« 2月20日(金)2015年のアントニオ猪木 | トップページ | 2月22日(日)感謝と衝撃の日曜日 »

2月21日(土)捨てる神あれば拾う神あり

 4時45分起床
「ほとんど2時間程度の仮眠」
なんだけれど
「パッと目が覚めるから不思議」
ただし、
「土曜だと、この時間ニュースやってないんだよね」
速やかに支度して出発。。。
Img_3873
(まだ開店準備チュー)


 5時23分発のだっていふのに
「山手線は盛大な混雑」
渋谷、さらに恵比寿でさらに大勢乗り込んでいらっしゃるので
「昨日が金曜の夜といふことで、夜を徹して遊んでいらっしゃったのね」
元気で何よりでござひます。。。。
Img_3874
(のぞみ99号)


 で、品川駅に到着して
「日刊を購入」
と思ったんだけれど
「なんと売店がまだ準備中」
しかもご丁寧に
「ホームには売店はござひません」
なんて書いてあるけれど、改札開けたら売店も開けなきゃだめだよね。。。。

 それにしても
「6時丁度に、東京・品川・新横浜と3駅同時に始発が発車するって知らなかった」
よく分からないのが
「新横浜だけひかり号、でも新大阪までは逃げ切れるんだから、お得だよね」
だけど
「品川始発の のぞみ99号はてっきりホームで一夜を明かして待機していたのでは?」
と思っていたら、そーでなく
「ぢゃあ、大井の車庫からくるのかしらん」
と思っていたら、それも違って
「東京方面から入線してきたのでビックリ」
でござひまひた。。。。
Img_3877
(確かにテンションあがるねえ)


 6時丁度に動き出したんだけれど
「新横浜で結構埋まりましたね、1本前のひかり号ぢゃだめなんですかね」
しばらくして
「富士山がクッキリ」
たしかに
「こりゃ綺麗だよね」
皆さんが
「どーしても富士山側に陣どりたいのもわかりますですよ」
あの
「形といふか、風貌といふか、品がありすぎですよ」
出来過ぎですねえ。。。。
 
 興奮しているせいか
「ウツラウツラ」
することもなく、わりと元気に名古屋そして、京都で下車。。。。

 近鉄に乗って
「丹波橋」
せっかくだから
「景気づけに特急に乗ってやろうかしらん」
と思ったら、有料といふことが判明し断念。。。。
Img_3882
(おいしゅうござひます)


 続行の、各駅停車で10分くらい乗って
「丹波橋」
ここで
「けいはん乗るひとおけいはん」
でおなじみの
「京阪」
に乗換え、お時間があるので
「きつねうどん」
をいただいたら、これがまたおいしゅうござひまひた。。。。
Img_3885
(ガラスが見にくい)


 で、ものの見事に
「開門前に淀へ到着」
軽く場内探索したんだけれど
「明らかにガラスが邪魔なので、荷物だけおかせていただき、下での観戦」
を決定。。。。
Img_3884
(神が讃えるシンザン)


 パドックなんですけれど
「厩務員さんに甘えている感じ」
はいいんだけれど
「なんか、明らかに成長途上なんだよね」
正直、
「第三者だったら、とばしてもいい」
と思ひました。。。
Img_3890
(まだ幼いねえ)


 久しぶりに
「超緊張しつつスタートを待ちます」
いやあ
「デヴュー戦よりはましだけれど、1200では致命的と思われる出遅れ」
一瞬にして
「。。。。。。」
でござひます。。。。
Img_3896
(息があってなさそう)


 ほんと
「最後外から追い込んできての3着」
どーしても
「福永のせいにしてしまひますよ」
もう、しばし動けなくなります。。。。。
Img_3898
(想定の範囲外だよ)


 この後の行動を考えることが出来ず40分ほど
「その場に座り込みます」
で、
「早々に退場」
丁度目の前にいた
「JR山崎行のバス」
へ、ふらりと乗り込みます。。。。。

 これが
「あっさり山崎駅へ到着」
正直
「大阪からだったら、このルートが最も便利かつ早いのでは」
とさえ思ってしまひました。。。。
Img_3899
(久しぶりの三宮)


 さすがは
「鴨居の大将が工場に選らんだ場所」
と、改めて感心してしまひます。。。

 途中から快速に成長した普通に乗って
「大阪を通過して、三ノ宮で下車」
そふなんですよ
神戸サウナ&スパ
へ緊急参戦でござひます。。。。。
Img_3900
(西の聖地)


 いやあ
「こちら最高ですよ!」
だって
「おくさん!ロウリュウが20分おきに開催されるんですよ」
ふつーは
「1時間おきでしょ!」
これにはビックリ。。。。

 さらに、もうひとつ
「フィンランドサウナ」
があって
「そちらでは、セルフロウリュを楽しめるんです」
さらにさらに
「水風呂はなんと15度!屋外にもうひとつあって、そちらは17度!」
もう
「参りました」
と言わざるを得ないっすよ。。。。
Img_3903
(挑戦したい)


 まだまだあるんだけれど
「なにより水質がすばらしいし、清潔だし」
本当に
「完璧」
でござひます。。。。。

 サウナで一緒になった常連さん曰く
「ここは本当に水がいいし、温泉の泉質も最高や!そして、毎朝全ての浴槽を抜いて掃除してるんやで!日本一だよ!」
と、うれしそうに語ってくれるので、こちらまでうれしゅうござひます。。。。

 とりあえず
「午前中の悪夢は忘れさせてくれます、ひとときだけ」
もうねえ
「完全に整いました」
帰り際にビックリしたのが
「屋外に無料の足湯まであるんですよ」
とにかく
「経営者の方の理念がよーく伝わってまひります」
こりゃ
「近々再戦せねば」
と真剣に思ふ今日この頃でござひます。。。。
Img_3904
(こっちが落ち着く)


 帰りは
「迷わず伊丹経由」
たしかに
「京都だけは悩むところだけれど、断然こちらの方がいいなあ」
と思ひつつ、あっといふ間に羽田へ。。。。

 どーしても
「万平へ参戦したくて、昼から我慢に我慢を重ねて、羽田から直行」
事実上満席なんだけれど
「なんとかしてくれて」
とてもうれしゅうござひます。。。。
Img_3906
(ねぎま)


 ここのマスターのすごいところは
「注文はビールの泡が一番うまいうちに一口飲んでからでEよ」
って心遣いがうれしゅうござひます。。。

 本日は、最初に
「ビアは生小だけ、お料理と同じタイミングでおにきりと味噌汁持ってきて!」
と宣言していた通り、
「美味しくいただいて」
早々に撤収。。。。
Img_3908
(万平揚げ)


 でさあ、ちょっと気になったのが
「お隣の女史2名さんね」
だって
「まったく飲まず、全く喰わずだもん」
マスターが
「ビール泡なくなっちゃうし、炭酸抜けてまずくなっちゃうよ!」
と優しく語りかけても。。。。。
Img_3909
(から揚げ)


 お料理もほとんど注文しないし
「こーしている間も、かなりのお客さん断っているんだから」
なんといふか
「こーいふ良心的な店って、お客さんもマナー守るといふ、最低限の気を使うべきですよ」
だって
「飲まない、喰わないだったら、チェーン居酒屋、ファミレスだっていいからねえ」
ほんと残念。。。。。
Img_3907
(すげえうまい)


 どー考えても
「明日は厳しい」
と思っているんだけれど
「競馬予想TV見ていると、ずいぶん玄人受けしているのにビックリ」
となると
「多少色気が出てくるんだよねえ」
ま、
「それよりも、さすがに疲れ果てる」
力尽きたところで
「カズとうしとネイマール、愛ちゃん、しんちゃんさん、こうへいさん夫妻、美女3号夫妻、瀬川Dを夢中にしたアレ」
に身を委ねると、
「あっといふ間に眠りに夢中」
でござひます。。。。

|

« 2月20日(金)2015年のアントニオ猪木 | トップページ | 2月22日(日)感謝と衝撃の日曜日 »

関西」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80774/61173842

この記事へのトラックバック一覧です: 2月21日(土)捨てる神あれば拾う神あり:

« 2月20日(金)2015年のアントニオ猪木 | トップページ | 2月22日(日)感謝と衝撃の日曜日 »