« 2月9日(月)こうへいさんばかりもてるのはふこうへいだ | トップページ | 2月11日(水)塩釜へ足を伸ばす »

2月10日(火)杜の都で美女と寿司

 お昼過ぎの
「はやぶさ号に乗って北上」
若者同伴なので
「弁当食べる?それとも仙台で遅いお昼にする?」
と選択肢を与えたら
「仙台」
とのことで、車内ではお隣同士ではなく前後に陣取って
「ウツラウツラ」
しているうちに仙台へ。。。。
Img_3620
(仙台へ)


 たいして所要時間は変わらないけれど
「名古屋より仙台の方が近く感じるのはなぜだろうか?」
なんて考えつつ
「伊達牛さんの、厚切り牛タン」
を美味しくいただきます。。。。
Img_3621
(おいC)


 牛たんといへば、
「先日のロスにも複数店舗あったけれど、米国人は牛タンを食べないので、捨て値で購入できるから原価率が低い」
とのことだったけれど
「そもそも米国人がタンを食べないのにどーなの?」
とは思ひましたです。。。。
Img_3622
(タンシチュー小)


 だけど
「何故、牛たんに、麦飯にテールスープなんですかね?」
全ては
「元祖の太助さんの奇抜な発想といふことなのかしらん」
と思ひつつ
「明らかに東北の寒さ」
を肌で感じつつアーケードを歩いて客先へ。。。。
Img_3623
(寒いねえ)


 相変わらず
「こちらでは美女が笑顔でお出迎え」
していただけて
「ありがたいのひとこと」
でござひますよ。。。。。

 盛大に
「前向きなお打合せをさせていただいた」
後、
「ウロウロ」
させていただいても、時間があるので以前から大いに気になっていた
「キュア国分町さん」
へ緊急参戦。。。。。
Img_3624
(念願の)


 いやあ
「噂とおり、すばらしいサウナでござひます」
なんといっても
「先日20歳を迎えたばかりといふ青年熱波師」
が素晴らしかったですよ。。。

 もちろん、楽天地のやふに混雑しているわけではないですが
「1人あたり20回の熱波」
とは
「ちょっと記憶にござひませぬ」
温度も
「90度で程よい湿気あり」
さらに
「16度の水風呂は清潔感あり」
さらにさらに
「露天風呂併設のお外で外気浴」
もうねえ
「すっかり整いましたよ」
これで
「タオル使い放題で1080JPYって破格でござひます」
4セットほど繰り返し、名残惜しゅうござひますが、早々に退場
「次回はお泊りせねば」
と思ひつつ
「杜の都に青年熱波師あり!」
ここへ記しておかねばおもひます。。。。
Img_3627
(まづは)


 今宵は言ふまでもなく
「すし哲さん」
ここで
「大ハプニング」
なんと杜の都の美女にお連れいただいた客人は
「生魚が食べれない」
なんとか食べられるのが
「いか・たこ・あなご」
といふ衝撃的な宣言をされたんですよ。。。。
Img_3632
(生抜き)


 ただねえ、こちらは
「生抜き」
といふ
「衝撃的な握りがあるんですよ」
もう
「唸るしかござひませぬ」
あとは
「たこの煮もの・あなご」
なんかを食べていただきました。。。。
Img_3629
(焼きカキ)


 申し訳ないけれど
「こちらは盛大にやらせていただきます」
だって
「すし哲さん」
なんですから。。。。。

 いきなり
「お刺身盛り合わせ」

「うっとり」
させていただいてから
「カキの串焼き」
もうね
「これ最高ですよ、生カキを食べない小生でも、これなら大いに楽しめます」
ぷりぷりとした食感がたまりませぬ。。。。
Img_3631
(相かわらずすばらC)


 ただねえ
「やっぱり、寿司屋へ参戦したら、にぎりを楽しまなきゃ」
正直なところ
「寿司屋で刺身ってあまり好きではありません、にぎりをさっとつまんで、さっと帰る」
が基本だと思ふので
「早めににぎりへ」
といっても
「4人でワイン3本飲んでいるからねえ」
もう大満足でござひました。。。
Img_3633
(ねぎとろ)


 それにしても
「杜の都の美女とは10年の付き合いになるけれど、こーした付き合いが10年になるんだから、ありがたいねえ」
と思ひつつ、
「仙台の定宿 ドーミーイン仙台駅前さん」
へチェックイン。。。。
Img_3634
(〆のシャーベットもおいC)


 さすがに飲み過ぎたやふで
「そのままベッドへ倒れ込む」
1時間ほど眠ったところで
「温泉へ」
ドーミーインさんは仙台に4つあるんだけれど
「ここのお風呂が一番いいですね」
酔いが少し醒めたところで
「サウナ→水風呂→露天風呂を徹底的に繰り返し」
すっかり
「整った」
ところで、メッツコーラをいただき、力尽きて就寝。。。。。。。。

|

« 2月9日(月)こうへいさんばかりもてるのはふこうへいだ | トップページ | 2月11日(水)塩釜へ足を伸ばす »

東北」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80774/61119127

この記事へのトラックバック一覧です: 2月10日(火)杜の都で美女と寿司:

« 2月9日(月)こうへいさんばかりもてるのはふこうへいだ | トップページ | 2月11日(水)塩釜へ足を伸ばす »