« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »

2015年2月

2月28日(土)公文行くもん

 かなり熟睡させていただいて
「朝風呂」
を済ませ
「コンプリメンタリーなコンチネンタルブレックファスト」
をいただきながら
「後藤の文字が大きなスポーツ紙を熟読」
するも。。。。。
Img_4041
(コンプリメンタリーなコンチネンタル)


 例の
「福岡ドームのラッキーゾーンは衝撃的ですよ」
かなり狭くなるのはともかく
「ANAのCAさんが撮影に登場しちゃって」
多分
「ANAシートかなんかと命名権買ってるんだろうけれど、なんといふか、あの」
。。。。。。

 天神にて
「お打ち合わせ」
さらに
「大好きな朝どりさちのかを購入」
さらにさらに
「美女1号の遠縁にあたる福岡の美女のお店を訪問」
なんていったって、いまどき
「舶来品の」
なんて冠がつくお店は、他にちょっと見当たりませぬ。。。。
Img_4043
(天神へ)


 初めて店内へ参戦しましたが
「これがねえ、なかなか楽しゅうござひます」
創業者であられる、80歳のおばあちゃまの
「セレクトショップ」
なんですけれど、
「そのセンスに敬服」
でござひます。。。。
Img_4044
(舶来品の店)


 せっかくなので
「福岡の美女とお茶」
をいただきながら
「カレンちゃんは別格だ、本当にあの子は小さい時から別格だったぞ問題」
「別府晴海は素晴らしいお宿だ問題」
「とにかく受験は大変だ問題」
といった諸問題を討議した結果
「カレンちゃんは、キングによく似ている」
といふ、一部からは異論が出そうな結論がでたところで、急ぎ博多駅へ向かひます。。。。
Img_4045
(お茶と噂のクッキー)


 飛び乗った
「さくら号はお隣さんがいらっしゃってビックリ」
したのもつかの間
「あっといふ間に意識を失い」
熊本さえ気づかずに
「川内」
正直言って
「このあたりになると、車内はガラガラになる」
正直なところ
「九州新幹線の収益ってどーなんですかね?」
と、いつも思ふんですよ。。。。
Img_4047
(朝摘みいちごを車内でいただきます)


 たしかに
「空路それも、福岡便からの客は完全に奪ったけれど、高速バスとの戦ひは意外と劣勢なんぢゃないですかね?」
異常に安い値段の変な割引切符連発しているしなあ。。。

 まづは、武岡へ登って
「久しぶりに身体の手入れ」
やっぱり
「こちらは別格なんだよね、わらしの身体の状態を一瞬で見ぬいてくれますよ」
たっぷり施術していただいて、
「超スッキリ」
したところで
「山へ登ります」
いわゆる
「夏のお打合せ」
なんだけれど、非常にスムース。。。。。
Img_4050
(さみC)


 一旦定宿へ入るも
「今日は完全なブックフルのやふで、添乗員さんが泊まるやふな超エコノミ-シングル」
でも、
「お風呂があるし、ラウンジがあるからEですよ」
早速
「サウナ→水風呂→展望温泉」
と徹底的に繰り返し
「完全に整った」
ところで、ラウンジでゼロコーラをいただきながら
「桜島さんにご挨拶」
しやふと思ったけれど。。。。

 ちなみに
「お部屋からは全くそのお姿を拝むことは不可」
といふことで
「いつの間にかウツラウツラ」
していると
「一ふぁんさんのお迎えが到着」
ほんと
「ありがたい」
としかいいやふがござひませぬ。。。。
Img_4056
(ありが10)


 比較的、夜は並んでいないことが多いんだけれど
「今日はとんでもない数のお待ちの方が。。。」
ビックリしつつ、
「上ロース・ヒレ添え・エビフライセット?」
を超美味しくいただきました。。。。
Img_4057
(すばらC)


 ちなみに、本日の昼間には
「鰻屋さん若旦那たちが大挙して参戦して、感動して帰った」
とのことで、こちらまでうれしゅうござひます。。。。
Img_4058
(おいC)


 続いて
「膳へ転進」
今月末の
「ビッグイヴェントへ向けて入念な打ち合わせ」
美味しいポテトラサラダをいただきながら
「公文いくもん問題」
「結婚式は350人招待しても足りないぞ問題」
「釜蓋神社へのお礼参りが済んでいないぞ問題」
「西郷さんへすいか配達するのはいつだ?問題」
「東京で暮らすのは本当に大変だ問題」
「学校の同窓会は、社会人で成功した人のためにあるのか?問題」
「田舎には消防団が必要なんだぞ問題」
「経営者たるもの、PET検査を年に3回もしなければならないのか?問題」
といった、
「ピケティ」
もビックリな、格差問題を討議した結果
「ここはあんたの出番だ!と夫婦間のアイコンタクトが成立したのも副産物だ」
といふ、非常に前向きな結論がでたところでお開きでござひます。。。。
Img_4062
(現地ガイドと入念な打ち合わせ)
Img_4060
(おいCポテサラ)

 ご帰還後、サウナは既に終了しているので
「軽く展望温泉」
で温まったところで、倒れこむやふに就寝。。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2月27日(金)西へさらに西へ

 伊丹へ、
「ウツラウツラであっといふ間に着陸」
いつもなら、大阪空港リムジンバスなんだけれど
「本日は大阪モノレールに乗って千里中央」
そふ、
カツサンドの名店 ニューアストリアさんへ3年ぶりの参戦
でござひます。。。。
Img_4022
(おひさしぶりです)


 御昼時は行列なんだけれど
「さすがに今日は速やかに入場を許されます」
こちらのカツサンドは
「野菜入り・野菜なし」
と2種類あるんだけれど、
「基本どんな時でも、野菜入りを選ぶのが常なんだけれど、例外的にカツサンドだけは野菜の水分がない方が美味しかった」
といふ過去があるんで、大いに悩んだ結果
「やっぱり野菜入り」
を選択。。。。。

 実は
「ハーフ&ハーフできませんか?」
と念のため聞いたんだけれど
「できません」
と一蹴されてしまひまひた。。。。
Img_4021
(おいしゅうござひます)


 5分ほどで運ばれてまひりましたが
「やっぱりおいしゅうござひます!」
正直
「カツサンドってなかなか食べる機会を積極的に設けていないんですけれど、おいしゅうござひますよ」
パン2枚耳付でボリュウムたっぷりでござひまひた。。。。

 梅田へ出て
「かなり込み入ったお話し」
ほんと
「超込み入ってます」
時間にして1時間ほどですが
「かなり込み入ってます」
終了後
「さくら号に乗って西下を再開」
これねえ
「後ろに座った外国の方が巨大なスーツケースをご自分の前に置いていらしゃって、リクライニング不可なんですよ」
かなり困りました。。。
Img_4023
(かなり込み入った話)


 それでも
「N700Aのぞみ号と比べると、圧倒的にラクチンだよね」
ただねえ
「後藤騎手の一報は信じられませんですよ」
なんとも。。。。
Img_4025
(さくら号に乗って西下)


 なんか
「かなり考えこんでしまひます」
考えこんでいたからかもしれないけれど
「大阪駅のキオスクで購入し、まだ1ページも読んでいない文藝春秋を車内に置き忘れてきた」
ことに気づいて
「ガックシ」
たしかに、いい加減そろそろ
「電子版にすべきなのかしらん」
と真剣に思ったりもする今日この頃ではござひますよ。。。。

 さらに
「グレープブランデーは予定通りだけれど、コロマンデル号も放牧」
との一報が飛び込んできて
「痛恨の極み」
なんだよねえ。。。。
Img_4026
(女とみそしるさん)


 ひといきついてから
女とみそしるさん
へ再戦を決断。。。。
Img_4027
(ポテサラ)


 なんといっても
「こちらのから揚げは別格ですよ」
といふか
「何食べても美味しゅうござひます」
だけど
「明るい話題が少ないですな」
本当に少ないですよ。。。。
Img_4029
(ごまさば)
Img_4030
(水いか)

 だけど、不思議なのは
「女は漢字だけれど、みそしるは平仮名なのね」
フェミニストの方は
「男はポジティブな意味だけれど女はネガティブな意味で用いられることが多い」
なんていふけれど
「だからこそ、みそしるは平仮名でカジュアルな印象を持たせたいのかしらん」
なんて考えてしまひますですよ。。。
Img_4032
(本当にうまいから揚げ)


 この時期は
「全国的に人事異動の話題で持ちきりぢゃないですか!」
ほんと
「長年付き合っている皆さんが出世してくれると本当にうれしゅうござひます」
ただ
「おもひ通りにならない方と一献の時は。。。。。」
まあ、こればっかりは仕方がないけど
「思いっきり感情移入してお付き合いさせていただいている方が多いですから」
。。。。。。
Img_4033
(肉じゃが)
Img_4034
(たまごやき)
Img_4036
(かます)
Img_4037
(かつ(笑))

 まあ、それはともかく
「シメの鶏皮ごぼうごはん・豚汁がまた絶品なんだなあ」
でも
「やっぱり、こーいふときは豆腐とわかめの味噌汁を選択すべきだったなあ」
と少なからず後悔しつつ、大いに満足して退場。。。。
Img_4038
(うまい!)


 さすがに
「申し訳ないけれど今宵は、鉄なべもハイヴォールも欠場」
ホテルへ戻り、倒れこむやふに就寝。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2月26日(木)それなりの理由(わけ)がある

 遅いランチをいただくべく
「房や日本橋店さん」
へ参戦したんだけれど、
「ある意味予想通り」
の結末でござひます。。。

 何が?といふと
「やっぱり、こーいふ立地より本郷三丁目店の方がCPが高いのでは?」
といふことですよ、まあ一概には言えないんだけれどね、とにかく
「本郷三丁目もしくは日暮里方面へ夜参戦すべきお店」
といふ結論がでました。
Img_4003
(やっぱり夜だよ)


 そもそも
「焼肉と寿司は昼間喰うもんぢゃない!」
といふ
「我が家に代々言い伝わる家訓を破るには、それなりの理由(わけ)があった」
んだけれど、

「それをもってしても。。。。」
でござひます。。。。

 三越へ転進して、ウロウロしていたら
「なんともおいしSOな みたらし団子を発見」
もうねえ
「その大きさと照りを見たら、我慢できず」
早速購入。。。。
S__6021126
(おいしゅうござひます)


 みたらし団子といへば
「ヤマザキの3本100JPYって破格に安いっすよね」
あれ
「決してまずくないし」
でも、
山陽の名店 白鷺堂さんは格がちがひました
なかなかのもんでござひました。。。。

 団子といへば水戸黄門の うっかり八兵衛って、団子屋を見つけると、
「団子やヘの参戦を必ずねだるんだよね」
そもそも
「黄門様は、なぜ彼を同行させているんだろうね?」
どーしても
「高橋源太郎さんのために」
としか思えないっすよ。。。。

 まあ、同様の方としては
「男はつらいよの 源ちゃん=佐藤蛾次郎さんもそんな感じ」
でも
「撮影中に佐藤蛾次郎さんがふるまう、カレーは絶品」
とのことだけれど。。。。

 佐藤蛾次郎さんといへば、大昔夫妻で
「クイーンエリザベス石庭だかのラブホテルのCMに出演して、当時の東京12チャンネルで深夜に流れたときは、子供心に、甘酸っぱいものが込み上げてきた」
ことを思ひ出しますです。。。。。
 
 どーでもいいけれど
「政治とカネ」

「カネは何故カタカナなんですかね?」
なんとなく
「余計悪そうに感じさせる効果がありますよね」
カタカナで疑問だったのは
「ナゴヤ球場」
これは何故カタカタだったのか、永遠の謎ではありますよ。。。。

 ちなみに、今回も大臣の方は
「法的に問題ない」
といっているけれど、
「といふことは道義的には問題あるけれど、大丈夫だよ」
と言っているやふなもんだよねえ。。。。

 そーいへば
「第三者機関を入れてしっかりとした調査をして報告します」
と言っていた
「小渕さんはその後どーなっているんですかね?」
野党も
「大臣辞めれば追及しない」
といふローカルルールを堅守しているやふだけれどさあ。。。。

 なんか家具屋さんがもめているやふだけれど、娘さんが会見で
「創業者の呪縛から解き放たれなければならない」
とか言っていたけれど
「創業家と言わないところが説得力がない」
とわらしが言う資格がないのは分ってますが。。。

 今宵は、9月開催予定の
「中学の同窓会の引き継ぎ会」
まあ、なんといふか
「ご苦労様」
でござひますよ。。。。
Img_4007
(水餃子をみつめる大井町さん)


 打ち合わせの後は
「餃子他で懇親」
なんですけれど、1つ上の方で
「東京のある選挙区の議員さんの秘書さんがいて、あの夜の出来事について細かく回顧していただき、たのしゅうござひました、ほんとNHKの罪は大きいですよ」
まあ
「こーして同級生だけでなく、上下ともつながりがあるんだから、ありがたいとしかいいやふがござひませぬ」
タクシーで美女2号を送り届けてご帰還。。。。。
Img_4010
(お酢とトーバンジャンは混ぜていはいけないらC)


11004713_926304810722119_1452548978
(リーダーは美女2号)


 さすがにお疲れでして、早々に
「カズとうしとネイマール、愛ちゃん、しんちゃんさん、こうへいさん夫妻、美女3号夫妻、瀬川Dを夢中にしたアレ」
に身を委ねると
「あっといふ間に眠りに夢中」
でござひます。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2月25日(水)最高の寿司で祝う

 恐れていたとおり
「コロマンデル号 レース後は両前脚のソエを気にしており、少し歩様にスムーズさを欠いています。しばらく様子をみますが、回復が遅いようであればいったんNFしがらきへ放牧に出すかもしれません。」
とのこと
「祈るやふな気持ちで情報更新を待っていたのに。。。」
やっぱり
「中1中1はないですよ」
これが
「勝っての放牧なら問題ない」んだけれど
。。。。。

 ちなみに
「グレープは レース後も変わりありません」
とのことでござひます。。。。

 お昼は、久しぶりに
「久しぶりに瀬川Dと」
半年ぶりくらいだけれど
「積もる問題が多々ありますねえ」
でも、最も大切な問題は
「いやあ、おかげ様で、カズとうしとネイマール、愛ちゃん、しんちゃんさん、こうへいさん夫妻、美女3号夫妻を夢中にしたアレを購入したけれど、眠りに夢中に意味が分かりました。アレはいい買い物だった」
といふ
「大変うれしい結論」
なのは、初めからわかっておりました。
Img_3967
(恩人 瀬川Dと再会)


  午後
「衝撃的な来客アリ」
なんといふか
「未だかつてない衝撃ですよ、空前絶後だと思ふね」
これ以上は書かないけれど
「何しに来たんですか?大丈夫ですか?」
多分ダメだと思ひますよ。。。。。

 気を取り直して
「ザギンへ」
早いもので
「もう1年経ったんだよねえ」
と、皆さんとしみじみ語りあい
「さらに前向きなお話」
をさせていただきます。。。。

 そのまま日比谷線に乗り込んで
「ギロッポンへ」
地図を片手にお店を探しますが、なかなかたどり着けず
「最後の手段としてお店へ電話」
して、ようやくたどり着きましたが、ほんとにわかりにくい場所にござひます
鮨ひとはさん
へ念願の初参戦を果たします。
Img_3973
(白魚だっけ?)
Img_3974
(かじき)

 正直なところ
「ギロッポンでシースーなんて初めて」
以前から大いに気になっていたんですが、
「どーしても敷居が高いっすよ」
ただし
「今宵は、こばさんの祝勝会なので特別に」
といふことでござひます。。。。
Img_3977
(煮こごり)


 いきなり
「7席しかないカウンターへ通されるんですが、大将の迫力がダイレクトに伝わってきて緊張」
してしまひます、だって
「電気代ケチってカウンターを廻さない寿司屋さんへ参戦すること自体がレア」
だからねえ。。。。
Img_3976
(たこ)
Img_3981
(わかめ)

 こーいふときは正直に
「初心者なので、なにとぞよろぴくお願いいたします」
と礼を尽くすことが大切なんですよね、この年齢になると
「なかなか、己を初心者だと宣言するこを躊躇しがちないですか」
でも
「勇気を振り絞って自ら初心者を宣言することによって、道が開けることもある」
んだよねえ。。。
Img_3991
(おめで10!)

 いよいよ
「おまかせコーススタート」
なんですけれど、
「次から次へと、握りの前に登場する肴が全てとんでもなくおいCんですよ」
いやあ
「かじき・たこ・にこごり・あんきも・わかめ・かき」
と、次から次へと登場するんだけれど、思わず
「おいC!」
と声が出てしまひます。。。。
Img_3983
(チーズみたいなやつ)


 そして、いよいよ
「にぎり」
なんですけれど、
「これ驚愕ですよ、小生の乏しいボキャブラリーではとても説明できないうまさ」
なんだよね。。。。
Img_3978
(あんきも)
Img_3982
(かき)
Img_3992
(白子)


 はっきり言って
「小生の寿司のイメージを根底から覆されました」
ちなみに
「握りだけは、写真NGでござひます」
で、
「最初は赤酢のシャリ」
なんだけれど
「途中で変わるんですよ」
そして、最後に
「再び、赤酢登場」
てな具合で、
「ネタによってシャリを変える」
こだわりには驚きでござひます。。。。
Img_3984
(なんだっけ?)


 ただ、最もビックリしたのは
「最後のみそ汁ね」
これ
「一口飲むと、思わず声が出ますよ」
なんといふか
「これみそ汁なんですか?」
といふくらい、複雑で深みのあるお味なんだよねえ。。。。
Img_3989
(味噌汁が絶品ですよ)


 といふことで、
「祝勝会第一部は、感動のうちに終了」
こちらのお店は
「ふく・あら鍋」
なんていふことろもあるやにうかがっておりますので、
「次回はどのタイミングでどーやって参戦しやふかしらん」
と大いに悩みますです。。。。。
Img_3994
(歓喜の歌声)


 続いて
「久しぶりにナイトトレインへ転進」
角ハイを飲み、生演奏をバックに歌いながら
「みんなが短くしているからって、スカートの裾を短くするのは許せないぞ問題」
「ヴァレンタインのチョコを100個も作るのは大変だ問題」
「でも、一つでも配りもれがあると、さらに厄介だ問題」
「なぜ、第二希望とわかったのか、本気でビビッていたぞ問題」
「果物の種類を挙げていくときに、自分の番までに出尽したら、と思ってドキドキしていたぞ問題」
といった数々の難問を真剣に討議した結果
「あの、パンTは洗濯機の前で拾ったものだったんだ!」
といふ、30年来の難問が解決したところで、お開きでござひます。。。。
Img_3995
(今宵は大丈V?)


 まあ、でも
「これだけうれしい祝勝会も滅諦にないっすよ」
帰宅後は、
「入浴→ペプシスペシャル→お灸→フットマン」
とこなして、早々に
「カズとうしとネイマール、愛ちゃん、しんちゃんさん、こうへいさん夫妻、美女3号夫妻、瀬川Dを夢中にしたアレ」
に身を委ねると
「あっといふ間に眠りに夢中」
でござひます。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2月24日(火)大嫌いなポジティブシンキング

 今日は
「ごみ出しの日」
なんですけれど、途中途中のマンションでは
「管理人さんと思われるおじさんが、全世帯の分を盛大に出荷している」
ああいふの見ると
「マンションがいいなあ」
と思ひますよね、しかも
「こんなやり方しているのは、古いマンションだからで」
新しいマンションは、こんなこともしないんだろうね。

 そして、何がいいって
「廊下も温かいから、下手すりゃお部屋の暖房不要らしいですよね」
ただ
「お風呂だけは好きになれそうにない」
んだよね。。。。
Img_3944
(ランチは久しぶりにすき焼き)


 午前中、一ふぁんさんと次回の帰省の打ち合わせをしていたら
「今度はいったい何の用ですか?」
と問われてしまひ
「愕然としましたよ」
結局
「よそ者はよそ者だ」
っていふことなんだろうねえ。。。

 なんか、とってもとっても寂しくなり
「午前中はお仕事が手につかず」
もう
「自分には帰る場所がないって分かったとき、皆さんだったらどーします?」
なんとも、
「言葉に表せない孤独感が襲ってまひりました」
。。。。

 そんな中、ヤフーのトップニュースに
サウナ通いに寿命延長効果の可能性、フィンランド研究
なんていふ記事が掲載され
「そりゃ当たり前だよ!とわかっていても、うれしゅうござひますよ」
ただねえ
「居場所がない人間が寿命だけ伸ばしても意味がないのかしらん?」
と思ったりする今日この頃ではあるんだけれど
「少しでも寿命が伸びれば、さらにサウナに入れる回数が増えるぢゃないか!」
と、残りの人生を前向きに生きねばと、いわゆる
「ポジティブシンキング」
なんていふ、安っぽい言葉を心の中でつぶやいてみやふと思ふ今日この頃でもあるんだよねえ。。。

 そーいへば、
「スカイマークの支援にANAが名乗り」
しかし
「出資は5年限りだよ」
と国交省から釘をさされているとのことだけれど
「こんなにもあからさまな行政の介入がある業界って他にないっすよね」
結局
「参入と退場に障壁がありすぎるんだよね」
とにかく
「羽田の枠の問題に尽きるんですよ」
なんかなあ。。。。

 お昼は、
「但馬屋さん」
久しぶりに
「すき焼き」
を選択してしまひました。。。

 もうねえ
「こんなに糖分摂取したらダメ」
って分かりきっているんだけれど
「やっぱり、すき焼きってうまいっすよね」
海原雄山は
「すき焼き・しゃぶしゃぶ共に牛肉を最もまずく食べる方法だ」
と宣言したけれど
「やっぱり、すき焼きはうまいっすよ」
さらに
「身体に悪いものはうまいっすよ」
これ断言できますよ。。。。。

 でも、このまま
「うまい=身体に悪いものばかり食べ続けていたら寿命が短くなるのは明々白々、よってサウナにもっともっと入って、せめてチャラにしないと」
と心から思ったりもする今日この頃でござひますよ。。。。
Img_3949
(お庭を散策!)


 夕方、ザギンで会合があるので
「ポカポカ陽気に誘われて、久し振りに徒歩にて」
到着後
「盛大に挨拶奉行に徹して早々に撤収」
銀座線に乗って赤坂見附
「ニューオータニさん」
へ転進。。。。
Img_3953
(お庭を散策2)


 少々時間があるので
「いつもの通り、御庭を散策」
いつもながら
「こちらの御庭は立派、気持ちよいですよ」
小生も少なからずホテルでの見合いは場数を踏んでいるんだけれど
「なぜかニューオータニってなかったですね」
ここだったら
「ぢゃあ、お庭を歩きましょうか!」
なんていふのがあって、お話しが盛り上がって
「。。。。。。」
なんて、ここへ来るたびに考えてしまひますよ。。。
Img_3954
(お庭を散策3)


 本日は
「例によって、第一部総会→第二部懇親会」
といふやつでござひますが
「異議なし!」
で終わるかと思ったら
「複数質問・意見が飛び交って、なかなか勉強になりました」
なかには
「今年78歳、この道50年。そろそろ口止めされてきたことを後世に伝えなければならない時がきたやふだ」
なんていふ
「超ヴェテランの方」
もいらっしゃって、予想外に楽しゅうござひました。
Img_3955
(おいC寿司)
Img_3958
(チュー華)

 第二部の懇親会は、
「徹底的に挨拶奉行」
これねえ
「ホントに疲れます」
まあでも
「ありがたい」
としかいいやふがござひませぬ。。。
Img_3957
(ふかひれスープ)


 落ち着いたところで、
「徹底的にお料理をいただきますが、ニューオータニの宴席の中では最もゴーヂャスでした」
だって
「ふかひれスープ」
「お寿司もいつもよりゴージャス」
デザートも
「スーパーショートケーキ」
まで登場しちゃって、美味しくいただきましたよ。。。。
Img_3960
(お馴染み揚げたてカツカレー)


 早々に終了したので
「せっかくなので徒歩でご帰還」
ちょうど
「4キロ、軽快な歩み」
今日は15000歩、よく歩きました。
Img_3961
(スーパー?)


 入浴→お灸→コロコロによる清掃と済ませ、早々に
「カズとうしとネイマール、愛ちゃん、しんちゃんさん、こうへいさん夫妻、美女3号夫妻、瀬川Dを夢中にしたアレ」
に身を委ねると
「あっといふ間に眠りに夢中」
でござひます。。。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2月23日(月)安息日

 本日は、ちょっと遅めの起床で
「あさイチでお車のドック入り」
いわゆる
「無料定期点検」
なんだけれど、帰国が一日延期になった関係で延び延びになっていたんですよね。

 実は、N社の時は
「お車引取りに来てくれたうえ、代車も用意してくれた」
たしかに、ここだけはN社に分があったですなあ。。。

 お昼は
「客人と」
客人は中学からの後輩で、ご近所さんでもあるんだけれど
「もちつもたれつの有難いご縁」
でござひますが、
「色々と心労が絶えないやふ」
で心配でござひます。。。。

 夕方、
「ミスターミニットさんへ参戦」
お靴を磨いていただいて、靴底も張り替えなんだけれど
「とにかく、左右のヴァランスが悪いので常に右足だけ斜めにすり減るんですよね」
で、作業終了後に
「そろそろ寿命ですかね?」
と尋ねると
「確かに、ほつれも出てきてますが、しっかりメンテナンスすればまだまだ十分履けます!」
と言われて
「なんだかとってもうれしゅうござひます」
だって、先日某百貨店の靴売り場で聞いたときは
「靴修理屋さんで聞いてください!」
てな感じだったからなあ。。。

 日本ビルヂングから銀座へ転進するのに
「雨が降っているので、地下通路を抜けて行ったら、丸ノ内線東京駅ではなく大手町駅についた」
なんか
「とんでもなく遠回り」
したやふな感じ。。。。

 ザギンは
「今日の午前中までがアジアからの皆さんのピーク」
だったやふですが
「まだまだ盛り上がってますね」
だけど
「免税で買ったのに、その場で食べるのは反則だよね」
と分っていても
「誰も止められない」
といふか
「性善説でやっているから仕方がない」
んでしょうねえ。。。

 用事が終わって
「銀座線から降りたら、雨が上がっていてラッキー」
本日は、早々にご帰還で
「自宅でユックリ」
させていただきます。。。。

 でもねえ
「なんとなくだけれど、瞬間(とき)が来たのかも!」
と思わせるやふなメールが舞い込み
「大いに考える」
今週後半、さらに来週の日程も調整しつつ、早々に
「カズとうしとネイマール、愛ちゃん、しんちゃんさん、こうへいさん夫妻、美女3号夫妻、瀬川Dを夢中にしたアレ」
に身を委ねると
「あっといふ間に眠りに夢中」
でござひます。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2月22日(日)感謝と衝撃の日曜日

 11時30分過ぎに府中駅下車、地域住民からの情報に従い
麺創研かなで紅さん
へ参戦したら
「かなりの行列」
で、実は同じ経営と思われる
麺創研 奏さん
の方は、列がなかったので
「寒空の下10分ほど待って「奏」さん」
へ入場。。。。
Img_3910
(奥は大行列、空いている手前に入場)


 入場してからも
「すでに食券購入済なのに、結構時間かかるんですよ」
で、いただきましたが
「たしかにおいしゅうござひます」
でも
「これで850JPYは安くないし、ボリュウム少ないし、待ってまでねえ」
って感じでござひます。。。。
Img_3913
(おいしいけど。。。。)


 久しぶりの東京競馬場は
「やっぱりEですよ」
ただ、
「諸般の事情により、徹底的にご挨拶」
ほんとねえ
「挨拶奉行」
なんだけれど、例によって
「先方様から、挨拶されても、こちらが全く分らないケース多々」
ほんと
「これを、もー少しうまく相手に失礼ないやふに対応できると小生の人生ももふ少し開けるんだろうなあ」
と、思ひ続けている間に、もうすぐ50歳だもんねえ。。。
Img_3918
(ちょっとイレてるけど、いい感じ)


 で、結局
「全く馬券を購入しないままフェブラリーのパドック」
正直
「マイナス4キロより、もっと絞って欲しかった」
と思ふけれど
「ちょっと入れ込んでいるが、出来は決して悪くない」
圧倒的によく見えたのは
「ローマンレジェンド」
でござひます。。。。
Img_3921
(北村にすべてを託す)


 いよいよ運命のレースなんですけれど
「直線、ここまでか!」
と思ったところから
「もうひと伸で4着は立派だよ」
ほんと
「グレープブランデーそして北村ジョッキー安田調教師に心からお礼を言いたい」
ですよ。。。。
Img_3923
(ジョッキー乗ったらいい感じに)


 安田厩舎2頭だしで
「人気はあっちだったけれど、先生はグレープを押していたもんね」
ほんと
「90%の出来まで戻った」
といふのは、本当でしょうね。。

 いやあ
「北村に乗り替わってから、本当にいい感じですね」
勿論
「脚元だけが心配だけれど、次の目標はどこなんですかね?帝王賞って出られるの?」
とにかく、
「しばらくゆっくり休んで欲しい」
ですよ。。。。
Img_3922
(心からお礼を言いたい)


 せっかくなので
「最終レースは馬券を買おう」
といふことで
「小倉大敗」
続いて
「京都あたり損」
と来て、
「いよいよ東京最終」
でござひます。。。

 これが
「大変な結末」
とにかく
「今日は北村だろう」

「北村から総流ししたら大変なことに」
かなり
「きわどい2着争いを、差し返して北村が2着に」
そしたら、
「なんと、競馬歴30年で最高配当を当ててしまった」
だって
「勝った馬の単勝が185倍もつくんだもん」
とにかく
「配当が出た瞬間、雄叫び」
でござひます。。。。
Img_3925
(な、なんと。。。。)


 打ち上げは
「応援団を伴って、美々卯さんでうどんすき
とにかくねえ
「新宿って、お店知らないんだよね」
今日は
「さっぱりめ」
といふことで、この選択ですが、
「応援団のみなさんも、喜んでいただいた」
やふで、うれしゅうござひます。。。。
Img_3929
(おいしゅうござひます)


 楽しい一日の〆は
「甘いモノ」
といふことで、
「老舗フルーツパーラーにてパフェをいただきます」
なんといふか
「シャーベット中心なのね、アイスクリームと生クリーム派の小生としては」
。。。。。。
Img_3932
(1)
Img_3934
(2)

 さすがにお疲れ
「入浴→お灸→サンジャポ→そこまで言って委員会」
と済ませて、早々に
「カズとうしとネイマール、愛ちゃん、しんちゃんさん、こうへいさん夫妻、美女3号夫妻、瀬川Dを夢中にしたアレ」
に身を委ねると
「あっといふ間に眠りに夢中」
でござひます。。。。


 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2月21日(土)捨てる神あれば拾う神あり

 4時45分起床
「ほとんど2時間程度の仮眠」
なんだけれど
「パッと目が覚めるから不思議」
ただし、
「土曜だと、この時間ニュースやってないんだよね」
速やかに支度して出発。。。
Img_3873
(まだ開店準備チュー)


 5時23分発のだっていふのに
「山手線は盛大な混雑」
渋谷、さらに恵比寿でさらに大勢乗り込んでいらっしゃるので
「昨日が金曜の夜といふことで、夜を徹して遊んでいらっしゃったのね」
元気で何よりでござひます。。。。
Img_3874
(のぞみ99号)


 で、品川駅に到着して
「日刊を購入」
と思ったんだけれど
「なんと売店がまだ準備中」
しかもご丁寧に
「ホームには売店はござひません」
なんて書いてあるけれど、改札開けたら売店も開けなきゃだめだよね。。。。

 それにしても
「6時丁度に、東京・品川・新横浜と3駅同時に始発が発車するって知らなかった」
よく分からないのが
「新横浜だけひかり号、でも新大阪までは逃げ切れるんだから、お得だよね」
だけど
「品川始発の のぞみ99号はてっきりホームで一夜を明かして待機していたのでは?」
と思っていたら、そーでなく
「ぢゃあ、大井の車庫からくるのかしらん」
と思っていたら、それも違って
「東京方面から入線してきたのでビックリ」
でござひまひた。。。。
Img_3877
(確かにテンションあがるねえ)


 6時丁度に動き出したんだけれど
「新横浜で結構埋まりましたね、1本前のひかり号ぢゃだめなんですかね」
しばらくして
「富士山がクッキリ」
たしかに
「こりゃ綺麗だよね」
皆さんが
「どーしても富士山側に陣どりたいのもわかりますですよ」
あの
「形といふか、風貌といふか、品がありすぎですよ」
出来過ぎですねえ。。。。
 
 興奮しているせいか
「ウツラウツラ」
することもなく、わりと元気に名古屋そして、京都で下車。。。。

 近鉄に乗って
「丹波橋」
せっかくだから
「景気づけに特急に乗ってやろうかしらん」
と思ったら、有料といふことが判明し断念。。。。
Img_3882
(おいしゅうござひます)


 続行の、各駅停車で10分くらい乗って
「丹波橋」
ここで
「けいはん乗るひとおけいはん」
でおなじみの
「京阪」
に乗換え、お時間があるので
「きつねうどん」
をいただいたら、これがまたおいしゅうござひまひた。。。。
Img_3885
(ガラスが見にくい)


 で、ものの見事に
「開門前に淀へ到着」
軽く場内探索したんだけれど
「明らかにガラスが邪魔なので、荷物だけおかせていただき、下での観戦」
を決定。。。。
Img_3884
(神が讃えるシンザン)


 パドックなんですけれど
「厩務員さんに甘えている感じ」
はいいんだけれど
「なんか、明らかに成長途上なんだよね」
正直、
「第三者だったら、とばしてもいい」
と思ひました。。。
Img_3890
(まだ幼いねえ)


 久しぶりに
「超緊張しつつスタートを待ちます」
いやあ
「デヴュー戦よりはましだけれど、1200では致命的と思われる出遅れ」
一瞬にして
「。。。。。。」
でござひます。。。。
Img_3896
(息があってなさそう)


 ほんと
「最後外から追い込んできての3着」
どーしても
「福永のせいにしてしまひますよ」
もう、しばし動けなくなります。。。。。
Img_3898
(想定の範囲外だよ)


 この後の行動を考えることが出来ず40分ほど
「その場に座り込みます」
で、
「早々に退場」
丁度目の前にいた
「JR山崎行のバス」
へ、ふらりと乗り込みます。。。。。

 これが
「あっさり山崎駅へ到着」
正直
「大阪からだったら、このルートが最も便利かつ早いのでは」
とさえ思ってしまひました。。。。
Img_3899
(久しぶりの三宮)


 さすがは
「鴨居の大将が工場に選らんだ場所」
と、改めて感心してしまひます。。。

 途中から快速に成長した普通に乗って
「大阪を通過して、三ノ宮で下車」
そふなんですよ
神戸サウナ&スパ
へ緊急参戦でござひます。。。。。
Img_3900
(西の聖地)


 いやあ
「こちら最高ですよ!」
だって
「おくさん!ロウリュウが20分おきに開催されるんですよ」
ふつーは
「1時間おきでしょ!」
これにはビックリ。。。。

 さらに、もうひとつ
「フィンランドサウナ」
があって
「そちらでは、セルフロウリュを楽しめるんです」
さらにさらに
「水風呂はなんと15度!屋外にもうひとつあって、そちらは17度!」
もう
「参りました」
と言わざるを得ないっすよ。。。。
Img_3903
(挑戦したい)


 まだまだあるんだけれど
「なにより水質がすばらしいし、清潔だし」
本当に
「完璧」
でござひます。。。。。

 サウナで一緒になった常連さん曰く
「ここは本当に水がいいし、温泉の泉質も最高や!そして、毎朝全ての浴槽を抜いて掃除してるんやで!日本一だよ!」
と、うれしそうに語ってくれるので、こちらまでうれしゅうござひます。。。。

 とりあえず
「午前中の悪夢は忘れさせてくれます、ひとときだけ」
もうねえ
「完全に整いました」
帰り際にビックリしたのが
「屋外に無料の足湯まであるんですよ」
とにかく
「経営者の方の理念がよーく伝わってまひります」
こりゃ
「近々再戦せねば」
と真剣に思ふ今日この頃でござひます。。。。
Img_3904
(こっちが落ち着く)


 帰りは
「迷わず伊丹経由」
たしかに
「京都だけは悩むところだけれど、断然こちらの方がいいなあ」
と思ひつつ、あっといふ間に羽田へ。。。。

 どーしても
「万平へ参戦したくて、昼から我慢に我慢を重ねて、羽田から直行」
事実上満席なんだけれど
「なんとかしてくれて」
とてもうれしゅうござひます。。。。
Img_3906
(ねぎま)


 ここのマスターのすごいところは
「注文はビールの泡が一番うまいうちに一口飲んでからでEよ」
って心遣いがうれしゅうござひます。。。

 本日は、最初に
「ビアは生小だけ、お料理と同じタイミングでおにきりと味噌汁持ってきて!」
と宣言していた通り、
「美味しくいただいて」
早々に撤収。。。。
Img_3908
(万平揚げ)


 でさあ、ちょっと気になったのが
「お隣の女史2名さんね」
だって
「まったく飲まず、全く喰わずだもん」
マスターが
「ビール泡なくなっちゃうし、炭酸抜けてまずくなっちゃうよ!」
と優しく語りかけても。。。。。
Img_3909
(から揚げ)


 お料理もほとんど注文しないし
「こーしている間も、かなりのお客さん断っているんだから」
なんといふか
「こーいふ良心的な店って、お客さんもマナー守るといふ、最低限の気を使うべきですよ」
だって
「飲まない、喰わないだったら、チェーン居酒屋、ファミレスだっていいからねえ」
ほんと残念。。。。。
Img_3907
(すげえうまい)


 どー考えても
「明日は厳しい」
と思っているんだけれど
「競馬予想TV見ていると、ずいぶん玄人受けしているのにビックリ」
となると
「多少色気が出てくるんだよねえ」
ま、
「それよりも、さすがに疲れ果てる」
力尽きたところで
「カズとうしとネイマール、愛ちゃん、しんちゃんさん、こうへいさん夫妻、美女3号夫妻、瀬川Dを夢中にしたアレ」
に身を委ねると、
「あっといふ間に眠りに夢中」
でござひます。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2月20日(金)2015年のアントニオ猪木

 いやあ
「今朝のマッサンは、鴨居の大将に退職を告げにいった時以来の見せ場でしたねえ」
だけど
「特高甘いっすよね」
恐らく
「実際の特高だったらマッサンは勿論、下手すりゃ娘まで一緒に連行しますよ」
だけど、
「あの帽子はいかにも特高!」
って感じがしますよね。。。

 珍しく
「のぞみ号の指定席をエクスプレス予約」
せっかくだから
「富士山側のE席」
を指定しやふとしたら、
「ほぼ満席」
なんとか、更新を繰り返して
「ようやくE席を確保」
しましたけれど、いつもは全く気にしていないのでビックリでござひます。。。
Img_3757
(ジャーン)


 12時を過ぎたところ、若者を伴い急ぎランチへ、そふ昨日NGだった
THE 有鳥天酒場さんへ
勇躍参戦でござひます。。。

 若者が電話で確認したところによると
「昨日は、ごはんが切れちゃったので早めの閉店」
とのことで、本日はお早目の参戦となりましたが、カウンター席へ着席を許されます。
Img_3794
(システムを勉強)


 で、ここでシステムを確認すると
「ランチは から揚げ食べ放題」
なんですけれど
「13時までは19個まで750JPY、20~29個は850JPY、30個以上は950JPY。ごはん大盛り、お代わり自由、ドリンクヴァー付き」
ただし
「から揚げを残すと、1個につき50JPYペナルティを徴収されます」
といふことで
「まさにチキンな小生としては大いに悩みます」
です。。。。
Img_3796
(20分で登場)


 周囲を見回すと
「かなり小さいサイズ」
なのを確認、店員さん曰く
「男性は8~10個が多いやふです」
とのことなので
「小生10個、若者15個」
を注文させていただきます。。。。

 そふ
「追加注文ではなく、事前に個数を確定させなければいけないのがポイント」
なんだよねえ。。。
Img_3797
(10個)


 でさあ、
「てっきり、あさイチで1000個とか揚げてあるだろうから、すぐに出てくるはず」
と思ったら、結構待たされて
「20分ほど待ったところで、ようやく到着」
正直
「これなら大丈夫だろう」
といふボリュウム感に、ひとあんしんでござひます。。。

 早速、1つめをいただきますが
「揚げたて、熱々でおいしゅうござひます」
食べ始めると、快調なペースで箸を動かして
「あっさり10個を完食」
正直
「あと数個は楽勝」
てな感じ、若者も
「次回は19個行きます!」
と、笑顔で退場。。。。。
Img_3795
(若者は15個)


 ただ、不思議なのは
「1時以降は500JPYと値下げされるかわりに、から揚げが6個限定になるんですよ」
これ
「おそらく、試行錯誤した結果だと思ふんだけれど、どーしてこふいふ設定になったのか、大変興味ありますよ」
ちなみに
「夜は、なんと100JPYで食べ放題!ただし、他に最低2品は注文しなくてはいけない ゆえに1000JPY前後で帰る人も多い」
とのことでござひます。。。

 ただ、これもポイントがあって
「初めに3つ出しますが、揚げたてを食べていただきたいので、それ以降のご注文は2個つづお持ちします」
とのことなので、
「色々と考えに考え抜いた戦略がありそう」
なんだよねえ。。。。
Img_3799
(20年ぶりのプロレス観戦)


 18時過ぎに出発して向かったのは
「東京ドームシティホール」
なんと
「アントニオ猪木72歳誕生日記念興行」
へ参戦なんですよ。。。
Img_3800
(すばらCお席)
Img_3809
(いかにも○○やってそう)

 諸般の事情により
「かなりよいお席」
なんですけれど、
「とにかくプロレス観戦って20年ぶりくらいだよ」
いきなり
「ウイリアムルスカへ黙とう」
も驚いたけれど
「リングアナがケロちゃん」
なのにも衝撃でござひます。。。
Img_3813
(227サンチ!)


 で、試合はですね
「はっきりいって、小生が熱中していた時代のそれとは全くの別物」
でござひますよ。。。。
Img_3818
(5代目ブラックタイガーってうちだってまだ6代目なのに)


 申し訳ないけれど
「これぢゃお客さん入らなくて当たり前」
昔でいふところの
「しょっぱい試合の連続」
といふ以前。。。。。
Img_3822
(登場)


 ただ
「猪木さんが出てきてマイクもって、ダー!ってやってくれればそれでE」
から、みなさんこーして集まってくるんでしょうねえ。。。
Img_3828
(おめで10!)
Img_3834_2
(小川がメインに登場)

 そんなことより、
「試合後のバースデーパーティーが全てですよ」
色々な選手が気さくに撮影に応じてくれて
「それはそれは楽しゅうござひます」
なかなか、ここへUPすることはできませんが、
「皆さんとてもE人」
といふか
「当たり前っていや当たり前」
なんだけれどね。。。
Img_3844
(試合後のパーチィー)


 はっきりいって
「まさに政治家の資金パーチィー」そのもの
前の方に
「後援者が陣取り」
さらに
「芸能界」
そして
「政界のお仲間も多数」
わらし的に最も気になったのは
「徳田前衆議院議員」
でござひまひた。。。。。
Img_3862
(ほとんどの選手がわからない)


 ほんと
「今宵の諸般の事情をつくっていただいた、あの方に心から感謝感謝」
でござひますよ。。。。
Img_3863
(ミッキー?)
Img_3869
(キングご満悦)

 せっかくなので
「餃子の王将さんでウーロンハイと餃子で打ち上げ」
王将初参戦のキングいわく
「うまい!腹いっぱいおっぱいでも食えちゃう!この値段ならはやって当たり前だよね」
と喜んでいただけたやふで、なによりでござひます。。。
Img_3864
(240JPY餃子と190JPYウーロンハイで打ち上げ)


 はっきりいって
「どーせ今日も100%乗り越すんだろ」
と口には出さないが確信しつつ解散、帰宅後
「明日は早朝起床なんだけれど、興奮してなかなか寝付けず」
いよいよ
「祈り続けてきた一週間が、その瞬間(とき)がきたやふだ」
なんとか意識が遠のいたのは3時近くか。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2月19日(木)そんなに簡単ぢゃないぞ!

 若者たちを伴い、神田駅近くにある
から揚げ食べ放題
の店へ勇躍参戦。。。。

 したんだけれど、13時40分に到着したら
「準備中」
の札が下がっていたガックシ。。。。
Img_3786
(ストロガノフ)


 といふことで、本日は女史も2名同行しているので
ブルックキッチンさん
へ転進、皆さんは
「ローストポーク」
小生は
「ストロガノフ」
をいただきましたが、
「ちょっとぬるめで残念」
ほんと
「熱いものは熱く、冷たいものは冷たく」
さえ守っていれば、問題ことが多いんだけれどなあ。。。
Img_3788
(なかなかのもんですよ)


 でもねえ
「デザートでいただいたパンケーキはおいしゅうござひました」
よく
「ホットケーキとパンケーキの違ひは?」
といふ疑問があるやふで
「お食事がパンケーキ・甘いものとしてのホットケーキ」
が一般的な分類のやふだけれど
「帝国ホテルのパンケーキは完全にデザートだよね」
といふやふに
「どーでもいいや」
と思ふ今日この頃でござひます。。。

 帰りに、
元二郎
の前を通ったんだけれど、つくづく
「二郎系やら二郎インスパイヤ系なんていふ、呼び方が出来るんだから二郎って偉大だよね」
それこそ
「ノーザンダンサー系」
なもんだもんねえ、日本で他に
「○○系って、競馬ではサンデーサイレンス系が出来たくらい、あれも日本の馬ぢゃないしね」
あとは
「家系」
くらいかしらん。。。。

 もちろん
「肉食系女子、体育会系」
なんて言葉があるけれど、
「○○が特定の固有名詞をさす系って、あんまり思いつかないよね」
三井系やら住友系なんていふ古くからある財閥を除くとね。
Img_3789
(品川へ)


 夕方から
「品川にへお打合せ」
ホテルのコーヒーショップは大混雑のところが多いけれど
「このストリングスホテルはいつ参戦しても空いているのがE」
この
「巨大な吹き抜け空間は、先日お世話になったサンフサンシコのハイアットを思ひ出す」
このタイプのホテルは嫌いぢゃないです。。。。
Img_3790
(巨大な吹き抜け空間)


 非常に
「前向きかつ有意義なお打合せ」
を終え、悩んだ末
「錦糸町へ転進」
そふ
「そのまま横浜スカイスパへ参戦するか大いに悩んだ結果、楽天地スパへ参戦」
でござひます。。。。

 本日は
「軽くロウリュウ2回戦」
心地よい
「熱波」
を受けて気持ち良くご帰還。。。。
Img_3791
(熱波よくで気持ちE)


 久しぶりに自宅で
「野菜と豆腐、油揚げたっぷりの味噌汁をどんぶりで2杯いただく」
大変美味しゅうござひます。。。。

 ようやく
「祈り続ける一週間も大きな大きな山を越えた」
ただし、
「なかなか骨っぽいなあ、そんな簡単ぢゃないぞ!」
といふのが感想でござひますよ。。。。

 とにかく
「明日からの週末も忙しそうだ」
備えるべく、23時過ぎには
「カズとうしとネイマール、愛ちゃん、しんちゃんさん、こうへいさん夫妻、美女3号夫妻、瀬川Dを夢中にしたアレ」
に身を委ねると
「あっといふ間に眠りに夢中」
とさせていただきます。。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2月18日(水)失敗出来ないミッションスタート

 夕方から
「関東地方でも積雪の恐れあり」
とのことで、かなり寒いんだけれど、雨の中東京駅まで歩いて
「しんちゃんさんと但馬屋さんにて、緊急ランチミーティング」
開催。。。。

 980JPYの牛豚ミックス150gのしゃぶしゃぶをいただきながら
「妙見石原荘は、ご予約の段階さらに、チェックインの際にもひと悶着あったぞ問題」
「でも、お料理となによりあの良質なお湯をお部屋で楽しめば十分満足だ問題」
「本物の一流感はないですよ。それもふくめてあたたかくみまもるつもりで。問題」
「全公営競技の中で、無料でライブもしくは録画が見れないのはJRAだけだ問題」
「中山ダート1200.1800問題を広く共有しているんだぞ問題」
「そのJRAも特別と新馬は見れるけれど、BS11で見れないレースこそネットで見せるべきだ問題」
「朝一、中山にいたと思ったら15時過ぎに中京にいたとは、たいしたもんだと言わざるを得ないと問題」
「午前6時ちょうどに、東京・品川・新横浜発の新幹線が同時に出発するが、新横浜発がひかり号なのはお得だ問題」
「米国では電話でのやり取りが最も厄介だ問題」
「来週のニューオターニ参戦は、とても楽しみだ問題」
といった諸問題を討議した結果
「サンフランシスコでがんばったのは、大きな成長だ」
「本日はお客様、妊婦さんはどなたでしょうか?事件、または同等クラスのことが起きる覚悟で参戦し、それを容認できないやふなら参戦すべきではない」
といふ、小雨降る寒空に相応しい結論が出たところで、早々にお開き。。。。。
Img_3785
(緊急但馬屋さんミーティング)


 夜、帰り際に
「ザギンへ寄ったら、案の定中国の方がたくさん」
いらっしゃいました。
 
 そーいへば、
「ベガスでも中国人客が多い高級ホテルでは、玄関が真っ赤に染まっていたりしたけれど、さすがに日本はそれはしないよね」
。。。。

 で、一応
「予約は完了しましたよ」
でもねえ
「昨日電話した時と、フィーや条件が異なるんだよね。なんか少しでも高くしようといふ意図が露骨に伝わってきた」
なんといふか
「このテの臭覚においては卓越すべきものがアルと自負」
しておりますが、
「どーなるんでしょうか?絶対に失敗出来ないミッション」
なんですけれど。。。。

 祈り続ける週間も
「なんとか一山超えた」
しかも
「なかなか明るい見通しも入ってきた」
けれど
「ある意味、一番怖いのは明日なんだよね」
とにかく
「そこを乗り切らないと、ここで油断は禁物」
でござひます。。。。

 ほんと
「いろいろな面で、失敗出来ないミッション・負けられない戦い」
と大変でござひますが、
「こんな時は考えていても仕方がない」
から、23時前には
「カズとうしとネイマール、愛ちゃん、しんちゃんさん、こうへいさん夫妻、美女3号夫妻、瀬川Dを夢中にしたアレ」
へ身を委ねると
「あっといふ間に眠りに夢中」
でござひます。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2月17日(火)最重要案件が浮上

 なんかねえ
「今週、来週はマッサン見るのがつらいねえ」
毎度のことだけれど
「やっぱり戦争中は嫌ですよ」
結構な確率で、朝ドラって戦争挟むんだけどね。

 出発時
「結構あったかいなあ」
と思ったんだけれど、オフィスへ到着したら
「窓の外は雪」
そんなに寒いイメージなかったからビックリ。。。。

 お昼過ぎ
「ビッグサイトへ」
結局
「新橋からゆりかもめ」
に乗るしかないんだよね、せっかくなので
「1本待って先頭に着席したけれど、景色を楽しみ間もなく就寝」
だけど
「この、ゆりかもめはあまりにも遠回りっすよ」
なんとかならないかしらん。。。。

 展示会なんだけれど、
「飲食やらお菓子の他に、ホテル・スパコーナーもあったりして、そっちの方が興味深かったですよ」
とーぜん
「カズとうしとネイマール、愛ちゃん、しんちゃんさん、こうへいさん夫妻、美女3号夫妻、瀬川Dを夢中にしたアレ」
のコーナーもあったけれど
「皆さん、寝心地を確かめていらっしゃる」
だけど
「アレは10秒やそこら横になったって、眠りに夢中になるの意味を理解出来るとは到底思えない」
もうねえ
「騙されたと思って買え!」
と声を大にして叫ぼうと思ふ今日この頃でござひます。。。。

 そんななか、小生の周囲に
「エアウィーブを導入したのが、Sせんせい」
詳しく感想を聞くことはできなかったけれど
「少なくとも眠りに夢中にはなっていないでしょ?」
と問いかけたく思ったりする今日この頃でもあるんだよねえ。。。

 お帰りは
「豊洲まで行って、有楽町線で銀座一丁目」
この駅も
「あと100メートルくらい掘って銀座駅へつなげられないのかしらん?」
そふ、
「松屋さんへダイレクト接続してほしい」
っすよねえ。。。。

 それにしても
「銀座線、日比谷線、有楽町線、半蔵門線は途中駅としてその駅名が存在するけれど、丸ノ内線は丸の内駅は存在しないけれど、なんとなくわかる」
けれど
「千代田線っていふのは、どーやってそのネーミングつけたんですかね?」
確かに千代田区は通るかもしれないけれど
「霞が関線なんて方がイメージが付きやすい」
あと
「東西線・南北線なんていふのは、全国の地下鉄に同様なのがありそうでつまらないよね」
確かにわかりやすいけれど。。。。

 夕刻になり
「急きょとして、重要案件が浮上」
慌てて
「ネットを駆使しての調整を開始」
深夜までに
「ある程度の方向性が固まる」
しかしながら
「どーしても踏ん切りがつかないところがある」
んだよねえ。。。

 だって
「絶対に失敗出来ないプロジェクトなのに、未経験だから100%自信を持ってオススメすることが出来ないんですよ」
とにかく
「去年大成功だったからこそ、期待は高まっているだろうし」
かなり真剣に真剣に悩んでおりますです。。。。

 といふことで
「経験者へ感想を問い合わせ」
結果が来るのが明日なので
「とりあえず、全ては明日へ持越し!」
一気に疲れきったところで
「カズとうしとネイマール、愛ちゃん、しんちゃんさん、こうへいさん夫妻、美女3号夫妻、瀬川Dを夢中にしたアレ」
に身を委ねると
「あっといふ間に眠りに夢中」
こーして
「祈り続ける週間の2日目は、あっといふ間に終わる」
のであった。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2月16日(月)祈り続ける週間

 いよいよ
「年に一度の確定申告の日がやってまいりました!」
早速、
「渋谷の会場へあさイチで参戦」
させていただきます。。。。

 いやあ
「結構盛大な行列」
ほんと
「日本人って真面目ですよね、早めにやってしまおう」
といふことのやふでござひます。。。。
Img_3754
(今年もこの季節がやってまいりました!)


 20分ほど待って
「会場内へご案内」
今年は諸般の事情により
「ちょっと複雑なので、まづ相談コーナーへ向かひます」
複雑っていっても
「配偶者が出来た」
「住宅ローン減税」
なんて前向きな案件ではござひませぬ。。。。

 前年までと違って
「あーだこーだ色々やって、かなり時間かかりましたね」
なんだかんだで
「立ったまま1時間強」
でも、最後に
「ポーン」
って受付印の音を聞いて、投函すると
「今年も終わった!」
って感じで
「大いなる達成感アリ」
でござひます。。。。
Img_3757
(神田の気になる店)


 その足で銀行へ参戦して
「納税」
を済ませて、これにて完了でござひます。。。。

 別に
「家からPCで確定申告出来るんだけれど、現場へ出向いて相談、質問しながらやった方が間違いないし、なにより達成感があるんだよね」
なんだかんだいっても
「馬券もネットで購入するより、現金で紙の馬券購入する方が実感がある」
のと同じかもしれませぬ。。。。

 で、
「控えで、まじまじと納税額とか見るわけですよ」
色々と考えるところあるよ、でも
「全員確定申告はした方がいいと思ひますよ」
多少なりとも
「納税意識が芽生えるから」
ねえ。。。。。
Img_3763
(これは!)
Img_3758
(お先にふかしいもをいただきます)

 神田まで戻ってきたところで、
あれ?カレーのボンディさんってここにもあったんだ?」
神保町ボンデイさんのお名前は存じておりますが、未経験だったので
「これはチャンスと参戦」
なんか
「神田カレーランキンギ1位」
とかの
「チキンカレー」
をいただきますが、
「1480JPYといふのは。。。。」
もちろん、美味しゅうござひますが。。。。
Img_3760
(あふれSO)


 本音で申せば
「半蔵門のプティフ・ア・ラ・カンパーニュの方が好みかしらん
そーいへば、最近参戦してないけれど。。。。。
Img_3761
(ちょっと高いねえ)

 夕方まで来客が続きまして、今宵は
あひ鴨一品 鳥安さん
へ諸般の事情により勇躍参戦でござひます。。。。
Img_3767
(あひ鴨)


 こちらのお店
「創業140年といふ老舗でござひますが、なかなかご縁がござひませんでした」

「合鴨のすき焼きっていふから、てってきに割り下が登場する」
と思っていたら
「鉄板で焼いて、大根おろしとお醤油でいただく」
とのことで、ビックリしました。
Img_3768
(割り下はない)
Img_3769
(大根おろし醤油で)

 全てお姉さんがやってくれるんですけれど
「焼き加減が絶妙でおいしゅうござひます」
お肉はもちろんですが、お肉の脂をすったお野菜、そして
「その脂で炒めた仕上げの焼き飯が絶品」
大満足でござひます。。。。
Img_3775
(〆の炒めご飯)
Img_3776
(おいしゅうござひます)

 実は
「今宵は結構深刻な御話なので、鴨さんを味わっている場合ではなかったんですけどね」
ただ、ビックリしたのが
「ご主人は先日北海道で、鹿を二頭しとめてきた」
なんていふ感じで
「猟友会をやられているそう」
こんな都心にとびっくり、でも
「クマが出たから出動」
なんてことはないそうでござひます。。。。

 いろいろあるんだけれど
「とにかく今週は土日が忙しそうだ」
ただし、今の私に出来ることといへば
「祈るだけ」
でござひます。。。。

 ほんと
「祈る、ただそれだけの一週間の始まりの一日を無事終え」
ほっと一息つきつつ
「カズとうしとネイマール、愛ちゃん、しんちゃんさん、こうへいさん夫妻、美女3号夫妻、瀬川Dを夢中にしたアレ」
に身を委ねると
「あっといふ間に眠りに夢中」
でござひます。。。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2月15日(日)完ぺきに整う場所

 9時過ぎまで
「完璧な熟睡」
ほんと
「やっぱりホテル阪神、結局ホテル阪神なんだよねえ」
と再認識する日曜の朝でござひます。。。
Img_3743
(曇り空)


 午前10時の開店と同時に
「阪神サウナ」
へ参戦
「サンジャポを見ながら、サウナ→冷たい水シャワー→水風呂→露天風呂を徹底的に繰り返すと、動けなくなってしまひます」
アクエリアスをいただき、30分ほど休憩したところで
「再度、サウナ冷たい水シャワー→水風呂→露天風呂を徹底的に繰り返し」
完全に整いました。。。。
Img_3744
(梅田へ)


 本来ならば
「このまま再度就寝」
したいところなんだけれど
「梅田にて商談」
へ向かひます。。。。

 東玄関から入場しようと思ったら
「あら不思議」
だって
「昨日までそこにあったはずのケーニッヒさんが、すっかりなくなって、移転開業しているんだもん」
てな感じで
「日々これの繰り返しのやふでござひます」
お打合せの際に
「俺らでも、どこに何があるか分からん」
といふのは、
「そりゃそーだろう」
とうなづいてしまひます。。。
Img_3745
(びっくり)


 それにしても
「7年がかかりの超ビッグプロジェクト」
なんですけれど
「完成する時には、俺はとっくに定年でいない」
といふのも、お世話になった方なので寂しゅうござひますよ。。。。。
Img_3746
(東側から先にやるのね)


 思案した結果
「野田へ戻り、カレー焼うどん・豚モダン」
これまたお久しぶりにいただきましたが
「やっぱり、うまいっすよ、元狸狸亭さん=下町鉄板川上さん」
他で、お好み焼き食べることないからねえ。。。。
Img_3747
(カレー焼うどん)


 正直いって
「そこまでお腹空いていないんだけれど、なかなか参戦するチャンスが少ないから、どーしても2つ食べちゃうんだよね」
まあ
「今日に限ったことぢゃないんですけどね」
なんとかしないとなあ。。。。
Img_3752
(豚モダン)


 いつものやふに
「丸ビル前からバスに乗ったら、2号線へ出ずに北上し始めた」
ので
「あれ?これは阪神高速渋滞のため、一般道経由かしらん?」
と思ったら、いつも通り福島から高速に入ったけど、なんだったのかしらん?

 ご帰還後
「そこまで言って委員会」
を見てから
「毎年恒例の確定申告の準備」
これねえ
「ちょっと厄介だけれど、やるしかないですよ!」
明日が初日だけど
「なんとしても明日申告してスッキリしたい」
からねえ。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2月14日(土)関西で発見

 羽田で、いつものお姉さんから
「うしさん、今年は初めてお会いしたと思ひます、今年もよろぴくお願いします」
と話しかけられて気をよくする、この方
「小生と同姓」
といふことで、お会いするたびにお話しするやふになっておりますです。。。

 今年初の伊丹行きは
「あっといふ間に着陸」
梅田行きでなく
「なんば行きのバス」
へ乗り込み、30分で到着、ここで
「南海電車ではよ帰れ!」
でおなじみの
「南海電車に乗って堺へ」
南海って、事実上初めてに近いんだよね
「関空特急のラピートは乗ったことあるけれど」
あと、和歌山市駅から一度乗ったことがあるくらい。
Img_3708
(あった!でも閉店?)


 いつも不思議なのが
「何故、御堂筋線と直通運転できなかったんですかね?」
あと、車掌さんのアナウンスが
「普通車へお乗換えの方は1番線へ(各駅停車の意味)」
って
「普通車に対比するのは急行でなくてグリーン車だと思ふんだよね」
いわゆる
「こちらでは、大学一年生でなく一回生と呼ぶ」
と同じくらいの違ひを感じてしまひました。
Img_3709
(念願の!)


 堺駅から15分くらい歩いて到着したのは
銀シャリ屋 ゲコ亭さん
こちら
「伝説の飯炊き仙人のおじいさんが炊いてくれる、超ウマイごはんが食べられる」
といふことで、大いに気になっておりましたが、念願かなっての参戦でござひます。。。
Img_3710
(おお!)


 でさあ、大通りを歩いて
「ようやく見つかった!」
と思ったら
「暖簾がしまわれていて、うわ、やられた!」
絶望的な気分になったら
「横で営業中です」
とのことで、角を曲がると人の気配が感じられて一安心。。。。。
Img_3711
(好きなの選んで)


 のれんをくぐると、すぐ左に
「おかずが並んでいて、まづそれを選択」
するやふでござひます。。。。
Img_3714
(これが噂の)


 事前の情報で
「卵焼きがうまい!」
とのことで楽しみにしていたんだけれど
「卵焼き・肉じゃが・ポテトサラダ全てソルドアウト」
のやふなので
「ぶりの照り焼き・お漬物」
をお盆に乗せて、奥へ進むと
「白いごはん・わかめの味噌汁」
を載せていただけます。。。。
Img_3713
(ぶり照り焼きうまい!)


 で、肝心のごはんなんですけれど
「確かにうまいっすよ」
でも
「そこまで???」
って感じでござひまして、
「ぶりの照り焼きの方が印象に残りましたねえ」
〆て800JPYでござひました。。。。
Img_3717
(これに乗ることになるとは。。。。)


 でも
「オフィスの近くにこんな店があるとEよね」
だって
「白いごはんが食べたいときは、とんかつ和幸と決まってますからねえ」
ほんと、
「和幸のごはんはおいしゅうござひます」
これ断言しますです。。。。
Img_3718
(阿倍野へ)


 以前から注目していた
「阪堺電車に乗って天王寺へ」
いわゆる
「ちんちん電車」
なんですけれど
「天王寺まで21駅」
これ
「専用軌道・専用鉄橋と普通の道路上の軌道と両方あるのね」
なかなか快適でござひまひた。。。
Img_3719
(終着駅はモノレール浜松町スタイル)


 天王寺だか、阿倍野だかで
「一件用事を済ませ」
御堂筋線で
「梅田へ」
いよいよ明日に迫ったヴァレンタインで大いに盛り上がってます。。。。
Img_3721
(こりゃすごい)


 そんな中
「我らが阪神さんは、噂にはきいていたけれど建て替え準備のために、盛大に閉鎖されてますね」
これ、かなりビックリ。。。。。

 結局
「食品は3割減、上層階は半分にて営業しながら部分分建て替える」
といふことなんだけれど
「7年って長いよね」
実際に見てみると、
「これぢゃ、どの店がどこへ移ったか分からん」
でござひますよ。。。。。
Img_3725
(おお!)
Img_3724
(う~ん)

 本日は
「お一人様」
とお会いして、軽く説明を受けまして、本丸は明日でござひます。。。。
Img_3723
(すげえ!)


 でさあ、
「一体どこにあるんだ!」
と探していた
「セブンのドーナッツを発見!」
せっかくだから購入したけれど、
「はっきりいって、ミスドの方がうまいよ!でも、お値段が安いし、圧倒的な店舗数だからねえ」
でも
「住分けられそう」
な気がしますよ。。。。
Img_3727
(発見!)
Img_3730
(安いからねえ)

 お部屋では、さらに
「糖蜜栽培のひのしずく・さくらももいちご」
をいただきましたが
「たしかに、前者はとんでもなく美味しいっすよ」
これ、ビックリでござひます。。。。
Img_3726
(高い)


 ほんと
「東京へ入らないものを、大阪やら福岡で買って食べるのって重要なんですよ」
よい勉強になりました。

 久しぶりの
「阪神サウナ」
いまさらだけれど
「やっぱりいいっすよ」
たしかにロウリュウはないけれど
「とにかく居心地が抜群にいいんですよね」
といふことで
「サウナ→水シャワー→極冷えの水風呂→露天風呂を徹底的に繰り返し」
もうねえ
「完璧に整いました」
やっぱり
「阪神サウナなんだよなあ」
と、心からリラックスさせていただきましたよ。。。。
Img_3735
(お久しぶりです)


 おーつきと合流して
「金太郎はじめ」
から
「角ハイボールはじめ」
と転戦なんですけれど
「どちらも温かく迎えていただき、心からうれしゅうござひます」
。。。。。。
Img_3737
(うますぎ)


 やっぱり
「焼肉もいいけれど、旧友との金太郎もいいっすよね」
改めて
「やっぱり、大阪シリーズをどこかに組み込まないといけないなあ」
と思ひますですよ。。。。
Img_3739
(〆)


 テッチャン鍋を美味しくいただき、キンキンに冷えた角ハイを飲みながら
「エリートマラソンは減る一方だ問題」
「28年ぶりのマスターズ甲子園は21世紀枠で目指すぞ問題」
「安藤元雄さんは慶大卒のイメージがないぞ問題」
「72歳のA猪木は偉大だ問題」
「長嶋茂雄さんのリハビリ番組には感動したぞ問題」
「でも、なぜあれをTBSが放送出来たのか知りたいぞ問題」
「たしか長嶋家には4人のお子さんがいるはずなのに、登場したのは美奈さんだけなのはなぜだろうか?問題」
といった、関西らしい諸問題を討議した結果
「我々も50が近くなってきた、真剣にエンディングを視野にいれなければならないぞ」
といふ、全く持っておっしゃるとおりの結論が出たところでお開きでござひます。。。
Img_3740
(うまい)


 時間はまだ23時前だといふのに
「すっかり整ってしまひました」
這うやふにお部屋へ戻ったところで、力尽きて倒れこむやふに就寝。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2月13日(金)ヴァレンタインウィーク

 ここのところ朝は
「マッサンより、日経のスカイマークの連載の方が遥かに楽しみ」
だって、他では報じられない
「村上ファンドの名前が登場」
「エアドウもしくはソラシドエアの人が、ANAの傘下になると、こんなにいいことあるよ、と話に行ったら、5分で追い返された」
「ANAが全てシナリオを描いていたのが、土壇場でつぶれた」
とか
「ほんと、ずうっとその場にいたんですか?」
といふやふな、リアルな内容が連日続きますよね。

 ほんと
「企業破たん・企業買収・企業統合の時の日経に連載されるドキュメント」

「読ませる」
の一言でござひます。。。。

 企業買収といへば
「大江戸温泉物語・エノテカ」
なんていふ、わりと大きな名前が本日登場したけれど、共に関係ないんだけれど
「ダイナースカードを三井住友信託が買収交渉チュー」
といふのは
「少なからず関係あります」
まあ、
「どこが買収しても今よりはまともになるだろう」
とは思ひますが、
「三井住友信託銀行っていふのは、また微妙だよねえ」
とにかく
「海外で全くといっていいほど使えないからね」
よって、先般の米国遠征の際も持参しなかったくらいでござひますよ。。。。

 今週は
「ヴァレンタインウイーク」
なんですけれど、
「銀座地区は祝日前の火曜日に一山あった」
さらに
「木曜が売上的にもトップ」
ようは
「ザギンのプロフェッショナルで領収書をご入用な皆さんが、そのあたりに購入した」
といふことでござひます。。。。

 で、本日は
「午前中までが義理チョコゆえに、かなり単価が低い」
これが
「夕方以降になると、今晩もしくは明日渡す本命用になるので単価が上がる」
といふ、非常に興味深い
「顧客動向の変化」
があるんだよね。。。

 そんな中で、最も不思議だったがが
「口紅タイプのチョコね」
これ、いわゆる
「女性同士で贈るやつみたいね」
唸ってしまひます。。。。。

 ちなみに
「このマーケットは、完全に消費税UPの影響をもろに受けている」
ようでござひまて
「単価に現れている」
ちなみに
「明日の当日が土曜日となると、生菓子の比率が高まる」
余談だけれど
「去年の14日は雪、その前の数日も大雪だったんだよね」
でも
「14日の当日は土曜日」
最終的にどーなるんでしょうねえ。。。

 恐ろしいと思ったのは
「会場を移してのサロンドショコラが売れたらしいんだよね」
まあ
「ほんと立派ですよ」
申しわけないけれど
「チョコ食べないわらしには、ここだけは理解できないっすよ」
でさあ
「クリスマスとヴァレンタイン共に強さを見せるお店ってそうそういないんだよね」
それこそ
「エスコヤマさん」
とかは別格だろうけれど。。。。

 ちなみに、小生のことをよく知っている女史は
「ほとんどの人がチョコなし、もしくはカステラ・せんべいなどチョコ以外を贈呈してくれる」
ようはねえ
「チョコ・コーヒーNGなのも知らないくらいの付き合いの方とは、やり取りしても仕方がない」
といふことでござひますよ。。。。

 さすがに今日は胃を休めるべく
「お昼はミラノサンドA・夜は木綿豆腐1丁+白滝」
ほんとは
「昼も肉抜きのサンドをサブウエイで購入できればいいんだけれど、遠いんだよね」
あと
「セブンが閉店したので、近隣にあるその他2店ではどーも購入する気が起きない」
ジョアンでもいいんだけれど
「やっぱり作り立てって違うやふな気がしますからねえ」
でも
「ミラノサンドAもいつの間にか410JPYとは安くないよね」
これに
「ペプシネックスをつけると500JPYオーヴァーしちゃうからねえ」
。。。。。

 なんか
「豆腐と白滝食べてゆっくりしたら、悪寒を覚える」
さすがに
「お疲れが出てきましたかしらん」
と思ひ、
「昨日の日記を執筆」
してから、倒れこむやふに就寝。。。。。。

 つくづく
「購入済の本を読まなきゃ」
と思ひつつ、溜まる一方なんだよね
「米国へも2冊持参したけれど、全く触らなかった」
ほんと
「こんなんぢゃお話にならない」
と分かってますよ
「映画も全く見れてないし」
つくづく
「こんなことぢゃだめだ!」
と大いに反省する今日この頃ではあるんだよねえ。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2月12日(木)Tシャツと水着と女性セブン

 マッサンなんだけれど
「ようやくウイスキーを発売開始」
したと思ったら
「あっといふ間に半年くらい経過して、全然売れません」
って
「なんといふか、どーでもいい内容が多くて、肝心のウイスキー関連の場面が薄すぎだよね」
これ意図的なのかもしれませんが、この半年間感じ続けている物足りなさを感じた典型的な朝でござひます。。。
Img_3668
(美女2号襲来)


 お昼前
「美女2号率いる美女軍団ご来店」
甘いものをいただきながら
「特選問題」
「ベガスをベガス、シスコをシスコと呼んで何が悪いんだ問題」
「幼稚舎とは、特別なことを学ばずに、普通に大切なことを体験さえていけば入れるはずだ問題」
「実はリーフの充電にかかる電気代はコンプリメンタリーなことが多いぞ問題」
「アメリカ人は、いつでもどこでも短パンとTシャツだ問題」
「水着の写真問題」
「どーしても同窓会で、浜尾さんに叱られてみたいぞ問題」
「それでも、スクーリングは大切だ問題」
「それでも、コストコのホットドックはおいCぞ問題」
「せっかくの俺の授業を選択しなかったのは、とても残念だ問題」
「あまりにも加熱するから、謝恩会は学校で行うことになったのでさみCぞ問題」
「望月洋服店なら、大人サイズの小学校の制服をつくってくれるはずだ問題」
といった、春近しを思わせる心温まる諸問題を討議した結果
「同じスカーフを購入してきたりするのも、小学校受験で、金色の魚を立ち上がって釣ってしまふのも、全ては人の言ふことを聞かないからだ」
といふ、小生としては甚だ納得しかねる一応の結論?が出たところでお開きでござひます。。。。
Img_3672
(悩む美女2号)


 続いて
「美女9号が同級生の母娘さんと共にご来店」
いやあ
「同級生なんですけれど、素敵な母娘さんでした」Img_3678_2
(こよいはコレ!)
Img_3681
(牛肉そーめんからスタート)

 今日はまだまだあるんですよ
「美女1号、3号、6号をエスコートさせていただいて、三ノ輪七厘改め、炭火焼肉なかはらさんへ
念願の参戦でござひます。。。。
Img_3684
(幻のタンで幕開け)
Img_3685
(厚みがたまらない)
Img_3687
(タンはしっかりやきませう)


 昨年、移転したと聞いていたので
「立地もよくなったし、早急に参戦せねば」
と気がはやっていたんですけれど
「とにかく予約が取れず、4回目の挑戦でようやくの参戦」
を果たします。。。。。
Img_3686
(おまかせスタート)
Img_3692
(軽くあぶって)

 市ヶ谷駅から旧日テレへ向かって坂を上り切った角の新しいビルの最上階に移転したんだけれど、入場した瞬間
「あらあ、ちょっと雰囲気違うなあ」
勿論、
「幻のタン・おまかせコース」
は注文済なんですけれど、メニューを見ると
「キムチ盛り1200JPY他、サイドメニューの価格がかなり上がってますね」
まあ、
「この立地だから仕方がない」
とは思ひますが。。。。
Img_3690
(汗かいてますね)
Img_3693
(ハラミ)


 全員そろったところで
「幻のタンからスタート」
美女軍団も
「これはうまい!」
とご満悦のご様子。。。。
Img_3694
(これはヤバイ)
Img_3695
(にんじんと一緒だよ)
Img_3696
(自分の肉は自分で焼きます)

 
 そして
「次々に登場するおいCお肉」
をいただきながら
「美女6号は島大輔ファンクラブに入会していたぞ問題」
「さらに、薬師丸ひろ子になりたかったぞ問題」
「美女3号は将来夏樹陽子になりたかったぞ問題」
「いやいや、それは夏木マリの間違いだ問題」
「Gメンに出ていたのは、范 文雀だ問題」
といった幻のタンに相応しい、厚みがあり歯ごたえ十分な諸問題を討議した結果
「夏樹も一杯いるけれど、夏樹静子は作家だ」
といふ結論が一旦は出る。。。。。
Img_3697
(トリをつとめます)
Img_3698
(おいしゅうござひます)

 しかしながら、続々と提供される極上のお肉が後半戦にさしかかったあたりで、
「衝撃のTシャツ問題」
が急浮上し、
「わらしは、パジャマとして愛用していたぞ問題」
さらには
「水着問題」
「あの太鼓持ちは誰だ問題」
「スカーフの商品番号は間違っているぞ問題」
「あのスカーフは、最初違ふ色を購入しやふと思ったのに、CAさんが「こちらの色の方がEですよ」と薦められたので変えてしまったのが大失敗だ問題」
「それでも、美女1号妹の登場は早いぞ問題」
「三度食べれば二郎にはまるのか?問題」
といった、とろけそうなお肉に相応しい諸問題を討議した結果
「同じ日に二人から、女性セブンを送りつけられて困ったぞ」
「傷つくことばかり上手になった」
といふ、想定外の結論が出たところで、
「冷麺でさっぱりしまった」
し、お開きでござひます。。。。
Img_3700
(サーヴィスの切り落とし)
Img_3703
(これが一番ぢゃないかってくらいウマイ)

 いやあ
「もちろんおいしゅうござひますよ」
ただねえ
「残念ながらCP一気に下がりましたよね」
正直なところ
「六本木牛和鹿さん・本郷三丁目房家さんの方が。。。。」
といふのが今日のところの感想でござひます。。。。

 ところで、我が渋谷区では
同姓のカップルに証明書を出す
といふ条例案が議会へ提出されるとのこと。
Img_3704
(〆は冷麺でさっぱりと)


 これ
「憲法24条の 婚姻は、両性の合意のみに基いて成立し、夫婦が同等の権利を有することを基本として、相互の協力により、維持されなければならない」
に反しませんかね?

 ただまあ
「これを機会に、このテの問題について皆で大いに議論するのはよいことですよね」
それこそ
「時代にそぐわないなら憲法を変えればいいだけのこと」
先日訪問した
「UCLAでは、同性愛サークルが堂々と勧誘して活動していたからねえ」
まあ、だからといって
「小生は、そっちへ逃げる気はさらさらない」
といふことだけは、改めて明言しておこうと思ふ今日この頃ではあるけれどね。

 さすがに
「おなか一杯、おっぱい」

「食べ疲れ」
早々に
「カズとネイマールとうし、しんちゃんさん、こうへいさん夫妻、愛ちゃん、美女3号夫妻、瀬川Dを夢中にしたアレ」
に身を委ねると
「あっといふ間に眠りに夢中」
でござひます。。。。。

 


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2月11日(水)塩釜へ足を伸ばす

 9時過ぎまで寝かせていただきましたが
「明らかにお部屋が乾燥してますね(笑)」
身体へのうるおいと取り戻すべく
「お風呂へ参戦し、サウナ→水風呂→露天風呂を徹底的に繰り返し」
すっかり
「整った」
ところでメッツコーラをいただき、ほっと一息でござひます。。。。
Img_3637
(おいしゅうござひます)


 作並とかも視野に入れたんだけれど、先輩のアドヴァイスにより
「急きょ仙石線に乗って塩釜へ」
本塩釜で降りて5分ほど歩くと
亀喜寿司さん
へご到着。。。。。
Img_3639
(鉄火巻)


 おすすめの握りをいただきましたが
「なるほど!」
って感じですね、ちょっと足りないので
「鉄火巻・あら汁」
といただいて、すっかりいい気分。。。。。
Img_3642
(塩釜港)
Img_3645
(仮設店舗)

 あえて
「すし哲さん・亀喜寿司さん どちらが?とは申しません」
せっかくなので
「塩釜港の周囲を散策」
あまり軽はずみなことは言えないけれど
「津波の高さ2.3メートルには言葉を失ひます」
まだまだ仮設もたくさんあるようだし。。。。
Img_3646
(2.3メートルですか)


 帰りは
「快速に乗ったら、多賀城だけ停車して仙台まであっといふ間」
に到着、
「はやぶさ号に乗り換えて東京へ」
昨日同様
「窓席ブックフルで、3人席の通路」
これ不思議なのが
「2人席の通路で知らない人と座るより、隣が来ない確率が高い3人席の通路が断然いいと思ふんだけれど、人気はどーも逆」
のやふでござひます。。。。
Img_3652
(東京駅周辺盛り上がってます)


 それにしても
「たまに乗ると、新幹線って前の席との間隔ありますね、こりゃラクチン」
ただし
「日刊と日経購入したつもりが、間違って河北新報」
だったやふで
「ガックシ」
だって
「スカイマークドキュメント楽しみなんですよ」
ちなみに
「河北新報といへば、一力さん、一力さんといへば横綱審議委員会に必ずその名を連ねているよね」
いわゆる
「社主ってやつでしょう」
けれど、
「社主っていふと、美味しんぼのやふに、一年中和服着ているですかね?」
なんて思っているうちに、ウツラウツラしてしまふ。。。。
Img_3653
(誰?)


 諸般の事情により
「東京駅周辺を徘徊」
いやあ
「ずいぶんたくさんの人がいますねえ」
観光地だねえ。。。。
Img_3654
(誰?2)


 続いて
「ザギンへ」
とにかく
「まあ、こちらもすんごい人出でござひます、そーなんだよねヴァレンタインなんだよねえ」
なんて思っているうちに小腹がすいてきたので
「そーいへば、老舗のラーメン店をあのラーメン屋さんがテコ入れした店があったねえ」
と思ひ参戦したら
「う~ん」
このチェーン
「子供の頃は嫌いぢゃなかったのなあ」
ねえ。。。。
Img_3665
(う~ん)


 ちょっと
「このままぢゃ帰れない」
と二軒隣にある
いし井さん
へ緊急転進、おそらく
「つけ麺がメイン」
なんだろうけれど、
「つけ麺は不得手なので、ラーメンをいただきましたが、なかなかのものですよ」
はっきりいって
「これぢゃ勝負にならんよ」
実際、1軒目は半分以上残したけれど、2軒目はほぼ完食しましたからねえ。。。
Img_3666
(勝負あり)

 
 それにしても
「リヴィングに放置されているアレを見るとむなしくなるよね」
そこへ
「美女1号妹より、私がもらってあげてもEよ」
といふ
「失礼千万な書き込みがあった」
けれど、とーぜんのことながら
「黙殺」
させていただきますよ。

 さすがにお疲れがたまったやふであり
「カズとうしとネイマール、愛ちゃん、しんちゃんさん、こうへいさん夫妻、美女3号夫妻、瀬川Dを夢中にしたアレ」
へ早々に身を委ねると
「あっといふ間に眠りに夢中」
でござひます。。。。


| | コメント (3) | トラックバック (0)

2月10日(火)杜の都で美女と寿司

 お昼過ぎの
「はやぶさ号に乗って北上」
若者同伴なので
「弁当食べる?それとも仙台で遅いお昼にする?」
と選択肢を与えたら
「仙台」
とのことで、車内ではお隣同士ではなく前後に陣取って
「ウツラウツラ」
しているうちに仙台へ。。。。
Img_3620
(仙台へ)


 たいして所要時間は変わらないけれど
「名古屋より仙台の方が近く感じるのはなぜだろうか?」
なんて考えつつ
「伊達牛さんの、厚切り牛タン」
を美味しくいただきます。。。。
Img_3621
(おいC)


 牛たんといへば、
「先日のロスにも複数店舗あったけれど、米国人は牛タンを食べないので、捨て値で購入できるから原価率が低い」
とのことだったけれど
「そもそも米国人がタンを食べないのにどーなの?」
とは思ひましたです。。。。
Img_3622
(タンシチュー小)


 だけど
「何故、牛たんに、麦飯にテールスープなんですかね?」
全ては
「元祖の太助さんの奇抜な発想といふことなのかしらん」
と思ひつつ
「明らかに東北の寒さ」
を肌で感じつつアーケードを歩いて客先へ。。。。
Img_3623
(寒いねえ)


 相変わらず
「こちらでは美女が笑顔でお出迎え」
していただけて
「ありがたいのひとこと」
でござひますよ。。。。。

 盛大に
「前向きなお打合せをさせていただいた」
後、
「ウロウロ」
させていただいても、時間があるので以前から大いに気になっていた
「キュア国分町さん」
へ緊急参戦。。。。。
Img_3624
(念願の)


 いやあ
「噂とおり、すばらしいサウナでござひます」
なんといっても
「先日20歳を迎えたばかりといふ青年熱波師」
が素晴らしかったですよ。。。

 もちろん、楽天地のやふに混雑しているわけではないですが
「1人あたり20回の熱波」
とは
「ちょっと記憶にござひませぬ」
温度も
「90度で程よい湿気あり」
さらに
「16度の水風呂は清潔感あり」
さらにさらに
「露天風呂併設のお外で外気浴」
もうねえ
「すっかり整いましたよ」
これで
「タオル使い放題で1080JPYって破格でござひます」
4セットほど繰り返し、名残惜しゅうござひますが、早々に退場
「次回はお泊りせねば」
と思ひつつ
「杜の都に青年熱波師あり!」
ここへ記しておかねばおもひます。。。。
Img_3627
(まづは)


 今宵は言ふまでもなく
「すし哲さん」
ここで
「大ハプニング」
なんと杜の都の美女にお連れいただいた客人は
「生魚が食べれない」
なんとか食べられるのが
「いか・たこ・あなご」
といふ衝撃的な宣言をされたんですよ。。。。
Img_3632
(生抜き)


 ただねえ、こちらは
「生抜き」
といふ
「衝撃的な握りがあるんですよ」
もう
「唸るしかござひませぬ」
あとは
「たこの煮もの・あなご」
なんかを食べていただきました。。。。
Img_3629
(焼きカキ)


 申し訳ないけれど
「こちらは盛大にやらせていただきます」
だって
「すし哲さん」
なんですから。。。。。

 いきなり
「お刺身盛り合わせ」

「うっとり」
させていただいてから
「カキの串焼き」
もうね
「これ最高ですよ、生カキを食べない小生でも、これなら大いに楽しめます」
ぷりぷりとした食感がたまりませぬ。。。。
Img_3631
(相かわらずすばらC)


 ただねえ
「やっぱり、寿司屋へ参戦したら、にぎりを楽しまなきゃ」
正直なところ
「寿司屋で刺身ってあまり好きではありません、にぎりをさっとつまんで、さっと帰る」
が基本だと思ふので
「早めににぎりへ」
といっても
「4人でワイン3本飲んでいるからねえ」
もう大満足でござひました。。。
Img_3633
(ねぎとろ)


 それにしても
「杜の都の美女とは10年の付き合いになるけれど、こーした付き合いが10年になるんだから、ありがたいねえ」
と思ひつつ、
「仙台の定宿 ドーミーイン仙台駅前さん」
へチェックイン。。。。
Img_3634
(〆のシャーベットもおいC)


 さすがに飲み過ぎたやふで
「そのままベッドへ倒れ込む」
1時間ほど眠ったところで
「温泉へ」
ドーミーインさんは仙台に4つあるんだけれど
「ここのお風呂が一番いいですね」
酔いが少し醒めたところで
「サウナ→水風呂→露天風呂を徹底的に繰り返し」
すっかり
「整った」
ところで、メッツコーラをいただき、力尽きて就寝。。。。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2月9日(月)こうへいさんばかりもてるのはふこうへいだ

 やっぱりねえ
「カズトとうしとネイマール、愛ちゃん、こうへいさん夫妻、しんちゃんさん、美女3号夫妻、瀬川Dを夢中にしたアレ」
は違いますよ、
「まさに眠りに夢中」
とはこのこと
「目覚めのさわやかさがちがひます」
。。。。

 ただねえ、実は昨日帰宅後に
「いろいろあったんですよ」
実は
「機内免税品で購入した母親へのお土産の件」
でござひます。。。。
 
 なんと
商品番号209 サルヴァトーレフェラガモ ストール
を贈呈した途端
「あんた、これ去年購入してきたやつと全く同じぢゃないか!馬鹿ぢゃないの?こんなことだから結婚もできないだよ!」
と言われてしまって、
「茫然」
でござひます。。。

 でもさあ
「同じものでも、お土産なんだから黙ってもらってお礼言って、誰かにあげればEぢゃん」
と思ったりもする今日この頃ではあるんだけれど
「確かに情けない限り」
と、落ち込んでしまったりもする今日この頃でもあるんだよなあ。。。。

 もっと情けないのは
「母親の代わりに贈呈すべき女子が周囲に存在しないといふ現実ですよね」
思い当たるのは姉くらいだけれど
「なんかねえ」
でござひますよ。。。。

 さすがに
「今日は一日バタバタ」
でござひまして、あっといふ間に時が流れてゆきます。。。。

 今宵は
「こうへいさん、S先生らと会食」
大分前から予約しておいた
マッコさん
マッコさんといへば
「ローストビーフであり、その他のお料理もお肉が中心」
でござひます。。。
Img_3607
(生ハム)


 本来ならば
「せめて焼肉!」
って感じなんだけれど
「こればっかりは仕方がない」
んだけれど
「ひさしぶりだけれど、相変わらずすばらしいCPでござひますよ」
ほんと。。。
Img_3612
(肉の塊といも)
Img_3613
(タンがうまい)

 おいしいお肉と
「一律2900JPYのCP抜群のワイン」
をいただきながら
「女史なら、みんなこーへいさんのことを好きになってしまふぞ問題」
「今でも、旦那と手をつないで寝ているぞ問題」
「調停、裁判は疲れるぞ問題」
「子供の宿題をやるのはつらいぞ問題」
「遊びは、ばれないやふにやってほしいぞ問題」
「中学生のうちから10年間待つのも作戦のひとつだ問題」
といった帰国早々に討議するにはあまりにも難解な諸問題を討議した結果、
「こうへいさんは、多少とんがったところのある女史がE」
といふ結論がでたところで、3本目のワインも空いたので終宴でござひます。。。。
Img_3615
(こうへいさんばかりモテモテはふこうへいだ)
Img_3617
(デザート)

 帰宅後
「TVタックル」
たしかに
「この番組は21時より、この枠の方が見易いかもですね」
でも、さすがに疲れ果てて
「カズとうしとネイマール、愛ちゃん、しんちゃんさん、こうへいさん夫妻、美女3号夫妻、瀬川Dを夢中にしたアレ」
に早々に身を委ねると
「あっといふ間に眠りに夢中」
でござひます。。。。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2月8日(日)楽天地スパに始まりスカイスパに終わる

 30分少々で起きてしまひ、どーしても機内で映画を見る気がおきなくて
「半沢直樹再び」
まあ、こーいうふ奥さんは実在しないと思ふけれど
「上戸彩いいっすね」
小生だって、数年前までは
「いつかは・・・・」
と夢みたいなことを考えていた
「まさに夢見る夢子ちゃん」
だったけれど、
「夢はかなえるものぢゃない、見るものだ」
といふことを理解した時に、小生も
「一皮むけて、一人前の男になったなあ」
と妙に納得したことを思ひだす、アラスカの空でござひます。。。。
Img_3589
(日本時間12時なんだから、朝食はおかしいんだよね)


 そーいへば
「半沢直樹といへば、ターボーのものまねは最高でした」
実は、
「あのものまねを見た時点では半沢直樹を未見だったので、??」
だったんですけれど、
「今こそ、改めてターボーのものまねを見てみたいなあ」
と思ふ今日この頃なんだよね
「横浜にオープンしたターボーの店へ早急に参戦せねば」
と心から思ふ今日この頃でござひますよ。。。。
Img_3593
(地球は丸い)

 
 夢といへば
「アメリカンドリーム」
今回感激した
「シルクドソレイユにも多数の日本人の方が参加している」
し、野球選手は名前を上げればきりがない。

 でも、なんといっても
「アメリカンドリームといへば、K川氏もカレーが好きだといふ紅花のロッキー青木氏」
だよね。。。。
 
 こーいふ先人たちの苦労があって、
「日本食が少しづつ広まったんだよね」
小生に残された時間だって、もうそんなに長くはないんだから。。。。。
Img_3590
(帰国)


 ある人が
「アメリカって国はリクスをとって挑戦して来る者はルールを変えてでも必ず受けいれる。ヨーロッパはルールを変えてでも排除しようとする」
と言っていたけれど、
「この言葉って、アメリカ行くときは必ず思ひだすんですよ」
で、昨日の件だって
「必死に訴えれば、みなさんなんとかしてくれようとしてくれたしね」
ほんと
「U社のおばさん・空港の案内係の方・ハイアットの方そしてマックスカフェの方」
なんだかんだいって
「終わってみれば昨日が一番いい経験だし、楽しかった」
米国生活が長かった、タツロー曰く
「アメリカがうしに、もう一日滞在して色々な経験して欲しかったんだよ!」
とのことだけれど、実は大いに納得なんだよねえ。。。。

 とにかく
「このシートは超快適で、全く疲れません」
定刻より早めに到着なんですけれど
「到着地の天候は雨、気温は5度」
といふアナウンスに
「え~」
と思わず声を漏らします。。。。
Img_3596
(おお!)


 でさあ
「あまり心配していなかったんだけれど、TUMIの黒のソフトタイプのコロコロあっさり出てきましたよ」
それも
「一番先に下りてきました」
もう
「さすが!素晴らしい!」
と唸るしかござひませぬ。。。。
Img_3597
(スカイスパ)


 Wifi機器を返却して
「高速を飛ばして一路横浜へ向かひます」
そう
「楽天地スパで始まったなら、横浜スカイスパで締めくくるのが自然でしょう」
まあ、小学生の時も
「遠足は家に帰るまでが遠足です」
と校長先生に言われたけれど
「サウナで汗を流し、水風呂で整うまでが米国遠征」
といふことで初めて車での参戦なんですけれど
「対面式の狭い自走式の駐車場で、こりゃ事故おきるなあ」
なんて思ひつつ駐車させていただき
「ロウリュ・アフフグースと3回戦、長旅の疲れを落とします」
もうねえ
「すっかり整いましたよ」
やっぱり
「サウナと水風呂がないと旅は終わらないですよ」
ほんと。。。。
Img_3599
(野菜たっぷりちゃんぽん)


 すっかり整ったところで都心へ戻り、思案した結果
「リンガーハットさんにて、野菜たっぷりちゃんぽん」
を美味しくいただきます。

 さらに、
「そーいへば五反田にいつも賑わっているカリー屋さんがあったなあ」
と、かねてから大いに注目していた
「ホットスプーンさん」
へ緊急参戦させていただきますが
「カウンターの席、いくらなんでも狭すぎ」
って感じで、カレーが美味しいとか以前の問題で落ち着きませんでしたよ。。。。。
Img_3600
(たしかにおいCけど)


 帰宅後
「一週間分のマッサン」
見ていると、さすがに疲れ果てて
「一週間ぶりにカズとうしと愛ちゃん、しんちゃんさん、こうへいさん夫妻、美女3号夫妻、瀬川Dを夢中にしたアレ」
にを委ねると
「あっといふ間に眠りに夢中」
でござひます。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2月7日(土)いんすぴれーしょんおぶじゃぱん

 7時までグッスリ、今回の旅程中で最もよく眠れた
「やっぱりハイアットさんは素晴らしい」
といふ結論を再確認させていただきました。
Img_3572
(天気はOK)


 コンプリメンタリーな朝食をいただいて
「早々にチェックアウト」
といっても
「鍵を返すだけ」
昨日の夜の時点で
「クイックチェックアウトしてね」
といふメールが来ておりました。。。。
Img_3574
(コンプリメンターな朝食)


 チェックアウトの後は
「空港でチェックイン」
昨日影も形もなかったANAカウンターがしっかり存在しているのは
「マジックかしらん?」
といふか、
「1日1往復の旅客だけ対応しているんだから、せいぜい4時間しかオープンしてない?」
日本人スタッフはともかく
「現地スタッフとか、A社便が飛んだら午後からは他社便とか対応するんですかね?」
なんて思ひつつ、日本人の女性に対応していただいたんだけれど
「素晴らしい対応」
でござひまひた。。。。
Img_3575
(海外で青い翼を見ると安心するよね)


 どこまでお話が伝わっていたか分からないけれど、昨日のお電話では
「お荷物はご自分でU社へ」
と言われたんだけれど
「わかりまひた。こちらでU社さんへ連絡して、この便へ乗せますからご安心くださいませ!」
とのことでござひます。。。。
Img_3576
(さあ帰ろう!)


 まあ
「本当に乗っているかは成田へついてからのお楽しみ」
ではあるけれど
「だめでも2~3日中には戻るでしょう」
すっきりしたところで、
「身体検査」
のみでラウンジへ。。。。
Img_3580
(なんとフリーズ!)


 それにしても
「米国って出国審査がないんですよね」
たしかに
「来る者は徹底的に審査するけれど、去る者は追わず」
まあ
「出ていく者を審査する必要はない、もちろん指名手配者とかは航空会社がはねるんだろうけどね」
ただ
「この方式を採用しているのは、小生の知る限り米国のみ」
初めて米国を訪れた際は、
「あれ?出国したっけ?」
と焦ったものだけれど、
「今ではすっかり米国流の合理性に慣れてしまったどころか、心地よく思えさえするんだから」
小生もすっかり
「アメリカナイズされたなあ、けどそれと引き換えに何か大切なものを失ってしまったのかしらん」
と複雑な思ひで米国での最後のひと時を感慨深く過ごしますです。。。。
Img_3579
(1の皿)


 ラウンジにいても、見えないので搭乗口へ移動して
「青い翼が見えたときは、ホッとしました」
たしかに
「せんきゅー・ゆーうえるかむ文化」
に慣れてしまった今日この頃ではあるけれど、やっぱり
「いんすぴれーしょんじゃぱんは嫌いぢゃない」
といふことを、再認識する今日この頃でござひます。。。。
Img_3581
(2の皿)


 すっかりご無沙汰したうちに
「制服が変わっていてビックリ」
ご担当の方は
「くるり」
と一周して
「後ろの真ん中に線が入っているですよ」

「アッピール」
されても困ってしまひます。。。
Img_3582
(3の皿)


 機内安全映像も変わったけれど
「なんかイラストが多用されて不自然だし、大いに違和感あるねえ」
やっぱり
「色々な意味で2代前が圧倒的によかったなあ」
と改めて思ふ離陸直前の機内でござひます。。。。
Img_3583
(デザートは味噌ラーメン)


 とりあえず
「米国への出国審査がわりにステーキ喰って」
いつも通りに
「寅さん」
みたところで、
「一風堂みそラーメン」
をいただきます。。。。

 これねえ
「秘かにただの?カップラーメン」
らしいですけれど
「日本発はとんこつだけれど、米国からの便は肉エキスも不使用のみそラーメン」
なんですけれど
「肉なしのわりに、よくできてますよ」
ただ、
「一風堂さんの名前を使うのってどーなのかしらん?」
と大きなお世話なことを考えているうちに、我らを乗せたB777-300はアラスカ上空を通過。。。。
Img_3586
(アンカレジ経由)


 それにしても
「アンカレッジ」
なんていふのは
「憧れの地名ですよねえ、経由していたころは一旦降機してうどん屋さんでうどんを食べたなんて話もありました」
あと太平洋戦争中
「日本軍はアッツ島・キスカ島なんていふアメリカの一部を占領したのも、ある意味すごいことだなあ」
と思ったりもしますよ。
Img_3588
(日付変更線を越え)


 もっとすごいのは
「潜水艦が西海岸に接近して、飛行機を飛ばして米本土を空爆した」
なんていふのも
「当時のアメリカ人同様、小生としてもビックリ」
なんて思っているうちに
「みなさま、ただいま日付変更線超えたのでお手元の時計の針を17時間進めてください」
といふアナウンスはないけれど、一旦就寝。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2月6日(金)せんきゅう! ゆううえるかむ!

 5時15分起床、
「5時40分チェクアウト」
長かった西海岸遠征も
「いよいよ終わり」
ラスベガスのネオンが遠くなるのが寂しゅうござひます。。。
Img_3544
(早朝のマッキャラン空港へ)


 この空港は本当に近くて
「10分弱で到着」
それこそ
「福岡空港みたいな感じだね」
でも近くても
「結局チップいれるとそれなりの金額になってしまふ」
この
「タクシーのチップなんですけれど、カード支払いの際、自ら%を指定するんだけれど、最低が20%となっているのは、いかがですかね?」
レストランだって、そんなには払わないっすよ。。。。
Img_3542
(ラウンジでひといき)


 搭乗手続き、
「身体検査とあっといふ間に終わると、ほっと一息」
ラウンジにて
「コンプリメンタリーな朝食」
をいただき、日記の更新なんかしていると搭乗時刻でござひます。。。
Img_3543
(グラノーラで朝食)


 ただねえ、
「搭乗時刻になっても全く動き出す気配がないんですよ」
どーも
「カウンターの前には長い長い列が出来ているので?」
周囲の人に聞いてみると
「なんとすでに2時間の遅延が発表され、皆さん変更手続き中」
とのことでござひます。。。。
Img_3545
(ん?あの列は??)


 といふことは
「おくさん!元々サンフランシスコでの乗り継ぎが1時間とタイトなので、完全にアウトでござひます」
ただねえ、遅延の理由が
「サンフランシスコ空港 フォグ(あとで悪天候に変わった)」
と出ているので
「といふことは、日本から来る便も出発する便もNGぢゃないの?」
とかすかな期待も一応持ちますです。。。。
Img_3540
(これはやる気おきないね)


 で、長い列を横目に
「ラウンジでお姉さんに相談すると」
キーボード叩きながら
「ロスへ行って今宵の深夜便で羽田へ向かう」
「明日のシスコ便に乗る」
てなことを言ってます。。。
Img_3547
(どーなってるんだよ?)


 なんか
「ロスの空港で10時間とか待つのはとても無理」
といふことで
「とりあえずシスコへ向かう」
決断をします。。。
Img_3550
(本当の理由は?)


 彼女は言わなかったけれどど
「18時にUA便があるはずだしね」
で、さあ
「1時間たったところで搭乗口へ」
搭乗時間が近づくと
「皆さん立ち上がって並びだします」
英語のアナウンスは不明だけれど
「これなら大丈夫!」
と思ったのもつかの間、
「アナウンスと共に、皆さんあっさりUターン」
もはや
「椅子取りゲーム状態」
でござひますよ。。。。
Img_3546
(またUターン)


 ここから
「さらに2時間待機」
してようやく
「ご搭乗でござひます」
ただ、理解不能なのが
「1本後の便が先に離陸したんですよ」
結局
「天候以外にこちらの機材故障でもあったんですかね?」
これについて
「日本だったら説明を求めたい」
ところだけれど、こちらでは説明されても理解出来ないから、黙って座っているしかござひません。。。。
Img_3548
(よーやく)


 いよいよ?よーやく搭乗して、離陸した時は
「拍手でもしてやろうかと思った」
けれど、
「あっといふ間に就寝」
ただ
「途中、盛大な揺れで起こされる」
特にシスコ周辺は
「B3といふ小さい飛行機のせいもあるけれど盛大に揺れました」
まあ、なんとか着陸。。。。。
Img_3552
(祈るやふな気持ちで)


 はっきりいって
「これで安心ですよ」
だって
「地上職が待ち構えているぢゃないですか!」
ここで、日本語でやりとるすれば、全て解決
「明日の便でもいいけれど、ホテル代出してよね!もし羽田なら仕方ないけれど、その場合は成田へ車置いてあるから羽田→成田間の交通費も出してよ!ああ、そうそうミールクーポンまだ?」
とか言いたいこと言えるぢゃないですか。。。。
Img_3554
(確かに悪天候のシスコ)


 そしたら
「おくさん!A社の方いないんですよ」
もうねえ
「血の気が引きました」
とりあえず
「国際線ターミナル」
へ移動するも
「とーぜん出発した後」
意を決して区域外へ出て
「ANAのカウンターを探します」
探しますが
「どーももうすでに閉まってしまったやふ」
困り果てました。。。。
Img_3555
(ここが勝負どころ)

 
 仕方がないので
「UAのカウンターへ並びます」
並びますが
「周囲はそんな人ばかりだから、盛大に時間がかかります」
先客3人なのに40分ほどかかって
「ようやく小生の番」
でござひます。。。

 まあ、結論から言うと
「明日の朝便へ振替」
「預けた荷物は、私がなんとかして明日の便で運ぶから、特徴を教えてくれ」
「ホテルはこのリストから選んで電話してくれ」
といふことでござひますよ。。。。
Img_3557
(外でシャトルバスを待ちます)


 この方、女性なんですが
「いかにもE人」
で小生向けに
「丁寧に、ゆっくりしゃべってくれます」
なんか、とってもうれしゅうござひます。。。

 となると
「次はホテルだ!」
となり、インフォメーションで相談すると
「5番柱の前からホテルのシャトルバスが出ているから、好きなのに乗れ!」
みたいなことを言われたので、
「15分ほど待って、迷わずハイアットリージェンシーさんへ向かいます」
念のため、ダイヤモンドメムバーカードを持参して正解でした
「あいはぶ のー りざべいしょん あい きゃんと こねくと ふらいと どぅーゆーはぶるーむ?」
これで全てが分かり合えましたよ
「100USDで素晴らしいお部屋へ通してくれました」
そして、最後に
「せんきゅ!」
「ゆあうるえるかむ!」
お互いの笑顔で締めくくります。。。。
Img_3560
(ないす こじー ほてる)


 でさあ、お部屋へ入って、ひといきついたところで航空券見ると
「エコノミー、、しかもご丁寧に間席なのよ」
さすがに、
「これは勘弁」
と、A社へ電話したら
「それはU社のチケット、U社便(10分前にUA便アリ)になってますから、当社ではどーにもできません、U社と直接やってください!」
って言われたから
「あのねえ、もう疲れ果てて、すがるやふにして電話しているんだから、そちらでなんとかしてくださいよ」
とやったら
「わかりました、わらしがU社とやり取りしてみます」
となって、30分後にコールバックがきて
「無事、変更できました!」
となり、こちらとしても少々言い過ぎた非礼を謝罪しました。
Img_3561
(素晴らしいお部屋だ)


 まあ、でもさあ
「ど-考えても到着口もしくは、自社カウンターで待機すべきですよ」
そりゃ
「UA便が遅れたことはたしかだけれど、一応A社のコードでチケット購入しているしねえ」
しかも
「結局やってくれるんだったら、初めから嫌がらなければいいのにね」
まあ、最終的には丸く収まったけれど、きっとバッグはどーにもならないんだろうね(笑)
Img_3566
(いかにもアメリカ)


 一息ついたところで
「飯!」
と思ひつくも、
「ホテル内唯一のレストラン?であるスポーツバーはブックフル」
どーもオールデイダイニングは貸切パーチーの模様。。。。
Img_3567
(ビアうますぎ)


 といふことで、コンシェルおすすめの
Max's Bar & Restaurant
へ3分くらい歩いて参戦、進むのが厄介なくらいの暴風雨の中向かひました。。。。。

 この店ねえ
「大当たりです!」
とにかく
「店員さんの感じがいいし、出てくるの早いし、なんといってもうまい!」
そして
「周囲の皆さんとも仲良く盛り上がっちゃって」
はっきりいって
「今回の米国遠征で一番気に入ったお店」
はこちらでござひます。。。。
Img_3569
(史上最強のバーガー本当にうまい)


 かなり高い確率で
「もう二度と参戦することはないだろう」
まさに
「一期一会」
でござひますが、おそらく周辺のホテルへお泊りのCAさんはご存じなんでしょうけれど。。。
Img_3570
(せんきゅう!)


 それにして、ここ数日毎日にやふに
「せんきゅー!」
「ゆあうえるかむ」
ってやり取りになるんだけれど
「これ大好きですよ」
特にこのお店と、ホテルではとってもとってもうれしく思ひました。。。。
Img_3571
(うまいけど、喰いきれない)


 そんな中
「コロマンデル号2着の一報」
残念なのは
「1番人気には先着したのに11番人気の馬に足元をすくわれたんだよね」
上に行く馬って
「ここはあっさり勝たないと。。。」
馬券とったけれど、全く喜べません。。。。

 入浴後、さすがに疲れ果てたけれど
「ああ、なるやふになるさの典型のやふな一日だよねえ」
なんて思ひつつ力尽きて倒れこむやふに就寝。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2月5日(木)さらばパリの灯りよ!

 さすがに
「今朝は10時までグッスリ」
早速
「ラスベガス=ストリップを徹底的に歩きます」
基本的に、MGMが南の端なんですけれど
「せっかくなので、min10USDで一勝負」
まあ
「実質初勝負」
でござひます。。。。
Img_3496
(真昼間は新鮮だ)


 やっぱり
「いいっすね、マカオでたとえるとパリスはリスボア、MGMはMGでありウインのテイスト」
これ
「慣れているせいもあって、心地よいですよ」
ちなみに
「当地のBJは、シングルデッキ・ダブルデッキ・6デッキとあるけれど、そのゲーム性の違ひは分りませぬ」
どこかでは
「min5USDもあったはず」
といふことで
「参入障壁は非常に低い」
んですけれど
「遺憾ながら中敗」
でござひます。。。
Img_3494
(すげえよアメリカ人)


 事前に聞いてはいたけれど
「ブラックジャック 1ー1.2とはビックリだね(通常は1-1.5)」 >あと
「ディーラーのソフト17は引く」
なにより嫌なのが
「ディーラーの2枚目を先に引くんだよね」
どーも好きになれないっすよ。。。。
Img_3510
(トレジャーアイランドさん)


 でさあ、今宵のショーなんだけれど
「悩んだ結果、デビットカッパーフィールドに決定しました」
最後の最後まで
「Oと同じシルクのKAと二者択一」
だったんだけれど
「シルク2つぢゃない方がいいでしょ」
といふことで、チケットを購入。。。。
Img_3497
(金券屋さんで買う勇気はない)


 ちなみに、
「街中の金券屋ではディスカウントで販売しているやふだけれど、初心者なので正規に購入」させていただきました、
「興業は最良の席で見よ!」
といふ
「すっかりご無沙汰の、おぎさんルール」
に従って、一番前を購入しやふとしたら、
「このショーは真ん中でやるのが多いから、前列より真ん中やや後ろの方が見易い」
といふ窓口のお姉さんの親切なアドヴァイスに従いました。。。。
Img_3502
(トレビの泉もあるよ)


 結果正解だったんだけれど
「だったら、そーいふ価格設定にすればいいぢゃん」
と思ふ今日この頃ではあるんだよね、
「実際、昨晩のOは最前列から3列より4列目以降の方が見易いから高かったんですよ」
まあ
「合理的な国=アメリカ」
だから、詳しく聞けば合理的な説明をしていただけそーだけどね。
Img_3499
(尊師?)


 今度は
「ほぼ南の端から北へ向かって歩を進めます」
街中は
「大道芸人が溢れてます」
ちょっと挙げると
「マリオ・プレスリー・スターウオーズ・ガンダム?・マリリンモンロー他のコスプレさんが立っていて写真撮っていいからチップ頂戴」
ってやるわけね。
Img_3534
(マリオ)


 これって、例の
「沢木耕太郎さんがトルコへ行ったときに、熊を写真撮ったんだからって、法外な金額をふっかけられたのとは違ふとは思ふけど、、、、」
実際は1USDくらい払えばいいんでしょうねえ。。。
Img_3504
(有名なミラージュのビートルズとシルクのコラボも気になる)
Img_3508
(プールの季節に来たいねえ)

 つくづく
「ホントに街歩くだけで楽しいですよ、気になるホテルがたくさんあるしね」
いくら歩いても
「全然飽きない」
ちなみに、今回のパリスはたつろーのオススメなんですけれど
「立地最高ですね、ストリップのど真ん中だから本当に便利」
しかも
「今回は3泊で40000JPY未満とお得」
ただし
「老朽化は目立ちますよ」
よく
「ホテルは水回りといふけれど、さらにタオルの質がとても大事」
なんですけれど、
「特に前者が残念だけれどCP考えれば問題なし」
チェックインで盛大に待たされたのを忘れれば。。。。。
Img_3512
(ウインへ参戦)


 本当は
「サーカス・サーカスも視察したかったんだけれど、あまりにも遠くて断念」
これまた
「たつろーおすすめの、ウインでヴァフェをいただきます」
ここのウイン
「マカオのウインと全く同じだね」
勿論、こちらが元祖なんだろうけれど
「すごく落ち着きますよ」
だからぢゃないけれど
「素晴らしいバフェを満喫」
させていただきます。。。。
Img_3533
(清潔感あふれるヴァフェ)


 ほんと
「あまりの品数の多さに唖然!」
しかも
「4時といふ中途半端な時間だから空いてます」
といふことで
「おいしく、楽しくヴァフェをいただきます」
ちなみに
「お肉も圧倒的こここが美味しいっすよ」
唯一残念なのは
「みそラーメン」
でござひました。。。。
Img_3514
(1の皿)
Img_3518
(2の皿)

 それにしても
「アメリカの方半端なく食べますよ」
勿論
「小生だって決して食が細い方ではござひませぬ」
でもねえ
「周囲の皆さんは、どー少なく見積もっても小生の倍は軽く喰ってますよ」
まあ
「野球場での2リットルくらいは入りそうな巨大なコーラとバケツより大きなポップコーン同様といへばそーだけれど」
しかも
「どんなに寒くても、単パン+Tシャツでイーエイ」
っていふ方達だから
「もう二度と戦争起こす気にはならないですよ」
といふか
「よくもまあ、この方達相手に戦いを挑んだよねえ」
どーしても信じられませぬ。。。。。
Img_3523
(3の皿)
Img_3524
(4の皿)

 ところで
「このヴァフェはチップ要らないっすよね」
一説には
「お皿をすぐに片づけてくれたりソフトドリンク持ってきてくれたりするから必要だ」
といふ意見もあるようですが、小生としては
「ここは、あげなくていいんぢゃない」
といふ結論でござひます。。。。
Img_3525
(5の皿)
Img_3522
(6の皿)

 おなかもいっぱいになったところで
「またまたストリップの端まで歩きます」
ちなみに
「昨日・今日共に2万歩を軽くオーヴァーしております」
つくづく
「革靴の他にスニーカー持参してよかった」
でござひますよ。。。。。
Img_3532
(7の皿)


 いよいよ
「デビットカッパーフィールド」
なんですけれど
「このテのショーって必ず客を舞台にあげるぢゃないですか」
だけど
「言葉が厳しいから、お願いだから小生のことを指名しないでね」
って、心の中で祈る
「展開的な海外における日本人」
でござひます。。。。
Img_3530_2
(笑顔の素敵なクレープ職人のおばさん)
Img_3531
(8の皿)

 でさあ、
「英語不要」
とのことだったけれど
「かなりトークありますよ、よって半分も分りませぬ」
ちなみに、ショー自体は
川棚あんでるせん
と基本は同じで、
「スケールを大きくして、ショーアップした内容」
って感じだねえ。。。
Img_3537
(シーク&ロイはいなかった)


 正直なところ
「やっぱりKA見ればよかった」
といふところでしょうか。。。。。

 せっかくなので
「最終決戦」
に臨みますが
「まあ、どーにもなりまえぬ」
結果
「中敗」
といふことで全日程を終了しましたが、
「とにかくこの街はカジノやらなくても十分楽しめるんですよね」
だから
「積極的な戦闘意欲がわかない」
よって
「あっさり」
でござひます。。。。
Img_3538
(さらばパリの灯りよ!)


 シャワーを浴びて、荷物をまとめたところで
「せっかくだkらもう一勝負」
てなことで、6階から1階へ降りて
「本当に本当に最後の一勝負」
を試みるも
「甚だ遺憾ながら、あっさり敗退」
もう寝るしかなさそうだ。。。。。。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2月4日(水)本当にすげえぞアメリカ!

 超お疲れなんだけれど
「7時起床、速やかに支度してお隣のバリスホテルさんへ向かう」
ここで
「お迎えのバスに乗って空港へ」
この送迎バスの場所は昨晩のうちに確認しておいたから安心。。。。
Img_3404
(ビジョン航空さんのB3にて)


 今回の
「グランドキャニオンツアーの主催者であるヴィジョン航空さんから超丁寧かつ分かりやすい案内が送られてきたから、迷うことありませんでした」
よく
「道案内の仕方で人の能力が測れる」
といふけれど
「だとしたら、とても素晴らしい。これで最高のツアーが約束されたも同然」
ちなみに、
このツアーは、ラスベガス大全さんで調べました
結論から言うと
「共に大正解」
でござひます。。。。
Img_3406
(すげえ!)


 グランドキャニオン観光といへば
「セスナ?せいぜい20人乗りで盛大に揺れる」
と聞いていたんだけれど
「我らがビジョン航空さんは、130人乗りのボーイング737」
だから
「全く揺れずに快適といへば快適なんだけれど、つまらないといえはつまらない」
っすよ。。。。
Img_3407
(砂漠だ!)


 でもねえ、離陸すると
「一面の砂漠を眼下にのぞめます」
もうねえ
「ベガスの街以外は全部砂漠ですよ」
バスツアーは5時間かけて、この砂漠の中の道を進んでいくんだねえ。。。。
Img_3411
(田舎の駅みたいだけれど、検査場もあるしこれで十分 日本の地方空港も見習え)


 およそ30分で
「グランドキャニオン空港へ着陸」
ここで
「バスに乗り換えて一路グランドキャニオン国立公園へ」
バスを降りて二か所ほど見学するんですけれど
「もうその景色に声が出ないっすよ」
ほんと
「昨日のベガスの夜景も声が出なかったけれど、この大自然もすごいっすよ」
ほんと
「超感動」
「来てよかった」
と心から思ふ今日この頃でござひます。。。。
Img_3414
(おお!)


 日本人ガイドさんの
「写真とっても全て同じ風景になりますから、映像で360度撮るとよいですよ」
といふ適切なアドヴァイスに従い撮影してUPしたら
「たしかにすごい」
っすよ。。。。。
Img_3415
(うわあ!)
Img_3418
(まぢ!)

 グランドキャニオンは
「一応対岸?まで行けるし、下まで行くこともできるんですよね。なんでもラバさんに乗って行くツアーもあるやふですが、なんと今までラバさんツアーの転落事故は一件も起きていない」
とのこと。。。。
Img_3431
(リスに触ると狂犬病になります)


 時間があったので
「20分くらい下ってみたけれど、できれば次回はラバさんの乗って下まで下ってみたいねえ」
あとねえ
「観光列車に乗ってきたいですね!」
余談だけれど
「新しい駅をつくったら、竣工式の日にになって実際に列車が到着する際になって、ホームが短くてつかいものにならない」
といふことがわかって、結局使われなかったとのこと。
Img_3432
(まだまだ!)
Img_3434
(これでもか!)

 すかさず、
「それぢゃ荒井注のカラオケ屋と一緒ぢゃないですか!」
と突っ込んだけれど
「車内はシーンとしたまま」
自分としては
「ドッカンドッカン受けると思ったんだけれど、周囲は若者ばかりだったので仕方がないっすねえ」
ほんと
「小生が圧倒的に年齢上かつ、一人でバーバリーのブレザー着用しての参戦って変だねえ」
。。。。。
Img_3438
(観光列車いいなあ)


 4時過ぎにはホテルへ送り届けていただきましたが
「本当に本当にギャンドキャニオンはすごいっすねえ、無理して行ってよかったですよ。ラスベガス大全さん経由でビジョン航空さんのツアーで行ってよかった」
満足感いっぱいでござひます。。。。
Img_3442
(フラミンゴホテルさん)


 ちなみに
「スカイウォークは厳密にいうと、グランドキャニオンではなく、もう少しベガス寄りの場所で先住民の方が運営されているとのこと」
でござひます。。。。
Img_3441
(とーぜんフラミンゴがいます)


  一旦ホテルへ戻ってシャワーを浴び、一休みしてから
「ストリップ周辺を散策」
それにしても
「日本のストリップとは意味合いが違うのね」
なんて思ひつつ街を歩くのが本当にたのしゅうござひます。。。
Img_3446
(どこにでもあるねえ)
Img_3454
(必ずホテルへ帰れる安心)

 正直
「街が楽しすぎ、てカジノやる気が全くおきませぬ」
で、盛りだくさんの今宵は続いて
「シルクドソレイユのO」
へ参戦でござひます。。。
Img_3459
(どきどきわくわく)


 実は、シルクは一度日本で見たときに、
「う~ん」
といふのがあったので
「あまり乗り気ではなかった」
んだけれど、たつろから
「是非見た方がE」
といふアドヴァイスに従って
「日本で事前にネットで、かなりよい席と思われる席を198USDで購入しておきました」
いざショウがスタートすると
「うお!」
「ええ!」
「まぢ!」
「大丈夫かよ!」
と思わず声が出てしまふくらい
「人間業とは思えない技を次から次へと繰り広げてくれます」
もう
「まぢで感動!感激!」
でござひます。。。。
Img_3466
(これは違うショウ)


 何がすごいって
「技もすごいけど、ステージもすごいんですよ」
だって
「最初はふつーの舞台なのに、突然深い深いプールになるし、今度は浅い池になるし」
とにかく
「さっぱりわかりませぬ」
とにかく
「すごいぞシルク!すごいぞO!すごいぞアメリカ(カナダ)!」
でござひます。。。。
Img_3471
(ひとがいっぱい)


 ひとつだけアレなのは
「全身火だるまの男が登場するんですよ、これ日本だったら絶対にNGだよね」
こればかりは。。。。。
Img_3472
(摩天楼を目指して)


 興奮冷めやらぬまま
「夜のストリップを南下」
えっと
「これだけは外せない!」
と思っていた
「ニューヨークニューヨークのコースターへ乗ります!」
ほんと
「わけわからんよね、こんなところにコースター作っちゃうんだから」
でねえ
「おくさん!怖いっすよ、超絶叫」
のうちに、無事に戻って一周でござひます。。。。
Img_3485
(中国のこと笑えないよ)


 それにしても
「ジェットコースター乗ったの何年ぶりだろうかしらん?」
なんて思ひつつ
「夜のベガスの街を散策するのは楽しゅうござひます」
ほんと。。。。
Img_3484
(かなり本格的です)
Img_3482
(必死に撮影)

 で、あとは
「アメリカらしい肉の塊とポテトと、あまいデザートの番ですよ」
日本にあるので、ためらったけれど
「とりあえず目の前にあったアウトバックステーキへ参戦」
でござひます。。。。
Img_3491
(実は一番小さいやつ)
Img_3492
(お前これぢゃ足りないだろう!って心配されたけど)

 ただねえ、小生の注文の仕方が悪くて
「脂身が全くないお肉が登場してガックシ」
わらしは
「肉のうまみ=脂のうまみ派」
なのは言ふまでもござひませぬ。。。。
Img_3493
(甘いデザート)


 とはいへ
「本日は目的を4つも果たしたといふ画期的な一日でござひました」
熱いけれど、出がイマイチなシャワーを浴びて、倒れこむやふに就寝。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2月3日(火)すげえぞアメリカ!

 カーテンを開けてビックリ、
「だって、まさかの青空が見えない」
といふか
「霧が立ち込めている」
ロス最終日だといふのに
「超ガックリ」
でござひます。。。。。
Img_3343
(こんな天気があるんだ!)


 それにしても
「ミヤコハイブリッドさんは素晴らしいホテル」
と言わざるを得ないっすねえ、
「もし次回ロスを訪問する機会があるとしたら、是非ともこちらのホテルを選択したいし、皆さんにも強く薦めたい」
と思わせるホテルでござひました。
Img_3345
(和食で通します!)


 ちなみに
「このホテルは米国トヨタさん関連のお客さんが多い」
と思われるので
「2年後トヨタがテキサスへ移転したあとどーなるのか?大変心配」
な今日この頃でござひますが
「このクオリティなら誰でも泊まりたい」
と思ふだろうから、
「さほど心配する必要はない」
と思ったりもする今日この頃でござひます。。。。
Img_3347
(リトルオーサカ)


 まづは
「リトルオーサカ」
と呼ばれるエリアへ参戦なんですけれど
「とにかくラーメンが大人気」
さらに、なんと
「カウンター形式のひとりしゃぶしゃぶも人気」
だけれど
「串カツは失敗」
さらに
「とーぜんのごとく日本の芸能人がオーナーの店は撃沈」
それにしても
「見事なまでに日本関連の店ばかり並んでいてビックリ」
でござひますよ。。。。。
Img_3349
(つじ田さん大人気とのこと)
Img_3348
(ひとりしゃぶしゃぶ)

 今日のお昼こそは
「米国らしく、肉の塊とポテト山盛り、甘くて一口で嫌になるやふなデザート出せよ!」
と思っていたら、
「日本人の方が経営するベーカリーカフェ」
こちらねえ
「おいしゅうござひます」
ただ、
「どーしてもバターが乳脂肪45%が理想なのに40%のものしか入らない」
など、ご苦労が多い模様ですが、十分おいしゅうござひましたよ。。。。
Img_3354
(サンドウイッチ)
Img_3356
(おいしゅうござひます)

 続いて
「なぜかUCLAへ参戦」
なんとまあ
「素晴らしいキャンパスでござひますよ」
まあ
「世界中から集まってますね」
ビックリしたのが
「中国のお子さんたちが見学に訪れているんですね」
勿論
「数年後に備えて」
といふことでござひますよ。。。。
Img_3359_2
(UCLA)


 まあ日本でも
「幼稚舎の運動会見学に行ったり」
「幼稚舎同窓会の日に、卒業生でもないのに子供を連れて参戦し、浜尾さんに叱られたり」
「中等部の日に、大○先生を囲んだり」
とかやるからねえ、
「いわゆるスクーリング」
ってやつでしょうが、
「これ馬鹿に出来ないようでござひますよ」
これで
「一気に子供ノモチヴェーションが上がった」
なんて例を間近で聞いておりますです。。。。
Img_3360
(いい感じだよね)


 続いて
「ビバリーヒルズエリア」
マイケルジャクソンの家とかいふから
「ネバーランド!」
と思ってら、ネバーランドは別のところとのことでガックシ。。。。

 車を降りることが出来なかったので、詳細を伺うことはできなかったけれど
「楽しみにしていたわりに、あっさりだった」
ガイドさんに
「誰が住んでますか?」
と聞いても
「米国人は最低5回は引っ越す人たちだから、今はよく分らん。昔はプレスリーやらクリントンやら住んでいたけど」
とのことでござひます。。。。

 さらに車を走らせること10分で
「来て来て来て来てサンタモニカ♪」
でお馴染みの
「サンタモニカへやってまひりました!」
ここねえ
「圧倒的にいいところですよ」
ほんと
「サンタモニカの風と海に誘われてしまひますよ!」
なんかもう
「別世界にうっとり」
でござひますよ。。。。
Img_3371
(サンタモニカの風に誘われて)


 日本でいへば
「湘南みたいな感じなのかしらん」
今回色々ば場所回ったけれど
「圧倒的に魅力的なのはここですね、ただし圧倒的に家賃が高い!」
もしも
「人生を賭けた勝負をするとしたら、ここがいいなあ、老後をこんなところで過ごせたらいいもんね」
と秘かに思ひましたねえ。。。。

 ここで
「公式日程は終了!やっぱり5日間もご一緒させていただくと、別れが寂しゅうござひます」
急空港へ向かったら
「あっさりチェックイン→身体検査完了」
ラウンジへ参戦したら
「ゼロコーラも配置されておらずガックシ、コーヒー紅茶以外はアルコールを含めて有料なのね」
あまりにも
「ケチ」
と言わざるを得ませぬ。。。。。
Img_3400
(不夜城ベガスへ)


 ただね、
「搭乗券に1~5の番号が振ってあって、搭乗口ではその番号の列に並ぶんですよ」
これねえ
「優先搭乗の順番、これ明快でいいっすね」
といふことで
「スタアラゴールドといふことで1番の列から優先搭乗さえていただきましたが、羽田とか狭いからここまでは出来ないだろうねえ」
とは思ひますが、
「非常に合理的」
でござひます。。。。
Img_3397
(jなんぢゃこりゃ)


 ロスから
「ラスベガスはあっといふ間」
そふ、そうなんですよ
「とうとう念願のラスベガスなんですよ!」
空港へ下りると、いきなり
「スロットマシーンがお出迎え」
しかも
「実際にプレイしている人がいる」
からワクワクしてまひります。。。。。
Img_3394
(なんですか?これは?)


 タクシーで10分なんですけれど
「あのまばゆいばかりの光の街が近づいてくると、もうドキドキワクワクが膨らんできますよ!」
今宵の宿は
「パリス!」
そふ、いきなり
「凱旋門とエッフェル塔がお出迎え」
いやあ
「まさか、本物のパリより先にここへ来るとは。。。」
ほんと。。。。
Img_3388
(1の皿と2の皿)


 早速、お腹もすいたところで
「ヴァフェイ=ブッフェをいただきます」
まあ、
「遅い時間といふことで、あっさり入場を許されます」
確かにすごいけれど
「品川プリンスのハプナ以上、帝国ホテルインペリアルサールには遙かに及ばない(我ながらいい例え)」
ってところでしょう。。。。
Img_3389
(3の皿)


 ただねえ
「お料理取りに行くと、必ず新しいお皿に換えてくれるし、ダイエットペプシが残り20%になったら新しいのもってきれくれるし、たいしたもんですよ」
これなら
「お料理は持ってきてくれないけれど、ルール通りチップ払ってもいいかしらん?と思ったけれど、タイミングを逸ししてしまひ、今回はパス」
させていただきました。。。。
Img_3390
(4の皿)


 軽く目の前の
「ストリップを散策」
させていただきましたが
「まさに夢の国、非日常空間」
だよねえ。。。。
Img_3391
(5の皿)


 改めて
「アメリカ人すげえぞ!」
と思ひつつ、せっかくなので
「軽く一勝負」
させていただきます。。。。
Img_3393
(6の皿)


 パリスの入口周辺に
「1デッキ BJ ミニマム15USD」
といふ卓を発見したので、早速参戦なんですけれど
「なんと、ディーラーがSMの女王様のやふな衣装をまとっているんですよ!」
しかも
「いままで見たこともなやふな胸元が。。。。」
もうねえ、
「勝負どこではなく、完全に飲まれてしまひ、あっさり中敗」
開始早々に
「本日の予算が尽きた」
ところで、
「撤退を余儀なくされました」
いやあ
「ラスベガス!アメリカ人恐るべし!」
と思ひつつ明日以降の作戦を練りつつ
「不夜城」
の夜は更けてゆくのでござひます。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2月2日(月)ロスのあの地を訪れる

 昨日
「バスの中で盛大に昼寝したせいか、なかなか寝付けず」
遺憾ながら
「夜は眠れなくなってしまひ寝不足」
不快な目覚めでござひます。。。
Img_3302
(青空最高!)


 仕方がないので
「熱いシャワーと水シャワーを徹底的に繰り返し」
一応
「整ったところで、コンプリメンタリーな和朝食」
でござひます。。。。
Img_3304
(まさか米国で納豆食べることになるとは。。。。)


 本日は
「徹底的に日系スーパーを回ります」
まあ
「ふつーに日本にいるやふな錯覚に陥ってしまひますよ」
お馴染みの店舗もあって
「日本橋で大人気の天丼屋さん」
さらには
「てもみん」
にも驚きましたねえ。。。
Img_3305
(びっくり)
Img_3306
(アメリカではつよいね)
Img_3307
(海外での日本米=錦だよね)
Img_3308
(と思ったら最近はこっちが人気らしい)


 せっかくなので
「ビアードパパさん」
そして
「昨日購入出来なかったクリームパン」
と試食させていただきましたが、
「クリームパンはチルドタイプで、八天堂タイプでなかなかおいしゅうござひました」
。。。。。
Img_3312
(おお!)
Img_3310
(ビアードパパ)
Img_3317
(クリームパンのクリームパン)
Img_3314
(さすがにビックリしました)

 お昼は
「まさかの日本食(笑)」
ほんと
「今日こそは、アメリカらしく牛肉の塊と山盛りポテト、甘くて一口しか食べられないデザート用意されているだろう」
と思っていたんだけれど。。。。
Img_3321
(お弁当)


 それはともかく
「オーナーの方のお話はとても参考になりました」
いくつか列挙すると
「使用する厨房器具は全て許可されたものでなくてはならない」
「年に4回抜き打ちで衛生局の検査が入る」
「その際に徹底的に調べられて、評点をつけられA~C評価され、その結果を店頭に表示しなければならない」
「冷蔵庫の温度が華氏41度以上だったら、営業中だろうか全てその場で廃棄される」
「冷蔵庫は上から、野菜、魚、肉の順に入れなければならず、位置が違うと全てその場で廃棄」
「オーナーやマネージャークラスはチップの配分に含まれない」
「チップはサーヴィスのスタッフのみで配分するもので、基本的に厨房スタッフはもらえない」
「チップをクレジットカードでもらった場合、カード会社に引かれる分は店で負担しなければならない」
「車いす用のトイレ、通路の広さ、厨房まで車いすが通れなければならない」
「細かい訴訟事例など」
とか色々本当に勉強になりました。。。。
Img_3322
(厨房を見学)


 午後は
「オフィスで座学」
まあ
「さっきのオーナーの話をさらに掘り下げた内容ですな」
とにかく
「興味深い話ばかりで寝ている暇などござひませぬ」
いくつか質問させていただきました。。。。
Img_3329
(ようやくダウンタウンへ)
Img_3326
(なんとなく町のスケールがわかる)

 夜こそは
「アメリカらしく肉の塊とポテト山盛り、甘ったるいデザート出せよ!」
と思っていたら
「とーぜんのごとく完全な和食」
なんでも
「ハリウッドスター達も通う繁盛店」
とのことでござひます。。。。
Img_3337
(今宵はここ)
Img_3338
(寿司カウンターがある総合和食店が基本だね)
Img_3339
(一の膳)
Img_3340
(二の膳)
Img_3341
(三の膳)


 それはそーと、実は
「念願のロス疑惑の現場を通ったんですよ」
もうねえ
「このために米国へ参戦した」
といっても過言ではござひませぬ、
「達成感でいっぱい」
でござひます。。。。
Img_3331
(ここが)


 ほんとねえ
「ダウンタウンなんだけれど、全く人気がないところなんですよ」
だから
「どーしてこんなところへ行ったのか?」
といふ疑問は誰でも持ちますよ。。。。
Img_3334
(あのロス疑惑の)


 まあ、でも
「ロス疑惑といへば、週刊文春疑惑の銃弾の安倍キャップ、トゥナイトでも盛んに見ましたよ」
あとねえ
「ジミー佐古田さん、ターキーなんて名前も思ひだしますよね」
。。。。
Img_3336
(現場だ!)


 あとさあ
「ハンティングワールドのショルダーってあれ以来あんまり見なくなったけれど、やっぱりそーいふことなんですかね?」
日本で逮捕されたとき、生中継で追っていた
「フジの須田さんが、「今、三浦と目があいました!私の方を見ました!」なんてどーでもいい中継を見ていたなあ」
とか、
「逮捕の日に、なぜかテレ朝で奥さんが記者会見して、「私は三浦の無実を信じております」とかやっていた」
とか、思ひだすとキリがないっすよね。。。。

 いやあ
「とにかく今日は充実した一日でござひました」
明日に備えて、早々に就寝。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2月1日(日)ロスの青空の下

 もうねえ
「超完ぺきな睡眠で、スッキリなお目覚め」
早速
「コンプリメンタリーな朝食」
と思ったら
「洋食より和食の方が圧倒的に充実していて衝撃を受ける」
ロスの朝でござひます。。。
Img_3250
(和朝食)


 小生、基本的に
「海外渡航先では日本食を食べない」
をポリシーにしているんだけれど
「これだけやられたら仕方がない」
といふことで
「ロス滞在といふことを全く忘れさせてくれますねえ」
ある意味
「寂しいし、残念」
なんだけれど
「この歳になってくると、うれしくもあることを全面的に否定するのは難しい」
ロスの朝でござひます。。。。
Img_3259
(最高の天気)


 基本的に
「今日もモールやら商業施設めぐり」
なんですけれど
「その前に、この澄み切った日本では絶対に見られない青い空にやられてしまひますよ」
もうねえ
「ロス住んでみたい!」
って単純だからなってしまひます。。。
Img_3260
(サングラス必要だね)


 ちなみに
「ここは日本のものなんでもありますね」
ラーメンで人気なのは
「山頭火さん」
驚いたことに
「アメリカ人の皆さんが、開店前から並んでいるですよね」
でも、一番興味深かったのが
「オバマケア申込み受付中」
といふ広告でござひます。。。
Img_3253
(山頭火さん大人気)

 
 どーもこれ
「自ら申し込まないといけない仕組み」
のやふだけれど
「どんな中身なんだろうかしらん?」
さっぱりわからん。。。。
Img_3252
(オバマケア!)


 お昼は
「そろそろアメリカらしい、肉がドーンと出て、ポテトもドーン、超甘いデザートで〆る」
をやって欲しいと思っていたら、なんと
「よりによって、小生のもっとも嫌いな、金持ち層が好んでいるといふヘルシー食のお店」
もう
「ガックシ」
でござひますが、
「スープと照り焼き丼は、なかなかおいしゅうござひました」
多分ねえ
「彼らは、ファッションとして食べているだけ」
と思ひますです。。。。
Img_3268
(ほんものらしい)
Img_3262
(いかにもな店内)
Img_3264
(トマトスープうまい!)
Img_3265
(ラップ)
Img_3266
(五穀米ヴァーガー)
Img_3267
(テリヤキ丼)

 仕方がないからデザートに
「こちらで流行っているカップケーキ」
をいただきましたが
「一口目だけいただいた終了、甘すぎ」
ほんとねえ
「ロスの皆さんは健康志向な方とそうでないかたと二極されますよね」
勿論、
「基本的には小生は後者の方が嫌いではない」
んだけれど、度が過ぎるとねえ。。。
Img_3269
(青い空と海と)
Img_3272
(究極の選択だね)
Img_3273
(ごめんなさい)


 今日も
「ホールフーズさんへ参戦したけれど、他を圧倒しているよね」
とにかく
「ワクワク・ドキドキですよ」
ただし
「どこまでがオーガニックなのかは不明」
だけれどねえ。。。
Img_3276
(カットフルーツ)
Img_3278
(ほんとすごい)

 ちなみに、お隣の
「ニトリさんは苦戦中とのこと」
基本的に
「IKEAには勝てないから家具は売らない」
とのことだけれど。。。。
Img_3279
(今日は全米が一年で二番目に食料を消費するスーパーボールの日)


 続いて
「くら寿司さんへ参戦」
せっかくなので
「1皿2.25USD×2皿いただきました」
これねえ
「ふつーですよ」
ただし
「こちらの寿司ってワサビが全て別添えなのね」
その粉ワサビが異常に辛くろうござひました。。。。
Img_3280
(無添ではない?)
Img_3281
(大人気らしい)
Img_3282
(とろは普通)
Img_3283
(ロール)


 続いて
「台湾から上陸して、1店舗で7億売る大成功チューといふ、85℃さん」
にて
「チーズケーキとゼリー」
をいただきましたが
「10年前のコンビニのお味」
って感じ、ほんと
「まともなスイーツ出せば絶対に当たりますよ、この国」
。。。。。。
Img_3285
(大人気らしい)
Img_3284
(う~ん)

 もうねえ
「いい加減、そろそろアメリカらしい巨大な肉の塊と山盛ポテトを出せよ!」
と思っていたら、
「日本人オーナーの日本食 ミズキさん」
へ参戦。。。。
Img_3287
(和食へ参戦)
Img_3294
(おしゃれな店内)
Img_3289
(ガーリック枝豆)


 こちらがねえ
「全ておいしゅうござひました」
寿司がメインなんだけれど
「6割がロールとのこと」
このロ-ルも
「最初は海苔を外に巻いていたらNGで、内へ巻いたら巻くのも簡単だし受け入れられた」
とのことでござひます。。。。
Img_3291
(大根で巻いてます)
Img_3293
(サーモンマリネ)

 女性社長さん曰く
「この店をたたむとしたら、人の問題だろう」
とのこと。
「とにかく労務問題があまりに大変」
とのことでござひます。。。
Img_3295
(スパイシーツナの揚げ物 うまい!!)
Img_3297
(ロールもうまい!!)

 なんでも
「トヨタがロスを出ていくのも、人件費の問題やら労務問題」
とのことでござひますが
「いずれにしろ、米国でこれだけ普通の寿司を食べられるとは思ひませんでした」
。。。。。
Img_3299
(ロール2)
Img_3298
(つくね)
Img_3301
(〆のそばもうまい)


 帰りのバスの中で、ガイドさんが
「このエリアは危険だから絶対に入らないでください」
と警告し、さらに
「ほらこのあたり歩いている人誰もいないでしょ?」
と窓の外を見たら
「小走りの女性がいてビックリ」
ただ、慌てず騒がず
「ほら!カバン抱えて走っているでしょ!とにかくこのあたりの人たちは、失うもの何もないから何でもやってくる」
と言われると、納得でござひますが。。。。

 今日も
「深い風呂に熱いお湯を張って快適な入浴」
すっかりリラックスして、そのまま力尽きて就寝。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »