« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »

2015年1月

1月31日(土)シスコからロスへ転進

 倒れこむやふに就寝したのに
「未明に2度ほど暖房が入る轟音にて起こされ」
全く心地よくない目覚め。。。。
Img_3206
(コンプリメンタリーな朝食)


 せっかくなので
「コンプリメンタリーな朝食」
をいただき、早々にチェックアウト。。。。
Img_3208
(1泊で退場)


 まさに
「抜けるやふな青空の下」
早朝の
「あさイチ」
に始まり徹底的に商業施設を回ります。
Img_3210
(あさイチ)
Img_3214
(あさイチ2)
Img_3216
(ゴールデンゲートブリッヂではない)


 お昼は
「なぜか、おーるゆーきゃんいーとなインド料理屋さん」
わけを聞くと
「シリコンバレーにはインド人が多いから」
とのことだけれど、
「だからって何も米国へ来て本格的なインドカリー食べなくてもいいぢゃん」
こっちは
「ここはアメリカなんだから、屁理屈つけたり、かっこつけてないで、そろそろ肉をドーン、ポテトをドーン、メチャ甘いデザートをドーンと持って来い」
といふセリフを甘々なラッシーで飲み込みながらカリーをいただくのが一苦労でござひますよ。。。。
Img_3219
(なぜかカリー)


 仕方がないから
「昨日から、どこにでもあると思っていたチーズケーキファクトリーさんへ単独参戦」
実は、小生
「チーズケーキファクトリーには思ひでがあるんだよね。。。」
そんな30年前を思ひ出しながら
「わっといず、よあ しぐねちゃー ちーずけーき?」
とウイエターさんに尋ねるも
「わっと?」
と全然通じないので、
「日本人の英語が通じないのは、自信がないから声が小さくなるから聞こえないだけなんだ」
といふことを思ひだして
「今度はさらに大きな声で発声」
したら
「おお!しぐねちゃー!」
と分かり合えたやふで、
「プレーンのチーズケーキにまづいクリームを添えたのが登場」
お味は
「予想通り」
としかいいやふがござひませぬ。。。
Img_3228
(シリコンバレー近くのCKF)
Img_3226
(想定の範囲内のお味)

 ちなみに
「こちらではチーズケーキファクトリーってファミレスみたいな扱いなんですよ、盛大にお食事もあって」
だけど
「こんなのが全てのモールに入居して大きな顔している」
といふことだけで
「米国のスイーツのレヴェルがはかれますよ」
間違いなく。。。。。
Img_3242
(まさに日式中華)
Img_3237
(前菜)

 夕飯はこそは
「アメリカらしい、巨大な肉とポテトに甘すぎるデザートでも持って来いよ!」
と思っていたら、
「なんと、日本人の経営する日本式中華」
こちらねえ
「浜松出身の方が家族で経営されていて、まあ日本の中華そのもの」
それはいいんだけれど
「美人姉妹がいて、そちらばかり気になってしまひました」
。。。。。
Img_3238
(春巻)
Img_3241
(青梗菜炒め)

 といふことで
「誠に遺憾ながら、ゴールデンゲートブリッジ・坂道・ケーブルカーすべてを体験することなく桑港終了」
UA便にてロスへ転進。。。。。

 チェックインの際に
「預ける荷物1個につき25USD必要になったのね」
で、覚悟していたら
「スタアラゴールドは免除」
とのことで、とても優越感を感じますです。。。。
Img_3243
(ナイスでコジーなラウンジ)


 10分くらいしかなかったんだけれど
「せっかくなのでUAのラウンジを見学」
したら、なかなかの雰囲気でござひました。。。。

 ロスまでは1時間強
「東京ー大阪みたいなものでしょ」
ロスでビックリしたのが
「乗らない人も荷物が出てくるところまではいって来れるのね」
かなり衝撃的でござひます。。。
Img_3245
(ふつ-ここへ搭乗客以外は入場できないでしょ)


 今宵からの宿は
「都ハイブリッドさん」
てっきり
「3つ星なのでたいしたことないだろう」
と思っていたら、超素晴らしいホテルでビックリ。。。。
Img_3247
(いい感じ!)
Img_3248
(最高!!!!)

 なにより
「我が家より巨大な浴槽と洗い場があるんですよ」
これ
「本当に本当にうれしゅうござひますよ」
それにしても
「浴槽に浮かんだ垢の多さに衝撃を受ける」
今日この頃でござひます。。。。
Img_3249
(ロスの夜景にうっとり)


 超スッキリしたところで
「フカフカのベッドに身を委ねると、あっといふ間に力尽きて就寝」
でござひます。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1月30日(金)とてもとても長い一日

 大いに悩んで悩んだ挙句
「とりあえずお車でオフィスまで」
向かふことにしたんだけれど
「道中は結構な雪」
この雪が
「あと1時間降り続いたらNG」
って感じでしたね。。。。

 もちろん、電車やバスで行ってもいいんだけれど
「コートなしぢゃさすがにつらい」
けれど
「TUMIのコロコロはもうパンパンなので、一緒に出発といふわけにもいかず」
これが
「羽田だったら、あまり悩むこともないんだけれどね」
とにかく
「久しぶりの成田から出発の日に雪とはついてない」
よねえ。。。。。

 オフィスへ到着して、雑務をこなしているうちに
「出発便遅延のメールが飛び込む」
いわゆる
「使用機材到着遅れ」
ってやつでござひます。。。。

 でさあ、引き続き雑務をこなすも
「もう気分的に違ふんだよねえ」
といふことで
「楽天地でスッキリしてから米国へ乗り込もう」
と思ひ錦糸町へ向かったら
「駅で旧友にバッタリ」
ほんと、
「世の中狭いなあ」
と思ひつつ
「熱波」
をたっぷり浴びて、
「整った」
ところで成田へ向かひます。。。。

 まづは
「おもたせ処さんへご挨拶」
に伺ったら
「全く聞いていないPOPが設置されていてビックリ」
でござひます。。。。
Img_3148
(おお!(笑))


 で、
「気をよくして?チェックイン→身体検査→自動出国」
と済ませ
「ラウンジへ」
そう
「いつも午前便ばかりでたいして食べられないので、久し振りにご自慢の御夕飯を食べてやろう」
といふことででござひますが、ビーフシチューをいただいた直後に
「さらに30分遅れます」
といふメールが飛び込んできて唖然。。。。
Img_3153
(1の皿と2の皿)


 ただ、
「予想通り」
といへば予想通り、
「こーなったら喰って喰って喰いまくるしかない!」
といふことで
「チキンカリー→牛丼→甘いモノ」
と盛大にいただきます。。。
Img_3155
(3の皿)


 これだけ食べても
「まだまだ時間があるので」
いつもの
「天ぷらうどん→ハムバーガーも視野にいれた」
んだけれど
「さすがに緊急事態宣言チューの身としては自重」
するしかござひませぬ。。。。
Img_3157
(4の皿)


 仕方がないので
「みけさんから盛んに送られてくる、パンダ忍者の手裏剣投げのスタムプに返信を繰り返し」
ているうちに、ようやく
「1時間30分遅れでのご搭乗開始」
でござひます。。。。
Img_3158
(おお!)
Img_3160
(無駄な空間も多い)

 この新型のビジネスって初めてなんですけれど
「想像以上に素晴らしいですね」
シートといふより
「完全に個室ですよ」
もう
「異常に広い占有空間」
それこそ
「エコノミー5席分くらいあるんぢゃないかしらん?」
そして、なにより
「全席通路側を実現」
したのが、すばらしいっすねえ。。。。
Img_3161
(全然出発してねえぞ!)


 ただねえ
「既に90遅れているっているのに、一向に離陸といふか動き出さないですよ」
結局、
「成田空港混雑のため、さらに30分くらい遅れて」
ようやくの離陸でござひます。。。。
Img_3162
(半沢直樹見ながら前菜1)


 早速お食事なんすけれど
「一か月前にステーキって決めていたにも関わらず」
一応、メニューを開いて、とりあえず
「う~ん。おすすめはどれですか?」
なんて、意味のないやりとりをしてから
「洋食でお肉、白いごはんもつけてください」
といふ、いつもと全く同じパターンでござひます。。。。
Img_3164
(前菜2)


 だけど、いつも思ふんだけれど
「エコノミーの洋食屋さんのカツカレー・ハンバーグライス」
なんて方が羨ましいですよね。。。。

 いつも、前菜はほとんどって食べないんだけれど
「今日のカニサラダみたいなやつは、なかなか」
ただねえ、、少しでも残すと
「お口に合いませんでしたか?」
と必ず聞かれるのは閉口しますです。。。
Img_3169
(半沢直樹見ながら肉)


 メインのステーキは
「おソースがなかなかおいしゅうござひました」
ただ、やっぱり
「ビジネスはテーブルも大きいんだから、ワンプレートディッシュでいいと思ふんだよね」
まあ
「このあたりは色々なご意見ありそう」
だけれどねえ。。。

 お食事が終わったところで、
「半沢直樹第五話から十話まで括目ですよ!」
機内が消灯しやふが、周囲が全員就寝しやふが
「一切関係ない」
とにかく
「徹底的に楽しませていただきました」
といふことで
「一睡もできなかったけれど、目的達したので後悔はしておりません」
。。。。。
Img_3172
(太平洋上からスカイWIFI!)


 でさあ、とうとうやりましたよ
「ANA WIFI」
とりあえず
「5Mで6USD」
といふもっとも安いプランでスタートしましたが
「太平洋上から、ツイッター・メール・LINEスタンプが送れるといふのは楽しゅうござひます」
ただねえ説明書には
「[使用容量の目安]1MBあたり ANA SKY WEB トップページ  約4ページ閲覧分 300文字程度のテキストメール  約200通分」
と書いてあったんだけれど
「ツイッター2つぶやき・LINEの「パンダ手裏剣スタンプ」5通くらいで、あっさり終了」
正直
「これぢゃ。。。。」
といふ感じでござひます。。。
Img_3174
(日本時間午前3時に飯なんか食えるか!)


 ただし
「おもちゃとしては楽しいっすよね」
競馬ややきうの結果をどーしても我慢できない時なんか有効だけれど
「なんかWIFIについてはJ社さんの方が評判よろしいやふですな」
いずれにしても
「8時間もの間全くの音信不通にならなくて済んだのはよかった」
でござひますよ。。。。
Img_3176
(おいおい!クルクル回ってるんぢゃないよ!)


 でさあ、離陸が遅れているんだけれど
「サンフランシスコ空港周辺の混雑によりさらに遅れが拡大」
結局
「3時間超の遅れ」
でのご着陸でござひます。。。。
Img_3183
(すげえ青空 ここでチュー食)


 でさあ、
「入国審査で久しぶりに聞かれましたよ」
全部は聞き取れなかったけれど
「ホワイ?」
って単語だけは確認できたので
「ほりでー・さいとしーいんぐ」
と速攻で返答したら、
「eチケット見せろ!」
なんてさらに詰問してくるので、見せてやったら
「ようやく納得したやふ」
で入国を許された。。。。
Img_3178
(ホウレンソウのグラタン)
Img_3179
(普通にチキンはうまい)

 ただ、数年前にフランクで
「わっといず でぃすてぃねーしょんがわからなくて、でぃすてぃねーしょんとはなんだ?」
と聞いたら
「なりた!」
と返されて恥をかいた時に比べれば、
「隔世の感がある」
と言わざるを得ないっすよ。。。。
Img_3186
(高級ショッピングモール)


 さらに
「税関審査」
があるんだけれど
「この国の税関申告書って日本語でEのね」
ずいぶん良心的だけれど
「あの人数で捌くのは無理だから、盛大な列ができてしまひますよ」
まあ、とりあえずなんとかすべての関門をクリア!
Img_3188
(いわゆるSC)
Img_3191
(おなじみジャンバジュース)

 実は本隊は昨日もしくは一昨日から現地入りしていまして
「小生だけ盛大に遅れての参戦」
でござひますが、早速タクシーにて本体へ合流!

 まあ、ここからは
「ランチ→商業施設→商業施設→商業施設→商業施設→夕食」
といふ
「かなりハードな一日」
なのでござひます。。。。
Img_3233
(スモーシトラス=デコポン)


 お昼は
「流行りのヘルシーなランチ?」
でござひますが、
「アメリカなんだから、かっこつけないで、肉をドーン、ポテトをドーン、メチャ甘いデザートをドーンと持ってこい!」
って感じでござひます。。。。
Img_3235
(グラノーラヴァー)


 お店は、
「やっぱりホールフーズが抜けていいっすよ!」
もうねえ
「何時間いても飽きないっすよ」
今回驚いたのは
「デコポンがスモーシトラスとして盛大に売られている」
「グラノーラヴァーが盛大に」
この2点でござひます。。。。

 ちなみに
「スモーシトラスは普通に美味しい」
といふことは
「酸の抜き方とか知っているってわけね」
でも、
「デコポンの生産が出来て、さらに消費者にこの味が受け入れられているといふことは」
。。。。。。
Img_3193
(フィッシャーマンズワーフ)


 ショッピングモール数件回ったけれど、
「まあ日本と同じねえ」
ちなみに
「お家賃は固定で25000~35000JPYで10年契約」
とのこと。
Img_3199
(ここはアメリカなんだから?ドーンと肉だせよ!)


 御夕飯は有名な
「フィッシャーマンズワーフでカニさん」
なんだけれど
「これは、いくら観光地でもひどいなあ」
だって
「ここはアメリカなんだから、かっこつけてないで、そろそろ肉をドーン、ポテトをドーン、メチャ甘いデザートをドーンと持って来い」
と思っていたら、コーヒーが出てきて終了だもんねえ。。。。
Img_3202
(西海岸では定番らしい)


 仕方がないので
「西海岸へ来たら、これを食べろ!」
ときつく言われていた
「インアンドアウトさんにてチーズバーガー」
をいただきますが
「確かに、注文してから作り始めますが(今はマックだってそーだよね)この人気っぷりがわからない」
まあ
「一回でいいかしらん」
。。。。。
Img_3204
(特筆すべきはなにもない)


 今宵の宿は
「ホリデイインさん」
まあ
「これぞアメリカのホリデイイン!」
といふ感じですが、
「とにかく、あまりにも一日が長く、疲れ果てたので、熱いシャワーを浴びて倒れこむやふに就寝」
。。。。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

1月29日(木)まさかの雪予報に途方に暮れる

 今朝は
「今年一番の寒さ?」
と思えるくらい寒うござひます。

 だからではないけれど、
「マッサンつまらんすねえ」
なんか
「あまりにも進行が遅い」
といふか
「ウイスキーが進まんのですよ」
まあ、
「ウイスキーは10年寝かさないと商品にならないから、その間ってストーリー作るのが難しい」とか色々あるんだけれど、間延びしてしまひますよ。

 マッサンよりも去年直後に放送されていた
「火野正平」
さらに、今放送されている
「グレートラバースの方が番組の性質上ものすごくテンポが良い」
せいもあるだろうけれど、
「グレートトラバースの方がはるかに楽しみな毎朝」
でござひますよ。。。。

 それにしても
「今朝の寒さは尋常ぢゃなかった」
あまりの寒さに一瞬
「駅までタクシー乗っちゃおうかしらん」
と思ったんだけれど、
「寒風の下待つくらいなら、急いで駅までいっちまおう」
とがむばったご褒美なのか?
「珍しく虎の門で着席を許され」
うれしく思ふ今日この頃でござひます。。。

 午前中
「待望のメールが到着」
まあ
「おそらく大丈夫だろう」
とは思っていたんだけれど
「それにしても連絡遅いなあ、まさか?」
と少なからず不安もあったんだけれど、無事にゲットできてうれしゅうござひます。。。

 午後から来客が続くんだけれど、
「ほぼ押し売りのメールで、どーかしらん?」
と思っていたんだけれど
「お会いしてみたら、とりあえず話を伺えてよかった」
んですよねえ。。。

 今後は
「投資とか以外のお話だったら、とりあえず話を聞いてみなければ」
と、改めて思ふ今日この頃でござひます。。。。

 夜は
「汐留のホテルでパーティー料理」
なんですけれど
「ガックシでしたねえ」
やっぱり
「寿司・ローストビーフとはいわないけれど、なんか実演がないと盛り上がらないっすよ」
結局
「カレー食べるしか」
って感じでござひました。。。。

 帰宅後
「イチローの入団会見」
いやあ
「なんか、とてもよかったすね」
ただねえ
「このテの選手を小生が応援するようになる例としては、まさにキングカズなんだけれど、といふことは、かなり厳しい状況になってきた」
といふことでもあるんだけれどね。。。。
 
 まあ、それにしても最後の
「これからも応援よろしくお願いします、とは絶対にいいません」

「かっこよかったねえ!」
イチローといへば、
「オリックス時代に3割8分とか打っていたときって、ほぼ全打席ヒットみたいな感じだったもんねえ」
しかも
「連続無三振記録」
なんかあって、
「下柳が久しぶりに三振とった現場見たけど、あれはあれで衝撃的だった」
。。。。。

 明日の準備はしたものの
「まさかの雪予報に途方に暮れる」
なんとかなるとは思ふけれど
「交通手段の選択がとても大事なんだよね」
と、考えても仕方がないので、
「カズとうしとネイマール、愛ちゃん、こうへいさん夫妻、しんちゃんさん、美女3号夫妻、瀬川Dを夢中にしたアレ」
に早々に身を委ねると
「あっといふ間に眠りに夢中」
でござひます。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1月28日(水)緊急事態宣言発令

 なかなか寒い朝、
「以前は外苑前までは、少々遠回りだけれど神宮球場の前を通っていた」
んだけれど
「どーしても冬場は近道してしまふんですよね」
勿論試合見れるわけでも、なんでもないんだけれど
「やっぱり小生にとっては神宮って別格なんですよね」
5分くらい余計にかかるんだけれど、なるべく早めに元のルートへ戻させねばと思ひつつ
「ギューギュー詰めの銀座線」
に乗ってご出勤。。。。。

 日程がかなり迫ってきたので
「最終調整といふかご予約」
最後に残っていた
「もうひとつの大物」
をネットで検討を続け
「これしかない!」
と決断いたしました。

 つくづく
「便利な時代になったなあ」
と思ふ今日この頃でござひますよ。。。。

 今日の午後は
「グレーブプランデー・コロマンデルの近況が入ってくる」
まづは
「コロマンデルは無事で、小倉でのダート戦も視野に入れている」
とのことなんだけれど
「うまい騎手が乗れば、あっさり勝ちそうなんだよね」
とはいへ
「京都芝1400・1600の未勝利とか少ないから、かなり骨っぽいメムバーがそろうしねえ」
まあ
「安田隆先生にお任せ」
ではござひますが。。。。。

 グレープは
「何気に、この1400は向いていると思ってます」
久しぶりに
「最後のチャンスあるんぢゃないかしらん?」
とさえ思っておりますが。。。。

 寒いので
「吉そばさんへ参戦」
立ち蕎麦は、他にも数軒あるけれど、一般的には小諸の方が人気と思ふんだけれど、小諸はどーしてもすきになれないんだけよね、ネギが入れ放題はうれしいんだけれど。。。。

 本日は早々に撤収なんだけれど、帰宅途中に
「スカイマーク民事再生法」
との一報が入る。

 なんか
「J社・A社との共同運航とか理解不能な延命策やるより、この方がクリアーで全然いいですよ」
あとあとスッキリすると思ひます。

 ただ、報道が
「原因としてA380を挙げるのはいいけれど、LCCに負けたを挙げるならば、LCCとはなんだ?と説明する必要がありますよ」
だって、日本におけるLCCって
「A社とJ社の子会社ぢゃないですか!」
A社はともかく
「5年前に破たんしたJ社の子会社であるジェットスターは盛大に赤字を垂れ流し」
これって
「LCCとのフェアな競争に負けたといふには無理がありますよ」
これで
「どちらか大手の傘下に入って立て直しって無理がある」
勿論、西久保社長の責任は否定できないけれど
「フェアな競争が出来ていたとはとても思えない」
けどなあ。。。。

 スポンサー会社は大手2社でなく
「是非、JR東日本やら場合によってはエアアジアなんかも参戦してほしいですよ」
だけど、国交省も第三の航空会社が必要なら
「なぜ、JASをJALにくっつけたんですかね?」
第三局を求めるなら
「JASを生かすべきだった」
とも言えるんだよなあ。。。。

 実は、とても公表できなかったんだけど、
「体重が非常事態宣言ですよ」
ただねえ
「しばらくは、まだまだ増加する要素が増えるんですよね」
でも
「もうここが限界、これ以上増えると取り返しがつかないことになる」
とわかっておりますので
「ゼロコーラダイエット再開」
をここに高らかに宣言させていただこうと思ふ今日この頃でござひます。。。

 といふことで、今日は何も予定を入れずに直帰
「入浴→ゼロコーラ→お灸→フットマン」
とこなして、早々に
「カズとうしとネイマール、愛ちゃん、しんちゃんさん、こうへいさん夫妻、美女3号夫妻、瀬川Dを夢中にしたアレ」
に身を委ねると
「あっといふ間に眠りに夢中」
でござひます。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1月27日(火)中野ではしご

 午前中、ちょろっと打ち合わせを終えてから
こうへいさんが気になっているといふ、味坊さん
へ参戦。。。。
Img_3085
(中国東北といふより東京ラーメンだね)


 こちらのお店は
「神田のガード下にある中華料理店」
なんでも
「ひつじが売り」
といふことでござひます。。。。
Img_3087
(冷たくてビックリ)


 限られたランチメニューの中から
「ラーメン・麻婆丼セット」
および
「焼き餃子・羊さんの水餃子」
をいただきましたが
「う~ん」
といふ感じでござひます。。。。
Img_3089
(焼き餃子)


 なんといふか
「やっぱり、もう少しユックリ食べたいし、お味も。。。。」
これが
「牛丼みたいにワンコインがらみなら、ゆっくりしなくてもいいんですよ」
だって
「銀座ヤンヤンとかユックリできるからねえ」
まあ
「最初からディナーへ参戦しなくてよかった」
と心から思ふ今日この頃でござひますよ。。。。
Img_3088
(水餃子)


 午後も一時間おきに来客が続くも
「早々に退場」
中央線に乗って
「中野へ」
今宵は国分寺の客人と一献といふことで、中間をとって
「中野」
の地を選びました。
Img_3090
(中野へ)


 中野といへば
焼き魚の名店 陸蒸気さん
しか選択肢はござひませぬ、ただ
「2人様の予約は承っておりません」
とのことで、早めに参戦すると、すんなり1階カウンターへの着席を許される。
Img_3106
(これが最高だよね)


 久しぶりの参戦ですけれど
「やっぱり陸蒸気さんは趣あるし、おいCし、素晴らCですよ」
ただ
「焼き魚をウリにしている店って、あまりないですよね」
たしかに
「われわれも焼き魚定食を注文することてまづないしね」
結局
「そんなに需要がない」
といふことなんだろうねえ。。。
Img_3098
(わらさ)
Img_3100
(たらば)
Img_3102
(じゃがバタ)


 だからこそ
「数少ない名店に人気が集中する」
といふことでしょう、でも
「本来は、こちらだったら白いご飯とみそ汁が欲しいっすよね」
まあ、でもすべてのお魚はおいしゅうございました。
Img_3104
(三味焼き)


 今宵の客人は
「いろいろあって独立して、一歩一歩着実に歩を進めている立派な方」
元の職場の時にはお付き合いがあったんだけれど
「諸般の事情により応援できず申し訳なかったんだけれど、なんとか成功して欲しく、今後の展開では微力ながら応援させていただこうと思ふ」
今日この頃でござひます。。。。
Img_3105
(ブリ大根)


 続いて
「中野へ参戦して、キングを素通りするわけにはいかないだろう」
といふことで、
「ナオキングの待つ、駅前のまづくて安い居酒屋へ」
転進。。。。
Img_3107
(中野といへば)
Img_3109
(ビア199JPY)
Img_3111
(焼鳥1本49JPY)


 ここ
「生ビール199、冷奴80JPYといふ衝撃的に安い店」
なんですけれど、あまり美味しいとは言えない料理をいただきながら
「ハナちゃんは誰が見ても美人だ問題」
「でも、ハナちゃんにチューしようとすると、美女6号に止められるぞ問題」
「横濱チュー華街で肉まんを食べながら散策するとは、ほほえまCぞ問題」
「ルイサダのレッスンを受けるのは光栄だけれど、お金がかかって大変だ問題」
といった諸問題を討議した結果
「勉強に専念したいから、もうキングとは会えない。と電話で告げられると寂しいぞ」
でも
「家の近所まで押しかけてダダをこねるのは最低だ」
といふ結論が出たところでお開きでござひます。。。。
Img_3114
(幽霊)
Img_3131
(谷岡くんとデザート)

 帰宅後
「さすがに、そろそろ準備開始」
がむばって
「英語のサイトから予約を試みたら、意外と簡単で成功」
気をよくしたところで、力尽きて
「カズとうしとネイマール、愛ちゃん、こうへいさん夫妻、しんちゃんさん、美女3号夫妻を夢中したアレ」
に身を委ねると
「あっといふ間に眠りに夢中」
でござひます。。。。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

1月26日(月)素敵な食器でお打合せ

 あさイチで
「振込多数」
ネットから出来るのが本当に便利な時代になりましたね、しかも
「他行ATMやら時間外引き落とし手数料が月に数回無料」
だとは知っていたけれど
「他行への振り込みも月に数回無料」
とは知らず、
「現金下して振込先のATMへ行こうかしらん?」
なんて一瞬でも考えていた己が恥かしゅうござひます。。。。。

 合間を縫って
「散髪」
ほとんど寝ていたんだけれど、
「うしさん!頭はともかく鼻毛の白髪化が著しくすすみました。これは厄介ですよ」
と心配されたけれど
「そんなもの防ぎようがないし、しょっちゅう抜くしかないよねえ」
なんて思ひつつ、帰りに
「松屋へ参戦」
美味しくいただきました。。。。
Img_3061
(松屋さん)


 ただ、小生が食べ終わる直前に入場してきた男性の注文にビックリ
「生野菜3つ+牛めしごはんは1/5 ツユはなし」
といふ
「小生の上をいく注文ですよ」
小生の場合
「生野菜2つ+ミニ牛めし(ごはん少々残します)」
なので
「おぬしやるな!」
と、なんだかとっても晴れやかな気分にさせていただいて、お店を後に。。。。。
Img_3073
(美女と乾杯)


 今宵は
「美女2号宅へお邪魔して今秋開催予定のイヴェントの打ち合わせ」
いきなり
「素敵な器に出迎えていただき」
一同ビックリでござひます。。。。
Img_3067
(和1)
Img_3065
(和2)
Img_3066
(洋1)


 恥ずかしながら
「こんな食器があるとは知りませんでした」
もう
「ただただ茫然」
なんですけれど、今更ながら
「和式のドーム型になっている部分ってなぜあるんですかね?」
あれあると
「掃除も面倒ぢゃないですか!」
アジアへ行くと、ないこともあるけれど
「たしかに、落ち着かない」
これ、いつ頃からついたのかしらんねえ。。。。
Img_3070
(手巻きピザ1)
Img_3069
(手巻きピザ2)
Img_3071
(好きな具を巻き巻き)

 なんて思ひつつ
「ピザーラのちょっとお高めの限定ピザ」
をいただきながら
「表参道の中年飲食業者氏はもてるだろう!問題」
「1~2月は禁酒月間だぞ問題」
「たまたま周囲に、そーいふ年代の人がいただけだ問題」
「幼稚園から一緒だけれど、彼女のことを美女だと思ったことは一度もないぞ問題」
「私が中学受験セミナーを開催するぞ問題」
「ハッシーも大林先生も簡単にクリアーできるぞ問題」
といった諸問題を討議した結果
「この食器でカレーを食べるのは厄介だ」
といふ結論がでたところで、
「美女2号バースデーケーキ」
を美味しくいただいて解散。。。。。
Img_3077
(おめでとう!)


 まあ、それにしても
「皆さん同窓会関連に熱心で、本当に尊敬してしまひまふ」
今日この頃ではあるんだけれど、とにかく
「まづは、コロマンデル号の無事を祈りつつ、実はグレープブランデー号はおい通しの1400の方が向いていて、今週末は好勝負するのでは?」
と秘かにワクワクしているのを隠すのが大変な今日この頃でもあるんだよね。
Img_3078
(美女2号)


 帰宅後
「入浴→お灸→フットマン」
と済ませ、
「手裏剣をシュシュっと盛大に投げて」
から
「カズとうしとネイマール、愛ちゃん、こうへいさん夫妻、しんちゃんさん、美女3号夫妻、瀬川Dを夢中にしたアレ」
に身を委ねると
「あっといふ間に眠りに夢中」
でござひます。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1月25日(日)コロマンデル号デビュー!

 5時15分起床
「まだ真っ暗闇の5時45分チェックアウト」
6時10分のリムジンバスに乗って、6時50分空港着。。。。

 全く目が覚めないまま乗り込むのは羽田行きではなく
「なんと中部国際空港便」
なんですけれど
「予想通りガラガラ」
離陸前から熟睡、あっといふ間に着陸。。。。
Img_3047
(中部へ)


 ミュースカイに乗って
「神宮前下車」
なんか
「神宮前って自宅周辺みたい」
なんだけれど、
「三種の神器でおなじみの熱田神宮前ってことですよ」
ここで乗り換えて
「1か月ぶりの中京競馬場へ参戦」
でござひます。。。。
Img_3050
(まづはきしめん)


 ほんと
「まさか今日、それも中京でデビューするとは夢にも思ひませんでした」
だって先週の時点では
「デビューの見通しは立っていません」
なんて書いてあったので
「ただ、来週は絶対に参戦出来ないので、ある意味ラッキー」
といへばラッキーでござひます。。。

 でもねえ
「コロマンデル号は去年ノーザンファームで会った時420キロくらいしかなかったんですよね」牧場の皆さんも
「とにかく大きくならないから、かなり厳しい」
なんて、おっしゃっていたので
「デビューすら危うい?」
と思っていたら5か月ぶりに再会した
「コロマンデル号は別人?別馬のやふに、厚みが出て、いい感じ」
他馬と比べても
「遜色がないどころか、かなり上位にランク」
されますよ。。。。
Img_3052
(涙の対面)


 パドックから返し馬、そしてスタートまでの間って
「もっとも幸せを実感できる時間」
でござひまして、
「いよいよスタート!」
なんですけれど
「どこにもいない」
と探したら
「完全な出遅れ」

「4コーナー大外ぶん回して、最後追い込んでの5着」
なんといふか
「ふつーの競馬やってれば2着までありましたよね」
ただねえ
「よくもまあ、無事にデビューして、見せ場たっぷりの競馬見せてくれました」
もうそれだけで、感激でござひます。。。。
Img_3056
(勝ち馬は映ってません)


 これ以上、ここへ残留しても何もすることがないので、早々に退場
「赤い名鉄電車に乗ってナゴヤへ」
まづは、
「ウエルビー名古屋駅前店」
へ念願の初参戦!」

 ちょうど
「2時のロウリュウのお時間」
なんですけれど、
「なんとなんと、小生のほかはもう1名しか熱波を受ける人がいないんですよ」
といふことで
「拍子抜けだよね」
だって
「ここは毎時間でなく2時間おきしかロウリュウがないのに」
ただ
「やっぱり水風呂がいい感じですよ」
すっかり
「整った」
ところでジャスト1時間で速やかに退場。。。。

 続いて
「わが軍が奮闘中の百貨店へ」
盛大に列が出来ていて、なによりでございます、盛大にご挨拶を済ませ
「ホームへ上がったら、同級生で某大学の学長だか理事長だかに偶然遭遇」
ほんと
「新幹線とか飛行機って誰かに会いますよね」
車中で
「お馴染みのお弁当」
をいただいたら
「ウツラウツラ」
してしまひ、
「この列車は、さきほど定刻通りに小田原を通過いたしました。あと約10分で新横浜」
といふ
「ド定番のアナウンス」
に起こされるまで、いい気持ち。。。。。
Img_3059
(ド定番)


 でさあ、
「品川からは諸般の事情により羽田へ」
さすがに1日1便では中部からダイレクトに羽田へはいけません、羽田へ到着した思ったら
「うしさん!」
と声がかかりビックリ、まあお仕事上の関係の方でござひますが。。。。
Img_3060
(品川経由羽田へ)


 オフィスへ戻って
「デスク周りを盛大にお片付け」
なんだかんだで、21時過ぎに退場。。。。。

 帰宅後、
「サンジャポ」
なんですけれど、
「すっかりサンジャポで何を扱った、扱わなかった、誰が何を言ったなんていふのが、その日の午後のヤフートップニュース他で記事になるのね」
それこそ
「数年前のサンデープロジェクトやら報道2001やらの政治家の発言並みになってきましたね(笑)」
続いて
「たかじん委員会」
なんですけれど、見始めた途端に
「力尽きて就寝」
さすがにお疲れのやふでござひますよ。。。。。
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1月24日(土)遺憾な事件勃発

 早寝早起き
「爽快な目覚め」
早速
「サウナ・水風呂・展望温泉」
を徹底的に繰り返し
「すっかり整った」
ところで、ゼロコーラを飲みながら
「1時間ほど桜島さんを眺める」
どうも昨晩は
「爆発的噴火」
とやらがあったやふだけれど、今朝は比較的ご機嫌よさそう。。。。
Img_3009
(おはようござひます)
Img_3011
(うっとり)

 日経、日刊、南日本を熟読させていただいてから
「徒歩にて出発」
快調に歩いて40分ほどで
「ドルフィンポート」
まづは
めっけもんにて軽く廻す
諸般の事情により
「やはりあの方はご不在」
の模様だけれど。。。。。
Img_3015
(ドルフィンへ)
Img_3017
(なんぢゃこりゃ?山形屋の子会社によるFC?)

 でもねえ
「お!ひさしぶりですね!」
と他の皆さんに温かくお迎えいただき
「心からうれしく思ふ」
今日この頃であると共に
「やっぱ、めっけもんは別格」
といふことを改めて認識せざるを得ない今日この頃でござひます。。。。
Img_3013
(本まぐろ3カン最高!)


 本来なら
「あと5皿はいける!」
んだけれど、実は後程客人とランチミーティングが控えているので、ぐっと我慢。。。。。
Img_3014
(めっけもん5カン)


 まあ、
「ここで我慢できるやふになった自分をうれしく感じる今日この頃ではあるけれど、寂しく思ったりもする今日この頃」
なんだよね、まさに
「後ろ髪惹かれる思ひ」

「山」
へ登る。。。。。
Img_3018
(山へ登る)


 昨日
「山へ登るのは明日」
と書いたら、
「どこの山に登山ですか?」
と聞いてきた方がいてビックリ、だって
「鹿児島で山へ登るっていったら」
。。。。。。。

 こちらでも
「盛大な歓迎を受ける」
なんとも
「ありがたい」
としかいいやふがござひませぬ。。。。
Img_3022
(客人と廻らない寿司1)


 続いて遅いランチミーティングといふことで、客人からご指定された
「廻らない=電気代をけちったお寿司屋さん」
へ勇躍参戦、そふ
「ランチでお寿司はしご」
でござひます。。。。

 あのお、客人にご馳走になって、こんなこと言うのは申し訳ないんだけれど
「改めて、めっけもんの素晴らしさを確認」
させていただく、ひとときになってしまひました。。。
Img_3024
(3)


 続いて
「宮崎からの客人とお打合せ」
この方、10年前は鹿児島へ出向していたんだけれど
「いい人なんですよ」
出来ることなら協力させていただきたいなあ。。。

 ところで
「とうとう現実を見てしまひました」
そふ
「喫茶ママの跡地が。。。。」
もう
「立ちすくむけど、寂しくて寂しくて」
。。。。
Img_3019
(さみC)

 一旦ホテルへ戻る道すがら
「目の前で左折車と右折車の衝突事故」
幸いにしてけが人はなかったようだけれど
「あっ!ぶつかる!」
と思った瞬間
「ドーン!」
といふものすごい音が交差点に響き渡りましたね、おそらく
「右折矢印が出た瞬間に突っ込んだ車と赤になったので左折した車との事故でしょう」
右折車のドライバーさんがどなっていたからねえ。。。。
Img_3034
(爆発的噴火?ではないよね)


 自室でテレビを見ていたら
「あまりにも衝撃的な映像を目の当たり」
にしてしまひ
「慌てて関係各方面に電話を入れる」
といふか
「こりゃねえだろ!完全に悪意をもった内容に愕然」
でござひます。。。。

 正直なところ
「もうそーいふ気分ぢゃない」
んだけれど、
武さん夫妻と大安で一献
ほんと、気が気ぢゃないんですよ。。。。。
Img_3035
(おいCよ)


 ただ、
「いざ宴が始まると、大いに飲み、大いに食べ、大いに語るですよ」
まあ
「1時過ぎまで」
楽しゅうござひます。。。。

 かなり
「フラフラ」
になりつつ、なんとかご帰還
「いよいよ明日だよ!」
とはやる気持ちを抑えつつ、倒れこむやふに就寝。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1月23日(金)仲間の衰えに直面するのはさみC

 さすがに
「まだまだお腹一杯」
サウナ・水風呂・ジャグジ^-を少々繰り替えしても全くお腹が空かないから
「ゼロコーラとパン1枚」
と、極めて軽いコンプリメンタリーなコンチネンタルブレックファストをいただく。。。。
Img_2988
(軽めに)


 チェックアウトまで
「お部屋で雑務」
盛大にはかどっていたんだけれど、あとちょっとのところでタイムアウト。。。。

 天神へ出て
「お一人様ご挨拶」
を済ませ
「急ぎ博多駅から、さくら号に乗って南下開始」
といっても、日経読んでいるうちに熊本着。。。。

 ここでいったん下車して
「市内へ出てご挨拶」
滞在1時間ほどで熊本駅へ戻り、再び南下。

 今回の切符って
「大分発鹿児島中央行き」
なんだけれど
「小倉から博多は新幹線経由を選択」
これって事前に選択したら、後で在来線周りへの変更は厄介なのね、あとねえ
「小倉で途中下車の際って+320JPY必要」
さらに
「そこは有人改札を通ることになるので、それ以降は全て有人改札を通ることになるのが非常に面倒」
でござひます。。。
Img_2989
(爆発的噴火は認められず)


 といふことで、
「今回は九州を3/4周くらいするんだけれど、一度大分から宮崎経由で鹿児島へ南下してみたいなあ」
たしか中等部の修学旅行で
「宮崎から寝台特急で大阪まで行った記憶はあるけれど」
リニア実験線とか見たおもひでがあるなあ。。。

 車中で
「文藝春秋2月号 宇江佐真理 私の乳癌リポート」
これねえ
「初めは読む気なかったんですよ、そもそもこの方知らないし」
でも
「読み始めたら、もう引き込まれました」
やっぱ
「作家ってすごいっすよね、よくもまあ癌だっていふのに、あんなに面白い文章書けますよ」
といふことで
「これをきっかkに、この方の著作を読んでみたいなあ」
と思っているうちに鹿児島中央へ。。。。
Img_2998
(とんかつの神へ初詣)


 山へ登るのは明日なので、
「とりあえずチェックイン」
なんですけれど、皆さん口を揃えて
「うしさん、あけましておめでとうございます!今年もよろぴくお願いいたします!こないだのテレビ見ましたよ!」
と盛大な歓迎を受け、心からうれしゅうござひます。。。。
Img_2992
(ロースと上ロース)


 早速
「ご機嫌斜めらしい」
といふ
「桜島さんへご挨拶」
なんか
「小生が帰省したからか、ご機嫌よさそうですよ」
ほんとに。。。。。
Img_2995
(これですよ)


 ちょうど
「白鵬が優勝」
したんだけれど、その中継中に
「NHKの画面に 白鵬33回目の優勝って、ニュース速報流す感覚が信じられん」
だって
「このテレビみている人は全員知っているよ!」
まあ、ひょっとして
「システム的に、総合・教育BS全て同時に流すのかもしれないけど」
そういえば、中央駅で
「神村学園 センバツ出場!」
って毎日新聞の号外が配られていたけれど、
「馬鹿ぢゃねえかしらん」
と思ひましたよ。。。。。。
Img_2996
(この厚みがないと)


 今宵は
「一ふぁんさんと、丸一お喰いはじめの儀」
なんですけれど、
「おくさん!なんと一ふぁんさん上ロースぢゃなくてロースを注文」
なんですよ、
「いやあ、とうとうこの瞬間(とき)がきたのかと」
寂しくなってしまひましたよ。
Img_2997
(どうしたんだよ、一体!さみC)


 王さんが
「ファーストで今までは目をつぶっても捕れていた牽制球のボールが、真剣にとらないと逸らすんぢゃないかと怖くなってきたときに衰えを感じた」
と私の履歴書で書いていたけれど
「一ふぁんさんにとっては、今日がその瞬間(とき)なのかもしれませぬ」
なんといふか
「寂しいよねえ」
ただ、小生は
「今後も上ロースを美味しく食べ続けられるやふに、日々節制を続けるしかない」
と、あえて言葉に出さず、おいしくいただきました。。。。。
Img_3006
(デザートはロイホ)


 今宵は
「早めにホテルへ戻って再度入浴」
を軽く済ませ、
ひょっとして、この時計は悪くないんぢゃないかしらん?」
と内心、期待を盛大に膨らませつつ
「桜島の爆発的噴火を確認することもなく」
倒れこむやふに就寝。。。。。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

1月22日(木)喰って喰って呑んで喰って

 快適な目覚め、
「なんとか、朝日も見られた」
早速入浴と思ったら
「熱々になっていて、盛大に水でうめざるを得ませぬ」
すっかり整ったところで
「朝食」
を美味しくいただきますが、
「おなじみの、自分で焼くたまごはなくなり、温泉卵へと変化を遂げていました」
。。。。。
Img_2932
(こんな小生にも朝日は昇る)


 ほんと
「命の洗濯」
をさせていただき、盛大なお見送りをうけて
「小倉」
へ向かひます。。。。
Img_2933
(朝食)


 まづは
「資さんうどんにて、定番のかしわうどん+ぼたもち」
なんですけれど
「店内が全面改装してカウンター席が増加していた」
のにはビックリですが、相変わらず
「資さんうどんはうまいっすよ」
欠かせないですよね、ほんと。。。。。
Img_2939
(かしわうどん)
Img_2940
(ぼたもち)

 北九州で
「盛大にご挨拶周り」
を済ませ、博多へ。。。。
Img_2947
(朝どりさちのか最高!)


 天神へ出で
「盛大にご挨拶」
なんですけれど
「まあ、いろいろあるわな」
って感じでござひますよねえ。。。
Img_2964
(おしゃれなヴァーのやふな店内)


 今宵は、4回目のチャレンジでようやく予約を許された
「旧かつえさん」
へ念願かなっての初参戦でござひます。。。
Img_2950
(1の皿)
Img_2952
(なんと天然氷使用って意味あるのかしらん)

 ここ
「ミシュラン1つ星」
なんですけれど
「水炊きといふより、水炊き懐石って感じかな」
もちろん
「ひとつひとつのお料理は全ておいしゅうござひます」
ただねえ
「博多水炊きを食べにきた者にとっては、物足りない」
といふのが本音でござひます。。。。
Img_2953
(スープ)
Img_2954
(こんにゃく寿司)
Img_2956
(のど黒最高だね)
Img_2958
(煮物?)

 こちらのお店は
「炊き餃子でおなじみの池三郎さんと同じオーナー」
となると
「スープは炊き餃子に近いはず」
内装も、接客も素晴らしく
「女性向け」
といふのは否定できませぬ。。。。
Img_2959
(これが水炊き?)
Img_2962
(リゾット風冷たい〆)
Img_2963
(おうどん)


 続いて
「やっぱり森さんのハイボール飲まなきゃ!」
といふことでござひますが、今日は
「ジムビームやらメーカーズマーク」
といふ変化球でスタート!」
Img_2968
(ちょいと変わったハイボール)


 続いて
「本当に日本人はスモーキーフレーヴァーが嫌いなのか?」
といふ疑問を解消すべく
「スモーキーフレーヴァーを強くした限定の山崎」
をいただきましたが
「たしかに、これ普通の山崎とは別物ですね」
でも
「コクがあって」
おいしゅうござひますよ。。。。
Img_2975
(スモーキーフレーヴァーな山崎)

 
 そこへ、超偶然にも夕方の便で福岡入りし、ホテルも同じといふ
「おさみさんが緊急参戦」
まあ
「ご縁ってこーいふものなんだろうねえ」

「森さんの角ハイ」
で乾杯でござひます。。。。
Img_2980
(1)
Img_2981
(2)

 かなり盛り上がってところで
「何故か、寿司で〆やふ」
といふことになり
「高玉さん」
へ緊急参戦といふ、全く持って想定外の展開でござひます。。。。。
Img_2985
(3)


 それにしても
「この時間にカウンターで寿司をつまむ」
なんて
「大人?」
でござひますよ。。。。。
Img_2987
(4)


 すっかりご馳走になってしまひ、
「想定外の満腹でご帰還」
まあ
「倒れ込むやふに就寝」
するしか選択肢はござひませぬ。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1月21日(木)ギリギリご愛嬌です

 久しぶりの
「国内線であり早朝便」
散々悩んだんだけれど
「ビジネスきっぷの有効期限が迫っている福岡線を選択」
お隣がいなかったので、快適なフライト。。。。
Img_2901_2
(青いソニック)


 定時に着陸し、
「急ぎ地下鉄で博多駅へ」
散々悩んだんだけれど
「乗換えが面倒なので、博多から青いソニックで大分へ向かふ」
ちょうど停車駅が少ないタイプで
「40分強で小倉、進行方向を変更して日豊本線」
最速時はたしか2時間だか、1時間59分だかだったと思ふけれど、その後のダイヤ変更にて2時間10分前後で無事大分へ到着。。。。
Img_2903
(ビューがすばらしい)


 大分は
「4月だか5月だかに駅ビルが開業するんですよね」
正直なところ
「大丈夫かしらん?」
と思ふ今日この頃でござひます。。。

 いつものことなんだけれど
「駅前には横断歩道でなく、自転車専用の信号、通行帯があってそこを渡ります」
道路の反対側には普通に横断歩道があるんだけれど、この存在だけは永遠の謎でござひますよ。。。。
Img_2907
(駅ビル開発チュー)


 客先でお打合せを終えて
「大分駅へトンボ帰り」
駅周辺で
「軽く何か食べよう」
と思ったけれど
「ロッテリアしかなく、かつて駅にあった立ち食いうどん店もない」
仕方がなく
「パンを2つ購入してベンチでいただき」
在来線に乗って別府へ。
Img_2908
(これが不便)

 そふ
「久しぶりに、あそこへお泊りでござひます」
少々早いご到着なんですけれど、
「うしさん!お待ちしておりました!テレビ見ましたよ!」
と、社長さんの盛大なお出迎えを受け、しばし歓談。。。。。
Img_2919
(お天気が残念)


 なんでも
「トリップアドヴァイザーのランキングでインペリアルホテルを抜いてしまった」
とのことで、インペリアルの方から
「御社は一体何をしたんですか?」
と衝撃を受けられたとのこと。。。。
Img_2916
(こっちが好きだねえ)


 お部屋へご案内いただいて
「申し訳ないけれど、盛大にリラックスタイムのスタート」
やっぱり
「ここは別格かもしれない」
っすねえ。。。。。

 お食事は、前回の美女軍団同行時とは違ひ
「アラカルト」
なんですけれど
「せっかくなので、関あじ」
を注文したのはいいんだけれど
「とり天・ごはん・味噌汁が登場してから30分経ってようやく登場」
とは残念でござひました。。。。
Img_2922
(こ、こりゃねえなあ)


 去年の
「本日はお客様事件」
ほどではないんだけれど、関アジさんを確認すると皆さん口を揃えて
「い、今捌いてます」
と自信なさそうに返答してくれるのは、ご愛嬌なのかしらん。。。。
Img_2925
(確かにおいCけど)


 結局
「そこだけなんとかすれば完璧なんだよね」
ただ
「まあ、ご愛嬌」
で許せる範囲と思ふ今日この頃ではあるけれど、
「少なくともインペリアルでは絶対にないだろうなあ」
と思ふ今日この頃でもあるんだよねえ。。。。

 お食事の後は
「再度徹底的にリラックス」
何回目かの入浴を済ませ、
「ちょっと横になろう」
と思った瞬間、あっといふ間に
「眠りに夢中」
でござひます。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1月20日(火)お金で買えないもの

 あさイチから
「会議、来客が続く」
なかには
「ある市町村のトップの方」
も含まれていて、緊張したんだけれど
「おだやかで、話がかみ合うなかなかの方でした」
事前のリサーチは、あまり役立たなかったけれど。。。。

 遅いランチなんですけれど、
「本日は盛大にカレー」
といっても
「まあ、試食ですよ」
少量づつ
「4種類」
いただきましたが、
「あんまり。。。。」
やっぱり
「試食をランチ代わりにするのは感心できませんなあ」
勿論
「仕事だったら、そんなこと言わずに、定期的に食べなといけん」
とは思ひますが。。。。
Img_2897
(試食1)
Img_2898
(試食2)

 とにかく
「今日は何故か、午後も試食が続く」
正直なところ
「身体が心配」
な今日この頃ではあるんだけれど
「まあ、日ごろの節制のおかげで、大丈夫かしらん」
と思ったりもする今日この頃でもあるんだよね。。。

 ただし
「今日はここのところ懸案だったアレや、前向きな話のアレ、さらに災い転じてのアレ」
など
「複数のアレ」
が多少なりとも前へ進んだといふか、大きく前進したとも言えなくもないので、気分は悪くない。

 夜の会議が終わってお席へ戻ったら
「一ふぁんさんからのお土産」
が届られた。。。
 
 なんでも
「なまものだから」
といふことで
「マンゴー?まだ早いしなあ?」
と思って、不思議に思ひつつ包みを解くと
「おくさん!なんとアレが東京へ運ばれてきましたよ!」
いやあ
「もう涙ものですよ!」
全く想定していなかあった
「お江戸東京、日本橋にいるのにアレが目の前に!」
。。。。。
Img_2900
(神!)


 早速いただきましたが
「本当にうれしゅうござひます!」
としかいいやふがござひません
「ありが10!一ふぁんさん!オヤジさん!おかみさん!」
なんといふか
「お金で買えないもの」
って本当にうれしゅうござひます!
Img_2899
(涙で味が分かりませぬ)

 実は、昨日他社の方から
「うしさんは、こーいふところがいけない、そこを直したら、もっと伸びるのに」

「全く持っておっしゃるとおりなご指摘をいただき、本当にありがたい」
ほんと
「心から感謝」
するとともに
「なんとか少しでも改善しよう、結果ほんの少しかもしれないけれど」
と、加齢と共に丸くなる一方の背筋を少し伸ばす、火曜日遅くのオフィスでござひます。。。

 ここ数日間は
「中学で素晴らしい経験をさせていただき、自らも大いに勉強させていただき」
翌日は久しぶりに面接も受けたし、昨日は温かいご指摘をいただいたし、今日は
「遠方から、最高のお土産をいただいたし」
なんといふいか
「本当に周囲の人に恵まれているなあ」
と感慨にふける火曜日遅くのオフィスでござひます。。。

 それにしても
「今日配布されたlineの手裏剣パンダのスタンプは最高」
もう
「あまりにも最高なので、みけさんはじめ色々な人から続々と届くよね」
で、届くと
「こちらも返さなきゃと思って、手裏剣投げ返すわけですよ」
楽天は好きぢゃないけれど
「スタンプのセンスだけは抜群」
だよねえ。。。

 ところで、
「先日購入したTUMIの小さな肩掛け鞄の紐?がねじれちゃって、どーにも直らないんですよ」
なんとか
「今日中に」
と思ってがむばったんだけれど、床暖房の温かさに負けて、いつの間にか意識が遠のく。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1月19日(月)日頃の節制

 あさイチで
「定例の身体検査」
体重はともかく、
「体内年齢34歳!」
といふ衝撃的な結果に喜ぶ。
Img_2876
(セルリアンタワーへ)


 だってさあ
「一時は、実年齢を超えていたんですよ」
それが
「ここ数か月の節制のおかげで、一気に若返った!」
ほんと
「励みになるよね」
といふことで
「今までの節制方法に間違いはなかった、これからもさらに節制を続けて行こう」
と決意も新たな月曜の朝でござひます。。。。

 お昼前から
「セルリアンタワーへ」
そふ
「またまた賀詞交歓会」
でござひますが、主催者側といふより
「業界の仲間、学校の先輩といった方との交歓会」
になってしまひます。。。
Img_2881
(賀詞交歓チュー)


 今日はねえ、
「陳麻婆豆腐に惹かれましたね!」
とうふことで、
「乾杯の直前に、スススっと会場奥へ移動」
司会の女性の
「それでは、しばしご歓談ください!」
の歓談の声が聞こえる直前に
「一番乗り」
でござひます。。。。
Img_2882
(ひととおりいただきます)


 でさあ、
「今日は一通りいただいちゃいましたよ!」
ただ
「お肉は豚さんだったら、盛大にやる必要ないんぢゃないかしらん?」
といふのがあるんですよね、
「やっぱり、こーいふときに並んで食べるんだったら牛さんだよねえ」
豚さんだったら
「先日ニューオータニの時のやふに、その場で揚げたカツでつくるカツサンド、カツカレーなんていふのがきかきいてますよ」
なんて思ひつつ、早々に退場。。。。。

 夕方から
「試食会」
なんかもあったりするんだけれど
「まあ、日ごろ節制しているから多少食べても大丈夫だろう」
と、安心でござひます。。。

 さらにさらに
「今宵は新年会」
といふことで、
吉野鮨本店さん
へ初参戦でござひます。。。
Img_2889
(刺し盛り)


 こちらは
「かなりの老舗のやふです」
そして
「これぞ江戸前!」
って感じの
「いわゆる、食べるときに醤油を使わなくても大丈夫って、いふ煮切りとか塗ってあるタイプの寿司」
でござひます。。。。
Img_2890
(あなご)


 ただねえ
「ガリが本格的過ぎてダメなんですよ」
なんといふか
「しょっぱいといふか?甘みがないんですよね」
ほぼ手を付けませんでした。
Img_2891
(にぎり)


 まあでも
「日本橋の老舗の寿司屋さんで、おなかいっぱいたべて飲み放題で1万JPYなら全く文句はござひませぬ」
大いに気を良くして
「次の店へ転進」
さらに
「ジャパニーズウイスキーをおいしくいただいて、ふらふら」
になったところで
「ミスタードナッツ」
で〆。。。。

 もちろん、選択するのは
「オールドファッション・カスタード」
このコンビは30年来選び続けております。。。
Img_2895
(〆)


 すっかりいい気分なので
「銀座線の車内でムシャムシャ」
いただいて、なんとかご帰還
「なかなか決まっていなかなった今週後半のスケジュールが決まる」
ほんと
「ギリギリまで決まらない、決められない人なんですよね」
。。。。。

 おなかパンパンなんだけれど
「日頃節制しているから、今日くらいいいよね」
と、早々に
「カズとうしとネイマール、愛ちゃん、こうへいさん夫妻、しんちゃんさん、美女3号夫妻、瀬川Dを夢中にしたアレ」
に身を委ねると
「あっといふ間に眠りに夢中」
でござひます。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1月18日(日)天気晴朗なれど風強しな日曜日

 それにしても
「朝から、王・張本の二人がテレビに登場」
って
「すごい」
としかいいやふござひませぬ。。。。

 で、
「張本さんは慣れているけれど、王さんは違和感ありますよ」
で、とーぜんのごとく
「数時間後には、ヤフーニュースとかで王さんの発言が記事になりますよね」
日曜の朝といへば
「サンデープロジェクト」
の放送直後に
「この政治家がこふいふ発言をしました」
なんて、ふつーにニュースで報道されていたけれど、
「そーいふのほとんどなくなりましたねえ」
影響力のある番組がなくなったことは確かだけれど
「影響力のある政治家が減ったのも確か」
これぢゃ
「政治がつまらなくなった」
のも当然でござひます。。。

 まさに
「天気晴朗なれど風強しな日曜日」
なんですけれど
「午後は、某所にて面接を受ける」
なまいきながら、
「ここ数年は面接って受けることはなく、する側になっていた」
んだけれど
「いざ、面接を受ける側になると、超緊張しますねえ」
まあ
「いい勉強になりました」
となれば、いいんですけどねえ。。。。

 夕方から
「昨日の整い方が忘れられず、今日も!」
と思ひたち、面接会場から湾岸線を西へ向かったら
「ちょっと、ここ数年経験したことのない渋滞にはまる」
1時間近く、
「ノロノロ」
になってしまひ、結局あきらめて大黒PAでUターンしてご帰還、
「といふことで、全く整わないっすねえ」
ちょっと、しばらく参戦出来そうにないからなあ。。。。

 あの
「55歳の大学講師が交際していた女子学生の命令で大学構内で全裸になった」
といふ事件なんですけれど
「これ、ある意味うらやまCっすよ」
いかんせん
「そのテの無茶な要求を若い女史からされたことって、全くない」
女史からの無茶な要求って
「西麻布で飲んでいるからすぐ来い」
といふ
「美女2号からの連絡」
だけだもんねえ。。。

 そーいへば
「昨日の中学生の中には、ドキっとするやふな大人っぽい女史がいてビックリ」
まあ
「当たり前なんだろうけどね」
いかんせん、そのあたりの事情には疎いのでねえ。。。

 誰も関心ないけれど
「民主党の代表は岡田さんになった」
これ
「上位2人による決選投票」
になったらしいけれど、
「1回目で長妻氏に投票していた皆さんは、2回目の投票行動は事前に決めていたのかしらん?」
それとも
「長妻氏がジャケットを脱いだら岡田氏へ投票せよ!」
とか事前にサインを決めていたんですかね、なんか前にこんなのあったけれど。。。

 ちょっと先の日程は決まりつつあるけれど
「直近の日程が決まってこない」
まあ
「すべては明日にしやふ」
といふことで、
「アレに身を委ねながら、たかじん委員会」
を見始めたところで、予想通り
「番組より眠りに夢中」
になってしまふ。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1月17日(土)母校での貴重な体験に感動

 いやあ
「今日の鴨居の大将はかっこよすぎっすよ」
もう
「これでもか!」
ってくらい
「格の違ひを見せてくれます!」
まあ
「マッサンとエリーを2人足しても、どーやってもかなわないっすねえ」
久し振りに、
「朝から感動」
でござひます。。。
Img_2834
(母校へ)


 で、
「いよいよ母校へ向かひます」
30年前に通い慣れた通学路ですが
「新鮮だよねえ」
ただし、門の前で警備員さんに止められてしまひ、内線で
「ええ!うしといふ方が本日講師とのことで、受付にいらしてますが」
なんて、やりとりを聞きつつ待機。。。。
 
 もちろん
「入場を許されましたが」
jここからは緊張っすよね、だって
「小生なんぞに、一人アシスタントの先生がついて、至れり尽くせりやってくれるんだもん」
ほんと
「申し訳ないっすよ」
ただ、つくづく
「我々が卒業して30年なんだから、当時35歳までの先生がいたら、恩師にお会いできるのになあ」なんですけれど
「これが見事にゼロなんですよね」
つくづく、寂しゅうござひます。。。。

 全体でのご紹介を終えて、
「いよいよ一回戦目」
もうねえ
「無我夢中の45分」
でござひました。。。

 予定より5分早く始まったんだけれど
「定時より5分早めに終了」
これって、恥ずかしゅうござひます、そしたら
「一人の美少女が近づいてくるんですよ」
なんと
「わたし、こばさんの長女です!」
いやあ
「2年ぶりの再会だけれど、さらにかわいくなったねえ!」
しかも
「しっかりとした挨拶」
をいただいて、なんかとってもとってもうれしゅうござひます。。。。
Img_2835
(準備チュー)


 続いて10分間の休憩を経て
「二回戦目」
なんですけれど
「今度は、大井町さんがベッタリ聞いてくれているので、落ち着きます」
ほんと、ありがたい。。。

 さらに、開始前に
「同級生やら、お知り合いの子弟が続々とご挨拶に来てくれました」
これ
「本当にうれしゅうござひます」
どーも
「二回戦目の方は、小生の講義を第一希望にしてくれた皆さん」
の模様でござひますよ。。。。
Img_2838
(ただいま授業チュー)


 それもあってか
「小生の方も二回目といふことで、多少なりとも学習効果があり、時間配分もバッチリ」
さらに
「前の方にいじりやすい生徒さんがいたので、雰囲気もよかった」
なんとか
「無事?終了」
でござひます。。。

 ただ、質問コーナーで
「あなたにとって果物とはなんですか?」
といふ問いにはビックリ
「これ、いつでも、誰にでも使える質問ですよね(笑)」
お答については、生徒さん達と小生の秘密でござひます。。。
Img_2842
(大井町さんありが10!)


 終わって、一息ついたところで、
「講義中も活発な質問をしてくれたわかものが近寄ってきた」
なんと
「親父さんは太田市場で仲卸を経営している」
とのこと。

 早速
「将来継ぎたいの?」
と聞くと
「オヤジかっこいいし!果物好きだからやりたい!」
と、なんかうれしくなってしまふやりとりがあったので
「ぢゃあ、将来一緒に果物の良さを伝えて行こう!絶対にまた会おうね!」
と固い握手を交わしました。

 さらにさらに
「もーさんの御嬢さんまでご挨拶」
に来てくれちゃって、
「感激」
だって
「1年F組もーです!」
って、必死に声を振り絞って挨拶してくれちゃって、とってもとってもかわいいんですよ!

 ほんと
「いい経験させていただきました、夢のやふな楽しい時間を過ごさせていただきました」
それにしても
「やっぱり、わが母校の子はしっかりしているし、かわいいよねえ」
晴れ晴れとした気分で母校を後に。。。。

 さすがに
「魂を抜き取られたやふにお疲れ」
この疲れを癒すには
「アレしかない」
といふことで、
「横浜スカイスパへ参戦」
もうねえ
「これでもか!」
っていふくらい、汗を流させていただきました。。。。
Img_2845
(スカイスパの熱波師は偉大だ!)


 それにしても
「ここの熱波師はすごいっすよ」
その
「躍動感に感動」
すら覚えました、終了時には
「体感温度100度を優に超えるサウナ内から惜しみない拍手が送られました」
本来なら
「3回目のロウリュ」
を受けてから退場の予定だったんだけれど
「さすがに、これ以上は。。。。」
といふことで、2回で退場。。。。。
Img_2847
(恒例の誕生会)


 急ぎ
「毎年恒例の、ともかの誕生会が開催されるハードロックカフェ」
へ向かひます。。。。

 といふことで、アメリカンなお料理をいただきながら
「本当にタツローはいい人だ問題」
「岡山県津山市でも、東京都港区でもその首輪は許されないのか?問題」
「芝浦→高井戸→お台場→高井戸→芝浦と車で送迎してもらったのはうれしかったぞ問題」
「TOHOシネマズのポップコーン、塩とキャラメルのハーフ&ハーフはMサイズ以上なので、Sサイズも販売して欲しいぞ問題」
といった、誕生会にふさわしい前途洋洋な諸問題を討議した結果
「中学までは義務で学校へ行ったけれど、これからはこちらから望んで学校へ行かせてもらうんだぞ」
といふ結論が一旦は出る。
Img_2853
(ともかおめでとう!)


 しかしながら、ハムバーガーが登場したあたりで、突然
「外苑前のトゥザハーブスでの出会いでの成功が、すべての分かれ目だったぞ問題」
が浮上してしまひ
「味方にすれば心強いが、敵に廻すとかなり厄介な存在だ問題」
「OBとして授業するんだ、といった途端にファー!と叫んでも、直ぐにはゴルフのOBとは分らなかったぞ問題」
「自称身長175サンチ、実態は174.5サンチはともかく、身上書には176サンチと記しているのはいかがなものだろうか?問題」
といった、さらに難解極まる諸問題を討議した結果
「スーツの足もとが先が丸い靴を履いていると、刑事さんみたいだ!」
といふ衝撃的かつ、あまりにも適切な結論が出たところで、御開きでござひます。。。。
Img_2855
(今年も絶好調)
Img_2866
(たのしゅうござひました)

 さすがに今日は疲れ果てましたねえ、入浴→ゼロコーラ→お灸→フットマンと済ませ
「カズとうしとネイマール、愛ちゃん、しんちゃんさん、こうへいさん夫妻、美女3号夫妻、瀬川Dを夢中にしたアレ」
に身を委ねると
「あっといふ間に眠りに夢中」
でござひます。。。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

1月16日(金)明日に備えて肉を喰らう

 今日は
「あさイチから来客、打ち合わせ」
が続き
「お昼前に客先を訪問」
丁度12時になったので、
「久しぶりに松屋へ」
つくづく
「やっぱりシュウイチに松屋へ参戦しないと落ち着かないなあ」
と思ふ今日この頃ではあるんだけれど
「さすがに12時だと店内満席でお待ちの方も複数いらっしゃるので、あまりにもせわしなくて、なんかなあ」
と思ったりもする今日この頃でござひます。。。。
Img_2810
(お久しぶりです)


 いつもだと
「先に生野菜出して!食べ終わってから味噌汁もってきてね!」
となったり
「生野菜ダブルで!」
とか試みるんだけれど、この混雑はそれを許しませんでした。。。。

 だからといふわけではないけれど、
「セブンへ寄って、話題のいちごショートケーキを購入」
早速持ち帰っていただいたけれど
「まあ、立派なもんですよ」
正直なところ
「自慢の生クリームも悪くない」
ただし
「どーしてもコンビニで300JPY超えのスイーツって購入する気にならんですな」
勝手なアレだけれど
「250JPYくらいのラインで壁がある」
んですよ。。。。
Img_2811
(噂の)


 そーいへば
「噂のセブンのドーナッツはどこで買えるんですかね?」
神田のナチュラルローソンでも売っていたけれど
「どーみても、あんまりナチュラルぢゃなさそう(別にドーナツがナチュラルである必然性は全くないけどね)」
だし
「全く食指が動かなかった」
んだけれど。。。。

 宅急便にて
「リコールによる交換となった、レッツノートのバッテリーが到着」
もう購入してから3年経過しているんだけれど
「発火の恐れアリ」
とのことで、回収となり
「せっかくなので」
ビックリしたのは
「返送するバッテリーは、クール宅急便でとのこと」
いくらなんでも
「宅急便の車内で発火するとは。。。」
そんなに危険なバッテリーを使っていたとは。。。。

 実は
「明日は母校の中学校で若者相手にお話しをさせていただく日」
なんですけれど
「どんな感じがEのかしらん?」
まさか
「他の方のやふに、試食させる気はさらさらない」
一応
「授業」
と銘打っているから
「パワーポイントは使いたくない」
んだけれど
「確かに、ビジュアル的な要素もあった方がいいのかしらん」
と思ひ直し、最低限な用意だけはしておきました。。。。。
Img_2813
(こうへいさんもビックリ)
Img_2812
(タンが極上ですよ!)
Img_2814
(最高!)


 思案を巡らせているうちに
「こりゃ、肉でも喰って元気つけないと、若者たちの熱気に押されてしまふ」
と危機感を覚え、先日感動させていただいた
「和牛一頭焼肉 手打ち冷麺 房家 本郷三丁目店」
へ緊急参戦。。。。
Img_2819
(今日も3種盛だよ!)


 実は
「本郷三丁目って、こうへいさんのオフィスの最寄駅」
なんですよ、といふことで
「こうへいさんと共に緊急参戦」
したら
「お隣には、こうへいさんの会社御一行様がいらっしゃって」
ビックリでござひます。。。。
Img_2823
(さーロインは軽くあぶって!)


 二回目で
「さらに感動させていただくお肉」
をいただきながら
「明日の内容についてご相談」
させていただいていたんだけれど
「お肉、冷麺、ビビンパ全てがあまりにも美味しかったので、これならなんとかなるだろう!」
といふ
「非常にポジティブな気持ち」
にさせていただいて、退場。。。。
Img_2827
(上カルビ)
Img_2828
(ホルモン)

 やっぱりねえ
「こーいふときは、こーへいさんであり、焼肉である」
といふことを、あらためて確認させていただきました、ただねえ
「帰り方が難しすぎました」
結局
「丸ノ内線で東京駅・銀座経由・赤坂見附で銀座線に乗り換え」
たんだれど
「どー考えても遠回りなので、即決できず」
どんな行程を選択しても10分も違わないとは思ふんだけれど、なんかねえ。。。。。
Img_2830
(こうへいさん、ありが10!)
Img_2826
(石焼ビビムパ最高)
Img_2831
(〆は盛岡冷麺で決まり!)


 帰宅後、
「タツローからも、明日へ向けての熱い熱いご助言をいただき感動」
こーなったら
「やるしかない」

「カズとうしとネイマール、愛ちゃん、しんちゃんさん、こうへいさん夫妻、美女3号夫妻、瀬川Dを夢中にしたアレ」
に身を委ね
「あっといふ間に眠りに夢中」
になったと思ったら
「なんと、明日の夢を見てしまひ」
1時間後に目覚めてしまふ、
「う~ん」
でござひます。。。。。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

1月15日(木)靴と熱波と豚さんを補充

 今日は
「朝一で東京駅へ直行」
といふことで
「赤坂見附で丸ノ内線へお乗換え」
したら
「これがガラガラなんですよね」
たしかに
「ここで丸ノ内線から銀座線へ皆さんお乗換えだから」
当たり前といへば当たり前なんですけれど
「銀座線の虎の門下車の方って、丸ノ内線で霞が関を使うわけにはいかないんですかね?」
とか
「銀座まで丸ノ内線に一旦乗り換えて、再度銀座線へ戻る」
とか、色々考えてしまひました。。。。
Img_2796
(東京駅へ)


 諸般の事情により
「午前中から疲れ切った」
ので、
「盛大に米とみそ汁を喰って元気出そう!」
といふことで、
「和幸さん」
へ、かなり久しぶりの参戦。。。。
Img_2797
(近くで見るとデカイねえ)


 たしか
「日本橋髙島屋には和幸の高級ヴァージョン=恵亭さんがあったはず!」
と思って、若者に調べてもらったら
「新館立て替えのため閉店」
といふことが判明したので
「ヤエチカにある、といふか、但馬屋さんに隣接するふつーの和幸さん」
へ勇躍参戦でござひます。。。。
Img_2798
(おひさしぶりです)


 若者は
「和幸ごはんダブル」
小生は
「リブロースかつ1680JPY」
を注文、以前あった
「ロースかつはランチメニューから除外」
されたので、こーいふ選択になりました。

 実は
「11時開店と同時に参戦」
したんだけれど
「この時間なのに、続々と我も我もと和幸さんへ入店してくるのにビックリ」
でござひます。。。

 そして
「なんだかんだいっても、和幸さんは大したもんだよ」
と心から思ふ今日この頃でござひますよ
「たしかに、厚切りリブロースはお肉のウマミは。。。」
でもねえ
「この厚みのお肉食べれて、ごはん・キャベツ・みそしるまでお代わり自由って、すごいとしかいいやふがござひませぬ」
とにかく
「キャベツ盛大に・お味噌汁も1回お代わり、そしてなによりごはんおいしゅうござひますよ」
まあ
「とんかつに求められている、「喰った感」アリ!」
でござひますよ。。。。
Img_2800
(なかなかの厚み)


 そーいえば
「和幸さんって川崎駅ビルが本店といふか1号店」
といふいとで、
「今年地下街に大きく象徴的な本店を再出店予定」
とのことで、成功を祈りたいっすねえ。。。

 さらにいえば、
いなば和幸さんの影が最近薄いっすよね
いかんせん
「いなば和幸さんの方が店舗数が少ないし、西の方への出店が多いから、なかなか参戦の機会がすくない」
んだけれど
「実はいなばさんの方が好みなんですよね」
この
和幸さんといなば和幸さんの違ひについては、こちらに詳細が書いてあるから大いに勉強になります
どこかの、
「関西方面の餃子屋さんのやふに、「うちはあちらとは一切関係ありません」といふ関係の方が、自称のれんわけ評論家としては楽しい」
んですけどね。。。。。

 一旦戻ってから、再度
「ザギンへ」
ふらふらっと、
「紳士靴売り場へ」
そふ
「昨日からクリアランス第二弾」
といふことで、
「よさげな靴を探します」
そしたら
「2年前の1月のクリアランスで購入したイタリー製の靴が、当時高島屋で買った値段よりもさらに安いプライスがついていたので、全く同じのもアレなので兄弟みたいなやつを購入」
まあ
「マークⅡとチェイサー、クレスタ、セドリックとグロリアみたいな違い」
でござひます。。。。
Img_2802
(イタリー製を購入)


 それにしても
「百貨店のクリアランス・ヴァーゲンって意味不明だよね」
だって
「今日購入した靴なんか、来年までおいておいても買う人は買うと思ふんだよね、流行に敏感な女性の服ならともかく」
とにかく
「価格に対して信頼感が全くないんだよねえ、間もなく終焉を迎える我らが三陽商会のバーバリーやら一部のブランドを除いては」
。。。。。

 先日、羽田でTUMIを衝動買いしたやふに
「いふまでもなく、給料上がったわけでもなんでもないんだけれど、消費意欲旺盛」
でござひますよ、まあ本来
「あと数週間後にあるだろう、さらなるマークダウンを狙う手もアリ」
なんだろうけれど、十分
「いい買い物したなあ」

「顧客満足度かなり高いっすよ」
こーして
「気持ちよくお買いものするといいっすよね、先日のオーダーYシャツとはえらい違い」
結局
「対面接客派の小生としては、人なんだろうねえ」
なんか
「おだてられて2足も買っちゃったもんねえ」
いい勉強させていただきました、 まあ
「売り手よし、買い手よし」
といふことでござひます。。。。
Img_2803
(わくわく)


 本日は、早々に失礼して
「楽天地サウナにて熱波を浴びさせていただきます!」
もうねえ
「完全に熱波不足でした」
ただねえ
「今日は空いているからロウリュウの時間が短くて?ちょっと不完全燃焼」
なんですけれど、
「やっぱり熱波と水風呂がないと生きていけない身体になっちまったんだよなあ」
と、
「すっかり整った」
ところで総武緩行線でなく半蔵門線で帰宅したら、時間かかりすぎ。。。。。
Img_2804
(熱波浴)
Img_2805
(もう動けません)

 一応、
「帰宅後も、再度軽く入浴」
さらに
「ゼロコーラ→お灸→フットマン→コロコロによる室内清掃」
と済まると、一気に意識が遠のいてしまひ
「カズとうしとネイマール、愛ちゃん、しんちゃんさん、こうへいさん夫妻、美女3号夫妻、瀬川Dを夢中にしたアレ」
に身を委ねると
「あっといふ間に眠りに夢中」
でござひます。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1月14日(水)整わず

 久しぶりに
「眠りに夢中」
にはなったものの、
「イマイチ整わない」
とにかく
「日本・東京・我が家といふ大きなマイナスは、アレでさえ補えないくらい大きなもの」
であることを再確認いたしました。

 そして
「目覚めのサウナ→スーっとする水風呂→ジャグジー→コンプリメンタリーなアメリカン風コンチネンタルブレックファスト」
が、ないと
「イマイチどころか全く整う気配すらない」
まさに
「今朝のマッサン」
のやふに
「自分に嘘をつきながら、元気なフリ」
をして、満員の銀座線に乗ると、さらにグッタリでござひます。。。。
Img_2794
(おひさしぶりです)


 さすがに
「今日は一日バタバタ」
なんですけれど、
「野菜が不足してる」
ことを自覚しているので
「但馬屋さんて、しゃぶしゃぶランチ980JPY」
をおいしくいただき、改めて
「コカレストランもしくはMKのソースがあればなあ」
と、今更ながら
「タイスキの偉大さを再認識」
する今日この頃でござひます。。。。
Img_2795
(これぢゃダメ)


 実は
「今日からクリアランス第二弾スタート」
といふことで、
「間に合えば紳士靴を購入に行きたいなあ」
と思っていたんだけれど
「大方の予想通り、全く間に合わず」
それどころか。。。。。

 それにしても
「JRAが海外のレースの馬券を売る時代が来るとは思わんかった」
てっきり、主催者の売上と一体化したオッズになるのかと思ったら
「日本は日本のみの売上で、勝手に配当が決まるとはビックリ」
となると
「ドバイとか遠征に行って現地で馬券は買えなくても、IPATで買えるわけだから、よりエキサイティングになること間違いない」
そして諸外国でも
「オッズが有利な方を買えばいい」
ということですよねえ。。。

 海外といへば
「週刊誌が1ドル150JPY時代を生きる」
なんて見出しを出しをつけ、小生が帰国した途端に
「円が買われてますけど、まあこんなものでしょうね」
そもそも
「アメリカの量的緩和止めるっている筋書きはどーなったんですかねえ」
まあ
「常に逆張りした奴が勝つ」
といふのが、投資の法則のやふな気もしますが。。。

 例の
「アレ」
の関係で、22時過ぎに
「ご帰還」
やっぱり
「昨日までと今日からってストレスのかかり方が全く違うよね」
当たり前なんだけれど。。。。

 まあ、こんな時は
「アレに頼りしかない」
といふことで、早々に
「入浴→水シャワー→ゼロコーラ→お灸」
と済ませ
「カズとうしとネイマール・愛ちゃん、こうへいさん夫妻、美女3号夫妻、瀬川Dを夢中にしたアレ」
に身を委ねると
「あっといふ間に眠りに夢中」
でござひます。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1月13日(火)喰わず嫌いは損をする

 すばらしい目覚め、とーぜんのごとく
「サウナ・スーっとする水風呂・ぬるめのジャグジーを徹底的に繰り返し」
もうねえ
「完全に整いました」
だけどねえ、
「明日から、これがない生活になると思ふと、気が重くなってしまふ」
現地時間午前7時でござひます。。。。
Img_2780
(卵職人とお別れ)


 青年と
「コンチネンタルブレックファストミーティング」
青年は、もう一日バンコクで業務とのことで
「さすが」
と本当に頭が下がる思ひでござひます
「小生が青年と同じ年齢の時より数段がむばっているなあ」
と心から尊敬する、涼しいバンコクの朝でござひます。。。。
Img_2781
(贅沢なもんだ)


 そーいえば
「バンコクから直帰って初めて」
危惧されたUGも
「5日前にはすんなり完了」
ほぼあきらめかけていたんだけれど、乗ってみればお隣は空席だった。
Img_2783
(いつもながらTGのラウンジは快適)


 でさあ、
「とうとうといふか、今さながら半沢直樹見ちゃいましたよ」
ANA国際線では、全編みれるんですよね
「第一話見たら、引き込まれてしまひ、第四話の途中まで見てしまひました」
つくづく
「ひねくれ者・喰わず嫌いは損するなあ」
と、心から思ふ今日この頃でござひますよ。。。。
Img_2784
(1の皿)


 きっと
「全く見てない、あまちゃんなんかも同様なんだろうねえ」
だけど、こーなると
「半沢直樹の続きが見たくて見たくて、いても立ってもいられないっすよ」
これは
「そーきゅーにANA国際線に再度搭乗しなければ」
と心から思ふ羽田着陸時でござひます。。。。
Img_2785
(2の皿)


 当たり前だけれど
「羽田へ降りた瞬間から、寒いっすよ」
で、いつものことなんだけれど
「自動化ゲートより有人入国審査の方が速い」
から、自動化しているけれど、有人でスタンプ押してもらって
「荷物を待ちます」
いつもながら不愉快なのが
「女性の係りさんが荷物を運んであげるVIPと呼ばれるおじさん達ね」
はっきり言って
「荷物くらい自分で持てよ」
と言ってやりたくなりますよ。。。。
Img_2788
(3の皿)


 もちろん
「異常にチヤホヤする航空会社にもおーいに問題あり」
とは思ひますけどね。

 首都高1号線に乗ったら
「横転事故直後の惨状を目撃」
とにかく
「なんか、日本へ帰ってくると調子狂うねえ」
しかも
「着信とメールが多数入っていたので、確認すると全て不幸のメール」
だったので、
「一気にストレスが増幅」
されてしまひます。。。。
Img_2789
(4の皿)


 ほんと
「日本・東京さらに我が家の寒さと乾燥って尋常ぢゃないですよね」
ただねえ、唯一
「カズとうしとネイマール、愛ちゃん、しんちゃんさん、こうへいさん夫妻、瀬川Dを夢中にしたアレ」
だけはあるんですよ、といふことで、、早々に身を委ねると
「あっといふ間に眠りに夢中」
でござひます。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1月12日(月)世界最強の鳥料理はじめ

 途中目を覚ましたものの
「概ね快適な睡眠」
せっかくなので
「軽くサウナ・水風呂・ジャグジーをば」
こちらの水風呂って、かなり冷たいんだけれど、さらに
「スーっと」
する成分が入っていて、出た後の温まり感があるんですよ。。。。
Img_2746
(卵職人のいるコンチネンタルブレックファスト)


 結論として
「交感神経と副交感神経を交互に刺激する」
といふことは、
「今後の残りの人生において身体に絶対必要」
といふことが最近になって分ってきました。

 すっきりしたところで
「コンプリメンタリーで、おーるゆーきゃんいーとな自称コンチネンタルブレックファスト」
を軽くいただきます。
Img_2747
(オレンヂジュースが残念なお味でした)


 こちらも、コンチネンタルを自称しているわりに
「卵職人が華麗な技を披露」
しているので
「具は全て入れて!チーズは多目!でもスモールポーションなオムレツ」
を、美味しくいただきました。
Img_2754
(まいせん2号店)


 午前中は
「新嘉坡から同行の青年と市内の商業施設を回ります」
いつもながら
「完全にオーヴァーストアーだねえ」
そして、青年曰く
「新嘉坡より遙かに住みやすそうですね、日本製品の数が違いますし、物価が比べ物にならないくらい安い」
と驚いていらっしゃひます。。。
Img_2760
(いちご)


 お昼は
「タイスキ」
別にGOLDでなくてもいいんだけれど、たまたまあったので
「MK GOLDさん」
にて、タイスキ他を美味しくいただきました。
Img_2750
(ロースト盛)


 やっぱり
「コカでもMKでもどっちでもいいんだけれど、タイスキうまいっすよね、この秘伝のタレをかけると、本当にうまいっすよ」
ところで
「このタレって売ってないんですかね?但馬屋さんに持ち込めばさらに充実したランチになること確実」
なんだけれどねえ。。。。
 Img_2753
(やっぱりうまい)


 大変申し訳ないけれど
「一旦ホテルへ戻ってベッドに横になったら、気持ちよくスヤスヤ」
すっかり元気よくなったところで
「再度ミスターフィートへ」
昨日に続いて
「盛大に悲鳴を上げる」
んですけれど、
「周囲の皆さんはスヤスヤお休みなんだよね」
といふことは
「小生だけよっぽど身体が悪いのかしらん?それとも痛みに弱い?」
昨日、施術したお兄さんいわく
「異常に固かったよ」
と、言ってはいたけれど。。。。。
Img_2762
(痛すぎ)


 夜は
「もちろん、お待ちかねのサヴァイジャイガイヤーン」
いやあ
「相変わらず超賑わってますね」
まあ、
「とにかく安くてウマイっすよ」
もう、それだけ。。。。
Img_2769
(世界最強の鳥料理)
Img_2766
(ガイヤーンにはビアチャーンがよく合う)
Img_2768
(テンモンパン)


 大袈裟ぢゃなく
「世界最強の鳥料理」
といっても過言ではござひませぬ。。。。
Img_2772
(くうしんさい)
Img_2773
(ヤンウンセン)
Img_2774
(実はコレ全部つかいました)


 新嘉坡から遠征の青年も
「これが夢にまで見たガイヤーンンすか!本当にウマイっすね、ガイヤーンがイヤーンなんて言っている場合ぢゃないですよ」
と、ご満悦のご様子に、こちらまでうれしくなってしまひます。。。。
Img_2775
(カリー1)
Img_2776
(カリー2)

 せっかくなので、食後の散歩を兼ねて
「美美女1・6号お気に入りのトンローにあるタイの高級果物店へ」
適当に選らんでもらって、その場で切ってもらったけど
「うまい!」
しか言葉が見つかりませぬ。。。。
Img_2778
(お馴染みの高級果物店)


 昨日の屋台のおばさんは100THBで、かなり残念なお味だったけれど
「こちらは70THB」
恥ずかしながら、
「見てもどれが美味Cかわからんのですよ」
本当においしゅうござひました。
Img_2779
(本当にうまい!)


 とーぜんのことながら
「夜遊びはノーサンキュー」
早めにホテルへ戻ってユックリ、
「LINEのタイのスタンプを送れ送れと、ある方がうるさいので、深夜までお付き合い」
クタクタでござひます。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1月11日(日)涼しいバンコクはクリスマス?

 あまり
「快適ではない目覚め」
しかしながら
「サウナ・水風呂・ジャグジーを徹底的に繰り返せば気分爽快」
でござひます。。。。
Img_2699
(早々にチェックアウト)


 本来なら
「軽くひと泳ぎ」
なんだけれど、諸般の事情により断念なんだけれど
「とにかく海外のホテルって、たいてい温浴施設がついているからいいですよね」
すっかり元気になったところで
「コンプリメンタリーなコンチネンタルブレックファスト」
をいただき、早々にチェックアウト。。。。
Img_2706
(アンリ海外一号店)


 本日は日曜のため
「ラッキープラザ周辺はフィリピン人で大混雑」
そーなんだよね
「日曜って各国の皆さんがそれぞれのエリアに集まるんですよね」
これはアジア各国共通の様子だよね
「香港の中環のペデストリアンデッキにダンボールで仕切って、皆でトランプしたりもちよったお弁当食べたりしているもんね」
そーいへば、
「ここ新嘉坡の物価の高さを嘆いたら」
ある人曰く
「これだけ多民族を受け入れているのに治安がとてもいいんだから、安全料として仕方がない」
と説明していたけれど
「そーいふ一面も確かにあるなあ」
と思ひつつT百貨店へ。。。。
Img_2707
(立派なものですね)


 ご挨拶を済ませ、青年の案内で
「昨年進出したといふ、アンリシャルパンティエさんへ参戦」
タクシーで15分くらいの
「高級住宅街のオシャレなモール」
ちょうど、代官山的なエリアの模様でござひます。。。。
Img_2709
(TG定番の機内食)

 
 飛行機の関係上、
「開店前に購入を依頼したら、快く生菓子を売ってくれました」
色々話したけれど
「バター・牛乳・生クリームといふ基本の3つが現地ではよいのが入らない」
さらに
「いちごは日本産を試したけれど、韓国産で落ち着いた」
なんて興味深いお話を聞かせていただきました。。。。

 トゥゴウして空港でいただきましたけど
「まあ、よくがむばっていると思ひますよ」
肝心の
「生クリームは植脂が強い感じ」
だけれど、
「材料がないなか、ここまでやれれば立派」
チョコレートケーキなんて、十分おいしかったしねえ。。。
Img_2710
(北上チュー)


 TG便の機内食は予想通り
「ヌードルまたはフライドライス」
チキンのヌードルを選択しましたが、いつも通りおいしゅうござひました。
Img_2712
(今日の渋滞はマシ)


 少々、入国審査は時間を要したものの
「全く渋滞はなく30分ほどで市内へ」
ちなみに
「タクシー代は高速代別で400THBといふ過去最高値」
勿論大した金額ではないんだけれど
「高速代をどっち負担かで、負けた?のが悔しゅうござひます」
。。。。。
Img_2715
(おお!)


 まづは
「Iにて本格的な商談」
なんですけれど
「おくさん!大勢のスヌーピーのお出迎えにビックリ」
でござひます。。。。。
Img_2716
(なんだなんだ!)


 まさか
「タイではこれからクリスマス?」
てな感じなんですけれど。。。。。
Img_2718
(盛り上がってますね)


 今回の本格的な商談は
「若者を紹介する意味も含まれ」
有意義なミーティングでござひました。。。。

 夕飯まで時間があるので
「ミスターフィートで軽く1時間ほど揉んでいただきます」
まあ、いろいろなフットマッサージ店があるけれど
「やっぱりミスターフィートだよねえ」
と、つくづく思ひますよ、参戦するたびに。。。。
Img_2722
(イヴェントチュー?)


 アレは明日にとっておいて、今宵は
「ソンブーンへ参戦」
当然のやふに
「日本人観光客多数」
なんですけれど、
「うまいから来ちゃう」
といふ結論が出ましたねえ。。。。
Img_2728
(まづはトムヤムクン)
Img_2729
(やっぱうまい)

 久しぶりに飲んだけれど
「トムヤムクンもうまいっすよ」
エビだしのコクがたまりませぬ。。。。
Img_2732
(オースワン)
Img_2736
(エビ)

 あとは
「プーパッポンにオースワンといふド定番」
ですけれど、
「まあ、これ嫌いっていふ人いないでしょう」
若者も
「シンガポールより断然、安くてウマイ」
と絶賛していただき、うれしゅうござひます。。。。
Img_2735
(テンモンパン)


 食後の散歩がてら
「いつものマンゴー屋台のおばさんの店へ!」
なんか
「いかにもおいしSO」
だったんだけれど
「カットしてもらってお部屋でいただいたら、残念なお味でした」
まあ
「こーいふこともあるわな」
あとねえ
「こんなに涼しいバンコクって初めてですよ」
ほんと、
「アメリカ人以外は短パン・Tシャツでは肌寒いっす」
なんだかんだいっても
「2時間の時差は体にこたえます」
まだ、時間は早いんだけれどねえ。。。
Img_2738
(おなじみピンクシャツの店)
Img_2740
(いつものおばさん)
Img_2743
(超ハズレ)


 といふことで、申しわけないけれど
「早々にお部屋へもどってくつろぐ」
たかじん委員会を見てから、力尽きて就寝。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1月10日(土)ポータブルなアレがないと

 あれだけ眠かったのにもかかわらず
「熟睡とは程遠い浅い眠り」
結局
「ポータブルなアレを購入しなければならないことを確認する」
ための宿泊のやふでござひます。。。
Img_2646
(コンプリメンタリーなコンチネンタルブrックファスト)


 とりあえず
「サウナ・水風呂・ジャグジー」
を徹底的に繰り返し
「整った」
ところで
「コンプリメンタリーなコンチネンタルブレックファスト」
を美味しくいただきます。
Img_2651
(オーチャード)

 
 ふつう、
「コンチネンタルといへば、パンとコーヒー」
くらいなんだろうけれど、
「オムレツ・ソーセージ」
なんてアメリカンブレックファストに属するやふな皆さんも登場してうれしゅうござひます。。。。
Img_2700
(豪州産の桃)


 一息ついてから
「本格的な商談」
さらには
「スーパーを視察」
なんですけれど
「オースト産の桃にはビックリ」
ちなみに
「いちごは日本産もあるけれど、韓国産の方が幅を利かせている模様」
せっかくなので購入して試食すると
「これで十分ぢゃん、値段は日本産より安いし」
まあ、苗は同じだからねえ。。。
Img_2701_2
(いちごは韓国産が席巻!)
Img_2703
(高いなあ)

 お昼は若夫婦と、お馴染み
「ヒルマンレストランにてペーパーチキン」
ヒルマンさんは大阪に日本一号店を出店したらしいけれど
「日本で食べる気はしないよねえ」
まあ、なんでもそうだけれど
「やっぱりご当地で食べたいっすよ」
このペーパーチキンだって
「美味しい?」
と問われると、即答は出来ないけれど、
「ここへ来たら、とりあえず参戦するでしょ」
といふことでござひます。。。。。
Img_2654
(定番のペーパーチキン)
Img_2656
(おすすめの鍋?)
Img_2657
(ハッピー豆腐)
Img_2658
(定番のふかひれ玉子レタス包み)
Img_2659
(包んでいただきます)
Img_2665
(土鍋煮込みそばが美味)

 若夫婦とのランチミーティングを終え、せっかくなので
「サンズへ」
やはり25SGDがブックフルなので
「min50SGDの卓でひと勝負」
軍資金は400SGDなので
「あっといふ間に終了してしま危険アリ」
なんだけれど、仕方ない。。。。
Img_2669
(サンズ)


 で、案の定
「速やかに終了する気配」
なんだけれど、一気に盛り返して
「短期間に6連勝、1回負けたところで中勝利を確定させ早々に退場」
ほんと
「30分くらいの短期決戦でした」
結局
「ここで止められるか否かなんですよね」
今回はあっさり止めることが出来たのはなぜだろうかしらん?

 ほんと
「賭け事は勝って我慢、負けて我慢」
そのとおりだよねえ。。
Img_2667
(30分一本勝負)


 そふいへば、ある人は
「突然パチンコのGAROで30分で3万勝ったことに味をしめ、再度やったら、今度は盛大に負けた」
なんて話を漏れ伝え聞いたけれど。。。。

 オーチャードへ地下鉄を乗り継いで戻りますが
「1回分のチケットも非接触型なんですよね」
ただ、以前は
「1回乗るにもスイカみたいの買わされてデポジット分余計に払った」
んだけれど、さすがにそれは廃止された模様。。。。

 代わりに
「6回まで使えるリライトタイプの簡単なタイプ」
が導入されたんだけれど、これは
「次回使うと(6回まで)10JPYくらい安く切符を購入できる」
といふことのやふでござひます。。。。
Img_2674
(ナンおじさん)


 当たり前だけれど
「非接触型の方が機械が安価だし、なにより故障が少なそうだよね」
当地も試行錯誤しながらやっているやふんだけれど、
「日本は、なかなかここまで踏み切れないだろうねえ」
。。。。。。
Img_2677
(フィッシュヘッド)


 夜は
「先日、盛大な暴動が発生したといふリトルインディアでカリー」
を美味しくいただきます。。。。
Img_2678
(マトン)


 ただねえ、まあ小生も人のこと言えないんだけれど
「注文しすぎだよね」
結局
「フィッシュヘッドカリーは8割方余っちゃうし」
それにしても
「一人あたり6000JPYはいくらなんでも高過ぎといふか、注文しすぎ」
でござひますよ。。。。。
Img_2688
(おいCけど高い)
Img_2689
(タンドリーチキン)

 やっぱり
「たいしたことしてなくても、疲れちゃうんだよね」
ホテルのヴァーで軽く一杯ひっかけて、早々に解散なんだけれど
「どーしても眠りが浅くて1時間おきにおトイレへ」
それにしても
「こんなに出したら、身体から水分なくなっちゃうのでは」
と心配すらしてしまひますよ。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1月9日(金)眠りに夢中になれないつらさ

 ほぼ毎日のやふに通ってはいるけれど、
「ご出発はお久しぶり」
気分が高揚しているせいか
「なんと免税店にてTUMIを購入」
なんかねえ
「ふらふらっと入場しちゃったんだよね」
手ごろなサイズの肩掛けを探していたから
「10%OFFだし、消費税免税だし、思い切って買ってしまひました」
だけど、小生のはともかく
「デカイ旅行鞄とか購入する人っているのかしらん?」
と常々思っているんだけれど
「その場で中身を詰替えていく人もいるし、普通にお持ち帰りになる方もいるし、市中より売れる」
とのことで、これは本当にビックリなんだよねえ。。。
Img_2619
(ふらっと免税店へ)


 たしかに
「旅行鞄は旅行する人が一番買う」
といふことだとはおもひますが。。。。
Img_2620
(まさかまさかの衝動買い)


 ラウンジで
「チキンカリー・かきあげうどん」
をいただいて、甚だ遺憾な連絡を受けてからご搭乗。。。。
Img_2621
(チキンカリー)
Img_2622
(かきあげうどん)

 今回は
「あっさりUGを許されただけあって、Cはガラガラ」
となると
「隣席との仕切りがうっとおしいんだよね」
やっぱりCに関しては787より787の方が好みでござひます。。。。。
Img_2624
(1の皿)


 珍しく映画を3本
「寅さんの沢田研二と田中裕子の出ているやつ」
「柘榴坂の仇討」
「ミスタービーン」
勿論寅さんは、3回目くらいだし
「3本とも楽しませていただきました」
たしか
「柘榴坂の仇討は短編だったはずなのに、よくもここまで長尺にしちゃったなあ」
と思ひますよ、
「鉄道員同様」
だけどね。
Img_2625_2
(2の皿)


 多少は
「うつらうつら」
したけれど、
「やっぱり新嘉坡は遠いですよ、ヘロヘロ」
しかも、ご丁寧に着陸待ちの旋回もあったりして、ディレイだしねえ。。。
Img_2626
(デザート)


 さらに
「珍しく入国審査が長蛇の列」
さらにさらに
「タクシー乗り場にも行列」
飛行機は空いていたんだけど、どーしちゃったのかしらん。。。。

 挙句の果てに
「当然のごとく渋滞に巻き込まれる」
まあ、それはいいんだけれど、支払いの時
「VISA使用不可」
といふ衝撃的な宣告をされる。。。。
Img_2653
(なんとVISA使用不可とは。。。。)


 今までの人生で
「ダイナース・JCB使用不可はあるけれど、VISA使用不可は本当に初めて」
しかも
「ご丁寧にJCB・ダイナースは使用可能って意味不明」
でござひます、どーにも納得できず。。。。。
Img_2628
(お決まりのロースト3種)


 やっとのことで、チェックイン
「軽くシャワーだけ浴び」
客人の元へ。。。。
Img_2629
(えび)


 毎年恒例の
「新年のご挨拶を兼ねた会食」
いつものとおり
「ふつーにおいC中華」
をいただきます。。。。
Img_2630
(なまこ)


 いつものことなんだけれど
「食事中にビール飲んでいるのって、我々くらいなんだよね」
まあ
「文化の違ひ」
といふことなんでしょうけど。。。。
Img_2631
(ぶた)


 ちなみに
「こちらでは、お正月に海鼠を食べる」
といふことで、いただきましたが、プリプリとした食感がたまりませぬ。。。。
Img_2633
(ふらいどぬーどる)
Img_2634
(ふらいどらいす)


 軽く
「一杯飲んでから、中国人の景気が落ちて元気ないといふマリナベイサンズへ」
たしかに
「2階のノンスモーキングエリアは半分くらいリノベーション中の模様」
で、探したんだけれど
「BJ25SGDは1台のみ」
とても空きそうにないので、今宵は見学だけにして滞在時間15分ほどで撤収。。。。。
Img_2638
(お馴染みの夜景)


 ホテルへ帰ると、アレを購入した瀬川Dより
「素晴らしいです。眠りに夢中の意味がわかりました!」
といふ、こちらまでうれしくなるやふな連絡をいただく。。。。。
Img_2639
(ふらふらになりながらサンズへ行ったものの)


 もちろん
「ホテルのベッドは悪いはずない」
んだけれど
「やっぱり眠りに夢中になるには、ほど遠いですよね」
真剣に
「ポータブルを購入しようかしらん」
と考えつつ、身体は疲れきっているのに
「眠りに夢中になれないつらさ」
をひさしぶりに味わう。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1月8日(木)中締めより大締め

 外出先で
「マック発見」
なんとなく
「ビックマックでも」
といふことで緊急参戦。。。

 前のお客さんが
「ホットティにミルク3お砂糖3つつけてください」
と注文していたのに衝撃を受ける。。。。
Img_2589_2
(ビッグマック)


 それはいいんだけれど、
「セット頼んだら、コーラゼロがないんですよ」
たしかに
「銀座のマックでもコーラゼロがメニューから削除されて、ひと悶着あった」
んだけれど、といふことで
「ビックマック単品とお水」
を美味しくいただきました。

 大切な方へのお土産を購入するんだけれど、思案した結果
「日本橋うさぎやさんのどら焼き」
お年賀に最適といふことで、
「中央通りの店はお店の外まで人が溢れている」
ただし
「慌てず騒がず、裏通りの店へ」
とーぜんのごとく
「すんなり購入を許される」
せっかくなので、自らの分も1つ購入して、美味しくいただきました。
Img_2591
(うさぎやさん)


 色々あるんだけれど
「夕方からニューオータニへ」
まあ
「賀詞交歓会みたいなもの」
でござひます。。。
Img_2593
(ニューオータニ庭園)


 これ
「第一部は講演を拝聴」
して
「第二部はお隣のお部屋で懇親会」
といふパターンなんですけれど、
「毎年のことなんですけれど、ほとんどの方がお料理に手を出さない会なんですよ」
。。。。。
Img_2611
(誰も食べないんですよ)


 だから、恒例の
「乾杯の後、速やかに寿司に行列が出来る」
しかし、小生は
「寿司は後回しにしてローストビーフ(肉)を狙う」
とか
「馬鹿丁寧に行列しないで、空いているところからドンドンお料理をゲットしていく」
なんていふ
「パーティーにおける必勝法」
を使うまでもなく、美味しくいただかせていただきました。
Img_2612
(その場で揚げたカツサンド)


 ふつー、終了時には
「ここで中締めを」
となるんだけれど、今日は
「ここで大締めとさせていただきます」
といふ言葉を初めて聞き、さらに
「手締めぢゃなくて、万歳三唱」
をもって早々に終了。。。。。
Img_2613
(ぶりしゃぶ)


 冷静に考えるまでもなく
「中締めの後、盛大に飲み食いして帰らない人っていないっすよね、実質は大締めなんですよ。だkら、大締めは非常に正しい締め方」
でござひます。。。。
Img_2615
(かに雑炊)


 せっかくなので、
ひとっぷろ
浴びましたが
「清潔だし、水風呂はいいんだけれど、肝心のサウナがなんか足りないんだよねえ、いまいち整わず」
なんとも
「惜しい」
といふ感じだねえ。。。。
Img_2617
(惜しい)


 実は
「去年半年間密着してもらった、瀬川Dから」
以下のやふな報告が届いた
「西川から例のアレが到着しました。早速使用してみました。なんと言っても、凹凸の表面の触感がたまらないですね。寝床に入る瞬間がとても楽しみです。」
いやあ
「つくづく、小生の影響力の大きさ」
を再認識してしまふ今日この頃でござひます。。。。

 といふことで、今宵も早々に
「カズとうしとネイマール、愛ちゃん、しんちゃんさん、こうへいさん夫妻、美女3号夫妻、瀬川Dまでも夢中にしたアレ」
に身を委ねると、
「あっといふ間に眠りに夢中」
でござひます。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1月7日(水)スーパーオトメと有浜・志浜

 基本的に
「首都圏のあいさつ回りは5日までに終了」
しているので、遠征しない限りは
「ここ数日は挨拶を受ける立場」
でござひます。。。。

 これも
「アポありとアポなし」
があるんだけれど
「アポありの場合は、こちらも待機して、お部屋を確保し、お茶飲みながら15分強雑談」
なんですけれどアポなしの場合は選択肢があって
「①玄関で立ち話」
「②応接なりへお通し、お茶を出して15分強立ち話」
と、あるんですけれど、まあ基本的には②ですよね。
 
 小生も若かりし頃
「年末と年始だけはアポなしで訪問できる」
といふことで、非常に重宝させていただいたもんねえ。。。。
Img_2587
(以前から気になってました)


 非常に寒いので、お昼は以前から気になっていた
ちゃんぽん由丸さん
へ初参戦を果たしますが
「ランチタイムは野菜増量」
と書いてあったので、とーぜん増量したんだけれど
「リンガーハットの野菜たっぷりちゃんぽん」
はおろか
八丁堀の長崎飯店さんとは比べ物になりません
まあ、でも
「なかなかおいしゅうござひましたよ」
先々週、近所にあるちゃんぽんやさんへ参戦したら、それはそれはひどかったし、
「ふつーにおいしゅうございました」
次回ありそうですね。
Img_2586
(なかなかのものでした)


 帰りに
「ふらふらっとデイリーヤマザキへ」
ふと目についたのが、以前から気になっていた
「メロンパンの皮」
早速購入して食べましたが
「たしかに、これ商品になる」
とは思ひますが、
「こーいうの好きぢゃないですよ」
なんといふか
「天ぷらそばのそばぬき」
とか同様、好きぢゃないです。。。。。
Img_2588
(話題の商品)

 なんか、今日も発生したみたいだけれど
「定期的に起きる高速道路逆走の事故は防げないんですかね?」
おそらく
「老人だと思ふ」
けれど
「ディズニーの駐車場みたいに、出口から入るとタイヤがパンクするとか」
あまりにも危険すぎるよねえ。。。

 高速といへば
「酔っ払って?歩行者が侵入」
とかもあるけれど、
「TCKから逃げ出した馬が平和島インターから入って勝手に空港西インターで下りた、しかも無傷だった」
といふ
スーパーオトメ事件
を思ひだしてしまひますが、なんといっても
「名前がインパクトあったっすよね、スーパーオトメって」
ほんと
「この名前によって、より事件?は大きくかつ、ほのぼとしたものになった?」
やふに感じましたです。。。

 格安タクシー裁判だけれど
「安い料金設定を認めるといふ、ごく当たり前の判決が出てよかった」
まあ、当たり前っすよ。。。。

 原油の値段って
「下がって困ることって消費者にとっては全くないないはずなのに、あまり好意的に受け止められないやふに報道されているのではなぜ?確かに株も下がっているし」
それにしても
「そこまで下がっているなら、飛行機の燃油サーチャージゼロにすべきっすよ」
これだけ下がっても、まだゼロにならないんだったら
「そもそもの設定がおかしいっすよね」
そして
「国内線では存在しないサーチャージが国際線には存在するのは何故?」
全て運賃に含むべきだと思ふけどね。

 全国的に大荒れの空模様らしく
「A社の千歳便は羽田を飛び立ったものの着陸できずに引き返した便が6便もあったみたい」
これは
「これなら降りれるだろう!って少しは天候が回復した隙間の時間帯があったので、ダメモトで向かったにしてはUターンが多過ぎっすよね」
あとねえ
「6日に札幌を出発したトワイライトエクスプレスが7日の夜になっても大阪へ到着していないらしい」
どーも
「3日目に突入しそう」
とのことだけれど
「お水とか大丈夫なんですかね?」
乗っている方は、それなりに楽しめそうだけれど。。。。
 
 今回も早めに
双子パンダの赤ちゃん名づけ親に応募
名前はもちろん
「有浜・志浜」
で決まりですよ。。。。。

 そろそろ双子ちゃんに会いに行く日程を詰めないとねえ、と真剣に考えながら
「カズとうしとネイマール、愛ちゃん、しんちゃんさん、こうへいさん夫妻、美女3号夫妻を夢中にしたアレ」
に身を委ねると
「あっといふ間に眠りに夢中」
でござひます。。。。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

1月6日(火)ジャガーとソアラに完敗?乾杯?

 夜中に暑くなって
「エアコンを一旦切った」
再び就寝したんだけれど、
「今度は寒くて起きたので、再びスイッチを入れた」
それなのに
「起床時は異常な寒さ」
慌ててエアコンのリモコンを確認する
「おくさん!なんと除湿になってるんですよ!」
といふことで
「加湿器と除湿機を同時に使用していた」
といふ
「なんとも電気の無駄使い」
で目覚めが悪い朝でござひますよ。。。。。

 これって冷静に考えると
「ほこたて」
みたいなものですよね、で結局
「どっちが勝ったんですかね?」
湿度計確認するのを忘れてしまったから判定は持越しですけど。。。。

 なんか
「今日は生温かい」
感じがして、通勤が楽でござひましたが
「銀座線車内は蒸し風呂状態」
まあ、うまくいかないものですなあ。。。。

 まだまだ新年のご挨拶まわりが多いんですけれど、
「なぜタオルなんですかね?」
まあ
「こーいふ商売をしていれば無駄にすることはないし」
なにより
「遠征時にカバンに1本タオル小を忍ばせておけば、いつでも入浴可能」
であるから、有難いことは有難い。

 でも、本日いただいた
「ウエストのリーフパイ他焼き菓子詰め合わせの方がうれしゅうござひました」
やっぱり
「焼き菓子で勝負している店の焼き菓子ってうまいっすよね」
オフィス全員に配布して余った分を盛大にいただいてしまひました。。。。
Img_2544
(ギロッポンへ)


 日中はいろいろあったんだけれど、今宵は
「ギロッポンへ」
なんと
「広島へ転勤するタツローの送別会を兼ねた新年会」
といふことで、
黒猫夜さん
へ初参戦でござひます。。。。
Img_2545
(まさに大人の隠れ家)


 黒猫夜さんは
「いわゆる隠れ家風な店」
でござひまして、
「ちょっと変わった創作中華」
のお店でござひますが、お料理はなかなかのものでござひました。
Img_2551
(一風変わった前菜1)
Img_2553
(一風変わった前菜2)

 まづ
「飲み放題にするか否か」
討議したんですけれど、お店のオススメとしては
「選択可能な紹興酒の種類が激減するので、カルトの方がE」
とのことでしたが、討議の結果
「おーる ゆーきゃん どりんく」
を選択しましたが、これが過ちの始まりでござひました。。。
Img_2555
(このシャキシャキした野菜が最高に旨い)


 中華の前菜って
「くらげ・棒棒鶏・叉焼・アワビ」
なんてところが定番ですけれど
「全く違う盛りあわせ」
が登場して
「一同ビックリ」
なんですけれど、どれもこれもおいしゅうござひます。。。。
Img_2559
(ハタ)
Img_2557
(ボリュウム満点の酒蒸し)

 まあ
「この時点で、この6000JPYコースは大正解」
が約束されましたね、次々運ばれてくる創作中華をいただきながら
「最後の晩餐はヴァンサンカン=25だ問題」
「お前何様だ!お互いサマーだ問題」
「美女3号の妹は番町小学校でノーちゃんと同じクラスだったぞ問題」
「団地は段違いだ問題」
「美女6号と伊藤伝衛門は全く関係がないのか問題」
といった新春にふさわしい諸問題を討議した結果
「彼のことは好きだけれど、団地には住めないといふチュー学生は困る」
といふ、あまりにも手ごわい結論が出たところで2時間30分が経過します。。。。
Img_2560
(タンシチュウみたい)
Img_2561
(角煮風酢豚)
Img_2562
(すっぽん!!)
Img_2571
(明らかに紹興酒飲み過ぎダヨ)

 いかんせん
「今宵はタツローの送別会」
なので、
お馴染み K-JULEPさん
へ転進。。。。。
Img_2574
(大丈V?)


 アダルトな雰囲気な店内で、美味しい角ハイとジントニックをいただき始めたところで、突如として
「店内が静かだから、しずかちゃん問題」
が緊急提議され、さらに
「マルガリータ飲むと丸刈りになるぞ問題」
「美女1号は自ら美女6号へご紹介を依頼したぞ問題」
「五島プラネタリウムでデイトとは羨ましいぞ問題」
といったタツローの送別会に相応しい数々の難問を討議した結果
「塩は使用禁止だ」
「東京体育館の前に、お迎えのジャガーとソアラが止まっていたとは、いくらなんでも手ごわすぎるぞ」
といふ、甚だ遺憾な結論が出たところでお開きでござひます。。。
Img_2581
(意識を失う)


 大変申し訳ないけれど、
「大江戸線チームの、大井町さん・タツローにキングはお任せして」
極寒の下ご帰還。。。。。
Img_2584
(熱い抱擁)


 あそこから、
「例のアレの書類が届いていたので、早速開封して基礎的な決まり事を学ぶ」
入浴、お灸、フットマンと就寝準備を済ませ、早々に
「カズとうしとネイマール、愛ちゃん、しんちゃんさん、こうへいさん夫妻、美女3号夫妻を夢中にしたアレ」
に身を委ねると
「あっといふ間に眠りに夢中」
今宵は深夜にいじらないやふに、リモコンを遠くに。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1月5日(月)賀詞交換してきました

 起きた途端
「尋常ぢゃない寒さに震える」
やっとの思ひで、出発したら車中のラジオから
「今朝は氷点下にならず、暖かいです」
なんて言っているから
「ビックリ」
でござひますよ。。。。
Img_2520
(何の季節に桜が満開?)
Img_2521
(おいしくなさそう)

 恒例の
「初セリ」
なんですけれど、お時間の関係上
「途中退場」
目と鼻の先である
「羽田空港」
へ転進。。。。
Img_2518
(宝船)


 こちらは8時開始だったので
「7時40分に車に乗ったら、8時55分に現地へ到着」
久しぶりに走ったおかげ、なんとかギリギリ間に合いました。。。。。

 神事を終えて
「お雑煮をいただきます」
これねえ
「なんと300人前を短時間で用意するって至難の業ですよね」
あまりにもぬるくなったら失礼だしね。
Img_2525_2
(青い空)


 まあ
「縁起物だから」
といふことなんですけれど
「この時期ならサンドイッチとコーヒーなんて方が喜ばれるのでは?」
なんて思ひつつ、ちょっと冷めかけをいただきましたが
「やっぱモチ1つで十分」
てな感じで完食できず。。。。
Img_2523
(ごちそうサマー)


 引き続き
「盛大にご挨拶まわり」
他社の皆さんは
「4人くらいの集団」
で動いていらっしゃるけれど
「こちらは2人だから、ちょと寂しい」
けれど、
「インパクトでは負けていない」
どころか
「圧勝」
を自他ともに認めていると言ったら、言い過ぎかしらん。。。。。。

 一旦オフィスへ戻って
「年賀状の整理」
なんか済ませ、
「どーしてもパンが食べたくなり、ハムバーガー」
を食べてから
「賀詞交歓会へ」
参戦。。。。
Img_2527
(おいしゅうござひます)


 まあねえ
「朝、羽田でお会いした皆さんとかなりの部分で重なります」
それはいいんだけれど
「13時30分開始なので、お食事は出ない」
と思っていたら、軽食が用意されていたので
「賀詞交換はそっちのけで、いただいてしまひます」
が、なんとも。。。。。
Img_2529
(賀詞を交換します)

 だけど、
「賀詞交換会っていったら、テレビの取材が入って、株価は?円相場は?とか女子アナに聞かれると思っていたんですよね」
一応
「株価は20000JPY~210000JPYの間、円ドルは130JPY突破もあるヨ!」
とか言おうと思っていたんだよね。

 まあ、こーいふときは
「極端な数字を言った方がE」
とはおもふんだけれど
「年末に検証されて全然違ったらいやだなあ」
と思って、控えめにしておこうとは思っていたんだけれど、杞憂に終わってしまひました。。。。


 高島屋さんへ寄って
「なんか、いい靴ないかしらん?」
と思った探したんだけど
「全くないんだよね」
ほんと、ガックシ。。。。。

 本日は早々に失礼して
「鶯谷の大泉サウナセンターへ参戦」
したんだけれど
「どーにも整わず」
なんかねえ
「あまりにも施設が劣化してますよ、トイレの匂いとか論外だし、あの下駄とか履く気にならん」
やっぱり
「しきじへ行かないと身体がダメになってしまふ」
ちょっとヤバイよねえ。。。。
 
 まあ、どーでもいいんだけれど
「4月から娘は○○小学校へ行くことになりました」
なんて年賀状に書く人は
「よっぽど私立に受かってうれしいんだろうねえ」
まあ、どーでもいいけれど。。。

 とにかく眠いので、早々に
「カズとうしとネイマール、愛ちゃん、しんちゃんさん、こうへいさん夫妻、美女3号夫妻を夢中にしたアレ」
に身を委ねると
「あっといふ間に眠りに夢中」
でござひます。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1月4日(日)アウフグース&ロウリュ

 本日は
「金杯へは参戦せずに」
まづは
「田園都市線に乗って二子玉川へ」
なんだか分からないけど
「アイススケートリンク」
なんかあったりしてビックリ。。。。。
Img_2499
(にこたまへ)
Img_2500
(アイススケートリンクが!)

 続いて
「新横浜へ転進」
なんですけれど、検索すると
「大井町線で自由が丘へ」
「あざみのから横浜市営地下鉄」
も候補に挙がったんだけれど、なんとなく
「長津田から横浜線だろ」
といふことで、そのルートを選択。。。。。。
Img_2501
(長津田経由を選択)


 横浜線と南武線ってなかなか乗る機会ないですけれど
「沿線は畑が多いっすね」
新横浜でいったん下車、再び横浜線にのって
「桜木町」
さらに根岸線に乗り継いで港南台へ。。。。。
Img_2502
(新横浜へ)


 本日はお車での移動も視野にいれたんだけれど
「車中、文藝春秋を読めるので電車を選択」
したけれど
「ちょっと読むとすぐにウトウトしてしまひます」
まあ、いいんだけれど。。。。
Img_2505
(港南台へ)


 港南台で用事を済ませ、
「トンボ返りで横浜へ」
まづは
「西口」
さらに
「東口へ」
とにかく、
「ものすごい人」
ですなあ。。。。

 ここで、かねてから
「どーしても参戦しておく必要があった、スカイスパへ念願の初参戦を果たします!」
丁度
「アウフグースのお時間」
といふことで、慌ててサウナ室へ走ります。。。。
Img_2506
(念願の初参戦)


 ただ、
「アウフグースって聞きなれない言葉ですよね、ロウリュとは違うのかしらん?」
と思っていたら
「どうもドイツ式のロウリュで、さらに長時間、しかも熱せられた石にかける水が氷水」
といふ芸の細かさ、
「これにはまいりました」
もうねえ
「全身の毛穴といふ毛穴から、とめどもなく汗が噴き出してまいります」
隣の先輩にも
「自分、初めでなんですけど、こんなにすごいとは思ってませんでした、いやあアウフグースに降参でござひます」
しかもご丁寧に
「終了後に麦茶?がふるまわれるんですよ」
もう
「クセになりそう」
。。。。。
 
 しかも、
「ここの水風呂は15度といふヒエヒエの上、なかなか綺麗なお水」
すっかり整ったところで、館内を巡回しますが
「清潔でいいですねえ」
海が見えるし。。。。。

 ちょっと寛いだところで、
「今度はロウリュウ」
正直
「これも十分すごいっすよ」
とにかく満員だから、時間がかかるんですよねえ。。。。

 すっかり整ったところで
「早々に退場」
もうねえ
「次はいつ参戦しようかしらん」
真剣に考えておりますです。。。。
Img_2509
(まぐろがウリ)


 スカイビルから出たところにある
まぐろ善さんへふらふらっと吸い込まれてしまふ
思案する間もなく
「まぐろ6カンセット=1000JPY」
を美味しくいただいて、早々に退場
「ビアいただきたいところだけれど、一応まだお仕事あるから断念」
だけれど
「これで1000JPYなら満足」
でござひます。。。。。
Img_2508
(税込1000JPYダヨ)


 駅へ向かったら、なんと
「左手に崎陽軒中華食堂の文字が飛び込んでまひりました」
まあ
「せっかくだから」
といふことで、
崎陽軒中華食堂さん
へ転進。。。。
Img_2509_2
(おいしいシウマイ崎陽軒♪)


 ビックリしたのが
「チャーハンね」
これさあ
「お弁当の横濱チャーハンと全く同じ味なんですよ」
まさかとは思ふけれど。。。。。

 今回思ったのは
「崎陽軒のシウマイは冷めても美味しいといふか、冷めた方が美味しいのでは?」
まあ、いい勉強させていただきました。。。。
Img_2510
(大いに考えさせられる)


 横須賀線の車中で
「ウツラウツラ」
気持ちよく寝かせていただいて
「東京駅」
さらに
「ザギン」
とまわってオフィスへ戻って、
「明日の準備」
といふか
「遺憾ながら越年してしまったアレ」
でござひますよ。。。。

 帰宅後、
「さらに到着した年賀状を確認」
ほんと、大変申し訳ござひませぬが
「今年は断念します」
この場を借りて心よりお詫び申し上げますです。。。。

 さすがにお疲れなので、
「入浴→お灸→フットマン」
とこなして、早々に
「カズとうしとネイマール、愛ちゃん、こうへいさん夫妻、しんちゃんさん、美女3号夫妻を夢中にしたアレ」
に身を委ねると
「あっといふ間に眠りに夢中」
でござひます。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1月3日(土)独りビ-ルかけに仰天!

 原宿駅って、
「いわゆる島式ホーム」
なんですけれど、このお正月三が日だけ使用する
「3番線が存在する」
最寄駅が原宿駅のわりに、使用した記憶はほぼない。。。。
Img_2470
(明治神宮参道)


 ところが本日は
「馬場へ向かうため神宮橋を経由して3番線へ」
それはそれで楽しいんだけれど、
「明治神宮の目の前で、「イエス・キリスト以外に救いはない」」
って宣伝されても、
「かえって逆逆効果なのでは」
と思ってしまふ今日この頃でござひます。。。。
Img_2469
(これはまだしも)
Img_2468
(いくらなんでも)

 ところで、
「明治神宮から徒歩10分に住んでいるんだけれど、初詣へ参戦したことはない」
せっかくここまで来たから
「初詣してみやふかしらん」
とも思ったけれど、時間がかかりそうだったので、断念し3番線から外周り電車へ乗り込みます。。。。
Img_2471
(3番線)


 鉄腕アトムのテーマでおなじみの
「高田馬場で下車」
まづは、駅前にあることを確認済の
「おかしのまちおか」
で物資を購入。。。。。
Img_2476
(馬場へ)
Img_2477
(まづは物資購入)

 さあ
「いざ決戦の場!桃太郎さんへ!」
そふ
「昨日の深夜までルールについて揉めに揉めた新春麻雀対決」
でござひます。。。。
Img_2481
(まづはルール確認)


 それにしても
「事前に予約しておいてよかった、完全にブックフル」
今日は時間がたっぷりあるので
「徹底的に戦ひます」
若かりし頃は毎日やっていたけれど、最近はこのメムバーくらいしかやらないけれど
「やっぱり麻雀はとんでもなく楽しいゲーム」
でござひますよ。。。。
Img_2482
(タバコばっかし)


 前回
「国士無双は暗槓で上がれる事件」
が勃発したので
「とにかく慎重にルールを煮詰めます」
正直なところ
「どーでもいいことまで決めるからなあ」
で、8時過ぎまで
「8半荘」
たっぷりと遊ばせていただきました。
Img_2488
(こうへいさん大苦戦)


 結果は
「アマリンの独り勝ち、小生は小敗だね」
今回も
「国士無双テンパイ」
があったんだけれど、上がれず
「逆に3倍満振り込むは、親の役満積もられるは」
でも、とにかく楽しゅうござひます。。。。
Img_2489
(集計チュー)


 麻雀後の打ち上げといへば
「シェーキーズと決まっている」
のに
「大敗したキングは、サイゼリヤを主張して皆を困らせます」
正直なところ
「大して値段変わらんと思ふけどね」
結局、シェーキーズになったんだけれど
「独りビールかけ」
にはビックリでござひました。。。。
Img_2497
(おーるゆーきゃんいーと)


 凍えながらご帰還なんですけれど、入浴して温まったら
「また今日も乗り過ごした」
とキングからの報告が飛び込んできてビックリでござひます。。。
Img_2493
(独りビールかけ)


 もうねえ
「私を清瀬で下してください」
といふプレートでもぶらさげないとヤバイんぢゃないかしらん、と真剣に思ふ今日この頃でござひます。。。
Img_2492
(2000JPY未満なのにね)


 大変申し訳ござひませんが
「年賀状断念しました」
この場を借りてお詫びをさせていただき、早々に
「カズとうしとネイマール、愛ちゃん、しんちゃんさん、こうへいさん夫妻、美女3号を夢中にしたアレ」
に身を委ねると、あっといふ間に
「眠りに夢中」
でござひます。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1月2日(金)喰い改めよ!

 朝のニュースでは昨日
「皇居で新年の儀式が行われた」
ニュースが流れるんだけれど、会場へ入場する
「安倍首相・町村衆院議長」
の姿が映された。
Img_2447
(日本橋は渋滞チュー)


 ここまではいいんだけれど、次が
「参院議長でも最高裁長官でもなく、小泉進次郎代議士なんですよ」
正直いって
「大いに違和感ありますよ、だってあまりにも格が違ふぢゃないですか?」
なんか
「スポーツニュースのプロゴルフの成績の字幕で、上位3人の下に波線が引いて、63位石川遼と出てくるやふなもの」
と言ったら、どちらに怒られるだろうか。。。
Img_2450
(ザギンへ)


 なんて考えつつ
「初売りへご出勤」
今日は徹底的に首都圏を回ります
「三越前から日本橋」
せっかくなので、
「オーダーYシャツでも安くなっていたら買ってみようかしらん」
と紳士売場へ上がったら、なんと完売。。。。
Img_2449
(楽しくないお買いものだったねえ)


 ご挨拶を済ませ
「ザギンへ」
こちらでも盛大にご挨拶を済ませてから、
「紳士売場へ上がったら、オーダーYシャツセールやっていたので、これ幸いと購入」
これ不思議ですよね、
「だってMIのクリアランスって14日からのはずですからねえ」
なんだかなんだ、独自にはセールやってるんだよねえ。。。
Img_2456
(上野へ)


 でさあ、ここでYシャツ作ったんだけれど
「なんか、つまらんかったねえ」
一応オーダーだから、スタイル他を質問されるけれど、こっちは分らないから
「どれがいいですかね?お任せしますよ」
といっても、全く反応がなかったですよ、とてもつまらんかった。。。。
Img_2453
(イマイチでした)


 東京駅経由
「上野から常磐線にのって柏へ」
せっかくなので
「グリーン車奮発して、駅弁を食べながら向かひます」
これねえ、駅弁なんですけれど
「大好きな高崎の鳥めしを購入しやふと思ったら、前のお客さんで売り切れちゃいました」
あとねえ
「後続のフレッシュひたちに松戸で抜かれたんだよね、グリーン券より自由席特急券の方が20JPY安いんですけど」
。。。。。
Img_2458
(うなこちゃんにご挨拶)


 柏で用件を済ませ、とんぼ帰り
「今度はドンビシャのタイミングでフレッシュひたちへ飛び乗り上野へ」
さらに
「東北線に乗り換えて浦和へ」
早速
「うなこちゃんにご挨拶」
なんか、とっても寒そう。。。。。
Img_2460
(イコカもスゴカも使用不可)


 あとは
「新宿へ」
といふことで、お疲れなので
「再び湘南新宿ラインのグリーン車に」
そしたら
「なんとグリーン車のデッキまで立ち客でいっぱい」
今更普通車へ戻っても、さらに悲惨なことになるのが目に見えているので、デッキの隅に居場所を見つけましたが、さすがに初めての経験でござひます。。。。
Img_2464
(大賑わいの新宿)


 まあ、それにしても
「銀座も新宿もものすごい人出ですよ」
もう
「結構なお時間だといふのに、たいしたもんだよねえ」
ジュクではご挨拶だけに済まず、新年早々きな臭いお話しが。。。。
Img_2463
(年末だけぢゃなかったっけ?)
Img_2465
(たまもののルビは不要なの?)
Img_2466
(喰い改めよ?)


 さすがにお疲れでござひます、帰宅後
「録画しておいたBSのプロ野球ものを集中して観賞」
つくづく
「ノムさんが厳しい状況といふのが、残念ですよね」
あとねえ、
「おくさん!なんと背番号の回が録画されていなかったんですよ」
あまりにも遺憾。。。。

 就寝前に
「LINEにて明日のルール会議」
一番揉めるのが
「西入りの有無」
どー考えても
「西入りってナシだと思ふんですけれど、キングは西入りを強く主張」
平行線のまま夜は更けてゆくのだった。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月1日(木)新春熱波浴

 1年間、楽しみにしていた
「おママ対抗歌合戦」
は甚だ遺憾ながら、去年を大きく下回るパフォーマンスの低さにがっかり、
「内藤聡子アナだけはかわいかったけれど」
最後まで見ることなく就寝。。。。。
Img_2410
(ブクロへ)


 というふことで
「あまりよい目覚めとはいえない2015年元旦」
でござひます。。。。

 軽くお雑煮をいただいて
「まづは池袋へ」
開店直後に参戦したけれど
「相変わらず賑わってますよ」
だけどねえ、つくづく
「この国は宗教がないから無理ならば、法律で縛ってでもせめて2日までは休むやふにしませんかね?」
でないと
「休みが多い人と、そうでない人の格差が広まる一方ですよ」
ほんと。。。。。
Img_2423
(生まれてくれてありが10!)


 続いて
「山手線に乗って東京駅へ」
まあ
「ここも昨日に負けず劣らず凄い人の流れですよ」
まだまだ
「新幹線へ向かっての流れの方が圧倒的」
なんだよねえ。。。。
Img_2435
(羽田へ)


 浜松町からモノレールに乗ったら
「アドヴェンチャーワールドの広告を発見」
そうなんだよねえ
「双子ちゃんの公開も始まったし、そろそろ行かないといけないよねえ」
と真剣に考えていたら寝込んでしまひ、慌てて飛び起きたら国際線ターミナルだったので、再び寝たら終点の2タミ。。。。。
Img_2437
(小雪舞う羽田へ)


 もうねえ
「こちらもあきれるくらい、たくさんの方がいらっしゃいますよ」
一昔前は
「さすがに元日は旅客が落ちるから1万円乗り放題とか設定したいたんだよね」
それが、今では安い運賃設定しなくてもたくさんの皆さんが飛び立っていきますですよ。。。。
Img_2427
(緊急オフ開催)


 そんな中、高知競馬遠征から帰京した、しんちゃんさんと
「ロイヤルさん緊急懇親会」
トロピカルアイステイを飲みながら
「社台とノーザン問題」
「新潟と東京問題」
「旅割、特割問題」
「千葉セリ、オータムセール問題」
といった諸問題を討議した結果
「まさか全国的に売り上げが回復するとは思わなかった、さらに賞金までUPするとは夢にも思わなかった」
といふ結論が出たところで、美里へ向かうといふ、しんちゃんさんを見送って解散。。。。
Img_2430
(ハムバーグオムライス)
Img_2431
(カルボナーラ)
Img_2432
(ピザ)


 続いて、毎年恒例の
「若者達との会食」
これまたいつも通り
「盛大にいただいてしまひました」
これも昔は
「元日はステーキって決まっていたんだけれどねえ」
全く持って風情がなくなってまひりました。。。。
Img_2434
(チョコパ)


 盛大にご挨拶周りを終えたところで
「夕方から楽天地スパへ」
そふ
「2015年初ロウリュウでござひますよ」
今日は盛大に
「熱波浴4セット」
を楽しませていただき、超すっきりでござひますが
「いきなり横綱が入場」
してくるとは驚きでござひます。。。。
Img_2438
(熱波エンターテイメント)


 ここは、
「本当にロウリュウは最高」
なんですけれど
「浴室が狭すぎだよね」
混雑時は
「立ってカランを待つのがつらい」
さらに
「お湯、水風呂が綺麗とは言えない状況」
まあ、あれだけたくさんの皆さんが入浴するんだから、仕方がないんでしょうけれど。。。。
Img_2444
(超リラックス)
Img_2441
(たまらん)

 といふことで22時過ぎにご帰還
「CSにて割れ目でポン」
を見ているうちに力尽きて倒れこむやふに就寝。。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »