« 10月31日(金)続・越式 | トップページ | 11月2日(日)異国で若者と意気投合 »

11月1日(土)さらば越式

 立地的にも申し分ないし、お値段も文句はないし、とりあえず睡眠は確保出来た
「けれど、やっぱり窓なしの部屋って厳しいっすね」
人間
「朝起きて、カーテンを開けて外の明かりを確認する。もしくはカーテンを閉じていても薄明るくなって朝を実感」
することが大切といふことを改めて認識しましたよ。
Img_1275
(好青年と朝食)


 お荷物をまとめて
「エレヴェーターでロヴィーへ降りて初めて明るさを確認するといふのは、なんとも奇異な体験」
もし
「次回訪越の機会があるとしたらのは窓のあるホテルを選びたい」
と思ひつつ、
「HISさんの半日観光コースのお迎えバスに乗って出発」
これ、昨日の時点で
「明日どーしますかね?」
となったところで、
「パンダバスみたいなのないのかしらん?」
なんて相談していたところ、目の前にHISが登場したので、これ幸いと初めてHISさんの門をくぐったのでござひます。。。。
Img_1284
(教会)


 で、早速
「教会・郵便局・大統領公邸・歴史博物館」
などを回りましたが
「う~ん」
って感じでござひました。。。。
Img_1286
(郵便局)


 正直なところ、
「小生にとってのベトナムって、ベトナム戦争以外に印象が全くござひませぬ」
そのベトナム戦争にしたって
「事実上全く知識なし」
なくらいでござひまして、日本でいうところの江戸末期以前の歴史って全く関心が湧かず。。。。
Img_1287
(旧大統領公邸)


 お買いもの、昼食と続く皆さんと別れて
「まづはフットマッサージ」
これは、暗く涼しい店内でユックリさせていただき、熟睡させていただき、なかなかのものでござひました。。。。
Img_1290
(高いところ1)


 続いて、
「見知らぬ街へ来たら高いところへ上れ!」
といふ信念に従って
「高層ビルの展望台へ」
台北、NY、バンコク、上海同様
「大まかな街の雰囲気が分かりますよ」
当たり前だけれど
「バンコクに比べると全然まだだよね」
そして
「バンコク同様ほとんど高低差のない平野なんですねホーチミンって」
郊外には高層ビルも散見することが出来たけれど
「まあ、これから」
のやふでござひます。。。。。
Img_1289
(高いところ2)
Img_1291
(高いところ3)

 せっかくなので
「お昼は東南アジアでよく見かけるオープンエアなお店へ参戦」
フードコート方式でおかずを選んでいきますが
「このお店大当たり!チキンカレー、野菜、フライドチキン全ておいしゅうごひました」
ほんと
「大げさなく全て美味しいんですよ」
日本人の口に合うといふか
「うまみ調味料以外のうまみ、コクがしっかりありますです」
。。。。。
Img_1297
(いかにもな店!)
Img_1296
(おいしSO)


 
 ちなみに、お会計は
「おしぼり・コンプリメンタリーと思れたので食べてしまった、とても美味しいヨーグルトも含めてお一人様450JPY」
まあ
「うまくやれば300jPY以内には収まりそうだけれど、ここでも可処分所得と物価の非相違性に謎が深まるばかり」
でござびます。。。。。
Img_1292
(全部おいC)


 せっかくなので
「戦争博物館へ参戦」
まあ
「これでもか!」
といふくらいに悲惨な写真が展示してますよ。
Img_1299
(戦争博物館1)


 ただ、結局のところ
「いきさつ・経緯」
などが勉強不足なので、
「帰国後に徹底的に勉強しようと思ふ」
今日この頃でござひます。。。。

 いつもながら
「事前学習不足ですよ、地球の歩き方を貸与してもらっていたのに全く開かなかったしね」
でも
「ベトナムおよび、ベトナム戦争については帰国してから勉強しよう、といふきっかけになったことはとてもプラス」
と思ひつつ、早々に博物館を引き上げ一旦ホテルへ。。。。。
Img_1298
(戦争博物館2)


 ホーチミンには、
「今日あらたに2店舗目のイオンが開業」
とのことなんだけれど、
「とんでもなく混雑してそうなので、半年前に開業した1号店へ参戦」
まあ
「ほんと、ふつーのイオンね」
何からなにまで日本のイオンモールそのものですよ。。。。
Img_1301
(1号店)
Img_1300
(噂のドラえもん豆腐)


 その昔
「アメリカって国は世界中にアメリカと全く同じものをつくっちまう」
と思っていたけれど
「イオンは世界中に全く同じものを造っちまうんだ」
と、唸ってしまふでホーチミンの夕方でござひます。。。。
Img_1303
(う~ん)
Img_1305
(安い)

 飲食店もたくさんあるけれど
「丸亀さんが賑わってます」
あと
「なぜかロッテリア」
これは
「世界共通のまづさ」
にある意味安心しました。。。。
Img_1308
(う~ん)
Img_1306
(う~ん。。。。。。)

 当地は
「日本人1万人に対して韓国人10万人といふ勢力図がござひます」
スーパーで驚いたのが
「入り口でカバンに封印されるんですよ、万引き防止ね」
あと、度肝を抜かれたのが
「棚一面を埋め尽くす、うまみ調味料」
ほんとねえ
「この国のお料理全てこれが大量にぶち込まれてますよ、とくにフォーなんてこの味しかしません」
なんといふか、
「隠し味的に少し入れるならいいんだけれど、舌がおかしくなってしまひますですよ」
。。。。。。
Img_1309
(駐輪場完備)
Img_1310
(生活必需品)

 これで越南での全行程を終えて空港へ、2時間後の便で新嘉坡へ戻る若者と別れ、一足先に出国
「ほんと出国したら、とりあえずほっと一安心しましたよ」
実はねえ、後から聞いたんだけれど、この後大事件が発生したいたんですよね。。。。
Img_1311
(おーるゆーきゃんいーと)


 ギリギリのエリアで小生を見送ってくれた若者が
「なんと警官だか警備員とひと悶着あり、裏へ連行されたとのこと」
お決まりのパターンで
「金出せよ!」
ってやつらしいんですが、なんとか隙をついて脱出したとのことだけれど
「怖いっすよ」
ほんと。。。。。

 そんな重大事件?が発生しているとは知らず小生は
「ラウンジでセルフなフォー+333=ヴェトナムビア」
をいただいてゆっくりさせていただいておりました。。。。
Img_1312
(おいC)


 まあ、
「こーいう時って一人先にラウンジへ入場するって気が引けるんだけれど。。。」
便も違ふし
「申し訳ない」
としかいいやがござひませぬ。。。。。
Img_1314
(まづは香港)


 本来は
「美女6号、美女1号妹が遠征中の台北へ飛ぶはず」
だったけれど
「A社の航空券はバンコク・ハノイ・香港のみストップオーバーが認めらている」
といふことが直前にわかり泣く泣く台湾は断念。。。。。
Img_1313
(まづい)


 といふことで
「キャセイさんに乗って香港へ向かひます」
エコノミーですが
「通路側しかも隣不在、しかも座席がA社より心持ユッタリしている感じ」
がしてとても快適。。。。。
Img_1315
(中環へ急げ!)


 ちなみに、1年に1度乗るか乗らないかの
「ワンワールドは一応JGC=サファイア」
といふことで
「CPさんのご挨拶があって恐縮」
同区間はヴェトナム航空さんも就航しているけれど、
「スカイチームは全くご縁がないので、遅い時間だけれどキャセイさんを選びました」
でさあ、そこまではよかったんだけれど
「真後ろの巨体な白人さんが、とんでもないイビキをはじめちゃったんですよ」
もうねえ
「大げさでなく機内中に響きわたるやふな」
正直、これには参りました。。。。。
Img_1316
(深夜でも30分間隔)


 なんとか香港入国を済ませ電車に乗って
「急ぎ澳門フェリーターミナルへ向かいます」
今宵の宿も最後までもめにもめて
「せっかくなら、いつものラパでしょ」
といふことで、深夜チェックインといふことに。。。。
Img_1317
(想定外のうれしさ)


 さすがにこの時間のファリーはガラガラだろうと思ったけれど
「0時30分の便も結構な乗船率」
スーパークラスを奮発して1時間ほど、結局2時前になんとかチェックイン。。。。
Img_1319
(お夜食)

 お部屋では、
「先にチェックインして一戦交えている、こばさんが就寝中」
小生はシャワーを浴びてスッキリしたところで
「ようやく戦ひの火ぶたが切って落とされました!」
ただねえ
「やっぱ疲れきっているときは、勝てないっすよ。集中力ないし、こばさん共々あっといふ間に負けが膨らんでいきます」
といふことで
「明日の朝出直そう!」
といふことになり、早々にお部屋へ戻り一旦就寝。。。。。
Img_9973
(あれが澳門の灯りだ!)


 消灯したんだけれど、
「当たり前だけれど、目が冴えて眠れませぬ」
どちらからともなく、ではなくこばさんから
「これは眠れませんよ、そもそも澳門へは眠りに来たんぢゃないでしょ!」
とのお言葉が発せられ
「再度カジノへ。。。。」
ただし、いふまでもなく
「負けが増えるだけ」
キリのよい?悪い?とことで重い体をひきずって退散したのは夜が明けやふとしている頃でござひます。。。。。

|

« 10月31日(金)続・越式 | トップページ | 11月2日(日)異国で若者と意気投合 »

海外」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80774/60593401

この記事へのトラックバック一覧です: 11月1日(土)さらば越式:

« 10月31日(金)続・越式 | トップページ | 11月2日(日)異国で若者と意気投合 »