« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »

2014年11月

11月30日(日)馬券当たらずも好日

 いつも通り
「新宿まで歩いて」
京王線準特急に乗り込んだら
「盛大な混雑」
いきなり度胆を抜かれます。。。。

 ただし、全てが競馬ではなく
「高尾山登山」
なんて方も含まれているやふでござひますが、相変わらず
「停車駅でもないのにスローダウンしちゃったり、京王線のダイヤって超過密ですよねえ」
絶対に乗る機会はないだろうけれど
「朝のラッシュ時ってどーなっているんだろうかしらん?」
と心配になる今日この頃でござひますよ。。。。
Img_1848
(まづはとりうどん)


 まづは
「鳥うどん」
なんですけれど
「とにかく盛大に混雑ですね」
やっぱり
「本場にこれだけたくさんの人が来るって素晴らしいですよ」
売上も大切だけれど
「やっぱり本場にたくさんの人が入って盛り上がるのは大切」
前半戦のレースから盛大に歓声があがり、こちらも興奮してしまひますよ。。。。
Img_1850
(おお!)


 でさあ、本日は
「完全に社交の一日ですね」
それはいいんだけれど、前の席に陣取った
「美女軍団を伴った方のお馬が勝利しちゃって、大変な騒ぎに」
微笑ましゅうござひます。。。。。。
Img_1851
(10万人)


 肝心の?ジャパンカップは
「馬券は大敗でしたが、見ごたえあるレースでしたよ」
とにもかくにも盛り上がってなによりでござひます。。。。
Img_1856
(スタート)


 今宵は、諸般の事情により
「TCKの某ジョッキーと会食」
黒黒ハムバーグをいただきながら
「TCK1400と1500は廃止すべきでは?問題」
「いやいや現場の立場では1500は必要なんですよ問題」
「馬は地下馬道で暴れることが多いぞ問題」
「高知競馬は逃げ馬が外を回るのが理解できないぞ問題」
「どーしても外を回るならCコースのように埒を設置すべきだ問題」
「毎週火・水・木をナイター開催したいぞ問題」
「毎朝2時から20頭の調教をつけるのは大変だ問題」
「TCKは浦和から開催を買っているぞ問題」
といった、かなりマニヤックな諸問題を討議した結果
「的場さんは、馬へのあたりがとても柔らかいんだ」
「的場さんはサウナとトレーニングが趣味だ」
「その的場さんでも開催中毎朝食べていたカレーライスを食べなくなってきたから寂しい」
「でも、なんとか的場さんは竹見さんの記録を抜いて欲しい」
といふ結論が出たところでお開きでござひます。。。。
Img_1857
(圧勝でしたね)


 いろいろあるんですけれど
「本日も楽しゅうござひました」
帰宅後、
「たかじん委員会」
を見て、夜のお掃除を済ませ、早々に就寝。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

11月29日(土)自分で聞きなさい

 今日はですねえ
「都内近郊を盛大に回ります」
日本橋、銀座、柏、浦和とかなり精力的に回ったところで
「最終的に新宿へ」
そふ、今宵は久しぶりにしんちゃんさんと軽く一献といふ算段でござひます。。。

 ただ、今日の今日決まったので
「めぼしい店はブックフル」
最近、新宿で会食の機会が増えているんだけれど
「実は新宿ならこれ!といふ店が少ないんですよ」
これは、大きな課題でござひますよねえ。。。
Img_1841
(定番前菜3種)


 といふことで
「今週二度目の銀座アスターさんへ参戦」
まあ
「ここならお味は間違いないし、なにより静かな落ち着いた雰囲気で諸問題を討議出来る」
といふ安心感がござひます。。。。
Img_1844
(餃子)


 おいしい中華と赤ワインをいただきながら
「秀吉さんのご病気は悪そうだ問題」
「しかしながら青森空港でバッタリ会ったのは運命では?問題」
「テキが会いたがっているぞ問題」
「でも、こちらは会いたくないぞ問題」
「とりまき問題」
「いやいや、軍団だ問題」
「普通の人は、そんな失言はしないぞ問題」
といった諸問題を討議した結果
「トイレでタバコも吸わない、マージャンもしない生徒と雑談もしない教師ではもはや塾高の存在価値はないのでは」
といふ遺憾な結論が出たところでお開きでござひます。。。。
Img_1845
(ふかひれ麺)


 せっかくなので
「凍えながら徒歩にて帰宅」
競馬予想TVを見ながら
「盛大に売れるだろう、明日のジャパンカップの予想」
としつつ、早々に就寝。。。。。

 しかしながら、就寝した途端に
「みけさんからLINE入電」
よく分からないんだけれど
「しんちゃんさんから報告はないのか?」
との内容。。。。
Img_1846
(マンゴープリン)


 なんだかよく分からないけれど
「そんなに気になるなら、自分で聞けばいいぢゃないか!」
と思ひ、相手にせず再び
「カズとうしとネイマールと愛ちゃん、しんちゃんさん、こうへいさん夫妻、美女3号夫妻を夢中にしたアレ」
に身を委ねると
「あっといふ間に眠りに夢中」
でござひます。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

11月28日(金)青森空港の奇跡

 7時起床
「速やかにりんご風呂」
昨晩よりもたくさんのりんごに囲まれてリラックス?
Img_1811
(のっけ丼)


 引き続き
「青森県ホテル朝食ランキング1位」
といふ
「のっけ丼」
中心とした朝食を美味しくいただくも、
「ちょっとしょっぱいっすね」
まあ、
「さすがは青森」
といった感じでござひますよ。。。。
Img_1817
(パワースポット)


 お迎えの車に乗って
「青森県一のパワースポット」
らしい
「岩木山神社」
へ参戦。。。。。

 なんか、
「ご縁・金運にご利益あり」
とのことで参戦したけれど、
「小銭がなく電子マネーへも未対応なのでお賽銭なしでお参り」
まあ、こんなんぢゃだめでしょう。。。。
Img_1816
(これがご利益ありとのこと)


 早い昼食を
「サンライズ食堂さんにて津軽ラーメン」
細麺と太麺が選べて
「当然のごとく太麺」
これはこれで、お魚が臭が強くてなかなかおいしゅうござひました。。。
Img_1818
(津軽ラーメン)
Img_1819
(太麺)

 これで、
「帰京」
なんですけれど、青森空港でおトイレへ行っていたら、
「携帯へ同行している若者から着信あり」
なんと
「羽柴秀吉さんが我々と一緒の便にのるべく空港へ登場」
とのこと。。。

 慌てて駆けつけると
「確かに、あれは間違いなく秀吉さんだ!」
千載一遇のチャンスとばかりに
「話かけます」
。。。。
Img_1827
(なんと!)


うし「先生今度の選挙は出ないんですか?いつも応援してます」
秀吉「いやあ、体調壊しちゃって、なんとか出たいんだけれど。橋下の人気も落ちているから大阪1区を狙ってはいるんだ」
うし「夕張市長選は本当に残念でした。そういへば、マック赤坂さんも大阪市長選の時、秀吉はまだか?と寂しがってましたよ」
秀吉「馬鹿いっちゃいけないよ、マックなんか知らない。こっちは真剣にやってんだ!」
うし「ありがとうございました。これからも応援してます」
秀吉「おお、名刺やろう!」
といふ、夢のやふなひと時でござひました。。。。

 羽田から急ぎオフィスへ戻り
「来客」
を済ませ、麻布台の客先へ向かふ。。。。

 別の若者と一緒だったんだけれど
「地図を持たせても場所がわからず、あまりにも遺憾」
本当に本当に遺憾でござひました。。。。

 ただ、客先では
「直接関係ない共通の話題で盛大に盛りあがりました」
ほんと
「こーいふお付き合いが広がってありがたい」
としか言いようがござひませぬ。。。。

 約2時間の商談を終えて
「麻布台から三田へ」
今宵はですねえ
「チュー等部の同窓会の忘年会におよばれ」
でござひます。。。
Img_1828
(大井町さんのご挨拶)


 実は
「三田の門をくぐったのって何十年かぶりだろうね」
少々緊張しましたが
「大井町さんご一家、美女1号3号といったおなじみの面々が多数」
出席しているので安心でござひます。。。。
Img_1831
(盛大に)


 せっかくなので
「久しぶりにナイトトレインへ」
なんと
「大井町さんの奥様が緊急参戦」
4人で角瓶を2本空けちゃう盛り上がり。。。。。

 いやあ
「たのしゅうござひましたよ」
なかなか盛り沢山な一日でござひました。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

11月27日(木)りんご温泉

 早朝6時30分に羽田着、
「ただし、なんとも違和感ある」
だって
「おくさん!今年初で最後の1タミなんですよ、そふトゥディズディスティネーションは青森でござひます」
まづは
「崎陽軒のシウマイ弁当を購入」
なんですけれど、
「JALUXさん売店だからエディも使えず」
ラウンジでいただきますが
「明らかにアウエィ」
全く落ち着かず、お弁当をかきこんで早々に退場。。。。。
Img_1777
(落ち着かない)


 年に一回だといふのに
「ご丁寧にバス」
まあ
「せっかくのチャンスなのに、勿体ないよねえ」
まあ、そーいふことでござひますよ。。。。

 軽く
「うつらうつら」
している間に、つつがなく青森空港へ着陸。。。。。
Img_1776
(いつの間にか800JPY)


 お迎えの車に乗って
「弘前へ」
そふ、本日は
「りんごジュースの製造立ち合い」
実は
「13種類のりんごを秘伝の割合でブレンド」
しておりますです。。。。
Img_1783
(なんと13種類のりんごをブレンド)


 お昼は
「鴨汁天そば」
これねえ
「ボリュウムあり過ぎです」
そもそも
「天ぷら要らないんぢゃないですか?」
で、申し訳ないんだけれど
「そばの味は全く分かりませぬ」
とにかくお腹いっぱい。。。。。
Img_1791
(おいC)


 午後の作業も終わって
「試飲」
なんですけれど、当たり前なんだけど
「殺菌前と殺菌後って全くの別物だよね」
こればかりはどーにもなりませぬが。。。。
Img_1790
(食べきれません)


 今宵の宿は
「アップルランドさん」
いきなり
「温泉にりんごが浮かんでいるけれど、食べてもいけないし、持ち帰っても行けないと書いてある」
しかも
「一応かけ流しだから、りんごも一方にかたまっちゃうんだよね」
でも、予想外によいお湯でござひました。。。。
Img_1796
(りんご湯)


 お夕飯は
「ハーフヴァイキング」
正直
「正々堂々おーるゆーきゃんいーとにすりゃいいぢゃん!」
と思ったんだけれど、まづまづの内容でござひます。。。。。
Img_1808
(これはおかわり不可)


 本来ならば、
出陣間近の羽柴秀吉城主の、小田川温泉?へ激励がてら参戦
するつもりだったんだけれど
「なんと数回目の火事」
しかも
「秀吉はなんと四谷の病院で病気療養中」
とのことで次善の策としての選択でしたが、まづまづでござひます。。。。
Img_1807
(おーるゆーきゃんいーと)


 そういへば
「香港は一気に150人超が逮捕」
なんといふか
「中国ってわかりやす過ぎだよね」
だって
「APEC終わったらこれでしょ?」
なんとも。。。。。
 お外へ飲みに行くことも出来ない場所なので
「第三回目の入浴」
を済ませ、早々に就寝。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

11月26日(水)ありがたい勉強させていただく

 残念なことに
「さらに体調悪化」
勿論
「自業自得」
もあるんですけれど、つろうござひます。。。

 でさあ、今日は盛大に雨降りといふ最悪の日なんですけれど
「今日に限って、あさイチから外出が続きます」
正直
「ますます、つろうござひます」
この時期は
「冷たいお外から温かいお部屋へ入場する際のボーっとした感覚もあいまって」
。。。。。

 遅いお昼を、
麺屋武蔵 神山さん
ここねえ
「確かにおいしゅうございます」
けど
「やっぱりラーメンって、もっとさっぱり気軽に食べれるとうれしゅうござひます」
勿論、温まったし美味しかったけれど。。。。。
Img_1775
(おいしゅうござひますが)

 午後から
「かなりの会社の創業者社長さん来社」
もうねえ
「完全に個人的関係で損得抜きで参戦していただいた」
で、ディスカッションに参加していただいんだけれど
「やっぱり格が違う」
としかいいやふがござひませぬ。。。。

 当たり前なんだろうけれど
「短時間でポイントを指摘」
して
「どーすれば目的が達成できるのか?」
を簡潔にアドヴァイスしていただきました。

 やっぱり
「創業から20年足らずで燃焼数百億へ押し上げた方は格が違い過ぎる」
ほんと
「いい勉強させていただきました」
心から感謝。。。。。

 参院選の
「1票の格差判決」
相変わらず
「違憲状態」
といふ意味不明な判決だよね、
「違憲状態なら選挙無効に決まっているぢゃん」
裁判官15人の中で
「大橋さん、鬼丸さん、木内さんという弁護士の3人と行政官の山本さん計4人が選挙無効を主張した」
来月の最高裁国民審査では
「この4人に×をつけないよう注意せねば」
と思ふ今日この頃でござひます。。。。

 この議論で
「地方の意見が軽くなっていいのか?高校野球だって島根・鳥取の方が神奈川より出場しやすいぞ」
といふ人がいるけれど、
「だったら憲法改正しようよ」
ほんと、それに尽きますよ。。。。。

 夜になり
「ますます体調悪化」
ふつーなら
「いい風呂の日だからサウナもしくは銭湯なんだろうけれど、全く気力がなえた」
ので
「お薬飲んで倒れこむ」
なんとか
「今日は眠りたい」。。。。。
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

11月25日(火)一気に体調悪化

 今朝
「おニューのバーバリーの通勤デビュー」
さすがにまだ11月だし
「銀座線の車内では暑いかしらん?」
と思ったら、そーでもなく。。。。。

 といふことで
「やっぱり前任者同様、バーバリーのコートは温かくないんぢゃないか疑惑」
が浮上してまひりました。。。。

 そふなんだよねえ
「この時期で着脱可能なダウンを装着しても熱くないといふのは厳冬期には困るんですよ」
ただ、今日に関しては
「撥水加工が効いている」
やふで、小雨でも大丈夫なのがうれしゅうござひますよ。。。。

 しかも、客人から
「おお!Eバーバリーですね!」
と褒められて、とてもうれしゅうござひます。。。

 ある方曰く、たとえば
「美人ぢゃない人には綺麗ですね、とは言わずに素敵なバックですね。といふ風に持ち物を褒めろ。嘘はいけない」
とビジネスマナーで書いてあったけれど
「おお!あれか!」
と思ったのは小生に素直さが消え去ったからなのかしらん。。。。

 午後から
「とある勉強会へ出席」
勿論
「勉強になったといへば勉強になった」
んだけれど
「はっきりいってほとんど知っている内容」
といふか
「新聞読んでいればわかる一般常識が大部分」
特に目新しいものはなく。。。。
Img_1766
(前菜)


 今宵は、ちょっとした件で、客人と会食、
「ザギン周辺で静かな場所がE」
といふことで
「銀座アスターさん」
を選択したら
「予想通り、いや予想以上に静かでござひます」
といふことで
「おいしい中華をいただきながら、密談」
をさせていただきました。。。。
Img_1768
(酢豚)


 まあねえ
「今更アスター?」
と言われる方も少なからずいらっしゃるとも思ひますが
「やっぱり安心感ありますよ」
なんといっても
「アスター麺」
がおいしゅうござひます。。。。。
Img_1773
(チャーハン)


 せっかくなので
「軽く一献」
終えてから、やって銀座線に乗り込むんですが
「体調悪化」
ここ数日間は
「最悪期は脱してきたのかしらん?」
といふ感じだったんだけれど昨日あたりから、
「一気に悪化」
正直つろうござひますよ。。。。。
Img_1774
(アスター麺)


 帰宅したら、最近懇意にさせていただいているお偉いさんから
「パーチィーの招待状が届く」
大変ありがたいんだけれど
「どんな衣装を着用していけばいいんですかね?」
やっぱり
「タキシードかしらん?」
でも
「いかんせんタキシード・モーニング共に持ち合わせがない」
となると、
「やっぱりバーバリーしかないよねえ」
ただし
「既存のは紺系が多いから、多少華やかなやつ購入した方がいいのかしらん?」
と真剣に悩んでしまふ夜更けでござひます。。。

 といふことで、すっかり
「ルーティン」
になってしまった、
「深夜のコロコロ掃除」
を済ませ横になるも、体調不良のためなかなか寝付けず。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

11月24日(月)球辞苑

 先日購入した
「バーバリーのおニューのコート」
の梱包を解いて出発。。。。

 といふことで
「三陽製のバーバリーコートはこれが最後になるだろうね」
なんて
「感慨にふけりながら新宿へ向かって歩くと」
いきなり
「おくさん!暑い暑いっすよ」
といふことで、代々木あたりでお荷物になってしまひました。。。
Img_1763
(祝日競馬は盛り上がる)


 新宿で
「軽くご挨拶」
を済ませてから、おなじみ京王線準特急に乗って府中へ向かひます。。。。

 新馬戦のゴールで場内から
「拍手が?」
と思ったら
「後藤騎手復帰後初勝利なのね」
まあ、ここまでいいんだけれど口取り撮影の後
「ウイナーズサークルで、自ら持ち込んだと思われる拡声器使ってパフォーマンスしちゃって」衝撃的でござひます。。。。

 たしかに
「競馬場は社交場」
であることは間違いないし、
「ご縁が盛大に広がることはうれしいど」
とにかく、
「感謝感謝感謝」
でござひますが。。。。

 それにしても
「2歳重賞増えすぎだよね、オープン特別全部重賞にしちゃって感さえあるもんね」
たしかに重賞にした方が馬券が売れるだろうし
「翌年のG1も色々な重賞勝ち馬が登場した方が盛り上がる」
とは思ふけれど。。。。

 新宿へ戻り
「キムチ盛り合わせ・紅マドンナ・某洋菓子店のケーキ」
などなど盛大にお買いものなんだけれど
「とにかく、百貨店では、お買いものしずらくなりました、だって」
。。。。

 帰宅後、録画しておいた
「NHK BS 球辞苑」
これすごいのが
「スプリットフィンガーファストボール」
だけで1時間番組をつくってしまふんだもん。。。

 特に衝撃的だったのが
「65歳村田兆治さんがユニフォーム姿で登場してフォーク投げるんだよね」
さらに
「フォークの握りで挟んだボールを、お前取ってみろってやるわけですよ」
しかも
「村田さんが投げたフォークを元高校球児といふディレクターが左中間に打ち返しちゃう」
見応えたっぷりでござひます。。。

 だけど、1時間語ってきたものを、村田さん登場シーン暴投で
「あんなものはインチキだ!」
って切り捨てられちゃうのも、
「格が違ひすぎる」
としかいいやふがござひませぬ。。。。

 今宵も深夜のお掃除なんですけれど
「体毛、髪の毛って一夜でこんなにも落下するものだといふことを、改めて見せつけられて茫然」
としつつ
「カズとうしとネイマール、愛ちゃん、こうへいさん夫妻、しんちゃんさんを夢中にしたアレ」
に身を委ねると、あっといふ間に
「眠りに夢中」
でござひます。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

11月23日(日)孫といふ名の宝物~

 5時30分起床
「まだ東名に渋滞が発生していないことを確認して出発」
厚木の手前で若干怪しい感じはしたけれど
「なんとか渋滞にはまらず2時間強で」
一か月ぶりに
「しきじさん」
へ到着でござひます。。。。
Img_1747
(夜明け前の東名はスイスイ)


 今さらだけど
「やっぱりここは別天地ですよ」
もうねえ
「全てが完璧なサウナでござひます」
なんといっても
「清潔・適度な温度と湿度・そして命の水」
もう
「すっかり生き返りましたよ」
まづは1時間ほど湯あみ。。。。。
Img_1748
(富士山も)


 朝食に
「かつ丼・いもいもサラダ」
を美味しくいただき
「うつらうつら」
して、第二回入浴、
「さらにウツラウツラ」
もう至福の瞬間(とき)だよね。。。。
Img_0331
(気持ちE)


 当たり前なんですけれど
「ここは地元の常連さんの憩いの場」
私も、
「兄ちゃん最近よく見るけど、一か月ほどいなかったでしょ」
なんて声かけられて、うれしゅうござひます。。。
Img_1756
(おいC)


 12時過ぎの最終ステージで、NHKのど自慢で
「孫」
が流れたら、サウナ内で
「孫といふ名の宝物♪」
と大合唱が始まってしまひ、思わず小生も口ずさんでしまひました。。。
Img_1754
(命の水)


 帰りの渋滞が始まる前に早々に帰京
「ふたこ・ザギン・東京駅周辺など盛大にお車で乗り付けます」
まあ
「どこも盛大に盛り上がってますね」
なによりでござひますよ。。。。
Img_1757
(リラックス)


 夕方
「オフィスへ戻って、この時季特有のアレを徹底的に」
ほんと
「これ嫌ですよ」
本当に嫌だけれど、仕方がない。。。。。

 帰宅後
「たかじん委員会」
を見て、さすがにお疲れ23時前に、軽くおそうじしてから
「カズとうしとネイマール、愛ちゃん、こうへいさん夫妻、美女3号夫妻を夢中にしたアレ」
に身を委ねると
「あっといふ間に眠りに夢中」
でござひます。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

11月22日(土)うらやまC

 もうねえ
「7時まで熟睡」
本当はもっと寝ていてもいんだけれど
「マッサン」
みてシャワー浴びて、朝食をいただきすっかりリラックス。。。。
Img_1738
(なんぢゃこりゃ)


 チェックアウトまで
「お部屋でユックリ」
させていただいて、
「天神へ」
なんだか分からないけれど
「とにかく盛大に盛り上がっている」
それはいいんだけれど
「お昼食べようと思ってもどこもブックフル」
仕方がないので
「因幡うどん」
をいただいて空港へ。。。。。
Img_1743
(お久しぶりです)


 せっかくなので
「プレミアムソフト」
をいただき東京へ。。。。。
Img_1744
(おいC)


 オフィスへついてから
「天神で買い求めた、朝どりさちのか」
を食べたけれど
「うまいっすよ、ほんと別格のうまさだよね」
これを売れる福岡の皆さんがうらやましいっすよ。。。。
Img_1746
(超ウマイ)


で、盛大に雑務を片付けてから帰宅、入浴を済ませた途端
「テレビから盛大に不快な音が。。。。」
慌ててガスを消したりして身構えましたけれど、都内では揺れは無。。。。

 NHKは
「慌ててスーツのボタンをしめるアナウンサーが大写し」
になったり、俄然緊張感が高まります。。。。

 結局12時過ぎまでNHK見たけれど
「1時間毎にアナウンサーた交代するのね、非常招集で続々と駆け付けてきたんでしょうが」
だからといふわけではないけれど、寝付けなくなってしまったので
「今夜も深夜のお掃除」
をしてから、4日ぶりに
「カズとうしとネイマール、愛ちゃん、しんちゃさん、こうへいさん夫妻、美女3号夫妻を夢中にしたアレ」
に身を委ねると、
「あら不思議」
ほんと、あっといふ間に
「眠りに夢中」
でござひます。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

11月21日(金)任務完了でグッタリ

 サンルート佐世保さん
「予想以上に眠らせていただきました」
まあねえ、お部屋の扉を開けた瞬間に
「眠れるか?否か?」
ってわかるんですけれど、今回も間違ってませんでした。。。。
Img_1697
(ちょーしょく)


 本日は
「デコポン」
そして
「せとか」
と見学。。。。。
Img_1701
(デコポン)


 若者達も
「大いに勉強になった」
やふで、とてもうれしゅうござひます。。。。
Img_1708
(せとかは靴下履いてます)
Img_1709
(脱ぐとすごいんです)

 昨日に続いて、今日も運転手なんですけれど、次のアポまで時間が空いたので
「大いに悩む」
悩んだ挙句、
「まづはSAでちゃんぽん」
といふ苦渋の選択。。。。。
Img_1715
(ちゃんぽん)


 そして、福岡を通り越して熊本へ、そふ
山鹿の露天湯 椛
へ急きょ参戦でござひます。。。。

 今回のメムバーは、小生以外
「男子2名で1部屋、女史1名で1部屋」
使っていただき、
「小生は一人で徹底的に寛がせていただきます」
去年も若者達をお連れしんたんだけれど、
「男4人で入場して失敗」
したし、やっぱり
「独りになりたい」
っすからねえ。。。。
Img_1717
(休息の時間)


 といふことで、たっぷり寛いで1時間後に再会すると
「いやあ、素晴らしいところへ連れてきていただきありがとうござひました」
と感謝していただき、お連れした甲斐がござひました、
「まあ、ここへ連れてきて喜ばない輩はいない」
とは思っていましたが、それでも改めて言葉に出されるとうれしゅうござひますよ。。。。
Img_1721
(あまおう)


 正直
「もう、ふにゃふにゃで動けない」
んだけれど、急ぎ福岡へ戻って
「あまおう」
でござひます。。。。

 いつものことなんだけれど
「やっぱり、この時期のいちごは美味しいっすよ、色々な意見あるとは思ふけれど、私の好みは年内だよね」
。。。。。。
Img_1718
(いい感じだね)


 天神でレンタカーを返し距離を確認すると
「500キロ超」
しかも若者を乗せていると疲れるんですよねえ。。。。
Img_1724
(いかにももつ鍋!)


 今宵は、
「SMAP他でとにかく、お宿もお食事処も完全なブックフル」
律儀な小生は若者たちのために10件以上予約を試みたんですよね、
「だってせっかくの福岡なんだから、ウマイもの喰って帰ってもらいたいぢゃないですか!」
だけど、結局当日予約を許可された
笑楽さん
になんとか入場。。。。
Img_1725
(いい感じだよ)


 まづは
「しょうゆ4人前」
なんですけれど、この手の場合って
「1人前×4=4人前にならない(個別に注文した方がお得)法則が証明されることが多い」
焼肉とか絶対そうだよねえ。。。。
Img_1728
(味噌は。。。)


 まあでも、
「若者達に満足していただけてよかった」
っすよ。。。。
Img_1732
(せっかくだから)


 ただし、
「餃子は余計だったかなあ」
もうねえ皆さん
「完全にお疲れ」
のご様子。。。。。。
Img_1734
(今夜も〆は角ハイ)


 2軒目飛ばして
「ハイボールへ直行すればよかった」
まあ、何言う小生も
「グッタリだもんねえ」
といふことで、シャワーを浴びる気力もないくらいの状態でホテルへご帰還、そのまま倒れこむ。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

11月20日(木)その努力に頭下げるしかない

 いい感じで眠らせていただいて
「すっかり回復」
速やかに熱いシャワーを浴び
「コンプリメンタリーなコンチネンタルブレックファースト」
をいただき、早々にチェックアウト。。。。
Img_1656
(美味しくないけど、コンプリメンタリーなので食べちゃう)


 博多駅で一件用事を済ませ
「空港へ」
今朝東京からやってきた若者達を出迎え
「ニッポンレンタカー カローラ号」
に乗り込み
「今年五回目?」
の西海へ向かひます。。。。
Img_1660
(最高の天気)
Img_1661
(うずしお)

 軽快に飛ばし、別働隊と合流する前にお昼なんですけれど
「諸般の事情により西海橋物産館にて海鮮丼」
まあ
「決して悪くはなかった」
けれど、実は本来参戦しやふと試みた店で、遺憾な事態が発生した後なので、
「どーにも気分回復せず」
ではありますが、今回は若者達を引率する立場なので、一切表情には出せませぬ。。。。
Img_1658
(海鮮丼ねえ)


 別働隊と合流して
「いよいよ収穫開始のアレの視察」
一口食べた瞬間
「なんぢゃこりゃ!今まで一番うまいんぢゃないのか?」
もうねえ
「この天候の中で、よくもまあこれだけのアレを仕上げたなあ」
と、心から頭が下がりますです。。。。
Img_1664
(例のアレ以来)


 ほんと
「並みの努力ぢゃないのはよーくわかりました」
つくづく
「今年はいろいろあったけれど、アレとアレについてもアレを取り上げてよかった」

「己の判断の正しさも実証」
出来て、本当に本当にうれしゅうござひます。。。。
Img_1662
(緊張の一瞬)
Img_1669
(唸るしかない)

 今宵はおなじみ、氷たっぷり
「花りんさん」
にて盛大にお魚をいただきながら
「アレや最近のアレについての話題を交えながら懇親」
ほんと
「有難い」
としかいいやふがござひませぬ。。。。
Img_1677
(さあいってみよう!)
Img_1679
(続いていかさんも!)
Img_1684
(いかてん)
Img_1685
(げそ煮つけ最高!)

 続いて、諸般の事情により
佐世保バーガー ブルースカイ
をいただきながら
「ヴォジョレヌーボー」
を解禁日にいただきますが、
「まさに極早生飲んで喜んでいる場合か!」
でござひますよ。。。。
Img_1691
(う~ん)


 後は、まだまだ盛りあがり続ける若者たちにおまかせして
「お先に引き揚げます」
いやあ
「佐世保の夜は寒すぎっすよ」
震えながら
「今宵の宿サンルートにて熱いシャワーを浴びて生き返ります」
サンルートって初めて泊まったけれど、予想よりよろしゅうござひました。。。
Img_1694
(冷めてないときに食べたい、あと玉ねぎなしで)


 あとは
「しっかり睡眠が取れればいいんだけれどねえ」
と祈るようにベッドに倒れこむ。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

11月19日(水)肉職人不在のパーチィー

 あさイチから
「中央区内を精力的に動き回る」
来客アリ、
「さっと、こちらから出向いての所用」
などなど。。。。。

 まあ、勝手なもので久しぶりに会った人から
「テレビ出まくってますね、アレ見ましたよ!」
と言われないと
「なんだよお前、例のアレも次のアレも見てないのかよ、少しは勉強してから来ないとダメだよ。基本がなってない」
なんて少なからず思ってしまふ
「完全に勘違い野郎状態」
なのを自覚する今日この頃でござひます。。。
Img_1634
(世界のことば)


 遅いお昼、
「突如としてビックマックが食べたくなり」
なんか
「どーしても、今日は吉野家・松屋共に参戦する気にならなかった」
でさあ色々あるのは分かっているけれど、
「やっぱりビックマックってウマイっすよ」
なんといっても
「子供の頃から刷り込まれているからねえ」
ただ
「やっぱり、セットで660JPYは高いっすよね」
ポテトMとか冷めていて、とても食べきれないし
「Sセットで500JPYくらいにしてくれるとうれしい」
んだけれどねえ。。。。
Img_1642
(おお!)


 夕方
「パーチィー出席のため羽田へ」
まあ
「なかなか盛大なパーチィーでした」
で、ご挨拶が続いて
「いよいよお食事!」
そふ
「コンプリメンタリーでオールユーキャンイートな宴会料理に滅法強い」
小生としては寿司に走る皆さんを横目に
「素人はこれだからダメなんだよね」
プロは
「まづ肉だよ!肉に決まってんだろ!」

「華麗な包丁捌きで肉の塊をカットする肉職人」
を探します。。。。。
Img_1644
(まづ寿司ぢゃねえだろ!)
Img_1643
(あれ?ここもカニ?)

 そふ、探したんだけれど
「おくさん!なんと肉職人さんお休みなんですよ」
で、
「どこの屋台、コーナーを見てもカニばっかし」
なんの意味か最後まで分からんかったけれど
「カニさんづくしの宴」
でござひました。。。。
Img_1647
(まさにかに)
Img_1648
(食べやすE)

 お腹も膨れたところで、
「お楽しみ抽選会・ビンゴゲームもない」
といふことを確認し
「とらやさんのお土産もいただいて」
早々に引き揚げます。。。。。
Img_1646
[麺職人もカニ)
Img_1654
(やっぱり虎屋さんだよね)

 ただねえ、本日はこのまま帰宅せずに
「福岡行きに乗り込みます」
なんとまあ
「都合がいい」
といふか、なんといふか。。。
Img_1655
(急げ急げ)

 
 世界一便利な福岡空港からタクシーに乗ることはまづないんだけれど
「さすがに今日はお疲れでタクシー」
大相撲、SMAPで賑わうご当地は毎年この時期ホテルがとりにくいんだけれど、なんとか宿泊を許された。

 まあ、それにしても
「自公で過半数が勝敗ラインって理解出来る人いないでしょ、これ割ったら下野なんだから。。。」
ほんと
「そんなに弱気なら解散なんかするこたぁなかったし、一人相撲、自作自演にしてもひどすぎる」
と思ふ今日この頃ではあるし
「さすがに自公過半数割れはありえないけれど、大幅に議席減らして一気に政権基盤が緩むんだろうなあ」
と思ひつつ、倒れこむやふに就寝。。。。。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

11月18日(火)浅草・人形町・代々木?

 久しぶりに
「バーバリーさんへ」
既報通り
「今シーズンが冬物の最終」
といふことで、さみしゅうござひます。。。。

 結局
「マッキントッシュさん」
になるやふでござひますが、
「そんなことやって、がむばって海外ブランド育てても、数年後にはまた同じことの繰り返しになりませんかね?」
なんて会話。。。。。

 多数のお客さんから
「全く同じことを言われます」
とのこと、なんでも
「バーバリージャパンは百貨店には入店しない」
けれど
「マッキントッシュになったら、現状と同じスペースはもらえない」
だろうし、
「どー考えても厳しそう」
わらしなんぞは
「もちろんバーバリーだから買っている、といふ点も否定できないけれど、三陽のバーバリー、そしていつもの安藤さんから買っている」
といふ考えだから、
「多少なりともお値段が下がるとしたら、それはそれでお付き合いしてもいいかしらん」
とはおもっておりますが。。。。。
Img_1604
(野菜マックス!)


 そのまま
「ザギンへ」
ふらふらっと、
キラリトギンザさんへ吸い込まれる
せっかくだから
「どこかでランチでも」
と思って巡回したんだけれど
「どーにも食指が動かず」
結局
「久方ぶりのサブウエィ」
へ転進して、
「サブウエイクラブ・白パン・焼かないで・マヨネーズ・野菜最大」
を美味しくいただきました。
Img_1612
(おお!)


 今宵は、異国からの客人をもてなすんだけれど
「やっぱり、和食だよね」
といふことで、思案した結果、
代々木今半さん
へ念願の初参戦を果たします。。。。
Img_1609
(これが噂のたんシャブ!)


 店の前は何度となく通って
「あれ?浅草でもない、人形町でもない今半ってなんなの?」
と思ひ、食べログを見ると
かなりの高得点
で、さらに注目して何度か予約を試みるもNGで、ようやく参戦を許されました。
Img_1613
(オリヂナルの塩がいっぱい)


 今半さんなんだけれど
「しゃぶしゃぶのみなんですよ、すき焼きはありません」
といいつつ
「メニュー見ると、すき焼きもあるんだけれどね(笑)」
まあ、この店
「店主の独壇場ですね」
だって
「すき焼きは通ってもらったら、私の方から提案します」
と、はっきり言ってよくわからん。。。。
Img_1611
(豆苗をくるんでいただきます)


 気を取り直して、
「しゃぶしゃぶコースの選択」
なんですけれど、異人さん同伴なので
「3つあるコースの一番安いやつでいいんぢゃないかしらん?」
と思ったら
「真ん中がEです」
と。。。。。。
Img_1615
(黒豚さん)


 なんでも
「A3・A4・A5で、初心者には真ん中のA4を食べてもらって、この店の知ってもらいたい」
とのこと、
「こう言われたら指示通りにするしかない」
といふか
「だったら、初めから奨めて欲しかった」
まあ、いいけれど。。。。
Img_1625
(米沢牛A4とのこと)


 と、色々あるんだけれど
「確かに、能書き垂れるだけのことありますよ、タン・豚・牛全て絶品」
もう
「異人さん共々幸せ」
でござひます。。。。

 特に
「初体験のタンしゃぶは驚きだよね」
これ、きっと
「A5ならさらにおいCんだと思ひます」
牛は
「丸めてしゃぶしゃぶするので、レアで楽しめるんですよ」
これは、おもわず
「おいしい!」
と声が出てしまひました。。。。
Img_1627
(おいC!)


 〆の
「担担麺」
までいただいて、大満足でござひますが、
「自称 のれん分け評論家」
としては
「浅草・人形町・代々木の詳細について、奥深いものがあることはわかったけれど、その奥の部分については想像の域を脱しない」
のが心残りでござひます。。。。
Img_1628
(〆の麺)


 事前に宣言されていた通り
「現金でのお支払いを済ませ、ご満足いただいた異人さんをホテルへ送り届け」
帰宅しましたが
「これだけ、血沸き肉踊らない解散って初めてだよなあ、いくらなんでも自公で過半数」
と思ひつつ、今宵も深夜に
「お部屋をコロコロでおそーじ」
してから
「カズとうしとネイマール、愛ちゃん、こうへいさん夫妻、美女3号夫妻を夢中にしたアレ」
に身を委ねると
「あっといふ間に眠りに夢中」
でござひます。。。。。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

11月17日(月)深夜にコロコロ床掃除

 少々早めに起床、
「あさイチからの撮影」
今日、一日お付き合いしましたが
「やっぱり力士と共に別格の存在」
といふことがよーくわかりました。

 で、
「全く知らない方だったけれど、せっかくだから一度舞台観に行ってみようかしらん」
てな気持ちにさせるんだから
「あそこである程度の地位まで行って、さらに将来有望な方っていふのは、それなり以上のモノをお持ちなんでしょうね」
まあ
「お会いするたいていの芸能人、アナウンサー、そしてなんといっても政治家といった、人気稼業の皆さんは同じ」
なんですけどね。
 
 ただし、おつきの方曰く
「こーして安心して外へ出せる人ばかりぢゃないんですよ」
といふのも
「大いに納得」
でござひますが。。。。

 合間を縫って、久しぶりに
「吉そばさん」
こちらは
「つゆ・てんぷらは好みなんだけれど、肝心のうどんが細くて好みぢゃない」
だけど
「なによりおつゆが熱々だから参戦しちゃうんだよね」
そう、なにより
「熱いモノは熱く、冷たいモノは冷たく」
がとても大事でござひます。。。。
Img_1597
(熱々)


 で、
「まさかのGDPマイナス」
結局
「予想しているエコノミストさんとやらは皆さん東京の方だからねえ」
そこで
「大企業の経営者の話しか聞いてなけりゃ、そーなりますよ」
まあ、結局
「円安で盛大に儲かっている大企業、ごく一部の経営者、株主」

「その他大勢の皆さんでは全く住む世界が違う」
いふことでしょうね。

 先日
「日本で株をやっている人は12%(分母と分子は不明)」
といふ報道があったけれど
「なるほど、そんなもんかしらん」
と思ったよね、
「実際、小生だって完全塩漬けだからやってないに等しい」
っすからね。

 若干
「米ドル預金だけは好調」
だけれど、
「長い目で見てもっと下がる」
と思っているから、毎月少しづつドル預金へ振り返るだけだからね。

 なんだかわからないけれど、
「数兆円の経済対策」
「軽減税率」
やら、挙句の果てに
「商品券の配布」
なんて文字を見つけると
「どーにかならんのかしらん」
と、心底がっかりする今日この頃であるんだよねえ。。。。
 
 例によって
「地域振興券」
とかやると、宮沢喜一さんが
「まあ、世の中ってそーいふものでしょ」
とあきれ返りそうっすよ。。。。

 ただし、
「民主党はじめ野党の皆さんも盛大に批判しているけれど、まともな代案出てこないっすよね」
勿論
「代案出さなくても、金券ばらまきは止めた方がいい」
といふのやら
「低減税率の導入だけは絶対にダメ」といふのも当たり前ではあるけどね。

 当然のごとく来年のスケジュールが埋まり始めているんだけれど
「実はANA手帳」
も未着だし
「カレンダー付きのデスクマットも未購入」
といふことで
「どーにも落ち着かない」
今日この頃でござひます。。。。

 それにしても
「やっぱり早めの帰宅でユックリ」
といふのはいいもんですよね
「風呂上りから就寝まで3時間あるといふのが理想」
でござひますよ
「マルタカ フットマンで足の手入れ」
「お灸」
も十分に出来るしね。

 といふことで、
「眠る準備は万全」
のはずだったんだけれど
「今宵も予想通り、なかなか寝付けず」
深夜に
「板張りの床をコロコロ盛大に掃除」
してしまふ始末。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

11月16日(日)一気に冷え込む

 久しぶりに
「自宅で朝食」
いわゆる
「ごはん・みそ汁・漬物・山本海苔」
っていふやつでして
「やっぱり、こふいふのが一番だよねえ」
と、つくづく思ふ今日この頃でござひます。。。

 なんか
「盛大に外食しているイメージがある」
とは思ふんだけれど
「やむなく」
といふのが本音でござひますよ。。。。

 午後から盛大に都心を
「ウロウロ」
して最終的に
「新宿へ」
せっかくだから
「新宿三丁目のグローバル治療院へ」
と思って都営地下鉄新宿線。

 なにも考えずに、急行に乗ったら
「おくさん!なんと新宿三丁目を通過ですよ!」
まさか
「一大ターミナルである新宿三丁目を通過するとは夢にも思わず」
ほんと
「ただ、茫然と。。。。」
しかも
「曙町も通過しちゃって、市ヶ谷から慌てて戻る」
それにしても
「自分では電車に詳しい方に分類される」
と思っていただけに
「甚だ遺憾」
でござひます。。。。


 そういえば、東京競馬に行くときに京王線乗るけれど
「読売ランドへ行く特急に続いて、八王子へ行く特急が3分後に来るんですよね」
そもそもが
「準特急って何だ?」
って気がしますが、
「東府中に全て臨時停車するのは素晴らしい」
っすよ。。。。。

 ちなみに
「新宿線も新宿駅止まり、笹塚止まり、直通ってあるのもなんかねえ。全て笹塚まで行くべきだと思ふんですよね」
何気にこのルートは時間がかかてしまひますです。。。。


 で、ようやくたどりついた
「グローバル治療院では60分中50分くらい熟睡しちゃって、大損した気分」
ほんと
「気持ちよく寝かせていただいた」
とは思ふんだけれど
「やっぱり、損した」
といふのが本音でござひますよ。。。。。

 当然のごとく
「新宿から徒歩にて帰宅」
しようと思ったら
「あまりの寒さに断念」
といふことで
「本日をもって夏のスーツは御役目終了、明日にでも白洋舎さんへ」
といふことでござひます。。。。。

 やけになって
「伊勢丹でおせんべいを3000JPY分購入」
帰宅後
「お食事はしない代わりに、盛大におせんべい」を食べながら
「そこまで言って委員会」
振り返ってみると
「確かに、この番組は解散日程をズバリ当てているんだよね」
。。。。。

 で、確かに
「全ての解散は党利党略なんだから今更何言ってんだ」
といふのには
「納得」
でござひます。。。。

 沖縄知事選
「予想通りの結果」
ではあるんだけれど
「先が見えないよねえ」
本日は早々に就寝しやふと思ったんだけれど
「施術中に熟睡したおかげ?でなかなか寝付けず」
読み始めた文藝春秋
「サッカー、シンクロの指導者として岡田武史/井村雅代 「コネとカネ」中国社会と闘った私たち」
これねえ
「超面白いっすよ、必読だね」
結局意識がなくなったのは2時過ぎかしらん。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

11月15日(土)大応援団のおかげで?3着

 あさイチで
「新宿へ」
せっかくなので
「軽快に徒歩」
で参ります。。。。。
Img_1529
(ジュクへ)


 まあ、色々あったけれど
「これはこれでよかったのでは?」
といふ結論、要人とのご挨拶も済ませ退場。。。。。
Img_1533
(定番)


 そのまま新宿から京王線準特急に乗って
「快晴の東京競馬場へ」
まづは
「鶏うどん」
をいただいて、ご挨拶回りを済ませてから
「客人をお迎え」
そふ
「本日は大応援団をお迎えしての一戦」
になりました。。。。
Img_1535
(応援団到着)


 TCKダイヤモンドターンも懇親には適しているけれど
「やっぱり快晴の東京競馬場は別格」
なおキング、みかちゃん、若者たちも楽しんでいただいているやふで、なにより。。。。
Img_1540
(パドック)


 いよいよ
「パドック」
なんですけれど
「ちょっといれこんでいるよね、あとちょっと年とった感じはします」
。。。。。
Img_1539
(たのしSO)


 スタートから
「北村がずっと押していますよ」
正直
「こりゃだめだ」
と思ったいたら
「直線伸びて、なんと3着!」
最後は声出ましたねえ。。。。
Img_1541
(複勝的チュー)


 今日は関しては
「追い続けてくれた北村に感謝したいですね」
たしかに
「最悪の結果にはならなかった」

「前向きな3着」
とは思ふけれど
「本当に復活したんだったら、ここなら圧勝しないとダメでしょ」
なんとも
「微妙な3着」
でござひますよ。。。。。
Img_1549
(打ち上げは鶏)


 打ち上げは、新宿
ワインノルイスケ2号店さん
いやあ
「相変わらず、ここの半身焼きは最高!」
ワインによく合いますです。。。。。
Img_1553
(楽しい宴)


 盛大に盛り上がっているうちに
「やっぱり、しょうゆ味っぽいのが食べたい」
といふことで意見が一致し、
美佳ちゃんが常連といふ、つけ蕎麦安土さん
へ転進。。。。
Img_1565
(いつの間に店を???)


 つけ蕎麦って
「もり蕎麦のつけタレが色々なんですけれど、なかなか美味しゅうござひます」
皆さん、いい気持ちになったやふで、たのしゅうござひます。。。。
Img_1567
(つけ蕎麦)


 時間はまだ21時前なんだけれど
「仕上げはサーティーワンでアイス」
余談だけれど
「ここのお姉さんはとってもかわいいっす」
何気にビックリでござひました。。。。
Img_1570
(盛大)


 江の島へ向かふ
「なおキングを小田急線の改札へ送り届けて業務終了」
なんですけれど
「まさか小田原線に乗って、大変なことになってしまったとは夢にも思わず」
帰宅後、
「冷静にレース回顧」
ですけれど
「やっぱり北村がよく追ってくれたよねえ」
心から感謝すると共に
「チャンピオンカップへ出走するならば、是非とも北村に乗って欲しい」
と説に願ふ今日この頃でござひますよ。。。。
Img_1579
(アイス)


 まづは
「好日」
といふことで、気持ちよく速やかに
「カズとうしとネイマール、愛ちゃん、こうへいさん夫妻、しんちゃんさん、美女3号夫妻を夢中にしたアレ」
へ身を委ね
「あっといふ間に眠りに夢中」
でござひます。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

11月14日(金)チュー華三連発!

 あさイチから
「遠方からの来客が続く」
そこで、久しぶりに
「これだ!」
といふヒントをいただいた感じがして、とても楽しく、うれしく思ふ今日この頃でござひます。。。。
Img_1516
(盛大に)


 なんだかよく分からないだけれど
「小生に赤ちゃんを抱いてほC」
といふご夫婦が来場。。。。。

 依頼された時点では
「おれは相撲とりぢゃねえ!」
と断ったものの、
「いざ抱いてみると、かわEよね」
だけど、いかんせん経験値が0なので
「明らかに危なっかC」
まあ、でも
「悪い気はしないので、このテの依頼に関しては今後は快く引き受けやふ」
と思ふ今日この頃でござひます。。。。

 おひるは久しぶりに
「桃花林さん」
にて、さくっと五目そば、相変わらず
「超絶品、具も麺もスープも最高」
だよねえ。。。
Img_1514
(久しぶりにおいC)


 急遽、
「夜は若者たちと一献」
思案した結果、
「一回くらいは俺のに参戦しよう」
といふことで、
「俺の揚子江さんへ」
緊急参戦。。。。。
Img_1518
(酔っ払い鳥)


 こちらは
「唯一の中華のお店でして、スタンディングではなくオール着席」
結構な大箱のやふで、すんなりと着席を許されます。。。。
Img_1519
(エビチリ)


 せっかくなので
「ふかひれ・あわび・酔っ払い鳥」
なんてところをいただきましたが
「確かに安い、安いっすよ、でもチャーハンとか比較的安いジャンルのメニューは全く安くないっすよ。」
だけど
「とーぜんだけど全く落ち着かなくて、お食事を楽しません」
勿論
「予想通り、想定の範囲内」
ではあるんだけれど。。。。
Img_1520
(ふかひれ)
Img_1521
(アワビ)

 といふことで、
「30分ほどで退場」
ただし
「このまま散会するわけにはいかんだろう」
といふことで
「おなじみヤンヤンさん」
へ転進。。。。。
Img_1526
(やっぱコレでしょ)


 結構、久し振りの参戦なんだけれど、ママさんが
「あら、うしさんテレビ見たわよ!」
と会心の笑顔でお出迎えしていただいて
「心からうれしゅうござひます」
そして
「やっぱり食事って、こうしてリラックスして食べるのが大事」
と改めて思ひましたよ。。。。
Img_1527
(やきそば)


 もちろん
「スタンディングヴァー」
なんていふのもアリとは思ひますが
「高級中華だったら、ゆっくり落ち着いて食べたいなあ」
そして
「接客もお食事のうち」
なんだよねえ。。。。。
Img_1528
(チャーハン)


 帰宅後
「前夜検討」
なんですけれど
「いくらなんでも、このメムバーは弱いっすよ」
まあ
「ここでダメなら、もうあきらめるしかないなあ」
と思ひつつ、力尽きて早々に就寝。。。。。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

11月13日(木)水に落ちた犬は叩くべきなのか?

 実は
「依然として夏スーツを着用中」
勿論
「そろそろ冬物へすべき」
とは思ふ今日この頃ではあるんだけれど
「まだまだ夏物でいけるよ!」
といふことで、夏物で出発したら
「ちょうどいいぢゃん」
てな感じでござひますよ。。。。
Img_1504
(サラダヴァー)


 お昼を
「おーるゆーきゃんいーとなサラダヴァー」
付きのお店は初参戦。。。。。

 たしかに
「サラダヴァーはなかなかのもの」
なんだけれど
「肝心な?カレーがぬるくてどもならん」
常日頃から
「熱いものは熱く!冷たいものは冷たく出せば多少のことがあっても食える」
と言い続けている小生としては
「どーして?」
と憤ってしまふ今日この頃でござひます。。。。
Img_1505
(ぬるいカレー)


 午後はいろいろあるんだけれど
「せっかく遠方から大勢で出てくるのに、そんな準備もしてこなきゃ意味ないぢゃん」
といふか
「100%質問されるであろう質問の答えを用意してこないといふのは理解できん」
まあマスコミぢゃないので、
「水に落ちた犬は叩かない」
「人のふり見てわがふり直せ」
「次は自分の番だ」
と改めて思ふ今日この頃ではあるけどね。。。。。
 
 夕方、
「解約と修理でドコモショップへ」
なんといふか
「役所みたいでイラっとしてしまった」。。。。。。

 徒歩にてザギンへ、さらに
「丸の内線で新宿へ」
まあ
「ひと段落」
ってことでしょうなあ。。。。
Img_1507
(そろそろだね)


 せっかくなので
「そのまま歩いてご帰還」
確かに
「冷え込んできましたなあ」
でも
「まだコートは不要」
といふか
「結構な距離歩くと温かくなってコートなんか着用していられないっすよ」
軽快な足取りで早々に我が家へ。。。。。

 早々に就寝したら
「2時過ぎにメールが来て起きてしまった」
よくある
「朝刊締切直後の日経からの速報メール」
なんだけれど
「消費増税延期って、もはや速報で打つ内容ぢゃないでしょ」
せっかく
「眠りに夢中」
になっていたので大変不愉快でござひます。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

11月12日(水)一応宣言しておきます

 7時起床
「早速、極上の湯を独り占め」
今更ながら
「やっぱ、ここのお湯は別格にいいっすねえ」
すっかり
「整った」
ところで、美味しく朝食をいただき、一旦お部屋へ戻って
「うつらうつら」といふ、超贅沢な朝でござひます。。。。
Img_1496
(おはようございます)


 お迎えの車に乗って
「お取組み先を2件ほど」
廻って
「景気悪いといふか、値上げの話ね」
まあ
「政府が物価を上げようとがむばっているんだから、喜ばしいことなんですよね?」
。。。。。。
Img_1497
(盛大に朝食)


 お昼は
「軽めにラーメン」
米沢ラーメンといへば
「細めの縮れ麺」
が一般的なんですけれど、こちらは太目の手打ち風でなかなかおいしゅうござひました。
Img_1500
(みそ)


 福島まで送っていただきますが
「ここの高速はなかなか出来ないっすよねえ、用地買収の遅れといふより予算がつかないんだろうねえ」
新幹線工事もそうだけれど
「どーして優先順位つけて一気にやらないんですかね?」
まあ
「それこそが政治だ!」
と返されそうだけれど。。。。
Img_1501
(しょーゆ)


 車中で新聞読むけれど、
「考えるまでもなく、ここでの解散は理解不能」
よく
「解散は総理の専権事項なんていふけれど、これは小泉郵政解散以上に筋が通らないっすよ」
いくら民主党がひどいといっても、
「自民党は議席減らすと思ひますよ」
どーにも、こーにも理解出来ないですよ。。。。

 帰京後、
「国内トップメーカーのマーケティングの第一人者の方と会食」
本来なら
「お金払って聞かせていただくやふな話を只で聴かせていただき感謝感激」
でござひます。。。。

 確かに
「自らの成功体験を否定することって簡単ぢゃないですよね」
ただし、
「小生の場合は成功体験ってないから問題ない」
のですが。。。。
Img_1498
(紅葉)


 ふつーの場合は
「世代交代がうまく出来ればいいんだろうね」
小生も
「そろそろ交代した方がいいのでは?」
と真剣に考えたりする今日この頃ではあるんだけれどね。

 帰宅後、改めて報道見ると
「解散、総選挙風はますます強くなってますね」
といふことで、
「なんだかんだいっても選挙好きな小生としては、少しづつ血沸き肉躍ってきましたよ」
だけど
「全く候補者が決まっていない選挙区ってたくさんあると思ふんですよ、自・民共に」
一応、ここで宣言しておきますが
「今回はどの政党から出馬要請が来ても丁重にお断りさせていただきますので、とりあえずでも出馬要請しないでくださいね」
。。。。。。

 といふことで、今宵はほろ酔い気分で入浴後
「カズとうしとネイマールと愛ちゃん、こうへいさん夫妻、しんちゃんさん、美女3号夫妻を夢中にしたアレ」
に身を委ね
「あっといふ間に眠りに夢中」
とさせていただきます。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

11月11日(火)恒例の芋煮会

 つばさ号に乗って北へ向かふ、
「大宮さえクリアー出来れば」
と念じていたら
「あっさりとなりが埋まってちょっとガッカリ」
かなりギリギリまで待って窓側確保していたんだけれどねえ。。。
Img_1473
(おなじみのショット)


 日経、日刊を読んで
「うとうと」
しているうちに福島着、この2時間前後あたりまでは飛行機と違って列車の旅もいいっすよね。

 ここからは
「いよいよって感じ」
それにしても
「よくもまあ山形新幹線といふ形式を選択して成功させたよね」
当時の関係者は歴史に残る仕事しましたよ、ホント。。。。
Img_1474
(練習チュー)


 この時期の訪問は毎年の行事なんですけれど、今年は例のアレ他で既に2度参戦済だから
「もうEのかしらん?」
と思っていたんだけれど、現地からの熱いご要望に応える形での米沢入り。。。。
Img_1476
(おお!)


 まづは
「豆いちさんを表敬訪問」
今年も
「お手製の芋煮でのおもてなしに感激」
正直なところ
「芋煮で十分」
なんだけれど、
「牛肉どまん中弁当」
まで登場、ちなみに去年はさらに
「コロッケ+メンチ」
があったんだけれど、それは事前にご辞退。。。。
Img_1480
(涙涙の芋煮ダヨ)


 だけど、
「牛肉どまん中弁当は、東京発の車内でも、東京駅でも売っているからねえ」
ちなみに
「購入しているほとんどの方は、米沢牛を使っていると思ってますよね?」
。。。。。。
Img_1479
(国産和牛使用)


 まあ、そんなことよりも
「愛情たっぷりの芋煮を美味しく、有難くいただいて感動」
本当は
「お野菜」
もたくさんいただきたかったんだけれど、芋煮をお代わりしたので、手が回らず。。。。。
Img_1481
(万平みたい)


 食後は
「例のアレで大変お世話になったアレへ」
色々あるけれど
「小生のアレがきっかけになったとしたら、よかった」
ほんと、ひとあんしんでござひます。。。。

 せっかくなので
「蔵王大露天風呂」
ここは
「10年ぶりくらいだけれど、相変わらずなかなかのもんだよね」
でも
「湯冷めだか、のぼせだか」
で一気に体調悪化。。。。。
Img_1482
(なつかC)


 夜は、
「お馴染みの米沢牛の迷店にて会食」
思案した結果
「しゃぶしゃぶ」
を選択したんだけれど
「どーみてもすき焼き用の切り方の肉が登場」
さらに、いきなり野菜を入れ始めたので問いただすと
「いやあ、うちはこのやり方なんです、オリヂナルなんですよ」
と、有無を言わせず。。。。。
Img_1485
(どー見てもすき焼き用ダネ)


 ちなみに入場した際も、
「いやあ、今日は北海道からお客さんが!銀山温泉へ行く途中のお客さんが!」
と、盛大に始まってしまひますが
「このテのアレは決して嫌いではござひませぬ」
。。。。。
Img_1491
(一応)


 たださあ
「ステーキを4等分したまではいいけれど、ナイフとフォーク持ってこないわ」
さらに
「おくさん!しゃぶしゃぶであくとりしない店って初めてですよ」
ここまで来てしまふと、
「やっぱり鹿児島同様、消費地でなく供給地なんだろうねえ」
と納得せざるを得ないっすよ。。。。
Img_1489
(もったいないなあ)
Img_1492
(にぎり)
Img_1494
(独り占め)


 皆さん呑み足りないことは重々承知しておりますが
「早々に撤収」
だって
お馴染み、白布温泉東屋さんの極上の温泉に一刻も早くつかりたいぢゃないですか!」
といふことで、
「本当に本当に最高の温泉を独り占め」
させていただき、
「すっかり整った」
ところで、
「解散風もなんのその」
早々に就寝。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

11月10日(月)あっちの意向なので仕方がない

 今日は
「新聞休刊日」
これ完全に
「カルテルといふか、談合といふか、皆で一斉に休むのっておかしいぢゃないか」
と思ふ今日この頃ではあるんだけれど、
「朝読むのが、日刊1紙でいいと思ふとホッとするのも事実なんだよね」
だけど
「歴史的な?日中首脳会談もあるんだし、話し合いで休刊日延期すりゃいいぢゃん」
と思ふ今日この頃でもあるんだよねえ。。。。

 お昼に、
「某業界紙の取材」
もうねえ
「あまりにも不勉強なのでビックリ」
で、
「こりゃ新人だろう」
と思って聞いたら、
「まさに一年生の女史」
といふことで納得、ただしその後
「本当に果物が好きで、早く果樹農家にお嫁に行きたい」
と夢を語ってもらって、
「一気に好感度UP」
まあ、小生も勝手なものだよねえ。。。

 それにしても
「まさかの解散風が吹き荒れてますよね」
私の感覚では
「ここでの解散はありえない」
「解散する義が全くない」
ただし
「再増税は延期すると思いますよ」
でも
「再増税延期と解散はどーしても結びつかない」
んだけれどなあ。。。。

 ちなみに
「今回辞任した女性大臣はここで当選すれば、みそぎは終わったといふことになるんですかね?」
まあ
「どーせ当選するだろうから、当選した直後に立件といふのも面白い」
とは思ひますが。。。

 さらに
「FA戦線も混とんとしてきましたなあ」
他にも色々あるんだけれど、
「どー考えてもあの内容ぢゃあ。。。。。」
と思ふ今日この頃ではるんだけれど
「まあ、製作サイドの意向なんだから仕方がないぢゃないか!」
と自らに言い聞かせようと思ふ今日この頃でもあるんだよね。。。。

 さらにさらに色々あるんだけれど、今宵は夕飯パス日なので、早速
「カズとうしとネイマール、愛ちゃん、しんちゃんさん、こうへいさん夫妻、美女3号夫妻を夢中にしたアレ」
に身を委ねると
「あっといふ間に眠りに夢中」
でござひます。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

11月9日(日)おとなの社交場

 あさイチで
「がっちり」
実は、裏では盛大にガチンコのやりとりがあったんだけれど、
「結果として、よかったのでは?」
と思ふ日曜の朝でござひます。。。。

 せっかくなので
「炊き立ての新米とみそ汁、山本海苔さんの焼き海苔(味付けは嫌い)」
を美味しくいただき、
「すっかり整った」
ところで出発。。。。。

 京王線は、競馬開催日は特急、準特急ともに東府中に臨時停車するんだけれど
「府中まで行って、散策して行こう」
といふことで、プラプラ歩いて
「将来の七五三に備えて大国魂神社を見学」
まあ、
「皆さんかわいいねえ」
もうこの一言に尽きますよ。。。。。。
Img_1455
(七五三まっさいチュー)


 競馬場へ到着なんですけれど
「諸般の事情により一日中、社交になってしまひ、なんとメインまで全く馬券を購入出来ず」
たしかに
「競馬場は社交場」
ではあるんだけれど
「この秋は、ますます社交の割合が高まってきました」
まあ
「有難い」
の一言に尽きますが。。。。
Img_1466
(大人の社交場とはいへ)


 で、夜はなんと
「とある著名なご夫妻にディナーにお招きいただく」
会場は
西麻布のレ・ビノムさん
なんですけれど、お約束の時間より早着したので、近所のヴェーカリーカフェでお茶していたら、なんと
「窓の外に美女6号のお姿が」
まあ
「とにかく世の中狭い、狭すぎる」
といふことを、朝も昼も夜も実感する今日この頃でござひます。。。。

 いかんせん、
「著名人との会食なので緊張しましたが、赤ワインが進むにつれて、小生も盛り上がって」
まあ
「楽しゅうござひました、ほんと人のご縁ってありがたいっすよねえ」
20時過ぎには宴が終わったので、軽快に徒歩にてご帰還。
 
 といふことで
「まづは好日といえませう」
ただし、
「こんなことで喜んでいてはだめなので、来週土曜の武蔵野ステークス出走のグレープブランデー号の復活こそ喜ぶべきだ」
と引き締めつつ、サンジャポを見てから22時過ぎには
「カズとうしとネイマール、愛ちゃん、こうへいさん夫妻、しんちゃんさん、美女3号夫妻を夢中にしたアレ」
に身を委ねると、
「あっといふ間に眠りに夢中」でござひます。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

11月8日(土)ブクロで緊急シェーキーズディナー

 通常通り出勤、
「今日は雑務がはかどるぞ!」
と、張り切っていたんだけれど、なんと10時すぎから
「どーもー、お邪魔しま~す。空調の工事に来ました」
と10人前後の皆さんが入場してきて
「盛大にブルーシートを張り巡らしての作業」
これ
「聞いてないよ!」
なんですけれど、仕方がなく撤収。。。。
Img_1423
(まぐろ3カン)


 といふことで、
「今日は盛大に都内を回ることに」
お昼は、久し振りに
「まぐろ人さん」
たしかに
「まぐろ3カン」
は素晴らしいんだけれど、
「あれ?ここの酢飯ってこんな感じだっけ?」
っていふのが本音でござひます。。。。
Img_1422
(いか3カン)


 午後、
「都内某所にてO先輩とバッタリ」
そこで
「せっかくだから紹介しておくよ」
とのことで、
「重鎮の皆さんへご挨拶」
まあ
「来るべき時が来た、流れには逆らえない、虎穴に入らずんば虎子を得ず」
といふことかもしれませぬ。。。。
Img_1426
(すごい人出の池袋へ)


 重鎮のお一人へご挨拶に伺った際
「お!どっかで見たことあるぞ!」
と言われたのが、うれしゅうござひました。
Img_1437
(シェーキーズへ)


 だって
「30年前から20年前くらいまでは、かなりの頻度で毎週末はお顔を。。。」
だし
「なんだかんだいっても、5年に1度くらい週刊誌に掲載されるやふな、ある意味如何さこそ小生の求めるもの、やっぱり小生が新潟といふのは違和感あるよね、やっぱり東京かもしれない、もう自分に嘘をつくのはやめよう」
だから、この流れは当然といふことでしょうねえ。。。。
Img_1438
(若者に混じって並びます)


 盛大に回って、最後にたどり着いたのが
「池袋!」
こちらで、なんと
「ナオキングと緊急シェーキーズディナー」
が開催されることに。。。。。
Img_1427
(乾杯)


 単品にしようと思ったら
「ビア1杯付で1800JPYのディナーブッフェがどー考えてもお得」
といふことで、
「平均年齢17歳前後と思われる店内に46歳の二人が隅っこに陣取ります」
30年変わらない美味しいピザをいただきながら
「ソッカーのカップ戦問題」
「なぜ先週一杯やって帰ったのがわかったのか?問題」
「隣の若い女史は小学生か?答えは高2だ問題」
といった諸問題を討議した結果
「芸術に正解はない、いかに己の魂を込めるかが大事だ」
といふ結論が出たところで、食べ放題の御時間90分が時間切れとなったので早々にお開きでござひます。。。
Img_1441
(おなか一杯、おっぱい)


 ちょっと
「あまりにも食べ過ぎだし、時間も早いので明治通りを歩いて帰ります」
快調に歩み始めますが、予想通り高田馬場手前で
「トイレ休憩」
をはさみます。。。。
Img_1445
(30年くらい乗ってないねえ)


 この後は、とても快調
「トモカの学校」
を通過し、新宿まで着ちゃえば
「もういつものコースなのでスイスイ」
7キロ強をトイレ休憩挟んで90分なら上出来でござひます。。。。
Img_1449
(軽快に新宿を通過)


 それでも
「まだまだお腹一杯なんだよねえ」
早々に就寝するつもりだったんだけれど
「なんか妙に寝付けず」
仕方がないので深夜に掃除しちゃたりして、3時過ぎにようやく意識遠のく。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

11月7日(金)ぐるり首都圏

 今日は
「桶川へ直行」
もうねえ
「二日酔いと疲れでグッタリ」
なんですけれど、
「新宿駅の立そば店へふらふらっと吸い込まれる」
まあ、
「予想通り。。。。」
でござひました。。。。
Img_1417
(予想通り)


 奮発して
「湘南新宿ライン グリーン車へ陣取る」
これねえ
「快適ですよ」
40分弱
「ウツラウツラ」
させていただき、桶川へ到着。。。。。

 ここで1時間ほど所要を済ませ
「なんと海浜幕張へ転進」
正直なところ
「どーやって行けばいいんだ?武蔵野線ぢゃないよね?」
とか散々悩んだ挙句
「正攻法で上野まで出て、東京から京葉線快速」
奇跡的な乗り継ぎでお約束の時間に間に合いました。。。。

 この地で
「遠方からの皆さんと合流しての商談」
まさか
「ここへお仕事?でここへ参戦する日が来ることになるとは夢にも思わず」
まあ、予想通り
「やるためにはどーしたらよいのか?より、やらない理由を羅列する」
といふ展開でござひました。。。。

 終了後、とんぼ帰りで
「急ぎ新宿へ」
東京駅には
「先発のかいじ号が出発直前」
一瞬
「新宿まで520JPYの特急券買ったろうかしらん」
と思ったけれど、
「さすがに断念して客人に10分ほど遅れる旨を連絡」
それにしても
「疲れますねえ、ここまで首都圏近郊区間のJRに乗るなら、それなりのチケット購入すれば安かったのにねえ?」
とも思ひました。。。。
Img_1419
(ハムバーグ)


 新宿で1件目が終了してから、2件目の間に
「遅いランチ」
悩んだ挙句
「3年ぶりのサイゼリヤ」
つくづく
「安いねえ」
と改めて驚く。。。。。
Img_1420
(ご提案価格)


 新宿2件目を終えてから
「さらに銀座へ転進」
よくある
「最初に会議があってから、第二部は懇親会形式」
なんですけれど、お金は払ってあったんだけれど、懇親会はパスさせていただき早々に退場。。。。。

 当たり前なんですけれど
「体調悪し」
美佳ちゃんご出演のラジオを聞く元気もなく、倒れこむやふに就寝。。。。。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

11月6日(木)4番ファースト うし!

 7時起床
「熱いシャワー」
を浴び、日経、日刊を読みながら
「コンプリメンタリーな朝食をいただく」
いわゆる
「コンチネンタルブレックファースト」
いつも
「朝食付きプランを選択することは絶対ないんだけれど、コンプリメンタリーでオールユーキャンイートな場合はお腹が空いていなくても徹底的にやってしまふ」
のは、歳をとっても変わらない。。。。。。

 本当は、
「ゆっくりホテルの部屋で雑務をこなそう」
と思っていたんだけれど
「やっぱオフィスのデスクトップとの作業性が倍近く劣るので予定を早めて早々に帰京」
機内では熟睡。。。。。
Img_1400
(コンプリメンタリーでおーるゆーきゃんいーと)


 オフィスへ戻って
「かなり濃密な時間」
を過ごしてから、早々に撤収して
「再び日本橋から都営浅草線・京急に乗って今度は羽田ではなく、大師線に乗り換えて小島新田へ」
おそらく
「大師線に乗ったのって20年ぶりくらいだろうし、ましてや小島新田駅で下車する日がくるとは夢にも思わず」
だよねえ。。。。

 実はですねえ、今宵は
「かなり濃密な時間を過ごさせていただきました」
だって
「甲子園全国制覇投手他の皆さんと濃密な時間なんですよ」
まあ
「なんとも豪勢なメムバーでして」
なによりも、
「あの声、あの呼び方」
で、
「4番ファーストうし」
とやっていただいたですよ。。。。

 もうねえ
「涙モノだよねえ」
だって
「ハンマープライスでやったら10万JPYくらいの値がつく」
んぢゃないかと思ひますです。。。。。

 二次会は、徹底的にハイボールを飲みながら
「M坂に4年20億の価値はあるのだろうか?問題」
「平光さんは手ごわかったぞ問題」
「7時間ゲームの時だけ、おトイレへ行ったことがあるぞ問題」
「今年のドラフト1位のあの投手は?2位の帝大卒のあの投手は?問題」
「本音では近鉄に優勝させたかったけれど、近鉄には申し訳ないけれど門田さんが今日だけは絶対に勝つぞと宣言したので、本当に勝ってしまったぞ問題」
といった諸問題を討議した結果
「うしさんは、元横浜の大野雄次に似ている、と言われても困ってしまふ」
「俺は最初はホークスにいたんだ、と言われてもそんなこと誰でも知っているぞ」
といふ結論が出たところで、楽しい宴は終焉を迎えるのでした。。。。

 なんとか
「這うようにしてご帰還」
入浴を済ませて、再度這うやふに
「カズとうしとネイマール、愛ちゃん、しんちゃんさん、こうへいさん夫妻、美女3号夫妻を夢中にしたアレ」
に身を委ね
「あっといふ間に眠りに夢中」
でござひます。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

11月5日(水)時はお金では買えない

 運よくエアポート快特の乗れたので
「8時過ぎには羽田着」
ラウンジで、コンプリメンタリーな朝食をいただいて、多少目が覚めたところでご搭乗。。。。

 福岡行きは
「なんと満席」
おかげさまで離陸前から意識が飛んでしまい、時間を感じずに着陸。。。。
Img_1366
(いも天うどん)


 まづは
「博多駅へ」
久しぶりに
「大福うどんへ参戦」
以前、西通りにあったころは足しげく通ったもんだけれど、
「すっかりご無沙汰だよね」
基本、やわい麺は好きではないんだけれど、大福さんは好みなんですよ。。。。
Img_1367
(やわい麺)


 都ホテルさんへ場所を移して
「萩から参戦してきた皆さんと商談」
まあ、なんといふか
「う~ん」
といふか、なんといふかでござひます。。。。

 お天気もよいので
「歩いて天神へ」
そふ、
「いよいよ本日グランドオープン」
でござひます。。。。

 まあ、
「なんといふか、う~んですよね」
とにかく
「関係者の方が多過ぎますよ、私も含めてだけれど」
といふことで
「盛大に挨拶奉行」でござひます。。。。
Img_1370
(いよいよ!)


 数時間立って、お客様の流れを見ていたけれど
「ちょっと違ふ」
といふか
「なんといふか」
といふか
「これぢゃ戸惑いますよ」
といふか
「数日たったら大変なことになるのでは?」
と余計な心配までしてしまふ今日この頃でござひますよ。。。。
Img_1373
(まづは刺身)


 今宵は
もつ料理専門店 どん蔵さん
へ初参戦。。。。
Img_1377
(もつ焼き最高!)


 こちらは
「久留米で11年、福岡へ移転して8年といふお店で、御夫婦で営まれている老舗」
でござひますが。
「いやあ、どれもこれもおいしゅうござひます」
まづ、大いに悩んだ挙句
「肉刺し」
からいただきました。。。。。
Img_1382
(クリアースープのもつ鍋)


 もうねえ
「鮮度がいいから、こりこりっすよ」
続いて
「やきもつ」
なんですけれど
「ジンギスカン風の鍋でいただきますが、これが絶品ですよ、濃いめの味付けがたまりませぬ」
ほんと
「ビール・焼酎がすすみます」。。。。。
Img_1381
(うますぎ)


 さらに
「もつ鍋」
なんですけれど、
「まあ、今までのもつ鍋の概念を覆すやふなお味ですね」
まづねえ
「スープのおだしが絶品だし、ニンニクも使ってないんですよ」
もうねえ
「プリップリッ」
の歯ごたえに感動でござひます。。。。
Img_1384
(こりゃすげえ)


 箸休め?にいただいた
「チヂミ」
も美味しいし、さらにさらにさらに
「チゲ鍋」
も、これまた絶品でござひました。。。。。
Img_1385
(チヂミ)


 どれもこれも美味しいんですけれど
「個人的には、もちっとお野菜も食べたいなあ」
と思ふ今日この頃でもあるんだけれど、
「お値段も破格の安さ」
なんとも良心的で素晴らしいお店へ参戦させていただき、うれしゅうござひます。。。。。
 Img_1387
(〆はチゲ鍋)


 続いて
「いつもの1923へ転進」
改めて
「マスター森さんのお酒に対する愛情に驚き」
だって
「マッサン問題、山崎蒸留所の歴史なんてところまで、事細かく説明してくれるんですよ」
正直
「もう何も入らない状態なのに、最後にここへ顔を出しちゃふんですよ」
素晴らしいお店、素晴らしいマスターに乾杯だよねえ。。。。
Img_1390
(森さんに会いに行く)
Img_1392
(ウンチクを伺います)

 時間的には遅くないんだけれど
「かなりフラフラ」
やっとの思ひでお部屋へ戻ると
「交流戦の日程が発表されてます」
といふことで
「神宮があっただけよしとしよう」
って感じだよねえ。。。。。
Img_1393
(時はお金では買えない!)

 そうなんだよねえ
「時はお金では買えないんだよねえ、人の心もだよねえ」
と、思ひつつ倒れこむやふに就寝。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

11月4日(火)ぶっちぎりブラジャー?

 さすがに今日は
「一日中バタバタ」
間隙をついて
「散髪」
なんですけれど、
「体調悪化を見抜かれてしまひ」
まあ
「そりゃそうだよなあ」
と思ふ今日この頃ですが、1時間弱ほぼ熟睡させていただきました。
Img_1350
(1)


 いつもだけれど、
「ただでさえ床屋さんの椅子に座ると眠くなりますよね」
なんといふか
「あの軽快な鋏の音が子守唄」
になるし
「やっぱり頭を触られるのって、いい子、いい子の感覚で気持ちがいんだろうねえ」
なんて思ひつつ、
「久しぶりに日本のお米が食べたくなり」
吉野家さんにて
「生姜七味丼」
を美味しくいただきましたが、周囲は
「皆さん、牛すき鍋?食べていらっしゃってビックリ」
ちょっと選択肢に入らないっすよ。。。。。
Img_1351
(2)
Img_1352
(3)

 んで、盛大に片付けてから
「夜は新宿にて、ナオキングと軽く一献」
今日は短時間と決めていたので
「噂の鳥貴族とやらに一度行ってみたい」
と参戦を試みたんだけれど
「なんとお店の外まで行列が。。。。。」
衝撃的でござひました。。。。
Img_1362
(1杯100JPY)


 あてもなく歩いていたら
「生ビール100JPYフェア」
といふチラシを配布している呼び込みに、ふらっとのってしまい
ぶっちぎり酒場さん
へ初参戦。。。。。
Img_1359
(焼鳥もふつー)


 どうも、こちらは
「牛角のレインズさんのお店らしい」
といふことは
「コロワイドさんになったんだよね?といふことはスーパードライが登場するのかしらん」
と思ったら、案の定その通りでござひました。。。

 そうなんだよね
「コロワイドさんは、プレモルからスーパードライへオセロしたんだよね、これすごいのが日経の記事になっていたもんね」
なんでも
「都内の生ビールのシェアが6%前後ひっくり返る大事件」
とのことで、そのシェアの大きさにびっくりしたもんでござひます。。。
Img_1357
(ぶっちぎりブラジャー?)


 でねえ、こちらの
「ぶっちりぎり酒場は、全く問題なかったですよ」
1時間ちょっと滞在して、
「お二人で2600JPY」
ちなみに、同時に会計していた若者2人は
「ビールだけ7杯飲んで700JPYで退場って、せめて1品くらいつまみ頼めよ!」
と笑いながら退場。。。。。
Img_1358
(ぶっちぎりブラジャー?)


 久しぶりにナオキングとサシで一献して、気持ちよくご帰還したんだけれど、
「キングから衝撃的な報告が。。。」
なんと
「どーせうしちゃんと飲んできたんでしょ!今日、明日はごはん抜きです」
と奥様から叱られたとのことなんだけれど
「どーしてわかったの?」
だって、キングとサシ飲みなんて年に何回もないのに。。。。。

 いわゆる
「主婦の勘ってやつだろうけれど、恐ろしいっすよ」
株は暴騰、円は暴落って楽しくなってはきたんだけれど
「とにかくお疲れ」
でござひますので、早々に
「カズとうしとネイマールとしんちゃんさん、愛ちゃん、こうへいさん夫妻、美女3号夫妻を夢中にしたアレ」
に身を委ね
「あっといふ間に眠りに夢中」
とさせていただきます。。。。。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

11月3日(月)負けるべくして大敗

 まれにみる熟睡でして、
「なんと7時間睡眠」
早速、熱いシャワーを浴びて態勢を整え
「最終決戦へ向かいます」
もうねえ
「負けるはずない」
と思ってました、超スッキリなんだもん。。。。
Img_1345
(香港は曇り)


 だけどねえ、
「ちょっと信じられないくらいの負け方」
それこそ
「あっといふ間に軍資金が底を尽き」
さすがに
「30分で退場するわけにはいかないので、躊躇することなくキャッシング!」
なんとか盛り返そうと思ったものの
「時すでに遅し」
記録的大敗を喫してしまひました。。。。

 結局ねえ
「旧日本軍と同じで戦力の逐次投入といふ最もやってはいけない過ちなんですよ」
堀 紘一さん曰く
「軍資金は1回に賭ける金額の300倍、もしくは月収を持参すべき」
なんて指南していましたが、だって
「1回が200HKD=2400JPY 2400×300=720000JPYも持っていけるわけがない」
と思ふんですよ。。。。。
Img_1347
(やっぱり安心するね)


 はっきり言って
「小生の持参金なんて、その1/10くらいですよ」
で、
「足りなくなったら、せいぜい数万円キャッシング」
といふパターンなんですけれど、とにかく
「今朝はひどすぎました」
で、もっともやってはいけない
「負けているときに掛け金を上げる」
をやらざるを得なくなり、完全に終了してしまひました。。。。
Img_1348
(意外と美味しい)


 朝食を食べる元気もなく
「お部屋へ戻ったら、アイフォンのコードが破損していて充電できず」
もう
「ふんだりけったり」
でござひます。。。。

 早々に香港へ戻り
「客先へ」
もうねえ
「あっさりと戦績を見破られます」
。。。。。。
Img_1349
(香港は近いよ)


 一応
「見て行こうか」
と思って
「デモ現場を探すも発見できず、どーも日曜の昨日は盛大だったらしいけどね」
。。。。。

 お帰りの便も
「予想通りUG完了」
日経、日刊、文春を読み
「ウツラウツラ」
しているうちに、あっといふ間に羽田へ、そこからは超早いよね。。。。。

 でさあ、帰宅すると
「成瀬ヤクルト確定的」
なんて報道に衝撃を受ける。

 だってさあ
「上を目指したい」
「優勝をしたい」
と言い放ってFAしたわけですよ彼は。。。。。

 はっきり言って
「フロントはどっちもどっちだと思ふよ」
まあ
「がむばって欲しい」
とは思ひますが。。。。。

 今回は
「やっぱり台湾へ行くべきだったよねえ」
とにかく
「いつも直前まで旅程を決めない悪い癖が災いしましたよ」
まあ
「こんな機会滅多になかったもんねえ」
と心から残念に思ひつつ、
「5日ぶりにカズとうしとネイマール、愛ちゃん、しんちゃんさん、こうへいさん夫妻を夢中にしたアレ」
の元へ早々に身を委ねると、
「あっといふ間に眠りに夢中」でござひます。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

11月2日(日)異国で若者と意気投合

 なんとか目覚めると
「こばさんは既に一戦終えていたよう」
もうねえ
「格が違ふ」
としかいいやふがござひませぬ。。。
Img_1328
(あいにくの空模様)


Img_1323
(格がちがふ)


 まづは
「お食事」
といふことで
「前回参戦した海鮮のお店へ」
チャーハンが絶品だった印象があるんだけれど
「今回はちょっと?」
でござひました。。。。
Img_1325
(イマイチ)


 でさあ
「今日は徹底的に戦ひました」
夕方から
「我らの卓に、名古屋から毎年参戦している若者たちのグループと一緒になり大いに盛り上がります」
とてもマナーがよいし、楽しく打たせていただきました。。。。
Img_1329
(最高だよ)


 ただねえ、
「合計6名いて、その中では小生の掛け金が最も少ないのはご愛嬌」
まあ
「これが浮き沈みの激しいマカオのカジノへ通い続けることが出来る秘訣」
と自分に言い聞かせ、掛け金の増額をなんとかこらえる小生でござひます。。。。

 その中のリーダー格の若者から
「お会いしたことありませんか?」
と言われたのは困りましたが。。。。。
Img_1337
(フェアウエルディナー)


 大分、挽回したところで
「タイムアップ」
こばさん帰国のお時間なので
「フェアウエルデイナー」
前回に続いて
「鍋」
なんですけれど
「お値段だけは一流」
のお店へ参戦してしまひ、大いに後悔。。。。。。。
Img_1338
(おなじみ)
Img_1342
(大失敗)
Img_1336
(唯一うまい)


 こばさんを見送り、
「負けを少々取り戻した」
ところで
「まあ、こんなものでいいのかしらん?」
といふことで早々に撤収。。。。。
Img_1343
(全部、カードで高いもの買わせて現金化する店 D製紙でおなじみ)


 まあねえ、
「小生はこばさんと違って、そこまでBJに固執していないっすよ、やっぱり体を休めないと」
といふことでござひますから、早々に就寝。。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

11月1日(土)さらば越式

 立地的にも申し分ないし、お値段も文句はないし、とりあえず睡眠は確保出来た
「けれど、やっぱり窓なしの部屋って厳しいっすね」
人間
「朝起きて、カーテンを開けて外の明かりを確認する。もしくはカーテンを閉じていても薄明るくなって朝を実感」
することが大切といふことを改めて認識しましたよ。
Img_1275
(好青年と朝食)


 お荷物をまとめて
「エレヴェーターでロヴィーへ降りて初めて明るさを確認するといふのは、なんとも奇異な体験」
もし
「次回訪越の機会があるとしたらのは窓のあるホテルを選びたい」
と思ひつつ、
「HISさんの半日観光コースのお迎えバスに乗って出発」
これ、昨日の時点で
「明日どーしますかね?」
となったところで、
「パンダバスみたいなのないのかしらん?」
なんて相談していたところ、目の前にHISが登場したので、これ幸いと初めてHISさんの門をくぐったのでござひます。。。。
Img_1284
(教会)


 で、早速
「教会・郵便局・大統領公邸・歴史博物館」
などを回りましたが
「う~ん」
って感じでござひました。。。。
Img_1286
(郵便局)


 正直なところ、
「小生にとってのベトナムって、ベトナム戦争以外に印象が全くござひませぬ」
そのベトナム戦争にしたって
「事実上全く知識なし」
なくらいでござひまして、日本でいうところの江戸末期以前の歴史って全く関心が湧かず。。。。
Img_1287
(旧大統領公邸)


 お買いもの、昼食と続く皆さんと別れて
「まづはフットマッサージ」
これは、暗く涼しい店内でユックリさせていただき、熟睡させていただき、なかなかのものでござひました。。。。
Img_1290
(高いところ1)


 続いて、
「見知らぬ街へ来たら高いところへ上れ!」
といふ信念に従って
「高層ビルの展望台へ」
台北、NY、バンコク、上海同様
「大まかな街の雰囲気が分かりますよ」
当たり前だけれど
「バンコクに比べると全然まだだよね」
そして
「バンコク同様ほとんど高低差のない平野なんですねホーチミンって」
郊外には高層ビルも散見することが出来たけれど
「まあ、これから」
のやふでござひます。。。。。
Img_1289
(高いところ2)
Img_1291
(高いところ3)

 せっかくなので
「お昼は東南アジアでよく見かけるオープンエアなお店へ参戦」
フードコート方式でおかずを選んでいきますが
「このお店大当たり!チキンカレー、野菜、フライドチキン全ておいしゅうごひました」
ほんと
「大げさなく全て美味しいんですよ」
日本人の口に合うといふか
「うまみ調味料以外のうまみ、コクがしっかりありますです」
。。。。。
Img_1297
(いかにもな店!)
Img_1296
(おいしSO)


 
 ちなみに、お会計は
「おしぼり・コンプリメンタリーと思れたので食べてしまった、とても美味しいヨーグルトも含めてお一人様450JPY」
まあ
「うまくやれば300jPY以内には収まりそうだけれど、ここでも可処分所得と物価の非相違性に謎が深まるばかり」
でござびます。。。。。
Img_1292
(全部おいC)


 せっかくなので
「戦争博物館へ参戦」
まあ
「これでもか!」
といふくらいに悲惨な写真が展示してますよ。
Img_1299
(戦争博物館1)


 ただ、結局のところ
「いきさつ・経緯」
などが勉強不足なので、
「帰国後に徹底的に勉強しようと思ふ」
今日この頃でござひます。。。。

 いつもながら
「事前学習不足ですよ、地球の歩き方を貸与してもらっていたのに全く開かなかったしね」
でも
「ベトナムおよび、ベトナム戦争については帰国してから勉強しよう、といふきっかけになったことはとてもプラス」
と思ひつつ、早々に博物館を引き上げ一旦ホテルへ。。。。。
Img_1298
(戦争博物館2)


 ホーチミンには、
「今日あらたに2店舗目のイオンが開業」
とのことなんだけれど、
「とんでもなく混雑してそうなので、半年前に開業した1号店へ参戦」
まあ
「ほんと、ふつーのイオンね」
何からなにまで日本のイオンモールそのものですよ。。。。
Img_1301
(1号店)
Img_1300
(噂のドラえもん豆腐)


 その昔
「アメリカって国は世界中にアメリカと全く同じものをつくっちまう」
と思っていたけれど
「イオンは世界中に全く同じものを造っちまうんだ」
と、唸ってしまふでホーチミンの夕方でござひます。。。。
Img_1303
(う~ん)
Img_1305
(安い)

 飲食店もたくさんあるけれど
「丸亀さんが賑わってます」
あと
「なぜかロッテリア」
これは
「世界共通のまづさ」
にある意味安心しました。。。。
Img_1308
(う~ん)
Img_1306
(う~ん。。。。。。)

 当地は
「日本人1万人に対して韓国人10万人といふ勢力図がござひます」
スーパーで驚いたのが
「入り口でカバンに封印されるんですよ、万引き防止ね」
あと、度肝を抜かれたのが
「棚一面を埋め尽くす、うまみ調味料」
ほんとねえ
「この国のお料理全てこれが大量にぶち込まれてますよ、とくにフォーなんてこの味しかしません」
なんといふか、
「隠し味的に少し入れるならいいんだけれど、舌がおかしくなってしまひますですよ」
。。。。。。
Img_1309
(駐輪場完備)
Img_1310
(生活必需品)

 これで越南での全行程を終えて空港へ、2時間後の便で新嘉坡へ戻る若者と別れ、一足先に出国
「ほんと出国したら、とりあえずほっと一安心しましたよ」
実はねえ、後から聞いたんだけれど、この後大事件が発生したいたんですよね。。。。
Img_1311
(おーるゆーきゃんいーと)


 ギリギリのエリアで小生を見送ってくれた若者が
「なんと警官だか警備員とひと悶着あり、裏へ連行されたとのこと」
お決まりのパターンで
「金出せよ!」
ってやつらしいんですが、なんとか隙をついて脱出したとのことだけれど
「怖いっすよ」
ほんと。。。。。

 そんな重大事件?が発生しているとは知らず小生は
「ラウンジでセルフなフォー+333=ヴェトナムビア」
をいただいてゆっくりさせていただいておりました。。。。
Img_1312
(おいC)


 まあ、
「こーいう時って一人先にラウンジへ入場するって気が引けるんだけれど。。。」
便も違ふし
「申し訳ない」
としかいいやがござひませぬ。。。。。
Img_1314
(まづは香港)


 本来は
「美女6号、美女1号妹が遠征中の台北へ飛ぶはず」
だったけれど
「A社の航空券はバンコク・ハノイ・香港のみストップオーバーが認めらている」
といふことが直前にわかり泣く泣く台湾は断念。。。。。
Img_1313
(まづい)


 といふことで
「キャセイさんに乗って香港へ向かひます」
エコノミーですが
「通路側しかも隣不在、しかも座席がA社より心持ユッタリしている感じ」
がしてとても快適。。。。。
Img_1315
(中環へ急げ!)


 ちなみに、1年に1度乗るか乗らないかの
「ワンワールドは一応JGC=サファイア」
といふことで
「CPさんのご挨拶があって恐縮」
同区間はヴェトナム航空さんも就航しているけれど、
「スカイチームは全くご縁がないので、遅い時間だけれどキャセイさんを選びました」
でさあ、そこまではよかったんだけれど
「真後ろの巨体な白人さんが、とんでもないイビキをはじめちゃったんですよ」
もうねえ
「大げさでなく機内中に響きわたるやふな」
正直、これには参りました。。。。。
Img_1316
(深夜でも30分間隔)


 なんとか香港入国を済ませ電車に乗って
「急ぎ澳門フェリーターミナルへ向かいます」
今宵の宿も最後までもめにもめて
「せっかくなら、いつものラパでしょ」
といふことで、深夜チェックインといふことに。。。。
Img_1317
(想定外のうれしさ)


 さすがにこの時間のファリーはガラガラだろうと思ったけれど
「0時30分の便も結構な乗船率」
スーパークラスを奮発して1時間ほど、結局2時前になんとかチェックイン。。。。
Img_1319
(お夜食)

 お部屋では、
「先にチェックインして一戦交えている、こばさんが就寝中」
小生はシャワーを浴びてスッキリしたところで
「ようやく戦ひの火ぶたが切って落とされました!」
ただねえ
「やっぱ疲れきっているときは、勝てないっすよ。集中力ないし、こばさん共々あっといふ間に負けが膨らんでいきます」
といふことで
「明日の朝出直そう!」
といふことになり、早々にお部屋へ戻り一旦就寝。。。。。
Img_9973
(あれが澳門の灯りだ!)


 消灯したんだけれど、
「当たり前だけれど、目が冴えて眠れませぬ」
どちらからともなく、ではなくこばさんから
「これは眠れませんよ、そもそも澳門へは眠りに来たんぢゃないでしょ!」
とのお言葉が発せられ
「再度カジノへ。。。。」
ただし、いふまでもなく
「負けが増えるだけ」
キリのよい?悪い?とことで重い体をひきずって退散したのは夜が明けやふとしている頃でござひます。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »