« 10月20日(月)若夫婦と会食 | トップページ | 10月22日(水)北の大地で衰えを実感 »

10月21日(火)揺れるおもひ

 マッサンに続いて
「火野正平さんの登場」
なんですけれど、
「なんと今朝は台風の大雨の為お休み」
このパターンは初めてだけれど
「そりゃそーでしょ、さすがにこの雨の中自転車で走るのは無理だ」
と納得でござひます。。。。

 で、お外へ出たら
「小雨がぱらついていた」
ので、一応ビニール傘を持参したけれど
「ささないまま駅へ到着」
日刊スポーツは購入せず。

 実は、昨日今週末の宿を確保しようと
「金は約束できるけれど、土はオーヴァーブックなので、キャンセル待ちにしてください」
と言われていたんですよ。
 
 ただ、
「ここは地元の名士であるIさんに一応聞いてみるか」
と思ひ、複雑な思ひでお願いしました。

 だって、
「小生だって常連として認識していただいているといふ自負があるんですよ、それでもNGだったのに、あっさりIさんなら確保できたら、結果としてうれしいことはうれしいけれど、格の違いを見せつけられるやふで、悔しい」
じゃないですか。。。

 そしたら、5分後に
「土日確約されました!」
って連絡が入り、まさに
「う~ん、うれしいけれど、格の違いを見せつけられて複雑な思ひ」
になったんだけれど、再度5分後に連絡が入り
「実は、あれから電話が入って、やっぱり土曜はキャンセル待ちにしてください、と言われました」
とのこと。。。。

 なんか
「ほっと一安心であり、残念であり」
微妙な心境でござひます。。。。

 午後から
「私用で外出」
ちょっとした買い物を検討したんだけれど
「全くピンと来ない」
ので、早々に撤収、
「まあ、こーいふのはピンとこないとご縁がないですよ」
いい勉強になりました。。。。。

 えっと
「ひと山越えた」
ところで、気分よくご帰還なんですけれど
「朝も夜も徒歩にて外苑前って久しぶり」
やっぱり
「最低1週間のうち3日はこーぢゃないと身体持たないっすよね」
帰宅後、
「中村屋さんの、カリーあられ」
とゼロコーラと紅玉でお腹を膨らませる。

 玉井次郎著
「ソープランドでボーイをしてました」
読了。

 これ、ドキュメントらしいんですけれど
「宮城で震災にあい、職を失い、ローンのために上京してソープに勤めた50過ぎの方の自伝?」
なかなか読みごたえあったんだけれど
「最後は田舎に帰って自己破産するんだけれど、だったらソープで働く前に?」
と思ふのは第三者のたわごとなんだろうね
「なんとか借金を返そう」
といふ姿勢は立派のひとことではあるが。。。。。

 これ、内容も面白いけれど
「なんといってもタイトルで読ませるといふか、買わせるよね」
小生もそろそろ
「うし日記」
から、
「なにか気が利いたタイトルへ変更しようかしらん」
とおもふ今日この頃ではあるんだけれど、そんなことよりも
「まづは差し障りあることとか、諸般の事情の中身とか本当に書きたいことを書けない日記はもはや存在意義がないし、書いていてもつまらんのだよね、そろそろ潮時かしらん」
なんて考えながらアレに横たわったら、あっといふ間に
「眠りに夢中ってしまひ、一人で床に入って考えることが出来ないのも悩み」
でござひます。。。。。

|

« 10月20日(月)若夫婦と会食 | トップページ | 10月22日(水)北の大地で衰えを実感 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80774/60522353

この記事へのトラックバック一覧です: 10月21日(火)揺れるおもひ:

« 10月20日(月)若夫婦と会食 | トップページ | 10月22日(水)北の大地で衰えを実感 »