« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »

2014年5月

5月31日(土)私的講演

 雑務を片付け、
「ザギンをウロウロ」
してから15時過ぎの便で福岡へ。。。。。
Img_8264
(福岡へ)


 福岡の気温は
「なんと32度」
といふ衝撃的なアナウンスに
「ニヤリ」
としながら天神へ。。。。。
Img_8270
(暑い)


 オフィシャルなお打合せを終えて
「一旦ホテルへ入ってユックリさせていただきます」
大分元気になったところで
「味の正福さんで御夕飯」
相変わらず
「元ジェンヌ風の女将さん?が店内の空気をピリっとさせてます」
が、
「それもまたよし」
と思えるやふになってきたのは小生が大人になった証拠(あかし)と理解しておりますです。。。。
Img_8267
(おいしゅうござひます)


 決して
「安くはないですけれど、おいしゅござひます」
ここ
「ちょっと油断すると2000JPYくらいかかってしまひますです」
美味しくいただいて
「某うどん店へ転進したんだけれど、遺憾ながらここでの出来事はここへ記することが出来ない」
なんといふか
「愛する福岡とは思へないくらい、かなり不快」
まあ、これ以上は書くことは避けますが。。。。

 ほんと
「こんなに不快なお店はお久しぶりでござひます」
といふことで、仕切り直しで
「ハイボールヴァーへ」
相変わらず
「森さんのつくる角ハイはおいしゅうござひますよ」
前回参戦出来なかったので、今回は顔をだせてよかった。。。。
Img_8277
(森さんのハイヴォール)


 うまいハイヴォイールをいただきながら
「イノヴェーション問題」
「掛け算問題」
「絶対的価値の創造問題」
といった諸問題について
「講演?」
させていただきますが、少しでもお役に立てれば幸いでござひます。。。。

 とにかく
「最近早めの就寝する習慣」
が身についているので、今宵も23時過ぎには倒れこむやふに就寝。。。。。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

5月30日(金)コンプリメンタリーでオールユーキャンイートなホテルのパーティー料理評論家

 ニューオータニ、新高輪プリンスと続いて
「ディズニーアンヴァサダーホテルさんへ」
参戦でござひます。。。。
Img_8263
(舞浜へ)


 本日も、例によって
「第一部は報告会」
続いて、お隣の会場へ場所を移して
「懇親会」
なんですけれど、
「乾杯の直後にお偉いさんへの名刺交換の長い列を横目で見ながら」
さっそく
「コンプリメンタリーでオールユーキャンイートなホテルのパーティー料理」
へ一目散へ駆けつけます。
Img_8259
(名刺交換の列を横目に)


 これさあ、5分もすると
「お料理を取るべく長い列が出来てしまふんだけれど、何も綺麗に一直線に並ぶことはないんですよ」
コンプリメンタリーでオールユーキャンイートなホテルのパーティー料理好きな小生としては
「隙をついて適当にゲットしますよ」
決して横入りではござひまぬ。。。。
Img_8258
(今週三回目のコンプリメンタリーでオールユーキャンイート)


 こちらへは毎年参戦していますけれど
「あれ?去年より?」
と感じていたら、他の参加者さんからも同様な感想が漏れ伝わってきました。
Img_8261
(デザート)


 自称
「コンプリメンタリーでオールユーキャンイートなホテルのパーティー料理評論家」
としては
「一見ローストビーフ風のローストポークはNG・、美味しいカレーは必須・冷製料理は少な目でよい・余裕があれば寿司、実演屋台ならさらによし」
てな感じで感想を申しておきます。。。。
Img_8262
(ミッキーティラミス)


 あとねえ
「せっかくだから、もっとミッキー風の料理があった方がよいですよ、以前はパンケーキやパンなんかもあったしねえ」
デザートも
「おお!」
ってときめくものがなかったのが寂しゅうござひますが、有難くいただいてお土産も頂戴して早々に退場。。。。

 ちなみに、恒例の
「ディズニー両パークで使用できるチケット」
も頂戴するんですけれど
「昨年いただいた有効期限目前のチケットが小生のデスクの一番上の引き出しの奥に眠っていることはいふまでもない事実」
でござひます。。。。

 まあ、色々な難問が山積なんですけれど
「己の力で出来る限りのことを。。。。」
今宵はすんなりご帰還。。。。。

 いまさらながら
「金曜夜にやきうの試合が1試合も組まれていない日程はなんとかならんのですかね?」
家に帰っても見るべき番組もないので
「録画してあった、ソロモン流 ヨシカミさんの回」
ソロモン流マニヤの小生の分析では
「大きなイヴェントがない飲食店・旅館などの回は、明らかに作りが雑」
といふか
「他の企画がポシャって、短期間で無理やり撮影したんだろうなあ」
といふことを簡単に見抜いてしまひますよ。。。。

 いよいよ
「今週の日曜はダービーだけれど、全く関心が湧かない」
とにかく在宅時の小生の関心は
「1分でも早く、カズとうしを夢中にさせたアレに身を委ねること」
といふことで、今宵も23時前には
「眠りに夢中」
でござひます。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

5月29日(木)潮干狩りへ参戦するタイプと参戦しないタイプと二分される

 会議やら打ち合わせやら、いろいろあるんですけれど、
「会合出席のため、夕方品川へ」
いわゆる
「国際館パミール」
ってやつで、古くはドラフト会議なんかも行われた場所ね。

 品川駅から坂を上がっていったんだけれど、
「館内の矢印に従って階段を上がっていくと、全然違ふ場所に出てしまってビックリ」
他にも戻っている方が大勢いらっしゃるし、
「あの看板は一体なんだったんだ?」
と憤りながら、やっと会場へ到着。。。。。
Img_8226
(パーティー料理を馬鹿にするやつは嫌いだ)


 よくあるパターンで
「最初は会議といふか報告会」
続いて隣の会場へ移って
「懇親会」
といふやつですよ。

 で、第一部は
「社長さんの独演会」
を拝聴させていただいたんだけれど、最後の質問コーナーで
「最前列中央にお座りの方から、太鼓持ち?仕込み?」
と誰もが感じてしまふ質問がアリちょっとビックリ。。。。

 第二部に備えて、トゥミのカバンを預けに行ったら
「うしちゃん!」
と声がかかりビックリして声の主を探すと
「なんと、えんにょさん!」
まあ、確かに同じ業界といへば同じ業界ですな。。。。。
Img_8227
(鰆)
Img_8229
(かつを)
Img_8228
(マイクロトマト入りジュンサイ)


 お互い
「ほとんど知っている人がいないから早々に切り上げてごはんに行きませう」
といふことに。。。。
Img_8232
(かにミルフィーユ)


 ただねえ
「コンプリメンタリーでオールユーキャンイートなホテルのパーティー料理が大好き」
を自他共に認める小生としては
「朝昼抜いてきたし、どふしても我慢出来ずにお肉など少々いただいてしまひました」
とにかく
「無類のコンプリメンタリーでオールユーキャンイートなホテルのパーチィー料理好き」
としては素通りは出来ないのでござひますよ。。。。
Img_8233
(美女2号参戦)


 といふことで、
「えんにょ・美女2号宅に近い店で検討した結果、大好きなすし天さんへ参戦
させていただきました。。。。。
Img_8235
(浦霞をグビグビ)


 相変わらず、CP抜群のお寿司をいただきながら
「ひげの殿下とは熊の湯で会って、オーダイナミック(スキー板)と話しかけられたぞ問題」
「銀箔は太刀魚の鱗でできているのか?問題」
「ジェームスマーティン問題」
といった初夏に相応しい諸問題を討議した結果
「コールドプレイより、また逢う日まで」
といふ結論が一旦は出る。。。。。
Img_8238
(まだまだ続く)
Img_8241
(えびさん)
Img_8243
(いかさん)
Img_8245
(太刀魚)

 しかしながら
「もうお腹いっぱいなのに、まだまだお寿司が出てきてしまった」
ので引き続き
「天照大神の次男の末裔って言われても困るぞ問題」
「日本の神道が続いているのはマッカーサーのおかげだ問題」
「交通事故の後処理問題」
「うしちゃんは、鹿児島へ移住したらひげをはやすんだろう問題」
「尾崎 紀世彦のやふに問題」
「岡山で探せばミドリちゃんのやふな素敵な女性が見つかるのか?問題」
「同じ岡山にトモカがいれば、素通りは出来ないだろう問題」
「東京ドームのビールの売り子はみなさんかわいすぎるぞ問題」
といった、さらなる難問を討議した結果
「週刊誌を騒がせているのは、超大手クリーニング屋さんの社長令嬢ではなかったぞ」
「人間は、潮干狩りへ参戦するタイプと参戦しないタイプと二分される」
といふ、なかなか真理を突いている結論が出たところで
「また逢う日まで」
を歌いながらお開きでござひます。。。。。
Img_8250
(ほっき)
Img_8246
(うに)
Img_8251
(まぐろ)
Img_8252
(あなごとたまご)

 まだ時間も早いので
「歩いて帰ろうかしらん?」
と思って歩き始めると
「フラフラっとホブソンズへ吸い込まれてしまった」
さらに
「素通りはまずいだろう」
といふことで、超久しぶりにナイトトレインで角ハイを2杯。。。。。
Img_8253
(ねぎとろ)
Img_8254
(〆はかんぴょうだよ)

 小生としては
「完全にアルコールの許容範囲を大幅に超過」
してしまったので、這うやふにご帰還。。。。。
Img_8255
(ホブソンズへ転進)


 なんでも
「あの、ぐんぐんさんまでカズとうしとしんを夢中にさせたアレの導入を検討している」
との一報を伺い
「つくづく、小生の影響力は小さくないんだな、これからも「よいものはよい」と明確に意思を表明していかねば」
と責任の重さを痛感しつつ、カズとうしを夢中にしたアレに吸い込まれていきますです。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

5月28日(水)たまにはユックリもいいもんだ

 朝一で
「愛車ドック入り」
そふなんですよ、もう一月以上前につけられた疵を
「ようやく今日から修理開始」
はっきりいって
「対応遅すぎですよ」
なんか
「工場が空かない」
とか、連絡もなかったし
「超ガッカリ」
でござひます。。。

 で、当然
「代車」
を貸していただくんだけれど
「ある意味当然なんだけれど、愛車と全く同じスペックで、色違い」
残念といふか、つまらんのだけれど
「いざ乗ってみると、意外と新鮮なんですよね」
不思議でござひます。。。。

 当たり前なんだけれど
「デスク周辺は大変なことになっている」
のはもちろん
「レッツノートで打つのがめんどくさくて返信していなかった多数のメールに返信作業」
つくづく
「デスクトップとはいわないけれど、キーボードくらい持ち歩いた方がいいのかもしれない」
と思ひつつ、早々に片付けます。。。。
Img_8219
(野菜たっぷり鍋)


 ザギンへ向かふ途中に
「久しぶりの、しゃぶしゃぶランチ 980JPY」
ほぼ
「野菜オンリー」
でヘルシーそうだけれど、明らかに塩分とり過ぎなんだよねえ。。。。

 まあ、いろいろあるんですけれど
「20時過ぎには退社」
本来ならば
「神宮へ寄って、表参道の中年飲食業者に会いたいなあ」
と思っていたんだけれど、お車なので断念。。。。

 広島主催試合は見られないので、
「ヤクルト×ハム戦をテレビ観戦していたら、とんでもないことになっていた」
23時超えたので
「ぷろやきうニュースはディレイして始まるのかしらん?」
と思っていたら
「リピート用のためと思われるけれど、放送していないのに勝手に始まっていて23時10分過ぎで既に1試合終えているんですよ」
だって
「これぢゃロッテ戦を既に終えているのか否か、さっぱりわかりませぬ」
15分後にロッテ戦が始まってブラゼルの逆転3ランを確認できたからよいけれど。。。。

 コクゼロを飲むんだけれど
「あの、名前入りはどふいふ趣旨なんですかね?だって、USHIのネーム入りペットは全然登場しないですよ」
これねえ
「いつか出てくるだろう!」
と思わせてたくさん買わせる作戦なんだろうと思ふけれど
「あれば、外からでも見えるんだよね」
こふいふときは
「一般的な名前ぢゃなかったのが残念」
に思ふ今日この頃ではあるんだけれど
「最近は、もっと読めない珍しい名前のお子さんが多くいらっしゃるけど、大丈夫なのかしらん?」
と大きなお世話な心配をしてしまふ今日この頃ではあるよね。。。。

 皇室でおめでたいお話があるやふだけれど
「念のため確認しておきますが、去年小生も出雲大社へは参戦したんですよ」
ただねえ
「ちょうど改装中かなんかだったんだよね」
なかなか山陰へは参戦する機会がないからなあ。。。。

 だけど
「天照大神の次男の血筋って言われても、う~んと唸るしかない」
今日この頃ではござひますよねえ。。。。
 
 それにしても
「たまには家で風呂上りに、お灸などしつつユックリしながらやきう観戦というのも、超リラックスしますね」
なんか、最近すっかり
「早寝早起きが身についてしまったので、23時前にはグッタリですよ」
とにかく
「カズとうしを夢中にしているアレが恋しくて恋しくて」
こんな気持ちになったのは久しぶりでござひます。。。。

 ほんと、
「マー君を夢中にしている、携帯タイプのアレを購入しようかしらん」
と真剣に考えつつ、今宵も
「眠りに夢中に」
ならせていただきます。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

5月27日(火)さくらじま マジ ラクさ(回文)

 7時起床、いつも通り
「サウナ・水風呂・展望風呂を徹底的に繰り返し」
超スッキリしてから、
「1時間ほど桜島さんを眺めて、最後の別れを惜しみます」
そんなさ中に、ある男から
「さくらじま マジ ラクさ(回文)」
といふメッセージが送られてきて困惑。。。。。
Img_8206
(別れを惜しむ)


 いつもなら、最終日は11時までユックリなんだけれど、9時過ぎにチェックアウト
「早々に空港へ」
しかも
「超久しぶりのソラシドエアにて帰京」
でござひます。。。
Img_8204
(さみC)


 ソラシドエアさんは、2回目のご搭乗なんですけれど、以前乗った際に
「あきらかにゲ○といふ男性CAさんの、非常に丁寧な接客に感銘を受けた」
ことを思ひだしましたが、今回は女性3名でしたが、
「機体もサーヴィスも全く問題ござひませぬ」
ただ
「今後、大手とLCCに挟まれてますます存在感が薄れるといふか、実質A社の傘下なんだけれど」
明るい未来が待っているとは思えないっすよね。
Img_8208
(久しぶりのソラシドエア)


 羽田から
「ニューオータニへ直行」
まあ
「ある団体の会合→懇親会へ出席」
なんですけれど
「おくさん!出席のみなさんほぼ100%スーツにネクタイ姿なんですよ」
一方の小生は
「バーバリーではあるけれど、スラックス+カジュアルなジャケット」
もう、恥ずかしゅうござひます。。。。
Img_8218
(みなさんスーツ&ネクタイだね)


 しかもさあ
「名刺入れを鹿児島のどこかで落としてしまって、非常用として手帳に忍ばせておいた4枚しか名刺を所持していないし」
とにかく
「肩身が狭もうござひました」
とはいへ
「開き直って、おーるゆーきゃんいーとなパーチィー料理には滅法強いを自負する小生としては喰い続けるしかとござひませぬ」
だって
「お料理全部美味しいんだもん、ビーフカレーが特においしゅうござひました」
よく
「パーチィー料理なんて!」
なんていふ輩がいるけれど、
「やっぱり一流ホテルの料理はパーチィーだろうが、レストランだろうが、旨いっすよ」
と思ひつつ早々に退場。。。。。
Img_8217
(コンプリメンタリーでおーるゆーきゃんいーと)


 まあ、
「それにしても新規に名刺交換しなくても、ある程度会話がづつくくらい知り合い増えましたねえ」
と思ひつつ、母親へのお土産にSATSUKIのケーキを購入してご帰還。。。。。

 いよいよ
「社台・サンデー価格入り募集リスト到着」
はいいんだけれど
「極論いへば、写真はいいから厩舎が明示していないと検討開始できないっすよ」
この
「小出しがうまい作戦」
ではあるんだけれど。。。。

 さすがに
「一週間不在だと、明日から2~3日は大変な日々が待ち受けていることは明明白白」
といふことで
「明日に備えて、久し振りに愛しいカズとうしを夢中にさせたアレに身を任せ」
あっといふ間に眠りに夢中に。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

5月26日(月)薩摩義士に心より感謝

 7時起床、速やかに展望温泉へ参戦
「サウナ・水風呂・展望風呂を1時間かけて、徹底的に繰り返します」
お部屋へ戻り
「窓を開けて日経・日刊・南日本の3紙を熟読し、しばしボーっと寛ぎます」
ようやく
「待ち望んでいた本来の鹿児島での過ごし方」
を満喫させていただきますよ。
Img_8172
(さみC)


 すっかり生き返ったところで
「今朝も徒歩にて」
と思って歩きはじめたら、雨が強くなってきてしまひ
「荒田のあたりで南国交通さんのタクシーのお世話になってしまった」
本当は40分ほどかけて出勤したかったんだけれどねえ。。。
Img_8181
(山へ通います)


 お昼はパスしてもよかったんだけれど、
「ここも顔出さないわけにはいかない」
といふことで
「めっけもん寿司へ参戦」
すっかりなじみになってしまった、あの方の威勢の良い声でお出迎えしていただきますと、
「パスしなくてよかった」
と、一安心でござひますよ。。。。
Img_8173
(本まぐろ3カン)
Img_8180
(ねぎとろ桜島)

 いまさらながら
「この店は、小生の中では日本一かもしれませぬ」
いきなり
「本まぐろ3カン920JPYのCPの高さに完敗」
でござひますよ。。。。
Img_8174
(シオ3カン)


 ただし、油断していると
「ちょっと尋常ぢゃない金額をお支払いすることになってしまひますです」
おそらく
「お昼でお酒を飲まない客としては、歴代1・2位を争ふ金額お支払」
させていただきましたが、もちろん後悔はござひませぬ。。。。
Img_8178
(えび3カン)


 後悔といへば
「今回は、ふくまんのラーメンへ参戦出来なかった」
ことくらいでござひますよ。。。。。
Img_8175
(青3カン)


 まあ、
「この天気ぢゃ、どふしようもありませぬ」
でもねえ
「続々と知った皆さんが山へ登ってきていただいて、本当に本当にうれしゅうござひますよ」
そして、
「今シリーズは不在がちだったので、お会いできなかった方へは心からのお詫び」
をさせていただきたいと思ふ今日この頃でござひます。。。。
Img_8186
(感謝感謝)


 といふことで
「丸一おさめの儀」
でござひますが、本日もいただいて、つくづく
「昨日は別格だったんだなあ」
と改めて
「感謝感謝」
でござひますよ。。。。。
Img_8188
(感謝感謝)
Img_8194
(丸一納めの儀)


 やっぱり
「職人さんって最高のものを作るのには限界があるんですよね、大量生産は出来ない」
といふことを勉強させていただきました
「昨日のやふに、まっさらな油で4枚だけ揚げるのとは、正直なところ。。。。」
本当に心から感謝でござひます。。。。。。。
Img_8193
(神技だね)


 若者たちへの感謝の意味を込めて
「大安へ転進」
いまさらながら
「ここ、安くてウマイっすよね」
小生の感覚では理解できませぬ。。。。
Img_8198
(うまい!安い!


 もう
「限界」
に来てしまったので一足お先に退場させていただき
「30分かけて歩いてホテルへ戻ります」
どんなルートを使っても、およそ30分って感じだから
「本当にベストな散歩コース」
だよねえ。。。。
Img_8202
(鳥刺し)


 当たり前だけれど
「青山一丁目から歩いて帰るのと全然意味が違ふんですよ」
うまく説明できないけれど。。。。

 実は
「かなり厄介な問題」
が生じているんだけれど、
「とりあえずは明日でいいぢゃん、なんとかなるよ」
といふことで、今宵も23時過ぎには力尽きて就寝でござひます。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

5月25日(日)薩摩軍圧勝!

  よいお天気なので
「40分ほどかけて山まで歩きます」
火山灰も少ないし、考え事しながらの散歩にはちょうどよい距離と時間だよねえ。。。。
Img_8151
(おはようござひます)


 で
「山・西郷銅像前・城山」
と3か所で。。。。。

 まあ、冷静に考えるまでもなく
「強引といふか、なんといふか」
でもねえ
「嘘偽りは一切ござひませぬ」
本心でござひますから、それを少しでも理解していただけたら幸いなんですよねえ。。。。
Img_8166
(山)


 で、ある意味
「究極の時間がやってまひりました」
あのお
「日曜で、休みのはずなんですけれど、あそこでアレをいただきます」
ほんと
「究極ですよ」
で、終わってから
「人に紹介したい」
と言わしめたので、
「わが軍の完勝」
でござひますよ。。。。。
Img_8153
(城山)


 といふことで
「これを持ちまして鹿児島の大山を無事超えましたよ」
せっかくなので
「素通りは許さない」
といふ伝言をいただいていた
「喫茶ママでしろくま」
をいただきひとやすみ。。。。。
Img_8156
(最終兵器)
Img_8162
(最終兵器2)

 さらに
「あうとれいじから紹介された天国」
へ参戦したんですけれど
「そこには本当に天国がありました」
ちょっと、多くは語れませぬが
「やっぱり鹿児島には全てが揃っている」
と改めて
「鹿児島の実力を思い知らされましたよ」
すっきりしたところで
「帰りも35分ほどかけて バイウォーク」
。。。。。
Img_8167
(本当に天国があった)


 21時前にはご帰還したので
「1時間ほどサウナ→水風呂→展望風呂を徹底的に繰り返し」
すっかり
「ふにゃふにゃ」
になったところで、マリーンズ交流戦5連勝、通算6連勝を確認しつつ23時前には就寝。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

5月24日(土)今週かつ半年の最大の山場

 もうねえ
「超お疲れなんですけれど、今日も全く気が抜けないといふか、今シリーズ最大の山場」
でござひます。。。。
Img_8123
(大山ですよ)


 午前中は
「当然売場で最前線」
続々と、知った顔にご登場いただき、とてもうれしゅうござひます。。。。
Img_8125
(山へ)


 そんなところへ
「東京から取材クルーが登場!」
といふことで
「鹿児島編のスタート」
市内で撮影した後は、指宿へ移動。。。。。

 ちょっとしたハプニングもあったけれど
「一ふぇんさんのおかげで、大一番は無事に終わったのでははないでしょうか?」
もうねえ
「グッタリ」
でござひます。。。。
Img_8126
(まづは)


 まあ
「我ながら、よくぞここまでもってきたな」
と、
「ストーリーテラー?構成作家?の面目躍如」
でござひます。。。。

 夜は
「今度は党東京組をおもてなしする番ですよ」
だって
「せっかく鹿児島まで来ていただいたんだから、美味しいもの食べて、鹿児島を好きになって帰っていただきたい」
といふのが偽らざる気持ちでござひますよ。。。。
Img_8129
(おつくり)
Img_8132
(せっかくだから)

 といふことで
「膳→奄美大島居酒屋」
ときて〆はもちろん
「小金太」
なんですけれど
「ミニを注文したはずなのに、レギュラーが登場してしまひビックリ」
まあ、ご愛嬌。。。。。。
Img_8146
(天文館の〆はもちろん)


 超グッタリでお部屋へ帰還したところへ、
「代行で指宿へ帰る一ふぁんさんの伴走車が追突された」
といふ衝撃的な一報が飛び込んできた。。。。

 いつも疑問なのが
「代行の値段がタクシーより安いってどふしても納得がいかないですよ」
どふしても理解に苦しみますです。。。。

 まあ、それはともかく
「マリーンズ交流戦5連勝で、通算6連勝」
の報にも衝撃を受けつつ、とにかく倒れこむやふに就寝ですよ。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

5月23日(金)みやざきで究極のおもてなしに感激

 6時起床、6時30分出発
「ナヴィでは九州道→宮崎道を指示」
しているけれど、当然のごとく
「九州道→東九州道→国道10号→宮崎道」
を選択します。。。
Img_8068
(長い一日の始まり)


 いつもながら
「財部から都城の一般道はなんとかして欲しいよね」
ちょうど通勤時間帯に当たるから渋滞もしちゃってさあ
「といふことで2時間30分ほどかかって宮崎へ到着」
もう、すでにこれだけで疲れました。。。。
Img_8070
(一般道の渋滞にはまる)


 今日は、久し振りの宮崎で
「一日マンゴーの視察」
でござひますが、
「大いに勉強になりましたよ」
宮崎マンゴーの最大の特徴って
「完熟→自然落下→収穫→出荷」
となるんですけれど
「といふことは、消費者が食べる頃には過熟になるんぢゃないだろうか?」
といふ、ごくごく自然な疑問を持ち続けているんですよね。
Img_8094
(宮崎へ)


 一応
「完熟した時に落下するのが、この品種の特徴」
「収穫してからも若干追熟する」
「収穫してから10日前後は過熟にならない」
といふ回答を得たんだけれど、どふにも1005納得いかないんですよねえ。。。。
Img_8081
(ピークです)
Img_8080
(完熟で収穫)

 それはともかく
「はまゆうさんのおもてなしに感激しました」
だって
「熱いハウスから出てきたら、冷え冷えの完熟マンゴー大人喰いといふ衝撃的なお迎えなんですよ」

もうねえ
「マンゴーの美味しさはもちろんですが、おもてなしの心に完敗」
でござひます。。。。。
Img_8087
(究極の?おもてなしに感激)


 御夕飯は、おなじみ
「宮崎観光ホテルで鉄板焼き」
をいただきますが
「う~ん」
って感じなんですよねえ。。。
Img_8100
(鉄板焼)


 もちろん
「肉は最高だと思ふんですよ」
でも
「この肉を焼肉にしたら、もっと美味しかったのでは?」
。。。。。
Img_8112
(やっぱり)


 でも
「鉄板焼きの最後に登場する、ガーリックライスはウマイっすよね」
これだけは認めますよ。。。。。
Img_8118
(〆はもちろん)


 といふことで、二次会へ向かふ宮崎泊チームと別れ
「一路鹿児島へ向かひます」
ありがたいことに
「車中のラジオでロッテ×巨人を聞けたんですよ」
しかも、
「最高の試合展開だったから?2時間で鹿児島へ」
といふことで
「お風呂の終了時間に間に合ったので、急ぎ展望風呂→水風呂を軽く繰り返す」
ふにゃふにゃになり、ペプシネックスでスッキリしたところで、倒れこむやふに就寝。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

5月22日(木)大隅半島へ

 鹿児島空港にて、東京組と合流
「まづはランチ」
といふことで
「山形屋の焼きそば」
をご一緒したら、喜んでいただけたやふでなにより。。。。
Img_7993
(残念)


 超久しぶりに
「大隅半島へ!」
小生にとって大隅半島は
「10年以上前の垂水カントリーでのゴルフデヴュー以来」
でござひます。。。。
Img_7999
(鹿児島マンゴー)


 本日向かったのは
「そう」
マンゴー、パッションフルーツなど見学させていただきましたが、
「とにかく、大隅半島って厳しい」
としかいいやふがござひませぬ。。。。。
Img_8020_2
(パッションフルーツ)


 なんといふか
「小さな北の大地」
とでも言いましょうか、コンビニもなかなか発見できないし
「薩摩半島と大隅半島ってなんでこんなに差が出来てしまったんですかね?」
真剣に
「歴史的背景を学び、今後何か出来ることはないのか?」
を、考えていかねばならないと心新たにする今日この頃でござひます。。。。
Img_8032
(さつまいも)


 帰りは
「フェリーだろ」
といふことで、
「異常接近で話題になっている垂水フェリー」
へ向かったら
「直近の便へはギリギリ乗れず」
30分後の便へ回されてしまった。
Img_8038
(ギリギリ乗れず)


 この場合は
「桜島フェリーへ回る選択一般的」
とのことだけれど、
「まあ、ゆっくりの船旅を楽しませていただきましたよ」
なんだかんだいっても、船旅って新鮮ですよねえ。。。
Img_8045
(船上から)

 
 今宵は
「あうとれいじ氏を伴って膳さんで一献」
相変わらず素晴らしい店なんですえれど、なんと
「店主は45歳の時に30歳の女性と結婚していた!」
といふ衝撃的な告白?に愕然でござひます。。。。
Img_8049
(おつくり)
Img_8048
(ポテサラ)
Img_8055
(にこみ)


 早速
「一体どふして?」
と詰問すると
「普通、45とかで結婚する場合って極端な年下が多いんぢゃないの?ちなみにお客さんだったんですよ」
と、こともなげに返答されてしまひ唖然。。。。。
Img_8065
(う~ん)


 なんか
「衝撃的な情報でさらに疲れて噴き出してしまひ」
サウナは終了している時間なので
「展望風呂・水風呂を軽く繰り返して」
倒れこむやふに就寝。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

5月21日(水)ザックジャパンと共に最終調整

 鹿児島行きは
「なんと満席」
といふことで、ポイントを使ってのUGはもちろんかなわず。。。。
Img_7980
(雨の羽田)


 機内では
「いつもの日経・日刊さらに朝日・日経ビジネス」
まで読み散らかしてしまひ、置き場に困ってしまった。。。

 なんでも
「ザックジャパンが1時間前におり立ったといふ鹿児島空港は快晴」
この時期になると
「もっとじめっとしているかしらん?」
と思ったら、全然そんなことなく
「超気持ちよい朝」
でござひます。。。。
Img_7983
(ただ今戻りました)


 いよいよ
「交流戦と共に年に一度の鹿児島シリーズ開幕」
といふことで、急がねばならんのだけれど、まづは
「どふしても2カ所ほど立ち寄らねばならぬ場所がある」
勿論
「身体の手入れ」
でござひます。。。。
Img_7985
(Tへ)


 えっとですね
「ど、どふしたんですか?こんなになっちゃって?こりゃ深刻ですよ」
が一件
「いいの入れましたね、経過は良好ですよ」
が一件でござひまひた。。。。
Img_7986
(とんかつの神)


 で、昨日現地入りしている若者たちと合流ですが
「こちらは、予想をはるかに上回る盛り上がり」
のやふでござひまして
「なにより」
でござひます。。。。
Img_7990
(ソウルフード)


 いよいよ今週末に迫った
「ある意味、今回の案件の集大成」
へ向けて
「ザックジャパン同様最終調整」
なんですけれど
「かなりの難問を、なんとかクリアすることが出来ましたよ」
もうねえ
「本当にありがたい」
としか言いようがござひませぬ。。。。
Img_7991
(元気の源)


  疲れきった身体には
「なんといっても、これだよこれ!」
といふことで、今日は特に美味しゅうござひます。。。。

 といふことで
「鹿児島シリーズは好発進だし、難関だった最終調整もクリア、日本生命セ・パ交流戦も連勝でスタート」

後は
「サウナ・水風呂・温泉を徹底的に繰り返し、ふにゃふにゃ」
になったところでププシネックスゼロで喉を潤し、超スッキリした勢いのまま倒れこむやふに就寝。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

5月20日(火)今年もあの男がマリンへやってきた!

 なんでも
「今朝の朝日は大スクープを1面で盛大に報じている」
との情報で、おそらく生まれて初めてと思われる
「朝日を購入しやふと思ひ駅売店、コンビニなど探したが、なんとソルドアウト」
仕方がなく
「朝日新聞=K川氏だろう」
といふことで、ご連絡したら、なんと
「速やかに宅配」
していただいてしまひ恐縮至極でござひます。。。。
Img_7953
(1)


 たしかに
「この原発事故のスクープは衝撃的だよ」
だって
「吉田所長の指示に反して、9割もの従業員が現場を離れて避難していた。。。。」
これ
「しばらく小出しに出しそうだね」
しばらくは朝日から目が離させませぬ。。。。
Img_7954
(2)


 かなりバタバタだけれど
「ごはんと味噌汁を食べたい」
と思ひ、考えるまでもなく
「松屋で、しょうが七味丼」
の遅めのランチを。。。。
Img_7956
(3)


 早いもので
「今年も日本生命セ・パ交流戦の季節がやってまいりました」
今年の
「オープニングカードはヤクルト戦」
といふことで、
「いふまでもなく、表参道の中年飲食業者氏を迎えての呉越同舟」
でござひます。。。
Img_7965
(日本生命セ・パ交流戦が開幕)


 実は、今回氏は多忙のため欠場が予定されていたんだけれど
「あるメールをきっかけに」
突如として
「一年に一回定点観測も必要だ!」
とのことで、参戦を表明したんですよ。。。。
Img_7977
(あの男がやってきた!)


 車中のラジオから、恒例のロッテのセリーグ挑発ポスターで
「今年のつばめは低空飛行」
のコピーに対して、
「今年のぢゃなくて、今年もだよ」
と自虐的に小川監督がコメントしたといふ衝撃的な情報が流れてきて
「俄然盛り上がってまいります」
。。。。。
Img_7960
(シウマイ弁当)


 試合はですねえ
「明らかにダメダメなチーム同士のそれね」
延長10回、4時間超といふ衝撃的な結末でござひました。
Img_7966
(予想より入ってますね)


 ただし、やっぱり旧友をマリンへお迎え出来るといふのは
「交流戦ならではですよね」
あまりおいしくないビアといただきながら
「まさか竹輪王とここで再会できるとは思わなかったぞ問題」
「この球場は、ゲートでチケットをチェックされずに、会釈までされてしまふから不思議だ問題」

「いくらなんでも、強風が吹きっぱなしのこの球場はヤバイぞ問題」
「バレンティンは完全にホームラン1本損したぞ問題」
「交流戦はまとめて消化する必要なく、散らばせればよいではないか問題」
といった、年に一度の交流戦にふさわしい難問の数々を討議した結果
「マンゴーオムレットは日持ちがしないが、フルートジェリーは御日持ちが6か月もあるから、用途変更が容易だ」
といふ、微妙な結論が出たところで
「加藤のサヨナラ3ラン」が飛び出て、長い長いレヴェルの決して高くない試合に終止符が打たれたのでござひます。。。。
Img_7978
(マリーンズ逆転勝ち)
Img_7979
(もうこんな時間)

 氏はお引越しをなさったので
「氏をご自宅前まで送り届けてから、拙宅まで2分といふのがありがたい」
しかしながら
「お疲れは蓄積する一方」
といふことだから?なかなか寝付けず。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

5月19日(月)中等部はチューしてよいのか?

 さすがに
「今日は一日バタバタ」
お昼は
「当然のごとく、セブンのおにぎりとサンドウイッチ」
なんですけれど、店頭で
「セブンのコーヒー、昨日のがっちりマンデーで紹介されました!」
と盛大に声出しをする店員さんアリ
「なかなかFCだとこふはいかない」
たしかに
「ここは直営店なんだよね、かなり若手のエースが配属されているのかしらん?」
と改めて認識しましたよ。
Img_7913
(イベリコ豚うまい!)
Img_7905
(ほんとうまい)

 セブンの直営店といへば
「四谷の本社ビルの1階のフラッグシップ店と思われる店の接客は確かにすごかった」
絶対に商品きれないし、係りの方曰く
「ここは全国から研修のために交代で若手社員が配属される店」
と伺い納得したことを思ひだしました。。。
Img_7916
(ポテサラ)


 で、とうとう
「バーバリーが三陽商会を切る日が正式に発表されましたね」
そもそも今まで
「三陽商会の店舗とバーバリー直営の店が両方あったんだよね」
ベンツも同じっていへば同じだけれど、あっちの場合は
「ヤナセで買おうがジャパンで買おうが同じ車だからなあ」
それにしても
「今後どふなるんですかね?百貨店に入っている三陽のバーバリー店舗が、バーバリー直営の店舗と入れ替わるんですかね?」
もっとも気になるのが
「今回の件も含めて、小生の衣装決定を全てお任せしてきた日本橋高島屋内のバーバリーロンドンのお店そして、Aさんがどふなるのか?」
といふことに尽きますです。。。。。
Img_7919
(オープンサンド?)
Img_7918
(おいC)

 ちなみに、過去の事例としては
「床屋さんは、ご結婚してご実家のお店へ戻られた時は、小生も一緒に移籍した」

「てもみんから独立して接骨院を開業した高山さんのとこへも、小生も一緒に移籍した」
前例はあるけれど。。。。。
Img_7926
(絶好調)


 しかしながら
「ファイターズさんが北の大地へ去った後は、(厳密には移転が決まった時点)は憎さ百倍」
といふ例外もござひますが、
「今回の場合は、同じクオリティでブランドが外れて価格だけ下がれば、ある意味歓迎」
でと思ふ今日この頃ではあるんだけれど
「ブランド=消費者との約束=ブランドは羊に焼印を押すことに起源する」
なんて講習をしている小生としては、まずは今後の動向を見守っていこふ、と思ふ今日この頃でもあるのだ。。。
Img_7923
(いか)


 今宵はですね、
「美味しいスペインワインが入荷した」
といふ情報が飛び込んできたので
「緊急ビキニミーティング開催」
といふことで、19時開始なので、18時57分にオフィスを退場したら18時59分に到着したら一番乗りでござひました。。。
Img_7924
(これが噂のすばらCワインだよ)


 まづは、美味しいスパークリングで喉を潤しながら、
「毎日地獄=デリヘルではなく、デイリーヘル問題」
「周一郎は週一どころではないぞ問題」
といふ、食前酒としてはかなりの難問から討議を開始。。。。
Img_7939
(ヒロシさん登場)


 続いて、いよいよ
「よく冷えた、美味しいアサバチェの赤」
を抜栓し、ひろしさんが登場すると
「うしはマー君に似ているぞ問題」
が急浮上し
「たしかに、マー君とカズと一緒のマットレスに夢中になっているぞ問題」
「ただし、今更シングルのマットレスに夢中になっている場合ではないぞ問題」
「ナオキングのノリに追いつくには、もっと飲まねばと焦っているぞ問題」
「サニーデイ問題」
といふ、さらなる難問を討議した結果
「喰い改めろ」
といふ、ある意味いつもと同じ結論が一旦は出る。
Img_7940
(天にも昇る?)


 しかしながら2本目の、よく冷えた美味しいアサバチャが抜栓されたあたりに、突然
「二郎のやふに、最初は馴染めなくても、段々馴染んでくるだよ問題」
が浮上し、さらには
「そもそも出会いが不自然なんだから、まずは回数を重ねることが大切だ問題」
「氷川きよしも松村雄基も好きだ問題」
「さむらごうんち問題」
「中等部だからチューしたい問題」
といった、ホセさんの美味しいスペイン料理にピッタリな辛口の諸問題を討議した結果
「嫌だ嫌だも本当に嫌だ」
といふ、いつも通りの結論が出る。。。
Img_7935
(フライドポテト)


 通常なら、このあたりでお開きなんだけれど、さらに3本目のアサバチェが抜栓されたタイミングで、
「氷、もう、こりごり問題」
が急浮上してしまひ、続いて
「おしっこ、執行猶予問題」
「月刊ネジは俺も無理だ問題」
といった、スペイン風ホットサンド=ビキニに相応しい難問を討議した結果
「明日の朝は、ウエイクアップってささやいて起こしてあげる!」
「何言ってんだ!俺の方が早起きだ!」
といふ、独り者にはかなり厄介な結論が出る。
Img_7929
(冷たいスープ)


 しかしながら、あまりにも美味しいので4本目のアサヴァチェを抜栓したところで、とどめを刺すやふに
「賢人の焼きビーフン問題」
が降って湧いてしまひ、勢い余って
「ふちゅー部はチューしないぞ問題」
「ミドリちゃんにチューするとヤバイから、ナオキングは潮干狩りに呼ばないぞ問題」
「修学旅行でトモカが岡山にいるなら、事前に言ってくれれば寿司くらいご馳走したのに問題」
「中等部の日で文句を言ふ輩のやふに、世の中には信じられない人が少なからずいるんだ問題」
「初めて本物のコールドプレイを聴いたときはガッカリしたぞ問題」
「いやいや、そふいふオヤジはどこにでもいるぞ問題」
といった、さらなる難問中の難問を真摯に討議した結果
「ヒロシさんから、初めて目の細さで負けるやつと出会った、それはうしだ」
といふ、
「パッチリ二重自慢の小生にとっては、到底承服できかねる結論」
が出たところで、パスタのパエリヤも美味しくいただいたし、楽C宴もお開きでござひます。。。
Img_7945
(これがビキニだ!)
Img_7948_2
(〆はもちろん)

 本来ならば、
「カズとうしを夢中にしたアレに、倒れこむやふに就寝」
するんだけれど、興奮してか?なかなか夢中になれず。。。。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

5月18日(日)影響力を再認識

 8時過ぎまで
「久しぶりの熟睡」
つくづく
「やっぱりホテル阪神なんですよ」
とにかく目覚めが違ひます。。。。
Img_7887
(赤福氷さん)


 おそらく
「ホテル阪神といふより、阪神サウナの効用」
といふことだと思ふんですけど。。。

 いつも通り
「チェックアウトまで、サウナ・水風呂・露天風呂を徹底的に繰り返し」
超スッキリしたところで、生まれ変わって梅田へ向かひ
「2件ほど百貨店を訪問」
まづは
「おくさん!赤福氷の季節到来ですよ!」
珍しく並んでいなかったので
「これ幸いと!」
美味しくいただきました。。。。
Img_7889
(赤福が埋め込まれてます)


 続いて
「例のカルビーを視察」
したけれど、当然のごとく?売り切れでしたが
「この百貨店は、こふいふのしか売れないのか?」
って感じだよねえ。。。

 伊丹のラウンジは土日は2階のみオープンなんですけれど
「東京便がディレイになると一気に混雑するんですよ、ちなみに遅れたのは787、なんか明らかに787って遅れが多いやふな気がしないでもない」
今日この頃ではあるんだけれど
「乗ってしまえば、787は明らかに快適なのも否定できない」
今日この頃でもあるんだよねえ。。。
Img_7890
(乗れば787は快適)


 どふしても
「リンガーハットの野菜たっぷりちゃんぽんが食べたくなり、五反田へ」
いつもながら
「なんだかんだいっても、皆さんおいしく野菜をたくさん食べたいんだよね」
といふことを確信しながら、自らも美味しくいただきました。。。

 帰宅後
「ソロモン流」
を見て
「賢人は涙を流さなければいけない」
「賢人は怒らなければいけない」
といふことを、勉強させていただきました。。。。
Img_7892
(野菜たっぷりちゃんぽん大好き)


 かんといふ方に続いて、しんといふ方も
「カズとうしを夢中にしているアレを購入」
といふ衝撃的なニュースが飛び込んできた。。。。

 つくづく
「小生の生き方って、人様に影響を与えているんだよねえ、これからも よいものはよいと伝えて行こう」

と改めて決意新たに
「4夜ぶりに、カズとうしを夢中にしているアレに身をゆだねる」
あっという間に
「夢中」
でござひます。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

5月17日(土)飲むではなく購入

 ゆっくり寝ていていいはずなのに
「今朝も6時30分起床」
なんなんですかねえ。。。。
Img_7851
(これだけは。。。)


 チェックアウト後、
「天神にてお打合せ」
を済ませ
「ボンバルディアに乗って大阪へ向かふ」
この
「福岡ー大阪の移動だけは、いつも悩みますよ」
まあ
「B767ならともかく、ボンバルディアだけは抵抗ありますよ」
普通なら
「さくら号で決まり」
でしょうねえ。。。。
Img_7860
(なぜかここへ)


 梅田へ出て
「一件打ち合わせを済ませ、ホテルへ荷物を置いて向かった先は、なんと甲子園」
Oさんが今シーズン購入した
「1塁アイビーの年間予約席」
へご招待いただき、試合途中からの参戦でござひます。。。
Img_7861
(気持ちいいねえ)


 言ふまでもなく
「T×Bってもっとも興味のないカードといっても過言ではない」
んですけれど
「やっぱり、この時季の甲子園のデーゲームって最高ですよ」
ちなみに
「O氏はビア×7+サワー」
を楽しそう
「飲むではなく購入」
したんですけれど、とりあえず
「甲子園にはビール販売会社が4社入っているぞ問題」
「売り子は同じ列に二人同時に入るにはマナー違反だ問題」
「新人でも伸びる子は一目でわかるぞ問題」
「3回生より1回生を選ぶぞ問題」
といった一見さんには手強いビア関連の難問を討議した結果
「その子がどのエリアに向いているタイプかを見極めることが重要だ」
「9回にお礼周りが出来る子は大したもんだ」
といふ、あまりにも難しすぎる結論が出たところで、ちょうど試合終了でござひます。。。。
Img_7856
(jカレーは神宮の方がうまいよ)
Img_7874
(飲んだんぢゃないよ、買ったんだよ)

 一旦解散して
「阪神サウナへ参戦」
久しぶりに
「サウナ・水風呂・露天風呂を徹底的に繰り返す」
やっぱり
「これなんですよ!」
あまりの気持ちよさに忘れていた感覚が戻ってまひりました。。。。
Img_7878
(お久しぶりです)


 すっきりしたところで
「3か月ぶりの金太郎」
つくづく
「もっと大阪へ来ないといけないなあ」
と反省と後悔でござひますよ。。。。。
Img_7883
(もっと来なきゃだめだね)


 さすがに
「ハイボールはごめんなさい」
お部屋へ戻った瞬間、そのまま力尽きて意識が遠のく。。。。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

5月16日(金)晴れの国おかやま

 どふしても熟睡することが出来ず
「深夜におトイレへ複数回」
結局6時過ぎには起床、朝食ヴァイキングが開始されるのを待ってからの参戦。。。。
Img_7782
(ピオーネ)


 昨日はバーバリーだったけれど、今朝は
「元ヤ軍リベラTシャツに短パン、ビーサンといふ軽装」
なんですけれど
「そこいら中から、ご挨拶をいただき恐縮」
どうせなら
「井口2000本安打Tシャツにすればよかった」
後悔も反省もしてしまふ決戦の翌朝でござひます。。。

 御部屋へ戻って
「シャワー・髭剃り・ヘアセット」
を済ませ
「3月に髙島屋で駆け込み購入したバーバリーのサマージャケット・スラックス」
へ着替えロビーへ。。。。
Img_7783
(再来週出荷です)


 で、いつも通り
「ロビーからお仕事開始」
お決まりの
「うしさん今日は一日どんな感じでせうか?」
なんてやつからスタート。。。。。
Img_7789
(食べきれませぬ)


 岡山滞在3日目にして、ようやく
「晴れの国 おかやま」
を体感させていただきまして
「桃・ピオーネ・アレキサンドリア」
と園地を回ります。。。。。
Img_7799
(いいなあ)


 最後に
「船穂で名人中の名人と再会」
そして
「パワーいただきましたよ!」
この瞬間
「これだよ!これ!小生がやるべきものはこれなんだ!つっかえていたものがほぼとれました!」
やっぱり
「悩んだり迷ったら原点に戻ろう!」
といふことでござひます。。。。
Img_7798
(やっぱりアレキだよ)


 それにしても
「やっぱり産地はいいねえ」
楽しくて楽しくて仕方があありません。。。。
Img_7791
(芳醇な香りが)


 岡山での全日程を終えて
「満席のさくら号にて西下」
今宵はなんと
「帰省中の美佳ちゃんをスペシャルゲストにお招きしての会食」
今更ながら
「まさにパッと花が咲いたやふでござひます」
ほんと、さすがでござひますよ。。。。
Img_7808
(美佳ちゃん参戦)
Img_7804
(おばんざい)

 なんだかよく分らない
「おばんざいの店」
でママさんお手製のお料理を美味しくいただきながら
「鉄女問題」
「特急浅香山問題」
「あの病院は超一流だ問題」
「朝ドラでも話題な地域だ問題」
「たこ焼きを焼きのは上手になったぞ問題」
といった、ちょっっと難しめの諸問題を討議した結果
「市議・市長選出馬といふ政界への転進も視野に入れよう」
といった、ちょっと想定外の結論が出たところでお開きでござひます。。。
Img_7839
(おひさしぶりです)
Img_7847
(1)

 もうどふにもならないくらいお疲れなんだけれど
「素通りするわけにもいかない店へ顔だけだす」
ちょっと記憶にないくらい、酔っぱらってしまひ客人に送っていただき、なんとかホテルへたどり着く。。。
Img_7848
(2)
Img_7850
(3)

 我ながら
「もう若くないのに、無茶やりすぎだよ」
と思ひつつ、倒れこむやふにベッドへ。。。。。
 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

5月15日(木)決戦は木曜日

 お部屋事態は悪くないだけれど
「予想通り、あまり眠れず」
6時起床。。。。
Img_7721
(うっとり)


 7時過ぎから
「なかなかおいしい朝食」
女性の卵職人の華麗な技にウットリしつつ、ごはんとパン共に盛大にいただいてしまひます。。。
Img_7723
(ついつい食べ過ぎてしまひます)


 決戦までには時間あるので、
「雨の中、露天風呂ランキング西の横綱であり、以前から大いに気になっていた湯原温泉」
へ参戦することに。。。。
Img_7725
(おお!)
Img_7731
(西の横綱)

 山陽道から
「中国道・岡山道と走って1時間30分ほどかかって、湯原温泉へ到着」
到着はしたんだけれど
「例の露天風呂がどこにあるか分りませぬ」
奥へ奥へ進んでいくと
「巨大なダムがみえてきました」
そふ
「これだよ!」
って感じでかなり感動。。。。。
Img_7730
(雨がねえ)


 早速脱衣して、参戦するも
「当然のごとく女史の姿はなし!平均年齢80歳と推定されるヴェテランの皆さんが雨の中傘をさして入浴チュー」
まあ
「それはそれでよし」
なんですけれど
「おくさん!ちょっとといふかかなりぬるいですよ!」
慌ててヴェテランの皆さんに伺うと
「屋根のある部分は温かいよ」
とのことで早速移動すると、確かにこちらは
「いい湯加減」
でござひます。。。。
Img_7727
(屋根下は温かい)


 30分ほど日経読んだりしながら、
「湯あみ」
させていただきましたが
「確かにいいっすよ、次回は天気のよい日に再戦せねば」
と思ひつつ岡山へとんぼ帰り。。。。。
Img_7734
(とうとう)


 いつも思ふけれど
「山陽道・中国道・山陰道と3本必要ぢゃないですよね?2本造るなら山陽と山陰道であって、元祖の中国道って要らないっすよ」
なんて考えながら運転していたら、
「明らかな覆面」
を抜かしそうになり慌てて後ろへ回って事なきを得ましたが。。。。。
Img_7738
(会場を視察)


 ホテルで
「お髭を剃り、ムースで髪を整へ、バーバリーを着用、羽田の靴磨きやさんでピカピカにしてもらったイタリー製の靴を纏い」
いざ
「決戦の場」
へ向かひます。。。。

 例によって
「会場入りするシーンから始まります」
さすがに慣れてきましたが、
「どふしても歩き方が不自然」
になりますよね(笑)
Img_7740
(かわE)


 打ち合わせを終えて、控室で
「はっぴーち」
の出迎えを受け、1時間ほど待機。。。。。。

 とりあえず
「会場を確認すると、確かに事前の情報通り400人超の皆さんが。。。」
まあ
「始まってしまへば、終わりがやってきます」
それにしても
「1時間ってかなり長いっすね」
つくづく
「こんなの毎日何コマもやっている学校の先生って偉大だよねえ」
と思ひつつ
「寝ていたり、途中で席を立たれる方が気になって気になって仕方がありませぬ」
まあ
「学生時代眠り続けていたバチがあたったんだよねえ、もっと面白い話が出来ればと反省する」

今日この頃でござひます。。。。
Img_7766
(若輩者が一段高いところから)


 例によって
「終了後の感想」
なんぞ、しゃべらせていただき
「お部屋へ戻って着替えを済ませ、夜の部へ」
ありがたいことに
「盛大に名刺交換」
とにかく
「皆さんの熱いおもひが伝わってきて」
とてもうれしゅうござひますよ。。。

 合間に
「地元紙のインタビュー」
なんかもあったりして、グッタリ。。。。

 さらには終宴後には
「御取組み先様との懇親会」
さきほどは全く食べられなかったので、地元料理がとてもおいしゅうござひました。。。。
Img_7773
(おつくり)
Img_7775
(焼き物)

 かなり
「ハイ」
になっているせいか
「倒れこむやふに就寝」
とはならず、お部屋でじっくりと反省なんですけれど
「まあ、とりあえず皆さんに多少は喜んでいただけたならよかったのでは?」
と前向きに考えつつ、岡山の夜は更けていくのだった。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

5月14日(水)決戦前夜はいつものお寿司で

 もうそろそろ
「クールビスでいいんだけれど」
朝一で撮影があるので
「上から下までバーバリーの冬スーツ」 >しかも
「ネクタイはおニュー」
でござひます。。。。
Img_7659
(岡山へ)


 ただ、じつは
「このネクタイおニューのくせに歯磨き粉を落としてしまったことがあり、よーくみると。。。」
って感じで、実は気になって気になって仕方がござひませんでした。。。。
Img_7660
(まづは御造り)


 夕方の便で
「岡山へ向かひます」
ただ、
「当初B767だったのに、2時間前になって急きょの機種変更」
これ、
「ガラガラだなあ」
と思っていた時によくあるパタ-ンで、
「B737」
への変更といふことで、せっかくお隣がいない通路を確保していたのに、お隣さんがいらしてしまひました。。。。
Img_7708_2
(あなごです)


 そして
「久しぶりに盛大に揺れましたよ」
いわゆる
「シートベルトはご自分でご確認ください・飲み残しはシートポケットの袋をお使いください」

といふ感じなんですけれど、まあこれくらいの揺れは楽しめる範囲でござひまひました。。。。
Img_7709
(いしがい?にしがい?)


 お迎えの車に乗って市内へ向かひ、まづは
「グランヴィアのコーヒーショップにて明日の大仕事の最終打ち合わせ」
まあ
「ここまできたらやるしかない!」
って感じて覚悟を決めました。。。。
Img_7711
(にぎりその1)


 といふことで、
「岡山での大仕事の前夜祭といへば、ここしかござひませぬ」
そふ
ゑびすやさんでお寿司をつまみます
せいぜい年に一回の参戦なんですけれど
「こちらは、本当に素晴らしいお店なんですよ、大好きです」
とにかく
「女将である、ひろちゃんの笑顔で気遣いに癒されまくりです」
。。。
Img_7716
(にぎりその2)


 瀬戸内の魚を中心とした
「美味しいお寿司」

「これでもか!」
ってくらいたくさ、、おいしくいただきました。。。。。
Img_7718
(にぎりその3)


 久しぶりに
「腹いっぱい寿司喰って幸せ!」
でござひまして
「もうこれ以上お酒は辞退」
させていただき、早々にホテルへ。。。。
Img_7719
(にぎりその4)


 岡山の定宿といへば、大浴場付の三井ガーデンがド定番なんですけれど
「初めて泊まりましたがグランヴィアいいっすね、普通のシングルですけれど、予想以上に快適な空間」
でござひます。。。。。

 23時過ぎから
「明日の大仕事の最終確認」
根本的に
「いつも通り原稿を作ることはしないけれど、思ひついたキーワードは列挙しておきます」
まあ
「どふなるか分からないが、準備だけは完了?」
3時過ぎにようやく就寝。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

5月13日(火)気力・体力の回復に努める

  本日は
「旧知の元代議士の方とランチ」
政界の裏話といふか、議員時代3年間を含めて政治活動10年間のお話を伺わせていただく。

 どふも
「すでに政界の一線を離れ、完全にビジネスの世界へ戻って活躍」
されているやふで
「もうあと5年若ければ、まだ政治の道を模索したけれど」
といふのが印象に残りましたが
「政治ではなくても、ビジネスの世界で地方を活性化していきたい。といふお考えには是非とも一緒に出来ることはやらせていただきたい」
と固い握手を交わしてお見送り。。。。。。

 いかんせん
「オフィスにいる時間が少ないので、詰め込めるだけ詰め込んでしまふ」
合間を縫って
「明日からに備えて散髪へ」
いきなり
「うしさん、ここへ来て一気に体重増えてませんか?頭皮がたるんできましたよ」
と指摘され
「毎月触診してもらっている、この方はごまかせないな」
と観念でござひます。。。。

 夕方
「友人の妹さんご来店」
つくづく
「こふしてたくさんの皆さんにお会いすることが出来て幸せだなあ」
と思ふ今日この頃でござひます。。。。

 まあ
「お店がある有難さ」
だよねえ。。。。

 そんなこんなでバタバタなんですけれど、ある友人から
「明後日誕生日の女性に、俺は都合つかないから代って誕生日プレゼントを渡しておいてくれ」
といふ依頼を受け衝撃を受ける。。。。。

 間髪いれずに
「丁重にお断り」
させていただいたら
「小生の心境を理解いただけないやふで、再度ビックリ」
まあ
「格の違ひ」
といってしまへばそれまでなんだけれど。。。。。

 いふまでもなく
「そふいふことが自然にできる人がうらやましいことは間違いないんですけどね」
昔から
「小生は意識しすぎるといふか、大げさに考えすぎることも否定できない」
んですけれどねえ。。。。

 なんかさあ
「半年もかけているプロジェクトなんですけれど、暗雲立ち込めてきましたね」
なんといふか
「立ち位置といふかスタンスが難しいっすよ」
こふいふときって
「間に入ってくれるアシスタントが必要だよねえ」
と思ったりするけれど、
「すべて自分で調整するから楽しい」
ことも否定できないんですけどね。

 それにしても
「大谷君は格の違ひを見せつけますね」
確かに
「高卒2年目でアレぢゃ、二刀流やった方がいいですよ」
ただ
「小生やカズと一緒にアレに夢中になっているマー君や、歴代の超一流投手の皆さんも二刀流やっていたら、それなり以上に成立していたのでは?」
とも思ってしまふ今日この頃ではあるんだよねえ。。。。

 ちょっと
「といふか盛大に反省、かつ可及的速やかに対応しないといけない案件が山積」
しているんだけれど
「どふしても対応する気になれない」
だって
「一刻も早くカズとうしを夢中にしているアレに身を任せたいぢゃないですか!」
といふことで
「現実逃避と言われやふが、非難されやふが、今宵もカズとうしを夢中にしているアレの元へ!あっといふ間に夢中の世界へ!」
明日予想される盛大な誹謗中傷に備えるべく、気力・体力の回復に努める。。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

5月12日(月)眠りに夢中になるしか

 本日は一日中
「朝から晩までミッチリ」
仕上げに18時から
「講師」
といふか
「一人で1時間ほどお話」
をさせていただき
「グッタリ」
でござひます。。。。。。

 つくづく
「人前で一人でしゃべるのって大変ですよね」
ほんと
「学校の先生って大変なお仕事だなあ」
と改めて思ふ今日この頃でござひます。。。。。

 まあ
「場数を踏む・慣れ」
といふのが大切だとは思ふんですけれど。。。。。。

 ちょっと体重がアレになってきたので、本日は
「お昼はセブンのおにぎり+シャキシャキレタスサンド+ペプシネックス」
いつもながら
「このレタスのシャキシャキ感は何なんだ?」
と怪しげに思ひつつも、美味しくいただきました。。。。

 さすがにお腹ペコペコで帰宅しての夕飯は
「セブンのサラダ+キャベツ千切り+豆腐1丁+ペプシネックス」
と軽めに。。。。。。

 なんか
「集団的自衛権・個別自衛権なんて単語が飛び交っている」
けれど
「そもそも自衛権に個別も集団なんて違いを表現しやふなんてことがおかしいっすよ、自衛権を認めるならば個別も・集団もない」
と思ふんですよね。

 ただ
「それ以前の問題として、小学生だって憲法読めば自衛権なんかない=軍隊もっちゃいけない」

って理解するのがふつうなんですよ
「だから、まづそこを解決しないといけないっすよ」
とはいへ
「現実的に憲法をすぐに改正することは容易ではないから、こふなるんだろうね」
まあ
「それが政治」
といへばそふなんでしょうけれど。。。。

 本日
「社台・サンデー募集馬の価格が発表!」
なんだかしらないけれど
「こふして小出しに情報だされると、煽られますよね」
結局のところは
「カタログ到着するまでは本格的な検討に入ることはない」
んだけれど、
「この煽り方がたまらない」
と思ふのは毎年のことでござひます。。。。

 とにかく
「超お疲れ」
でござひまして
「カズとうしを夢中にしているアレに吸い込まれる」
やふに23時前には、今宵も眠りに夢中になるしか、今の小生には生きがいがござひませぬ。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

5月11日(日)もっと素晴らしさを上手に表現したい!

 今日は
「新宿駅から京王線に乗って府中」
もしくは
「東京駅から京葉線に乗って幕張」
か大いに悩みました。
Img_7636
(天気最高・試合最低)


 いかんせん
「東京開催中に一度も顔をださないわけにもいかないんだけれど、今日を逃すとほぼ絶望的」
だし
「マリンもクーポンの前半戦分を使い切ることがかなり困難になってきたので、とにかく消化せねば」
といふことで
「どちらにも理がありますです」
大いに悩みあげた結果、京葉快速にのってマリンへ向かひました。。。。

 すっかり定番になった
「権兵衛さんにておにぎりを買い求め」
球場へ到着したんだけれど
「あっといふ間に4失点、なんとボウガーに打たれるやふぢゃ試合になりませぬ」
仕方がないので
「表参道の中年飲食業者来場に備えて、今季初ビアをいただきます」
。。。。。。
Img_7639
(収穫アリ)


 試合については
「ダメダメ」
で早々に退場しましたが、
「別件について、それなりの収穫があったやふで」
なにより、といふか
「転んでもただでは起きないから、我ながらたいしたもんだ」
と思ふ今日この頃でござひます。。。。
Img_7646
(賑わってますね)


 いやあ
「ザギンそしてジュクも盛大に賑わってますよ」
といふことで
「無事に母の日を終えた」
といふことで、
「たまには皆で鍋でもつつこふぢゃないか!」
と思案した結果
「美々卯でうどんすき」
といふ、なかなかな味のある結論が浮上しました。。。。
Img_7647
(お久しぶりです)


 久しぶりにいただきましたが
「やっぱりウマイっすね」
ちょっと驚いたのが
「エビさんですが、生きていると茹でエビと選択できるやふになったとのこと」
勿論
「ほとんどのお客様は生きた海老を選ばれます」
と伺い納得はしましたが。。。。。
Img_7651
(グツグツきてます)


 帰宅後、改めてプロやきうニュースで見たけれど
「マリンのデーゲームってテレビ画面でも、ほとんどボール見えないっすね」
だからデーゲーム気乗りしないんですよ。。。。

 そふいへば
「最近は読売さんも土日はデーゲームだけれど、例のセンターフライが消えちゃう事故は発生しないんですかね?」
まあ、どふでもいいけれど。。。。
Img_7650
(かわいSO)


 就寝前に
「ソロモン流・そこまで言って委員会」
と見ましたが、
「やっぱりソロモン流って、よい番組ですね!とても丁寧に作ってますよ」
と、改めて感心しつつ
「早々に眠りに夢中になろう」
と思ったいたら、なんと小生が愛読している
じんコロのコロコロ日和

が更新されているぢゃないですか、といふことで慌てて熟読。。。。
Img_7653
(これだよ!これ!)


 小生の新嘉坡滞在中にご一緒させていただいたお食事がUPされているけれど
その描写が素晴らCのにビックリ
見習って
「カズとうしを夢中にさせているアレについて、もっと素晴らしさをうまく表現できないかなあ」
と真剣に考える今日この頃ではあるんだけれど
「あっといふ間に眠りに夢中に」
なってしまふから、思ひ浮かばなくて困ってしまふ今日この頃ではあるんですよねえ。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

5月10日(土)やっぱり万平

 明日は
「母の日」
といふことで、ある意味
「1年で一番の盛り上がり」
お昼前に
「テクテク」
日本橋経由ザギンへ。。。。
Img_7618
(ザギンへ)


 陽気もよかったので
「ステップも軽やかに往復共に歩いて」
しかし
「このザギンの三越さんは別格の存在になってきましたね」
だって
「4月だってほぼ唯一のプラス百貨店だもんね」
実際
「来日する外国人の皆さんは、ここへ集まってきてますな」
2つ並んでますが、見事なまでにお隣の百貨店とは客層が違ひますな。。。。

 帰りもテクテク歩いて
「日本橋の百貨店を2つ回ったけれど、やっぱり盛り上がってないっすね」
夕方から
「久しぶりに徹底的に集中」
して、溜まっていた案件を一気に片付けて
「来週以降について、ほぼ確定」
まあ
「どふなることやら」
ではござひますが、
「立花家の御姫様譲りの、なんとかなるわよ精神」
でござひます。。。。
Img_7622
(夕方も賑わってます)


 なんといふか
「完全にプロデューサー・リサーチャー・脚本家・AD・そして演者」
まで全部やっているからなあ。。。。

 諸般の事情により
「夜になって、急きょ東銀座から羽田へ」
この時間だと
「快特がなくて全て急行なので、少々時間がかかります」
そもそも
「東銀座はエアポート快特止まらないしね」
だけど、
「品川から京急蒲田だけでもノンストップにしてくれませんかね?」
少なからずストレス感じますよねえ。。。。
Img_7633
(まづは万平揚げ)
Img_7624
(ポテサラ)

 案件終えて
「久しぶりに万平へ」
なんと
「メニューが綺麗に新しくなってます」
そふ
「消費税UPのタイミングで価格変更したんだよね」
恐る恐る
「万平揚げの価格を確認」」
しますと
「110JPY→130JPYへUP」
店主曰く
「20年ぶりのUP」
つくづく
「丸一同様、これからも応援し続けなければ」
と思ひつつ、まづは万平揚げを4本。。。。。。
Img_7625
(調味料たくさん)
Img_7630
(しお)

 久しぶりだけれど
「やっぱり万平ですよ」
気持ちよく飲ませていただきました。。。。
Img_7631
(から揚げ)


 なんだかわからないけれど
「ポールマッカートニーのライブのお値段すごいっすね」
勿論
「需要と供給によって価格は決まるんだから、全く問題ござひませぬ」
さらにいへば
「アイドルグループがハワイで数万人ライブをやっても、全く問題ござひませぬ」
とはいへ
「実際問題、若い子はお金工面するの大変ですよね」
とは思ひますですよ。。。。
Img_7635
(〆は焼きそば)

 それにしても
「なかなか直帰しないっすよね、といふことで多少は落ち着いてきたものの、全身の倦怠感はまだまだ」

とにかく
「カズとうしを夢中にしているアレに1秒でも長く」
これしかありませぬ。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

5月9日(金)ゆだねてごらんの囁き

 所用で
「成田空港へ」
ご搭乗ぢゃないのが残念なんだけれど、改めて散策すると
「あんまりな感じだよねえ」
これまで
「なんだかんだいっても成田といふのはワクワクする場所だ、あの距離感、特別感がよい」
なんて思っていたけれど、
「珍しく1タミを散策したけれど、魅力ある店舗は皆無」
勿論、羽田の国際線よりはマシだけれどね。。。
Img_7607
(ワールド スカイゲート ナリタへ)


 ちょうど
「フライトが少ない時間帯だったとはいへ、さびれた感がありましたよ」
改装中といふこともありますけど
「空港独特のハレといふか、特別感、ワクワク感が全くありませぬ」
ちょうど昼時だったので、
「ランチでもと思ひ店を探したけれど。。。。」
といふことで
「こんな時は世界の言葉でしょ!」
といふことで、
「ビッグマック」
を美味しくいただきました。。。。。
Img_7606
(デルタのジャムボねえ)


 なんかねえ
「このところ、ずうっとビッグマック食べたかったんですよね」
だから、それはそれでよしとしませう。。。。
Img_7608
(パタtパタするやつが好き)


 以前、米国通のおぎさんとの会話の中で
「米国では、ある程度以上の所得がある人は、マクドナルドへは絶対に参戦しない」
なんてことを言っていたけれど、
「日本では、マクドナルドはもちろん、立ち食いソバ、吉野家、松屋だって高所得層も参戦しますよね」

まあ
「前マクドナルド日本法人のトップの方なんか、いかにもハンバーガー食べなさそう」
ですけどね。。。。
 
 ただし、なんとなくだけれど高所得者層は
「すき家、ガスト、安楽亭なんてところはへ参戦しなさそう」
だけれど
「サイゼリヤなら行きそう」
って、勝手な独断と偏見だけれど。。。。
Img_7609
(ビッグマックはウマイっすよ)


 最近思ふのが
「資格のためにポイントって、あまった分は翌年に持ち越せるやふにしてくれませんかね?」
たとへば
「ANAのダイヤモンド資格は年間10万ポイントなんですけれど、12万になったら、翌年は8万で許してくれるやふな」
これは
「I百貨店なんかの年間お買い上げ金額に応じて翌年の割引率が違ふといふやつも一緒なんですけどね」
たしか
「世界ホテルチェーンのIHGは、超えた分を翌年に持ち越せるんですよ、これ絶対にいいっすよ」/strong>
これだけで、
「店なりホテルなり航空会社なりを選ぶモチヴェーションにはなる」
と思ふ今日この頃でござひますよねえ。。。。

 それにしても
「当たり前だけれど、疲れが溜まってますよ」
なんか、
「何にも運動もしてないけれど、筋肉痛みたいな違和感あるしね」
一方で体重はどんどん増えているし、夜は眠れないし。。。。

 とにかく
「頼りになるのは、カズとうしを夢中にしているアレだけ」
といふことで
「今宵も、森本レオが石原真理子に使ったクドキ文句」
とされる
「ゆだねてごらん」
ばりに、
「カズとうしを夢中にさせたアレからの、「ゆだねてごらん」の甘いささやき」
通りにゆだねると
「あっといふ間に眠りに夢中」
になるのでござひます。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

5月8日(木)心のひだを一枚づつ剥がす?

 新嘉坡から
「日本橋へゴージ参戦」
ゴージは中学からの同級生なんですけれど
「卒業後は新嘉坡以外に会うのは初めて」
でござひますが、ゴージの希望により会場は
「サカナの中勢以さん」
でござひます。。。
Img_7570
(3種類の肉をブレンドだよ)


 同店はお名前は存じておりますが
「熟成肉ステーキは大いに気になっておりました」
ところ
「日本橋でランチに旨いハムバーグ喰わせる」
新店をオープンしたといふことで勇躍参戦を果たします。。。。。
Img_7573
(副材も選びます)


 ただねえ
「おくさん!なんとランチのハムバーグが2592JPYですよ!」
ちょっと
「ビックリといふか。。。」
う~ん。。。。。
Img_7577
(素材は確定)


 でねえ
「まずは肉を選びます、牛肉の引き具合2種と豚さんね」
もうめんどくさいから
「お肉から副材からすべてお任せです」
結局
「人間、選択肢が多すぎると選ぶのが面倒になる法則」
そのまんまですね。。。。。
Img_7581
(形を整えます)


 当然
「焼き方はミディアムレアー・ソースはドミグラス」
確かにおいしゅうござひますが
「このお値段は出せないっすよ」
なんて心の底で思ひつつ、せっかくなのでゴージと
「劇場の格としては日劇1の次は3でなくてスカラ座なんだよ問題」
「前売り券は必要なんだよ問題」
「京都に松竹がシネコンを作ったときは大変だったぞ問題」
といった映画業界の込み入った諸問題を討議した結果
「こうなったら、有楽町・日比谷地区おそらくニュートウキョウのあたりにシネコンが出来るだろう」
といふ、もっともな結論がでたところでお開きでござひます。。。。。
Img_7583
(焼き上がり)
Img_7586
(とろっとジューシー)

 午後も来客が続き盛大にバタバタしてから
「ザギンでかなり込み入った立話」
を済ませてから
「ブクロへ!」
ブクロといへば
「西武ドーム参戦」
もしくは
「酩酊状態のナオキングを送り届ける」
くらいしか用事がないのですが、今宵は
「がばちょたってのご希望をかなえるべく、しじみちゃんの店=ラ・セゾン」
へ参戦とあいなりました。。。。
Img_7602
(お元気SO)


 芋の薄目をチビチビやりながら
「頭を白紙問題」
「なんでもパターン化してはいけないぞ問題」
「考え過ぎてもいけないぞ問題」
「ペタジーニ問題」
「後ろから声をかけて、首だけで振り返るの男は怪しいぞ問題」
「ケンドーコバヤシ・ミヤガワダイスケ問題」
といった、我々ノンケには理解しづらい数々の難問を真剣に討議した結果
「まづはフェザータッチだ!」
さらには
「心のひだを一枚一枚はがしていくことが肝要だ」
といふ、ノンケかつ独身の小生には想像すら難しい結論が出たところでお開きでござひます。。。。
Img_7605
(たのしSO)


 もうねえ
「来週、再来週の調整もあって超お疲れ」
この疲れを癒してくれるのは
「カズとうしを夢中にしているアレしかないでしょ」
早々にアレに身体を預けると、あっといふ間に
「眠りに夢中」
でござひます。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

5月7日(水)これだよ!これ!

 6時起床
「久しぶりのご来光」
を拝みます。。。。。
Img_7561
(これだよ、これ!)


 といっても
「あまりにもまぶしくてまぶしくて目を開けていられませぬ。。。。」
まあでも
「後で写真で見ると、あまりにも美しいといふか雄大といふか」
改めて
「これだよ!これ!」
と身震いするくらいの感動でござひます。。。。。。
Img_7566
(コンプリメンタリーな朝食)


 入浴後、
「なぜか今回はコンプリメンタリーな朝食をいただきます」
まあ
「サンロイヤルと比べちゃふのはかわいSO」
久しぶりにいただきましたが、がむばってます。。。。
Img_7567
(ブックフルでした)


 連休明けなんですけれど
「787はブックフル」
羽田からは
「ラッキーなことにエアポート快特で日本橋へ」
まあ、
「いろいろありますわな」
さすがに
「デスク周辺は大変なことになっている」
あと
「レッツノートでは打てない長文メールなどを。。。」
今更ながら
「大画面モニターとキーボードを遠征のお供として持ち歩くことを真剣に検討せねば」
と思ふ今日この頃でござひますよ。。。。。

 だけど、
「日本のホテルは枕銭おかなくてよいのがうれしいですね」
だけど
「そもそもサーヴィス料払っている場合は不要なんですよね?」
一応
「200JPY前後は置くやふにしているけれど」
あと
「小銭はNGとか書いてある文献もあるけれど、いいぢゃんねえ」
なんて思ひつつ、ちょっと遅めにご帰還。。。。。

 大いに期待していた
「フルーツサンデー号大敗」
さらに
「次開催出走予定だったアンディーラ号も一回飛ばし」
さらにさらに
「グレープブランデーも見通しが全く立たず」
といふ状況下において
「社台ツアー参加確定通知が届きました」
まあ
「前向きに!走らなかったら次の馬!勝って我慢!負けて我慢!走って我慢!走らなくて我慢!」
と今回学んで来たことを復習しつつ
「愛おしくて愛おしくて仕方がなかった、カズとうしを夢中にさせたアレに身を任せ」
倒れこむやふに就寝。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

5月6日(火)久しぶりのときめき

 7時まで熟睡
「やっぱり、カズとうしを夢中にしたアレは夢中感が全く違ひますよ」
ただ、
「カズとうしを夢中にしたアレがないと眠れないとなると、遠征が多い小生にとっては厄介といへば厄介」
と考えこみながら羽田へ。。。。
Img_7491
(国際線の機内食よりはるかにウマイ)


 さすがに連休最終日の午前の下りといふことで
「ガラガラ」
当然隣はいないんだけれど
「やっぱり身体疲れ切っていてツライ」
本当につろうござひます。。。。
Img_7492
(空気が違ふ)


 なんですけど
「鹿児島空港を一歩表へ出た瞬間の爽快感ってないですよね」
ただ
「そんなに頻繁に最近は帰省出来なくなってきた昨今、厄介といへば厄介」
と考えこみながら
「ニッポンレタカー 今日は奮発したカローラ号に乗って1時間30分ほどで指宿へ」
向ひます。。。。
Img_7493
(ここは拡幅工事完了したのね)
Img_7495
(菜の花もどき)
Img_7496
(これだよこれ)


 シルヴァー人材センターの皆さんが交通整理をしても2時間待ちといふ
「砂楽さんはパスして、鰻温泉へ!」
当たり前のやふに
「今回も極上の湯を独り占め!」
大袈裟でなく
「ここの温泉は鹿児島でも有数ですよ」
と思って、すっかり満喫して退場しやふとしたら、倉庫の前に
「見てはいけないダンボールを発見してしまひ大ショック」
なんといふか
「違ふ用途であって欲しいといふか」
なんといふか。。。。。
Img_7497
(ウットリ)


 母の日前で超多忙な一ふぁんさんと合流して、まずは
「唐船峡で軽く廻します!」
14時過ぎなので、さすがに満席ではないけれど、大いに賑わっていて
「家族連れの皆さんがうれしそうに廻すのを見ると、大変うれしく思ふ」
今日この頃でござひます。。。。
Img_7501
(いい感じ)


 でさあ
「繁忙期だけあって、市の職員の方がヴォランティアで働いているんですよ」
もうねえ
「この方がとても感じよかったんですよ、東京から参戦の旨告げたら、たいそう喜んでいただいて」

今更ながら
「こふぃふこととても大事なんですよ」
ちょっとといふか、とてもうれfしくなりまひた。。。。。
Img_7500
(軽く廻します)


 いよいよ
「今回の超メインヴェント」
はっきりいって
「もうどふにもならないくらいキツイ日程の中、駆けつけたのはこのためです」
だって
「マンゴーがアレなんですよ」
残念ながら現時点では詳細を書くことはできないが、久しぶりに
「もらった!これだ!」
といふ
「ときめき」
でござひます。。。。
Img_7525
(一見ただのマンゴー)


 つくづく
「やっぱり無理してでも足運ばなければだめだねえ!」
と改めて思ひつつ、
「今後の展開にワクワクしつつ、持つべきは友人だなあ」
と心からの御礼を申し上げながら、鹿児島へ上ります。。。。
Img_7519
(パッションフルーツ)


 いやあ
「久しぶりの丸一は最高ですよ!」
一応業務連絡しておきますが
「上ロース 1800JPY→2100JPYへ価格改定」
ただし
「おくさん!20年ぶりの値上げですよ!」
まあ
「よくも今まで、あの値段でがむばてくれたなあ、しかも2100JPYなら超良心的デス」
と思ひつつ、超おひしくいただきました。。。。。
Img_7538
(お久しぶりです!)
Img_7543
(どうだ!)
Img_7556
(母の日前の超多忙時にありが10)
Img_7552
(これだよこれ!)
Img_7553
({一段と!)


 さすがにお疲れなので
「いつもの宿へ早々に向かい、いつもの温泉に浸かり」
早々に就寝しやふと思ったんだけれど
「可能な限り多くのメールへ返信」
してたら深夜になってしまひ、いつの間にか意識が遠のく。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

5月5日(月)負けて後悔と反省、勝って後悔と反省

 自室へ戻ったものの、やはり興奮していてなかなか寝付けづ
「育水会といへば、ある名門私立学校の小学校の生徒さんが集団で通われていて、スイミングスクールが終わった後に、親御さん同伴をよいことに、制服のまま肉まんとか喰ってたのを、非常に苦々しく思っていたんだよね」
で、
「いつか見てろよ!」
と遠目から、その一団を睨みつけていたんだけれど、
「実はその集団の中に、若かりし頃の美女1号も含まれていたんだよねえ。。。美女1号の水着姿かあ。。。」
なんてことを夢の中で
「ウツラウツラ」
しているうちに、あっといふ間に目覚ましがなり、6時30分お約束のお時間でござひます。。。。。
Img_7484
(ずうっとここにいました)


 ここから
「およそ3時間みっちり戦ひました」
つくづく
「賭け事は勝って我慢、負けて我慢」
まさに、その通りといふことを、今回も骨の髄までしみこませていただきました。。。。
Img_7472
(たまご職人熟練の技)
Img_7481
[麺職人も!)

 となると、
「我慢といふのは小生にとって最も不得手なのは自分でもよく分かっている」
といふことで
「やっぱり賭け事向いていないんだよなあ」
と改めて確信する今日この頃ではあるんだけれど
「でも、やっぱりこんなに楽しいゲーム止めるわけにはいかないよ。だって本当に本当に楽しい一夜だったんだもん」
しかも
「こばさんに比べるべくもないけれど、小勝させていただいたからねえ」
と感慨に浸ったところで、戦ひの幕は閉じられました。。。。。
Img_7473
(勝ち組でも眠むSO)


 コンプリメンタリーでオールユーキャンイートな朝食をいただきながら
「楽しかった旅の思ひ出そして戦ひの軌跡」
を振り返り
「また近々、アジアのどこかでお会いしませう」
と堅い握手を交わして解散。。。。。。
Img_7479
(おいしゅござひます)
Img_7482
(せっかくだから)

 余裕をみて、早めのフェリーに乗って香港・中環へ
「某所にて一件ご挨拶」
なんですけれど、いつも通り
「うしさん今日は勝ったでしょ?」
と見抜かれてしまひ苦笑い。。。。。
Img_7485
(船で香港へ)


 毎度のことだけれど、
「海外の空港で青い翼を見るとホッとするよね」
これは正直なところなんだよねえ。。。。
Img_7486
(香港滞在1時間)
Img_7487
(お打合せ)

 機内では、
「いつも同様、美味しいとは思えないお食事を一口だけいただく」
帰りは
「予想とおりあっさりUG」
できたんですけれど、エコノミーのやふな簡単なお食事の方がかえってよいと思ふんですよねえ。。。。
Img_7488
(ほっとします)


 お隣に座ったご高齢の女性は
「息子さん一家とのマカオ旅行を楽しまれたやふで、珍しく会話が弾みました」
改めて
「反省だよね」
小生、そふいふの何もしていないからなあ。。。。

 反省といへば、
「昨日の戦ひの反省もしてしまひます」
一点だけ
「波に乗っているときに大きくいって、小生も親も10だった時に、なぜダブルをしなかったのか?」

これは
「反省であり、後悔でもありますよ」
ちなみに、
「そこは、勢いを象徴するやふにエースを引いて完勝したんですけれどね」
まあ、小生の周囲にも
「反省はするけれど後悔はしたことない」
なんて言っていた男も、
「反省も後悔もするやふになった」
と、言っていたのを思ひだしましたが小生は
「勝って後悔と反省、負けて後悔と反省」
でござひます。。。。
Img_7489
(う~ん)


 よく
「競馬は人生に似ている、いや人生が競馬似ている」
とか
「野球はドラマだ人生だ」
なんて言ふ人もいるけれど
「賭け事ももまさに人生と同じだよね」
だって
「どんなに厳しい状況が続いていても、間違ったことをやらなければ、どんな人にも必ずチャンスは巡ってくる。ただし、そのチャンスで勝負できる人と出来ない人がいる」
これ
「まさに人生と同じですよね」
小生の人生だって
「そんなに道は外していないけれど、あったはずの大きなチャンスを見逃していた?見ていないふりをして勝負に出れなかった?」
まあ
「それは今後の余生も変わらないだろうなあ」
と思ひつつ羽田からご帰還。。。。。。

 今まではこんなことなかかったんだけれど、
「今回だけは家に帰るのが待ち遠しかったんですよ」
だって
「8日間も、カズとうしを夢中にさせたアレと離ればなれになるなんて考えられないですよ」
といふことで、ひさしぶりに
「うしは眠りに夢中」
でござひます。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

5月4日(日)溶ける?溶けない?

 おなじみ
「0745発タイスマイル航空に乗ってマカオへ」
自慢ぢゃないけれど
「この便を利用している回数は日本人の中では、かなり多い方に入るのでは」
と思ひつつご搭乗なんですけれど、
「こばさんは最後の乗客としてご搭乗」
なんと
「FINALCALLまで搭乗しない主義とはビックリだね」
このあたりは小生にはとても真似できないっすねえ。。。。
Img_7454
(雨のマカオへ)


 お隣がいなかったし、熟睡できたので
「あっといふ間に、今回の旅程の最終目的地であるマカオへ着陸」
ただねえ
「このスピードで安全に止まれるのかしらん?」
といふ猛スピードでのランディングに一瞬ヒヤリ。。。。。
Img_7446
(さようならウイン)


 マカオの定宿は言ふまでもなく
「グランドラパさん」
こちらは、もともとマンダリンオリエンタルさんだったんだけれど、今年から
「シャングリラグループの一員となったとのこと」
それに伴い予約システムの変更や、なじみの日本人スタッフなどがいなくなってしまったのはともかく
「おくさん!ここでもダイナースカードが使えなくなってしまったんですよ」
もうねえ、
「もはやこれまで」
と覚悟を決めました、こんなに使えないカードはちょっと他にないっすよねえ。。。。
Img_7449
(目で勝負するタイプ)


 まづは
「小生は勿論、秋元先生や北朝鮮のお兄さんにも愛されているウインへ参戦」
したら、
「おくさん!なんとBJのminが500HKDなんですよ!」
これはとても手に負えませぬ。。。。。
Img_7453
(ド定番)


 小生が最初に参戦した際は
「100HKDだったんだけれど、200になり300までは苦しいけれど、この環境が好きなのでギリギリやっていた」
んだけれど
「もはやこれまで!」
と覚悟を決めました、もちろん引き続きごはんはいただきに参戦する予定ですが。。。。
Img_7463
(いつものラパ)


 といふことで、まづは前回同様
「凱旋門へ参戦」
しますが、ファーストベースとサードベースに離れて座ってしまったので、正確には分からないが
「こばさんは大きく勝負に出来る模様」
小生は、
「ジリ貧」
が続いていきまして、結果
「こばさん大勝・小生中敗」
といふ対照的な結果で幕を開けてしまひました。。。。。
Img_7458
(賭住一体)


 いかんせん
「まだまだ時間はたっぷりある」
といふことで、
「心地よく戦える場所を求めてさまよいます」
そしたら、
「灯台下暗し」
とはまさにこのこと、
「グランドラパホテル内のカジノに、1卓だけBJがあるんですよ、しかもmin200HKD」
ここのカジノって、とんでもないハイローラーと聞いていたんですけれど、1卓だけそんなのが存在したとはビックリ。
Img_7460
(余裕の表情)


 それも、文字で表現するのは難しいんだけれど
「場末感たっぷりの中3階とでもいふやふなエリアに1卓だけ存在するんだけれど、他に参加者がいないから実質貸切状態」
といふから、さらにビックリでござひます。。。。。

 といふことで、御部屋まで3分といふ好立地の中で
「今日は徹底的に打とう!」
と、俄然士気上がる我が軍でござひます。。。。。
Img_7462
(なにはなくともエッグタルト)


 まあ
「打ちも打ったり夕飯もとらずに、10時間連続って記憶にござひませぬ」
で、
「一時は大敗の気配が漂いまひた」
早速
「キャシング!」
と思ったら
「何故かNGが出てしまひ、残り少ない現金を両替して継続」
そしたら
「一気に来ましたよ!」
恐らく
「10連勝くらいしたんぢゃないかしらん?」
お隣の、こばさんもビックリの勢いです。。。。

 あっといふ間に負けを取り戻して
「勝ちのエリアへ突入」
したんですけれど
「ここでさらに賭け金を上げていくのが常道なんでしょう」
でもね、常にマイナス思考といふか、そふいう人生を送ってきて、今後のさらにマイナスな余生を送るであろう小生は
「そろそろ負けるだろうから、小さく賭けようとなるわけですよ」
すかさず、こばさんが
「負けるまで大きく張れ!」
と檄を飛ばしてくれますが。。。。。
Img_7456
(熱い戦いは続く)


 まあ、
「このあたりが小生の限界だと自らを認識しているんですよね」
TCKの名門予想屋さん、
「穴馬報知社の流れをくむビッグバンさんも、上り馬負けるまで買え」
と常々指導していのと共通しているやふ。。。

 といふことで、小生
「賭け事やる資格がない」
といへば、そふなんですけれど、
「だからこそ、浮き沈みの激しいマカオへ年に1~2回参戦し続けてこられたのかしらん?」
美女1号やこばさんも読了済といふ、かの名著
「溶ける」
状態にならなかったんだと、ここだけはプラス思考に考えておりますです。。。。

 3時過ぎ、ディーラーから
「寝ているのか?目が開いてないぢゃないか!」
と笑われたけれど、
「それはいつものことだ!」
そこで思ひだしたのが、幼少の頃に通っていた育水会といふスゥイミングスクールで、
「背泳ぎの時は目を開けろって何遍言ったらわかるんだ!ほら目を開けるんだよ!」
と繰り返し指導され
「こちらは必死に開けて天井だってはっきり見えているのに、なぜ分かってくれないんだろう」

といふ、
「今でいふところのPTSD状態になった、不快な思ひで」
がよみがえったところが潮時として、勝ちを持ったまま4時過ぎに一旦休憩。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

5月3日(土))おくさん!衝撃の39度ですよ!

 もうねえ
「おくさん!暑い暑すぎですよ」
それこそ
「溶けちゃいそうな暑さ」
だって
「ビッグCの温度計はなんと37度!を指しております」
これぢゃ
「ちびくろサンボの虎さんが木の周囲をグルグル回らなくたって、溶けちゃいますよ」
ただ、
「虎のヴァターって食べたことはないけれど、色合い的には美味しうですよね」
なんて思ひつつ、ちょっと前までデモ隊によって封鎖されていたメインストリートを渡って客先へ向かい、非常に前向きな商談。。。。。
Img_7411_2
(今日も混雑なし、メガネすっきり曇りなし)


 当たり前だけれど
「やっぱり足を運ばないとダメっすよね」
改めて次回の意味を込めて思ひなおす今日この頃ではあるけれど
「ASEAN歴訪ももっと数をこなさないとダメだよなあ、最低3か月に1度は参戦しないと」
と決意を新たにする今日この頃でござひます。。。。
Img_7412
(おくさん!3、37度ですよ!!)


 こばさんと合流し、
「氏の所望するタイスキ!」
タイスキといへば
「おなじみコカレストランは日本でもほぼ同じお味を楽しめる」
ので、
「小生はMK派」
でござひます。。。。
Img_7414
(お馴染みの肉)


 オリジナルソースと、
「たっぷりの刻みニンニクと青唐辛子」
をかけていただきますが。
「やっぱりウマイっすよね」
こばさんも大満足のやふでなによりでござひます。。。。
Img_7416
(盛大に)
Img_7419
(ニンニクと唐辛子たっぷりと)


 ただ、油断していたら
「ビックCの温度計は、なんと39度を示しているぢゃないですか!」
もう、本気でとろけてしまひます。。。。
Img_7426
(おくさん!39度ですよ!!)


 一旦お部屋へ戻って、百貨店で購入した
「今が旬のタイマンゴー」
をいただきますが
「とろけるな甘さとはまさにこのこと」
正直なところ
「日本へ来ているのは、今年はそこまで甘くないんですよね」
改めて
「現地で食べると、なんでもウマイよなあ、もちろん気候があってますからねえ」
だから
「極論、日本の温室でマンゴーつくるのって、少なからず疑問があるんですよね」
まあ、この辺にしておきますが。。。。
Img_7427
(甘すぎ!)


 13年ぶりのバンコクといふ、こばさんのお供で
「ド定番のワットポー」
へ参戦
「まあ、いつみても巨大だし、なんとも言えないお顔をされているよねえ」
せっかくだから、
「本家ワットポーマッサージを初体験しやふ」
と思ったら、30分待ちといふことで断念。。。。
Img_7432
(ワットポーへ)
Img_7430
(相変わらずすごい)

 さらに
「王宮への転進を試みるも、こちらはサンダルはNGといふことで、またしても断念」
仕方がないので、
「超久し振りに、有馬温泉へ」
たださあ、
「有馬温泉の場所が見当たらないんですよ、てっきりタニヤの両替件酒屋の左奥くらいだと思ったいたんだけれど、移転したのかしらん?」
1本パッポン寄りの路地の奥だったっけ?
Img_7433
(気持ちE)


 2時間ほど揉んでいただいたけれど、
「やっぱりグローバル治療院には敵わないっすね」
なんか
「首とか揉み方以前の問題で、皮膚が痛いっすよ」
まあ安いから一休みに丁度良いけれど。。。。。

 今宵は、
「これまた超久し振りに、秋篠宮様・小泉純一郎君でおなじみのソンブーンへ」
参戦
「本当に観光客しかいないですけれど、うまいっすよ」
プーパッポンカリーは
「たっぷりの青唐辛子をいれていただきます」
こふすると、脂っぽさが消えてさらにおいしゅうござひます。。。。。
Img_7437
(とりあえず)


 あとねえ、
「皮だか甲羅だか剥いてよって、お願いするのがポイントですよね」
おねがいすると無償でやってくれるけれど
「写真映りがイマイチなの以外は断然いいっすよ」
ご飯は、白よりもチャーハンの方が合うと思われますです。。。。
Img_7439
(大好きです)


 海鮮の店で忘れちゃいけないのが
「オースワン=牡蠣のオムレツみたいなやつ」
なんですけれど、これだけは
「トンローのトンクルアンに一日の長があるやふ」
まあでも、どれも美味しいし、とても楽しゅうござひます。
Img_7442
(やっぱりウマイね)


 ビアをグビグビいただきながら
「なぜ、シンハーは大瓶を販売中止してしまったのか?問題」
「日本だって、大瓶が登場するのは蒲田の名店万平くらいだ問題」
「もともと面識がないのに、ドンドン訪ねてくるのはいかがなものか?問題」
「中国には昼の遺産と夜の世界遺産があるぞ問題」
といった、摂氏39度の猛暑にふさわしいホットな難問の数々を討議した結果
「俺は結婚する気がないわけぢゃないどころか、したいんだ」
「いや、私だってしたいんですよ」
といふ、一部のマニヤからは
「いい加減にしろ」
といいたくなるやるな結論が一旦は出かかるものの、突然
「お前んとこの商品の唯一の欠点は高いんだよ問題」
が緊急提議され、
「意識して食ったことはないぞ問題」
「本格的な打ち合わせの日程を決める打ち合わせの訪泰が必要ではないか問題」
などを慎重かつ丁寧に討議した結果
「次回は是非、食在広州と呼ばれる広州へ集合しよう」
といふ非常に前向きな結論が出たところでお開きでござひます。。。。

 さすがに暑さに参ってしまい、早々にホテルへ戻ってクールダウン
「それにしても、いつもいつも本当に有り難いでござひますよ」
心より感謝しつつ、買い求めたライターでお灸を施してから倒れ込むやふに就寝。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

5月2日(金)北上開始

 いつものことながら
「一足先に戦線離脱するのは、とても寂しい」
かなりつらい別れでござひました。。。。
Img_7372
(TGで北上)


 TG便に乗って向かった先は
「いふまでもなくバンコク」
今回は最後の最後まで旅程が固まらなかったんだけれど、なんと
「バンコク・スワンナブーム空港にて、広州から参戦してくる、こばさんと合流!」
といふ画期的なイヴェントが急きょ決まり、最終的に旅程が決定したのが10日ほど前でした。。。。
Img_7373
(世界は狭い)
Img_7374
(いつもこんな感じだね)

 つくづく
「世界は狭くなったなあ」
と思ひつつ、20分後に到着した、こばさんと空港で合流
「ちなみに、当然のことながら我々は異なるホテルに逗留」
でござひますよ。。。。
Img_7375
(渋滞中にマンゴーライス食べるタクシー運転手さん)
Img_7411
(あら?空いているのね)
Img_7379
(歩道はいつも通り)
Img_7380
(帰ってきました)

 今年は1月も3月もバンコクへの参戦を見合わせていたので、かなり久しぶりなんですけれど
「つい2月ほど前に死傷事件の発生したビッグC周辺は平穏を取り戻しているやふです」
まづは、お馴染み
「ミスターフィートで2時間ほど」
正直なところ
「もちろん値段が全く違ひますけれど、つくづくグローバル治療院って素晴らしいっすね」
と改めて実感させていただく2時間でござひまひたね。。。。
Img_7377
(2時間ミッチリ)


 今宵は言ふまでもなく
「サヴァイジャイガイヤーン改めサヴァイジャイゲップタウンさんにて盛大に」
勿論、ご当地在住Tさんもご一緒していただきます。。。。
Img_7388
(まづはガイヤーン)
Img_7391
(とんとろ)

 やっぱりねえ
「小生が世界鳥料理ベスト3に認定している、こちらのガイヤーンは最高ですよ」
食在広州と言われる広州から参戦のこばさんをも
「これはウマイ!」
と絶賛させるだけのことはありますです。。。。
Img_7392
(これも好物です)


 超ウマイ、ガイヤーン他をいただきながら
「G7には2つ意味があるぞ問題」
「うしと一緒に飯を食い始めると、知らない間にUPされ続々と携帯が鳴るのは勘弁してほしいぞ問題」
「タイでは断然、アイスクリームよりシャーベットだ問題」
「俺も、神宮の正面けやきカレーは大好きだ問題」
「香港の食のレヴェルは年々落ちる一方だ問題」
といった、アジア全般に山積する国際的な難問を討議した結果
「実は、俺もカズとうしを夢中にさせているといふアレについて、とても気になっているぞ」
といふ、新嘉坡と同じ結論が出たところでお開きでござひます。。。。。
Img_7382
(かわE)


 せっかくなので
「腹ごなしをかねて、繁華街を散策」
小腹も空いたところで
「ふらっとラーメンへ参戦したら、テレビでいきなり 大人の基礎英語が放送中」
噂の
「美佳ちゃんが、フィアンセのお母さんにいぢめられるシーンに一同釘づけ」
ハラハラドキドキしながら
「もやし麺」
をいただいた、まあ許せる範囲のお味でござひまひた。。。。。
Img_7401
(美佳ちゃん)


 とにかく
「海外で日本食食べたのって、事実上初めてかもしれませぬ」
こふいふ場合
「現地の麺を食べるからね」
そふいへば、
「韓国の方は世界中どこへ旅行しても韓国料理を食べる」
とのこと。。。。。

 たしかに、
「新宿の東海苑の焼肉ヴァイキングって韓国からの旅行者ばっかしだもんね」
まあ
「それだけ自国の料理に誇りを持っているといふのは決して悪いことではない」
とは思ひますが小生とは真逆ですな。。。。

 それにしても
「ノーヒットノーランをやられていたとはビックリ」
映像みたけれど
「手も足も出ない、とはまさにこのことだね」
小生の不在中の驚愕の出来事に驚きつつ、力尽きて就寝。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

5月1日(木)スパゲティソングとコールドプレイと1+1=2

 せっかくなので
「朝食ブッフェへ参戦」
相変わらず
「超充実してますよ」
まあ、若いころと違ってそんなに食べられないのが残念ではありますが、とにかく立派の一言でござひます。。。。
Img_7333
(たまご職人熟練の技)
Img_7336
(ジュース)
Img_7337
(インドもあるよ)
Img_7335
(朝はシッカリ)

 5月1日は
「メーデー=祝日だか休日」
といふことで、
「オーチャードそして髙島屋も大いに賑わっております」
とにかく
「これくらい盛り上がるとやりがいアリ」
って感じで、盛大にやらせていただきます。。。。。
Img_7338
(賑わってます)


 まあ典型的な
「人が人を呼ぶ」
てな感じで、よふやく楽しくなってまひりました。。。。
Img_7340
(こんなの初めて)


 お昼は、伊勢丹フードコート内で
「海老そば」
これねえ
「なかなかおいしゅうござひますよ」
いわゆる
「ちゃんぽん・皿うどんの世界ね」
好みとしては
「海老の皮剥いてよ!お野菜もっと入れてほしいなあ」
って感じだけれど、おいしゅうござひましたよ。。。。
Img_7341
(一番人気だよ)
Img_7343
(大なべで一気に茹でます)
Img_7345
(これはアタリ)


 14時以降も
「とにかく盛り上がってます」
同級生でご当地在住の
「ゴージ」
も参戦していただいて、心より感謝でござひますね。。。。

 ほんと
「周囲のみなさんに恵まれてますよね、新嘉坡のマネキンのおば様方にも毎年心からの歓迎をされるしね、とにかく気持ちよく仕事させていただき感謝感謝」
しかござひませぬ。。。。
Img_7348
(押し寄せます)


 シンガポールラストナイトといふことで、若夫婦をお招きして
「ハイアットさんでディナー」
やっぱり
「ここは圧倒的においしゅうござひますよ」
だって
「いきなりパンが美味しいんだもん」
これ、とても大切ですよ
「もうすべてが美味しいことを約束していただいた」
やふなものでござひます。。。。
Img_7352
(いきなりパンがうまい)


 つくづく
「終わりよければ全てよしとともに、つかみが肝心」
といふことを再認識する今日この頃でござひます。
Img_7355
(クラブケーキ)


 まあ
「人は第一印象が肝心」
とも合致するけれど、小生の場合は第一印象最悪だし、会えば会うほどさらに印象悪化するからどふにもならないけれど。。。。。
Img_7357
(お肉)


 美味しいUSビーフやロブスターヌードルをいただきながら
「海外医療保険加入は必須だ、電話代やタクシー代も出て至れり尽くせりだ問題」
「とはいっても、歯医者へはかかれないのがとてもつらいぞ問題」
「疲れていると言っているのに、そのまま帰宅せずに、しっとり飲もうといふのは理解できないぞ問題」
「今回訪れた店は全てうしさんに美味しかった言われたので、ほっとしたぞ問題」
「うしさんの好みが段々分かってきたぞ、でももうネタが尽きてきたぞ問題」
「今回も現地の販売スタッフには本当に恵まれて心から感謝だ問題」
「美佳ちゃんにビデオメッセージが送れてよかったぞ問題」
「タヒチアンダンスはやっているけれど、胸を貝殻で隠したりはしないぞ問題」
といった、南国のホテルでの美味しい食事にふさわしい非常に前向きな諸問題を討議した結果
「ますます美佳ちゃんのファンになるし、義理のお母さんと和解してよかったぞ」
「社会勉強のためには、コールドプレイと1+1=2 スパゲティソングを聞きに行くべきだ」
といふ、じきそうしょうとも思われる結論が出たところでお開きでござひます。。。。
Img_7358
(ロブスターヌードル)


 御部屋へ戻ってひと段落してから
「たまりにたまったメール」
さらに
「お灸」
をしてから、大きいだけで、とても夢中にはなれないベッドに横たわる。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »