« 2月9日(日)島原でお魚攻めに遭ふ | トップページ | 2月11日(火)水炊き喰ってお疲れ様でした »

2月10日(月)茅乃家さんへ参戦!

 昨晩の時点では
「朝は素晴らしい日の出が見られそう!」
と思っていたけれど、残念ながら天候はすぐれず。。。。
P1030518
(ゆめのか)


 まづは
「せとかの選果場」
さらには
「さちのか・ゆめのかいちご」
の園地を回ります。。。。。

 実は
「個人的にはさちのかは、もっとも好きないちご」
なんですけれど
「残念ながら、黒ずむといふ欠点があるので、少なくなる一方」
代わって登場してきたのが
「ゆめのかいちご」
でござひます。。。。。
P1030511
(おいしゅうござひます)


 果形も食味もいいし、
「大いに期待しております」
今回は
「高設栽培と地床栽培と見学」
させていただいんだけれど
「おなじ、ゆめのかでも食味が全く異なりますよ」
もうねえ
「これが、同じいちごなのかしらん?」
といふくらい異なりましたね。。。。
P1030501
(びわ)

 今回、ご案内いただいた生産者の方はまだ若いんだけれど
「真面目さが全身から溢れていて、とても感動しましたね」
感謝感謝でござひます。。。。
P1030500
(実は可食部がバナナより多いんですよ)


 続いて
「びわの視察」
正直なところ
「なかなか、びわってご縁が薄くなってきましたよね」
とくに
「ハウスを2月に出荷する意味合いって難しいところがあります」
ただし
「初夏の味覚として、とても好きなんですよ」
確かに
「剥きにくい」
といふ方もいらっしゃるけれど
「それくらい、しゃあないだろ」
といふことだとは思ひますです。。。。。
P1030508
(火砕流跡)


 お昼は
「島原名物 具雑煮に決まっているだろ!」
といふ遠隔操作に従い
姫松屋さんへ参戦
まあ、その名の通り
「具がたっぷり入った雑煮」
なんですけれど
「島原の乱の際の戦闘食が起源」
とのことでござひますが、
「予想以上においしゅうござひました」
できれば
「お餅がもう少し迫力があった方が好み」
ではござひますが。。。。
P1030506
(これが具雑煮)


 デザートは
「かんざらしに決まっているだろ!」
といふ遠隔操作に従い、とりあえずいただきましたが
「白玉の蜜漬け?」
てな感じでござひまひた。。。。。
P1030507
(かんざらし)


 島原を後にして
「フェリーにて熊本へ向かひます」
この区間は
「所要時間が30分の高速フェリーと30分のフェリーが別々の会社で交互に運航されている」
時間的に選択肢はなく
「1時間のゆっくりフェリー」
にご乗船。。。。。
P1030519
(かもめが飛んだ)


 動き出すと同時に
「かっぱえびせん」
を購入、もちろん自ら食べるのではなく
「かもめの餌付けですよ!」
いかんせん
「我々にとってのかもめは最愛のマスコット」
といふことで、盛大に。。。。。。

 でもねえ
「結構、怖いですよね。。。」
直接の手渡しって、やっぱり怖いので
「放り投げる方式」
を選択させていただきました。。。。
P1030523
(実は怖い)


 1時間の楽しい餌付けタイムを終えて
「熊本港へ上陸」
熊本駅まで送っていただいて
「さくら号にて博多へ」
戻ります。。。。。
P1030533
(真っ暗)
P1030534
(わくわく)

 今宵はですねえ、ある方のご厚意に甘えさせていただいて
茅乃家さん
へ、念願かなっての参戦でござひます。。。。
P1030540
(前菜)


 茅乃家さんは、超人気店でして
「とにかく3か月先までブックフル」
なんですけれど、諸般の事情により緊急参戦を果たします。。。。
P1030542
(お出し)
P1030543
(おつくり)

 博多から、都市高速を使って
「車で40分ほど」
本当に本当に
「寂しいところにポツンとある一軒家」
まさにそれが
茅乃家さん
でござひます。。。。
P1030544
(大根のレモン田楽)


 昼間なら、その全景がみられるところだけれど
「残念ながら、ほとんど見えず」
早速入場すると、個室へ通されます。。。。
P1030546
(白菜のクレープ巻)
P1030547
(大根と豆の煮もの)

 いきなり
「各自の名前、会社名、役職名、そして名前をもじったメッセージが添えられていて、度肝を抜かれます」
まあ、
「この時点で、我が軍の完敗」
と言ってもよいかもしれませぬ。。。。。
P1030550
(十穀鍋)
P1030553
(絶品)

 お料理はですねえ
「お野菜中心の、とっても優しいお味」
せっかくなので
「椒房庵の明太子ないですか?」
と伺ったら、
「この店は完全無添加のお料理しか出していないので、置いていないんです」
と申し訳なさそうに言われ
「やられた!」
でござひます。。。。
P1030548
(嘉穂牛)
P1030551
(甘鯛と黒湯葉)

 諸般の事情により
「本来ならプリフィクスで選択すべきお料理が、選択するまでもなく全て登場」
してしまひ
「完全にブックフル」
だって
「〆のごはんまで、十穀米に続いて、炊き込みご飯まで登場」
してしまふ状態に、一同
「完敗を宣言」
せざるを得ない今日この頃でござひますよ。。。。
P1030554
(とりすき)


 ヴァーへ場所を移して
「食後のお茶とデザート」
をいただいて、楽しいそして贅沢な宴の終了の時間でござひます。。。。
P1030555
(十穀米を土鍋で)
P1030558
(もう食べられませぬ)

 ちなみに
「昼間だったら鹿さんの親子も見られるし、夏は蛍も見られる」
とのこと、
「市内までお車で送迎」
していただけるとは、もう文句のつけやふがござひませぬ。。。。
P1030559
(デザート1)
P1030560
(無添加バウムクーヘン)

 なんと
「三か月先までブックフル」
とのことだけれど
「次回はぜひとも、お昼に参戦したいなあ」
と思ひつつ、倒れ込むやふに就寝。。。。。

|

« 2月9日(日)島原でお魚攻めに遭ふ | トップページ | 2月11日(火)水炊き喰ってお疲れ様でした »

九州」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80774/59115487

この記事へのトラックバック一覧です: 2月10日(月)茅乃家さんへ参戦!:

« 2月9日(日)島原でお魚攻めに遭ふ | トップページ | 2月11日(火)水炊き喰ってお疲れ様でした »