« 1月23日(木)金太郎はじめの儀 | トップページ | 1月25日(土)天候に恵まれる »

Ⅰ月24日(金)若者の成長に涙

 深夜に一度も起きることなく
「朝まで完ぺきな熟睡」
こふなると
「やっぱり自宅に問題があるのでは?」
と思ってしまふくらい
「外出先と自宅での睡眠の質の差が顕著」
なんですよねえ。。。。
Img_5547
(おはようござひます)


 梅田地区は
「勝者なき戦ひ」
といふ言葉がピッタリな状況のやふでござひます。。。。
Img_5548
(ミナミへ)


 あまりにも詳細を聞いてしまったんだけれど
「なんともねえ」
としかいいやふがござひませぬ。。。。
P1030311
(今井さん)


 若者達を伴って
「ランチ」
たっての希望により
「今井さんで、きつねうどん→わなかさんでたこ焼き」
といふ
「ド定番のフルコース」
でござひます。。。。
Img_5552
(わなかさんへ)
Img_5553
(ウマイ)

 いつものことながら
「やっぱりウマイっすよね」
わなかさんは空いていたけれど
「今井さんはお昼前だといふのに満席」
だからねえ。。。。

 現場は若者に任せて、大いに悩んだ結果
「なんと、宝塚へ初参戦」
をとうとう果たしましたです。。。。

 ただし、大劇場でなく
「梅田芸術劇場で上演中の、風と共に去りぬ」
への参戦でござひます。。。。

 昨晩は
「美女1号はじめ、皆さんに相談しましたよ。小生の単独参戦は許されるのか?否か?」
ただねえ
「まあ、一度くらいは見ておこう」
と思ひ続けていたから
「意を決しての参戦」
だって
「わざわざ宝塚大劇場へ行くのは大変だけれど、梅田ならねえ」
ってことでござひますよ。。。。
Img_5555_2
(ジェンヌと力士は日本の文化?)


 当日券
「S席8500JPY」
を購入して門をくぐると
「やっぱり98%が女性のお客さん、そしてカップルはいるやだけれど、さすがに男子1人は皆無」
といふことで、開演直前まで男子トイレに潜んで、開演のブザと共に一気に後方通路側の座席へ駆け込みます。

 なぜ、今日の参戦かといふと
「会場の利便性もあるけれど、なんといっても風と共に去りぬの映画は何回も繰り返しみているから、ストーリーがわかるぢゃないですか!」
といふことで、
「事前の予想とおり、安心して観られました」
で、
「さすがに、よくできているなあ」
といふのが偽らざる感想でござひます。。

 当然さまざまな疑問が湧いてきますよ
「宝塚に大劇場があるのに、なぜ梅田で公演をするのか?」
「今回のメムバーは月組選抜メムバーとのことだけれど、残りの皆さんはお休みなのかしらん?」
「この作品に限っては、月組男役トップの龍真咲さんが娘役を演じるのはなぜか?」
「専科の轟悠さんがレッドバトラーを演じているけれど、ぢゃあ普段の娘役トップとしてはおもしろくないのでは?」
とか次から次へと疑問が噴き出てきたので、
「早速美女1号妹に連絡をとり、ジェンヌの会の開催日程を調整開始」
させていただきます。。。。

 戦線に復帰なんですけれど
「本当に、若者たちはがむばりましたよ」
本当に
「心からうれしいし、心からありがたい」
色々な皆さんに感謝感謝でござひます。。。。
P1030313
(京都より大阪だね)


 今宵は、
「軽く、大阪王将でお食事」
なぜか
「周囲の店を含めて、全てブックフル」
といふ状況といふことで、
「10分ほど、大阪王将さんでウエィティング」
させていただいて、入場を許されます。。。。。
Img_5560
(連荘)
Img_5561
(飲み過ぎだよねえ)

 ここも
「店長さん、中国人のお姉さんとは顔見知りなんですよね」
美味しくいただいて
「ハイヴォールヴァー VINTAGEさん」
へ転進したんですけれど、
「一気に酔いと疲れが出てきて、死にそうに。。。。」
申しわけないけれど、お先に失礼してベッドに倒れこみます。。。。。

 

|

« 1月23日(木)金太郎はじめの儀 | トップページ | 1月25日(土)天候に恵まれる »

関西」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80774/59005525

この記事へのトラックバック一覧です: Ⅰ月24日(金)若者の成長に涙:

« 1月23日(木)金太郎はじめの儀 | トップページ | 1月25日(土)天候に恵まれる »