« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »

2014年1月

1月31日(金)ザギンでアスター麺

 朝一で撮影
「結構盛大にしゃべったけれど、BSなので、たぶん誰も見ないと思ひます」
。。。。

 お打合せで
「ザギンへ」
まあ、色々あるんですけれど
「非常に気持ちが重い」
なんといふか
「もはやこれまで」
といった感じさえしてまひりました。。。。

 こんな気が重いときは
「うまい昼飯を喰おう!」
といふことで、悩むことなく
銀座アスターさんへ参戦
本店への参戦は久しぶりだけれど
「この重々しさはすごいっすよね、接客も素晴らしいし」
で、いただくお料理はもちろん
「アスター麺」
でござひます。。。。
Img_5660
(やっぱりアスター麺)


 やっぱり
「五目あんかけ麺の王様は、このアスター麺でしょ!」
もうねえ
「文句なしにウマイっすよ」
いけないと思ひつつ
「おつゆを最後の1滴まで飲み干してしまひました」
驚いたのは
「食後に再び、おしぼりが登場したんですよね」
まあ、贅沢なお昼でござひました。。。。

 あの、
「食前、食事中は緑茶だけれど、食後にほうじ茶を出す店も素晴らしいっすよね」
あと、お打合せで
「最初にお茶が出て、1時間経過と共にコーヒーが登場する会社はステキ」
なんですよね。。。

 夕方のお打合せで、
「想像もしていなかった体験談を聞き、唖然」
ちょっと、生々しすぎてて書けないけれど
「3.11以降、そんなことになっていたのか」
とにかく大いに考えさせられました。

 それにしても
「ここへきて、一気に運気が最悪だね」
まあ
「こんな時は寝るしかない」
といふことで、22時過ぎに早々に就寝。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1月30日(木)こんな10年

 いろいろあるんだけれど、
「航空会社のニュースっていふのは、毎日新聞に載ってますよね」
なんだかんだいっても
「みなさん飛行機好きなんですよ、特に男性はね」
なんて、つくづく思ひますですよ。。。。

 で、最近は
「なんとなくA社のニュースの方が多かった」
やふな気がしていたんだけれど、
「J社 国内線皮張りシート・WIFI導入」
といふ記事が踊りましたね。

 正直なところ
「車のシート同様、皮張りって意味あるのかしらん?」
とは思ひますよ、ただし
「WIFIについては、A社完敗ですよね」
だって
「国際線ではすでにJ社は実施済ですもん」
しかも
「A社は昨年の9月から開始って機内誌にも書かれているのに、延期となって全く音沙汰なし」
ちょっとねえ
「これは深刻ですよね」
同じやふな技術だと思ふのに
「なぜ、こんなことになってしまふのかしらん?」
と、本気で心配でござひます。。。。

 心配といへば
「ここへきて、円高へふれてきたし、株価の下げがきつい」
よく
「新興国の経済不安が要因」
とか言われるけれど、翌日に反動が出ると
「新興国の経済不安が薄らいだ」
なんて理由をつけるけれど
「なんだかなあ」
と言わざるを得ませぬ。。。。。

 久しぶりに
「玉海力本店さんへ」
なんと
「お近くには同級生のお姿もありビックリ」
彼とは、偶然ドームで会ったりもしているけれど
「まあ、世間は狭いなあ」
と、いつもながら思ってしまひます。。。。
Img_5644
(しお)


 最近は、銀座店ばかりで本店へは久しぶりの参戦なんですけれど
「やっぱり広尾の方が断然よいですよね」
やっぱり
「焼鳥の煙が楽しいぢゃないですか!」
そして
「おかみさんはじめスタッフのみなさんが、歓迎してくれるしねえ、これなにより重要だよねえ」
土俵の有無ではござひませぬ。。。。

 相変わらず
「煮込みは美味しいけれど、焼鳥は若干疑問符が付きますけどね」
まあ、とにかく
「相変わらず塩ちゃんこは最高」
でござひますよねえ。。。。

 でさあ、
なんと、玉海力メムバーズカードに今更ながら入会したんですよ
だいぶ前から存在は認識していたんだけれど
「今更そんなのくださいって言えねえよ」
と思っていんだけれど、おかみさんと話していたら
「えっ?うしさん、なにやってのよ!」
といって速やかに手続き完了。。。。

 なんか
「レギュラー・シルヴァー・ゴールド」
とステップアップするやふで、
「やっぱり商売上手だねえ」
と感心してしまひましたよ。。。。

 おかみさんに
「2^時間制だよ」
と言われていたんですけれど、
「結局3時間超の滞在」
まあ、ふつう
「21時過ぎならお席空きますよね」
でも
「この店とのお付き合いも長いけれど、昔はここまで人気の店ではなかったよね、やっぱり馴染みの店が評価されるのはうれしゅうござひます」
まあ、
「それにしても、うし日記10年目に突入をこんな状況で迎えるとは夢にも思わんかった」
。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1月29日(水)適当なホテルと適当な寿司屋

 帰京して
「恒例の新年会」
会場は
「間もなく閉館といふ八重洲富士屋ホテルさん」
なんだかんだいっても
「この立地ってすごいですよね」
東京駅の目の前といふのは、すごい立地ですよ。

 今でこそ、他にもいくつかホテルがあるけれど、一昔前は
「東京駅周辺のホテルとして、真っ先に名前が浮かんできたよね」
で、たしか
「日本一稼働率の高いホテル」
といふイメージが勝手に出来がっていたんだけれど
「実際のところは、どふだったんですかね?」
いかんせん
「東京のホテルって泊まったことないし、東京への出張者で定宿にしているから、なくなって困るんですよ」
といふ話も聞いたことがござひませぬ。。。。

 で、 無事に会合は終わったんだけれど
「来年の会場探しが厄介ですよね」
おそらく
「立地・価格面ともに条件を満たすホテルってちょっと思ひ浮かびませぬ」
いわゆる
「適当なホテルって、今回の例に限らず、なかなかないんですよ」
地方で宿泊するにしたって
「帯に短しってやつですよね」
そふいふ意味では
「全国に展開する小生の指定ホテルの皆さんは、まさに適当なホテル」
なのでござひます。。。

 なんといふか
「ビジネスホテルには分類されないけれど、そんなに高くないホテル」
とでも申しましょうか。。。。。

 あとねえ、
「適当な寿司屋といふのも、たどり着くのは至難の業ですよね」
それこそ
「銀座の適当な寿司屋って、とても難しいですよ」
まあ、銀座に限らず廻っていないやふな電気代をケチっている寿司屋ってあまり参戦する機会が少ないですけどね。

 結局
「チェーン店が精一杯」
ってところなんでしょうけれど
「不惑をとっくに過ぎている小生としては情けない限り」
ではあるよねえ。。。。

 で
「ザギンのチェーン系の寿司屋といへば、すしざんまいさんだよね」
正直なところ
「小生はほぼ全くご縁がないけれど、周囲には参戦している皆さんは少なからずいらっしゃる」
なんといふか
「富裕層とそふでもない層共に参戦可能な店って強いですよね」
これは、つくづく思ひますです。。。。

 築地周辺に多店舗展開しているのも
「なんとなく、盛り上がっているんぢゃないかしらん?」
といふ感じを植え付けていふやふで、うまい戦略だよね。

 ちと違ふかもしれんけれど
「御徒町周辺の多慶屋の紫色のビルが増殖していった勢いと同じやふ」
やふな気もしますです。。。。

 なんとなくだけれど
「吉野家なんかも、お金持ちの皆さんも参戦するよね」
ただし
「ガストとなると、小生も参戦しないやふな気がする」
そして
「すき家・ベローチェは絶対に参戦しない」
これが
「デニーズ・ロイホ・サイゼリヤ・ドトール・小諸そばは参戦する」
なんとなく、
「一線があるやふな気がする」
ではなく
「そこには明確に超えたくない一線がある」
ですよ。。。。。

 全く関係ないけれど
「どふしても超えられない一線があるから、こんなことになっているんだろうねえ」
と思ひつつ、さすがに疲れ果てて倒れこむやふに就寝。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1月28日(火)ありがたい

 いよいよ
「今年初の大阪シリーズも最終日」
つくづく
「ありがたいのひとこと」
でござひます。。。。

 個人的にも
「ちょっと意外な方の訪問」
を受けて
「とてもうれしゅうござひました」
ほんと
「ありがたい」
のひとことでござひますよ。。。。。

 それにしても
「波平さん急死」
にはビックリだよねえ。。。

 だって
「土曜日夜 TBSのニュースキャスターにも登場していたしね」
この方、たまにニュースキャスターでも
「生で波平さんやったりするんだよね」
それにしても
「もちろん、かなりのご高齢だったとはいへ、人間いつどこでその瞬間(とき)がやってくるかはわからない」
ですよねえ。。。。

 楽天の三木谷氏は
「阪神大震災を経験して人生観が変わった、いつ死ぬか分からないから」
と言っていただけれど
「残念ながらか、幸運かはわからないが、小生はそふいふ人生観が変わるやふな経験はしていない」
と思ひます。。。。

 田原総一郎さんは
「8月15日を境にして、昨日まで白だったものが、突然あれは実は黒だったんだ、と教えられて、何も信じられなくなった。まづ疑ってかかるやふになった」
といっていたけれど、
「やっぱり、大きく人生観が変わる出来事といふのは、あまりよくない事柄が多いんだろうね」
。。。。。

 それにしても、
「やっぱり、相当疲れたね」
軽く反省会をしてから、倒れこむやふに就寝。。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1月27日(月)関西洋菓子界の重鎮に感激

 深夜に盛大に汗をかいたので
「これはなんとかなるかも」
と思った通りに熱は下がっていたので、予定通り
「ニッポンレンタカー カローラ号に偉人を同乗していただいき出発」
実は本日は、
「関西の人気洋菓子店を巡ります」
まづは、なんといっても
「甲陽園ツマガリさん」
こちらで、東京から追加参戦者と合流してお邪魔します。。。。
Img_5604
(相変わらず趣がある駅だねえ)


 いやあ
「さすがにオーラでまくりで、偉大な方でした」
いきなり、通されたのが
「鈴木啓示 317勝ルーム」
といふ名称の応接室で、大親友といふあの方のグッズ・写真が盛大に飾られていて、度肝を抜かれます。。。。。

 ただ、そんなことより
「まあ、初対面の人間に対して、よくもここまで熱心に接してくれるなあ」
と、
「さすがに業界の重鎮」
と敬服せずにはいられませんでしたよ。
Img_5605
(心より感謝)


 しかも、お話中
「次から次へとケーキが登場するんですよね」
といふことで
「計4つほどいただいてしまひまひた」
もう、心から感謝感激しつつ退場。。。。。。

 続いて
「おなじみエスコヤマさんへ」
転進なんですけれど
「1年ぶりなんですけれど、また新しい建物が増えましたね」
なんか
「チョコレート専門の建物」
さらに
「子供しか入れないケーキショップ」
までオープンしちゃって
「すげえ!まさにお菓子の王国だね」
といふ感じでござひました。。。。
Img_5613
(コヤマ王国だね)
Img_5614
(チョコレートショップ)
Img_5615
(お子さん専用のショップ)


 ただねえ、
「そこまでウマイかしらん?」
とはおもふことも偽らざる感想でござひますが
「とにかくすごいねえのひとこと」
でござひます。。。。。
Img_5617
(基本、生クリームが軽いよね)

 
 さらに、
「ムッシュマキノさんへ初参戦」
なんですけれど
「阪急なんかで見ているイメージとはちょっとといふか、全く異なるお店でした」
まあ、とにかく
「ケーキの食べ過ぎで、気持ち悪いの一言ですよ」
やっとの思ひで梅田へご帰還。。。。。
Img_5618
(ムッシュヨシダではなくムッシュマキノさんへ)
Img_5619
(もう食べられませぬ)

 今宵は当然のことながら
「偉人を交えて金太郎へ参戦」
なんですけれど、
「本当に具合悪くて、肉を1キレも食べずに、お野菜だけいただきます」
熱は下がってはいるものの
「風邪とケーキ攻めのミックスはききましたねえ」
ただ、実は
「偉人も具合悪いんですけれど、そんなことは一切表に出さずに」
いきなり
「マッコリ2リットル+黒霧ロック大盛」
なんですけれど、
「マッコリ2リットルってすごいですよね」
。。。。。。。
P1030343
(きょうは野菜だけ)


 続いて、もう完全に死にそうなんですけれど
「VINTEGEへ転進」
偉人は
「ハイボール2杯+お料理を盛大に」
いただかれたやふで、度肝を抜かれましたよ。。。。。
Img_5630
(心から尊敬してます)
Img_5631
(もういいよお)

 つくづく
「本物の営業マンだなあ」
と思ひつつ
「フラフラになりながらホテルへ」
一応測ってみると
「予想通り、再びお熱は37度台へ」
ベンザブロックLプラス錠をいただき、倒れこむ。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1月26日(日)体調すぐれず

 本日は、ちょっとしたイヴェントがあって
「まづは東京からの撮影チームが大阪へ参戦」
なんですよ。
Img_5583
(今日は寒い)


 まあ、東京ならまづNGを出すやふな撮影なんですけれど
「大阪ならいいか!」
てな感じなんで実行されたんですけれど
「おかげさまで、いい画が撮れましたね」
それしても
「やっぱり関西の方っていいですよね」
関東だったらインタヴューはおろか、
「顔が映ることすら絶対にNG」
の方が多いんだけれど、お一人からもNGがでなかった。

 しかも
「マイクを向けた方すべてが、ちゃんと答えてくれるんですよね」
さらに、
「受けようと思って、面白いこと言ってくれるんですよ」
なんといふか
「あなた、それは絶対にウソだろ、大げさだろ!」
ってことを平気で言ってくるから油断なりませぬ。。。。

 そふいへば、大昔もテレビの街頭インタヴューで、大阪市役所の不正問題について聞かれたオヤジさんが
「もう、大阪市役所は大阪から出てって欲しいわあ!」
と、うれしそうに語っていたのには、心底笑ったねえ。。。

 まあ、そんなこんなで2時間ほどの撮影は無事に終了
「美女を伴ってディレクターさんは速やかに帰京」
されました。。。。

 大変残念な結果に終わった
「グレープブランデー号」
なんですけれど
「どふして、ここまで人気になったのか?理解に苦しんだ」
といふのが偽らざる気持ちなんですけれど、実際小生も応援馬券を少し購入してしまひました。

 勝手な想像だけれど
「やっぱり2回も骨折すると、全力疾走するのが怖い部分があると思ふんですよ」
なんかもう、可愛そうなんですけど。。。。。
Img_5590
(豚キムチ)


 今宵は、
「中学時代に江川卓とバッテリーを組んでいた、といふ偉人が来阪」
といふか
「いつも通り、わざわざ日程を合わせてくれての来阪」
といふことで、一献。。。。。
Img_5591
(ジャーマンポテト)


 元狸狸亭さんである
「下町鉄板 川上さん」
へ参戦でござひます。。。。
Img_5592
(とん平やき)


 屋号は変わったけれど
「やっぱり、こちらはおいしゅうござひますよ」
ただ、それよりも
「偉人の相変わらずの飲みっぷりに驚嘆」
だって
「1時間強の間に、ビア1+レモンハイ2+黒霧お湯割り7杯」
と飲んで
「当然、お好み焼き関連も盛大に食べるんだから、すごいのひとこと」
もうねえ
「かっこいいですよ」
いつもながら。。。。。
Img_5593
(カレー焼うどん)


 実は
「かなり体調悪いんですよ」
熱っぽいし、
「身体中の関節が痛い、これは明らかに風邪の症状」
といふことで、体温計で測定すると
「なんと37.5度」
平熱が35度台の小生としては大変な高熱なんですよ。。。。。
Img_5595
(モダン)
Img_5596
(もちチーズ焼き)
Img_5597
(焼きそば)


 嘘偽りなく、
「とてもお食事っていふ状態ではないんですけどねえ」
やっとの思ひでお部屋へたどり着き
「ベンザブロックLプラス錠」
を飲んで倒れこむやふに就寝。。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1月25日(土)天候に恵まれる

 お昼は
「釜たけうどんさん」
へ参戦、おなじみの
「ちく天玉うどん」
を美味しくいただきます。
P1030315
(おはようござひます)


 東京へ進出済みなんですけれど
「金太郎同様、東京では食べる気がおきないですよね」
なんて思ひつつ、
「ツルツルシコシコ」
を堪能。。。。。
P1030316
(大好き)
P1030317
(つるつるしこしこ)

 阪急京都線に乗って
「京都へ向かひます」
相変わらず
「堂々の6線を擁する阪急うめだ駅は格の違ひをみせつけてくれます」
烏丸まで30分強、そこから徒歩6分ほどで、
八百一本館
へ到着でござひます。。。
Img_5567
(上品な塗装だねえ)


 八百一さんは、今最も
「イケてる?八百屋さんとして一部の業界では有名」
早速参戦しますと
「まあ、高級スーパーですね」
そして、何がすごいって
「屋上に農園があるんですよ!」
まあ、こんなものは
「ディスプレイの一部だろ」
と言ってしまふのは簡単だけれど
「こふいふのってとても大事ですよ、うらやましゅうござひます」
。。。。。。。
P1030318
(これが噂の八百一本館)
P1030320
(屋上農園)

 ただし
「当然のことながら野菜・果物以外はテナントさんを入れているんですけど、ちょっと弱いかな?」
とは思ひますが、
「こふいふ店って憧れなんですよね」
きっと、これからもっともっと素晴らしい店になっていくんでしょうねえ。。。。
P1030321
(いちごもあります)


 つづいて
「大丸・錦市場・髙島屋他」
と京都を散策して大阪へ戻ります。。。。。
P1030326
(目の前のケーキ屋さんでひとやすみ)
P1030325
(いかにも京都)
P1030324
(おいしゅうござひます)


 やっぱり
「天気って重要ですよね、昨日から一気に暖かくなったのがききましたよ」
綺麗ごとだけれど
「若者たちの達成感に満ちた笑顔がとてもうれしゅうござひます」
ほんと。。。。。
P1030328
(賑わってます)


 といふことで、今宵は
「客人を交えて盛大に一献」
たのしゅうござひました。。。。
P1030332
(とりあえず)


 いよいよ
「明日は東海ステークス」
残念ながら現地参戦はかなわないけれど
「予想以上に重い印がついているね」
確かに
「去年同様上向いているとは思ふけれど、半信半疑ではあります」
ほんと
「祈るやふな気持ち」
で早々に就寝。。。。。

 それにしても
「ナオイキングの愛娘さんが、超一流名門高校へ合格とのこと」
ほんと
「すげえ」
の一言ですよ、
「私だって、そんなに優秀ぢゃなくてもいいから。。。。」
ほんと。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Ⅰ月24日(金)若者の成長に涙

 深夜に一度も起きることなく
「朝まで完ぺきな熟睡」
こふなると
「やっぱり自宅に問題があるのでは?」
と思ってしまふくらい
「外出先と自宅での睡眠の質の差が顕著」
なんですよねえ。。。。
Img_5547
(おはようござひます)


 梅田地区は
「勝者なき戦ひ」
といふ言葉がピッタリな状況のやふでござひます。。。。
Img_5548
(ミナミへ)


 あまりにも詳細を聞いてしまったんだけれど
「なんともねえ」
としかいいやふがござひませぬ。。。。
P1030311
(今井さん)


 若者達を伴って
「ランチ」
たっての希望により
「今井さんで、きつねうどん→わなかさんでたこ焼き」
といふ
「ド定番のフルコース」
でござひます。。。。
Img_5552
(わなかさんへ)
Img_5553
(ウマイ)

 いつものことながら
「やっぱりウマイっすよね」
わなかさんは空いていたけれど
「今井さんはお昼前だといふのに満席」
だからねえ。。。。

 現場は若者に任せて、大いに悩んだ結果
「なんと、宝塚へ初参戦」
をとうとう果たしましたです。。。。

 ただし、大劇場でなく
「梅田芸術劇場で上演中の、風と共に去りぬ」
への参戦でござひます。。。。

 昨晩は
「美女1号はじめ、皆さんに相談しましたよ。小生の単独参戦は許されるのか?否か?」
ただねえ
「まあ、一度くらいは見ておこう」
と思ひ続けていたから
「意を決しての参戦」
だって
「わざわざ宝塚大劇場へ行くのは大変だけれど、梅田ならねえ」
ってことでござひますよ。。。。
Img_5555_2
(ジェンヌと力士は日本の文化?)


 当日券
「S席8500JPY」
を購入して門をくぐると
「やっぱり98%が女性のお客さん、そしてカップルはいるやだけれど、さすがに男子1人は皆無」
といふことで、開演直前まで男子トイレに潜んで、開演のブザと共に一気に後方通路側の座席へ駆け込みます。

 なぜ、今日の参戦かといふと
「会場の利便性もあるけれど、なんといっても風と共に去りぬの映画は何回も繰り返しみているから、ストーリーがわかるぢゃないですか!」
といふことで、
「事前の予想とおり、安心して観られました」
で、
「さすがに、よくできているなあ」
といふのが偽らざる感想でござひます。。

 当然さまざまな疑問が湧いてきますよ
「宝塚に大劇場があるのに、なぜ梅田で公演をするのか?」
「今回のメムバーは月組選抜メムバーとのことだけれど、残りの皆さんはお休みなのかしらん?」
「この作品に限っては、月組男役トップの龍真咲さんが娘役を演じるのはなぜか?」
「専科の轟悠さんがレッドバトラーを演じているけれど、ぢゃあ普段の娘役トップとしてはおもしろくないのでは?」
とか次から次へと疑問が噴き出てきたので、
「早速美女1号妹に連絡をとり、ジェンヌの会の開催日程を調整開始」
させていただきます。。。。

 戦線に復帰なんですけれど
「本当に、若者たちはがむばりましたよ」
本当に
「心からうれしいし、心からありがたい」
色々な皆さんに感謝感謝でござひます。。。。
P1030313
(京都より大阪だね)


 今宵は、
「軽く、大阪王将でお食事」
なぜか
「周囲の店を含めて、全てブックフル」
といふ状況といふことで、
「10分ほど、大阪王将さんでウエィティング」
させていただいて、入場を許されます。。。。。
Img_5560
(連荘)
Img_5561
(飲み過ぎだよねえ)

 ここも
「店長さん、中国人のお姉さんとは顔見知りなんですよね」
美味しくいただいて
「ハイヴォールヴァー VINTAGEさん」
へ転進したんですけれど、
「一気に酔いと疲れが出てきて、死にそうに。。。。」
申しわけないけれど、お先に失礼してベッドに倒れこみます。。。。。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1月23日(木)金太郎はじめの儀

 午後一までに徹底的に打ち合わせを入れて
「日本橋から快特羽田空港行きに乗ります」
エアポート快特ではないけれど
「急行羽田空港行は絶滅したやふなのでラクチン」
でござひます。。。。。

 羽田で
「パスの更新」
これが
「指紋認証式なんだけれど、実際セキュリティを通るときは指紋認証ぢゃないんだよね」
どふも
「指紋認証って好きぢゃないんですよ」
身近なところでは
「アイフォン5Sの指紋認証は全然うまくいかない」
入出国審査は
「日本だと両手なんですけれど、これがNGばかり」
不思議なことに
「香港は片手なんですけれど、いつもスンナリ扉が開く」
んですよねえ。。。。。
P1030301
(k金太郎はじめの儀)


 伊丹便なんですけれど、チェックインの際に
「前方通路でお願いします」
なんですけれど
「すみません、ガラガラなので、ヴァランスをとるために後方座席になります」
といふ、超小型機なみの扱いにビックリ。。。。。
P1030304
(たまらん)


 機内では
「ちょっとした知り合いに偶然再会してしまひさらにビックリ」
つくづく
「世の中狭いなあ」
だよねえ。。。。

 いよいよ
「今年初めての大阪シリーズ」
昨日からの開催といふことで、若者たちががむばってくれています。。。。
P1030305
(素晴らしいのひとこと)


 
 一昨日、昨日と
「続けて、つけ麺」
とのことなどを考慮して
「金太郎はじめの儀」
開催でござひます。。。。

 とにかく
「多数の客人との金太郎があるので、スケジュール調整が困難をきわめるんですよね」
基本スタンスとして
「さすがに連荘は避けたい」
といふのがござひます。。。。
P1030308
(〆)


 それにしても
「やっぱり、久しぶりに食べると、金太郎のうまさは格別ですよね」
掛け値なしに
「ウマイ」
っすよ。。。。
P1030309
(最高)


 ひとつ改善を要望するならば
「お肉を注文すれば、お野菜もつけるべきだよね」
だって
「すき焼き・しゃぶしゃぶだって最初のセットには必ず野菜などが黙っていてもついてくるぢゃないですか」
今のシステムだと初心者は
「えっ?野菜は別なの?」
って思って
「高い」
と敬遠されちゃひますよねえ。。。。
P1030310
(豪華なデザート)

 いろいろあるんだけれど
「若者の成長ってうれしいよね」
と勝手に感慨にひたりつつ、力尽きて12時前には就寝。。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1月22日(水)唖然・呆然・甘すぎず・辛すぎず

 お取引先の方が、部下を伴って来社、
「初めまして!」
と名刺交換しやふとしたら、
「実は初めてぢゃないんですよ!」
と切り返され、
「やっぱり!」
確かに12年ほど前に、別のお取引先に在籍していらっしゃった方で、一度お会いしてました。

 まあ
「とにかく、この業界は狭い、狭すぎる」
って感じでして
「限られた人材がか、限られた職場でグルグル回っている感じ」
なんですよねえ。。。。

 一通り打ち合わせが終わってから、
「ちょっと、二人きりでお話を。。。」
ときたので
「100万JPY入りの封筒でも手渡されて、これでひとつ!」
「なんだいこれは?そんなことしてもらったら困るよキミ!僕はそふいふ人間ぢゃない!今度こふいふことをしたら、今後の取引を考えさせてもらふからね」
「いやいや、そんな滅相もない。これは、ほんの冬のご挨拶といふことで。。。」
「そふか、君がそこまでいふなら仕方がない、これは預かっておこふ」
といふ展開を予想したんだけれど
「実は結婚することになりまして、つきましては披露宴に是非出席していただいて、お言葉を。。。。」
ときて
「唖然・茫然」
でござひます。。。。。
Img_5499
(お帰りなさい!おぎさん!!)


 続いて
「実は、相手はうしさんがご存じの方なんですよ!」
ときたので
「えっ?世の中どこでどふつながっているか分からないよね、ホントに世間は狭い。でも、誰だろう?小生がフラレたあの子かな?いやいや、まさかそんなはずは?」
と頭の中を数名の顔と名前が駆け巡りました。

 そしたら
「一度連れてきた会社の部下です」
といふことで、
「ある意味、一安心」
でござひますが、
「めでたいけれど、少なからず気が重いなあ」
と思ったりする極寒の昼下がりでござひます。。。。
P1030280
(前菜)
P1030281
(そぼろ)

 続いて
「米国帰りの、おぎさんご来店」
今般の
「緊急帰国について詳細を伺わせていただきました」
まあ、それはいいんだけれど
「なにも拙宅から徒歩10分圏内へ引っ越してこなくても」
とは思ふ今日この頃でござひますが、
「マリンからの帰りは車に同乗させても便利だし、交流戦の神宮・ドームへも共に参戦できるなあ」
と、うれしくも思ふ今日この頃でござひます。。。。
P1030282
(スープは目の前でつくります)
P1030283
(おいしゅうござひます)

 今宵は
「がばちょ氏と新年会」
やっぱり
「この時期は鍋だろふ!」
といふことで、思案した結果
「玉ひでさんで、軍鶏鍋」
へ参戦させていただきます。。。。。
P1030287
(いよいよ鍋)
P1030286
(おいしゅうござひます)

 まあ、
「玉ひでさんとは浅からぬご縁がござひます」

「お店への参戦は5年ぶり2度目」
って感じなんですよね。。。。
P1030288
(温泉たまごでいただきます)


 1万JPYのコースをいただきましたが
「さすがに軍鶏すきはおいしゅうござひます」
全て仲居さんがやってくれるんですけれど
「これもまたよし」
でござひますよ。。。。
P1030289
(かわ)


 鳥の色々な部位が次々と提供されるんですけれど
「なんとも絶妙なタレですよね、甘すぎず辛すぎず」
欲をいへば
「お野菜をもう少し食べたいなあ」
ってことくらいかしらん。。。。
P1030290
(いろんな部位が)
P1030295
(レバーなど)

 おいしい鳥料理のフルコースをいただきながら
「いきなり鳥そぼろが出されたら、白いご飯が欲しくなっちゃふぞ問題」
「大きな怪我をする瞬間はスローモーションになるんだぞ問題」
「新居には、外から見られずにキャッチボールが出来る庭が必要だぞ問題」
「税務署管内で1位になるのは立派だ問題」
といった諸問題を討議した結果
「うしさんほど、第一印象とその後の印象が異なる人も珍しい」
といふ、ちょっと想定外な結論が出たところで、無事軍鶏鍋は終了でござひます。。。
P1030292_2
(がばちょ氏も大満足)


 で、もう
「お腹はほとんどブックフル」
になった頃に
「〆の親子丼が登場するんですよ」
さすがに、ごはんの量はランチの半分くらいなんですけれど
「せっかくの親子丼を食べるのに、アップアップ」
なのが、もったいなひでござひましたよ。。。。
P1030296
(つくね)
P1030297
(これはうまい)

 今更ながら
「やっぱり、素晴らしいです、もう大満足ですよ」
改めて老舗、元祖の素晴らしさを再認識させていただいて退場。。。。。。
P1030298
(〆はやっぱり親子どん)


 がばちょ氏と一緒といふことで、
「当然、ナイトトレインへ転進」
今宵も
「とても楽しく飲んで、歌って、楽しいひと時をありがとう」
しかいいやふがござひませぬ。。。。。
P1030300
(ちょっとキーが高過ぎますよ)


 帰宅して、早速入浴しやふと思ったら
「なんと、お風呂の中は冷たいお水」
といふことで、
「あわてて追い炊き」
その間に、明日の準備ができたから、かえってよかったんですけどね。

 それにしても、
「ナイトトレインって、本当に素晴らしいお店だなあ」
と改めて感謝しつつ、倒れこむやふに就寝。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1月21日(火)感動したけど非常事態宣言発令

 朝一で、
「米国から帰国したうえ、なんと我が家のすぐ近所へ引っ越してきたのにもかかわらず、一切連絡を寄越してこなかったO氏から、ようやく連絡が入る」
それにしても
「なにも、仮住まいとはいへ、ここまで近いところへ引っ越してくるこたあないのに」
と唖然、茫然でござひます。。。。

 まあ、それはいいんだけれど、
「今日は1時間刻みで、ビッシリ遠方からの来客が続く」
書き出してみると
「栃木・長野・岡山・静岡・山口」
てな感じでござひました
「皆さん、この寒い中ご苦労様」
と心より感謝感謝でござひますよ。。。。。

 で、みなさん
「小生が羽田や東京駅で感じるやふな、東京独特の寒々しさとか感じているのかしらん?」
と、ふと考えてしまひましたよねえ。。。

 この仕事を10年以上やっていると
「少なからず定年になる方が出てくる」
多くの方は、65歳まで再雇用となるけれど
「明らかに楽しくなさそうなんだよね」
まあ、小生と気が合う皆さんって
「典型的な前へ進もうとする営業マン、しかもとても出来る方が多い、ただし、少なからず敵がいるタイプ」
が多いので、物足りなくなってしまふのがよくわかります。
Img_5498
(しお)


 つくづく
「こふいふ皆さんをもう少し活かす事が出来ないのかしらん?」
と最近真剣におもひますです。。。。。。

色々あるんですけれど
「今宵は、一区切りといふことで、若者達と打ち上げ」
参戦場所の希望を募ると
「ちゃ、ちゃんこがいいです!近くに、玉海力っていふ美味しそうな店を発見したんですよ!」
と、笑顔で即答されてしまった。。。。

 来週参戦予定といふこともあり、一瞬躊躇したんだけれど、ここは笑顔で、坂口さんから交流試合を依頼された馬場さんばりに
「ああ、いいよ!」
と即決。。。。。

 今更、お料理について語ることは何もないんですけれど、
「今宵は、ちょっといふか、盛大に感動してしまひました」
改めて
「この子たちのためにも、頑張らんといかんなあ」
と真剣に思ひましたよ、
「とっても濃密な時間」
でござひましたねえ。。。
Img_5497
(キムチ)


 盛大に雨が降ってきたので
「東銀座から日比谷線に乗り込む」
乗り込んだはいいんだけれど
「銀座・日比谷・霞が関のどこかで乗り換えないと帰宅できない」
のに
「気が付いたら六本木」
まあ
「中目黒までいって東横線→副都心線といふ選択肢もアル」
ことはあるんだけれど、雨が降っているので、広尾で下車してタクシー。。。

 とうとう
「バンコクに非常事態宣言が出されましたね」
おそらく、いま参戦しても全く問題はないとは思ふけれど
「さすがに、ちょっとこの時期は。。。。。」
って感じの今日この頃であるけれど
「この時期だからこそ、一度は参戦しないと。。。。」
と思ったりもする今日この頃でもあるんだけどねえ。。。。
 
 しかし、
「非常事態宣言は、まさに自分なんですよね、とにかく体重が。。。。」
ほんと
「今日だって食べる予定ぢゃなかったんだけれど、仕方がないぢゃないですか!」
さすがに
「会場へ参戦しちゃったら食べないわけにはいかないんですよね」
といふことで、
「しばらくの間、すべてのつきあいを封印することを、ここに宣言」
させていただきます。。。。

 ところで
「今週末は、グレープブランデー号が連覇をかけて東海ステークスへ出走予定」
なんとなく、なんとなくだけれど
「今回はいけるのでは?」
と思ひ始めているんですよねえ。。。。

 逆にいへば
「ここで大敗なら、もう復活はないだろう」
と、
「まあ小生も同じく、ここで体重が増加しつづけたら、もう70キロ台へは戻れないだろう」
と思ひつつ、倒れこむやふに就寝。。。。。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

1月20日(月)砂漠のラクダと体重計

 朝一で、
「今年最初の身体検査」
もうねえ、
「わかっていたけれど、完全にデッドラインを超えました」
実際
「ここのところ、体重計に乗るのを避けていましたからね」
いわゆる
「ダイエットの秘訣って、頻繁に体重計に乗ること」
もう、これに尽きますよね。。。。

 昨日のテレビでも
「人間ドック、がん検診受診率が20%と、欧米諸国に比べて著しく低い。これは、病気を宣告されるのが怖いからでは?」
と言っていたゲストがいたけれど、
「その気持ちはよく分かります」
人間
「最悪の現実から逃避したい」
といふのはあると思ふんですよ。。。。

 砂漠でラクダが外敵に遭遇した際に
「自ら頭を砂に埋めて見えなくしてしまふ」
らしいけれど、
「まさに、そんな心理」
だよねえ。。。

 今まで、
「実年齢以下だった、体内年齢もあっといふ間に実年齢を2歳も超えちゃったしね」
ただ
「夜の付き合いといふか、会食が多すぎるのも事実なんですよね、以前よりお酒も飲むやふになっちゃったしね」
なんて、とりあえず言い訳して、今後の生き方を考えますです。。。。

 午後
「あるテレビ番組のお打合せ」
これがねえ
「ちょっと前向きではなく、完全に後ろ向き」
だって
「完全に追っかけ番組で、50分近い尺があるから、2か月とか密着されちゃふんですよ」
これ放送すれば、ある意味集大成としてメチャメチャ反響あるとは思ふけれど
「放送はされないだろうけれど、周囲の皆さんにも少なからずご登場いただくことにもなると思ふし」
残念ながら、
「今回は。。。。」
って感じでござひますよ。。。。。

 ちょっと今日は
「他にも多数考えるところがあったりしてお疲れ」
やっぱり
「この時期の寒さって、身体にこたえますよね」
珍しく、超グッタリでござひます。。。。

 もう
「そろそろ鹿児島へ帰りたくなってきたよねえ」
とにかく
「羽田空港降りた瞬間の空気って、他のどの空港とも全く違ひますよね」
なんといふか
「寒々しいといふか。。。。」
これは、小生が一応今のところ東京をベースにしているから感じるのであって、
「地方の方は、羽田に降り立った瞬間に「おお!東京だ!」ってワクワク、気分高揚するんですかね?」
もちろん、小生の場合は仕事場といふこともあるけれどねえ。。。。

 ほんと
「今回の充電量では、東京滞在はこれ以上の長期化は無理、早々に脱出しないと身体がもたないよ」
と思ひつつ、23時前には倒れこむやふに就寝。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1月19日(日)最近映画の理解力低下が著しい

 さすがに
「今日は一日デスクの前に。。。。」
終了後、大いに悩んだ結果
「大脱出」
へ参戦。。。。

 はっきりいって
「日曜の夜の映画館っていふのは、寂しゅうござひますよ」
ただ
「久しぶりに参戦した、日劇1の巨大なスクリーンは圧倒的な迫力がありますよね」
何が楽しいって
「予告編が終わって、スクリーンが左右に広がっていく瞬間って、ある意味もっとも楽しい時間」
かもしれませぬ。。。。

 まあねえ
「先日のRED2同様に、このテの昔の名前で出ていますアクション映画は嫌いぢゃないですよ」
もう
「十分満足させていただきました」
ただ、
「情けないことに、映画の理解力が本当に落ちたやふな感じなんですよね」
この作品に限ったことぢゃないんだけれど
「100%理解といふか、納得できないんですよ」
まあ、これは
「小生の理解力不足なのか?字幕を付けた方がダメなのか?脚本が全然ダメなのか?監督がダメなのか?編集者がダメなのか?」
はわかりませぬが。。。。

 ただし、確かに
「吹き替えの方が分かりやすいことは否定できないんだけれど、どふしても字幕版を選ぶんですよね」
意外なことに
「字幕版のシェアが高いのは日本くらいらしいですね」
ほとんどのアジア圏では、
「圧倒的に吹き替えが主流」
とのことですが。。。。

 ようやく、明日デビューする予定だった
「明け3歳のアンディーラ号 出走取消」
さすがの小生も
「これは、ちょっと初体験」
なんですけれど
「あまりビックリしなかったといふか、落胆もしなかったねえ」
これは何を意味するのかは自らも分らないが。。。。

 名護市長選の結果は
「あまりにも予想通り」
に出たんだけれど
「この移転問題はどふなるんですかね?」
自民党は総動員して負けたわけですよね、しかも
「幹事長が乗り込んでいって、500億予算つけるよ」
とかやって負けたんだったら
「誰かそれなりの責任とらないといけませんよね?」
。。。。。

 続いて、都知事選なんですけれど、
「どふも、現職の議員を辞職させて都知事選へ出馬させると、補選で負けるリスクが高いから嫌だ」
ってことで、
「自民党の役割は終わったといって離党→除名した舛添さんを支援するっていふのも、筋が全く通らない」
しねえ。。。。

 この舛添さんの応援は
「小泉進次郎氏に続いて、片山さつき議員も、舛添氏は障害を持つ婚外子に対する慰謝料や扶養が不十分だ。解決されていない」
と難色を示したっていふんだから、お二人の方が筋が通っているといふか、
「執行部の方が遥かに筋が通っていない」
ですよねえ。。。

 どふしても家では読書する気が起きず、
「サンジャポ・たかじん委員会」
を見て、早々に就寝。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1月18日(土)面倒は見るけれど時間がないぞ!

 もう
「完璧な睡眠でござひますよ」
早速
「日刊を読みながら、お風呂に浸かります」
ちょっと油断すると、そのまま寝込んでしまひそうになるくらい気持ちがよいです。。。。
Img_5482
(おはようございます)


 正直なところ
「ちょっと、これはやり過ぎでは?」
とも思われる朝食をいただき、
「その後数回の入浴」
を経て、
「楽しく過ごしてきた夢のやふな時間が終了」
でござひますよ。。。。
Img_5462
(朝食)


 ほんと
「最低2泊はしないとダメですよね、できれば3泊」
チェックアウト時も
「うしさん!リラックスしていただけましたか?」
と笑顔で社長さんが登場して、まことに丁寧なお見送りをいただいて退場。。。。。
Img_5468
(自分で焼くたまご)


 これは
「早急に再訪しないとダメだよ」
と真剣に日程の調整を検討しつつ白いソニックに乗って1時間で小倉へ。。。。
Img_5483
(小倉へ)


 非常に
「楽しい商談」
を済ませて
「資さんうどんにて、かしわうどん・ぼた餅」
をいただいて、早々に撤収。。。。。
Img_5486
(かしわうどん)


 小倉から、のぞみ号に乗り込んで4号車に座っていたら、車掌さんが登場
「どふします?指定に変更すると1350JPYかかりますよ」
とのことで、
「慌ててデッキへ」
確かに、分かっているけれど、3号車まで遠いんですよねえ。。。

 それにしても
「博多・福岡を2回も素通りして帰京って初めてぢゃないかしらん?」
大げさでなく
「かなり違和感ありますよねえ」
だけど
「立ち寄らなければならないエリア・宿が多すぎますよね」
これ悩みの種でござひますよ。。。。
Img_5485
(ぼたもち)


 急ぎ帰京して、向かったのは
「20数年ぶりに再会する、旧友との懇親会場」
でござひます。。。

 いかんせん、
「この方は、ちょっと特殊は職業」
をされているので、詳細を書くことは出来ないんだけれど、美味しいお酒をいただきながら
「今の学生さんは、我々の世代と比べてはるかにおとなしくなったぞ問題」
「麻雀はやらなくなり、完全にゲームだ問題」
「本当に、酒もタバコもやらないのか?問題」
「5.3は論外だ問題」
「彼は最後の大物だったぞ問題」
「ちゃんと受験して入学させろ派は、今や少数派だぞ問題」
「えっ?表参道の中年飲食業者氏はイケメンなのか?問題」
「相手が医師だといふのは、都市伝説だ問題」
「喧嘩をやめて!と歌ってなんかいないぞ問題」
「チアとバトンは全く別のジャンルだ問題」
「胸ぐらをつかむとはビックリだ問題」
「やっぱり美女1号は本当の美女だ問題」
といった、ちょっとマニアックな諸問題を討議した結果
「あんたの子供が入ってきたら面倒はみるけれど、いかんせん時間がないのでは?」
といふ、非常に切実な結論が出たところでお開きでござひます。。。


 それにしても
「今宵は非常に楽しい会合でござひました、是非次回開催を切望」
しつつ倒れこむやふに就寝。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1月17日(金)ボス猿ベンツよりマック赤坂

 大分へ向かいひます、選択肢が複数あって
「①さくら号→小倉(博多の方が安い)乗換えソニック号」
「②さくら号→熊本(新八代)乗換え 九州横断特急」
「③さくら号→久留米乗換え ゆふいんの森号」
「④きりしま号→宮崎乗換え にちりん号」
てなところが主だった選択肢。。。。
Img_5419
(おはようござひます)


 単純に早いのは
「もちろん①」
なんですけれど
「あまりにも面白くないぢゃないですか!」
といふことで大いに思案したんだけれど
「アポの時間との兼ね合いから、結局①に落ち着いてしまひました」
このあたりが、己の情けないところではりますけどねえ。。。
Img_5423
(別れの大噴火?)
Img_5424
(こりゃすごい)

 まあ、それはいつも思ふことなんだけれど
「JR九州の客室乗務員さんは本当にきれいな人が多いですよね」
今回、小倉で乗り継いだ
「ソニック号の方は、ちょっと記憶にないくらいの美女、正直A社が束になってきても叶いませぬ」
ほんとねえ
「格が違ふといふか、さくら号も博多で西の方に代わるんだけれど、西の方がかわいそうな感じがしますよ」
これは決して大げさではござひませぬ。。。。。
Img_5425
(さくら号で出発)


 乗換え11分の
「小倉駅で、かしわうどん」
をいただきましたが
「資さんうどんほどではないけれど、なかなかおいしゅうござひました」
小倉から大分って
「実は1時間強なんですよね、イメージよりはるかに近くないですか?」
なんて思ひつつ大分へ到着。。。。
Img_5431
(ふらっと)
Img_5428
(うまい)

 大分駅は
「来年にも駅ビルが完成」
とのことで、パルコは退場しちゃったけれど、
「駅前のマンションの価格も大分県内で唯一上昇しているやふで、なるほどなあ」
と色々考えさせられましたね。
Img_5432
(白いソニック)


 お打合せを終えて
「山は富士、海は瀬戸内、湯は別府」
でおなじみの
「別府」
へお泊り。。。。。
Img_5434
(開発が進む大分駅前)


 今回は色々考えたんだけれど
「明日のアポの時間から、長湯温泉大丸旅館は最終的に候補から除外」
少しだけ
「スギノイ」
も視野に入れたんだけれど、ほぼ迷うことなく
「晴海さん」
に決定させていただきました。。。。。
Img_5435
(お打合せ)


 到着後、ロビーラウンジでお茶をいただいていると、いきなり
「うしさん!お久しぶりです!」
と社長さんが笑顔でお出迎え。。。。
Img_5437
(ろびい)


 ほんと
「ありがたいねえ!」
って感じで、びっくりしましたけれど
「30分強ほど、雑談といふか、温泉旅館談義といふか、なんといふか。。。」
色々と
「このお宿について、別府について、九州のお宿業界について」
かなり突っ込んだ話をさせていただいて
「まだまだ話したりない」
んですけれど、
「今度は、ゆっくり飲みませう」
といふことで、御部屋へ。。。。
Img_5448
(風呂1)


 もうねえ
「翌朝のチェックアウトまで、本当に本当にリラックスさせていただきました」
惜しむらくは
「やっぱり、ここへは3泊、最低2連泊しないとダメね」
これは間違ひござひませぬ。。。。
Img_5470
(風呂2)


 なんといふか
「全てが本当に完璧なんですよね」
言葉で
「理想の宿、完璧な宿。100%満足の宿」
なんてことを書くのは簡単だけれど
「実際にそれを実現してしまった、このお宿は偉大」
でござひますよ。。。。
Img_5445
(風呂3)


 割と早い時間にチェックインさせていただいたこともあるけれど、
「まづは1階の大浴場で、海を眺めながらユックリ」
御部屋へ戻って
「読書しながら、ウツラウツラ」
夕食前に
「お部屋の露天風呂につかりながら、ボーっと海に吸い込まれます」
もう
「究極のストレスフリー」
だよねえ。。。。
Img_5451
(おつくり)


 お夕飯は、アラカルトでいただきましたが、
「強いていへば、ちょっと懲りすぎかしらん?」
とは思ひますが、おいしくいただきましたよ。。。。
Img_5455
(とりてん)


 当然、就寝前も入浴なんですけれど
「都合、何回、何時間入浴したいたかは忘れてしまひましたねえ」
まさに
「夢のやふなお宿」
といっても過言ではござひませぬ。。。。

 就寝前に、
マック赤坂 引退宣言を撤回!都知事選へ出馬!」
といふ
地元で盛んに報じられている、ボス猿のベンツ死亡
と共に、大きな一報が飛び込んできました。
Img_5458
(石焼海鮮あんかけごはん)


 早速
「出馬会見をユーチューブで視聴」
いやあ
「マックさん年とったねえ」
といふのが第一印象でして
「本業のレアアースの輸入が不振のため、300万の供託金を出せるか不安」
なんていふ、ちょっと寂しいスタート。

 ではあるけれど
「徐々にマック節が全開」
だって
「とにかくツイッターを見ていると、私を待望する声が日増しに膨らんできているのが明白。でも、こいつら投票しないんだよなあ~」
と、
「今から、政見放送が楽しみで楽しみで仕方がありませぬ」
とにかく
「楽しく、気持ちよく、リラックス」
させていただき、横になった途端に意識が遠のく。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1月16日(木)新年を迎える儀式2日目

 6時30分起床、
「早速ベランダへ出て、桜島さんに新年のご挨拶」
を済ませ
「ご来光」
を拝ませていただいて
「よふやく、これで新年を迎えることが出来たことを実感」
させていただきます。。。。。。
Img_5388
(よふやく新年のご挨拶)


 お風呂へつかって
「サウナ・水風呂・温泉を徹底的に繰り返し、海洋深層水を飲みながら、日経・南日本・日刊を再度熟読」
さらに
「ベランダへ出て桜島さんの雄姿にウットリ」
させていただき、
「よふやく、これで新年を迎えることが出来たことを本格的に実感」
。。。。。。
Img_5391
(ご来光)


 一息ついてから、
「山へ登って新年のご挨拶周り兼早くも中元のお打合せ」
百貨店によってはお一人様で済む場合があるんだけれど
「こちらの場合は複数の方とのご対面」
でござひます。。。。。
Img_5392
(びゅーてほー)


 まあ、いずれにしろ
「景気回復の波は、鹿児島へも届いているやふで、なにより」
でござひますよ。。。。

 そふいへば、
「昨年に続いて、クリアランスを15日にしたMI百貨店は絶好調」
との一報が入ってきたけれど、
「ここまで来たら是非、もう一声、節分まで引っ張ってほしい」
と思ふ今日この頃でござひます。。。。。
Img_5396
(遅まきながら)
Img_5399
(ついでに。。。。)

 まあ、
「山に関しては思ふところ色々アリマスが、いつも盛大に歓待を受けるので、本当にうれしゅうござひますよねえ」
と心新たに
「遅まきながら恒例の霧島神宮へ参拝」
を済ませ、市内へトンボ帰り。。。。
Img_5408
(う~ん)


 なんと
「治療のハシゴですね」
つくづく
「やっぱり、ここへ住んだ方が便利だよねえ」
と真剣に考えてしまひましたよ。。。。
Img_5407
(夕方は一段と)


 今宵は
「一ふぁんさんと一献」
といふことで、
「おなじみ膳さんへ勇躍参戦」
したら
「なんとブックフル!」
諦めきれず粘ったんだけれど
「どふしてもブックフル」
といふことで、思案した結果
「半魚人さんへ転進」
こちらも、
「お一人様は補助席でよければ」
といふことで、即決でござひます。。。。
Img_5409
(おつくり)
Img_5413
(大きな方です!)

 ここもねえ
「CP抜群ですよ」
いきなりの
「刺身盛り合わせ1200JPY」
もすごいけれど
「アラ煮が800JPYだかも、強烈でした」
。。。。。
Img_5414
(小鍋)


 ここは
「女性のみで運営されているんですけれど、皆さんキビキビ動いていてとても気持ちが良い」〆の、どんぶり(500JPY)まで美味しくいただきました。
Img_5415
(あら煮)
Img_5417
(〆)

 まあ、それはいいんだけれど、お店を出た瞬間にFBへUPしたら、
「いきなり、和田野氏から、「いまから行きま~す!」との連絡が入って度肝を抜かれる」
しかしながら
「いかんせん、もう退場しちゃったからなあ」
ほんと
「ごめんなさい」
でござひますよ。。。。。

 一瞬
「せっかくなので、お店へ戻ろうかしらん」
とも思ったけれど
「申し訳ないけれど、まあ、いいや」
ってことで
「サウナ→水風呂→温泉を徹底的に繰り返し、ふにゃふにゃ」
になったところで、力尽きて早々に就寝。。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1月15日(水)ようやく年が明けた

 予定より1本早めて
「鹿児島便にのるために羽田へ」
諸般の事情により
「ゲート内を搭乗口と反対の方向へ。。。」
無事諸般の事情が終わってから
「ガラガラの鹿児島行きへ乗り込む」
あまりにも予想通りなんだけれど
「今日は強い向かい風の中を進んでいきますので、皆様の到着が遅れます」
とのこと。。。。。

 これも
「だったら、初めからそふいふダイヤ組めばいいぢゃん!」
と思って、知り合いのキャプテンに聞いたら
「世界的にダイヤ改正は年に二回しかないから、仕方がないんだ」
とのことだけれど。。。。。

 10分ほど遅れて無事着陸、
「急ぎ市内へ」
さらに
「かかりつけの接骨医へ駈け込む」
まあ、それにしても
「こふぃうときに、かけりつけの接骨医へ参戦出来るんだから、ありがたいのひとこと」
でござひますよねえ。。。。
Img_5387
(神社の鳥居をくぐる)


 触診の結果
「おそらく肉離れではない、重度の筋肉痛」
とのことで
「電気治療の後、徹底的にマッサージを施していただく」
だいぶ楽になったつもりで、一歩踏み出すと
「やっぱり、ビビッっとくるから要注意」
あとは
「とにかくあたためろ」
とのことでござひます。。。。
Img_5381
(初詣)


 治療の後は
「丸一はじめ!とんかつの神様へ初詣」
でござひますよ。。。。
Img_5383
(涙)


 やっぱり
「ここへ来て、これを食べんと何も始まらんよねえ」
お隣の方と雑談をしていたら
「福岡在住とのことで、共通の知人がいることも発覚」
まあ、今に始まったことではないけれど
「本当に本当に世の中って狭いよねえ」
と改めて実感でござひますよ、ほんと。。。。
Img_5384
(おせちみたいなもんだね)


 つくづく
「ここへ来てこれ喰って、とんかつの神様と雑談させていただくと、ようやく年が明けたなあ」
と実感ですよねえ。。。。。

 今宵は、早々にチェックインなんですけれど、フロントの皆さん一同から
「うしさん、明けましておめでとうござひます!何卒今年もよろぴくお願いいたします」
と笑顔で迎えられると
「よふやく年が明けたなあ」
と再実感するですよねえ。。。。
Img_5385
(これが)


 早速
「温泉へ参戦すると」
なんと
「おくさん!温度が42.8度なんですよ!」
いやあ
「ここの温泉は、いつも41度未満で、ぬるくてぬるくて。。。。」
と困っていたんですよ。
Img_5386
(大泣き)


 一度言ったことがあるんですけれど
「アジアからのお客様が。。。」
と、なんとも納得いかない返事が返ってきて愕然としたんだけれど
「今日は、本当に最高の湯加減ですよ」
せっかくなので
「徹底的に足を温めて」
身体の芯からリラックス。。。。。

 もう
「今日は電話もメールも全て、ごめんなさい」
ペプシスペシャルをいただき、そのまま倒れ込むやふに就寝。。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1月14日(火)三重よりも美枝

 所要で
「浦安へ」
いつもながら
「地下鉄の快速はとても快適」
浦安駅に到着すると
「次は西船橋に止まります」
なんてアナウンスを聞くと
「おお!」
と興奮してしまひます。。。。
Img_5367
(並)
Img_5368
(七味)
Img_5369
(しょうがもたっぷり)


 用件を終えて
「久しぶりに松屋さんへ」
いつものやふに
「生野菜×2+紅ショウガ七味丼」
をおいしくいただきます。。。。。
Img_5366
(生野菜はダブルだよ)


 午後は打ち合わせ、来客が続くんだけれど
「来客を失念して、お待たせしてしまふ」
といふ
「大失態」
を犯してしまひ大いに反省。。。。。
Img_5370
(ミシュランではない)


 今宵は
「三重県のアンテナショップさんにて会食」
まあ、小生にとって
「みえといへば、三重県でなく、美枝様」
であることは言ふまでもござひませぬ。。。。
Img_5372
(的やのカキ)


 実際、
「伊勢神宮参拝の際にいただいた、和田金さんのすき焼き」

「駅で購入した、容器からモーモー鳴き声がする、モー太郎弁当」
しか思ひでがござひませぬ。。。。
Img_5373
(貝盛り合わせ)


 とにかく
「和田金さんは、単独参戦になったので、仲居さんとさしで、すき焼きをいただく」
といふ
「なんとも微妙な空気に負けた」
し、お会計の時に
「現金のみ」
と宣言され、
「客単価1万5000JPYもするやふな店で、これはないだろう!」
と衝撃を受けたんですよね。
Img_5374
(鹿のリゾット)


 で、
「本日は、三重県さんの素材を使ったイタリアンなんですけれど、どれもおいしゅうござひました」
やっぱり
「本物の伊勢海老を使ったリングイネ」
そして
「松坂ではないけれど、幻の伊賀牛」
なんてところが万人受けするやふでござひます。。。。。
Img_5376
(イセエビ)


 おいしくいただいて、気持ちよく帰宅の途についたんですけれど
「外苑前を降りて、青から赤に変わりそうな横断歩道を渡ろうと小走りした瞬間に事件が起こりました」
アレですよ、
「おくさん!肉離れですよ!」
実はねえ
「シンガで早朝水泳した後に若干の違和感があったんですよ」

「クロールを少しやったくらいで筋肉痛とは情けないなあ」
と思っていたら
「どふも肉離れの前兆」
だった模様でござひます。。。。
Img_5377
(伊賀牛)


 肉離れといへば
「昨年、グレープブランデー号が優勝した瞬間も、左足太ももとをやっちまった」
んだけれど
「今度は同じ左足でも、ふくらはぎ」
いやあ、なんとか必死のおもひで足をひきずりながら、家にたどり着きました。。。。。

 それにしても
「小泉・細川といふ元首相が動きましたね」
なんだかんだいっても
「結局、おとなしくしていられないんだと思ふんですよね(笑)」
よく
「争点を一点に絞り込むのは邪道だ」
とか批判されるけれど
「何項目も比較するのは、こっちだって大変だし、途中で考えるのいやになっちゃふんですよね」
で、
「どうせ誰だって一緒だって、めんどくさくなって投票行かないって人も少なからずいると思ふんですよ」
よって
「決して否定しないですよ、この手法は」
結局
「どうせ選挙終わっちゃえば、お互いに公約なんか忘れるぢゃないですか(笑)」
。。。。。。

 それよりなにより、
「小泉進次郎氏っていふのは、別格で凄いね」
もう
「とにかく華がありますよ」
今回だって、意地悪な質問されても
「除名した桝添さんを支援するのだって同じ、どっちもどっちだ」
と一刀両断するって、かっこいいですよね、
「まさにオヤジ譲りなんだろうねえ」
この人が
「どんな人と結婚するのかは興味津々だよねえ」
まあ、小生も同じことを一時言われた時もあったけれど、
「もう誰にも相手にされなくなって久しいからねえ。。。」
なんて考えつつ、早々に就寝。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1月13日(月)女子力UPには前髪が必要なのか?

 早朝、ガラガラの道を快走
「タクシーはあっといふ間に空港へ」
諸般の事情により
「ラウンジ内を、事細かく撮影」
ありがたいことに
「ファーストのラウンジへの入場を許される」
んですけれど
「ちょっと別格によいですね」
空間は勿論のこと
「アメニティ・フードがこれでもか!って感じで充実しているんですよ」
さらに
「麺職人兼卵職人」
も常駐していて、たのしゅうござひます。。。。
P1030250
[麺職人)
P1030251
(わんたんめん)

 御帰りの
「787はさすがに完全なブックフル」
それはともかく
「当然のごとく離陸前から熟睡」
なんと
「3時間ほど熟睡して、起きたら台湾でござひました」
当然、周囲の皆さんはお食事終了していて、一人でいただきます。。。。。
P1030256
(787)

 とはいへ
「9時とか9時30分に牛肉ほほ肉の煮込みとか食べろって言ふ方が無理がないですかね?」勿論
「早く食わせて寝かせちまおう」
といふ理屈はよく分かるのですが。。。。。。。
P1030257
(前菜)
P1030258
(ほほ肉とやら)
P1030259
(デザート)


 じつは、ちょっと
「ここへは書けない微妙な問題が発生」
したんだけれど、それを除けば
「やっぱり3時間も寝たので、非常に快適なフライト」
といふことなんでしょうねえ。。。

 無事到着して、荷物を受け取ったところで
「よお!」
と声をかけられビックリ
「なんと、小学校から大学までの直属の先輩」
面白いもんだよねえ。。。。
P1030266
(美女2号の呼び出しとあっては)


 渋滞にはまることもなく
「1時間ほどでオフィスへ、まづはデスクの周辺を整理して、メールなんぞ」
打っていたら、突如
「美女2号から「すぐ来い」といふLINE」
が入るが、いかんせん3日間デスクを開けると、それなりに色々あるので無視を決め込む。。。。
P1030262
(私を恵比寿に連れてって!)


 しかしながら30分後に、再度
「トモカの誕生会だから、すぐ来い」
とのLINEが入り、
「それなら仕方がない」
とギロッポンへ急ぎ駆けつける。。。。
P1030264
(トモカおめでとう!)


 14年前の1月15日産まれたといふ
「トモカ」
を囲みながら
「中学生は制服でカラオケへ参戦してはいけないぞ問題」
「女子力UPには、前髪が必要だぞ問題」
「脱落率5%は厳しすぎないか問題」
「暗記は、実は頭を鍛えるので、若いときには必要だぞ問題」
「やっぱり4点台はヤバイぞ問題」
「何年遅れやふが、卒業することが大事だ問題」
「とはいへ、卒業しちゃえば、何年遅れても関係ないとはいえないぞ問題」
といった、誕生会にふさわしいとは思えない諸問題を討議した結果
「やっぱり、松濤幼稚園に問題があったとしか思へない」
といふ、大変失礼極まりない結論がでたところでお開きでござひます。。。
Img_5359
(かんぱーい)

 いかんせん、
「衣装が夏物なので、死にそうに凍えながら帰宅」
もうこの
「気温差に参ってしまふよね」
まあ、
「東南アジアへ滞在中って、いくら眠っても、日中突然睡魔といふか、どふにもならないけだるさが襲ってくるんだけれど、それも気温差に起因するんだとは思ふけれどね」
日本に戻ってきたときは、けだるさはないけれどねえ。。。。

 それにしても
「今回はスルーさせていただいた、バンコクしかも伊勢丹前の交差点は盛り上がってるようですね」
結局
「政権が交代するたびに、双方これやるからなあ」
まあ
「農村の貧困層と都市部の既得権者との対立って、どこでもあるんだよね。都市部としては、同じ1票に扱うんぢゃねえ、ってことなんでしょう」
実際のところ
「タイの1票の格差は分からないけれど日本の場合は、同じ1票といふより、都市部と農村では4倍も格差おがあるからなあ」
なんていふ状態で
「いかんせん、年明けから、2つの地方選挙が盛大に盛り上がってきたよね」
しばらく国政選挙がないこともあって
「異常な盛り上がりで、とにかく興味深いっすねえ」
ただ、
「タイの方は、選挙やるなっていふんだから、どふしやふもない」
と思ひつつ、さすがにお疲れモードで早々に就寝。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1月12日(日)強制されたい

 本日も
「ランチミーティング」
せっかくなので
「一度くらいはチキンライスを喰おう」
といふことで、
「なんちゃってマンダリンのチャッターボックスを提案されたけれど固辞」
T百貨店目の前の
「ラッキープラザ2階に位置する、ラッキーチキンライスさん」
へ初参戦。。。。。。
P1030227
(日曜はフィリピンの方でいっぱいです)


 ドローカルなお店ですけれど
「そのあたりのフードコート内の店よりはるかにおいしゅうござひます」
願わくば
「もっと辛いチリが欲しい」
といったところでしょうか。。。。。
P1030216
(すごい状態ですねえ)


 で、このラッキープラザ、そして周辺には
「日曜日といふことでフィリピンから出稼ぎで来ている皆さんが盛大に終結しているんですよ」
ようは
「彼女たちの唯一の休日を皆で集まって、情報交換・母国への送金などをする場所なんですよ」
これは、香港でも中環エリアで同じような光景が見られるんだけれど
「少なからず考えてしまふ」
南国の日曜日でござひます。。。。
P1030220
(チキンライスうまし)


 事情通氏曰く
「メイドとして雇用される女性は、間違いがないように、比較的年齢も高く、容姿も極力端麗でない方を選抜する」
といふのも、
「言われてみれば、なるほど」
でござひますよねえ。。。。
P1030223
(ヌードルもアルヨ)
P1030224
(ワンタンスープ)

 百貨店は
「チャイニーズニューイヤー前といふことで、盛大に盛り上がっている」
なんだかしらんが
「赤いド派手なパッケージが必須のアイテム」
といふことのやふでござひます。。。。
P1030230
(真赤かだね)


 今宵は恒例になっている
「百貨店上層階の中華レストランにて会食」
まあ
「たしかにユックリは出来るけれど、個人的には街場の中華の方が断然好きだよね」
勿論
「目的は、ユックリと込み入った話をする」
ことだからよろしいんだけれどねえ。。。。。
P1030235
(定番の前菜)


 お食事後は、
「軽く一杯」
飲んでから、
「せっかくなのでサンズへ」
どふしても25SGDの卓が空かず
「仕方がなく50SGDの卓へ」
こふなると
「上げ下げが出来ないから、つらいんですよねえ」
といふことで、
「ジリ貧が続いて、最後にちょっと多めに賭けて勝負」
。。。。。。
P1030236
(はた)


 小生なんぞの金額は微々たるものだけれど
「8枚ほどチップを積んで賭けると興奮度合って違ひますよね」
で、
「奇跡的にそのセッションを勝利」
続いて
「スプリット・スプリット・ダブルといふセッションで見事パーフェクト」
これで一気に負けを取り返します。。。。。

 もちろん
「スプリット3連発や、スプリット・ダブル・ダブルなどで、盛大にチップが追加されて当初の掛け金の4倍くらいに膨れ上がってしまふことは、決して少なくない」
はっきりいって
「これこそがBJの醍醐味、これをやるためにBJをやっている」
といっても過言ではないですよね。
P1030240
(なまこ)


 だって
「小心者の小生にとっては人生と同じやふに、強制的でないと、大きな勝負に出ることって出来ないんですよね」
。。。。。。

で、
「この盛大にチップが並んだ時に全敗こそあっても、完勝ってまづないんですよ」
それが
「今日は完全勝利だから、とてもうれしゅうござひます」
。。。。。

 結論として
「1時間ほどプレイして小勝利を確定」
せっかくなので
「負けないことを最優先」
して気分よく早々に退場。。。。。

 ほんと
「勝って我慢、負けて我慢」
だよねえ、今日だって
「せっかく調子いいんだから、もっと遊びたい」
とは思ったけれど
「ここは我慢なんですよね」
つくづく思ふのは
「マカオの場合は、もうBJだけしにわざわざ行っているから、短時間で切り上げるわけにもいかないけれど、こふして仕事のついでのカジノの場合って、さくっと切り上げられるんだよね」
実際
「このマリナベイサンズは相性がいいんだよね」
なにより
「客層が全然いい」
から気持ちよく遊べるんだよねえ。。。。

 今宵は
「熱いシャワーを浴びてリフレッシュ」
したら、一気に睡魔が襲ってきて、そのまま倒れこむやふに就寝。。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1月11日(土)絶品!ペーパーチキン!!

 とりあえず
「せっかくなので朝からプールへ」
正直なところ
「午前中のプールはちょっと肌寒いくらい」
ほとんどが家族連れの中、
「一人だけ豪快なクロールをすると、かえって迷惑」
ってことが分って、早々に撤収。。。。。
P1030185
(ちと場違いかもね)


 売場は今日も
「カードホルダー105%OFFデーといふことで大いに賑わっている」
これが日本では
「10%ポイント付与なんだけれど、こっちはダイレクトで10%OFFだからインパクトあるよね」
この
「値引きとポイントについては日本では、ポイントが圧勝した雰囲気」
だけれど。。。。。
P1030186
(ヤンウンセン)

 
 お昼は
「若夫婦と一緒にタイ料理」
まあ、なんといふか
「上品」
な感じでしたねえ。。。。
P1030187
(ガッパオ)
P1030191
(シェルカレー)

 午後は
「I百貨店も入居している郊外のSCへ」
ここで
「7年間I百官店で働いて、1年間日本へ戻り、その後退職。こちらへ戻ってきてシンガポールへの進出支援をされている方と久しぶりにお会いする」
正直なところ
「日本では、このテの肩書って怪しいと思われる部分がありますよね」
でも
「海外って名刺の肩書よりも、その人なんですよね。これはどこへ行ってもそふ言われます。私も、少なからずそふいふ目で見る人間なので、大いに反省ですよね」
まあ、人間
「名刺・肩書がない状態でどふ評価されるのか?」
といふか、
「そふいふ付きあい方をしないと、自分もそふみられる」
と、改めて思ひますよねえ。。。。
P1030195
(郊外型)


 それにしても
「尊敬しますよね、一緒にこちらへ戻っていらっしゃったご家族もすごいっすよ」
この方がまさにそふなんだけれど
「いかに本気でこちらへ来るか?」
といふのが最低戦線にあって
「そのスタートラインにまづ立てるか否か」
といふことではありますよねえ。。。。
P1030212
(ヒルマンさんへ参戦)
P1030196
(ナマコ最高)

 いろいろあるんだけれど
「今宵は、中高の同級生たちと会食」
といふことで
「ペーパーチキンの名店ヒルマンレストランさん」
へ初参戦でござひます。。。。。
P1030200
(これがペーパーチキンだ)


 ペーパーチキンとは
「小さく切った鶏肉に軽く味付けをし、耐熱の紙でくるんだまま油で揚げる」
こふすることによって
「鶏のうまみが全く逃げない」
といふ
「画期的な?料理でござひます」
だから
「熱々の紙を破ってみると、中からジュワーっと肉汁が出てきて、熱々なんですよ」

まあ
「小龍包やとんかつ」
と同じといへば同じでござひますが、
「とにかく、おいしゅうござひます」
。。。。。
P1030205
(ふかひれ入り玉子焼き)


 正直なところ
「昨日のカレーといい、今日のペーパーチキンといい、今回ははずれがありませぬ」
それにしても
「こふして異国の地で旧友と会食できるといふのは、本当にうれしゅうござひますし、幸せものだなあ」
と心から感謝でござひます。。。。。
P1030210
(チャーハン)
P1030209
(やきそば)

 せっかくなので
「今宵も軽く一勝負」
2時間ほどプレイして、おかげさまで
「今日も中勝利」
ここは
「明らかにマカオより勝ちやすいといふか、楽しめますね」
やっぱり
「圧倒的に客層がいいんですよ、とんでもなくマナーの悪い方がいないんですよねえ」
それにしても
「勝負事の心得は勝って我慢、負けて我慢」
とは
「本当に名言だよね」
と思ひつつ早々にご帰還。。。。。
P1030177
(今宵も軽く)


 さすがに
「カジノで勝負したあとって、異常に眼が冴えちゃって、なかなか寝付けないんですよね」
しばし、メールなどを返信して落ち着かせてから、ようやく意識が遠のく。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1月10日(金)フィッシュヘッドカレーの身とペキンダックの身

 ちょっと
「尋常ぢゃないくらいの眠さの中、力を振り絞って成田へ」
チェックインの際
「ラウンジが工事中で、ブックフルの際はお外の店で使えるミールクーポンをお使いください」
と告げられ
「2000JPY分のミールクーポンを頂戴する」
ただし、一応ラウンジを覗いてみたら
「確かに工事中で狭くなっていて、ヌードルヴァーなども閉鎖中だけれど、いつもより人が少ないくらい」
といふことで、
「使用することなくミールクーポンは没収」
でござひました。。。。
P1030149
(ガラガラで拍子抜け)


 諸般の事情により
「ラウンジ内を撮影」
したのち
「何も食べることなく、トマトジュース・ゼロコーラを飲んでうずくまる」
ご存じのとほり
「機内食よりラウンジでガッツリ派」
としては甚だ遺憾。。。。。
P1030148
(ノーサンキュー)


 流石に閑散期だけあって
「超あっさりUGを許される」
しかも
「Cはガラガラ」
せっかくお隣が空いているのに、B787は隣との仕切りがあって、非常に窮屈ですねえ。。。。
P1030150
(前菜)


 基本
「どふしても、機内では眠れない」
んだけれど、
「さすがに今日は3時間くらいは眠れましたね」
ちなみに
「お食事は、とうとうここまで来たか!」
って感じで、もはやコメントできず。。。。。
P1030151
(ハムバーグ)


 しかも
「ハーゲンダッツまで撤収」
とは
「かなり驚きました」
まあ、借金免除の会社と戦っているから気持ちはわかるけれど
「だったら、無用なコラボとかやめればいいのにね、名義料的に少なからず支払らっているんだろうし」
国内線の地上係員も削減したし
「なんか、大丈夫かしらん?」
と大きなお世話な心配をしつつ着陸、
「やっぱりシンガは遠いですよねえ」
。。。。。
P1030153
(モンブラン)


 今宵は
「リトルインディアにある、バナナリーフアポロさんへ初参戦」
勿論、こちらは
「カレー専門店」
しかも
「フィッシュヘッドカリー」
が看板メニューのお店でござひます。。。。。
P1030155
(バナナリーフアポロさんへ初参戦)
P1030157
(混み合う店内)
P1030163
(ライスはおかわり自由だよ)


 実は、いままであまり気が進まず
「フィッシュヘッドカリーは初体験」
なんですけれど、一口食べて
「熱い!」
と感じた瞬間
「おお!やるぢゃん!これなら大丈V」

「ほっと胸をなでおろす」
南国の新春でござひます。。。。
P1030158
(いよいよ)
P1030164
(こんな感じだよ)

 だって
「この料理がぬるかったらシャレにならんですよ、絶対に喰えないですよ」
お店によっては
「温泉旅館の湯豆腐のやふに固形燃料で温めてくるところもあるくらいだしね」
それはともかく
「何の魚の頭か知らんけれど、なかなかウマイっすよ」
まあ
「たくさん入っている骨には要注意」
ではござひますが、
「予想より美味しゅうござひました」
ただし、
「ぢゃあ、残った身の部分はどふしているのかしらん?」
といふのは
「北京ダックの皮以外の肉はどふしているのかしらん?」
と同じくらい不思議でござひますよねえ。。。。
P1030165
(チキン)
P1030166
(えび)

 ちなみに
「カレー自体はほぼ同じ味だけれど、チキン・海老も当然おいしゅうござひました」
なんといふか
「こふいふ、日本にはないやふな店でアタリをひくと、とてもうれしゅうござひます」
当然
「次回もアリ」
でござひます。。。。
P1030167
(マンゴラッシー)

 せっかくなので
「マリナベイサンズの53階ヴァーへ初参戦」
なんか
「プールサイドのヴァーは宿泊者専用」
とのことだけれど
「隣接しているヴァーは利用可」
ただし
「街側を希望したのに、そっちは飯食わないとダメ」
とのことで、寂しい側のお席に回されます。。。。。
P1030170
(チト残念)


 たださあゼロコーラをいただいてから、反対側へ回ったら
「みんな飯なんか喰ってねえぢゃん」

と、ちょっとといふか大いに納得いかなかったけれど
「まあ、景色の素晴らしさに免じて大人の対応」
でござひます。。。。
P1030176
(もう酔ってしまひそう)
P1030178
(まあ綺麗!いや君の方が綺麗だよ)

 せっかくなので
「BJで一勝負」
ここは
「min25SGD=2100JPYの卓があるからうれしい」
2時間弱プレイして
「中勝利!」
を確定
「こいつぁ春から縁起がいいやあ」
と気分よくホテルへ戻り、倒れこむやふに就寝。。。。。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1月9日(木)ナイトレはじめ

 本日は
「15時まで盛大にご挨拶周りを受ける日」
この
「ご挨拶周りといふのも、アポととるパターンととらないパターンがある」
んだけれど、前者に関して本日に集中させていただきました。

 ま、たいていの場合直接的な業務の話ではなく、
「盛大に笑いがおきる軽いネタ」
で、しばし盛り上がった後、横目でチラっと時計を見て
「そろそろいいよね?」
と判断したところで
「おもむろに立ち上がって、まっ本年も引き続きよろぴくお願いいたします」
といふ合図で、終了でござひます。。。。
Img_5155
(ニューオータニへ)


 で、この
「アポ有年始の挨拶」
といふのは
「普段まず顔を見せない、ちょっと偉い人が参戦するパターンが多い」
んですけれど
「これが全く実情を知らない人だと困るんですよね」
まあ
「いやあ、景気も大分上向いてきましたねえ!」
なんていふ
「マクロすぎる話だとつまらない」
んですよねえ。。。。
Img_5154
(日本庭園)


 夕方から
「ニューオータニへ参戦」
小生
「ニューオータニへの参戦は、年に一度、12月の一週目の金曜日だけ」
といふのが10年くらい続いていたんだけれど
「中一か月での参戦とは調子が狂います」

「ある会合なんですけれど、ちょっと小生には役不足といふ感じで、緊張でござひます」
勿論、
「終わってしまえば、たいしたことなかった」
となるんだけれど、新年早々少々緊張でござひました。
P1030061
(しおから)
P1030066
(軽くあぶって)

 軽い打ち上げと称して
「牛和鹿 六本木店へ参戦」
なんですけれど、お時間に余裕があるので、
「ニューオータニからギロッポンまで、軽く散策」
なんか、小雪が舞ってきて寒いんですけれど、
「ヒートテック上下・バーバリーのスーツ・ヒートテックマフラー・ヒートテック手袋」
といふ
「完全防寒」
のおかげで、無事30分ほどで到着。。。。。
P1030068
(切り落とし)


 牛和鹿さんへ参戦する場合
「いつもの悩むのが、明らかにお得だけれど、盛大にお肉を残してしまふリスクが高いコースか単品か?」
といふ一点に尽きるんだけれど、
「本日は5000JPYの牛和鹿コースが3980JPYもご提供」
といふことで、
「散々迷った挙句コースを選択」
させていただきました。。。。
P1030074
(たれ)
P1030080
(いい感じ)

 もちろん
「最後はアップアップといふか、肉を持て余しましたよ」
でもねえ
「やっぱり、この通常5000JPYの牛和鹿コースはコストパフォーマンスバツグンですね」
だって
「いわゆる並カルビや並ロースと思われるお肉は登場しないもんね」
。。。。。。
P1030081
(ほるもん)


 でもさあ
「この立地でこのCPを実現するとは大したもんだよね」
今日もブックフルのやふだけれど
「そりゃそふだよね」
と思ふと共に
「ラーメンと共に焼肉って、20年前とはレヴェルがメチャメチャ上がっているジャンルだよね」
といふことを、改めて感慨深く感じてしまひましたです。。。。
P1030083
(クッパ)


 となると
「20年前から進化していないジャンルに商機アリ」
とは思ふことは誰でも考えることだとはおもふけれど
「ぢゃあ、それは一体なんだ?」
と考えてもなかなか出てこないですわなあ。。。。
P1030105
(新ネタ)


 色々あるんだけれど
「ナイトトレインはじめ」
しかも
「幸運なことに、ターボー出勤日」
でござひます。。。。。
P1030108
(いつもの)


 しかも、
「おくさん!なんと新ネタが続々と登場したんですよ!」
珍しく今宵はお客さんはわが軍だけではないので
「さらに盛大に盛り上がり」
まあ、それはいいんたけれど
「小生も珍しく完全に飲み過ぎ」
やっとの思ひで帰宅、必死の思ひで入浴、這うやふにして明日の準備を済ませてから倒れ込むやふに意識を失ふ。。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1月8日(水)夢よ醒めないで!

 羽田への便は全て2タミ(3タミ)から出発なんだけれど
「諸般の事情により1タミへ」
なんとなんと
「美佳ちゃんが、NYから東京を経由して福岡へ帰省する便が到着予定なんですよ」
もう
「この奇跡的な偶然に興奮」
でござひますよ。。。。
Img_5130
(どきどき・わくわく)


 なんと
「成田からのジェットスター!にて福岡へ」
とのことで、
「到着口で待機」
待機はいいんだれど、小生の出発の時間が迫っていて、かなり際どくなってきました。。。

 しかし
「ここまで来て、NY以来の再会を果たさないで帰京するわけにはいかんでしょ」
といふことで
「ギリギリまで粘って粘りました」
そして
「美佳嬢が到着口に登場すると、パッと花が咲いたやふに場が華やぎますよ」
もうねえ
「やっぱり美しいねえ」
と改めてため息がでてしまひます。。。。
Img_5131
(おお!!!!)


 本来ならば、ゆっくりお茶でもしたいところなんだけれど、いかんせん時間がないので
「およそ5分ほどの短時間で、撮影を済ませお別れ」
いやあ
「なんといふか、夢のやふなひと時」
でござひました、といふことで
「機内では熟睡、まさに夢」
を見させていただきました。。。。。
Img_5138
(つかの間の夢)

 さすがに今日は
「デスク周辺が大変なことになってます」
だって
「タオル5本、お茶2個、お菓子1個、名刺多数」
てな感じ
「まづは、その整理から」
って感じで、今日は遅くまでバタバタ。。。。。。

 それにしても、この
「年末と年始のご挨拶まわりといふ習慣もアレですよね」
とは思ふけれど、小生も若かりし頃は
「用事がなくても、アポなしで参戦出来る」
といふことで重宝したものでござひます。。。。

 ただ
「今日になって到着を確認した年賀状は本当に困りまする」
こふなったら
「もうしばらく待って、外れたのを確認してから返信しやふかしらん」
とまで思ひますよねえ。。。。。

 まあ、いろいろあるんだけれど
「今日は、束の間の幸せだったよねえ」
なんといふか
「おそらく残りの人生において、こんなに幸せな5分間ってもうないと思ふんですよね」
もう
「夢よ醒めないで」
と思ひつつ、倒れこむやふに就寝。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1月7日(火)日本一に立ち会える幸せ

 のぞみ号に乗って
「新山口へ」
山陽新幹線に乗るときは
「おでかけネットで予約すべきか?エクスプレス予約のどちらを選択すべきか悩んでしまふんだけど、いつも前者を選択」
してしまふので、紙の乗車券を発券する手間がかかります。。。。
P1030028
(シャオマイ弁当)
Img_5113
(ふく)

 せっかくなので
「鳥栖 中央軒のシャオマイ弁当」
を久しぶりにいただきましたが
「ちょっと冷え過ぎ」
でござひましたよ。。。。
P1030030
(たくさんのみかん)
P1030032
(洗います)
P1030037
(手作業で皮を剥きます)


 博多から40分ほどで
「新山口へ到着」
お迎えの車に乗って
「萩へ向かひます」
そふ
「恒例の、世界一のみかんジュースの搾汁立会ね」
早速、
「ヌーヴォーと昨年の品と一般品を飲み比べ」
思わず
「笑顔」
がこぼれます。。。。。
P1030039
(どんどん果汁が)
P1030042
(ドラムに貯蔵)

 それにしても
「手で皮を剥いてくださる皆さんには頭が下がりますよね」
ほんと
「ご苦労様、ありがとうござひます」
としかいいやふがござひますが、
「なかなか日本一と胸を張って誇れる商品の製造に立ち会うチャンスって、人生のおいてないぢゃないですか!」
気分が高揚しちゃふよねえ。。。。
P1030044
(早速ティスティング)


 一年に一度しか食べない
「煮魚定食」
をいただきますが、
「二人で参戦してともに頭が出なかったけれど、頭はどこへ行くんだろうかしらん?」
と思ひつつ、美味しくいただきました。。。。
P1030046
(寂しい海ですよ、ほんと)
P1030045
(頭はどこに?)

 中国道から山陽道を
「延々東へはしって」
あの
「星野哲郎さんの出身地 山口大島へ」
なんか
「想像していたよりも、はるかに大きな島でした」
だって
「全盛期は人口が6万人もいた(現在は2万人)」
まあ
「島といふよりは、半島てな感じですね」
こちらで
「ちょっとしたお話と、視察」
でござひます。。。。。
P1030049
(晩柑の視察)


 まあ
「こんなことでもなければ、なかなかご縁がない場所」
でござひまして
「貴重なチャンスを与えてくださって、感謝」
でござひますよ。。。。。。
P1030047
(ありがたいよね)


 徳山まで送っていただいて
「1時間に1本停車する、さくら号に乗って博多へ戻ります(笑)」
今宵は
「人生の師との新年会」
といふことで、思案した結果
「帰ってきた一刻堂 清川店さん」
へ初参戦を果たします。。。。
P1030054
(1人前1200JPY×2)
P1030056
(チキン南蛮)

 美味しいお魚をいただきながら
「やっぱり、マラソンはスタートとゴールが一緒の方がいいに決まっているぢゃないか問題」
「あの地で、スタートに市長が銃を打つのはいかがなものだろうか?問題」
「ポテンだろうが、ボテボテだろうがヒットを打つのはたいしたもんだよ問題」
「お弁当のおにぎり10000個握るのは大変だ問題」
といったご当地ならではの旬な諸問題を討議した結果
「サラリーマンは自ら余計なことをやってはいけない、言われたことだけやっていた方がいいんだ」
といふ、ある意味当たり前の結論がでたところでお開きでござひます。。。。
P1030058
(のどぐろ)


 正直なところ
「こちらのお店は、ちょっと高めといふか、福岡としてはCP悪い部類に入るのかしらん?」
てな感じだよね、接客は素晴らしいし、お料理も悪くないんだけれど
「ポーション小さいといふか、迫力がないといふか」
。。。。。
P1030059
(もつ鍋)


 早めのお開きなので
「キャナルのライトアップを見学しつつホテルヘ」
いかんせん、お疲れなので、今宵も早々にお部屋へ戻りしばしくつろぎます。。。。。。
Img_5125
(定番)
Img_5126
(キャナル)
Img_5127
(きれいだねえ)
Img_5129
(なんとも)

 まあ、でも
「こふして、今年も福岡の地で師のお話を拝聴できるといふのは、幸せでござひますよね」
と改めて実感しつつ、早々に就寝。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1月6日(月)福岡はじめ

 早朝より羽田へ
「安全祈願祭へ参戦」
これ毎年の恒例なんですけれど、衝撃的だったのは
「神事の最中、ずうっと左手一本で携帯メールを打ち続けている50歳半ばと思われる営業さんを発見」
まあ、
「とにかく、気になって気になって」
。。。。。。
Img_5061
(いい天気ですね)


 おぞうにをいただいて、
「行事は終了」
ひきつづき
「盛大にご挨拶まわり」
をすませてから、
「ガラガラの福岡便にご搭乗」
さすがにお疲れモードで、あっといふ間に
「福岡へ無事着陸」
急ぎ天神へ。。。。。
Img_5058
(お雑煮)


 まあ、
「世の中的には百貨店も景気がよい」
といふ報道だけれど、
「売れているのは、百貨店としては儲からない、宝飾類など」
といふことで、利益としてはあまり上がっていないといふのは実情らしいですねえ。。。
Img_5076
(肉みそたまご)
Img_5077
(割ると)

 今宵は、
「福岡 水炊きランキング1位」
といふ
とり田さん
へ念願の初参戦を果たします。。。。
Img_5078
(ごまさば)


 いかんせん、
「超人気店で、当日予約なんぞ論外」
てな感じなんですけれど
「確かに、今日は一年で一番チャンスがある日」
といふことで、
「思惑通り、当日予約を許されました」
。。。。。
Img_5079
(とりのパテ)
Img_5080
(から揚げ)
Img_5081
(とりてん)


 いやあ
「確かに、素晴らしいの一言ですね」
フレンチ出身のシェフの
「創作鳥料理」
てな感じで
「すべてが美味しゅうござひますよ」
なによりビックリしたのが
「透明なポン酢ね」
これが
「なんとも上品なお味」
でござひました。。。。
Img_5082
(いよいよ)
Img_5083
(スープ最高!)

 もうねえ
「最後のデザートまで満喫」
させていただきましたね、
「内装も今風だし、サーヴィスもスマートだし、お値段も決して高くない、これではやらなかったら嘘」
いつもながら
「食べログは正しい」
といふとを実感させていただきました。。。。
Img_5085
(お野菜も一緒に)
Img_5084
(透明なポン酢でいただきます)
Img_5086
(つくね)
Img_5087
(お野菜はおーるゆーきゃんいーとだよ)
Img_5088
(ぞうすい)


 ここのところ、ずうっとそうなんだけれど
「今日もお腹をこわす」
なんかねえ、
「疲れはあるとは思ふんだけれど、ちょっとかみ合わせが悪くてうまく噛めていないんだよねえ」
なんとかしないと。。。。
Img_5093
(手の込んだデザート)


 早めにホテルへ入って、お風呂で温まってから
「あまり好きではない、ホテルのマッサージをお願いする」
もう
「うまいへたは関係ない」
てな感じで、
「開始10分後に意識を失い、損した気分といふか?得した気分といふか?」
ただし
「今日のところは、気持ちよく就寝できたので、よしとしよう」
といふことで、そのまま就寝。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1月5日(日)夢叶ふ

 毎年のことだけれど
「ちょっと尋常ぢゃない寒さの市場へ」
そふ
「毎年恒例の初セリ」
なんですけれど、
「いくら5日と決まっていても、日曜に開催することはないのでは?」
といふのが偽らざる気持ちでござひます。。。。
Img_5022
(桜ねえ)


 まあ
「普通に考えれば、今年だったら4日の土曜日だろうねえ」
なんて思ひつつ
「盛大にごあいさつ回り」
とにかく
「寒い、寒すぎますです」
せっかくここまで来たので
「港南台までドライブして、ご挨拶を済ませ」
都心へ戻ります。。。。。
Img_5025
(宝船)


 いろいろあるんだけれど、夕刻
「美女2号をピックアップして、昨年末に幕張にオープンした、イオンモールさんへ緊急参戦」
といふことに。。。。
Img_5028
(おもひでの地で)
Img_5029
(桜)

 いやあ、
「とにかく広い広すぎますよ」
で、
「建物は3つだか4つだかあるんだけれど、正直なところ、何がどこにあるのかさっぱりわかりませぬ」
なんとか、かんとか
「目的の韓国料理店へ到着」
なんだか
「とってもとっても大きなフードコートの一角」
にお店はござひました。。。。
Img_5033
(だだっぴろい)


 ダッカルビをいただいていると
「お仕事を終えた美女2号のご主人様が合流」
せっかくなので
「某フルーツパーラーへ緊急参戦」
デザートをいただきました。。。。。
S__196627
(あちい)

Img_5041
(ウーロン茶に感激?)


 まあ、いろいろあるんだけれど
「このテの巨大ショッピングモールは嫌いぢゃないですよ、だって普段ご縁が全くないですからね」
それにしても
「よくもまあ、あんな短期間で、こんな巨大なものつくったよね」
ただねえ
「鉄骨造ってやっぱり揺れますね、とにかく天井もむき出しだし、コストかかってないなあ」
と思ふところは少なからずありますが、
「今日までは賑わっているとは思ふけれど、明日からはどふなんですかねえ?」
と大きなお世話を思ひつつ退場。。。。。
Img_5050
(いちごパフェ)


 駐車場へ向かふ途中、発見しましたよ
「コストコを!」
そふ、
「このモールは、コストコを囲むやふんして建っているんですよ」
でさあ、
「おそるおそる、コストコ行きたいってつぶやいたんですよ」
そしたら、
「年末の蜜柑の効用」
があってか
「快く承諾を得られたんですよ」
といふことで、
「隣接するコストコ幕張倉庫さんへ転進」
念願の
「コストコさんへ初参戦」
を果たすことになりました。。。。
Img_5055
(おお!)


 ただねえ、実は
「夕方美女2号をピックアップするときから、コストコのメムバーカードを所持しているかは、確認済でござひまして、計算通り」
ではござひますよ、ただ
「興奮のあまり駐車場の入口を間違えてしまふ」
といふアクシデントがあったももの、なんとか駐車を許された。
7663
(ワクワク)


Img_5052
(これが噂のディナーロール)


 いきなり
「アメリカンサイズの巨大なカートに度肝を抜かれましたよ」
で、
「動く歩道にて売場へ下って行きます」
いやあ
「まさに倉庫ですな、倉庫そのものですよ」
いきなり
「興奮のるつぼですよ」
せっかくなので
「ハブラシ12本セット」
など購入。。。。。
Img_5054
(これこれ!)


 いよいよ
「食品売り場へ」
もうねえ
「思わず、声が出てしまひますよ」
だって
「とにかくロットが大きいし、とにかく安いんですよ」
まあ、色々あるんだけれど、小生にとっての
「コストコ=たくさん入ったロールパン・ラザニヤ・丸ごと1羽チキン」
でござひますよ。。。。
7665
(たまねぎたっぷり)


 ウロウロしていると、パン売り場から
「ディナーロール!明日の朝そのまま食べれるよ!」
と、
「試食用のディナーロールを盛大に配布しているんですよ」
早速、
「1つ頂きますよ、念願の初ディナーロール体験の瞬間(とき)」
お味はともかく
「ディナーロールといふ名称なのに、朝食に最適と勧めるのはいかがなものだろうかしらん?」
といふ感想と共に
「いくら冷凍しておけばよいといっても、いくらなんでも1袋が多すぎますよ、冷凍庫が満杯になっちまふ」
といふのが、偽らざる第一印象でござひます。。。
7667
(最高!)


 それにしても
「チキンだ、寿司だ、ケーキだ、ラザニヤ挙げればキリがないんだけれど、とにかくデカくて、たくさんで、安いですよね」
たださあ、皆さん
「ホームパーチィーに最適だよ!」
とはいふものの
「そんなにホームパーチィーなんか、しょっちゅう開催しないだろうし、なんだかんだいっても余らしちゃうのでは?」
と思ったりもしますですよ。。。。。
Img_5053
(完成)


 お会計を済ませ、
「いよいよ、例のアレですよアレ」
そふ
「180JPYの巨大でウマイといわれるホットドッグ」
こちらは
「お店の外に併設されていて、会員さん以外の方も利用できるとのこと」
早速、
「ホットドッグとソーダ(60JPY)」
を注文すると
「ソーダはホットドッグについていて、さらにおかわり自由ですよ!」
とのことで、度肝を抜かれてしまひます。。。。

 この
「ホットドッグ最高ですよ」
あの
「ハンドルをグルグル回してタマネギのミジンギリを入れるのが好きですよ、まさにアメリカン」
当然
「ピクルスと共に盛大に載せて、たっぷりのケチャップ・マスタードをかけていただきます」
もう
「幸せ」
って感じで思わず笑みがこぼれますよ。。。。。。
Img_5056
(戦利品)


 大袈裟でなく
「本当に本当に楽しい、コストコ初参戦でござひました」
なんといふか
「新春早々、こんなに楽しくてよいのかしらん?」
と思ふ今日この頃ではあるけれど、
「一体、何人家族だったらコストコへ参戦する資格があるのかしらん?4人家族だって持て余しちゃふだろうし、ちょっとこれは早々に結婚して、早めに子供を最低3人くらいつくらないと、コストコが遠い存在になっちゃふぢゃないか!」

「少なからず、あっちの方のモチヴェーションが上がってまひります」
です。。。。。
7669
(たのしゅうござひました)


 帰宅後、
「あんた、何でそんなに一杯ハブラシとトイレットペーパーなんて買ってきちゃってどふしたの?」
と詰問されたけれど、説明するのが面倒なので
「うん、夢のやふな場所だったよ、でも小生には遠い存在だってことが分かった、なんとか参戦資格を得るために、今年こそがむばるから、よろぴくお願いします」
と言い残して、早々に就寝。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1月4日(土)働き盛りで食べ盛りの若者と焼肉

 本日は、ひさしぶりに
「午前10時の映画祭 レイダース/失われたアーク《聖櫃》」
へ参戦。。。。

 これねえ
「おそらく劇場で見るのは初めてではないかと。。。。」
それにしても
「ルーカスとスピルバーグが組むっていふのは、なんとも贅沢極まりないですな」
とにかく
「スケールがでかすぎますよ、映像、アクション、そして音楽もう強烈ですよ」
ただ、最後って
「しらばっくれて、保管しておこう、ってことなんですかね?」
そこだけ、ちょっと疑問ではござひました。。。。

 1月4日の土曜日だといふのに
「お打合せが1件」
まあ、あまり言いたくはないけれど
「お金がないから、タダにしてください」
といふアレなので、
「一気に場が。。。。。」
なんといふか
「それを言わなければ喜んで協力するっていふの分からんかしらん?」
。。。。

 夕方
「お歳暮からクリスマスと続いてきた来客も、最後のひと段落」
って感じでござひますが、
「有難いのひとこと」
でござひます。。。。

 まあ、ようやく繁忙期のゴールが見えてきたといふことで、
「若者達と会食」
働き盛り、かつ食べ盛りの若者たちのリクエストとなると
「肉」
それも
「焼肉」
でござひますよねえ。。。。
Img_5015
(じうじう)


 ザギンで焼肉となると、真っ先に浮かぶのが
「正泰苑 銀座店 さん」
なんですけれど、
「残念ながらブックフル」
といふことで、思案を重ねた結果
ぴょんぴょん舎 GINZA UNAさん
へ緊急参戦。。。。。
Img_5013
(厚いタン)


 ザギンのぴょんぴょん舎さんは、かつて路地裏にあった時代に一度だけ参戦したことがあるけれど
「こちらのビルへ移転してからは初参戦」
盛岡では焼肉は2度ほど経験があるけれど、
「東京での焼肉は初体験」
でござひます。。。。
Img_5014
(ロース)


 いかんせん、働き盛りかつ食べ盛りの若者と一緒なので
「前沢牛などの高価なお肉はノーサンキュー」
でござひますが、
「まあ、そこそこ」
ただし
「ちょっと、タレが好みではないですね」
そちらが、残念でござひました。。。。
Img_5017
(ホルモン)


 ただし、当然ながら
「東京でいただく盛岡冷麺としては抜群ですね!」
若者達も初の盛岡冷麺に感激しているやふで、なによりでござひました。。。。
Img_5016
(カルビ)


 でも、
「こふして、働き盛りで食べ盛りの若者達と、お疲れさん焼肉へ参戦して、美味しい!最高っす。といふ言葉を聴くことができるのは、幸せだなあ」
と思ひつつ、有楽町へ歩いていったら
「ファミマ・中華料理店・百果園さんは通常営業、ドラッグストアは短縮営業」
てな感じで営業しているやふで、
「なにより」
23時近くだといふのに
「中華店には盛大にお客さんがいらっしゃるやふで、なにより」
でござひますよ。。。。
Img_5020
(盛岡冷麺だよ)

 凍えながら、なんとか帰宅すると
「なんか、小さいながらもズッシリとした包み」
そふ
「我が家に、とらやの羊羹がやってきたんですよ」
もう
「うれしくてうれしくて」
やっぱり
「とらやの羊羹って別格なんですよね、しかも小さいやつより、大きいの断然美味しいよね」
早速と思ったけれど、
「盛大にお肉食べちゃったし、明日以降のお楽しみにとっておこう」
と思ひつつ、倒れこむやふに就寝。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1月3日(金)三が日も終わったが

 まづは
「にこたま」
開店直後だといふのに
「盛大に賑わっているやふでなにより」
渋谷へ戻ったら
「副都心線が尋常ぢゃない混雑なのにビックリ」
この時点で、ようやく
「有楽町駅前が火事=JRが大変なことになっている」
といふことを把握。。。。。
Img_4986
(にこたまへ)


 新宿で
「若者と新春ランチ」
適当な考えが浮かばなくて
「そふだ、目の前に銀座アスターがあったはず」
と思って明治通りの反対側を探すと、
「なんと、いつの間にか新築ビルの5階へ店舗が移っているぢゃないか!」
といふことで、参戦したんだけれど
「予想通りの混雑で、わが軍の後ろからウエィティングがかかってしまひました」
久しぶりですけれど
「やっぱりアスターさんはおいしゅうござひます」
とくに
「アスター麺は最高」
このテの
「五目あんかけ麺の部類ではピカイチ」
だと思っておりますです。。。。。
Img_4988
(新宿へ)


 丸の内線に乗って、銀座駅へ降りた瞬間
「うお!焦げ臭い!」
って感じで、
「ここまで匂いが」
とビックリしてしまひましたよ。。。。
Img_4991
(アスター麺)
Img_4992
(餃子)


 とりあえず地上へ上がってみると
「マリオン・阪急などは営業を見合わせ」
とのことで、裏へ回ってみると
「予想通り、百果園さんの一角ね」
。。。。
Img_5002
(マリオンは通り抜け禁止)


 ここ
「まさに、昨日の夕方通ったんだよね」
裏のごみ箱にマスクメロンの空き箱が置いてあったのを見て
「おお、なかなかいい生産者のメロン売ってるんだなあ、すげえ」
と感心していたんですよねえ。。。。
Img_4998
(ここか)


 鎮火はしているようだけれど
「消防の方、本当にご苦労様としかいいやふがござひませぬ」
それにしても
「あの時間はファミマしか営業していないはず。ゲーセンが火元らしいけれど????」
いかんせん
「しょっちゅう通る場所だし、百果園はもちろん、ファミマやドラッグストアもよく使うしね、パチンコ店は未参戦だけれど、手を叩くと口を開く獅子舞がかざってあって、注目したのが昨日なんですよね」
とにかく
「ビックリなんですけれど、あの一角って有楽町の駅前としては、権利関係が複雑で再開発ままならず、いろいろありそうな一角」
とかねてから思っていた方も少なくないと思われますよねえ。。。。
Img_4997
(やはり)


 山手線、京浜東北線、東海道線はともかく
「東海道新幹線は、Uターンラッシュ直撃されて、どふにもならなそうだね」
途中
「1時間に3本程度、品川発新大阪行きを臨時に運行します」
なんて情報が流れてはいたけれど。。。。
Img_5003
(抑止中のようです)


 でも、これ
「補償問題になるんですかね?影響はJRそして、周辺の映画館・百貨店などなど。。。。」
火災の原因にもよるだろうけれど。。。。。。

 今宵は、
「ようやく、ほんとようやく」
といった感じで
「清州会議」
まさか
「こんな日劇での上映が終わってからの参戦になるとは思わんかったですね」
事前の印象より
「はるかによかったですよ」
やっぱり
「三谷作品に外れなし」
と、改めて思ひましたです。。。。

 ただ、
「事前に勉強しなおしておけばよかった」
と、少なからず後悔してしまったので、帰宅後
「改めて、登場人物についてウィキペディアを熟読」
まあ、もともと
「戦国ものとか、三国志とか、幕末ものとかあまり興味がないんだけどね」
小生が興味あるのが
「断然昭和史」
なんですよねえ。。。

 なんか
「全く実感ないんだけれど、ようやく三が日が終わり」
でも
「明日は土曜日なんですよね」
まあ
「どふでもいいや」
てな感じで、早々に就寝。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1月2日(木)パンケーキはじめ

 一応
「本日は本格的な初売り」
もうねえ
「開店前から周辺の百貨店は盛り上がってますよ」
とくに
「福袋のほかにクリアランスまで開催している百貨店は、とにかくとんでもないですよ」
改めて
「景気いいぢゃん」

「自信が確信に変わりました」
でござひます。。。。
Img_4969
(すんごいねえ)


 ただ、困ってしまふのが
「お昼ご飯」
だって、
「八重洲地下街のお店は全てウエィティングですよ」
おととしの1月2日は、
「ガラガラだった但馬屋さんにもお待ちの方々が。。。。」
でさあ
「かなりウロウロしたんですよ」
思案した結果
「和幸さんで白いご飯をいただきませう!」
といふことになりまして
「10分ほど待って和幸さんへ参戦」
でござひます。。。。。
Img_4970
(通過した後だよ)


 とんかつはともかく
「こちらの、白いご飯は絶品ですよ。抜群においしゅうござひます」
もう
「おーるゆーきゃんいーとな、味噌汁・キャベツで十分満足」
でござひますよねえ。。。。
Img_4971
(和幸はじめ)


 でさあ
「もうザギンは歩けないくらいの人出ですよ」
なんといふか
「すげえ!」
としかいいやふがござひませぬ。。。。。
Img_4973
(賑わってます)


 ちょっと、もう盛大にお疲れなので
「こんなときは、極上の甘いモノだろう!」
といふことで、
「迷ふことなく、インペリアルホテルさん」
頼むメニューはもちろん
「世界一のパンケーキ」
でござひます。。。。。
Img_4982
(きたあ!)


 もうねえ
「たまらんくらい、おいしゅうござひます」
そして
「素晴らしい接客に癒されましたね」
店内は激混みで、お料理が登場するまでに少なからず時間を要したんだけれど
「そんなことはすっかり忘れてしまふくらい大満足」
でござひました。。。。
Img_4983
(ヴァターたっぷり)
Img_4984
(シロップたっぷり)

 ヒルズへ転進
「ゼロ・グラビティ字幕版 3D 」
を鑑賞なんですけれど
「2200JPYは高いっすよね」
それは、ともかく
「この映画は、3Dの意味が少なからずあったとは思ひます。トラの映画以来だね」
ただねえ
「宇宙で事故にあい、サンドラブロック=女性科学者がなんとかして一人だけ生き残って地球に生還するって、設定にちょっと無理がありすぎでは?」
とは思ってしまひました。。。。
Img_4985
(最高!)

 たしかに
「宇宙空間を素晴らしく描いているので、それだけで十分、2人の演技も素晴らしい」
ただ
「ちょっとストーリーといふか、仕組みが難しかったですね。まあ、そふいふ細かいことを抜きで楽しむべきだろ」
といへば、その通りではござひますが。。。。


 帰宅後、一昨日・昨日に続いて
「三度 おママ対抗歌合戦」
を堪能させていただき、力尽きて就寝。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1月1日(水)元日らしくない元日

 2014年は
「おママ対抗歌合戦」
と共に始まる。。。。。

 いやあもう
「来年といふか、今年の12月31日が待ち遠しくてたまらなくなりますよ」
ただねえ、
「今年は、元タレントっぽいママが多すぎて、不満アリ」
だって
「やっぱり、ド素人のママさんがやりたい放題やるから面白いんだよね」
確かに、ママをやっているんだろうけれど
「荒木師匠・風間ルミさん」
なんてところは、
「ここへ出てはいけない」
と思ひつつ、倒れこむやふに就寝。。。。。
Img_4942
(ブクロへ)


 軽く、御雑煮をいただいて
「副都心線に乗って池袋へ」
もうねえ
「元日だといふのに、こちらの百貨店は盛り上がってますねえ~」
正直なところ
「元日くらいは休んだ方がいい」
と思ふんですけどねえ。。。。
Img_4958
(すげえ)


 続いて
「東京駅へ転進」
いやあ
「ちょっと去年までとは全く違ふ盛り上がりに、ビックリ」
でござひます。。。。。
Img_4960
(おお!)


 さらに
「羽田へ」
なんですけれど
「いやあ、衝撃的ですよ。元日といふか、完全に年末状態ですよ」
今年は
「9連休だし、元日に特割60・45を設定しているから、ある程度は盛り上がる」
とは思っておりましたが、
「ここまでとは。。。。」
。。。。
Img_4957
(いいねえ)


 で、
「帰省ではなく、完全に旅行の皆さんですね」
とにかく
「素晴らしい」
と思ふ反面
「やっぱり、元日から旅行って考えられないなあ、なんて考える自分は古い人間なんだろうねえ」
と思ってしまふ今日この頃でござひます。。。。
Img_4963
(これだけぢゃやだ)


 元日恒例のランチなんですけれど
「一昨年までは、恒例のステーキ1000JPYだったんだけれど、去年から廃止されてガックシだったんですよ」
で、
「ひょっとして今年は復活しているのでは?」
と一縷の期待を持って参戦したんだけれど
「カレーとハヤシの合うがけ」
といふ
「う~ん」
といふ衝撃的なメニューにガックシ。。。。。
Img_4965
(豪華に)


 といふことで
「スタッフメニューの他に、ハムバーグ」
さらに
「ホットファジーサンデー」
と盛大にいただいてしまひました。。。。
Img_4966
(おいしゅうござひます)


 まあ
「皆さん、元日から働いているからねえ」
ほんとほんと
「ご苦労様のひとこと」
でござひます。。。。
Img_4967
(新年早々和さんへ)


 JR蒲田へ出て
「和さんにて、蒲田の黒湯で汗を流させていただきます」
いつも、せいぜい1時間の滞在なんだけれど、
「今日は5時間コース」
といふことで、
「湯上りラウンジで、横になったら1時間ほど熟睡してスッキリ」
錦糸町楽天地スパはサウナとしては断然上だけれど
「温泉としては、こちらの方が上」
でござひます。。。。
Img_4968
(う~ん)


 原宿駅を降りてビックリ
「だって、竹下通りがとんでもなく賑わっているんですよ」
たしかに、昔から少なからずそんな感じはあったけれど
「夜も7時過ぎれば、ほとんど人気がなかったんだけれどねえ」
ほんと
「子供の頃、お店ってほとんどやってなかったんですよね」
たまにやっている店も
「クリスマスと共にお正月料金が設定され、メニューを限定して 普段600JPYのラーメンを1000JPYとかでやっていたんですよ」
それでも、ありがたく参戦したもんだけれどねえ。。。。

 やっぱり
「お正月2日くらいまでは休んだ方がよい」
と思ふのは小生だけなんですかねえ?

 夜はおとなしく、改めて
「おママ対抗歌合戦」
を再度
「括目」
し、力尽きて就寝。。。。。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »