« 12月30日(月) モナさんは正しかった | トップページ | 1月1日(水)元日らしくない元日 »

12月31日(火)ティファニーとおママ対抗歌合戦で年越し

 今までにないことなんだけれど
「30日より31日なんですよ」
やっぱり
「通常の年だと、2日もしくは3日にUターンのピークがあるんだけれど、今回は4・5がUターンピーク」
となるから
「そんなに慌てて出発する必然性がない」
といふことなんだろうけれど、
「とにかくビックリ」
だし
「もっと臨機応変に対応しないといけないなあ」
と勉強させていただきました。。。。
Img_4925
(こんでます)
Img_4926
(う~ん)

 一瞬
「先日オープンしたといふ、大勝軒さん」
へ参戦しやふと思ふも、
「既に参戦済といふ複数の人間からの強硬な引き止めにあい断念」
一応大晦日だし
「麺にこだわってみやふ」
といふことで、
「丸亀製麺さんへ転進」
こちらは、決してきらいぢゃないんですよね。。。。。
Img_4918
(う~ん)


 羽田からザギンへは
「京急から浅草線で一本なんですけれど、こんな時に限って東銀座通過しちゃふ、エアポート快特がきちゃふんですよね」
といふことで、新橋で後続に乗り換えて東銀座へ。。。。
Img_4921
(嫌いぢゃない)


 諸般の事情により
「出たり入ったり、行ったり来たり、疲れました」
ひとやすみすべく
「マックでゼロコーラでも飲もうかしらん」
と思ひ、参戦を試みるも
「なんと、ゼロコーラの取り扱い終了」
とのことで心底ビックリ、といふか
「ダブルフィレオフィッシュとかやっちゃっているし、大丈夫かしらん」
と怒る気さえおきず。。。。

 それはともかく、
「ティファニーの知り合いに、今日は暇でしょ?」
と聞いたら
「そんなことない、カウントダウンでプロポーズやら、帰省してプロポーズするなんていふ方が少なからずいらっしゃる」
とのことで
「心底ビックリ」
といふか、他人事ながら
「幸あれ」
と思わずにいられない今日この頃でござひます。。。。

 年末の儀式を終えて
「深川不動へ恒例のお礼参り」
本当に
「年々にぎやかになってきますよ、10年前は12月31日の7時過ぎなんて真っ暗だったもんね」
まあ、すべてに言えることなんですけれど。。。。
Img_4930
(昔は誰もいなかった)


 東京駅へ戻り
「恒例のそじ坊で年越しそば」
ここも
「一昨年はガラガラだったんだけれど、今日はブックフルですよ」
せっかくなので
「プレモルでお疲れ様」
はいいんだけれど
「おつまみより先に、てんぷらそばが登場してビックリ」
といふか、
「まあ、こんな日なので、怒る気は起きませぬ」
それにしても。。。。。
Img_4931
(プレモルでお疲れ様)


 疲れ果てて帰宅
「母親が見ているので、仕方がなく紅白」
国民の大多数の方が喜んでいらっしゃるとのことだから、いいんでしょうけれど
「朝ドラのアレは好きぢゃないですよ、見てない人には何も分らん」
そもそも
「紅白って、そふいふものぢゃないんですかね?誰が見ても、楽しめるといふか、なんといふか」
まあ、どふでもいいけれど。。。。

 それにしても
「本当に、この年末繁忙期が辛くなってきたねえ、ちょっと疲れが尋常ぢゃないっすよ」
つくづく
「歳には勝てないよねえ」
といふことで、
「申し訳ないけれど、12月31日23時現在 年賀状は投函どころか書いてないし、それ以前の問題で購入すらしてません」
明日以降、考えます。。。。。
Img_4933
(くるまエビですよ)


 といふことで、もちろん色々あったけれど
「2月に大きな夢をかなえることが出来たので、最高の一年だったことは疑いやふがない事実だよね」
といふことで、あとは
「倒れこむやふに就寝」
のはずなんですけれど、とにかく
「待ち遠しくて仕方がないんですよアレが!」
そふ
輝け!おママ対抗歌合戦~第5回グランドチャンピオン大会 - TOKYO MX
もうねえ
「1年前から楽しみで、楽しみで、心待ちにしていたんですよ」
といふことで
「疲れ果てているのに、今宵は夜更かし」
でござひます。。。。

|

« 12月30日(月) モナさんは正しかった | トップページ | 1月1日(水)元日らしくない元日 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80774/58857886

この記事へのトラックバック一覧です: 12月31日(火)ティファニーとおママ対抗歌合戦で年越し:

« 12月30日(月) モナさんは正しかった | トップページ | 1月1日(水)元日らしくない元日 »