« 11月15日(金)適当にニコニコと相槌を打つ | トップページ | 11月17日(日)Nスペと文藝春秋のユニクロ »

11月16日(土)看板娘にビックリ

 ツアー3日前は
「熊本の、いちご・みかん・太秋柿」
そして久しぶりの
「デコポン」
と巡ります。。。。
P1040014
(熊本城だよ)


 実は
「今日も名人と出会ってしまひました」
久しぶりに
「地下足袋履いていらっしゃる方とお会いしましたね」
この方も
「70歳後半なんですけれど、小生なんぞより、はるか先のことを見ているんですよ」
とにかく
「唸るしかない」
そして
「心から尊敬するしかない」
といふことでござひます。。。。
P1040025
(こりゃいいねえ)
P1040016
(いちごはもすこし先だよ)

 ただ、
「名人って、商売人ではないですね、消費者のことは分かっていない」
といふのも、まったくもって事実でござひます。。。。
P1040022
(素晴らしい)


 小生なんぞが偉そうなことを言ふ資格は全くないんだけれど
「消費者が欲しいタイミングに合わせて提供する」
といふことも、とても大切なことは間違ひありませぬ。。。。
P1040019
(なんと、出荷は来年5月とは。。。。)


 熊本に別れを告げて九州道を北上して福岡へ、
「せっかくなので、若者たちに うまいうなぎを喰わせてやろう!」
といふことで、かなり遠回りして
富松うなぎ屋さん
へ転進でござひます。。。。

 いふまでもなく
「福岡でうなぎといへば、御花だろう」
とは分かっているんだけれど。。。。。
P1040028
(アツアツだよ)


 久しぶりにいただきましたが
「やっぱり、セイロ蒸しは熱々でおいしゅうござひますよ」
ただ
「ちょっと脂っこいかしらん」
今回は
「奮発して特上2900JPYを注文したので、ごはんの間にもうなぎが入っていたんだけれど、入っていないと寂しいんだよねえ」
。。。。。
P1040032
(あまおうです)


 30分ほどの滞在で、急ぎ
「久留米へ転進 あまおうの見学」
ここも
「気温が下がってこないとどふにもならない」
って感じで
「やっぱり天候」
なんですよねえ。。。。

 こちらの生産者は
「土耕と高設と両方されているけれど」
色々伺うと
「確かに、収穫は高設が楽だけれど、収量やお金のかかり方、そして「味の差」を考えると、土耕に軍配が上がる」
とのことで、大いに考えさせられました。。。。
P1040030
(今週から出荷)


 2泊3日のツアーも
「福岡空港へ送り届ければ、無事終了」
レンタカーを返却すると
「もうグッタリ」
でござひます。。。。
P1040035
(博多駅前のイルミ)


 でも
「若者たちにとっては、かなり実り多きツアーだったのでは?少しでも勉強になっていたら、こんなにうれしいことはない」
と思ひつつ、福岡の定宿のベッドに倒れこみます。。。。。

 散々悩んだんですよ、でもねえ
「せっかく福岡なんだから、このままホテルにいるわけにもいかんでしょ!」
といふことで、思案に試案を重ねた結果
もつ料理 みやもとさん
へ初参戦を果たします。。。。
P1040037
(わくわく)


 ここねえ
「食べログのコメントを読めば読むほど、注目していんたですよ」

「想像通りの、店構え」
に俄然期待が高まります。。。。。
P1040040
(もつとニラだけ)


 入店と同時に
「炊いていいの?」」
と噂の
「86歳の看板娘に聞かれます」
どふも
「この店は、もつ鍋専門店でサイドメニューは一切なし、といふ男らしいといふか、潔よいお店」
のやふでござひます。。。。

 しかも、
「店内はエビスビールのポスターが複数貼ってあるのに、注文しないのに勝手にスーパードライの瓶が出されちゃって、さらに興奮が高まりますです」
。。。。。
P1040042
(豆腐とキャベツ入りだよ)

 
 ほどなくして
「もつ鍋3人前」
が登場しましたけれど
「確かに、濃い味の味付けのモツはおいしゅうござひます」
ただ、お野菜がほとんど入ってません。。。。

 続いて、周囲のテーブルの方の流儀に従って
「キャベツ・豆腐入り」
を注文すると
「なんと、1回目の鍋の残り汁を足しちゃうんですよ、よってますますしょっぱくなります」
でも
「キャベツと豆腐を入れると、更においしゅうござひます」
ちと物足りないので、
「さらに、もう1鍋キャベツ入りを追加」
ここまでで
「3鍋=もつ3+2+1」
といふ状態ね。。。。。
P1040043
(〆はちゃんぱんだけど)


 〆は
「ちゃんぽん」
なんですけれど、なんと
「前の鍋の汁はいふまでもないですが、わが軍の器の残り汁まで鍋に入れちゃったのには、ビックリ」
でござひました。。。。

 でもねえ
「とにかく、このお店のもつ鍋はウマイっすよ」
今まで参戦してきた
「きれいな店の、おしゃれで綺麗なもつ鍋とは全く違ふ、もつ鍋に大満足」
でござひます。。。。。
P1040046
(キャナルへ)


 それにしても
「この、御年86歳といふ看板娘さんはすごいっすよ」
小さな声で
「ボソっと言っても、全部聞こえているんですよ」
ちなみに
「メニューはこれだけだから、他のものなんでも持ち込んでもいいよ」
とのことなので、次回は
「こぼう・白菜・もやし・白いご飯」
なんていふところを持ち込んでみようかしらんと、思ひつつ再訪を誓いながら退場。。。。。。
P1040044
(いいねえ)


 なんといふか
「すっかり元気出ましたよ」
ご同行の方もお疲れだったんだけれど
「これは、元気出る料理ですね」
と、とてもうれしゅうござひます。。。。
P1040045
(元気になりました)


 先週が失敗だったので、
「冒険して初参戦した店が大当たりだと、本当にうれしいんですよ」
といふことで、博多駅とともに
「ライトアップされたキャナルを久しぶりに散策」
盛大に賑わっているやふでなにより。。。。。
 
 この3日間は
「とにかく、お元気なご高齢の方にビックリですよ!そしてもつ鍋に元気づけられました」
なんか、元気になって就寝ですよ。。。。。

|

« 11月15日(金)適当にニコニコと相槌を打つ | トップページ | 11月17日(日)Nスペと文藝春秋のユニクロ »

九州」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80774/58592754

この記事へのトラックバック一覧です: 11月16日(土)看板娘にビックリ:

« 11月15日(金)適当にニコニコと相槌を打つ | トップページ | 11月17日(日)Nスペと文藝春秋のユニクロ »