« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »

2013年10月

10月31日(木)蕨と薔薇と、さすがはこうへいさん

 諸般の事情により
「京浜東北線に乗って蕨へ」
こふして
「PCでWARABIと打つと、簡単に「蕨」と変換されるけれど、手書きで漢字の「蕨」と書くことは「薔薇」とともに一生ないんだろうなあ」
と思ひながら下車。。。。。。
P1030772
(ぎょうざの満州さんへ参戦)


 遅いお昼をいただくべく、向かった先は
「餃子の満州」
こちらねえ
「埼玉県内では、山田うどんと共に大きな存在感を示している」
といふ情報はあったんだけれど
「いかんせん、なかなかといふか今までの人生で全くご縁がなかった」
だけど
「こんなことではいけない!」
と思ひたち、
「念願の?満州初参戦」
と相成りました。
P1030775
(念願かなって?)


 なんだか
「今日は持ち帰り餃子割引デーかなんかで、盛大に賑わってます」
さっそく
「餃子他を注文」
5分ほどで運ばれてきまして、いただきますが
「まあ、小生としては 大阪王将に軍配を上げたいね!」
って感じでござひます。。。。。
P1030773
(もやし麺)


 ただ
「お値段も210JPYだし、お持ち帰り割引デーもあるし、地元に根付いているのはよーくわかりますよ」
小生とのご縁が今後深くなるとは思へませんが。。。。。
P1030774
(なんとか丼)


 今日は、
「諸般の事情により、盛大に新作の甘いものを食べ比べ」
最初はハイペースでフォークが動くけれど
「進むにつれて、超気持ち悪くなります」
でも
「いい感じなのでは?」
といふ感触を得ることができてなによりでござひます。。。。。

 諸般の事情により
「コナミ日本シリーズへ緊急参戦」
ほんと、小生にとっては
「全く興味がないといふか、どっちも負けてほしいといふか、どっちも勝ってほしくないといふか」
とにかく、想定外の参戦でござひます。。。。
P1030777
(なんとまあ)


 今朝ほど、こうへいさんに今宵参戦する旨伝えたら、
「ちなみに日本シリーズですが、このカードでどちらか勝った方がましというのはあるのでしょうか?」
といふ、
「核心をついた究極の質問がかえってきた」
もうねえ
「さすがこうへいさん!」
と唸ってしまひました。。。。

 だてに
「30年間お付き合いを継続していない」
と心からうれしく思ふ今日この頃でござひます。。。。

 で、一応
「自問自答」
したんだけれど
「自分でも明確な答えが出せないまま22番ゲートの回転ドアをくぐりますです」
どんな試合だって
「積極的ではないけれど、どっちが勝った方がマシ」
といふのは絶対にありますよね。

 ちなみに、先日のメジャーリーグ観戦では
「ワシントンではナ軍の勝利、NYではジ軍の勝利といふより、ヤ軍の敗戦を願った」
今日のところは
「いつの間にか、楽天さん応援してましたね」
やっぱりねえ
「普段から見ている選手と、全く見てない選手って違ひますよ」
球団や監督のことはおいておいて、
「ある意味、超久しぶりに純粋に?やきう観戦」
させていただきました。。。。

 いやあ
「巨人打線は深刻ですね」
まあ、そんなことはともかく
「今日は楽天さんの執念が上回っていた」
といふことに尽きる内容でした。
P1030778
(予想外に楽しめましたよ)


 いきなり
「6回から則本を投入してビックリ」
結局
「3戦勝った時点で、ローテ組み替えて則本を中継ぎ・ロングリリーフへ回したんでしょう」
いふまでもなく
「田中でもうひとつは必ず勝てる」
といふ確信があるから出来る判断だよねえ。。。。

 しかも
「延長10回表に先頭打者として、そのまま打席に立たせた」
だって
「4イニング投げて、9回裏に同点に追いつかれた投手を代えないってすごい采配だね」
かなりビックリしていたら
「フォアボールを選んで、結局それが決勝点」
その裏はレフトの守備でもビッグプレイが飛び出すし、もう
「完全に楽天さんの執念勝ちだね」
どふでもいいけれど、
「小生は結局、楽天さん応援してました」
まあ
「今までの人生を全否定するやふなことは出来なかった」
といふ、ある意味当たり前の結論でござひます。。。。

 余談ですが、お隣に座っていた美女風の方が
「この投手は、手でボールを徹底的にこねる」
とか、かなりマニアックは話ををしているのに、延長10回表に1点入った瞬間に
「これは10回裏に巨人が1点入れないと負けなんですか?」
といふ質問を繰り出していたのには、ビックリでござひました。。。。

 帰りの水道橋の駅で、
「これから大変混雑いたします、4列でも5列でも6列でも8列でも横に広がって電車をお待ちください!」
とか、
「あと1分15秒停車しますから、走らないで大丈夫ですよ!」
とか、
「DJポリスばりのアナウンス」
を披露していて、
「ちょっと不快になりかねない、ギリギリの線」
でした。。。。

 これまた諸般の事情で
「いろいろと、やきう以外のことを盛大に考え込む4時間」
でもあったけれど
「なかなか楽しゅうござひました」
まあ、
「私は変わらない、ことを改めて認識させていただたいた4時間」
について、再度考えこみつつ力尽きて就寝。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10月30日(水)気持ちと体

 横須賀線に乗って
「横浜へ」
みなとみらいにある
「パシフィコ横浜さん」
で開催中の、
「牛乳関連商品の展示会」
へ参戦でござひます。。。。
P1030769
(パシフィコ横浜さんへ参戦)


 パンパシフィックさんは
「場所と名前だけは知ってましたけど、なかなかご縁がなく」
このエリアへ参戦する際は、100%車なので
「公共交通機関での参戦方法が不案内」
同行の横浜市内在住者に導かれて
「桜木町」
から歩いたら、結構な距離がござひましたね。

 駅前から
「ペデストリアンデッキ」
へ上がるんですけれど
「なぜ、駅と直結できなかったですかねえ?雨の時は濡れちゃいますよ!」
で、1つ目だか2つ目の建物は
「ランドマークタワー」
そふいへば
「ランドマークタワーのシズラーって、大昔に参戦したことがあるぢゃん!」
と思ひたち緊急参戦を決意。。。。。

 そしたら
「なんと、同じランンドマークタワーの中でお店の場所が移転していたのね」
店長らしき方に伺ったら
「もう6年くらい前に移転しましたよ」
とのことで、
「そんな昔だっけ?」
とチトびっくり。。。。。

 で、お昼なので
「おーるゆーきゃんいーとなセットでなく、お皿2枚いただいて、各1回盛りのカジュアルなランチ」
をいただきます。。。。。
P1030766
(上質なサラダヴァー)


 これねえ、ちょっとルールが不案内でして要確認なんですけれど
「いただいたお皿は各1回盛り・スープ1回・デザート1回・なぜかジュースは2回」
といふルールをほかの利用者の方からご教授いただき、一安心。。。。

 やっぱり
「シズラーさんのサラダヴァークオリディ高いですよ、フォルクス・ビッグボーイさんとは格が2枚くらい違ひますよね」
野菜そのものが美味しいと思ふし、なにより
「ポテサラ・マカサラ・ごぼうサラダといった、デリ系のサラダ」
において、より違ひが明確ですよね。
P1030768
(2皿目)


 といふことで
「大盛りサラダ・カレー・スパゲティミートソース・グラタン」
といただきまして
「もう、お腹いっぱい」
なんですけれど、今日は若者が同行していたので
「ミニバーガー」
みたいなのも事前にオーダーしちゃったんだけれど
「これは完全に余計」
でしたね。。。。。
P1030767
(ミニヴァーガー)


 おなかもいっぱいになったところで
「菅官房長官がお住まいといふ噂がある、10年たっても値段が落ちない三菱地所系のタワーマンション」
を横目にみつつ
「パシフィコ横浜さんへ参戦」
で、肝心のミルク関連の展示会なんですけれど
「ちょっと思ったよりはるかに規模が小さくて拍子抜け」
しかも
「結局、ミルク関連って 牛乳・ヨーグルト・生クリーム・チーズ・アイス・バター」
とアイテムが限定されてしまふので
「試食しても、そんなに明確な違ひがわからない」
って感じでござひました。。。。
P1030771
(ちょっと物足りなかった)


 なんかねえ
「もうちょっとやり方があったやふな気がしないでもないですよ」
とにかく
「もうおなかの具合が、ブックフルだったので、試食もほとんどノーサンキュー」
だったしね、でも若い女史とか参戦したら、喜びそうなイヴェントではござひますよね。

 結局ねえ
「ユーザー視点に立って行われていない展示会が多いんですよね」
来場者は100%プロですでに商品使っているんだから
「既存の商品・メーカーと何が違ふのか?を比較できないと意味がない」
メーカーサイドは
「新商品の紹介だけしたい」
てな感じで、どふも中途半端でしたよ。
Img_3680
(ミッドタウンへ参戦)


 まあ、日中はほかにもいろいろあるんだけれど、
「今宵は六本木ミッドタウン内の高級インド料理へ初参戦」
といふか、そもそも
「印度料理店って初めてかも」
なんか
「妙に上品でしてねえ、小生のイメージする印度料理とはかけ離れてました」
たしかに、高級の名に恥じないお味、サーヴィスでござひます。。。。。
Img_3679
(生のカニのカレーみたいな美味しいやつ)


 ただねえ、
「タイ料理同様、高級なインド料理ってピンとこないんですよ」
やっぱり
「アジアの料理って、もっとカジュアルでないと。。。。」
と思ふ今日この頃ではあるんだけれど、
「いい勉強させていただきました」
っていふのが率直な感想ではござひます。。。。
Img_3681
(タンドリーチキン)


 余談だけれど、
「たまにしか参戦しないけれど、いつ参戦しても、ミッドタウンの案内の女性って美しいですよね」
やっぱり
「白いスーツって特に映えますよね」
おなじ三井系の商業施設でも
「明らかに建物によって格があるやふで、ここが最上位っぽいですよね」
と勝手に想像しておりますです。。。。
Img_3683
(カリー)


 グレープブランデー
「やっぱり、追い切りの動きが物足りない」
状態としては、安田師のコメント通り
「去年の、みやこステークスよりは上だけれど、今年の東海ステークス・フェブラリーステークスよりは下」
といふ、
「おそらく、まさにそんな感じだろうなあ」
しかも
「59キロだもんね」
全然強気にはなれないっけど
「このメムバーなら2着を死守してほしい」
と切に願ふ今日この頃でござひます。。。。
Img_3682
(ナン)


 つくづく
「馬って体調といふか、調子の波って大きいんだね、よくわかります」
とくに
「骨折明けって、調子が戻るのが大変なんでしょう」
勿論
「精神的な面と肉体的な面があるんでしょう」
前走の南部杯では
「馬の気持ちは前へ前へ、行こうとしていたけれど、体がついて行っていない状態」
とのことだけど
「それって肉体的なことなので、相当厄介だよね?」
と思ったりもする今日この頃ではあるよねえ。。。。
Img_3684
(チャイ)


 小生は
「気持ちも体も、今のところは大丈夫なんですよ」
でもねえ
「いかんせん、それをぶつける相手、受けとめてくれる相手がいないだけなんですよ!」
なんて考えても仕方がないことばかり
「自問自答」
しつつ、秋の夜は更けてゆくのだった。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10月29日(火)社会的制裁ねえ

 昨日、書いたドラマの
「岸辺のアルバム」
は、山田太一さんの作品ね。

 山田太一さんとへば
「もうすべてが名作」
と言っても過言ではないんだけれど、
「ふぞろいの林檎たち・男たちの旅路・そして、なんといっても、高原へいらっしゃい」
が好きですよ。

 全部、素晴らしいんですけれど
「小生にとっては、田宮二郎さん主演の、高原へいらっしゃいは、VHSテープが擦り切れるくらい何十回も見ましたね、断然のベストドラマです」
だから、
「数年前に、佐藤 浩市さん主演でリメイクされたけれど、大好きな佐藤浩市なんだけれど、どふしても見る気になれなかった」
んですよねえ。。。

 ただ、
「想い出づくり」
も忘れられない作品で、主人公の一人である
「森昌子さんは、ロッテの工場に勤務するOL?さんで、なんと、夜はオリオンズのチアガールとして、川崎球場の1塁側スタンドで踊ってるシーンが突然出てきて、とてつもなく衝撃を受けた」
のを今でも忘れられませぬ。。。

 似たようなドラマのシーンとしては、タイトルは失念したけれど、NHKのドラマで、主人公の女性が
「どっかスカッっとするところ連れてってよ!」
と男性に懇願すると、いきなり
「川崎球場のライトスタンドで、うれしそうにメガホン叩いて応援している」
シーンに切り替わって、度肝を抜かれて
「おぎさんに報告した」
記憶があるけれど、あの時流れていたのは
「横田のテーマ」
だったことだけは明確に覚えている。

 だけど、
「当時の川崎球場でロッテを応援しても、スカっとする効用が得られる可能性は極めて低い」
ことは、先日の
「レジェンドシリーズで、オールドユニフォームを纏った伊東勤氏が、このユニフォームだけは着たくなかった。弱いイメージしかない。いつでも勝てると思っていた」
といふ証言からも証明されているといへるだろう。。。。

 諸般の事情により
「ザギンで、別の方と続いて、お茶、ちょっと込み入ったお話」
メニューの一番上にあった
「レモンスカッシュ 通称レスカ(笑)」
をいただいたら、とてもおいしゅうござひました
「ガムシロが別添」
になっているのが、ポイントだよね。

 まあ、
「どっちでも、皆さんに温かくお迎えいただいて心から感謝」
する今日この頃でござひますよね。。。

 温かく歓迎ではないけれど、昨日の
「皇后さまの、くまモンはおひとりなの?」
との発言には、日本国民の8割が衝撃を受けましたよね。

 改革派知事として名高い
「蒲島知事は相当困っただろうけれど、結構真剣に答えてましたよね、こふいふときに機転が利いた答えが出来ないところに、知事の限界が見えてしまった。。。」
だけど、
「たしかに、着ぐるみは警備の方としては、相当神経使うだろうね」
たしjかに、
「着ぐるみの中身がテロリスト」
なんていふのは、ありそうな話だもんね。

 ただねえ、一度こふいふキャラが登場すると
「各自治体から我も我もと、ゆるキャラが登場する恐れがあるよね」
せめて
「マー君(ロッテのキャラ)くらいまでが許されるギリギリの範囲で、ふなっしーとなると完全にアウトだろう」
だけど、皇后さまには是非とも
「TDLの広報の方に、ミッキーはお一人なの?伺っていただきたいですよ」
どんな
「プロフェッショナルな回答」
が返ってくるか、楽しみではあるよねえ。。。。
P1030764
(いつまでも変わらぬお味)


 今日は一日
「ちょっとアレ」
なので、信濃町で途中下車して
「メーヤウへ緊急参戦」
久しぶりに
「辛口に、ナンプラーをたっぷりかけて」
美味しくいただきました。^

 まあ、
いかがわしいっすよね
結局
「おやじが辞めれば、息子は許す」
といふ出来レースぢゃないですか。。。。

 だって
「当初は否定していたし、民間企業辞めたって関係ないでしょ?」
その
「社会的制裁ってなんですかね?」
ぢゃあ
「これで会社クビになってなくて、オヤジが番組降板しなかったら起訴されているわけですよね」
当然
「会社勤めしていない、ごく普通の人が同様の犯罪を犯したら起訴されるって、ことですよね?」
これが最もヤバイ
「検察の裁量ってやつですよ」
これが、本当にヤバイ。。。。

 もう結局
「あの記者会見の時点で、マスコミのみなさんもすべて流れはわかっていたわけぢゃないですか」
とにかく、
「ヤヴァイ」
っすよこの国の仕組みは。。。。。

 マスコミのみなさんは
「このヤバさを指摘しないんですかね?」
まあ、指摘すると。。。。。。

 そふいふ意味では、小生も
「十二分に社会的制裁を受けているよね」
周囲の人たちから
「あいつは45にもなって結婚もできないって、後ろ指さされているのは本当によく分かってますよ」
まあ
「社会的制裁を受けているから、皆さん許してくれているんだろうなあ」
と思ひつつ、早々に就寝しやふと思ふ今日この頃ではあるんだけれど
「とにかく、この社会的制裁はツライっすよ、本当にツライ」
もう、涙も枯れ果てたよね。。。。。。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10月28日(月)99でなく88

 田園都市線急行に乗って
「にこたまへ」
小生にとって
「にこたまといへば、若かりし頃通ったコヤマドライヴィングスクールの印象が強い」
こちらは、大井町さんのご紹介で参戦することになったんだけれど
「当時最先端の女性インストラクターが数名存在した」

「比較的簡単に卒業できる」
と一部のマニヤの間ではささやかれていた。
P1030746
(にこたまのホームから)


 たしかに
「女性インストラクターにあたると、ラッキー!」
といふ感じはしましたよ。

 以前も書いたけれど、定番として
「そんな急ブレーキ踏むと、助手席の女性は化粧出来ないでしょ!将来困りますよ!」
と、毎回のやふに注意喚起されていて
「確かに、そりゃ困るよね」
と思って
「ゆるやかなポンピングブレーキの実践」
を、それ以来心がけてはいるんだけれど、
「残念ながら、小生の運転に優しいブレーキは不要」
な時代が長く長く続いていて、とても残念ではござひます。。。。

 しかしながら、
「備えあれば憂いなし!」
といふやふに
「いつもで車中メイクに対応出来るやふに、ドライヴィングデクニックを磨くことだけは心がけている」
ので、もしもそふいふ機会があった安心してメイクしていただきたいと思ふ今日この頃でござひます。。。。

 通った当時は印象なかったけれど
「改めて眺めると、ホームからの景色はとても良いですね」
小生にとっての
「多摩川って、もっと下流の東横線・綱島街道の丸子橋なんですよ」
あと、多摩川で思ひだすのが
「ドラマ 岸辺のアルバム」
なんだけれど、これはもっと上流の狛江の方なんだよね、
「よくもまあ、水害が舞台のホーム(崩壊)ドラマとか、作ったよねえ、おそらく当時は画期的なドラマだった」
と思ひますです。

 渋谷へ戻って、
「通常なら喜楽でもやし麺」
なんだけれど、あそこは長居できないので断念、アポの時間までちょっと時間があるので
「道玄坂のロイホへ初参戦」
黒黒ではないけれど
「ハムバーグ目玉焼き添え」
をおいしくいただきました。
P1030747
(トロピカルアイスティ)


 ロイホといへば
「マリリンモンローが愛したオニオングラタンスープ・ヨーグルトジャーマニー・ジャワビーフカレー・ミスターディモンズパンケーキ・ロッキージュニア(ロッキーマウンテン)」
とか
「小生にとっての、シグネチャーディッシュ イン ロイホ」
が続々と浮かんでくるんですけれど、まづは
「99JPYサラダってありますか?」
と尋ねると
「88JPYサラダならござひます!」
と笑顔で返されて、一気に場が和みます。
P1030748
(88サラダ!)


 ここで思ひだしたのが、以前本屋さんで
「1986年のアントニオ猪木っていふ本ありますか?」
と恐る恐る尋ねると
1976年のアントニオ猪木ならあります
と淡々と返答されて、
「なんか、ワインのビンテージみたいだねえ」
と、るいさんに指摘されたことを思ひだしましたです。。。。

 それはいいんだけれど
「やっぱり、キャベツの千切り好きの小生としては、88JPYサラダは松屋(牛丼)の100JPYサラダとともに、メインディシュ前に2皿頂くことは欠かせませぬ」
不思議なもので
「ケンタッキーのコールスローは幼少の頃から一貫して好きぢゃないんですよね」
まあ、とんかつやのキャベツに近いから、千切りキャベツは好きなんだろうね。
P1030749
(ハムバーグ)


 でねえ
「ここのロイホの担当の女性の接客が本当に素晴らしかったんですよ」
88サラダの件で和んだせいもあるけれど、
「トロピカルアイスティのお代わりについても、笑顔で 私にお申し付けください!」
って言ってくれちゃって、とても気持ちよい接客に心から感動しましたです。。。。

 ロイホといへば、入り口のところに
「ホステスがお席へご案内します」
といふ表示があったと思ふんですけれど、初めて参戦した時は
「えっ?なんか、ホステスさんって単語って、甘酸っぱくないですか?」
どふしても
「銀座のホステスさん」
をイメージしてしまって、妙にテンション上がった記憶がござひます。。。。

 で、デニーズよりも、すかいらーくよりも
「ロイホが好きだった」
んだけれど、なかなか活動圏内にお店が存在せず
「日吉のはずれにあるロイホへ、ごくたまに参戦する機会があると、若かりし頃は、アレモコレモ盛大にいただいた」
ことを思ひだしてしまふ今日この頃でござひます。。。。

 一時は
「ファミレスは時代遅れだ!」
みたいに言われていただけれど、
「最近、ファミレス復活の報に接する機会が増え、とてもうれしく思ふ」
今日この頃ではあるんだけれど、
「本当は、文字通りファミリーで参戦するところなんだよなあ、俺なんかが一人寂しく参戦して88サラダ×2なんか食べるところぢゃないんだよなあ」
と思ふと、急に寂しくなってしまひ逃げるやふにして退場。。。。。。
P1030751
(お通しはかぼちゃスープ)


 まあ、いろいろあるんですけれど
「今宵は、客人を伴い、中目黒 若狭さんへ参戦」
時間より5分前に到着して携帯をいぢっていたら、
「なんと、客人が近くのポップコーンやさんへチェックインして、食前にポップコーンをほおばっていることが判明し、唖然茫然
でござひます。。。。
P1030752
(キムチ盛り合わせ)


 入場してきた客人に
「これからウマイもの一杯食べるのに、何もポップコーンなんて食べるこたぁないだろ!」

「軽くイヤミ」
をぶつけたら、
「とにかく美味しいから、あとで食べてみて!」
と1袋いただいただけれど、
「子供ぢゃないんだから、食前にそんなもの食べれるか!と呆れ果てたけれど、ここは大人の対応に徹して」
矛を収める。。。。。
P1030754
(おつくり)


 まあ、そんなことはともかく
相変わらず、若狭さんオリヂナルの和韓料理はウマイッスよ!」
参戦を熱望していた客人たちにもご満足いただけたやふで、とてもうれしゅうござひます。。。。
P1030755
(ミノ刺)


 いつものやふに
「韓国ミソでいただく、おつくり」
からスタートして
「〆の大辛鍋、オジヤ」
まで、客人たちも満足していただけたやふで、なによりでござひます。。。
P1030757
(ハツ刺)


 で
「せっかく客人たちからいただいたお土産を、むげにしちゃいかんだろ、ファミリーはいないけれど、大人として」
と思ひたち
「さっき、いただいたポップコーンをひとつかみいたたいだんですよ」
そしたらねえ
「これ、超ウマイっすよ!」
なんといふか
「今までのポップコーン概念が180度変わるくらいの衝撃」
でござひます。。。。
P1030756
(温かいナムル)


 なんかねえ
「甘いのと、辛いのが交互にくるんですよ、そして止まらなくなるんですよ!」
といっても
「歌舞伎揚げのやふに、甘辛いわけぢゃないですよ」
とにかく
「あまりのウマさに、あっといふ間に一袋いただいてしまひました!」
小生にとっての
「ポップコーンといへば、音が出ないから仕方がなく映画館で食べているだけで、本当はポテトチップ食べたいんだろ!」
と馬鹿にするやふなスナックですよ。
P1030758
(チヂミ)


 ナイトトイレンでも、登場するけれど
「まづ、ポテチを食べてから、仕方がなくポップコーンへ移行する」
くらいの存在でして
「確かに、家でフリフリしながら、コンロの火で炙って自分で作るやつは、嫌いぢゃない、でも未完成の固いやつがのこりますよね!」
だけど
「映画館で買っても食べきれないし、先日のメジャーの球場でバケツみたいなのを親子でそれぞれ購入して、余らしている米国人たちを密かに軽蔑すらしていた」
んだけれど
「このヒルヴァレーさんのポップコーンはポップーコンの革命だ!」
と感動してしまひ、満腹にもかかわらず
「あっといふ間にひとふくろ平らげてしまひました」
。。。。。。
P1030761
(劇辛鍋)


 こんなに
「革命的に美味しいポップコーンを贈呈してくれた客人たちに心からお礼を述べやふ」
と思ふとともに
「これぢゃ、食前だって食べちゃふよね、仕方がないわ」
と少しだけ反省させていただきました。。。。


 だけど、
「この店名のヒルヴァレーといへば、バックトゥザフューチャーだよね」
先日、
六本木でPART3を上映したんだけれど、見逃したので、どこかで再上映やってくれないかなあ」
と心から願ひつつ
「東横線→副都心線」
と乗り継いでご帰還。。。。。

 入浴後、早々に就寝しやふと思ふも
「浴室に、たくさんのコバエがを発見、盛大に始末に追われ一気に目が覚める」
まあ、いろいろあるんですけれど
「今日は、ヒルヴァレーさんに出逢えたので、今後の人生がより豊かなものになることを確信」
しかしながら
「なんで、今までヒルヴァレーさんに出逢わなかったんだ、人生の大きな楽しみのひとつを知らなかった」
と、悔しく思っているうちに、意識が遠のく。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10月27日(日)社交は疲れる

 雲一つない素晴らしい秋空の下行われる
「天皇賞へ20年ぶりに参戦」
最近、すっかりご無沙汰してますけれど
「やっぱり、GⅠデーの東京競馬場といふのは、盛大に盛り上がっていて独特の雰囲気ですよね、こちらまで盛り上がってくる」
たしかに
「10万人近く入場するイヴェントって他にないんですよね」
。。。。。

 諸般の事情により
「完全に三田会ですな(笑)」
確かに
「競馬場とは社交の場」
であることは間違いないんですけれど、
「長者番付上位10位以内に入るお二人に、後輩ぢゃないかと言われても緊張してしまひます」
色々あるんですけれど
「人のつながりって、ありがたいの一言」
でござひます。。。。
656509509709
(やっぱすごいわ)


 といふことで
「せっかくなので、エイシンフラッシュと共にオーシャンブルーからも馬券を少々購入」
まあ、結果は
「勝ったジャスタウエィが強すぎましたね」
事情通氏によると
「この馬は、脚が曲がっていてセレクトセールでも一声1200万だった」
とのことだけれど
「夢があっていいねえ」
と思ひまですですよ。。。。
597
(私はエイシンから)


 
 2時間ほどの滞在でしたが
「なんかえらく濃密な時間でしたね(馬券は外しましたが)」
京王線に乗ろうとしたら
「急行 飛田給行」
といふ表示にビックリ。。。。
602
(修身さんの馬なので応援)


 そふいへば他にも
「新線新宿行」
もあるし、
「本線は準特急なのに、橋本行く優等は特急なのね」

「新宿では、特急橋本行きの2分後に準特急高尾山口行きが続行するダイヤ」
でも、そもそも
「橋本行く電車って全て新線経由ぢゃなかったけ?」
まあ
「このあたりの京王線事情については、今度りくおさんに詳細を確認しやふ」
なんて思ひつつ、
「急行・準特急・各駅」
と乗り継いで
「代田橋駅」
で下車。。。。。

 正直
「代田橋って言われても、イマイチ位置関係が分らないですよ」
調べると
「明大前と笹塚の間って、なんとなく分ってきました」
が、なかなか利用する機会がござひませぬ。。。。
606
(大注目でした)


 なんで、ここへ下車したかといふと以前から気になっていた
肉汁餃子製作所 ダンダダン酒場
へ参戦でござひます。。。。

 とりあえず
「焼き餃子・水餃子」
を注文し、
「他に何かオススメないですかね?」
と尋ねると
「いやあ、その2つ食べれば、かなりお腹一杯になりますから!」
とのことなので、ウーロン茶を飲みながらしばし待つことに。。。。
656627536332
(水餃子ウマイ)


 水からいただきましたが
「これウマイっすよ!肉肉しいといふか、なんといふか、何もつけないで食べるのですが、とても美味しゅうござひます」
続いて、焼きなんですけれど
「焼きも、味がついているから何もつけないで!」
と言われるので、そのままいただきます。

 これねえ
「ウマイっすよ!」
最近食べた餃子では
銀座ヤンヤン
と並んで、美味しい餃子でござひました。。。。
656627530407
(焼きもウマイ)


 どふも
「調布をはじめ京王線沿線に複数支店があるとのことなので、是非りくおさん他と共に調布店へ参戦せねば」
と思ひつつ新宿へ。。。。。

 せっかくなので
「新宿で2軒ほど百貨店をブラブラして、甘いモノを購入」
赤坂で飲むといふ
「ナオキングからのお誘いを固辞」
して早々に帰宅。。。。。

 帰宅後
今日の入場人員は9万人超で大幅増だけれど、売り上げはマイナスなのにある意味ビックリ
ちょっと考えこみますよね。。。

 久しぶりに
「自宅でユックリ」
伊右衛門特茶を飲みながら至福の時を過ごすも、諸般の事情によりあまり気が晴れず、モンモンとした夜を過ごしてから就寝。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10月26日(土)悩みつつ秋の夜は更けてゆく

 2時過ぎに
「長く続く横揺れに目覚める」
なんとも
「ながーい、嫌な揺れですよね」
早速、飛び起きてテレビをつけると
「生放送のはずの朝生は、今回は録画のやふで、ウンともスンとも言わず」
当然ながら
「NHKは5分後には地震速報番組に切り替わった」
ほんと
「さすがはNHK」
と思ひますよねえ。。。。

 こふいふときは、ディレクターさんの
「はい、原発に切り替えます!」
なんて声が普通に飛び込んできて、
「臨場感を煽ります」
各地の震度を確認していると、
「ただ今、津波注意報が発令されました!」
と、さらに声のテンションが上がって来て、こちらも緊張感が高まったけれど、大事には至らないやふで、一安心して再度就寝。。。。

 大雨の中
「朝イチ、新宿で一件お打合せ」
を済ませ、京王線準特急に乗って某所へ向ひ、Sといふ方と合流。。。。

 なんといふか、
「感慨深いですよ」
まあ、人生も半ばをとおに過ぎまして
「ようやくここへ自力でたどり着いた」
といふのは、本当に感慨深いです。。。。
P1030739
(看板メニューの素揚げ)


 S様一家に初めてご招待いただいてから、30年近くたって
「なんとか、自力でここへ戻ってこれたことを、心からうれしく思ふ」
と共に
「皆様に、感謝感謝」
でござひます。。。。。
P1030735
(肉みそキュウリ)


 といふことで、今宵は
「新宿で一献」
いかんせん、新宿となると手持ちのカードが少なく、
「ランチなら、迷うことなくシェーキーズ」
となるんだけれど、さすがにそふもいかず、お馴染み
丸鶏るいすけさん
への参戦を即断。。。。。
P1030738
(レバ)
P1030737
(皮)

 相も変わらず
「こちらのお店は素晴らしいですよ、お味はもちろん、小生が最重視するCPそして、接客も抜群」
美味しい鳥料理をいただきながら
「八王子の北口と南口さらには、調布までとは。。。問題」
「ななつ星は乗るまでの間、自慢したりする時間が最も楽しいのでは?問題」
「どふ考えてもJR北海道・四国には無理があるのでは?問題」
「FBとツイッターとブログの使い分けが重要だ問題」
「FBで友人になるには、街で会って喫茶店で30分くらいは会話が出来るくらいの関係が必要だ問題」
「小学校の隣のクラスだからといって、即承認といふわけにはいかないぞ問題」
「ボビーさえいなくなれば、レッドソックスは優勝できるのか?問題」
「やっぱり今井美樹ディナーショーへの単独参戦は厳しいのか?問題」
といった諸問題を討議した結果
「北陸新幹線は大阪から造るべきだった」
「まさか、小生が新潟へ入会することになるとは思わなかったくらいだから、人生何が起きるか分らない」
といふ、人生の節目にピッタリな結論が出たところで一次会は終了。。。。。
P1030743
(秋の味覚だね)


 せっかくなので、有名なフルーツパーラーへ転進。
 季節のパフェをいただきながら
「GG佐藤問題」
「札幌ドーム問題」
「プロ志望届を出していない選手の指名はおかしいだろ問題」
「面接をしたい側に回りたい人たちが、面接を受けるるのだろうか?問題」
「人事抗争に巻き込まれたいのなら、東京の門を叩くべきだったのか?問題」
「一般社団法人の理事は世のため、人のために仕事をすべきだろう問題」
といった更なる難問を討議した結果
「やっぱり福浦をはじめとしたマリーンズに失礼だし、とにかく楽天は応援出来ない」
といふ、当然な結論が出たところでお開きでござひます。。。。

 まあ、色々あるんですけれど
「生きていくのは大変ですよ、ほんと」
ほんと色々考えつつ、は秋の夜は更けてゆくんだよねえ。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10月25日(金)珍しく単独参戦を悩む

 時間は短かったけれど
「なかなか深い睡眠だった感じ」
ただし
「朝方は、いつものやふに夢を見る」
まあ、とりあえず爽快なお目覚めでござひまして
「さすがは葉加瀬太郎さん」
といいふことを再認識させていただきました。。。。

 といふことで、今朝は昨日演奏していただけなかった
「アナザースカイ・ひまわり・サンシャインシャワーなど」
を聴きながらご出勤。。。。。

 映画って
「普段行かなくても、一回参戦すると、予告編も見ちゃうし、何本も参戦するやふになる」
ってあると思ふんですけれど、ライヴも同様なやふで、
「今井美樹さん、生で聴いてみたいですよ!!」
で、大いに悩んでいるのが
12月22日にオークラで行われるディナーショー
なんと
「40000JPY」
でござひます。。。。

 ただ、
「ハードル高いっすよね」
根本的な問題として
「クリスマスのディナーショーに40過ぎの独身男が単独での参戦は、あまりにもヤバイでしょ?」
女史を誘ふにしたって
「クリスマスだから、みなさんお忙しそうぢゃないですか!」
っていふか
「この日に簡単に同行してくれるやふな女性を簡単に見つけられるなら、とっくに結婚してますよ」
ホント。。。。。

 一応、他の日程も検索すると
「横浜のディナーショーは売り切れ」
だけど
「京都と、なんと鹿児島 城山観光ホテルはまだお席に余裕がアリマス
となると、
「これは、大いに検討の余地アリですよね」
だって
「東京のオークラでは周囲の目もあるし、一人での参戦は厳しいけれど、城山だったら全く問題なく一人で参戦できるぢゃないです!」
それに
「いざとなれば、一ふぁんさんにお出まし願おう」
といふ選択肢もあるしね。

 ただし
「さすがに12月8日の日曜日に宿泊するってハードル高いっすよ」
もっとも
「12月22日のクリマスマスの日曜日に17時に抜け出すといふのも、とんでもなくハードルが高いことには変わりない」
んですけどねえ。。。。。

 米国に盗聴されていたと
「独逸のメルケル首相が激怒」
だけど
「こんなことは常識中の常識で、盗聴されていることを前提として携帯を使っていたはずだ」
それなのに
「なぜ、突然激怒したのか?」
となると、まあ
「落ちた犬は叩け」
ってことなんでしょうね。

 選挙に勝って
「乗りに乗っているメルケルさん」

「死に体で完全に目が泳いでいるオバマ」
に対して
「ここぞとばかりに攻勢をかける」
なかなか興味深こふござひます。。。。。

 で、
「各国は、盗聴されているって分っているのに、一応米国に問い合わせているんですよ」
でも
「当然、日本は問い合わせません」
まあ、いいぢゃないですか。。。。。

 久しぶりに
「競馬ブック当日版を購入」
したら
「500JPYに値上げしたうえ、36レース掲載ぢゃbなくなっていてビックリ、新潟がメイン以外未掲載」
でござひまして
「残りは無料でダウンロードできます」
とのことだけれど。。。。。。。

 まあ、携帯は盗聴されている前提なので
「日記・FB・ツイッターで行動をオープン」
にしてから、珍しく早々に帰宅したので、早々に就寝。。。。。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

10月24日(木)今年も満喫!

 銀座線の車中で
「日刊の裏1面でドラフト会議、そして桑田について清原が大いに語っている」
これねえ
「なかなか読みごたえありましたよ」
桑田について
「事実として、あんたのおかげで後輩が早稲田に行けなくなったし、一時は全ての六大に入学できなかった。そえが起因でPLは弱くなったんだから、どのツラ下げて早稲田の大学院なんか行くんだ」
そして
「東大野球部の指導する暇があったら、PLのコーチへ行け」
といふのも、まあおっしゃるとおりですわな。。。。。

 14時過ぎ、遅いお昼をいただこふと、かねてから注目していた
三原中華さん
へ念願の初参戦を果たす。

 こちらはですねえ
「花の東京・銀座のど真ん中とは思へない佇まい」
そして
「昼時は絶えることのない行列」
で大いに注目していたんですよね。。。
P1030731
(花の銀座にこんな店が!)


 さすがに、この時間といふことで
「すんなりと入場を許される」
えっとですねえ
「一昨日の、有楽町 中本さんと同じ」
てな感じで、想像していたのと全く同じイカス店内でござひます。。。。

 事前の情報通り
「たんめん」
を注文いたします。
P1030728
(これが、タンメン650JPY)


 周囲の皆さんも
「たんめん」
もしくは
「チャーハン」
を注文しているご様子。。。。
P1030730
(細めの麺はボリュウム満点)


 待つこと10分弱、運ばれてきまして
「早速いただきます」
たしかに
「シャキシャキっとした、野菜がおいしゅうござひます」
細めの
「麺はボリュウム満点」
でござひまして、
「ザギンで650JPYなら偉大だ!並ぶのわかる」
てな感じですが
「こりゃ喉乾くぞ!」
っていふのが一番の感想かもしれませぬ。。。。。

 ところで、先週まで
「ジャパンカップダートへ直行」
を予定していた
「グレープブランデー号が、急きょ来週の みやこステークスへ出走」
との情報が入ってきた。

 これは
「もちろん大賛成」
明らかに使い込んでよくなるタイプだからね
「今週15-15 来週1本追い切って出走予定、ちなみに鞍上はMデムーロ」
とのことだけれど
「これをデムーロで勝ったら、なんとか本番もデムーロで行ってほしいなあ」
と切に思ふけれど、
「そんな贅沢なこと思わないで、まづは無事を祈らねば」
と改めて思ふ今日この頃でござひます。。。。 

 といふことで、
「大阪の定宿を予約しようと、サイトへアクセスするも全くつながらず」
そふなんですよ
「例の記者会見で、大変なことになってるんでしょう」
まあ、小生は大阪の定宿では朝食も食べないので全く問題ないといふか、メニューすら見たことなかったので。。。

 今日は気になるニュースがたくさんあって
「ABCクッキングをドコモが買収」
とのことなだけれど
「まあ創業者としては売り時なんでしょうね」
でも
「ドコモさんにとってのメリットが理解できぬ、動画配信っていふけれど。。。」
内情はよく分からないけれど
「あの業態を開発して、ここまで大きくしたあの女性社長の手腕はすごいっすよ、尊敬してます」
ただ
「ドコモは????」
。。。。。。

 ほんと
「ガラス張りの教室の中で、若い女性が料理を作っている姿はとてもいいっすよね」
今までの料理教室の概念を全く変えたからねえ、
「是非一度、一緒に参加させてほしい!」
と心から思ってはいるのですが。。。。。

 どふにも
「日本シリーズ前にドラフト会議って違和感アリマスよね」
なにが驚いたかって
「ロッテが6人+育成1=7人も指名したんですよ、そんなお金あるんですかね?」
例によって4人くらいで終了するかと思っていたんですけどねえ。。。

 目玉である
「松井選手は、なんと楽天」
残念ながら
「これで応援できなくなった」
ほんと残念です。。。。

 早いもので、もう
「葉加瀬 太郎さんの季節」
でござひます。。。。

 いつも不思議なのが
「必ず、12月にNHKホールで追加公演が設定されるんですよね」
これって
「1年くらい前から仮押さえしていて、9月くらいに正式決定するんですかね?逆にキャンセルされると困るとでしょうけどね」
。。。。。
P1030733
(今年も葉加瀬太郎さんの季節ですね)


 ほんと
「今年も大満足させていただきました!」
ただし、惜しむらくは
「アナザースカイ・ひまわり・サンシャインシャワーとかおなじみの曲をもう少しやっていただきたいですよ」
どふしても新らしいアルバムの曲中心になっちゃふからねえ。。。

 今回は
「素人さんを舞台に上げて、ヴァイオリンを演奏させる」
コーナーがあったんだけれど
「中央、前から2列目といふ一般発売されていなさそうな席に座っていた6歳の子」
を選んで舞台へあげたけれど
「これは完全に人選ミス」
でした(笑)

 まあでも
「たっぷり3時間、楽しませていただきました!」
追加公演へ参戦するかどふかは要検討、
「追加公演は違ふ内容でやってくれないかしらん?」
と思ひつつ、本日は気持ちよく就寝。。。。。
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10月23日(水)マメ派と誠実派

 依然として体調がすぐれないなか、お昼から
「東京駅→浜松町駅を経由して羽田へ」
20分の程の間
「ウツラウツラ」
モノレールのお楽しみ
「大井競馬場」
の景色を眺めることが出来ず。。。。。

 鉄道の楽しみは
「当然、車窓」
でござひまして、おもだったところでは
「東北新幹線、武蔵浦和付近の千葉ロッテマリーンズ2軍練習場」
「東海道新幹線だと、日刊競馬の看板と母校」
なんていふランドマークが見えてくると
「おお、東京へ帰ってきたなあ」
と少しうれしくなるんですよね。
P1030684
(羽田へはモノレールで)


 羽田へは、
「昔は100%京急」
だったんだけれど
「すっかりモノレール派ですね、とにかく空港快速がいいですよ」
京急は快特の本数が少なすぎます。。。。。

 モノレール浜松町駅は
「エスカレーターの速度を少し速めに設定してます」
と但し書きが掲示してあるやふに
「確かに、少々早い」
ただ
「それでも香港の地下鉄なんかよりは、まだまだ遅いやふな気がしますよ」
まあ、安全面を重視して諸外国より遅めに設定しているんだろうけれど
「浜松町だけ何故、速めに設定しているんですかね?」
勿論、
「空港へ行く人が多いから、だろけれど、明確な理由はわからん」
し、
「ここで安全なら、是非とも日本中のエスカレーターの速度を速めてほしいですよ、まづは高速道路ばりの社会実験中」
なのかもしれんが。。。。

 高速の社会実験といへば
「料金の値下げとSA・PAなどの敷地を使ったスマートICですよね」
まあ
「後者の方は、当初は実験結果で短期間で廃止されたものがあったけれど、最近は実験を経ずに設置」
されることが多くなった。

 前者は
「瀬戸大橋・アクアラインなどの他の高速から分離されて料金が徴収されている高速は意味があるけれど、普通の高速はあまり意味があるとは思えない」
けどねえ、そふいえば民主党は、
「高速を無料化するから、ETCなんか買うな!」
と言っていたんだよねえ。。。。

 打ち合わせを終えて、
「1時間に1本のリムジンバスに乗って都心へ戻る」
これが
「本当にギリギリ間に合ってラッキー」
ただし
「車内はちょうど、すべての2人がけに1人づつ座っている状況」
でして
「誰も隣の席においてある荷物をどけやふとしないんですよ(笑)」
まあねえ
「これは逆の立場でも、アイフォンいじって知らんぷりしちゃふ」
けれど、寂しゅうござひます。。。。

 おひとり様くらい
「こちらへどふぞ!」
と荷物をどかしてくれてもいいのになあ、と思ひつつ
「比較的真面目そうな若者に頼み込んで、なんとか席を確保」
したけれど
「逆の立場だったら、なんで俺だけ!」
と思ってしまふだろうねえ。。。。。
P1030689
(りくおさん大いに語る)


 今宵は、
「都内某所にて、がばちょ氏・りくおさんといふ、夢の競演が開催された」
んですよ!
P1030712
(メールばっかし)
P1030688
(今日は真剣な話?)


 まあ、
「かなり派手な人生を送っているお二人が、小生を中心として輪が広がるのは、うれしゅうござひます」
甘めのマッコリをいただきながら
「それは家庭ぢゃないぞ問題」
「長男でB型は最悪だ問題」
「おとめ座のAB型も同様なのか問題」
「俺はAB型の女性と5人も付き合ったぞ問題」
といった互いの経験を踏まえた難問中の難問を真剣に討議した結果
「福岡の女性は、必ず家に呼ぼうとするんだ」
といふ、ちょっと理解に苦しむ結論が一旦は出る。
P1030694
(名古屋からの帰りです)


 しかしながら、発泡性の強いマッコリに切り替わったあたりから、突然がばちょ氏の口から
「俺はりくおさんほど器用ぢゃないぞ問題」
が緊急提議され
「マメ派と誠実派問題」
「家には、「開けられない箱」といふ張り紙をしているダンボールがしまっているんだ問題」
「それは、家庭ぢゃないぞ!問題」
といった、さらなる難問を討議した結果
「俺たちは一生懸命生きているんだ」
「女性は、近い男性の匂いを嫌がるやふに出来ている。故に、娘はお父さんの匂いがいやになるんだ」
といふ、珍しく
「なるほど」
と思わせるやふな結論が出たところでお開きでござひます。。。。
P1030696
(熱く語ります)
P1030705
(身振り手振り)

 まあ
「なんとも実り多き宴?」
でござひましたが、せっかくなので
「ナイトトレインへ転進
モヒカン頭の店長さんから
「いやあ、源川さんはよい人だよねえ」
といふ衝撃的なご挨拶をいただき、何故かこちらまでうれしくなってしまひます
「かるーく歌って」
気持ちよくご帰還。。。。。。
P1030713
(マメ派?と誠実派?)
P1030720
(今日も歌っちゃおう)

 風呂上りにふと
「俺たちは一生懸命生きているぞ」
と言っていたけれど、
「そふいふ意味では、小生は一生懸命生きてはいないよなあ」
と妙に考え込んだら眠れなくなってしまひ、なんとか意識が遠のいたのは3時過ぎか。。。。。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

10月22日(火)さらに体調悪化

 お昼から
「ビッグサイトの展示会へ参戦」
今日は
「全国の地銀のお取引先を集めての展示会」
といふことで、小生も知り合いのお取引先が数社出展していらっしゃっていて、みなさんがむばっていらっしゃるやふで、なによりでござひます。。。。
P1030665
(ビッグサイトへ)


 とにかく
「ビッグサイトって交通の便が悪いですよ」
一般的には
「新橋からゆりかもめ」
なんでしょうけれど
「とにかく遅すぎます」
今日は行きは
「晴海まで送っていただいて、そこからバス」
だったので超ラクチン。。。。。
P1030666
(全員集合すべきだよね)


 帰りは
「豊洲へ出て有楽町線で有楽町へ」
といふのが最近のパターンなんですけれど
「もう市場前なんて駅が開業していてビックリ」
でござひました。。。
P1030671
(こ、これは)


 都心に戻って
「軽くランチでも」
と思って思案していたら、スバル座の入っているビルの地下街に
「一度参戦してみたいと思っていた、中本さんが入っている
といふことを思ひだし、急きょ参戦。。。。。

 参戦はしたんだけれど
「いきなりの昭和といふか、昭和30年代くらいの佇まいに衝撃を受けていた」
んだけれど、さらに店内へ足を踏み入れると
「来月で閉店」
と複数の張り紙が貼ってあって
「さらに驚く」
と共に
「間に合ってよかった」
とも思ったりもしたりしますです。。。。。
P1030669
(ボリュウムが。。)


 実は
「お水が紙コップに入って出てきた」
とかもあるんだけれど、
「そんなことより肝心のラーメンは、う~ん なるほど」
って感じでござひまして、結構なボリュウムにもさらにビックリさせていただきました。。。

 いろいろござひますが、今宵は
「社内女史チームとの定例のお食事会」
これ、いつも会場探しも小生の重要なお役目なんですけれど、どふしても会社周辺のお店が多くなります。
P1030675
(生ハムバーグ)


 とはいへ、
「せっかくなら、初めて参戦する店へ」
といふこともあり、思案した結果、以前から気になっていた
マッコさん
へ参戦でござひます。。。
P1030674
(丸ごとモッツアレラ)


 こちらのお店は肉がウリのレストランチェーンの新店でござひまして、
「どの業態へ参戦しても、まず間違いない」
といふことで、たびたび参戦させていただいておりますです。。。。
P1030673
(おーるゆーきゃんいーとなパン?)


 といつことで
「前菜のタルタルステーキのやふな生ハムバーグ・シーザーサラダ・パスタ2品」
といただいて、
「いよいよ看板のローストビーフ」
でござひます。。。。。
P1030676
(シーザーサラダ)


 ただ、ちょっとかなり体調が悪化してしまひ
「ローストビーフは、少しだけ」
で、ほぼ全部おいしゅうござひますが、中でも
「超うまいベーコン入りのシーザーサラダ」
がお気に入りでござひます。。。。。
P1030677
(カキのアヒージョ)


 いずれにしても
「このお店素晴らしいですよ、CP抜群だし、おいしいし、接客も素晴らしい」
ちなみに
「ワインは一律2800JPY」
のはずなのに、某女史が
「他にはないんですか?」
と尋ねると、
「4500JPYのジンファンデル」
が登場したけれど
「これがおいしゅうござひます」
はっきりいって
「これが4500JPYで飲めるとは、相当お得」
でござひます。。。。。
P1030678
(チーズのプレーンなパスタ)


 どふも
「ランチは700JPYのサラダランチと1000JPYのパスタランチ」
があるやふで、機会があれば、こちらも是非参戦してみたいです。。。。

 ちなみに、小生
「ローストビーフって、そんなに好きぢゃないんですよ(笑)」
なんといふか
「どうせ肉喰うんだったら、ステーキの方がいいぢゃん!」
って感じなんですよね。。。。。
P1030679
(お肉たっぷりのスパゲティ)


 ただし
「セカンドサービスが提供される、帝国ホテル、しかもK川氏夫妻の時のお肉と焼き加減は最高で、とろけるやふでしたよ」
どふしても、あれが基準になっていますからねえ。。。。。
P1030682
(ジンファンデルが最高に合う)


 なんとか帰宅して、
「一部のロッテファンの間で話題になっている、星野氏のインタビューを見る」
まあ、今更だけれど
「プロ入り通算1800本以上ヒットを打っている選手に対して そのへんの選手」
っていふ神経が信じられませぬ。。。。。。
P1030680
(ローストビーフ300gだヨ)


 もちろん、
「勝負事は勝てば官軍」
といふのは大前提としてあるけれど
「やっぱり、この方も、この球団もリスペクト出来ないっすよ」
今更ながら超不愉快でござひます。。。。。

 とにかく
「体調さらに悪し」
といふことで
「改源」
飲んで、ヒートテックを着用して、倒れこむやふに就寝。。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10月21日(月)終了。。。。。。

 本日から
「正式に衣替え」
でござひまして
「箪笥の奥に眠っていた冬用のスーツを引っ張り出し、白洋舎さんのビニールカヴァーを破り捨てる」
やっぱり
「白洋舎さんに出すと、スラックスの折り目が綺麗に戻ってきていて、とてもうれしゅうござひます」
。。。。。。

 どふしても
「我が家にあるゴルビー ズボンプレッサーって綺麗に折り目がつかないんですよね」
形状記憶とは言わないけれど、
「型崩れしない着心地のよいバーバリーのスラックスほしいよね」
もしくは、ちゃんときれいにそのあたりをやってくれる奥さんとか。。。。。

 当たり前なんだけれど
「夏物のスーツと比べて格段に温かいといふか、ちょうど良い感じ」
ちなみにソックスも
「5本指温ったかハイソックス」
のシーズンの幕開けでござひます。。。。。

 今宵はですねえ、以前から決まっていたお仕事が入っていたので
「CS第四戦をテレビで見ることはかなわず」
仕方がなく
「おトイレに立つ際に随時携帯で確認」
結果、終了したわけですけれど
「やっぱり負けると悔しいですよ、本当に本当に悔しい!」
でもねえ
「本当に本当に1年間楽しませていただきました」
。。。。。

 この時期まで野球を楽しませていただいた、監督、コーチ、選手の皆さん
「本当に本当にお疲れ様でした!そしてありがとうござひました!」
ほんと
「胸を張って帰ってきてほしい!」
ただ、それだけでござひます、
「でも、本当に悔しいっすよ」
。。。。。。

 だからといふわけではないけれど
「珍しく深夜まで深酒」
ふらふらになって、最終1本前の銀座線に乗って這うやふにして帰宅。

 コンビニFで購入した
「森永ビスケットサンドアイスクリーム(バニラとチョコのハーフ&ハーフ)」
を食べながら、駅からふらふらになりながら、歩いていたら
「さらに悔しさがこみ上げてきましたよ」
ちょっと試合のリプレイを見る気になれず、早々に就寝しやふと思ったけれど
「フラフラなのに、目がさえてしまって眠れない」
仕方がないので
「来年度のJRA事業計画・開催変更点」
なんぞを確認。。。。。。

 唯一関係ありそうなのは
「ジャパンカップダートが中京1800へ変更」
といふことくらいだろうね、あとは
「新装オープンする札幌へは行ってみたいね、でも新しくなってからの函館も未参戦なんだけどね」
あとは
「中山の改装ってどんな感じなんですかね?」
久しぶりに先日参戦したら
「空き店舗は多いし、かなりくたびれている感じがした」
けれど。。。。。

 普通の人は
「酔っているときは、速やかに就寝」
なんだろうけれど、
「小生は正反対で、眠れないんだよねえ」
今シーズンを振り返っているうちに、ようやくお酒も抜けてきて、2時間後くらいによふやく意識が遠のく。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10月20日(日)お誕生日の質問と回答

 早々に就寝したら、
「妙な揺れに起こされる」
なんと
「震度4」
とのことだけれど
「さすがは森トラストさんの誇る、大震災の時でもびくともせず、自家発電によって周囲が停電しているのに全く無事だった最新鋭のビルは、免震構造のためか、とてもそんな揺れは感じず」
速やかに、再び深い眠りにおちた。。。。
P1030660
(これならできそう?)


 やっぱり
「Wホテル(デザイナーズホテルぢゃない)が誇る、ヘヴンリーベッドは寝心地が違ひます」
もうねえ
「朝まで完璧な熟睡」
お風邪もだいぶよくなったやふでござひます。。。。

 サンジャポ見ながら
「窓の外を眺めると、確かにみなさん傘をさしているやふだけれど、そこまでひどい雨ではなさそう」
チェックアウト後、仙台駅の
「伊達の牛たんさんで、極厚芯たんをいただこふと思ったら、なんと売り切れ!」
いくらなんでも
「12時に売り切れるなよ」
と思ふ今日この頃でござひます。。。。
P1030661
(照明はつけているけど)


 といふことで、本来なら試合終了後にいただこふと思っていた
すし哲さんへ転進」
言わずと知れた名店なんですけれど、
「3年ぶりにもかかわらず、職人さんが覚えてくれていたのが、とてもうれしゅうござひます」
そふいえば、こちらの店で
「絶頂期の堀江氏一行を目撃したことがあるんだよね」
とんでもない美人さんを連れていたなあ。。。。
P1030663
(おいしゅうござひます)


 おいしくいただいて、退場する際に携帯にメールが届く
「もしや?」
と思って確認すると
「なんと中止!」
でござひました。。。。。
P1030662
(おつゆも)


 あのねえ
「ここまで引っ張ったんだったら、試合開始30分前に中止するなよ、この雨ならなんとかできたでしょう、予報が悪いから中止するんだったら、開門前に中止できたはず」
おそらく
「この試合は、楽天球団でなく連盟のジャッジだとは思うけれど、なんかなあ」
とにかく不完全燃焼でござひました。。。。

 モントレの温泉でも参戦してから帰京しやふかとも思ったけれど、
「とりあえず、えきねっとの画面にて新幹線の空き状況を確認」
すると
「予想通り、はやぶさ・こまち・はやては夜まで完全にブックフル、次に速いやまびこ号はグリーン車のみ空いている」
さすがに
「各駅停車のやまびこ号はパス」
とか考えていたら、
「20分後の、はやて号が×から△に突然表示が変わったので、すかさず1席ゲット」
しかも通路席だったので、即決して帰京でござひます。。。。。

 三越前、銀座と下車して、再度乗り込んだら
「米国滞在中に、いくちゃんさんに応急処置を施していただいた、お靴の底が再びはがれてしまひました」
仕方がないのでワンメーターほどタクシーに乗って帰宅。。。。

 ちょっと驚いたのが
皇后さま79歳のお誕生日の質問と回答
この
「憲法に関するくだりって、色々なとらえ方があるだろう」
とは思ふけれど。
「自主憲法作ってください」
って、おっしゃられていると私は捉えますよ。

 だけど、これ
「。。。。。。。」
とにかく、ちょっとといふか、かなりビックリでござひます。。。。

 それにしても
「この2週間弱で、ずいぶん東北へ行ったよねえ、まあ東北へお金を落とせたことはよかった」
とは思ふ今日頃ではあるんだけれど
「とにかく、疲れたよねえ」
とはいへ
「ここが踏ん張りどころ」
でもあるので、再度気持ちを引き締めつつ早々に就寝。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10月19日(土)このままぢゃ終われない!

 あまりの体調の悪さに
「急きょバーバリーのコートの緊急登板を決意」
半年前に
「白洋舎」
さんから帰ってきて、そのままの状態で夏眠させておいたのを、慌てて引っ張り出したら
「両手首の部分にホツレを発見」
まあ、どふにもならんが。。。。。

 千駄ヶ谷駅で
「えきねっとにて購入した特急券を発券しやふとしたら、なんとNG」
念のため、
「ANAダイナースカードに続いて、JALJCBカードを挿入してもNG」
仕方がなく
「改めて購入しやふとしたら、3人掛けの間席もしくは、グランクラス」
しか残席がなく断念。。。。。

 8分後に東京を出発して、30分近く後に到着する
「やまびこ号」
に目標を切り替え、東京駅へ。。。。

 この、
「やまびこ号は、福島で切り離す山形行きのつばさ号を連結している」
んだけれど、
「当然、通り抜けは出来ない」
小生は、やまびこ号側の先頭に乗っていたんだけれど
「少なからず、通り抜けが出来ずに困っている方がいるのにビックリ」
まあ、大宮で一旦降りて移動したやふだけれど、普段乗り付けない方の場合戸惑っても仕方がないっすよね。

 大宮から
「三人掛けの真ん中にも乗客が参戦してきたのは想定外」
通路側は来るとは思ったけれど、真ん中が来るとはビックリ
「まあ、人が動くといふのはいいこと」
ではござひますが、狭いっすよ。。。。。。
P1030644
(なんとか帰ってきましたが)


 なんとかKスタへ戻ってくることが出来た?けれど
「体調が悪いせいもあるけれど、かなり気が重い」
やっぱり
「1つのアドヴァンテージってとてつもなく大きいっすよ」
まあ、全部がそふなんだけれど
「昨日勝った以上は、今日がとても大事な試合」
といふことでござひますが。。。。
P1030646_2
(絶対怖いよ)


 それにしても
「あの仮設スタンド大丈夫ですかね?地震が来たら相当怖いと思ひますよ、お思いっきり見切れているし」
仮設スタンドの他にも
「ありとあらゆる隙間に、座席が設けられていて努力は認めます」
ほんと
「立花君、あなたは立派ですよ、うらやましいし、尊敬しますよ、心から」
嘘偽りなく。。。。。。
P1030647
(こっちは?)


 再三ピンチを迎えながらも
「よく2失点に抑えましたよ」
やっぱり
「嶋なんだよね」
楽天さんのキーマンは完全に嶋ですよ。。。
P1030652_2
(ただしビジター席は少なすぎだよ)


P1030645
(主審は名幸さん!線審つきだよ!)


 といふことで
「チャンスらしいチャンスはほとんどないまま敗戦」
といふことで
「完全に追い詰められました」
まさに
「10.19の西武であり、近鉄の状況」
といふことで、自ら
「最大の戦力補強は俺だ」
と開幕前にブチ上げた、伊東さんにすべてを託すしかござひませぬ。。。。
P1030650
(古谷はよく投げた)


 駅で、
「おなじみの寿司」
をいただき、せっかくなのでF百貨店を覗いたら
「あれ?うしさん!やっぱり来てるんだ」
と、同志の御取組み先からお声掛けをいただき、
「せっかくなので、お茶でも」
といふことになってしまひ、
「やきう談義」
を1時間ほど。。。。。。
P1030653
(とりあえず)
P1030656
(せっかくだから)

 N様のおかげで
「今回も、超一流Wホテルへチェックイン」
フロント氏が、電話で
「ただ今、うし様がご到着されました」
なんて話しているので、
「もしや?」
とビビルも、やばり
「うし様でござひますね、このたびはようこそ!」

「マネージャー氏が登場し、ニギニギしくご挨拶が始まってしまひ、恐縮」
でござひます。。。。
P1030658
(もう酔ってしまひそうな夜景だね)


 マリーンズリュックを見つけるなり
「今日は観戦でござひますね(ニヤリ)」
とされてしまふと、
「は、はあ、申しわけないっす、今日は完全にプライベートなんっす(安部礼司風に)」
と小さな声で告げるのが精いっぱいで、とても自らの名刺は出せませぬ。。。。

 お外は雨のやふなので、定番の
「モントレ-への温泉入浴参戦はパス」
して
「ラウンジに陣取り、コンプリメンタリーなフィンガーフードとソフトドリンク」
をいただきながら
「原発ホワイトアウト」
を読み進め、区切りのよいところでお部屋へ戻り、独り夜景を見つめつつ、
「明日のチケットが出品されているヤフオクの画面を凝視」
。。。。。

 ただねえ
「明日って、ほぼ間違いなく雨ですよね」
どふも
「落札すると厄介なことになりそうだよねえ」
と思ひ、
「ギリギリまで待つことに」
ウツラウツラしているうちに、力尽きて
「Wホテル(デザイナーズホテルぢゃない方)ご自慢のヘヴンリーベッド」
に倒れこみ、吸い込まれやふに深く心地よい眠りに。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10月18日(金)家庭円満の秘訣は全自動便座の導入にアリ

 出勤前、 テレビをつけると
「アナウンサーやコメンテイターが大島町長に対して、かなり厳しい内容の質問とぶつけていた」
なんといふか
「今、ここでそれをやる必要があるのかしらん?」
と唖然としてしまひました。。。。

 いつものやふに
「銀座線は赤坂見附から虎の門までの2区間が最も混雑する」
その中間の
「溜池山王で下車しやふとした方のヘッドホンのコードが小生のTUMIのカバンのチャックに絡まってしまい、ちょっと厄介な事態」
になってしまひました。。。。

 結局、
「溜池山王では下車できず、虎の門まで同行していただきました」
さらに厄介なことに
「溜池山王は島式ホームだけれど、虎の門は一駅戻るのに階段を上り下りしないといけないんですよね」
。。。。。。。

 だけど
「溜池山王駅って今でこそ当たり前だけれど、子供の頃には存在していなかたんですよ」
たしかに
「この駅ができる前から、赤坂見附から虎の門って遠いなあ」
とは思ってました。

 都心の新駅といへば
「品川と田町の間に出来るってことだけれど、本当にできるんですかね?」
たしかに
「中学の3年間毎日乗ったけれど、遠いなあ」
と思ったもんね。

 それこそ
「泉岳寺あたり」
に出来るんだけろうけれど、
「どふもイメージ湧かないけれど、できたらできたで栄えるんだろうね」
さすがに東口は出来ないと思ふけれど。。。。

 泉岳寺といへば
「品川―泉岳寺間って京急なんですよね」
これを知った時は
「とってもビックリしました」
まあ、乗ることはないけれど
「三田から品川まで都営線浅草線と京急と乗り継ぐと、280JPYといふ結構な金額になるんだよね」
なんとなく
「ずるい」
と思ってしまひますです。。。。


 今宵は、久しぶりとといふか、ご結婚後初めて
「K川氏夫妻と会食」
ちと辛めの四川料理をいただきながら
「帝○ホテルとJ○○は同じ体質だ問題」
「飯田橋のホテルエドモンドは、古いながらも設備が整っていて、なかなかよいぞ問題」
「スポットなしで、キャンドルサーヴィスができるか!問題」
「オーダーヴァイキングとアラカルトの時にはふかひれのスペックが異なるやふに、ヴァイキングの時と披露宴の席ではローストビースのスペックが違ふんだ問題」
「4時間披露宴の上をいくには、5時間披露宴を催すしかないのだろうか?問題」
「ベンツAクラス、BMW1シリーズ問題」
「アクアはリッター35キロくらい走るぞ問題」
といった新婚さんならではの諸問題を討議した結果
「お米屋さんでは、プラッシーが売っていたんだ」
といふ、
「昭和な結論」
が一旦は出る。。。。。
P1030640
(お久しぶりです)


 しかしながら、〆の五目チャーハンが登場したあたりで、急に
「豊洲にマンションを購入すると、フェラーリやマクラーレンのベビーカーを購入しなければいかないかなら大変だ問題」
が急浮上し、さらには
「から揚げと竜田揚げの違ひは?問題」
「22時台に就寝してしまふのは、いかがなものかしらん?問題」
「おかずは、最低3品から4品つくらなければならないぞ問題」
「お買いものは、ほっぺタウンだ問題」
「風疹の抗体問題」
といった、更なる難問を討議した結果
「京急線に乗らないと、上大岡が実は大きな駅といふことは分らない」
「出来あいのおかずはNGだけれど、例外として崎陽軒の高い方のシウマイだけは認められる」
「自慢するわけぢゃないけれど、我が家の便器は全自動で開閉するから、その問題は安心だ」
といふ、
「新婚さんののろけ」
が出たところで、宴たけなわではござひますが、中締めでござひます。。。。。
P1030642
(楽しい会食)


 実は、本日の宴は開演前に、
「携帯でやきうの経過はみないで!」
と言われたので
「ドキッ」
としたんだけれど、
「それは、セリーグ限定のしばりであって、パリーグについては問題なかったので、一安心」
まあ
「なんとか延長10回に振り切って、1勝2敗」
へもっていきまひたが、
「気分的には、勝手に五分」
と思っているけれど
「じつは全く根拠がない」
いずれにしても、かなり風邪気味でセキが止まらず、我が家の定番風邪薬である改源を飲み、倒れこむやふに就寝。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10月17日(木)仕方がない

 お昼休みに
「床屋さんへ参戦」
毎回、
「前回いつ参戦しましたっけ?」
と聞くのが定番なんですけれど
「今回はジャスト一か月前」
そふいへば
「米国遠征の直前だったよね、あれから一か月だったのか」

「時の経過の速さにビックリ」
でござひます。。。。

 散髪の間隔は
「おおよそ3週間、本来は2週間に1度は参戦したいくらい」
なので、
「ジャスト一か月といふのは、小生にとっては間隔が空きすぎ」
でつろうござひました。。。。

 そふいえば
「高倉健さんは、ほぼ毎日床屋へ参戦」
とのことだけれど、
「美容院ぢゃないのがよい」
やっぱりねえ
男なら床屋だ!」
これは絶対に譲れない一線でござひます。。。。。

 まあ
「床屋と美容室って何が違ふんだろうかしらん?」
どふも
「カミソリが使えるか?否か?」
のみが違ふらしいから、
「だったら、理容師の方が断然格上ぢゃん、俺は格上の人にやってもらいらいんだよ」
と思ふのは当然でござひます。。。。


 それにしても
「床屋さんの台に座っている時間っていふのは、気持ち良いですよね」
そもそも
「頭を触られるって、気持ち良いんですよ、あのサクサクっていふ、ハサミの音も心地よいし」
大人でも頭を触られると気持ち良いんだから
「子供の頭を、いいこ・いいこして撫でてあげるのはご褒美として成立するんだろうなあ」
と思ったりもする今日この頃でござひます。。。。

 ちなみに
「オプションの耳かきも毎回おねがいしている」
んだけれど
「不思議なことに、床屋さんで耳をかいてもらっても、帰宅後入浴後に自らほじっても、著しくカスが取れないわけではない」
のが解せませぬ。。。。

 耳かきといへば、
「実は、数年前に秋葉原の耳かき店とやらに、一度だけ参戦したことがある」
確か、
「ちょっと痛ましい事件があって報道されたので、そふいふ業態の店があるといふことを知ったんだよね」
。。。。。。

 で、
「一度だけ参戦したんだけれど、なんとも微妙な感じだよね」
たしかに
「膝枕で耳かきって、男の夢といへば夢」
ではあるんだけれど、
「まあ、一回でよいや」
っていふのが感想でしたねえ、でも検索したらHPもまだあるし、少なからず継続需要があるんだろうねえ。。。

 本日は、18時から会議だったので
「19時30分過ぎに、ようやく試合状況を確認できた」
まあ
「成瀬は立派なもんですよ、よくぞここまで復活しましたよ」
ただ
「格が違ひ過ぎましたよ」
成瀬がブレイクした年のCSで
「勝った方が日本シリーズといふ試合で、ダルビッシュと投げ合って完敗して涙を見せた」
けれど
「その時とは違ふ安定度でしたね」
ほんと
「仕方がない」
としかいいやふがござひませぬ。。。。。

 以前大臣が
「仕方がないといふ発言をして、徹底的に糾弾された」
ことがあるけれど
「今回ばかりは本当に仕方がない」
まあ
「小生が、未だ独身なのは仕方がないではなく、100%自らの責任」
なので、そこには大きな開きがありますけどね。。。。

 それにしても、田中がランナー背負った時の
「ギアチェンジ」
といふ表現は随分普及しましたね、
「そのテの言葉が普及したといふことは、すごい」
と言わざるを得ませぬ。。。。

 結構、ドキドキしていたんだけれど
「今のところ、グレープブランデーの足もとは問題ない模様」
どふやら
「JBCクラシックはパスして、ジャパンカップダート一本とのことだけれど、間隔がなくても、みやこSもしくはJBCクラシック使って、たたき3戦目で本番を迎えてほしい」
と勝手に思っていたんだけれどねえ。。。。

 実は、まだ
「夏のスーツに夏の布団なんですよ」
だからかはわからないけれど
「ちょっと風邪気味」
といふこともあり、23時前に倒れこむやふに就寝。。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10月16日(水)明日がすべて!

 昨日のニュースだけれど
「やなせたかしさん死去」
もちろん、もっとも有名なのは
「アンパンマン」
ですけれど
「いかんせん、さすがに小生はアンパンマンで育った世代ではないし、遺憾ながら子供がいないので、そこまで盛大にはお世話になってはいない」
それにしても
「自分の顔をちぎって食べさせちゃっても、ジャムおじさんのところへ行けば、新しい顔を焼いてもらえる」
といふ発想はすごいっすよね。

 だって
「小さな子供でなくても、正義のヒーローの顔が半分食べられちゃったりしたら、ビックリしませんかね?」
まあ、それよりも我々世代にとっては
「手のひらを太陽に」
の方がはるかになじみが深いですよ。

 この曲の
「真っ赤に流れるぼくの、ちしお」

「ちしお」
の意味が全然分からなかったですよ。

 今回ようやく
「ちしお=血潮」
と書くことが判明したけれど、大辞泉によると
「1 潮のようにほとばしり出る血。「―に染まる」2 体内を潮のように流れる血。激しい情熱や感情。「熱き青春の―」
といふことのやふだ。

 ただし、
「この血潮って、この曲以外では使わない言葉だよね」
余談だけれど、小生にとっては
「ちをうに変えて、歌われた」
記憶がござひます。。。。

 しかし、この方
「作詞もするし、三越の包装紙もデザインしちゃふし、放送作家もやるし、漫画も描くし超人といふか、天才といふか、まさにハイパーメディアクリエイター」
ですよね、まあ昔はこのテの方はたくさんいらっしゃって
「野坂昭如さん・すぎやまこういちさん」
とか、偉大だと心から思ひますです。。。。

 JR九州の
「クルーズ型寝台列車 ななつ星がデビュー」
とのことで、
「めでたい」
んだけれど、
「博多から出て博多へ帰ってくる・寝台車なのに車中泊ぢゃない日がある・バスが併走する」
とか、
「ちょっと、どふなのよ?」
と思ふ点がいくつかござひますよねえ。。。

 まあ、
「普通に移動手段として使える寝台列車作ってよ!」
といふのは簡単だけれど、
「小生の場合、まづ乗らないっすよ」
だから、それは言えないですねえ。。。

 一応
「北斗星・カシオペア・トワイライトエクスプレス・はやぶさ・彗星」
と、一通り若かりし頃に寝台特急は乗ったけれど
「まあ、子供でも出来れば乗って旅行したい」
とは思ふけれど、小生単独ではちょっとご縁がなさそうっすよねえ。。。。

 ふとおもいたち、7時3分過ぎに
「台風一過のTCKへ緊急参戦」
メインのハイセイコー記念と最終のみ参戦したけれど、なかなか堪能できました。

 それにしても
「増沢末夫さんの生歌」
を聞けるとは思わなかったっすよ。

 そのハイセイコー記念だけれど
「超久しぶりに大井生え抜き馬が勝利」
この時期から
「ホッカイドウから続々と転入してきて、あっさり勝たれるのが今までのパターン」
なんだけれど
「どふも、社台系の外厩馬は食わせ物の可能性が高い」
小生のアンディーラ号は、今開催の能力試験も受けられなくなったくらいだから、大きなことは言えないけどね。

 最終は
「ハナ差で3連単を逃したけれど、それはそれで楽しませていただき」
21時30分には帰宅できるんだから
「ほんとTCKって凄い立地だよね」
一つ言いたいのは
「せめてパドックくらい照明をフルでつけてくれないかしらん、とにかく暗くて馬が見にくいし、寂しい雰囲気が漂ってますよ」
ねえ。。。。。

 いよいよ明日は
「運命のファイナルステージ緒戦」
私は
「成瀬に託した伊東氏を支持します」
正直
「相当厳しいとは思ふけれど、支持しますよ」
大げさでなく
「すべては明日」
と勝手に思ひつつ、早々に就寝でござひます。。。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

10月15日(火)遺憾ながら早々に就寝

 今朝の
「日刊は読みごたえ十分」
ただし、
「1面の渡辺監督辞任にはビックリ」
でも、なにがすごいって
「事前に情報が全く洩れなかったが凄いっすね」
まあ
「人事とは本来、こふあるべき」
と妙に感心してしまひました。。。

 で、
「後任人事について、既に伊原氏・潮崎氏の名前が挙がっている」
といふことは
「皆知っているけれど、CSが終わるまでは報道しない暗黙の了解があったとしたら、それはそれでいいっすよ」
。。。。。。

 伊東氏ネタで
「西武との確執」
とくに
「退任する際に花束も用意されず、自ら買った花束を王監督に頼んで渡してもらった」
なんといふのを
「改めて文字にして読むと、すごいっすよね」
だけど
「いくらなんでも自分で買わないで、だれか一人くらいいなかったんですかね?」
もう
「自分でヴァレンタインのチョコを購入しちゃふ」
と同じくらいのレヴェルの話だよねえ。。。。

 更に
「涌井FA=移籍先はロッテ最有力」
と、盛んに報道されているけれど
「ロッテが2億以上の年俸払えるわけないでしょ!」
恐らく
「一番困惑しているのは、ロッテのフロント」
と思ひますよ。。。。。

 一応、確認したけれど
「土日のチケットは完売」
どふも
「ヤフオクで購入する気は全く起きませぬ」
まあ
「仙台だもんねえ」
とはいへ
「万が一、初戦でマー君相手に勝った場合、一気に状況が変わってくる」
ことは否定するつもりはござひませぬ。。。。

 午後
「今月の身体検査へ参戦」
もうねえ
「分っていたけれど、甚だ遺憾な結果」
ほんと
「前回計測したのが、渡米直前だから、そこからの一か月って自分でも。。。。」
とにかく
「一から出直そう」
と、心に固く誓台風前夜なのでござひます。。。。

 遅いランチを買い求めて
「7へ参戦したら、なんとサンドウイッチ・おにぎり共にソルドアウト」
こちらの会長さん曰く
「おにぎりを買いに行って、二回売り切れていたら、もうその店へは二度と参戦しないだろう」
と、言っているらしいけれど
「おっしゃる通り」
と思ふ今日この頃ではあるんだけれど、
「小生の場合、他のコンビニダメなんですよ」
。。。。。。

 仕方がなく、他の店へ転進して
「耳まで美味しいといふサンドウイッチ・おにぎり・カップみそ汁」
と購入したけれど
「明らかに違ふんですよね」
一味ちがひますです。。。。

 ちなみに、小生的にもっとも気に入らないのが
「平気で、日曜の夜に競馬新聞陳列している店ね」
これねえ
「昨晩、久しぶりに昨晩21時過ぎに発見してしまひ、衝撃をうけました」
まあ、普段からまず参戦しない店だから、いいんだけれど
「やっぱり、ビックリ」
でござひますよ。。。。。

 学生の頃だったら
「10年に1度の台風っていったら、徹夜してNHKの毎時ニュースを見るだろう」
けれど、
「いかんせん、もう若くないので」
甚だ遺憾ながら早々に就寝。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10月14日(月)匂いに注意

 6時30分起床
「第四回入浴」
昨晩とは違ふ
「森の湯」
へ参戦、
「心地よい朝の空気を吸い込みながら、源泉かけ流しの温泉を満喫」
させていただきます。。。。
P1030604
(自然を満喫)


 すっかり気持ちよくなかったところで
「朝食ヴァイキング」
これが
「なかなかがむばってました」
撮影はしなかったけれど
「卵職人による、卵焼きの実演」
があるんですよ。。。。

 昨今の旅館の朝食に登場する卵焼きって
「まづ100%出来あいぢゃないですか」
だから
「とってもうれしゅうござひます」
そこで
「ぢゃあ、オムレツも焼いてよ、などと言ふのは野暮」
でござひます。。。。。
P1030601
(立派なもんです)


 さらにうれしかったのが
「冷麺とわんこそば」
こふいふちょっとした地物があると、より一層心をくすぐられます。。。。

 あと、細かいことだけれど
「味噌汁の具だけ、初めからお椀に入っているのダメなんですよ」
ここは、ちゃんと鍋に具も入っていたから合格。。。。。

 ただし
「果物が缶詰と輸入物のみなんだよね」
もうねえ
「皮つきでもいいから、地元のりんごでも出してくれないっすかね?」
これって、
「そんなに難しいお願いなのかしらん?」
といつものやふに、寂しゅうござひます。。。。。

 食後、
「第五回入浴」
を済ませ、
「ちょっと、このままいくと早すぎるし、どふしたもんかいのお?」
と大いに悩んだ結果
「ここは、新鉛温泉っていふんだよね?といふことは、本家本元の鉛温泉が近くにあるんぢゃないかしらん?」
と思って、フロント氏に尋ねると
「どふにも歯切れが悪い(笑)」
といふことで、これ以上は聞いてはいけないと大人の判断を下し
とりあえず、車で1分ほど戻ったところにある、鉛温泉藤三旅館さん
へ転進でござひます。。。。
P1030603
(いかにも!)


 いきなり
「ディスイズザ 秘湯(ただし、ここは秘湯を守る会ではなさそう?)」
って感じの建物が出迎えてくれまして、うれしゅうござひます。
「清掃中ですから、白猿の湯しか入れませんよ」
とのことですが、
「まあ、こちらの看板である白猿の湯 」
にさえ参戦出来れば全く問題ござひませぬ。。。。

 もう典型的な
「40年前に敷いた、真っ赤な絨毯が敷き詰められた廊下」

「ミシミシ」
鳴かせながら歩いていきますと、白猿の湯へ到着でござひます。。。。

 これねえ
「すごいっすよ」
こちらも、
「水深130サンチくらいある立湯なんですけれど、足元から熱いお湯が湧いててくるんですよ」
当たり前だけれど
「塩素なんぞ入れる隙さえござひませぬ」
もうねえ
「良質な温泉の力をいただきました」
。。。。。。
 
 こちらは
「旅館と湯治部とある、典型的な湯治宿」

「実は、この旅館の中でこの白猿の湯のみ混浴(しかも、ただいま他の湯は清掃中)」
でござひまして、少なからず期待して、我慢に我慢を重ねて30分ほど滞在したんだけれど
「周りのおじさんたちと、すっかり仲良くなった」
ところで退場でござひました。。。。
P1030610
(いいねえ)


 なんか
「大地のパワーをいただいて、すっかり元気になって、さらに北へ走らせ」
1時間ほどで
「南部杯が行われるオーロパーク盛岡競馬場」
へ到着でござひます。。。。。
P1030607
(名物ジャムボ焼鳥に長蛇の列が)


 久しぶりの参戦だけれど
「天気最高だし、今日はお客さんもたくさん入っていて活気あってとってもよいっすよ」
早速
「盛岡競馬場名物の ジャムボ焼鳥」
をいただこふと思ったんだけれど
「おくさん!結構な列ができてますよ!」
なんだか、とってもうれしゅうござひます。
P1030609
(基本は塩)


 ちなみに
「ジャムボ焼き鳥屋さんも、2軒あるんですよ」
で、
「1軒は、元祖ジャムボ焼鳥」
と盛大に告知してあるので、いつものやふに元祖をいただきますが
「やっぱり、これ食べると盛岡へ来たなあ」
って実感が湧くんですよねえ。。。。。
P1030611
(素晴らしいの一言)
P1030612
(傷跡)

 場内を巡回してから
「諸般の事情により入室を許可された、4階の御部屋へ向かひます」
もうねえ
「遠来の客を迎える、素晴らしい対応に感謝感激ですよ、これぞ 本当のおもてなしの心でして心から感動」
この
「恩に報いるには、盛大に馬券を購入するしかない1」
てな感じで
「珍しく、普段はほとんど購入しない馬券をセッセと購入」
させていただきます。。。。
P1030606
(ありがたい)


 前夜予習したのもよかったし、心意気もよかったのか
「儲かりはしないけれど、適度に的中していい感じ」
なんと
「マリーンズも勝利!」
とのことで、気持ちよく
「南部杯のパドック」

「いざ出陣」
でござひます。。。。。
P1030616
(このレースの岩田にはドギモ抜かれた)


 でねえ
「マイナス3キロの数字を見たときに、これはヤバイ」
っておもったんだけれど
「そこそこ体は出来ている感じ」
まあ
「普通に考えれば、骨折明けでいきなりってないっすよね」
と疑心暗鬼でファンファーレを迎えます。。。。。
P1030614
(アンカツって去年このレース乗ってたんだよね)


 スタートよく、先行したんだけれど
「3~4コーナーの行きっぷりがイマイチで、負けを覚悟しました」
ほんと
「GⅠ馬の意地として3着に入ってほしかったよねえ」
まあ
「ジャパンカップダートの前に、みやこステークスもしくはJBCを叩いた方がいいでしょ」
とにかく
「無事を祈る」
ただ、それだけでござひます。。。。。
P1030624
(マイナス3キロが気になった)
P1030621
(叩いて上積みあるのか?)

 帰りの切符は
「なんとか3日前に、1809のはやて44号をゲット」
したんだけれど
「当然のごとくデッキまで一杯」
接続する、こまち号の関係で
「盛岡駅を11分遅れで発車」
したんだけれど、すぐさま
「仙台で2分、大宮でさらに2分、上野で1分、最後東京でさらに1分=計6分回復する予定です」
なんてアナウンスが入っただけれど、
「まあ立派なもの」
だよねえ。。。。。
P1030631
(違ひが分らん)


 帰宅後、
「ぷろやきうニュース」
でマリーンズの勝利を確認なんですけれど、伊東氏の
「今日で、俺のライオズンズブルーの血がマリーンズの真っ黒な血に変わった」
といふコメントにはビックリでござひます。。。。

 まさか
「オープン戦+144試合+CS3試合をライオンズブルーの血で戦っていたとは思わんかった」
まあ、それはいいけれど
「青い血も黒い血も相当身体にヤバそうだよね」
このテの血の色といへば
「川島なおみ嬢の、私の身体にはワインの血が流れている」
が元祖だったやふに記億しているけれど、
「血管にワインが流れるやふぢゃ、完全にアル中だし、ご主人のお菓子はどこに流れているのかしらん?」
と思わずに入られないんだよねえ。。。。
P1030633
(とりめし)


 血で思ひだすのは、売れない頃のブッチャーが
「早く売れるやふになって、ハムバーガーでなく、血のしたたるやふなステーキを食べれるやふになりたい、と思ってがむばった這い上がった」
といふのをプレレススーパースター列伝で読んだ記憶があるけれど
「ステーキに血がしたたるといふことは、よっぽど解凍方法が悪いんだろうから、どうせならもう少しよい保存状態のお肉を食べた方がいいのになあ」
と思ふやふになったのは、小生が社会人になってからのことだよねえ。。。

 一昨日付の日記で、書いた
「後輩を自称する方から、さっそく書き込みがあった」
なんと
「TCKでも見かけたことがある」
とのことで、さらにビックリ。

 とにかく
「どこで誰に見られているか分からないので、より一層公人として恥ずかしくない立ち振る舞いをせねば」
と思ふ今日この頃ではあるんだけれど、実は
「今日、油断して競馬場でおな○しちゃったんだよね」
これが、お隣に陣取っていらっしゃった女性陣に発覚してしまひ、
「知らんぷり」
するしかできず、、本当に失礼いたしました。

 でも
「勝ったからいいぢゃん」
と思っていたんだけれど、
「帰りの新幹線で、お隣の男性が靴下を脱いだ瞬間、大変大変遺憾な事態が。。。」
ほんと
「不惑をとっくに過ぎて、ようやく因果応報といふ言葉の意味を理解しましたよ」
言葉の意味をかみしめながら、力尽きて就寝。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10月13日(日)CP抜群の前沢牛を堪能

 この業界の厄介な点として
「土日関係なしに、電話がかかってくる」
ことが挙げられる。
P1030566
(快晴だね)


 ただし、この業界の便利な点として
「平日不在のことが多いので、タイミングがあえば土日に商談を入れることが可能」
なことも挙げられる。。。。。

 といふことで、ちょろちょろっとオフィスワークを片付けてから
「近隣でお打合せ」
終了後、街頭の温度計を確認すると
「なんと28度!」
オフィシャルには明日でクールビスが終了するんだけれど、
「この気温だし、もうしばらく継続してくれないかしらん」
と思ひながら東京駅へ向かひます。。。。
P1030565
(おくさん!28度ですよ!)


 3連休の中日といふのは
「どの列車も基本的に空いてます」
6分程度の乗車率の
「はやて号に乗って仙台へ」
車中で
「CS第二戦が昨日と真逆の展開になっていることに、衝撃を受けるといふか、ある意味納得」
を受けながら1時間30分で仙台へ。。。。

 中3日の
「東北へ上陸」
なんですけれど
「3日前と10度以上気温が低いやふで、寒いっすよ」
一応ジャケットは羽織っているものの、半袖と夏ものの薄いスラックススでは寒いっすよ。。。。

 この業界の嫌いでない習慣として、
「タイミングがあえば土日に商談を入れることが可能」
といふことが挙げられます
「というふことで、1時間ほどお打合せ」
を済ませ、早々に仙台駅へとんぼ帰り。
P1030567
(寂しい水沢駅前)


 定番の寿司はパスして
「やまびこ号に乗車して、更に北上」
40分ほど乗ったところで
「水沢江刺」
で下車。。。。。。
P1030570
(小沢一郎君のおひざ元へ)


 在来線水沢駅周辺を抜けて向かったのは、
「一軒の焼肉屋さん」
でござひます。。。。
P1030574
(上タン)
P1030580
(まあ普通だね)

 その店の名は
龍園さん
そふ
全国の焼肉ファンの間で、隠れ日本一の呼び声が高い、あの龍園さん
へ念願かなっての初参戦なんですよ。。。。
P1030572
(ホルモン)
P1030584
(よく焼きませう)

 もうねえ
「人っ子一人歩いていない、寂しい住宅街?」

「ポツン」
とその店はござひますが
「内観も外観も、とても名店とは思へない」
といふのが第一印象でござひます。。。。
P1030577
(前沢牛 上カルビ)
P1030596
(ちょっと焼き過ぎ?)

 早速、注文させていただきますが
「楽しみにしていた特上カルビは入荷なし」
といふことで、まづは
「上タン上カルビ・上ロース・ホルモン」
てなことろを注文させていただきます。。。。。
P1030587
(前沢牛上ロース)


 たしかに
「うまいっすよ!」
そしてなにより
「安いといふか、CP抜群ですよ」
上カルビ・上ロースは
「前沢牛」
なんですけれど、
「東京でもこれくらいのお肉は食べられます、でも1600JPYではとても食べられませぬ」
もう
「このCPに脱帽」
でござひます。。。。
P1030589
(これ相当うまいっすよ)


 ちなみに
「牛・豚ミックスのホルモンは350JPY(笑)」
惜しむらくは
「普通のカルビを試してみたかった」
といふことですね。

 他のテーブルへ運ばれている、
「カルビ(並)は東京の店では、上もしくは特上クラス」
って感じでして
「これ喰わなきゃ、この店の本当の実力ははかれない」
と思ひましたが、冷麺をいただいた後なので、
「さすがにブックフル」
そんなに簡単には次回のチャンスが訪れるとは思ひませぬが
「次は、今日食べられなかったメニューを制覇したいなあ」
と思ひつつ、大満足で後にさせていただきます。。。。。
P1030598
(〆は冷麺)


 東北道をさらに北上、更に一般道を通って40分ほどで
花巻温泉郷 新鉛温泉 結びの宿 愛隣館さんへ到着
こちらが今宵のお宿でござひます。。。。
P1030600
(噛みきれませぬ)


 いかんせん
「三連休中といふことで、選択肢が限られました」
こちらの旅館は珍しく
「かなり狭いながらもシングルがあるんですよ」
まあ
「観光バスの運転手さん・ガイドさん・添乗員さんがお泊りになるお部屋の有効利用」
でござひますよ。。。。

 花巻温泉といへば
「高1だかの修学旅行で参戦して以来」
だけれど、
「どふも、国際興業の匂いがせず、ここが花巻温泉の中心ではなさそう」
でも、
「温泉がよいから満足」
3つほどある温泉のうち時間の関係上、1つは参戦出来ないんだけれど
「水深130サンチほどの、立湯があるのが好きですよ」
2回ほど入浴、ゼロコーラを飲み干して、ケイシュウを熟読。。。。。

 全く相手にされてないけれど
「明日は社民党党首選の結果が出るんですよね」
ほんと、どふでもいんだけれど、どうせなら
「同性愛をカミングアウトした区議を党首にして、同性婚を認める方針とか打ち出して、そふいふ層を支持者に取り込めるテもあると思ふんですよ」
とは思ふものの、
「そんなことより、明日の埼玉と岩手の二大決戦が大いに気になります」
すっかり目が冴えてしまひ、第三回入浴を済ませ、なんとか就寝。。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10月12日(土)俺のヒラメは最高だ!

 今朝も
「完璧な熟睡で爽快なお目覚め」
お部屋の温泉で入浴を済ませ
「読むところが全くない日刊、日経を読み、ペプシスペシャルを飲んで」
早々にチェックアウト。。。。。
P1030525

 さすがに3連休初日といふことで
「伊丹空港は盛大に混雑」
しかも
「14時くらいまで羽田便は全便満席」
といふことで
「4年ぶりの間席を覚悟」
チェックインカウンターで
「なんとかお願いしますよ、おトイレが近いんです」
と懇願すると、
「では一応、搭乗の間際に空席待ちカウンターへ寄ってみてください!」
と微笑んでくれました。。。。

 といふことで
「土壇場で11Cといふ最上の席へ変更」
していただき、
「およそ1時間、快適な空の旅」
を楽しませていただき羽田へ。

 こちらも当然、
「盛大に盛り上がってまして、2タミから1タミ、そして2タミへと盛大に行ったり来たり」
してからオフィスへ。

 若者から
「まだ山形バスツアーの疲れがとれませんよ!」
と複数声をかけられますが、
「なんとも」
。。。。。

 諸般の事情により
「目黒ざうをへ参戦」
ざうをといへば
「新宿ワシントンホテル地下の巨大生簀」
のイメージなんですが、目黒駅前にあるとは知らんかった。。。。
P1030526
(真剣に餌をつけませふ)


 本日は
「美女2号の弟であり、小生の幼稚園・小学校と直系の後輩である、ノーちゃんのお誕生日会」
といふことで、急きょ招集がかかり勇躍参戦となったのでござひます。。。。
P1030528
(さあ、釣るぞ!)


 さっそく、我先にと
「竿に小さなエビをつけて糸を垂らします」
ところが
「一向に釣れませぬ」
新宿のざうをでは
「入れ食いのイメージがあったのに、何故?」
と不思議でござひます。。。。
P1030542
(釣れないけど楽しそう)


 ただし、
「餌をたくさん食わせてお腹いっぱいにしておいて、釣らせないのでは?」
とも思ったんだけれど
「調子に乗ってたくさん釣ってもらった方が売り上げになるよね」
といふ結論の方が正しいやふでござひます。。。。

 ただねえ
「周囲は結構釣れてますよ」
お隣のお子さんが釣ったので、
「たもをですくってあげたら、活きがよくて盛大にはねて、洗い立てのブルックスブラザースのチノパンがぐっしょり」
しかも、遅れて登場した親にたいして感謝されないんですよ
「もう少し感謝されてもよいのになあ」
と、つぶやいてしまふ小生なのでござひます。。。。
P1030535
(平目をひっかけた!)


 そふこふしているうちに
「小生以外の男性軍は、ヒラメ・鯛と見事釣り上げてしまひ、お魚を購入といふ最悪の事態は避けられたものの、非常に複雑な心境」
でござひますよ。。。。
P1030537
(本当は刺身にしたかったのに)


 そんなこんなで、
「糸を垂らし始めてから1時間、釣るといふより、平目をひっかけて、よふやくっていった感じで、とてもうれしゅうござひます」
小生としては
「俺の平目は刺身で食べたい」
と思ったんだけれど、既にえんにょさんの平目を刺身でお願いしているので、
「泣く泣くから揚げ」
でいただくことに。。。。。
P1030544
(えんにょさんのひらめ)


 まあ、それでも
「釣りたてのお魚をいただき」
ながら
「勝手にバーを経営していはいけないぞ問題」
「医者でもないのに、はく離骨折と判断してはいけないぞ問題」
「でも、やっぱりはく離骨折だたぢゃないか問題」
「10打数10安打ではなく、正式には8打数8安打4打点だったぞ問題」
といった、釣りたてのお魚のやふな旬な諸問題を討議した結果
「代々木にフェニックスクリニックあり!」
「こんなに打っているんだから、5番から4番への昇格もありえるぞ!」
といった、難解な結論が一旦は出る。。。。
P1030547
(のーちゃんの鯛)


 しかしながら、
「俺のヒラメのから揚げ」
が登場した頃、突如として
「森泉も後輩だ問題」
が浮上してしまひ、さらには
「3兄弟同じ小学校へ入学させるのは、かなり大変だ問題」
「おばちゃまは、人前でお腹を出してはいけないのか?問題」
「ユーやっちゃいなよ問題」
といった諸問題が続々と浮上してしまひ、討議に討議を重ねた結果
「享保の改革は8代将軍吉宗だ!」
「中等部の後輩で金太郎へ行ったなら、同窓会の日に声をかけるか、もしくはコメント欄に記入すべきでは?問題」
「あれはスロープと呼んではいけない、自転車用だ」
といふ、ちょっと意外な結論がでたところでお開きでござひます。。。
P1030554
(俺のひらめ)
P1030551
(骨までカリカリで最高!)
P1030560
(なんと葉加瀬太郎さんご夫妻も参戦済とは)


 あまり関心がないとは言ったものの、
「いざ始まってしまへば、マリーンズ応援しちゃひますよね」
帰宅後、
「ぷろやきうニュース」
で大勝を確認後、気持ちよく就寝。。。。。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

10月11日(金)まづは目先のことから

 朝まで
「超完ぺきな熟睡」
なんといふか
「爽快感が違ふ」
ほんと
「数あるホテルの中でも、ここの目覚めって別格なんですよ」
改めて
「ホテルって、値段ではなく相性」
といふことを実感させていただきます。。。。。
P1030519
(熟睡しました)


 全く読むところがない日刊、読み応えたっぷりの日経を呼んでから出発
「まづは、釜たけうどんさんへ参戦」
いつものやふに
「ちく天玉ぶっかけうどん」
を美味しくいただきます。。。。。
P1030520
(ほんとうまい!)


 なんといふか
「この食感って最高ですよ」
もう
「なんともいへないコシ」
そして
「半熟玉子とちくわ天が、なぜか相性バッチリなんですよ」
なんでも東京へ出店したとのことだけれど
「東京でなんか食べたくないよ」
金太郎もそふだけれど
「やっぱり、ここへ来た時に食べるから、さらにうまいんですよ」
。。。。。。
P1030521
(腰がちがふ)


 新快速に乗って
「ジャスト30分 京都へ」
東京からの若者、
「山梨から車で4時間かけてきたチームと合流」
向かった先は
「なんと淀!」
ただし、残念ながら競馬場ではござひませぬ。。。。。

 1時間強で、
「打ち合わせと視察を終え」
「大阪へとんぼ帰り、新快速・環状線と乗り継いで南港へ」
なんだか
「華々しい建物があったので、あれ?USJだっけ?」
とつぶやいたら
「清掃工場」
とのことで、ビックリ。。。。。
P1030523
(懇親会へ)


 2時間ほど滞在して、
「梅田へ戻り1件お打合せ」
を済ませ、
「ヘトヘトになったところで、ホテルへ戻り、サウナ→水風呂→露天風呂と徹底的に繰り返し、すっかり息を吹き返し」
夜は
「ちょっとした懇親会へ出席」
まあ
「こふして、輪が広がってゆくといふのは、うれしゅうござひます」
本日も
「ビア・焼酎1・角ハイ2」
てな感じで小生にしては飲み過ぎでござひまして、お部屋へ戻り一気にベッドへ倒れこみ力尽きて就寝。。。。
P1030524
(なんと2800JPYのハムバーグ)


 明日からCSなんだけれど
「どふしても食指が動かず欠場」
とりあえず
「一つの方向性が決まったので、盛大に動いてみたら、かなり面白いことになりそう」
直近のことさえようやく決まったんだけれど
「もう来年の中元の件で電話がかかってきてガックシ」
とりあえず
「明日、明後日、明々後日のことが決まったので、長期的な視野、展望は持たずに、目先のことにこだわって生きて行こう」
と思ふ今日この頃でござひます。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10月10日(木)公人としても立ち振る舞い

 10月10日といふことで
「当然のやふに東京は快晴、しかも暑い」
さすがは
「東京オリムピック開会式に選ばれた、気象の特異日」
である。。。。

 午前10時から
「CSファーストステージの発売が開始」
されたけれど、
「どふしても食指が動かず、残席は確認したけれど購入はせず」
よって
「かなりの高い確率で、今シーズンのやきう観戦は事実上終了」
でござひます。。。。

 諸般の事情で
「お昼は食べる時間が全くなかったけれど、生クリームたっぷりのお菓子はをたっぷりといただく時間はある」
なんでも
「食べ過ぎると気持ち悪くなる」
といふことがよく分りました。。。。

 それにしても
「アメリカっていふのは、分りやすくて、ある意味よいですよ」
いきなり
「予算が執行しないから、政府機関がストップしちゃふんでしょ?」
まあ、
「ある意味正しいぢゃないですか」
あと
「政府の借金を増やしていいかで盛大に揉めるわけですよ」
実際
「政府の借金って無尽蔵に増やしていいわけないから、慎重に進めなければならない」
とは思ひますよね。

 日本も
「赤字国債発行っていふのは、あくまでも例外であり、特例として緊急避難的に認められている」
はずなんだけれど
「特例が続いて、借金が雪だるま式に膨らんでいるんだよね」
まあ、でも
「とにかく、アメリカって分りやすくてよいですよ」
嫌いではござひませぬ。。。。

 夕刻の便で
「伊丹へ」
大阪空港交通リムジンバスは、窓側がほぼ埋まった状況なんですけれど、
「まづ最初に、小生のお隣の通路側から埋まったのには驚きました」
こふいふ場合
「たいてい、小生のお隣は最後まで残るんですけどね」
それにしても
「いつも思ふけれど、A社のターミナルが出発点だから、J社の顧客は圧倒的に不利」
だよねえ、ただし
「2人席を独りで独占出来ないのなら、絶対的に通路側の方が好きなので、ある意味微妙」
ではござひます。。。。

 梅田にて
「諸般の事情により、再度生クリームたっぷりの生菓子をいただく」
甚だ遺憾。。。。。。
P1030511
(さあ、行ってみよう!)


 さくっと入浴を済ませて
「金太郎へ参戦」
本日は、
「テッチャン鍋だけに専念」
させていただきますが
「うしさんスペシャルは本当においしゅうござひますよ」
もう
「これでもか!ってくらいのニンニク・青唐辛子・ヤンニョン」
が効いていてたまりませぬ。。。。。。
P1030512
(グツグツ)
P1030514
(た、たまらん)

 どふも
「この日記を見て、金太郎へ足しげく通っている、中学の後輩が存在する」
とのことで
「大いに驚く」
。。。。。。

 しかも、
「うしさんは、先週の中学の同窓会でも精力的に動いてましたよ」
なんて直近の情報まで伝わっていて
「超ビックリ」
でござひます。。。。
P1030515
(これが、ヤバイ)


 つくづく
「小生ももう、素人さんぢゃないんだよなあ、公人としていつ誰に見られているか分らないから、もっと慎重に行動しないといけない」
と自らの行動を律しなければならない、と思ふ今日この頃ではあるけれど、
「それにしても読者の集ひでも開催しちゃおうかひらん(爆)」
と思ふ今日この頃でもあるよね。。。。。

 といふことで
「盛大に食べ、、プレモルに続いて鍛高譚の水割りを美味しくいただき」
すっかりいい気分になってしまひ、
「VINTAGEへ転進する気力もなく」
なんとかホテルへ辿りついて、倒れこむやふに就寝。。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10月9日(水)クタクタ

 6時起床
「速やかに第二回入浴」
こちらは
「8階の展望風呂と1階の紅花風呂が男女入れ替え」
1階のお風呂は、
「氷点下のサウナ」
なんていふのもあって、気持ちよろしゅうござひます。。。。

 しかも
「熱湯とぬる湯があるのがとてもよい」
サウナ、水風呂、氷点下、熱湯と徹底的に繰り返すと、すっかり
「フニャフニャ」
になり、朝ご飯をたっぷりいただいて、チェックアウトの御時間。。。。。

 元CAといふ昭和な女将を先頭に
「花笠をふってのお見送り」
を受けます
「さすが第2位!がむばってますよ」
ホント。。。。。

 で、仲居さんで
「おひとり、とっても美しい方がいらっしゃったけれど、あの方は若女将もしくは若女将候補とかなんですかね?」
とってもとっても気になってしまひました。。。。
P1030499
(ワインのテイスティング)


 まづは
「地元の超有名なワイナリーで、ワインのお勉強」
ここで、
「ちょっとしたアクシデント発生」
直接わが軍には関係ないんだけれど、立場上小生も丁重に。。。。。

 続いて
「県北へ移動し、洋ナシの見学ね」
ここで、かなりビックリしたんだけれど
「それはそれは、巨大で立派な冷蔵庫があるわけですよ」
でも
「これは洋ナシ用の補助金を使っているので、夏にさくらんぼなどを貯蔵することはまかりならない、でも施設の有効利用を求められる(笑)」
これ聞いて
「う~ん」
と唸るしかござひませぬ。。。。。
P1030503
(ラ・フランス)
P1030502
(間もなく収穫だね)

 お昼ごはんに
水車そば
をいただけば、早くも全日程を終了でござひます。。。


 山形道から、東北道、首都高と
「およそ7時間のロングドライヴ」
もうねえ
「寝ても、寝ても、到着しないんですよ」
仕方がないので
「寅さん、浜ちゃんと2本も映画みちゃって」
もう
「クタクタ」
でござひます。。。。。

 寅さん最終作は、もちろん劇場で見ているけれど
「もう、痛々しくて見てられませんよ、渥美さん出番が極限まで減らされているもんね」
あと、なんといっても
「後藤久美子の美しさと、在りし頃のJASさんのレインヴォーな機体が印象に残っております」
もう17年も経つんだよねえ。。。
P1030509
(水車そば)
P1030508
(天ぷらとそばを50人前同時に出すって不可能だよね)

 それにしても
「山形道って、片側2車線のとても立派な高速なのね」
あと
「東北中央道もかなり建設が進んでるんだ、米沢から福島へ板谷峠を超えて接続すれば多少は近くなるんですかね?」
これも
「仙台ー山形・福島ー山形って2つルートがあるけれど、新幹線は米沢経由で作って、道路は仙台経由で先につくったのを、あとから2ルートにしようとしているわけね」
まあ、つくるのはいいんだけれど
「盛り土して造る必要ってあるんですかね?ここがすごく疑問なんですよ」
。。。。。

 これ、全国の高速道路にいえることだけれど
「一般道とフェンスだけで区切って作るわけにはいかないんですかね?小田原厚木道路なんかそんな感じぢゃないですか?相当なコストダウンになると思ふんだけれどなあ」
ほんと、思ひますよ。。。。。。

 それにしても
「バスのドライヴァーさんも、ガイドさんもたいしたもんだよ、さすがプロですよ!」
ほんと
「どふやって、こんなところへ駐車するんだ?」
と思ふのを平気でやってのけるし、
「ガイドさんのしゃべりも立派なもんですよ」
感動的でござひましたよ。。。。。

 だけど、不思議なのが
「我々へはシートベルトをしろって言っておいて、自分は立ってしゃべっているんだからねえ」
どふして
「即検挙されないのか不思議」
でござひますよ。。。。

 なんかもふ、疲れ切ってご帰還
「CSの先行発売なんだけれど、どふでもいいや」
って感じで、倒れこむやふに早々に就寝。。。。。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10月8日(火)山形がこんなに遠いとは。。。

 諸般の事情により
「早朝より、およそ50人と共に、観光バスに乗って東北道を延々と北上」
道中
「トイレ休憩2回・昼食休憩」
を挟んで、バスは走り続け
「およそ8時間後に、ようやく、ほんとようやく山形へ到着」
。。。。。。
P1030468
(遙かなるバスドライブ)


 りんご生産者を訪ねましたが、
「この方が、なかなかの方でした」
まあ
「あれだけ、しゃべれる生産者もいないでしょうね」
本来は、小生が積極的にすることではないんだけれど
「かなり積極的に質問」
させていただきましたよ。
P1030470
(やっぱり園地はいいねえ)
P1030469
(秋映)
P1030481
(ゴールデンデリシャス)


 ご本人は、
「りんごの農家の2代目なんだけれど、兄弟二人とも東京の私大へ通わせてもらった」
そして
「息子さん二人とw、国立大学へ通わせた」
なんて、聞いてもいない話まで披露していただいて、なかなかの方でござひました。
P1030477
(話がとてもうまい)


 本日の宿は、かの有名な
「日本の宿 古窯さん」
このテの
「ザ・日本の温泉旅館」
に宿泊するのは久し振りかと思ったけれど
「第一滝本館」
がまさに、そふだよね。。。。
P1030485
(これぞ温泉旅館の御膳!)


 なんでも
「加賀屋が1位を取り続けている、プロが選ぶ日本のホテル・旅館100選」
において
「加賀屋に続いて2位」
とのことで、小生も気になっておりましたです。。。。

 早速、展望温泉で長旅の疲れを癒してから
「浴衣をまとっての宴会」
でござひます。。。。
P1030492
(こふいふの大好き)


 恐らく
「このテの宴会って、ほぼ初体験」
いきなり、
「当館の女将でござひます」
と、
「元CAさんといふ、昭和テイストの女将さんが登場して、場が盛り上がります」
まあ
「これは、これで嫌いではござひませぬ」
山口湯田温泉の女将劇場の女将とは世界が違ひますが、
「ある程度、自分に酔わないと出来ないわな」
たしかに
「当時のCAっていったら、相当なモノだよね、それこそ沈まぬの世界だもんね」
そふいへば、加賀屋さんの若女将も元JASのCAさんだよ。。。。。。。
P1030486
(女将のご挨拶!)


 お料理は
「米沢牛すきやき・松茸の土瓶蒸しと2つの固形燃料の青白い炎の演出が心憎い」
そして
「この時期に欠かせない、芋煮」
がとてもうれしゅうござひます。。。。
P1030496
(米沢牛)


 ただねえ
「芋煮はやっぱり、コーヒーショップマスターお手製にはかなわんわな」
と思ひつつも、2杯いただひてしまひまひた。。。。。

 続いて、
「二次会はお決まりのカラオケ」
まあ、色々考えますよね
「デュエットしてよろしいのか?問題」
「女子浴衣着用って?問題」
「そもそも、当たり前のやふに二次会会場へ誘導していないか?問題」
とか、勝手に大いに気になってしまひました。。。。
P1030494
(芋煮でしょ!)
P1030495
(おかわり!)

 それ以前の問題として
「小生が浴衣着用すると、前が完全にはだけちゃふんですよね」
といふことで
「小生こそ、浴衣着用してよいのだろうか?」
といふ根本的な問題ががあることが判明したのは、全ての宴が終わった後だったのでした。。。

 予想通り
「マリーンズ最終決戦を落とす」
そもそも
「なぜ、ここで成瀬だったのか?」
といふ根本的な疑問と後悔が残るんだけれど
「とにかくCSにはどふしても興味がわかないので、実はマリン開催予定分の先行販売も1試合しかしておかなかった」
んだけどね。

 そんなことより
「本日、あの方からご丁寧なお電話を頂戴したんですよ」
もう
「その人柄に、あらためて惚れ直しました」
二次会後
「お決まりのラーメン→第二回入浴」
を済ませて、早々に就寝しやふと思ったんだけれど
「諸先輩方の盛大ないびき攻めにあい、とても眠れませぬ」
しかし、改めて
「他人の呼吸が止まるシーンに遭遇すると、恐ろしくなりますよね」
ようやく、意識が遠のいたのは2時過ぎかしらん。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10月7日(月)聖域を守る

 夕方
「急きょ、やまびこ号に飛び乗って郡山へ向かふ」
えきねっとで購入する時間がなかったので、駅で購入しようと思ったら
「なんと、衝撃的な満席」
仕方がなく、グリーン車を奮発したら、非常に快適でござひました。。。

 およそ
「1時間30分で快適に到着しました」
下車して
「延々と跨線橋を渡って東口へ」
徒歩5分の場所に位置する、斎場でのお通夜へ参列。

 1時間ほどで、とんぼ帰りですが
「帰りは、はやぶさ型車両のやまびこ号指定席」
結局のところ
「はやぶさ型車両って、はやて・やまびこ号・さらにはなすの号にも使われているんですよ」
この列車も
「グランクラス」
が併結されているけれど、
「要らねえだろ」
。。。。。

 と思って、覗いてみたら
「お2人ほど乗客がいらっしゃってビックリ」
ちなみに
「東北楽天さんは、星野監督・ジョーンズ・マギーくらいはグランクラスに乗せるんですかね?」
ふと気になってしまひました。。。。

 はやぶさ型車両は
「指定席でもラクチン」
なんだけれど
「さすがにとんぼ帰りの行程は、とんでもなく疲れました」
乗車時間は1時間30分なんだけれど
「3時間くらい乗っていた感じしますよ」
東海道でいふところの、
「岡山」
って感じさへしますです。。。。

 かなり
「グッタリで帰京」
本来、夕方お打合せする予定だった方と
「グラスを交えながら緊急ミーティング」
の場へ。。。。。

 新丸ビル内の、居酒屋さんへ参戦したけれど
「やっぱ、東京都心のビルインの居酒屋さんって、間違っても足を踏み入れちゃいけないですよね」
まあ
「鹿児島の坪5000JPYの家賃、650JPYの時給を払って営業している店と、坪50000JPY、1200JPYの時給の店を比べること自体が意味が全くない」
とは分かっておりますが。。。。。

 ビア1杯。グラスワイン1杯で
「ヘロヘロ」
這うやふにして帰宅。。。。。

 それにしても
「144試合のシーズンで、1試合しか消化試合がないといふのは幸せですよ」
たしかに
「今日勝っておけば、明日引き分けでもよい」
といふのはあることはあったんだけれど、
「今日は勝ちにいかず、明日に向けて主力を休ませましたね」
これが
「吉とでるか、凶と出るか」
まあ、あまり興味はござひませぬが。。。。。

 JALさんが
「エアバスのA350を導入」
とのことだけれど、
「やっぱりボーイングとANAがあれだけ、787で蜜月関係をアッピールされると面白くなかっただろうね」
。。。。
 
 それにしても、営業マンの端くれとしては
「ボーインウのJAL担当の方が、大変心配ですよね」
だけど、
「LCCは機材を統一することによって、効率化している」
と言われているけれど
「今度は、2社競わせることによってコストダウンが実現」
とのことだから、いい加減なもんだよね。

 だけど
「早くもB777の退役が始まるっていふのだから、時の経つのは早いもんだよね」
だって
「A社では、まだ747が飛んでるからねえ」
時の流れの速さを感じざるを得ない今日この頃でござひます。。。

 それにしても、
「TPP交渉とかに出てくる、聖域って表現やめませんかね?」
だって
「我々はここが弱点なんですよ」
ってアッピールしているやふなものぢゃないですか。。。。

 まあ、そふ考えると
「小生も、この日記を通じて盛大に聖域=弱点をアッピールしているよね」
その、
「聖域を守ることを最優先しているから、あっちの方がダメ」
なんだろうなあ、と思ひつつ、倒れ込むや腑に就寝。。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10月6日(日)小野さん、薮田さん、本当にありがとう!

 午前中、天神でお打合せを済ませてから
「13時30分の便へ飛び乗る」
羽田からお車を飛ばして
「なんとか、8回表にマリンへ到着」
でござひます。。。。
P1030420
(本拠地最終戦のセレモニー)
P1030419
(よくやってくれましたよ伊東監督)
P1030421
(岡田選手会長)


 本日は
「本拠地最終戦」
まあ、正直それはどふでもよくて
「小野さんと薮田の引退セレモニーが試合後に行われるんですよ」
もうねえ
「これだけは見届けないわけにはいかんでしょ」
。。。。。
P1030425
(最後のマウンドへ)
P1030426
(もうだめ)
P1030427
(これが。。。。)
P1030428
(入念にマウンドを)
P1030431
(20年のおもひを)
P1030432
(この一球に)
P1030433
(こめて)
P1030438
(キャッチャーはもちろん里崎)
P1030439
(本当に終わったのか?)
P1030440
(これが小野さんらしい)

 試合は負けて、ライオンズさんが逆転勝ちしたので
「あと2試合144試合目まで、順位が確定しない、厳しい状況」
になりましたが、そんなことより
「引退セレモニーは、涙なしでは見られませんでした」
正直なところ
「諸般の事情により小野さんへの思い入れが断然強いんだけれど」
いざ始まってしまふと
「とにかく、涙がとまりませぬ」
。。。。。。
P1030441
(続いて)
P1030442
(もう二度とこのリレーが見れないんだよ)
P1030443
(涙)
P1030445
(もう投げられないんだよね)
P1030448
(ダイナミックなフォームが見られない)
P1030449
(本当にお疲れ様)

 いかんせん
「小野さんが入団した20年前はマリーンズファンでなかった小生が偉そうなことを言ふ資格はみじんもござひません」
だけど
「涙が止まらなくなりました」
ちょっと言葉にならないので
「小野さん、薮田さん本当にお疲れ様でした、ありがとう、本当にありがとう」
といふことくらいしか書けませぬ。。。。。
P1030451
(ボビーの感謝とのこと)
P1030452
(とてもしゃべりがうまい)
P1030454
(小野さんしゃべれない)
P1030455
(本当にありがとう)
P1030457
(同期入団だね)
P1030459
(胴上げ)
P1030461
(涙)
P1030464
(小野さんありがとう!)
P1030465
(本当にお疲れ様でした!)


 それにしても
「素晴らしいセレモニーでした」
心からそふおもひますです。。。。。

 いったん会社へ戻って
「デスク周りを片しているうちに、盛大にメールなど。。。」
帰宅して、
「一応、凱旋門賞」
なんですけれど
「やっぱり、他人の馬ってどふしても応援出来ないですよ」
これを
「変わり者と呼びたければ呼べばよい」
でも
「偽らざる本音」
でござひます。。。。。

 中継見たけど
「強い3歳牝馬が出たら、凱旋門賞行って単勝買ってみたいね」
あと
「日本の競馬も、古馬59.5キロは厳しいけど、普段から58キロくらいは背負う練習した方がいいんぢゃないですかね?」
余談だけど
「池江師かっこいいね、アンカツさんも冷静に解説しているし、福永もしゃべりがうまいね」
。。。。

 衝撃の
「たかじんのそこまで言って委員会 日本共産党スペシャル」
を見てから就寝。。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10月5日(土)10年に1度の出来!

 都市高速、九州道、長崎道、西九州道と経由して
「佐世保へ到着」
まだ、本格的なシーズンではないけれど
「例のアレ」
でござひますよ。。。。。
P1030376
(これは極早生)


 いわゆる
「極早生の出荷がスタート」
してますけれど、
「例のアレの収穫まで、残すところ50日」
でござひまして、
「今シーズン1回目のお打合せ」
でござひます。。。。。
P1030369
(例のアレ)


 いきなり
「今年は10年に1度の出来!」
との
「最高の言葉」
をプレゼントしていただき
「天にも昇るうれしさ」
でござひます。。。。
P1030375
(あとひと月無事で)


 早速、
「まだまだ、青い例のアレのところへ向かひます」
1つ2ついただきましたけれど
「この時期で、これなら10年に1度の出来といふのもわかりますよ!」
もうねえ
「40日後に、ここでの再会」
そして
「50日後に、東京での再会」
が本当に本当に楽しみでなりませぬ。。。。。
P1030379
(本当にうれしゅうござひます)


 小雨も降ってきたことだし、お忙しいそうなので
「軽く、いか」
をいただいて、足取りも軽く撤収。。。。。。。
P1030383
(いか)
P1030384
(げそてん)

 結構、激しい雨の中
「1時間ほど車を走らせ、伊万里へ向かひます」
以前から大いに気になっていた
ドライブイン鳥さん
へ念願の初参戦を果たします。。。。
P1030386
(ド派手な看板)


 その名の通り
「街道沿いの古ぼけたドライブインですよ」
それこそ、昭和40年~50年頃の
「レヂャーブーム」

「マイカーでドライブ」
「いつかはクラウン」
「お隣がマークⅡ買ったから、うちも!」
だから
「ドライブインだろ!」
ってときに出来たやふな店そのものでござひますよ。。。
P1030397
(念願かなって)


 正直言って
「ドライブインといふ店名の店へ参戦したのって,30年ぶりくらいぢゃないですかね?」
だけど
「逆転の発想で、こちらの店は大盛況」
のやふでござひます。。。。
P1030396
(これぞ昭和)


 だって
「今日だって14時過ぎに到着したのに、20分近くウエィティングですよ」
で、ようは
「自分で焼く焼き鳥といふ、焼肉なんですよね」
それに
「濃いめの味付けの鳥の炊き込みご飯と鳥スープ」
のセットをいただきましたが
「たしかに、これは全部ウマイ!」
ですよ。。。。。
P1030388
(お肉)
P1030393
(自分で焼きます)
P1030395
(楽しい)


 いかを食べてなかったら
「盛大に肉を焼いて、から揚げなんかもいただきたいですよ」
まあ先日、参戦した
「東千歳バーバキュー」
とほぼ同じスタイルですね。。。。。
P1030389
(とりめし二番)


 結局、
「皆さん、自分でジウジウ焼くのが好きなんですよね」
小生もまさにその口でして
「是非、次回はもっとゆっくり参戦して、盛大にジウジウしてみたいなあ」
と思ふ今日この頃でござひます。。。。。
P1030391
(スープもうまい)


 やっぱりねえ
「こんなに立地が悪くても流行っている店って、それなりのことがあるんですよね」
ほんと大いに勉強になりました。。。。。

 せっかくなので
「武雄温泉で、ひとっぷろ」
何度も参戦しているけれど
「ここは、44~45度の熱湯と、42度のぬる湯があるのがうれしい」
はっきりいって
「塩素入り」
ではあるんだけれど
「こちらのお湯は嫌いではありませぬ」
熱湯好きな小生でござひますが
「45度だと3分が限度」
でござひまして、水シャワーを浴びて
「再度3分」
で早々に退場。。。。。。
P1030399
(武雄へ転進)


 結局
「温泉って、熱い方が「温泉入った」って気分になるのも事実」
でござひます。。。。。

 さっぱりしたところで、天神へ戻りますが、
「湯あたりか?急に睡魔が襲ってきてハイウエィオアシスへ飛び込んで、30分ほど仮眠」
とても気持ちよろしゅうござひます。。。。

 そふいへば
「最近(半年)、柳川の御花へも参戦していないなあ」
そろそろ参戦して
「壮大な家系図に18代目のお姫様を勝手に書き込まねば」
と、気が焦るばかり。。。。
P1030403
(お魚)


 今宵は、客人と一献なんですけれど、
「東京から後輩のM嬢が来福中といふことがFBで発覚したので、呉越同舟」
で久しぶりに
「せいもん払いさん」
へ参戦でござひます。。。。
P1030401
(お野菜)


 ほんと
「FBって便利っていやあ便利ですよ、東京で日程が合わなくて会えなくて、こふして福岡で会えるんだからねえ」
。。。。。
P1030411
(お肉)


 といふことで
「美味しい、お魚とお肉を食べながら、なんとかの妻なる焼酎を美味しくいただい、盛大に盛り上がりました」
さすがに疲れ果てまして
「今宵は1軒で終了」
ホテルへ戻り、倒れこむやふに就寝。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10月4日(金)九州の皆さんとのご縁をさらに大切に

 昨晩も
「灰が降っているぞ!」
とはうすうす感じてましたけれど
「おくさん!これはやばいっすよ!」
だって
「雲といふか、火山灰で霞んでしまって桜島さんが見えませぬ」
。。。。
P1030347
(こ、これは)


 噂に聞く
「3000メートルやら5000メートル級の噴火」
は今回体感しなかったけれど、
「フィット号は、一夜にして真っ白」
でござひまして、ようやく尋常ぢゃない降灰を実感いたしました。。。。
P1030344
(や、やばい)
P1030346
(マスクが必要ですよ)

 どふも
「午前4時過ぎと、小生が鹿児島を後にした12時過ぎと2回爆発的な噴火があったやふで、直面しなくてある意味残念と言ったら、怒られるだろうかしらん?」
それにしても、
「毎日爆発的な噴火をしている活火山に住んでいる皆さんっていふのは。。。。」
たしかに、小生は老後は鹿児島で過ごしたいと思っておりますが
「桜島に住もうとは思ひませぬよ」
真剣に怖いと思ひませんかねえ????
P1030348
(ヤバイ)
P1030349
(洗車する気も起きないね)


 発車まで15分の時点で
「中央駅構内の、めっけもんへ飛び込む」
もうねえ
「本まぐろ3カンのうまさに衝撃ですよ」
この
「赤身のネットリ感、濃厚感がたまりませぬ」
。。。。。。
P1030352_2
(すげえうめえ)


 せっかくなので
「ランチセット」
を追加でいただいて、
「めっけもんを満喫」
していたら、発車まで3分となってしまひ、慌ててお店を飛び出して、階段を駆け上がる途中でチャイムが鳴りやんでしまひ、なんとかギリギリで飛び込む。。。。。
P1030351
(やっぱり、めっけもんが最高だね)


 さくら号で1時間強
「久留米で下車」
諸般の事情で、以前は年に数回だったけれど、ここ数年は1回のみの
「久留米詣」
でござひます。。。。
P1030356
(久留米へ)


 みなさんに
「温かく迎えていただいて、心からうれしゅうござひます」
それにしても
「この街も20~30年前は、かなり賑わっていたんだよねえ」
正直なところ、ちょっと信じられませぬ。。。。。
P1030354
(やっぱり、英進館さんなのか。。。)


 西鉄特急に乗って
「天神でお打合せ」
さらに、地下鉄空港線、こだま号と乗り継いで
「小倉へ」
ここで、ちょっとここへは書かない
「闇のお打合せ」
でござひます。。。。
P1030362
(諸般の事情でしゃぶしゃぶ)
P1030363
(そばつゆでいただきます)

 ホテルの喫茶室でアイスティーを飲みながら
「2000万ぢゃ売らん、4000万JPYだろ、でもそれぢゃ黒にはならんぞ問題」
「写真撮影を強要してはいけないぞ問題」
「もともと赤字だったものを黒字にしたのに、悪口言われる覚えはないぞ問題」
といった、よそ者にはすぐには理解できない地元の諸問題を討議した結果
「今なら安く買いたたけぞ、なんて暴言を吐いてはいけない」
といふ、ちょっと厄介な結論が出たところで
「ぢゃあ、次回は ふぐでも食いながら作戦を練ろう」
と前向きな継続審議が約束されたのでござひました。。。。

 今宵は、諸般の事情により
資さんうどんが経営する、しゃぶしゃぶ屋さんでお打合せ」
正直なところ
「かなり想定外な展開」
に自分でも驚いておりますです。。。
P1030361
(こっちが好き)


 しゃぶしゃぶ、もつ鍋といただきましたが
「黄金の出汁のもつ鍋」
がやっぱり最高にうまいっす。。。。。

 しゃぶしゃぶは
「いちにいさんのに酷似している、そばつゆでいただくタイプ」
でして、まあ
「一回いただけばよいかしらん?」
てな感じでござひます。。。。
P1030364
(出汁が最高)


 ある意味、本来わき役だった
「もつ鍋が気に入りました」
だって
「うどんスープと同じ出しは、最高にウマイ!」
もつ鍋は、福岡では出店していないやふだけれど
「是非とも、福岡そして東京へ出店しないかなあ」
と心から思ふ今日この頃でござひます。。。。

 まあ、それにしても小生も
「九州の南から北まで、さまざまな方と、込み入った議題について討議できて、うれしゅいござひますよ」
今後も
「九州の皆さんとのご縁を更に大切に生きていこう」
と心から思ひつつ、倒れこむやふに就寝。。。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10月3日(木)ちょっとここへは書けない体験

 お昼の便で
「鹿児島へ」
まづは
「山へ登ってお打ち合わせ」
鹿児島でも
「百貨店では、時計などの高額品が売れている」
とのことで、ちょっと驚き。。。。。
P1030302
(やっぱり灰が)


 以前から大いに気になっていた
「ヤナギムラさん」
へ参戦。。。。
P1030294
(気になってました)


 こちらは、
「3月の東京駅周辺の某所へ進出してきたので、大いに気になっていたんですよ」
決してよい立地とは思えない場所なんですけれど
「地元の買い物客で大いに賑わってます」
売場の奥には工場があって
「まさに出来たてそのまま!」
って感じで、
「こふいふの大好き」
なんですよ。。。。。
P1030295
(わくわく)


 早速
「4つほど購入して、サントリー特茶と共にいただきます」
たしかに
「この立地だと、値段を高く設定できないので、制約が多いと思ふなか、素晴らしいですよ」
当然、市内はもちろん遠方からも来店客が多いでしょうね、
「ほんと、素晴らしいのひとこと」
でござひます。。。。

 そして、
「こふいふ店を東京にリーシングしてきた担当者も立派とは思ふけれど、こふいふ店は東京へは出ない方がよい」
とも思ふ今日この頃でござひますよ。。。。。
P1030297
(素晴らしい)


 二か月ぶりの
「例の白亜の建物へ参戦」
でござひまして
「なんか、だいじょうぶなのかしらん?」
って感じで、いまいちすっきりしませぬ。。。。
P1030303
(ご機嫌斜めなのかしらん)


 いったん、ホテルへ戻って
「最近ご機嫌斜めといふ、桜島さんへ帰省のご挨拶」
定宿の敷地内に
「明らかに温泉ボウリング中」
の施設を発見したので確認したら
「別に新しい源泉ではなく、ちょっと出が悪くなってきたので、隣を掘削しているだけ」
とのことで、ちと残念。。。。。。
P1030304
(こ、これは。。。。。)


 それはいいんだけれど
「温泉の温度が40度っていふのは、あまりにも低過ぎますよ」
やっぱり
「42度でしょ」
アジアからのお客さんを意識しているのは分らなくもないけれど、
「どふかんがえても40度はないでしょ、ぬるめをユックリとはいふけれど、ぬるくて入っていられませぬ」
ホント。。。。。。

 ひと月ぶりの
「丸一を堪能」
なんと
「本日は、おやじさん不在のため、久しぶりに女将さんに揚げていただきました」
しかも
「ちょっと、ここへは書けない体験」
もさせていただいて、
「恐縮」
でござひます。。。。。
P1030322
(今日はおかみさんに揚げていただきました)


 いやあ、
「やっぱり、○○で○○○上ロースは、いつにも増しておいしゅうござひます」
もう、
「大感動」
でござひまする。。。。。。
P1030324
(いい感じ)
P1030325
(この厚みが)
P1030326
(マスタードもたっぷりと)


 かんり
「お腹一杯、胸いっぱいなんだけれど、とりあえずこっちにも顔出さないといかんだろ」
といふことで
「膳さんへ転進」
。。。。。。
P1030331
(赤霧が好き)
P1030333
(おつくり)
P1030335
(さつま揚げ)
P1030337
(ポテサラ)

 相変わらず
「なんで、こんなにメニュー数が多いの?」
と心から思ふんですけれど
「とにかく、全部おいしゅうござひます」
しかも今回は
「特別に、コンプリメンタリーな松茸土瓶蒸し」
をいただいてしまひ、
「秋の味覚」
に大感激でござひます。。。。
P1030341
(コンプリメンタリーな土瓶蒸しににんまり)


 そろそろオヤジさんが戻ってきたといふことで、
「丸一へ戻り、オヤジさんと懇親」
ビアをいただきながら
「35歳になってまだお嫁に行っていなかったら、もらって欲しい、と言われてもその時は60だろ問題」
「NISAは野村で!問題」
「2000JPYのとんかつ弁当はうらやましいぞ問題」
「俺が若いときには、制服着て酒飲まされていたぞ問題」
「ツーリングに行くのに、なるべく走らなくてもよいやふに、フェリーを選ぶのはいかがなものか問題」
といった、鹿児島ならではの難問を討議した結果
「おれんところのとんかつは、お前のところのくすりとはわけが違ふんだ」
といふ、よそ者には難解な結論が出たところでお開きでござひます。。。。

 せっかくなので
「ぬるめの温泉に軽くつかって」
倒れこむやふに就寝。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10月2日(水)珍しく褒められる

 雨も上がったお昼過ぎに
「日本橋へ大井町さん緊急参戦!」
もうねえ
「すごい臭覚!さすがは大井町さん」
としかいいやふがござひませぬ。。。。
P1030272
(大井町さん緊急参戦)


 だって
「ちょうど、昨日からお待ちかねの栗がスタートしたばかりなんですよ」
知ってか知らないは知らないけれど
「とにかく、すごい!」
改めて
「出来る男って、タイミングを分かっているだよねえ」
と心から感心してしまふ今日この頃でござひます。。。
P1030277
(出来る男は違ふ)


 シーズン真っ盛りの「栗」をいただきながら
「やっぱりメジャーのショートはレヴェルが違ふぞ問題」
「Aサインヴァーは、第一回だけ参加して二度と参加しないぞ問題」
美人第一秘書を連れてこないのは、かわいそふだぞ問題」
「フライを落球して右手を骨折することは、決して恥ずかしいことではないぞ問題」
「なんなら、大井町さんの専属運転手が守備の特訓を施そうか問題」
「同窓会が盛況でよかったぞ問題」
といった
「まさに旬」
な諸問題を討議した結果
「じつは、あれは真剣に怒っていただろう」
「普通は、あんなことはしないぞ」
といふ、ちょっとこれ以上は詳しく書けない結果が出たところで早々に解散。。。。
P1030278
(ご満悦)


 夕方も打ち合わせやらバタバタですが
「7時丁度になんとか、都内某所にある秘密の隠れ家」
へ到着。。。。

 いかんせん、こちらのお店は場所が分かりにくいので
「小生が先に到着して誘導しないとならないのですよ」
と思っていたら、
「美女2・3号が、迷うことなくあっさり到着して拍子抜け」
でござひます。。。。
P1030280
(まづはパテ)


 だって、小生は
「今でこそ迷わずに参戦できるけれど、3回目までは大いに迷って電話して誘導してもらった」
んだけれど
「まあ、渋谷区民と地元港区民の違ひ」
といふことなんでしょうねえ。。。
P1030284_3
(ナイフを振り回す美女2号)
P1030282_2
(赤坂産オリーヴ)

 美人シェフ
「渚先生」
の手が込んだ
「美味しいお肉の前菜」
からスタートする、極上のお仏蘭西をいただきながら
「トイレの蓋は必ず閉めなければいけないのか?問題」
「男子の小も座ってしなければならないのか問題」
「あんたの入った後のトイレは、色々飛び散っていてとてもぢゃないが入れないぞ問題」
「炎天下の学校の校庭へ飲食店を出店するのは、あまりにもリスクが大きいぞ問題」
「酢飯ならまだしも、白飯は本当に危険だ問題」
「セコムは戦わないぞ問題」
といった、今年も残すところ2か月となった神無月にふさわしい諸問題を討議した結果
「この店は自分の家みたいで落ち着くなあ、と言ったら、とんでもなく嫌な顔されるのはちょっと悲しい」
といふ、想定外の結論が出たところで、前菜は終了。。。。。
P1030283_2
(ピーチサラダ)
P1030288
(さんま)
P1030289
(栗のパスタ)


 しかしながら、
「茹で加減バツグンの、栗のパスタ」
が登場した頃、突然
「一昨日、家に用意してあった得体の知れないスープは一体なんだ問題」
が急浮上してしまひ、更には
「美人シェフに惚れてみな!問題」
まで浮上してしまひ、
「調理中、後ろから見ないでって言われるのはどふよ?問題」
「美女がお皿を拭いているのを、眺めて飲むのは幸せだ問題」
「赤坂産のオリーヴって言っただろう問題」
「私はオリーヴに載ってないぞ、いい加減なことばかりいふな!問題」
と、次から次へと難問が浮上してしまひ、討議に討議を重ねた結果
「どふ考えても、あれは世間一般では出向っていふんだ」
そして、美女3号から
「一昨日のうしちゃんは、ちゃんとしていたよ。よかった。。」
といふ想定外のお褒めの言葉をいただき、大感激したところでお開きでござびます。。。。
P1030291
(肉喰ふぞ)
P1030290
(鹿)
P1030292
(羊)


 帰宅後、
「まぢめにコツコツやっていれば、1年に1回くらい美女軍団に認めていただける日がくるんだなあ」
と、なんか
「ひとつの大きな仕事をやり遂げた達成感」
を感じつつ、力尽きて就寝。。。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10月1日(火)今年もあとわずか

 10月1日は
「都民の日といふことで、小学校の時はお休みだった」
たしか
「かっぱバッチ」
をつけていれば、上野動物園を初めとしていくつかの施設は無料で参戦が許されたと記憶している。

 だけど
「そもそも、なぜ、かっぱバッチだったのだろうか?」
東京都っていったら
「いちょう」
といふイメージが強いけれど
「不忍の池には、かっぱがいたのかしらん?」
ただ
「都民の日だから、どこかへ遊びに行ったといふ記憶は全く残っていない」
といふか
「本当に休みだったのかしらん?」
と疑問さえ感じてしまひました。。。。

 だけど、今を思へば
「東京都立でなく、千代田区立の学校なんだから、あるかないか知らないけれど、千代田区民の日こそお休みにすればいいぢゃん」
と思ったりもする今日この頃ではあるよね。。。。

 だって、
「校歌の他に、千代田区歌なんかも歌っていたからなあ」
ちなみに東京都歌は存在自体知らない。。。。。
 
 いよいよ
「早すぎるんだけれど、今年も残すところ、あとわずか2か月」
なんか
「プロやきう選手の戦力外通告、中央競馬から3歳未勝利馬の退場、競馬新聞を初めとする生活必需品の値上げ」
とどめを刺すやふに
「正式に消費率のUP」
が発表された。 

 まあ、予想通りなんだけれど
「同時に盛大に景気対策を打つ」
といふのが分からないよね
「ブレーキとアクセルを同時に踏む感覚が分からないっすよ」
だったら
「ブレーキを踏むタイミングを遅らせるなり、踏み方を軽くする」
とかやればいいだけのことで
「電車のワンハンドルマスコンのやふに、アクセルとブレーキを同時に踏めないやふにして欲しかった」
と思ってしまひますです。。。。。

 夕方、打ち合わせでザギンへ参戦したら
「早くも、本日からおせちの予約が開始されていて衝撃を受ける」
だってさあ
「お歳暮とクリスマス先にやりませんか?」
まあ、いかにもニュースでは
「アベノミスクの効果からか、都内の百貨店では30000JPYクラスの高価なおせちが早くも完売」
とかいふんだろうけれど
「よくまあ、みなさん3か月も先にことを予約できますよね」
。。。。。
 
 A社の
「旅割やらスーパー旅割とかも、小生はほとんどご縁がないもんね」
ほんと
「その日暮らしといふか、計画性がないといふか」
よい言い方すれば
「機動性がある、臨機応変に対応できる」
とか言えなくもないですけどねえ。。。。

 ちょっと深刻だか、実りのある?お打ち合わせの後、
「おトイレで一旦スーツの上着を脱いでビックリ」
だって
「おくさん!バーバリーのスーツの背中に大きなひっかき傷が。。。。」
超ガックシですよ。。。。

 なんか
「一気に秋が深まって寂しくなるし」
こんな日は、ゼロコーラ飲んで早々に就寝。。。。。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »