« 9月24日(火)ラストナイトは感謝感激雨あられ | トップページ | 9月26日(木)日付変更線 »

9月25日(水)先は長い

 お帰りは
「前回同様、ラガーディア→シカゴ→成田」
なんですけれど、
「言いたいことありますよ」
だって
「実際、今日のJFK便は2便共にCの空席があるわけですよ、だったら融通利かせてなんとかしてくれてもよいと思ふんですよね」
確かに
「マイレージの特典航空券だから、サーチャージしか払ってないけれど、どふにも納得いかないですよ」
。。。。。
P1030154
(20分でついてしまった)


 本当に
「A社の特典航空券って、国内外問わず取れなさすぎですよ、特に国際線なんて1週間くらい前で、ある程度解放した方が、長い目で見てもいいと思ふのは小生だけだろうか?ほんと、NY・巴里・倫敦なんてまづマイルでの予約出来ないからねえ」
あと
「今回だって、5万5千JPYの税金とサーチャージ払っているわけぢゃないですか」
ちなみに
「UAのマイルで渡米した、みかりんごは5千JPYしか負担していないとのことだけれど、この差は一体どこからくるのだろうか?」
たしかに
「航空券って、1年前に買ったりするから、全て値段に乗せていくと不公平が出るといふ理屈にも多少の理はあるかもしれないけれど、UAとの差って到底納得できないですよ」
マイルためる方も
「UAは有効期限ないし、UAのカードへスタアラはマイルを集めるのが合理的」
といふのも分からんでもないですね。。。。
P1030155
(ラウンジは立派だけれど)


 せっかくなら
「未体験のニューアークといふ手もあったんだけれど、一応Cが取れたのでラガーデイア」
ただし、
「ここはUAのラウンジが検査場の外にあるので落ち着かないんですよね」
想定より早くタクシーで20分強で到着したので
「2時間ほどラウンジに滞在」
させていただきました。。。。

 米国の身体検査は
「ベルトさらには靴も脱ぐから大変」
で、
「カプセルみたいなのに入れられて、金属が入っていると思われる部分がレントゲンのやふに映しだされる」
んですけれど
「膝・肩なんてところが反応していたけれど、知らない間にバイオニックジェミーのやふに、何か埋め込まれているのかしらん?」
と不思議に思ふ今日この頃でござひます。。。。
P1030157
(こんなの出さなくてもよいとおもひます)


 シカゴまでは
「2時間30分の快適なフライト」
それんしても、
「こちらのCAさんはサーヴィス終わるやいなや、座って足組んで、ずうっと携帯いじっているからビックリ」
でござひますよねえ。。。。
P1030158
(ここでも2時間)


 巨大なオヘア空港なんですけれど
「今回はターミナルの移動がなくて、超ラクチン」
といふことで
「ここでも2時間ほどラウンジで過ごします」
ちなみに
「コンプリメンタリーなお飲み物は、温かいコーヒー・紅茶とお水のみ」
といふ史上まれにみるラウンジでござひます。。。。。

 免税店で
「ナオキングからの頼まれ物を購入」
なんですけれど
「その場で渡してくれずに、封印して搭乗口でのお渡しとなります」
確かに、この空港って
「国際線と国内線が同じターミナルから出発するんですよ」
よって
「国内線の利用者に免税品を購入させちゃいけない」
といふのは理解できますけれど、
「パスポートチェックして、航空券の番号まで打ち込んでいるんだから、いいぢゃん?」
と思ひますけどねえ。。。。
P1030159
(全然うまくない)


 さらにいへば
「この国には出国審査がないんですよね」
ようは
「入る者は厳しくチェックするけれど、出るものはどふでもよい」
と誠にもって合理的といへますです。

 やっぱり、なんだかんだいっても
「外地でA社の青い翼を見るとホっとしますよね」
ちなみに
「この機材も、日本から到着する時は別のターミナルへ到着し、出発する際にこのスポットへ移動してくる」
といふことのやふでござひます。。。
P1030160
(前菜)


 なにはともあれ、米国での全行程を終了し
「予想通りガラガラの機内へ乗り込み一路成田へ向かひます」
。。。。。

 といっても
「アメリカ・北米大陸は広すぎますよ」
とにかく
「行けども行けども太平洋へ出ないんですよ」

「NYはとっくに夜になっているのに、日出る国へ向かっているので、なかなか夜になりませぬ」
それにしても
「同じ国(ハワイなどを除く)で3時間も時差があるって、ふざけてますよ」
ほんと。。。。。。
P1030161
(肉)


 ふざけているといへば
「ヤード・フィート・エーカー・マイル・ガロン・ポンド・華氏とか、いい加減やめませんかね?」
まあ
「アメリカンスタンダード=世界標準=俺たちがルールブックだ」
と言われると、ある程度納得せざるを得ない面も否定できないんだけれど
「日本だって、尺貫法廃止したんだから、あだぢがもっといい子になるから、一緒の単位を使おうよう(大泣)」
と強く呼びかけさせていただきます。。。。
P1030164
(デザート)


 機内では、当然のごとく
「まったく眠れず、映画は映画館でしか観ない生き方をしているので、画面で地図を見るのが好きです」
意外な発見があるんですよね。

 たとへば
「キャデラックって地名だったのか!」
とか45歳にして新しい発見なんだけれど
「日本の豊田市みたいに、後付の地名なのかは分からない」
行きの便では、さんざん
「アマリロ(テキサス)」
が登場するんだけれど
「おお!ここでテリーファンク・ドリーファンクが生まれたのか!」
と思ひにふけったりするのがいいんですよ。
P1030165
(日が暮れない)


 新たな発見といへば
「今回のホテルは、レキシントン通り・48stに位置するんだけれど」
その
「レキシントンがニューヨークの通りの名前といふのが分かってスッキリしました」
今をさかのぼること30年近く前
「レキシントンといふ英会話学校の高橋さんといふ女性から、頻繁に勧誘の電話がかかってきたのを思ひだしましたよ」
つまり小生にとっては
「レキシントンとは英会話学校の名前だったんですよ」
ちあみに、その高橋さんは高校の名簿で片っ端からかけているやふで、こうへいさんとは意気投合したらしく、毎回30分以上話し込んだとのことです。。。
P1030166
(先はとんでもなく長い)


 あと、地名で厄介なのが
「ワシントンが最たる例だけれど、同じ名前の都市が多すぎですよ」
それも日本みたいに
「銀座・戸越銀座・熱海銀座」
なんていふのと違って、そのものズバリがかなり多いとのこと。

 それで思ひだしたけれど
「札幌と千歳の中間の、北広島も厄介だけれど、あそこは広島からの開拓者の皆さんが故郷の名前を付けた」
とのことだけれど、
「ニューイングランドなんていふのも同じだろうね」
なんて、どふでもよいことを考えているうちに日付変更線を越えるのであった。。。。

|

« 9月24日(火)ラストナイトは感謝感激雨あられ | トップページ | 9月26日(木)日付変更線 »

海外」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80774/58271812

この記事へのトラックバック一覧です: 9月25日(水)先は長い:

« 9月24日(火)ラストナイトは感謝感激雨あられ | トップページ | 9月26日(木)日付変更線 »