« 9月25日(水)先は長い | トップページ | 9月27日(金)非日常から日常へ »

9月26日(木)日付変更線

 子供の頃見ていた
「白い滑走路」
なんていふドラマでは、確か松坂慶子扮するスチュワーデスさんが
「皆様、ただいま日付変更線を越えましたので、時計を8時間お戻しください」
なんてアナウンスに合わせて、
「機内でも三つ揃えのスーツやワンピースなどをきっちりと着こなした、紳士淑女の皆さんが、国際線に乗れる選ばれし者達のみに許された儀式を楽しむかのやふに、粛々と時計の針をいじっていた」
のを見て、
「こりゃかっこいいなあ、日付変更線って見えるのかしらん?」
と幼心にあこがれたものだ。
P1030170
(はい!超えた!)


 さらにいへば
「アンカレッジの空港にある、うどん屋さんのうどんって、どんな味なんだろうか?そして、青いPANAMと描かれたショルダーバックをたすき掛けしてみたい、と思ふどころか、とても手に届かない世界を羨望のまなざしで見ていた」
頃の記憶がよみがえってきました。。。。

 当時はさらに
「アップダウンクイズ」
のオープニングは小池アナウンサーが
「さあ、10問正解して夢のハワイへ行きましょう!」
と出演者の素人さんを煽って、
「10問正解者は、横付けされたタラップで下りてきて、フラダンサーにレイをかけてもらふ」
といふ、確かに夢のある番組だった。
P1030168
(急に丸くなった)


 実は、何を隠そう小生
「その夢のハワイは未踏の地なんですよね」
一昔前のプロ野球優勝旅行でも
「飛行機から降りるときに、胸を貝殻で隠したやふなフラダンサーにレイをかけてもらって、ほっぺにチューされたり、夜のプールサイドでのパーティーでは、いじられ役の若手選手が衣装をまとい、化粧まで施してフラダンサーと一緒に踊ったり」
なんていふ
「夢」
のある
「あこがれの地」
なんだけれど、
「いかんせん単独でワイハといふのは、あまりに寂しく」
いまだ訪問が実現していない。
P1030171
(この一○堂さんはヤバイ)


 といふことで
「海外遠征といふのも、ずいぶんと身近になったけれど、その反面「夢」がなくなった」
といふ言い方もできる。

 車だって
「いつかはクラウン」
なんてコピーがあったのに、
「レクサスの誕生やら外車によって、クラウンのステータスってかなり下がってますよね」
それこそ
「父親が持っていたダイナースカードをいつか自分も!」
と思っていたけれど、実際持ってみると
「米国で世界最初に誕生したクレジットカードが、米国で全く使えないといふ、あんまりにもあんまりな現実にぶちあたった」
まあ、
「そんな夢のない時代だからこそ、ご自分の夢を実現すべく米国でご活躍を続けているみなさんにはがむばっていただきたい」

「まさに、夢のあるお仕事をしている、みかりんごには、残りの滞在期間ますますの奮闘を祈念」
しやふと思ふ今日この頃ではござひます。。。。
P1030174
(びゅーてほー)


 よく
「夢は見るもんぢゃない、かなえるものだ!」
なんてわかったやふなことをいふ輩が増えているけれど
「大多数の人にとっては、夢は見ているうちが楽しんだ、間違っても叶えようなんて思わない方が幸せ」
といふことがこの歳になって、遅まきながら分かってきたので、
「今年に入ってからは枕を濡らさなくなった」
んですけどねえ。。。。
P1030173
(がむばれ もう一息!)


 ちなみに
「2便に増えたシカゴ線も、この20時40分に到着する便はガラガラ」
だって
「そんな時間に成田に着いたって、乗継が出来ないし、どふにもならんでしょ」
まあ、だからこ小生もあっさり搭乗を許されたといふことはあるんだけれど。。。
P1030175
(帰ってまひりました!)


 ほんと
「実質丸一日かけて、なんとか帰宅」
車中で
「楽天さんの優勝を確認」
もうねえ本当に悔しいけれど
「おめでとうござひます!立派ですよ!」
と心から祝福しつつ、倒れこむやふに就寝。。。。。。

|

« 9月25日(水)先は長い | トップページ | 9月27日(金)非日常から日常へ »

海外」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80774/58272030

この記事へのトラックバック一覧です: 9月26日(木)日付変更線:

« 9月25日(水)先は長い | トップページ | 9月27日(金)非日常から日常へ »