« 9月6日(金)投資せよ! | トップページ | 9月8日(日)トランジットで束の間の休息 »

9月7日(土)黄金の国から微笑みの国へ

 ほんと
「あっといふ間のヤンゴン滞在も最終日」
まづは
「ボーヂョーアウンサウン・マーケット」
へ参戦。。。。。
P1020559
(SCへ)
P1020557
(ロッテ)
P1020556
(レ、レクサス?)


 なんかねえ
「ようやく東南アジアらしくなってきて、ワクワクしてまひります」
と意気込んで参戦したんだけれど
「生鮮品などは全くなく、完全な観光客相手のお土産ショップの趣」
かなり
「がっかり」
でござひますよ。。。。。
P1020561
(ふ、ふじこちゃん?)


 まあ、老人や男の子が
「ミャンマー地図10000チャット安い!しゃちょうさん!」
と、
「盛大にまとわりついてくるのは、決して嫌いぢゃない」
だって
「バンコクやKLでは、このテの皆さんは絶滅したからねえ」
だけど、いかんせん欲しいものを全く売っていないので。。。。。
P1020562
(ドームみたい)
P1020571
(パチリ)

 優しくない小生は
「俺は社長ぢゃない!」
と、いたいけな少年を一喝したら
「ぢゃあ、かいちょさん!」
ときたので、
「完全にこちらの負け」
ほんと、度肝を抜かれてしまひました。。。。
P1020570
(完敗)
P1020573
(人だかり)
P1020575
(黄金の国?)
P1020577
(雨季なので)

 早いもので
「ランチを兼ねた解団式」
前回同様
「まづいブッフェを選択するセンスが信じられませぬ」
まあ、それはともかく
「フライトまで少々時間があるので、有志を募ってシュエダゴォン・パヤー」
観光へ向かひます。。。。。
P1020584
(11階から街を臨む)


 普通に考えれば
「ここだけはミッションに組み込むべき」
と思ふんだけれど
「ほんの些少でも税金が投入されるツアーなので、100%観光スポットへの参戦は出来ない」
との
「100%お役所的見解が監査」
からの指摘があるとのことだけれど。。。。
P1020580
(街中にたくさんあります)

 
 まづは
「入場料?拝観料5USD払って(なぜかUSDなんですよ)」
入口のところで
「素足になります」
決して
「屋内施設ではないんだけれど、素足が必須」
とのことでござひます。。。。
P1020614
(おお!)


 これがねえ
「なかなか気持ちいいんだよね」
なんといふか
「裸足で園児を遊ばせる幼稚園へ入園した感じ」
これだけでも
「ワクワク感」
が増してきますです。。。。
P1020597
(ド迫力)


 一応
「英語で出来る通訳に同行していただきました」
しかしながら
「ほとんど分からない、といふか聞く気もない」
んですけれど
「云われとか全く勉強していないけど、すごいの一言ですよ」
何だか知らんけれど
「黄金の国に圧倒」
されますです。。。。。
P1020595
(よく配置されてます)


 なんか
「バンコクと同じやふな、寝釈迦様」
とか
「微妙に表情が異なるお釈迦様がたくさん鎮座されているお部屋」
とか、
「アトラクションといふか、ブースが黄金のタワーの周囲を囲んでいて」
なかなかよく配置されています。
P1020604

P1020606
(寝釈迦様)


 雨季といふことで
「1時間ほどの滞在中に、盛大に雨に降られて2回ほど雨宿り」
したり
「これもまた、演出して楽しさが増します」
とにかく
「2500年もの歴史があるとのことだけれど、いわれは全く分からないけれど、すごい!必見のスポット」
もしも次回訪れる機会があるとしたら
「事前に予習して、半日くらいはかけて散策しよう」
と思ふ今日この頃でござひます。。。。
P1020589
(うふふ)


 心配された渋滞に巻き込まれることもなく
「搭乗2時間前にはラウンジへ到着」
一応、
「余ったksをUSDへ再両替したら、5USDだった」
それにしても
「予想より遥かにいい国でしたね」
とにかく
「安全・治安がよい・親日的」
といふのが素晴らしいですよ。。。。。
P1020594
(怪しい空模様)


 微妙な表現ですけれど
「確かに、イギリスから解放したのは日本」
といふのも
「結果論」
でいへば間違っていないのかもしれんわな。。。。。
P1020615
(巨大な金)


 ちなみに初日の
「投資セミナー」
でも言っていたけれど
「法解釈が難しすぎますよ」
結局
「どこへどふお金をばらまくかが重要」
といふ
「お決まりのパターン」
のやふでござひますよ。

 ただし
「合弁の場合でも、現地51%外資49%といふことではないやふですよね」
ただ、メーカーの皆さんは
「安い人件費を求めて国を移っていく」
といふ典型的なパターンですよね。

 ともかく、
「この国はインフラが整っていないので、まづそれですよね」
事前に聞いていたよりはひどくなかったけれど
「確かに、日中停電は数回あった」
ホテルや大使館などは巨大な自家発電機が必須のやふ。
P1020617
(機内食)


 ただし、
「自動車の溶接などは、電圧が変わるとNGなので全て自家発電で賄う」
とのこと、ちなみに
「ミャンマー全世帯の30%しか電気が通っていない」
といふ事実は衝撃的でしたね。。。。
P1020625
(黄金の国からほほえみの国へ)


 さすがに
「ヤンゴン市内はそんなことはないやふだけれど、確かに基本真っ暗」
皆さん
「20時には就寝して、4時過ぎには起床する」
といふ生活をしていらっしゃる、とのことでござひます。。。。
P1020626
(通称ドブ)


 それを
「電気を通し、コンビニがあり、ネットが常時接続する生活にすることがよいことなのか?」
といふのは小生にはわかりかねますが。。。。

 タイ国空さんに乗って
「2時間ほどで、スワンナブームへ着陸」
タイ名物
「イミグレの混雑も今は昔」
タクシーもスイスイで、着陸から1時間以内に市内へ。。。。。
P1020621
(おいしゅうござひます)


 23時過ぎなんだけれど、
「小腹がすいたので、バンコク事情に詳しい方のアドヴァイス」
に従い
「川のほとりにあるシーフード店、通称ドブ」
へ参戦。。。。。

 空芯菜と
「プーパッポンカリーエビ版」
をいただいたら
「望外に美味しゅうござひました」
少なからずバンコクへはお邪魔しているけれど
「こふして新規の店で、美味しいとうれしゅうござひます」
熱いシャワーを浴びて倒れこむやふに就寝。。。。。。

|

« 9月6日(金)投資せよ! | トップページ | 9月8日(日)トランジットで束の間の休息 »

海外」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80774/58161859

この記事へのトラックバック一覧です: 9月7日(土)黄金の国から微笑みの国へ:

« 9月6日(金)投資せよ! | トップページ | 9月8日(日)トランジットで束の間の休息 »