« 8月26日(月)深夜の階段下での葛藤 | トップページ | 8月28日(水)同級生交歓in台北 »

8月27日(火)興行を打ちたい

 超久し振りに
「あさま号」
にのって信州へ向かふ。

 なんとビックリ
「指定席はほぼ満席」
どふも
「夏休み最後を軽井沢で過ごそうといふ皆さん」
で車内は心なしか明るい感じですけれど
「さすがにお子さん連れは見合当たらず、50代の女性のグループ」
といった感じで、ある意味もっとも華やいで見える。

 まあねえ
「この方たちが盛大に消費して、盛大に盛り上がらないとダメっすよ」
といふか
「この方達が盛り上がらないとこの国はダメ」
でござひます。。。。

 驚いたことに
「なんと高崎を通過」
あっといふ間に
「軽井沢」
ここで、80%くらいの乗客が下車。。。。。

 残念ながら
「小生は、かるいざわだか、かるいさわとはご縁がない人生ですよ」
高校の時、お金持ちの友人の別荘へ参戦させていただいたときに
「別荘番」
なる職業の方が本当にこの世に存在するといふことを知って、心から衝撃を受けましたよ。

 なんといふか
「ちょっと世界が違ふなあ」
だって
「ハウスナムバー」
「テニスコート」
とか言われても
「ちょっと、手に負えない」
としかいいよふがござひませぬよ。。

 しかも夜は
「学校も違ふけど、同世代の若者と交流があったりして、まぶしいくらいでしたね」
まあ、
「これがセレブ、ブルジョアなんだよなあ」
こふいふ方達とお付き合いするためには
「橋本先生やら、枝光会やら、若葉会やら、ジャック体操教室やらのことを必死で勉強せねば」
と心に固く誓った日のことを、思ひだしてしまひました。。。。

 ここからトンネルをいくつか超えて
「上田」
で下車、。
P1020207
(信州へ)


 いわゆる
「並行在来線から3セクヘ移行した、しなの鉄道」
へ乗り換え、20分ほどで
「戸倉」
へ到着。。。。。

 こちらも
「完全に新幹線にやられた口で、あさま号が止まっていた時代は大いに賑わっていた」
とのことだけれど、かなり厳しい状況としかいいやふがござひませぬ。。。。
P1020205
(そばはわからん)


 お昼は
「いふまでもなく、そば」
でござひますが、
「そばは、うまいもまづいも全然分かりませぬ」
ただ
「天ぷらが多い・つゆが少ない」
といふことだけは分かりましたが。。。。。
P1020211
(りんごも暑そう)


 お打合せを終えて、
「せっかくなので、りんごを視察」
やっぱり
「この暑さと雨の少なさで、りんごたちも苦しそう」
。。。。。。。

 せっかく、信州まで来たので
「どこか、よさげな温泉ないかしらん?」
といふことで、相談した結果
国民温泉
なる、
「沈まぬ太陽に登場しそうな、微妙な名称」
の公衆浴場へ参戦。。。。。
P1020215
(国民温泉とは)


 いやあ、
「これが超大当たりですよ!」
だって
「源泉かけ流し、無添加は勿論」
なんと
「カラン・シャワーまで温泉なんですよ」
挙句の果てに
「飲用可」
とくるとは、
「もう、こんな贅沢な温泉に出会えて幸せ」
でござひます。。。。
P1020214
(素晴らしい!)


 もうねえ
「オーナーさんの、温泉に対する愛情が伝たわってくる」
極上の湯を堪能させていただき、超感動でござひます。。。。

 帰りの指定券を購入しやふと思ったら
「おくさん!なんと満席ですよ!」
といふことで、自由席に乗車したら
「案の定、軽井沢でほぼ満席」
になってしまひました、改めて
「夏の避暑地の王道軽井沢恐るべし!」
心から思ふ今日この頃でござひます。。。。
P1020216
(ご飯がチト余る)


 せっかくなので、
「超久し振りに、釜飯を購入」
大好きな高崎の鳥飯も売っていたので、大いに悩んだんだけれど
「まあ、せっかくなので」
と購入。。。。

 正直なところ
「ちょっとおかづが少ないかしらん、まあ器代もかかっているし」
てな感じでござひますよ。。。

 子供の頃は
「器を大事に持ち帰って、お母さんにごはん炊いてもらった」
けれど、当然のごとく廃棄処分。。。。。

 帰社して、雑務を片付けてから改めて
国民温泉のHPを熟読
しましたけれど
「いやあ、この社長さん只者ではないですよ、店頭に車いすで上半身裸の男性がいらっしゃったけれど、おそらく社長さんだね」
もうねえ
「温泉への愛が十分すぎるほど伝わってきました」
とっても、とってもうれしゅうござひます。。。。

 てっきり
「今日からロッテは負け続け、楽天が^勝ち続ける」
と思っていたら
「全く違ふ展開で、再び4.5ゲーム差(笑)」
といふことで
「まだまだ分らんよねえ」
とぉもひたいですわな。

 それよりも
「ヴァレンティン49・50号連発ってなんですか?」
まあ、VTR見ていると
「打った瞬間の球場内のどよめきにも驚きますよ」
やっぱり
「どよめきって、とても大事ですよ」
楽しゅうござひます。。。。。

 あとねえ
東京ドームで開催予定だった、アイーダ公演中止
これねえ、
「昨日、溜池山王駅のポスターをたまたま見つけて、70000JPY~8000JPYって一体誰がいくんだ?」
と思っていたんですよ。

 そもそも
「音響がどふにもならないドームで、オペラ公演を企画すること自体理解出来ない」
んですけれど、
「まあ、とにかくよくも企画が通ったよね」
だけ度、不思議なのが
「「HPには中止告知が一切ない・HP立ち上げたのが6月末・公演まで一か月なのに夏休みとっている」
とか怪しさ満点なんだけれど、
「このテの怪しさといふか、いかがわしさ満点の興行って、嫌いぢゃないんですよね」
ある意味
「興行を打つといふのは、人生の最大目標」
といへなくもないしね。

 だけど
「興行チケットというか、招待状をいつかは送ってみたい」
とは思っていたんだけれど、
「まあ、その興行は打てそうにないから、なんか別の興行を考えないと」
と考えだしたら、いつの間にやら力尽きて就寝。。。。。

|

« 8月26日(月)深夜の階段下での葛藤 | トップページ | 8月28日(水)同級生交歓in台北 »

中部」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80774/58076048

この記事へのトラックバック一覧です: 8月27日(火)興行を打ちたい:

« 8月26日(月)深夜の階段下での葛藤 | トップページ | 8月28日(水)同級生交歓in台北 »