« 7月25日(木)ひと段落 | トップページ | 7月27日(土)松島のカモメは翔んだけど »

7月26日(金)今日だけは勝たないとダメだよ!

 7時32分の
「こまち号に乗って仙台へ」
夏休みといふことで新幹線はホーム・車内とも
「小さなお子さんを連れた家族連れの姿もチラホラ見受けられる」
なんか
「お姉ちゃんが妹さんの手をつないでいる姿が、とてもかわゆい」
ほんと
「かわいくて、切なくなってしまひます」
。。。。。
P1010467
(北へ)


 たしかに、ハッシーも
「潮干狩り・ディズニー・蛍狩り・花火などなど、ありとあらゆるイヴェントを体験させろ!」
といふ教育方針らしく、いざとなったら
「鹿児島で砂蒸し、そうめん流し、丸一・大分で棚湯、ラムネ温泉、熊本でビア工場見学、黒川温泉、佐賀でいか、北の大地で牧場めぐりなどなど、もう本当に本当にたくさんの経験をさせてあげるべく、準備は万全なんですよ」
小生は
「富士急、浜名湖、赤倉へ連れて行ってもらったくらいしか記憶がない」
ので、
「とにかく小さいころに、いろんなところへ連れていって、一杯楽しいおもひでつくってあげたいなあ」
と思っているんだけれど。。。。。
P1010470
(荒浜地区へ)


 なんか
「本格的にしんみり」
してしまひ、
「このまま客先へ向かふわけにもいかない」
と思ひ、
「ユーチューブで、マック赤坂の政見放送を3本ほど括目」
ホント、最近
「落ち込んだときは、これを見るに限ります」
本当に、5分みるだけで
「マイナスからプラス・ネガティブからポジティブ、10度、20度、30度で笑顔が出てくるから、まさに困ったときのマック赤坂=本気でスマイルセラピーへ参戦してみやふかしらん」
と思ふ今日この頃でござひます。。。。
P1010471
(このままなのね)
P1010473
(1界部分は傷跡が残る)

 車組と合流して
「仙台郊外の客先へ」
お打合せを終えて、
「2年前の3月末に戦慄の光景を目の当たりにしてしまった、荒浜地区へ」
あれから2年超なんですけれど
「さすがに瓦礫は片付けられたようです」
例の高速道を境にして当時は別の世界だったんだけれど
「一見すると、分らないくらいです」
ただ
「おそらく元々は民家があったと思われる場所、元々は田んぼがあったと思われる場所は一面雑草ですね」
なんとも。。。。。。
P1010478_2
(かなり降ってます)
P1010479
(もうすぐ仙台の七夕)

 なんか
「とんでもなく強い雨が降ってきたんだけれど、とりあえず飯」
といふことで、
元祖 牛タンの太助さんへ
参戦。。。。。

 恥ずかしながら
正式名称 味太助本店さんへは初参戦なんですよ、デビューは利久だったけれど、いつの間にか伊達の牛たん派になちゃったからねえ」
太助さんは、ちょうど三越さんの真裏といふか、ソープ街のど真ん中でござひます。。。。
P1010477
(実は初参戦)
P1010476
(おいしゅうござひます)

 ほぼ、
「牛たん定食1種類1300JPYしかないだけれど、確かにおいしゅうござひます!」
お肉は手切りでして
「塩こしょうの味付けが絶品ですよ」
ただし、
「値段が違ふけれど、小生お気に入りの焼肉屋さんの牛タンだけとったら美味しいかも。」
でもねえ
「さすがは、元祖!大満足」
でござひます。。。。
P1010474
(テールスープがうまい!)


 2軒ほど百貨店を回って、
「小腹がすいてきたところで、以前から大いに気になっていた、仙台とんかつの名店 かつせいさん
へ転進させていただきます。。。。
P1010480
(ワクワク)


 こちらは小生が絶対的に信頼をおいている
「食べロクで4.00なんですよ!」
2時も近いし、大雨といふことで、すんなり入場を許されます。
P1010484
(特ロース)
P1010482
(素晴らしい!)

 事前に調べておいた
「特ロースかつ・特生姜焼き」
をいただきます。。。。。

 いやあ
「さすがに、なかなかのものでした」
だって
「これで1370JPYってCP好過ぎですよ!」
とんかつは
「なかなの厚みと適度な脂身、そして衣が絶妙ですよ」
。。。。。
P1010487
(こりゃうまい!)


 続いて、生姜焼きなんですけれど
「京都のプチレストランないとうさんでいただいた生姜焼きの次においしゅうござひます」
お年を召した店主がお一人で揚げていらっしゃひますが
「是非とも、再訪せねば」
と思ひつつ大満足でお店を後に。。。。。
P1010500
(やってきましたKスタ宮城)


 日中、盛大といふか
「ちょっと尋常ぢゃない強い雨が降り続きまして、開催が危ぶまれたんですけど、奇跡的に16時頃から雨は止んで予定通り、Kスタへ」
2年ぶりに参戦でござひます。。。
P1010503
(とても見やすい)


 正直なところ
「盛り上がりにビックリですよ!」
ほんとねえ
「ワクワク感がすごいんですよ。球団の皆さん、がむばっているなあ!」
と心から羨ましく感じる今日この頃でござひます。。。。
P1010516
(子は横浜、父は仙台)
P1010517
(噂のラッキーゾーン)

 今日はねえ
「もう井口の日米通算2000本安打につきますよ」
第2打席でヒット打って
「あと1本で臨んだ第3打席の初球ストレートを見事ホームラン!」
。。。。。。
P1010519
(いよいよ)
P1010521
(さあ!)
P1010522
(初球ホームランとは。。。)


 いやあ、しかし
「10年前には、まさか井口を応援することになるなんて夢にも思わんかった」
まあ
「これもご縁」
ってことだけれど
「本当に、この瞬間に立ち会えてよかった、心から感謝するし、心からおめでとうございます」
でござひます。。。。
P1010526
(祝福!)
P1010528
(松井から)
P1010532
(まさか井口を祝福する時代が来るとは)


 で、
「ビアでも飲もうと思ったら、盛大に霧といふか暗雲がたちこめてきました」
元々、
「ここの売り子さんは、全く声も出さないやるきなし」
なんだけれど、
「ようやく捕まえたプレモルの子は、おもむろに階段にはかりを置くんですよ」
。。。。。。
P1010539
(暗雲が)


 なんと
「規定量が360gとのことで、都合4回も泡を捨てて注ぐぎ足すんですよ、ある意味良心的といへなくもないけれど、とにかく全然美味しくないっすよ、生ぬるいし」
。。。。。。
P1010535
(衝撃的)


 嫌な予感は、
「その直後に当たりましたよ」
もうねえ
「今日、この試合で勝たないで、一体いつ、どふやって勝つんですかね?もうガックシだし、井口ががかわいそう」
。。。。
P1010506
(別格だね)


 もうあんまりにもあんまりなので、
「寿司とビアは断念」
駅前の
「モントレの温泉へ参戦、サウナ・水風呂・温泉を徹底的に繰り返して、多少は息を吹き返す」
ご厚意で破格のレートで泊めていただいた、ウエスティン自慢の
「ヘヴンリーベッド」
に倒れこみ、早々に就寝。。。。。
 

|

« 7月25日(木)ひと段落 | トップページ | 7月27日(土)松島のカモメは翔んだけど »

東北」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80774/57867528

この記事へのトラックバック一覧です: 7月26日(金)今日だけは勝たないとダメだよ!:

« 7月25日(木)ひと段落 | トップページ | 7月27日(土)松島のカモメは翔んだけど »