« 3月7日(木)特急浅香山(親方) | トップページ | 3月9日(土)大きな一区切り »

3月8日(金)いい勉強させていただきました

 岡山からのチーム、さらに大阪からの若者2人と合流して
「赤間へ向かふ」
正直なところ
「赤間ってどこよ?」
って感じなんですけれど、博多と小倉の中間に位置し、
「大きな工業団地」
がある場所なんですよね。
031
(赤間駅へ)


 本日は
「工場での見学および打ち合わせ」
でござひます。。。。

 最寄りの赤間駅から
「タクシーで3000JPYかかるから、相当不便」
な立地なんだけれど、
「九州道のインターからは近いんですよね」
で、ここの工業団地は
「大部分をトヨタが占めているんです」
たしか
「レクサス製造しているはず」
でござひます。。。。

 余談ですけれど
「トヨタさんの工場の端から端までタクシーで移動すると1000JPY超」
かかるとのこと。

 それはともかく、わが軍が参戦するのは
「日本最大級の包材メーカーの工場」
なんですれど
「これ、ほんとすごいの一言ですよ、大いに勉強になりました」
いつも小生が参戦するのは、当然食品工場が多くて、ほとんどが手作業なんですけれど、
「ここは、ほぼ機械化されているといふか、ロボットによる製造なんですよね」
たしかに
「ここまでロボット化されていれば、コストダウンのために海外でつくる必然性も少ないかもしれないけれど、とにかく衝撃的」
でござひました。。。。

 今回、特にじっくり見せていただいた最新鋭の機械は
「1台1億JPY」
ちなみに
「つくっている製品は、1個数円だから、とんでもない数を作らないと採算が合わない」
とは思ふんですけれど
「どふやって、こんな機械作るんだろう」
って、ほんと思ひましたね。。。。
030_2
(きらめき号)


 見学および打ち合わせが終わって、東へ向かうもの、西へ向かふものと別れるんですけれど、小生は
「特急きらめき」
に乗ってまずは博多へ。

 駅地下にある某百貨店にて
「旧知の部長さんを表敬訪問」
させていただいていたら
「伊万里牛のキャラ」
が登場したので、とりあえず。。。。。
034_2
(とりあえず)


 さくら号に乗って
「新玉名へ」
当然この駅には、さくら号はほとんど止まらないんだけれど、ちょうどよいタイミングで乗れたけれど、同駅で下車したのは20人程度。。。。。
037_2
(今年も間もなくこの季節です)


 当地の人間でない小生としては
「そんなことするより、3両編成くらいのつばめ号を1時間に2本にした方が」
と思ったりもするんだけれど。。。。。

 こちらへ、この時期に参戦するのは初めてなんですけれど
「午前中の工場につづいて、大いに勉強させていただきましたね」
話では聞いていたけれど
「とにかく、今しかできない、人でしか出来ない細かい作業がすごいんですよ」
改めて身の引き締まる思ひでござひますよね。
047
(実は、すいかって干瓢に接ぐんですよ)


 すいかの
「雄花と雌花を交配させるタイミングって、本当に1日しかも2時間程度しかないんですよ」
それを、腰をかがめてすべて手作業でやるわけだから、本当に頭が下がります。。。。

 だけど、
「雄花と雌花って一目瞭然ですよね(笑)」
ちなみに
「交配する前から、雄花にはお子さんがいるんですよ」
ただ、
「交配しないと、そこからは大きくならない」
とのことんだけれど
「有精卵と無精卵」
みたいなものなのかもね。。。。
042
(一目瞭然)


 昨日につづいて
「TPP問題」
をはじめとして、徹底的にお話をさせていただきます。

 ちなみに、この方はすごい方でして
「40年前に3年間米国留学しているんですね」
だからといふわけでもないんでしょうけれど
「とにかく徹底的に話が面白いんですよ(笑)」
といふことで、予定の時間を大幅にオーヴァーしてしまひ、鹿児島にたどりついたのは22時を過ぎてしまひました(笑)
038_2
(あとひとつき)


 展望温泉へ参戦
「サウナ・水風呂・温泉」
を徹底的に繰り返しながら
「昨日、今日と勉強させていただいたことを、じっくりと振り返ります」
つくづく
「いい勉強させていただきましたよ」
心から皆さんに感謝しつつ、力尽きて就寝。。。。。。

|

« 3月7日(木)特急浅香山(親方) | トップページ | 3月9日(土)大きな一区切り »

九州」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80774/56918630

この記事へのトラックバック一覧です: 3月8日(金)いい勉強させていただきました:

« 3月7日(木)特急浅香山(親方) | トップページ | 3月9日(土)大きな一区切り »