« 3月24日(日)年に一度の帯広参戦 | トップページ | 3月26日(火)どふしても自宅では寛げない »

3月25日(月)この勢いで馬券裁判も!

 夕方、会議中に速報メールが飛び込んできた
「広島高裁が 昨年の選挙は違憲であり無効」
といふ判決を出したとのこと。

 いやあ、思わず
「おお!」
って叫んで、周囲の皆さんにお知らせしたんだけれど、
「興奮しているのは、小生だけの模様」
で拍子抜けござひます。。。。

 ようは
「お前らいい加減にしろよ!司法を、国民をなめんぢゃねえ!」
といふことだと思ふんですよね。

 今までの判決では
「違憲だけれど、選挙無効にしちゃふと混乱するから、仕方がないから有効にするよ」
てな内容だったんだけれど、それだとたとえば
「行政やら立法がなんでもできちゃうわけですよ」
極論いへば
「他国を侵略しても、違憲だけどやっちゃったらから仕方ないぢゃん」
てな感じだよね。

 今回の判決は
「猶予期間をつけた」
といふのも現実的な方法としてアリではあると思ふけれどね。

 ただ
「正しくない選挙で選ばれた議員が携わった法案とかってどうすんですかね?」
まあ、いずれにしろ
「とにかく早急に選挙制度自体を見直して、衆参ダブル選挙しかないぢゃん」
と思ふけど、
「絶対にしないんだろうなあ」
と思ふ今日この頃でござひますよ。。。。。

  この件で、報道ステーションに出演した、升永弁護士は
「日本では40万人に1議席と20万人に1議席以上の差がありますけれど、アメリカの差ってどれくらいあるか分かりますか?」
といふ問いに対して古館氏と女性のアナウンサーは、
「ちんぷんかんぷんな反応」
に終始して、大変見苦しゅうござひましたよ。。。。

 ただ
「アメリカの下院では、格差が1人といふのは本当ですかね?」
ちなみに
「上院って、各州に2議席与えられているから、1票の格差的には日本の比ぢゃないんだろうけどね」
いずれにしろ
「感覚的には格差って2倍未満どころか1.4倍未満ってところが許容範囲だろ思ふけれどねえ」
。。。。

 ちなみに、
「広島1区は1.54倍でも無効となると、2倍未満にしようなんていふ、5増5減なんていふのは、論外の論外」
ってことでござひますよね。

 しかし、こふなると
「自衛隊違憲訴訟なんかも、高度な政治判断なのでここでは判定しないよ」
てな感じだったけれど
「広島高裁なら、なんとかしてくれるのかしらん?」
と広島高裁へ続々と持ち込む方が出ないかしらん。。。。。

 もふひとつ、
蒼国来勝訴っていふのも、画期的な判決ね
まあ
「あたりまえの判決なんだけれど、力士によって判決が違ふのも、そもそもおかしいし、2年も経ってからだと、実際復帰できるのか?」
といふ問題もあるよね。

 だけど
「もしも5月場所で復帰するとしたら、蒼国来関を是非とも応援したい」
と思ふ今日この頃でござひますよ。。。。

 いふまでもなく
「相撲協会が、必死に八百長を証明しようとした、けどできなかった」
といふのは、
「協会として本来、喜んでよいのでは?」
と思ふんですけどねえ。。。

 あとは、この勢いで
「是非とも、例の馬券課税裁判も常識的な判決が下されることを心から願ひつつ
今宵は力尽きて早々に就寝でござひます。。。。

 井箟重慶著
「プロ野球 もうひとつの攻防 「選手VSフロント」の現場」
読了しましたけれど
「やっぱり、面白かったですよ。オリックスの現場のトップだった方の本だからね」
ただねえ
「この方の退任とかに関して、色々言いたいことありそうだねえ」
とか思ひますけれど、いずれにしろなかなか読みごたえござひました。。。。

|

« 3月24日(日)年に一度の帯広参戦 | トップページ | 3月26日(火)どふしても自宅では寛げない »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80774/57037026

この記事へのトラックバック一覧です: 3月25日(月)この勢いで馬券裁判も!:

« 3月24日(日)年に一度の帯広参戦 | トップページ | 3月26日(火)どふしても自宅では寛げない »