« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »

2013年3月

3月31日(日)お寒い結論

 昨日も一昨日も寒かったけれど
「結論として、体感温度が最も低かったのが今日」
だって
「下着4枚・セーター2枚・厚手の靴下・手袋」
てな感じで完全防寒で臨んだんだけれど、とても耐えらませんでした。
P1000813
(いくらなんでも寒すぎる)


 まあ
「先発がゴンザレスといふことで、3連勝はないだろう」
といふのが戦前の予想でしたので、
「こんなもんだろう」
てな感じの試合でござひましたね。
P1000795
(もともと期待してませんでした)


 といふことで
「全くよいところがない試合」
なんですけれど、とにかく新鮮だったのが
「2番手の吉見を4イニング投げさせて、他の中継ぎ陣を休ませた」
さらに
「福浦・井口を途中交代させた」
さらにさらに
「川本・江村といふキャッチャーを試した(経験を積ませた)」
とにかくねえ、同じ負けるにしても去年までとは全然違ひますよ。。。
P1000815
(ごく普通のことが新鮮)


 とにかく去年までは
「勝っても負けても9人野球」
だったから
「こんな当たり前のことが、すごく新鮮に感じます」
。。。。。。

 今宵はですね
「QVCに参戦していた小生と、神宮へ参戦していた表参道の中年飲食業者とが」
試合後に合流して
「ぷろやきうを語る夕べ 2013開幕スペシャル」
緊急開催でござひます。。。。

 冷え切った身体を温めるには
「玉海力さんしかないだろう!」
といふ、ごく当たり前の結論が出るまでに、あまり時間を要さないところが、うれしゅうござひます。。。。
P1000820
(焼鳥)


 煮込みを肴に、珍しく熱燗をチビチビやりながら
「完全にアウトの時に、走者は体当たりにいってはいけないぞ問題」
「神宮球場の今後について問題」
「統一球導入の意味があったのか?問題」
「スワローズはWBCでけが人が出て、本当に困っているぞ問題」
といった諸問題を討議した結果
「やっぱり、キャムプに適しているのはいふまでもなく石垣ではなく、かといって沖縄本島でもなく、宮崎なのでは?」
ちいふ結論が一旦はでる。。。。
P1000822
(みそちゃんこで温まる)


 しかし、
「今の若者にトル○といっても、分らないのは当然なのか?問題」
「今のオーナーは、やきうに対する愛が全く感じられないぞ問題」
「IBM BIS=電通とNPBが袂を分かったことで、大変な不便が生じているぞ問題」
といった、開幕スペシャルにふさわしい諸問題を討議した結果
「じつは、最も厄介なのは○神ファンだ」
「冷静に考えれば、もう今後我々が結婚することはないだろう」
といふ、大変遺憾だけれど、ある意味当たり前の、本日の天候のやふな、
「お寒い結論」
が出たところでお開きでござひます。。。。

 帰宅後
「数時間後に有効期限が切れる、JR西日本のポイント・JALのマイルをそれぞれ交換」
つくづく
「やっぱり、カードといふかポイントの類は、多少年会費が高くても有効期限がない方がいいよね」
と改めて思ひつつ、早々に就寝。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3月30日(土)長いし寒いけど楽しい

 いよいよ、本日が最終回といふことで
「純と愛」
で一日がスタートします。。。

 7時30分のBSで見たんですけれど
「なんぢゃこの終わり方は?」
てな感じで、
「このドラマの、この半年分溜めていた不快が爆発しましたよ」
どふも売れっ子脚本家とのことだけれど。。。。。

 昨日一日不在にしていたので、
「お昼まで雑に務を片付けてから」
と思っていたら、なんやかんやで出遅れてしまひ、今日も開始に間に合わず。。。。。
P1000769
(きょうも寒い)


 はっきりいって
「開幕2戦目の先発が俊介といふのは、誰も想像出来なかったですよね」
根元のまずい守備があったとはいへ、
「やっぱり、厳しい内容でした」
とはいへ、成瀬も離脱した状況では、もう1度はチャンスがあるろうけど。。。。。
P1000765
(秀介)
P1000763_2
(斉藤コーチがデカイ!)

 とにかく、今日も
「伊東監督の、ごく普通な采配にとても好感もてましたよ」
去年だったら
「西野も同点になったところで交代でしょ、それを続投させたのは賛成ですよ」
なんといっても
「目先の1勝と共に144試合、そして選手の育成を考えている」
とにかく
「今までが今までだけに、納得できますよ」
すごくよいです。。。。。
P1000767
(西野)


 野手陣では
「とにかく、井口が深刻ね」
今日は1本出たけれど
「当ててたまたまヒットになった」
てな感じだし、
「ホワイトセルが復帰」
したようだし、
「本来は春先は強い」
はずだから、調子が上がるのを待つしかないのかしらん?

 球場が盛りあがったのが
「G・G佐藤ですよ」
小生も、薩摩川内で人一倍声を出す姿を見ていただけに、感慨深いですよ。
P1000770
(GG)


 そして
「なんといっても、実績がピカイチだし、ああいふことがあった選手って応援したいぢゃないですか!」
そしたら
「見事にやってくれましたよ!」
キャンプ、オープン戦を一度も一軍帯同させなかったのは、伊東監督なりの考えだったんだと思ふけれど、
「なんか、いいっすよ」
すごくよい。。。。。
P1000773
(荻野)


 ただ、そのあと
「根元のヒットで、突っ込ませた清水コーチの判断はいかがですかね?」
ちょっと聞いてみたいところです。。。

 8回の
「今江の1塁線を抜いたツーベースは、ある意味理解不能ですよね?」
だって
「1点リードの8回に、1・3塁のベースを閉めるって基本ができてないんだもんねえ」
オリックスさん、打線はすごいけれど
「あの場面で、松本が登場しちゃったりねえ」
その松本登場の時の異様な空気がなんとも。。。。。。
P1000774
(2夜連続の12回サヨナラ勝ち)


 しかし
「今日も死にそうに寒かった延長12回ですけれど、勝ててよかったですよ」
だって
「12回はヒット1本もなくて、勝たせてもらったんだもんねえ」
終了あとの、監督・選手のあいさつがとても新鮮でござひました。。。。
P1000776
(福浦!)


 駐車場への道すがら、
「やってらんねえよ、今年はいいと思ったんだけれどなあ」
といふつぶやきは、
「気持ちわかります」
と慰めてあげたくなりましたよホント。。。。。
P1000777
(いいねえ!)
P1000779
(ヒーローが福浦といふのがうれしい)

 2日連続の、極寒での4時間ゲームで冷え切った体を温めるには
「やっぱり、とんかつでしょ!」
といふことで、以前から大いに気になっていた
浅草橋 丸山吉平さん
へ緊急参戦でござひます。。。。
P1000780
(こんな感じ)


 1600JPYだかの、特大ロースだかをいただきましたけれど
「たしかに、CPは素晴らしいです」
充分美味しいとは思います
「ただ、やっぱりいお肉の味が。。。。」
こちらのお肉は蒲田丸一と同じ、千葉のSPFポークを使っていると思ひますけれど、
「どふしても、鹿児島と比べちゃふと。。。。」
。。。。。。
P1000783
(迫力あります)
P1000784
(肉厚のレア)
P1000787
(充分美味しいけどね)


 まあ
「いずれにしろ、寒いけど楽しい球春到来ですよ」
入浴で温まってから、早々に就寝。。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3月29日(金)普通の采配に感動!

 目覚めると
「坂口良子さん死去」
とのことで、ビックリ。。。。
P1000737
(伊丹へ)


 いかんせん
「池中玄太のアッコのイメージが強いですよ」
あれが
「もう30年も前とは、ちょっと信じられませんよね」
とにかくビックリ。。。。
P1000734
(梅田へ)
P1000735
(いい感じだね)

 9時の便で伊丹→梅田
「午前の部は、急でござひます」
30分ほどで用件を終えて、ちょろちょろっと巡回?してから
「元 狸狸亭=現 下町鉄板 川上さん」
へ参戦して
「カレー焼うどん+豚モダン」
を美味しくいただきます。
P1000724
(カレー焼うどん)
P1000725
(七味たっぷり)

 みなさん色々あるんだろうけれど、
「やっぱり、大阪でのお好み焼きは、ここが抜群においしゅうござひます」
お腹いっぱいになったところで、梅田へトンボ帰り。
P1000728
(豚モダン)

 
 阪神では
「福岡・熊本・鹿児島の催事が行われている」
何故
「大分・長崎を仲間外れにする必要があるのだろうか?」
大人の事情があるんだろうけれど、想像すら出来ず。。。。。
P1000733
(う~ん)


 驚いたのが
「あの、そうめん流しの唐船峡さん・焼きラーメン屋台の小金ちゃん」
が揃って出店しているけれど
「前者は、めんつゆだけ売っても売れないと思ふし、後者は奥さん!屋台ですよ」
てな感じで、ある意味
「さすが阪神!」
てな感じでござひますよ。。。。
P1000736
(なるほど)


 で、
「今度は、神の用事」
をススっとすませて、羽田へトンボ帰り。。。。。。。

 ちなみに、
「東京の日刊は大谷が1面」
だけれど
「大阪の日刊は 西岡 優勝宣言!」
となるんですよね。。。
P1000738
(とうとう開幕!)


 東京―大阪間の日帰りだと
「やっぱり、飛行機の方が楽ですよね」
勿論、泊まりでも飛行機ですけどね。。。。
P1000742
(成瀬は途中降板)


 待ちに待った
「開幕戦を観戦すべく半年ぶりにQVCマリンへ参戦」
でござひますけれど、かなり急いだんだけれど試合開始には間に合わず。。。
P1000744
(1塁福浦がうれしい)


 もうねえ
「球場への歩みって、いくつになっても早歩きになってしまふのが、心地よいですよ」
まづは
「今年もよろぴくお願いします!」
と皆さんへのご挨拶。。。。。
P1000756_2
(今年の今江はやるはず!)


 でねえ、
「今年の球場は何か変わったのかしらん?」
とキョロキョロしましたけれど
「なか卵さんはじめ、売店にいくつか変更があるやふですけれど、正直目新しいものはなにもなし」
これは
「安心といふより、ガッカリ」
でござひますよ。。。。
P1000750
(寒いけど綺麗)


 今日は飲めないけれど
「小生のお気に入りのビールの売り子さんはお二人とも引退された模様」
勿論
「名物のコーラのお兄さんは健在」
でひと安心だけどね。。。。
P1000755
(ルーキー松永はまだ分からん)


 当たり前なんですけれど
「おくさん!寒すぎますよ!かなり完全防備に近い恰好なんですけれど、寒すぎですよ」
しかもさあ
「開幕戦からご丁寧に延長12回もやっちゃって、終わったのは23時ですよ」
普段からおトイレが近い小生としては、試合中に水分摂取しなくても、8回くらいはおトイレへ立ちましたねえ。。。。
P1000757
(益田は健在?)


 成瀬の途中降板は、かなり心配ではあるんですけれど
「延長12回やって、逆転サヨナラ勝ちって、最高のスタートぢゃないですか!」
根本が押し出し選んだ場面とか、
「絶叫ですよ」
ホントに。。。
P1000759
(ダンスはなし?)


 とにかくねえ
「伊東氏が、当たり前の采配やってくれたのが、なによりうれしゅうござひます」
ちょっと挙げると
「益田をキッチリ1イニングで交代させる」
「代走をキッチリ使う」
もうねえ、
「こんな当たり前のことだけれど、とっても新鮮でござひます」
いやあ。。。。

 個人的には
「角中の送りバントってどうよ?」
とか
「12回 ノースリーから李と勝負して、あわやホームラン」
なんていふのもあるんだけれど、これは前向きに考えておきましょう。
P1000762
(角中とプロ初勝利の服部)


 両チームとも投手陣が踏ん張ったんだけれど、総力戦となると
「互いに1人は、厳しい人を投入せざるを得ない」
んですけれど、
「そこで1失点なのか?2失点だったのか?の差」
が明暗を分けましたね。

 いずれにしろ
「極寒の中、23時までの超時間観戦でしたけれど、こんなに楽しい勝ち方もござひません」
ワクワク感の高まりを覚えつつ、倒れこむやふに就寝。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3月28日(木)いろんな人に会いました

 まあ、
「起きてから、午前中は色々アリマス」
そんなところへ
「日本橋へりくおさん現る」
いかんせん、オフィスが神田へ引っ越してきたので、お気軽に参戦可能になったんですよね。
P1000618
(三つ揃えが似合います)

 なんだかんだいっても
「あの笑顔はたいしたもんですよ、パッと明るくなりますよね」
これはもふ
「天賦の才」
としか、いいやふござひません。。。。
P1000619_2
(お外が気になるの?)


 カレーとパフェをいただきながら(小生は、ミルクティ)
「サーベラスと堤義明さんが組めないものか?問題」
「ああいふのが、もう1軒あっても困るぞ問題」
「伊勢神宮は最高だ問題」
「特急、準特急問題」
といった、新年度を迎えるにあたってふさわしい時事問題を討議した結果
「一度は、三井グリーンランドへ行ってみたい」
といふ結論がでたところで、第一部終了でござひます。。。。
P1000642
(いちごシーズンも終わりだね)


 いかんせん、小生はまだお昼を食べていないので
「肉の万世さんへ会場を移して、討議を再開」
するんだけれど
「いかんせん、こちらのビルは、何が何階で食べられるのかが極めて分かりにくいんですよね」
一昔前は
「地下で、パーコーメンと肉チャーハンをいただいた記憶がある」
けれど、今は肉チャーハン自体が存在しない模様だしね。
P1000671
(肉の万世さんへ転進)
P1000669
(迷っちゃふ)

 悩みに悩んだ結果
「4階のレストラン万世さんへ参戦」
させていただき
「ハムバーグ・ナポリタン 目玉焼き添え」
をいただきながら
「名古屋飯は、価格でなくボリュウムで勝負だ問題」
「お花見には、万世さんの、カツサンド・ハムバーグサンドが欠かせないのか問題」
「ざうお問題」
「家を建てると、厄介な問題が生じるぞ問題」
「高尾から神田まででも、浜松町まで買っても定期代は一緒だ問題」
といった、極めて難解な諸問題を討議した結果
「血液型がB型でよかった」
といふ、ちょっと理解に苦しむ結論がでたところでお開きでござひます。。。。
P1000666
(おいしゅうござひます)
P1000667
(B型?)

 夕方から
「大井町さん、緊急参戦」
りくおさんの後だからといふのもあるけれど
「やっぱり、ほっとしますよね」
うまく表現できないけれど
「オーラ」
といふか、なんといふか。。。。。
P1000674
(ほっとしますよ)

 つくづく
「会った人を、ほっとさせる人って凄いですよ」
小生の場合
「会う人、会う人不愉快にさせる傾向があるからねえ」
。。。
P1000673
(早速FBへUP)


 諸般の事情により
「帝国ホテルへ参戦」
参戦といっても
「パンケーキを食べるわけでもなければ、むろん日本初のヴァイキングをいただくわけではない」
そふ
「撮影なんですよねえ」
といふことで、ロビーおよび入口のところで
「パチリ」
とやって、滞在時間20分ほどで速やかに退場。。。。。。
P1000675
(我ながら凝り過ぎかしらん?)


 まあ、我ながら
「よくまあ、ここまでやるよなあ」
と、あきれてしまひますよホント。。。。。

 速やかに
「日比谷線に乗って、ギロッポンへ」
まづは、かねてから気になっていた
オールオーダーズさんにて、チーズバーガー
をいただきます。。。。

 いわゆる
「グルメヴァーガー」
といふジャンルなんでしょうけれど、なかなかおいしゅうござひましたよ。
P1000695
(おいしゅうござひます)


 いまさらだけれど、
「このテのハムバーガーをちょっとめぐってみたいなあ」
と思ひつつ、
「ナイトトレインへ急ぎます」
ただねえ、実は今宵は小生は歌わずに
「3年間の単身赴任を終えて明後日、福岡へ帰還するTさん出演のライヴへ参戦」
なんですよね。。。

 もちろん、皆さん素人どころか、ほとんど練習もしていないらしいですけれど
「なかなかのモノでござひましたよ」
つくづく
「楽器出来る人ってかっこいいよねえ」
と思ふ今日この頃でござひました。。。
P1000709
(結成&解散ライヴ)


 久しぶりに
ターボーに逢いましたけれど、4月12日だか14日だかに、フジの物まね番組に出演とのこと
なんと
「今話題の、石原慎太郎やるらしい」
けれど、
「ちょっと、このタイミングは大丈夫かしらん?」
と、心配してしまひますよねえ。。。。

 なんか、
「物まねの世界も、厄介なことが少なからずあるみたいですけど、とにかくテレビでのターボーの物まね、おくさん!必見ですよ!」
まあ、色々本当に色々あるんですけれど、力尽きて就寝でござひます。。。。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

3月27日(水)神事

 本日は
「神事へ出席」
でござひます。。。。

 それこそ、
「今をさかのぼること15年前は、地鎮祭・竣工式の司会をやっていたんだよねえ」
今も忘れないのが、一番最初に司会をやった地鎮祭で
「設計事務所とゼネコンさんの登場する順番を間違えた」
といふ失態を犯したんでですけれど、
「まあ、このテの大きな失態っていふのは、一生忘れないでしょうねえ」
他にも、
「車の中に、とても重要な書類を置いたまま、四谷三丁目のビックリ寿司へ参戦したら、車上荒らしにあってしまった」
といふのがあったけれど、冗談抜きで泣きそうになりながら必死に探し回りました。。。。

 車上荒らしには、あと2度あっていて
「さすがに、3回目以降は盗まれて困るやふなものは車に放置しない」
といふことを徹底するやふになったけれど、冷静に考えると
「3回目でようやく気付くとは、いくらなんでも遅すぎませんか?」
って感じでござひますよねえ。。。。

 それは、ともかく神事のメインといへば、なんといっても
「祝詞奏上」
なんですけれど、個人的には自分も参加するので
「玉串奉奠」
が大事でござひますよ。。。。

 自らがやらなくても、
「関係者の方は、御同拝ください」
のときに
「いかに、皆が心ひとつにして拍手を合わせていい音を出すか!」
がポイントなんですよねえ。。。。

 で、やっぱり最後の
「施工者代表のゼネコンさんのお偉いさんは、神事慣れしていてかっこよかったですよ」
なんといふか
「さくっと、大きく両手を開いて、パーンっていい音出すんですよ、社員の方もそれに合わせて、それはそれはいい音出ましたねえ」
ちょっと感動。。。。

 小生は、前には立ったことないけれど
「高校時代の応援部のときは、後ろから拍手といふか、手拍子が揃ふと、大変うれしゅうござひましたね」
そんな若かりし日のことを思ひ出しましたよ。。。

 色々ありまして
「とてもクタクタ」
でござひます。。。。

 今日の大きなニュースといへば、なんといって
「堀江氏仮出所」
出所した瞬間に
「保護観察なう」
てなツイートしたあとに、
「ニコニコ動画で、生放送に出演」
てな感じで、、
「既存メディアにとっては、やりにくい時代になっただろうけれど、いい時代になったなあ」
と心から思ふ今日この頃でござひますよ。。。。

 

 間もなく新年度といふことで
「JGCやらSFCやらから書類やらグッズやらが送られてくる」
しかし、この
「新年度っていふのは、なんなんですかね?どれくらいの国で採用されているのかしらん?」
と思ったら
「会計年度については、米国は10月、学校年度はほとんどの国が9月、韓国は3月が年度初めらしい」
といふことで、4月開始は日本だけの模様ですね。。。。

 だけど、不思議なのが
「会計年度が4月~3月だったら、確定申告とかも4月~3月を1年として5月の連休明けくらいにすればいいぢゃん?」
と思ひますけれど、大人の事情があるのかしらん?

 実は、本日
「先日の人間ドックの結果が届いたんですよね」
だからといふわけではないんだけれど、とっても疲れて倒れこむやふに就寝。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3月26日(火)どふしても自宅では寛げない

 朝イチの打ち合わせで、お取組先の若手社員の方から
「プレゼンを受ける」
彼とは初対面なんだけれど、緊張してか?
「盛大に汗をかいての熱弁が、なんとも微笑ましい」
といふことで
「前向きなプレゼンは成功」
といふ結論。。。。

 本日は、夜まで盛大にお打合せが続きましたけれど、合間を縫って
「金融機関を2軒ほど回る」
別に
「景気がよくなってきたから、積極的に運用を開始しよう!」
といふことでは全くなく、ちょっとした手続きね。

 共に、窓口の女性に対応していただいたんですけれど
「やっぱり、銀行のお姉さんといふのは、たいしたものですよね」
つくづく思ひますよ。

 今回は、ポケットにある小銭を溜めた貯金箱がいっぱいになったので、盛大に持ちこんだら
「機械でジャラジャラやってくれて、数万円になったんですけれど、とてもうれしゅうござひましたね」
まあ、
「貯金の基本」
みたいな感じなんですけれど、うれしゅうござひます。。。

 ただ、こふいふのが一番ダメで
「ドンドン使わないと、世の中お金が回らないだろう」
ってことなんだろうけれど、
「その配分が大事」
でござひますよねえ、ちなみにいゆわる
「運用」
といふのは、トントご無沙汰でござひますけどねえ。。。。。
 
 クレジットカードの支払明細が届きましたけれど、
「さすがに、今月はなかなかのものですよ」
海外出張・ふく・さらには調子にのって、スーツも買っちゃったしね。

 お支払いは全然先だけれど、とうとう
「ゴーン氏に別れを告げることも決意」
させていただいちゃったり、
「たしかに、お金が回り始めたのかしらん?」
てな感じがしてまひりましたねえ。。。。

 まあ、この件もかなり悩みましてけれど、
「いかんせん、もうガタガタなので、タイミングとしては遅すぎるくらいなんですけれど、諸般の事情が多々あるんですよね」
とにかく
「前進したので、スッキリしましたけどね」
。。。。。

 帰宅して、
「就寝前、しばしユックリ」
やっぱりねえ
「この 読書もせずに、ボーっとする時間がとても大切なんですよ」
ただねえ、
「どふしても、自宅ではボーっと出来ないんですよね」
いふまでもなく、
「朝風呂あとの①サンロイヤル②ジャスマック③ホテル阪神でのボーっが至福のときであることはいふまでもない」
んですけどねえ。。。。

 大変残念ですけれど
「やっぱり、どふしても自宅といふか、東京ってくつろげないんですよね」
といふことで
「1日も早く鹿児島へIターンしたい」
と思ひ続けているんですよね、
「これ以上、自宅=東京で生活していると、身体がもたんですよ」
当たり前だけれど
「鹿児島県頴娃(指宿)在住の友人宅には、温泉が引き込んである」
なんてお話を伺うと
「人間らしい生活といふか、豊かさってそふいふことなんだろうなあ」
と、考えこんでしまひますよねえ。。。。

 昨日の広島高裁に続いて
「岡山でも違憲、しかも猶予期限なしの判決」
がでましたけれど、
「広島高裁岡山支部って、表現が気になりましたよ。高裁って各県にないんですね?」
なんか
「この位置づけがよく分からん」
。。。。。。

 たしかに
「中国地方の中心って広島なんだろうけれど、恐らく岡山の方にとっては、冗談ぢゃない」
って思っていそうですよね。

 ちなみに
「四国は高松高裁しかなく、松山支部も存在しないみたい」
だけれど、
「愛媛の皆さんにとっては、広島ならまだしも高松の傘下に置かれるのは冗談ぢゃない」
と思ってそうだけれど、こふいふのって他にもいっぱいありそふですよねえ。。。。

 そふいへば、元オリックス球団社長の井箟氏の本によると
「オリックスは、2軍の本拠地を鹿児島へ移転することが、ほぼ固まっていたけど、土壇場でキャンセルになった」
とのことだけれど、これ実現していたらかなり面白かっただろうねえ。。。。

 とにかく
「色々ありすぎるくらいあるんだけれど」
23時過ぎに就寝でござひます。。。。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

3月25日(月)この勢いで馬券裁判も!

 夕方、会議中に速報メールが飛び込んできた
「広島高裁が 昨年の選挙は違憲であり無効」
といふ判決を出したとのこと。

 いやあ、思わず
「おお!」
って叫んで、周囲の皆さんにお知らせしたんだけれど、
「興奮しているのは、小生だけの模様」
で拍子抜けござひます。。。。

 ようは
「お前らいい加減にしろよ!司法を、国民をなめんぢゃねえ!」
といふことだと思ふんですよね。

 今までの判決では
「違憲だけれど、選挙無効にしちゃふと混乱するから、仕方がないから有効にするよ」
てな内容だったんだけれど、それだとたとえば
「行政やら立法がなんでもできちゃうわけですよ」
極論いへば
「他国を侵略しても、違憲だけどやっちゃったらから仕方ないぢゃん」
てな感じだよね。

 今回の判決は
「猶予期間をつけた」
といふのも現実的な方法としてアリではあると思ふけれどね。

 ただ
「正しくない選挙で選ばれた議員が携わった法案とかってどうすんですかね?」
まあ、いずれにしろ
「とにかく早急に選挙制度自体を見直して、衆参ダブル選挙しかないぢゃん」
と思ふけど、
「絶対にしないんだろうなあ」
と思ふ今日この頃でござひますよ。。。。。

  この件で、報道ステーションに出演した、升永弁護士は
「日本では40万人に1議席と20万人に1議席以上の差がありますけれど、アメリカの差ってどれくらいあるか分かりますか?」
といふ問いに対して古館氏と女性のアナウンサーは、
「ちんぷんかんぷんな反応」
に終始して、大変見苦しゅうござひましたよ。。。。

 ただ
「アメリカの下院では、格差が1人といふのは本当ですかね?」
ちなみに
「上院って、各州に2議席与えられているから、1票の格差的には日本の比ぢゃないんだろうけどね」
いずれにしろ
「感覚的には格差って2倍未満どころか1.4倍未満ってところが許容範囲だろ思ふけれどねえ」
。。。。

 ちなみに、
「広島1区は1.54倍でも無効となると、2倍未満にしようなんていふ、5増5減なんていふのは、論外の論外」
ってことでござひますよね。

 しかし、こふなると
「自衛隊違憲訴訟なんかも、高度な政治判断なのでここでは判定しないよ」
てな感じだったけれど
「広島高裁なら、なんとかしてくれるのかしらん?」
と広島高裁へ続々と持ち込む方が出ないかしらん。。。。。

 もふひとつ、
蒼国来勝訴っていふのも、画期的な判決ね
まあ
「あたりまえの判決なんだけれど、力士によって判決が違ふのも、そもそもおかしいし、2年も経ってからだと、実際復帰できるのか?」
といふ問題もあるよね。

 だけど
「もしも5月場所で復帰するとしたら、蒼国来関を是非とも応援したい」
と思ふ今日この頃でござひますよ。。。。

 いふまでもなく
「相撲協会が、必死に八百長を証明しようとした、けどできなかった」
といふのは、
「協会として本来、喜んでよいのでは?」
と思ふんですけどねえ。。。

 あとは、この勢いで
「是非とも、例の馬券課税裁判も常識的な判決が下されることを心から願ひつつ
今宵は力尽きて早々に就寝でござひます。。。。

 井箟重慶著
「プロ野球 もうひとつの攻防 「選手VSフロント」の現場」
読了しましたけれど
「やっぱり、面白かったですよ。オリックスの現場のトップだった方の本だからね」
ただねえ
「この方の退任とかに関して、色々言いたいことありそうだねえ」
とか思ひますけれど、いずれにしろなかなか読みごたえござひました。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3月24日(日)年に一度の帯広参戦

 明け方に一度おトイレへ参戦したものの
「7時まで熟睡」
速やかに湯香郷へ参戦
「サウナ・水風呂・露天風呂・ジャグジー」
を軽く繰り返すと、超気持ち良い朝でござひます。。。。

 いつも通り
「コンプリメンタリーな朝食ブッフェ」
をいただきますけれど、
「こちらの朝食は毎回リニューアルするんですよ」
今回は
「そば・豚汁さらに、海苔は焼き海苔と味付け海苔の2種類完備」
してあって、
「うれしい驚き」
でござひます。。。。
032
(東へ向かふ)


 かつて城山でも思ったけれど、
「えっ?こんなのが朝食ヴァイキングに登場するの?」
といふ
「驚き」
がとっても大切でござひます。。。。

 ちなみに海苔って
「関東では焼き海苔7×味付け海苔3、これが西へ行くとほぼ逆転するんですよ」
まあ、関東人の小生としては
「グルタミンソーダたっぷりの海苔って、ベタベタしているし、海苔本来の香ばしさといふか風味が台無しぢゃん」
と思ふんですけどね。。。。。

 半年ぶりですけれど
「やっぱり、北の定宿は別格によろしゅうござひます」
すっかりリラックスさせていただいて、早々にチェックアウト。。。。
037_2
(真っ白)


 スーパーおおぞら号に乗って
「帯広へ向かひます」
毎年恒例のことだけれど
「トマム周辺の雪は、まだまだ盛大だよね」
外の景色をみつつ、ウツラウツラ、読書もはかどり、たまには在来線特急での移動も快適でござひます。。。

 まづは、諸般の事情で
地元のお菓子メーカー柳月さんの工場へ参戦」
周辺は
「じゃがいも・ピート畑に囲まれて、ポツンと1軒だけ立ってます」
高速のインターからは近いやふで、観光コースになっているようでござひます。。。
047
(周囲に何もないね)


 こちらの工場は
「直販は勿論、工場見学、さらにお菓子づくり体験教室」
までそろっていて、
「まさにお菓子のテーマパーク」
でござひますね。。。。
038_2_2
(こんな感じ)


 早速、HACCP対応の工場見学させていただきますけれど
「これはいいですよね、バウムクーヘンの行程がすべて見れますから」
お子さんたちもみなさん歓声上げて喜んでいて、なによりでござひます。。。。
041
(見学コース)


 続いて
「出来立てのケーキを購入して、コンプリメンタリーなコーヒーと共にイートインスペースでいただきます」
これがねえ
「なんと、衝撃的な安さなんですよ」
だってさあ
「4個で610JPYなんですよ、おくさん!!」
ちなみに
「シュークリーム75JPY・ショートケーキ190JPY・モンブラン200JPY/チーズケーキ155JPときちゃんですよ」
もう、声もでません。。。。。
046_2
(出来たてケーキをいただきます)


 お店の方に、安さの秘訣を窺うと
「創業者が、一家4人で食べてワンコインで大丈夫」
といふのをコンセプトと商品づくりをしています。
042
(610JPY)


 とのことですが、
「もちろん、めちゃ美味しいといふわけではないですけれど、この値段でこれが売れればすごいのひとこと」
でござひますよ。。。。

 そして、HPを見てもわかるやふに
「会社としても理念がはっきりしていて、ぶれない」
といふ姿勢に感動を覚えてしまひますよねえ。。。。
 
 お次は
「直売所で商品を物色させていただいて、敬意を表して盛大に購入させていただいました」
勿論
「綺麗ごとの部分も少なからずあると思ふんですよ、実際六花亭だって安いぢゃないですか?北の大地のお菓子の値段っておしなべて東京の半分以下だからね」
でもねえ
「その意気やよし」
って感じでござひますよ。。。。。
 
 いふまでもなく
「本日は、ばんえい競馬一年の総決算 ばんえい記念」
でござひまして、
「ばんえいと北の大地をこよなく愛しているわりに、本場へ1年に1度しか参戦しないどころか、馬券もほとんど買わないんですけど」
とにかく
「応援する=出来るだけたくさん馬券を購入する」
といふことで、がむばって参戦でござひます。。。。
049
(まづは豚丼)


 本日で、福山競馬が終了してしまったやふに
「ばんえいも相当厳しい」
なんとか500万で踏ん張ってきた、
「ばんえい記念の賞金も。とうとう300万まで落ちてしまった」
1000万JPYあった時代から考えると、隔世の感がありますよねえ。。。
058
(姫が誘導馬に)


 でもねえ
「今日の競馬場は、お客さんも入っている、なにより好レースが続いて、大いに盛り上がります」
小生が参戦した中では最も盛り上がっているようで、とてもうれしゅうござひます。。。

 馬券はかなり
「浮き沈みが激しい一日でござひますが少勝利の状態で、いよいよメインのばんえい記念」
を迎えます。。。。。
055
(ブラックは引退レース)


 一応、パドックで馬をみるんだけれど、周囲の地元の親子連れのファンは
「よし、カネサの最後の雄姿をみるべえ!」
なんて楽しそうに参戦していて、なんだかこちらまでうれしゅうござひます。。。。
060
(さあ、盛り上がってまひりました)


 もうねえ、検討するまでもなく
「今日が引退レースの、カネサブラック→ナリタボブサップの1点で勝負ですよ!」
ここ数年、馬場が湿っていて速い時計での決着が続いているんだけれど
「本日の水分は1.9%といふことで、いい感じですよ」
といふうことで
「道中、何回も休憩を入れて息を整え整え進みます」
で、ばんえい最大の見せ場
「第二障害」
への挑戦が始まります。。。。。。
061
(なんなく第一障害を越えて)
062
(ばんえい最高峰レースです)

 騎手が
「止めて、止めて、一気に上がります」
最初に登りきったのは
「やっぱりカネサブラック!」
もう圧勝の気配なんですけれど、
「ナリタボブサップは、後方でもがいている」
まあこの時点で、馬券はあきらめましたねえ。。。。。。
063
(止まって息を整えます)
066
(あげろ!)
067
(よし!)


 だけど、
「せっかくなら、カネサに強い競馬見せてもらいたいなあ」
と思っていたら、
「なんと、ゴール際で、止まってしまひ、9歳の新鋭ギンガリュウセイに差されてまさかの2着」
でござひました。。。。。
069
(あがった!)
070
(独走か!)

 まあ、残念は残念だけれど
「ここで、カネサとナリタの引退組にワンツーされると、来年度のお楽しみが全くなくなってしまふので、世代交代=新しいばんえい競馬のスターが誕生したことを素直に喜びたいですよ」
。。。。。。
074
(ああ、な、なんと)


 馬券は取れなかったけれど
「いい競馬見せてもらったし、とても気分よく帰宅の途へ」
空港で
「再度、豚丼」
をいただきますけれど
「この豚丼といふのは外れが少ない食べ物ですよね、タレに漬け込んだ豚肉焼いてごはんに盛るだけだから、そんなに不味くなりようもない」
とは思ふし、
「なにより、これ粗利すごい高いですよ、といふことでお店にとってもお客さんにとっても素晴らしい名物」
だよねえ。。。。。
076
(本日2杯目)


 お帰りは
「今年もエア・ドウなんでけれど、ちょっと検査場の対応に衝撃を受けたけれど、機内サーヴィスは熱いスープも用意されれていて、素晴らしゅうござひます」
ただ、不思議なのが
「モニターあるんだったら、着陸態勢入るまではなんか映像なり、地図でも映せばいいぢゃん、それこそ A社みたいにサラメシ」
とかでもいいけどね。。。。

 まあ
「ばんえい記念と共に競馬シーズン終了、やきうシーズン開幕だよねえ」
なんて思ひつつ帰宅すると、同行していたしんといふ方から
「なんと、カネサブラックが勝っていた!」
との衝撃的な連絡が入ってきた。。。。

 たしかに
「映像を見ても。。。。」
しかし
「競馬歴長いけれど、勝ち馬を間違えて撤収って、ちょっと記憶にありませぬ」
ちなみに
「馬券はどっちにしろ、はずれだからいいんだけれどね」
・・・・

 ちょっとといふか、かなりショッキングな出来事に、愕然としつつ倒れこむやふに就寝。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3月23日(土)キュツキュツはないけれど

 午前中
「バタバタと雑務」
を片付けてから
「午後の便で千歳へ」
スキーシーズン終盤だからか?
「午前中の便は満席だった模様、この便も8割くらい」
確かに春休みとはいへ
「皆が皆、スキーだスノボだ」
とは思へないんだけれどねえ。。。。
001
(カルビーさん)
002
(そりゃそうでしょう)

 新千歳空港も改装してから、間もなく2年になるけれど
「勝ち組・負け組がはっきりしたね」
当初は
「盛大に列ができていたカルビーさんも、大分落ち着いてきた模様」
注意喚起しているけれど
「揚げたてチップスはお土産にはならんからね」
しかも、その場で食べるならフライドポテトの方がおいしいし。。。
012
(サマンサタバサは奥様は魔女と関係ない)


 既に、
「テナントの入れ替えも多数行われている」
模様で、久し振りにユックリと見学させていただく。
011
(う~ん)


 なんだかんだいっても
「この新千歳空港のマーケットといふのは、とても大きい」
いくつか
「おお!」
と思わせる新商品があって、盛大に買い込んで東京へ発送。。。
009
(もう飽きたかも)


 ちなみに
「ラーメンも栄枯盛衰が激しいやふで、旧店舗の時は圧倒的なシェアを持っていた、味の時計台さんも、どふも新規組に後塵を拝しているやふだ」
勿論、小生は味の時計台さんですけどね。。。。
006
(お久しぶりです)
003
(きらいぢゃないですよ)
004
(さすがは宗男さん)


 まあ、大きなお世話なんですけれど
「この空港のMDって昔からおかしいですよ、だって総合売店がたくさんあって、さらに同じ商品も売っている専門店があるわけぢゃないですか」
となると
「当たり前のやふに、10%OFFのANAカード(JALカードは5%OFF)使える店に行きますよ」
苦肉の策として
「直営店のみの扱い商品です」
なんて商品も多少は設定してるようだけれど、
「まあ、どふでもいいけどね」
。。。。。。
007
(こ、これは?えびラーメン???)


 ホントは、2か月に1度は来なければいけないんだけれど
「どふしても、厳冬期は頻度が落ちてしまふ」
大通りの某店にてお打合せなんですけれど
「なんと、ご担当の方のステージ(職位)が上がった」
とのことで
「情報入手の遅さに、愕然といふか、反省する」
今日この頃でござひます。。。。
010_2
(じっくりと)
014
(なんと、ビックリ)

 どふも
「今年の北の大地は盛大に雪が降った」
とのことで、期待?して参戦したんだけれど
「さすがに、この時期になると市街地は大分落ち着いてきたやふ」
ドピークの時のやふな
「新雪の上をギュ、ギュ踏みしめて歩く快感」
はなかったなあ。。。。
017_2
(ちょっとご無沙汰だねえ)
018
(アイスバーンだね)

 といふことで
「だるまさんへの参戦も、実に半年ぶり」
でござひます。。。。。
025_2
(やっぱり、だるまでしょ)


 まあ資本の問題とか、色々あるんですけれど
「やっぱり、こちらのジンギスカンはおいしゅうござひます」
何店へも参戦したけれど
「お肉は確かに、さっぽろジンギスカン本店さんの方がおいしいけれど、タレを含めた総合評価となると、やっぱりだるまさんに軍配を上げざるを得ない」
といふ結論が出てしまひましたよねえ。。。。
021
(わくわく)
023
(レアで)
024
(タレをたっぷりつけて)


  ビール飲む人は、こんなもんぢゃすまないと思ふけれど
「肉を追加・キムチ・小ライス・生ビールといたいだいて2200JPYは、やっぱり良心的」
と言わざるを得ないですよね。。。。。

 小生なんぞ
「たいした量を飲み食いしないから単価低いけれど、30分弱で退場するから、回転もいいしね」
ただし、お洋服は勿論下着さらには
「全身および持ち物すべてジンギスカン臭くなる」
のはご愛嬌でござひますよねえ。。。

 続いて、これまたいつものやふに
「高麗亭へ転進して、冷麺をいただきます」
店内には、WBCでも活躍したY選手もお食事中のやふで、目があってしまった。
027
(辛いのたっぷり)
029_2
(つるつる・しこしこ)

 そふいへば、
「数年前、五輪帰りの小笠原選手ご一家、さらにはM選手とは数回、他多数の選手と遭遇しているよね」
どふも、こちらのお店もオーナーチェンジしたからか、
「一時の低迷期を脱してやふで、なにより」
でござひます、どふも厨房の方はそのまま残られているやふで、幸いでござひます。。。。
031
(たまりませぬ)


 今宵は北の定宿ジャスマックに早々に引っ込んで、
「サウナ→水風呂→露天風呂→水風呂→ジャグジー→露天風呂」
を徹底的に繰り返し、
「湯上がりラウンジで、氷いちごミルクをいただいて、ウツラウツラ」
再度
「露天風呂→水風呂→露天風呂→水風呂を徹底的に繰り返し、ふにゃふにゃ」
やっぱり
「北の定宿は抜群にリラックスできますよね」
とってもとっても、幸せな気分になったところで早々に就寝。。。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3月22日(金)桜を愛でる

 朝イチから
「来客複数」
その他、家庭の事情の手続きなども進めて、バタバタしているうちに
「来客とランチ」
正直なところ
「在京で単独の時は、なるべく重いランチをとらない主義」
の小生としては、夜の摂取カロリーを頭に入れながら注意深くいただく必要があります。。。。

 午後は
「打ち合わせやらなんやらで、バタバタと。。。」
東京駅周辺へ立ち寄ったら
「当たり前だけれど、盛大に盛り上がっている」
確かに
「昨日、今朝と盛大にテレビに露出しているから、しばらくは盛り上がるだろうね」
ただ、私的にはこの丸ビルなんかもそうだけれど、このテの商業施設ってまづ参戦しないからなあ。。。。
058
(桜だねえ)


 有効期限が迫ったクーポンを使ってAホテルで軽めのお食事をしてから
「霊南坂教会周辺を散策」
しまひたけれど
「いやあ、たいしたもんですよね」
なんでも
「桜坂」
なんていふ坂もあるやふで、とっても
「びゅーてほー」
でござひます。。。。。
059
(桜だねえ)


 いかんせん、小生
「このあたりのエリアはご縁がないんですよ、よってこの周辺が桜の名所といふことも知らなかったですよね」
恥ずかしながら
「オークラへの行き方もよく分らない」
てな感じでござひまして。。。。
061
(たいしたもんだよ)


 なにがいいって
「ブルーシート敷いて酒盛りしている皆さんも、屋台の皆さんもいないんですよね」
ゆっくり散策しながら
「夜桜をめでる」
ことの素晴らしさを多少なりとも理解し始めたといふことは、少なからず小生も
「おとなの階段をまた一歩昇ったのかしらん?」
なんて考えるのは、全然大人ぢゃない証拠(あかし)かしらん。。。。。
066
(美しい)


 帰宅後
「早くも例の印刷物の初校」
いやあ
「プロの仕事って、やっぱりすごいねえ、この速さには感動してしまひますよ」
当然これから
「本格的なレイアウト」
があるんですけれど
「製作物が一歩、一歩段階を経て形になっていく楽しみといふのは、うれしいし、楽しゅう」
ござひます。。。。
068
(満開です)


 気になる記事があったので、珍しく
「文春・新潮共に購入」
まず文春は
「あなたが食べている 中国猛毒食品 厚生省摘発60品目最新リスト」
なる記事なんですけれど、
「読めば読むほどやばい」
ことはわかるんですけれど
「読めばよ読むほど、これ気にしていたら食べるものかなり限定されちゃうから、仕方がないのでは?」
って諦めの境地でござひますよ。。。。
070
(花の命は短くて)


 続いて、新潮なんですけれど
「霧の中のTPP 20の謎 プラスマイナス完全解説」
これねえ
「かなり読み応えありましたよ」
読む限り
「一消費者としては、ものの値段が下がっていいことづくめぢゃん」
てな感じなんだけれど、
「といふことは、またデフレが進むんですかね?」
なんて考えこんでしまひますよね。

 ただ、これは
「都市部の話でして、一次産業が中心の地域にとっては明るい見通しがあるとは思へない」
よく
「日本の高品質な果物の輸出にとっては、チャンスだ!」
といふ意見もあるけれど、これについてはまた後日ゆっくりと。。。。
072
(美しいものを美しいと言えることが大切)


 しかし、
「冷静に考えるまでもなく、桜の季節が2週間くらいは前倒しですよね?」
それこそ
「30年前、中学校の入学式の日に桜が咲いていた記憶があるけどね」
今年は、
「ちょっと寒い冬だったので、地球温暖化といふ単語が隠れちゃったけれど、やっぱり温暖化なのかしらん?」
と思ひつつ、一気に体調不良になり倒れこむやふに就寝。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3月21日(木)代官山の工事

 いつもは下車する神田から、さらに一駅乗って
「東京で下車」
なんだかんだいっても
「東京駅といふ駅はワクワク感があることは否めませぬ」
。。。。
P1000495
(盛大にテープカット)


 いわゆる
「テープカット」
なんですけれど
「カットする前に、撮影タイム」
といふことで
「切らないで、そのまま止まってください」
といふのは、何回見ても笑えますよね。
P1000497
(やっぱり綺麗だねえ)


 ゲストで来ていた
「北乃きいさん、やっぱり実物はとんでもなく綺麗ですよね」
お名前を聞いたことがあるくらいだったけれど
「やっぱり、芸能人って只者ぢゃないんですよ」
つくづく思ひます。。。。
P1000498
(報道陣の皆さん)


 やっぱり
「予想通り、根室花まるさんに盛大に行列ができてましたね」
そりゃ
「北の大地から、はなまるさんが上京してきた」
っていったら、
「こりゃ大変だ!オープンに駆けつけなきゃ!」
となるのは分かりますです。。。
P1000501
(こりゃすごい)


 このビルのコンセプトは
「日本全国からいい店を探して来ました」
てな感じらしいけれど、個人的には
「各地の名産って、その土地でしか食べられない方がありがたみがある」
とは思ふんだけれど地方の名店は、
「東京へ出て勝負したい!」
といふのがあるやふですよね。
P1000504
(お久しぶりです)


 久しぶりに
「但馬屋さんにて、豚しゃぶランチ980JPY」
でござひますが、
「やっぱり、暖かくなってくると、多少混雑も緩和されるようで、速やかに入場を許されましたね」
そふいえは
「大阪の阪急で大ブレーク中の、ハッピィーターンが期間限定出店」
とのことだけれど
「これも、せっかく大阪で1時間待ちとかやっているんだから、そこだけでやっておけばいいぢゃん!」
って思ふんだけれどなあ。。。。。
P1000502
(ハツピィーターン)


 今日は、昨日よりも気温が低いけれど
「明らかに、着実に桜は満開へ向かって進んでいる」
せいぜい
「来週末くらいまでだろうねえ、4月におお花見は無理だね」
って感じでござひます。。。
P1000506
(K川ビル通り)


 夕方
「お通夜へ参列すべく都立大へ」
銀座から日比谷線に乗っても
「直通でなく、中目黒で乗り換えなんですよね」
といふことは、当然
「かなり高い確率で、東横線内は着席できなくなるね」
一方、朝は中目黒での着席チャンスが降増えるけどね。

 都立大学といふと
「塾高時代、駅前の雀荘へ参戦した」
ことがあるくらいで、全くと言っていいほど下車した経験がない。

 それはいいんだけれど
区営の斎場なんですけれど、一見斎場には見えないといふか、その存在自体が分りにくくなっていて、うまくつくったなあ
てな印象でござひます。。。。

 なんといふか、元社員の方のお通夜なんですけれど
「ちょっと、思ふところありますよ」
なんか、考え込んでしまひます。。。。

 お帰りは
「当然、東横線から副都心線へ直通」
なんですけれど
「乗った電車は、なんと渋谷止まり」
といふことで、一旦中目黒で下車。。。。
P1000508
(なんだ、全てが直通ではないのね)


 そしたら
「後続の電車は、地下鉄線内急行」
とのことで、結局
「もう1本見送って、各駅停車に乗車」
渋谷折り返しが、こんなにあるとは思わず。。。。。。
P1000510
(中目黒で2本見送る)
P1000512
(そふか、目黒川の桜か!)

 せっかくなので一番前に乗って
「代官山周辺とか見たけれど、よく分らん」
そふ
「昨日も、BSでやっていたけれど、例の代官山駅の1400人だか投入して一夜で行った工事の中身って分りますかね?」
。。。。。
P1000513
(よく分らん)


 内容は分らなかったけれど
「あの1400人の工事部隊の方は、かっこよかったねえ!」
リハーサルやったかどうかは分らないけれど
「1400人が一糸乱れぬ行動で4時間工事を完了し、終了後に隊列を組んで退場してゆく姿、本当にかっこよかったですよ」
。。。

 色々あって
「WBCは準決勝の前日まで、チームがひとつになったといっていたのに、負けた途端にバラバラだった」
といふ輩のことや
「ネズミが原発に入り込んで停電してしまふ件」
やら
「一人で解党を宣言した、我らが自見庄三郎先生の件」
とか、あるんだけれど、とっても疲れたので帰宅後倒れこむやふに就寝。。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3月20日(水)散策日和

 起床と共に
「家庭の事情でひと悶着」
まあ、いろいろあるけれど
「とにかく、家庭の事情でひと悶着」
でござひます。。。。
 
 ちょっと予定が狂っったんだけれど、
「フライトを鑑賞すべく、丸の内ピカデリーへ参戦」
でござひます。。。。

 いかんせん、
「TOHOシネマズとANA+スタアラの奴隷」
としては、滅多に参戦する機会がない小屋なんですけれど
「巨大なスクリーンと2階席」
といふ小生の大好きな映画館なんですよね。
P1000477
(八重洲の桜は5分咲きだね)


 肝心の映画なんですけれど
「確かに、予告編のイメージとは全く違って、アルコール・薬物依存症の映画でしたよ」
普通に考えれば
「飛行機パニック物」
なんですけれど、全く違ひましたね。

 といふことで
「ヤフーの評価とか、散々でしたよ」
だけど、
「その事前情報があったおかげで、確かに期待していた内容とは異なるけれど、決して酷評する映画ではない」
っていふのが正直な感想でござひました。。。
P1000479
(4・14までは持たないねえ)


 ただねえ
「アル中・ヤク中のパイロットを映画とはいへ描くのは、ちょっとヤバいといふか、現役の方に失礼ぢゃないですかね?」
あと
「やっぱり、あの予告編は詐欺ですよ、そしてフライトっていふタイトルも詐害といっても過言ぢゃないね」
このテのことは、少なからずあるけれど
「正々堂々勝負すべし!」
とは思ひますよねえ。。。。

 で、今日はかなり歩きましたね、
「銀座→三越前」
一旦打ち合わせを済ませてから
「三越前→水天宮」
なんか
「水天宮は建て直しのため、移築されている」
とのこと。
P1000480
(水天宮前)


 自分でもいやになるけれど
「若いカップルが水天宮さんへお参りに来ている姿を見ると、すっかり落ち込んでしまひます」
ほんと
「自己嫌悪」
。。。。

 打ち合わせ件
「試食」
かなりお腹が空いていたので、試食の域を超えてしまひました。。。
P1000481
(川の流れは)


 大きな荷物を抱えて
「箱崎→銀座四丁目」
これ、辛かった。。。。。
P1000483
(ザギンへ戻る)


 お打合せなんですけれど
「なんか、とってもいい感じ」
でござひまひた。。。。

 本来なら
「世界にひとつのプレイブック」
を見たいところなんですけれど
「なんと完売」
でござひます。。。

 これねえ
「17時55分の次が20時20分とかで、非常に見ずらいタイムスケジュールなんですよ」
映画って
「最終回を19時もしくは19時30分に始まるように逆算して、スケジュール組んでくれないかね?」
いつも思ひますよ。。。。
P1000487
(疲れたときはコレ!)


 まあ、ここまで来たら
「アレでしょ!」
といふことで
「我らが帝国ホテルさんで、パンケーキをいただきます」
やっぱり
「疲れたときは、極上の甘いもの」
でござひますよ。。。。
P1000491
(ホイップヴァターとメイプルシロップたっぷりかけて)


 いつもながら
「本当に、幸せな気分にしてくれますよ、疲れが吹っ飛びますよねえ」
こちらは、やっぱり
「別格」
でござひます。。。。
P1000492
(幸せな厚み)


 案の定
「負けた途端にWBC組を叩いてますよね」
なんか
「東尾コーチがボロクソに言われているけれど、酒飲もうが、休みの日にバクチしようがいいぢゃん」
大変不愉快だよ。。。。。

 まあお彼岸の中日といふことで、本来ならお墓参りへ参戦せねばならんところなんだけれど
「それは後日」
いずれにしても、とにかくクタクタに疲れてしまひ
「グッタリ」
体にフィットするソファに持たれながら、いつの間にやらウツラウツラと。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3月19日(火)夕方からハシゴ

 今日は
「始業前から来客と込み入った話」
続いて
「ある方と10年ぶりの再会」
ちょっと、頼みごとなんですけれど
「こんなときしか、お願いできなくて大変心苦しゅうござひますが、快く引き受けていただいて、心から感謝感謝」
でござひます。。。。
P1000468
(綺麗だねえ)


 夕方から
「パーチィーへ参戦」
開始が遅れたので
「だらしねえなあ」
と思っていたら、
「総務大臣が登場」
でござひまして、納得。。。。。
P1000461
(やっぱり大臣は違ふ)


 正直、この方あまり知らなかったんだけれど
「やっぱり、大臣ともなると話がウマイですよ」
その他にも偉い方が複数お話されたけれど
「ペーパー見ないで笑顔と、手振りで聴衆に訴えかけると、迫力が違いますよね」
我々だって
「講演のときも、パワーポイント使うと圧倒的に迫力がなくなりますよね」
。。。。。
P1000463
(鏡割りの前に撮影タイム)


 このテのパーチィーとなると
「出席者は胸に名刺をつけるのが王道」
と思ふんだけれど、
「なぜか、今回は名刺の装着がなく、ご挨拶すべき方を探すのが大変」
でござひました。。。。

 よく
「偉い人の背後にコンパニオンがついて、花を飾った棒を持って立っている」
といふもあるけれど、それもなかったので厄介でござひます。。。

 となると
「徹底的にお食事をいただくのが王道」
でござひます、で
「このテのパーチィーは、まづ寿司に行列が出来るのが常」
ではあるんだけれど
「いかんせん、お偉いさんが多いパーチィーなので、がっつく人がいなくて楽勝」
でござひました。。。
P1000465
(パーティー料理大好き)


 しかし、改めて館内を全て回ったけれど
「これは、ちょっと。。。。」
って感じではあるけれど。。。。
P1000469_2
(上野へ転進)


 30年来の師である
「米川師のお誘いで、上野へ転進」
そふ
「師のお誘いなので、当然寿司なんですよ」
それは間違いないのですが
「回転ではなく、立ち寿司なんですよね」
しかも、お店の外まで行列が。。。。。
P1000471
(これは凄い!)


 20分ほどの待ち時間で、ようやく入場をゆるされたお店の名は
まぐろ人 御徒町出張所さん
でござひます。。

 そう、熱心な皆さんは
「ああ、こないだ美女軍団と一緒に参戦した高井戸の店の支店?出張所か?」
と思っふんだろうけれど、実は
「まぐろ人さんには、のれん分けといふか、大人の事情があるようなんですよ」
いつものやふに
「自称 暖簾分け評論家として、大いに注目なんですよね」
。。。。
P1000472
(いいねえ)


 まあ、それはともかく
「こちらのお店、素晴らしいですよ!」
まづは
「大トロ・中トロ・赤身」
をいただきましたけれど
「なんと、大トロが1カン250JPY・中トロが210JPYなんですよ、おくさん!」
これには、ビックリでござひます、
「だって、ねっとりして美味しんだもん」
はっきり言って
「この、マグロをこの値段で出して大丈夫なのかしらん?」
と心配してしまひましたよ。
P1000474
(師のお供)


 パーチィーで盛大にいただいていたので、本来ならばお腹一杯なんですけれど
「10カンくらいはいただいてしまひました」
つくづく
「繁盛している店、お客さんが並んでいるには、理由(わけ)がある」
といふのを実感させていただきましたよ、本当にいい勉強させていただきましたねえ。。。
P1000475
(撮影ちう)


 続いて
「諸般の事情によりナイトトレインへ転進」
今日はねえ、諸般の事情により
「キーボード・ギター・ドラム・ベース・フォークギター」
といふ
「過去最大級の厚みのある演奏をバックに、盛大に歌わせていただきましたけれど、本当に気持ちいいんですよね」
感激でござひます。。。。

 少ない時って
「キーボードとドラムのみ」
の日があるから
「その違ひって、歴然ですよ」
とてもとても楽しゅうござひました。。。。

 来週、3年間の単身赴任を終えて戻られる方、たってのご希望で
かおたんラーメン
で味噌ラーメンをいただけば、ながかった本日も終了でござひます。。。

 まあ、それはともかく
「今日は街に、たくさん人がが出てましたね!」
しかもさあ
「タクシー空車が少なくて、奪い合いまであったしねえ」
これは
「明らかに景気いいんぢゃないんですかね?」
と運転手さんに伺ったら
「全然、そんなことないですよ(笑)」、今日はたまたまでしょ」
とのことですが、そんなことはないと思ふけれどねえ。。。。
P1000476
(う~ん)


 それはいいんだけれど、今日は衝撃的な情報が飛び込んできましたよ、なんと
「SATURDAY WAITING BAR AVANTI が、今月末で終了なんですって!」
ちょっとといふか
「かなりショック」
でござひますよ、たしかに最近聞いてないけれど。。。。。

 ちょっと、
「明日にでも、よく知っている当事者の方に伺ってみよう」
と思ひつつ、さすがに疲れ果てて就寝。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3月18日(月)内見会など

 ここのところ通勤はJRがほとんどなんだけれど、
「今朝は銀座線を選択」
でねえ
「予想通り、今朝の銀座線は明らかに混雑が緩和されてましたよ」
普段はとてもぢゃないんだけれど、今朝は
「なんとか、日刊・日経を折りたためば読める程度の混雑」
でござひます。。。。

 確かに
「東横線からの乗り換えは銀座線から半蔵門線へ移行したのでは?」
と思ったんだけれど、
「田園都市線→半蔵門線の方に聞いたら、普段と変わりない混雑だった」
とのことだけれど、
「真相はいかに?」
。。。。。

 本日は
「様々な案件が進みだすといふか、一つの区切りがついた日」
でござひます。

 夕方から
「東京駅近くの商業施設の内見会へ参戦」
まあ、いろいろあるんだけれど
「たいしたもんだよ、この商業施設は」
って感じだよね。。。
P1000449
(すんごいね)


 とにかく
「超贅沢な空間にビックリだよね」
巨大な吹き抜けといふか、アトリウムは
「すごい」
の一言でござざひますよ。。。

 さらに
「屋上庭園からの夜景は素晴らしゅうござひます」
ただ、
「地下の全国の名店やら上層階のお店はどうなんですかね?」
って感じだけれど、まあしばらくは賑わうでしょうねえ。。。。
P1000453
(贅沢だねえ)


 帰宅して、テレビをつけると
「ちょっと、内川があんまりにもあんまりな感じで映ってたけれど、この戦犯的な扱いはひどすぎますよ」
前回のG・G佐藤のときの教訓が全く活かされてないよねえ。。。。

 なんか
「こふいふ風潮が嫌いなんですよ」
何回も何回も繰り返し映像流して解説しちゃってさあ、
「もう、いいぢゃん」
って感じですよ、
「内川だって、泣くことはないですよ」
。。。。。。
P1000450
(屋上庭園)


 どうせ
「中途半端な采配」
とか監督を叩く人もいるだろうけれど
「もう、いいぢゃん」
って感じなんだよねえ。。。。

 あと衝撃的だったのが
「メジャーの球場にトランペット持ち込んだ輩ね」
お願いだから
「海外は勿論、日本での開催試合でも国際大会では、鳴り物入りの日本式の応援やめませんかね?」
是非とも、
「アメリカの係員さんにつまみ出してほしかった」
。。。。。
P1000452
(こりゃ見事だ)

 
 ようやく、前々回の
「たかじんのそこまで言って委員会」
をユーチューブ経由で見れた。

 見れたんだけれど
「もう、この番組終わったね」
勝谷氏のどんな発言がきっかけで降ろされたかは分からないけれど、
「たかじんさんが復帰したところで、ダメでしょ」
。。。。。

 こふいふ言論風な番組で
「明確な理由なしに、降ろすとダメですよ」
やり方が下手といふか
「3月一杯で降板なら、普通にリニューアルって感じしますけどね」
ただ、小生の大好きな
「山口もえちゃんがやってくれましたね」
いきなり
「だって、勝谷さんみたいに、いつ仕事がなくなっちゃうか分からないぢゃないですか!」
って、
「スタジオ大爆笑」
でござひましたね。

 これは
「さすがはもえちゃん!」
と惚れ直しましたよ。

 おそらく
「本当に、納得いかない部分があったんだと思ひますよ」
。。。。

 でねえ
「カットしようと思へばカットできるのに、あえてせずにオンエアしたスタッフの意地も素晴らしいですよ」
現場の皆さんから上層部への抗議てな感じでしょうね。

 ちょっと違ふけれど
「サンデーモーニングで、張本勲さんとやりあった江川 紹子さんが降ろされた(出演自粛依頼)」
時よりは、まだましかもしれないけれどね。

 今回のは、
「明確に降ろしたわけだけれど、江川さんのときの出演自粛依頼って、意味不明だよね」
まあ、
「所詮テレビだから」
どうでもいいけどね。

 そんなことよりも
「福島第一原発の電源が復旧せず」
といふ、
「素人的にはとても大事と想像される出来事を、あまり大きく報じないけれど?」
まあ
「きっと、マスコミの皆さんが大きく報じないってことは、WBCなんかより全然大したことぢゃないんだろうね?」
と勝手に解釈しつつ、早々に就寝。。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3月17日(日)多々出陣

 せっかくなので
「渋谷の様子を見てから出勤しよう」
といふことでして、
「明治神宮前駅へ参戦」
でござひます。。。。
P1000412
(おお!)


 いきなり
「元町・中華街行」
の表示が目に飛び込んできて、
「ニヤリ」
としてしまひます。。。

 で、平日は止まらない急行が到着したんですけれど
「うお!副都心線にこんなにお客さんが乗っているの初めて見た!」
って感じで、本気で衝撃を受けてしまひました。。。。
P1000413
(びjっくり!)


 ちなみに、この列車は
「西武線の車両でして、おかわり君中村のポスターが盛大に貼ってあるわけですよ」
これが
「このまま、田園調布やら日吉へ向かふとなると、かなり衝撃的ですよ」
逆の北行きは
「和光市行き・飯能行き」
となるわけでしで、
「ちょっと、東急のイメージと違ふけれど」
って真剣に思ひましたよ。。。。

 そもそも、
「和光市駅っていふと、門真市駅を筆頭に関西のノリだよねえ」
冗談抜きで
「路線の地価にも影響あるんぢゃないかしらん?」
なんて思ひながら、
「徒歩1分で、半蔵門線へ乗り換え」
ちょっと、明日の様子見てみないと分らないけれど
「まあ、普通の人は銀座線でなく半蔵門線へ乗り換えるだろうね」
余談だけれど
「新玉川線の呼称っていつの間にか、消滅していたのね」
。。。。。

 面白いのが
「東急線は特急→地下鉄は急行→西武線は快速」
といふに名称が変わっていくけれど、
「地下鉄線内各駅停車だったのが、東急線で特急へ変身したりすると、間違えちゃふ人が出そうだよね」
とにもかくにも
「歴史的な日」
であることは間違ひありませぬ。。。。
P1000421
(春だねえ)


 海外からのゲストをもてなした後、
「橋を渡ったところで、皆さんが撮影中だったので、さくらをパチリ」
本日は、
「さらなる円安とインフレが見込まれ、そしてポイントアップ中といふことで髙島屋にてスーツを購入」
させていただきます。
P1000422
(お買いものはたのしい)


 いわゆる
「春物といふか、真夏と真冬以外着用ってやつね」
別にベアも定昇もないけれど
「なんとなく、スーツは買っておこう」
ってことでござひます。

 最後に2着候補が残りましたが
「値段の差って歴然ね」
なんといふか
「光沢の差とでも申しましょうか?」
結局、安い方を選択したんですけどね。
P1000423
(半年ぶりに幕張へ向かふ)


 5か月ぶりに
「京葉線特急へ乗って、海浜幕張へ」
そふ、今年も
「マリーンズ出陣式へ参戦」
でござひます。。。。
P1000429_2
(出陣式へ参戦)


 昨年は、APAホテルだったんだけれど
「今年はニュウーオータニ」
とのことで若干期待しましたけれど、確かに
「昨年よりはお料理は良かったやふな気がします」
カレーに、レンコン・里いもなど入っていたので尋ねると
「すべて千葉県産を使用しています」
とのことで、これはこれでアリでござひます。。。。
P1000426
(お料理)


 相変わらず、
「面白い内容ではないですよね」
まあ
「選手撮影会」
てな内容ですよ、ホント。。。。
P1000431
(伊東氏は全く笑わないね)


 だけど、あらためて
「伊東氏を応援することになるとは思わんかったよねえ。。。」
とはいへ
「決して悪い選択ではなかった」
とは思っておりますです。
P1000432
(成瀬)


 それより、笑ったのが、今日はお仕事でお付き合いのあるマリーンズファンをお連れしたんですけれど
「一人で、一番前に陣取って撮影しているんですよ」
これ、かなり衝撃的でござひました。。。
P1000434
(岡田)


 さらに、伺うと、お子さんのお名前が
「その日に里崎が逆転打を放ったから、「ともや」と命名しました」
とのことで、
「球児とか甲子園とは言わないけれど、ただもんぢゃない」
と驚きでござひます。。。
P1000435
(堀さんおかえりなさい!)


 さらにさらに、
「ご本人は小学校3年生からロッテファン」
とのことで、
「にわかロッテファンの小生は、恥ずかしくなって逃げ出したくなってしまひました」
まあ、とりあえず
「オープン戦を見る限り、ちょっと厳しそう」
とは思ひますけれど
「なんだかんだいっても、球春到来!」
って感じで、ワクワクしつつ力尽きて就寝。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3月16日(土)はかどる土曜日

 朝イチで、
「日経の人事欄を刮目」
昨日の夜の時点で、ある程度概要はつかめてはいたけれど、
「あらためて公式発表で確認」
させていただきますです。。。。

 ポカポカ陽気のなか、
「午前から午後一まで、ちょっと大きな商談とお打合せといふか、プレゼンね」
二件とも
「なかなか、いい方向に進みそう」
といふ感じで、
「一歩前進」
って感じでござひます。。。。

 3週間ぶりに
「床屋さんで散髪」
前回の日程は正確には記憶していないんだけれど、感覚的に
「もう限界」
と思って参戦すると、
「まさしく、ちょうどピッタリ3週間目」
でござひました。。。。
P1000409
(ガード下のカウンター専門店)


 スッキリしたところで、
「かなり遅めのランチといふか、朝食といふか・・・」
思案した結果、かねてから注目していた
雲林坊 秋葉原店さん
へ参戦でござひます。。。。

 こちらのお店は、その名の通り
「りくおさんが引っ越してきた、旧交通y博物館近くにある、四川料理の名店 雲林さんのスピンオフヴァージョン」
でござひます。。。。

 メニューは
「担担麺(汁アリ・汁ナシ)麻婆丼」
にほぼ絞られており、思案した結果
「担担麺(汁アリ)・ミニ麻婆丼セット 1000JPY」
をいただくことに。。。。
P1000407
(汁アリ担担麺)
P1000408
(麺は細めだね)

 共に
「確かに、美味しゅうござひます」
ただし、注文してからいふのもあれなんですけれど、
「小生、担担麺はあまり好きぢゃないんですよね、といふか、そもそもゴマってあまり得意ぢゃないんですよ」
だけれど、
「濃厚なコク」
があって、おいしゅうござひました。。。

 麻婆丼も
「やっぱり、おいしゅうござひますよ、適度に山椒が利いていて」
ただし、注文してかたいふのもあれなんですけれど、
「小生、山椒はあまりすきぢゃないですよ、といふか、唐辛子は大好きだけれど、あの痺れる辛さがあまり得意ぢゃないんですよね」
だけれど
「濃厚なコク」
があって、美味しゅうござひました。。。。
P1000405
(痺れますぅ)

 
 夕方から、
「あとひと月を切った、ビッグイヴェントの準備の追い込み作業、やっぱり土曜って電話がかかってこないから、大いにはかどりますです、どふしても見たい映画2本あるけれど、パスね」
ここ数日、かなりがむばったので、ある程度目途がついたけれど。。。。

 TPP交渉参加問題なんですけれど、
「3.2兆円だの2兆円だの、経済的に損か?得か?」
といふ論点しか出てきてないですよね。

 ただねえ
「政治的に得か?損か?って議論も大切に決まっているぢゃないですか?」
大変残念だけれど
「この国は、アメリカの傘下にいないと、生きていけない国ですよ」
となると
「アメリカからの提案って、蹴ることできるわけないぢゃないですか」
考えるまでもなく。。。。

 あれほど
「自給率を上げよう!と宣伝していたのに、農水省が全く言わなくなったのは、話がついたといふことでしょうね」
これもさあ、
「ちょっと前はカロリーベースしかなかったのが、最近は金額ベースとやらも出すやふになったりして、説得力がないぢゃないですかね」
ま、いいんだけれどね。。。。

 ちなみに、
「3兆円といふのは、農業が打撃を受けるとみられる農水省の試算なんだけれど、これ11年度つまり一昨年の試算では7.9兆円の打撃を受けると試算していたんですよ」
まあ
「この2年間に、守りの農業から攻めの農業へ転じて、影響が4.9兆円減額したといふなら、これは誇らしい」
だったら
「おくさん!朗報ですよ!あと2年待てば、逆にプラスになるぢゃないですか!大丈夫ですよ!安心してください!」
てなことですよねえ。。。。

 余談だけれど
「中国・ロシア・インドネシア・タイなんていふ、環太平洋の主要国が参加を見送った」
といふのも
「おくさん、気にしなくていいですよ!」
安心してください!

 しかしまあ、当たり前だけれど
「日経の論調はもろ手を挙げて大賛成ね、ゲンダイの論調徹底的に反対ですね」
まあ、いずれにしろ
「これで、当然のごとくさらに株価は上がりそうだよね」
今の安倍政権の支持率なら
「農村の票を期待しなくても圧勝だろうしねえ」
ま、いろいろあるんだけれど、本日は盛大に作業が進捗したのでお疲れさまで、倒れこむやふに就寝。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3月15日(金)節目だねえ

 ちょっとした書類の発行を申請すべく税務署へ参戦したら
「判子が必要」
とのことでござひます。。。

 だけどさあ
「免許で本人確認できているんだから、サインやら拇印で十分ぢゃないですかね?」
といっても、係氏いわく
「ダメです!東急ハンズに売ってますけど、10時からなので、あと40分くらいありますから、先に書類はつくっておきます」
とニベもない。。。。

 結局、時間つぶして100JPYショップで購入したけれど
「なんか、意味あるんですかね?」
どふしても理解しかねます。。。

 しかも
「10時10分に参戦しても、まだできていないんですよ」
で、座って待っていても呼ばれないので、10分後に再度窓口へ行くと
「できてますよ」
とのことで、
「少々」
。。。。。。。
P1000384
(相変わらず違和感ありますよ)


 副都心線に乗って、新宿へ転進なんですけれど
「各ホームでは、看板や時刻表の付け替え作業が進んでいて、楽しゅうござひます」
これで思ひだすのが
「国鉄からJRになるときに、まだ国鉄なのにJRと書いてあったり、その逆のも探して喜んだりしたよね」
あと
「JASがJALに吸収された翌日に、福岡から帰らず熊本から旧JAS便で帰京した」
なんてことを思ひ出してしまひました。。。。

 だけど
「箱根での盛大な実力行使に代表される、犬猿の仲だった西武・東急の線路が結ばれるといふのは、感慨深いよねえ」
一般的には
「利便性が高まる」
と言われているけれど、本当にそうですかね?

 それこそ
「渋谷って東横線から銀座線へ乗り換えていた人が、一気に半蔵門線へ流れそうですよね」
あと
「副都心線は今日もガラガラだったけれど、今後もそんなに使うとは思えないんですよねえ」
それよりなにより
「企業がガチンコでやりあうっていふのは、活力を生みますよ!」
最近だと
「A社とJ社くらいしかなくなちゃったもんね」
ちょっと前だと
「佐川とヤマトが駐車スペースの取り合いで、盛大に揉めて
なんていふのも、よく聞いたけどねえ。。。

 ひっそりと
「コピーメーカーやらビールメーカー同士は盛大にやりあってそうだけれど、そんなには感じないよね」
それこそ
「猛烈からビューティフルなのかもしれないけれど、セゾンカードはプリンスホテルでは使えなかった」
なんていふのは大好きでござひます。。。。

 いやあ、それにしても
「新装なった新宿の百貨店の婦人服売り場は凄いっすよ」
なんでも
ファッション ミュージアム
を名乗っているけれど、
「とにかく圧倒されましたね」
篠山紀信さん撮影のポスターも、美しく過ぎて、立ち止まって見入ってしまひましたよ。
P1000385
(ほんと、すごい)

 
 新宿といへば
「ランチはシェーキーズに決まってます!」
といふことで
「昨日、人間ドックの後にいただいた、ジェフグルメカードも使えるとのことで、シェーキーズへ参戦」
でござひます。。。。
P1000388
(当然でしょ!)


 相変わらず、店内には
「ウエルカムシェーキーズ!ナイスカットーです!」
と元気のよい声が響いていて、ドンドン胸の高鳴りが高まって参ります。

 ちょっと、ご無沙汰だったけれど
「やっぱり、シェーキーズのピザとフライドポテトは最高ですよ」
いつまでも、
「この味は守り続けて欲しい」
と心から思ふ今日この頃でござひますよ。。。。
P1000387
(まさにピザの王様だね!)


 それはともかく、改めて店内を見回すと
「やっぱり、男女問わず、ちょっと大きめのお客さんが多いですね(笑)」
でねえ
「意外と平均年齢高いんですよ」
なんか、老人のカップルもいらっしゃって、
「老若男女問わず、愛されているなあ」
とうれしくなってしまひました。。。。

 さらに、副都心線に乗って
「池袋へ転進」
先日、異動になった若者に盛大な歓迎をしていただいて、とてもうれしゅうござひました。。。

 さらにさらに、
「丸の内線に乗って、銀座へ転進」
でござひますけれど
「丸の内線のルートって、どうやって決めたんですかね?」
繁華街と繁華街を結ぶといふより
「山の手線のやふな環状線をイメージしたのかしらん?」
なんて想像したけれど
「丸の内って駅はないんですよね」
大手町、東京駅へは確かに止まるけれどねえ。。。。。
P1000389
(ザギンへ転進)


 まあ、色々あるんですけれど、なんとかがむばって
「19時30分過ぎに蒲田へ」
ちょっと珍しい職業の方と一献なんですけれど、先方様たってのご希望で
「万平へ参戦」
でござひます。。。。
018
(万平揚げ)


 金曜のこの時間といふことで、
「当たり前のやふに満席」
なんですけれど、
「いつものやふに、なんとかしてくれるんですよね(涙)」
本当にうれしゅうござひます。。。。
017
(ねぎ間)

 
 まあ、それはともかく
「この方の職業のイメージ完全に変わりました、こりゃ本当に大変な仕事だよ」
と同情すらしてしまひました。。。。

 これまた、ともかく
「〆のおにぎり・味噌汁を注文しようと思ったら、ストップがかかったんですよ」
なんと
「餃子の歓迎さんへ転進」
でござひます。。。。
020
(基本的に羽根は不要です)


 かなり、久しぶりの参戦でござひますが
「歓迎さんは、羽根つき餃子よりも、水餃子の方が好みでござひますよ」
いずれにしても、お腹一杯でござひますよ。。。。
021
(水餃子うまい)


 帰り道、かなり悩んだんですけれど
「盛大に盛り上がっているらしい、渋谷駅へ転進」
とにかく
「昨日、今日とFB上は東横線渋谷駅の写真が溢れかえってますよね」
たしかに、友人の90%以上は通学に使った駅ですからねえ。。。

 ただねえ
「日吉といふか、東横線って諸般の事情により、よいおもひで少ないですよ(笑)」
とはいへ
「せっかくなので、途中下車しましたよ」
で、30年前に毎日使った階段を下りると
「うお、人が多すぎて降りれないぢゃないか!」
かなり衝撃的でござひました。。。。
023
(こ、これは。。。)


 正直なところ
「ここで1枚撮影すれば、もふ用はない」
てな感じで、早々に撤収なんですけれど、なかには
「ありがとう!」
なんて終電まで1時間以上もあるのに叫んでいるカン違いの輩もいたけれど、まあこれはこれでよし」
せっかくなので、徒歩にてご帰還。。。。。

 渋谷駅関連に話題を取られてしまったけれど
「上越新幹線の200系終了も大変な節目ですよ」
とはいへ、深夜に、今日付けて異動になった方から連絡が入り
「今後は是非、友人としてお付き合いいただきたい」
なんて書いてあると、
「うるっ」
と来てしまふ今日この頃でござひますし
「TPP交渉参加表明」
なんて大きな問題もあることにはあるんですけれど、倒れこむやふに就寝させていただきますです。。。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3月14日(木)おじょうず、おじょうず

 とうとう
「ドック入りの朝がやってきました」
小雨降る中、恐る恐るいつものクリニックへ参戦なんですけれど
「いつもとは違う、ドック専用の入口」
から入場させていただきます。。。
P1000377
(おきかえします)


 で、ちょっと顔がきくので
「一般の更衣室ではなく、応接のやふな更衣室へ通されてビックリ」
だって
「ロッカーには名札までかかっているんだもん」
作務衣のやふな術衣みたいなやつに着替えて早速、検尿から開始でござひます。。。
P1000376
(AERAとニューズウィークが常備)


 はっきりいって
「検尿には自信があります」
とにかく
「おしっこがでなくて困ったことはござひませぬ」
といふことで
「まづ最初は捨てて、中間尿だけ採取」
なんですけれど、
「勢いよすぎて溢れそうになってしまったので」
慌てて一旦止めたりして、ある意味大変でござひました。。。
P1000378
(いざ出陣!)


 で、
「心電図やら、エコーやら、身長やら体重やら、耳やら、視力やら」
は速やかに通過したんですけれど
「目の撮影で引っかかってしまひました」
だって
「目をもっと大きく開いてくれないと、機械が目を認識しないんですよ」
とのことで、盛大にやり直しでござひます。。。

 3回目だか4回目だかで、なんとか撮影に成功したんですけれど
「疲れてしまひました」
まあ、子供の時に育水会(なんと、美女1号と一緒のスイミングスクールだったといふことが、30年後に発覚!水着姿を想像してしまふ)背泳ぎの際に、いくら目を大きく開いているつもりでも、
「何度言ったら分かるんだ、泳ぐときは目を開けろ!」
と罵倒されて、子供心に傷ついた、あの日の事を思ひ出してしまひました。。。。

 続いて
「MRIだかですけれど、30分もかかるんですね」
頭の上で
「ウンウン、ギュンギュンなっているんだけれど、いつの間にやら、気持ちよく就寝」
してしまひ、あっといふ間に終了でござひます。。。。

 その他にも、色々やりましたけれど、
「ついに、その瞬間(とき)がやってきましたよ!」
まづは
「なんか、まずい飲み物を飲んでから、肩に痛い筋肉注射」
そして
「5分間飲みこんではいけない、粘着性のある麻酔を喉の奥に含みます」
。。。。。。。

 で、いよいよ
「先生の登場でござひます!」
口にマウスピースをはめられて
「ドンドン、中へ中へ、奥へ奥へと異物が入っていきますです!」
いきなり
「おえっ!」
となるんですけれど
「前回よりは、明らかに耐えられる気持ち悪さ」
でござひます。。。。

 事前に
「5分で終わる」
と宣告されていましたけれど
「うしさん、もう半分いきましたよ。おじょうず!おじょうず!はい、十二指腸ですよ!」
とか、盛り上げてといふか、励ましてといふか、とにかくドンドン進みます。

 実は、こちらも多少コツが分かってきまして、
「ヤバイ」
と思ったときは
「舌で、ホースの位置をずらせば大分楽になるんですよ」
まあ、それにしても
「いくら未婚とはいへ、そこそこ社会的地位のある男を捕まえて、おじょうず、おじょうず!といふのは、いかがなものかしらん」
なんて思っているうちに、なんとか無事終了でござひます。。。。

 これにて、
「およそ3時間で、すべてのメニューを終えて、クタクタでござひます」
きっと
「本当は、お尻から入れるといふ、腸カメラもやった方がいいんだろうけれど、特に言われなかったので」
。。。。。。

 御着換えを済ませて、
「早速、院長先生のお部屋で胃カメラの結果を伺いますです」
結論としては
「2年前と同様に一つ潰瘍があるけれど、これもガンになるやふなものではない」
とのことでござひます。。。。

 御写真を見せていただきましたけれど
「サーモンピンクの綺麗なもんだよね」
とりあえず一安心ではあるけれど、採血他の結果が出るのは2週間後だからねえ。。。。

 ちなみに
「ドックは、どれくらいのスパンで実施した方がいいんですかね?」
1年おきだったら
「極論いへば、来月ガンが発症していたら、最大11か月放置することになるわけぢゃないですか?」
先日、ざこば師匠は
「年に2回ドックへ入って、脳ドックまでやっている」
とのことだけれど、
「レントゲンなんか、やらない方がいいに決まっているわけだしさあ」
。。。。。。。
P1000379
(血管と血圧は大丈夫?)


 終了後
「あと50分は、飲食しないでください!」
とのことで、忠実に守っていたら
「たしかに、ちょうどその時間になったら、のどの不快感がとれてビックリ」
でござひましたけれど
「そふいへば、小生の左顎の違和感が解消するには、あと何年かかるんでしょうねえ」
。。。。。。

 今宵は、東京駅至近の
鳥やき 宮川さん
にて、
「焼き鳥とビール」
でござひます。。。。
P1000381
(おいしゅうござひます)


 ここねえ
「以前から大いに気になっていたんですけれど、とうとう初参戦」
なんですけれど
「塩中心で大ぶりの焼き鳥は、美味しゅうござひました」
メニューは
「焼き鳥とお茶漬けしかない、といふ潔さ」
が気にいりましたけれど
「味覚がお子ちゃまな小生は、やっぱり塩よりタレ派」
ではあるんですけどね。。。

 実は
「今日はホワイトデー」
なんですけれど
「時間がないので、本日はパス」
女子へは
「どうせ今日はたくさんもらってるんでしょ?一気に来ても食べるの大変だろうから、全部食べ終わった頃にわたすよ!」
って我ながら
「天才的」
な説明?言い訳?でござひます。。。

 あと
「中国で習99.9%で信任されたとか報道されていたけれど、0.1%の人って分かるんですかね?無記名投票なんですかね?例の相撲の貴乃花親方のときみたいに、後で徹底的にやられるのかしらん?それとも、わざと演出として100%にしなかっただけ?」
とか、いろいろあるんですけれど、
「とりあへず、一仕事終わった達成感」
もあるけれど、倒れこむやふに就寝。。。。。、

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3月13日(水)全く根拠ないけれど

 しかし、あの
「コンクラーベっていふのはなんですかね?」
偶然だろうけれど、
「根競べ」
といふ日本語にピッタリといふか、なんといふか。。。

 しかも
「白い煙だか黒い煙を上げて、アッピールするわけでしょ?」
今回、アルゼンチンの方に決まったとのことだけれど、
「アルゼンチンの国旗振って喜んでいる人はなんですかね?」
だって
「宗教なんていふのは、人種・国境を越えたところに存在するんぢゃないですかね?」
まあ、どふもでいいけれど。。。

 とはいへ、昨年
「ヴァチカンへ入国を果たした小生としては、その風景だけは気にならないといへば、嘘になりますよね」
ほんと、国内外に限らずといふか、特に海外で行ったことがある土地がテレビに映ると、少なからず興奮してしまふ、未熟者でござひます。。。

 さらに、これまた昨年
「映画 ローマ法王の休日」
を鑑賞した小生としても、コンクラーベについて多少は関心があると言わざるを得ない今日この頃でござひます。。。。

 あの映画では、
「選ばれた新法王が、重圧に耐えきれずに逃げ出してしまい、一度は戻ってくる。就任のあいさつで、辞退します」
と、やったところで終わってしまって
「ちょっとビックリ」
といふか、考えさせられたけれど、思い起こすと、なかなかの出来栄えでしたね。

 キリスト教に全くご縁がない小生としては
「カトリック=マリア様を信仰している(なんと処女でキリストを生んだ?)=神父=結婚しちゃいけない=モー○―が多い=中絶禁止」
あとは
「免罪符」
てなイメージなんですよね。

 もう一方の
「プロテスタント=イエスキリストを崇拝=牧師=結婚しても良い」
てな感じでして
「なんか、プロテスタントの方が現実的ぢゃないかしらん?」
と思ってはいるけれど、まあどふでもよい。。。。

 とはいへ、
「出来れば、一生に一度くらい、牧師さんだか神父さんの前で誓ってみたいものだ」
と思ひ続けてはいるんですけれど
「証人になって、いつくしみ深き友なるイエスは~ と歌うだけはもう嫌」
でござひますよ。。。。。

 明日は
「2年ぶりの人間ドック入り」
でござひまして
「21時以降は、お水のみ摂取が許されておりますです」
。。。。。

 ま、それはいいんだけれど
「やっぱり、あの胃カメラって怖いですよ、ホント。。。」
前回の
「あの苦しさを思ひだしてしまひますです」
だから、去年はやめちゃったんですよね。

 それはともかく、
「全く根拠ないんだけれど、さすがにガンは大丈夫だろう」
といふ
「勝手な思ひこみがあるんですよね(笑)」
いわゆる
「自分だけは大丈夫」
ってやつね。。。。

 といふことで
「結果に対してでなく、胃カメラの気持ち悪さの恐怖に脅えながら」
早々に就寝。。。。。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3月12日(火)うしにふく

 所用で、神田駅近くまで出かけたので、ふらっと
「つけ麺で有名な、某ラーメン店へ吸い込まれてしまふ」
こちのお店は
「恐らく暖簾分けと思われるお店」
なんですけれど、いずれにしろ食べきれずに残してしまひました。。。

 まあ、都内に限らず全国的に同店を名乗る店は複数あるんですけれど
「なんかねえ。。」
って感じなんですよね。

 どふも、本店の店主は
「あまりにも人が良過ぎて、頼み込まれたらノーと言へず、たいして修行もしないのに、のれん分けしてしまふ」
とのことだけれど、いかんせん本店へも未参戦だからなんとも言へないけどね。。。

 実は、
「明後日ドック入りを予定しているんですよ」
といふことで、
「今日、明日と検便を採取しないといけないんですよね」
結構、久しぶりなんですけれど、
「洋式便所の便座の隙間に便座シートみたいなの敷いて、そこへ溜めて採取するんですよ」
で、そのシートの名称が
「ナガセール」
とはビックリといふか思わず
「ニヤリ」
と採取中にしてしまひました。。。。

 ラーメンを残したといっても
「盛大にお昼を食べてしまったので、ちょっと歩かねば」
といふことで
「徒歩にて銀座へ」
まあ、基本的にいつも
「神田から銀座まではお散歩に最適の距離なので、歩くんですけどね」
すっかり春って感じで、とても気持ちよろしゅうござひます。。。。

 歩きながら、
「この春、御息女がめでたく小生の後輩になる友人と国際電話」
小生が通った中学は、一応私服可なんですけれど
「式典などのとき着用する、基準服」
といふのが存在するんですよ。

 で、その基準服って、
「三田周辺に複数ある制服専門店に発注するのが王道」
でして、小生も
「望月洋服店」
なる店で誂えた記憶がござひます。。。。

 ただ、なんとなく
「幼稚舎出身者は原洋服店でつくる」
みたいなイメージを勝手にあって、
「しまった、いつか原洋服店の門をくぐるぞ!」
とは思っているんですけどね。。。

 で、ご一家は海外在住で、
「再来週、帰国した際に制服を発注する」
とのことなんですけれど
「三田周辺の洋服店では、そのタイミングに発注しても間に合わないので、三越でつくる」
とのこと。

 なんといふか
「一年で唯一の稼ぎ時である、制服専門店なのに、間に合わないとはなんかねえ」
まあ、どふでもいいけれど。。。

 今宵はですねえ、
「例の祝勝会といふことで、なんと 「やま祢」へ参戦」
なんと、なんと
「極上のふく」
をいただきます。。。。
026_2
(ふくさし)


 こちらは、同級生のお店でござひまして、一度水炊きをいただいたことはあるのですが、
「いかんせん、分不相応なので、緊張してしまひますよ」
とくに、
「ふくの場合、猫に小判・豚に真珠・うしにふく」
って感じで、ありがたみが分からないしねえ。。。。
027
(白子)


 とはいへ
「こんな時くらいぢゃないと、ふく食べるチャンスってないからねえ」
ってことで、
「ちょっぴり大人の気分を満喫」
させていただきましたよ。
028_2
(から揚げ)


 ちなみに、今宵参集したのは
「高校の同級生で、同じ趣味を持つ4人なんですけれどで、、既婚者2・バツイチ1・未婚者1」
で、
「お子さんは計3人」
でござひます。。。。
029_2
(ちり)


 まあ、
「これぢゃ、日本の人口は減る一方だよねえ」
と改めて、少なからず責任を感じてしまひます。。。。

 銀座のこのあたりって、あまりご縁がないんですけれど
「周辺には、まだまだ料亭が点在しているんですね」
それこそ、
「森 喜朗くんでも、ウロウロしていれば、さらに気分が盛り上がる」
んですけどね。
030_2
(雑炊)


 早い時間スタートなので、
「ハイヴォールヴァーで軽く二次会」
強炭酸角ハイヴォールをいただきながら、
「整備新幹線 最高速度260キロはなんとかならないか?問題」
「山形新幹線を仙台から分岐させていれば、東京―仙台の速達便が増えたけど、米沢があるので、それは無理だ問題」
「秋田新幹線は、北上でなく盛岡で分岐させて正解だ問題」
「GⅠサラブレッドクラブ問題」
「マジン・アドマイヤ問題」
「与次郎周辺を、もう少しリゾートっぽく出来ないのか?問題」
といった、慶事に相応しい諸問題を討議した結果
「やっぱり、隠居するには、暖かい場所がよい」
といふ結論が出たところでお開きでござひます。。。。

 帰りのタクシーで運転手さんとお話ししたんですけれど
「去年の12月20日以降。明らかに売り上げがあがっている」
とのことで
「明らかに、景気は底入れし、緩やかに回復の方向に向かっていることを実感」
しつつ、力尽きて就寝。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3月11日(月)意味もなく立ちあうオヤジ

 お昼
「泰国・米国からの美女軍団とランチミーティング」
続いて
「大井町さんがお弟子さんと伴ってご来店」
ありがたい限りでござひます。。。。

 まあ、いろいろあるんですけれど、夜は
「東京駅前K川ビルへ参戦」
品物の受け取りと
「撮影の立ち合い」
でござひます。。。

 前者はともなく
「小生的には、後者は直接関係ない」
んですけれど
「一応、発案者といふか企画者といふか、フィクサー、プロデューサー?」
として、
「やっぱり、現場に立ちあわないわけにはいかんでしょ」
といふことでござひます。。。。

 で、
「まさに意味もなく現場にいて、ふんぞり返っているオヤジ」
でござひまして、よく女優さんが
「濡れ場になると、みたことない人がたくさんスタジオに来る」
と言っていたけれど、
「まさに、そふいふ人」
でござひます。。。。。

 撮影に欠かせないのが
「ロケ弁」
なんですけど、なんと
「ミート矢澤のハムバーグ弁当(1500JPY)」
が用意されていました。

 素人が考える、ロケ弁といへば
「まい泉」
くらいしかイメージわかないんですけれど、
「さすがはK川氏」
でござひます。。。。
P1000352
(おいしゅうござひます)


 矢澤さんへは
「焼肉ジャンボ・ミート矢澤共に参戦したことがある」
んだけれど
「お弁当は初めて」
でございまして、早速いただきます。

 いやあ
「たしかに、おいしゅうござひます」
出来たてといふのもあるけれど、
「肉汁あふれる、ハムバーグがとってもおいしゅうござひます」
ちょっとビックリ。。。。

 やっぱりねえ
「K川氏の気の使い方って、すごいですよねえ」
是非次回は
「9600JPYの弁当とやらをいただいてみたいものだ」
なんて思っているうちに、
「無事クランクアップ」
でござひます。。。。

 もちろん、出来栄えを見てみないと分からないけれど
「やっぱりプロって凄いですよ」
これは
「演者も作り手も同じね」
感動でござひまして、当日がほんと楽しみでござひます。。。

 つくづく
「ご結婚へ向けた、御二人といふのは、見ていてよいものですよね!」
小生も、数多くの式・披露宴に立ちあったきたけれど、
「いつでも、何回目でもいいものですよね」
。。。。。

 そふいへば、小生の既婚者で
「このテの準備に立ちあわなかった皆さんは、離婚する確率がとても高い」
ちなみに、一番最初の方は
「既に第四の道を歩まれている」
ある意味
「立ちあわなくてよかった」
と思ってはいるんですけどね。。。。

 本日は
「3月11日といふことで、書くべきことはあるんだろうけれど」
諸般の事情により、力尽きて早々に就寝でござひます。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3月10日(日)忘れの里雅叙園参戦

 ちょっと嫌な夢を見たんだけれど
「一応、9時まで熟睡!爽快なお目覚め」
でござひます。。。。
046_2
(こんな感じ)


 しかし、相変わらず
「夢って、現実の出来事にリンクしているといふか、精神状態を表すよね。悩み事とか、心配事が絶対悪い形で登場する」
もんねえ。。。。。

 カーテンを全開にすると
「昨日よりはくっきりと桜島さんを拝むことができて、とてもうれしゅうござひます」
速やかに、展望温泉へ参戦し
「日曜討論を見ながら、サウナでじっくり汗を流し」
水風呂、温泉を徹底的に繰り返して、すっかりよい気分。。。。。

 サンジャポ見れないのが、残念ではあるけれど
「風呂上りに、桜島をバックに、ゼロコーラを飲みながら、日経・日刊・南日本を熟読する至福の瞬間(とき)」
を過ごさせていただきます。。。。
048
(しばしお別れ)


 昨日に続いて、
「海上遊歩道を散策」
させていただいてから、チェックアウト。。。。

 まづは
「国分へ向かひます」
実は
「ここには、山の支店があるんですけれど、ある方を訪ねます」
まあ
「世の中いろいろあるし、思ふところいろいろあるんですけれど、礼を欠いてはいけない!」
を実践させていただきます。。。。

 ほんと、色々あるんですけれど
「ここで一旦、完全に断ち切らせていただき」
かねてから、
「大いに注目していた、忘れの里雅叙園さん
へ初参戦を果たします。。。。。
070
(雅叙園さんへ参戦)


 いつも参戦する
「石原荘さんとは、川の対岸に位置するんですよね」
ただ
「以前は、御日帰り様は受け入れていなかったんだけれど、最近ランチ付の御日帰り様を受け入れ始めた」
とのことで、好機を窺っておりました。
049
(まづはランチ会場へ)
053
(いもの前菜)

 いやあ、
「一歩足を踏み入れると、まさに忘れの里」
といふか
「別天地ですよね」
そこは
「昭和はおろか、明治といっても過言ではない、田舎の風景」
が広がっておりました。
060
(親子丼)
061
(にわとり優先)

 まづは
「親子丼のランチをいただきます」
カウンター席の前にはお庭が広がっていて
「なんと、お外から直接配膳してくれるんですよ」
うれしい驚きでござひます。。。。。
062
(いい感じ)
064
(朝食会場)

 お食事の後は
「敷地内を散策」
させていただきますが
「思ったより敷地は狭いですね」
築100年以上といふ移設してきた建物は趣ありまくりです。
066
(炊飯場)
065
(いいねえ)

 いよいよ
「大きな岩を削った、温泉へ参戦」
でござひますが、
「確かに、すんばらしいですよ」
ただ
「完全な露天ではないので、露天をお望みなら石原荘の方が」
といふ気もしないでもないですけどね。
073
(半露天)


 湯上りラウンジで
「炭火にあたりながら、レモン水をいただいて、のんびりと本日2回目の至福の瞬間(とき)」
でござひますよねえ。。。。。

 まあ、正直言って
「好み別れるでしょう」
いくら古い建物を移設したといっても
「つくられた世界」
といふのは否定できないからね、まあ
「石原荘と共に宿泊してみないことには、なんとも言えないなあ」
ってことですよ。。。。。
077
(湯上りラウンジ)


 霧島神宮へ転進
「一応、無事治療に一区切りがついたお礼」
をさせていただきます。
079
(お礼参り)


 そふいへば
「霧島神宮への初もうでが3月にずれ込んだのって、初めてかしらん?」
と反省しつつ
「この4種類あるおみくじの価格設定の違ひの意図がどふしても理解できないなあ」
と真剣に悩んでしまふ、治療に一区切りがついた今日この頃でござひます。。。。
080
(100JPY)
081
(200JPY)

 情報によると今日の
「東京には空がない」
とのことだけれど、一応つつがなく帰京。。。。。

 なんだ
「全然温かくないぢゃん」
って感じなんだけれど、帰宅後
「NHKスペシャル.原子炉冷却の死角」
この
「再現ドラマは恐ろしすぎます」
。。。。。。

 ちょっと不謹慎かもしれないけれど
「皆さん、そんなに売れている役者さんではないと思ふけれど、役者さんってすごいよねえ」
って、つくづく驚きますよ。

 しかし、結論として
「水素爆発で建屋が吹っ飛んだから外部から注水できた」
ってことらしいけれど。。。。。。

 どんなに検索しても
「本日放送の たかじん委員会を見ることができず」
仕方がないので、早々に就寝。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3月9日(土)大きな一区切り

 非常に快適な目覚めではあるんだけれど、カーテンと窓を開けて、ベランダへ出ると
「桜島さんには、ガスがかかっているやふで霞んでいる」
入浴を済ませ
「窓を全開にして、日経・日刊・南日本を熟読しつついただくゼロコーラは最高においしゅうござひます」
といふことで、コンプリメンタリーな朝食はご辞退させていただきます。。。。。
054
(う~ん)


 アポまで時間があるので、しばしくつろいでから、
「お天気がよいので、海岸線をゆっくり歩いて山へ向かひます」
この
「海沿いの遊歩道?って絶好のウォーキング・ジョギング・犬の散歩コースだよね」
ほんと、ここを毎朝歩いて桜島さんを眺めていたら、病気にはならんと思ひます!
007
(この遊歩道は素晴らしい)


 ただ、この遊歩道がある場所はいいんだけれど、なくなると
「思いっきり車が走っている道に出てしまふので、これがつらい」
なんだかんだで、1時間くらいかけて山へ到着。。。。。。
009
(やっぱり霞むねえ)


 しかしまあ
「愛する故郷にお客さんがいて、常に歓迎されるといふのはうれしいものだよね」
今日は
「ぢゅあ、軽くお昼でもご一緒に!」
といふことで
「久しぶりに、ドルフィンポートのめっけもんさん」
へ参戦でござひます。。。。。
017
(山へ登る)


 私的には、
「めっけもさんは、日本でもっとも好きな回転寿司の一つでござひます」
何を隠そう
「忘れもしない、一昨年の8月30日は、ここで最後の晩餐を済ませてから翌日の手術へ向かった」
由緒あるお店なんだよねえ。。。。。
016_2
(素晴らしいお店ですよ)
011
(本まぐろ3カン)
012
(かんぱち?ぶり?)


 相変わらず
「地魚中心の素晴らしいお店」
でござひまして、つくづく
「ここ鹿児島は肉だけでなく、魚もすごいなあ」
と改めて驚愕ですよホント。。。。
013
(塩3カン)
014
(ぶり?かんぱち?)

 続いて、
「ちゃあ、軽くしろくまでも!」
といふことで、
「喫茶ママ」
へ転進でござひます。。。。
018_2
(シーズン開幕!)


 いくら小生がしろくま好きとはいへ、
「厳冬期は顔を出しても、しろくまを食することはない」
んですけれど
「これくらいポカポカ陽気なら、シーズン幕開けを宣言してもよいのでは?」
といふ感じでござひます。。。。

 といふことで、久し振りにいただきましたけれど
「相変わらず絶品!」
だよねえ、ほんと
「マスターには、いつまでもお元気でいてほしい」
心から思ひますです。。。。。。
019
(絶品)


 一息ついたところで、多数鹿児島にいらっしゃる
「お一人目の主治医を訪問」
させていただき
「たっぷり1時間、施術していただく」
この先生は素晴らしい方でして、腕は勿論お人柄も素晴らしゅうござひます。。。。

 もともと、東京の方なんですけれど、5年前に奥様のご実家の鹿児島へ移住していらして、昨年開業されたんですよね
「こっちへ移ってきて、本当に良かった。不便な点は何もない、いいことづくめ!」
と言い切ってくれます。
022_2
(主治医の元へ)


 当初は
「本屋がなくて困った」
とのことだけれど、
「それもジュンク堂が出来て解決した」
とのこと。

 そして、
「なにより、子供を育てるのには最高!」
初めて
「磯海水浴場へ行ったときに、泳いでいる子供の後ろに桜島が見えたときは、感動してしまった。それ以来海へ行くのが本当に楽しみなんですよ」
さらに
「人間関係も遥かによいし、最初は閉鎖的でも、馴染んで来ればすごく温かく受け入れてくれる」
と、熱く語ってくれますです。
023
(主治医がたくさんいるなあ)


 まあ、この方の場合は
「手に職があるから、収入の面でのリスクが少なかった」
といふのもあるけれど、
「鹿児島の人間ぢゃない小生も、聞いていてうれしくなってきましたよ」
。。。。。。

 急ぎ、お二人目の主治医の元へ参戦なんですけれど
「よふやく上の装置も外れました!」
いやあ
「二年近くの固定生活から解き放たれた感動の瞬間」
でござひます。。。。

 外してから
「レントゲン・噛む力・左右ヴァランス・そして鼻の空気の通り方他」
盛大な検査でござひます。。。。
026
(使用前)
029
(使用後)

 なんだかんだで
「2時間もかかってしまひ、ヘロヘロでござひます」
まだ
「もどらないやふに、しばらくリテーナーは装着します」
けど
「解放感って、なかなかのものですよね」
ただねえ
「実は、まだまだ右の痺れは残っているんですよね」
正直なところ
「まだまだ、かかりそうですよ(涙)」
この件に関しては、あまり書かないでおくけれど。。。。。

 ちなみに
「噛む力、そしてある意味もっとも大切な鼻の空気の通りは術前と雲泥の差」
といふことで、とりあえず
「やってよかった」
といふことではござひますよねえ。。。。

 つづいて、第三の主治医といふか
「かかりつけの病院へ参戦して、命の洗濯」
でござひます。。。。
036_2_2
(強力な注射)


 そふ
「丸一といふ名の、ある意味病院ね(笑)」
今日も
「特製の注射を打ってもらって、気分爽快」
でござひます。。。

 ちなみに
「注射といっても、板井さんのやふな中盆は介さないですけどね」
まあでも
「一時は、この注射さえ打てなかった時があったんだから、隔世の感」
でござひますよねえ。。。。
037_2
(きょうはまた特に)


 快気祝い?に駆けつけてくれた
「一ふぁんさんと一献」
といふことで、
鹿児島のナウなヤングが集う、トレンディで最先端でイケてるヴァー=BB13さん
へ参戦でござひます。。。。

 チビチビやりながら
「ちょっと丸一では込み入った話は出来ないぞ問題」
「お花屋さんにも、のれん分けがあるぞ問題」
「第四の道とは一体どんな道なのだろうか?問題」
「きっと、りくおさんからは強力な意気投合オーラが出ているのでは?問題」
といった、一応完治した夜にふさわしい諸問題を討議した結果
「是非、一度りくおさんに会ってみたい」
「意気投合した後の方が大切だ」
といふ、ちょっと大人の結論がでたところでお開きでござひます。。。。
042_2
(落ち着きます)


 当然歯を磨いたり、物をたべるときは
「リテーナーを外すんだけれど、これがなかなか難しゅうござひます」
だって
「小生、職業柄1日おきに爪切っているからね」
なんとか、悪戦苦闘して装着し、力尽きてところで就寝。。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3月8日(金)いい勉強させていただきました

 岡山からのチーム、さらに大阪からの若者2人と合流して
「赤間へ向かふ」
正直なところ
「赤間ってどこよ?」
って感じなんですけれど、博多と小倉の中間に位置し、
「大きな工業団地」
がある場所なんですよね。
031
(赤間駅へ)


 本日は
「工場での見学および打ち合わせ」
でござひます。。。。

 最寄りの赤間駅から
「タクシーで3000JPYかかるから、相当不便」
な立地なんだけれど、
「九州道のインターからは近いんですよね」
で、ここの工業団地は
「大部分をトヨタが占めているんです」
たしか
「レクサス製造しているはず」
でござひます。。。。

 余談ですけれど
「トヨタさんの工場の端から端までタクシーで移動すると1000JPY超」
かかるとのこと。

 それはともかく、わが軍が参戦するのは
「日本最大級の包材メーカーの工場」
なんですれど
「これ、ほんとすごいの一言ですよ、大いに勉強になりました」
いつも小生が参戦するのは、当然食品工場が多くて、ほとんどが手作業なんですけれど、
「ここは、ほぼ機械化されているといふか、ロボットによる製造なんですよね」
たしかに
「ここまでロボット化されていれば、コストダウンのために海外でつくる必然性も少ないかもしれないけれど、とにかく衝撃的」
でござひました。。。。

 今回、特にじっくり見せていただいた最新鋭の機械は
「1台1億JPY」
ちなみに
「つくっている製品は、1個数円だから、とんでもない数を作らないと採算が合わない」
とは思ふんですけれど
「どふやって、こんな機械作るんだろう」
って、ほんと思ひましたね。。。。
030_2
(きらめき号)


 見学および打ち合わせが終わって、東へ向かうもの、西へ向かふものと別れるんですけれど、小生は
「特急きらめき」
に乗ってまずは博多へ。

 駅地下にある某百貨店にて
「旧知の部長さんを表敬訪問」
させていただいていたら
「伊万里牛のキャラ」
が登場したので、とりあえず。。。。。
034_2
(とりあえず)


 さくら号に乗って
「新玉名へ」
当然この駅には、さくら号はほとんど止まらないんだけれど、ちょうどよいタイミングで乗れたけれど、同駅で下車したのは20人程度。。。。。
037_2
(今年も間もなくこの季節です)


 当地の人間でない小生としては
「そんなことするより、3両編成くらいのつばめ号を1時間に2本にした方が」
と思ったりもするんだけれど。。。。。

 こちらへ、この時期に参戦するのは初めてなんですけれど
「午前中の工場につづいて、大いに勉強させていただきましたね」
話では聞いていたけれど
「とにかく、今しかできない、人でしか出来ない細かい作業がすごいんですよ」
改めて身の引き締まる思ひでござひますよね。
047
(実は、すいかって干瓢に接ぐんですよ)


 すいかの
「雄花と雌花を交配させるタイミングって、本当に1日しかも2時間程度しかないんですよ」
それを、腰をかがめてすべて手作業でやるわけだから、本当に頭が下がります。。。。

 だけど、
「雄花と雌花って一目瞭然ですよね(笑)」
ちなみに
「交配する前から、雄花にはお子さんがいるんですよ」
ただ、
「交配しないと、そこからは大きくならない」
とのことんだけれど
「有精卵と無精卵」
みたいなものなのかもね。。。。
042
(一目瞭然)


 昨日につづいて
「TPP問題」
をはじめとして、徹底的にお話をさせていただきます。

 ちなみに、この方はすごい方でして
「40年前に3年間米国留学しているんですね」
だからといふわけでもないんでしょうけれど
「とにかく徹底的に話が面白いんですよ(笑)」
といふことで、予定の時間を大幅にオーヴァーしてしまひ、鹿児島にたどりついたのは22時を過ぎてしまひました(笑)
038_2
(あとひとつき)


 展望温泉へ参戦
「サウナ・水風呂・温泉」
を徹底的に繰り返しながら
「昨日、今日と勉強させていただいたことを、じっくりと振り返ります」
つくづく
「いい勉強させていただきましたよ」
心から皆さんに感謝しつつ、力尽きて就寝。。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3月7日(木)特急浅香山(親方)

 ニッポンレンタカー、
「マーチ号」
に乗って、
「都市高速→九州道→長崎道→西九州道」
と走って、おなじみのエリアへ到着。。。。。

 例年は、泊りがけでの参戦なんですけれど、今年はどふしてもスケジュールが合わず
「この高齢の反省会へ日帰りでの」
参戦でござひます。。。。

 そふ、
「一昨年の反省会は、まさに3月11日だったんですよ」
忘れもしない
「熊本から九州道を経て、長崎道に入ったあたりで、携帯がなったんですよね」
う~ん
「間もなく、あれからちょうど2年」
なんですよねえ。。。。
012
(いつも、いかなんですよね)


 かなり込み入った話になってしまひ
「TPP問題」
から
「みかんをはじめとする、日本の果物の未来にまで」
かなり真剣に意見を交わす。。。。

 みかんの生産量でいへば
「昭和50年が史上最多でして366万t」
そこから、
「20年かけて、平成10年には180万tに半減」
さらに
「10年かけて、平成23年には90万tへさらに半減」
と、減り続けている。
015
(下足は天ぷら)


 そして、おそらく
「今度は、ここからは5年で半減するのではないか?」
といふ予測が出ている。

 たしかに
「生産者の平均年齢が73歳」
の現状を考えると、
「う~ん」
と考え込まざるをえなくなってしまふ今日この頃でござひます。。。。
 
  ただし
「おそらく、更に生産量が減っても、恐らく単価は上がらない」
と思われる。。。

 といふことは
「生産量が減っても、誰も困らないし、問題ないぢゃない!」
といふことになるんだろふけれど、
「やっぱり、上だけ残っても下も残らないと、産業として、食文化としても衰退する」
といふ気がするんですよねえ。。。

 ぢゃあ
「我々はどふしたらよいのかしらん?」
といふことなんですけれど、
「あまりにも濃い話すぎて、残念ながらここへ記すことはできない」
まあ
「がむばって、もっともっと皆で果物を食べよう」
くらいしが言いようがないんだけれどねえ、予定を大幅に上回る長時間熱い意見交換ができて、とてもうれしいし、勉強になるし、たのしゅうござひました。。。。

 想定外に、長居してしまったので、もう1件は明日に順延して、
「高速を飛ばして福岡へUターン」
昨日、関空で解散したチームと合流して、懇親会でござひます。。。

 といっても、チームは
「福岡泊は初めて」
とのことなので、
「全てを一任された小生が選んだ、海鮮八千代丸博多駅前店さん」
へ参戦でござひます。。。。
026
(あじ)
019
(明太卵焼き)
020
(ごまさば)


 といふことで、
「せっかくなので、K師やお客さんもご参加いただいて、盛大に懇親」
させていただくことに。。。。。
021
(くじら)


 いつものやふに、新鮮なお魚をいただきながら
「どふ考えても、国際試合で鳴り物入りの応援は相手に失礼ではないか?問題」
「はだしのゲンとともに広島カープ誕生物語は名作だ、問題」
「電通への発注をやめれば、マラソンの開催経費が4割削減されるといふ、記事を掲載した日経は偉大だ問題」
「桜島一周マラソンの開催には、炊き出しが必要だ問題」
といった、急速に株価が回復する昨今にふさわしい諸問題を討議した結果
「県警対組織暴力は、不朽の名作だ」
「特急かいおうは、特急浅香山親方へ列車名も変更すべきだ」
といふ、想定外の結論が出たところでお開きでござひます。。。
024
(のどぐろ)


 正直、もう
「ブックフル」
ではあるんだけれど、
「福岡初心者のために、軽く二次会・三次会といつものコースをご案内」
させていただきます。。。。

 つくづく思ったのが
「やっぱり、鉄なべは難しい」
といふことですよ。
027
(きょうは。。。。)


 だって
「前回と、食感が全然違ふんですよね」
確認したら
「前回と同じ方が焼いたんだけれど、違ふんですよね」
まあ
「だからこそ、面白い」
って実感でござひますよね。。。
028
(焼きそばはうまい)


 仕上げは
「いつものやふに、極上の角ハイ」
をいただいた、ところで小生はダウン。。。。
029
(今宵も〆はコレ)


 福岡初心者氏は
「せっかくだからラーメンを・・・」
とつぶやいていただけれど、
「今宵はここまで」
といふことで、振り切ってホテルへ戻り、倒れこむやふに就寝。。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3月6日(木)関空経由PEACH=ダウン

 さすがに
「7時20分の便にしたことを後悔しましたよ」
関空行きは
「予想通り、国際線仕様」
お姉さんに
「可能な限り前方の席」
とお願いしたら、
「1B」
をあてがわれ、予想通りビジネスクラスの席で一応は熟睡ね。

 しかし
「このエコノミーなのに、知っている人と知らない人いふひとと言わない人で、こんなに差が出る仕組みはなんとかならんかね?」
これだけの不公平は、なかなかござひませぬ。。。。
017
(なんぢゃこりゃ)


 お迎えの車に乗って
「和歌山の某所へ」
毎年この季節に参戦するんですけれど
「毎年毎年、新しい建屋が増えていて、躍進を感じますよ」
たしかに、
「全面的に信頼できる仕事」
してくれるからねえ。。。。

 まあ、それはいいんだけれど、この工場の正門に
「某ファイターズの某N選手の巨大な写真が飾ってあるんですよね」
そふいえば
「N選手は智弁出身だったはずだけれど、社長さんの息子さんだっけ?」
と思ったら
「やはり社長さんが後援会長をやっていらっしゃる」
とのこと。
016
(岡田選手ではござひませぬ)


 まあ
「なんとも微笑ましい」
と思ふ今日この頃ではあるけれど
「やっぱり、躍進する会社の社長さんってどこか突き抜けてるところがあるのかも」
と思ったりもする今日この頃でもあるよねえ。。。。

 かなり充実した打ち合わせと作業でござひまして、ちょっとまだ明かせないけれど
「おお!プロってすげえ!これはなんとしても形にせねば!」
と、昨日に続いて前向きな気持ちで退場。。。。。

 関空まで送っていただいたんですけれど、関空は関空でも
「噂の第2ターミナル」
でござひます。。。。
019
(こ、これは。。。。)


 これがねえ
「標識通りに進んでも進んでもなかなか登場せず」
ちょっと不安になったところで
「工事現場の仮設事務所のやふな建物が見えてきました」
よふやく到着でござひます。。。。
018
(1タミがはるか遠くに)


 そふ、本日は
「関空から福岡へピーチ初乗り」
なんですよ。。。。
020
(体育館みたい)


 この時間、この区間の移動は
「他に選択肢がない」
といふのもあるんですけれど、とにかく
「初ピーチ」
心から楽しみでござひます。。。。
021
(売店はあります)


 まあ、はっきり言って
「何の問題もござひませぬ」
この
「LCC専用の質素なターミナルがとてもよいですよ」
なにがビックリしたかって
「洗面所の手荒いが4箇所あるんですけれど、1つしかお湯がでないんですよね」
事前の予想では
「ウォシュレットがないのでは?」
と思ってはいましたが、そんなことはござひませんでした。
022_2
(制限区域内)


 他の航空会社との差別化は分るんですけれど
「ターミナルはガラガラなのに、質素とあいへ新たにターミナルつくる理屈が分りませぬ」
キャパ余っているんだから
「隅っこをちょこっと改装して使えばいいと」
思ひますけどね。。。。。
023
(ホントに飛行機に乗れるのか?)


 ただ、結局
「ターミナルビルなんて、これで十分なわけですよ、誰も文句言わないと思ひますよ」
考えるまでもなく
「今後、この方向へ進むしかないでしょう」
と確信する初ビーチ体験でござひました。。。。

 なんとか福岡へたどり着いたんですけれど
「ちょっと、疲れ方が尋常ぢゃない」
もう完全にダウン寸前なので、なんと
「福岡で外出せずにお部屋で休養兼雑務」
といふ、ある意味画期的な一夜となってしまひました。。。。
026
(おお!)


 前回の衆院選の1票の格差について
「東京高裁が、違憲である」
と明確な判断を下した。

 ただし
「選挙は無効ではない」
といふ
「これまたあまりにも、予想通りの判決」
を下したんですけれど、
「まあ、現実的な問題として、は理解できますよ」
ただねえ
「だったら、90日以内に格差を是正して選挙やりなおせ!」
とかまで指示すると、これまた問題になるかもだろうけれど、
「衆議院が自ら、180日以内に解散します」
とか判断を下すべきでしょう。
027
(思ったより狭くない)


 ちなみに
「もっと遙かに1票の格差が大きい、この夏に予定されてる参議院選はどうするんですかね?」
考えるまでもなく、そのまま選挙するんだろうけれど
「あんまりにもあんまりだよねえ」
よく
「議員のレヴェルは国民・有権者のレヴェルを示す」
とはいふけれど、
「ぢゃあ、我々はどふ行動すればよいのか?」
明確なこたえをだせないまま、力尽きて倒れこむやふに就寝。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3月5日(水)アッピールしちゃだめだよねえ

 不在中に、東京にも
「春一番」
が吹いたとのことで、
「新嘉坡ほどでほないけれど、3月の声とともに一気に暖かい」
まあ、
「不思議なもの」
でござひますよねえ。。。。

 といふことで、
「そそろろ下着計4枚生活に終止符をうつべきかしらん?」
と思ったんだけれど、とりあへず今日のところは継続。。。。。

 しかし、
「全く見ないけれど、本物の春一番さんは元気なんですかね?」
様々な見解はあるだろうけれど、
「色々な人が真似るけれど、圧倒的に彼の猪木は別格にそっくりだよ」
この時期になると、毎年おもひだしますが。。。。

 午後一で、
「お打合せ」
なんですけれど、物を創るときって
「これだ!なんとなく方向性が見えてみた!」
と互いに思へる瞬間があるんですけれど、
「まさに今日がそのとき!」
って感じでござひましたよ。

 もちろん
「まだまだゴールは遠い」
といふか
「進捗率20%くらいかしらん」
てなところではあるんだけけれど
「明らかに、一筋の光が見えましたねえ」
といふことで、うれしゅうござひます。。。。。

 打ち合わせで
「浦安へ参戦」
ふと
「麺類が食べたくなり、駅前の珍来なるラーメン屋さんへ参戦」
みそラーメンをいただいたんだけれど
「麺は太麺で好みだけれど、スープはちょっとねえ」
まあ、それはいいんだけれど、なんか特徴的な内装だったので
「この店は一体?」
と検索したら
「千葉県を地盤とするチェーン店」
といふことが分かったんだけど
「珍来と珍来総本店」
といふ
「餃子の王将・大阪王将」
と同じく
「あまり仲がよろしくなそうな2系列がある」
とのことも分かった。
001
(ふふふふ)


 こふなると
「のれん分け評論家」
を自称する小生としては、俄然興味がわいてきて
「たぶん、二度と暖簾をくぐることはないとは思ふけれど、この2系列のいきさつを調べてみなければ」
と心に誓ふ今日この頃でござひます。。。。

 今宵は
「慶事のお打合せといふことで、K川氏と会食」
でござひますが、何と会場が
「あのインペリアルホテルさんでござひます」
。。。。。。

 諸般の事情によりパンケーキはいただかなかったんですけれど
「やっぱり、こちらのサーヴィスは別格でござひますよ」
なんといふか
「男性スタッフの方々の髪形も、ちょっと別格」
でござひますよ(笑)

 興味本位で伺ってみると
「その髪型は、どれくらいの時間かかるんですか?」
「う~ん、この頭のセットはおおよそ30分くらいかかりますね」
「デップやらポマードですかね?」
「そふなんですよ、お料理に髪の毛が落ちたら大変ですからねえ(笑)」
とのことで、
「う~ん」
と唸るしかこざひませぬ。。。。。

 ちなみに
「小生のセット?時間は、10秒ほどね」
ちょうど今は
「散髪して10日くらいだから、それで済むんだけれど、来週になると20秒かかって面倒だから、刈るしかない」
といふ感じでござひます。。。。

 小生はしないけれど、恐らく
「パンチパーマがお好きな御仁は、楽だから」
といふことなんでしょうね
「髪とかす時間も要らない」
からなあ。。。。。

 実は
「21時を過ぎたあたりから、一気にフラフラに」
といふことで
「さりげなく、K川氏へお車での送迎をアッピール!」
したら、案の定
「うしちゃん、送っていくよ!」
との天使のささやき。。。。。

 お土産に
「うさぎやさんのどらやき」
まで頂戴しちゃって
「やっぱり、慶事を控えた人生の成功者は違ふなあ、あんなにアッピールしないで、元気なふりをして駅へ向かふも、速やかにタクシーに乗り込むくらいの芸風を見せないとだめだよなあ」
と、心から反省しつつ倒れこむやふに就寝。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3月4日(月)1~2時間でも時差はツライ

 6時起床、
「さくっとシャワーを浴びると、ちゃんと熱いお湯が出る」
これねえ、わざわざ書いたけれど
「とっても大切なことなんですよね」
よく
「ホテルは水回り!」
といふけれど、全く持ってそのとほりと思ふんですよね。
013_2
(チャンギは確かに素晴らしい空港だ)


 実は
「バンコクのホテルは、2軒ともちょっとぬるかったんですよね」
まあ
「タイなんて暑い国で、そこまで熱いシャワーなんて必要ないぢゃん」
といふ説もあるんですけれど、とっても大切なことでござひます。。。

 もちろん、2軒のホテルがそふだとは思ひませんけれど、以前かなりカジュアルなホテルの社長さんが
「高級なホテルでは、シャワーを全室とは言わないけれど8割以上の部屋で同時使用することを前提とした仕様にしているけれど、うちの場合はそれを6割に設定して、投資を抑えている」
といっていたけれど、全く否定するつもりはなく
「なるほど」
と思ったことを思ひだしました。。。。

 チェックアウト前に、念のためレッツノートで、宿泊予約を確認したら
「小生間違ってないかったですよ!」
ちゃんと
「チェックイン日時は、3月3日になってました」
。。。。。。。。
012
(これが噂の!)


 空港へは、タクシーで20分ほどなんですけれど、
「新嘉坡では、車を1台購入する際、およそ700万JPYの税金がかかるので、カローラ1台1000万JPYもするんですよね」
ようは
「狭い国で、もう道路も造れないから、車増やさないやふにしないと」
とのことらしいけれど
「トラックなどの商用車も同じなので、当然物流コストにはねかえってくる」
とのこと。
017
(どふしてこうも日本と格が違ふのか?)


 ちなみに、
「この国では、会社での乗用車の購入は損金算入できない」
ただし
「儲かっていれば、飲食などの経費もほぼ全額損金算入できる」
といふのも面白いね。

 ようは
「自国の自動車産業もないし、狭い国だし、車増やしたくないし、サービス業にお金を回そう」
といふ明確な国の指針があるんですよね。

 あと、例の日本では見かけないけれど、東南アジアや米国でたくさん走っている
「ピックアップトラックってあるぢゃないですか」
映画の
「バックトゥザフューチャーでマイケルジェイフォックスが乗っていたやつ」
あの荷台に人を乗せるんですけれど、この国では
「制限 15PAX」
とか書いて表示しているんですよね。
016
(麺粥職人)


 ようは
「外国人労働者は人ではない、物なんだよ」
といふ、これまた明確な意思表示であって、色々考えてしまひます。。。

 相変わらず
「チャンギの空港は素晴らしいとしかいいようがありませぬ」
いふまでもなく
「出国審査待ち時間なし」
だし
「とにかくSQのラウンジが素晴らしすぎますよ」
。。。。。
018
(朝粥)


 だって
「麺粥職人はいるわ、ワゴンサーヴィスはあるわ」
って、
「どうふしても朝から盛大にいただかざるを得ませぬ」
これ
「朝は麺粥だけれど、下手すると夜はローストビーフでも出そうな勢い」
だよねえ。。。。

 そふいえば
「フランクフルトにも、ソーセージヴァー・パスタ職人が常駐しているし、生ビールも3種類あって興奮した」
よなあ。。。。
022_2
(帰りはあっといふ間)


 やっぱり
「国際線って夕方や夜便でなく、朝便ぢゃないとだめね」
とにかく
「疲れ方が全然違ひます」
といふ感じで、追い風に乗って定刻より30分早着したこともあって、いい感じ。。。。。

 ただねえ
「8時30分に離陸して、9時30分だか10時にお食事出すっていふのは、どうにかならんですかね?」
これが
「朝食だったら、まだよいですよ」
いづれにしろ、ほとんど食べないから、どうでもいいとは思ふけれど
「皆さん、お酒飲んで、お肉食べれますか???」
。。。。。
025
(このお時間にしては重くないですかね?)


 機内で
「池井戸潤著 七つの会議」
読了したんですけれど、
「これ、読み始めた時といふか、第一章終わった時点では、短編集だと思ってました(笑)」
そしたら
「全然違ひました(笑)」
てっきり
「パワハラの話と思ったいたら、全然違った、予想外の展開に、ビックリといふか、唸ってしまひました」
ほんと、
「池井戸さんの作品に外れなし」
でござひますよ。。。。

 30分早着だったので、渋滞もなく
「1時間かからず日本橋地区へ」
オフィスで、郵便物を開封していたら
「ダイレクトメールのくせに ご丁寧に要社長回覧とか、判子押しているんですよ(笑)」
これねえ
「絶対に逆効果だと思ひませんかね?」
少なくとも小生は、速攻で破棄したけどね。。。。

 昨日までは
「夕飯食べて、ビール飲むと日本時間23時には、正直フラフラで、疲れが一気に襲ってきて立っているのもつらいくらいになるんですよ、熱さと移動もあるけれど、何気に1~2時間でも時差って大きい」
まあ、今日はビール飲んでないとはいへ
「全然元気」
といふことで、録画しておいたサンジャポ・TVタックルを見てから、粛々と就寝。。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3月3日(日)ASEANいろいろ

 グッスリ寝かせていただいて
「7時30分チェックアウト」
結論を書きますと
「こちらのオークラさんは、とても素晴らしいホテルでござひました」
日本人スタッフがたくさんいらっしゃるわけではないですけれど
「やっぱり日本流のサーヴィス業っていいですよ」
あらためて
「これからは飲食業以外のサーヴィス業もドンドン海外へ出ていくべき」
と思ふ今日この頃でござひます。。。。
001
(SQにてさらに南下)


 正直なところ
「もう、飲食業でのバンコク進出は遅いでしょうね」
だって
「日本より日本食レストランが多いくらいですよ」
これからの進出となると
「昨年寝室して成功している、まい泉さんくらいの特徴がないと厳しいでしょう」
人件費も家賃他の物価もドンドン上がっているし。。。

 数年ぶりにSQのCヘUGできたんですけれど
「出国もファストレーンがあるとはビックリ」
といふことで、
「スイスイ」
と出国して、ラウンジで一休み。。。。
002
(白い海老カレー?)


 ここから
「SQさんに乗って、更に南下」
いつものやふに
「SQに乗ると、CAさんを徹底的に目で追ってしまひますよね」
まあ、
「これは万国の男性共通だから、仕方ありませぬ」
実は、SQさんといへばどふしても思ひだしてしまふことがあるんだけれど、諸般の事情のため残念ながら、ここへ記すことは適切ではござひませぬ。。。。

 飛行時間2時間30分なので
「お食事をしたら、もう着陸態勢ね」
そふいへば
「シンガポールークアラルンプル間に、高速鉄道を建設することが決まった」
とのことだけれど
「いっそのことバンコクまでつなげちゃへばいいのに」
と思ったけれど、
「まあ、小生は乗らないけど、バンコクーKL・KL-新嘉坡間は、それぞれ需要あると思ふけれどね」
。。。。。

 ホテルへチェックインしようと思ったら
「なにやらお姉さんが、盛んに話しかけてくる」
普通は、パスポートとクレジットカード渡して
「みすたーうし、うえるかむばっく!わんないと!のんすもーきんぐるーむ」
てな会話でサインするだけ。
003
(賑わうオーチャード)


 なんだけれど、どうも
「予定が変わったのか?」
なんて内容を話しているので、詳しく聞いてみると
「なんと、ご予約が明後日の日付だったのよ」
これは、昨年の伊太利で発生した衝撃の
「ゆーはぶのーりざべいしょん事件」
の再来に愕然とします。。。

 ただし、今回はカード会員といふこともあって
「あっさり入室を許されたうえ、UGもされたんですよ」
やっぱり、いざといふときに
「航空会社でもホテルでも、無理してでも上級資格をキープした方が、いざと言ふときの対応が全然違ひます」
これは、本当にそふ思ひます。。。。。

 ちょっとお疲れなので、まづはお部屋で
「本日放送分の たかじんのそこまで言って委員会」
をユーチューブ経由で見てから、ちょっとプールへ参戦する元気はないので
「サウナ→水風呂→ジャグジーを徹底的に繰り返して」
大分元気を取り戻しますです。。。。

 オーチャードのランドマーク
「Tへ参戦」
正直なところ
「また来月参戦予定なので、今回はパスしてもよかった」
んですけれど、
「やっぱり、基本は足を運ぶこと」
が小生のスタイルなので。。。。
006
(お約束の前菜)


 とはいへ
「福岡まで来たので、大分とか熊本へ寄りました」
といふのとは、ちょっと違ふんですよね
「感覚的には同じつもり、成田を出ちゃえば同じ」
といふことも間違ひではないんだけれど、やっぱり疲れてしまひますよねえ。。。
007
(ナマコ)


 特に特徴のない
「中華をいただきながら、お打合せ」
いかせん
「新嘉坡って、これっていふお料理がないんですよね」
美人若奥さんを交えての会食の時は、いつも
「某ホテルのASEANブッフェ」
なんですけどね。。。。
008
(甘酸っぱいスープ)


 かなりフラフラなんだけれど
「お付としてサンズへ参戦」
お付きといっても
「お客さんはスロット、小生はBJだから、一緒にはやらないんだけどね」
ちなみに、
「お客さんは日本人なんだけれど、現地に住んでいるので、なんと入場料100SGD=7500JPYを払っての参戦」
になるんですよね。
013
(お馴染みサンズ)


 考えるまでもなく
「マイナス7500JPYからバクチやって勝つのって至難の業だよね」
まあ、
「競馬の場合、指定席と新聞代で3000JPYマイナスからのスタートだけれど、控除率が相当悪いので、同じやふなものなのかしらん?」
とへいへ
「それにしてもねえ」
。。。。。。
015_2
(ショッピングモールも賑わってます)


 2時間ほど戦ひまして
「小勝利でござひますよ」
ちなみに。
「BJのminは25SGD=1900JPY」
なので、
「メリハリをつけにくいのが、難点」
でござひますよね。

 手持ち200SGDからスタートして、一時は
「プラス380SGDまで行って、400SGD浮いたら即撤退」
って決めていんだけれど、最後にちょっと沈んで
「小勝利」
を確保して、早々に撤収でござひます。。。。
010_2
(ここは確かに綺麗だね)


 まあ、つくづく
「賭け事っていふのは、よくできてますよ」
だって
「何回挑戦しても、目標の+400SGDまで、最後の1勝が出来ないんだよね(笑)」
ほんと
「だから面白い」
って心から感じますよね。

 ところで
「日本にもカジノつくろう!」
といふ動きが一部であるやふだけれど
「どうせ日本ではできないだろうけれど、もしもカジノ作るんだったら外国人専用。日本人を対象にするなら韓国みたいに、まづはパチンコ廃止しませんかね?」
どふしても、
「あれを博打ぢゃないと言い切るのは、無理がありますよ」
しかし
「どんな田舎行っても、パチンコとサラ金だけはあるもんねえ」
世界中どこを探しても
「こんなに生活に賭け事が密接している国ってないですよ」
ホント。。。。。

 今回
「どうせまだ円安になるんだろうから、もう少し両替しておこうかしらん?」
と思っていたんだけれど、
「まあ、その必要はないのかしらん?」
てな感じで、少し気をよくして早々に就寝。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3月2日(土)曼谷的休日

 7時起床、
「早速、プールへ参戦」
したんですけれど
「ちょっと、ここのプールかなり気持ち良いですよ!」
スカイヴァー・ムーンヴァーと一緒で
「フェンスがないんですよ」
この解放感がたまらないし、お水もとても綺麗でござひます。。。。
021
(朝からひと泳ぎ)


 お腹もすいたところで
「日経を読みながら、ゆっくりたっぷりと朝食」
このホテルは
「卵職人」
はもちろん
「麺粥職人・クレープ、パンケーキ職人・フルーツ職人」
までいらっしゃって、楽しゅうござひます。。。。
041
(卵職人熟練の技)
042
(おいしゅうござひます)

 こちらのホテルとは
「昨年オープンしたばかりのオークラでござひます」
今回
「どふしても定宿インターコンチが取れなかったんですよ」
といふことで
「チットロムから1駅離れたプロンチット駅前にある、オークラさんを選択」
させていただきました。
043
(麺粥職人)


 海外で日系ホテルへ参戦したのは
「数年前、台北の日航に泊まって以来」
このオークラは、とても評判よいらしいんですけれど
「本当にいいホテルです」
つくづく
「ホテルは新しいに限る」
ってことはあるけれど、スタッフの皆さんがとてもよいです。。。。
044
(パンケーキ職人)


 どふも、ご当地でも
「オークラのレセプションの女性は美しい」
と評判との事だけれど
「その評判は本当でござひました」
ほんと
「ドキドキ」
してしまひますよ。。。。
045
(マンゴー・すいかがうまい!)


 こんなとき
「もう少し英語が出来ればなあ」
って心から思ふ今日この頃ではあるんですけれど、それはともかく、なにがいいって
「ウォシュレット完備といふのが、最高にうれしゅうござひます!」
本当に助かりますです。。。。。。
046_2
(きょうは土曜日)


 一件、お打ち合わせを済ませて、悩んだ挙句
「お昼は、MKレストランにてタイスキ」
をいただいたんだけれど
「やっぱり、ダックも含めてコカの方がおいしいかも?」
。。。。。
049
(ダック他)
050
(もっと辛いの食べたい!)
047
(テンモンパン)


 バンコクでの公式行事は終わったので
「おなじみミスターフィートさんて、たっぷり2時間施術を受け」
相変わらず
「痛気持ち良さ」
を満喫させていただき、スッキリでござひます。。。。
051
(お馴染みの聖地)


 レッツノートへ向かってから、夕方
「プールでもうひと泳ぎ」
この
「暗くなってからの、もうひと泳ぎはいい感じですよ」
昼間に、
「たっぷり汗かいたし、とっても気持ちがいいねえ」
インターコン屋上35階プールはいいんだけれど
「小っちゃいし、寝そべっていると、あまり景色は見えない」
オークラは
「25階だけれど、とても解放感があっていいんですよ」
。。。。
052
(解放感たっぷり)


 ただし
「なぜか、ジャグジーもお風呂も、水風呂もないんですよ」
インターコンは、ジャグジー・サウナはあるけれど
「水風呂がない」
このあたりの設計者の意図って聞いてみたいですよホント。。。。

 設計者の意図といへば
「階段の昇り降りで体を鍛えるためとしか思へない、札幌ドームの設計者の意図も是非聞いてみたい」
と、思ひ続けておりますです。。。。。

 当たり前だけれど、宿泊者は日本人が多いようで、サウナで話しかけられた若者は
「新婚旅行でプーケット5泊、ここへ2泊して今夜の便で帰国」
とのこと
「とても楽しかった」
と汗をかきかき笑顔で接してこられると、こちらまでうれしゅうござひます。。。。
006
(お土産用マンゴー)
007
(いいねえ)

 多少は涼しくなった21時過ぎに
「パラゴンへ」
相変わらず
「果物が山盛り陳列されていて、楽しいよね」
早速
「マンゴーを購入」
その場でカットしていただいてホテルでいただきます。
008
(その場でカットしてもらいます)
009
(大玉1個100THB)


 晩ごはんは
「軽めにフードコートで麺」
ところで
「明日、バンコク知事の選挙があるので、本日18時以降お酒にの販売・提供は一切禁止」
とのことで、ちょっと ビックリ。。。。

 別に
「今晩お酒飲むと、明日の選挙いかなくなるとは思へない」
んだけれど
「少しでも投票率を上げやふ?といふ意思?」
は多少なりとも伝わってきますよね(笑)
002
(うまい!)


 おなじみ
「ニュージーランドナチュラル」
をいただき
「ホテルへ帰って、超美味しいマンゴーまでいただけば、ビールはなくとも、楽しい夜」
でござひます。。。。。

 日記の更新、文藝春秋を読み、ゼロコーラを飲んでとても気分よく就寝。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3月1日(金)バンコクいろいろ

 現地時間6時=日本時間8時
「爽やかな目覚め」
せっかくなので、メールを打ってから
「プールで軽く泳いでスッキリ」
したところで
「日経を読みながら、コンプリメンタリーな朝食」
を美味しくいただく。。。。
002
(おはようございます)
001
(おいしゅうござひます)


 一休みしたところで、お迎えの車に乗って
「一路アユタヤへ向かひます」
そふ
「毎年恒例のタイマンゴーの視察&試食&お打合せ」
でござひます。。。。。
008
(今年もこの季節)


 事前の情報とおり
「お味はとてもよい、ただしこの一か月が最も品薄」
とのこと。

 面白いもので
「ちょうど、このひと月出荷する産地だけ集中豪雨で花がやられた」
とのことなんですよね。
004
(日本向けの選果は厳しい)


 この園地へは2年前にお邪魔したけれど
「とにかく、見渡す限りマンゴーといふか、端が見えないくらいの巨大さなんですよ」
それはともかく、さっそく試食なんですけれど
「これなら大丈夫」
って感じで、一安心。。。。
006
(ひとあんしん)


 ちなみに、
「タイから日本へのマンゴーの輸出する際は、60度シャワー室で殺菌」
が条件になっているんだけれど
「このために、日本人の検疫官が常駐しているんですよ」
で、
「加熱殺菌が終わると、登場して1つ切って確認するのね」
そのための待機の部屋とかもあったりすんですけれど。。。。。

 ちなみに
「現地の方は、この加熱の有無による味の違ひはない」
といふけれど
「絶対ありますよ、あるに決まっているぢゃん」
加熱殺菌の理屈としては
「国内にないはずの虫が入ってこないやふに」
とのことだけれど。。。。

 遅いランチ
「なんと、昨年と同じ川沿いの店へ参戦」
でござひます。。。。
018
(こ、ここは去年と同じ)


 実は昨年
「う~ん」
といふ感じだったんですけれど
「今年は慎重に慎重に注文をいたします」
それはいいんだけれど、駐在の方が好んで食べている
「野菜にナンプラーみたいな発酵調味料をつけて食べるやつには、参ひりました」
だって
「海老を発酵させた(腐らせた)が、あんまりにもあんまりなんですよ」
ただ
「どふも、地元の人は好んで食べるやふで、イオンなんかでも売っている」
とのことですけれど。。。。
011
(カレーはよい)
016
(ビーフサラダ)


 いやあ、
「なんか、頭を鈍器でぶん殴られたやふな気分でした」
自分の中では
「俺はタイ通で、タイ料理を愛しているんだぜ、観光客用のマイルドなやつぢゃないくて、もっと辛いもん持って来い!」
てな感じだったんだけれど
「本当のタイの事は、なにも分かっていなかった」
と己の
「半可通」
ぶりを恥じるばかりでござひます。。。。
013
(これはヤバイ)


 市内へ戻り
「お部屋で一休みしてから、ミスターフィートでひと揉み」
してから
「おなじみTさんと合流して、40過ぎの独身男2人でサヴァイジャイガイヤーンへ向かひます」
店名は変わっているんだけれど
「小生は旧店名のままで、今後も表記させていただきます」
だって
「サヴァイジャイゲップタウンっていったって、全然分からないぢゃないですか!」
ホントにもふ。。。。。
022
(本当にウマイ)


 言ふまでもなく
「このガイヤーンは本当にウマイ!ウマイよ!」
といふことで
「調子に乗って、一人でハーフ食べちゃったんですよ」
。。。。。
023
(とんとろ)


 で、Tさんがまだ食べていないので
「もうハーフ追加!」
って注文したら、
「なんと、ガイヤーン売り切れ!」
とのことで、愕然としてしまひます。。。。
026
(ごめんなさい)


 愕然といふか
「ケンタッキーでフライドチキン売り切れ、マックでハムバーガー売り切れ、某高級果物店でメロン売り切れ」
と同じですよ。。。。。

 やっぱりねえ
「店名からガイヤーンを外すと、こふいふことになるんですよ」
正直なところ
「以前と比べてガイヤーンのお味も落ちているし、う~ん」
って感じでござひますねえ。。。。
025
(ヤンウンセン)


 まあ、とりあえず小生的にはガイヤーンも食べれたので
「かねてから注目していた、スカイヴァーへ40過ぎの独身男性2人で参戦」
でござひます。。。

 ここは
「地上64階からの夜景がみられるスポットとして有名」
なんですけれど、
「念願かなって初参戦」
を果たしました。。。。。
031_2
(こりゃすごい)


 お金を払うこともなく
「高速エレヴェーターに乗って、64階へ」
お外へ出ると
「おお!!!」
と驚嘆してしまひます。。。。
030
(いいねえ)


 だって
「ほとんど柵がないんですよ、おくさん!」
なんといふか
「この夜景の迫力って、ちょっと言葉では言い表せないですよ」
当然のごとく
「風は強い」
んですけれど、
「とにかく64階からの夜景にウットリ」
でござひます。。。。
034
(うっとり)


 世界にはいろいろ観光地があるし
「数多くの、なんちゃって観光地もある」
ただし
「ここは、是非参戦すべき観光地」
であることは間違ひござひません、だって
「何も飲まなければ、ただでこんな迫力ある夜景を楽しめる場所なんて、他にないぢゃないですか!」
。。。。。
035
(いいねえ)
033
(うっとり)

 続いて、スカイヴァーと並んで、もう一つの星空ヴァーの、
ムーンヴァーへへ40過ぎの独身男性2人で転進
どうふも
「こちらの方が高さは低いんですけれど、なかなか落ち着いていい感じ」
でござひます。。。。
036
(ムーンヴァーへ転進)
037
(素晴らしい)

 なぜか
「風も全くなく、落ち着いて飲めますよ」
といふことで、
「100万THBの夜景を楽しみながら、ゼロコーラ」
をいただきます。。。。
038
(盛り上がってます)
040
(ディナーも出来るよ)

 ちなみにフィーは、おつまみがついて
「2人で600THBだから、全然高くない」
こちらも
「入場料がかからないんですよね」
とっても素敵なヴァーめぐりで、
「40過ぎの独身男性2人とはいへ、いい気持にさせていただき」
ホテルもどり早々に就寝でござひます。。。。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »