« 3月8日(金)いい勉強させていただきました | トップページ | 3月10日(日)忘れの里雅叙園参戦 »

3月9日(土)大きな一区切り

 非常に快適な目覚めではあるんだけれど、カーテンと窓を開けて、ベランダへ出ると
「桜島さんには、ガスがかかっているやふで霞んでいる」
入浴を済ませ
「窓を全開にして、日経・日刊・南日本を熟読しつついただくゼロコーラは最高においしゅうござひます」
といふことで、コンプリメンタリーな朝食はご辞退させていただきます。。。。。
054
(う~ん)


 アポまで時間があるので、しばしくつろいでから、
「お天気がよいので、海岸線をゆっくり歩いて山へ向かひます」
この
「海沿いの遊歩道?って絶好のウォーキング・ジョギング・犬の散歩コースだよね」
ほんと、ここを毎朝歩いて桜島さんを眺めていたら、病気にはならんと思ひます!
007
(この遊歩道は素晴らしい)


 ただ、この遊歩道がある場所はいいんだけれど、なくなると
「思いっきり車が走っている道に出てしまふので、これがつらい」
なんだかんだで、1時間くらいかけて山へ到着。。。。。。
009
(やっぱり霞むねえ)


 しかしまあ
「愛する故郷にお客さんがいて、常に歓迎されるといふのはうれしいものだよね」
今日は
「ぢゅあ、軽くお昼でもご一緒に!」
といふことで
「久しぶりに、ドルフィンポートのめっけもんさん」
へ参戦でござひます。。。。。
017
(山へ登る)


 私的には、
「めっけもさんは、日本でもっとも好きな回転寿司の一つでござひます」
何を隠そう
「忘れもしない、一昨年の8月30日は、ここで最後の晩餐を済ませてから翌日の手術へ向かった」
由緒あるお店なんだよねえ。。。。。
016_2
(素晴らしいお店ですよ)
011
(本まぐろ3カン)
012
(かんぱち?ぶり?)


 相変わらず
「地魚中心の素晴らしいお店」
でござひまして、つくづく
「ここ鹿児島は肉だけでなく、魚もすごいなあ」
と改めて驚愕ですよホント。。。。
013
(塩3カン)
014
(ぶり?かんぱち?)

 続いて、
「ちゃあ、軽くしろくまでも!」
といふことで、
「喫茶ママ」
へ転進でござひます。。。。
018_2
(シーズン開幕!)


 いくら小生がしろくま好きとはいへ、
「厳冬期は顔を出しても、しろくまを食することはない」
んですけれど
「これくらいポカポカ陽気なら、シーズン幕開けを宣言してもよいのでは?」
といふ感じでござひます。。。。

 といふことで、久し振りにいただきましたけれど
「相変わらず絶品!」
だよねえ、ほんと
「マスターには、いつまでもお元気でいてほしい」
心から思ひますです。。。。。。
019
(絶品)


 一息ついたところで、多数鹿児島にいらっしゃる
「お一人目の主治医を訪問」
させていただき
「たっぷり1時間、施術していただく」
この先生は素晴らしい方でして、腕は勿論お人柄も素晴らしゅうござひます。。。。

 もともと、東京の方なんですけれど、5年前に奥様のご実家の鹿児島へ移住していらして、昨年開業されたんですよね
「こっちへ移ってきて、本当に良かった。不便な点は何もない、いいことづくめ!」
と言い切ってくれます。
022_2
(主治医の元へ)


 当初は
「本屋がなくて困った」
とのことだけれど、
「それもジュンク堂が出来て解決した」
とのこと。

 そして、
「なにより、子供を育てるのには最高!」
初めて
「磯海水浴場へ行ったときに、泳いでいる子供の後ろに桜島が見えたときは、感動してしまった。それ以来海へ行くのが本当に楽しみなんですよ」
さらに
「人間関係も遥かによいし、最初は閉鎖的でも、馴染んで来ればすごく温かく受け入れてくれる」
と、熱く語ってくれますです。
023
(主治医がたくさんいるなあ)


 まあ、この方の場合は
「手に職があるから、収入の面でのリスクが少なかった」
といふのもあるけれど、
「鹿児島の人間ぢゃない小生も、聞いていてうれしくなってきましたよ」
。。。。。。

 急ぎ、お二人目の主治医の元へ参戦なんですけれど
「よふやく上の装置も外れました!」
いやあ
「二年近くの固定生活から解き放たれた感動の瞬間」
でござひます。。。。

 外してから
「レントゲン・噛む力・左右ヴァランス・そして鼻の空気の通り方他」
盛大な検査でござひます。。。。
026
(使用前)
029
(使用後)

 なんだかんだで
「2時間もかかってしまひ、ヘロヘロでござひます」
まだ
「もどらないやふに、しばらくリテーナーは装着します」
けど
「解放感って、なかなかのものですよね」
ただねえ
「実は、まだまだ右の痺れは残っているんですよね」
正直なところ
「まだまだ、かかりそうですよ(涙)」
この件に関しては、あまり書かないでおくけれど。。。。。

 ちなみに
「噛む力、そしてある意味もっとも大切な鼻の空気の通りは術前と雲泥の差」
といふことで、とりあえず
「やってよかった」
といふことではござひますよねえ。。。。

 つづいて、第三の主治医といふか
「かかりつけの病院へ参戦して、命の洗濯」
でござひます。。。。
036_2_2
(強力な注射)


 そふ
「丸一といふ名の、ある意味病院ね(笑)」
今日も
「特製の注射を打ってもらって、気分爽快」
でござひます。。。

 ちなみに
「注射といっても、板井さんのやふな中盆は介さないですけどね」
まあでも
「一時は、この注射さえ打てなかった時があったんだから、隔世の感」
でござひますよねえ。。。。
037_2
(きょうはまた特に)


 快気祝い?に駆けつけてくれた
「一ふぁんさんと一献」
といふことで、
鹿児島のナウなヤングが集う、トレンディで最先端でイケてるヴァー=BB13さん
へ参戦でござひます。。。。

 チビチビやりながら
「ちょっと丸一では込み入った話は出来ないぞ問題」
「お花屋さんにも、のれん分けがあるぞ問題」
「第四の道とは一体どんな道なのだろうか?問題」
「きっと、りくおさんからは強力な意気投合オーラが出ているのでは?問題」
といった、一応完治した夜にふさわしい諸問題を討議した結果
「是非、一度りくおさんに会ってみたい」
「意気投合した後の方が大切だ」
といふ、ちょっと大人の結論がでたところでお開きでござひます。。。。
042_2
(落ち着きます)


 当然歯を磨いたり、物をたべるときは
「リテーナーを外すんだけれど、これがなかなか難しゅうござひます」
だって
「小生、職業柄1日おきに爪切っているからね」
なんとか、悪戦苦闘して装着し、力尽きてところで就寝。。。。。。

|

« 3月8日(金)いい勉強させていただきました | トップページ | 3月10日(日)忘れの里雅叙園参戦 »

九州」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80774/56927185

この記事へのトラックバック一覧です: 3月9日(土)大きな一区切り:

« 3月8日(金)いい勉強させていただきました | トップページ | 3月10日(日)忘れの里雅叙園参戦 »