« 2月8日(金)一ふぁんさんの御城下へ | トップページ | 2月10日(日)ネットで検索しても続きは出てこない? »

2月9日(土)釜蓋神宮へ初参戦!

 7時起床
「非常に心地よい目覚め」
当然のごとく
「砂蒸しへ参戦」
朝から、たっぷりと汗を流させていただいて、
「すっかりいい気分」
で、おいしく朝食をいただきます。。。。
P1100853
(オールユーキャンイートな朝食)


 若旦那の盛大なお見送りを受けてから、
薩摩伝承館
へ参戦なんですけれど
「いきなりレセプションの女性の美しさにビックリ」
でござひます。。。。
P1100856
(伝承館へ参戦)


 まあ、それはともかく
「館内を見学」
させていただきますけれど、つくづく
「こんなもの民間出のつくるってすげえよな」
まさに
「ここへ来れば薩摩がわかる」
って言葉に偽りはござひませんよ。
P1100859
(1階は撮影可)


 いまさらなんですけれど
「中国・朝鮮の色合いが強いですよね」
それこそ
「司馬 遼太郎の「故郷忘じがたく候」」
の世界ですよね。。。。

 私的には
「これ、司馬の作品のなかで最も好きなんですよね」
朝鮮から連れて来られた陶芸の職人さんが
「故郷朝鮮のことを思って、韓国岳(からくにだけ)に思いをはせる」
なんていふお話なんですけれどね。
P1100858
(う~ん)


 それにしても
「パリ万国博に、日本館と共に薩摩館として参戦した」
って
「ちょっとそのすごさって、想像の域を超えているよね」
しかも
「薩英戦争とかやったってことは、ほぼ独立国として国際的にも認定されていたってことですよね」
。。。。。。。
P1100861
(おひさしぶりと砂かけさんに挨拶された)


 寝起きに一度済ませてはいるんだけれど、
「やっぱり砂楽へ参戦しないわけにはいかんでしょ!」
といふことで
「再度砂蒸し」
なんですけれど、
「確かに、着替えとかのことを考えると、白水館の方が楽かもしれないですね」
しかも
「明らかに、こちらの方がぬるいんですよ」
まあ、それは望むところでもあって
「30分ほど、じっくり汗を流させていただき、スッキリ」
でござひますよ。。。。。
P1100863
(快晴だね)


 そうめん流しはパスして
「薩摩富士と呼ばれる開聞岳から池田湖」
とドライヴして、とうとう
「ゆりかごから墓場まで」
でお馴染みの
「頴娃のランドマークである、某老舗生花店へ参戦」
でござひます。。。。
P1100870
(イッシーを探して)
P1100866
(菜の花)
P1100868
(いいねえ)


 こちらの御店へは
「いつかは参戦せねば!」
と思ひ続けて数年経つんですけれど
「店主の愛」
が感じるお店でござひました。。。。
P1100876
(やってきました!)
P1100874
(愛を感じるお店です)

 地元の名士のご案内で
鹿児島のパワースポット(爆)釜蓋神社
へ参戦なんですけれど
「ここいいですよ!」
簡単に説明すると
宮崎の鵜戸神宮に近い雰囲気ね
あそこも
「海っペリにあって、粘土で出来た玉を投げて的に入ると願いがかなふ」
みたいな趣向なんですよね。
P1100897
(釜蓋神社へ参戦)
P1100895
(素晴らしい)
P1100896
(いよいよ挑戦!)


 ここ釜蓋神社は
「鳥居から本殿まで、御釜の蓋を頭に乗せて落とさずにたどり着いてお祈りすれば願ひがかなふ」
てな感じでござひまして
「ソッカーの中村 俊輔がW杯の前に参戦した」
ことで一気に有名になったとのことでござひます。。。。。
P1100879
(鳥居が第一の関門)
P1100880
(おっかなびっくり)
P1100883
(階段が第二の関門ですね)
P1100884
(ああ!)

 といふことで
「早速チャレンジ!」
なんですけれど
「これが、予想より遙かに難しいんですよ」
言い訳としては
「強風に煽られるんですよ!おくさん!!!」
勿論、皆さん同条件なんですけどね(笑)
P1100888
(ゴール目前!)


 少しづつコツがつかめてきたやふで
「30回目(推定)くらいの挑戦で、よふやく成功」
なんですけれど、
「ここで何をお願いしたかって?勿論、2つほどお願いしましたよ!」
冗談抜きで
「達成感アリ」
って感じでござひますけれど
「パワーがあるかどうかは分らんけれど、ここはオススメの観光地」
でござひます。。。。。
P1100889
(本当にうれしゅうござひます!)
P1100890
(願ひはかなふのか?)

 予定より大幅に時間を喰ってしまったので、
「大慌てで鹿児島市内へ戻る」
ここでも、
「地元の名士氏の先導で、裏道を飛ばします」
道中
「突然、怪しい高規格道路が現れる」
いわゆる
「南薩道路が区間開通」
しているとのことで、
「田舎ではよくあるやつ」
でござひます。。。。
P1100899
(もっと道路をつくろう!)


 このテのやつは
「帯広空港の近くとか、山口から萩の途中とか全国各地で遭遇する」
んだけれど
「本線とつながる気配がないのが特徴なんですよね」
一昔前の小生なら、
「これぞ無駄使いの極致!」
と酷評するところなんですけれど、最近特に今日の小生としては
「早急に全線開通を!」
と声を大にして訴えやふと思ふ今日この頃でござひますよ。。。。
P1100903
(きょうはとくに)


 もちろん、今日も
「なんとかアポへ10分遅れで駆け込んだ」
んですけれど、
「とにかく、無駄な道路なんかない!今こそ地方に道路を!」
って、心から思ふ今日この頃でござひますねえ。。。。

 さすがに
「釜の蓋が頭から落ちたので、遅刻しました」
とは申せませんでしたが、なんとか無事お打合せを終了。。。。。
P1100904
(この厚みが)


 充実した一日の締めくくりは
「丸一で上ロース+ヒレ」
さらに、なぜか
「あげ餅」
まで付いちゃって、
「もう、お腹がはちきれますぅ」
。。。。。。。

 いつものことなんですけれど
「上ロースに、ちょこっと食べるヒレが本当に美味しく感じるんですよね」
だけれど
「ぢゃあヒレを食べやふ」
とはなりませぬ。。。。
P1100905
(マスタードたっぷりつけて)


 今月も
「うしさんの紹介だか、お友達が何人も来ましたよ」
とのことで、うれしゅうござひます。。。。

 今宵の宿はですねえ、
「どふしてもサンロイヤルが確保できず、ウェルビューかごしまさんへ初参戦」
でござひますけれど
「街側のシングル」
をようやく確保したんですけれど、
「とにかく破格にフィーが安く、お部屋もきれいだし、温泉大浴場もあるので、文句はござひませぬ」
といふことで、早々に就寝。。。。。。

|

« 2月8日(金)一ふぁんさんの御城下へ | トップページ | 2月10日(日)ネットで検索しても続きは出てこない? »

九州」カテゴリの記事

コメント

申し遅れましたが絶賛いただいた薩摩伝承館は某竹中工務店さんの設計施工でござひます。こちらの田舎にはゼネコン直接施工それも寺社改修で有名な竹中さんの建物なんてないのでその技術に驚きましたねぇ。あ、回し者ではありません。。。

投稿: ブログの一ふあん | 2013/02/13 21:59

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80774/56741457

この記事へのトラックバック一覧です: 2月9日(土)釜蓋神宮へ初参戦!:

« 2月8日(金)一ふぁんさんの御城下へ | トップページ | 2月10日(日)ネットで検索しても続きは出てこない? »