« 11月4日(日)エンタメ盛りだくさん | トップページ | 11月6日(火)上杉以来の愛あるおもてなし »

11月5日(月)第二回米川師と廻す会

 日中は、
「まだまだ残務整理が続く」
山積みしてある産業新聞やらMJやらも読んだりしちゃって、
「窓際新聞オヤジ」
でござひますね。
P1090384
(フローズン)


 いふまでもなく洋航気分が抜けておらず
「写真を整理して関係各方面へ送付」
当たり前だけれど
「飛行機で13時間以上かかる伊国へ写真が瞬時に送れるんだから、便利だよねえ」
しかも、
「100枚規模だけど、簡単に転送できちゃうんだから」
言葉の壁やら距離の壁を感じませぬな。。。
P1090381
(いきなり照り焼きから)


 本来ならば、夜も盛大に残務整理なんですけど、
「昨日に続いて、急ぎ渋谷へ」
そふ、ここ渋谷で
「第二回米川師と廻す会」
が開催されるのだ。。。。
P1090382
(ぷりぷりの吸盤)


 とにかく昨日も書いたけど
「渋谷って街は全くご縁がないし、お店も喜楽以外知らない」
そんな渋谷に今年
「あの 廻し寿司 活がオープンしたんですよ」
それも
「かつてあったカメラのドイばりに、ここにあることは知っているけど、絶対に参戦しない某百貨店内」
にオープンしたんですよね。
P1090388
(第二回米川師と廻す会)


 7時3分に到着したんだけどボックス席には既に
「焼き魚・たこの吸盤の酢の物」
なんていふ
「とても回転寿司とは思へないお通し?先付がセットされていて」
度肝を抜かれます。。。。
P1090386
(まぐろネック?)


 参加者は
「前回同様美女1・2・3号、さらに回転寿司2回目といふO氏」
今回最大の課題は
「前回レーンから1皿も取らなかった美女3号が初めて皿を取ることができるのか?」
に俄然注目が集まります。。。。
P1090391
(蒸した白身魚)

 
 しかしねえ、いつものことななんだけれど
「米川師と一緒だと、注文しないのに勝手にドンドンすごいお皿が続々と登場するんですよ」
これまたいつものことなんだけれど
「あれ何?メニューにあるの?」
てな好奇の視線を盛大に感じます。。。。。
P1090390
(こんな刺し盛ありますかね?)


 人間としての器がきわめて小さい小生は
「このテの特別扱いやら、羨望のまなざしで見られるのは大好きでござひます」
。。。。。
P1090405
(カキグラタンみたいなやつ)


 まづは
「フローズン一番搾りで乾杯」
なんですけど、
「実はこれ初体験」
でござひまして、一度呑んでみたかったんだけれど
「なんか微妙な感じでして、これなら、エクストラゴールドの方が」
って感じござひますねえ。。。
P1090401
(タッチパネル初挑戦!)
P1090415
(ゲームをダウンロードしてはいけませぬ)
P1090394
(美女軍団寿司をつまむ!)


 次々と勝手に出される
「とても回転寿司とは思へないお魚」
をいただきながら
「聖子です!って言われても松田さんですか?としか切り返せないぞ問題」
「いやいや、次回は野田さんですか?はたまた橋本さんですか?と切り返すべきでは?問題」
「おはようユニコンとあいさつしている人は見たことないぞ問題」
「揺れる思ひより、揺れる巨乳の方がいいぞ問題」
「請求書が同封されていなくても、実は代引きで支払済だったのでは?問題」
「当時から麻○の生徒は背が高ひ生徒が多かったけれど、偏差値が高いと背も高いのか?問題」
といった諸問題を討議した結果
「やっぱり、中1から高3まで一緒に運動会を開催するのは無理があるぞ」
といふ前回同様の結論が一旦はでる。
P1090409
(こんな回転寿司ありますか???)


 もうかなり、お腹一杯なんですけど
「さすがに、ここでお寿司を食べないわけにはいかんだろう」
といふことで、
「どふしてここにこんな巨大な皿がここ(回転寿司)にあるのか?」
っていふくらいの大皿にもられた極上の寿司をつまみながら
「どうせ毎晩、加山雄三ばっかり歌っているんだろう問題」
「病室でお見舞いに来た子供がデザートをこぼしたときに、あ~こんなにこばしちゃって!まだまだ子供だね!って言ってみたいぞ問題」
「O氏は44歳とは思えないくらい若いぞ問題」
といった諸問題を真剣に討議をした結果
「女性に向かって、それ痛風ぢゃねえ?と宣告するのにはかなりの勇気が必要だ」
といふ、衝撃的な結論がでる。
P1090404
(絶好調!)
P1090410
(塩とレモンで!)

 とはいへ、〆の
「鉄砲巻(わさび入りかんぴょう巻)を注文したのに、鉄砲巻私はサビ抜いて!といふのはいかがなものか?問題」
が勃発してしまひ、
「中学生の時に、女子から見せたいものがあるの!と言われてあんなところへ連れていかれるとは、いくらなんでもおかしいぞ問題」
など白熱した討議を重ねた結果
「まだまだお前は殻をかぶっている、俺はこちら側へ来ることを待っている」
と、
「30年来、小生を見守り続けている師でしか出せない結論」
が出たところでお開きでござひます。。。。
P1090411
(やっぱりちゃんこ汁)


 しかし、
「なんと、これから米川師は、本日が営業最終日といふ、なんでんかんでんさんへ参戦」
とのことで、颯爽と夜の街へ消えていったのには
「つくづく、格の違ひをみせつけられるよねえ」
と思ふ今日この頃ではあるんだけれど、
「あっ、今日も私レーンからお皿とってないわ」
といふ回転寿司二回目参戦の美女3号のつぶやきがあり
「衝撃を受けると共に、なんとしても美女3号にレーンから皿を取ってもらふべく、年明けにでも第三回を開催せねば!」
と思ふ今日この頃でもあるのだ。。。。
P1090412
(はやぶさ号にビックリ!)


 だけどねえ、実はねえポロっと米川師が
「この時期は、やきうもオフで趣味が減るから本気であっちの方もなんとかした方がいいんぢゃないの?」
とつぶやいた言葉が帰宅後も気になって気になって仕方がなかったんですよね、
「だって、別にやりたくて多趣味やってるんぢゃないですよ、あっちの方がダメだからせめて、逃げ道だけは大きく広げないと。。。」
ってことであって、
「いくら30年間小生を見守り続けているといっても、小生ことなんぞ誰も何にも分ってくれないんだ」
と思ふと急に寂しくなり、久しぶりに涙をで枕を濡らしつつ就寝。。。。。

|

« 11月4日(日)エンタメ盛りだくさん | トップページ | 11月6日(火)上杉以来の愛あるおもてなし »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80774/56058888

この記事へのトラックバック一覧です: 11月5日(月)第二回米川師と廻す会:

« 11月4日(日)エンタメ盛りだくさん | トップページ | 11月6日(火)上杉以来の愛あるおもてなし »