« 10月13日(土)日はまた昇る? | トップページ | 10月15日(月)30JPYめぐんでいただく »

10月14日(日)御花は素晴らしいけれど。。。。

 朝一、A店の現場にてお打合せなんですけれど
「ちょっと、ヤバイ、いくらなんでもヤバすぎって」
感じでして
「確かに、黒字出すためには人件費を削らないといけないのは分かっているけれど、もはや。。。。」
って感じでござひます。

 残念だけれど、この業態は東京・大阪・名古屋以外の地方都市では
「もはや、ビジネスモデルとして成り立たないのでは?」
って感じでして、ちょっとといふかとっても残念でござひますよ。。。

 ニッポンレンタカー、ヴィッツ号にて
「都市高速から九州道」
溜まっていたポイントを使ったので、実質無料でござひます。。。
P1080509
(おくさん!新鮮なお湯ですよ!)


 いつもなら
「基山PAにピットインして、名物田舎カレー・かしわうどん・梅が枝餅」
といふ
「1200キロカロリー超の定番朝食」
をいただくところなんですけど、
「手元不如意であるし、体重は緊急事態宣言発令後も、絶対防衛権を軽々と突破された遺憾な状態」
といふこともあり、断腸の思ひでノンストップでまずは久留米へ。

 もうねえ
「いちごの季節なんですよね」
勿論、まだ赤い実はなっていないけれど、
「早いねえ」
と皆さんとお茶を飲みながらお話しさせていただいて、早々に退場。。。。。
P1080510
(最高の贅沢)


 再度、九州道を南下して、御馴染み
山鹿温泉 露天湯椛
にて、極上の露天風呂を独占でござひます。。。

 この
「家族風呂」
といふ業態は熊本では一般的だけれど、他の地域ではなかなか見かけない。

 いつもながら
「家族がいない小生としては、一人寂しく家族風呂を満喫」
まあ、新聞や文藝春秋、さらにはレッツノートまで持ち込めるから、いいんですけどね。
P1080535
(柳川へやってきました)


 とはいえ
「若いカップルが二人で隣の部屋(風呂)に手をつないで入っていく姿を目撃し、中から声が聞こえてきたりすると、砂漠のラクダのやふにお湯に潜ってしまひます」
これはですねえ
「砂漠でラクダが外敵を目撃した際に、砂に潜って外敵見えないようにすると、怖くなくなる(現実逃避ね)」
のと同じ身を守る?テクニックで、最近多様しております。。。。。
P1080536
(御花へ参戦)


 スッキリ?したところで、
「美女1号、5号ゆかりの地 柳川へ参戦」
でござひます。。。
P1080518
(洋館がお出迎へ)


 柳川といへば、いふまでもなく
御花ですよね!」
御花とは、
「旧柳川藩 立花家の別邸」
であり、現在は旅館として営業されている。
 
 2年前に初参戦した際に
「松濤園の美しさと、立花家の家系図の素晴らしさに感銘を受け、早いうちに再戦せねば」
と思ひ続けていたんですよ。
 
 まずは駐車場に車を入れようとしたら
「本日は完全に満車です」
と丁重に断られたんですけれど、すかさず
「いやあ、美女1号、5号ゆかりの者です!そこをなんとか!」
とお願いすると
「なんですと!ぢゃあなんとかしませふ♪」
といふことで、スペースを開けていただき、早くもVIP待遇に恐縮でござひます。。
P1080537
(美女1号、5号の粋な歓迎!)


 敷地内へ足を踏み入れると
「愛(I)LOVE結(YOU)カップリングパーティーin柳川」
なる看板を発見し
「これは、もしや美女1号、5号が小生の為にセッティングしてくれたイヴェントなのかしらん?ここまで心配してくれて、本当にもつべきものは美女軍団だなあ」
と感激しつつ、意を決して
「すみません、お待たせしました 私が美女1号の御学友である、うしです!」
と受付で名乗ると、
「えっ?もう受付は終わってますよ、お名前もないようですし。。。」

「あんまりにもあんまりな対応」
にビックリでござひます。。。
P1080511
(松濤園を眺めながら)


 意気消沈のままフロントにて名前を告げると
「おお!美女1号、5号から伺っております、ささ、どふぞこちらへ!」

「松濤館1階のレストラン集景館 窓側の最上席」
へ通されます。。。。
P1080512_2
(上でござひます)


 こちらで、いきなり
「今日は親戚が集まってますから、美女1号の御学友としてご紹介しましょうか?」
と切り出され困り果ててしまひます。。。。

 まあ、確かに小生
「特別扱いって嫌いぢゃない、といふかむしろ大好き」
見えにくいって分かっていても
「競馬場・野球場の部屋」
さらに
「空港のラウンジ、専用カウンター、専用レーン、優先搭乗」
なんてところが、小さな器の人間をくすぐりますよね。
P1080514
(美女軍団のオゴリに涙)


 とはいへ
「いきなり親戚にご紹介されても。。。」
って感じで丁重にお断りさせていただきます。。。。
P1080520
(お待ちかねの資料館へ)


 御花でのお食事といえば
「うなぎのセイロ蒸し」
に決まっているわけでして、
「松竹梅とあれば、必ず竹を注文する典型的な日本人の小生としては」
迷わず
「上うなぎセイロ蒸し2,800JPY」
を注文させていただきます!
P1080522
(姫が乗った籠)


 蒸しあがるのを待つ間、
「平成23年に国の名勝指定を受けた 松濤園」
を眺めてますと
「なんとも、心が豊かになってまひります」
。。。。。。
P1080528
(姫が歩いた廊下)
P1080527
(姫が座った和室)

 元々、そんなにうなぎが好きではない小生なんですけど
「やっぱり、御花でいただくセイロ蒸しは別格ね!」
うなぎは勿論
「タレがたっぷりしみこんだ熱々の御飯がおいしゅうござひますよ」
。。。。。
P1080525
(ここで18代目の御姫様も?)


 おいしくいただいて、
「さあ、お勘定」
と、
「お財布がないので、封筒からなけなしのキャッシュを出そうとすると」
係の方から
「本日は結構でござひます!うなぎは美女1号へ、御飯は美女5号へといふよふに伺っております。」
とのことで、驚きと同時に感激でござひますよ。。。。
P1080517
(姫も御舟でお嫁入り?)


 いつもの小生なら
「だったら、特上うなぎのせいろ蒸し 4,200JPY(鰻まるごと一匹)頼めばよかった!」
と後悔するところなんだけれど、今日に限っては
「だったら、並うなぎのせいろ蒸し 2,450JPYにしておけばよかった」
と後悔したのは、本当のことでござひます。。。。 
P1080530
(これが松濤園だ!)
P1080534
(お城の周辺は水害に遭わない設計になっているとのこと)

 さあ、そして、いよいよ
「本当の目的である、立花家家系図再調査」
へ向かふべく
「立花家資料館」
へ参戦なんですけど
「そこには、胸の高鳴りを抑えられない小生がおります」
ある意味
「先日の、パンダ抱っこよりも興奮」
でござひます。。。。
P1080521
(これが有名な家系図だ!)


 館内を一通り館内を見学したのちに、
「30分ほど、巨大な家系図の前で仁王立ち」
でござひますよ。。。。。

 つくづく
「すげえなあ」
と、ため息が出るばかりだし、
「家系図の下の方に載っていらっしゃる現存されている方々って、きっと素晴らしい方達ばかりなんだろうなあ」
と想像が膨らむ一方でござひますよ。。。。
P1080524
(早急に更新ねがひます!)


 ただねえ、大いに不満なのが
「昭和60年作成から全く更新されていないんですよ!」
これぢゃあ
「18代目である宗和様が、一体どんな素敵なお姫様をお迎えになられたのか?」
とか、
「16代目の次女のお孫さんが、どこにいるのか?」
とか全く分かりませぬ。。。。。
P1080538
(西洋炭酸水でひといき)


 これは
「500JPY払ったお客さんに対して、大変失礼と言わざるを得ない」
今日この頃でござひますよね。。。
P1080519
(必読の書ですね)


 だって
「我々が最も知りたいことが書かれていなんだもん」
是非
「次回参戦までには、最新版の家系図を完成させて欲しい」
強く希望しておこうと思ふ今日この頃でござひます。。。。

 しかしねえ、
「やっぱり、御花って素晴らしいところですよね」
ちょっと今日は混雑していたけれど、
「つくづく、柳川・御花はいいねえ」
そもそも
「身近なところに、水があるっていいですよね」
きっと
「18代目のお姫様も、美しい和服をまとって船に乗って来たんだろうなあ」
と想像しつつ、退場でござひますよ。。。。
P1080543
(銚子丸へ参戦)


 大きなお世話だけれど
「これを維持していくのは大変だと思ひますよ、ホント」
まあ
「「なんとかなるわよ」の精神で、なんとかなって欲しいなあ」
と心から願ふ今日この頃でござひます。。。。

 福岡空港では、カードもない厄介なお客さんである小生に、素晴らしい対応でしていたいて、
「こんなに素敵な女性がいるんだ」
ってかなり真剣に思ひ、かねえてから温めていた
「是非、お礼に一度お食事でも、デザートは勿論!!!作戦」
を実行に移そうかと思ったんですけど、そんな勇気?もなく。。。。。
P1080539
(まぐろ3カン)


 やっぱりねえ
「東京へ戻ってくると、まぐろが食べたくなりますよね!」
といふことで、久しぶりに
「銚子丸さんへ参戦」
座長さんの華麗な技、女将さんの上品な接客を堪能して気分よく退場。。。。

 帰宅すると、
「高島屋セゾンマスターカード」
が再発行第一弾として、さらには第二弾として
「ホテル阪神メムバーズカード」
も到着でござひます。
P1080540
(500JPY)


 でもねえ、私的には
「メインカードとして使っている、ANAダイナースカードが真っ先に送られてきて欲しかったですよ、ホント」
とはいへ、
「少しづつ、本当に少しづつだけれど、復旧が進みつつあり、ほっと一息」
早々に就寝。。。。。。

|

« 10月13日(土)日はまた昇る? | トップページ | 10月15日(月)30JPYめぐんでいただく »

九州」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80774/55903605

この記事へのトラックバック一覧です: 10月14日(日)御花は素晴らしいけれど。。。。:

« 10月13日(土)日はまた昇る? | トップページ | 10月15日(月)30JPYめぐんでいただく »