« 10月24日(水)小生の通訳で日伊友好? | トップページ | 10月26日(金)イタリアで学ぶ »

10月25日(木)うし版ローマの半休

 まあ
「いくら海外遠征慣れしている小生といへども、今朝はツライ」
なんといっても
「15時間飛行機に乗って、時差7時間、さらには通訳だもんね」
しかも、勤勉な小生は
「どうしても、日本時間6時30分に一度、さらに二度ほど途中目が覚めて、かなり薄い眠り」
でござひます。。。。
P1080771
(コンプリメンタリーな朝食)


 お腹空いていないんだけれど
「とりあえず、コンプリメンタリーな朝食ブッフェはいただく」
といふ鉄則に従って、いただいたらおいしゅうござひました。。。。
P1080772
(この駐車はねええ)


 午前中は
「うし版ローマの半休」
といふことでござひまして、VESPAでなく
「バイ ウォーク」
でローマ観光へ出発でござひます。。。。。
P1080777
(ローマの半休スタート)


 しかし、このローマって街は
「駐車事情最悪ね」
もう
「ここまでやるか!ってくらいの路駐ですよ」
まあ、恐らく
「建物がすべて古いので、地下駐車場が存在しない」
からとは思ふけれど。。。。。
P1080776
(いい感じのグロショップ)
P1080774
(いいねえ)

 そういふ事情もあって
「ヴィッツとスマートばっかしね」
スマートなんか、もの凄い数ですよ、レクサスやらベンツなんか全く見られないね。
P1080780
(おお!)


 まずは定番中の定番
「ヴァチカン」
へ参戦なんですけれど、近くまでは行ったけれど
「ヴァチカン博物館、サンピエトロ大聖堂はあまりにもすごい行列なので、恐れをなして、早々に撤退」
まあ、いいんだけれど
「とにかく、すごい!歴史あるぞ!」
って感じだけは分かりましたね。。。。
P1080784
(こ、これは)
P1080785
(ローマ?ヴァチカン?)

 続いて、
「いわれは全く知らないけれど、古いらしい サンタンジェロ城」

「チラリ」
と見ていたら、
「昔の兵士の恰好した屈強な男たちが、写真撮りませんか?」
と近づいてきました。
P1080790
(いいねえ)
P1080789
(歴史ありそう)

 いかんせん、我々にはヴォナルディがついているので、問題はなかったけれど
「いわゆる、法外な値段を請求する輩ね」
こいつら、ほぼローマ中にいるから注意が必要。。。。。
P1080792_2
(どこにでもいるね)


 沢木耕太郎の深夜特急では
「トルコでは、熊と一緒に写真撮りませんか男が出没した」
と書いてあったけれど、まあ世界中観光地っていふのは、同じなのね。。。。
P1080800
(ナヴォーナ広場へ転進)


 お次は
「ナヴァーナ広場」
ここは確かにきれいだけれど、
「当然、いわれは全く分からず」
だけど
「お菓子のホームラン王を探したけれど、その発祥の地の碑などは全く見当たらず」
とにかく
「ナヴォーナは広場のホームラン王だ」
といふことが分かっただけでも、よしとしませふ。。。。。
P1080797
(広場のホームラン王?)


 いやあ
「スペイン広場には感動しましたね」
だって
「アン王女がジェラートなめながら下りてきた階段ですよ」
なんか、それだけで感動モノですよね。。。。
P1080803
(あのスペイン広場)
P1080805
(感動)

 ローマ半日観光の最後は
「トレヴィの泉」
でござひます。。。。
P1080812
(歌舞伎町にもあったやふな)


 正直なところ
「いわれは全く分からない」
だけど
「とりあえず、後ろ向きでコイン投げ入れます」
なんか、
「ベタベタの観光」
なんですけれど、いかんせん
「うし版ローマの半休」
なので、超感動でござひます。。。。。
P1080810
(いわれは分らんが、すごい人)


 本来なら
「コロッセオ・フォロロマーノ」
はもちろん、
「真実の口だけは参戦したい」
ところなんだけれど、時間の関係上それは次回へのお楽しみといふことで。。。。
P1080828
(徹底的にイタリアン)
P1080819
(陽気なギャルソン)
P1080822
(きょうもピッツア)

 ピッツエリアだか、リストランテだかわからないけれど、通りがかりの店で
「ピッツアとパスタ」
いだきましたけれど、
「やっぱりねえ、タバスコ欲しいですよ」
。。。。。。
P1080826
(カルボナーラ)


 これで、
「うし版ローマの半休」
は終了でござひまして、
「延々、高速を南へ走らせ、ナポリへ向かひます」
2時間程度なんですけれど
「この間の会話は結構つらかったですよ」
だって
「眠くて仕方がないのに、英語でしゃべり続けるわけですから(笑)」
ホント、疲れましたね。。。。。
P1080829
(ロングドライブ)


 ナポリタンで有名な
「ナポリで女性通訳さんと合流」
もう
「ウソ偽りなく、助かった」
って感じでござひますよ。。。。。
P1080830
(くり)


 ただ、本日の最終目的地は
「ナポリではなく、セリーノ地方ね」
そう
「ここは栗の産地でござひまして、栗の加工場があるんですよ」
といふことで、フラフラになりながら、栗の加工場訪問でござひます。。。。
P1080838
(手作業、ご苦労様です)


 まあ、なんといふか
「盛大だよね、とにかく」
膨大な量の栗を半分手作業で分類していくんですから、
「この光景って、日本の缶詰め工場と全く同じ」
でござひますね。。。。
P1080840
(盛大な歓迎)


 こちらの社長さんは、日本でもお会いしたんだけれど
「アウエィではおとなしいけれど、ホームでは人が変わったやふにしゃべります!」
だって
「銀行もっているし、市長までやっているし」
って感じで、とにかくいわゆる
「地元の名士中の名士」
だからねえ。。。。。
P1080850
(おしゃれなお店でウエルカムディナー)
P1080852
(コジーなリストランテ)

 といふことで、
「今宵は、社長さんの経営するイタリアンレストランで会食」
とにかく
「超オシャレな感じのお店にビックリ」
まあ、でもとにかく最大級のおもてなしに感激でござひますね。。。。
P1080842
(いかとたこ)
P1080844
(ポルチーニ)

 最後の力を振り絞って
「大いに食べ、少し飲み、大いにしゃべり」
徹底的に
「楽しい宴を遅くまで」
催していただき、感謝感激でござひます。。。
P1080843
(ピッツア1)
P1080846
(ピッツア2)

 ただねえ、小生は
「1キレだけピザ食べたい」
つもりだったのに
「近所の店から、次から次へと盛大いピッツアが届けられて」
うれしい悲鳴といふか、ご厚意なので食べないわけにもいかず。。。。
P1080847
(くりのスープ)
P1080849
(ボンゴレ)

 今宵のホテルは、
周囲が栗畑に囲まれて人気のない、ホテルセリーノ
とりあえず
「4星」
なんだけれど、正直この星の基準って不明だ。。。。。
P1080851
(デザートうまし)


 いかんせん、もう
「本当に本当に疲れ切って、日本時間朝5時過ぎ」
倒れこむやふに就寝。。。。。。。。

|

« 10月24日(水)小生の通訳で日伊友好? | トップページ | 10月26日(金)イタリアで学ぶ »

海外」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80774/55994348

この記事へのトラックバック一覧です: 10月25日(木)うし版ローマの半休:

« 10月24日(水)小生の通訳で日伊友好? | トップページ | 10月26日(金)イタリアで学ぶ »