« 10月27日(土)芸術と人のぬくもりに感動! | トップページ | 10月29日(月)長靴購入? »

10月28日(日)イタリアにマッラーディあり!

 はっきりいって、昨日から滞在している
「マッラーディ (Marradi)」
は、ちょっとこれ以上ないくらいのドがつく田舎。
P1090013
(何百年前だっけ?)


 だって
「ホテルがないんですよ!奥さん!」
では、一行がどこへ滞在しているかといふと
「ヴォナルティが家族ぐるみの付き合いをしている、旧家へお世話になっているんですよ」
。。。。。
P1080981
(ここへ泊まりました)


 厳密にいふと、
PALAZZO TORRIANI
といふ
「立派なホテルではあるんだけれど、自宅の半分を客室として使っているのね、その部屋数なんと5部屋」
しかないんですよ。。。。
P1080980
(ここで寝ました)


 で、このお宅は
「例によって、築600年だか800年以上ね(笑)」
まず、お部屋へ通されて
「度肝を抜かれました」
だって
「少なく見積もっても10人は泊まれるやふなお部屋ね」
とにかく
「だたっぴろい」
んですよ。
P1090006
(パブリックスペース)


 さらに
「もう例によって、壁天井には美しい絵が描かれているんですよ」
唖然とするし
「寂しくて仕方がない」
一夜でござひました。。。
P1090005
(マダムお手製の朝食)


 もちろん、リノヴェーションは行われており
「Wifi対応はもちろん、エレヴェーターも完備」
だから、全く問題ないといへば問題はないんですけどね。。。。
P1090019
(玄関)


 といふことで、熟睡させていただいたんですけど、
「さらに、素敵な目覚めをマダムのサンタマリアさんの笑顔が花を添えてくれます」
はっきりいって
「こんな素敵な女性見たことないですよ」
ってくらい感激でござひますね。。。。
P1090012
(リビング)


 もちろん、御歳はある程度迎えていらっしゃひますけど、
「内面からくる品っていふか、なんといふかに感動」
でござひますよ。。。。
P1090015
(皿もすごいらしい)


 もちろん
「朝ごはんはすべて手作り!」
パン、ピッツアはもちろん、ジャムもすべてお手製でござひまして
「おお!歓迎されてるな!」
って感じが鈍感な小生にも120%伝わってきて、
「マダムとの会話を楽しみながら、盛大に、盛大に、美味しく、美味しく」
いただいてしまひ、心の底からあったまりまひた。。。。
P1090017
(この部屋がやばい)


 食後はですねえ、
「なんと、他の宿泊客の皆さんと一緒に、館内ツアー」
へ参戦でござひます。。。
P1090018
(この天井は)


 こちらの建物は文化財に指定されていて
「税金はなしだけれど、要求されたら見せるべし」
といふルールがあるとのことでござひます。。。
P1090020
(栗祭りへ参戦)


 いちいちビックリさせていただくんですけれど
「いかんせん、イタリアへ上陸して以来、ずうっとビックリ、感動してきたから」
ちょっとのことでは驚かなくなりましたね。。。。
P1090037
(お店がたくさん)


 さあ、いよいよ
「今回の大きな目玉のひとつ、第49回栗祭りへ参戦」
でござひます。。。。
P1090048
(焼き栗)


 イタリアの田舎町って、
「このテの収穫祭がわりとどこでも開かれているらしい」
この
「マッラーディは栗の町なので、当然栗祭りが開催なのね」
どうも10月の毎週日曜毎開催なので、いよいよ本日が最終日とのことでござひます。。。
P1090050
(栗ビール)


 まあ、
「祭りっていっても、神事ではないし、そもその小さな街なので、そんなに見るべきものいはない」
同行者のIさんは
「巨大な塊の生ハムなんか、10€で購入」
しちゃたりして、お土産探しに余念がない。
P1090055
(サイコー)


 でも、とりあえず
「ほとんどがヴォナルディの知り合いらしくて、みなさん本当によくしていただきました」
盛大な試食、試飲もさせていただいてね。
P1090036
(栗博物館へ参戦)


 うまく表現できないけれど
「とにかく、みなさんいい顔しているんですよ」
勿論、日本の地方よりどうのこうのと言ふつもりは全くないんだけれど、
「とにかく、いいね!」
って感じでござひます。。。
P1090026
(世界から集められました)


 そして、いよいよやってきました」
「栗博物館の開館式へ参戦」
でござひます。。。。
P1090030
(マロングラッセも)


 いやあ、
「ちょっと、といふか盛大に感動ですよ!」
だって、さあ
「今回のお話いただいた際は、実現できるか半信半疑だったんですよ」
なんか、本当に感動でござひます。。。。
P1090032
(感動)


 肝心の?展示内容なんですけど
「地元イタリアはもちろん、世界中から資料が集められていて、よくできてます」
そんな中に
「わが子も仲間に加えていいただいて、感謝感激」
でござひます。。。。
P1090054
(感激です)


 お昼は
「なんと、サンタマリアさんお手製の御料理をいただきながらのホームパーチィー」
へお呼ばれでござひます。。。。
P1090051
(愛情たっぷり)


 もうねえ
「ちょっと、言葉にできないくらい、温かくて、温かくて、うれしゅうござひます」
美味しいお料理とワインをいただきながら、楽しいひと時に感激ですよホント!

 ちなみに
「デザートはもちろんアレでござひます」
正直1日アレなんですけれど、みなさん
「これ、まじウマイっすよ。ちょーかんげき」
てな感じで絶賛していただいて、心からうれしゅうござひますよ、ホント。。。。
P1090053
(デザートはアレ!)


 一休みしてしまふと、
「もう晩御飯は。。。」
って感じがしないでもないんだけれど、これまたマラ-―ディ以上に人気が少ない隣町の
ワインショップ併設レストランてな感じの、La Bottega dei Portici さん
へ参戦なんですけど、いふまでもなくこちらもヴォナルディのお友達のお店です。
P1090067_2
(イタリアワインの第一人者)
P1090062
(おお!)
P1090065
(御惣菜も)


 これがねえ
「みるからに、ひとくせ・ふたくせありそうなこだわりオヤジね」
ヴォラルティいわく
「このオヤジはとにかくイタリアのワイン業界では一目も二目もおかれている。ただ気に入った客には徹底的にしてやるけれど、気にいらない客には。。とのことなので、トリップアドヴァイザーなどではボロカスに書かれている」
との事前情報通りでしたね(笑)
P1090068
(なんかのムース)
P1090083
(巨大な肉の塊)

 もちろん、
「わが軍は、徹底的によくしていただきましたよ」
どうも、日本びいきのやふで
「いらっしゃい!さんとりーさいこう!こんにちは」
とか盛大に連発してのお出迎え。
P1090087
(猪がウマイ)


 お料理は、どれもおいしゅうござひまひたが
「猪のグリル」
が絶品でござひましたね。
P1090078
(この赤サイコー)


 で、店主がチョイスした
「スパークリング、赤2本がもうお料理にピッタリ!」
とくに2本目の
「SIEPI=80€」
といふことで、かなりお高いんですけれど、最近飲んだワインの中では図抜けて美味しくて感激でござひます。。。。
P1090091
(ペペロンチーノはフライパンで)


 おそらく
「このお店へ参戦することは二度とないことを、お互い分かっている中で、本当に一期一会の心でおもてなししてくれましたよ」
車の中から、彼の姿が見えなくなるまで手を振りづけましたね。
P1090061
(いいお店だけどねえ)
P1090095
(盛大なお見送り)

 いやあ
「本当に、本当に昨日、今日と感激ですよ」
心の底から
「イタリア、マッラーティへ来てよかった」
と嘘偽りなく思ひつつ、力尽きて就寝。。。。。

|

« 10月27日(土)芸術と人のぬくもりに感動! | トップページ | 10月29日(月)長靴購入? »

海外」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80774/56016365

この記事へのトラックバック一覧です: 10月28日(日)イタリアにマッラーディあり!:

« 10月27日(土)芸術と人のぬくもりに感動! | トップページ | 10月29日(月)長靴購入? »