« 10月20日(土)逆転の発想! | トップページ | 10月22日(月)スペシャルゲストを囲んでぷろやきうを語る夕べ »

10月21日(日)うん・はい・かしこまりました

 今日は、日中一気に気温が上がって
「絶好の連合三田会日和」
なんですけれど、小生は諸般の事情によりパレードが行われる日本橋へ。
P1080679
(パレード)


 正直なところ
「パレードってなんなの?」
って感じがしないでもない今日この頃ではあるんだけれど、
「なんとなく、沿道には人がたくさん出ていて、周辺の店舗も賑わっているので、なにより」
って感じもしないでもない今日この頃でもあるのだ。。。。

 パレードに逆らって、徒歩にて銀座へ向かひ
「阪急メンズ館」
へ参戦なんですけれど、
「なんと、小生の愛用する5本指ソックスの扱いがないんですよ」
厳密にいふと
「通勤快足・ゴルフ用の短いやつ」
はあったけれど、こんなのではダメなんですよ。。。。
P1080681
(馬も登場)


 とにかく5本指ソックスって扱い店舗が少なくて
「日本橋高島屋さんでも、ほとんど扱いがない」
あって、
「くるぶしくらいまでの短いやつね」
ところがねえ
「阪神百貨店には在庫が豊富にあるんですよ、いわゆるおしゃれな5本指ね」
関東では
「TABIOさん」
にもあるんだけれど、どうも履き心地がよくないんですよねえ。。。

 ゴルフを愛好していない小生には見当つかないんだけれど
「なんで、ゴルフの時だけ5本指履く方がいらっしゃるのかね?」
よく
「野球のバッターは、親指で土をつかむやふな感覚が大事」
と豊田さんが言っていたけれど、
「それと同じ感覚なのかしらん?」
。。。。。

 エクスペンダブル2を鑑賞すべく、同マリオン内
「丸の内ピカデリー1」
へ数年ぶりに参戦。。。。。

 いふまでもなく、小生は
「完全にTOHOシネマズに囲い込まれている」
よって、いわゆる松竹東急系の作品も
「六本木ヒルズ・錦糸町のTOHOシネマズ」
へ足を運ぶ徹底ぶりね。

 だけど、東京国際映画祭の影響でTOHO系での上映がないので参戦したんだけれど
「やっぱりいいですね、丸の内ピカデリーは」
なんといっても
「巨大なスクリーン、そして二階建てといふのがいいですよ」
在りし日の
「渋谷パンテオン」
を偲ばせますね。。。。。。

 最近
「シャンテ・みゆき座」
での鑑賞が多い小生にとっては
「これが同じ値段って絶対におかしいと思ひますよね」
とにかく、
「予告編後半に、ウイーンって、スクリーンが盛大に広がっていく瞬間って大好き」
でござひます。。。。
P1080683
(中目の魚哲さんへ参戦)


 肝心の?映画なんですけど
「ストーリーとか整合性とか気にしなければ楽しめますよ」
そう
「こふいふの、アメリカ人大好きですよ」
まあ、とにかく
「これはこれでいいのでは?」
って感じだけれど、
「そこまで、スッキリはしないねえ」
って感じでござひました。。。。
P1080684
(おお!)


 今宵は、以前から大いに気になっていた
中目黒 魚哲さん
へ念願の初参戦でござひます。。。。
P1080686
(形が残っているのがうれしい)
P1080687
(手作りツナサラダ)

 カウンターへ通されたんですけれど
「小生の名前入りのお品書きが、お出迎え」
でござひまして、この時点で
「この店できるな!」
と確信いたしました。。。。
P1080688
(ぶり)


 で、なにより
「お通しがないのがうれしゅうござひます」
といふことで、まずは
「お通し代わりに、ポテサラ」
をいただきましたけれど
「これが、100%手作りでござひまして、じゃがいもを潰し切っていないのがうれしゅうござひます」
若干塩気が足りなかったけれど、こしょうで解決です。。。。。
P1080690
(戻りかつをがうまい)


 つづいて
「手作りのツナ入りの、トマトサラダにはビックリ」
させていただき
「一品つづ提供される、刺し盛りも満足」
でござひますね。
P1080692
(中とろ)
P1080693
(まぐろづけ)

 メインの
「のどぐろの塩焼き」
は美味しいに決まっているですけれど、
「やっぱり、もう少し脂がのってからの方がおいしいわな」
って感じでござひました。。。
P1080694
(のどぐろ)
P1080695_2
(いか)

 〆に
「サバの押し鮨・カレーうどん」
までいただいて、
「2人で8800JPYとはCP満点」
でござひまして、
「大満足のうちに、再戦を誓いつつ退場」
。。。。
P1080696
(なぜかカレーうどん)


 西麻布で飲んでいるといふ連三田組から召集がかかるも
「丁重に辞退して、渋谷から徒歩にて帰宅」
ヒカリエの隣のビルの2階にある
東京トンテキ
なる店に行列ができていて大いに気になる。。。。。

 しかし、
「高木監督は、20年ぶりに悔しさを晴らせるのか?少なからず関心アリマス」
まあ
「たいてい、こふいふのってダメなんだけれど、いかがでしょうか?」
想像するに、高木監督としては
「勝てば死んでもいい」
くらいに思っているとは思ふんだけれど。。。。
P1080698
(サバとほうぼう)


 まあ、小生だって
「うん・はい・かしこまりました・謹んでお受けいたします」
って
「今ここで言ってもらえれば、死んでもいい!」
って少なからず思ったことがあるんだけれど、
「未だにこふして生きているといふことは。。。。」
と考えてしまふと、またまた寂しくなり、今宵も枕を濡らしながら、ただただ耐えるしかない。。。。

|

« 10月20日(土)逆転の発想! | トップページ | 10月22日(月)スペシャルゲストを囲んでぷろやきうを語る夕べ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80774/55942968

この記事へのトラックバック一覧です: 10月21日(日)うん・はい・かしこまりました:

« 10月20日(土)逆転の発想! | トップページ | 10月22日(月)スペシャルゲストを囲んでぷろやきうを語る夕べ »