« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »

2012年10月

10月31日(水)ゆーはぶのーりざべいしょん事件勃発!

 昨日の時点では
「明日は今日よりも60サンチ程水位が上がって、危険な状態になる」
との予報だったんだけれど、まだ早朝といふこともあって、そこまででもなさそう。。。。
P1090264
(へい!タクシー!!)


 水上タクシーに乗って
「夢の国とお別れでござひます」
一昨日の夜乗った時もよかったけれど
「朝の水上タクシーも格別」
でござひますね。。。。
P1090268
(さらば)
P1090271
(うっとり)
P1090274
(海の男)


 ちなみに
「お値段は10分ほどで70€」
さらにいふなら
「駐車場は2泊で70€」
でござひました。。。。
P1090276
(あいしゃるりたーん)


 一行が目指すのは
「ミラノ マルペンサ空港」
いよいよ
「ヴォナルディとお別れ」
の時間が近づいてまひりました。。。。
P1090279
(ミラノへ)


 まづは、本日の便で帰国する
「I氏と熱い抱擁」
心なしか、I氏の目には熱いものが。。。。
P1090280
(涙)


 続いて、小生はミラノ市内へ向かふ電車のホームでお別れなんですけど
「最後は全く言葉にならなかったですね」
今まで、なんとかたどたどしい英語でコミュニケーションをとってきたんですけど、かなり感極まってしまひ日本語で繰り返し
「本当に本当にありがとう、心からありがとう、ありがとう!」
しか言えなかったです。。。。
P1090281
(市内へ)


 市内までは、
「30分弱で11€」
どうも
「国鉄でなく、私鉄のやふで、スカイライナー・ラピート」
って感じでなんだけれど、
「スイス同様こっちの電車だか列車ってかっこいいよね」
全部ハイデッカーだし、自転車と一緒に乗れたりするんだよね。
P1090283
(いいねえ)


 車内検札のお姉さんに切符見せたら、
「駅でスタンプをもらえ」
みたいなこと言って、切符に何か裏書していた。。。

 全然意味が分からなかったけれど、とりあえず到着駅で係員さんに
「すたんぷ ぷりいず」
って懇願すると
「何言ってんだ?とっとと自動改札で出て行け!」
みたいな感じで軽くあしらわれました。

 ひょっとして
「記念に持って帰りなさい、って意味だったのかしらん?」
最後まで謎ではあるんだけれど。。。。

 とりはえず、タクシーに乗って
グレイホテルへ向かひます」
で、チェックインしようとしたら、いきなり
「おー ゆー はぶ のー りざべいしょん!」
って言われてしまひ大いに戸惑ひます。。。。
P1090284
(なんとかチェックイン)


 確かに、
「エクスペディアで予約してきたんだけれど、嫌な予感していたんですよね」
でもねえ、たしかに、持ってきた紙には
The Gray
って書いてあるんですよねえ。。。。

 で、ホテルの方が多分エクスペディアだかに電話してくれて確認した結果
GALILEO
が正しかったといふことが判明。。。。
P1090290
(おお!)


 携帯に残っているメールを確認したら
「たしかに GALILEO」
だったんだけれど、超不思議でござひます。。。。
P1090286
(すごすぎ)


 でもねえ、本当にGRAYホテルの方は親切でして
「だいじょうぶ、あんしんして、すぐしらべる、つぎはうちにとまってね、ここらたくしーですぐ、たくしーすぐくる」
って感じでして
「イタリアって、どこへ行っても親切にしてくるなあ」
って感激でござひました。。。。
P1090288
(賑わってますね)


 といふことで、タクシーに乗って
「GALILEOへ向かったですけど、10分乗ってのつかないんですよ」
さすがに
「ホテルで呼んでくれたので、ぼったくりではないので、また間違えたのかしらん?」
ってことで、尋ねたら
「おー がりれお!」
って感じで、どこかのホテルと間違えたらしく、慌ててメーターを止めてUターンしていきました。。。。
P1090303
(どうやってつくった?)


 といふことで
「なんとか、GALILEOホテルへチェックンした時は、かなり安心しました」
建物自体は、GRAYより古いけれど
「とにかく立地が抜群」
だし、スタッフも皆さんいい感じの素晴らしいホテルですよ。。。。。
P1090304
(唖然)


 歩いて3分ほどで
「ドォーモでなく、ドゥオーモが見えて参ひります」
いやあ
「フィレンツェもびっくりしたけど、ここも驚きですよ」
ホント。。。。
P1090305
(唸るしかない)


 本当に
「いったい、どうやってこれ作ったの?」
って心からおもひますよね。。。。。
P1090306
(信じられないねえ)


 で、ここはねえ
「なんと内部撮影可なんですよね」
といふことで、パチパチしたけれど
「フラッシュだめっていふのに、平気でたく輩が多いんだよね、撮影自体NGのところで撮影した輩も多いけれど」
だけどさあ
「構造設計とかどうやったんですかね?」
これだけの建物を支えるための柱と梁の負荷とかって、当時から計算方法とかあったのかしらん。。。。。
P1090310
(遠くからも)


 正直、他にあてがないので
「旅の原点に戻って、歩きます!」
ただねえ、盛大に雨が降ってきたので
「雨やどりしようかしらん?」
と思ったら、
「なんとPECK本店を発見!」
早速店内へ参戦。。。。。
P1090311
(おお!)


 いやあ
「どれもこれも、美味しそうだよね」
確かに大小あるけれど、ヨーロッパってこのテの店はたくさんあるけれど、ここは特に美味しそうに陳列してましたわ。。。
P1090313
(ブタさんが)


 お食事も、事前リサーチなしなので
「フラフラっとLa Locanda del Gatto Rosso さん」
へ参戦なんだけれど、これがなかなかよろしゅうござひました。。。
P1090293
(アーケードがすごい)
P1090299
(ふらふらっと)

 せっかくなので
「ミラノ風ドリアでも喰ったろうかしらん?」
と思ってメニューを探したんだけれど
「残念ながら見当たらず」
仕方がないので
「ピッツアとリゾット」
をいただきましたけれど、共においしゅうござひます。。。
P1090295
(おいしゅうござひます)


 特にですねえ
「チーズの器を崩しながらいたくリゾットは、かなりおいしゅうござひます」
サーヴィスもとても感じがよく、気持ちよくいただきましたね。

 さらに雨が強くなってきたので、ドゥオーモ前の百貨店へ入ってお土産物色なんですけど
「小生の友人は、イタリアへ特殊な関係の女性と参戦して、家族へのお土産を購入したんですよ」
で、ホテルへ帰ったら
「私と一緒にいるのにお土産なんか買わないで!そんなの捨てちまえ!って泣き叫んだ」
仕方がないので、
「ホテル10階の部屋の窓を開けて、全部外へ投げ捨てた」
なんて大事件が発生したらしいので、
「イタリアでのお土産購入は慎重にせねば」
と思ってはいたんですけど、
「残念ながらおひとり様での参戦」
なので、全く問題ござひませぬ。。。。
P1090297
(絶品だね)
P1090298
(器を崩しながらいただきます)

 久しぶりに浴槽があるホテルなので
「シャワーで身体を洗ってからバスタブに浸かりましたよ」
そしたらねえ
「盛大に垢が浮きますね。。。」
やっぱりねえ
「ちゃんと、湯船に浸からないとダメですよね」
。。。。
P1090287
(ちと寒い)


 だけど、
「あの身体洗ってから、お湯溜まる間って耐えられないんですよ」
よく先に浸かるって人がいるけれど、あれは信じられませぬ。。。。

 久しぶりに一人の時間なので
「夜はお部屋で読書と若干のお仕事」
早々に就寝。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10月30日(火)神秘の国でチンチン○○○○

 いやあ、
「目覚めて、あたらめてその美しい景観に感動」
でござひます。。。。
P1090167
(これがホテル前ですよ!)
P1090168
(はしゃいでしまひます)

 朝食をパスして、
「早速、神秘の街ヴェネチア散策」
なんですけど、
「とにかく、興奮が止まりませぬ」
とりあえずは、
「サン・マルコ広場」
へ参戦でござひます。。。
P1090169
(まだ、ここは大丈夫だったけど)
P1090170
(橋げたが設置)
P1090171
(水が湧いてきてます!)


 なんとねえ
「かなり水浸しになっていて、橋げたみたいなのが盛大に!」
これにはビックリでござひます。。。。
P1090178
(長靴着用)


 ここで、一行はある決断を、そう
「一旦ホテルへ戻って、長靴に履き替えませう!」
といふことでござひます。。。
P1090181
(すげえ!)


 で、履き替えて15分後に戻ってみたら
「たいへんなことに。。。。。。」
もう
「完全に水没してるんですよ!!!」
たった15分で、こんなことになるなんて超ビックリ。。。。
P1090190
(上から見てみませう)


 といふことで、他の観光客を横目に
「水の中をジャブジャブと長靴軍団は進んでいきますよ」
もう
「この優越感って、ないですよ!」
痛いくらい視線が釘付けでござひますよ、これ本当にうれしゅうござひます。。。。
P1090185
(ヴォナルディは長靴も似合うね)
P1090188
(このオヤジ只者ではないな)

 イタリアって、どこへ行っても
「少しでも雨が降ってくると、盛大に傘売りが登場するんですよ」
だったら
「ここで長靴売れば絶対に売れると思ひますよ!」
。。。。
P1090186
(海と区別がつかん)


 だけど
「長靴売りは全く見ませんね」
それどころか
「街中の普通のお店でも長靴ってみませんね」
これは、本当に謎でござひます。。。
P1090198
(美しいね)
P1090196
(動く絵葉書だね)

 正直なところ
「ヴェネツィアって、かなり狭いエリアでして、長時間周るとこはないですね」
でもねえ、
「こんなに美しい街って、なかなかないですよ」
ホント超感激でござひます。。。。
P1090203
(どこまでが川か不明)
P1090206
(でんわちう)
P1090213
(いいねえ)


 で、同じところを何度も周ったりするんですけど、
「午後になると、スーっと水が引けているんですよ」
当たり前かもしれないけれど、不思議でござひますねえ。。。。
P1090224
(ヴェッラ)
P1090209
(市場マニヤ)
P1090221
(ランチも生ハム)

 だけど、
「この街は、車の進入が禁止なので、重い荷物運んだり、足の不住な方は大変ですよ」
あとねえ
「やっぱり、衛生上の問題は少なからずありますよね」
正直なところ、ホテルも階は匂いがしましたもん。。。。
P1090227
(すっかり水が引けてます)
P1090228
(橋げたは椅子になります)
P1090225
(ご苦労様です)


 最後の晩餐会場は
MASCARONさん
へ参戦でござひます。。。。
P1090234
(美しい)
P1090231
(こんなところがあるんだねえ)
P1090236
(楽しい)


 地元でも超人気店らしく、盛大に賑わってます、その間地元の在住の日本人の方に伺うと
「ここは、とにかく人気なので、よく予約取れたね!」
ってことでござひました。。。
P1090239
(超人気店らしい)


P1090241
(前菜盛り)


 I氏は明日の便で帰国するので、一瞬湿っぽくなりそうだったけれど、
「今宵も大いに飲み、大いに食べ、大いに笑って、最後の晩餐は盛大に盛り上がります」
。。。。
P1090250
(大丈夫?)


 こちらの店では評判なんですけど、食に保守的な小生は
「イカ墨スパゲティ食べたの初めてなんですよ」
皆さん、美味しい美味しいって食べてるけれど
「えっ?」
って感じなんだけれどなあ。。。。
P1090242
(保守的な私)


 実は
「イタリアでは、乾杯の発声を「チンチン」って言います」
よって、
「そこいら中のテーブルから、チンチン!」
の雄叫び?が上がるわけね。
P1090253
(ひとり2本?)


 で、チンチンにも変化球があって
「チンチンポコポコ」
っていふと
「少しだけ飲みましょう!」
って意味らしいんですよ。。。。
P1090258
(グラッパ乾杯は危険だ!)


 となると、小生としてはヴォナルディが日本に来た時に困らないやふに
「チンチン○○○○」
といふパターンをいくつか、教えざるをえないですよね。

 まあ
「○の中の文字は、ここへ記することは出来ないけれど。。。」
繰り返し練習していたら、カウンターの中の店主らしき頑固そふなオヤジが突然
「チンチン○○○○」
と初めてしまひ、思わず
「ニヤリ」
でござひます。。。。
P1090259
(最高の笑顔です)
P1090263
(全員でチンチン○○○○)

 とにかく
「こんな楽しいひと時が終わって欲しくない!」
って感じでござひまして、徹底的に飲んでしまひ、フラフラになりながら倒れこむやふに就寝。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10月29日(月)長靴購入?

 今朝は、
「マッラーディにある、マロングラッセ工場へ参戦」
先日訪問したセリーノ工場は一次加工場でして、こちらは最終加工場でござひます。
P1090099
(防寒具を購入)


 宿を一歩出ると
「とんでもなく寒いぢゃん」
といふことで、
「毎週月曜恒例の市で、防寒具を購入」
安いものから高いものまであったんですけど、
「これで、いいやって感じで13€」
で購入したけれど、全然暖かくないや(笑)
P1090117
(工場近くの栗の木には?)
P1090119
(なんと5つ子ちゃんが)


 今までメールでやり取りしていた方達と
「実際に初めて会うといふのは、感動的だよね」
正直なところ
「イタリアはじめヨーロッパではマロングラッセはまだまだ身近なお菓子だけれど、日本では最近は。。。」
まあ、これはいかんともしがたい現状でござひきます。。。。
P1090103
(8日間漬けこみます)


 ただ、当然のごとく
「こふして、現地へ来て触れ合ってしまふと、なんとかしたいですよねえ」
と心から思ふ今日この頃ではあるんだけれど。。。。。
P1090113
(ご試食)
P1090112_2
(出来上がり)

 お昼は、マッラーディ駅前にある
その名も暖炉といふお店へ参戦」
実は、るいさん似の女性通訳さんとは、ここでお別れなのでござひます。。。
P1090128
(文字通り暖炉があります)


 今朝の
「サンタマリアさんとの別れもつらかったけれど、何気に通訳さんとの別れもつらかったですね」
よく
「出会いの数だけ別れがある」
とはいふものの、数日間一緒に旅した仲間との別れはさみしゅうござひます。。。。
P1090120_2
(生ハム攻撃)
P1090122
(タリアテッレ)
P1090123
(なんとひつじさんが)


 といふことで、
「昼から盛大に宴が開催されます」
例によって
「大いに飲み、大いに食べ、大いに別れを惜しみました」
パスタは大したことなかったけど、
「ラムがメチャおいしゅうござひます」
これ、全く臭みがないし、
「だるまとはまた違ふ、ひつじちゃんワールドを堪能」
。。。。。
P1090124
(これホントにウマイ)
P1090125
(マイタケ風ボルチーニ茸)
P1090127
(飲み役がいてよかった)


 一応ですね
「これで、公式行事?は全て終了」
でござひまして、小生のリクエストでもある
「ヴェネチア」
へ一路向かひます。。。。
P1090131
(長靴購入)


 といふことで
「通訳さんがいないので、小生の通訳業務再開」
なので、車中で眠るわけにもいかず。。。。
P1090132
(ロングドライブ)


 で、普通だったら街へ出て高速だと思ふんですけど、
「イオンみたいな郊外型SCへ参戦」
なんですよ、
「あれ、おトイレかしらん?イタリア人はとにかくトイレへ参戦する回数が少ないのに?お腹こわしちゃったのかしらん?」
といぶかしんでいたら、なんと
「ホームセンターで長靴の購入なんですよ!」
日本でも
「ヴェネチアは大変なことになっているらしい」
って報道されているけれど、
「いくらなんでも」
って感じでござひますよ。。。。
P1090136
(夢の国の橋)


 高速道路を3時間ほど走ったところで、
「橋を渡りきった、ところでヴェネチアへ到着」
でござひます。。。
P1090138
(水上タクシーに乗って)


 で、知らなかったんだけれど
「ヴェネチアって車の乗り入れ禁止なのね」
よって
「対岸の駅前の立体駐車場に車を止めて」
なんと
「水上タクシーで」
ヴェネチアへ向かひます。。。。
P1090141
(いいねえ)
P1090148
(おお!)

 いやあ
「ちょっと、感激といふか度胆をぬかれますよ」
これは
「本当に気持ちよかったですよ」
ここまでワクワクするのって、久しぶりでござひます。。。。
P1090149
(いよいよ)


 10分ほど
「夢のやふな景色と海風に興奮して」
細い水路をとおって、上陸でござひます。。。。

 ここからは、細い路地なんですけど、
「たしかに、これは車は無理よ」
って感じござひます。。。。
P1090164
(ホテルへチェックイン)


 今宵の宿は
ホテル「カ・デイ・コンティさん
なんですけど、
「フロント棟とは別の建物へご案内」
メゾネットスタイルのおしゃれなお部屋ですけど、窓はござひませぬ。。。。
P1090151
(メゾネット風)


 正直なところ
「全然お腹空いていないんですよ(笑)」
だって
「お昼に盛大に食べているし、全然動いていないし、いかんせん日本時間早朝だし(笑)」
といふことで
軽めにワインと前菜盛り合わせとパスタだけ
でもさあ
「盛大に2時間以上やっちゃうんだよねえ(笑)」
。。。。。。。
P1090160
(やっぱり食べるのね)
P1090152
(当然飲むよね)
P1090153
(前菜盛り)
P1090154
(ペンネはすきぢゃない)
P1090155
(ボンゴレ)


 ほろ酔い気分といふこともあるけれど、
「帰り道は、迷ってしまひ大変なことに。。。」
ここで役立ったのが
「アイフォン」
でござひますが、アイフォンでもこの細い路地の把握には大変みたい。。。。
P1090159
(ワクワク)
P1090162
(迷って迷って)
P1090163
(発見!栗通り!!!)


 なんとか、なんとかホテルへたどりつつき
「倒れこむやふに就寝」
明日のヴェネチア観光がとっても楽しみでござひます。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10月28日(日)イタリアにマッラーディあり!

 はっきりいって、昨日から滞在している
「マッラーディ (Marradi)」
は、ちょっとこれ以上ないくらいのドがつく田舎。
P1090013
(何百年前だっけ?)


 だって
「ホテルがないんですよ!奥さん!」
では、一行がどこへ滞在しているかといふと
「ヴォナルティが家族ぐるみの付き合いをしている、旧家へお世話になっているんですよ」
。。。。。
P1080981
(ここへ泊まりました)


 厳密にいふと、
PALAZZO TORRIANI
といふ
「立派なホテルではあるんだけれど、自宅の半分を客室として使っているのね、その部屋数なんと5部屋」
しかないんですよ。。。。
P1080980
(ここで寝ました)


 で、このお宅は
「例によって、築600年だか800年以上ね(笑)」
まず、お部屋へ通されて
「度肝を抜かれました」
だって
「少なく見積もっても10人は泊まれるやふなお部屋ね」
とにかく
「だたっぴろい」
んですよ。
P1090006
(パブリックスペース)


 さらに
「もう例によって、壁天井には美しい絵が描かれているんですよ」
唖然とするし
「寂しくて仕方がない」
一夜でござひました。。。
P1090005
(マダムお手製の朝食)


 もちろん、リノヴェーションは行われており
「Wifi対応はもちろん、エレヴェーターも完備」
だから、全く問題ないといへば問題はないんですけどね。。。。
P1090019
(玄関)


 といふことで、熟睡させていただいたんですけど、
「さらに、素敵な目覚めをマダムのサンタマリアさんの笑顔が花を添えてくれます」
はっきりいって
「こんな素敵な女性見たことないですよ」
ってくらい感激でござひますね。。。。
P1090012
(リビング)


 もちろん、御歳はある程度迎えていらっしゃひますけど、
「内面からくる品っていふか、なんといふかに感動」
でござひますよ。。。。
P1090015
(皿もすごいらしい)


 もちろん
「朝ごはんはすべて手作り!」
パン、ピッツアはもちろん、ジャムもすべてお手製でござひまして
「おお!歓迎されてるな!」
って感じが鈍感な小生にも120%伝わってきて、
「マダムとの会話を楽しみながら、盛大に、盛大に、美味しく、美味しく」
いただいてしまひ、心の底からあったまりまひた。。。。
P1090017
(この部屋がやばい)


 食後はですねえ、
「なんと、他の宿泊客の皆さんと一緒に、館内ツアー」
へ参戦でござひます。。。
P1090018
(この天井は)


 こちらの建物は文化財に指定されていて
「税金はなしだけれど、要求されたら見せるべし」
といふルールがあるとのことでござひます。。。
P1090020
(栗祭りへ参戦)


 いちいちビックリさせていただくんですけれど
「いかんせん、イタリアへ上陸して以来、ずうっとビックリ、感動してきたから」
ちょっとのことでは驚かなくなりましたね。。。。
P1090037
(お店がたくさん)


 さあ、いよいよ
「今回の大きな目玉のひとつ、第49回栗祭りへ参戦」
でござひます。。。。
P1090048
(焼き栗)


 イタリアの田舎町って、
「このテの収穫祭がわりとどこでも開かれているらしい」
この
「マッラーディは栗の町なので、当然栗祭りが開催なのね」
どうも10月の毎週日曜毎開催なので、いよいよ本日が最終日とのことでござひます。。。
P1090050
(栗ビール)


 まあ、
「祭りっていっても、神事ではないし、そもその小さな街なので、そんなに見るべきものいはない」
同行者のIさんは
「巨大な塊の生ハムなんか、10€で購入」
しちゃたりして、お土産探しに余念がない。
P1090055
(サイコー)


 でも、とりあえず
「ほとんどがヴォナルディの知り合いらしくて、みなさん本当によくしていただきました」
盛大な試食、試飲もさせていただいてね。
P1090036
(栗博物館へ参戦)


 うまく表現できないけれど
「とにかく、みなさんいい顔しているんですよ」
勿論、日本の地方よりどうのこうのと言ふつもりは全くないんだけれど、
「とにかく、いいね!」
って感じでござひます。。。
P1090026
(世界から集められました)


 そして、いよいよやってきました」
「栗博物館の開館式へ参戦」
でござひます。。。。
P1090030
(マロングラッセも)


 いやあ、
「ちょっと、といふか盛大に感動ですよ!」
だって、さあ
「今回のお話いただいた際は、実現できるか半信半疑だったんですよ」
なんか、本当に感動でござひます。。。。
P1090032
(感動)


 肝心の?展示内容なんですけど
「地元イタリアはもちろん、世界中から資料が集められていて、よくできてます」
そんな中に
「わが子も仲間に加えていいただいて、感謝感激」
でござひます。。。。
P1090054
(感激です)


 お昼は
「なんと、サンタマリアさんお手製の御料理をいただきながらのホームパーチィー」
へお呼ばれでござひます。。。。
P1090051
(愛情たっぷり)


 もうねえ
「ちょっと、言葉にできないくらい、温かくて、温かくて、うれしゅうござひます」
美味しいお料理とワインをいただきながら、楽しいひと時に感激ですよホント!

 ちなみに
「デザートはもちろんアレでござひます」
正直1日アレなんですけれど、みなさん
「これ、まじウマイっすよ。ちょーかんげき」
てな感じで絶賛していただいて、心からうれしゅうござひますよ、ホント。。。。
P1090053
(デザートはアレ!)


 一休みしてしまふと、
「もう晩御飯は。。。」
って感じがしないでもないんだけれど、これまたマラ-―ディ以上に人気が少ない隣町の
ワインショップ併設レストランてな感じの、La Bottega dei Portici さん
へ参戦なんですけど、いふまでもなくこちらもヴォナルディのお友達のお店です。
P1090067_2
(イタリアワインの第一人者)
P1090062
(おお!)
P1090065
(御惣菜も)


 これがねえ
「みるからに、ひとくせ・ふたくせありそうなこだわりオヤジね」
ヴォラルティいわく
「このオヤジはとにかくイタリアのワイン業界では一目も二目もおかれている。ただ気に入った客には徹底的にしてやるけれど、気にいらない客には。。とのことなので、トリップアドヴァイザーなどではボロカスに書かれている」
との事前情報通りでしたね(笑)
P1090068
(なんかのムース)
P1090083
(巨大な肉の塊)

 もちろん、
「わが軍は、徹底的によくしていただきましたよ」
どうも、日本びいきのやふで
「いらっしゃい!さんとりーさいこう!こんにちは」
とか盛大に連発してのお出迎え。
P1090087
(猪がウマイ)


 お料理は、どれもおいしゅうござひまひたが
「猪のグリル」
が絶品でござひましたね。
P1090078
(この赤サイコー)


 で、店主がチョイスした
「スパークリング、赤2本がもうお料理にピッタリ!」
とくに2本目の
「SIEPI=80€」
といふことで、かなりお高いんですけれど、最近飲んだワインの中では図抜けて美味しくて感激でござひます。。。。
P1090091
(ペペロンチーノはフライパンで)


 おそらく
「このお店へ参戦することは二度とないことを、お互い分かっている中で、本当に一期一会の心でおもてなししてくれましたよ」
車の中から、彼の姿が見えなくなるまで手を振りづけましたね。
P1090061
(いいお店だけどねえ)
P1090095
(盛大なお見送り)

 いやあ
「本当に、本当に昨日、今日と感激ですよ」
心の底から
「イタリア、マッラーティへ来てよかった」
と嘘偽りなく思ひつつ、力尽きて就寝。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10月27日(土)芸術と人のぬくもりに感動!

 イタリア遠征3泊目の朝は
「なかなか、快適な目覚めでござひます」
コンプリメンタリーな朝食をいただいて、
「フィレンツェ市内観光」
へ出発でござひます。。。。。
P1080913
(ブラッドオレンヂジュース最高!)


 もちろん、ローマもそうんだったんだけれど
「もう、一歩踏み出すだけでワクワクしてきますよね」
言ふまでもなく
「完全な別世界」
でござひまして、一気に興奮してまひります。
P1080917_2
(街歩き開始!)


 もちろん、
「歴史的建造物が腐るほどたくさんあるんだけれど、それぞれの背景はもちろん名称すら分からなくても、胸の高鳴りを抑えられまえぬ」
で、とりあえず
「ドゥオーモ サンタ・マリア・デル・フィオーレ大聖堂」
へ向かひます。。。。
P1080922
(鳥肌立つくらいすごいっすよ!)
P1080920
(どうしてこんなの造れるの?)

 いやあ、もうねえ
「鳥肌たつくらい、感動ですよ、嘘偽りなく度肝を抜かれました」
どれくらい古いか分からないくらい古いんだろうけれど
「こんなの造っちまうって、いったい???」
ってことですよ。
P1080949
(唸ってしまひます)
P1080925
(現役ですよ)


 大げさでなく
「世界観変わるくらいの衝撃ですよ」
時間さへ許せば
「一日中、眺めていることだって苦にならない」
って感じの感動でござひます。。。。
P1080927
(えっちらおっちら)
P1080936
(かなりハード)
P1080929
(ちょうど半分くらい)


 で、とりあへず
「8€払って、こばさん夫妻が新婚旅行でチャレンジしたといふ大聖堂の頂上へ昇ってみることに!」
いふまでもなく
「エレヴェーターなど存在せず、狭く急な階段をエッチラエッチラ昇っていきます」
。。。。。。
P1080930
(すごすぎますです)


 正直なところ、小生はそこまで苦にならなかったけれど
「同行のIさんなどは、汗ビッショリになって、もがき苦しんでいる」
まあ、金毘羅さんの階段のやふなものだけれど
「昇りきったときの爽快感といふか、見る景色は格別ですよ」
ただし、景色には2つあって、1つめはもちろん
「クーポラの天井画」
でござひます。。。。
P1080940
(到着)


 下から見上げた時もすごかったけれど、
「近くで見ると、ほんと圧巻の一言」
ホント、
「これ、いったいどうやって、だれがどれくらかけて描いたんだろうね?」
ただただ、唖然とするばかりでござひます。。。。
P1080934
(市内を一望)


 もう一つは
「フィレンツェ市内の眺めね」
観光地での展望台って馬鹿にする傾向あるけれど
「やっぱり、高いところに昇って一望すると、街の大きさ・どんな雰囲気なのかって分かってきますよ」
ここも、駅を挟んで旧市街地と新市街地が区分されて、新地区には比較的高い建物もあるやふです。。。。。
P1080942
(駅を境に)


 でもねえ残念なのは
「階段中に落書きがしてあるんですよね」
しかも
「明らかに日本語も盛大に・・・」
小生に倫理観ふりかざす資格が全くないことは、よーく分かっているけれど
「こりゃ、だめだよホント」
。。。。。
P1080958
(とにかくふるい!)


 名残惜しいけれど、ドォーモをあとにして
「さらに、市内観光はドンドン進みます」
雨が振ってしまったのは残念だけれど、とても楽しゅうござひますね。
P1080959
(とにかくすごい!)
P1080978
(凱旋門風)

 続いて、I氏お気に入りといふ
「アルノ川にかかるヴェッキオ橋へ参戦」
これねえ
「橋の両サイドに貴金属店が軒御並べているんですけど、小生的には。。。。」
って感じでござひますね。。。。
P1080962
(ここも名所です)
P1080970
(橋の上は仲見世みたい)

 どう考えても
「半日では時間が全然足りないんだけれど、とりあえずお昼をいただいてフィレンツェ観光は終了」
といふことに。
P1080966
(お疲れ様です)


 といふことで、ふらっと参戦したリストランテでいただいた
「リゾット・ペスカトーレはおいしゅうござひました」
まあ、結局
「普段食べている味に近ければ美味しい」
ってことなんだろうけれどね。。。。
P1080976
(ここはアタリ)


 しかし、ローマ同様
「このフィレンツエは最低2泊、いや1週間は滞在しないとお話になりませんね」
こんな行程で
「俺、ローマ・フィレンッエ行ってきたよ、すげえいいところだったよ」
なんて言ったらぶっ殺されてしまふだろうねえ。。。。
P1080973
(ペスカトーレ)
P1080974
(リゾット)

 バンコク同様、はまってしまって
「住み着いちゃう人が少なからずいるといふのは、よーくわかりますよ」
ローマ以上に、大いに心残りアリマス。。。。。
P1080977
(コインを入れると幸せになれる?猪?)


 とはいへ、いかんせんタイトなスケジュールでござひまして、ヴォナルディー運転のメルセデスは、
「フィレンツエから50キロほど北に位置する、マラディーへ向かひます」
そふ、
「マラディーこそが、遠征の最大の目的地」
でござひますが、とにかく曲がりくねった山道で完全にダウンしてしまふ小生でござひます。。。。
P1090004
(1200年前に建てられた修道院)


 なんとか、なんとか到着したんですけれど
「完全にグロッキーでござひまして、お部屋で一休み」
正直なところ
「もう晩御飯とスキャンダルはのーさんきゅー」
って感じなんですけれど、今宵は
「ご当地で行われている栗祭りのメインイヴェントである、栗づくしディナーへ出席」
なので欠場するわけには参ひりませぬ。。。。
P1090002
(素晴らしいです)


 ここはね、ヴォナルディのご友人が経営されているんですけれど
1200年前に建てられた修道院を改築してレストラン=Badia della valleにしているんですよ
この建物といふか、内装に大感激でござひますよ。。。。
P1080985
(オーナー マダムのご挨拶でディナーは開始)


 まあ、よく
「古い物の残すべきとこと、作り変えるべきところ」
なんて言葉があるけれど
「本当にこの内装は素晴らしいです」
しかも、ねえ
「小生の大好きな暖炉があるんですよ」
この
「暖炉の火って、心から暖かくしてくれるんですよね」
すっかり元気になってきまひた。。。。。
P1080987
(栗のフライでスタート)
P1080988
(栗のラビオリ)
P1080991
(栗のきしめん)


 マダムのご挨拶に始まって
「栗料理のフルコースが始まります!」
会場の皆さんは100%顔見知りの方々でござひまして、小生なんぞを温かく迎えて仲間に入れていただいて感謝感激でござひます
P1080997
(素敵なひととき)
P1080993
(ブタはごめんなさい)
P1080996
(栗づくしのデザート)

 素敵なお店で、素敵な方達に囲まれて、暖炉の火を囲み、
「大いに飲み、大いに食べ、大いに語らせていただきました」
ちなみに、
「今宵の暖炉当番は小生を任命していただき、こちらの方もなんとか大役を果たせたのではないかしらん?」
なんて勝手に達成感に浸ってしまふ小生なのであった。。。。
P1080990
(暖炉番の大役を果たす?)


 普通の観光では絶対に味わえない
「うまく表現できないけれど、ぬくもり」
に心から温まらせていたき、とってもとっても気持ちよく就寝。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10月26日(金)イタリアで学ぶ

 ホテルセリーノは
本当に山奥に1軒だけある静かなリゾートホテル?」
まあ、日本でいふなら
「高原へいらっしゃい」
のモデルになるやふなホテルといふべきか、はたまた
「東急ハーヴェスト伊豆高原」
とでもいふべきやふな感じでござひましたが、まあユックリ休めましたよ。
P1080855
(高原の一軒宿)


 コンチネンタルブレックファーストの
「巨大なクロワッサン」
をいただいて、出発でござひます。。。。
P1080853
(ビッグなクロワッサン)


 まづは、
「ちょうどピークを迎えた、栗の収穫の見学」
なんですけれど、
「とにかく、見渡す限り一面栗畑」
でござひまして、そのスケールに驚いてしまひます。。。
P1080866
(素晴らしい)


 とはいへ、放置されているのではなく
「かなり整然と植わっているんですよ」
でねえ、
「樹齢100年は当たり前、300年、さらには800年、1000年」
なんていふ高齢な樹があって、当然しっかり実が収穫できるっていふんだから、驚いてしまひます。
P1080864
(たわわに実ったくり)


 小生が、普段お会いするやふな果樹は
「いかに水を切るか」
を考えられて植えられているんですけれど、
「ヴォナルディいわく、栗は水の果実といわれるほど、水が必要で、いかに多くの水を吸わせるか?を考えて植えている」
とのことで、確かに水をせき止めるやふに整備されているんですよね。
P1080870
(スケールがデカイ)


 で、
「ハウ トゥ ハーヴェスト」
なんですけれど
「小生が想像していたやふに、木を揺らしたりはしない、勝手に落ちてくるのを待つだけ」
しかも
「イガは落ちずに、実だけ先に落ちてくる」
と聞いて、これまたビックリでござひます。。。。
P1080873
(いいところだねえ)


 続いて
「栗の加工場を再訪」
生産者の方が栗をおさめにくるところから見学させていただきました。
P1080875
(品質チェックなう)


 ちなみに、一次加工は
「茹でるイタリア方式と、火であぶるフランス方式がある、ここでも共にやっているけれど、楽は楽だけれど、おフランス方式はどうしても焦げが出てしまふ」
とのことでござひました。。。。
P1080834
(最後は熟練の技)
P1080878
(今年もお世話になります)


 盛大なお見送りを受けて
「本日も、昨日来たローマを通り越して北へ北へ、そうフィレンツェ」
への
「400キロ超のロングロングドライヴ」
でござひます。。。。。
P1080886
(SAでランチ)


 本日は
「体調も万全だし、通訳のケイコ嬢もいらしゃるので、会話も弾みます」
ただし、
「途中のSAでいただいた、ラザニヤとチキンカツのセットは。。。。。」
なんといふか
「いくらSAとはいへ、これはヤバイだろう」
って感じでござひます。。。。

 小生にとって
「ラザニヤといえは、ベスカデリア・グーイタリアーノであり、チキンカツといへば、塾高のグリーハウス」
が基準なんですけれど、共に大きく下回りガックシでござひます。。。。。
P1080882
(これはヤヴァイ)


 4時間ほどで
「フィレンツェへ到着」
今宵の宿は、駅前の
HOTEL AMBASCIATORI FIRENZE
さんなんですけれど
「これが、フィレンツェの駅前ホテルにふさわしいスタイリッシュな内装でして、素晴らしいですよ」
明日のフィレンツエ観光が楽しみでござひます。。。。。
P1080916
(フィレンツェ駅前のコジーなホテル)
P1080915
(吹き抜けロビー)

 今宵は、I氏のリクエストで
トリッパ専門店Tripperia Il Magazzino (イル・マガッツィーノ)へ参戦」
でござひます。。。。
P1080910
(トリッパ専門店へ参戦)


 いふまでもなく
「大いに飲み、大いに食べ、そして大いに談笑」
させていただき、たのしゅうござひます。。。。
P1080888
(トリッパ揚げ)


 肝心のトリッパなんですけれど、
「これねえ、白いごはんにかけて食べたり、パスタにかけて食べたらおいしいだろうなあ」
って感じだよね、
「あまりにも濃厚すぎちゃって」
勿論、そのためにワインがあるんですけどね。。。。
P1080891
(ショートパスタ)
P1080892
(ジェノベーセ?)

 ちなみに、るいさん似の通訳ケイコ嬢は
「イタリアへ来て13年目」
きっかけは、なんと
「ソッカーが好きだから」
といふことで、二度ビックリでござひます。。。。
P1080893
(濃厚なトリッパ)


 ご主人は陽気なイタリアンなので、当然の質問である
「イタリアの男性は情熱的か?」
をすることになるんですけれど
「これと、スパゲティナポリタンはあるのか?」
は当然のご質問として必ずされるけれど、
「ナポリタンは存在しない、イタリアの男性は確かにストレートだ」
と言ふ回答を繰り返しているとのこと。。。。
P1080903
(お世話になります)


 さらに、
「やっぱり女性って変な小細工するより、ストレートでこられる方が弱いといふか、うれしいんですよ。うしさんも是非!」
と〆られてしまひ、
「大いに参考になる、参考になるけれど。。。。。」
と、かなり真剣に考え込みながら更けていく芸術の街フィレンツェの夜なのであった。。。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

10月25日(木)うし版ローマの半休

 まあ
「いくら海外遠征慣れしている小生といへども、今朝はツライ」
なんといっても
「15時間飛行機に乗って、時差7時間、さらには通訳だもんね」
しかも、勤勉な小生は
「どうしても、日本時間6時30分に一度、さらに二度ほど途中目が覚めて、かなり薄い眠り」
でござひます。。。。
P1080771
(コンプリメンタリーな朝食)


 お腹空いていないんだけれど
「とりあえず、コンプリメンタリーな朝食ブッフェはいただく」
といふ鉄則に従って、いただいたらおいしゅうござひました。。。。
P1080772
(この駐車はねええ)


 午前中は
「うし版ローマの半休」
といふことでござひまして、VESPAでなく
「バイ ウォーク」
でローマ観光へ出発でござひます。。。。。
P1080777
(ローマの半休スタート)


 しかし、このローマって街は
「駐車事情最悪ね」
もう
「ここまでやるか!ってくらいの路駐ですよ」
まあ、恐らく
「建物がすべて古いので、地下駐車場が存在しない」
からとは思ふけれど。。。。。
P1080776
(いい感じのグロショップ)
P1080774
(いいねえ)

 そういふ事情もあって
「ヴィッツとスマートばっかしね」
スマートなんか、もの凄い数ですよ、レクサスやらベンツなんか全く見られないね。
P1080780
(おお!)


 まずは定番中の定番
「ヴァチカン」
へ参戦なんですけれど、近くまでは行ったけれど
「ヴァチカン博物館、サンピエトロ大聖堂はあまりにもすごい行列なので、恐れをなして、早々に撤退」
まあ、いいんだけれど
「とにかく、すごい!歴史あるぞ!」
って感じだけは分かりましたね。。。。
P1080784
(こ、これは)
P1080785
(ローマ?ヴァチカン?)

 続いて、
「いわれは全く知らないけれど、古いらしい サンタンジェロ城」

「チラリ」
と見ていたら、
「昔の兵士の恰好した屈強な男たちが、写真撮りませんか?」
と近づいてきました。
P1080790
(いいねえ)
P1080789
(歴史ありそう)

 いかんせん、我々にはヴォナルディがついているので、問題はなかったけれど
「いわゆる、法外な値段を請求する輩ね」
こいつら、ほぼローマ中にいるから注意が必要。。。。。
P1080792_2
(どこにでもいるね)


 沢木耕太郎の深夜特急では
「トルコでは、熊と一緒に写真撮りませんか男が出没した」
と書いてあったけれど、まあ世界中観光地っていふのは、同じなのね。。。。
P1080800
(ナヴォーナ広場へ転進)


 お次は
「ナヴァーナ広場」
ここは確かにきれいだけれど、
「当然、いわれは全く分からず」
だけど
「お菓子のホームラン王を探したけれど、その発祥の地の碑などは全く見当たらず」
とにかく
「ナヴォーナは広場のホームラン王だ」
といふことが分かっただけでも、よしとしませふ。。。。。
P1080797
(広場のホームラン王?)


 いやあ
「スペイン広場には感動しましたね」
だって
「アン王女がジェラートなめながら下りてきた階段ですよ」
なんか、それだけで感動モノですよね。。。。
P1080803
(あのスペイン広場)
P1080805
(感動)

 ローマ半日観光の最後は
「トレヴィの泉」
でござひます。。。。
P1080812
(歌舞伎町にもあったやふな)


 正直なところ
「いわれは全く分からない」
だけど
「とりあえず、後ろ向きでコイン投げ入れます」
なんか、
「ベタベタの観光」
なんですけれど、いかんせん
「うし版ローマの半休」
なので、超感動でござひます。。。。。
P1080810
(いわれは分らんが、すごい人)


 本来なら
「コロッセオ・フォロロマーノ」
はもちろん、
「真実の口だけは参戦したい」
ところなんだけれど、時間の関係上それは次回へのお楽しみといふことで。。。。
P1080828
(徹底的にイタリアン)
P1080819
(陽気なギャルソン)
P1080822
(きょうもピッツア)

 ピッツエリアだか、リストランテだかわからないけれど、通りがかりの店で
「ピッツアとパスタ」
いだきましたけれど、
「やっぱりねえ、タバスコ欲しいですよ」
。。。。。。
P1080826
(カルボナーラ)


 これで、
「うし版ローマの半休」
は終了でござひまして、
「延々、高速を南へ走らせ、ナポリへ向かひます」
2時間程度なんですけれど
「この間の会話は結構つらかったですよ」
だって
「眠くて仕方がないのに、英語でしゃべり続けるわけですから(笑)」
ホント、疲れましたね。。。。。
P1080829
(ロングドライブ)


 ナポリタンで有名な
「ナポリで女性通訳さんと合流」
もう
「ウソ偽りなく、助かった」
って感じでござひますよ。。。。。
P1080830
(くり)


 ただ、本日の最終目的地は
「ナポリではなく、セリーノ地方ね」
そう
「ここは栗の産地でござひまして、栗の加工場があるんですよ」
といふことで、フラフラになりながら、栗の加工場訪問でござひます。。。。
P1080838
(手作業、ご苦労様です)


 まあ、なんといふか
「盛大だよね、とにかく」
膨大な量の栗を半分手作業で分類していくんですから、
「この光景って、日本の缶詰め工場と全く同じ」
でござひますね。。。。
P1080840
(盛大な歓迎)


 こちらの社長さんは、日本でもお会いしたんだけれど
「アウエィではおとなしいけれど、ホームでは人が変わったやふにしゃべります!」
だって
「銀行もっているし、市長までやっているし」
って感じで、とにかくいわゆる
「地元の名士中の名士」
だからねえ。。。。。
P1080850
(おしゃれなお店でウエルカムディナー)
P1080852
(コジーなリストランテ)

 といふことで、
「今宵は、社長さんの経営するイタリアンレストランで会食」
とにかく
「超オシャレな感じのお店にビックリ」
まあ、でもとにかく最大級のおもてなしに感激でござひますね。。。。
P1080842
(いかとたこ)
P1080844
(ポルチーニ)

 最後の力を振り絞って
「大いに食べ、少し飲み、大いにしゃべり」
徹底的に
「楽しい宴を遅くまで」
催していただき、感謝感激でござひます。。。
P1080843
(ピッツア1)
P1080846
(ピッツア2)

 ただねえ、小生は
「1キレだけピザ食べたい」
つもりだったのに
「近所の店から、次から次へと盛大いピッツアが届けられて」
うれしい悲鳴といふか、ご厚意なので食べないわけにもいかず。。。。
P1080847
(くりのスープ)
P1080849
(ボンゴレ)

 今宵のホテルは、
周囲が栗畑に囲まれて人気のない、ホテルセリーノ
とりあえず
「4星」
なんだけれど、正直この星の基準って不明だ。。。。。
P1080851
(デザートうまし)


 いかんせん、もう
「本当に本当に疲れ切って、日本時間朝5時過ぎ」
倒れこむやふに就寝。。。。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10月24日(水)小生の通訳で日伊友好?

 自他ともに認めるスタアラの奴隷である小生には
「同行者と一緒のアリタリアでのローマ直行など、選択肢に全くござひませぬ」
といふことで
「フランクフルトもしくはミュンヘン経由」
になるんだけれど、
「特典航空券利用かつビジネスクラス」
となると、選択肢はさらに限られる。
P1080710
(おなじみのかき揚げうどんだよ)


 といふことで、
「久しぶりのルフトハンザ利用」
でござひまして、ラウンジもいつものファーストではなく、ビジネス用のANAラウンジになるんだけれど、
「ダメモトで伺ったら、快諾してくれてファーストラウンジにて搭乗時刻までユックリ」
でござひます。。。。、
P1080712
(最近、このカレーにはまってます)


 LHの機内食は
「A社なんてもんぢゃなく、さらにヤバイ」
と聞いていただので、朝から盛大にいただひてしまひます。。。
P1080713
(ド迫力アリマス)


 ちょっとといふか、かなりワクワクしているのは
「いわゆる総2階建てA380といふのもあるんですよ」
厳密にいふと
「クアラランプール→香港のキャセイ便 エコノミー」
に乗ったことがあるんだけれど、長距離ビジネスクラスは初めて。
P1080716
(500人近くが乗ります)


 近くでみると
「やっぱり、迫力アリマス」
さらに、お隣の上海便の搭乗口と比べて、数倍のお客さんがお待ちでござひます。。。
P1080719
(2階へ直接)


 いきなり
「2階へのスロープに度肝を抜かれます」
機内へ足を踏み入れると
「98席ビジネスクラスの広々とした空間に唖然」
とするしかないんですけれど
「さすがに、Cの搭乗率は厳しいのかしらん?」
てな感じで、小生もお隣は不在でござひますね(実際は83人だからすごい)。
P1080722
(意外と空席アリマス)


 ただねえ、
「座席は、さほど広くない」
おトイレも4穴しかないので、ブックフルだったらCでも待ち時間がありそう。
P1080721
(シートはイマイチ)


 で、早速機内食なんですけれど、予想通り
「あんまりにも、あんまり」
って感じでござひまして、
「こふいう牛肉食べたのって、20年前に韓国の板門店ツアーで食べた米韓軍のローストビーフ以来」
でござひます。。。。。
P1080723
(まづはドイツビア)


 なんでも
「ペニンシュラホテル東京監修」
とのことだけれど、
「これペニンシュラにとっては、完全に逆効果ですよ」
諸般の事情もあって
「このテのコラボには徹底的に厳しい」
小生なんだけれど
「とにかくヤバイっすよ、マルコム・トンプソン様」
。。。。。。
P1080725
(前菜のチキン)


 3年ぶり2回目の欧州なんですけれど
「前回の反省から、とにかく機内で寝たい!」
といふ強い思ひがあり、その前段として
「昨晩、なんとかして半徹夜状態に持っていこう」
と思ってがむばったんだけれど、普段よりも早く0時前に就寝してしまったので、快適な目覚めはいいんだけれど、機内では1時間くらいしか眠れずガックシ。。。。。
P1080726
(このビーフは超ヤバイ)
P1080727
(デザート・チーズ)

 当然のごとく
「映画は見ない」
ゲームも、イマイチ面白いのがなく、週刊朝日、持参した文庫本
「鉄の骨」
を読み進め、ウダウダしているうちに、到着2時間まえに2回目のお食事。
P1080730
(やっぱりA社ぢゃないとダメ)


 パスタか
「フランクフルトソーセージ」
といふことで、
「ソーセージを選択したら、おいしゅうござひました」
当然のごとくドイツビアもご一緒に!
P1080735
(これはおいしゅうござひます)


 ほぼ定刻に着陸なんですけれど、
「フランク在住といふ日本人CAさんとか、普通に足組んじゃったりしてるんだよね」
まあ、どうでもよいですけれど。。。。
P1080736
(フランクでの乗り継ぎは慣れてます?)


 フランクでの乗り継ぎは1時間強といふことで、発券前にかなり心配したんだけれど
「全然問題ありませぬ」
といふことだったんですけれど
「確かに、余裕でした」
前回、ジュネーブへ乗りついた際は、ターミナルが変わったので、かなり厄介だったんっだけれど、イマイチしくみといふか構造が分からない、迷路のやふな矢印に沿って進むと、
「入国→搭乗ゲート」
に到着でしたね、どうも近くにラウンジはなさそう。。。。。
P1080737
(オープンなコックピット)


 ほどなく搭乗開始となりましたが、今回って通しでビジネスだったんだけれど
「いわゆる、お隣の席を空けておくビジネスクラス」
といふやつでして、お座席はエコノミーと全く同じね、前回のジュネーブ便も全く同じだったけれど、
「お金払っていたら、怒るだろうなあ」
って感じだよねえ。。。。
P1080742
(3回目のお食事)


 3回目の機内食をいただきながら
「雄大な景色を見ていると、おお欧州へやってきたなあ!」
って感じで、高まってくるのを意識してしまひます。。。。
P1080743
(おお!!!)


 2時間弱のフライトで
「イタリアはローマ空港へ着陸!」
ここで、アリタリアで先乗りのIさんと、先月日本でお会いした
「ヴォナルディの盛大な出迎えを受ける」
ちょっとといふか、かなり感動。。。。。。
P1080748
(おお!ローマよ)


 実はですねえ、事前では全行程通訳付きと伺っていんだけれど
「なんと、今日・明日は通訳なし」
となってしまひ
「なんと、小生ががむばってヴォナルディと英語でコミュニケーションをとります」
。。。。。。。
P1080761
(1回目のイタメシ会場)
P1080763
(明るい店内)
P1080756
(流しのギターがいい感じだね)


 先乗りのI氏は、全く英語ができないので
「なんと2時間強も会話がなかった」
とのことで、
「小生の英語力に今回のミッション・日伊の友好」
の全てがかかってまひります。。。。。。
P1080752
(プロシュート)


 市内までの1時間、さらにお夕飯時間と
「かなり、がむばって、おとなの基礎英語で学んだ技を駆使」
することになって、クタクタでござひます。。。。
P1080750
(お野菜)


 お夕飯は
「タベルナだか、トラットリアだか、リストランテだかよく分からない」
けれど
「これぞ、イタリアンレストラン」
って感じの、なかなか感じのよい店へご案内していただいて、うれしゅうござひます。。。。。
P1080754
(待望のピッツア)


 正直、かなりお疲れなんですけれど
「美味しいワインとお料理と、楽しい英会話」
さらには
「流しのギターの生演奏」
もあって、かなりたのしゅうござひます。。。。。
P1080760
(カニさんのパスタ)


 ただ、事前の情報では
「ピッツアとパスタは別物であって、同じ店では出てこない」
と伺っていたんだけれど、こちらのお店には両方ご用意がありまして
「看板にも、小さく付け足したやふに、赤文字でピッツエリア」
と書いてあるので、最近の流れなのかもしれないですよね。
P1080764
(チーズケーキはのーさんきゅう)


 まあ、小生の本来のスタンスだと
「こんなのダメ」
といふところなんだけれど、とってもうれしゅうござひました。
P1080757
(陽気な?イタリアン???)


 1食目の感想としては
「ピッツアはほぼ日本で食べるのと同じ」
パスタは
「味付けがちょっと薄めだね」
恐らく、特に小生が濃いめの味付けになれてしまっているんだろうけれど。。。。。
P1080768
(ジェラート屋さんがたくさんアリマス)


 で、
「タバスコマニヤの小生としては、タバスコあったら100倍美味いのに」
って感じで超残念だよね、
「ドゥ ユー ハヴ チリ?」
ってお願いすると、例によって
「唐辛子のオリーブオイル漬け」
が出てくるので、かけるけれど、脂っこくなって仕方がない。。。。。

 帰りの道すがら
「ジェラート」
をいただいんですけれど、
「これは、明らかに日本の方が・・・」
って感じでござひましたねえ。。。。
P1080766
(見栄えはいいけれど)


 薄れる意識の中、なんとかたどりついたのは
「どうも、何百年前からある名門らしい、4つ★の.hotelgiuliocesareさん」
確かに建物は趣があるんですけれど
「こふいうホテルはたいてい。。。。。。」
でござひます。。。。
P1080745
(すごいベッド)


 シャワールームは狭いし、ネットはブチブチ切れるし
「ラブホばりの赤いベッドだし」
とはいへ、もうどうにもならないくらい疲れ果てているので、倒れこむやふに就寝。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10月23日(火)恋愛もビジネスも同じなのかしらん?

 今朝は、諸般の事情で
「病院へ母親を送迎」
まあ、おかげさまで今のところは年齢にしては元気だけれど、
「後期高齢者なんだから、いつ何が起きても。。。。」
とは思ふ今日この頃ではあるんですけど、そうふった意味でも
「もう時間がない」
「いつまでも、こんなことぢゃ。。。。」
「やっぱり、手遅れ。。」
とか、朝からネガティブなことばかり考えてしまふ。。。。

 だからといふわけではないんだけれど
「K川氏と緊急ミーティング in 但馬屋さん」
が開催される。。。。
Img_1555
(お久しぶりです)


 銀座アスターにて
「アスター麺」
といふ選択肢もあるにはあったんだけれど、
「一昨日、ディナーで初めて食べたらおいしかったので」
との理由でK氏熱望の、豚しゃぶに決定。。。。。

 K川氏は中1日での参戦とのこだけれど
「良く考えたら、小生はかなり久しぶりの参戦」
なんですけれど、いつものお姉さんに温かく迎えていただいて、とてもうれしゅうござひます。。。。

 相変わらずCP満点のお野菜を中心にいただき始めた途端に
「うしちゃん、恋愛もビジネスも同じだよ!」

「あまりにも含蓄のある結論から先に出されてしまひ、大いに戸惑ってしまふ」
今日この頃でござひました。。。。

 しかし、以前の氏だったら
「いきなり、こんな結論を出すことはなかった」
なんといふか
「すっかり変わったなあ、より男らしくなったなあ」
と、感慨深く思ふ今日この頃ではあるんだけれど
「どんどん、彼は遠いところへ行っちゃうなあ」
と、チョッピリ寂しくも思ったりする今日この頃でもあるのだ。。。。

 フラフラっと、某外車メーカーのショーケースへ参戦して、
「言われるがままに、アンケートを記入、さらに言われるがままに抽選会に参加」
したら、
「なぜか、シンガポール航空A380の模型が当たってしまひ、ビックリ」
でござひます。。。。
P1080709
(なんと!)


 なんか
「いかにもSQの社長さんのデスクに飾ってあるやふなやつね」
何気に安くはなさそうだけれど
「さすがに、会社のデスクに置いておくわけには。。。」
って感じだけれど、決して嫌いではござひまぬ。。。。。

 今日は、午後から多数の来客、
「FBでチェックインしたのを確認して、急遽お店へかけつけるも退場した後」
といふのが2件。。。。

 夕方は
「ありがたいことに、ほぼ雑談だけのために参戦してきてくれた方達との歓談」
この方たちは、数年前はあったけれど、ここのところ商売は途絶えているんだけれど
「こうして参戦してきてくれるのは、とてもうれしゅうござひますよ」
なんといふか
「この歳になって、全く将来の展望が開けない小生なんかのところへねえ」
と思ふと、勝手に涙がこぼれてしまひます。。。。

 終了していなかった、明日以降の準備を
「時間切れといふことで、エイヤー」
で終えて帰宅。。。。。。

 21時前に帰宅したんだけれど
「当然のやふに母親は就寝済」
なんといふか
「複雑な感じですよねえ~」
今日はなるべく遅くまで起きていようと思ったんだけれど、どうにもこふにも眠くて眠くて0時前には力尽きて倒れこむやふに就寝。。。。

 もはやお笑いになってきたのが
「病気を理由にして3週間で辞任した大臣の後任が、高齢を理由にもう辞めたいといって3週間前に退任した前大臣の名前が挙がってきている」
っていふのは
「この人事のセンスってすごすぎませんかね?」
ある意味、
「わざとやっているとしたら、たいしたもの」
って
感じだけれどねえ。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10月22日(月)スペシャルゲストを囲んでぷろやきうを語る夕べ

 午前中は
「粛々と会議」
お昼休みに、
「ダメ元で髙島屋へ参戦」
したら
「今までなかった、5本指ソックスが大量に入荷!」
してたんですよ。。。。

 このチャンスを逃してはならんと
「6足ほど一気にまどめ買い!」
だけど、この夏までは影も形もなかったのに
「この秋の人事異動でバイヤーさんが替わったのかしらん?」
なんて業界的な想像しちゃったりする今日この頃ではあるんだけれど
「些細なことだけれど、ようやく高島屋が小生に追いついてきたのか」
といふことで、とってもうれしゅうござひます。。。

 まあ、あまり言いたくないけれど
「最近の百貨店って、全然百貨店ぢゃないんですよね」
失礼だれど
「買いたいものがない」
なんていふ人もいるけれど、
「小生が最も利用する高島屋さんは、ようやく消費者のニーズをつかんできたな!こちら側へ一歩踏み出して来たな!」
といふことで、
「早速、株を買って投資せねば」
と思ふ今日この頃ではあるんだけれど、
「いかんせん、手元不如意なので断念せざるを得ないのをとても残念に思ふ」
今日この頃でもあるのだ。。。

 トゥミのカバンの底にあった
「マリーンズファンクラブの有効期限切れ目前のタダ券を使うべく、ロッテリアへ参戦」
いかんせん
「マリンスタジアム以外でロッテリアへ参戦することって、ありえないぢゃないですか!」
。。。。。。

 てりやきバーガーとエビバーガーをいただいんだけれど、
「なんと、小生の次の女性も同じクーポンを出してきてビックリ」
といふか
「同志か!」
って感じ
「ニヤリ」
でござひます。。。。

 まあ、しかし改めて食べると
「やっぱり、マリンスタジム以外で、今後参戦することも絶対にないだろうね」
なんといふか。。。。。
P1080699
(最近ここへよく参戦しますね)


 夕方の
「かなり白熱した会議」
を終えて、
「得意でないエリアである、ギロッポンへ参戦」
でござひます。。。。。

 今宵はですねえ、
「レギュラーシーズンも終わったといふことで、ぷろやきうを語る夕べ」
しかもですねえ、諸般の事情により正体は明かせないけれど
「スペシャルなゲスト」
を迎えての会合でござひます。。。。
P1080700
(志る角さん、ちとお高め)


 シーズン真っ盛りの
「松茸の土瓶蒸し」
をいただくのも忘れて
「スカウトの役割とは?問題」
「ファイターズのBOSは正しいのだろうか?問題」
「やっぱり、ノムさんは別格にすごいぞ問題」
「Y田Y子からメールが来たぞ問題」
「Dは相当にヤバイぞ問題」
「やきう界の改革は、既得権との戦ひだ問題」
といった、やきう界に山積する諸問題を討議した結果
「とにかく、3時間30分ルールだけは即時撤廃すべき」
といふ、極当たり前の結論がでたところで、一次会はお開き。。。。
P1080701
(鳥繁さんへ転進)
P1080702
(かなりお高い)

 いかんせん、一同
「やきうの話になると、時を忘れてしまふので、鳥繁さんへ転進」
相当お安くない焼鳥をいただきながら
「高校野球はインターハイがないぞ問題」
「とにかく試合時間を短縮すれば19時開始に出来るぞ問題」
「看板料は300万~3000万まで幅があるぞ問題」
といった諸問題を討議した結果
「ライト前ヒットで1塁ランナーが2塁でストップするのをイチイチ気にしていては大変だ」
といふ、結構微妙な結論が出たところで、まだまだ話題は尽きないんだけれど、お時間の関係上お開きでござひます。。。。。
P1080705
(そぼろ丼)
P1080706
(すば)

 やっぱりねえ
「徹底的にやきうを語るといふのは、至上の歓びでござひますよ」
といふことで、久しぶりに気分よく早々に就寝。。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10月21日(日)うん・はい・かしこまりました

 今日は、日中一気に気温が上がって
「絶好の連合三田会日和」
なんですけれど、小生は諸般の事情によりパレードが行われる日本橋へ。
P1080679
(パレード)


 正直なところ
「パレードってなんなの?」
って感じがしないでもない今日この頃ではあるんだけれど、
「なんとなく、沿道には人がたくさん出ていて、周辺の店舗も賑わっているので、なにより」
って感じもしないでもない今日この頃でもあるのだ。。。。

 パレードに逆らって、徒歩にて銀座へ向かひ
「阪急メンズ館」
へ参戦なんですけれど、
「なんと、小生の愛用する5本指ソックスの扱いがないんですよ」
厳密にいふと
「通勤快足・ゴルフ用の短いやつ」
はあったけれど、こんなのではダメなんですよ。。。。
P1080681
(馬も登場)


 とにかく5本指ソックスって扱い店舗が少なくて
「日本橋高島屋さんでも、ほとんど扱いがない」
あって、
「くるぶしくらいまでの短いやつね」
ところがねえ
「阪神百貨店には在庫が豊富にあるんですよ、いわゆるおしゃれな5本指ね」
関東では
「TABIOさん」
にもあるんだけれど、どうも履き心地がよくないんですよねえ。。。

 ゴルフを愛好していない小生には見当つかないんだけれど
「なんで、ゴルフの時だけ5本指履く方がいらっしゃるのかね?」
よく
「野球のバッターは、親指で土をつかむやふな感覚が大事」
と豊田さんが言っていたけれど、
「それと同じ感覚なのかしらん?」
。。。。。

 エクスペンダブル2を鑑賞すべく、同マリオン内
「丸の内ピカデリー1」
へ数年ぶりに参戦。。。。。

 いふまでもなく、小生は
「完全にTOHOシネマズに囲い込まれている」
よって、いわゆる松竹東急系の作品も
「六本木ヒルズ・錦糸町のTOHOシネマズ」
へ足を運ぶ徹底ぶりね。

 だけど、東京国際映画祭の影響でTOHO系での上映がないので参戦したんだけれど
「やっぱりいいですね、丸の内ピカデリーは」
なんといっても
「巨大なスクリーン、そして二階建てといふのがいいですよ」
在りし日の
「渋谷パンテオン」
を偲ばせますね。。。。。。

 最近
「シャンテ・みゆき座」
での鑑賞が多い小生にとっては
「これが同じ値段って絶対におかしいと思ひますよね」
とにかく、
「予告編後半に、ウイーンって、スクリーンが盛大に広がっていく瞬間って大好き」
でござひます。。。。
P1080683
(中目の魚哲さんへ参戦)


 肝心の?映画なんですけど
「ストーリーとか整合性とか気にしなければ楽しめますよ」
そう
「こふいふの、アメリカ人大好きですよ」
まあ、とにかく
「これはこれでいいのでは?」
って感じだけれど、
「そこまで、スッキリはしないねえ」
って感じでござひました。。。。
P1080684
(おお!)


 今宵は、以前から大いに気になっていた
中目黒 魚哲さん
へ念願の初参戦でござひます。。。。
P1080686
(形が残っているのがうれしい)
P1080687
(手作りツナサラダ)

 カウンターへ通されたんですけれど
「小生の名前入りのお品書きが、お出迎え」
でござひまして、この時点で
「この店できるな!」
と確信いたしました。。。。
P1080688
(ぶり)


 で、なにより
「お通しがないのがうれしゅうござひます」
といふことで、まずは
「お通し代わりに、ポテサラ」
をいただきましたけれど
「これが、100%手作りでござひまして、じゃがいもを潰し切っていないのがうれしゅうござひます」
若干塩気が足りなかったけれど、こしょうで解決です。。。。。
P1080690
(戻りかつをがうまい)


 つづいて
「手作りのツナ入りの、トマトサラダにはビックリ」
させていただき
「一品つづ提供される、刺し盛りも満足」
でござひますね。
P1080692
(中とろ)
P1080693
(まぐろづけ)

 メインの
「のどぐろの塩焼き」
は美味しいに決まっているですけれど、
「やっぱり、もう少し脂がのってからの方がおいしいわな」
って感じでござひました。。。
P1080694
(のどぐろ)
P1080695_2
(いか)

 〆に
「サバの押し鮨・カレーうどん」
までいただいて、
「2人で8800JPYとはCP満点」
でござひまして、
「大満足のうちに、再戦を誓いつつ退場」
。。。。
P1080696
(なぜかカレーうどん)


 西麻布で飲んでいるといふ連三田組から召集がかかるも
「丁重に辞退して、渋谷から徒歩にて帰宅」
ヒカリエの隣のビルの2階にある
東京トンテキ
なる店に行列ができていて大いに気になる。。。。。

 しかし、
「高木監督は、20年ぶりに悔しさを晴らせるのか?少なからず関心アリマス」
まあ
「たいてい、こふいふのってダメなんだけれど、いかがでしょうか?」
想像するに、高木監督としては
「勝てば死んでもいい」
くらいに思っているとは思ふんだけれど。。。。
P1080698
(サバとほうぼう)


 まあ、小生だって
「うん・はい・かしこまりました・謹んでお受けいたします」
って
「今ここで言ってもらえれば、死んでもいい!」
って少なからず思ったことがあるんだけれど、
「未だにこふして生きているといふことは。。。。」
と考えてしまふと、またまた寂しくなり、今宵も枕を濡らしながら、ただただ耐えるしかない。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10月20日(土)逆転の発想!

 さすがに、ちとユックリ目に出社
「外苑前へ向かふ途中で、盛大に人とすれ違ふ」
東京六大学第7週は早慶共にお休みなんでだけれど
「優勝かかった法政と明治の試合なのね」
この第7週も、以前
「なんで早慶戦だけ1試合なんだ、法政と明治も1試合にして盛大にやらせろ!」
なんて時期もあったけれど、当然のやふに長くは続かなかったね。

 六大学も
「そろそろ平日ナイターとかやってみませんかね?」
あと究極の盛り上がるイヴェントとして
「神宮の土日使用権をかけて東都とガチンコでやる」
とか、やらないと今後は、なかなかねえ。。。。

 ちょっとした雑務を終えて
「18時過ぎから30分かけて、新橋までブラブラ」
ひと汗かいたところで
「アスティルへ参戦、サウナ→水風呂→ジャグジー」
を徹底的に繰り返す。。。。。

 ようやく、ANA以外のカードも戻ってきたので
「景気づけに40分ほどマッサージを施術」
すっかり気持ちよくなったところで
「再度、サウナ→水風呂→ジャグジー」
を徹底的に繰り返し、すっかり生き返ったところで退場。。。。
P1080673
(厚切りベーコンのせポテサラ)


 更に、
「外堀通りをテクテク散策して、赤坂へ」
まあ、このまま歩き続けて帰宅するのもアレなので、以前から大いに気になっていた
分店 なかむら食堂さん
へ緊急参戦。。。。。
P1080674
(から揚げ)


 こちらのお店は、分店を名乗っているだけあって
「本店は渋谷といふか、並木橋にあるんですけれど、なかなか予約が取れないんですよね」
一度だけ参戦したことがあって、
「なかなか」
だったので、
「一度、分店にも参戦せねば」
と思ひ続けていたんですけれど、なかなか機会がござひませんでした。
P1080675
(カレーなべ)


 店内は
「すごくカジュアルで、まさに食堂」
って感じなんですけれど、伺ったら
「料理教室を居抜きで使っている」
とのことでござひます。。。。
P1080676
(これは、ちょっとじゃがいもくらい欲しいところ)


 いかんせん、
「おひとりさまでの参戦なので、多くは注文できませぬ」
ただ、
「もちろん、ポーションは小さくしますので、なんでも言ってください」
って感じで、さすがの接客でござひます。。。。

 本来なら
「もっと、和的なメニューをいただくべきなんだだけえれど、どうも食指が動かず」
適当にいただきましたけれど、
「まあ、次回複数で参戦して、盛大に食べてみないと分からん」
って感じでしたが、基本的にはおいしゅうござひました。。。

 さすがに、全行程歩き通す気力はなく
「乃木坂から2駅乗って」
気持ちよくl帰宅。。。。
P1080677
(これで700JPYは。。。。)


 ようやく
「ANA-Dカードが到着」
とりあえず、
「これで、ほぼ正常に近くったけれど、あとは財布ね」
とりあえず、カードは名刺入れに入れて携帯してういるけれど
「財布って必要なのかしらん?」
って気がしてますね、お札は封筒に入れて持ち歩いているし。。。。。

 やっぱり
「財布があるから、盗まれる、財布がなければ盗まれないのでは?」
っていふ
「逆転の発想?」
でござひます。。。。

 そふいう意味では
「結婚する気をなくせば、出来なくてもつらくならないのでは?」
といふのも
「逆転の発想」
といへば、そうなんだけれど、
「ただの現実逃避、諦め」
って感じがしないでもない今日この頃ではあるよね。

 ちなみに財布は
「所詮、中身が大切なのであって、財布自体はどうでもいい」
ってことを考えれば
「結婚なんて、あくまでも形式であって、中身の方が大切ぢゃん!」
と急に開けてきたと思ったんだけれど、
「形式は勿論中身こそ、全くないよねえ」
と理解するのに、さほど時間がかかるわけもなく、一気に寂しくなってしまひ今宵も枕を濡らながら就寝。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10月19日(金)さよならの向こう側には何があるのか?

 今朝は
「地下鉄でなく、JRを選択」
駅までの道のりで
「日一日、気温が下がっているのを肌で感じますよね」
女性は
「コートやマフラー着用」
の方もいらっしゃるけれど、一方で上着未着用の男性も見受けられるから、
「人によって、気温の感じ方って全然違ふのね」
なんて思ひながら出社。。。。。
P1080619
(一次会には、大井町さんも緊急参戦)


 出社したばかりだけれど、
「本日も早々に退社して、二夜連続ギロッポンへ」
小生、若かりし頃から
「六本木・渋谷といふ街はあまり好きではない」
お店自体も
綾小路牛和鹿といふ、お気に入りの焼肉屋さんくらいしかご縁がない」
んですよね。
P1080616_4
(美味しいマーボー)


 今宵は
「(仮称)財布を失くした小生を励ます会」
といふ、なんともありがたい会合が行われるといふことで
名門中国飯店のカジュアル版である、小天地さん
へ初参戦でござひます。。。。
P1080622
(春雨とひき肉の炒め)


 ここで、普段なら絶対にしないような
「大失態を演じてしまひました」
先に到着していた美女3号が、一番手前といふ席に座っていたのは、よーく分かっていたんですけれど、
「なんとなく、今日はいいのかしらん?」

「ふらふらっと、一番奥の席へ陣取ってしまったんですよ」
一応
「営業の端くれ」
である小生としては、ありえない失態なんですよ。。。
P1080618
(大井町さんは短時間で退場)


 続いて入場してきた、
「美女2号に30分超、徹底的に糾弾された」
ことは言ふまでもござひません。。。。
P1080626
(辛くて酸っぱいスープ)


 おいしい中華とビールをいただきながら
「いくらK賞で日産リーフが当たっても、靭帯損傷はイヤだぞ問題」
「松濤幼稚園卒といふことが分かった時点で、急に態度が変わってイバリだすのはよくないぞ問題」
「南紀白浜のホテルで、一晩に「如何わしい」といふ単語を100回も発するのは、いかがなものか問題」
「俺は、中学の先生のことをオヤジのやふに思っていたので、小さくなった背中を見るのは寂しいぞ問題」
「とはいへ、実は父親が亡くなったのは30歳のときといふのは、あまりにもいい加減では?問題」
といった懸案事項を討議した結果
「やっぱり、達郎はいいヤツだ!最高だ!」
といふ、誰もが納得し全く反論の余地がない結論が出る。
P1080631
(生演奏初参戦の美女2号は苦戦ちう?)


 続いて、1本目の紹興酒をいただきながら
「グロテスクは必読の書だ問題」
「見合いの釣書き問題」
「年齢差を補える何かを先方は理解しているのでは?そして、それは何なのか?問題」
「見合いにおいて、身長を理由にお断りすることが許されるのか?否か?問題」
といった諸問題を討議した結果
「O蔵美奈子さんは美人だ」
といふ、想定外な結論が出る。。。。
P1080639
(さすがはミカ嬢、発声が違ふ)


 さらに、2本目の紹興酒をいただきながら
「母校における留年問題」
「八王子の北口と南口を行ったり来たりするやふな行為は最低だ問題」
「小生の好み全くぶれないぞ問題」
「実は、彼は意外と肉食系だ問題」
マルハニチロ 横浜あんかけラーメン CM | チャイナドレスの店員 肘井美佳嬢は素敵だ問題」
などあまりにも難解で、すぐには答えが出そうにない問題を討議した結果
「菊地桃子が離婚した今がチャンスなのでは?」
といふ想定外の結論がでてしまい唖然。。。。
P1080640
(美女3号も苦戦)


 いかんせん、次から次へ難解な問題が出てくるので、3本目の紹興酒をいただきながら
「小学校の水をやけのみするのは、よくないぞ問題」
「万一の時に、後悔したくないので別途飲み会を設定する必要があるのでは?問題」
「中学1年から高3までが一緒に運動会をするのは、無理があるのではないか?問題」
「ザイロリック問題」
など更に突っ込んだ諸問題を討議した結果
「20年前に、ゴルフ場で盛大に日焼け止めを塗りたくっていたS子は真の勝者だ」
20年来の難問を解決する、結論が出たところでようやく一次会は終了。。。。。
P1080646
(こうへいさんは、早くも酔っぱらっている??)


 続いて今宵も御馴染みナイトトレインへ転進
「10時から2時近くまで大いに歌わせていただきました」
しかし
「カラオケのヴェテランである美女軍団が、こんなにも初体験の生演奏に苦労するとは想定外」
でござひまひた。。。。
P1080647
(2曲目からはラクチンです)


 実は、第二部から
「スペシャルゲストが参戦」
当たり前なんだけれど
「なんでもできるのね」
って感じで、一同うっとりなんですれど
「まさか、振り付け付のピンクレディや百恵ちゃんいった、昭和の名曲が登場するとは想像出来ませぬ」
。。。。。。
P1080654
(格が違ふ)


 ターボーの
「ロングヴァージョンのスペシャルハーフタイムショー」
の最後には
「サプライズなバースデーケーキ」
も登場して、さらに盛り上がります。
P1080656
(サプライズ)


 ただ、ちょっとここでハプニングが発生したんですよ
「入れたと思っていた、ロウソクとプーレトが見当たらないんですよね」
ビックリしたのが、
「すかさず、皆さんがライターをかざして、それをフーって!」
いやあ
「この機転には、感心を通り越して、感動モノ」
でござひましたね。。。。
P1080659
(こうへいさん、この時点で既に)


 まだまだお歌は続くんですけれど、
「さすがに、カラオケ慣れしている美女軍団は、早くも2曲目からは、感じを掴んだ模様」
ターボー絶賛の
「見事な四股」
まで披露して絶好調のご様子。。。。。

 時の経つのは早いもの、といふことで
「ミカ嬢による、百恵ちゃんの名曲「さよならの向こう側」」
さらに、美女軍団による定番の
「PRIDE」
を、しっとり聞かせていただいて終演でござひます。。。。
P1080670
(エンディングは勿論PRIDE)


 深夜の外苑西通りに出たところで、明らかに意識が飛んでいるこうへいさんが
「ぢゃあ、ここで!」
といって、
「ひとり、裏道の方へ小走りに消えていったんですよ」
一同
「大丈夫かしらん?」
と心配するも、
「まあ、自己責任」
といふことで。。。。。。
P1080671
(盛大な盛り上がり)


 帰宅、入浴後にミカ嬢からのお礼メールが到着し
「ビックリ」
なんといふか、この歳になっても
「結婚はおろか、人からお礼なんか言われたこともない」
小生にとっては
「人から感謝される、それも美女中の美女であるミカ嬢からのお礼のメールなんて。。。」
と、一気に酔いが醒めてしまい
「メールを何回も何回も携帯の電池が切れるまで読み直し」
まあ、
「俺の生き方も、全部が全部間違いぢゃなかったんだなあ」
と、枕を濡らしつつ、ようやく明け方になって意識が遠のく。。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10月18日(木)うしさんと会う直前に不吉なことが起きる法則

 観念して
「月例の身体検査へ臨む」
どんなに
「そっと乗っても、遺憾な数字には変わりがない」
馴染みの看護師さんから
「あ~あ、うしさん。。。」
と歓声が上がる、
「と、とにかく来月がむばります」
と、逃げるやふに退場。。。。

 3月前までは
「全て基準値内 100点満点」
と称賛されていた血液検査も
「総コレステロール 231」
とかで基準外へ参戦してしまひ、甚だ遺憾といふか、己のだめさ加減を数値で再認識。。。
P1080556
(りくおさんと一献)


 マリーンズ
「伊東監督就任」
正直なところ
「いいぢゃない」
っていふのが本音ですよ。。。。
P1080577
(ちょっと元気ないんぢゃない?)


 なかなか
「監督の就任会見でガッツポーズってみたことないし、外見が若いから現役といっても、おかしくない」
実は、伊東氏とは浅からぬ縁がござひまして
「ジャスマックのサウナで一緒に、いい汗をかいた仲」
なんですよ。。。
P1080558
(おしゃれなお好み焼き)


 当時、NHKの解説者として札幌滞在中だったんですけど
「まさか、NHKがデフォルトでジャスマックを設定しているとは思へなかった」
恐らく
「伊東氏のリクエスト」
だと思ふので、
「大いに好感を持った」
ことを、よーく覚えております。。。
P1080561
(素晴らしいビュー)


 ちなみに
「ジャスマックでは、芝草宇宙氏のゴルフバックを目撃したこともあり、球界ではジャスマックの素晴らしさがチームを問わず共有されているのかしらん?」
と、妙にうれしくなったのも記憶しております。
P1080568
(目の前でやいてくれます)


 余談だけれど
「同じくNHK野球解説の大島康徳さんとは、ホテル阪神のサウナで、一緒にいい汗かいた仲」
でもあるんですよね、以前書いたけれど
「ちょっと遺憾なマナー違反も目撃したけれど、緊張しながら思い切って話しかけた」
ことも忘れられませぬ。。。。。
P1080564
(じゃこやき)


 今宵は
「久しぶりに、りくおさんと一献」
メインイベントであるナイトトレインの隣のビルといふ理由で
「やきのすけ焼太郎」
なる、鉄板焼きのお店へ初参戦でござひます。。。。
P1080570
(もやしいため)


 なんかねえ
「雑居ビルの6階までエレベーターで上がって、さらに階段で上がる」
っていふ
「いかにも、隠れ家風(笑)」
のお店から見える夜景は、とっても美しゅうござひます。。。。
P1080569
(とんぺい焼き)


 おいしいお料理とお酒をいただきながら
「FBのウォールにメッセージ性が強い内容を書いてはいけないぞ問題」
「会社も移転で心機一転だ問題」
「そふいふ自分が恥ずかしいぞ問題」
といった、
「ちょっと、詳細がつかめない込み入った諸問題」
を討議した結果
「うしさんと会う直前といふのは、不吉なことが起きる」
といふ、
「おいおい、俺は関係ないぞ」
と言いたくなるやふな結論が一方的に出される。。。。
P1080580
(メールチェックばかり)


 だって
「実際今日の会合も、先週既に日程が決まっていたんですよね」
と思ひながら
「新宿 北の一丁だか、魚や一丁だかでの出来事」
を、頭の片隅から引っ張り出して再検証してしまふ小生なのだった。。。。
P1080571
(焼きそば)


 で、お会計の段になって
「なんと、このお店のマスターが西麻布の中年飲食業者改め、表参道の中年飲食業者と昵懇である」
といふこと、さらに
「りくおさんと浅からぬ関係にある方と、高校の同級生でもある」
といふことが判明して、超ビックリでござひます。。。。
P1080575
(豚やき)


 まあ、つくづく
「世間は狭い」
ってことを、最近ホント実感しますよねえ。。。。。
P1080587
(すっかり元気)
P1080589
(でんしゃ、でんしゃ???)

 続いて、
「本日のメインイベントである、ナイトトレインへりくおさんをお連れいたしました」
1曲目はちょっと苦しそうだったんですけれど
「うしさん、どんな歌歌へばいいか分かりました!」
と、そこからは
「ゴダイゴやらトレイン・トレインやら」
盛大に熱唱して3時間超、表面上は盛大に盛り上がりました。。。。。
P1080603
(楽しんでいただけましたでしょうか?)


 まあ、色々考える内容も多々あるんですれど、お腹もこわしてしまったし、帰宅後倒れこむやふに就寝。。。。。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

10月17日(水)まさに、ほうとうむすこ

 中央道を西へ向かひ
「山梨へ」
上りは渋滞しているけれど、下りはスイスイで1時間30分ほどで到着。
P1080548
(山梨は最高の天気だね)


 山梨といへば
「久しぶりに富士急ハイランドへ参戦してみたいんですよね」
もう10年位前に参戦して
「フジヤマだかドドンパだかええじゃないか、だか1つ乗ってムチウチになった」
といふ思ひでがあるけれど、
「ああいふの嫌いぢゃない」
さらに
「なんか、凄い迷路が出来て、3か月目にようやくクリアー者が出た」
なんてニュースを目にすると
「行ってみたいねえ、ただ(涙)。。」
。。。。。。。
P1080551
(フルーツパーク富士屋ホテルさん)


 あと、あそこは
「トーマスランド」
なんていふのもあるんだよね
「これも(涙)。。。。」
。。。。。

 なんてことを考えつつ、とりあえず目的を終えて
「フルーツパーク富士屋さんで昼食」
はっきりいって
「小生としては、山梨へ来たらほうとうに決まってるぢゃん!」
って当たり前の提案をしたんだけれど
「有り難く、ご招待を受けました」
まあ、小生も40過ぎて少しは大人になってきたのかしらん??
P1080544
(おいしゅうござひます)


 で
「ナポリタンをいただいたんですけど、これがおいしゅうござひました」
最初からタバスコを出さないところに、
「意思」
を感じるんですけれど、
「ピザ・パスタ(スパゲティ)には絶対にタバスコ!」
もう
「タバスコなかったら、食べません」
って感じでござひます。。。
P1080552
(食後にほうとう)


 おそらく
「イタリアでは絶対に使わないと思ふんですけれど、とにかくタバスコなんですよ!」
つくづく
「アントニオ猪木恐るべし!」
ってタバスコかける度に思ひますよ。。。。

 でさあ、やっぱり
「どうしても、ほうとう食べたいぢゃないですか!」
といふことで、帰り道にあった
「ほうとう 歩成さんへ」
参戦でござひます。。。。
P1080553
(ワインぶた入り)


 店頭には誇らしげに
「ほうとう味くらべ大会 2011 2012 2連覇!」
と懸垂幕がかかっているんですけれど
「まあ、えてしてこふいふ店は。。。」
とは分かっていての参戦なんですけれど
「まあ、これはこれでおいしゅうござひました」
。。。。。

 おそらく、御馴染みの
「小作さんのやふに、カレーほうとう、豚キムチほうとうなんていふのは、正統派ではない」
と思われますです。。。。

 小生、絶対的に
「そばよりうどん派」
さらに
「うどんよりきしめん派」
なんですよ、といふことで
「お野菜もたっぷり食べれるし、熱々だし」
ほうとう大好きなんですよねえ。。。。
P1080555
(おいしゅうござひます)


 お帰りもスイスイでして3時過ぎには御帰還
「ちょっとしたアクシデント」
はあったんですけれど、18時過ぎに失礼させていただいて急ぎ日比谷へ向かひ
「荒野の七人」
へ参戦でござひます。。。。

 あの
「軽快な音楽があまりにも有名」
なんですけれど、
「ちょっと、ストーリーにあまりにも無理があるのかしらん?」
って感じなんですよね。。。。。

 帰宅後、
「J-WEST JCBカード到着」
といふことで
「残すは、ANA-Dカードだけね」
なんといふか
「メインカードの到着が最も遅いとは、心の底から遺憾」
でござひます。。。。

 参院選の
「1票の格差、なんと5倍超は違憲って当たり前ぢゃないですか!」
そもそも
「どう考えたって、2倍未満ぢゃないとおかしいですよ!」
これで
「衆参共に違憲なわけですよね、相当絶望な状態ですよ」
私としては
「前回の選挙自体を無効にするくらいしないと、彼らには自浄作用はない」
って思ふんですけど
「最高裁って、おとなの対応しちゃふんですよね」
。。。。。。

 とはいへ、
「小生だって、家庭に激変があったりしないと、自浄作用って働かないと思ふんですよね」
とにかく
「寝よう、寝るしかない」
。。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10月16日(火)Jが先に。。。。

 通勤は、地下鉄でもJRでもほぼ所要時間に大差はないんだけれど、
「朝に関しては、ほぼ地下鉄利用」
なんですけれど
「昨日、スマートICOCAが到着したので、今朝は珍しくJR利用」
お外が見えるし、銀座線よりも遙かに空いていて
「なんとか新聞が読める程度の混雑」
だったので、足取りも軽く出社。。。。

 本来なら
「そろそろ、今月の身体検査へ参戦しなければならないタイミング」
ではあるんだけれど、
「今朝ほどの測定値が、あんまりにもあんまりな数字」
だったので、延期を決断。。。。。

 社内研修やら、会議があって20時過ぎに撤収
「朝同様、帰りもJRを利用」
ちょうどいい気候で気持ちがいいんだけれど
代々木ポパイでしょうが焼き・チキンカツ盛り合わせ
が脳裏に浮かんできてしまひ、
「わざわざ、一駅乗り越して代々木で下車」
だけど
「このままぢゃいけない!」
と思ひ留まって、なんとか帰宅して入浴→ゼロコーラ。。。。。

 ポパイは、
「決して美味しい店ぢゃないんだけれど、あのボリュウムがたまらないんですよね」
最近
「しょうが焼きとか食べる機会がないぢゃないですか、ふと食べたくなる時があるんですよね」
から揚げはよく食べるんですけどね。。。

 帰宅してみると
「JAL JCBカード到着!」
これ、結構複雑な気分でして
「先にA社から届いて欲しかったですよ」
ホント。。。。

 ちなみに
「マイレージ番号に変更なかったですね」
だけど
「A社は変わりますって言われているんですよ」
まあ、
「リスクがないなら、変わらない方がいいに決まっているけれど、どうなんでしょうかね?」
。。。。。

 だけど
「復興予算も、今年の使い方に問題はないけれど、来年はこふいう使い方は止めるって???」
まあ
「役人が上手なのか?民主党がダメダメなのか?グルなのか?」
恐らく全部なんでしょうけれど、絶望的ですよホント。。。。

 録画したあった
高田純次のアジアぷらぷら
今週は
「ペナン島ね」
マレーはKLしか行ったことないけれど
「ペナンもよさそうね」
結構本気で
「もう東京に住むのって、飽きてきたんですよね」
それこそお子さんでもいれば
「ハッシーやジャックやワカバカイも東京にしかないので、住む必要があるけれど」
改めて考えるまでもなく
「あと5年で50ぢゃないですか!」
温かいところで
「ノンビリと余生を過ごすのも悪くないなあ」
って本気で考える今日この頃ではあるよね。

 とはいへ、さすがに早急に移住は出来ないので、
「最近ご無沙汰の、鹿児島やらバンコクへ至急参戦計画を立てねば」
と真剣に思ひつつ早々に就寝。。。。。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10月15日(月)30JPYめぐんでいただく

 午前中の会議に続いて
「午後は盛大に来客とお打合せが続いて」
終日バタバタ。。。。

 まあ、それはいいんだけれど
「FBで全く知らない人からの友達申請ってなんとかならないですかね?」
今日も
「おひとりさまは、全く覚えのない人」
ただ、
「共通の友達が2人」
いたので、早速お問い合わせ。。。。

 結局
「皆さん、ご子息が某超名門小学校で同級生」
といふことが判明。。。。

 で、つながったんですけど
「小生の、おいとこさんのご子息も同級生」
といふことが判明し、
「従弟と間違えられた」
といふことなんですけど、
「なんかねえ」
。。。。。。

 もう、一方は
「女性なんですけど、きっとどこかでお会いしたやふな気が。。。。」
だけど
「共通の友達がいない」
といふことで、意を決して
「すみません、あなた誰でしたっけ?」
と、お問い合わせしましたけれど、未だお返事は到着せず。。。

 本日は
「大好きなペスカデリアで会食」
といふことで、溜池山王で下車。

 スイカの残高が130JPYだったので
「1000JPYチャージしようかしらん」
と思ひ、
「財布代わりの封筒を取り出そうとしたら、なんと封筒がない。。。」
そふいへば
「大切にデスクにしまっておいたんだ。。。。」
ってことが判明して、愕然としてしまひます。。。。

 幸いにして昨日到着した、髙島屋セゾンマスターは持っているので
「いざとなればキャッシングは出来る」
ことは出来るんですけれど。。。。。

 相変わらず
ペスカデリアさんは、素晴らしいお店でござひますよ」
先日のグーイタリアーノでも、そう思ったけれど
「とにかく、T社長すごいよ!」
って感じでござひますよ。。。。

 ちなみに
「帰りは、客人から30JPY恵んでいただいて、なんとか帰宅」
なんか
「ふう」
って感じでござひます。。。。 

 本日は
「スマートICOCA到着」
これ、不思議なんですけど
「スマートICOCA・JCBカード・エクスプレスカード」
と3か所へ届け出て、3か所から別々にカードが送られてくるのね。。。。

 どうでもいいけれど
「今日から長袖着用」
といふことで
「昨日まで、半袖ジャケットなしだったでの、なんとか、うまく衣替え出来た」
と自画自賛しつ早々に就寝。。。。。。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10月14日(日)御花は素晴らしいけれど。。。。

 朝一、A店の現場にてお打合せなんですけれど
「ちょっと、ヤバイ、いくらなんでもヤバすぎって」
感じでして
「確かに、黒字出すためには人件費を削らないといけないのは分かっているけれど、もはや。。。。」
って感じでござひます。

 残念だけれど、この業態は東京・大阪・名古屋以外の地方都市では
「もはや、ビジネスモデルとして成り立たないのでは?」
って感じでして、ちょっとといふかとっても残念でござひますよ。。。

 ニッポンレンタカー、ヴィッツ号にて
「都市高速から九州道」
溜まっていたポイントを使ったので、実質無料でござひます。。。
P1080509
(おくさん!新鮮なお湯ですよ!)


 いつもなら
「基山PAにピットインして、名物田舎カレー・かしわうどん・梅が枝餅」
といふ
「1200キロカロリー超の定番朝食」
をいただくところなんですけど、
「手元不如意であるし、体重は緊急事態宣言発令後も、絶対防衛権を軽々と突破された遺憾な状態」
といふこともあり、断腸の思ひでノンストップでまずは久留米へ。

 もうねえ
「いちごの季節なんですよね」
勿論、まだ赤い実はなっていないけれど、
「早いねえ」
と皆さんとお茶を飲みながらお話しさせていただいて、早々に退場。。。。。
P1080510
(最高の贅沢)


 再度、九州道を南下して、御馴染み
山鹿温泉 露天湯椛
にて、極上の露天風呂を独占でござひます。。。

 この
「家族風呂」
といふ業態は熊本では一般的だけれど、他の地域ではなかなか見かけない。

 いつもながら
「家族がいない小生としては、一人寂しく家族風呂を満喫」
まあ、新聞や文藝春秋、さらにはレッツノートまで持ち込めるから、いいんですけどね。
P1080535
(柳川へやってきました)


 とはいえ
「若いカップルが二人で隣の部屋(風呂)に手をつないで入っていく姿を目撃し、中から声が聞こえてきたりすると、砂漠のラクダのやふにお湯に潜ってしまひます」
これはですねえ
「砂漠でラクダが外敵を目撃した際に、砂に潜って外敵見えないようにすると、怖くなくなる(現実逃避ね)」
のと同じ身を守る?テクニックで、最近多様しております。。。。。
P1080536
(御花へ参戦)


 スッキリ?したところで、
「美女1号、5号ゆかりの地 柳川へ参戦」
でござひます。。。
P1080518
(洋館がお出迎へ)


 柳川といへば、いふまでもなく
御花ですよね!」
御花とは、
「旧柳川藩 立花家の別邸」
であり、現在は旅館として営業されている。
 
 2年前に初参戦した際に
「松濤園の美しさと、立花家の家系図の素晴らしさに感銘を受け、早いうちに再戦せねば」
と思ひ続けていたんですよ。
 
 まずは駐車場に車を入れようとしたら
「本日は完全に満車です」
と丁重に断られたんですけれど、すかさず
「いやあ、美女1号、5号ゆかりの者です!そこをなんとか!」
とお願いすると
「なんですと!ぢゃあなんとかしませふ♪」
といふことで、スペースを開けていただき、早くもVIP待遇に恐縮でござひます。。
P1080537
(美女1号、5号の粋な歓迎!)


 敷地内へ足を踏み入れると
「愛(I)LOVE結(YOU)カップリングパーティーin柳川」
なる看板を発見し
「これは、もしや美女1号、5号が小生の為にセッティングしてくれたイヴェントなのかしらん?ここまで心配してくれて、本当にもつべきものは美女軍団だなあ」
と感激しつつ、意を決して
「すみません、お待たせしました 私が美女1号の御学友である、うしです!」
と受付で名乗ると、
「えっ?もう受付は終わってますよ、お名前もないようですし。。。」

「あんまりにもあんまりな対応」
にビックリでござひます。。。
P1080511
(松濤園を眺めながら)


 意気消沈のままフロントにて名前を告げると
「おお!美女1号、5号から伺っております、ささ、どふぞこちらへ!」

「松濤館1階のレストラン集景館 窓側の最上席」
へ通されます。。。。
P1080512_2
(上でござひます)


 こちらで、いきなり
「今日は親戚が集まってますから、美女1号の御学友としてご紹介しましょうか?」
と切り出され困り果ててしまひます。。。。

 まあ、確かに小生
「特別扱いって嫌いぢゃない、といふかむしろ大好き」
見えにくいって分かっていても
「競馬場・野球場の部屋」
さらに
「空港のラウンジ、専用カウンター、専用レーン、優先搭乗」
なんてところが、小さな器の人間をくすぐりますよね。
P1080514
(美女軍団のオゴリに涙)


 とはいへ
「いきなり親戚にご紹介されても。。。」
って感じで丁重にお断りさせていただきます。。。。
P1080520
(お待ちかねの資料館へ)


 御花でのお食事といえば
「うなぎのセイロ蒸し」
に決まっているわけでして、
「松竹梅とあれば、必ず竹を注文する典型的な日本人の小生としては」
迷わず
「上うなぎセイロ蒸し2,800JPY」
を注文させていただきます!
P1080522
(姫が乗った籠)


 蒸しあがるのを待つ間、
「平成23年に国の名勝指定を受けた 松濤園」
を眺めてますと
「なんとも、心が豊かになってまひります」
。。。。。。
P1080528
(姫が歩いた廊下)
P1080527
(姫が座った和室)

 元々、そんなにうなぎが好きではない小生なんですけど
「やっぱり、御花でいただくセイロ蒸しは別格ね!」
うなぎは勿論
「タレがたっぷりしみこんだ熱々の御飯がおいしゅうござひますよ」
。。。。。
P1080525
(ここで18代目の御姫様も?)


 おいしくいただいて、
「さあ、お勘定」
と、
「お財布がないので、封筒からなけなしのキャッシュを出そうとすると」
係の方から
「本日は結構でござひます!うなぎは美女1号へ、御飯は美女5号へといふよふに伺っております。」
とのことで、驚きと同時に感激でござひますよ。。。。
P1080517
(姫も御舟でお嫁入り?)


 いつもの小生なら
「だったら、特上うなぎのせいろ蒸し 4,200JPY(鰻まるごと一匹)頼めばよかった!」
と後悔するところなんだけれど、今日に限っては
「だったら、並うなぎのせいろ蒸し 2,450JPYにしておけばよかった」
と後悔したのは、本当のことでござひます。。。。 
P1080530
(これが松濤園だ!)
P1080534
(お城の周辺は水害に遭わない設計になっているとのこと)

 さあ、そして、いよいよ
「本当の目的である、立花家家系図再調査」
へ向かふべく
「立花家資料館」
へ参戦なんですけど
「そこには、胸の高鳴りを抑えられない小生がおります」
ある意味
「先日の、パンダ抱っこよりも興奮」
でござひます。。。。
P1080521
(これが有名な家系図だ!)


 館内を一通り館内を見学したのちに、
「30分ほど、巨大な家系図の前で仁王立ち」
でござひますよ。。。。。

 つくづく
「すげえなあ」
と、ため息が出るばかりだし、
「家系図の下の方に載っていらっしゃる現存されている方々って、きっと素晴らしい方達ばかりなんだろうなあ」
と想像が膨らむ一方でござひますよ。。。。
P1080524
(早急に更新ねがひます!)


 ただねえ、大いに不満なのが
「昭和60年作成から全く更新されていないんですよ!」
これぢゃあ
「18代目である宗和様が、一体どんな素敵なお姫様をお迎えになられたのか?」
とか、
「16代目の次女のお孫さんが、どこにいるのか?」
とか全く分かりませぬ。。。。。
P1080538
(西洋炭酸水でひといき)


 これは
「500JPY払ったお客さんに対して、大変失礼と言わざるを得ない」
今日この頃でござひますよね。。。
P1080519
(必読の書ですね)


 だって
「我々が最も知りたいことが書かれていなんだもん」
是非
「次回参戦までには、最新版の家系図を完成させて欲しい」
強く希望しておこうと思ふ今日この頃でござひます。。。。

 しかしねえ、
「やっぱり、御花って素晴らしいところですよね」
ちょっと今日は混雑していたけれど、
「つくづく、柳川・御花はいいねえ」
そもそも
「身近なところに、水があるっていいですよね」
きっと
「18代目のお姫様も、美しい和服をまとって船に乗って来たんだろうなあ」
と想像しつつ、退場でござひますよ。。。。
P1080543
(銚子丸へ参戦)


 大きなお世話だけれど
「これを維持していくのは大変だと思ひますよ、ホント」
まあ
「「なんとかなるわよ」の精神で、なんとかなって欲しいなあ」
と心から願ふ今日この頃でござひます。。。。

 福岡空港では、カードもない厄介なお客さんである小生に、素晴らしい対応でしていたいて、
「こんなに素敵な女性がいるんだ」
ってかなり真剣に思ひ、かねえてから温めていた
「是非、お礼に一度お食事でも、デザートは勿論!!!作戦」
を実行に移そうかと思ったんですけど、そんな勇気?もなく。。。。。
P1080539
(まぐろ3カン)


 やっぱりねえ
「東京へ戻ってくると、まぐろが食べたくなりますよね!」
といふことで、久しぶりに
「銚子丸さんへ参戦」
座長さんの華麗な技、女将さんの上品な接客を堪能して気分よく退場。。。。

 帰宅すると、
「高島屋セゾンマスターカード」
が再発行第一弾として、さらには第二弾として
「ホテル阪神メムバーズカード」
も到着でござひます。
P1080540
(500JPY)


 でもねえ、私的には
「メインカードとして使っている、ANAダイナースカードが真っ先に送られてきて欲しかったですよ、ホント」
とはいへ、
「少しづつ、本当に少しづつだけれど、復旧が進みつつあり、ほっと一息」
早々に就寝。。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10月13日(土)日はまた昇る?

 7時起床、速やかにカーテンを開けると
「桜島さんの後ろから、美しい朝日が昇ってくるですよ!」
いつもながら
「ああ、こんな小生にも朝日が昇ってくるんだなあ、生かされているんだなあ~」
と、
「あふれる涙をぬぐおうともせずに、速やかに撮影とFBへUP」
。。。。。
P1080477
(こんな小生にも日はまた昇る)


 一息ついたところで、展望温泉へ参戦
「サウナ・水風呂・温泉を徹底的に繰り返す」
9月の帰省の折には、
「城山に泊まったけれど、やっぱりサンロイヤルの方が断然好みですね」
勿論
「ホテルの格としても、設備も断然城山の上ですよ、露天風呂もあるし」
だけど
「とにかく、お湯質と桜島さん、そして常連さん扱いしてくれるしね」
今回も、お部屋をUGしていただいたし。。。。
P1080466
(うっとり)


 超スッキリしてお部屋へ戻り
「ベランダへ出て、しばしボーっと桜島さんを眺める」
まあ
「このひとときの為に、全てがある」
といっても過言ではござひませぬ。。。。

 ゼロコーラを飲みながら
「日経・南日本・日刊を熟読」
さらに、週末の鹿児島の朝に欠かせない
ユメイロ@ネット
ご出演の、
黒川恵美嬢の美しさ
で幸せな気分にさせていただいからチェックアウト。。。。。
P1080479
(たまらん)


 散々悩んだ結果
「再度丸一へ参戦」
自分でも
「これぢゃだめだろう!」
って十分分かってはいるんですれど、
「分かっちゃいるけど、止められない」
って、まさに
「中毒」
でござひますよね。。。
P1080480
(我慢できない)


 普通
「12時間前に300g超の肉喰ったら、次の食事にもう一度食べやふとは思わないぢゃないですか!」
そう思わないどころか
「また食べたい、今食べたい、今日も食べたい!」
ってなってしまふところが、
「丸一さんと小生の相性といふか、丸一さんの偉大さといふべきか」
まあ、両方なんだろうねえ。。。。
P1080481
(このソースには麻薬が?)


 おいしくいただいて
「さくら号に乗って北上」
博多ではなく久留米が目的地なんですけど
「熊本で、さくら号からさくら号へ乗り換えなんですよ」
勝手な意見だろうけれど
「熊本で全て各駅タイプのつばめ号と同じホームで乗り換え出来ればいいと思ふんですよね」
となると、
「1時間に2本のさくら+2本のつばめ号」
といふことになるけれど、熊本から南は1本で十分なんだろうけれど、
「船小屋とか全部通過すると、古賀誠先生が怒りそうだしなあ」
。。。。。。
P1080482
(まちなか口)


 久留米駅の
「まちなか口(笑)」
で降りて、西鉄久留米駅へ向かひます。。。
P1080483
(お色直しちう)


 2年ぶりに訪れた目的地では
「盛大な歓迎を受けました(笑)」
まあ、それにしても
「建物の外観ってとても大事おもふんですけど、5年もたって、ようやく」
なんといふか、現場の方の心中お察し申し上げます。。。。。
P1080487
(天神へ)


 こちらも久しぶりに
「キャナルシティを散策」
実は
「増築した、いわゆる第二キャナル、そして中国人観光客向けにリニューアルしたラオックスなどへは初参戦」
でござひます。。。。
P1080488_2
(バブル末期の建物なので!)
P1080496
(嫌いぢゃない)

 キャナルへ参戦することは滅多にないけれど、
「諸般の事情により、感慨深い場所なんですよね」
なんだかんだいっても
「この色使いは斬新だし」
運河を引き込もうとしたアイディアだってすごいですよね。
P1080491
(ラーメン屋さんも)
P1080489
(かなり。。。。)

 しかし
「その中国人観光客向けの施設は、ちょっとといふかかなり悲惨ね。。。。。」
例の問題が起きる直前に、
「中国から船に乗って0泊3日で観光客が大量に参戦してきて、てんてこ舞いするドキュメント番組」
を見たけれど、その面影は全くないよねえ。。。。。。
P1080494
(増築部ね)
P1080492
(ファストファッションばかり)
P1080493
(おなじみですね)


 参戦希望の店が、
「2軒ともブックフル」
だったので、3番目の候補だった
「ケン○キッチンさん」
へ参戦でござひます。。。。
P1080497
(宮崎たっぷり)


 オーナーさんが延岡出身とのことで
「チキン南蛮をはじめとした、宮崎料理がウリ」
のお店でござひますが、なかなかおいしゅうござひました。
P1080500
(ピーマンが美味)
P1080501
(チキン南蛮)

 ただし、いつも失敗するんですけど
「やっぱり、もつ鍋って専門店以外で食べちゃダメね」
水炊きなんかもそうだけれど、
「分かっているんだけれど、どうしてもメニューにあると注文しちゃふのが悪い癖」
でござひますよねえ。。。。
P1080503
(とりあえず頼んぢゃう)


 いかんせん
「手元不如意といふこともあり、21時過ぎにはホテルへ」
自分でも考えられない、お早い御帰還でござひます。。。。

 なんでもねえ、さっきのお店のマスターとホールのお姉さんは
「歳の差20のカップルとのこと(43歳と23歳)」
お姉さんも、はっきりと
「年齢なんて関係ないですよ!」
と笑顔でおっしゃりましたよ。
P1080508
(早々に退場です)


 でもねえ
「パンダ抱いて大騒ぎして、財布盗まれてガックシ落ち込んで、桜島見て涙を流し、二食連続上ロース食べているやふなダメダメはオーヴァー40とは、マスターさんの格が違ふことはうっすらと分かりました」
別に
「若い子を望んでいるわけぢゃないんですよ(念のために)」
とにかく
「まっとうな人生を送りたいだけなんですよ、それなのに、それなのに。。。」
福岡の夜は、枕を濡らしつつ早々に就寝。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10月12日(金)財布盗まれたくらぢゃ無理?

 とりはへず
「ビジネスキップの片割れが残っているので、携帯で搭乗完了」
ただし
「もはや、ANAのWEBでは小生の存在自体が確認できず、累積マイル数表示も0になり、とっても寂しゅうござひます。。」
さらに、持ちなれない現金を封筒に入れての移動は緊張して疲れます。。。。
P1080461_2
(都会の喧騒から離れて)


 まづは、冷静さを取り戻すべく
「妙見石原荘 椋の木露天風呂」
へ参戦。

 いつも通り、
「極上の湯を独占させていただいて、1時間ほどストレスフリー」
の時間を過ごさせていただきます。
P1080462_2
(戦士の休息)


 命の洗濯が終わったところで、九州道に乗って、市内へ向かふんですけど
「ETCのありがたさを改めて思い知らされました」
現金での支払いが、
「こんなにもめんどくさい」
とは。。。。。
P1080464_2
(白亜の)


 山へ登って
「お打合せを1件」
なんですけど、
「こんなんで、いいのかな?」
って心配するけれど、大きなお世話なんだろうねえ。。。

 続いて、歩いて5分の場所に位置する例の
「浮きまくっている白亜の建物へ」
転進でござひます。。。

 まあ、あまり言いたくはないんですけど
「前回は、来月には下の装置は先に外します、って言ったぢゃないか!ふう。。。」
って感じでござひますよねえ。。。。

 夜はいふまでもなく
「丸一で上ロース」
なんですけど
「明らかに、真夏の豚より美味しいんですよね」
毎年この時期に思ふんですけれど
「やっぱり、生き物って正直だねえ」
ってことですよ。
P1080468_2
(涙)


 人間は勿論、
「豚だって、暑い夏はバテるぢゃないですか」
バテると、食べてもおいしくないっていふ理屈はイマイチ分からない点もあるけれど
「やっぱり、元気な豚の方が食べても美味しそう」
って感じはしますよねえ。。。。
P1080469_2
(この厚みが)


 あと
「いまさらながら、先日食べた某店とは全然違ひますね、厚さは同じか、あちらの方が厚いくらいだったけれど」
根本的な問題として
「お肉の味といふか、うまみが全然違ふんです」
改めて感動でござひます。。。。
P1080470_2
(マスタードが決めて)


 今宵は
「某とんかつ店店主と膳にて一献」
店主は同店初参戦なんですけど、入場と当時に
「あれ!」
と膳のマスターから声がかかるから
「さすが!」
のひとこと、でござひます。。。。
P1080473
(あさり)


 いかんせん
「手元不如意なので、御馳走になっちゃって、申し訳ないス」
つくづく
「やっぱり、心身ともに傷ついた小生を暖かく迎えてくれるのは、ここだ!」
って実感でござひますよ。

 ちなみに、弟さん(小生の幼稚園からの直々の後輩)が本日めでたく誕生日を迎えたといふ美女2号は
「私も、車が当たったら怪我した」
といふ風に
「人生は、よいことがあれば、悪いこともある、バランスが取れている」
なんて内容のメールをよこしてきたんですよ。
P1080474
(豆腐キムチチゲ)


 すかさず
「ぢゃあ、結婚出来のかしらん?」
と同意を求めたら
「財布盗まれたくらいで、結婚出来るわけないだろ」

「あんまりにもあんまりな仕打ち」
をされてしまひ、
「死人に鞭打つといふか、水に落ちた犬は打て、傷口に塩を塗る」
てな感じで、さすがの小生も更に落ち込んでしまひます。。。

 とはいへ、いつまでも落ち込んでばかりいられないので
「サウナ・水風呂・温泉を徹底的に繰り返して、身体だけはスッキリ」
なんですけど、ここの水風呂って
「頭まで浸からないでください!」
って注意書きがあるんですよね。

 確かに
「おっしゃることはよーく分かるんですよ、本来のマナーってそうでしょ」
でもねえ
「やっぱり、サウナ後の水風呂って、頭までドップリと浸かりたいぢゃないですか!」
これ、いつも
「囚人やハリネズミと一緒のディレンマ」
に陥るんですよねえ。。。。

 まあ、いずれにしろ
「やっぱり、人を見たら泥棒と思わなければならな大都会と違って、故郷っていいなあ」
と、感傷に浸っていたら、
「とめとなく流れてくる涙をぬぐおうともせず」
いつの間にやら、就寝。。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10月11日(木)財布の暗示?

 一縷の望みを託して、デスクの引き出しを開ける
「予想通り、この瞬間望みは絶たれましたね」
といふことで、
「一旦立ち止まって、行動の優先順位をつけます」
。。。。。
P1080451
(免許の再交付から)


 まずは、オフィスで出来る
「保健証・ETCカード・駐車場カード・ホテル阪神カード」
の使用停止および再発行を依頼。。。

 つづいて、
「免許を再発行すべく、江東試験所へ」
小生にとっての試験所とは
「免許取得前から鮫洲だったので、江東へは初参戦」
視力検査があるわけではないんだけれど、予想外に待ち時間がありました。。。
P1080452
(昼はシウマイ弁当)


 待っている間、売店を覗いたら
「警官キティちゃん・ピーポぬいぐるみ・POLICE饅頭」
なんていふ
「警察マニヤにはたまらない、グッズが盛りだくさん」
これが景気がよければ、黙って買い占めるところなんですけど、いかんせんこふいう事態では
「黙って指をくわえているほかない」
のが情けのふござひます。。。。。

 なんとか、免許を頂戴して
「三井住友銀行さんへ参戦して、キャッシュカードの再発行手続き」
なんですけど、
「担当のお姉さん、すごく感じよくて綺麗でした。。。」
。。。

 一瞬ねえ
いやあ、ほんとうに困っているのにありがとうござひます。お礼にマロンパフェでもいかがですか?」
と誘おうと思ひましたよ、
「氏素性、挙句の果てに年収まで把握されている女性って、なかなかいないし(笑)」
と、かなり真剣に考えたんですけど
「やっぱり、このタイミングは違ふ」
と思ひ断念。。。。。
P1080460
(グーイタリアーノさんへふらっと)


 冷静になって考えてみると
「入院したときに、女性の看護師さん皆さん素敵に思えちゃふ現象」
と同じといへば同じなんですけど、
「そふいえば、昨年夏に鹿児島で入院した際には、そういふ現象は起きなかったなあ」
といふことで
「やっぱり時と場合と、相手によるんでしょうねえ」
。。。。。
P1080453
(いつものおいしいサラダ)


 何十年かぶりに
「お通帳とハンコで当座の生活費を下して」
かなり緊張しつつ、大切に封筒をしまって退場。。。。。

 続いて優先度の低い?
「TOHOシネマズのカード再発行を依頼したら、劇場へお越しください」
とのこと。。。。
P1080454
(これはウマイ)


 あとねえ
「てもみんのカードと回数券は諦めるしかないね、ABCマートも無理ね」
生年月日とか登録してある
「楽天地スパは後日でなんとかなるでしょう」
とりあえず、思い浮かぶのはこんなところで
「早々にオフィスを退場して、新橋のアスティルサウナへ!」
。。。。。

 やっぱりねえ
「この悪い流れを変えるには、サウナと水風呂とジャグジーで洗い流さねば!」
ってことなんですよね
「といふことで、サウナ・水風呂・ジャグジーを徹底的に繰り返して、ふにゃふにゃ」
になったところで、快く再発行したいただいたメムバーズカードを受け取って退場。。。。。
P1080457
(定番のラザニア)


 せっかくなので
「ブラブラ歩いて帰ろうかしらん」
って感じで、溜池山王経由赤坂まで来たところで
「早々に参戦せねば!」
と思っていた
グーイタリアーノの黄色い看板を発見」
フラフラっと吸い込まれてしまひました。。。。

 大好きな
「ペスカデリアのカジュアル版」
って感じなんですけど
「T氏の店の最大の特徴である、接客が素晴らしいですね」
単独での参戦なんですけど、とっても気持ちがよい接客で迎えてくださいました!
P1080459
(ブリュレの固めたやつ?美味しいですよ!)


 いかんせん、
「お一人様なので、ビアと軽めにサラダ・ピッツア・ラザニア」
でまとめたんですけど、
「初めていただいた、ポルケッタリモーネなるピザではなく、ピッツアが絶品でござひました」
小生がこよなく愛する
「シェーキーズ・ドミノとは趣が異なるんですけど、レモンの酸味もほのかに効いてお気に入り」
でござひます。。。。。

 まあ、しかし
「本来なら、今日は東京にいないはずだったんですよ」
とにかく
「参った、参りまひた」
って感じではあるんですけど、実は
「この財布は、以前ある方にいただいたものだったんですよ」
まあ、
「これも、なにかの暗示なのかしらん?」
と無理やり前向きに考えつつ本当に本当に力尽きて、倒れこむやふに就寝。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10月10日(水)ハッピィーマンデー即時廃止を要求する!

 世の中的には、さすがに半袖が少なくなってきたんですけど、小生としては
「まだまだ今月中は、半袖だぜ!」
って感じなんですよね、通勤の電車だって上着なしで半袖ぢゃないと、暑くて大変だし。

 とはいへ
「毎年この時期、同じやふに半袖で通して、風邪をひく」
というのを繰り返しているので、
「今年こそ、上手に衣替えをせねば」
と心に固く誓ふ今日この頃でござひます。。。

 そういへば、10月末って日吉祭のシーズンなんですけど
「たいして寒くないのに、かっこつけて?コートまとっている方がいらっしゃひました」
しかも、今だから言えるけれど
「小生たちが必死に、タコ焼きなんかで稼いだ模擬店の収益金を、わしづかみにしてコートのポケットに。。。」
ちなみに、現在の彼の職業は
「○○員」
まあ、20年以上前のことだけれど、毎年この時期に思ひ出します。。。。
Img_1505
(大井町さん緊急参戦)


 午後から
「大井町さん緊急参戦」
美味しそうにマロンパフェを召し上がっていらっしゃひましたが、詳細は伏せますが
「やっぱり、人格者ですねえ」
と、いつもながら、なんで中学では同じクラスだったのに、
「こんなにも人生の勝者と敗者に分かれてしまったのかしらん?」
まあ、理由は考えるまでもないけれど。。。。

 今宵は、早々に退場して
「そんなに混雑しているとは思へない、銀座線にのって虎ノ門へ」
そふ
「先日の中国ミッションでの苦難を共にした戦友との会合」
へ参戦でござひます。。。。

 いやあ
「ホント、生死の境を共にした仲間との再会はうれしゅうござひます」
ちょっと、ぬるめのおでんなどをいただきながら
「海外での現地集合解散は、良い面と悪い面があるぞ問題」
「どう考えても、中止だったのでは?問題」
「NHKの画面が黒くなるとうれしいぞ問題」
「中国で毎日毎日洋食ブッフェには、どうしても納得がいかないぞ問題」
「ヨーカドーの前は怖かったぞ問題」
「高速列車乗りたかったぞ問題」
「高速列車は勘弁してくれと言っていた人がいるぞ問題」
といった
「今だからこそ、笑顔で話せるけど、何気に深刻な諸問題」
を討議した結果
「今だからこそ、笑顔で話せるけれど、かなり深刻な事態だった」
といふ結論が出たところでお開きでござひます。。。
P1080444
(おでんで一献)


 かなり気持ちよかったので
「二次会は、ナイトトレインでオネスティでも歌ってやろうかしらん?」
と思ひ、財布を出そうとするも
「なんと、財布がない」
。。。。。
P1080447
(カキグラタンピラフうまし)


 必死になってトゥミのカバンの中を探すも
「やっぱりない」
このパターンは以前にも数回あって、デスクの右の上から2段目に眠っていることが多いんだけれど
「今日は、銀座線乗るときにスイカを財布から出したのをはっきり覚えてるんですよ」
もう
「ここで、観念」
でござひます。。。。

 やっぱり
「持つべきものは戦友」
って感じで
「皆さんのご協力で、クレジットカード・キャッシュカードのストップ」
さらには
「交番へ参戦して、紛失届の提出」
とりあえず、やることはやりました。
P1080449
(交番へ参戦)


 なんかねえ
「茫然」
って感じですよ、しかもさあ
「普段あまり現金を持ち歩かない小生なのに、今日に限って 馬単691倍のおかげで、ありえない金額が入ってたんですよ」
まあ
「そふいふあぶく銭だったので、諦めもつく」
と前向きに考えるしかないんですけど、それにしても。。。。。
Dsc_0419
(まひりました)


 確かにねえ
「今日のヤフー占いは、11位だったので、嫌な予感していたんですよ」
でもねえ、
「実は、明日はなんと12位」
お先真っ暗なんですけど、とりあえず
「寝よう、寝るしかない」
ってことで、脱力感の中、力尽きて就寝。。。。。。

 なんですけど、そもそもさあ
「10月10日って体育の日ぢゃないんですかね?」
いわゆる
「気象の特異日ってやつで、圧倒的に晴れる確率が高いから、東京オリムピックの開会式が行われたんでしょ?」
だから
「体育の日は10月10日のままでいいぢゃん!祝日には全て意味(皇室関連がほとんど)があるんだから、ハッピィーマンデー(山野浩一さんごめんなさい)増やせばいいってもんぢゃないでしょ!」
今日が祝日だったら
「電車だって混んでなかったし、こんなことにならなかったはず!」
。。。。

 飲食店だって
「明らかに3連休よりも、水曜日くらいに祝日があれば、火曜日盛り上がるんですよね」
とか色々あるんですけれど、とにかく
「寝よう、寝るしかない」
。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10月9日(火)脱力感

 お昼に、某コンビニへ参戦したら
「なんと、昨日の競馬新聞がまだ陳列されていた」
といふことで
「当然のごとく、何も買わずに即退場」
。。。。

 正直なところ
「東京都中央区内に、まだこんな店があったのか。。。」
って驚きでござひます。。。

 ちなみに、
「同じ棚に、今朝入荷した週刊競馬ブックも陳列されているわけですよ!」
別に、食品と違って腐るわけではないけれど
「オーナーさんといふか、従業員の方の姿勢がよーく分かりますよね」
よく
「コンビニなんて、そんなに違いがないから、一番近いところに行く!」
なんて言ふ人がいますけれど
「私は絶対に店選びますよ!」
。。。。。
P1080411
(早いもので、今シーズンも終わりです)


 それこそねえ
「同じような商品売っているからこそ、しっかりした店で買いたいんですよ!」
自分が買わなくても
「おにぎり・サンドイッチの棚がスカスカだったりの店では絶対に買いたくない!」
似たパターンとしては
「タクシーは、つけ待ちしている車には絶対に乗らない!わざわざ待って流しに乗る!」
といふのもござひます。。。。
P1080412
(ここまでは、よかったけど)


 早いもので?
「今宵は、マリーンズ144試合目の最終戦」
やっぱりねえ
「10月10日から半年間も野球見れないって、つらいですよね」
さみしゅうござひます。

 今日はお車なのに、
「馴染みの子から飲めないビアを、2杯も買って別れを惜しんだり、有効期限が切れるポイントを使ったり」
と、最終戦を実感。。。。
P1080415
(今日の花火は2倍です!)


 試合は
「今年を象徴するやふな負け方ね」
ファイターズさん相手には
「5勝16敗なんですけど、まさに力の差といふか、野球の質の差が出ましたね」
ライト荻野と岡田の見苦しい返球。
P1080423
(角中の首位打者って誰が予想しました?)


 8回、
「無死1・2塁からセンターフライで3塁への進塁はいいんですけど、雑な返球で1塁走者を2塁へ進塁させたんですよ」
結局
「こふいうことなんですよ」
この
「集中力の差といふか、根本的な野球のレベルの差」
なんですよ。。。
P1080424
(4人の登場で盛り上がる)


 まあ、終わってしまったことは仕方がないので
「本当に伊東氏が来季の監督になるなら、全盛期の西武がやったやふな、こふいう野球を叩きこんで欲しい」
と切に思ふ今日この頃でござひます。。。。
P1080426
(ファイターズさんおめでとうござひます)


 試合終了後、毎年恒例の
「両チームのエールの交換はいいですよね」
私も
「ファイターズの選手には、拍手を惜しまなかったし」
場内とってもいい雰囲気でした。
P1080429
(早過ぎる終戦)


 レフトとライトの
「応援歌のかけあいもグっときますよ」
結局みな
「稲葉ジャムプとか、チキチキバンバンとかやりたいんぢゃん!」
って感じで微笑ましゅうござひます。。。

 まあ、散々辞めて欲しいと願った西村氏だけれど
「個人的には恨みは全くないし、今回の解任????のやり方も???だし、うるっときましたね」
。。。。。。
P1080434
(場内一周)


 余談だけれど
「花束贈呈の大松の名前が呼ばれた時の、どよめきは。。。。」
あと、
「せっかくだから、今シーズンで引退する選手のあいさつも欲しかったねえ」
って感じでござひました。。。。
P1080436
(里崎は大サーヴィス)


 笑ったのが
「ノーベル賞キターーーーーーー! ヽ(' ∇' )ノ」
っていふ
「ツイッターのなりすまし」
これねえ
「なんか、憎めないぢゃないですか!」
って言ったら怒られますかねえ。。。。。
 
 早々に
「一年が終わってしまった脱力感」
を感じつつ力尽きて就寝。。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10月8日(月)赤い糸結んだる!

 9時15分起床
「本当に快適な目覚めでござひます」
カーテン開けると
「澄み切った青空が飛び込んできます!」
ちょっと言葉にならないほど気分爽快でして
「今日は、絶対に勝つぞ!いいことあるぞ!」
って勝手に確信して、早々にチェックアウト。。。。
P1080382
(すがすがしい朝)


 福島から環状線に乗って、京橋で京阪に乗り換え
「およそ1時間で、淀=京都競馬場」
へ到着でございます。。。。
P1080384
(奥さん!ホームでフランクフルト?しかも続々と売れてました!!)


 しかしさあ、
「いくら3日間開催とはいへ、京都大賞典開催日なのに、指定席も盛大に余っているし、人が少ないねえ」
かなり心配になってしまひます。。。
P1080387
(明らかにいいねえ)


 まあ、それは置いておいて
「5レース メイクデビュー京都 芝1600のパドック」
なんですけど
「デビュー戦を迎えたハートランド号は、8月に社台ファームで会った時よりよくなっている感じ、とはいへまだ明らかに太いね」
とはいへ
「他のメムバーよりは、際だって好馬体なんですよ」
といふことで、
「これは、もらった!」
って思ったんですけどねえ。。。。。
P1080398
(藤岡が心配)


 いよいよスタート
「2番手に控えます」
ただ
「明らかに、超スローペース」
もうねえ、3コーナーで
「ヤバイよ、ヤバイよ、もう行っちゃえ!」
って叫びました。。。。
P1080401
(ますますいいねえ)


 結局
「まんまと1枠の馬に逃げ切られての2着」
これねえ
「騎手ですよ、ホント。。。。」
ちょっと悔やみますねえ。。。。。

 馬単は当たったんですけど
「ちょっとレースのレベルに疑問があるので、今度は??」
って感じだけれど
「まあ、上積みはあるので、2つくらいは勝てるかしらん?」
って感じでござひます。。。
P1080404
(悔いが残ります)


 早々に退場なんですけど
「帰りに、初めて京阪のテレビカーに乗りましたよ!」
あんまり意味ないと思ふけれど、結構新鮮でござひました。。。。
P1080405
(これが有名なテレビカー)


 せっかくなので
「ルクアの上で、美味しいものでも食べて帰ろうかしらん」
と上がったんですけれど
「すべてのお店にお待ちの列が。。。」
神座にも、桃太郎にもお待ちの列がござひまして
「なんと、叙々苑の待ち時間は2時間以上ですよ、奥さん!」
なんとも(笑)

 仕方がないので、
「あまりにも有名な、とんかつのKYKさんへ初参戦」
ちなみに、
「KYKさんは、諸般の事情で退場したまい○んさんの後に、某百貨店へ出店したんですけど」
。。。。。。
P1080409
(どこも賑わってますね)


 鹿児島黒豚とんかつ1650JPY
「なかなか、おいしゅうござひました。十分合格ですよ」
一般的にはね(笑)。。。。

 羽田にて
「込み入ったお話第?弾」
ちょっと予想外といふか、予想以上の事態にビックリでござひます。。。。
P1080410
(肉は合格です)


 西村氏
「辞任が発表された」
まあ
「辞任とはいっても、解任でしょうね」
それは当然なんだけれど
「なんか、やり方がねえ。。。。」
後任は伊東氏が有力との報道がされているけれど、
「高橋慶彦もしくは、青山氏でも面白いと思ふ」
今日この頃ではあるんですよね。

 オリックスだって
「森脇ヘッドの昇格だしねえ」
森脇といへば
「モリワキ、モリワキ、男前!」
のイメージしかないんだから、
「監督経験や名前にとらわれず、思い切った人を起用して欲しいよね」
。。。。。

 FBを見ると
「やはり、この三連休はお子さんの運動会日和だったようですね」
まあ小生も
「新馬は2着だったけれど、なんんとかなりそうだし、よく眠れたし、いい映画も見れたし、マリーンズの監督も交代するし」
とりあえず、今日だけはそっちのことを忘れやうと思っていたんですよ。。。
P1080406
(赤い糸結んだる!)


 ところが、
梅田て見つけた、山田由美子さんのお見合い塾のHPをとりあえず見てみよう」
とクリックすると、いきなり
赤い糸結んだる!」
と出てきて衝撃を受け、深夜まで熟読
「今宵は眠れそうにない」
。。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10月7日(日)梅田でディアハンター

 5時30分起床
「7時の便で伊丹へ」
いふまでもなく
「三連休の中日の早朝伊丹便なんぞ、そうそういるわけもなく、機内は閑散」
盛大に熟睡していたら、あっといふ間に着陸。。。。。
P1080370
(朝もはよから大阪へ)


 アポの時間が10時15分なので
「サブウエィにて、1時間ほど時間を潰す」
しかしさあ
「三連休の中日の朝10時15分に。。。。。」
で、ご用件は1時間ほどで終わりました。。。。

 打ち合わせの内容は
「間もなく、オープンするアレの件ね」
今日も、ちょろっと拝見させていただきましたけれど
「まあ、よくも営業しながらやっちまったよね!」
心から敬意を表しますよ、ゼネコンさんも色々あったと聞いてはいますが。。。。
P1080372
(まもなくオープンですね)


 続いで、地下でつながっている、あっちへも参戦なんですけど
「やっぱり、ここの食品催事は盛り上がってますね!」
とにかく活気があって何よりでござひます。。。。

 全国から参戦中の皆さんから
「あれ?」
とお声掛けをいただいたので、盛大にご挨拶周りをして、早々に退場。。。。。

 ちょっと考えた挙句
「今だけ、今日だけ、ここだけ!」
ってことで、
「いつかは参戦せねば!」
と悩み続けていた
「ディアハンター」
を鑑賞すべくTOHOシネマズ梅田へ参戦を決意。。。。
P1080375
(大分、落ち着いたね)


 いやあ
「3時間超の長尺なんですけど、もう圧倒されましたよ」
よくもまあ
「こんなすごい映画作ったよ、マイケルチミノ監督・ロバートデニーロ他すべての皆さん!」
に脱帽でござひます。。。。。。

 チャップリンの
「独裁者」
見た時も思ったけれど
「やっぱり、アメリカって国の懐の深さといふか、スケールの大きさには太刀打ちできませぬ」
完全にやられましたね。
P1080378
(お馴染みですね)


 撮影中に
「役者さんが複雑骨折したり」
その
「本当の迫力が存分に伝わってきましたよ」
何回も登場する
「ロシアンルーレットのシーンでは、毎回声を上げちゃったし。。。」
なんかねえ
「見ていて、ヘトヘトになるけれど、スッキリといふか、感動とはちょっとまだ違ふんですけど」
とにかく思ふところたくさんの3時間でござひました。。。。

 日帰りで帰れないこともないんですけど
「せっかくなので、金太郎→ホテル阪神」
といふ定番のコースでござひます。。。。
P1080379
(た、たまらん)


 まあ、普通の?焼肉もいいんですけど
「金太郎のテッチャン鍋もたまりませぬ」
今宵も
「ニンニク・青唐辛子・赤唐辛子をたっぷりと入れていただいて、5辛」
にして、超美味しくいただきます!

 お腹一杯になった後は
「阪神サウナで、サウナ→水風呂→露天風呂を徹底的に繰り返す」

「ふにゃふにゃ」
になってしまひます。。。。

 ベッドにもぐって
「凱旋門賞観戦」
ちょっと考えられない惜しい負けなんですけど、
「私的には、他の人の馬に先を越されなくてよかった」
といふのが本音でござひますよ。。。。
P1080380
(オジヤが最高ですよ)


 昨日は
「常識的に、契約も残っているし続投」
と言っていた球団社長さんが、一夜明けると
「監督問題は、白紙だよ」
といふのは、
「ちょっと、ひどすぎませんか?」
勿論
「西村氏が退任するのは非常に喜ばしいことなんですけど、なんかおもちゃにされているみたでかわいそうですよ」
なんといふか
「辞めさせ方って、あると思ふんですよ」
まあ、
「この球団は、そういふの今に始まったことぢゃないからね」
とはいふものの。。。。。

 今宵は
「早朝起床・金太郎で栄養満点・サウナでフニャフニャ・ホテル阪神」
といふ
「これ以上ない好条件」
が整い、あっといふ間に気持ちよく意識が遠のく。。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10月6日(土)俺もお前も病んでいる

 三連休の初日といふことで
「まずは東京駅へ直行」
相変わらず撮影する方は多くいらっしゃるけれど
「個人的には?????」
なんですよねえ、大きなお世話であるけれど。。。。

 続いて羽田へ転進なんですけど
「モノレールでなく、JR蒲田へ」
そう、ちょっと久しぶりに
蒲田の丸一へ参戦
でござひます。。。。
P1080340
(すごいねえ)


 ちょうど
「万平から200メートルくらい先に位置するんですけど、11時の開店直後だといふのに、盛大に列が見えます」
たいしたもんですよねえ。。。。。
P1080342
(上ロース 2000JPY)


 滅多に並ぶことはないんですけど
「昨日の喜楽の無念さを晴らすべく、列の最後尾に陣取ります」
15分くらいして、女将さんと思われる女性から
「極上ロース 2500JPYは売り切れ」
との情報が発せられる。。。。
P1080344
(絶妙の揚げ加減だね)


 まあ、どふでもいいけれど
「開店から10分少々で売り切れとは。。。」
って感じがしないんでもないんですけど、
「上ロース 2000JPY」
を注文して、さらに待つこと5分でカウンターへ通されます。。。

 もう注文した時点で揚げ始めているらしく
「ほどなく上ロースが運ばれてまひります」
見た目は、
「鹿児島ほど焦げた感じがない、ちょっと小さ目(300g未満か?)」」
って感じでござひます。。。。
P1080347
(例のソースは同じだね、たっぷりと)


 早速
「盛大にソースとマスタードをかけていただきます!」
やっぱり
「この厚みがたまりませぬ」
皆さん並ぶのは、よーく分かります。。。。。
P1080348
(ウマイ!)


 こちらのお店は
「千葉のSPFポーク使用」
とのことなんですけど、
「こふやって食べ比べると。。。。」
って感じなんですよ。。。。。
P1080349
(帰りは列が伸びてます!)


 もちろん
「十分美味しゅうござひます、更にCPバツグンですよ!」
だけど
「やっぱり、かえって里心ついちゃいますねえ」
例えていふならば
「集団就職で東京に来た若者が、寂しくて上野駅へ行ってしまって、かえって辛くなった」
てな感じでしょうかしらん。。。。
P1080353
(賑わってます)


 ちなみに、丸一グループは?
元祖丸一が大森にあり、蒲田の西口にも鈴文さんといふお店」
がござひます。。。
P1080352
(たまには飛行機でどこか遠くへ行きたいねえ)


 さすがに
「羽田は盛大にもりあがってますね」
ちょっと、
「込み入ったお話」
をさせていただきました。。。。
P1080351
(ポッキモン)


 まあ、色々ありますけど
「早々に態度を表明するといふのは、とっても大切なんですよね」
まあ、ご理解いただけたならば、幸いですけど。。。。


 急ぎ百貨店2店ほど回ってから日本橋へ戻って、一息ついていたら、
「あんた今日は基本的には休みだよ!」
てな感じの悪い電話がかかってくるけれど、大人の対応に終始。。。。
P1080358
(水明亭はウマイ)


 予想外に手間取ってしまったので、
「慌てて、神宮へ」
まあ、別に今日神宮へ参戦する必然性はほとんどないんですけど、
「今シーズン全試合参戦といふ、前人未到の偉業を明日に控えた、M氏と一献」
もよいものである。。。。

 試合は、ほんとどうでもいいんだけれど、
「まだまだナイターでビアといふのは、楽しいし、なによりM氏がビアを続々と購入するのを見れるのが、とっても楽しゅうござひます」
。。。。。
P1080365
(中断のまま成立)


 9回表終了時に
「盛大に雨が降ってきて、結局そこで終了」
まあ、それはいいんですけど、今日は試合中に
「俺はもう現実的に、結婚も子供もあきらめざるを得ないのでは?」
といふ発言がM氏から飛び出した。

 さらに
「俺も、お前も病んでいる」
との発言も飛び出し
「帰宅後に、大いに考えさせられてしまひました」
まあ、友達は皆
「男の人は、まだまだだよ!うしちゃんは選び過ぎ!」
といふけれど、
「結局そういふことなんですよね」
病んでいる身としては、早々に就寝するしかないね。。。。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

10月5日(金)うしさんぽ

 お昼過ぎから
「浅草へ参戦」
平日の昼間だといふのに
「ものすごい人ですよね」
恐らくほとんど方が
下駄を購入にいらした方
と思われるんですけど、我々は大混雑の仲見世を避けて、御馴染み
大黒家さんへ
参戦でござひます。。。
P1080321
(浅草は今日もにぎわってます!)


 まあ、
「この店、そしてこの店の天丼については、意見分かれると思ひますよ」
でもねえ
「どふしても、たまにあの濃い味付けの天丼を身体が欲してしまふんですよ」
今日も正直
「かなり疑問点」
もあるんですけど、お連れさんもご満足いただけたようでなによりでござひます。。。。
P1080322
(おしんこ食べて、お茶飲んで待ちます!)


 若い頃は
「海老4本を選んだものだけれど、今日は海老2本+かき揚げをチョイス」
天ぷらが揚がる間に
「御新香をつまみながら、お茶をいただく」
時間が嫌いぢゃありませぬ。。。。
P1080323
(お待ちかね!)


 なんといふか、こふいふ、アレな感じの店へ参戦すると、心優しい小生は
「ぬるいお茶を差し替えてください、っていふもこちらが恐縮してお願いするんですよね」
なんといふか。。。。
P1080324
(嫌いぢゃありませぬ)


 今日に関しては、これは前座でござひまして、かねてから
「一度は!」
と思っていた
フルーツパーラーゴトーさん
へ念願の初参戦を果たします!
P1080335
(しゃれたつくりですね)
P1080325
(日替わりのメニューですよ!)

 いきなり
「日付入りの、今日のメニューに衝撃を受けますよ!」
で、細かくメニュー読んでいくと
「どれも、自家製のアイスクリーム・シャーベット・コンフィチュール使ってます!」
とのことですよ、
「奥さん!全部自家製ですよ!」
。。。。。
P1080326
(本日のパフェ 1000JPYは破格です)
P1080327
(なんと、いちじくパフェ)

 もう、はっきり言って
「全部食べてみたいですよ!」
とはいへ、今日は2人での参戦なので
「お店の方と相談しながら、厳選していただきました!」
といっても、かなり盛大にですけど。。。。
P1080333
(静岡産メロンパフェが1000JPYって)


 結論から申しますと
「感動した!」
ってことですよ。。。
P1080331
(自家製コンフィチュール添えのホットケーキ)


 あんまり、細かいことはどうでもいいんですけど
「やっぱり、うれしゅうござひますね」
なんといふか
「すごーく丁寧なお仕事してますよ!本当にいい勉強させていただきました!」
って感じです。。。。
P1080328
(フルーツサンド)


 恐らく
「お母さんと息子さんとでやっていらっしゃるようですけど、仕込みとか大変だと思ひますよ、頭下がります」
今後は
「四季ごととはいわずに、もっと頻繁に参戦したいなあ」
って感じで、なんかとってもうれしゅうござひました。。。。
P1080337
(晴れやかな秋空)


 なんかねえ
「秋空のやふに、気持ちいいよねえ~」
だからといふわけではないけれど、いつものやふに
杵屋さん
にて盛大に御煎餅を買い込んで
「うしさんぽ」
は終了なんですけど、
「いつ来ても、浅草駅の地下街?ってすごいよね、昭和といふか大正」
みたいですよ。。。。
P1080338
(おなじみの、うどんでない杵屋さんへ)


 終業後、
「なんか、無性に喜楽のもやし麺が食べたいなあ!」
と慌てて、渋谷へ向かふも
「なんと、20時35分到着したら、既に営業終了」
代替案も思ひ浮かばず、寂しく徒歩にて帰宅。。。。。
 
 お風呂に入って、ユックリなんですけど
「普通のご家庭は、この三連休はお子さんの運動会とはあるんですよね」
どう考えても
「小生が、そこそこ親子徒競走とかなんとか完走できる体のうちに、出場することは不可能ですよね」
もう
「涙も出なくなりました」
ただひたすら眠るだけ。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10月4日(木)ツイていない休息日

 昨晩は、主婦会といふことで月・火よりは早く終了した関係上
「昨日よりは、辛くない目覚め」
足取りも軽く駅まで。。。。

 ホームへ降りてビックリ
「山手線振替輸送のため、銀座線の混み方が尋常ぢゃないんですよ!」
だって外苑前ではなんとか乗り込めたけど
「青山一丁目で積み残しがでちゃふって、ありえないでしょ」
となると、当然のごとく
「赤坂見附では、ホームが完全にパンクしちゃふ」
って感じで、なかなかドアも閉まらないし、遅れが膨らんできますね。

 さすがに4日連荘は、ありえないので
「19時過ぎに退社」
朝は地下鉄が多いんですけど、帰りはJRと悩むこと多し、今日はなんとなく銀座線にて帰宅。。。。

 ところが、真っ直ぐ帰宅すればよいのに
「ふらふらっと、新橋で降りてしまひサウナへ吸い込まれてしまひます。。。。」
やっぱりねえ
「サウナ・水風呂・ジャグジー」
を徹底的に繰り返すと、超気持ちがいいんですよねえ。

 ただ
「残念なことに、ここのサウナはちょっと温度が低め(90℃以下)そして、テレビがないいんですよねえ」
でも巨大なジャグジーはとっても気持ちがいいので、一長一短ありますよねえ。。。

 手元不如意なので
「ビアもマッサージもパス」
まあ当たり前なんですけど
「一度脱いだ汗まみれの、臭くて湿った下着をもう一度着用するのって、抵抗ありますよね」
仕方がないけれど。。。。

 で、今日は
「赤坂、青山と経由して1時間ほど歩いて、ブラブラ帰ろう」
と思って歩き出した途端に
「奥さん!雨ですよ!!」
ちょっとくらいの雨だったら気にしないんですけど、
「ゲリラ豪雨のやうな降り方に降参」
本当に遺憾ながら右手を上げてしまひました。。。。

 だけど
「サウナ入ってスッキリして、盛大に散策しようと思っていたんだからツイテないよねえ」
仕方がないので、運転手さんに景気動向を伺ふと
「今年は明らかに昨年より悪い、9月に入って一層悪化した」
とのことなんですけど、
「一昨日の運転手さんと全く同じ」
だから、きっと正しい景気指標なんでしょう。。。。

 帰宅後、久しぶりにダラダラとテレビ
「なんとなく報ステ見ていたら、栗山氏が登場したので、超久しぶりに Eテレ おとなの基礎英語」
力尽きて早々に就寝。。。。

 って、感じで
「なにも書くことがない」
っていふ一日なんですよね、
「未読の本も山積みになっているんですけど、一歩を踏み出す勇気がない」
って感じだしねえ。。。

 ちょっと大げさだけれど
「一歩踏み出す勇気っていふのは、いつでも、どんな小さなことでも大変ですよね」
それこそ、子供の頃は
「自転車で10分以上かかるエリアへ初めて足を踏み入れた時は、とんでもない冒険をしたもんだ」
と思ったものだけれど、
「今では、最も危険な時期に危険なエリアへ行って、大熊猫抱っこしたりするやふにまでなったからね」
。。。。。

 しかし、
「あっちについては、今年こそ踏み出そう!今こそ踏み出そう」
とオファーを出し続けるも、
「いかんせん、あの人も、この人も、誰も一緒に一歩を踏み出してくれない」
まあ、無理やりやっても
「運動会の、二人で大きなズボンに足入れて走る、みたいなやつになっても困るしねえ」
あっといふ間に、今年もあと2か月を切る。。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10月3日(水)美女軍団に目力を褒められる??

 昨日に続いて、話題の東京駅へ、まあ色々思ふところがあるんですけど
「残念ながら、それについてはコメントする立場にない」
ただ、盛大にお会いする業界関係者に伺う限りは。。。。。
P1080295
(1タミ)


 モノレールに乗って羽田へ
「さすがに、今日は閑散としている」
犬も歩けばぢゃないけれど、
「今、最も熱い方とバッタリ会い、緊急ミーティング」
まあ、色々あるけれど
「義理と人情秤にかければといふことですよ、そして一回は筋を通す」
といふことですね。
P1080292
(ここもリニューアルですね)
P1080294
(最近はやりの店づくりですね)


 だけど、
「つくづく創業者社長っていふのは違いますね、パワーありますよ」
あと
「やっぱり両雄並び立たずだし、出過ぎた杭は引っこ抜かれるけど、そこから更に大きな杭になれるかどうかだろうねえ」
奥歯にモノが挟まった表現だけれど。。。。
P1080296
(ロイヤルでナポリタン)


 今宵は
「美女軍団と焼肉を食べる会」
といふことで、滅諦に下車することがない、駒込へ向かひます。
P1080298
(道に迷ひました)


 食べログからダウンロードした地図を片手に勇躍参戦なんですけど
「せっかくなので、アイフォンの地図で!」
と試したんですけど
「なんか、完全に道に迷ってしまひ、20分くらいさまよったところで」
美女3号とバッタリ会い、なんとかお店へ参戦。。。。
P1080302
(タン盛)
P1080303
(いい感じですよ)

 駅から徒歩5分くらいの商店街の終わりの方に、向いあって2軒の焼肉屋さんがあるんですけど、我が軍は
明翠園さん
へ参戦でござひます。。。。
P1080304
(よさげな肉)
P1080305
(闇盛り)

 店内の感じとしては、外観同様
「地元に根付いている焼肉屋さん」
なんですけど、メニューを拝見すると
「ザブトン・シャトーブリアンさらには、聞いてこともないような部位」
も登場するし、
「とにかく品数が豊富(メニューの厚さ)=店の実力(中国ではこういいます)」
でござひまして、俄然盛り上がってまひります!
P1080306
(ミノだかホルモンだか)


 早速 
「美女1号、3号、さらには本日襲名した美女中の美女=美女5号」
といふ
「超豪華なラインナップ」
に囲まれ、ご挨拶代わりに
「増位山のカラオケビデオ出演問題」
「坂の上と下では、状況が異なるぞ問題」
といった軽めの問題を討議しながら、タン3点盛をいただ時点で早くも
「こちらのお店のパフォーマンスが予想を遙かに上回る」
といふことを確信する。
P1080311
(この丸腸はウマイ)
P1080313
(じうじう)

 続いて、おまかせなので部位名は失念したけれど、美味しいお肉をいただきながら
「毎日の送り迎えは、本当に大変だったぞ問題」
「NYといふ手段があるぞ、ただし父兄会は三田で開催されるんだ問題」
「北の大地へ参戦する口実をつくるのは大切だ問題」
「しゃれた5本指ソックスと言ったのに、しゃれているけど、5本指ではなかったぞ問題」
などの、まだまだ軽めの問題を討議したところまでは良かった。。。
P1080307
(ザブトン)


 しかしながら、壺入りのミノだか丸腸をいただき始めたころから、風向きは一気に怪しくなり
「オネスティを全部英語で歌ってみろ!問題」
「やっぱり、目が大きさが大切だ!それについては終始一貫していて全くブレないぞ問題」
「いつも、こんな子ぢゃなかった。と思ふのはあんたの未熟さを証明しているぞ問題」
などの厳しい諸問題を討議した結果
「ハッシーが男だと思っていたようでは、お話にならない」
といふ、驚愕の結論が一旦は出そうになる。。。。
P1080314
(上カルビ)
P1080318
(〆はカルビクッパ)

 劣勢を跳ね返すべく〆のカルビクッパへ進む前に
「ザブトン・上カルビ」
を注文して話題をそらそうと試みるも、マッコリとビールで出来上がってきた美女軍団から
「○○は5号が貸すけど、○○は1、3号にお願いしてくれ問題」
といふ、ちょっと記憶にないレヴェルの難問が出されたけれど、
「いくら目が大きな美女と子供を作っても、あんたのその目が勝ってしまうだろう」
といふ、
「かなり説得力のある?結論」
P1080320
(美女軍団に囲まれご満悦の筆者)


 まあ、しかし
「不思議なもんだよねえ、お名前は30年前から存じ上げていたのに、突然こふしてお会いして、焼肉食べて盛り上がっちゃうんだもんねえ。。」
まあ
「これもご縁、あれもご縁、きっとご縁」
といふことを妙に納得しかかったんですけど
「あんたのその目って、いわゆる目力とは違ふんだよねえ」
と妙に納得し、さすがに3連荘なので疲れ果てて早々に就寝。。。。。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10月2日(火)分不相応な体験

 10月といふことで、一応上着も着用しての通勤なんですけど
「朝の駅までの徒歩と銀座線で完全に汗まみれになる」
始業前のゼロコーラがおいしゅうござひます。
P1080270
(並んでます)


 昼過ぎに東京駅へ参戦なんですけど、K川ビルの前には松屋さんと東京チカラめしが並んでいるんですけど、なんと、松屋さんの店頭には
「松屋の焼き牛めし290JPYではじめました!」
なる張り紙が。。。。
P1080269
(おお!)


 両店の価格は詳しくは知らないけれど
「なんか、大変な事態になっていることだけは想像に難しくない」
ちなみに、
「吉野家さんの店頭には、牛焼肉丼 480JPY」
の文字が躍っているけれど、
「この480JPYって、非常に中途半端といふか、意味不明な価格設定ですよね」
普通に考えれば
「だったらやらない方がいい」
って思ふのは小生だけではないと思ふんですけどねえ。。。。
P1080271
(意味不明だね)


 今宵はですねえ、諸般の事情によりなんとあの
やま祢さん
へ初参戦なんですよ!
P1080272
(緊張します)


 やま祢さんといへば、勿論
「ふぐの名店中の名店」
なんですけど、我々には当然そんな財力はなく、
「水炊きコース」
を破格のお値段にしていただいていたいたので、こんな機会に恵まれたんですよ!
P1080273
(おお!)


 まあ、若旦那さんが小学校からの同級生なんですよ、ただ
「いくらなんでも、この価格では申し訳ない」
って感じで、恐縮してしまひます。。。
P1080274
(素晴らしいお部屋ですね)


 だってさあ
「あまりにもすごい外観に圧倒されちゃったんですよ」
しかも
「仲居さんと、通路とお部屋の重厚感にさらに圧倒されます」
明らかに
「場違い=小生にはご縁がない場所」
でござひます。。。。
P1080276
(美しい!)


 お部屋には当然のごとく
「ピンポンボタン」
がなく、
「手を叩いて、仲居さんを招聘するシステム」
に早くも興奮しますよね。
P1080277
(あわび)


 ちなみに
「手を叩くと、ふすまがガラっと開いて、綺麗どころが出てきたり、布団が敷いてあって枕が2つ並んでいたり、現金入りのジュラルミンのケースを抱えた男が正座して待っていたりしてもおかしくない雰囲気ですござひます!」
てな感じで、一人で盛り上がっていると、K川さんと仲間たちが登場して宴は始まりますです。。。。
P1080278
(おつくり)


 まずは
「いかにも高そうなお皿にのった、美しい先付、前菜をいただきますけど、松茸なんかも入っていて、もう食べるのがもったいないくらい」
でござひます。。。
P1080279
(かわはぎ)


 続いて
「鮑、もどりかつを、さらにはフグ!」
いやあ
「日本酒飲めたら、もっと幸せなんだろうなあ」
って感じなんですけど、うっとりしてしまひます。。。。。
P1080280
(このスープがヤバイ)


 さらに
「カワハギのから揚げ」
こちらも、揚げ加減が絶品でござひます。。。。
P1080281
(すでに取り分けてあります)


 いよいよ
「水炊きなんですけど、IHでもガスでもないので、ビックリ」
もう完成品が
「おとりわけされて登場なんですよ」
こういふスタイルは初めてでござひます。。。。
P1080284
(2回目)


 ある意味、
「水炊きの主役ってスープぢゃないですか!」
小生も水炊きには少々うるさいんですけど、
「こんなに美味しい水炊きのスープって初めてでござひます!ホント感動しますね!」
。。。。。。

 よく
「噛めば噛むほど味が出てくる」
って表現使われますけど、実際にそんなお肉って少ないと思ふんですけど
「本日の、鶏肉はまさにそれでござひます」
お箸でつまんだ瞬間に、骨が取れてしまふくらい柔らかく煮込んであり、
「別格」
といふことを実感させていただきました。
P1080286
(このオジヤが)


 言ふまでもなく
「〆のオジヤがヤバイですね」
ある意味
「金太郎のオジヤとは対極にあるんですけど、とにかく感動のひとこと!」
なんですよねえ。。。。

 まあ、
「マラソンの後は、使いものにならないぞ問題」
をはじめとして、いくつかの問題も討議したことは討議したんですけど、
「あまりの美味しさに、どうでもよくなってしまひました」
滅多にこういふことって、ないんですけどねえ。。。。
P1080287
(御馳走様でした)


 なんと昨日に続いて
「角中は3安打の猛打賞!」
そのおかげで?
「ファイターズさん優勝が決定」
まあ
「今年のパリーグについては、消去法でこふなっても仕方がない」
って言ったら
「負け惜しみなのかしらん?」
今宵も倒れこむやふに就寝。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10月1日(月)どんな会社にしたいですか?

 台風一過のすがすがしい朝なんですけど
「駅までの道には、盛大に折れた木の残骸があったりして、歩きにくい」
勿論、盛大に被害が出てしまった地域の方からすれば
「何言ってんだ」
となるんでしょうけど。。。。
 
 お昼は、かなり珍しく
「焼き魚定食」
サバとホッケがあったので
「ホッケ」
を選択。。。。
Img_1485
(1000JPYは安くない)


 正直なところ
「焼き魚定食を食べる機会って、年に2回あるかないか?」
ってところなんですよね。

 ただ、食べると
「おいしいぢゃん!」
ってなるんですけど、
「食後の満足感が、やっぱり物足りない」
感じがしないでもないんですよねえ、
「脂は盛大にのっているんですけど。。。。」
慣れの問題なのかしらん。。

 今宵は、
「学校の先輩に紹介していただいた大先輩と会食」
大先輩は、業界の大先輩でもあるんですけど、小生の
「社長は、どんな会社にしたいですか?」
の質問に
「朝起きて、社員が進んで会社に行きたくなるような会社にしたい!」
と即答され、
「久しぶりに、衝撃が走りました」
。。。。。
P1080264
(さすがに人気が少なくなりました)


 恥ずかしながら
「ブランド価値向上やら、アイテム別売上比率やら、海外展開やら、会社の規模やら」
を伺ったつもりだったんですけど
「己の未熟さを恥じるしかない」
って感じなんですけど、とにかく
「いい勉強させていただきました」
心から。。。。。
P1080262
(支那麺で700JPY)


 小腹が空いたところで
「深夜にラーメン」
といふ暴挙なんですけど
支那麺はしごさん
へ転進でござひます。。。
P1080261
(シウマイ400JPY)


 銀座のラーメン事情に疎い小生は、同店初参戦なんですけど、
「シウマイ400JPYなのに、餃子900JPY???」
から始まって
「だんだんめんとは?ちいすいだんだんめんとは?」
って感じで、
「メニュー見ても、全然理解出来ないんですよ」
まあ、なんとか
「だんだんめん=担担麺」
といふことは解説していただいたんですけど、
「シウマイと餃子の価格差については、最後まで理解できず」
食べてもさっぱり分からずですよ。。。。
P1080263
(餃子900JPY)


 御見送りを済ませてから、
「ついつい、たい焼き屋さんの誘惑に負ける」
ただねえ
「このたい焼きは、もう冷め切っていて。。。」
酔っぱらっていても、かなりガッカリ。。。。
P1080265
(ふらふらっと)


 いつも思ふけれど、
あの新橋のガードのところにいる、
「マッサージいかがですか?」

「女性陣はなんとかならんのかしらん?」
まあ世の中
「あれについていく御仁がいるから、やっているんでしょうけれどねえ」
。。。。。

 昔、JRAのトップジョッキーが歌舞伎町で
「ボったくられてみよう!」
とチャレンジしたら
「30万円だった」
とのことだったけれど。。。。
P1080268
(だめだこりゃ190JPY)


 で、必ずガードから200メートル以上歩いてからタクシーに乗るんですけど
「つけ待ちしている車には絶対に乗らない」
さらに
「選べるときは、お気に入りの会社を選択する」
んですよ。

 本日も、その2つの条件はクリアしたんですけど
「プリウスだったんですよ」
勿論プリウスは素晴らしい車だとは思ふんですけど
「固すぎちゃって、後部座席の乗り心地は最低なんですよね」
燃費がいいのに、料金は変わらないしねえ。。。。

 ロッテは、皆さんの迷惑をかえりみず
「ライオンズさん相手に完勝ね」
しかしさあ
「若手に切り替えもしないし、2割3分台のサブローも出続けるし」
そんな中で
「角中は3安打して、中島を抜いて一気に首位打者へ!」
ちょっと大変なことになってきましたよ。

 小生には全く関係ないんだけれど
「イーモバイルだかイーアクセスだかがソフトバンクに買収された」
とのことだけれど
「心から困っているユーザーって少なからずいるだろうねえ」
それこそ
「ソフトバンクだけには!」
って思っていたユーザーいると思ふもん。

 小生にとっての
「JASが消滅した時のやふな感じだろうねえ、もうあんなおもひはしたくない!」
なんて思ふ今日この頃ではあるんだけれど
「だったら、電波の割り当てをも再検討するなんてことにならないんですかね?」
なんて思ひつつ、倒れこむやふに就寝。。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »