« 9月19日(水)西の空気は重ひ | トップページ | 9月21日(金)出るリスクと出ないリスク »

9月20日(木)思ひはコピーできない!

 重慶国貿格蘭維大酒店(グレンビューITCプラザ)の朝は
「とても素晴らしい目覚めでござひます」
お部屋、ベッドが共に文句なしだし、勿論ネットも簡単に接続でござひます。。。
P1040921
(ワッフル職人)


 そして
「朝食が素晴らしいですよ、ホント」
当初は様子見でオレンヂジュースのみに抑えていこうとおもっていんだんですけど
「おなじみ卵職人、麺職人に加えて、ワッフル職人まで常備していて、その場で焼いてくれるんですよ」
当然のごとく、すべてお願いしたんですけど、
「特に、焼き立てワッフルがおいしゅうござひました」
朝からとってもいい気分でござひます。。。。
P1040922
(卵職人)
P1040924
(中国4000年の麺職人)

 午前中はボールルームで在留邦人の方のお話を伺うんですけど
「なんと女性の方なんですよ」
ただねえ
「ご自身が、どんな仕事をされているのか、最後まで分りませんでした(笑)」
分ったのは
「日本に住んでいた時に、重慶の高官のお子さんが留学する際に保証人になった経緯で、重慶でビジネスを始めた、約款にはありとあらゆることを書いた」
「とにかく、許認可が大変だけど、ご相談いただければ、協力できます」
とのことでござひました。。。
P1040923
(焼き立てワッフルの幸せ)
P1040925
(太麺が好き)


 早くも重慶に別れを告げて
「昨日とは違ふバスに乗り込んで、さらに西へ向かひます」
そうです
「今日は、バスで4時間かけて成都へ向かふんです」
道路は、かなり立派な片側2車線の高速道路ね。
P1040926
(西へ向かうぞ、ニンニキニキニキニン)


 でさあ、トイレ休憩のときに添乗員さんに伺ったんですけど
「突然バス=ドライヴァーさんが変わった理由は、あまりにも反日的だった」
とのことなんですよ。。。。。

 小生は後ろの座席に陣取っていたから分らなかったんですけど
「あまりにも態度がひどかった」
さらに裏話として
「添乗員さんのスーツケースが破壊された」
とのkととで、確かに言われてみれば
「昨日も百貨店から遠く離れた場所に停車した」
とか、怪しい雰囲気はありましたけれど。。。。。
P1040927
(SAの食堂 20RMB野菜と肉を2つづつ選べる)


 だけど
「高速列車で3時間だったら、列車で行きたかったですよね!」
バスを選択した理由は
「重慶の駅の混雑がひどくて、集団行動する自信がなかった」
とのことだけれど。。。。。。
P1040944
(世界的に有名なヨーカドー)


 2回のトイレ休憩をはさんで、4時間バスに揺られて
「なんとか、なんとか成都へ到着」
でござひます。。。。

 昨日、重慶に到着した時も思ったけれど
「ヤバイこの街は、昨日よりさらにヤバイ」
と心から思っておりましたが、本当に本当にヤバそうでござひますよ。。。。

 言ふまでもなく
「成都といへば、三国志であり、イトーヨーカドーですよね」
こちらのヨーカドーさんは中国での成功例として知られているけれど、
「反日デモ、暴動、騒乱の象徴」
のイメージも残念ながら強いです。。。。」
P1040929_2
(感激しました)


 まづは、代表の方のお話を約1時間伺ったですけど
「いやあ、久しぶりに感動しましたよ、ホント」
ここへうまく表現できないのが情けない限りなんですけど、
「小生も小売り業の端くれ」
として、本当にいい勉強させていただきました。

 いろいろあるんですけど
「過去に数回危機はあったけれど、直ぐに売り上げは戻った。ただ、今回は売上減少幅があまりにも大きく、そんなに簡単には戻らないだろう」
「戦争を経験している70~80代の方よりも、若い世代が全く来なくなったのが深刻。学校でも、あそこへは行くなといふ教育までされている」
「従業員も親族から、あんな会社辞めろと言われている者が続出している」
「ただ、こふいうときこそ、来てくれたお客さんに徹底的に笑顔で対応し、感謝しろ、今はピンチではない大チャンスだ!」
「ここには領事館もない、遠くから電話一本よこして、大丈夫ですか?ってふざけるな!国や行政なんか何の役にも立たない、すべて自力でやるしかない!」
「ヨーカドーが襲撃されるといふことは、ここが領事館で、俺が総領事のつもりで見られているので、そのつもりでやっている」
なんかねえ、大げさでなく
「涙をこらえるのが大変でござひました」
。。。。。
P1040932
(勉強させていただきました)


 最後にねえ、
「この国は、売れるとみるとなんでもコピーする、でも思いだけは絶対にコピーできない」
との言葉に
「とどめを刺されました」
ちょっと、ブルっときました。。。。。
P1040934
(和幸さん)


 で、店内を回らせていただきましたが
「確かにお客様いらっしゃいません、いつもの7割減だそうです」
でもねえ
「本当に、ちょっとこの国では見たことのないような素晴らしい笑顔で、出迎えてくれるんですよ」
大袈裟でなく
「無理してでも、来てよかった」
。。。。。。
P1040935
(素晴らしいですよ、WDIの社員さん!!!)
P1040937
(寂しい店内)

 ただですねえ、店頭で日本語話していると
「明らかに、皆さん振り返って睨んできます」
数名から中国語で話かけられたけれど、全く分らないので無視なんですけど、
「やっぱり、日本人か?」
だった模様。。。。。。
P1040939
(リポDです)
P1040940
(安いね)
P1040942_2
(1本30日元)
P1040941
(なぜ日本製の高いオリオン?沖縄ブーム???)

 かなり怖かったのが、
「我々がバスに乗り込むと、近隣店舗から従業員さんたちが、店の前へ出てきて、じいーっとみているんですよ」
まあ確かに
「この時期に、何しに来たんだ?」
と誰でも理解出来ないですよねえ。。。。。。
P1040947
(暗いリヴィング)


 今宵予定されていた
「四川省政府主催の晩さん会はもちろん中止」
だけどねえ
「だからといって、毎度毎度ホテルでブッフェといふのは、あまりにも芸がないですよ」
しかも、その内容があまりにもショボショボで、食べる気力すら失いましたね。。。。
P1040949
(暗いベッドルーム)


 ちなみに、宿泊した
花様年*隆堡成都酒店(ロンバス ファンタジア チェンドゥー ホテルは、開業したばかりなんですけど、Wホテルのやふな感じのデザイナーズホテル」
でござひます。。。。
P1040950
(暗いバス)


 いきなり扉明けると
「ウィーンって、カーテンが上がっていくんですよ」
まあ、気に入り人は気に入ると思ふんですけど
「小生はこのテのホテルにありがちな、暗さってダメなんですよ」
まあ、このあたりは好みの問題だろうけどね。

 晩飯もほとんど食べなかったので
「ふらっと、街場で食べようかしらん?」
と思って、外出するも
「日本人立ち入り禁止」
といふ張り紙を2店で発見し、速やかに退散。。。。。。
P1040951
(暗いホテルの周辺)


 サウナ、ジャグジーがないので
「仕方がなく、自室で入浴」
を済ませ、早々に就寝なんですけど
「一昔前、ここへ乗り込んできて「犬と中国人は立入禁止」と張り紙を張っていたのは日本人なんだよねえ」
と改めてもの思ひにふける今日この頃でござひます。。。。

|

« 9月19日(水)西の空気は重ひ | トップページ | 9月21日(金)出るリスクと出ないリスク »

海外」カテゴリの記事

コメント

現地からライブの声が届いてきて、大変読み応えがありました。わざわざ渦中に飛び込んでいった甲斐があったというものです。平時に行くより、数倍勉強になったのではないでしょうか。

投稿: 姉 | 2012/09/24 13:19

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80774/55723495

この記事へのトラックバック一覧です: 9月20日(木)思ひはコピーできない!:

« 9月19日(水)西の空気は重ひ | トップページ | 9月21日(金)出るリスクと出ないリスク »