« 1月29日(日)ローヘイ | トップページ | 1月31日(火)愛に欠ける »

1月30日(月)合理的な割り切り

 6時起床、6時30分チェックアウト
「7時出国完了」
いつもながら
「SQのラウンジは素晴らしい!」
さほど食べる気はなかったんだけれど、思わずチーズオムレツ他の朝食を盛大にいただひてしまひました。。。
P1030915
(虎も緑もある空港だよ)


 もう少し、滞在したかったんだけれど、ご搭乗の御時間といふことで
「成田行きエアジャパン便の機内へ」
ちなみに、チャンギ空港は
「出国審査の前後に身体検査がない」
といふことで、極論いへば免税店などがある制限区域内には危険物を持ち込めることになるのだ。
P1030916
(これは凄い)


 勿論、搭乗ゲートの前には身体検査があるんだけれど
「その便のお客さん限定となるので、混雑することはありえない」
いふまでもなくゲートの数だけ設備と人が必要になるので、コスト的には比べものにはならないと思うけれど、検査場渋滞による乗り遅れや便の遅延などもなくなるので
「素晴らしいサービスし、合理的だよねえ」
といつも思ひ感心してしまふ、今日この頃ではあるよね。。。。
P1030917
(一度はお昼と夜ごはんを食べてみたい)


 まあ、今のは一例だけれど、とにかくシンガポールって国を表現するには
「合理的・割り切っているって言葉がふさわしい」
と思ひながら、エアジャパン運航の新機材へ乗り込む。
P1030918
(さあ帰ろう!)


 緊張しながら、とうとう注文しましたよ
「ブラディマリーを!」
なんかねえ、
「缶のブラディメリーミックスとウオッカ」
を持ってきていただいて、その場でミックス。
P1030920
(ブラディメアリー初体験なう)


 大変申し訳ないんだけれど
「こんなに厳しいとは思ひませんでした」
まあ、
「そもそもブラディマリーがまずいのか?この缶のミックスに問題があるのか?はまだ判断できないけれど、まずは旅慣れた大人の男を演じるのは終了。。。。」
ところで、ブラディマリーは
「マリーアントワネットの血の色のようなカクテル」
といふのがネーミングの由来とのこと。
P1030921
(前菜)


 マリーアントワネットといへば
「パンがなければケーキを食べればいいぢゃない」
といふ
「貧乏人は麦を喰へ」
と並んで、
「後世に残る名言を発した歴史上の人物」
とされているけれど、
「どうも、本当はそんなことは言っていない」
といふ説もあるけれど、今となっては知る由もない。。。。。
P1030922
(こ、これは。。。。)


 さらに、
「マリーという名は米国ではメアリーとなる」
となると、マリーで思い出される
五番街のマリーへは、五番街のメアリーへでは?」
といふ説も説得力があるし、さらに根底から覆すと
「五番街はニューヨークの五番街ではなかったのでは?」
といふことことになる。
P1030923
(アイスの王道はバニラだよ!)


 作詞された
「阿久悠さんに、伺うことは今となっては出来ないのを」
とても残念に思ふ今日この頃ではあるよねえ。。。。
P1030925
(UGでラクチン)


 新造機といふことで、
「シートもモニターも進化?している」
シートは、
「リクライニングの操作ボタンが2つしかなく、すごくシンプルでよい」
さらに、最大の懸案事項である
「前の席が倒れてこない」
構造がよろしゅうござひます。。。

 モニターもインチは不明だけれど
「大きくなって見やすいし、タッチパネル式に進化した」
どうもアイポッドの接続も出来るようだけれど、
「接続コードってCAさんにお願ひすれば、貸与していただけるのかしらん?」
あと、意味不明なのが
「座席間でメール出来るシステム(笑)」
まあ、偉い人がビジネスでお付の人がエコノミーの時とか、使えるかもしれないけれど。。。。
P1030924
(快適なフライトでござひました)


 あとねえ、トイレでビックリしたのが
「ウオシュレット!」
残念ながらお試しする機会はなかったけれど、
「壊れたりしませんか?」
って感じだし、日本人以外だと
「これは一体????」
となり、
「遺憾なアクシデントとか発生しないかしらん?」
と大きなお世話な心配をしてしまひました。。。。

 ちなみにお食事については
「ごめんなさい」
ってことで、これについて触れるのは
「武士の情け」
で止めておこうと思ふ今日この頃ではあるのだ。。。。。

 6時間30分ほどのフライトなんですけど
「とても快適でござひました」
諸般の事情により、かなり緊張してしまひましたが、つつがなく成田へ到着。。。。。

 つくづく思ふのが、
「冬場のコートお預かりサーヴィスってやったらいかがですかね?」
たとえば
「行きにラウンジで預けて、帰りは到着ラウンジでお返しする」
とかやったら、絶対に需要があると思ふけどねえ。。。
P1030926
(玉海力さん特製の煮込み)


 もちろん、
「預かるといふことは、厄介な問題が発生するリスクは少なくない」
とはいえ、
「絶対に喜ぶ人多いだろうなあ」
と思いつつつ到着ラウンジでメールを打ってから帰京。。。。。
P1030927
(やきとり)


 さすがに
「和食でも!」
といふことで、
「ちゃんこ玉海力さんへ参戦」
いくらこの時期とはいへ
「カウンターまで満席とは素晴らしい」
かぎりでござひます。。。。
P1030928
(塩ちゃんこ)


 沢木耕太郎さんの対談集
「貧乏だけど贅沢」
読了。。。。

 まあ、過去の対談をまとめた文庫本(特にテーマは旅が中心)なので、何回か読んだ作品も含まれていただけれど、
「やっぱり、沢木さん超カッコイイよね」
ブラディマリーやマカオも沢木さんの影響だし、超単純な小生なんですけど、特に面白かったのが
「ハワイなんて!」
と馬鹿にしていたのに、
「一度行ったら、あまりの心地よさに徹底的に、はまってしまった」
さらに、
「しゃぶしゃぶの瀬里奈なんて、どうもヤクザっぽいといふか、バブルっぽくて行けるか!と思っていたけど、一度参戦したら、あまりにも美味しくて連日通ふようになってしまった」
なんてくだりね。
P1030929
(〆はぞうすいだよね)


 ちなみに沢木さんのハワイの過ごし方は、
「起きたら、近所の店でパンケーキ食べて、そのままハワイ大学の図書館へ参戦。テラスで日に当たりながら読書してウツラウツラ。お昼は学食で。。夕方2時間くらい泳いで、帰りに買ってきたお肉を焼く。テレビでスポーツ中継を見ながら、それを食べる。〆は近所のヴァーで一杯」
とのことなんだけれど、
「小生に真似できるかしらん?」
と思ひつつ、
「やっぱり、エアジャパンに乗ってハワイへ一度は参戦してみなければ、何も始まらないのでは?」
といふ結論も出たところで、サンジャポを見ていたら力尽きて就寝。。。。。。

|

« 1月29日(日)ローヘイ | トップページ | 1月31日(火)愛に欠ける »

海外」カテゴリの記事

コメント

35年程前の2月に伊丹からシンガポールに行きましたが、コート預かりはありましたよ。
成田空港もぐぐると幾つか預かってくれるサービスがあるようです。

投稿: 衣類預かり | 2012/02/02 19:45

 衣類預かり様、ありがとうございます!35年前の伊丹から新嘉坡とはかっこいいですね!今後ともよろぴくお願いいたします。

投稿: うし | 2012/02/07 07:37

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80774/53867637

この記事へのトラックバック一覧です: 1月30日(月)合理的な割り切り:

« 1月29日(日)ローヘイ | トップページ | 1月31日(火)愛に欠ける »