« 1月5日(木)恩人と再会 | トップページ | 1月7日(土)本当にコバルトブルーでした »

1月6日(金)体を洗わず心を洗う

 速やかに入浴と朝食を済ませ
「7時30分には出発、萩へ向かふ」
毎年恒例の
「みかんジュース製造の立会です」
佐世保から運ばれてきた
「西海から運ばれてきた蜜柑とここで再会」
当たり前だけれど、
「今年は、とにかく大玉が多い」
もう、ほとんどね。。。。。
003_2
(萩で再会)


 だから、
「大きさによって選別する機械の穴が通らずに、機械が止まってしまふことが多々あり」
かなり大変そう
007_2
(大きすぎて穴がつまる)


 一方メリットもあり
「断然、外皮が剥き易い」
ちなみに、
「美女1号ゆかりの、みかんジュースは外皮を剥かないで搾る」
お味は、それぞれ特徴があるんだよねえ。

 早速、搾りたてをいただいたんだけれど
「やっぱり、ベラボウにウマイねえ~」
って感じで
「ひと安心」
なんですけど、実際には再度加熱殺菌処理をするので、出来上がりは大分違うけどね。
009_2
(皮を剥いて)


 打ち合わせ終了後、
「新山口へトンボ帰り」
別れ際に
「いやあ、あんたが来てくれてうれしかった、楽しかった!必ずまた来てな!」
と握手されてしまひ、
「ぐっ」
と来てしまう。。。。

 のぞみ号車中で
「なんか、すごーくしんみり」
してしまふ今日この頃ではあるんだけれど、
「とにかく感謝の気持ちで一杯だし、まだまだ末永ーくお付き合いさせていただきたい」
と心に固く誓っているうちに、あっという間に小倉に到着。。。。。

 ここで途中下車といふか、
「はみだし区間になるので、別途お支払して小倉の街へ!」
年末にボヤ騒ぎがあった建物へ参戦。。。。
011
(青いソニック)


 ボヤっていっても、もちろん大したことはなかったんだけれど、むしろ
「買い物客1200人と従業員2000人!が避難した」
っていふ、人数の内訳に驚愕してしまったんですよねえ。。。。

 トンボ帰りして
「青いソニックに乗って、1時間強で大分へ」
ご挨拶を済ませて、向かった先は以前から気になっていた
金なべ亭
へ参戦。。。。
012
(大分も快晴)


 大分市内では、
キッチン丸山と並んで鳥料理で有名らしい金なべ亭さんへ参戦」
丸山さんは、以前参戦して鳥天定食をいただいたので
「今回は、チキン南蛮定食」
をいただきました。
015
(金なべ亭へ参戦)


 メニューに
「元祖って書いてあるけど、ほんとかしらん?」
と思いつつ、いただきました
「確かに、なんともいえない味付けでおいしゅござひました」
まあ、チキン南蛮って濃厚な味付だからねえ。。。。
014_3
(元祖は宮崎では?)


 久しぶりに
「やってきました、長湯温泉大丸旅館」
まあ、
「これだけを楽しみにして、生きてきました」
って感じでござひます。。。。
021_2
(帰ってきました!)


 予約の段階で、おかみさんから
「うしさん、また今年もお一人ですか?(後略)」
といふアレがあったんだけれど
「いつ来ても、ここは落ち着く」
玄関で、若旦那が
「うしさん、お久しぶりです!今日もT百貨店の帰りですか?」
てな感じでござひます。。。。
016
(勿論ツインに一人)
019_2
(和室付き)

 仲居さんも、
「うしさん、いつも!冷蔵庫の中はビール以外コンプリメンタリーで、オールユーキャンイート」
てな感じで、てな感じでいつもながら心温まります。。。。
024
(いいねえ)
023_2
(ガニ湯に人が入っているの見たことない)

 浴衣と丹前に着替え、早速向かうは
ラムネ温泉館
そう、
「いつの間にかサザエさんのオープニング全国紀行でサザエさんが浸かっているラムネ温泉です!」
さすがに、
「いきなりラムネは寒いので、まずは内湯で温まる」
そして、
「体中が極上の泡に包まれるラムネ温泉」
もう、たまりません。。。。
025
(体を洗わず心を洗う)


 あとは
「内湯とラムネ温泉の2種類の炭酸泉を徹底的に繰り返す」
と、もう天国にいるよう。。。。
026
(あたたかい内湯)
027_2
(これがラムネ温泉だ!)

 すっかり温まって大丸旅館へ帰るんだけれど、
「徒歩10分弱なのに、一気に冷える(涙)」
といふことで、お部屋へ戻る前に
「さらに内湯」
を満喫させていただきました!
028_2
(さらに内湯)


 夕飯は、
「いつものように、個室で一人寂しく」
。。。
 だからといふわけではないけど、珍しく
「生1杯」
注文して、早速地元の食材を使った懐石料理!
033
(前菜がすごい)
034_2
(エノハ)

 これまた、いつものことなんですが
「いくらなんでもボリュウムすごすぎ・・・・」
はっきり言って
「前菜のアイテム多すぎですよ」
この一皿で、かなりきちゃいますよ。。。。
037
(猪)
036
(すっぽんの茶碗蒸し)
038
(エノハ)
039
(豊後牛)


 もう言わなくても
「馬刺しの代わりに、鳥刺し」
を出してくれるし、遺憾ながら盛大に残してはしまひましたが、デザートのホウレンソウソフトまで美味しくいただかせていただきました!
040
(ご馳走様でした)


 お部屋でひと休みしてから、
「第二回入浴!」
なんかもう、氷点下近い気温ですけど
「ラムネに参戦しないわけにはいかんでしょ!」
って感じで、ほぼ無人のラムネ温泉を独り占め。。。。。。
023_3
(夜のラムネ温泉を独り占め!)


 体を洗わず
「心を洗わせていただき」
綺麗な心になったところで早々に就寝。。。。。

|

« 1月5日(木)恩人と再会 | トップページ | 1月7日(土)本当にコバルトブルーでした »

九州」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80774/53670603

この記事へのトラックバック一覧です: 1月6日(金)体を洗わず心を洗う:

« 1月5日(木)恩人と再会 | トップページ | 1月7日(土)本当にコバルトブルーでした »