« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »

2012年1月

1月31日(火)愛に欠ける

 さすがに
「諸般の事情で、今朝は起床がツライ」
なんとか起き出して恐る恐る体重計に乗ると
「76.5キロ(下着4枚着用)」
あれだけ盛大にやってきた割には、
「まあ、大健闘の部類でしょう」
と、とりあえず一安心。。。。。

 毎年思ふことだけれど、
「やっぱりダボス会議って、小生のような若輩者にとっては負担が大きいよねえ」
と思ひながら、昨日までのスイスでのリムジンによる送迎とは打って変わって、
「外苑前までテクテク」
己では、いつも通りの時間に玄関を出て、いつも通りの速度で歩いたつもりだったのに、なぜかいつもは20分で到着するところを、23分30秒もかかっていて、ビックリ
「やはり、もうそろそろダボス会議もお断りするようにしないと、身体が持たないなあ」
と思ひつつ、いつもより数本遅い地下鉄にて出社。。。。。
 
 午後一で
「撮影立ち合い」
つくづく思ふんだけれど、
「デジカメ+マックでの撮影って、かつての撮影とは全く異なるのよね」
それこそ、昔は
「まずはポラロイドで撮って確認」
みたいな感じだったけれど、今となっては
「実際にファインダーも見ないで、画面上のシャッターをクリックするだけ」
しかも
「徹底的に修正やら、合成やらその場でバンバンしちゃふので」
もはや
「なんでもあり、といふか原型をとどめていない画像すらある」
んですよねえ。。。

 まあ、かつては
「名前を聞いただけで、ニヤリとしたポラロイドやら」
世界市場を握っていた
「コダック」
が終了し、
「富士写真フィルムの社名が富士フィルムへ変更になったりと」
これだけ
「劇的な変化をとげた分野も珍しいのでは?」
と改めて思ふ今日この頃ではあるのだ。。。。

 夕方は試食会、
「いくらなんでも遅すぎませんか?(笑)」
って感じで、2週間後に迫ったヴァレンタイン関連のやつを恥ずかしながら、かなり盛大に。。。。
P1030935
(とり安さんへ参戦)


 知っている人は知っていると思ふけれど、
「小生、基本的にチョコとコーヒーとスキャンダルはノーサンキュウ」
なので、かなり拷問に近い2時間であるし、
「しかも摂取カロリーを考えると、いくらお仕事とはいへ。。。。」
って感じで、つろうござひます。。。。
P1030930
(チキンロール)


 ほんと、正直なところ
「今宵くらいは、直帰するなり映画でも観て帰りたい」
ところなんですけど、
「北の大地からのお客さんを歓待すべく、京橋のとり安さんへ参戦」
まあ、正直なところ特筆すべき店ではないんだけれど、立地の良さと
「チェーン店でない店で、呑み放題がある」
といふことで、たまに参戦するんですよね。
P1030931
(焼き鳥)


 とにかく、今宵のゲストである社長さんは
「徹底的にビール飲むんですよね」
以前、北の大地でご一緒した時に
「サッポロクラシックを中ジョッキで21杯」
召し上がっていたので
「とにかく、飲み放題にしないと・・・」
といふことなんですよ。。。
P1030932
(から揚げと竜田揚げの違ひは?)


 しかしながら、とり安さんの飲み放題は
「生でなくビンのドライでござひました」
といふことで、制限時間2時間なんですけど、
「4人で計16本」
飲ませていただきました!
P1030936_2
(おなじみtamayaさんでエクストラゴールド)


 まあ、4人のうちの1人である小生は
「グラスで3杯の後、梅酒サワー、コーラ」
と、事実上戦力外だったとはいえ
「予想よりは、消費量が少なったよねえ」
っていふのが、率直な感想でござひます。。。。。
P1030941
(ハムバーグ)


 続いて
「やっぱり、美味しい生で飲み直そうぜ!」
といふことになり、御馴染みの
beer & wine厨房 tamaya さん」
へ転進。。。。
P1030937
(左は1200円のなんとかビール大)


 入店するなり
「あれ、うしさん今宵は遅いですね?」
とイケメンさんに、お出迎えいただいた店内は
「この不景気だといふのに、見事に満席」
つくづく、
「飲食って、勝ち負けはっきりしているよねえ」
って改めて思ふ今日この頃ではあるよねえ。。。。
P1030938
(メンチ)


 いつものように
「マイナス1.9℃のスーパードライエクストラゴールドで乾杯!」
二次会といふことを、すっかり忘れて
「美味しいお料理もたくさんいただいてしまふ」
ダメダメな小生なんですよねえ。。。。。

 ちなみに、社長さんは
「エクストラゴールド7杯」
飲まれて、いいご気分でお帰りになられたようで、なによりでござひました。。。
P1030940
(ペンネグラタン)


 つくづく
「tamayaさんは、CPが素晴らしく、サービスもOKの文句なしの名店でござひます」
ちなみに生ビールに関しては
新橋DRY-DOCKの方が若干上かしらん?」
と思ふ今日この頃ではあるよね。。。。

 これに関しては、4人とも意見が一致したんだけれど、
「DRY-DOCKさんは、ビールを愛している!生ビール1杯650円も納得だよね!(tamayaさんを否定しているわけでは全くない)」
これを全員に感じさせるところが、あの店の偉大なところでござひます。。。。
P1030942
(なんとかパスタ)


 つくづく
「小生に欠けているものは、愛なんだよね。いまさらだけど、本当にどうしようもないよねえ(本来、こういふことも書くべきではないんだろうねえ)」
と改めて自問自答を繰り返していたら、いつものように急に寂しくなってしまひ、久しぶりに涙で枕を濡らしながら就寝。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1月30日(月)合理的な割り切り

 6時起床、6時30分チェックアウト
「7時出国完了」
いつもながら
「SQのラウンジは素晴らしい!」
さほど食べる気はなかったんだけれど、思わずチーズオムレツ他の朝食を盛大にいただひてしまひました。。。
P1030915
(虎も緑もある空港だよ)


 もう少し、滞在したかったんだけれど、ご搭乗の御時間といふことで
「成田行きエアジャパン便の機内へ」
ちなみに、チャンギ空港は
「出国審査の前後に身体検査がない」
といふことで、極論いへば免税店などがある制限区域内には危険物を持ち込めることになるのだ。
P1030916
(これは凄い)


 勿論、搭乗ゲートの前には身体検査があるんだけれど
「その便のお客さん限定となるので、混雑することはありえない」
いふまでもなくゲートの数だけ設備と人が必要になるので、コスト的には比べものにはならないと思うけれど、検査場渋滞による乗り遅れや便の遅延などもなくなるので
「素晴らしいサービスし、合理的だよねえ」
といつも思ひ感心してしまふ、今日この頃ではあるよね。。。。
P1030917
(一度はお昼と夜ごはんを食べてみたい)


 まあ、今のは一例だけれど、とにかくシンガポールって国を表現するには
「合理的・割り切っているって言葉がふさわしい」
と思ひながら、エアジャパン運航の新機材へ乗り込む。
P1030918
(さあ帰ろう!)


 緊張しながら、とうとう注文しましたよ
「ブラディマリーを!」
なんかねえ、
「缶のブラディメリーミックスとウオッカ」
を持ってきていただいて、その場でミックス。
P1030920
(ブラディメアリー初体験なう)


 大変申し訳ないんだけれど
「こんなに厳しいとは思ひませんでした」
まあ、
「そもそもブラディマリーがまずいのか?この缶のミックスに問題があるのか?はまだ判断できないけれど、まずは旅慣れた大人の男を演じるのは終了。。。。」
ところで、ブラディマリーは
「マリーアントワネットの血の色のようなカクテル」
といふのがネーミングの由来とのこと。
P1030921
(前菜)


 マリーアントワネットといへば
「パンがなければケーキを食べればいいぢゃない」
といふ
「貧乏人は麦を喰へ」
と並んで、
「後世に残る名言を発した歴史上の人物」
とされているけれど、
「どうも、本当はそんなことは言っていない」
といふ説もあるけれど、今となっては知る由もない。。。。。
P1030922
(こ、これは。。。。)


 さらに、
「マリーという名は米国ではメアリーとなる」
となると、マリーで思い出される
五番街のマリーへは、五番街のメアリーへでは?」
といふ説も説得力があるし、さらに根底から覆すと
「五番街はニューヨークの五番街ではなかったのでは?」
といふことことになる。
P1030923
(アイスの王道はバニラだよ!)


 作詞された
「阿久悠さんに、伺うことは今となっては出来ないのを」
とても残念に思ふ今日この頃ではあるよねえ。。。。
P1030925
(UGでラクチン)


 新造機といふことで、
「シートもモニターも進化?している」
シートは、
「リクライニングの操作ボタンが2つしかなく、すごくシンプルでよい」
さらに、最大の懸案事項である
「前の席が倒れてこない」
構造がよろしゅうござひます。。。

 モニターもインチは不明だけれど
「大きくなって見やすいし、タッチパネル式に進化した」
どうもアイポッドの接続も出来るようだけれど、
「接続コードってCAさんにお願ひすれば、貸与していただけるのかしらん?」
あと、意味不明なのが
「座席間でメール出来るシステム(笑)」
まあ、偉い人がビジネスでお付の人がエコノミーの時とか、使えるかもしれないけれど。。。。
P1030924
(快適なフライトでござひました)


 あとねえ、トイレでビックリしたのが
「ウオシュレット!」
残念ながらお試しする機会はなかったけれど、
「壊れたりしませんか?」
って感じだし、日本人以外だと
「これは一体????」
となり、
「遺憾なアクシデントとか発生しないかしらん?」
と大きなお世話な心配をしてしまひました。。。。

 ちなみにお食事については
「ごめんなさい」
ってことで、これについて触れるのは
「武士の情け」
で止めておこうと思ふ今日この頃ではあるのだ。。。。。

 6時間30分ほどのフライトなんですけど
「とても快適でござひました」
諸般の事情により、かなり緊張してしまひましたが、つつがなく成田へ到着。。。。。

 つくづく思ふのが、
「冬場のコートお預かりサーヴィスってやったらいかがですかね?」
たとえば
「行きにラウンジで預けて、帰りは到着ラウンジでお返しする」
とかやったら、絶対に需要があると思ふけどねえ。。。
P1030926
(玉海力さん特製の煮込み)


 もちろん、
「預かるといふことは、厄介な問題が発生するリスクは少なくない」
とはいえ、
「絶対に喜ぶ人多いだろうなあ」
と思いつつつ到着ラウンジでメールを打ってから帰京。。。。。
P1030927
(やきとり)


 さすがに
「和食でも!」
といふことで、
「ちゃんこ玉海力さんへ参戦」
いくらこの時期とはいへ
「カウンターまで満席とは素晴らしい」
かぎりでござひます。。。。
P1030928
(塩ちゃんこ)


 沢木耕太郎さんの対談集
「貧乏だけど贅沢」
読了。。。。

 まあ、過去の対談をまとめた文庫本(特にテーマは旅が中心)なので、何回か読んだ作品も含まれていただけれど、
「やっぱり、沢木さん超カッコイイよね」
ブラディマリーやマカオも沢木さんの影響だし、超単純な小生なんですけど、特に面白かったのが
「ハワイなんて!」
と馬鹿にしていたのに、
「一度行ったら、あまりの心地よさに徹底的に、はまってしまった」
さらに、
「しゃぶしゃぶの瀬里奈なんて、どうもヤクザっぽいといふか、バブルっぽくて行けるか!と思っていたけど、一度参戦したら、あまりにも美味しくて連日通ふようになってしまった」
なんてくだりね。
P1030929
(〆はぞうすいだよね)


 ちなみに沢木さんのハワイの過ごし方は、
「起きたら、近所の店でパンケーキ食べて、そのままハワイ大学の図書館へ参戦。テラスで日に当たりながら読書してウツラウツラ。お昼は学食で。。夕方2時間くらい泳いで、帰りに買ってきたお肉を焼く。テレビでスポーツ中継を見ながら、それを食べる。〆は近所のヴァーで一杯」
とのことなんだけれど、
「小生に真似できるかしらん?」
と思ひつつ、
「やっぱり、エアジャパンに乗ってハワイへ一度は参戦してみなければ、何も始まらないのでは?」
といふ結論も出たところで、サンジャポを見ていたら力尽きて就寝。。。。。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

1月29日(日)ローヘイ

 7時起床、毎回思ふことだけれど
「シンガポールはバンコクよりさらに西に位置するのに、時計の針は1時間進めることになる」
香港マーケットに合わせるためといふことは分っているけれど
「どうにも理解できない」
今日この頃ではあるし、携帯も同様なんだろうか
「時刻自動修正ができず」
手動にて修正。。。。
P1030867
(素晴らしいけど、いかにも高そう)


 8時、高校時代のクラブの先輩であるRさんのと
「20数年ぶりの再会!」
いわゆる
「ぶれっくふぁーすとみーてぃんぐ」
といふことで、ご当地在住Rさんおすすめの
「マリナベイゴルフクラブへ参戦」
プレイしないのにゴルフ場へ参戦するのは初めてでござひます。。。。
P1030866
(ブレックファーストミーティング)


 いやあ
「この土地代の高いシンガポールの中心地にゴルフ場とは、若洲リンクス以上に贅沢、でもいい景色」
だし、気温もちょうどよく気持ちよろしゅうござひます。。。
P1030873
(いい天気だね)


 Rさんは、
「2か月ほど前に、ご当地へいらして、ASEAN各国を飛び回っているとのこと」
とにかく
「この国は階級社会がはっきりしていて、大学を卒業していないブルカラーが浮上することはまずない」
とのことだし、永ちゃんぢゃないけれど
「成り上がってやろう」
と起業する人も日本などと比べて極端に少なく。
P1030872
(街中にこんなのあっていいなあ)


 ちなみに、
「土日休みのホワイトカラーとそれ以外に分類され、サービス業など論外」
ってところなので
「販売員のモチヴェーションを上げたりするのが、本当に大変みたい」
でござひます。。。。
P1030875
(日本の果物売れてるのかねえ?)


 まあ、いずれにしても
「FBのおかげで、20数年ぶりに先輩に会えて、刺激的なブレックファーストミーティングを新嘉坡で開催出来た」
といふのは、
「本当にうれしゅうございひます」
今後もご縁を拡げていくたく思ふ今日この頃ではあるのだ。。。。
P1030878
(この蜜柑は。。。。。)
P1030880
(韓国産いちご)
P1030883
(この紅茶はすごい!)
P1030904
(アイスに群がる人・人・人)

 続いて、オーチャードへ戻って
「中華を食べながらのランチミーティング」
チャイニーズニューイヤーの締めくくりとして
「皆さんで集まって中華を食べる」
てな風習があるとのことで、店内は大いに盛り上がっている。
P1030886
(さあ、始めやう!)


 なんとか入場を許されて、まず注文したのは
「ローヘイ」
と言っても、もちろん
「バレーの中国代表の名選手ではない」
といふことはいふまでもない。。。
P1030889
(さあ、ドンドン混ぜて!)


 ようは、
「ニンジンやら、キュウリやら、だいこんやらコーンフレークやらのサラダを皆で一緒に、盛大にかき混ぜる」
しかも
「高く高く掲げ」
さらに、混ぜるときに
「ローヘイ、ローヘイと呪文をとなへつつ、皆の健康などの願ひことを祈る」
さらにビックリなのは
「盛大に混ぜて、テーブルを汚すのは全く問題ない」
とのことで、見よう見まねで
「ローヘイ」
初体験で大いに盛り上がる日本人男子3人なのでござひます。。。。。
P1030891
(高く掲げろ!)
P1030896
(ローヘイ!ローヘイ!ローヘイ!)
P1030898
(子豚の皮を食べませう)


 なんか、
「食べてばっかし」
って自らも十分理解しているんですけど、
「今宵は、かなり目上の方と某ホテルのレストランで会食」
諸般の事情によりかなり緊張でござひます。。。。。
P1030910
(スタイリッシュなオープンキッチン)


 お店の
「雰囲気はオープンキッチンで、かなりよろしゅうござひます」
ただし、メニューが
「和、伊、中、他メニューが豊富過ぎて、何を注文してよいのかさっぱり分りませぬ」
そこへ助っ人に登場したのが
「日本のホテルからご当地へ移ってきたといふ、TAROさん」
まあ、おかげでめでたく注文をすることは出来ましたけど、
「なんかなあ」
って感じでござひます。。。。。
P1030905
(えび)


 まあ、
「選択肢があるといふことは、最大の贅沢」
とは思う今日この頃ではあるんだけれど、
「あまりにも選択肢が増えすぎると、かえって苦痛になる」
といふことの典型例かもしれませぬ。。。。
P1030907
(美味しいデザート)


 注文してしまへば、
「当然お料理はおいしゅうござひます」
お相手がお相手なので、かなり緊張しましたが、かなり有意義な実り多き?ディナーでござひました。。。。

 さすがに
「一気にお疲れモードへ突入」
熱いシャワーを浴びて、早々に就寝。。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1月28日(土)新嘉坡へ転進

 6時30分起床、7時チェックアウト
「7時30分 スワンナブーム国際空港着」
いつものことなんだけれど、出発ロビーには
「諸外国へ帰国する初老の殿方達と、見送る現地の若い女性のカップルが数多く見受けられる」
まあ、なんといふか
「きわめて不自然といへば不自然だけれど、ご当地におかれては自然といへば自然。。。。まあいつもの見慣れた光景でござひます。。。。」
懸念された出国審査も速やかに。。。。。
P1030847
(TGラウンジへ転進)


 SQラウンジで、レッツノートを開くも
「ネットに接続できず」
小生のみ接続できないのかと思ったら、周囲の欧米ビジネスマン達も
「お前もダメだろ?」
みたいなことを言っているので、彼らを代表して
「ういきゃん のっと あくせす」
と申告したら、5分後に
「どうもダメだから、TGラウンジへ移動してくださいませ」
といふことになり、
「民族大移動」
あっさり接続できるし、遙かに快適なラウンジ環境にビックリ。。。。
P1030849
(SQと聞ひただけでドキドキしてしまひます)


 久しぶりのSQに乗って
「新嘉坡へむけて再び南下を開始」
周囲には読売新聞(なぜか、この空港はいつも日経ではない)を読んでいる日本人が多数同乗、いつもながら
「外国間の移動とは思えない」
感じでござひます。。。。

 しかし、SQに乗ると
「どうしてもCAさんを目で追ってしまふんですよね」
どこの国の女性かは、よく分らないんだけれど、
「みなさん、美しゅうござひます」
ほんと、思わず見とれてしまひます。。。。
P1030850
(おいしゅうござひます)


 もちろんエコノミーだけれど、
「お肉たっぷりの焼きそばもおいしゅうござひます」
唯一のマイナス点は、ペリエって言っても分ってくれなかったので、もう一度お願いするのを躊躇してしまひ、これだけは絶対に通じる自信がある、
「コォクジィロ」
を飲まざるを得なかったことだけね。。。。

 いやあ、新嘉坡の百貨店へは13か月ぶりの参戦なんですけど、
「盛大な歓迎をしていただき、心の底からうれしく思ふ」
今日この頃ではあるよねえ。。。
P1030853
(エビせんは大人気)


 まあ、こちら駐在の方は
「ちょっと変わっているんだけれど、超ウマが合う」
それはともかく、
「売場のローカルおばさま達にも覚えていただいたようで、ある意味こちらの方がさらにうれしゅうござひます」
(涙・涙・涙)
P1030855
(超一流海苔店も!)
P1030857
(マーライオン キ○ィー)

 ご当地の売場もここ1年で大きな変革があったようで、最も驚いたのが
「超一流洋菓子メーカーが、その場で焼いたバウムクーヘンを売っているのよ」
日本から職人さん連れてきちゃって、かなり本格的にやられているのもビックリだし、その機械の値段聞いてもビックリだし、
「その売上金額にさらにビックリ」
やっぱり、つくづく
「海外進出って、ここまで本気でやれば成功する(やらないと失敗する)」
といふことなんでしょうね。
P1030854
(これはすごい!)


 百貨店内ではないけれど、
「メゾンカイザーもオープンして好調とのこと」
社長さんは先週帰国されたとのことで、お会いできなかったけれど、マネージャーさん曰く
「パン職人さんのビザが下りなくて苦労した」
とのことでござひました。

 このビザの問題は常につきまとうらしく
「大学卒のホワイトカラーは問題なし、寿司職人やパティシエなど特異な技術を持った方も問題なし、ところがパン職人となると、簡単にはいかない」
とのことだけれど、このあたりのさじ加減って、
「わかったよう、わからないような」
って感じでござひますよねえ。。。。
P1030859
(このジュースは安くて最高!)


 今宵は、盛大に
「歓迎会を開催していただく」
希望を聞かれので、躊躇することなく
「我がまま申しますが、できれば中華で・・・・」
と所望したんだけれど、
「正月休み最後の土曜といふことで、めぼしい店は全てブックフル」
といふことで、
「オーストラリア産の牛肉を使用したステーキ店へ参戦」
まあ、仕方がないとはいへ。。。。。

 美味しい、豪州産シラーズと予想よりは美味しいお肉をいただき
「盛大に歓迎していただひて、心からうれしく思ふ」
今日この頃ではあるよね、
「本当に本当に皆さん、よくしていただひて涙・涙・涙」
でござひます。。。。

 諸般の事情により
「二次会はマリナベイサンズにて開催」
いふまでなく
「例の屋上のプールではない」
だけど、周辺には若者達が愛を確かめ合ふ場所になっているようでなによりでござひます。。。
P1030863
(まあお台場みたいなものだろうね)


 これまた諸般の事情により、流れ解散となり、
「深夜、やっとの思ひでホテルへたどり着き」
シャワーだけ浴びたけれど、力尽きて倒れこむやうに就寝。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1月27日(金)異国でパーチィー

 今朝はゆっくり寝かせていただいて
「日経を読みながら、おいしく朝食をいただく」
せっかくなので
「普段は食べない卵も」
いただいちゃったりして。。。。
P1030774
(卵職人熟練の技)


 よく、
「目玉焼き片焼き=さにーさいどあっぷ、両面焼き=たーんおーヴぁー」
といふけれど、小生の知る限り卵職人に 
「ターンオーヴァー」
と注文している人は見たことがない。。。。
P1030823
(勿論さにーさいどあっぷ)


 まずは、
「毎日10万人が訪れるといわれる専門店街MBKさんへ参戦」
たしかに巨大ではあるけれど
「専門店街といえば聞こえがいいけれど、いわゆる雑居ビルって感じ」
天井も低いし、暗いし
「アメ横とかニュー新橋ビル」
って感じかしらん。。。
P1030824
(実は初参戦なのだ)
P1030825
(やっぱり映画は1本600円くらいだね)

 まあ、ニュー新橋ビルみたいに
「消費者金融・パチンコ・居酒屋・囲碁サロン・マッサージ・風俗」
まで完ぺきには揃ってないけれど、まあ
「これが、本来のタイのあるべき姿なのかしらん?」
って感じでござひます。。。。
P1030826
(いわゆる雑居ビル)


 引き続き
「サイアムスクエア周辺を徹底的に回る」
まあ、とにかくねえ香港もそうだったけれど、
「スーパーの看板商品は完全にフルーツなんですよ!」
それも、ただの果物だけでなく
「ジュースあり、アイスあり、ジェラートあり、ドライフルーツありその量たるや本当にすごんですよね」
なんか、こう
「もうワクワクしちゃふ空間」
って感じでござひます。。。
P1030791
(いちごはやめた方がいい)
P1030790
(搾りたてのジュース)

 日本でも
「20年前は百貨店の食品売り場は果物売り場が一番の場所にあった」
それが、段々とその地位を
「洋菓子に奪われた」
といふことなんですよね。
P1030792
(試食宣伝販売)


 じゃあ、
「香港やらタイも20年後にはそうなるのかしらん?」
と考えるけど、
「私はそうはならない」
と思ふんですよね、まあ暑いから
「どうしても果物で水分補給する、そしていくらでもなっている=安い、ケーキよりアイスクリーム」
ってとこだと思うけれど、
「なんかなあ」
って感じなんですよねえ。。。
Img_0940
(カットフルーツ)


 まあ、仕事関係の人と飲むとどうしてもこの話になることが多いだけれど
「そりゃうしさん、○○○ですよ」
と言われることも多いんですよ、自分でもジレンマなんですけど。。。。
Img_0941
(ドライフルーツ)
P1030788
(ジェラート)

 遅いお昼を、
「もう、どうでもいいや」
って投げやりな感じで
「MKにてタイスキ」
タイスキはともかく、
「ここのダックは本当においしゅうござひます」
ダックは香港でも豊富にあるんだけれど、
「日本ではとんでもなく高い食材になってしまふから不思議」
でござひます。。。。。
P1030828
(ダック)
P1030830
(タイスキ)

 いったんお部屋へ戻り
「盛大にメールと電話」
。。。。。。

 今宵は、諸般の事情で
「パーチィーへ出席」
いかんせん、
「異国でパーチィー出席といふのは、なかなかあるものではない」
まあ、パーチィーといっても、
「そこは南国なので、タイとかタキシードなどは不要、さすがに短パン・Tシャツっていふわけにはいかないけどね」
。。。。。
P1030832
(パーチィー)


 ちなみ出席者は
「日本人とローカルが半々ってところ」
日本人のスピーチは英語で行われて、
「タイ語への通訳が入る」
といふことで、日本語への通訳はなし。。。。
P1030835
(Mさんまで英語とは。。。)


 こうなると、いつも通り
「笑いのタイミングがわからず、途方にくれてしまふ」
今日この頃ではあるのだ。

 とはいえ
「海外で活躍する皆さんと交流させていただき、楽しく勉強になるひと時でござひました」
二次会へ参戦する皆さんとお別れして、早々にホテルへ。
P1030838
(金曜夜の大渋滞)


 せっかくなので
「屋上のプールでひと泳ぎ」
ネクタイにスーツだし、
「笑いのタイミングに遅れまい」
と必死だったので、盛大に汗をかいてしまったので、夜風と冷たい水が気持ちよろしゅうござひます。。。
P1030842
(気持ちいいねえ)


 サウナ内で、アラブ系と思われる屈強な男性たちに囲まれて
「かなり緊張」
いきなり
「どこから来たの?」
と聞かれたので
「日本人だよ」
と答えたら、
「サムライ!」
と返ってきてしまい、
「苦笑い」
。。。。。

 さらに会話が発展する事態を懸念し、
「熱さに我慢できないふりをして早々に退場。。。。」
だけど、つくづく
「なんで、日本以外のホテルのプールやジャクジーはコンプリメンタリーなのに、日本は有料なの?」
しかも、世界チェーンのホテルでもなぜか日本だけでは、有料になることが多いのが摩訶不思議でござひます。。。
P1030844
(ジャグジーですっきり)


 すっきりしたところで、
「ゼロコーラ飲みたいなあ?」
と思い、フィットネスのフロントで尋ねたら
「80THB=200JPY」
とのこと。

 とっさに
「高い!」
と思ひ購入を断念したんだけれど、
「まあ、普通に考えれば高くないよねえ、このあたりがすごくケチといふか、セコイといふか、人間の器が小さいといふか」
ちょっと自己嫌悪に陥りつつ、早々に就寝。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1月26日(木)南国での長い一日

 早朝5時起床、お迎えの車に乗って
「延々と南へ向かふ」
昨年までは北へ向かったんだけれど、水害の影響を考慮して今年は南へ車を走らせること2時間強
「たわわに実ったマンゴーたちと1年ぶりの再会」
ただし、実はここは本来の目的地ではないんですよね。
P10105011
(おお!)


 やはり、昨年の洪水で
「昨年までお願いしていた選果場が大変残念なことに・・・・」
違う場所で復旧すべく進めているので、最盛期前にもう一度参戦した際には、もう少しじっくりとお邪魔することができるでしょう。。。
P1010497
(本当のお楽しみは次回に)


 今回は、もう本当にバタバタでバンコクへ、同行してくれている担当の方が、いつの間にか
「社長代理?」
といふ、ちょっと意味不明な肩書になってしまひ、今回も多忙の中無理やりお願いしたんですよねえ。。。
P1030776
(ヤンウンセン)


 バンコクへ戻って、おなじみ
「サラデーンの BUAレストランにて遅いランチ」
いくらなんでも
「2人で7皿は多すぎませんか?(笑)」
。。。。。。
P1030777
(浅利のカライやつ)
P1030778
(鶏の包み焼き)

 まあ、基本的に
「タイ料理は、どこで食べても当たり外れが少ない」
そもそも、
「注文する方も、変わったもの頼まない、定番中の定番ばかりだしね」
そんな中、今回初登場なのが
世界で一番おいしい料理=マッサマンカレー
って、
「そんなもん知らねえよ!いったい誰が決めたの?」
って感じでござひます。。。。
P1030779
(いつもの辛いやつ)


 早速、ごはんにかけていただいたんだけれど
「いわゆる、煮込み過ぎてじゃがいもが煮崩れているカレー」
って感じでござひまして、
「世界一って勝手に決められちゃっても・・・」
困ってしまひます。。。。
P1030781
(とても世界一とは???)


 それこそ、UWFインターが異種格闘技戦全てに
「格闘技世界一決定戦」
と銘打っているのと同じような感じかしらん。
P1030782
(チャーハン)


 まあ、アメリカメジャーリーグがカナダは入っているとはいえ、
「アメリカ1を決める試合をワールドシリーズ」
を銘打ってるのは、異論を挟む余地が全くござひませぬ。。。。
P1030783_2
(とんとろ)


 ところで、洪水の話だけれど、
「なぜ、こんなに工業地帯がやられたのか?」
といふことなんだけれど、ようは
「今までは農業地帯を犠牲にしていたのだけれど、今回は工業地帯が主に犠牲になった」
と聞いて
「ピン」
ときました。
P1030785
(定番のエビと春雨)


 つくづく
「ネットや報道の情報だけでは、何も分らない。現地へ来てみないと」
ってことを改めて強く思ふ今日この頃ではあるのだ。。。。
P1030784
(すいかジュース)
P1030786
(〆はマンゴー)

 ひとやすみしてから、
「百貨店へご挨拶」
まあ、つくづく
「3年で、こんなに体型って変わっちゃうのねえ」
って感じで、小生より遙かに大きくなっちゃって
「よっぽど、こちらの水があうんでしょうねえ」
それは、それでいいことだけれど。。。。
P1030802
(一部はまだ工事中)
P1030795
(スケートリンクが?)


 この百貨店と隣接する
「セントラルワールドも、ようやくほぼ復旧」
それに伴い、店舗の入れ替えも大幅に行われた模様。
P1030796
(オープンだけど人がいない)


 ちょうど
「ユニクロのオープン」
のようだったけれど、
「明らかに高い」
って感じだし、そもそもセントラルワールドはパラゴンとは比べ物にならないくらい厳しい集客力だし。。。。
P1030798
(かなり高い)


 今日、初めて両替したんだけれど
「なんと10000JPY=4030THBなんですよ」
いわゆる、バンコク一レートがよいといわゆる
「タニヤの酒屋さんなですけどね」
ちなみにスーパーリッチもお店毎に多少は異なるけれど、まあ似たり寄ったり、つくづく
「円高すげえぞ」
って実感でござひます。。。。
P1030801
(夕方の渋滞)


 ところで、今回は前回の香港同様
「アジアでのアイスクリームショップに注目してるんですよ」
香港は
「ハーゲンダッツ以外はジェラート店ばっかり」
だったけれど、さすがに南国タイは
「ショッピングセンターには、盛大にアイスクリームショップが存在する」
むしろジェラートの方が少ないくらい。。。。
P1030799
(日本からは撤退した?)


 今日は計6個くらい食べたんだけれど、
ニュージーランド ナチュラル?」
とかいうお店のが
「かなりおいしゅうござひました」
アイフォンで隠し撮りしようとしたら、思いっきり
「ノーピクチャー」
って怒られてしまひました。。。。。
P1030794_2
(ウマイ)


 あとは、夜食べた
「ハーゲンダッツのマンゴーがやはりウマイ」
これ、おそらく現地フレーバーだと思うけど、
「かなりマンゴー臭くておいしゅうござひます」
だけど、つくづく
「ハーゲンダッツってブランドだよね」
お値段が
「110THB=275JPYだからねえ」
昨日のチキンライスおそよ4杯分でござひます。。。。
P1030820
(高すぎ)


 今宵は、お一人でのお食事といふことになり、
「織ちゃんさんご推薦のニアイコールへ向かふ」
地図では
「日本料理 博多の近くの先の路地入ったところ」
なんだけれど、昨日も今日も店の気配は全くなし。。。。
P1030806
(K沼氏お気に入り ミエマッサージ)


 発見できたのは、K沼氏が参戦を熱望するであろう
「ミエマッサージ」
だけでござひました。。。。
P1030816
(トンクルアンさんへ参戦)


 仕方がなく、タクシーに乗って
「トンクルアンへ参戦」
なんと、タクシー料金
「100THBってぼりすぎだろ!」
だけど、
「疲れているし、まあこれくらいならいいでしょ!こっちは円高日本だし!」
って感じで、急に寛容になるのは沢木さんの影響を受けやすい単純な小生でござひます。。。。
P1030809
(タイ名物ビアガール)
P1030807
(賑わってます)

 トンクルアンさんは、
「例のクレジットカード落としたけど、出てきた事件の舞台であり、名店中の名店なんですよね」
せっかくなので
「チャーンのビアガールをパチリ」
お料理は、
「やっぱり、オースワン(カキの卵焼き)がおいしゅうござひます」
ちなみに、お値段はサバイジャイガイヤーンより若干高め。。。。
P1030814
(お馴染みオースワン)
P1030813
(謎の名物料理)
P1030811
(ぬるいチキンカレー)
P1030812
(くうしんさい)

 すっかりいい気分になって、BTSトンロー駅へ向かって歩くと
「ありましたよ!」
美女1号がタイの千○○さんと認定している、
MAE VARER FRUITS SHOPさんが(かなりしっかりしたHP)」
早速
「マンゴー1つお買い上げ!」
お姉さんに切っていただいてお持ち帰り。
P1030818
(織ちゃん、美女1号御用達)
P1030819
(お姉さんに切っていただいて)

 昨日の屋台より、若干小さめで
「65THB=163JPY」
だから、かなり良心的なお値段だけれど、お味は昨日の屋台の方がおいしゅうござひました。。。。
P1030822
(ちと食べごろに早い)


 今宵は、おなじみ
「ミスターフィートで足1時間+体1時間=500THB=1250JPY」
をやっていただき、超ラクチンでございますね。
P1030805
(やっぱりミスターフィート)


 さすがに疲れていたので、早々に意識が飛んじゃったけどね
「といふことで、お部屋へ帰るなり倒れこむやうに就寝」
長く濃密な一日でござひました。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1月25日(水)真の豊かさとは?

 成田空港近くの駐車場の皆さんに
「うしさん、ずいぶん久しぶりですね、香港は全部羽田から行ってるでしょ?」
とおしかりを受けるも、
「1年ぶりなのに、覚えてくれていて大変うれしく思ふ」
今日この頃ではあるんですよね。。。。
P1030739
(スタアラ塗装の767)


 まあ、こういふ風に
「勿論覚えてますよ!」
てな感じで
「名乗らなくても名前で呼んでくれる、といふのは本当にうれしいもんですよね、特別感を感じさせる最高の接客」
ところが、小生の場合
「本当に人の名前覚えないんですよねえ」
まあ、だから所詮二流なんだろうねえ。。。
P1030741
(シャンパンのお供に)


 いつも思ふんだけれど、
「出入国自動化ってもっと積極的に推進しないのかしらん?」
まあ、日本の場合
「さほど混雑してない」
といふのがあるけれど、
「そもそもパスポート申請の際に、自動的に登録させちゃえばいいぢゃないか」
と思ふ今日この頃ではあるんだけれど、
「パスポートにスタンプが増えていくのも、海外遠征の醍醐味のひとつ」
であることは否定しないんだけどね、実際単純に香港往復だけの場合、スタンプが1個も増えないから
「フライト中に、暇つぶしにスタンプ見ながら、旅のおもひでを振り返ったりするこができず」
ちょっとさみしいんだよねえ。。。。
P1030743
(ほたての前菜)


 ラウンジで盛大にメールを打ってから
「バンコク行きにご搭乗」
幸運にも、今回も
「見事にUG成功!しかも一人掛け最後方といふベスポジを確保」
御借りしたカーディガンを羽織って着席すれば、速やかに就寝。。。。。。

 周囲を見回すと、コートはないようだけれど、小生のように、お車で成田まで向かう人は、まだ楽だけれど
「電車、バスの方は、空港までの道中着用してたコートとかどうするんだろうね?」
この季節の難しいところですよねえ。。。
P1030746
(お肉もおいしゅうござひました)


 普段は、まず機内では飲まないんだけれど、
「なんとなく、今日はお酒をいただいちゃおうかしらん?」
とおもひたち、
「前菜とご一緒にシャンパン」
さらに
「お肉とご一緒にシラーズ」
をいただいちゃってすっかりいい気分でござひます。。。
P1030747
(デザートはさっぱりとした?アイス)


 一瞬、
「旅慣れた大人の男を演出すべく」
小生の敬愛する沢木耕太郎さんが機内で必ず注文するといふ
「ブラッディ・マリー、タバスコ軽くふって!」
でもお願いしようと頭をよぎったけれど、お願いする勇気がござひませんでした。
P1030749
(まだまだ)


 珍しく
「ホタテの前菜おいしいぢゃん」
なんて思ひつつ、メインのステーキが登場する間に
「ウツラウツラ」
しちゃったりするくらい、これまた珍しく計3時間近く寝かせていただきました。
P1030748
(小さなチーズケーキ、よねむらって京都の?)


 つづがなく、ほぼ定時に
「スワンナブーム国際空港へ着陸」
お馴染みファストレーンへ向かおうとしたら、
「酔っ払いと思われる日本人のおじさんが盛大に暴れている」
何が原因かはわからないけれど、
「こんなやつ、即刻逮捕して留置場に入れるなり、強制送還するなりすればいいちゃん」
とにかく、あまりにも見苦しゅうござひました。。。。

 市内へのタクシーは
「400TBH=1000JPYで交渉成立」
ギリギリ渋滞に巻き込まれることもなく、40分ほどで無事到着。。。。
P1030759_2
(サバイジャイガイヤーンへ参戦)


 これたま敬愛する沢木さんは対談の中で
「今まで海外でボラれないよう、だまされないよう必死になってきたけど、最近になって、多少騙されても、ボラれでもいいぢゃんと思ふようになってきた」
とのことだけど
「これ、なんとなく分るような気がするよね、まあ思い切り円高になっているといふことやら、年齢といふのも要因だと思ふけれど」
まあ、今回もがむばれば350TBHでも行けたと思うけど、適正でしょう。
P1030750
(ガイヤーンチャンピオンだぜ!)

 1年ぶりのバンコク、お客さんと合流しての一食目はもちろん、
「サヴァイジャイガイヤーン」
と決まっている。
P1030753
(くうしんさい)


 BTSエマカイから徒歩10分くらいなんだけれど
「駐在の方は、皆さんタクシー乗るんだよね」
現地集合なので、小生はもちろん徒歩なんだけれど
「さほど暑くなく、足取りも軽く!」
織ちゃんが住んでいたと思われる地域を抜けてお店へと向かふ!
P1030754
(カキがほとんど入ってない(笑))


 つくづく
「ここのガイヤーンはウマイよね」
なんでも
「全泰ガイヤーン選手権優勝!」
とのことだけれど、伊達ではないようでござひます。
P1030758
(テンモンパン)


 かなり盛大に食べて、シンハー2本とすいかジュース飲んで
「2人で700BTHだから、たまりませぬ」
つづいて、織ちゃんさん・美女1号共に絶賛する
「ワットポーマッサージスクールスクムビット校
へ転進!
P1030761
(日本人専用だね)


 いきなり
「盛大な日本人ゲストと、日本語の看板」
に衝撃を受けるも、とりあえず
「足1時間・タイマッサージ1時間と施術を受ける」
まあ、正直なところ
「なんか、いつものミスターフィート・有馬温泉の方が・・・・」
って気がしないでもない今日この頃でもあるよねえ。。。。

 あの、
「足裏を細い棒みたいなので、グリグリやるのが、どうにも苦手」
でござひました。

 ちなみに、店内には
「関○○ャニーズ来店!」
とか盛大に写真まで張られているけれど、
「小生だって彼らとは浅からぬ関係なんだよ!」
と言ってやろうかと思ったけれど、言葉が通じず断念。。。。。
P1030767
(ピンクのチキンライスだよ)


 小腹が空いてきたので、これまた織ちゃんご推薦の
「ガイトン・プラトゥーナム 通称ピンクのカオマンガイ屋さんへ参戦!」
いわゆる
「シンガポールチキンライスみたひなやつ」
なんですけど、
「これが1杯30BTH=75円」
スープ付きでござひます。。。。
P1030763
(23時なのにこのにぎわい)


 こちらのお店は、
「制服がピンクのポロシャツ」
いわゆる
「元気・やる気・井脇」
でおなじみの、あの先生が着ていらっしゃるようなお色ね。
P1030765
(おいしゅういござひます)


 ただし、
「同じピンクでも、ちょっと日本にはないようなピンクなんですよね」
これは、特に韓国の色でも感じることなんだけれどね。

 店を出たところで、思わず屋台で
「マンゴーを購入(80BTH=200JPY)」
その場で切ってくれるんだけれど、お部屋へ帰っていただいたら
「これが、うまいんですよ!この尋常ぢゃない甘さはなんですか?」
って感動でござひます。。。。
P1030770
(その場でカット)


 もちろんさあ、
「チキンライスの2倍以上のお値段ですよ」
だけど
「その価値はあるよね、しかも日本の感覚からすればメチャ安」
なんといふか
「こういふのが、そこいら中にあるのが本当にうらやましいんですよ」
本当に。。。。。

 自己否定になるけれど
「こういう風に、生活に果物が密着しているっていふことが、生活の豊かさなんだろうなあ」
と、改めて思ふ今日この頃ではあるのだ。。。
P1030771
(超おいしゅうござひます)


 今日一日頭か離れられなかったのが
「昨日亡くなった同級生のこと」
正直、学生時代はほとんど付き合いなかったんだけれど昨年11月に会ったときに
「10分くらい立ち話して、うしちゃん、今度お願い事があるから近々連絡するよ」
と言って別れたきりだったんので、
「あれから2か月しかたっていないのに、この2か月間、さらにその前からだろうけれど、相当つらかったんだろうし、会社立ち上げたばかりで無念だろう」
当たり前だけれど、色々考えてしまう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1月24日(火)アルティメット?

 今日は直行のため、いつもより30分遅く起きたら
「超スッキリ!30分でこんなにまで違ふとは。。。」
って驚きなんだけれど、
「じゃあ30分早く就寝すれば同様の効用が得られるのか?」
と考えると
「きっと、朝ゆっくり起きるよりも大きな効用が得られるんだろうなあ」
と思ひつつ、とくだねを見ていたら、なんと
オリックスバファローズの新井2軍監督の娘さんが、ミス日本グランプリに選ばれた」
とのこと。
P1030728
(立川へ)


 新井といえば、
「イチローの師匠」
とも言われているけれど、やっぱり
「10.19第二試合の9回表 3塁線を抜けようといふ強烈な打球!それを超ファインプレーした水上、実況アナが「でぃすいず ぷろやきう!!」」
と絶叫したシーンを思い出さずにはいられない今日この頃ではあるよねえ。。

 で、この新井さん、なんと
お姉さんは、昨年のミス日本着物
とのことだそうで
「う~ん」
と唸ってしまふ今日この頃ではあるけれど、
「身長174センチって、さすがに周囲にはいないなあ」
って感じですが、視聴者の好奇心を満たすべくアナウンサーがポツリと
「ちなみに、お母様は元CAさんだそうです」
と説明。

 納得といへば納得だけれど、
「現役時代の新井って、そんなイメージないけどなあ」
って感じでござひました。。。
 
 だけど、ここで多くの視聴者の好奇心を納得させてしまふ
「特別な職業?ってすげえなあ(他って女子アナくらい?)」
と、心から思ってしまふ今日この頃でもあるよねえ。。。
P1030729
(いい天気です)


 ひとつ疑問に思ったのが、この方がやられている
「アルティメットなるスポーツ」
どうも
「フリスビーを使ったバスケットボールとアメフトをミックスした競技」
と説明されていたけれど、
「この説明で理解した方って、存在するのかしらん?」
と思ひつつ中央線に乗って立川へ向かふ。。。。。

 半年ぶりにお会いした若い担当者さんから、
「あのお、うしさんはK大ですよね?実は私後輩といふことが判明しました。FBで・・・」
とのことで、大いに衝撃を受ける今日この頃ではあるのだ。。。。
P10307301
(前菜盛り合わせ)


 まあ、小生も現金なもので、後輩と分かった瞬間から
「いきなり偉そうな言葉遣いになってしまふ」
んですよねえ、まあ学校なんかどうでもいいんだけれど
「やっぱり、そう来られると親しみがわかないことはない、といふことだけは間違いない」
と思ふ今日この頃でもあるのだ。。。。
P1030732
(マテ貝)


 今宵は、女史弟子たちと定例のお食事会、
「忘年会ができなかったので、新年会と忘年会を兼ねて!」
検討に検討を重ねた結果、以前から大いに気になっていた目黒の名店
トラットリア・デッラ・ランテルナ・マジカ
へ参戦。
P1030734
(お野菜たっぷりのスープ)


 いかんせん、こうして書いていても
「店名をうまく発音することは到底不可能」
事前打ち合わせの段階でも
「あの、なんとかっていふ目黒のイタリアンにしませう!」
といふ風に、誰にも正式な店名で呼ばれない、かなり厄介な店でござひます。。。
P1030735
(鹿肉のパスタ)


 このテの店恒例の
「黒板でオススメメニューをご説明」
まあ、それはいいんだけれど、
「全てイタリア語で書いてあるので、文字で確認することができず、真剣に耳で覚えておかないと、注文すらできない」
かなり厄介なスタイルでござひます。。。。

 幸いにして店員さんは
「日本人であり、日本語でしゃべってくれたので」
なんとか無事、注文に成功したけれど(笑)
P1030736
(マダイ)


 とりあえず前菜盛り合わせから、盛大にいただいたけれど
「まあ、なるほどねえ、ちょっとボリュウム多い。。。。」
って感じでござひました。
P1030737
(メインは豚の煮込み)


 どうも
「煮込み料理がウリ」
との事前情報が刷り込まれていたのでメインに
「スペアリブとソーセージの煮込み(仮称)」
とやらをいただいたんだけれど、
「グリルもので、ドーンと肉を喰らった方がよかった」
と思ふ今日この頃ではあるんだけれど、まあこのあたりはわが軍のオーダーの仕方の反省点でござひますね。
P1030738
(パンナコッタとヴァニラ)


 野球界からは、なんと今年も
「3時間30分ルール継続」
といふ衝撃的なニュースが飛び込んできて、もはや呆れ果てて、
「何も・・・・・・」
ってことで、明日の支度をしてから力尽きて倒れこむように就寝。。。。。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1月23日(月)里心がつく

 天気予報では
「今宵は雪」
とのことで、心して家を出たら
「あら?意外と暖かいぢゃん」
と拍子抜け、足取りも軽く外苑前へ。

 午後から、所要で
「品川へ参戦」
改札口を出て、
「目の前にオープンしたパチンコ店にビックリ」
労使が盛大に揉めた
「京急ホテルの跡地が、まさかこんなことになっていたとは。。。」
なんといふか、
「驚きと共に、なんかなあ、いくらなんでもここにパチンコ店をつくらなくても」
って、心から残念に思ふ今日この頃ではあるよねえ。。。
P1030721
(品川駅前にP店かあ)


 その品川での所要の中で、現在進行中の懸案事項についての
「大切なやり取りアリ」
まあ、まだまだ予断は許さないけれど
「なんとか、想定される最悪の事態は避けられそう」
って感じでひと安心、まあここ1~2か月が勝負だろうねえ。。。。

 夕方、もう1件
「駆け引き中の件で、電話アリ」
まあ、なんといふか
「こちらも、これから・・・」
なんだけれど、正直なところ自分でも方向性について結論が出ていないのだ。。。。

 今宵は、諸般の事情で
「遠山の金さんと会食」
さすがは、同じ業界にいる者同士
「話が通じて、心からうれしく思ふ」
今日この頃ではあるよね。。。
P1030725
(おお!)


 だって、
「どこどこの店の誰」
とか
「どこどこの店が今度出す業態」
とか、
「説明し合わなくてもマニアックな会話が進むうれしさ」
を満喫。。。。

 まあ、小生の場合他にも
「鹿児島業界、ホテル業界、福岡業界、北の大地業界、源泉かけ流し業界、秘湯業界、お菓子業界、百貨店業界、パリーグ業界、香港・マカオ業界、バンコク業界、とんかつ業界、羽田業界、婚活業界、お受験業界、などなどについて」
マニアックな会話に対応できる自信はあるんだけれど
「現代の結婚披露宴業界、KLC業界(加藤レディースクリニック)赤ちゃん本舗業界、ベビーザラス業界、若葉会業界」
なんていふ、最もマニアックに語り合いたい業界について、
「実践的に学んでいないので、マニアックに語り合えないのが」
甚だ遺憾に思ふ今日この頃ではあるのだ。。。。
P1030726
(これはヤバイ)


 23時前に表参道の駅を降りたら
「盛大な降雪量にビックリ」
でござひます。。。。
P1030727
(我が家の前も)


 恐る恐る歩を進めると
「通いなれたジャスマックから、南4西4への道のり、あのキュキュっと新雪を踏みしめる感触を思ひ出してきた」
なんだか急に里心がついてしまひ
「そろそろ滝本、ジャスマック、だるま、高麗亭、なごやか亭などなどへ帰ろうかなあ」
と思いつつ、力尽きて早々に就寝。。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1月22日(日)大吉(但し縁談は調いにくい)

 7時起床、カーテンを開けると
「桜島さんが、霞んでいてガックシ(涙)」
気を取り直して展望風呂へ参戦
「サウナ→水風呂→温泉」
を徹底的に繰り返し、朝から超スッキリ。。。
128
(う~ん)


 ゼロコーラをいただき
「日経、日刊、南日本」
を熟読する、このひと時は本当にうれしゅうござひます。。。

 南日本の1面は
「政府最悪の事態を公表せず」
ようは、
あのまま作業員が撤退せざるを得なかった場合は、大量の放射能が1年間垂れ流しになる事態を想定していたのに、公表しなかった
まあ、実際そうはならなかったんだから、
「いいぢゃん」
といふ気もしないでもない今日この頃ではあるんだけれど、
「諸外国が東京から退避せよ!」
と自国民に対して宣告したのは、まことに持って正しい判断だったといふことが、はっきりした今日この頃でもあるのよねえ。。。
131
(大分晴れてきました!)


 かねてから少しだけ気になっていた
とんかつ開花亭へ参戦!」
いわゆる、、最近流行りの
「ゴマすってソース作って、キャベツ、御新香食べ放題」
っていふ、
京都の かつくら方式」
でござひました。。。
133
(実は伊勢丹にも支店があるのだ)
134_3
(こういふスタイルね)

 まあ、接客も素晴らしいし
「このテの店が流行るのは分らないでもない、確かに女性にはウケそう」
でもねえ、
「肝心のとんかつが・・・・」
って感じでござひまして、まあ
「一度参戦すれば十分」
って感じでございます。。。。
138
(う~ん)


 毎年恒例の初詣といふことで
「霧島神宮へ」
お参りして、おみくじ引いたら、
「なんと大吉!」
かなり、うれしくなって読み進んでいく。
141
(毎年恒例の初詣)


 肝心要の縁談をハイテンションで、読むと
「その場で、ひっくりかえった」
だって
「先方へ思ひ通じず、調いにくい」
って
「こんな大吉ってあるのかよ!おい!」
いやあ
「つくづく、霧島神宮だけは別格!もうかないません」
って感じで、ある意味うれしくなってしまふ今日この頃ではあるのだ。。。
142
(大吉(但し縁談を除く))


 ところで、バスガイドさんがお参りの仕方を説明していたので、遠巻きに聞き入ってみたら、
「お賽銭も色々あって、15円は十分ご縁がある、75円は、何度もご縁がある。とか説明していて、さらに失念したけれど、オチもあって、とっても参考になりました」
いかんせん、団体旅行にはご縁がない小生だけれど、
「たまには、こういふのもいいなあ」
と妙に感心してしまひました。。。。
139
(独り占め)


 いつものように
「妙見石原荘の椋の木露天風呂を独占!」
こんな極上の温泉が
「いつも空いているのは、摩訶不思議」
といふことで、文庫本を持ち込んで1時間ほどユックリ
「すっかりリフレッシュ!命の洗濯をさせていただき」
感謝、感謝、感謝でござひます。。。。
140
(極上の炭酸泉)


 ちょっと早めに空港へ到着したら
「なんと、ラウジンは改装中のため使用不可(500マイルいただけるとのこと)」
まあ、それはいいんだけれど、到着ロビーに
「知った顔が!!なんとマーくん、リーンちゃん、ズーちゃん、クール、さらにMスプラッシュ2011のみなさん」
でござひます。。。。
147
(こ、これは???)


 なんでも、西村監督の出身地
「串間の観光イベントに出演」
のため、皆で来鹿中とのこと。。
145
(まさか、こんなところで)


 だけどさあ
「すごーく違和感あるし、そもそも周りのお客さんにほとんど相手にされていない」
あんまりにもかわいそうだし
「まあ、決して知らない仲ぢゃない、そしてまあこれもご縁」
といふことで、盛大に記念写真(笑)
001
(3か月ぶりの再会だね)


 とにかく、
「かなり衝撃を受けつつ、マリーンズの皆さんより一足先にご搭乗」
本日は、残ったポイントを消化すべく
「プレムアムクラスへUG」
お弁当と、キリンフリーをいただいているうちに、羽田へ。。。。
004
(キリンフリー)


 帰宅して、レッツノートを開くと
「なんだか、フェイスブックが異常な盛り上がり」
ここでも
「これを直せばうしちゃんはすぐにでも結婚できる(但し本人がしたい場合に限る)」
と盛大に糾弾されてしまったので防戦に終始し、疲れ果てたので力尽きて早々に就寝。。。。。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1月21日(土)お喰い始めの儀

 7時起床、速やかにカーテンを開けると
「素晴らしい景色が飛び込んでくる!」
思わず、窓を全開にして深呼吸。。。。。
114
(おはようござひます)
115
(プライベートビーチ?)

 続いて
「露天風呂を堪能」
お風呂の深さがないのが疑問は疑問だったけれど、
「やっぱり、最高の景色を堪能しながらの入浴は素晴らしい!」
。。。。。。
113
(いいねえ)


 朝食はパスして、チェックアウト
唐船峡のそうめん流しへ参戦」
参戦はしたんだけれど、いくら土曜とはいえ、
「真冬の開店直後といふことで、ほとんど無人」
まあ、おひとり様歴が長い小生としては
「基本的には、そんなこと一切気にしない!」
はずだったんだけれど、
「やっぱり、これは一人でやっても楽しくない」
といふことを突如理解して、寂しくなってしまひ早々に退場。。。。。
118
(真冬にはチト寒い)
117
(チト寂しい)
116
(一人で来るところぢゃないねえ)


 寂しさを紛らわせるべく
「菜の花満開の池田湖へ参戦」
早速、マーチ号から降りて湖畔を散策しようと思ったら
「またまた寂しくなってしまひ、早々に退場」
でござひます。。。。
119
(菜の花満開)


 実は、今日はこれから
「宮崎へ長距離ドライブ」
といふことで、
「九州道→東九州道→R10」
と、盛大にとばす。。。。
121
(一人で来るところぢゃないねえ)


 一瞬
「宮崎なら、おぐらでチキン南蛮でしょ!」
と、あまりにも当然な法則が頭をよぎったんだけれど、邪念を振り切るべく滞在時間1時間弱で来た道を帰る。。。。
123
(おお!)


 そうです、今宵は
「丸一 お喰い始めの儀でござひます!」
これ、いただくには
「かなりお腹すかせておかないとダメでしょ(笑)」
まあ
「この上ロース食べるには、それくらいの意気込みで真剣勝負に臨まないと負けてしまふ」
ってことなんですよねえ(爆)
126_2
(お喰い始めの儀)


 冗談抜きで、
「今日も必死に戦ひましたよ!」
でも
「美味しさとボリュウムと、オヤジさんの気迫に完敗」
でござひます。。。。
127
(真剣勝負に完敗)


 サンロイヤル前の
「TOHOシネマズ与次郎へ緊急参戦!」
ビックリしたのが、いつの間にか料金体系が変わっていて
「シネマイレージ会員だと、1300円で観られるんですよ!」
その代わり
「6本見たら1本無料といふ仕組みは適用外」
ではあるんだけれど
「これ、超うれしゅうござひます」
まあ、
「東京のど真ん中と同じ料金ってありえないよねえ、これが普通でござひます」
と思いつつ、
「ロボジー」
を鑑賞。。。。。
125
(う~ん)


 これねえ、
「予告編が全てといふか、予告編作った人天才でござひます!」
まあ、決して本編がつまらないといふわけではないけれど。。。。

 いや、ほんとねえ
「文句なしに楽しめましたよ、特に最後のオチが想像できなかったのでビックリ!」
残念といへば残念なのは
「みなさん予告編で知っていたから、竹中直人のカメオ的な出演に無反応だったのよ」
楽しい映画の後は、
「サウナ・水風呂・展望風呂を徹底的に繰り返し」
ふにゃふにゃになったところで、力尽きて早々に就寝。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1月20日(金)美人若女将を囲んで

 特典航空券にて
「鹿児島へ」
基本的に
「A社の特典航空券は乗りたい便は、まずとれない」
といふのがあるんだけれど、さすがに閑散期といふことなんだろう。。。。
096
(あけましておめでとうごひます)


 リムジンバスで市内、
「まずは、桜島さんに帰省の報告と、新年のご挨拶!」
ドルフィンポートへ参戦したんですけど
「ちょっと暑いくらいのポカポカ陽気」
に、思わず
「ニヤリ」
としてしまふ今日この頃ではあるよねえ。。。
095
(今年もよろぴくお願いいたします)


 盛大に悩んだ挙句
「めっけもん寿司へ参戦」
正直なところ
「依然として、寿司1カン食べるのは、まだまだしんどい」
巻物なら、全く問題ないんだけどねえ。。。
098
(塩3カン)
097
(かんぱち)

 〆に
「まぐろ大トロ・中トロ・赤身3カンセット 945円」
をいただくことを真剣に考えたんだけれど
「やっぱり、昼からそれはないだろ」
と思いとどまり、かんぴょう巻(わさび入り)をいただいて、早々に撤収。。。。
100
(ぶりとろ)
099
(ねぎま汁)

 山の6階催事場では、盛大に
「駅弁とうまいもの大会」
が開催されているんだけれど、驚いたのは
「いまだに、あのロールケーキやら、マダムSのバームクーヘンに長蛇の列が・・・・」
これ、余談ですけど、このD島ロールは鹿児島市内のスーパーでも販売されているんですよ
「全く同じ名前かつ、オレンジ色でそっくりなロゴだけど、よーく見る違う店名で・・・・」
このあたりについては、ちょっと恐ろしすぎてアレなんだけれど。。。。

 盛大な歓迎を受けてから、
「矯正歯科で施術を受ける」
たっぷり1時間診ていただいたんだけれど
「順調ですね」
とのことで、
「ほっと一安心」
確かに、日一日改善改善?しているのは自分でもわかっているけど、先生に言われると
「やはりうれしく思ふ」
今日この頃ではあるのだ。。。

 R226を南下して
「指宿へ向かふ」
かなり、久しぶりの
砂蒸し温泉 砂楽さんへ参戦」
この時間に砂に埋もれるのは何年ぶりだろうか、いつもはお昼だもんね。
101
(お久しぶりです)


 全盛期は、30分は埋まっていたんだけれど、
「歳をとったのか?久しぶりのせいか?20分が限界」
でも、この
「熱い砂の重みと、心臓のドクドク感がたまりません」
ただし、
「上がり湯の、循環塩素たっぷり風呂だけは、なんとかしてくれませんかねえ?かなりキツイですよ!」
こんなに素晴らしい源泉が台無しでござひます。。。。

 今宵のお泊りは、指宿なんですけど、諸般の事情により
「美人若女将を囲む会 in焼鳥あっちゃん
へ緊急参戦!
103
(鳥刺し)
105
(焼鳥)

 安くて美味しい焼鳥をいただきながら
「本当はテレビCMなんか、出たくなかった問題」
「温泉に温まりにきたのに、窓が閉まらなくて寒いのはダメだ問題」
「指宿では社長室長が流行だ!問題」
といった諸問題を徹底討議した結果
「鹿児島純心の生徒さんは素晴らしい、娘ができたら是非入学させたい」
といふ結論が一旦は出る。
106
(地元産のじゃこサラダ)
110
(友達の友達は友達なのか?問題が紛糾!)

 しかししかし、いかんせん、お料理も続々出てくるので、鹿児島ならではの焼酎をいただきながら
「国道226は、下りにも追い越し車線をつくってほしいぞ問題!」
「ラ・サールと純心問題」
「天文館に映画館が必要なのか?問題」
「街こん問題」
「いくら鹿児島を愛しても、このサッカリン入りの甘ったるい醤油だけへ愛せないぞ問題」
といった、あまにも難解な山積する諸問題を討議した結果
「やっぱり鹿児島美人時計は11時11分が一番だ!」
といふ、誰もが納得する結論が出たところでお開きとなった、
「いやあ、皆さんありがとうござひました!」
。。。。。
108_2
(地鶏炭火焼き)
111
(美人若女将にちょっかいを出すG氏)

 今宵のお宿は
南薩のロイホこと、指宿ロイヤルホテル
激しい討論の疲れを温泉で癒してから、早々に就寝。。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1月19日(木)塩ホルモンとゴミ袋

 一瞬
「今朝は、体重計乗るのやめようかしらん?」
といふ考えも頭をよぎったものの、
「そんなことぢゃだめだ!」
と思い直し、恐る恐る体重計の乗ったら
「76.5キロ(下着4枚着用)」
といふことで、当たり前っちゃ当たり前なんだけれど、ここ数か月来で最も大きな数字を示している。。。。

 ちなみに、元旦の数字は
「74.5キロ(全裸)」
といふことなので、数字は着実に増加しているものの、
「なんとかこれくらいで踏みとどまりたい」
と思ふ今日この頃ではあるので、今朝も駅まで元気に早歩き。。。。

 本日は、プライベートなことでここへは書けない
「あまりにも衝撃的な情報が飛び込んできた」
はっきりいって
「動揺していないと言ったら嘘になる」
今日この頃ではあるんだけれど、とにかく情報源との約束で
「他言無用」
なので、
「いやあ、それにしてもビックリ!完全にノーマーク」
でござひました。。。。

 来客1件、夕方から打ち合わせ1件、そして夜は遠来からのお客さんと共に
塩ホルモン好ちゃん 飯田橋分家さん
へ念願の初参戦を果たす!
P1030639
(お通しは春菊)


 こちらのお店、神田が本店なんですけど
「本日はブックフル」
といふことで、飯田橋の分店へ参戦することになったのよ。。。
P1030644
(炙りレバー)
P1030645
(こりゃ、うまい)

 飯田橋駅徒歩1分といふ
「交通至便」
でござひます、入場するなり
「各自で御召し物などを、大きなゴミ袋に入れる」
まあ、匂いから守るためとはいえ、かなり驚き。。。。
P1030640
(きゅうり)
P1030641
(塩やっこ)

 手荷物をゴミ袋に入れるで、思ひだすのは
「2005年 日本シリーズ第4戦の甲子園レフトスタンドね」
ご一緒させていただいた、Kさんが
「これ、うちのやつが持って行けと」
カバンから取り出したのが、やっぱり大きなゴミ袋だったんですよね。
P1030652
(小腸)
P1030646
(大腸)

 正直なところ、全く思いつかなかったので
「すげえ!出来る奥さんだ!小生も万一結婚することがあったら、こういふ機転がきく方がいいなあ」
と、心から感動した、あの日のことが走馬灯のように頭の中を駆け巡りました。。。。。
P1030651
(ファイアー!!)


 肝心なお料理なんですけど、一口、炙りレバーを食べた瞬間に
「うまい!この店出来る!」
と皆で、思わずつぶやいてしまひました。。。。
P1030647
(ハツ)
P1030648
(焼きすぎてはいけません)

 特に、うまかったのが
「小腸 大腸ね」
勿論、お肉自身が上質なのは当然だろうけれど
「下味のつけ方が、本当にうまい!」
って感じで、ちょっと感動でござひます。。。。
P1030650
(ハラミ)


 あとは、なんといっても
「ハツアブラね」
これは、小生はあまり噛めないけれど、新鮮かつ旨みたっぷりのお肉であることが
「よーく、よーく、よーく」
分ります。。。。
P1030653
(カルビ)


 一応
「ハラミとカルビ」
もいただきましたけれど、赤いお肉については
「なるほどねえ」
って感じで、感動まではしませんでしたね。
P1030656
(冷麺)


 〆は
「冷麺・ワタリガニのパスタ(笑)・テールスープチャンポン」
と3ついただいたんだけれど、
「なんでパスタなのか?」
って思って伺ふと
「ここは、もともとイタリアンだったので(笑)」
とのことでござひます。、
「勿論、おいしかったけれど違和感アリ、決して否定はしないけどね(笑)」
。。。。。
P1030657
(ホルモン焼店でパスタとは。。。)


 オススメは、決して安くはないけれど
「テールスープチャンポン(赤)」
でござひます。。。。

 デザートは、
「バーニングバナナキャラメリーゼ」
これがねえ、
「すんごいボリュウム」
でビックリなんですけど、さらにさらに驚いたのが
「バニラアイスクリームの美味しさ!」
ほぼ365日、毎日アイスを食べている小生は
「実はバニラアイスにうるさいんですよ(笑)」
その小生を唸らせるバニラアイスが、
「まさか、今日ここで登場するとは」
勿論、ここでつくっていることはないけれど、
「ずいぶんグレードの高いの使っているなあ!」
って、驚きと喜びなんですよね。
P1030655
(テールスープチャンポン赤!)


 なんといふか
「お店の姿勢がよーくわかりました」
ほんと
「安っぽい、シャーベットやらアイスミルク、ラクトアイスが出なくてよかった」
本当にうれしゅうござひます。。。。
P1030660
(うれしい驚き)


 まあ、
「今朝の誓いはなんだったんだ?」
と思ふ今日この頃ではあるんだけれど、
「とにかく、お腹がはちきれそうになるくらい食べてしまひました」
といふことで、一駅手前から歩いたんだけれど
「まあ、焼け石に水だろうなあ、でもしないよりは。。。でも、美味しかったからいいか?」
と自問自答を繰り返しながら、力尽きて就寝。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1月18日(水)ちゃんとした新年会!

 午前中は
「来客1件」
午後は、
「粛々と会議」
やら、
「遠方からの来客」
やら。。。。
P1030569
(山形土産?)


 諸般の事情により、
「山形からの手土産に、マカデミアナッツ(専用殻割り機付)」
を頂戴する。
P1030570
(圧力を加えていく)


 どうも
「米沢地方では、空前のマカデミアナッツブーム」
とのことで、早速試したんだけれど
「パキッ!」
と割れると楽しいし、酸化していないのでおいしゅうござひました。。。。
P1030571
(綺麗に割れると楽しい!)


 夕刻、
「不幸の電話」
が飛び込んできて盛大に不愉快になるも、早々に退場。。。。

 今宵、K沼氏主催
「ちゃんとした人と新年を祝う会」
が行われる、
グリル満天星 丸ビル店へ」
へ急ぎ向かふ。
P1030577
(今宵は中学同級生と新年会)
P1030582
(感じやすい幹事K沼氏)
P1030574
(前菜)
P1030583
(カキグラタン)

 いかんせん、K沼氏から言いつけられた小生の役回りは
「美女1号の日程を抑える」
ことのみなので、後のメムバー招集は、K沼氏と美女1号によって行われたけれど、
「まあ、選りすぐりの美女軍団が集結」
といふことで緊張してしまひます。。。
P1030585
(オリちゃんとK沼氏)


 みなさん、中学の同級生なんだけれど、ほとんど存在感がなく一目につかないよう、ひっそりと日陰を歩くしかない人生を送り続けている小生にとっては
「事実上初めてお話する美女も複数いらっしゃいます」
だけど、つくづく
「みなさん、何年経っても美しくしているんだから、やっぱり凄いし偉い!」
心から感服してしまふ今日この頃ではあるのだ。。。
P1030599
(選りすぐりの美女軍団)


 おいしいお料理をいただきながら、
「愛を確かめ合ったのは、大教室前ではなくTDLだったぞ問題」
「ロンドンですれ違ったのを運命を感じたK沼氏と、全く感じなかった美女1号問題」
「感じやすい幹事問題」
「中学生でポルノ映画館へ行って、大人料金払えば入場を許されたのは、懐かしいおもひでだ問題」
「ジャパンアクションクラブと体操教室のジャックは違うぞ問題」
「キーパン問題」
「タイバーツは夢も愛も買えるのか問題」
と言った中学以来30年続く諸問題を真剣に討議した結果
「一緒にTDLへ行っても、映画に行っても、電話中に「これから男女七人夏物語が始まるから切るね」と言われてしまふのは悲しいし、あんまりにもあんまりなのでは」
といふ、とりあえずの結論が出たところで一次会はお開き。。。。
P1030591
(永遠の美女との再会に照れまくるO氏)
P1030597
(トロトロのオムライスだよ)

 だけど、美女中の美女であるM嬢が帰宅すると
「永遠のマドンナに会ふという、目的を果たしたといっても、O氏が我々に何も言わず、目的を果たしたとばかりに退場してしまふのは失礼ではないだろうか?(笑)」
と思ひつつ、新丸ビル7階へ移動。。。。。
P1030604
(貴重な会合でござひました)
P1030606
(永遠の美女を追いかけて!)

 美女2号行きつけの店の場所を移して、引き続き
「連合三田会の抽選会で、仕事を放り出して自分の番号だけを確認するのは最低だ問題」
「北陸のおさかなを食べに行ったのに、能登牛コロッケを注文するのは最低だ問題」
「今日も勝手に、ポテトサラダを頼んでいるぢゃないか問題」
「そのご自慢のバーバリーのコートは、あまりにもくたびれているぞ問題」
「W嬢のいふとおり、うしちゃんには色気がないのよ問題」
「幼稚舎受験の時から、人のいふことを聞いていなかった問題」
「でも、うしちゃんは幼稚舎に落ちて中等部に受かって大正解だった問題」
といった、諸問題を討議。

 例によって小生への美女軍団からの批判が集中砲火されてきたので、今日は人数が多く明らかに形勢不利。。。。
P1030609
(有志(うし)による二次会)
P1030614
(もちろん美女2号の仕切りだよ)
P1030619
(徹底的にやるK沼氏)
P1030626
(ところ狭しと)

 なんとか話題をそらすべく
「ビッグベン=大便で美女1号を2時間待ったK沼氏問題」
「ペッパー警部=邪魔をしないで問題」
「付き合ってください、といふべきところを結婚してください、と言ったのはいかがなものだけれど、即OKを出したのは凄いぞ問題」
「トンローのニアイコールは美味しいぞ問題」
と言った諸問題を討議した結果、夜も更けて来たので
「学生時代に告白した3人の女性を一同に集めたK沼氏はやりすぎでは?」
「Gちゃんは、欠点がないのが欠点だ!」
といふ、誰もが納得する結論が出たところでお開きとなったのだ。。。。
P1030636
(楽しゅうござひました)
P1030622
(欠点がないのが欠点なG氏)

 まあ、これだけのメムバーを集めた
「美女1号とK沼氏に心から感謝でござひます」
それはともかく、調子に乗って久しぶりに深夜まで食べ続けたので、明日の体重測定を少しだけ心配しつつ就寝。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1月17日(火)レインマン

 当たり前といへば当たり前なんだけれど
「今朝7時に測定した体重は昨日より0.5キロ増の75.5キロ(下着4枚着用)」
少しづつとはいえ、大分噛めるようになってきたので
「一時よりは、明らかに食べるようになってきていることは認めざるを得ない」
今日この頃ではあるよね。。。。

 少し前は
「73.5キロ」
といふ朝があったけれど、さすがに最近その数字はお目にかからなくなってきた。。。。
 
 昼前に時間が出来たので、急遽
「20日ぶりの床屋さんへ参戦」
3週間毎に小生の頭をいじってくれているだけあって、
「小生の頭、顔の変化を一番理解してくれている」
第一声は
「ちょっとまた腫れてきました?もしくは顔がふっくらしてきました?」
でござひました。。。

 ただし、不思議なもので
「衝撃的だった髭の円形脱毛症は治った、白髪もなくなった」
って感じで
「ストレスは着実に減ってきてるね」
って感じでござひます。。。。

 帰り道、久しぶりに
麺屋武蔵 神山さんへ参戦」
間違えて
「1000JPYの食券を購入」
仕方なく食べたけれど、
「ちょっと肉の塊が、40過ぎた小生には・・・」
って感じだし、
「そもそもラーメン一杯1000JPYって、小生的には・・・」
って感じでござひました。。。。
243
(1000JPY)


 今宵は、18時ちょうどに退社して
「午前10時の映画祭 レインマンへ参戦!」
実は
「ロボジー・デビルスダブル」
も早く見たいので、一瞬悩んだんだけれど、いかんせん劇場でレインマンを観る最後の機会といふことで。。。

 ちょっとマニアックな話になるけれど、
「デビルスダブルは大スクリーン スカラ座での上映は1週間限り、ほとんど宣伝にお金をかけていないロボジーに至っては日比谷地区での上映がなくチェーンマスターがヒルズになる、だけど今週の映画興行成績1位はそのロボジー」
まあ、どうでもいいといえばどうでもいいけど、そういふこと気になってしまふんですねえ。。

 で、本編上映前のCMは、必ず
「キユーピーのサラダを食べませう(キューピーではない)」
を見せられるだけれど、
「今週から新しいCMになっていてビックリ」
予告編も、とにかく
「ALWAYS 三丁目の夕日'64」
を少なくとも10回以上は見せられているので、
「なんだか、メチャ刷り込まれている」
この映画は、3Dと2Dが同時上映なので注目しているけれど、
「どうも2D上映の方が上映回数が多く割り振っている感じ」
といふことは、
「興行サイドも、お客さんは本当は3Dなんてうっとおしい」
と分かっていて、やってるってことですよねえ(笑)

 肝心のレインマンなんですけど、
「トムクルーズ若い!若すぎる!」
って感じでござひます。。。

 まあ、流れとしては
「ダスティンホフマン演じる自閉症の兄(人並み外れた記憶力がある)とトムクルーズ演じる弟との家族愛が芽生える感動の物語」
なんですけど、最も興味深かったのが
「兄の人並み外れた記憶力で、カードカウンティングしてベガスへ参戦して、ブラックジャックで大勝する!」
といふストーリーね。

 このシーンは、
「ブラックジャックファンには、あまりにも有名」
なんですけど、残念ながらマカオなどでは
「1プレイ→即シャッフルマシーンへ(数年前は少なくとも4プレイはしていた)」
といふ流れになってしまっていて、こふいうことは出来ない。

 とはいえ、これまた映画の
ラスベガスをぶっ潰せ
も同じ方法で大儲けしているので(実話)、
「ベガスではまだまだ使える手段なのかしらん?」
といふ風に
「カジノで大儲けする映画って、バカラやルーレットでなくブラックジャックなんですよね!やり方によっては期待値を限りなく1に近づけることが出来る=勝つ可能性がある」
といふことで、小生もブラックジャック専門なんですよ。。。。

 ところで、浜崎あゆみさん離婚とのことだけれど、ビックリしたのは
「二人の会話はほとんどジェスチャーで行われ、意思の疎通などもってのほか。夫婦が外出する際も通訳の同行が必要なほどなんです」
ってとことね。。。。。

 まあ、どんな形であれ結婚できない小生には何もコメントする資格はないけれど、
「石川遼プロが「毎日5分間聴くだけで、英語がしゃべれるようになる」といふスピードラーニングを購入すべきだったのでは?」
と思ふ今日この頃ではあるよねえ。。。

 もちろん、
「じゃあ、まず自分で購入しよろ!」
って言われてしまふと
「まったくもっておっしゃるとおり」
と言わざるを得ない今日この頃ではあるけれど、
「とりあえず、外人さんと結婚する予定は全くない」
ので、今宵もお風呂に入って、本日3本目のゼロコーラをいただき早々に就寝。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1月16日(月)ほとんど拷問?

 午前中は
「粛々と会議」
お昼前に飛び出して、ある方と
「密談」
といふか、
「情報交換」
といふか、
「一方的に情報をいただく」
。。。。

 会場は、なんと
「ルノアール(笑)」
まあ、なんといふか
「古き良き時代?の喫茶店そのものです」
まあ、お相手が
「御年75歳の業界の長老」
といふことで、ピッタリといへばピッタリでござひます。。。

 このテの喫茶店といへば、思い出すのは
談話室滝沢喫茶西武
を思ひ出してしまひます。。。

 談話室滝沢は、まずメニューで
「珈琲1杯1000円!といふお値段で度胆を抜かれ」
周囲を見回すと、
「その客層にさらに度胆を抜かれる」
なんといふか、
「宗教の勧誘とか、英会話教材の勧誘とか、不動産ブローカーの商談とか、麻○の密売風とか、普通のお客さんはどこ??なんか異常に店の雰囲気が濃くて、怖い!」
って感じだったんだよねえ。。。

 そういえば、メニューで度胆を抜かれるといへば
「びっく○ド○キー」
も、まず
「木の大きなメニューでびっくり」
するといふ意味では、同じかもしれないし、さらにお料理のお味で
「二度びっくり」
って感じだったなあ。。。。
 
 で、ルノワールに戻すと、
「なんと、禁煙席が満席」
しかも、席割が
「禁煙席20、喫煙席80%なんですよ。。。」
まあ、
「客層的に当然かしらん?」
といふことで、そのテの需要を一手に引き受けている感じで、予想以上に賑わっていた。。。。

 といふことで、
「とにかく、たばこの煙で死にそう、ほとんど拷問」
って感じでござひます、あれは
「新幹線の喫煙車並みで、喫煙する人でもつらいのでは?」
って感じでござひました。。。

 ただし、
「紅茶の後、無料の日本茶を2回もサービスしてくれて」
なんだか得した気分
「商談にピッタリ」
って感じでござひますよねえ。。。

 夜は、御取組み先様主催の
「新年会 in京王プラザの焼肉(笑)」
正直なところ
「こういふ風にご招待受けるのは、あまり好きではない、どころかむしろ・・・」
って感じなんですよ。

 だって、
「貴重な一食分のカロリー摂取を、自らの意に反してしたくないぢゃないですか」
しかも、
「私の方が色々な意味で、いい店を選択できる自信がアリマス」
って感じなんで、何年も理由つけてご辞退しつづけていたんだけれど、今回は止む無く参戦でござひました。。。

 まあ、ほんと
「とっても気持ちはうれしゅうござひます」
とはいえ
「二次会としてカラオケボックスに男6人で参戦といふのは、ほとんど拷問」
って感じでござひましたけれど、
「とにかくお気持ちはうれしゅうござひました」
ってことで、寒くて死にそうになりながら徒歩にて帰宅。。。。。

 そういえば、今月の文藝春秋によると
「桜田淳子さんのレイのご主人はデイトレーダーで生計を立てている」
との記述があったけれど、大きなお世話だけれど
「う~ん」
と唸ってしまふしかない今日この頃ではあるよねえ。。。。

 あまりも寒さに盛大に入浴、早々に就寝。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1月15日(日)ディレイ デュウ フォギィー

 当然ながら、まだまだ夜が明けない
「早朝5時起床」
最終決戦へ向かう!
P1030561
(最終決戦へ向かふ)


 普通に考えれば
「いくらなんでも早過ぎませんか?」
って思ふんだけれど、
「なんと、10時に香港で商談が入っているので、遅くとも8時30分の船に乗らないと」
ってことなんですよ。

 さすがの不夜城マカオも人影はまばら
「まだ真っ暗な道を歩いて、ウィンへ」
200HKDのテーブルが空いていなかったので
「まずは、腹ごしらえ」
今朝は熱々でおいしゅうござひました。。。。
P1030562
(おいしゅうござひます)


 で、
「2時間ほど集中して戦わせていただきました!」
まあ、結論から申しますと
「本当に小勝利」
といふか、実質チャラでござひます。。。。

 まあ
「せっかく昨日は勝っていたのに・・・・」
とかいふ考え方もあるんだけれど、
「まあ、負けないでよかった!」
っていふのが偽らざる気持ちでござひますし、なにより
「この最終日の朝の勝負って、本当に緊張感があって楽しんですよ」
その興奮を満喫できたので、本当にリラックスさせていただきました!
P1030563
(こ、これは・・・・)


 チェックアウトを済ませ、フェリーターミナルへ到着してビックリ
「なんと、ディレイ デュウ フォギイー」
といふ表示なんですよ、つまり
「霧のため運航を見合わせております(遅延)。。。」
ってことでござひます。。。。
P1030564
(ようやく)


 さすがに台風ではないので
「帰国不能」
ってことにはならないとは思ったけけれど、待っている間は結構ドキドキ。。。

 なんとか
「2時間遅れ」
で香港へ到着したんだけれど、昨日東京から到着した女性バイヤーさんには、平謝りでござひました。。。
P1030565
(チャイニーズニューイヤー前だよ)


 ラストランチも、いつも購入するプーアール茶を購入する時間もなく
「商談だけ済ませて、空港へ」
お帰りの便は、
「事前の予想通りビジネスへUG!」
勿論、大変ありがたいとは思うけれど、
「羽田~福岡の料金とほぼ同じ値段なのに、申し訳ないなあ」
って感じでござひます。。。
P1030566
(773)


 当たり前だけれど、
「数倍高いビジネスクラス運賃を払っている方もいらっしゃるわけでござひまして・・・・」
こういう、インポラのUGって
「お食事はエコノミーと一緒でいいのでは?」
って思ふ今日この頃ではあるのだ。。。。
P1030567
(珍しく和食を選択)


 機内では、映画は見ずに
「文藝春秋2月号を熟読」
今月は、
「カズの日記」
も面白かったけれど、
「嗚呼 同級生の 沢村栄治と木村政彦「悲運に奪われた栄光」」
が特に興味深かったねえ
「正力松太郎といふか、讀賣のことを徹底的に批判して」
。。。。。

 あと、
「徳川宗家19代目が語る 関ヶ原の謎」
みたいな、えらく長いのも読んだんだけれど、
「これは、ちょっと・・・」
って感じで、
「柳川の立花藩18代目の方が格が上なのでは?」
と思っているうちに、羽田へ。。。。

 余談ではあるんだけれど、小生の通路はさんで隣の隣の男性が
「前のシートに足をデーンと伸ばしちゃってるんですよね」
まあ、小生は直接被害はなかったけれど
「大いに不愉快」
しかも、さあその人は食べなかったみたいだけれど、
「隣の人はごはん食べるんですよ」
どうしてもその神経は理解できない、と思っていたら
「案の定、着陸態勢に入っても携帯いじくっていた」
前者はマナーの問題ではあるけれど、後者は
「マナーの見地からではなく、生命の危険にかかわる問題だ!」
と心から思ふ今日この頃ではあるけれど、こういうのほんとダメなんですよ
「気になっちゃって、気になっちゃって」
。。。。。
P1030568
(あっといふ間に羽田へ)

 19時15分にドアが開いて
「20時には自宅で入浴」
しているんだから
「本当に羽田は便利」」
とつくづく感激しつつ、さすがに疲れたので早々に就寝。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1月14日(土)喰って歩いてヒットにステイ!

 7時過ぎまでグッスリ、澳門での朝食は
「定番の豚肉皮蛋粥と蝦シウマイ」
と決まっているんだけれど、
「なんか、ぬるくてガックシ、やっぱり熱々ぢゃないと」
って感じで、きわめて遺憾。。。。。
016
(おはようございます)
017
(ぬるい粥は最低だ)
018_2
(エビシウマイは最高!)


 いかんせん、日一日進化を続ける澳門を半年も留守してしまったので
「まずは徹底的に喰って歩く!」
といふことで、
「まずはベネチアン」
相変わらず盛り上がっているんだけれど、
「フードコート内の蝦雲呑麺」
から始まって、
アンドリューでエッグタルトとチーズケーキ」
前者は案外だったけれど、後者は
「勿論美味しいけれど、エクセルシオールやグランドラパホテルの方が・・・」
って感じでござひます。。。。
040
(ベネチアンへ参戦)
039
(一生乗らないけど、嫌いじゃない)
021
(フードコートで)
019
(ごめんなさい)

 でも
「もちろん、お値段が全然違うので・・・・」
全然納得だし、20MOPのチーズケーキにはやらフルーツポンチには大満足でござひます。。。
025
(お馴染みアンドリュー)
026
(コンベクションオーブンが2台)
024
(おいしゅうござひます)


 さらにさらに
「大利来記へ転進」
こちらは
「澳門では知らない人はいないほど有名なポークチョップバーガー店なのね」
実は昨年も参戦したんだけれど、
「本来のものとはパンが異なっていたんですよ」
で、今回は初めてオリジナルを食べたんだけれど
「確かに、パンが全然違うんですよね」
香ばしさっていふか、食感がしっかり、しっとりしているといふか。。。。
034
(ここも定番中の定番)
032
(たしかにパンがウマイ)

 ただし、
「肝心の豚肉の味付けが、もうひとひねりあれば?」
っていふか、
「ケチャップとマスタードでも、置いてくれれば勝手にやるのに」
って感じでござひます。。。
037
(TOKYU?TOKYO?)


 つづいて、シティオブドリームのグランドハイアット周辺も散策したんだけれど
「やっぱり、アメリカンなハイアット的テイストって嫌いじゃない」
この一角だけ、別格って感じでございますよねえ。。。
052
(シテイオブドリーム)
049_2
(このテイストが好き)

 さらにさらにさらに、昨年開業した
「ホテルオークラを中心とした、ギャラクシー」
を散策したんだけれど、
「ここもすごいねえ、スケール大きいねえ」
っ感じだよねえ。。。。
041
(どんどん出来るねえ)


 なんか
「おなじみのオークラのロゴにここで会えると、なんか違和感アリ」
って感じでござひます。。。
044
(おお!)


 ちなみに
「日本人スタッフは現地採用合わせて25人だから、澳門では最も多そう」
平日のレートで
「1700MOP=17000JPY」
なので意外と安い感じですね。
046_2
(和風)


 ただねえ、おそらく小生は
「コタイやらタイパに泊まることはないだろうねえ」
だって、
「街歩きが出来ないし、交通至便な定宿グランドラパはもっと安い(笑)」
ちなみに、昨日のスーパーもそうだけれど、
「これだけ円高になると、現地採用の日本人スタッフの給料が思いっきり目減りして大変とのこと」
なるほどねえ。。。。。

 ふと映画館を覗いたんだけれど、
「2D作品は一般料金が65MOP=650JPY」
って
「いくらなんでも安すぎませんか?といふか、日本の映画って高すぎませんか?」
こうへいさんによると
「日本の2D作品の平均客単価は1200JPY前後なので、多くのお客さんはなんらかの割引手段を使っている」
といふことだから、
「飛行機の国際線普通運賃ばりに、おかしくないかしらん?」
って感じでござひますよねえ。。。
048
(3Dは30MOPアップ)


 とはいえ
「これを毎日1000JPYにすると、観客動員は1.3倍だか1.4倍になるのか?」
って疑問は残るんだけれど、
「やっぱり日本の映画館は高過ぎだし、ある意味全国の映画館の料金が一律なのもおかしいのでは?」
って気がしないでもない今日この頃でもあるのだ。。。。
051
(アンダーコンストラクション)


 周辺には、まだまだ
「アンダーコンストラクションな建物がいっぱい!」
ちょっとこれからも
「進化?する澳門から目が離せないので、引き続き定点観測せねば!」
と思いつつタクシーでセナド広場へ。
056
(セナド広場)
054
(旧正月前)

 来週に迫った
「チャイニーズニューイヤー前といふことで、大いに盛り上がっている」
でさあ、ここでも目立つのは
「ハーゲンダッツなんだよね」
それこそ、大げさでなく
「100メートルおきにお店があるんだよねえ~」
ジェラートでなく、
「アイスクリームの時代なのかしらん?」
と、思い大いに気をよくする今日この頃でもあるよねえ。。。。
059
(すごいひと)
057
(お馴染み)
036
(これこれ!!)


 まあ、もう少し真剣なこと書くと、
「アジアへ来ると、とにかく身近に果物がいっぱいある」
小生ですら
「日本にいるときより、明らかに果物摂取量が増えるのはなぜか?」
これだけで論文が書けそうなテーマだよね、自分なりの結論は出ているけれど(笑)
「あまりも差し障りがあるので、内容は秘密にしておこうと思ふ」
今日この頃ではあるのだ。。。
060
(いいねえ)


 サウナ入って、ジャグジー入って、フットマッサージして、
「ガチョウと豚のローストとチャーハン食べて」
さあ、
「夜は、徹底的にブラックジャック!」
でござひます。。。。
061
(ガチョウがウマイ)


 まあ、明らかに
「minレートが上がる一方だよね」
数年間は、100HKDがあったんだけれど、
「今回は200HKD探すのも一苦労」
でござひました。

 もちろん、ウィンへ長期滞在している金正○さんとは100倍くらいレートが違うとは思うんだけれど
「ちょっと、これ以上レートが上がると厳しい」
っていふのが本音ですよねえ。。。。

 小生の場合
「勝っても負けても数万円」
ってところで
「遊ばせてもらっている」
から、決してウエルカムな客じゃないかもしれないけれどさあ。。。。
064
(超ウマ)


 だけど
「ブラックジャックって、100回やれば47勝53敗くらいにはなるはず」
って感じで
「間違わなければ大やけどせずに、長時間遊べる」
これと対極にあるのが
「JRAのWIN5ね」
だって毎週10億円前後売れているけれど
「ほとんどの人が外れるから、お金が回らないといふか、本気で買い続けると確実にパンクする」
小生は買ったことがないけれど、
「大変なことになっている人が少なからずいらっしゃるのでは?」
と思いつつ、
「とにかく、時間を忘れて盛大に遊ばせていたく」
2時過ぎに一応、小勝利って感じで今宵は撤収、倒れこむようにベッドへ。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1月13日(金)一物一価とビックマック指数

 現地時間7時(日本時間8時)起床
「非常に心地よい目覚め」
本来なら、街へ出て
「日経を読みながら飲茶」
なんだけれど、今回はラウンジの使用が許されているので
「コンプリメンタリーなコンチネンタルブレックファースト」
をおいしくいただく。
007_2
(おはようござひます)


 とはいえ、いかんせんコンチネンタルなブレックファーストなので
「卵職人はおろか、ゆでたまごすらない」
メニューでござひます。。。。

 となると、基本は
「クロワッサンとミルクティー」
といふことになりますけど、
「確かに、おいしいパンですよ、いくらで食べちゃうよね、でもこんなんじゃだめなんだよなあ」

「明らかに香港の朝としては、物足りなさを感じながら」
身支度を整えて出陣。。。。。
001
(コンプリメンタリーな朝食)


 いかんせん
「10000JPY=1000HKDの時代」
といふことで、計算の苦手な小生でも、今のこの国では簡単に計算が出来る。

 勿論、超円高であることは間違いないんだけれど、香港の場合はアジアの諸外国と比べると
「関税と消費税がないので、思っている以上に、日本製品の売価は高くない」
たとえば
「1500JPYのチョコレートが200HKD、1600JPYのチーズケーキが220HKD」
って感じなんですよ、つくづく
「何気に、消費税5%って大きいねえ」
って実感する今日この頃ではあるよね。。。
008
(中環のIFCビル店)


 ちなみに、昨夏の時は
「2000JPYのゼリーが2400HKDって感じだったから、この半年の円高ぶりがわかるってもんですよね」
さらに余談だけれど、
「日本産ビールが1本10HKD=100JPY 日本産の500ミリペットお茶が19JPY、香港産?(中国産?)
のコーラが6HKD」

っていふところが実勢価格ね。

 今回、隙を見て諸般の事情でアイスクリームを盛大に見ているんだけえれど、
「ハーゲンダッツの価格だけは27HKDなので、日本と全く一緒ね」
まあ、経済学でいふところの
一物一価の法則
からいえば、正しいんだけれど、なんか納得いかないような気がしないでもない今日この頃ではあるのだ。。。
010_2
(ハーゲンダッツって高いよねえ)


 ちなみに、これまた諸般の事情により
「大いに注目せざるを得ないアイスクリームを発見」
やっぱりねえ
「歩いてみるもんですよねえ、うしも歩けば・・・」
って感じで、
「とにかくヒントが見つかった」
って感じでござひます。。。。
004
(街場の店がウマイ)


 さらに注目したのが
「ビックマックが20HKD=200JPYなのね」
日本では、たしか320JPYだから
ビックマック指数を確認するまでもなく、とんでもなく円高」
ってことね。
002
(熱々でウマイ)


 お昼は、軽めに
「森記麺粥店にて、32HKDのお粥」
熱々で、
「おいしゅうござひます!」
だけど、冷静に考えると
「牛丼の方が安いんだよねえ」
と思ふと、ある意味ちょっと遺憾。。。。

 デザートは、いふまでもなく
「エクセルシオールのエッグタルト」
これも、やめられませんねえ。。。。
006
(やめられませんねえ)


 今回、全国から数県から、ご担当の方がいらっしゃっているけれど、
「ローカルの女性に○○県って書かれた法被着せるのはやめた方がいいと思ふ」
今日この頃ではあるし、
「どうせ、わざわざ来るなら・・・」
って感じだけれど、これは大きなお世話でござひますね。
015
(澳門へ)


 夕食会のお誘いを断って、夜の便で
「澳門へ」
真っ暗な海を高速で進むといふのは、
「実は結構怖い」
まあ、クタクタだったので熟睡したからいいけどね(笑)

 半年ぶりのマカオなんですけど、とりあえず
「世界一美味しいと勝手に認定しているチャーハンね(笑)」
とにかく
「美味しゅうござひます」
ただねえ、
「うまく噛めないから・・・・・」
焦って飲み込む状態なので(涙)
012
(きれいどころ)


 グランドラパのサウナで、シンガポールから来たビジネスマン風の男性に話しかけられ
「かなり困ったけど、なんとか実践英会話!」
まあ、結論として
「今月末にタカ(髙島屋を現地の人はこう呼ぶ)へ来るなら、おれのところへ遊びに来い!」
って携帯とメールまでいただいちゃったけれど、まあ連絡はしないだろうねえ。。。。。

 さすがに今宵は、徹底的に戦ふ気力も体力も残っておらず
「23時過ぎから、30分1本勝負」
短期集中したのがよかったのか、小勝利を確定させ早々に就寝。。。。。
011
(本当にウマイ)


 夕方、日本から
「とても大事な連絡が2本入る」
まあ、予想通りといふか想定の範囲内ではあるんだけれど
「これから、さらに頑張らねば!」
と一人異国で決意を新たに!

 さらにさらに
「フランス国債の格付けが格下げ!」
といふことは、
「月曜はさらに株が下がる?そして円高が進む?」
って常識的にはなるよねえ。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1月12日(木)異国で我が子と再会する喜び

 6時45分起床、7時10分出発
「7時40分羽田着→45分出国完了→48分ラウンジへ」
といふ、いつもながら恐ろしくスムースな流れ。

 今朝は、うどんはパス
「ゼロコーラ・おにぎり」
をいただいて、早々に機内へ。。。。
001
(午前10時だから、朝ご飯メニューにしてほしい)


 プレミアムエコノミー通路側への着席が許され
「しかも、お隣が空席」
といふ
「もう文句なし」
って感じで、ドアクローズを待たずに就寝。。。。。

 いつも思うけれど、
「プレミアムエコノミーって料金設定がないシートがあるのは、意味不明」
なんだけれど、
「はっきりいって、これで十分楽チン」
でござひます。。。

 お食事は
「チキンチーズカツ」
らしきものをいただいたけれど、そもそも
「日本時間午前9時30分に食べるべきメニューではないのでは?」
と心の中でつぶやきながら、ひとくちだけいただく。。。。

 それこそさあ、
「朝粥やら、オムレツセット、サンドイッチとスープ」
なんて方が、
「みなさんも、はるかにうれしいのでは?」
と思いつつ、再び眠りに。。。。。

 石垣島周辺で起床し
「マーク・ピーターセン著 ニホン語話せますか?」
をようやく読了。。。。

 この方、大学の先生で
「日本人の使う英語、米国人の使う日本語のおかしさなんかを例を挙げて書いている」
確かに
「レッツ キヨスク」
とか英語が全くできない小生でも
「普通は、レッツの後は動詞だよね?」
って、同意したフリをしてしまふ、情けない今日この頃ではあるよね。。。
005
(やってきました香港へ)


 一方、NFLの有名選手の腕に漢字で
「台所」
なる刺青を誇らしげにいれているのを見ると、
「まあ、どっちもどっちでよかった」
と思ったりもする今日この頃でもあるのだ。。。

 で、最も注意深く読んでのは
例の、ローマの休日の アン王女は処女だった、しかも二人は深い関係になった
といふアレなんだけれど
「読めば読むほど説得力あるよねえ」
って感じなんですけど、
「ある意味、こんな本読まなければよかった」
って思っているうちに香港国際空港へ着陸。。。。。
002
(相変わらずガスっている)


 手荷物預けてないし、入国審査も電子化されているし(要事前登録)
「香港のスイカ=オクトパスカードもっているので、切符の購入もいらないし、本当にスムース」
下手な国内移動よりも、数段楽でござひます。。。。
004
(1枚ですべてOK)


 香港の定宿
ジ・エクセルシオールホテル
へチェックイン、お部屋はたいしたことないけれど、諸般の事情により
「エクゼクティブラウンジへの入場を許される」
残念ながらランチの時間は終わったようだけれど、
「コンプリメンタリーな茶菓をいただきながら、盛大にメール」
つくづく
「ホテルの場合は、どんな小さくて遠いつながりでも、積極的に利用すべし!」
と改めて感じる今日この頃ではあるのだ。。。。
003
(コンプリメンタリーなラウンジ)

 
 ひとやすみしてから高級スーパー4店舗を巡り
「日本から遠く離れた異国の地で、わが子たちに再会する」
つくづく
「感慨深いんですよねえ」
じっと見ていると、我が子を手にとってくれるお客さんを見つける
「思わず、抱きついてキスしたくなる衝動にかられてしまふ」
今日この頃ではあるよねえ。。。
006
(時代広場=タイミズスクエアへ参戦)
011
(いつも賑わってます!)

 大袈裟でなく
「それくらいうれしゅうござひます」
ってことなんですよねえ。。。。。
009
(サマンサタバサはいかにも当たりそう)


 夜は、全く気が進まないんだけれど
「某とんかつ店にて試食」
いつも思いますけど
「決して不味くない」
ことだけ確認して、早々に退場。。。。
012
(普通なんだよねえ)


 今宵のディナー会場は、前回と同じく
「太湖 海鮮城」
でござひます。。。
015
(お待ちかね!)
014
(店頭の水槽からおさかなさんを選ぶ)

 とにかく、
「香港の人気店はいつ行っても混雑している」
8時過ぎに参戦したけれど、
「当然のごとくブックフルで、20分ほど待機して」
ようやく入場を許される。。。。
016
(前菜3種盛)
018
(えび)
019
(お野菜)


 まずは、
「チキン、グース、ポークのロースト」
を肴に青島ビールで乾杯!
020
(とこぶし?)


 あとは、さっきまで店頭の水槽で元気に動いていた
「マテ貝やら、とこぶし?やら」
をおいしくいただき、メインはもちろん
「名物のゴマ鳥?」
でござひます。。。。
022
(マテ貝)


 小生が所望したデザートがことごとく
「ブックフル」
なのは至極残念だったけれど、
「これだけ食べて飲んで、おひとり様3000円って超うれしゅうございます」
この店、まず日本人に会わないしねえ。。。
023
(名物のごま鳥)


 25年前香港初参戦のおりに、参戦したお店は、扉開けるなり
「いらっしゃいませ!」
って感じだったし、メニューは
「時価」
ばっかしだったしねえ。。。。
025
(〆は海鮮麺)


 盛大に夜の街へ繰り出したみなさんとお別れして、いつもように
「スターフェリーで湾仔」
あとは徒歩で銅鑼灣へ。
028_3
(スターフェリーは欠かせない)
029
(船の上はチト寒い)

 やっぱりねえ
「このくらいの季節に参戦すると、暑くないから疲れなくていいねえ、もう疲れ方が全く違う」
んですよね、まあ今日は行きの飛行機で珍しく2時間近く就寝出来たのが大きいけどねえ!
031
(急にアレが襲ってきて)


 とはいえ、うまくできているようで
「突然あれが襲ってきてしまい、最後は死にそうになりながらホテルのトイレへ駆け込む」
なんとか事なきを得たけれど、一気にグッタリ、シャワーを済ませ早々に就寝。。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1月11日(水)紙兎ロペとしばしお別れ

 やはり2日連続で、
「紙兎ロペが上映されなかったのは、何かあるのでは?」
と心配にり、早速ホームページで確認する、なんと
クリスマススペシャルヴァージョンが上映されていた上に、長編製作のためしばらく休憩
といふ、衝撃的な情報が掲載されていた。。。。

 もちろん
「長編が公開されるのは、とってもうれしゅうござひます。とはいっても、毎度のTOHOシネマズでの楽しみを我慢するのは、かなり複雑な心境」
でござひます、しかも知らない間にクリスマススペシャルヴァージョンが上映され、
「見損なっていたとは」
あまりにもショックで今日は(も)一日全く仕事が手につかず。。。。

 といふことで、18時過ぎに香○昌平ちふ男からメールが舞い込み
「急きょ、香○ビル1階のプロントにて30分限定のお打合せ」
とにかく
「年が変わっても○川ちゃんは、元気そうでとってもうらやましく思ふ」
今日この頃ではあるよねえ。。。。

 香○ちゃんの偉大なところは、大手町のスポーツクラブで運動中に
「あのお、○川さんですか?」
と突然声かけられる、なんてことが年末あったらしく、
「さすが!」
と尊敬しなおしてしまふ今日この頃でもあるのだ。。。

 今宵は、普段あまり接していない若手から
「ちょっと相談が・・・・」
ということで会食。。。。
002_2
(ガイヤーン)


 まあ、小生の場合
「ちょっと相談・ちょっとお話が。。。」
って場合は、
「会場をコカレストランに設定することが多い」
それにはいくつか理由があって、
「込み入った話をするには、ひとつの鍋をつつきあふべきだろう」
しかも若者は、コカ未経験者が多いから
「これは、辛くてウマイですねえ」
と喜んでくれることが多いのだ。。。

 しかも、交通至便な日比谷店の店長さんは、久しぶりの参戦なのに
「うしさん、お久しぶりです!」
と覚えていただいているようで、大変うれしく思ふ今日この頃ではあるのだ。。。
004
(タイスキ)


 日本のコカさんは
「はっきりいって、安くない」
だけど、
「現地の味をかなり忠実に再現できているのでは?」
といつもながら、感心してしまふんですよねえ。。。。
005
(特製のタレをたっぷりかけて)


 ガイヤーン、タイスキをいただきながら話した内容については、ここへ記すことはできないけれど
「まあ、若者とさしでタイスキをつつくことは非常に有効な時間」
と心から思ひお店の外へ出たら、あまりにも寒さに衝撃を受けてしまひました。。。。

 帰宅後、諸般の事情により
「盛大にメールを返す」
明日からの準備なんだけれど、
「コートは要らないよねえ?」
とか真剣に悩みながら御仕度を整え、早々に就寝。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1月10日(火)クレイマー・クレイマー

 大阪で購入した
「手袋の威力は絶大」
朝の通勤が一気に楽になった、ヒートテック同様
「つくづく、喰わず嫌いは損するねえ」
って改めて思ふ今日この頃ではあるのだ。。。

 早くも
「一気に夏を過ぎて、秋から冬への調整が始まる」
まあ、ほんと
「季節感がない」
といふか、カッコイイ表現をすると
「季節の先取りといふか、二歩先を!」
みたいな感じなんだけれど、あまりにも実感がわかない。。。。

 夜は、
「午前十時の映画祭なのに、19時30分の回のみゆき座」
へ参戦!

 今週は
「クレイマー・クレイマー」
いかんせん、小生にとっては
「あまりにも複雑な心境になるタイトルだよね」
まあ、
「最も嫌いな方を主人公にした映画なのか?」
それこそ
「ツレがうつになりましての梅沢富男」
みたいなの。。。。

 てなことは全くなく
「ダスティンホフマン主演の、あまりにも有名な映画ですよね」
多分テレビでは見たことあるはずなんだけれど、スクリーンでは初見。。。

 館内は
「20人くらいかしらん?皆さんいかにもコアな映画ファン」
って感じで
「ミッションインポッシブルのように若いカップルは皆無」
で、男女問わず40以上で単独参戦者がほとんど。。。。

 んで、ミッションの時になかったので、大いに楽しみにしていたんだけれど
紙兎ロペは本日も上映がなし」
ってことで、ちょっとといふかかなりガックシ。。。

 これねえ
「詐欺とは言わないけれど、ひどくないですか?これなかったら無理してTOHOシネマズへ参戦しないのに」
是非とも
「HP上で、紙兎ロペ上映の有無を明示して欲しい」
声を大にしてお願いしたいと共に、そうういえば
「鷹の爪団のマナー講座もなかったなあ(これはどうでもいいけど)」
と少しだけ残念だったりもする今日この頃でもあるのだ。。。。

 ダスティンホフマンといえば、
「卒業」
なんですけど、アルバイトの女子大生にお奨めしたら、早速DVDで観たとのことなんだけれど、
「あれ?なんすか?しょーもない映画でしょう」
と一刀両断され、
「グウの音」
も出なかったことを思ひ出してしまふ今日この頃ではあるよねえ。。。

 まあ、
「誰がとう判断しても100%オタクストーカーの物語」
であることは否定の余地がないとは思うんだけれど。。。。。。。

 肝心のクレイマー・クレイマーなんですけど、
「いきなり奥さん役のメリルストリープが子供とダンナを置いて出て行ってしまふ、ところから始まる」
まあ、そこからは
「パパの奮闘記」
って感じで想像通りなんですけど、このテのドラマっていふと
「子役のウマさが際立ってしまひます」
もう、
「あまりにもかわいくて、かわいくて」
最後はウルウルでござひました。。。。。

 父子の朝食は
「最初と最後がフレンチトースト」
なんですけど、
「これがねえ、すごーく上達しちゃって、美味しそうなんですよ。しかも父子で協力しちゃって!」
まあ、99%無理とは思ふけれど、
「万が一結婚して、子供が生まれたら、一緒にフレンチトースト作りたいなあ」
なんて途方もない夢を見るのは自由だけれど、ふと我に返ったら急に寂しくなってしまひ、今宵も枕を濡らしつつ就寝。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1月9日(月)えべっさん

 9時50分起床、速やかに
「阪神サウナへ参戦、サウナ→水風呂→露天風呂を徹底的に繰り返す」
テレビで2回ほど目撃されて、面が割れているスタッフさんからは
「あれ?うしさん今年初めてですよね?あけましておめでとうござひます!」
と、新年のあいさつをされてしまひました。。。。
001
(おはようござひます)


 てっきり今日は日曜だと思い
「サウナ内のテレビでサンジャポ!」
と思ったら、月曜日とはビックリ。。。。。

 成人の日といへば、沖縄をはじめとする
「荒れる成人式」
ばかり話題になっていたけれど、どうやら今年は東北関連の方が多くて、
「なんかほっとする」
今日この頃ではあるよねえ。。。

 とはいえ、毎年派手なパフォーマンスでおなじみの
阿蘇市長は今年も徹底的にやったようで・・・
まあ、
「阿蘇の成人のみなさんがよろしければ・・・」
って感じでござひますよねえ。。。
002_2
(おいしゅうござひます)


 かなり悩んだんだけれど、
「狸狸亭に今年初参戦」
さらに、大いに悩んで
「豚・エビモダン」
を美味しくいただかせていただく。
004_2_2
(まったく進まない)


 さらに、かねてから注目していた
商売の神様で有名な今宮戎神社へ参戦!」
なんとなく
「十日戎」
といふ言葉は聞いたことがあったんだけれど
「とにかく、想像を遙かに上回るにぎわいに」
もうビックリ。。。。。
005_2
(ようやく鳥居が)


 御堂筋線の大国町から向かったんだけれど
「途中から、全く進まなくなった」
まあ、20分くらい待ったとことで、
「ようやくお賽銭を遠投は出来ました」
だけどねえ
「どうにもシキタリがわからないんですよね」
といふことで周囲をキョロキョロ。。。。。
006
(ちょとまだ遠い)


 おそらく
「無料配布される笹をいただく→それをもって福娘さんのところへ持っていく→なんか飾りみたいなのをつけていただく」
っていふ流れなんだと思う。
008
(なんとか)
010
(笹をいただく?)

 とはいへ、左右には
「国技館のお茶屋さんのように、イマイチご利益があるか不明な業者さんもいろいろ売っているみたい」
で、帰りの機内へ持ち込むのもアレなので、とりあえず初参戦の今回は参拝のみ。。。。
009
(お店の存在がわからん)


 お帰りは
「なんばまで徒歩」
なんですが、とにかく
「ものすごい出店と人出にビックリ」
ちょっと興味深く見てみると、
「カステラ」
が多い感じ。
011_2
(すごいねえ)


 あとは
「射的やスマートボール」
なんていふのも盛り上がって、すごく楽しそう
「大阪のみなさんにとって、十日戎がいかに大きなイヴェントなのか?」
といふことが、すこーしだけわかったような感じでする今日この頃ではあるので、
「もう少し勉強しなおして次回は参戦せねば」
と思う今日この頃でもあるのだ。。。。
012
(射的)


 あまり大きな声では言えないけれど、
「あれだけ多くの出店が健在といふことは、あっちの方は大丈夫なのね?」
ってすこーしだけ疑問に感じてしまひました。。。
013
(ちょっと歩けない)


 ようやく
「ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル」
を観たんだけれど、まず注目したのが
「当たり前だけど、戸田奈津子さんね(笑)」
一説によると
「トムクルーズは、毎年戸田さんにお歳暮を贈っている!」
とのことらしいけれど、
「今回はいったい何を贈ったのだろうか?」
まさかUSAビーフやら、グレープフルーツじゃないと思うし、
「どうも、映画見てもそればっかり気になって、画面に集中出来ず」
残念に思ふ今日この頃でござひます。。。。

 マリーンズ
「グライシンガー獲得」
なんかねえ、ホワイトセルもどうだけれど、
「安い金額で、体裁だけ整えただけ」
って感じで、
「この2人共に活躍して欲しくないなあ」
と思ってしま自分がいることを否定できない今日この頃ではあるよねえ。。。。

 NHKスペシャル 
「プロジェクトJAPAN 最終章 日本復興のために」
を見つつ、アマゾンから届いた本を
「どれから読もうかしらん?」
と考えつつ早々に就寝。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1月8日(日)年の初めの金太郎

 途中2度ほど、おトイレへ参戦したものの
「10時近くまでグッスリ」
非常に素晴らしい睡眠でござひました。

 今朝ビックリしたのが文藝春秋が
「父・金正日と私 なる本=金正男へのインタビュー ノンフィクション
を出版するとのこと。

 いやあ
「文藝春秋やるなあ、幻冬社に負けれられないねえ(笑)」
って感じでござひます、ホント
「よくこんな本出せるよねえ」
と心から感心してしまふ今日この頃ではあるのだ。。。
011
(やっぱりレールスター!)


 天神にて
「おばさま軍団に新年のご挨拶」
盛大な歓迎を受け、
「小生も、この福岡でのおばさまたちくらい若い女性にも人気があれば、こんな苦労はしないのになあ」
と思いつつ、レールスターに乗って大阪へ。

 さくら、みずほもいいけれど
「やっぱり、レールスターは快適だねえ」
といふことで、新大阪までたっぷりと読書
「Yoram Bauman著 この世で一番おもしろいミクロ経済学」
たしかに、
「これでもか!」
ってくらい簡単に説明してくれていて、最後まで飽きずに読み通せた。

 いずれ、もう一度ゆっくり読んでようとは思うけれど、どうしても気になってしまふのが
「期待値ね」
常日頃から
「てっきり、控除率25%の賭けは期待値0.75と思っていたんだけれど、この本の中では小生が1と思っていたラインが0と表現しているけれど、どうなんだろうか?」
統計学のテストの時に、あまりにもわからなくて
「控除率25% 期待値0.75の賭けに参入して 回収率85%の私はすごいでしょ!せんせい」
みたいなこと書いたら、見事
「単位をもらえた」
んだけれど、
「それも間違っていたのかしらんん?」
とおもいつつ、新大阪から梅田へ。

 ここで、ある方と合流して
「諸般の事情により近鉄電車に乗って奈良へ」
まあ、あまりにも諸般の事情なので、諸般な事情なのだった。。。。

 とりあえず、ひといきついたので、今年初の
金太郎へ参戦
およそ2か月ぶりでござひます。。。
002
(さあいこう!)


 女将が、
「なんだ、うしさん来るなら電話頂戴よ、ポテサラ作っておいたのに!」
と、ウエルカムされて、大変うれしゅうござひます。。。

 今宵も
「極上のてっちゃん鍋を美味しくいただきました」
ただ、マスターにも話したけれど、
「いくらいい肉使っても、薄切りはダメね。火が通りすぎて味が全然なくなっちゃう。なんでも高いモノ使えば、いいってことぢゃないっていふ典型的な例」
って感じでござひます。。。。
003
(辛いの追加!!)


 〆は
「いつものように、極上のオジヤ」
だけどねえ、実際のところ
「オジヤまでいくの大変なんですよね、もう齢だし、お肉の量減らそうかしらん?」
と思ふ今日この頃ではあるんだけれど、何気に
「今日4本目のコーラゼロ減らすのが先では」
と思ったりもする今日この頃でもあるよねえ。。。
004
(いい感じです)


 まあ、でも
「年末からの懸案にもひと段落つけたし、金太郎夫妻にも新年のご挨拶ができたし!」
あと残りといえば
「阪神サウナで、サウナ・水風呂・露天風呂を徹底的に繰り返すことだけ!」
でござひます。

 すっかりいい気持ちになり
「本日5本目のコーラゼロ(完全に中毒状態)を飲み」
力尽きて早々に就寝。。。。。
005
(もう食べられません)


 沢木耕太郎さんの
「ポーカー・フェイス」
読了、つくづく
「沢木さんの文章といふか、沢木さん自身、本当にかっこいいよね」
もう、ホント憧れてしまひます。

 次に待ち構えている
「貧乏だけど贅沢」
も心待ちでござひます。。。。


| | コメント (2) | トラックバック (0)

1月7日(土)本当にコバルトブルーでした

 まだ夜も明けない
「早朝5時50分起床!」
速やかに身支度を整えて、
「早朝ラムネ温泉へ参戦」
昨晩の天気予報では
「竹田の最低気温はマイナス4度」
とのことだったので、きっとそのくらいなんだろう。。。。
003
(夜明け前)


 いかせん、
「ラムネ温泉の早朝営業は6時~7時の1時間なんですよ!」
まあ10時まで待てば問題ないんだけれど
「やっぱり、朝食前のラムネが大事!」
といふことで、極寒の中およそ1時間じっくりとラムネの湯に浸る。。。。。

 すっかりいい気持ちになり
「心を洗って、スッキリ」
いくらポッカポカになっても、帰り路ですっかり冷えてしまふのが難点でござひますけどね。。。。
002
(早朝ラムネ)


 本日は、1月7日といふことで
「七草粥!」
正直なところ
「前回いつ食べたかは全く記憶に残っていない」
でも、やっぱり今の小生にとってはお粥は本当にうれしゅうござひます。。。。
005
(七草粥)


 お部屋でひとやすみしていたら
「いつの間にか、ウツラウツラ」
って感じで至福の時間を過ごしてチェックアウト!

 すっかり
「生き返らせていただき」
心から御礼を申し上げさせていただきます、女将さんから
「うしさん、次回はお一人はダメですよ!」
といふ温かいお言葉を頂戴しつつ、オススメいただいた
七里田温泉へ向かふ」
若旦那曰く
「私がいふのもアレですけど、なかなかいい炭酸泉持ってるんですよ」
とオススメされたので。。。。
007
(長湯から10分くらい)


 で、本来なら
「ぬるめで、泡が盛大につく下湯」
へも参戦しないといけないところだったんだけれど、
「ちょっと場所が離れていて、一度着替えないといけない」
とのことなので、温かい内湯のみ参戦!
006
(お湯はすごくいい)


 まあ、正直なところ
「大丸とほぼ同じ感じ」
ではあるんだけれど、露天もあってなかなかよろしゅうござひました。

 一緒になった方としばし温泉談義、この方は山口からの方で
「ご夫婦で九州の八十八湯を巡っている
とのことで、
「すでに75湯くらい制覇した」
とのこと、当然このスタンプラリーが始まる前から盛大に温泉めぐりしていて、何回も浸かっているところが多いとのこと。

 自分でいるのもアレ僭越だけれd、九州の温泉については小生もそこそこ知識と経験があるので
「非常に話がもりがって、うれしゅうござひました」
こうやって、見知らぬ人と楽しくお話できるのが、たのしゅうござひます。。。。
011
(噂の庄屋の館へ)


 といふことで、次に向かったのは、この方におすすめされた
コバルトブルーの大露天風呂で有名な、ゆふいん庄屋の館
何を隠そう、小生
「湯布院は、ちょっと人が多すぎて、ここのところ敬遠しているんですよね」
確か、数年前に夢想園へ参戦して以来のはず。
010
(盛大な足湯)


 ここが
「循環・塩素入り」
だったので、あまりよいイメージがなかったので足が遠のいていたのですが、
「この、庄屋の館は見事に予想を裏切ってくれました!」
いやあ、
「このコバルトブルーの源泉かけ流しの露天風呂は素晴らしい!!」
なんていふか、
「とにかくお湯が素晴らしいんですよ!本当にまさにコバルトブルーなんですよ!!」
ちょっと、また参戦しそうでござひます。。。。
009
(コバルトってなんだ?)


 大分道を西へ向かひ、
「久留米へ」
残念ながら、ここへ写真はもちろん詳細を記すことは出来ないだけれど、
「いち○の新しい品種の視察と打ち合わせね」
当然ながら、まだ世には出ていないんだけれど
「これは・・・」
って感じでござひます。。。。
008
(いい天気だね)

  
 今宵は、小生に
「仕掛けの仕方を1から教えてくれた師と新年会」
まずは、以前から気になっていた
博多一口にら饅頭の 一優亭へ参戦」
なんだかねえ、お客さんは学生さんばかり
「あきらかに場違い感が」
入店の時からプンプン。。。。。
003
(これがにら饅頭)


 まあ、実際食べてみても
「場違い」
って感じでござひます。
004
(自らひっくり返す)


 看板の
「にら饅頭とやらも、イマイチ味がしないといふか。。。」
まあ、注文する方が悪いと思われる
「もつ鍋も、スープの味が濃すぎちゃって。。。」
まあ、いい勉強でござひました。。。。
005
(う~ん)


 といふことで、お馴染みの
「鉄なべ であい橋店へ転進」
ただねえ、前回も思ったんだけれど
「なんか、以前と比べて・・・・」
勿論、美味しいことは美味しいんだけれど。。。。。
006
(決して、といふわけではないけど)


 だからといふわけではないけれど、至近に開店した
HIGHBALL BAR中州1923へ初参戦」
いわゆる、新橋と赤坂見附で参戦した店の博多版ね。
010
(すっかりおなじみ)


 まあ、から揚げやらナポリタンはともかく
「ここのハイボールはメチャ美味しいのよ」
お水っていふか、炭酸が全然違うんですよ、
「きめが細かいといふか。。。」
今宵も角ハイを、とってもおいしくいただかせていただきました!

 だけど、まあ
「景気のいい話は全く聞こえてこないよね」
この春には、よく知った方々も続々と退社するようだし、こんな時こそなんとか力になりたいと思ふのだけれど。。。
007
(おいしゅうござひます)


 美味しいハイボールなので、ついつい急ピッチで飲んでしまい、
「かなり酔っぱらって、フラフラの状態でなんとかお部屋へ」
就寝前に、
「久しぶりにマッサージ」
この方とは、結構長いお付き合い?なんだけれど、今回はおよそ半年ぶりなんですよ。
009
(中津から揚げは、う~ん)


 身体さわった瞬間
「あれ、うしさんずいぶん痩せましたね?まさかご病気されました?」
とこられて
「やっぱり、そう来ますか?」
って感じなんだけれど、深く考える間もなく、あっさり眠りについてしまひ、なんとかお支払だけはしたものの、気持ちよく就寝。。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1月6日(金)体を洗わず心を洗う

 速やかに入浴と朝食を済ませ
「7時30分には出発、萩へ向かふ」
毎年恒例の
「みかんジュース製造の立会です」
佐世保から運ばれてきた
「西海から運ばれてきた蜜柑とここで再会」
当たり前だけれど、
「今年は、とにかく大玉が多い」
もう、ほとんどね。。。。。
003_2
(萩で再会)


 だから、
「大きさによって選別する機械の穴が通らずに、機械が止まってしまふことが多々あり」
かなり大変そう
007_2
(大きすぎて穴がつまる)


 一方メリットもあり
「断然、外皮が剥き易い」
ちなみに、
「美女1号ゆかりの、みかんジュースは外皮を剥かないで搾る」
お味は、それぞれ特徴があるんだよねえ。

 早速、搾りたてをいただいたんだけれど
「やっぱり、ベラボウにウマイねえ~」
って感じで
「ひと安心」
なんですけど、実際には再度加熱殺菌処理をするので、出来上がりは大分違うけどね。
009_2
(皮を剥いて)


 打ち合わせ終了後、
「新山口へトンボ帰り」
別れ際に
「いやあ、あんたが来てくれてうれしかった、楽しかった!必ずまた来てな!」
と握手されてしまひ、
「ぐっ」
と来てしまう。。。。

 のぞみ号車中で
「なんか、すごーくしんみり」
してしまふ今日この頃ではあるんだけれど、
「とにかく感謝の気持ちで一杯だし、まだまだ末永ーくお付き合いさせていただきたい」
と心に固く誓っているうちに、あっという間に小倉に到着。。。。。

 ここで途中下車といふか、
「はみだし区間になるので、別途お支払して小倉の街へ!」
年末にボヤ騒ぎがあった建物へ参戦。。。。
011
(青いソニック)


 ボヤっていっても、もちろん大したことはなかったんだけれど、むしろ
「買い物客1200人と従業員2000人!が避難した」
っていふ、人数の内訳に驚愕してしまったんですよねえ。。。。

 トンボ帰りして
「青いソニックに乗って、1時間強で大分へ」
ご挨拶を済ませて、向かった先は以前から気になっていた
金なべ亭
へ参戦。。。。
012
(大分も快晴)


 大分市内では、
キッチン丸山と並んで鳥料理で有名らしい金なべ亭さんへ参戦」
丸山さんは、以前参戦して鳥天定食をいただいたので
「今回は、チキン南蛮定食」
をいただきました。
015
(金なべ亭へ参戦)


 メニューに
「元祖って書いてあるけど、ほんとかしらん?」
と思いつつ、いただきました
「確かに、なんともいえない味付けでおいしゅござひました」
まあ、チキン南蛮って濃厚な味付だからねえ。。。。
014_3
(元祖は宮崎では?)


 久しぶりに
「やってきました、長湯温泉大丸旅館」
まあ、
「これだけを楽しみにして、生きてきました」
って感じでござひます。。。。
021_2
(帰ってきました!)


 予約の段階で、おかみさんから
「うしさん、また今年もお一人ですか?(後略)」
といふアレがあったんだけれど
「いつ来ても、ここは落ち着く」
玄関で、若旦那が
「うしさん、お久しぶりです!今日もT百貨店の帰りですか?」
てな感じでござひます。。。。
016
(勿論ツインに一人)
019_2
(和室付き)

 仲居さんも、
「うしさん、いつも!冷蔵庫の中はビール以外コンプリメンタリーで、オールユーキャンイート」
てな感じで、てな感じでいつもながら心温まります。。。。
024
(いいねえ)
023_2
(ガニ湯に人が入っているの見たことない)

 浴衣と丹前に着替え、早速向かうは
ラムネ温泉館
そう、
「いつの間にかサザエさんのオープニング全国紀行でサザエさんが浸かっているラムネ温泉です!」
さすがに、
「いきなりラムネは寒いので、まずは内湯で温まる」
そして、
「体中が極上の泡に包まれるラムネ温泉」
もう、たまりません。。。。
025
(体を洗わず心を洗う)


 あとは
「内湯とラムネ温泉の2種類の炭酸泉を徹底的に繰り返す」
と、もう天国にいるよう。。。。
026
(あたたかい内湯)
027_2
(これがラムネ温泉だ!)

 すっかり温まって大丸旅館へ帰るんだけれど、
「徒歩10分弱なのに、一気に冷える(涙)」
といふことで、お部屋へ戻る前に
「さらに内湯」
を満喫させていただきました!
028_2
(さらに内湯)


 夕飯は、
「いつものように、個室で一人寂しく」
。。。
 だからといふわけではないけど、珍しく
「生1杯」
注文して、早速地元の食材を使った懐石料理!
033
(前菜がすごい)
034_2
(エノハ)

 これまた、いつものことなんですが
「いくらなんでもボリュウムすごすぎ・・・・」
はっきり言って
「前菜のアイテム多すぎですよ」
この一皿で、かなりきちゃいますよ。。。。
037
(猪)
036
(すっぽんの茶碗蒸し)
038
(エノハ)
039
(豊後牛)


 もう言わなくても
「馬刺しの代わりに、鳥刺し」
を出してくれるし、遺憾ながら盛大に残してはしまひましたが、デザートのホウレンソウソフトまで美味しくいただかせていただきました!
040
(ご馳走様でした)


 お部屋でひと休みしてから、
「第二回入浴!」
なんかもう、氷点下近い気温ですけど
「ラムネに参戦しないわけにはいかんでしょ!」
って感じで、ほぼ無人のラムネ温泉を独り占め。。。。。。
023_3
(夜のラムネ温泉を独り占め!)


 体を洗わず
「心を洗わせていただき」
綺麗な心になったところで早々に就寝。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1月5日(木)恩人と再会

 毎年、今日1月5日は
「初セリ」
といふことで、極寒の中早朝市場へ参戦。。。

 例年通り
「さくらんぼが初入荷」
まあ、その技術はすごいとは思うけれど、
「。。。。。。」
って感じがする今日この頃ではあるよねえ。。。
013
(ちょっと早すぎませんか???)


 ご挨拶のあと
「三本締め」
この手締めなんだけれど、
「正しい一本締めとは、ヨーポンではなく、シャシャシャン・シャシャシャン・シャシャシャンである」
と力説する方が非常に増えたような気がする今日この頃ではあるけれど、
「まあ、居酒屋とか周囲に人がいる場合では、ヨーポンでもいいぢゃん、そんなに固いこと言わなくても」
と思ったりもする今日この頃でもあるのだ。。。
014_2
(三本締め)


 今朝は
「マグロにとんでもない高値がついた」
とのことだけれど、正直なところ
「何千万って言われても、ピンとこない」
しかし、値段の後に
「なんと、今年は日本人が買いました!」
と付け加えられると
「おお!」
と驚きの声をあげるのが、ある意味情けなく思ふ今日この頃ではあるよねえ。。。

 いまさらなんだけれど
「羽田でご挨拶回り」
を済ませ、伊丹行きへご搭乗。。。。。
019
(富士山がクッキリと)


 当然のごとく
「離陸どころか、ドアクローズも分らず」
いつも通り
「お飲み物の気配で起こされる」
仕方がないので、
「今月の涙メシ 荒川静香さんの回」
を薄れゆく意識のなかで、チラリと。。。。

 だけど、この
「小生にとって涙メシ(安っぽい言葉で大嫌い)とはなんだろうか?」
を、しばし考えてみると
「外せないのが、鹿児島のアレね。あとは、グリーンハウス(慶応高校の食堂)のチキンカツ」
なんていふのも浮上してきた。
020
(梅田へ)


 まあ、
「結局、カツが好きなのね。。。」
いずれにしても、これについては
「一度真剣に整理せねば」
と思いつつ、梅田へ。。。。

 甚だ遺憾なんだけれど、
「依然として事態は・・・・」
まあ、仕方ないので
「紳士売り場で、ハイソックスに近い5本指ソックスを購入」
どうも、この長い5本指は
「福助の製品らしい」
んだけれど、、なぜか都内の百貨店ではみかけないんですよねえ。。。。
023
(鹿児島中央とは魅力的な目的地だ)


 滞在時間2時間ほどで大阪を後に
「さくら号に乗って、西下を再開」
ウツラウツラしつつ
「異常に盛り上がるフェイスブックに書き込んだり」
仕事のメールを返信しているうちに、快適なうちに新山口に到着。。。。。
021
(さくら号は快適だぜ)


 実は、山口へは年に1、2回参戦するんだけれど
「まず泊まることはない、だって福岡の方がいいぢゃん」
だけど、今回は
「どうしても、この方と飲んで語り合いたいといふ方がいらっしゃるので・・・」
この方は、人生の大先輩であるんだけれど
「心から感謝しているんですよ」
沢山勉強させていただいております。
027
(ふく)
028
(白子)

 まあ、差し障りがあるので多くは書けないけれど
「自分(会社)のアイデンティティは何か?何のために自分(会社)が存在するのかを忘れたり、間違えてはいけない」
あとは
「やっぱり愛なんだよねえ」
といふことのようですが、とにかく
「この方には、心から感謝感謝でござひまして、決して恵まれているとはいえない現状に、なんとか一助できないか?」
と真剣に思っているうちに、飲めない焼酎をしこたま飲んでしまいグッタリ。。。。
029_2
(Ca Va)
031_2
(タイ)

 かなりフラフラになりながら、今宵の宿
「山陽路の名湯 湯田温泉ホテルニュータナカ 屋上露天風呂へ参戦」
034
(さむい、寒すぎる)


 まあ、いふまでもなく
「循環、加温、塩素入りで、お肌に悪そう」
って感じなので、
「地下にあるといふ、かけ流し無添加温泉」
をハシゴ、温まったところで、力尽きて早々に就寝。。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1月4日(水)ご挨拶回り

 まあ、今日から
「いわゆる仕事はじめ」
といふことで、一気に電車も混雑し始めたけれど、そこまでではなく
「いわゆる、楽に新聞が読める程度」
の乗車率でござひました。

 本日は基本的に
「ご挨拶周りの日」
だと思ふんですが、
「御年賀って、なんでほぼ100%タオルなんですかね?」
確かに、
「飲食業者はタオルはいくらあっても困るものではない」
とは思う今日この頃ではあるんだけれど、
「他の業界でもタオルなのかしらん?」
って疑問に感じたりもする今日この頃でもあるよね。。。。

 そんな中、
「こりゃ気が利いてるな!」
と感心したのが
「寿マークが入った紙コップ」
まあ、実は
「自社製品」
なんだけれど、ある意味最もうれしいかも。。。。

 新年のご挨拶といふと、
「普段全く登場しないえらい上司(名前も役職も忘れていることが多い)が登場するけど、内容分っていないから話が弾まない」
ことが多く、仕方がないのでこちらも
「御社は昨年はどうでした?」
なんて
「あまり興味がない一般論的な問いかけ」
をしたりして、結構気を使わないといけない。。。。

 まあ、その返答としては
「いやあ、震災以降○○○でした」
となるんだけれど、この○○○には様々な単語がはいるけど、ほんとさまざま。。。。。

 んで、話を切り上げるきっかけとして
「ま、そういふことで、今年もよろしくお願いいたします!」
ってどちらかが切り出したところで、無事終了となる。。。。

 同様な話の切り上げ方として、
「フェイスブック上でやりとしていて、最後に「いいね」とクリックして終わる」
というのも
「あうんの呼吸」
として定着してきたような気がしないでもない今日この頃ではあるよねえ。。。

 まあ
「あうんの呼吸の最たるものが・・・・」
と思ふと、急に寂しくなってしまい、新春早々枕を濡らしながら早々に就寝。。。。。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

1月3日(火)淡い関係

 今日は気合を入れて、
「まずは、池袋へ参戦」
昨日は盛大だったようだけれど、一夜明けて大分落ち着いた感じ。。。。
P1030339
(前年比知りたいなあ)


 それこそ去年は、
「盛大な列がお店の外まで伸びていたお菓子屋さんも。。。。」
まあ
「そりゃそうだよねえ」
って感じでござひます。。。。

 続いて、湘南新宿ラインから京浜東北線に乗り換えて
「浦和へ」
まずは、
「うなこちゃんに新年のご挨拶!」
うなこちゃんが左手に握りしめるうちは
「いつもタイムリーなものに代えられているんですよね」
今回も
「賀正!」
になっていて、とってもうれしゅうござひました。。。
P1030341
(うなこちゃんも賀正!)


 更に、一旦上野まで南下して
「常磐線に乗り換え柏へ」
どうも、本日は
「マリーンズ清田選手が来店」
といふ情報があったんだけれど、その存在は確認できず。。。。
P1030343
(なるほどレイソルね)
P1030342
(常磐線に乗って)


 30分ほどの滞在で、
「上野経由、東京駅」
更に
「東海道線、根岸線と乗り継いで港南台へ」
つくづく
「東北・上越・常磐線と東海道線のスルー早くしてくれないかしらん?」
と思ふ今日この頃ではあるよね。。。。
P1030344
(快晴だね)


 それも、本質的には
「京浜東北線と同じホームにして、乗り換えを簡単に出来れば、なおよし!」
って感じだけれど、中央線・総武快速線と総武緩行線ですら出来ないから、まあ無理なんだろうねえ。。。。

 さらにさらに、桜木町で横浜線に乗り換えて
「新横浜へ」
最後は、自由席はデッキまで一杯の、のぞみ号で東京駅へ。。。。
P1030345
(最終目的地新横浜へ)


 まあ、新幹線乗っちゃうと使えないんだろうけれど
「首都圏フリー切符」
みたいなの事前に購入すればよかったね。。。。

 普段会えない人に会えてよかったんだけれど、いきなり
「あのお、実は4月に式を挙げるので、ひとことお願いできないでしょうか?」
といふのが飛び込んできてしまい
「ありがたいことではあるけれど、大変なんですよ・・・・・」
って感じで複雑な気分でござひます。。。。
P1030346
(のぞみ号はデッキまで一杯だよ)

 
 3か月ぶりくらいに、しゃべった若者もいるんだけれど、
「みなさん、本当にちょっと会わないと変化するんだよね」
まあ、私なんかが言うのはおこがましいけれど、
「数年前とこんなにも違うのか?(勿論いい意味)」
と、心底ビックリする子がいるんですよね。
「やっぱり、20代の成長ってすごい」
心からうらやましく思ふ今日この頃ではあるよねえ。。。。

 移動中の車内で、
「沢木耕太郎さんのエッセイ ポーカーフェイス」
を読んでいるんだけれど、
「沢木さんになりすました輩が出没した」
といふ流から
「ローマの休日のアン王女も普通の女の子へなりすまし、新聞記者のジョーも一般人へのなりすまし」
で、この二人なんだけれど、ある人の分析によると
「淡い関係でなかったのでは??????」
といふ、小生も全く想像すらしなかった仮説が出てきて、驚いた。

 とのことなんだけれど、確かに某国の秘密警察から逃げる時に川へ飛び込んで、
「ビショビショになった服をジョーの家で乾かす」
この乾かしている間に
「・・・・・・」
といふことらしいんだけれど。。。。

 沢木さんは、
「だったら、翌日の記者会見にジョーは参戦するのか?いくらなんでもデリカシーがないだろう、だから淡い関係のままだ(キスだけならいいのか?といふ議論は残るけど)」
といふ結論を導き出しているけれど、
「小生も全く同意見だし、そうあってほしい!」
と心から願ふ今日この頃ではあるよねえ。。。

 で、この本といふのが
「マーク・ピーターセンさんの ニホン語話せますか?」
というタイトルで、とんでもなく詳しく分析されているようなので、
「早速、アマゾンで購入」
とにかく、到着が待ち遠しくてたまらない今日この頃もあるのだ。。。。

 今日も、当然のように
「こちらから出していない年賀状が届く」
本当に申し訳ございませんが、明日中にはなんとか投函したいと思いつつ、力尽きて早々に就寝。。。。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

1月2日(月)松竹梅の法則?

 今日は、いつもより30分遅くまで寝かせていただいて
「9時前に出社」
地下には、三越の福袋を買い求める方が盛大に並んでいらっしゃった。。。

 いかんせん、小生
「福袋って購入経験は皆無」
まあ、何にもしてもモノが売れることはいいことですけどね。
P1030334
(新春早々、福を求めて)


 昨日お休みのところはいいけど、年末年始無休みのところからは
「○○がダウンしました、なんとかこの戦力で戦ひます」
なんて連絡が飛び込んでくるけれど、まあ確かに
「具合悪くなって当然」
って感じの年末年始だよねえ。。。。

 新年のあいさつ式を終えて、
「上がってきた数字とにらめっこ!」
昨日の、羽田ロイヤルの店長さんとも話したけれど
「上中下、松竹梅、ファースト、ビスネス、エコノミー、特盛・大盛・並では、真ん中が選ばれる法則」
を、改めて実感する今日この頃ではあるのだ。。。。
002
(賑わってますね)


 よく店側は
「松と梅はあまり儲からない(利益率が低い?)ので、竹に誘導する」
なんて言われているけれど、
「このあたりは実際どうなんですかね?(笑)」
もちろん、
「グレードとボリュウムで違いはあるとは思うけれど」
後日さらに、
「実験、検証を掘り下げてみよう」
と思ふ今日このころでもあるよねえ。。。

 夕方、東京駅経由
「新宿へ」
いきなり
「ルミネの盛大な混雑」
に衝撃を受けつつ、新宿三丁目へ向かふと
「これまた、衝撃的な人出・・・・」
ちょっと歩くのが難しいくらいなんですが、
「とにかく挨拶奉行。。。」
やっぱり
「おめでとう」
は、あまり使わない感じ。。。。。
004
(すげえ)


 余談だけれど、
「初売りといえば、仙台ね」
最近は映像見なくなったけれど
お茶買うと、おまけにテレビついてきちゃったり、とにかくすごいんだよねえ
ニュース見てないけれど
「今年は例年以上に賑わっていて欲しいなあ」
と思ふ今日このころではあるよね。。。。

 今宵は
「姉夫妻も参戦してのお食事」
毎年
「かなり険悪な雰囲気になので、正直気乗りしないイヴェント」
なんですよねえ。。。。
005
(こちらも大賑わいだねえ)


 といふことで、
「あまり積極的に会話に参加しない」
といふことを意識しているんだけれど、今年はなんとか最悪の招くことなく終わったので
「一仕事終わった」
って感じで、かなり脱力感。。。。。

 ところで、年末にオウムの平田信が丸の内署に
「平田です」
と名乗って出頭してきたとのことだけれど、確か指名手配のポスターには
「おい平田!」
って書いてあったはずだけれど、
「丸の内署の人は、ご本人が名乗るまで分からなかった」
といふのも、いかがなものかしらんと思う今日この頃ではあるよねえ。。。

 そういえば、かつて藤波辰巳が試合後の、マイクパフォーマンスの中でストロングマシン(平田 淳嗣)に対して
「お前は平田だろ!」

「誰でも知っていることを今さらながら暴露して、批判された」
ことを思い出してしまひました。。。。

 皆さん、
「大分お暇になってきたのか?異常にFBが盛り上がる」
今日この頃ではあるんだけれど、明日もあるので早々に就寝。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1月1日(日)新年に思ふ

 7時起床、
「全裸になり、恐る恐る体重計に乗る」
まあ、なんとかK沼氏との約束通り?
「無事に74.5キロで新年を迎えることができ、大変うれしく思ふ」
今日この頃ではあるよねえ。。。
P1030328
(なんとかクリア)


 ちなみに、昨年の1月1日の記録は現存していないけれど、手帳に記録しているところで
「1月20日ー85キロ・25日ー87キロ」
なんて記録が残っているから、
「恐るべし矯正手術!」
って改めて思ふ今日この頃であると共に、
「せっかく落とした体重を戻さないように、毎日気にしてくれる友人たちの存在の方がはるかにうれしく思ふ」
今日この頃ではあるのだ(涙)。。。。 

 今朝だけは、といふことで
「後輩である、赤坂青野特製のお餅を入れたお雑煮他」
をいただきましたけれど、
「やっぱり、これウマイね!コンビニで売っているおもちと全く別物!お付き合いで買ってよかった、来年以降も是非購入しよう!」
心から思ふ今日この頃ではあるのよ。。。。
P1030329
(羽田は普段通りだね)


 続いて、
「年賀状の仕分け」
年賀状といえば、井上陽水さんは
「自分は今まで一枚も出したことがないけれど、来ないと寂しい」
といふ勝手なことを言っていたけれど、とにかく小生も
「来た方にだけは返事を書かねば」
と思う今日この頃ではあるんだけれど、ちょっとまだ無理。。。。。

 天皇杯決勝のため、大いに賑わっている千駄ヶ谷駅から
「東京駅へ」
毎年のことなんだけれど、
「なんで、元日からこんなに人が押し寄せてくるのよ。。。」
って感じなんだよね。。。
P1030330
(2機並んだのは初めて)


 正直、お店出すまでは
「元日なんか営業したって、誰も来ないでしょ!」
と思っていたんだけれど。。。。。

 だってさあ、
「元日くらい家にいればいいぢゃないですか!」
映画館も1日だから1000円といふことで、盛大に賑わっているようだ
「心からありがたく思ふ」
今日このころではあるけどねえ(苦笑)

 お年玉を配り、戦線が少し落ち着いたところで、
「羽田へ転進」
1日の羽田といふのは、
「ディズニーやらジャニーズやらのカウントダウン帰りの地方客が何気に多い」
盛大にご挨拶廻り。。。。
P1030332
(琴の音が)


 小生が到着したのは10時過ぎなんですが、他社の幹部さん達は
「早朝6時から参戦」
の方もいるようだけれど、
「さすがにごめんなさい、もう無理です」
ってことですよね。。。。

 まあ、皆さんと違って
「小生は現場も兼ねているので・・・・」
それにしても、ちょっとここへは書けないけれど、
「早朝からわざわざ、お出迎えって・・・・」
。。。。。。。

 遅いお昼を、
「ロイヤルさんで、ハムバーグ、帆立フライ添え」
数年前は、
「ロイヤルの元日といえば、スタッフステーキ1050JPY」
が定番だったんだけれど、
「また、一つづつ風物詩が減ってさみしく思ふ」
今日この頃ではあるのだ。。。
P1030331
(今日もロイヤル)


 今日も、かなりお店に余裕があるので、店長さんと雑談したんだけれど、
「スタッフメニューの価格を1050円から980円に下げたら、かえってひとつ上のセットが出るようになって、単価が上がった」
というのには、かなりビックリ。。。。

 1タミ4階のレストランって、3軒ロイヤル系が並んでいるんだけれど、
「かなりガチンコでやりあっている」
というのに更に驚いたんですよね。

 たとえば
「A店がダブルポイントデーに、B店は魅力的なメニューぶつけたり。B店だけアイスティお代わり自由とか」
勿論、ユーザーにとってはいいことなんですが、
「これをやりすぎて失敗したのが、すかいらーくなんですよね」
是非とも、今度呑みながらさらに突っ込んだ話を伺いたいものでござひます。。。。

 お店の外へ出た時点で
「いきなり地震」
とはいえ、地震に敏感な小生でもあんまり感じなかった。

 つくづく
「羽田の1タミは、とんでもなく頑丈!」
ってことを改めて感じさせていただきました。。。。

 夕方、東京駅へ戻って戦線復帰
「今年は天皇杯参戦のサポーターはあまり見られなかった」
もう、かなり疲れたので19時前にお先に失礼。。。。。
P1030333
(サウナでたっぷり汗をかいてスッキリ)


 なんと
「ラクーア・東京ドームサウナ・新橋アスティル全て休業」
といふことで、急きょ
錦糸町 楽天地スパへ参戦」
いやあ
「元日だといふのに、盛大にもりあがってますねえ」
。。。。。

 3時間ほど滞在して
ロウリュウを3回戦!」
合間に、水風呂とゼロコーラをいただいて、スッキリさせていただきました!

 しかし、この
「盛大に水蒸気発生させて、仰いでもらふロウリュウは本当に効きますね、汗噴き出てくるからねえ。。」
これないサウナへは、もう参戦出来ないかも。。。。。

 今年の目標としては
「先生の言いつけをまもって、しっかり歯の治療を進める!」
「なんとか、現状の体重をキープする」
「もう少し泳いで、夏の鹿児島錦江湾遠泳にチャレンジする!」
「映画を30本以上鑑賞(昨年は32本)」
「やきうは、まあマリーンズさん次第だけれど、最低30試合!それよりも多くの人をマリンへ連れて行きたいね!」
「海外は、おぎさん夫妻の待つ、DCとNYは参戦すると思うけど(特典航空券DCだけは一年中空席なんですよね)エアジャパンに乗ってハワイも行きたいねえ」
「可能ならばスイス以来の欧州へも。。。。」
「読書は、なんとしても30冊くらいは読まないと、ますます馬鹿になるし・・・」
まあ、肝心の
「アレ」
に関しましては
「全く見込みが立っていないので、そんな途方もない目標立てなくても、十分幸せでしょ!」
ってご指摘も一部からいただいているので
「もはや悟りの境地に」
って感じでござひます。。。。

 まあ、まだまだたくさん目標もあるんだけれど、
「それは、おいおい」
ってことで、さすがにたっぷり汗を流したので、今宵はよく眠れそうだ。。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »