« 8月30日(火)入院 | トップページ | 9月1日(木)術後1日目 »

8月31日(水)20年ぶりの手術台へ

 全身に管をつけたまま横になったんだけれど
「当たり前のように早々に就寝などできるはずもない」
おそらく意識が遠のいたのは3時頃だろうか、5時過ぎに装置が外されるので2時間程度は睡眠時無呼吸症候群の検査ができたはず。。。。

 シャワーを浴びて、桜島さんにご挨拶を済ませ
「点滴が始まる」
そして、いよいよ
「うしさん、そろそろ行きますよ!」
のお呼び出しで看護師さんとともに手術室へ向かふ。

 この病棟は、小生が入っている
「口腔外科の他に小児科も同居していて、中学1年生くらいの女の子も泣きながら手術へ向かった」
寝台に横たわりながら
「まずは、血圧を測る」
小生、いつもは上が110くらいなのに
「なんと、今日は140!」
どんなに平静を装っても数値には出てしまうんだろうねえ。。。。

 だけど、あの
「丸い照明がたくさん見えてくると、とてつもなく緊張しますよね。今回で20年ぶり3回目だけれど・・・」
そして麻酔科の先生により
「それでは、点滴入れていきます」
の声と、ほぼ同時に
「目が回ってきて、そこで意識は遠のいた・・・・」
で、
「うしさん、無事に終わりましたよ。起きてください!」
の声で目覚めたのは、ほぼ4時間後でござひました。。。。
023
(無事?手術終了)


 お部屋にはご当地在住で昨日も来ていただいた
「一ふぁんさん、そしてなんと味のとんかつ丸一のおやじさんまで(涙・涙・涙)」
もう、こんなにありがたいことはございひません。。。。

 今回は口の中の骨を3か所切ったんですよね
「歯の噛み合わせの矯正と気道を広くして、睡眠時無呼吸症候群の改善」
これが大きな目的でございひます。

 さんざん、
「痛い・腫れる」
って言われて、かなりびびっていたんだけれど、
「痛みはほとんどないけれど、腫れがヒドイ・そして出血が・・・・」
といふことは、夜はほとんど眠れずに
「自らの出血を吸引するんですよ」
この吸引で思ひだすのが
「父親のタンを吸引したんですよね、最後の晩」
なんか、そればかっかりおもいだして、3時間くらいはウツラウツラできたのかしらん。。。

 しかし、我ながら
「フェイスブックにUPするは、各方面にメールするはで、たいしたものですよね(アイフォンすごい!)」
つくづく
「素晴らしい仲間やら友人がいて、幸せだなあ。でも、なんでそれなのに結婚できないんだろうか?」
とどうしても思ってしまふ今日この頃ではあるのだ。。。。。

 とりあえず、先生はじめ、看護師さん、そして応援してくれている皆さんに感謝感謝感謝。。。。。

|

« 8月30日(火)入院 | トップページ | 9月1日(木)術後1日目 »

九州」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80774/52628987

この記事へのトラックバック一覧です: 8月31日(水)20年ぶりの手術台へ:

« 8月30日(火)入院 | トップページ | 9月1日(木)術後1日目 »