« 1月14日(金)マー油とマー姉ちゃん | トップページ | 1月16日(日)幸せな日曜日 »

1月15日(土)亡びるはずかない!

 なぜか昨晩は、あまり寝付けず
「睡眠時間3時間ほどで、6時30分起床」
速やかにチェックアウト、本来は在来線ホームで食べるべきなんだけれど、
「工事中で、お店がないので、仕方がなく新幹線コンコース内で、かしわうどんの朝食」
予想通りといえば、予想通りなんだけれど、
「やっぱり鳥栖駅中央軒とは、ちょっと違うンだよねえ」
と思いつつ、のぞみ号東京行きへ乗り込む。。。。。
P1010067
(かしわうどん)


 ゆっくり日経や日刊を読む間もなく
「30分ほどで、新山口で下車」
小生の名前は書いてなかったけれど、お迎えの車に乗って向かった先は
「萩!」
今日は降雪が予想されているので、
「とにかく早めの行動を!」
とのことで、前夜入り・朝からの移動といふことになったのだ。
P1010071
(峠は雪)


 どうでもいいけれど、
「萩と荻はよく間違える」
小生の場合は、たまたま荻原という方がいらっしゃるので、間違いにくいけれど、
「普通は間違えるよねえ」
なんて思いつつ、雪の峠を越えて無事萩に到着。。。。。
P1010072
(すごいすごい)


 本日は
「みかんジュースの製造立会い」
とにかく、今シーズンはみかんの量を確保するのが大変なんだけれど、皆さんのご尽力のおかげで、今年も美味しいみかんジュースを確保することができました。
P1010074
(洗浄してから、熱を加えて皮をむきやすくする)
P1010075
(自動で皮を剥く)

 早速、昨シーズン製造分と飲み比べると
「うふふふふふふふ」
って感じなんだけれど、これもまた実際問題として再度加熱すると味が変わっちゃうので、
「実際の製品をお楽しみに」
って感じでございます。。。
P1010081
(明らかに色が違う)


 新山口駅前のホテルにて
「お昼をいただいて、業務は終了」
しかし、この山口県は、
「新山口(小郡)も山口も駅前は、寂しすぎる」
一説によると、県内では新下関(下関)が栄えている、とのことだけれど、いかんせんご縁がなさそうだよねえ。。。
P1010082
(ランチなう)


 余談だけれど、工場で盛大に試飲したこともあって、駅で電車を待っている間に
「急遽トイレへ駆け込む」
超危なかったんだけれど、なんとか間に合ったんだけれど、
「駅のトイレで、トイレットペーパー常備していなのは久しぶり」
ポケットティッシュ持っていたから、事なきを得たんだけれど、ちょっと小さくて使いづらいよねえ。。。。

 ここから
「東へ向かうか、西へ戻るか大いに悩みました」
悩んだ結果、東へ向かうことを決断。
「超久しぶりに福山競馬へ参戦することにしまひた。。。」
元々売上厳しいとは思っていたけれど、
「ちょっともう限界間近」
との報道があったので、なんとか少しでも応援しておこうといふことで。。。。。
P1010099
(せっかくなので某百貨店へ参戦したら。。。)


 広島で、のぞみ号からレールスターに同じホームで乗り継いで
「およそ1時間で福山着」
せっかくなので、駅前のT百貨店を覗いたら、うまいもの大会開催中で。。。。。。
P1010097
(何年ぶりかしらん?)


 思わぬところで時間を食ったけれど、
「恐らく10年以上ぶりと思われる福山競馬場へ参戦」
いやあ、昨年参戦した荒尾同様
「これは、厳しい。。。。。」
荒尾よりは商圏が広いとは思うんだけれど、
「ちょっとこれは、厳しすぎる」
っていうのが第一印象ねえ。。。。
P1010083
(これは厳しい)


 まあ、
「まず新規参入者はいないだろうねえ、もう参加者は減っていくばかりだろうねえ」
と考えつつ、美味しかった思い出がある
「焼きそば・ラーメン」
をいただいたんだけれど、確かに共に競馬場グルメとしては、美味しい方でございました。。。。
P1010087
(山本ショウテンで焼きそば)
P1010086
(300円は安い)

 4レースほど参戦して
「的中なし」
恐らくここへ参戦することはもうないだろう、と思いつつ福山から本日4本目の山陽新幹線にて新大阪へ。。。。
P1010096
(ここだここだ!)
P1010089
(おいしゅうござひます)

 18時過ぎにはホテル阪神へチェックイン、本と雑誌を持ち込み
「阪神サウナへ参戦」
サウナ・ジャグジー・露天風呂を徹底的に繰り返してから、ラウンジで読書。。。。。
P1010100
(本日4列車目)


 といふことで、
「赤城毅著 亡国の本質」
読了、まあ明日第二弾が放送される
「NHKスペシャル なぜ戦争へと向かったのか?」
と同じことを探ろうとしているんだけれど、
「なかなか興味深く、速やかに読了」
だけど、
「やっぱり、原因は積み重ねであって、これだ!と言えることはない」
と思う今日この頃ではあるんだけれど、著者は
「政治家も軍人も、そして国民も「大日本帝国が亡びるはずがない」と勝手に思い込んでいた」
といふ空気を強調していた。

 まあ、小生も
「いつかは結婚できる!俺が結婚できないはずがない!!」
と、根拠がないので、ついこの間まで勝手に思い込んで込んでいたから、
「よーく分かるんだよなあ」
と、思いつつ、サウナでたっぷり温まったので、心地よく23時過ぎ早々に就寝。。。。。

|

« 1月14日(金)マー油とマー姉ちゃん | トップページ | 1月16日(日)幸せな日曜日 »

中国・四国」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80774/50602527

この記事へのトラックバック一覧です: 1月15日(土)亡びるはずかない!:

« 1月14日(金)マー油とマー姉ちゃん | トップページ | 1月16日(日)幸せな日曜日 »