« 1月8日(土)原点はここに・・・・ | トップページ | 1月10日(祝・月)100羽・6時間・60リットル »

1月9日(日)やっぱり滝本は温泉天国

 昨日同様
「8時過ぎまでグッスリ熟睡」
速やかに身支度も整えずに、浴衣の前がはだけたままで
「急ぎ、湯香郷へ参戦」
サウナ・ジャグジー・露天風呂を徹底的に繰り返す。
P1010001
(なんじゃこりゃ!)


 繰り返すのはいいんだけれど
「今朝の雪の降り方は半端じゃない」
大袈裟でなく
「露天風呂に3分浸かっていると、頭に雪が積もるは、髪が凍るは・・・」
って感じで、たのしゅうござひます。。。。。
P1010002
(まじですか?)


 サンジャポを見てから、チェックアウト
「すすきの駅まで、愛用のトゥミのキャリーを引っ張るのが一苦労」
だって
「車輪に雪がついちゃって、全然転がらないんだもの・・・」
それこそ
「北の大地では、お母さんが子供をソリに載せてお買い物へ参戦」
している姿を目撃したけれど、
「冬仕様のソリかスタッドレスタイヤが必要なのでは?」
と思いつつ大丸へ参戦。。。。。

 ちょっと気になる催事が開催されているので
7階の催事場へ参戦
したのはいいんだけれど、次から次へと
「あれ?うしさん何やってるの?何でここにいるのよ?」
って感じで声がかかってしまい、列車の時間がないので早々に退場。。。。。
P1010003
(吹雪く4の4)
P1010004
(大丸さんへ)

 でねえ、
「登別へ向かう」
んだけれど、
「さすがに500円の、わくわく号に今日乗るのは嫌」
ってことで、
「10倍以上の値段を払ってスーパー北斗を選択」
万が一座れなかったらシャレにならんと思い、券売機で指定を購入したら、限りなく残が0に近かったので一安心。。。。
P1010005
(お疲れさまって感じね)


 でねえ、やはり
「折り返しの北斗号は、およそ20分近くの遅れで到着」
若干遅れを取り戻して出発なんだけれど、興味深いのが
「自由席車両から清掃を終えて扉を開けたのね」
これの意図するところは分からないけれど、
「JR北海道独自のルールなのだろうか?」
なんて、考えているうちにユックリユックリ列車は動き出した。。。。。
P1010007
(白石で停車)


 動き出したはいいんだけれど、
「白石駅付近で、完全に止まってしまった」
アナウンスによると
「ポイントの雪をどかしますので、少々お待ちを!」
ってことだったんだけれど、あまりの雪の降り方に
「これはダメかも?」
って思ったら、ものの10分で出発し、事なきを得た。

 これが不思議なことに
「千歳付近で、完全に雪が止んでお日様まで見えてきました」
なんといふか
「やっぱり、空港を造る場所ってだてじゃないのね、すごいぞ旧日本軍」
って感じがする今日この頃ではあるよね、羽田や福岡空港の場所なんていうのも、同様にして素晴らしい場所らしいね。。。。。

 南千歳からはユックリ運転もなく
「ほぼ30分遅れのまま、無事登別へ到着」
到着直前に、車掌さんが
「函館からの接続の関係がありますので、津軽海峡線へ乗り継ぐ方は、お知らせください」
って回ってきたんだけれど、
「これが予想以上にたくさんいらしゃってビックリ」
小生のお隣さんも、
「大宮まで」
とのことだけれど、
「おそらく、予定のはやて号は、さすがに待っていてくれないんだろうなあ」
と、思いつつお先に失礼。。。。。
P1010009
(到着)


 列車は30分遅れたので
「当然のごとくバスの接続はなく、初めてタクシーを利用したら1910円でございました」
お金はかかったけれど、後で聞いたら
「今日の、わくわく号(札幌からのバス)は通常2時間かかるところが、3時間30分かって17時30分の到着」
っていふんだから、己の選択の正しさにニンマリ。。。。。。
P1010011
(いいお天気ですね)


 ただし、チェックン直後に遺憾な事態が、だって仲居さんがお部屋へ到着するなり
「あら、すみません。浴衣は大しかお部屋にはありません、特大用意しましょうか?」
って切り出されて、大変不愉快でござひます。。。。。。
P1010012
(すっかりおなじみに)


 まあ、だけど
「15時前から、時間を気にせずに滝本の湯を満喫できれば、すっかり機嫌は直ってしまう」
んだから、小生も単純といふか、
「まあ、温泉天国なんだから当然といふべきか」
って感じで、出たり入ったりしながら、ほぼ3時間滝本自慢の極上の湯を満喫させていただきました。。。。。
P1010015
(マルタカさん撤退)


 当たり前っていえば当たり前なんだけれど
「今日の露天は、ぬるめでいくらでも入っていられる」
仕上げに、おなじみ
「熱くて有名な鬼の湯」
で温まれば完璧でござひます。。。。。
P1010019
(オールユーキャンイート)


 温泉の後は
「楽しい夕飯のお時間」
ってことなんだけれど、
「ちょっと、今日のメニュー・・・・・」
かつて、滝本インに泊まっていたときは
「差額料金を払って、本館のヴァイキングへ参戦したこともあった」
んだけれど、ちょっとあんまりにもあんまりでござひました。。。
P1010017
(ご愛嬌)


 で、ちょっとビックリといふかうれしかったのが、お料理をチョイスする際に
「あれ、これは昨日はなかった。昨日あった、アレが今日はないぞ」
てな会話が、少なからず聞えてきたといふことは
「それなりに連泊する方がいらっしゃるのね」
これは、
「全く持って素晴らしいと言わざるを得ない」
今日この頃ではあるよねえ。。。。

 実は
「小生も、昨日から2連泊する選択肢もあったんだよねえ、やられた!」
と思いつつ、15分ほどで退場。。。。。。

 お部屋へ戻り
「ちびまる子ちゃん・サザエさん」
と1週間で唯一フジテレビを見てから、
「再度入浴してから、仕上げの味噌ラーメン」
こちらのご夫妻とは、言葉は交わさないけれど、
「おお、また来たか!最近は氷だけで寂しかったんだよ」
って感じのやり取りが、無言のまま交わしたような感じがして、うれしゅうござひました。。。。
P1010020
(おいしゅうござひます)


 NHKスペシャル
「日本人はなぜ戦争へと向かったのか 第1回“外交敗戦”孤立への道」
これ、何回シリーズか分からないけれど、
「明らかに、決められない民主党への警鐘」
を意図しているよねえ。。。。

 遠藤功著
「「日本品質」で世界を制す!」
を読み終えてから力尽きて就寝。。。。。


|

« 1月8日(土)原点はここに・・・・ | トップページ | 1月10日(祝・月)100羽・6時間・60リットル »

北海道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80774/50544432

この記事へのトラックバック一覧です: 1月9日(日)やっぱり滝本は温泉天国:

« 1月8日(土)原点はここに・・・・ | トップページ | 1月10日(祝・月)100羽・6時間・60リットル »