« 7月21日(水)今後の進退を考える | トップページ | 7月23日(金)500系こだまは切ない »

7月22日(木)かたちから入る生き方

 午後一で、打ち合わせを兼ねた会合があるので、少し早めに出て
「猛暑の浅草へ参戦」
このクソ暑いのに、相も変わらず、観光客で盛大に賑わってるのを見て
「なにも、こんなつらい思いしてまで、参戦することないのになあ」
と思う今日この頃ではあるよねえ。。。。
P1130591_edited
(酷暑の浅草へ参戦)


 よく
「ついで詣り?参り?はいけない」
とは聞くけれど、せっかくなので
「浅草寺へ参拝」
よーく見ると
「金龍山」
と書いてあるけれど、
白金の焼肉金竜山と何か関係があるのかしらんん?」
と思いつつ、参拝を済ませる。
P1130592_edited
(アジア系の方多し)


 以前にも書いたけれど、本とさやへ焼肉デートへ参戦する前に
「ついでにお参りしよう」
とお参りした際に、相棒が
「いきなり手をたたいたので、ドンビキした」
だからといふわけではないけれど、
「それから間もなくご縁がなくなった
という、思いで深い地であることを思い出してしまう、今日この頃ではあるよねえ。。。
P1130599_edited
(まさに、ついで詣り?参り?)


 余談だけれど、その女性はその後、医師と結婚され
「目白の億ションにお住まい」
とのこと。。。。
P1130594_edited
(うし家の浅草定番)


 まあ、せっかく浅草へ来たので食べログでは徹底的に酷評され続けているけれど、小生にとってはなじみ深い
大黒家さんへ参戦」
エビ2本+かき揚げの天丼に、おしんこを付けていただく。
P1130595_edited
(全面的に賛同はできかねます)


 確かに、言わると
「お味については、文句を言いたくなる気持ちが分からなくでもない」
今日この頃ではあるんだけれど、菩提寺が浅草にある我が家にとっては
「浅草=大黒家の天丼」
と大昔から馴染み深いお店であり、お味なのであった。。。。
P1130596_edited
(おしんことお茶で出来あがりを待つのが好き)

 以前は、
「大エビ4本天丼を好んでいたけれど、最近はすっかり大エビ2本・かき揚げ付き天丼」
を選ぶようになったのは、
「齢のせいなのかしらん?」
と思いつつ完食。。。。。
P1130597_edited
(丼からはみ出すエビさん)
P1130598_edited
(見ただけで暑苦しいよね(笑))

 打ち合わせの会場は
「浅草公会堂」
小生の参戦が遅かったので、盛大に待ち時間があることが発覚し、以前から気になっていた
喫茶天国さんへ参戦」
天国とは、喫茶店の店名で
「ホットケーキが美味」
とのこと。
P1130600_edited
(喫茶天国ねえ)


 ということで、早速
「ホットケーキとアイスティ」
をいただいたんだけれど、もちろん一枚一枚焼いてくれて、確かにおいしゅうございました。
P1130603_edited
(この焼き印はどうやって?)
P1130604_edited
(メイプルシロップかけて♪)

 おいしくいただいてから、読書していたんだけれど、周りを見回すと、なんと
「懐かしの占いマシンが設置してあるのだ!」
国道沿いのドライブインなんかでは、まだまだ健在だろうけれど、
「まさか、21世紀に都内で発見するとは。。。。」
せっかくなので、
「占ってみようかしらん?」
と一瞬思ったけれど、さすがに思いとどまる。。。。。
P1130602_edited
(こ、これは。。。。。)


 頃あいをみて、会場へ戻ったけれど、まだまだかかりそう。
 更に30分待ったところで、ようやく番になったんだけれど、今度は我々の打ち合わせ中に
「ガタガタ音出しながら、椅子を片づけだしちゃって」
ちょっとブチ切れ寸前でございました。。。。
P1130613_edited
(まぐろ人浅草本店を発見しちゃひました)


 ようやく、打ち合わせを終えて浅草駅へ向かっていると、なんと右手に
まぐろ人浅草本店
の文字を発見、
「恥ずかしながら、小生本店は未参戦だったので、吸い込まれるように店内へ」
ついつい、
「新さんま」
に始まって、
「かんぱち・生ほたて」
貝盛りといただいて、最後に
「まぐろ3種」
と、おいしくいただいてしまひました。。。。。
P1130605_edited
(新さんま)
P1130606_edited
(生ほたて)
P1130607_edited
(しじみママのみそ汁)
P1130608_edited
(かんぱち)

 ただ、気のせいかもしれないけれど
「全体的に、下高井戸のお店の方がレベルが高いのでは?」
といった感じでございました。
P1130609_edited
(貝3カン)
P1130610_edited
(大トロ、ゴチでした!)

 帰社してから、常連のお客さんの個展というか販売会へ
「楽屋見舞」
といった感じで、お祝いをもってかけつける。。。。。

 でねえ、
「実はここへ来るのはかなり気が重いのだ」
だって
「お茶が出されるって、分かりきっているから・・・・」
昨年もお茶を出されて、作法が分からず戸惑っていると、先生らしき女性が
「えっ、○○屋さんの偉い方なら分かるでしょ!」
と、ものすごーい嫌みを発せられて、グーの音も出なかったんだよねえ。。。
P1130614_edited
(そもそも撮影はマナー違反では?)


 ということで、会社の女子に大騒ぎして、一応の流れを教えていただいたんだけれど、
「緊張して、全て忘れてしまひました」
しかしながら、戸惑っていると隣の女性が、やさしく
「お茶は作法なんか二の次で、楽しめばいいのです。かたちじゃありません!」
と言ってもらったので、少し気が楽になり、
「結構なお手前を楽しませていただきました」
逃げるように退散。。。。。。。

 だけど、小生の人生というか生き方は
「全て形から入ろうとしているんだけれど、その間違いを気づかせてくれた」
ような気がしないでもない、今日この頃ではあるよねえ。。。。

 オールスター休みといふことで、
「やきうがなくて、つまらない」
だからといって、
「なぜ日刊スポーツは、ロッテ 藪をテストを1面で報じる姿勢に疑問を感じてしまふ」
今日この頃ではあるよねえ。。。。

 保坂正康著
「昭和史の深層 15の争点から読み解く」
を読みつつ、力尽きて早々に就寝。。。。。。

|

« 7月21日(水)今後の進退を考える | トップページ | 7月23日(金)500系こだまは切ない »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80774/48947288

この記事へのトラックバック一覧です: 7月22日(木)かたちから入る生き方:

« 7月21日(水)今後の進退を考える | トップページ | 7月23日(金)500系こだまは切ない »