« 7月23日(金)500系こだまは切ない | トップページ | 7月25日(日)タジン鍋と反社○的勢力 »

7月24日(土)線香即売会をひやかす

 今朝も盛大に暑いんだけれど、
「天神西通りから、きらめき通りにかけては盛大な人出」
ちょろっとした密談を済ませ、博多駅へ。
P1130643_edited
(今朝もあちい)


 JR九州が誇る
「787系に乗るのも、あとわずか」
さすがにシートも古臭くなってきたけれど、来年3月まで無事に完走してくれることを願ってやまない今日この頃ではあるよねえ。。。
P1130644_edited(
(ラストスパート)


 せっかくなので、車内でのひと時を寛ぐべく
「鳥栖駅 中央軒の長崎街道焼麦弁当弁当
をいただく。

 まあ、正直なところ
「そこまで美味しいとは思わない」
だけれど、一応有名なので、いただきました。
 本来ならば
「鳥栖駅は、ホームのかしわうどんの方が圧倒的に食べたい」
ところなんだけれど、わざわざホームへ降りて、一列車遅らせるまでの元気はなし。
P1130648_edited
(焼麦とかいて、シャオマイと読む?)


 しかし、
「焼麦と書いて、シウマイと読ませるのは、ここだけではないだろうか?」
なんて思いつつ、ウツラウツラする間もなく熊本へ到着。

 新幹線ホームは完成しているけれど、
「在来線は、全くいじる気配がない」
申し訳程度にロータリーの整備なんかしているけれど、
「これで大丈夫なのかしらん?」
と思いつつ市内へ。。。。。
P1130652_edited
(急ピッチ?で工事は進むが。。。。)


 大昔から不思議に思っているけれど、
「熊本は7月にお中元贈るんですよね」
福岡をはじめとした、九州各県は8月のいわゆる旧盆なんだけれど、
「熊本だけは、なぜか東京式の7月盆なんですよねえ」
それこそ
「細川護熙さんにでも聞いてみないと分からないなあ」
と思いつつ、和やかに会談を終え熊本経由、鹿児島中央へ。。。。。
P1130650_edited
(熊本も暑い)
P1130649_edited
(いくらなんでも終了が早すぎ)

 当たり前なんだけれど、
「福岡も熊本も暑いけれど、鹿児島はとんでもなく暑い」
だからか分からないけれど、
「ふんどし姿の男衆によって、鹿児島中央駅前はジャックされていた」
どうも八坂神社のお祭りらしいんだけれど、
「京都の八坂神社とは関係あるのだろうか?」
なんて思いつつ、天文舘へ向かう。。。。。
P1130654_edited
(ふるさとたっぷり)
P1130655_edited
(いくら暑いからって、この恰好は。。。。)

 さすがに本格的な
「しろくまシーズン到来」
と言った感じで、ちょろっと顔を出した
「喫茶ママも盛大に賑わっている」
ようで、なにより。。。。
P1130656_edited
(若者で賑わう天文館)


 挨拶だけ済ませ、早々に
「山へ登る」
先程の熊本と一変して
「ここは、日本一お中元が遅いので、まだまだこれから!」
って感じで大いに賑わっているようで、とてもうれしく思う今日この頃では有るよね。。。。
P1130658_edited
(ただ今、帰りました!)


 ただ、どうしても東京者には理解できないのが
「盆堤灯・線香展示即売会」
盆堤灯は、まだ分かるけれど、
「線香って、そんなに選ぶ余地があるのかしらん?」
と思って会場を覗いたら、確かに盛大に種類があるようでビックリ。。。。
P1130659_edited
(線香ねえ)


 我々にとっては、
「線香=青雲」
と決まっていたからねえ、あとこちらでは
「缶詰の盛り籠」
もまだまだ健在のようで、ある意味うれしく思う今日この頃でもあるのだ。。。。。
P1130660_edited
【どれくらい売れるんだろうかしらん?)


 こちらでも、結構前向きなお話も聞けたけれど、
「やっぱり、中元も肉関係はかなり厳しい」
とのこと、その分さつま揚げへ流れているというのは、非常によく分かるけれど、単価が著しく下がりそうだよねえ。。。。
P1130661
(開業景気もひと段落?)


 ということで、業務を終えて向かった先は、言うまでもなく
「味の丸一さん」
今日は、
「また、特に盛大に・・・・・・」
ただし、基本的に
「暑い時期というのは、豚さんの味もちょっと落ちる」
一口目の味わいというか
「感激が、やっぱりちょっと薄いことは否めない」
ただ、もちろん異常に高いレヴェルのお話ですけどねえ。。。。
P1130663_edited
(ジャーン)


 積もる話もそこそこに、早々にホテルへ、態勢を整えて9時からの
鉄の骨
を1時間堪能させていただく。。。。

 いやあ、予想通り
志賀廣太郎さんが自殺しちゃうんだけれど、もう泣いちゃいますよ」
この方は、ハゲタカの時に初めて注目したんだけれど、本当に本当に上手い役者さんだよねえ。。。
P1130664_edited
(この厚みがタマラン)


 あとねえ、今回初登場した
「東京地検特捜部検事役の、小市慢太郎さん
この方はハゲタカの時、三島キャスターの上司役だったんだけれど、
「この検事役、怖すぎ・・・・・・」
もう、超上手い役者さんばっかり集めてくるよねえ
「やっぱり、NHKのドラマは民放とはレヴェルが違いすぎ」
いよいよというか、早くも来週が最終回だけれど、とにかく待ち遠しくてたまらない今日この頃ではあるのだ。。。。

 鉄の骨の興奮醒めやまぬまま
「展望温泉・サウナでじっくりと汗を流し」
大変気持ちよくなったところで、24時前早々に就寝。。。。。。

|

« 7月23日(金)500系こだまは切ない | トップページ | 7月25日(日)タジン鍋と反社○的勢力 »

九州」カテゴリの記事

コメント

ようこそお帰りなさい。
そういえば小生もまだお中元を贈っておりません。
鹿児島では親戚やお世話になった方の初盆に提灯を贈る習慣が有ります。贈るまでもない・納骨堂であるなどの場合は線香を贈ります。その提灯を物干し竿にたくさんぶら下げて夕刻、親族一同が故人の墓前で缶ビールでも飲みながらしばし思い出を語るというのが正しい初盆の過ごし方と言えるでせう。
なので如何に沢山の提灯が飾られているかが墓地でのヒエラルキーであるともいえますね。
おぎおんさぁ(お祇園様)は、携わる者には白足袋の役職に憧れます。

投稿: ブログの一ファン | 2010/07/26 20:55

一ふぁんさん、どうもです。
 鹿県のお中元戦線は、まだまだこれからですので、是非ともよろぴくお願いいたします。
 小生の、鹿県のしきたりを今のうちから勉強せねばと思っておりましたので、大変役に立ちました。
 そのあたりについて、一度ゆっくりと西屋あたりで、語り合う必要を感じますよね。。。。

投稿: うし | 2010/07/27 09:20

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80774/48979691

この記事へのトラックバック一覧です: 7月24日(土)線香即売会をひやかす:

« 7月23日(金)500系こだまは切ない | トップページ | 7月25日(日)タジン鍋と反社○的勢力 »