« 6月6日(日)やっぱり古巣は落ち着く | トップページ | 6月8日(火)松下政経塾の時代なのか? »

6月7日(月)もう心残りは増やしたくない

 小生の通勤経路、手段は色々あるんだけれど、最近定着しているのは
「神宮球場前を通って、外苑前から銀座線」
これだと乗り換えがないし、なにより神宮球場の前を通ることが出来るからうれしいのだ。

 この銀座線は
「赤坂見附→溜池山王→虎ノ門」
この区間が最も混雑する。
P1120877_edited
(くもり空)


 だけど、溜池山王駅っているのは、昔はなかったけれど、
「よく、後から銀座線に駅を造ったよねえ」
と改めて感心してしまう今日この頃ではあるよねえ。。。。

 午前中は会議、午後はある方と打ち合わせということで、指定された場所は
「神田駅前のルノアール」
正直なところ、
「ルノアールって、人生の中でもそうそう利用したことがない」
この週末、大いに喜んで参戦した
「コメダとは、違ってワクワク感がないし、敷居が重い」
まあ、マイアミとはまた違う、如何わしさを感じるんだよねえ。。。

 しかし、この世界での重鎮といえば、現存する店では
珈琲西武
が何と言っても、新宿駅東口で頑張っている。
P1120876_edited
(ルノアールへ参戦)


 だけど、何といっても別格な存在なのは
「今は亡き、談話室滝沢
であることに、異論を挟む余地はないだろう。

 渋谷嫌いだった小生が、新宿の街をうろつきだしたのは高校生の頃からだけれど、
「あの、談話室っていうのは何だろうか?」
と、かなり早い段階から注目していたんだけれど、最後まで参戦する機会がなく閉店してしまったのは、今でも心残りだ。

 是非一度
「あの階段を下りて、談話してみたいなあ!」
と思っていたんだけれど、その願いは叶わず。
 一度限りの人生
「もう、そんな心残りはふやしたくない!」
と思い初めて、生きているうちに参戦出来る事には、出来る限り参戦しておこうと思った、きっかけの店でもあるのだ。
P1120882_edited
(帰宅途中にふらっと参戦)


 というわけではないけれど、6時30分過ぎに退社
「帰宅途中にたまたまある、神宮球場へ参戦」
今日は、本当に負けられない一戦でございます。
P1120883_edited
(交流戦MVPの可能性アリ)


 マーフィーは2点取られて逆転されたんだけれど、
「7回に、なんと10連打で10得点!」
なんかもう尋常じゃない状態でございました。
P1120884_edited
(打ちまくる今江)


 共に、この球場に思い出があるS君も大喜びだよね、でねえ、
「試合中にS君の携帯にはご子息から再三電話がかかってきたのだ」
しかも、なぜか彼は電話に出ない。

 何故かと尋ねると
「僕が、一人で神宮に行かなかったのか?確認の電話なんです」
とのお応え。
P1120895_edited
(S君共々おもひでの地)


 なんだか、
「とてもうらやましく思い、寂しく思う」
今日この頃でもあるのだ。。。。

 まあ、とにかく今日は勝つことが第一だからいいんだけれど、
「極論なんですけど、10点差で勝つより、1点差で負けた方が、緊張感あって好み」
というのは、小生だけだろうかしらん?」
P1120897_edited
(金さんの満塁弾)


 今年の故郷神宮での観戦は、これで終わりと思われるけれど
「やっぱり、会社帰りに夜風に吹かれながら神宮で野球を観る、っていうのは最高の贅沢だよね」
いまや、なかなか都内でパリーグの試合観ることって出来なくなっているからね。
 と、なると
「1リーグ制というのも、決してデメリットばかりじゃないよね」
と考えつつ、徒歩にて帰宅。。。。。
P1120900_edited
(10連続安打で10点!)


 しかしさあ、なんだかマスコミの関心事は
「小沢外し、脱小沢一色になてきましたね」
普天間や沖縄の問題などは、もうすっかりメインの関心ではなくなってきたようだ。
P1120903_edited
(連敗脱出)


 とにかく
「悪いのは小沢だ、小沢支配さえなくなれば民主党を支持しよう!」
的な風潮に持っていっている、と感じのは小生だけだろうか?
P1120878_edited
(正面うどんは、相変わらずウマイ)


 なんか
「ちょっと、違うんじゃないの?それこそ、実は小沢一郎君の戦略に踊らされているだけでは?」
と思う今日この頃ではあるのだ。。。。
P1120880_edited
(フランクは、ちょっとガックシ)


 TVタックルで、三宅さんが言っていたけれど、
「何故、自民党は内閣不信任案を出さなかったのか?これを民主党に否決させれば、辞任は出来ず鳩山・小沢体制で参院選へ突入できたのに」
といううのは、全くもってそのとおりだよね。
P1120905_edited
(記者さんや、警備の方もご苦労様です)


 自民党内で、それを指摘したのは
「森喜朗君だけだ」
とことだけれど、でも森喜朗君は
「内閣不信任を否決したけど、野中氏が辞めたりして、結局辞任したんだよね」
そういえば、最近すっかり森喜朗君もマスコミに相手にされなくなったよね
「それは、それで、かなり寂しいなあ」
と思いつつ、早々に就寝。。。。。。

|

« 6月6日(日)やっぱり古巣は落ち着く | トップページ | 6月8日(火)松下政経塾の時代なのか? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80774/48573627

この記事へのトラックバック一覧です: 6月7日(月)もう心残りは増やしたくない:

« 6月6日(日)やっぱり古巣は落ち着く | トップページ | 6月8日(火)松下政経塾の時代なのか? »