« 6月9日(水)シンガポールでチリクラブ | トップページ | 6月11日(金)A380とビデオ判定 »

6月10日(木)暑さでグッタリ

 本来ならば、もっとユックリ寝ていたいところなんだけれど、ごく普通の時間に起きてしまい
「速やかに、ラウンジへ出向き軽食をいただく」
まあ、この軽食は
「コンプリメンタリー」
なので、喜んで頂戴するけれど、このホテルの朝食ブッフェはかなり評価しているので、そちらに参戦できないのが残念といえば残念に思う、今日この頃ではあるのだ。。。。
071_2
(コンプリメンタリーな朝食)


 お部屋へ戻って
「レッツノートと格闘」
だけど、このシンガポールという国なんだけれど
「日本とバンコクの時差が2時間あるのに、バンコクより西にあるシンガポールが時差1時間というのはどういうことなんだろうか?」
どう考えても理にかなっていないと思うのは、小生だけだろうか?

 なんて思っていて、後で駐在の方に聞いたら
「香港とマーケットの時間を合わせるため」
という、明快な回答が返ってきて、己の無知さ加減を痛感させられる、今日この頃ではあるよねえ。。。。
072_2
(散策はするけれど、所詮は狭い国)
087
(日本と同価格)

 身支度を整えて、午前の部
「行動範囲は、オーチャード周辺」
簡単なミーティングの後、まずは髙島屋地下のフードコートで
「チキンライス」
蒸し鶏と焼き鳥のハーフ&ハーフにしていただき、チリソースをかけておいしくいただきました。
089
(フードコートが充実)


074
(東南アジアは基本的に鳥がおいしい)


 昨年は、
「なんちゃってマンダリンといわれている、メリタスマンダリンでいただいたけれど」
お値段は1/4以下だけれど、こちらで十分って感じでございます。
075
(笑顔で!)


 ご当地シンガポールは、香港などと同様
「夫婦共働きが大原則で、専業主婦がいない。だからだろうけれど、家でご飯を作る習慣がなく3食外食が基本なので、手軽に食べられるイートインがたくさんあって楽しい」
あとねえ、やっぱり暑いので
「服にお金がかからないので、旅行・教育・食にお金をかける」
らしい。

 ちなみに、お車は
「本体価格は普通だけれど、ほぼ同額の車両保有税」
みたいなのを課して、台数を制限しているとのことだ。
076
(400円くらい)


 続いて、ある方の命を受けて
「とん吉さんへ参戦」
小生、
「海外では日本食を絶対に食べない」
というポリシーがあるんだけれど、今回ばかりは仕方がなく参戦。
078
(海外にいる感じがしない)


 まあ、寿司と違って
「そんなにヒドイことにはならないだろうなあ」
と思っていただいたら、
「本当に、ごく普通にロースかつ定食でございました」
ポッカコーヒーがやっているから、当たり前といえば当たり前なんだけれど、
「日本で食べるとんかつと、全く同じでございました」
ちなみにお値段は約1400円也。。。。。
079
(芸が細かい)


 午後は、
「いよいよ本格的な商談というか、お打ち合わせ」
現在、当シンガポールには
「日系の百貨店は髙島屋と伊勢丹(小さく複数店あり)と2つある」
ところが、一昔前はそのほかに
「ヤオハン・そごう・東急・名鉄さんまであったのだ」
最盛期には、邦人5万人がいたとはいえ
「バブル恐るべし!」
改めて考え込んでしまう、今日この頃ではあるよねえ。。。。
 083
(違和感なし)
086
(定番のすいかジュース)


夕方から、
「セントーサ島へご案内いただく」
ユニバーサルスタジオなんかも出来ちゃったりして、結構華やいでいる。
090_2
(USS)


 ホテルもあるし、
「あの京都○兆の徳○さんのお店もあるのだ」
中も見学させていただいたんだけれど、ちょっと○兆とは違う雰囲気、ちなみにコースのお値段は
「2万、3万、5万って感じ」
鶏肉以外は、すべて材料を日本から運んでいるとのこと。
093
(和食店とは思えない雰囲気)


 でねえ、昨日のマリーナベイ同様
「ここにもカジノがあるのだ」
はっきり言って小生は疲れていて、全く参戦する気ないんだけれど、お連れさん2人が
「じゃあ、1時間だけやりましょう!」
って
「ルーレットとスロットを盛大にやりだしちゃったんだよね」
ということで、小生もBJ(min25ドル)の卓へ陣取った。
094
(大きなマーライオン)


 地元の方か、観光客かは分からないけれど
「明らかに、カジノ初心者が多い」
ディーラー6なのに、15から引いちゃう人とか、普通にいらっしゃったからねえ。。。。
095
(まだ半分とのこと)


 ほんと、小生はお疲れで1時間もたずに、リタイヤしたんだけれど
「結局、お一人は3時間も・・・・」
ちなみに小生の結果は、小勝利ということで。。。。。
096
(マレー系のカッシーノ)


 オーチャードへ戻って、
「利苑(LEI GARDEN)さんにて懇親会」
まあ、どおってことない普通の中華料理でございました。
097
(チャーシュー)


 ただ、いつも思うのが
「日本以外で食べる北京ダックって、安くてたくさん登場するよね」
しかも、
「皮以外のお肉の部分を後で料理してもってきてくれる」
日本で、そういうサーヴィスはまず見ないけれど、
「お肉の部分はどうしているのだろうか?」
真剣に考えてしまう今日この頃ではあるよねえ。。。。
098
(ペキンダック)
101
(身は炒めてくれる)

 はっきりいって
「かなり疲れている」
だけど、
「これで、帰るわけにはいかないでしょ!」
と、しつこく言われてカラオケスナックみたいな店へ連れて行かれました。
099
(ふかひれスープ)


 まあ、あんまり言いたくないけれど
「駐在さんの愛○の店でした」
こっちは、早くホテル帰って野球の結果観たかったし、とにかく疲れていたんだけれど、まあ仕方がないか。。。。
100
(マテ貝の炒め物)


 だけど、噂には聞いていたけれど
「ネット経由で、日本のテレビリアルタイムで見れるのね」
予想よりはるかに綺麗な画像で驚きました。

 著作権の問題で無理とは思うけれど
「ホテルでも見せてくれないかしらん?」
と思う今日この頃ではあるし、
「日本各地のローカル番組を東京で見せてくれないかしらん?」
と思う今日この頃でもあるのだ。。。。
103
(よくあるデザート)


 ようやく、解放され
「ホテルへ戻ってグッタリ」
マリーンズも盛大に敗戦のようで、さらにグッタリ。

 熱いシャワーを浴びて、力尽きて巨大なダブルベッドに倒れこむ。。。。。

|

« 6月9日(水)シンガポールでチリクラブ | トップページ | 6月11日(金)A380とビデオ判定 »

海外」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80774/48591795

この記事へのトラックバック一覧です: 6月10日(木)暑さでグッタリ:

« 6月9日(水)シンガポールでチリクラブ | トップページ | 6月11日(金)A380とビデオ判定 »