« 6月3日(木)ドリームガールズ参戦! | トップページ | 6月5日(土)ホテルチェンジ »

6月4日(金)遺憾な一日

 午前中は淡々と過ごそうと思ったら
「大変不快な出来事があり、激怒してしまう」
ここ数ヶ月間に起こった、遺憾な事態の大部分は、ある一点に原因があるので、早急に対応しないと、こちらまで参ってしまう。。。。。
032
(おはようございます)


 そんな中でも、これまたここ数ヶ月というか数年間の懸案事項に関する
「明るい見通しの電話が入り」
すこーしだけホッとする今日この頃ではあるけれど、まだまだ油断は出来ない。
「ここから先、一体自分に何ができるのか?」
よーく考え、己なりのベストをつくそうと思う今日この頃ではあるのだ。。。。。
033
(西へ)


 久しぶりに
「N700系のぞみ号に乗って、西へ向かう」
携帯からエクスプレス予約をしていると
「明らかに、窓側それも富士山側から売れているのが分かる」
飛行機はもちろん、新幹線でも
「小生は絶対に通路側を所望する」
昨日なんか、ミュージカルでも一番端っこだったからね。
034
(ボリュウムはあるけれど)


 もちろん、小生のガタイがでかいせいもあるけれど、
「やっぱり、右か左のどちらかは空いていて欲しいのだ」
で、これは癖なんだろうけれど、左側が空いている方がベター。

 よって、飛行機は
「奥の通路で左側が空いている席を好む」
B767のときは、真ん中3列の左端ね。

 お弁当は、高崎のとりめしが売り切れだったので
「常盤軒の二段重ね鶏飯(仮称)950円也」
をいただいたんだけれど、久しぶりだったせいか、ちょっとお味にガッカリ。。。。。

 たまっていた
「日経MJ・日経産業新聞を読み、メールを複数打っている間に」
あっという間に名古屋へ到着。
037
(全国的にお中元商戦スタート)


 ちょうど
「1年ぶりの名古屋」
毎年、この時期に名古屋へ参戦しているけれど、今年は新規のお客さんがいるので
「名駅に隣接する、某所へ初参戦」
ご担当の女性とは、電話では何度もお話しているけれど、お会いするのは初めて。

 電話から、
「いかにも、感じのよそそうな女性」
ということは把握していたけれど、お会いしてみると、相当いい感じの方でございました。
041
(大名古屋ビルヂングもビアガーデンの季節)


 せっかくなので、盛大にお話させていただき
「隣接するTも散策」
東京からT店も出店したとのことで、覗いてみたけれど、確かに大盛況でございました。
042
(名城線右回りに乗って12分)


 なんだかんだで6時前、速やかに栄へ出て
「名城線、右回りに乗ってドームへ向かう」
山手線と大阪環状線は外回り、内回りと表記しているけれど、ここは右回り、左回りのようだ。

 やって来ました
「ナゴヤドームへ!」
まずは旧友のT氏と再会、
「昨今の興行界をとりまく状況」
などについて、積極的な意見交換を行ってから入場。
045
(やって来ましたナゴヤドームへ)


 諸般の事情により本日のお席は1塁側なんだけれど
「まずまずの入り」
ちなみに、ここもライト線は若干見切れるけれど、
「ズムスタのように、ホームランが見られないことはない」
明らかに、その最低限の配慮はなされているようだ。
075
(ホームランは見えるから合格)


 一軍復帰、
「即先発の大嶺はよく投げました」
5回で降りたので、
「6回誰を使うのか」
と思ったら、
「秋親!」
これが、ブランコも見事に打ち取ってくれて、本当にうれしかった。
055
(いかがわしい動きだ)


 ホークスを自由契約になって、
「独立リーグを経て、テスト入団」
誰も期待していなかったのに、最初は敗戦処理、そしてドンドン大事な場面で使われるようになっていく。
062
(遠征者もたくさん)


 ある意味
「今年、最も応援している選手の一人なのだ」
そして、8回には今江のタイムリーで2点追加して
「8回表終了、3点差!出来上がり!」
と誰もが思ったんだけれど、
「藪田がフォアボール連発して、和田の超特大の同点3ランだもんねえ!」
もう、この瞬間にゲームは決しました。
068
(バク転対決)
071
(ドアラの勝ち)

 9回は、てっきり
「小林宏だと思ったのに、なんと橋本」
10回に代打を出す都合だとは思うけれど、9回岩瀬だった中日とは逆の采配だったね。
 満塁から
「ブランコのヒット勢のアタリを、大松がファインプレー」
ところが、延長11回、今度はブランコに打たれて終了。。。。。
077
(岩瀬)


 不運な内野安打もあったし
「今日は仕方がない」
小林宏が
「うなだれてベンチへ下がり、蹴っ飛ばしているシーンが印象的でした」
負けに対して誰も責める必要もないし、感情むき出しのコバヒロを見れて、
「おかしい表現かもしれないけれど、いいもの見せてもらった。ますますファンになりました」
って感じでございました。
082
(こんな日もある)


 Tホテルへチェックインしたのは23時過ぎなんだけれど
「大変遺憾な出来事が発生!」
詳細は書かないけれど、責任者の方と盛大にやりあってしまひました。

 もう、こんなに不快な思いをしたのは初めてかもしれない、
「確かに、名古屋のホテルは、ヒルトンでもマリオットでも納得できない対応が過去にあった」
でも、ちょっとレベルが違いすぎる。

 非常に、疲れている中、興奮してしまい就寝したのは2時過ぎ。。。。。。

|

« 6月3日(木)ドリームガールズ参戦! | トップページ | 6月5日(土)ホテルチェンジ »

中部」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80774/48547107

この記事へのトラックバック一覧です: 6月4日(金)遺憾な一日:

« 6月3日(木)ドリームガールズ参戦! | トップページ | 6月5日(土)ホテルチェンジ »