« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2010年6月

6月30日(水)今年上半期を終えて考える

 午前中は
「遠方からの来客が複数」
宇都宮からの方は、
「東北線のグリーン車で爆睡してきたとのこと」
いかんせん、この方は
「これぞ営業!」
って典型のような方で、その飲みっぷり、食べっぷりは小生の知っている中では群を抜いているのだ。
P1130355_edited
(今日も湿気がすごい)


 続いては
「はるばる、山口から朝一の便で上京とのこと」
結構なお歳の方なんだけれど、
「昨年、大病をなさって都合3回の手術をされて、ようやく元気になってきた」
ということで、ご挨拶にみえられたのだ。
 
 前立腺とのことだけれど、
「場所はともかく、小生だっていつ大病を患ってもおかしくない年頃なんだということを改めて認識する」
今日この頃ではあるよね、
「やっぱり、なんとかして年内に方向性を決めて、後厄が明ける来年2月4日に決着をつけねば」
と、改めて意を決する今日この頃でもあるのだ。。。。

 その後も、来客があったり、合間を縫って店頭出たりとバタバタしているうちに
「昨日に続いて、不幸の電話アリ」
一気に目の前が真っ暗になり、かすかに残る力を振り絞って関係各方面と調整。。。。
P1130353_edited
(しゃっくりが止まらなくなるのだ)


 決着はつかないけれど、モヤモヤをごまかそうと
「ココイチで、4辛野菜カレー、ゆでたまご、ラッキョウをいただく」
この店へは、久しぶりに参戦したけれど
「ココイチらしい、元気さが欠けていて、ちょっとガッカシ」
ただねえ、4辛食べると
「一口目から、シャックリが止まらなくなるんですね」
3辛ではならないんだけれど、4辛を食べると、一口目から出ちゃうんですよねえ。。

 これが、
「吉野家や松屋で盛大に七味をかけたときや、シェーキーズでタバスコをかけた時はならないんだけれど、ココイチで4辛以上食べるとなるから」
微妙な一線があるんだろうなあ、と思う今日この頃ではあるよねえ。。。。
P1130352_edited
(いつの間に?)


 会社へ戻ろうと、ふらふら歩いていたら、なんと最近オープンしたと思われる
「味の時計台さんを発見」
赤い看板に引き込まれるように、入場してしまい、しょうゆをいただいてしまう、ダメダメな小生なのであった。。。
P1130354_edited
(なんか違うんだよねえ)


 なんだかんだで帰宅は、23時少し前。確かに、時間は遅いんだけれど
「イマイチ、充実感というか達成感を感じない」
今日この頃ではあるんだよねえ。。。。

 まあ、いずれにしても
「本日で、早くも今年の上半期も終了してしまった」
仕事の面では、それ相応の結果を出したと思う今日この頃ではあるし、
「さまざまな方との、新しい出会いもあり、それなりに充実した上半期ではあったと思う」
今日この頃ではあるんだけれど、
いかんせん、人生という点では全く見通しが立たなかった」
美女2号に言わせると
「全ては、天中殺と後厄が終わってからだ!」
ということなんだろうけれど、まあ今はそのための準備、充電期間と割り切るべきか?

 よく、成功した人は
「考える前に動け!迷ったら進め!この道をどこに行くのか危ぶむなかれ、危ぶめば道はない踏み出せばその一足が道となる。迷わず行けよ、行けば分かる。進まないリスクよりは、留まるリスク」
なんて言うけれど、とにかく
「今後の残りの人生に大きく不安を感じる」
今日この頃ではあるのだ。。。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

6月29日(火)鈍感力?敏感過ぎる?温度差を感じる

 午前中は盛大に会議、ただしさすがにこの時期、2時間も缶詰というわけにもいかず、
「携帯とメールのために、出たり入ったり」
あわただしいったら、ありゃしないけれど、まあ
「バタバタするということは、ありがたきことかな」
と思う今日この頃ではあるよねえ。。。

 日々、全国から中元戦線の状況が入ってくるけれど
「予想以上に悪い」
根本的に
「選挙があるときは、中元歳暮などの贈答需要はだめ」
という法則があるんだけれど、今回ほどドンピシャ中元に当たった年も珍しい。

 そんな厳しい時世でも、そこそこ健闘している
「わが軍のメムバーを褒めてあげたいと思う」
今日この頃ではあるよねえ。。。
P1130344_edited
(皇居を一望)


 お昼を食べる時間もなく、準備を整えて
「丸の内の某社へ」
今年一回目の、某企業での講義へ。

 もう、この講習も数年続いているけれど、今年も契約したいただくとは
「心から有難いと思う」
今日この頃ではあるんだけれど、いかんせんどんなに目新しいことをしゃべろうと思っても、そんなに新しい内容てないから、かなり大変なのだ。

 ということで、今回から
「パワーポイント登場」
正直、あまり好きではないんだけれど、
「それらしい、雰囲気は出るし、時間が潰せるので、今回ばかりは使ってみようと思う」
今日この頃ではあるのだ。。。。。
P1130351_edited
(がってん寿司へ参戦!)


 なんとか、無事?終了し、意気揚々と引き上げる途中に発見したのが
立ち喰い がってん寿司!」
そう、
「あの回転寿司の名門、がってん寿司が立ち喰いの店となって、東京駅ガード下にオープンしたのだ!」
時間は16時30分とうい、一日で最もお客さんが少ないと思われる時間なので、さすがに無人。。。。
P1130347_edited
(はまち・赤身など)
P1130348_edited
(ほたて・たまご)
P1130346_edited
(のりの味噌汁)


 しかしながら、がってん寿司らしく
「いらっしゃいませ!」
と元気いっぱいに出迎えてくれ、注文すると
「がってんしょうち!」
と明るく、元気に、笑顔で応えてくれので、とても楽しくお寿司を頂きました。。。。。
P1130349_edited
(ねぎとろ)
P1130350_edited
(中トロ)

 
 帰社後、黙々と雑務をこなしながら、マリンを気にすると
「衝撃的な展開に、心から衝撃を受ける」
今日この頃ではあるんだけれど、まあ10点差もつけられると
「どうせ、負けるならもっと徹底的に打たれちまえ」
って妙な感覚も出てくるから、これまた不思議なもんだよねえ(結果は1-19)。。。。

 現在のチーム状況って
「明らかにパリーグで最も弱い」
にも関わらず
「まだ貯金が7もあるんだから、貯金って出来るときにておいた方がいいのね」
と自らにも当てはめて考えてしまう今日この頃ではあるよねえ。。。。

 タイから、
「営業を再開した、日系の百貨店の初日が大盛況との報が現地から入り、心から嬉しく思う」
今日この頃ではあるよね。

 しかし、小生も
「まだなんとか、身体が言うことをきくので、動けるうちに出来るだけ海外へ行くべきだよね」
アジアは仕事+週末というスタイルで年に数回は参戦しているけれど、
「今年は、見聞を広めるためにも本格的に欧州や米国へ参戦してみたいと思う」
今日この頃ではあるんだけれど、いかにも無理そう。

 まあ、いずれにしろ本日は
「業務上で、2つとても残念な出来事があり相当落ち込む」
考え方によっては
「そんなことで、いちいち落ち込んでいては、仕事にならない」
って考え方もあるんだけれど、
「まあ、器の小ささを改めて感じる」
今日この頃でもあるのだ。。。

 それこそ、テリー伊藤さんが柔ちゃんに対して
「この人は、政治家に一番必要な鈍感力を持っている」
と言っていたけれど、小生の場合
「ある意味、鈍感だからダメなんだけれど、一方で妙に敏感に反応し過ぎるところがあるんだよねえ」
だけど、
「なんか、今日は他の皆さんとの異常な温度差を実感し,大いに思うところあり」
ちょっと引きずって、考え込んでいるうちに力尽きて、早々に就寝。。。。。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

6月28日(月)選ぶと選ばれる

 4日間も御留守にしてしまったので、
「さすがに午前中は、黙々と・・・・・」
11時ごろ、ヤクル○レディが入場してきたので、以前から気になっていた
「ジョ○ マンゴー味」
を購入したら、いきなり
「無果汁」
という文字が真っ先に飛び込んできて、衝撃を受ける今日この頃ではあるのだ。。。。
P1130342_edited
(暑いというか、湿気がすごい)


 しかし、冷静に考えると
「毎日、なんとなくオフィスへ入場を許されるヤクル○レディというのも、すごい」
驚いたのは、開店前の百貨店にレディがワゴンを押しながら登場したとき。
 さすがに
「セキュリティが厳しい、最新のオフィスは難しいだろうと思う」
今日この頃ではあるんだけれど、とにかく大したものだよね。
 
 ちょうど今日、オールスターファン投票の結果が発表されたけれど、
「荒木大輔氏が新人の時なんか、ヤクル○おばさんの組織票問題」
なんていうのが騒がれたものだけれど、
「隔世の感がある」
今日この頃ではあるよねえ。。。

 その当時は、第一回目の発表が楽しみで、お騒がせ犯が
「キャッチャー バース」
なんていうのを仕掛けて、それはそれで毎回楽しみでございました。
 ネット投票が解禁になってから、見かけの票は増えたかもしれないけれど、
「票数に反比例して、関心および盛り上がりが薄くなってきたのでは?」
と思う今日この頃でもあるのだ。。。。

 お昼は、久しぶりに
「但馬屋さんにて、豚しゃぶ150g 850円也」
どう考えても
「肉以外、ソフトドリンク、ご飯も含めてオール ユー キャン イート でこの値段は破格」
先日、東京ドームで試合観戦中に、
「1イニング1杯×9=9杯」
ビールを飲んだという、大馬鹿な弟子とともに美味しくいただく。。。。。
P1130343_edited
(相変わらず安い!)


 さすがに本格的な繁忙期になりつつあり、明日の準備と共に年末の準備なんかも入っちゃったりして
「23時過ぎに帰宅」
まあ、相撲が騒がれているけれど、根本的には
「相撲だから仕方ないじゃん」
っていうのが基本的なスタンス。

 一緒にされては困るというだろうけれど
「相撲・宝塚・歌舞伎の3つは、治外法権」
って位置づけでいいと思う今日この頃ではあるのだ。
 
 そもそも、一般常識で相撲を縛ろうっていうなら、
「存在自体が成り立たないと思う」
今日この頃ではあるよね、
「歌舞伎だって、成り立ちからして半端者の集まりなんだし」
一緒にされても困るだろけれど宝塚だって、何気にいじめで訴えられたりしているからねえ。。。。

 しかし、どうも
「個人的にというか、皆さんも参院選盛り上がってこないよね」
本当に、消費税が争点だとすると
「消費税率アップには世論調査では、参成・反対が結構拮抗しているに、投票する政党になると民主・自民で7割だか8割くらい占めちゃうからねえ」
ただし、ひとつだけ言えることは
「政治と金、鳩山・小沢氏のことが、吹っ飛んだことだけは間違いないと思う」
今日この頃ではあるのだ。。。

 メディアの議席予測でも
「まだ○%の方が、投票先を決めていないので、これから議席数も変わる可能性がある」
なんて、但し書き付けるけれど、
「実際、小生も今回は投票先を決めていない」
国政選挙で、これだけ投票先を悩むのも、ちょっと記憶にない。

 投票日まだ、だいぶ日にちがあるので
「権利であり、義務である選択に頭を悩ませようと思う」
今日この頃ではあるけれど、
「どうも、今回ばかりは回転寿司の皿を選ぶように、楽しく選ぶ感じがしない」
今日この頃でもあるんだよねえ。。。。

 まあ、選挙の場合は、
「こちらが選ぶ立場だけれど、結婚ともなると、いかに相手に選んでいただけるか?」
という一点に尽きるんだけれど、
「世の女性はそんなに甘くない」
っていうことは、十分分かっているつもりなんだけれど、
「分不相応な、果てしない夢を捨てきれない」
今日この頃でもあるのだ。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

6月27日(日)イソップに勇気付けられる

 8時起床、速やかに湯香郷へ参戦
「サウナ・水風呂・露天風呂」
を徹底的に繰り返そうと思って、サウナへ入ったら
「見覚えのある大きな男が。。。。」
そう、NHK野球解説の伊東さん。。。。。
073_2
(おはようございます)


 今日の試合の中継のために、
「なんと、ジャスマックに前泊していたとは、素晴らしい」
しかし、昨年はホテル阪神のサウナで同じく、
「NHK野球解説の大島康徳さんとバッタリ」
したし、
「このホテルの選択はNHKなのか?それともご本人なのか?」
大いに気になる今日この頃ではあるし、
「俄然親近感が湧いてくる」
今日この頃ではあるよね、NHKのAアナには全く親近感が湧かないけどねえ。。。。

 風呂上りに、お部屋でサンジャポみつつ
「チェックアウト時刻を遅らせていただいて、ゆっくり寛ぐ」
本日は野球へは参戦せずに、某所へ顔を出したら
「おお、うしさんお茶行こう!」
ということになり、アイスティをご馳走になる。
080_2
(大通り地区へ参戦)


 まあ、出てくるのは愚痴ばかり。
「出るも地獄、残るのも地獄」
なんて単語も出ちゃったして、なんとも返す言葉がございませんでした。
079
(魚一心さんへ参戦)


 思いのほか長時間になり、慌てて
「おなじみの、 魚一心へ参戦」
いまさらながら、いいお店であるんだけれど、
「やっぱり、いまどき三カン皿がないのは、つまらない」
変り種もないし、まあオーソドックスといえば、オーソドックだけれど、
「このグルメ回転寿司の世界も、日々進歩しているから、競争が大変だなあ」
と思う今日この頃ではあるよねえ。。。
074_2
(蒸しエビ)
075_2
(はまち)
076
(ほっきがい)
077
(ホタテ)
078_2
(タラバ)


 関係各所を視察しつつ
「徒歩にて札幌駅へ向かう」
いよいよ来年には、札駅まで地下通路がつながるということで、
「新しい建物が続々と完成している」
まあ、細かくは言えないけれど、視察も少々。。。。。
082
(北洋のビルだっけ?)
084
(日生のビルの地下街が気になる)
085
(西武の跡地は???)


 空港にて、いつも通り
「味の時計台さんにて、味噌、野菜・もやしトッピング」
久しぶりだけれど、カウンターの中から店長さんが会釈してくれるから、ついつい来ちゃうんだよねえ。。。。
086
(だって、なじみなんだもん)


 これまた定番
「雪印パーラーでソフトクリーム」
をいただけば、基本的には全日程終了。
087
(なじみじゃないけど)


 しかしながら、今日はじっくりとお土産屋さんを盛大にめぐる、
「花○牧○さんも、ポテトチップスに続いて、半熟かすてら」
とは、もはや。。。。。
088_2
(メロンパンに半熟かすてらかあ)


 いつの間にか
「じゃがポックルも、盛大に積まれているし、まあ時の流れは速いよね」
と、つくづく思う今日この頃ではあるのだ。。。
 あと余談だけれど、
「六花亭や白い恋人が、ANAやJALの売店での10%引きが廃止になった」
まあ、これ本来ならば
「全商品に適用しないとおかしいんだよね」
羽田ではどの商品が適用除外になるか、大いに気になる今日この頃ではあるよねえ。。。。
089_2
(浮き沈みが激しい土産業界)


 一応、空席待ちをかけたんだけれど
「なんと2便続けて、1人も呼び出しがかからず」
という衝撃的な事態なので、ラウンジで盛大にレッツノート。。。。

 結局、18時30分のジャムボに乗り込む、
「予想以上に黒い人たちがご一緒」
こうしてみると、
「結構、カップル?夫婦で遠征している方っているのね」
まあ、るいさん夫妻なんか典型的なんだろうけれど、
「夫婦で同じ趣味もって遠征するっていうのは、まさに理想的な生き方だよね」
なんて考えつつ、
「ウツラウツラ」
しているうちに、早くも着陸体勢。

 いかにも
「羽田空港が混雑のため」
ってアナウンスが入るかと思ったけれど、それもなく滑走路もCだったので、非常に速やかに定刻より早く無事着陸。
Photo
(大量輸送時代にピッタリ)

 
 だけど、
「ジャムボ満席っていうのは、迫力あるよね」
優先搭乗で座っていると、
「後から後から、とにかくたくさんの人が乗ってくるからねえ」
確かに燃費は悪いかもしれないけれど
「揺れも少ないし、夢のある乗り物だと、たまに乗ると改めて思う」
今日この頃ではあるのだ。。。。

 帰宅後、
「スクールウォーズ」
脳腫瘍に冒され、余命半年のイソップが懸命に生きる姿に感動
「たしかに、小生も結婚は無理かもしれないし、潮干狩りに行くことも出来ないけれど、出来る範囲で一日一日を必死に生きよう」
と勇気付けられる今日この頃ではあるけれど、
「いつの間にか、社台の募集が締め切られたことに気づき」
愕然としつつ、
「サンジャポ」
を見つつ、早々に就寝。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

6月26日(土)喰って喰って喰いまくるin札幌Ⅱ

 8時起床、速やかに湯香郷へ参戦
「サウナ・水風呂・露天風呂を徹底的に繰り返す」
一息ついたところで、
「湯上りラウンジにて、日経・日刊・道新を読みながら朝食」
すっかりいい気分。。。。。
073
(おはようございます)


 1時間ほどレッツノートと格闘してから
「てもみんへ参戦」
65分ほど、施術していただきコリをほぐす。
074
(いい天気だねえ)


 時間がないので、
「白樺山荘さんにて、みそラーメン」
まあ、これといって感想はないんだけれど、数時間経っても口の中が、人工的なお味が残ってしまひました。
075
(なるほどねえ。。。)


 ということで、試合開始ギリギリに
「札幌ドームへ到着」
いかんせん、
「相手がダルビッシュなので、勝つ確率はは限りなく0に近い」
それにしても、3回で7-0じゃどうにもならないよねえ。。。。
078
(今日は金さん出場も実らず)


 昨日の成瀬も中5日、今日のマーフィーも中5日、
「しかも、明日の先発は休み明けの小野さん」
だったら、
「小野さん・成瀬・マーフィーの順番でいいじゃん」
と思うのは、小生だけではないだろう。。。。
080
(マーフィー引っ張りすぎ)


 調子が悪いと言われるダルからは1点しかとれず、8回表に若干反撃したところで
「試合途中で退場」
いかんせん18時に大通りでアポなので、仕方がないのだ。
081
(手に負えないよね)
083
(今後のムニスはどうしたら?)

 こういうときって、非常に微妙な心理状態
「9回に盛大に反撃して盛り上がって欲しい」
と思う反面
「もし、そうなったら見れない小生は悔いが残るなあ」
なんて思っていたけれど、そんな心配は無用だったようだ。。。。
088
(マーくん単独で乗り込むも)


 でねえ、ひとつだけ苦言というかお願いしたいのが
「5回とか7回はいいけれど、6回裏攻撃前にファイターズのお姉さん達が、レフトのフィールド内へ登場して、踊るのはやめて欲しい」
守備位置へ走っていった、大松が
「守備位置へつくことが出来ずに、かなり前の位置で踊りが終わるのを待っていたのだ」
なんか、根本的に違うような気がしてしまう今日この頃ではあるよね。。。。
089
(これはおかしい!)
090
(ロッテも婚活シートをやれ!)

 さすがに時間が少々あるので、
「大通り公園をぶらつき」
一昨日、
被害総額2700万とも言われる宝石泥棒の被害にあったMさんを見学」
どうも建物を結ぶブリッヂから逃げたようだけれど、お粗末だよねえ。。。。
096
(地デジもここから?)
099
(気持ちがいいね)

 商談というか、ご挨拶を兼ねた雑談を1時間ほど、なんだけれど
「あまりの現状認識の甘さに衝撃を受ける」
今日この頃ではあるけれど、まあ小生の知ったこっちゃないよねえ。。。。。
097
(大通り地区へ参戦)
098_2
(犯人はここからロープを使って降りたらしい)
095
(おいしいソフト)
094
(お中元はアイスかな?)

 今宵のご飯は、大いに悩んだんだけれど、
さっぽろジンギスカン本店さん
へ、久しぶりに参戦。。。。。
106
(古くて汚い店だけれど)


 だるまさんは、マトンなんだけれど
「こちらは、生ラムを食べさせてくれるのだ」
当たり前なんだけれど
「さすがに、生ラムとマトンは全然別物だ」
ただし
「ニンニクたっぷりのタレは、だるまさんの方が肉にマッチしている」
まあ、同じジンギスカンを名乗っていても、別の食べ物ということなんだろうと思う今日この頃ではあるのだ。。。
102
(ジンギスカンの連投)
104
(生ラムをじうじう)

 今宵も仕上げは
「高麗亭さん」
正直なところ
「盛岡冷麺だけ食べようともったんだけれど、ついつい勢いでプルコギをいただいてしまひました」
だって、店長さんがいつもよくしてくれるので。。。。
109
(ついプルコギも)


 今回だって、入店するなり
「うしさん今回もジャスマックでしょ?昨日、お見かけしたんで、お店来てくれないかなあ?と思っていたんですよ」
って、こんな小生でも温かく迎えてくれるので、うれしくなっちゃうんですよねえ。。。。
110
(冷麺も酷使しすぎかしらん?)


 まあ、そもそも今晩なんか
「たいしておなか空いていないんだけれど、やっぱ絵的になにかインパクトあるもの食べないとまずいよねえ」
って感じもあるんだよねえ。。。。
111
(超ツルツル、超シコシコ)


 今日は、早めにジャスマックへ戻り
「サウナ・水風呂・露天風呂で寛ぐ」
そして、今宵の〆に
「氷いちごミルク」
をいただけば、すっかりリラックス。。。。。
108
(賑わう夜のすすきの)


 まあねえ、最後の最後に書きますけど
「本日は、お誕生日のお祝いメールを多数頂きまして、誠にありがとうございました」
この場を借りて厚く御礼申し上げます。

 ANAさんからは絶対来るって分かっていたけれど(笑)
「結構、予想外の方からも多数いただいて、心からありがたく思う」
今日この頃ではあるのだ。
 美女軍団や、
「なんと、女優さんからも」
グリーティングメールを頂戴し、かなりビックリ。。。。

 プライベートなお付き合いの方はともかく、
「弟子や元弟子達からいただくと、大変うれしく思う」
今日この頃ではあるよねえ。。。
114
(おいしゅうございます)


 逆に、先日X社に多大な貢献をしたのに、
「全く知らん振りの、おぎ夫妻にはがっかりだよねえ」
だけど、美女1号からのメッセージには
「どんどん当たって砕けよう!」
って
「励ましているんだか、なんだかよく分からない内容だけれど」
まあ、無視を決め込む、米国MBA夫妻よりは、相当ありがたいよねえ。。。

 詳細は書けないけれど
「想定外というか、予想通りともいうべきメールも来て大いに困惑する」
今日この頃ではあるのだ。。。。

 まあ、正直いって男42歳の誕生日ともなれば、
「パパお誕生日おめでとう!肩たたき券だよ」
がないとしても、
「あなた、お仕事いつもご苦労様です。明日は家族で潮干狩りに行きましょう!」
なんていうのが、ふつうの人間はあるわけだよねえ。。。

 ちょっと、欝とは言わないけれど、
「落ち込み気味であることは、否定できない」
今日この頃ではあるんだよね、
「この日記も、そろそろ潮干狩りならぬ、潮時とも思っている」
今日この頃ではあるんだけれど、
「止めてしまうと、復活はない」
のが分かりきっているし、大いに悩む42歳の夏だよねえ。。

 だって、
「元祖天才バカボンのパパより年上になってしまったんだよねえ」
と認識しつつ、涙にむせびながら力尽きて12時前に就寝。。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

6月25日(金)喰って喰って喰いまくるin札幌

 夜中に
「奇声というか歓声のせいで快適な睡眠を阻害され、非常に不快」
日本国民全てが
「今日は夜中だろうと騒いでもいい、渋谷の交差点塞いだっていい」
と思っているわけじゃないことを、少しは理解して欲しいと思う今日この頃ではあるよねえ。。。。
033
(快晴ですね)


 7時起床、
「速やかに第三回入浴を、およそ1時間」
この入浴って、有る意味最も気持ちがいいんですよねえ。。。。
029
(新しくなったロッカー)
030
(撮影不可なので、模型を)

 滝本イン宿泊の場合は、朝食パスなんだけれど
「せっかくなので、風呂上りに朝食」
全くサプライズメニューがなく、正直なところ
「次回からは、素泊まりで十分」
ってところでございます。
028
(まあ、当たり前のの朝食)


 まだ、チェックアウトまで時間があるので、
「かるーく第四回入浴」
日経、日刊、道新を読み、ユックリしたところでチェックアウト。
031
(グツグツ)
032
(す、すごい)

 ホテルの送迎バスではなく、道南バスに乗って
「一路、札幌を目指す」
非常に気持ちよく、
「ウツラウツラ」
させていただいているうちに、早くもバスは札幌圏へ入り、諸般の事情により
「白石本通7丁目バス停」
にて下車。
035
(本当に素晴らしいです)
036
(道央道を北上)

 徒歩にて向かうは、回転寿司評論家米川氏推薦の
鮨処 なごやか亭 白石本通店
寿司がおいしいのはもちろんのこと、
「まぐろ解体ショーなどのパフォーマンス」
そして、新幹線の代わりに
「高速船で寿司を運んできてくれる」
という、なんとも夢のような回転寿司店とのこと。
037
(なごやか亭へ初参戦を果たす!)


 早速、入場すると、威勢良く
「いらっしゃいませ!」
と皆さんから声がかかる、明るくて清潔な店内、まだ11時過ぎということで、さほど混雑はしていないけれど
「これは、間違いない店だ」
と、大いに興奮してくる。
038
(貝づくし)


 結論から書きますと
「どれもおいしく、素晴らしいお店でございました」
釧路産のサンマ、道産の貝づくしなど、北の大地ならではのネタに大満足の今日この頃ではあるよね。
039
(まぐろづくし)
040
(かしわ抜き)

 残念ながら、お席が違ったのか
「高速船は確認できなかった」
けれど、大満足でございました。
041
(釧路産のさんま)


 でねえ、
「なぜ、小生がこんなところでバスを下車したか?」
もちろん、なごやか亭参戦もあるんだけれど、ここから徒歩15分くらいのところに、初めて伺うオフィスがあるのだ。
042
(タラバ)


 ただし、約束の時間まで1時間強もあるんだけれど
「住宅街のど真ん中なので、ドトールひとつないので困り果てる」
今日このころではあるのだ。。。。

 しかも、
「本日は、北の大地とは思えないほどの暑さ」
仕方がないで、日陰で涼をとりながら、立ったままレッツノートをいじりつつ、時間がくるのを待ちました。。。。
 お相手の社長さんは、もちろん初対面なんだけれど
「まあ、狭い業界ということで、共通の名前がたくさん飛び交い、早々に打ち解ける」
極めつけは、小生が今朝、第一滝本館からの参戦を告げる
「奇遇ですね、実はわが社は明日、社員旅行で第一滝本館へ参戦するんですよ」
ということで、滝本談義で盛り上がれば完璧ですよね。。。。。
047
(何もなし)


 南郷7丁目駅から、東西線・南北線と乗り継いで
「札幌の根拠地 ジャスマックへ参戦」
だけど、今週の札幌は飛行機同様
「宿の確保も、困難を極めた」
んだけれど、最後の最後になんとかしてくれて、心から御礼申し上げます。。。。。
049
(すすきのへ)
048
(かなり無理を聞いてもらいました)

 一休みして、携帯とメールで盛大に段取りしてから
「札幌ドームへ」
ご当地への参戦は、確か昨年9回2死まで無安打無得点に抑えられた試合以来のはず。
050
(あまりというか、全くいい思い出がない)


 今年は、前回の対戦では3タテしているんだけれど、
「その時とは、明らかに両チームの状態が違う」
はっきりいって、
「今日負けると、3タテ喰らう可能性が高い」
と、マリーンズファンの誰しもが不安に思っていたんだけれど、いかにも現実になりそうな気配。。。。。
052
(ネットがないのは素晴らしい)


 しかしねえ、成瀬も
「これだけ一発病といわれているのに、初回から打たれるかね?」
その後も、竹原の奇跡の逆転3ランが出たのにねえ。。。。。
056
(なぜ、左投げ右打ちなのか?)
053
(エース?成瀬)
058
(こんなシーンばっかし)
060
(ビジター席を増やせ!)
063
(なんと、婚活シートで8組とは。。。。)

 ほとんど全くといっていいほど、見所のない試合でございました。
 晩御飯は、結構悩んだけれど
だるまさんで、ジンギスカン
だって、この間のソッカーの試合で、大変なことになったいたようなので。。。。。
064
(賑わうススキノ)


 だからというわけではないだろうけれど
「予想に反して、速やかに入場を許され」
久しぶりに、おいしくいただかせていただきました。
066
(だるまさんへ参戦)
067
(じうじう)
071
(いい感じ)


 お店を出ると、
「見慣れたスキンヘッドの福浦選手を発見」
早速
「明日、ダル打ってください」
と一声かける。。。。。
073
(あのスキンヘッドは!)


 デザートというか、仕上げは
「高麗亭で盛岡冷麺」
と決まっている、
「いらっしゃい、久しぶりだね」
と言った感じで、ここでも温かく迎えてくれるから、心からうれしく思う今日このころではあるよねえ。。。。
075
(仕上げは冷麺)


 塩素たっぷりの、
「循環露天風呂」
で汗を流せば、長い一日も無事終了。。。。。

 しかしさあ、つい数週間前までは
「岡田辞めろ!」
と言っていた方々が
「岡ちゃん、ごめん」
というのは、いくらなんでもねえ。。。。
076
(超シコシコの、超ツルツル)


 そもそもW杯前の試合の、チーム作りや、戦術で批判していたのではなく
「勝ち負けだけで、文句言っていたのね」
勝とうが負けようが、筋の通ったことをやっていたか、否かで判断すべきだと思う今日この頃ではあるけれど、どうもそうではなさそう。。。。。

 朝生を見ようと思ったけれど、さすがに疲れ果てて力尽きて就寝。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

6月24日(木)ラッピ→ハセスト→滝本

 さすがに今朝は
「ちょっとつらい」
ゲゲゲの女房を見てから羽田へ。

 わざわざ、朝一に入れていただいた打ち合わせを済ませてから
「乗り込んだのは、函館行き」
函館行きに乗り込むのは、相当久しぶりなんだけれど、
「明らかに、伊丹や福岡便と客層が違う」
いかにも皆さん、skipに慣れていないようで、結構戸惑っていらっしゃる。

 平日とはいえ
「北の大地のトップシーズンということで、ポケモンジャムボも完全な満席」
NHKの公開番組収録のために函館へ向かうと思われる、川中みゆきさんがプレムアムクラスへ乗り込んだところで、無事ドアクローズ。
001
(うふふふふふ)


 クタクタの小生は、速やかに就寝したんだけれど、せっかくなので
「シークワーサージュースを購入」
前回いただいた、ぶどうジュースに続いて
「ふふふふふ。。。。」
と気色悪い笑みを浮かべながら、再び眠りについている間に、無事着陸。。。。。。

 だいぶ、久しぶりの函館空港なんだけれど
「いつの間にか、かなり綺麗になっていたのね」
綺麗になったといえば、函館競馬場もリニューアルされたばかりだけれど、いかんせん今年の2歳馬は遅れ気味なので、参戦の予定はなし。
015
(五稜郭の街)


 速やかに五稜郭へ移動、
「ご挨拶を済ませる」
一応、函館のお店は残ったようだけれど、担当者さんのお話を伺うと
「う~ん」
って感じでございますよねえ。。。。。
003
(う~ん。。。。。)


 ちょうどお昼時なので、向かった先はもちろん
ラッキーピエロ
ラッピといえば、言うまでもなく
チャイニーズチキンバーガー
もう、かれこれ10年ぶりだけれど、
「やっぱ、ウマイよね」
簡単に説明すると
「チキン南蛮バーガー」
って感じでございます。
009
(函館といえばラッキーピエロ)
006
(もちろんチャイニーズチキンバーガー)


 ボリュウムたっぷりで、これ1つ食べれば十分満足なんだけれど
「せっかくなので、つづいてラッキーエッグバーガーまでペロリといただきました」
小生のような内地の人間にとっては
「ラッピ=チャイニーズチキンバーガー」
しかイメージがないなだけれど、周囲の学生さんたちは
「むしろ、スパゲティーやカレーを食べている方が多い模様」
鉄板にのって麺がこげかかっている極太のスパゲティ(パスタではない)は、小生も嫌いではない。
008
(ラッキーエッグバーガー)
004
(意外や意外にスパゲッティ)

 一瞬
「まあ、めったに来ないのでもうスパゲティも行こうかしらん?」
と脳裏をよぎったけれど、ぐっと我慢してソフトクリームで我慢(爆)
005
(ソフトで我慢?)
010
(五稜郭タワー)

 だって、函館もう一方の雄
ハセガワストアの焼鳥弁当が待ってるんだもん!」
こちらも久し振りの参戦なんだけれど
「コンビニ風の店内で、ジュウジュウ焼鳥を焼く」
っていうのは、なんとも奇妙なんだけれど、函館には欠かせないんですよねええ。。。
014
(ハセストへ転進)


 焼きあがるのを待つ間、
「撮影していいですか?」
と伺ったら、快くOKが出たんだけれど
「お客さんみたいに、一声かけてくれたら、こちらも快く了解できるのにねえ、ありがとう」
と言われてしまいかえって恐縮。。。。。
011
(これはすごい)
013
(じうじう)

 特急北斗号の車内でいただいたんだけれど、
「いまさらながら、なぜ焼鳥弁当なのに、鳥でなく豚なの?」
まあ、安くておいしいから全く問題ないんだけれど、小生の永遠の疑問かもしれない。。。。
016_2
(北斗で北上開始)
018
(399円は安い!!)

 幸運にも自由席なのに、先頭座席を確保できたので
「大沼、小沼、駒ケ岳、太平洋」
などの景色をボンヤリ眺めつつ、久し振りの道南の鉄道移動を楽しむ。
Photo
(いいお席を確保)
019
(左に小沼?)

 一瞬
「長万部の、かにめし弁当」
を予約しようしらんとも思ったけれど、寸でのところ思いとどまる。
 でねえ、長万部から積み込んだのは、かにめしは当たり前だけれど
「もりそば(600円)」
というのも目を引いたけれど、
「なんで、長万部でもりそば???」
まあ、そういう意味では、
「かにめしも長万部の必然性はもはや・・・・」
なんて思う今日この頃ではあるんだけれどねえ。。。。。
020
(右に大沼??)
021
(太平洋を臨む)

 かなり、お久し振りの
「登別、お宿は滝本インではなく、お一人様プランを開始した第一滝本館」
お値段も高くないし、洋室もあるし、
「滝本インの存在意義が・・・・」
だけど、滝本インを素通りして第一滝本館へ入場するとき
「いつも、ああうしさん毎度!」
と笑顔で迎えてくれるフロント氏の顔が脳裏をよぎり、なんとも複雑な気分。。。。。。
023
(定宿、滝本インではなく)


 恐らく、半年ぶりの滝本の湯だと思うんだけれど
「やっぱり、たまりませんねえ。。。」
政権や首相、幹事長なんかも代わっても
「小生が独身なのと、滝本の湯だけは変らないのだ」
じっくり、ゆっくり、たっぷり、何も考えずに、何も足さない金蔵の湯を満喫。。。。。。。
022
(今宵は第一滝本館なのだ)


 お夕飯は
「あったか亭にて、ヴァイキング」
ザンギ、ビーフィチュウ、ラーメン、輸入牛ステーキといった、
「これぞ!」
といったメニューをいただき、早々に退場。。。。。。
025_2
(オール ユー キャン イート)
024
(いかにも北海道の食材がならぶ???)


 一仕事してから、
「第二回入浴→氷いちご」
お部屋のテレビが地デジになっていたので、
「BShiで映画ハゲタカ」
を見ようと思ったら、なんとBSは見れないとのことだけど、意味不明。。。。。
026
(大金棒)
027
(お疲れ様でした)

 まあ、でも今日は
「究極のリラックス」
ということで、早々に就寝。。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

6月23日(水)家族ぐるみへの憧れ

 自宅から外苑前駅まで、歩いている間はさそど降っていなかったんだけれど
「会社に到着したら、盛大な雨」
しかも、
「なんじゃ、こりゃ台風かしらん?」
っていうくらいの強風も吹いていて、衝撃を受ける今日この頃ではあるのだ。。。。
P1130196_edited
(盛大に雨)


 午前中は、面接・来客の合間を縫って雑務をこなしつつ
「バタバタと。。。」
昨日に、続いて別の旧友も参戦してくれて、とてもありがたく思う今日この頃ではあるのだ。。。。

 ある方のご招待で、
「品川 ストリングスホテルさんへ参戦」
中華とオールデイダイニングがあるけれど、なぜかここではいつも中華。
P1130180_edited
(ストリングスホテルさんへ参戦)
P1130181_edited
(中華のお店からはお外が見えるのだ)

 まあ、確かに
「中華のお店しか、ヴューを楽しめないからね」
なんて思いつつお席へご案内されたら、なんと
「すんばらしい個室でした」
はなしを聞くと、どうもお店の手違いがあっての、サーヴィスとのことで、非常にありがたい間違いだよねえ。。。
P1130182_edited
(いい景色だね)
P1130185_edited
(南の方角)

 お昼から盛大に
「おいしい中華をいただく」
もちろん、美味しいことは美味しいけれど、正直なところ
「かなり高い印象を受ける」
今日この頃ではあるのだ。。。。
P1130187_edited
(ここは、山椒を過度に使っていなくて好き)
P1130188_edited
(チャーハン)
P1130189_edited
(焼きそば)
P1130193_edited
(スプリングロール)
P1130191_edited
(にくまん)


 まあ、それは置いておいて
「実はこの店は眼下に、食肉市場を臨むのだ」
ということで、トラックで運ばれてくる、
「牛さん、豚さんが見えてしまうんだよねえ」
もちろん声は聞こえないけれど、以前見たときは
「トラックから一歩も動かない豚さんを発見し、切なく思ったものだ」
とはいえ、美味しくいただいちゃうんだけれどねえ。。。。
P1130184_edited
(実は、眼下に。。。。)
P1130183_edited
(豚さん達が・・・・)

 まあ、どれもおいしいけれど
「スーラータンとシウマイが秀逸でございました」
あと、デザートのブラマンジェみたいなのも、ひとくちめで
「お!ウマイじゃん」
って感じで、なかなかのモノでございました。。。。
P1130190_edited
(おいしゅうございました)
P1130192_edited
(歯ごたえがタマラナイ)
P1130194_edited
(マンゴープリン)
P1130195_edited
(ブラマンジェみたいなやつ)

 
 午後は、店頭にしばらく立った後、地下のオフィスへ戻っていたら
「いつの間にか、いい天気に」
今夜のマリンは、早々に中止にしたようだけれど、チーム状態を考えれば大正解でしょう。

 夕方
「沖縄・石垣からの訪問者アリ」
お仕事の話の後、
「基地問題についての本音の部分を伺う」
20代の若者が3人いらっしゃったんだけれど
「マスコミが報じない若者の本音を聞くことができた」
ただ、彼らとしても
「あれだけ騒いでいたのに、突然全く相手にされなくなったのは理解できない」
という感情があることだけは確かの様子。

 全く関係ないけれど沖縄観光のメッカ
「真○原○○街が消滅する」
という情報を伺い、相当な衝撃を受けてしまひました。。。。。
032
(六本木駅の改札が分からない)


 夜は、諸般の事情で
「霞町=西麻布にある、美女2号宅へ参戦」
美女2号夫妻以外は、初対面の方ばかりんだけれど
「従兄弟の友人・るいさんの同僚・姉の同級生・塾の先輩・学校の先輩」
といった感じで、
「なんだか、皆さんあっさりつながってしまい、つくづく世の中狭いねえ」
って本日も思ってしまひました。。。。
033
(おいしい黒豚しゃぶしゃぶ)


 おいしい鹿児島料理と芋焼酎をいただきながら
「潮干狩りに一人で参戦するのは嫌だ問題」
「美女2号の弟さんも、小学校お受験の際、幼稚園のお友達とおしゃべりしてしまった問題」
ドルトンスクール問題
「小生出演のクローズアップヒュンダイを見て、これはワイド画面に変換しているのか?と聞くのは、あんまりにもあんまりだ問題」
いった、旬の話題で大いに盛り上がるが、夜も更けてきたので
「家族ぐるみの付き合いにあこがれるなら、天中殺明けになんとか結婚しろ!」
という結論が出たところで、お開きとなった。
034
(ごちそうさまでした)


 帰宅後、かなり録画してあった
「ハゲタカを2時間見てしまい」
相当眠くなる
 しかし、
「今宵は、ドルトンスクール情報を得たのが、最大の収穫だよね」
と思いつつ、力尽きて3時過ぎに就寝。。。。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

6月22日(火)同窓会に潜入してはいけない問題

 午前中は粛々と会議、昼前に
「美女1号登場」
季節のおしるしをお買い上げいただき、大変ありがたく思う今日この頃ではあるのだ。。。。

 せっかくなので、
日本橋コレド内 妻家房に場所を移してランチミーティング」
美味しい、
「ユッケジャンうどん・チヂミ」
をいただきながらの話題といえば、小生が昨晩読了した
「石井至著 慶○幼○舎」
ほど、しっくりくるものはない。
P1130167_edited
(ユッケジャンうどん)


 まあ、この本は1時間くらいで読破できるくらいの本なんだけれど
「小生のような初心者にとっては、入門書として適している」
幼稚舎入試の内容が、結構細かく描写されているのだ。

 どうも、入試の前には3つの御約束があって、
「おしゃべりをしない・走らない・前の人を抜かない」
最低限、このルールを守れない子は論外とのこと。

 小生も30年以上前に、その洗礼を受けたんだけれど、
「○○なお魚を釣りなさい」
というお題目があって、磁石の付いた釣り竿で、絵のお魚を釣るという試験があった。
P1130165_edited
(おいしいキムチ)


 おそらく、注意事項として
「座って釣りなさい」
というのが事前説明としてあったんだと思うんだけれど、なんと小生は監督の先生から
「座ってやりなさい」
と注意されてしまったのだ!

 これだけがご縁がなかった原因ではないだろうけれど、試験後にそれを母親に報告したら
「怒ること、怒ること」
受験のご褒美に広尾のケンタッキーで買ってもらった、フライドチキンも味わえなかった。。。。。

 しかもご丁寧なことに、今でもなんか揉めると
「あんたは、昔から人の言うことを全然聞かないから結婚ひとつ出来ないんだ。幼稚舎の試験のときだって・・・」
と、攻撃されることがあるけれど、
「こうみえても小生としても幼い時の心の傷を引っ掻かれるようで、何気にいい感じはしない」
今日この頃ではあるんだよねえ。。。。

 まあ、しかし、やはり本は本で、うわべだけしか書かれていないけれど、
「O組は教室の階が違うから、どうしても異端っぽくなる問題」
「リレーの選手になるために、オリムピック選手が通うようなところへ通うのはいかがなものか問題」
「6月1週目の同窓会に、潜り込むようなことはしてはならない問題」
といった
「本質をつく問題」
を聞かせていただくことが出来て、大変有意義なひと時でございました。
P1130168_edited
(チヂミ)


 まあ、なにはともなれ
「来週末は、美女2号を誘って子供もいないのに説明会へ参戦を決意」
したら、
「絶対にやめなさい、順番ってものがあるでしょ!」
ときつくたしなめられたところで、早々に解散。。。。。。。
P1130179_edited
(さすがに入りが悪い)


 午後は、久しぶりにゆっくり店頭に立ったり、新商品の打ち合わせなんかがあったけれど、ちょっと明日以降は日程的に参戦が不可能になるので、
「厚い雲に覆われるマリンへ参戦」
ちょっと、ここのところ打ちこまれている吉見だけれど、今日の立ち上がりはよかった。
P1130170_edited
(連打で終了)


 だけど、大松の先制ホームランの後、エラーなんかもあったけれど
「連打で終了」
その後の継投は、いつも通り
「秋親以外は全部だめ」
服部の打たれ方とか尋常じゃなく、川越と共に二度とお会いできない可能性すら感じる今日この頃ではあるのだ。。。

 打線も
「せっかくのスタメンなのに、福浦が全くだめ」
あれだけ絶好調だったのに、完全に下降期に入っている。

 結構長く見ているけれど、
「好調時の福浦は、ウエイティングの素振り、打席での構えから、いかにも打ちそうオーラが出ているけれど、日曜から全く出ていない
あとねえ、
「今江が2番っていうのはやっぱり無理がある」
基本的に、彼
「バントとか、右打ちってタイプじゃないよね」
どう考えても岡田は打ちそうにないし、チーム自体が本格的な下降期に入りましたね。
P1130174_edited
(せっかくのチャンスがむばれ福浦!)


 ということで、
「セギノールも見れたし、8回終了で退場」
帰宅後
「BSにて、ハゲタカ」
を堪能して、早々に就寝。。。。。。
P1130169_edited_2
(クビになってもすぐ戻ってきますね)


 しかし、菅さんも
「消費税の発言が、いきなりトーンダウンしてきましたね」
とにかく、これだけ争点が見えない国政選挙も珍いし、つまらない。
 いずれにしても、今週号の文春に掲載されるであろう
「政治広報センター社長 宮川隆義氏による最新予測」
が出てからって感じかしらん、あとソッカーが終了してからだよねえ、と思う今日この頃ではあるのだ。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

6月21日(月)世間は狭いのか?

 午前中はバタバタと、お昼から
「銀座経由、インペリアルホテルへ参戦」
いわゆる
「ランチミーテティング」
しかも、本日お招きいただいた方は、なんと初対面の外国の方。
P1130159_edited
(これぞ梅雨空)


 一応、通訳ではないけれど英語の堪能な?日本人女性も同席したんだけれど、
「全部、英語だったらどうしましょう。。。」
と大いに不安だったんだけれど、日本語が堪能な方でほっと一安心。。。。。
P1130160_edited
(銀座から徒歩)


 となると、この方は
「母国語、英語、日本語」
と三か国語を自在に使えるわけで、
「日本語すらろくに使えない小生としては、己を非常に恥ずかしく思う」
今日この頃ではあるよねえ。。。。
P1130161_edited
(有楽町と銀座は違う街なのだ)


 余談だけれど、同席した女性は
「なんと柳川出身とのことで、御花ネタで大いに盛り上がる」
他にも、共通の知人がいることが発覚して、
「つくづく、世間は狭い」
ということを認識する今日この頃ではあるよねえ。。。。
P1130162_edited
(帝国ホテルへ参戦)


 まあ、この手もことはよくあることで、一昨日も
鹿児島といえば、指宿白水館だけれど潟山倶楽部は御存じですか?」
と問われたけれど、たしか
「一ふぁんさんのお知り合いだったはず?」
という風に、とにかく
「世間は広いようで狭いのだ」
だから、
「小生でもいいと言ってくれる女性が見当たらないのかしらん?」
などと思いつつ、モノレールで羽田へ。
P1130163_edited
(誰なんだ、こいつは?)


 以前は、
「羽田へは京急!」
だったんだんだけれど、
「空港快速が出来てからは、断然モノレール派になった」
そういえば、京急は
「エアポート快特、京急蒲田通過問題」
が紛糾していたけれど、
「地元の方は絶対に納得しないだろうなあ」
と思っているうちに、羽田へ到着。。。。。。。
P1130164_edited
(10月からはスターもこちらへ?)


 結構、期限が迫っている雑務があるんだけれど、
「やる気が全く起きず、ダラダラと」
久しぶりに、
「全てを投げ出して退場したい気持ちにかられる」
まあ、
「それを望んでいる人もい多いだろうけれど。。。。。」
とは思う今日この頃ではあるのだ。。。。。

 まあ、とにかく
「諸般の事情で一気に落ち込む」
こういうときこそ
「たまには笹塚 代一元でもやし麺ものでも喰って元気だそう」
と一瞬思ったけれど、ぐっと我慢。

 早々に帰宅したのはいいけれど、なんと
「TVタックルがお休みで、さらに落ち込む」
しかしながら、BShiで不朽の名作
「ハゲタカ」
をハイヴィジョンで見れて、多少は機嫌を直したけれど、久しぶりに本格的に落ち込みつつ就寝。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

6月20日(日)野球観て、本読んで、テレビ見る

 サンジャポが本日お休みのようなので、
「通常通り、出勤」
昨日あたりから、百貨店のお中元コーナーも賑わい始めている。
 日本橋の大手百貨店のギフトセンターも
「ただ今の待ち時間20分」
の数字が光っていた。
P1130154_edited
(そろそろ本格的なお中元戦商戦開始)


 今日は東京駅経由の京葉線でなく、新日本橋から総武快速から緩行線へ乗り継いで
「幕張本郷からバス」
予想以上に時間がかかり、今後このルートを選択することはなさそう。
P1130136_edited
(あつい雲に覆われる)
P1130135_edited
(10メートル超の向かい風)
P1130134_edited
(福浦が一塁で先発出場!)


 先発は
「5連勝中のマーフィー」
初回、いきなりピンチを招くも
「今日は先発出場の、今江の好守に救われる」
実は、他にも2回ほど今江は好守を見せてくれたように、つくづく
「マリーンズのサードは今江しかない!」
と思う今日この頃ではあるのだ。。。。
P1130131_edited
(6連勝を目指すマーフィー)
P1130132_edited
(今日はメロン)

 2回に押し出しで1点リードされ、そこからは両チーム0が続いたんだけれど
「7回に、里崎と今江のタイムリーで一気に3点とって逆転」
あとは、薮田・小林と久しぶりに必勝リレーが決まり、見事マーフィーは6連勝。
P1130141_edited
(バント失敗後のタイムリーツーベース)
P1130140_edited
(今江が適時打)
P1130143_edited
(打って、守って大活躍)


 まあ、
「なかなか、いい試合でございました」
ただ、
「せっかく福浦が一塁で先発出場したのに、ヒットはでないし、エラーするはでいいところなし」
左右問わずに徹底的に活躍すれば。。。。。。
P1130133_edited
(福浦がむばれ)
P1130147_edited
(薮田)
P1130149_edited
(ヒロユキ)

 気づいてみると
「首位西武とは2.5ゲーム差がついているんだよね」
ちょっと、これ以上離されると一気に独走されかねないので、なんとか食らいついておきたいと思う今日この頃ではあるのだ。。。。
P1130151_edited
(勝利の)
P1130152_edited
(西村)
P1130153_edited_2
(ダンス)


 東京駅経由、日本橋へ戻り
「粛々と雑務」
をこなし、今日は早々に8時過ぎには帰宅。。。。。。。

 桜井章一著
「ツキの正体 運を引き寄せる技術」
に続いて、ターザン山本著
「金権編集長 ザンゲ録」
読了。

 ターザン山本の本は、結構たくさん読んできたけれど
「ちょっと、これは。。。。」
当たり前かも知れないけれど、
「金権プロレスとか、盛大に批判していた自分が盛大に金権だったのね」
まあ、彼が最もプロレスだったのねえ。。。。

 NHKスペシャル プロジェクトJAPAN
「シリーズ 日本と朝鮮半島 第3回 戦争に動員された人々 ~皇民化政策の時代~」
なんかねえ、
「ちょっと物足りなかった」
どこが物足りないか、うまく説明できないけど、物足りなかった。。。

 だからというわけではないけれど、続いて
「TBSチャンネルで スクールウォーズ」
改めて
「大映テレビ恐るべし!」
と思う今日この頃ではあるよね、
「藤原帰一著 正しい戦争は本当にあるのか」
を読みつつ力尽きて就寝。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

6月19日(土)美女軍団に囲まれる

 さすがに今朝は、
「起きるのが少々ツライ」
普段より20分遅めに起床、銀座線は座れたのでラッキー。。。。
P1130125_edited
(結構お久しぶりですね)


 午前中は、
「粛々と雑務をこなす」
雨が心配されたけれど、なんとか晴れ間も見えてきたので
「久しぶりにマリンへ」
かなり蒸し暑いので、到着早々
「シロップかけ放題の氷で涼をとる」
まあ、シロップかけ放題も楽しいことは楽しいんだけれど、
「氷のシロップは、最初に下に敷くか、途中で一回かけないと、よろしくないと思う」
のは、小生だけではないと思う今日この頃ではあるよねえ。。。。。。
P1130119_edited
(シロップは2度かけたい)


 先発は、
「成瀬と岩隈」
岩隈といえば、今朝の新聞で彼の降板をめぐって、張本勲さんの見苦しい報道があった。
 まあ、ある意味
「張本勲さんらしい」
と、感心してしまう今日この頃ではあるよねえ。。。。
P1130127_edited
(抜群の立ち上がり)


 ということで、
「予想通り、両軍共になかなか点が入らず」
しかしながら、これまた予想通り
「成瀬は一発を食らってから、崩れた」
しかしながら、今日の成瀬はコントロール抜群で、責めることは出来ない。
P1130122_edited
(話題の岩隈)


 もう、
「岩隈の投球が素晴らしすぎました」
あの、ゆったりとしたフォームから緩急自在に投げてくるから、ちょっと手に負えませんでした。。。。

 だけど、成瀬はおそらく
「来週の土曜日は、ダルビッシュが相手だもんねえ」
かなり、厳しいといえば厳しいけれど、真のエースになるには、乗り越えなければならないんだよねえ。。。。

 全くの余談なんだけれど、
「金さんの打席の時は、試合を観ないでロッテリアに並んでいる方が多数いるとのこと」
まあ、どうでもいいんだけれど
「通常400円のバーガーが50円で買うことよりも、生で金さんのホームランを観たい」
と思わない感覚が理解できない今日この頃ではあるよねえ。。。。
P1130123_edited
(たしかに素晴らしい)


 日本国民の半数以上が注目している、ソッカーは観戦せずに
「緊急美女オフ IN カーディナスシノワ
が開催される。

 諸般の事情により、出席者の詳細を明かすことは出来ないが、なんと
「美女3人に囲まれる」
という、まさに
「小生の生き方に間違いはなかった。やっぱり、ブレないことが大事なんだ」
ということが、証明されるような会合となったのだ。
P1130124_edited
(来週はダルとの対決だもんねええ)


 信じられないコストパファーマンスの料理と飲み物をいただきながら、
「いくらフィクサーでも生卵12個は食べすぎだ問題」
「青○の幼稚園に入るのは、とんでもなく大変だ問題」
「年金が心配だ問題」
「ひざまずく必要はない問題」
といった、昨今の社会情勢を反映する諸問題を議論した結果
「棚は初めから閉めておいた方が、閉めてくれる」
という、あまりにも分かりにく結論が一旦は出かかるが、場所を
ラピッチョリードゥルル
さんへ転進。。。。

 更に
「12歳年下でも、会った瞬間にこの人だ!と思ったぞ問題」
「厨房はなめられる位、綺麗に磨かなければならない問題」
「先に、自分の顔磨けば、と言われたら、あなたのお顔を先におふきしましょうか?と言わなければならない問題」
「1本120円均一の串かつの後に、王将で餃子というのはやり過ぎだ問題」
といった、かなりマニアックな問題まで討議してしまい、最後の最後に
「やはり、企業統合というのは厄介だ。出来る限りしない方がいい!」
という、小生の持論と同じ結論が出たところでお開きとなった。。。。

 小生としては、かなり飲んでしまったので
「40分ほどかけて、徒歩にて帰宅」
入浴後、力尽きて早々に就寝。。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

6月18日(金)本とさやさんで祝杯!

 午前中は、来客複数。
 お昼前から、盛大に
「ランチミーティング」
小生より一回り以上下なんだけれど、出身校が一緒とのことで親近感あり。

 かなりビックリしたのが、
「中学も一緒とのこと」
しかも、自宅が田園調布なのに日吉でなく三田を選択したとのこと。
P1130096_edited
(ザギンへ)


 小生の頃は、三田を選択したのは、学校から徒歩3分にお住まいの、
「表参道の中年飲食業」
はじめ数人だったと記憶しているけれど、彼の頃は30人もいたとは、驚いてしまひました。。。。

 小雨降る中、
「銀座へ」
M百貨店を覗いたら、
「リニューアルの真っ最中で、とても楽しくお買い物できる状態ではない」
まあ、営業しながらというのが条件とはいえ、なんかねえ。。。。
P1130095_edited
(フロア全体で改装中)


 御隣のMGへ転進
「一応、お中元期間なんだけれど、ちょっと寂しい」
ただし、地下の催事場には福岡から
「鉄なべ」
さんが来場しており、
「ああ!」
「おお!」
って感じで、盛り上がってしまいうれしく思う今日この頃ではあるのだ。。。。。
P1130097_edited
(ちと寂しいね)
P1130099_edited
(夏でもラスクは別格みたいね)

 でねえ、いよいよ
「節目の瞬間がやって来ました!」
一応、インサイダー情報で事前にある程度の内容は掴んでいたんだけれど、
「勝負は下駄をはくまで分からない」
って感じで、相当ドキドキしてました。

 色々説明があり、最後の最後に担当者の口から出た言葉が
「お受けいただけますか?」
だったので、
「謹んでお受けいたします、○○の名に恥じぬよう今後とも精進いたしますので、ご指導ご鞭撻のほどお願いいたします。」
と結んで全ては終了したのだった。。。。
P1130100_edited
(本とさやさんへ参戦)


 夜は
「節目の宴は、やっぱり焼き肉だろう!」
ということで、超久しぶりに
「浅草 本とさやさんへ参戦」
相変わらず絶品の
「上タン塩、上ロース、上カルビ」
とこころゆくまで堪能させていただきました。
P1130103_edited
(レバ刺)
P1130105_edited
(まっさきに絶品タン塩)
P1130108_edited
(本当にウマイ)
P1130106_edited
(上ミノ)
P1130110_edited
(コリコリ感がたまらない)
P1130115_edited
(カルビ)

 まあ、これだけ美味しいお肉をいただいた後に、あれなんだけれど
「二次会は神田の白木屋」
2時間2000円で飲み放題というお得なプランへ誘われて。。。。
P1130107_edited
(ジャーン)
P1130111_edited
(上ロース)
P1130112_edited
(上カルビの厚みが!)


 雨の中、帰宅したのは2時過ぎ。
 長州力は、かつて藤波に勝った時
「俺の人生で、一度くらいこういう瞬間(とき)があってもいいだろう」
とつぶやいたけれど、まさにそんな達成感に浸りながら力尽きて就寝。。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

6月17日(木)節目の前夜

 午前中は来客多数、実は今
「コ○ー機」
の台数を増やすので、お見積りを複数社からいただいているんだけれど、
「機械本体の標準価格の60%OFFくらいの数字が並んでいるのだ」
もちろん、カウンター料金で稼ぐとか、
「とりあえず、シェアをとる!」
とか色々あるんだろうけれど、各メーカー揃って標準価格の60%OFF近辺というのが、理解に苦しむ今日この頃であると共に
「あまり、今後の見通しが明るいとは思えない業界であることを確信する」
今日この頃でもあるのだ。。。。。
P1130080
(快晴ですね)


 午後一で来客、
「静かな場所で、お茶でも飲みながらお話しませう」
と誘われ、
「マンダリンオリエンタル東京38階のラウンジへ参戦」
当然のごとく、周囲は女性のお客さんで、ほとんどが
「アフタヌーンティーを楽しんでいる」
わが軍は
「アメリカンクラブハウスサンドウイッチ・照り焼きヴァーガー」
といった、ヴォリュウムのあるアメリカンスタイルのランチを楽しむ。
P1130090_edited
(お招きいただきました)
P1130085_edited
(ロイヤルミルクティ2000円!)
P1130087_edited
(アメリカンクラブハウスサンドイッチ)

 もちろん
「さすがはマンダリン」
ということで、お味は文句ないんだけれど、
「ボリュウムがすごくて、途中で飽きてしまうのが残念に思う」
今日この頃ではあるのだ。。。。
P1130088_edited
(照り焼きヴァーガー)
P1130089_edited
(チーズケーキ)

 マンダリンといえば、
「トイレから見える景色がすばらしいんですよ!」
まずは上野方面へ、続いてスカイツリー方向へ、仕上げは
「ぷるぷるっとレインヴォーブリッヂ方面へ」
って感じで、気持ちよく。
P1130081_edited
(ここが最高!)
P1130083_edited
(素晴らしい)

 一応、念のため
「女子用も開放的に出来ているのかしらん?」
と確認したら、さすがにそんなことはないとのこと。
P1130084_edited
(スカイツリー!)


 夕方、
「美女2号が突如参戦」
おいしいみかんジュースをいただきながら
「鹿児島の丸一は、一口食べた瞬間 えっ!何これ?と感激してしまう問題」
「松涛幼稚園は、学校法人にならなかったのが敗因だ問題」
「小生は、もうハンカチをヒルズに購入しにいけない問題」
「ミュージカルを口パクと疑うのはいかがなものか問題?そもそも一人で観に行くのは情けない問題」
といった、昨今の社会情勢を反映する諸問題を討議した結果
「天中殺および後厄が明ける来年の2月4日まで、おとなしくしていろ!」
という、夢も希望もない結論が出たところで、早々にお開きになったのだった。。。
P1130091_edited
(突如襲来)


 日中、多数のゲストが登場したので
「21時過ぎまで雑務」
粛々とこなしつつ、粛々と帰宅。

 突如
「消費税10%に!」
とか、
「大嶽親方・豊ノ島も!」
とか話題は尽きないんだけれど、明日の午後に
「仕事上で、かなりの大きな節目を迎える予定」
まあ、粛々とやるべきことを数年にかけて、こなしてきたので
「吉」
と出るとは思っている今日この頃ではあるけれど、
「大いに気になってしまい」
早々には眠れそうにない、ひと晩になりそう。。。。。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

6月16日(水)争点が見えず

 午前中は盛大にお打ち合わせ、お昼休み前に
「毎月の身体検査」
恐る恐る体重計に乗ると
「やはり、世の中そんなに甘いものではない」
ということを、数字で実感する今日この頃ではあるのだ。。。。

 M百貨店の催事場を覗くと、この時期恒例の
「山形物産展が開催中」
何故、この時期で決まっているかというと、
「いうまでもなく さくらんぼ」
まあ、世の中さくらんぼ嫌いな人っていないよね。
P1130075_edited
(山形といえな、牛肉とさくらんぼ)


 山形といえば、あとは
「米沢牛」
当然のことながら、
牛肉どまん中
でお馴染みの、新杵屋も登場していた。

 米沢の牛肉系の駅弁といえば、もう一方の雄
松川弁当店の牛肉道場
も忘れてはいけないよね、しかしながら今回の催事では
「新杵屋さんの前には、百貨店催事の重鎮梅ばちさんが出店」
まあ、色々と考えるところがある今日この頃ではあるのだ。。。。

 だけど、改めて考えると
「新杵屋という店名は、前身として杵屋さんがあったのだろうか?」
元は、うどんやだったりはしないよねえ。。。
P1130077_edited
(川を渡ってT百貨店へ転進)


 一応、捜してみたけれど
珈琲豆とうつわと絵葉書の店 豆いち
は出店していらっしゃらないようで、大変残念に思う今日この頃ではあるけれど、
「珈琲豆とうつわまでは分かるけれど、何故突然絵ハガキが登場するのか、凡人には理解出来そうもない」
今日この頃ではあるのだ。。。。

 橋を渡って、
「T百貨店へ転進」
お中元コーナーを、覗いたけれど、先程とのあまりの賑わいの差に衝撃を受ける今日この頃ではあるのだ。。。

 遅い昼食を
「松屋にて、牛めし小・野菜2」
新メニューで、鶏めしというのがあったけれど、今日のところは食指が動かず。
P1130079_edited
(牛めし小)
P1130078_edited
(野菜2)


 今宵は、早々に帰宅
「一部で、注目を集めていたナゴヤドーム消化試合の観客数は6947人」
招待券なし、ボックスシートなしだと、水増し発表してもこれが限界のようだ。

 改めて
「プロ野球は、いかにボックスシートを販売できるか?」
に球団経営の根幹があることを実感する今日この頃ではあるのだ。。。。

 自民党から提出された
「内閣不信任案はあっさり否決」
これで、国会は閉幕されたわけだけれど、
「今日、提出するなら社民党が連立離脱した瞬間に、提出するべき」
というのは、誰もが考えることだと思う今日この頃ではあるよね。

 だって、そこで
「当然、不信任否決=信任 即辞任というわけにもいかなかっでしょうに」
だけどさあ
「この参院選の争点は一体何なのだろか?」
菅内閣は何もしていないし、議論もしていないんだから判断のしようがない。

 いつの間にか
「消費税増税は当たり前」
みたいな雰囲気にになってきているし、
「辺野古に基地が出来るのは決定済=もう誰も関心がない」
だからといって
「時代はだんだん社民党、時代はどんどん社民党ってわけにもいかないしねえ」
今日、住民税払ったと思ったら、所得税のお知らせが届いてしまい愕然。

 横になって
「社台とラフィアンの募集を検討」
しようと思ったら、5秒で眠くなってしまい23時前に就寝。。。。。。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

6月15日(火)半可通で知ったかぶりが得意

 午前中は盛大に会議、午後は盛大に来客
「8月放送予定の特番の打ち合わせ」
某局の番組の、制作会社にしては予想外にまともなディレクターさんが来社されてビックリ。

 夜は
「たまには、旨いもん食いたいなあ。最近タイもご無沙汰しているし」
ということで、弟子達を伴って
コカレストランさんへ参戦」
まずは
「ヤムウンセン・空芯菜・パッタイ・ガイヤーン」
といったお馴染みのメニューに舌鼓を打ちながら
「シンハービールをいただく」
ビールは
「シンハーとチャーン2種類」
ちょっと薄めのシンハーの方が好みだ。
P1130061_edited
(シンハービールで乾杯)
P1130063_edited
(空芯菜が欠かせない)

 ビール小瓶3本いただいたところで、
「いよいよタイスキの登場!」
まあ、正直なところ
「あの例のピリ辛でコクのある、秘伝のコカソース以外は、只のよせ鍋」
それにしては、いいお値段なんだけれど
「どうしても、たまに食べたくなってしまうから不思議に思う」
今日この頃ではあるのだ。。。。。
P1130062_edited
(ヤンウンセン)
P1130064_edited
(ガイヤーン)
P1130067_edited
(タイ風焼きそば)


 いつもながら、
「半可通・知ったかぶり大好き」
の小生は、
「ちょっと、お兄さん全然辛くないよ。タイでいつも食べるのはもっと辛い、辛いの頂戴よ!」

「俺はいつもタイで本店へ行っているのだ」
ということをアッピールすると、店長さんも
「また、こういうやつか」
って嫌な顔しないで、
「そうですか、当店のシェフは本店から来ているんですけどねえ。じゃあもっと辛いやつ用意しましょう
ってもってきてくれた、唐辛子を転嫁すると、いつものように大変なことになってしまひました。。。。
P1130065_edited
(いよいよタイスキ)
P1130068_edited
(まあ、よせ鍋だよね)

 日比谷駅のホームで千代田線を待っていたら
「なんと、ロマンスカーが登場」
当たり前だけれど、通過していってしまひました。
P1130069_edited
(コカソースがたまらない)


 当然のことながら、千代田線では追い越し設備がないので
「前の電車との間隔を、かなり空けることになる」
かなり無理があるダイヤだと思うけれど、こういう試みは非常に素晴らしいと思う今日この頃ではあるよねえ。。。
P1130070_edited
(辛い時はスイカジュース)


 小生には一生ご縁がないと思うけれど、
「あれに乗って、ホームを通過したら、すごい優越感を味わえるだろうなあ」
と思う今日この頃ではあるよね、西武ドームへ参戦する際の
「レッドアロー号で味わえるリッチさは、一度覚えてしまうと止められない」
快感なんだよねえ。。。。
P1130072_edited
(あ、あれは!)


 なんて思っていたら、
「急にお腹がいたくなってきて、明治神宮前駅のトイレへ駆け込む」
しかし、この明治神宮前駅も
「今でこそ、下に【原宿】と書いてある」
けれど、出来た当初は全く別の駅として
「国鉄の原宿とは関係ありません」
的な雰囲気を漂わせていたけれど、互いに民営化されて大人になってきたということなんだろう。。。

 しかし、あれですね
「野球が4日もないというのは、寂しいですよね」
とはいえ、実は昨日も今日も明日も日本生命セ・パ交流戦がひっそりと、消化試合が開催されている。
P1130073_edited
(一生ご縁がなさそう)


 ただし、交流戦としては消化試合かもしれないけれど
「公式戦としては、全然消化試合じゃないんですよね」
選手としては、
「他のチームは休んでいるのに・・・・」
といいう雰囲気があるだろうけれどねえ。。。

 そんな中、飛びこんできたのが
「下柳結婚の報」
さすがのデイリーも、一面でなかったけど驚きました。

 個人的には
「犬と暮らしているのは知ってたし、ひょっとしてモーホーかしらん?」
と思っていたんだけれど、小生の場合は他人さまから
「あの年齢で結婚しないのは、モーホーだからでなく、したくても女性から全く相手にされないんだよなあ」
と全く疑惑の目で見られないところが、寂しく思う今日この頃ではあるので、今宵も枕を濡らしつつ就寝。。。。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

6月14日(月)渋谷で騒乱ねえ。。。。

 盛大に遊んで来た人間が、絶対に言ってはならない言葉なんだけれど
「つかれた。。。」
って感じでございます。

 午後から、かけりつけのお医者さんへ、処方箋をいただいて調剤薬局へ参戦すると
「ジェネリックにしませんか?」
と問いかけられる。
P1130054_edited
(雨の日本橋)


 正直、初めての経験なんだけれど、すかさず
「いくらくらい安いんですかね?」
と問うと
「さあ、ちょっと計算してみないと分かりません」
との答え。。。。。
P1130055_edited
(銀だこ)


 だけどさあ、
「人に代替品を勧めるならば、メリット・デメリットを明確にして欲しいからにして欲しいと思う」
今日この頃であるし、
「いくら成分が同じでも、医師が出した処方箋と違う薬を薬剤師が判断していいのかしらん?」
と大いに疑問に思う今日この頃ではあるのだ。。。。

 お昼は打ち合わせを兼ねて
「たこ焼き+ぶっかけうどん・ジャムボいなり」
明らかにちょっと食べすぎ。
P1130056_edited
(ぶっかけうどん)


 なんだかんだ雑務が続いて、7時過ぎに退社
「六本木ヒルズ内、グランドハイアットさんへ参戦」
六本木ヒルズといえば、
「ハンカチ」
なんだけれど、今宵は素通りしてイタリアン店へ参戦。

 さすがに、疲れているんだけれど
「今日しか日程が合わず、会食」
グランドアイアットさんへは、パーチィーとヴァーへは参戦したことがあるけれどお食事は初めて。
P1130057
(ヒルズへ参戦)


 女性スタッフ中心の
「非常にフレンドリーな接客に大いに好感を覚える」
今日この頃ではあるのだ。。。。

 今さらだけれど、
「一流ホテルのスタッフというのは、容姿、接客共に素晴らしいのひとこと」
改めて、接客の重要性を認識する今日この頃ではあるよねえ。。。

 帰宅後、一瞬ソッカー中継を観たけれど、あまり興味がわかないのでTVタックルの録画に切り替え。
 なんだか街中で
「雄たけびが上がった」
と思ったら、日本が勝ったとのこと。
P1130058_edited
(グランドハイアットさんへ参戦)


 なんか、
「渋谷の交差点付近で騒乱」
とのことだけれど、
「こういう方々は、即刻逮捕すべし」
ソッカーで信じられないのが、
「サポーターと呼ばれる人たちが、負けた後選手に謝らせたりするぢゃないですか」
ああいうことが普通に行われていることに
「すごーく違和感を覚えるのは小生だけだろうか?」
不在中に
「社台のカタログと、先日の名古屋Tホテルからのお手紙が届く」
前者も正直、今年はあまり関心がわかないんだけれど、
「Tホテルからのお手紙の内容にも呆然とする」
今日この頃ではあるのだ、とはいえ
「人のふり見て、わがふり直せ」
と反面教師にさせていただこうと、前向きに考えようと思いつつ力尽きて就寝。。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

6月13日(日)勝っても我慢、負けても我慢

 いよいよ、本日は最終日
「最終決戦に臨むべく、小雨の中ウィンへ向かう」
いつのものことなんだけれど、特に最終日は
「時間が限られている中、どういう戦いをすべきか?」
ということを真剣に考えながら参戦する。
P1130039_edited
(雨です)


 今日の場合は
「負けを全額取り戻すのか?」
「一発大逆転の勝負をするのか?」
「負けを拡大せずに、遊ばせてもらうのか?」
という選択肢があるんだけれど、なかなか結論が出ず
「とりあえず、お粥とシウマイ」
の朝食をいただきつつ再度熟考。。。。。
P1130040_edited
(かすんでます)


 でねえ、最終的に
「なんとか、負けを取り戻す勝負をしよう」
と意を決して、賭け金なども多めに盛大に勝負。
P1130044_edited
(朝粥)


 浮き沈みあったんだけれど、
「勝負どころで、見事に大賭けに成功!」
奇跡的に、なんとか昨日までの累損を一掃させていただきました。

 昨日読了した、元○○団組長の著作で、今話題の
「憚ながら」
の一説に
「賭け事は、勝っても我慢、負けても我慢。我慢できるやつだけが長くバクチを続けることが出来る」
というくだりがあり
「思わず膝を打った」
ことを思い出したけれど、まったくもっておっしゃるとおりだと思う今日この頃ではあるのだ。。。。
P1130047_edited
(観音様)


 今朝は3時間ほどプレイしたんだけれど
「かなり濃密で楽しい時間でございました」
後ろ髪を引かれる思いで退場、
「また、ここへ戻って来よう」
と思わせていただいて、お互いにいい関係でございますよね(笑)
P1130048_edited
(船内食)


 時間がないので、早々にチェックアウト
「次回はいつお戻りですか?」
の問いかけに、笑顔で
「アイ シャル リターン スーン」
とだけ応えてマカオを後にしたのだった。。。。。。
P1130049_edited
(いかにも香港)


 いつも通り
「NH指定のUAラウンジでなく、TGラウンジで盛大にお食事」
をいただいて野球を観ているうちに、ご搭乗のお時間。。。。。
P1130051_edited
(TGラウンジはすばらしい)


 相も変わらず、機内食は
「。。。。。」
なので、一口だけいただいて、週刊文春を読んでいるうちに無事帰国。。。。。

 だけど、
「機内食って、ホントどうにかならなないかしらん?」
個人的な我がままかもしれないけれど、
「機内で、和食食べる気は絶対にしないけど、ご飯が食べたい」
だから、おかずは洋食で白いご飯を希望なんだけれど、それはダメなんだよねえ。。。
P1130052_edited
(772)


 でねえ、
「ご飯は、冷たくてもいいと思うんですよね」
実際、駅弁とか冷めても十分おいしいじゃないですか。

 崎陽軒さんなんか、
「最初から、冷えても美味しいシウマイが入ったお弁当」
というコンセプトで商品開発しているからね、余談だけれど家でも電子レンジって使わないんですよね。
「どうも、電子レンジの温まり方って何年たっても好きになれない」
小生なのであった。。。。。

 成田からは1時間ほどで無事、帰宅
「スクールウォーズ・サンジャポ」
と見て早々に就寝。。。。
P1130053_edited
(ごちでした)


 今月号の文藝春秋は
さすがに総理交代に間に合わなかったのね
見出し広告だけみると
「ちょっと、買う気がおきないよねえ」
かつて週刊プロレスの広告で
「月刊では遅すぎる、日刊では浅すぎる。だから週刊プロレス」
という
「名コピー」
があったけれど、今更ながらターザン山本氏の偉大さを再認識する今日この頃ではあるのだ。。。。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

6月12日(土)温度差にやられる

 本来ならば、何時まで寝ていてもいいはずなんだけれど
「早々に起床、熱いシャワーを浴びてウィンへ参戦」
粛々とBJへ参戦
「地合が悪く、あっとういう間に負けが膨らむ」
いつものように、カジノ内にて
「豚肉、ピータン入り粥・エビシウマイ」
小生、日本でお粥を食べることは皆無なんだけれど、香港・マカオでは毎朝のお粥を欠かすことが出来ないんだよねえ。。。。
P1130033_edited
(おはようございます)
P1130034_edited
(今日はプールは断念)
P1130016_edited
(おいしいお粥)
P1130017_edited
(エビシウマイ)

 あまり長くやっていても負けがこむだけなので、一度お部屋へ戻りお仕事を片づけてから
「ベネチアンへ参戦」
相も変わらず
「とにかく巨大の一言」
土曜日ということで、広大な館内は観光客で大いに賑わっている。。。。。
P1130018_edited
(ベネチアンへ参戦)
P1130028_edited
(大いに賑わう)
P1130029_edited
(確かにすごいよね)


 エッグタルトで有名な
「アンドリュー」
が出店するとのことで観に行ったら、
「カミング スーン」
とのことで残念、代わりではないけれど
「ブッフェレストランにてランチヴァイキングへ参戦」
ネットでは、かなり評判よかったので参戦したけれど
「やっぱりでした。。。」
確かにアイテムは豊富だけれど、お味は我らがグランドラパホテルの方が上。
P1130030_edited
(カミングスーン)


 グランドリスボアのブッフェも凄いとのことだけれど、
「どうなんでしょうか?」
と思いつつ、ショッピングモールを散策。
P1130027_edited
(ヴァフェレストラン バンブーさんへ参戦)
P1130022_edited
(オールユキャンイート)
P1130023_edited
(お肉もいっぱい)


 だけど、いつも思うのが
「こういうところに入居している、ブランドショップとかって商売になっているのかしらん?」
シンガポールでも思ったけれど、いくら家賃安くても実際に購入している人がいるとは思えない今日この頃ではあるんだけれど、
「きっとドカンと購入する方がいらっしゃるし、モールの格として必要なんだろうなあ」
と思う今日この頃でもあるのだ。。。。
P1130021_edited
(お肉中心に)
P1130024_edited
(麺がおいしい)

 ちょっと具合が悪いので、自室へ戻り
「BSとネットで日本の野球を見つつ、ひと眠り」
依然として体調がよくないんだけれど、いつまでも寝ていても仕方がないので、サウナでひと汗ながしてから、ウィンへ。。。。。
P1130038_edited
(夜の部参戦)


 一進一退が続いたけれど、
「最終的に負けが増えたところで、早々に撤退」
夜の街をぶらついてから、お部屋へ戻り軽く読書してから就寝。。。。。。
P1130037_edited
(リスボア地下へ参戦する元気なし)


 だけど、東南アジアへ行くと
「とにかく、どこでも冷房効きすぎ」
こういうの体験すると
「日本のやっていることが、馬鹿らしく感じる」
今日この頃ではあるよね、実際どこへ行っても上着が必要なくらい冷えているからねえ。。。
P1130036_edited
(綺麗だね)
P1130035_edited
(空中権という概念はなさそう)

 正直、
「長旅で疲れた身体に、この温度差はきつい」
もっと長く滞在して、
「こちらに順応する身体にせねば」
と思う今日この頃ではあるのだ。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

6月11日(金)A380とビデオ判定

 7時起床、
「速やかに支度を終えて、早々にチェックアウト」
いつもながら
「帰りたくないなあ、またすぐに戻って来たいなあ」
という感情が全く沸いてこないのがシンガポールという国の特徴だ。
073
(さらばシンガポール)


 普通に
「監視カメラ・秘密警察」
なんて単語が会話に登場するような国、作られたような国というのは好きになれないんですよねえ。。。。
106
(空港は素晴らしい)


 ただし、
「チャンギ国際空港の素晴らしさは特筆すべきものがある」
SQラウンジで朝食をいただきながら
「我らが自見庄三郎先生が、金融・郵政改革担当大臣!」
の記事が掲載される日経衛星版を熟読。
105
(SQラウンジで朝食)


 いまさらご紹介するまでもないけれど
「我らが自見庄三郎先生は、当ブログの愛読者である」
ご丁寧なメールも頂戴したことがあり、文面には先生のお人柄がよーく表れていて
「ますます、応戦せねば!」
と思っていたんだけけれど、
「今度は大臣ご就任とは。。。」
心より応援したいと思う今日この頃ではあるのだ。。。。。
104
(おいしゅうございます)


 なんて思いつつ、搭乗口へ向かったら
「なんと、ご搭乗機がA380であることが判明!」
成田線に就航していることは知っていたけれど、香港線でご縁があるとは想定外。
107
(念願のA380)
108
(たしかにデカイ)

 いよいよご搭乗ということで、
「なんと、2階席へ続くブリッヂでご搭乗」
噂のビジネスクラスは見るだけだけれど、
「行ったことないけど、同伴喫茶の椅子みたいに広いね」
小生はエコノミーなので、見るだけだったけれど、確かにすごい。
109
(2階席へダイレクトイン)
111
(完全に二人席だよね)

 エコノミーも
「心持ち広いようで、実に快適」
各国から来ているCAさんも皆さんお綺麗で、思わず見入ってしまう。
112
(エコノミーも快適)


 なんと日本語映画も充実していて
「THE 有頂天ホテル」
を見させていただき、ひと眠りしているうちに、無事香港へ着陸。。。。。
113
(おいしゅうございます)


 やっぱりねえ、いまさらながら
「やっぱSQはすごい、ちょっと格が違いすぎる」
実感する今日この頃ではあるのだ。。。。。
114
(モニターも大きい)
116
(なんとかビジネスに乗ってみたい)

 市内へ出て
「1件お打ち合わせ」
晩御飯のお誘いもうけたんだけれど、丁重にお断りしてマカオへ。
118
(香港にてお打ち合わせ)
119
(いかにも香港)

 およそ3ヶ月ぶりの
「マカオへ到着」
金曜日の夕方という時間の問題もあるんだろうけれど、入国審査30分というのは
「観光オンリーの地域としては、非常にいただけない」
猛省を即したいと思う今日この頃ではあるのだ。。。。
121
(船内食)


 いつものように、ホテルでは
「ウエルカムバック ミシターウシ」
とスタッフ一同会心の笑みでお出迎えしてくれるよねえ。。。。
122
(3ヶ月ぶりですね

 シンガポールの髙島屋で購入した水着を着用して
「軽く一泳ぎしてから、サウナとスパでスッキリ!」
あとは、
「ウィンで徹底的に戦うだけ!」
いつものように
「絶品チャーハン」
をいただいたりしながら、大いに戦わせていただきました。
123
(美女軍団がお出迎え)


 小生も結構な回数カジノへ参戦しているけれど、
「初体験の出来事に遭遇」
なんと、今年からNPBでも導入された
「ビデオ判定」
に遭遇したのだ!
127
(本当においしいチャーハン)


 小生の隣に方が3枚目に10を引いてバーストしたときに
「ステイって合図したぢゃないか!」
と騒ぎ出して、お偉いさんが登場して
「ぢゃあビデオで確認しようぢゃないか!」
ということになって、待つことおよそ7分。
126
(エビシウマイ)


 判定の結果
「なんと、お客さんの言い分が通りました!」
正直なところ、
「これには、ビックリ!」
ただねえ、ちょっと厄介な問題があるんだよね、
「その10のカードをどうするか?」
ということなんだけれど、幸いなことに
「お隣の方がエースと7の18ということで、10を引いても変わらないので、お隣の方に・・・・」
ただねえ、普通は18からカードを引くことはしないので、
「ディーラーのひくカードが変わってしまうのだ」
これによって、小生が負けたら一暴れというところだったけれど、小生も勝って皆さんまるくおさまりました。

 ところで、小生はもちろん
「最低レートの100HKDの卓に陣取っていた」
んだけれど、とにかくさきほどの方は盛大なかけ方なのよね。
128
(夜のマカオも散策)


 始めは、結構盛大に勝っていたんだけれど、なんというか
「そんなめちゃくちゃな賭けかたしたら、最終的に絶対に負けますよ」
って賭け方しだしちゃって、最後手持ちのチップを全て賭けたら
「スプリットが出来なくなり、小生に後で返すからチップ貸してくれ!」
ってこられて、衝撃を受けてしまひました。

 ただねえ、人様のこと言うのもあれだけれど
「何箇所も掛け持ちしたり、他人に乗ってきたり、全く意味の不明な方が本当に多いよねえ」
と思う今日この頃ではあるのだ。。。。。

 本日の結果は、
「中敗から、夜中に盛り返して小敗」
結果とは関係ないんだけれど、諸般の事情によりあまり体調よくなし。。。。。

 どうでもいいけれど、
「ホークスさんが、誤って巨人戦の券を多く売りすぎて、普段使っていない席を使用」
って記事だけれど、
「どう考えても、わざとだよねえ。あまりにも見苦しい。。。。」
と思いつつ、力尽きて就寝。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

6月10日(木)暑さでグッタリ

 本来ならば、もっとユックリ寝ていたいところなんだけれど、ごく普通の時間に起きてしまい
「速やかに、ラウンジへ出向き軽食をいただく」
まあ、この軽食は
「コンプリメンタリー」
なので、喜んで頂戴するけれど、このホテルの朝食ブッフェはかなり評価しているので、そちらに参戦できないのが残念といえば残念に思う、今日この頃ではあるのだ。。。。
071_2
(コンプリメンタリーな朝食)


 お部屋へ戻って
「レッツノートと格闘」
だけど、このシンガポールという国なんだけれど
「日本とバンコクの時差が2時間あるのに、バンコクより西にあるシンガポールが時差1時間というのはどういうことなんだろうか?」
どう考えても理にかなっていないと思うのは、小生だけだろうか?

 なんて思っていて、後で駐在の方に聞いたら
「香港とマーケットの時間を合わせるため」
という、明快な回答が返ってきて、己の無知さ加減を痛感させられる、今日この頃ではあるよねえ。。。。
072_2
(散策はするけれど、所詮は狭い国)
087
(日本と同価格)

 身支度を整えて、午前の部
「行動範囲は、オーチャード周辺」
簡単なミーティングの後、まずは髙島屋地下のフードコートで
「チキンライス」
蒸し鶏と焼き鳥のハーフ&ハーフにしていただき、チリソースをかけておいしくいただきました。
089
(フードコートが充実)


074
(東南アジアは基本的に鳥がおいしい)


 昨年は、
「なんちゃってマンダリンといわれている、メリタスマンダリンでいただいたけれど」
お値段は1/4以下だけれど、こちらで十分って感じでございます。
075
(笑顔で!)


 ご当地シンガポールは、香港などと同様
「夫婦共働きが大原則で、専業主婦がいない。だからだろうけれど、家でご飯を作る習慣がなく3食外食が基本なので、手軽に食べられるイートインがたくさんあって楽しい」
あとねえ、やっぱり暑いので
「服にお金がかからないので、旅行・教育・食にお金をかける」
らしい。

 ちなみに、お車は
「本体価格は普通だけれど、ほぼ同額の車両保有税」
みたいなのを課して、台数を制限しているとのことだ。
076
(400円くらい)


 続いて、ある方の命を受けて
「とん吉さんへ参戦」
小生、
「海外では日本食を絶対に食べない」
というポリシーがあるんだけれど、今回ばかりは仕方がなく参戦。
078
(海外にいる感じがしない)


 まあ、寿司と違って
「そんなにヒドイことにはならないだろうなあ」
と思っていただいたら、
「本当に、ごく普通にロースかつ定食でございました」
ポッカコーヒーがやっているから、当たり前といえば当たり前なんだけれど、
「日本で食べるとんかつと、全く同じでございました」
ちなみにお値段は約1400円也。。。。。
079
(芸が細かい)


 午後は、
「いよいよ本格的な商談というか、お打ち合わせ」
現在、当シンガポールには
「日系の百貨店は髙島屋と伊勢丹(小さく複数店あり)と2つある」
ところが、一昔前はそのほかに
「ヤオハン・そごう・東急・名鉄さんまであったのだ」
最盛期には、邦人5万人がいたとはいえ
「バブル恐るべし!」
改めて考え込んでしまう、今日この頃ではあるよねえ。。。。
 083
(違和感なし)
086
(定番のすいかジュース)


夕方から、
「セントーサ島へご案内いただく」
ユニバーサルスタジオなんかも出来ちゃったりして、結構華やいでいる。
090_2
(USS)


 ホテルもあるし、
「あの京都○兆の徳○さんのお店もあるのだ」
中も見学させていただいたんだけれど、ちょっと○兆とは違う雰囲気、ちなみにコースのお値段は
「2万、3万、5万って感じ」
鶏肉以外は、すべて材料を日本から運んでいるとのこと。
093
(和食店とは思えない雰囲気)


 でねえ、昨日のマリーナベイ同様
「ここにもカジノがあるのだ」
はっきり言って小生は疲れていて、全く参戦する気ないんだけれど、お連れさん2人が
「じゃあ、1時間だけやりましょう!」
って
「ルーレットとスロットを盛大にやりだしちゃったんだよね」
ということで、小生もBJ(min25ドル)の卓へ陣取った。
094
(大きなマーライオン)


 地元の方か、観光客かは分からないけれど
「明らかに、カジノ初心者が多い」
ディーラー6なのに、15から引いちゃう人とか、普通にいらっしゃったからねえ。。。。
095
(まだ半分とのこと)


 ほんと、小生はお疲れで1時間もたずに、リタイヤしたんだけれど
「結局、お一人は3時間も・・・・」
ちなみに小生の結果は、小勝利ということで。。。。。
096
(マレー系のカッシーノ)


 オーチャードへ戻って、
「利苑(LEI GARDEN)さんにて懇親会」
まあ、どおってことない普通の中華料理でございました。
097
(チャーシュー)


 ただ、いつも思うのが
「日本以外で食べる北京ダックって、安くてたくさん登場するよね」
しかも、
「皮以外のお肉の部分を後で料理してもってきてくれる」
日本で、そういうサーヴィスはまず見ないけれど、
「お肉の部分はどうしているのだろうか?」
真剣に考えてしまう今日この頃ではあるよねえ。。。。
098
(ペキンダック)
101
(身は炒めてくれる)

 はっきりいって
「かなり疲れている」
だけど、
「これで、帰るわけにはいかないでしょ!」
と、しつこく言われてカラオケスナックみたいな店へ連れて行かれました。
099
(ふかひれスープ)


 まあ、あんまり言いたくないけれど
「駐在さんの愛○の店でした」
こっちは、早くホテル帰って野球の結果観たかったし、とにかく疲れていたんだけれど、まあ仕方がないか。。。。
100
(マテ貝の炒め物)


 だけど、噂には聞いていたけれど
「ネット経由で、日本のテレビリアルタイムで見れるのね」
予想よりはるかに綺麗な画像で驚きました。

 著作権の問題で無理とは思うけれど
「ホテルでも見せてくれないかしらん?」
と思う今日この頃ではあるし、
「日本各地のローカル番組を東京で見せてくれないかしらん?」
と思う今日この頃でもあるのだ。。。。
103
(よくあるデザート)


 ようやく、解放され
「ホテルへ戻ってグッタリ」
マリーンズも盛大に敗戦のようで、さらにグッタリ。

 熱いシャワーを浴びて、力尽きて巨大なダブルベッドに倒れこむ。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

6月9日(水)シンガポールでチリクラブ

 いつもと同じ時間じ起床、
「京葉道を東へ走り、1時間もかからずに成田へ到着」
本日は、珍しくTシャツ姿なんだけれど、ちょっと寒いくらいだ。

 9時過ぎにはラウンジへ、
「朝食をいただきつつ、盛大にレッツノートと格闘」
いつも思う疑問なんだけれど、成田のANAラウンジには日刊スポーツが置いていないのだ。
032
(いつものおうどん)


 小生も、会社だと仕事に集中できないんだけれど
「空港ラウンジでは、いつも集中できる」
読書も家では進まないけれど、電車内や機内ではとてもはかどる傾向がある。
 
 まあ、
「よっぽど、自宅や会社と相性が悪い」
ってことなんだろうと思う今日この頃ではあるよね、実際
「ベッドも、中学生の時から30年も同じものを使っているのだ」
だって
「どうせ、すぐ結婚してダブルベッド購入するから・・・・」
と思い続けているからねえ。。。。。
034
(一度SQのA380に乗ってみたい)


 なんてことを考えているうちに、ご搭乗の時刻になり乗り込むのは
「NH111 シンガポール行きだ!」
普通の人間ならば、ほぼ同時刻にSQ運航のA380使用便を選ぶんだろうけれど、あちらは絶対にUGしてくれないだろうしね。
033
(B6)


 枕2つもらったり、カーディガンもらったり日経もらったり、ほぼ準備は万全だったんだけど
「すみません、日刊スポーツが出払っているようで、報知で勘弁してください」
というのは、参った。

 まあ、分からない人は分からないだろうけれど
「日刊の代わりに報知は無理。日経の代わりに産経というのと、ほぼ同じだよね」
なんて思っているうちに、深い眠りに。。。。。
035
(これまた、あまーいリースリングで前菜)


 だけど、どうもいつまでたっても離陸する気配がない、
「成田空港着陸便で大変混雑してますので、まだまだかかりそうです」
ってことらしいんだけれど、
「逆にこの時間混雑しない日ってあるのかしらん?」
と聞いてみたいと思っているうちに、再び深い眠りに。。。。。
036
(この肉が。。。。)


 ANAオリジナルウエルカムドリンクで、目が覚めたけれど
「これ、ちょっと甘すぎ!」
あんな甘いシロップ入ったジュースいまどき造らないよねえ。。。。

 いつものように
「とてもおいしいとは思えないステーキを一口だけ口をつけ」
ゼロコーラとお水とペリエを盛大に飲むと、
「フライト中、6回も小用に立っちゃうんですよね」
当たり前だけれど、シンガポールは香港よりもバンコクよりも遠い。
037
(デザートはアイス)


 ということで、
「結構、飽きてしまひました」
今回は持参する本のチョイスにも失敗したので、映画は
「マンマミーアと釣り馬鹿日誌ファイナルの2本」
共に映画館で観たので、流す程度。
038
(かなり遠いのだ)


 後は、機関車トーマスなんかもみちゃったりしているうちに
「再び、軽い睡眠をへて」
ようやく、着陸いたしました。
053
(おなじみオーチャード)


 入国は非常にスムース、本日は
「お迎えの方のお車に乗って、市内へ」
まずはオーチャード付近を視察、
「I百貨店経由、T百貨店」
いつ来ても
「ここが外国とは思えない」
今日この頃ではあるよねえ。。。。。
041
(全て日本産)
049
(野菜も日本から)
050
(中島とは。。。。)
051
(おなじみニシキ)

 晩御飯は、川沿いの
「ジャンボ・シーフードさんへ参戦」
噂の
「チリクラブを初めていただきました」
いやあ、これがねえ予想より遥かにおいしゅうございました。
057
(いい感じ)
059
(これがチリクラブだ!)
064
(残ったソースをチャーハンにかける)


 多分、沢蟹だと思うんだけれど、
「とにかく、盛大に格闘してむしゃぶりつくのよ」
で、の残ったソースをチャーハンにかけて食べると、これまた最高!
066
(いい感じ)
067
(グランドオープンは先とのこと)

 正直、かなり疲れていたんだけれど、ご好意に甘えて
「今年オープンした、マリーナベイのカジノ サンズへ参戦!」
我々外国人は入場無料なんだけれど、現地の方は入場料100ドル(7000円)も払っているんだから、すごいよね。
054
(バ、バクテーだ!!)


 ちなみに、
「BJのMinは25ドル=1500円って高いよねえ」
だからというわけではないけれど、とにかく疲れてきたので見学だけで早々に退場。
068
(街を散策)


 下町的なエリアも見学させていただいて、
「なんとか、グランドハイアットさんへたどり着く」
今回はちょっとしたツテが出来て、お値段も安くしていただいたし、お部屋もUGなのですごーく快適。
069
(実はディープなエリア)


 ほんと、
「今日は移動だけなんだけれど、疲れ果てました」
あつーいシャワーを浴びて、メールを盛大に返信し力尽きて就寝。。。。。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

6月8日(火)松下政経塾の時代なのか?

 まあ、今更かもしれないんだけれど、
「ゲゲゲの女房って、7時30分から15分刻みでサイマル放送なのね」
BShi→BS2→地上波とご丁寧に3回もやるから、多少起きる時間が日によって変化しても、
「対応できるのがすごい、と感心してしまう」
今日この頃ではあるのだ。
P1120906_edited
(今にも降りだしそうな朝)


 とはいえ、
「明らかに、電波の無駄使いだよねえ」
と思うこともある、今日この頃でもあるよねえ、でもそんな視聴者が分散してしまう昨今なのに
「19%とかコンスタントに記録するのは、すごい」
と思う今日この頃ではあるのだ。。。。

 午前中から午後一にかけて、複数の来客アリ。
 一人はお世話になった方が転勤のご挨拶、場所を伺うと
「絶対分からないでしょうけど、神戸の西神中央というところです」
西神とかいて、せいしんと読むんだけれど、
「グリーンスタジアム神戸のお近くですよね」
と即答すると
「よく知ってますねえ」
と驚かれていた、よく言われることが多いけれど、
「決して悪い気はしない」
今日この頃ではあるのだ。。。。
P1120913_edited
(羽田へ)


 諸般の事情により羽田へ、ロイヤルで遅いランチ
「今日のメニューは、ハンバーグ、ソーセージ添え」
オプションで、99円サラダを2つ、トロピカルアイスティまで。
P1120910_edited
(ロイヤルといえばアイスティだよね!)


 ロイヤルさんからは、
「A滑走路を挟んで、新国際線ターミナルの全貌が見える」
10月の開業だから、早いもので3カ月くらいしか、時間がないんだよね。
P1120911_edited
(99円サラダ)


 D滑走路完成と、国際線の復活で
「日本の空の事情がどう変わるのか?」
公私共に大いに関係するだけに、今後の動向が大いに気になる今日この頃ではあるのだ。。。
P1120912_edited
(今週のハムバーグ)


 香港便は昼間も、羽田から飛ぶとのことだけれど、
「成田便と正規割引運賃は異なるのか?」
とか気になるし、出来れば帰りはNH910よりも2時間くらい遅く設定して、
「現地滞在時間を長くして欲しい」
と切望する今日この頃でもあるのだ。。。。。
P1120908_edited
(画期的な変化が起きるのか?)


 さすがに今日は、若干遅め22時前まで、雑務をこなし帰宅
「菅さんは決して嫌いでない、というかむしろ好きだけど、記者会見は見ない」
だけど、鳩山氏は
「普天間問題で辞任したんだったら、外務、防衛、沖縄担当大臣達が留任というのはいかがなものだろうか?」
と、思ってしまうのは小生だけだろうか?

 あと、どうしても
「玄葉氏、前原氏に代表される松下政経塾的な芸風が好きになれない」
のは小生の僻みなのかしらん?
 はっきり言っておくけど
「つるんでいるかもしれないけれど、長島昭久氏は一線引いてます」
なんというか、
「小沢一郎・亀井静香・に代表される、紺のスーツしか着ないような古いタイプの政治家の方が好み」
なんですよ。

 だけど、鳩山・菅氏たちが、さきがけから民主党へ移行したときに
「武村さんを排除したように、今度は小沢一郎君が本当に排除されるのか?」
と、若干心配してしまう今日この頃ではあるけれど、
「国会議員が22人に減ってしまった自由党時代も、彼は終了すると思われたけれど、全然終了しなかった」
比べても意味がないけれど、加藤紘一さんなんかとは、大きく違う点だよね。

 つくづく、テレビ時代の政治家もかわいそうだよね
「菅さんも、坊主頭でお遍路やっている姿や、蓮舫氏も水着姿が再三流れちゃうよね」
その点、小生の場合は将来大臣になった場合、
「某国営放送は、映像の提供を認めてくれるのだろうか?」
という点が、大いに心配になってしまう今日この頃ではあるのだ。。。。

 しかしながら、
「小生が応援する細野豪志幹事長代理(松下政経ではない)の場合は、昔の映像がでなくても、大多数の人に山本モナを連想させてしまうのが、自らが蒔いた種」
とはいえ、
「かわいそうであり、ほほえましくも感じる」
今日この頃でもあるのだ。。。。

 女性問題といえば
「一説には、菅さんもまた・・・・」
という話もあるんだけれど、
「いかんせん、女性問題が浮上するだけいいなあ、小生は人生で一度だけでいいから女性問題が浮上して欲しい!」
と涙にむせびつつ、力尽きて就寝。。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

6月7日(月)もう心残りは増やしたくない

 小生の通勤経路、手段は色々あるんだけれど、最近定着しているのは
「神宮球場前を通って、外苑前から銀座線」
これだと乗り換えがないし、なにより神宮球場の前を通ることが出来るからうれしいのだ。

 この銀座線は
「赤坂見附→溜池山王→虎ノ門」
この区間が最も混雑する。
P1120877_edited
(くもり空)


 だけど、溜池山王駅っているのは、昔はなかったけれど、
「よく、後から銀座線に駅を造ったよねえ」
と改めて感心してしまう今日この頃ではあるよねえ。。。。

 午前中は会議、午後はある方と打ち合わせということで、指定された場所は
「神田駅前のルノアール」
正直なところ、
「ルノアールって、人生の中でもそうそう利用したことがない」
この週末、大いに喜んで参戦した
「コメダとは、違ってワクワク感がないし、敷居が重い」
まあ、マイアミとはまた違う、如何わしさを感じるんだよねえ。。。

 しかし、この世界での重鎮といえば、現存する店では
珈琲西武
が何と言っても、新宿駅東口で頑張っている。
P1120876_edited
(ルノアールへ参戦)


 だけど、何といっても別格な存在なのは
「今は亡き、談話室滝沢
であることに、異論を挟む余地はないだろう。

 渋谷嫌いだった小生が、新宿の街をうろつきだしたのは高校生の頃からだけれど、
「あの、談話室っていうのは何だろうか?」
と、かなり早い段階から注目していたんだけれど、最後まで参戦する機会がなく閉店してしまったのは、今でも心残りだ。

 是非一度
「あの階段を下りて、談話してみたいなあ!」
と思っていたんだけれど、その願いは叶わず。
 一度限りの人生
「もう、そんな心残りはふやしたくない!」
と思い初めて、生きているうちに参戦出来る事には、出来る限り参戦しておこうと思った、きっかけの店でもあるのだ。
P1120882_edited
(帰宅途中にふらっと参戦)


 というわけではないけれど、6時30分過ぎに退社
「帰宅途中にたまたまある、神宮球場へ参戦」
今日は、本当に負けられない一戦でございます。
P1120883_edited
(交流戦MVPの可能性アリ)


 マーフィーは2点取られて逆転されたんだけれど、
「7回に、なんと10連打で10得点!」
なんかもう尋常じゃない状態でございました。
P1120884_edited
(打ちまくる今江)


 共に、この球場に思い出があるS君も大喜びだよね、でねえ、
「試合中にS君の携帯にはご子息から再三電話がかかってきたのだ」
しかも、なぜか彼は電話に出ない。

 何故かと尋ねると
「僕が、一人で神宮に行かなかったのか?確認の電話なんです」
とのお応え。
P1120895_edited
(S君共々おもひでの地)


 なんだか、
「とてもうらやましく思い、寂しく思う」
今日この頃でもあるのだ。。。。

 まあ、とにかく今日は勝つことが第一だからいいんだけれど、
「極論なんですけど、10点差で勝つより、1点差で負けた方が、緊張感あって好み」
というのは、小生だけだろうかしらん?」
P1120897_edited
(金さんの満塁弾)


 今年の故郷神宮での観戦は、これで終わりと思われるけれど
「やっぱり、会社帰りに夜風に吹かれながら神宮で野球を観る、っていうのは最高の贅沢だよね」
いまや、なかなか都内でパリーグの試合観ることって出来なくなっているからね。
 と、なると
「1リーグ制というのも、決してデメリットばかりじゃないよね」
と考えつつ、徒歩にて帰宅。。。。。
P1120900_edited
(10連続安打で10点!)


 しかしさあ、なんだかマスコミの関心事は
「小沢外し、脱小沢一色になてきましたね」
普天間や沖縄の問題などは、もうすっかりメインの関心ではなくなってきたようだ。
P1120903_edited
(連敗脱出)


 とにかく
「悪いのは小沢だ、小沢支配さえなくなれば民主党を支持しよう!」
的な風潮に持っていっている、と感じのは小生だけだろうか?
P1120878_edited
(正面うどんは、相変わらずウマイ)


 なんか
「ちょっと、違うんじゃないの?それこそ、実は小沢一郎君の戦略に踊らされているだけでは?」
と思う今日この頃ではあるのだ。。。。
P1120880_edited
(フランクは、ちょっとガックシ)


 TVタックルで、三宅さんが言っていたけれど、
「何故、自民党は内閣不信任案を出さなかったのか?これを民主党に否決させれば、辞任は出来ず鳩山・小沢体制で参院選へ突入できたのに」
といううのは、全くもってそのとおりだよね。
P1120905_edited
(記者さんや、警備の方もご苦労様です)


 自民党内で、それを指摘したのは
「森喜朗君だけだ」
とことだけれど、でも森喜朗君は
「内閣不信任を否決したけど、野中氏が辞めたりして、結局辞任したんだよね」
そういえば、最近すっかり森喜朗君もマスコミに相手にされなくなったよね
「それは、それで、かなり寂しいなあ」
と思いつつ、早々に就寝。。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

6月6日(日)やっぱり古巣は落ち着く

 さすがは、小生がチェンジした
「プリシードホテルは素晴らしい」
非常によく眠れました。。。。。
Photo
(素晴らしいホテルでございました)


 早々にチェックアウト
「コメダ珈琲店へ参戦、バナナシェーク」
言うまでもなく、
「コメダは朝11時まで、飲み物にトーストとゆで卵がついてくる」
素晴らしいサービスを堪能、日経、日刊(なんと1部120円!=10円安い)を読みつつ、朝のひと時をゆったりと寛ぐ。。。。。
072
(大いに寛ぐ)


 喫茶店でモーニングというのが、
「こんなに素晴らしい、とは夢にも思わなかった」
今日この頃ではあるよね、40過ぎての新発見でございました。。。。

 名駅のホームで、物々しい警備
「何かしらん?」
と思ったら、SPを引き連れたA農林水産大臣ご一行様でございました。
073
(名古屋からの帰りの定番)


 名古屋の定番駅弁
「特製とり御飯」
をいただき、ひと眠り軽く読書しているうちに早くも東京へ。

 オフィスへ立ち寄り、テスク周りを整理してから
「新橋へ」
新橋といえば
「SLであり、ニュー新橋ビルであり、K16ビルであるよね」
某所にて、久しぶりの方と情報交換。。。。。
074
(SL)
075_2
(ニュー新橋ビル)
076
(素晴らしい立地のビル)


 銀座線に乗って、外苑前下車
「やっぱり、小生にとっての神宮は別格の存在だ!」
年に2試合しか参戦する機会がないのは、とても残念。。。。。
079
(故郷へ帰ってきた感じ)


 やっぱり
「屋根のない球場でのデーゲームは最高だよね!」
試合も
「素人目に見ても、渡辺俊介は絶好調だし。。。」
ヒットも打っちゃって、もうノリノリって感じでございました。
078
(非常に見やすいスタンド)


 どう見ても、相手はスワローズだし
「楽勝と思ってました」
ところが、悪夢の7回に全てが終わってしまひました。。。。
080
(今日も俊介はよかった)
094
(俊介はバットも好調)

 なんかここのところ
「今日は勝てそう」
って感じの試合が続くだけど、かえってダメージが大きいよねえ。
 まあ、勝ち負けはともかく
「ライトフライでセカンドへタッチアップされるのは、なめられすぎ」
本気で、福浦を外野で使ってもらえないかしらん。。。。
091
(レフトスタンドは立ち見)


 まあ、神宮に来ると試合以外のことに注目しちゃうんですよ
「まずは、ビール」
だって、未だに
「小瓶450円とか売っているからね」
とはいえ、他にも
「缶ビール500円、生750円、さらにアサヒ黒生」
まで売っているから、強烈だよね。
088
(小瓶450円!)
089
(缶ビール500円)

 あと、ほんとマニアックで申し訳ないんだけれど、
「日清カップヌードルの自販機が設置してあった」
確か、あの球場はマルちゃんの東洋水産の自販機だったと思ったけれど。。。。
090
(個人的にはビックリ)


 でも、ネット裏の
「カレーライスの味は、20年前と全く同じでした」
なんというか
「あの焦げ臭さがクセになるんですよねえ」
やっぱり、この球場は別格なんだということを再認識しつつ、徒歩にて帰宅。。。。。
077_2
(通称 正面カレー600円也)
095
(今日はマー君ひとり)

 たまたまTBSチャンネルで
「スクールウォーズ」
今見ても、
「相当面白いよね」
ただ、ちょっとやちょっとのことでは驚かない小生も、
「伊藤かずえが、白馬の乗って登場したのには仰天してしまう」
今日この頃ではあるのだ。。。。。
096
(ムニス初ヒット)
098
(風船禁止とは、さすがは戸頃場長!)

 サンジャポを見てから、力尽きて早々に就寝。。。。。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

6月5日(土)ホテルチェンジ

 Tホテルなんですけど、深夜1時にお部屋を替わりました、確かにベッドは素晴らしく熟睡は出来ました。
 で、翌朝ご回答を頂戴できるということだったんだけれど、先方から何も連絡がなかったので、こちらからフロントへ電話したら
「夜勤の方から、うまく引継ぎが行われておらず、もう我慢の限界」
電話を切り、早々にチェックアウトしようとしたら、
「領収書の字を間違える」
という、
「わざとやってるんぢゃないですか?」
という失礼なミスが発生し、呆然としたままチェックアウト。
032_2
(おはようございます)


 気分を切り替えて、栄地区を周り、松坂屋の上にある
あつた蓬莱軒
へ参戦しようと思い、エレベーターを降りたら
「とんでもない長さの行列に衝撃を受ける」
係りの方に伺ったら
「今なら、80分待ちです」
あっさりと言われ、すごすご退場。。。。。。
034_2
(松坂屋さんへ)
033_2
(なんじゃこりゃ!)

 色々次善の策も検討した結果、
「やっぱり、ナゴヤへ来たらコメダだろ!」
ということで、
珈琲所 コメダ珈琲店へ参戦!」
まずは
「アイスミルクティを飲みながら、スクランブルエッグトースト」
新聞読んで、ゆっくりしていると、非常に寛げるよね。
035
(ナゴヤといえばコメダ)
036
(アイミティー)
037_2
(スクランブルエッグトースト)
039
(中にはタマゴがたっぷりと)

 まあ、せっかくコメダへ来たなら
シロノワール食べなあかんやろ!」
ということで、ちょっと小さめの
「ミニシロワール」
をおいしくいただきながら、レッツノートのキーを叩いている、心の底から寛げるよねえ。。。。。
040
(コメダといえばシロノワール)


 ということで、デザートに
「氷いちごミルク」
まで、おいしくいただいてしまひました。

 しかし、こちらの氷は
「面白い形しているし、中までしっかりシロップがかかっているし」
なかなかのものでございました。
041_2
(氷いちごミルク)


 改めて
「名古屋にコメダあり!」
再認識する今日この頃であると共に、
「東京でのFC加入を真剣に検討せねば」
と思う今日この頃ではあるのだ。。。。。
042_2
(素晴らしい)


 コメダのおかげで、だいぶT岡田ならぬ、Tホテルでの悪夢が薄れてきたところで
「名城線に乗ってナゴヤドームへ到着」
ちょっと時間があったので、目の前のイオンを覗こうと思ったら、
「ナゴヤドームへは飲食物は一切持ち込めません」
という看板の真下で、盛大に
「お弁当、おつまみ、お飲み物など販売している」
まあ、いいんだけれど
「買う方に自己責任を徹底しているわけね」
まあ、ホントいいんだけどねえ。。。。。
043
(全ては買った人の自己責任とのこと)


 三重県在住M君と合流して本日は三塁側にて観戦、
「1.3.4回と1点づつ取ったけれど、あと1本が出ていれば試合は完全に決していたんだけど、出ず」
4.5.回と吉見が打ち込まれて、一気に逆転を許す。
044_2
(みんな揃って)
045_2
(やってきました)

 だけど、
「サブローの緩慢な守備って、どうにかならないですかね?」
もうちょっと真剣に投げていれば、ブランコの足ならホームで100%アウトだったのに、なんか情けなくなってしまう今日この頃ではあるよねえ。。。。
046
(吉見はこんなもんでしょ)
047
(5月度月間MVPも三振ばっかし)

 ドラゴンズ和田は、今日4安打なんだけれど
「彼の打球の速さって、ちょっとヤバイよね」
ライオンズからドラゴンズへ移って、年々打撃が進化しているようで、すごい。
048
(意味不明)


 三重県在住M君と、栄へ出て
「まずは、コメダでクリームソーダを飲みながら、店を検討」
結局、決定しないまま錦をうろつく。
057
(再度コメダへ)


 さすがにどこの店も盛大に混雑しているようだけれど、紆余曲折を経て
鳥銀さんへ参戦」
何が紆余曲折かというと、最初参戦したときは
「すみません、本支店全て一杯です」
とお断りされたのだ。
059
(錦を散策)


 続いて、その支店さんから徒歩1分の本店さんへダメ元で参戦したら
「支店にお席がご用意できます」
と即答され、ご案内されたのが先ほどの支店さん。

 正直、
「かなり釈然としない今日この頃ではあるけれど、入場を許されたのだからいいだとうと思う」
今日この頃でもあるのだ。。。。。
060
(極上モモ焼きだっけ?)


 共通の旧友K氏も合流し、名古屋コーチンをいただきながら
・今、僕は家族3人を愛しています問題
・今年、連休をとるので鹿児島へ行ってみたい問題
・なぜ、名古屋はナゴヤとカタカナ表記することが多いのか問題
・中日も楽天のように、対戦カードによって料金に格差をつけるべきだ問題
・なぜ、ナゴヤドームで読売の応援がないのか問題
064
(串盛)


・チケットの値段を下げたいのは山々だけれど、年間シートも下げなければならないので下げられない問題
・なんだかんだいっても読売の力は、たいしたものだ問題
・湊かなえ著、告白は一日で読めるぞ問題
・なぜ、ナゴヤドームの売り子さんは未だに缶ビールを売っているのか問題
・先週のロッテ×巨人戦の視聴率が3.1%なのは当然だ問題
・ゲンダイにコメントしていた、J球場場長T氏の字が間違っていたのを、俺も見つけたぞ問題
などの諸問題を討議した結果
「どう考えても、明日の神宮は15時開始とはいえデーゲームなのに、東都入れ替え戦と併用というのは、信じられない」
という、非常にこの業界の根底に潜む根深い問題点が浮上したところで、お開きとなった。
062_2
(ご一緒ですよ)


 来年の交流戦での再開を約束して、お別れ
「今宵の宿、プリシードホテルへチェックイン」
しかしねえ、同じ都市に2連泊するのにホテルをチェンジしたのは初めてだよね。
068_2
(味噌煮込み鍋)
071_2
(仕上げは鳥釜飯)

 実は、Tホテルとプリシードホテルは、徒歩分の距離。
 格、値段はTホテルより、かなり下なんだけれど
「フロントの対応といい、お部屋といいくらべものにならないくらい、素晴らしいホテルでございました」
ということで、今宵は気分よく、入浴後早々に就寝。。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

6月4日(金)遺憾な一日

 午前中は淡々と過ごそうと思ったら
「大変不快な出来事があり、激怒してしまう」
ここ数ヶ月間に起こった、遺憾な事態の大部分は、ある一点に原因があるので、早急に対応しないと、こちらまで参ってしまう。。。。。
032
(おはようございます)


 そんな中でも、これまたここ数ヶ月というか数年間の懸案事項に関する
「明るい見通しの電話が入り」
すこーしだけホッとする今日この頃ではあるけれど、まだまだ油断は出来ない。
「ここから先、一体自分に何ができるのか?」
よーく考え、己なりのベストをつくそうと思う今日この頃ではあるのだ。。。。。
033
(西へ)


 久しぶりに
「N700系のぞみ号に乗って、西へ向かう」
携帯からエクスプレス予約をしていると
「明らかに、窓側それも富士山側から売れているのが分かる」
飛行機はもちろん、新幹線でも
「小生は絶対に通路側を所望する」
昨日なんか、ミュージカルでも一番端っこだったからね。
034
(ボリュウムはあるけれど)


 もちろん、小生のガタイがでかいせいもあるけれど、
「やっぱり、右か左のどちらかは空いていて欲しいのだ」
で、これは癖なんだろうけれど、左側が空いている方がベター。

 よって、飛行機は
「奥の通路で左側が空いている席を好む」
B767のときは、真ん中3列の左端ね。

 お弁当は、高崎のとりめしが売り切れだったので
「常盤軒の二段重ね鶏飯(仮称)950円也」
をいただいたんだけれど、久しぶりだったせいか、ちょっとお味にガッカリ。。。。。

 たまっていた
「日経MJ・日経産業新聞を読み、メールを複数打っている間に」
あっという間に名古屋へ到着。
037
(全国的にお中元商戦スタート)


 ちょうど
「1年ぶりの名古屋」
毎年、この時期に名古屋へ参戦しているけれど、今年は新規のお客さんがいるので
「名駅に隣接する、某所へ初参戦」
ご担当の女性とは、電話では何度もお話しているけれど、お会いするのは初めて。

 電話から、
「いかにも、感じのよそそうな女性」
ということは把握していたけれど、お会いしてみると、相当いい感じの方でございました。
041
(大名古屋ビルヂングもビアガーデンの季節)


 せっかくなので、盛大にお話させていただき
「隣接するTも散策」
東京からT店も出店したとのことで、覗いてみたけれど、確かに大盛況でございました。
042
(名城線右回りに乗って12分)


 なんだかんだで6時前、速やかに栄へ出て
「名城線、右回りに乗ってドームへ向かう」
山手線と大阪環状線は外回り、内回りと表記しているけれど、ここは右回り、左回りのようだ。

 やって来ました
「ナゴヤドームへ!」
まずは旧友のT氏と再会、
「昨今の興行界をとりまく状況」
などについて、積極的な意見交換を行ってから入場。
045
(やって来ましたナゴヤドームへ)


 諸般の事情により本日のお席は1塁側なんだけれど
「まずまずの入り」
ちなみに、ここもライト線は若干見切れるけれど、
「ズムスタのように、ホームランが見られないことはない」
明らかに、その最低限の配慮はなされているようだ。
075
(ホームランは見えるから合格)


 一軍復帰、
「即先発の大嶺はよく投げました」
5回で降りたので、
「6回誰を使うのか」
と思ったら、
「秋親!」
これが、ブランコも見事に打ち取ってくれて、本当にうれしかった。
055
(いかがわしい動きだ)


 ホークスを自由契約になって、
「独立リーグを経て、テスト入団」
誰も期待していなかったのに、最初は敗戦処理、そしてドンドン大事な場面で使われるようになっていく。
062
(遠征者もたくさん)


 ある意味
「今年、最も応援している選手の一人なのだ」
そして、8回には今江のタイムリーで2点追加して
「8回表終了、3点差!出来上がり!」
と誰もが思ったんだけれど、
「藪田がフォアボール連発して、和田の超特大の同点3ランだもんねえ!」
もう、この瞬間にゲームは決しました。
068
(バク転対決)
071
(ドアラの勝ち)

 9回は、てっきり
「小林宏だと思ったのに、なんと橋本」
10回に代打を出す都合だとは思うけれど、9回岩瀬だった中日とは逆の采配だったね。
 満塁から
「ブランコのヒット勢のアタリを、大松がファインプレー」
ところが、延長11回、今度はブランコに打たれて終了。。。。。
077
(岩瀬)


 不運な内野安打もあったし
「今日は仕方がない」
小林宏が
「うなだれてベンチへ下がり、蹴っ飛ばしているシーンが印象的でした」
負けに対して誰も責める必要もないし、感情むき出しのコバヒロを見れて、
「おかしい表現かもしれないけれど、いいもの見せてもらった。ますますファンになりました」
って感じでございました。
082
(こんな日もある)


 Tホテルへチェックインしたのは23時過ぎなんだけれど
「大変遺憾な出来事が発生!」
詳細は書かないけれど、責任者の方と盛大にやりあってしまひました。

 もう、こんなに不快な思いをしたのは初めてかもしれない、
「確かに、名古屋のホテルは、ヒルトンでもマリオットでも納得できない対応が過去にあった」
でも、ちょっとレベルが違いすぎる。

 非常に、疲れている中、興奮してしまい就寝したのは2時過ぎ。。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

6月3日(木)ドリームガールズ参戦!

 いよいよ、長かった
「鹿児島への帰省も今日が最終日」
まずは、展望温泉に入浴して櫻島さんへ別れを告げる。
P1120704_edited
(おはようございます)


 昨日は、だいぶご機嫌が悪かったようだけれど
「今日は、機嫌を直してくれたみたいでなにより」
1時間ほどテラスへ出て、直接別れを告げる。。。。。
P1120705_edited
(また、すぐに戻ります!)


 9時過ぎにチェックアウト、10時ちょうどに
「妙見石原荘へ参戦」
速やかに露天風呂へ参戦と思ったら、なんと清掃中とのこと。
 
 まあ、たまにはいいかと
天降殿へ参戦」
本格的に入浴するのは初めてだと思うけれど、
「これも、すばらしいですね」
とにかく、新鮮なお湯が
「大量に、かけ流されていくんだよねえ」
出たり入ったり、新聞読んだり1時間近く満喫、すっかり元気になりました!
P1120707_edited
(新鮮なお湯を独占!)


 あとは帰京、プリウス返却なんだけれど、ここでトラブル発生
「ニッポンレンタカーさんで給油して計算したら、リッター10キロしか走っていないのだ!」
ちなみにプリウスの距離計算は
「リッター20キロ」
ということで、あきらかに
「借りたときに満タンでなかった」
ということで、ちょっと言ったら
「おっしゃるとおりです、距離計算で結構です」
とのことだけれど、返却の際に満タン証明義務付けないと絶対だめだよねえ。。。。。
P1120708_edited
(焼きそば)


 小腹が空いてきたので
「焼きそばをいただいて、ふるさととしばしお別れ」
でねえ、6月ということで
「機内で、ぶどうジュースをいただきました!」
まあ、感想については
「ノーコメント」
ということで。。。。。
P1120709_edited
(772)
P1120710_edited
(ぶどうジュース)

 あまり東京が好きではないとはいえ、
「羽田空港に降りたとたんに、ホっとするのも確かだよね」
速やかに日本橋へ。

 2件ほど打ち合わせを済ませ、山のようなデスクは放置して
「Bunkamura オーチャードホールへ参戦」
そう、
ミュージカル ドリームガールズへの参戦なのだ」
チケットを引き取り、時間があるので
「喜楽にて、もやし麺」
まあ、ミュージカルの前といったら、喜楽でもやし麺が定番だろう。
P1120712_edited
(渋谷へ)


 いやあ、だけどねえ
「ミュージカルに男一人で参戦というのも、浮きますね」
だけど、ドリームガールズは映画でとても感動したので、どうしても参戦したかったのだ。
P1120717_edited
(Bunkamura)


 全く関係ないけど
「休憩時間の女子トイレ行列は大変だよね」
あれは、ちょっとかわいそう。。。。
 トイレの外まで30人くらいならんじゃって、開演までに間に合うのか心配になっちゃう今日この頃ではあるよねえ。。。

 肝心の舞台の感想なんだけれど、比較することに意味はないと分かっているけれど
「映画の方が・・・・・」
って感じでございました、もちろんライブ感満点だし、感激したことは間違いないけれど。。。。。
P1120714_edited
(もやし麺)


 ミュージカル観劇の後っていったら、普通
「ワインなんか飲みながら、感想を語らう」
というのが定番なんだけれど、もちろん小生は一人寂しく徒歩で帰宅。。。。。

 未だに分からないのが、
「どうして、鳩山氏が小沢氏と刺し違えたような報道をするのか?」
しかも
「とにかく、全て悪の張本人が小沢氏だ!とにかくこいつを排除しなければならない!という報道をするのか?」
さっぱり分からない今日この頃ではあるよね。

 繰り返すけど
「総理、代表が代われば執行部、閣僚総交代が当たり前」
この仕組みを分かっていて、何故こういう報道があるのだろうか?

 確かに、鳩山氏が自ら
「幹事長にも・・・・」
という趣旨の発言したけれど、
「明らかに、この政局は小沢氏が仕掛けたものだ」
小沢氏は
「参院選の前に、どこで辞任するかタイミングをはかっていた」
だから、道連れにしたのは
「小沢氏が鳩山氏を道連れにした」
という表現の方が正しいと思う今日この頃ではあるのだ。。。。
P1120716_edited
(ドリームガールズ)


 あと、理解できないのが、報道によると
「小沢グループは150人だかいるとのこと。圧倒的多数をもっている派閥のオーナーの力を排除した政権なんか出来っこない」
分かっていて、皆さん言うから理解に苦しむ今日この頃ではあるよね。

 本当に、そうしたいんだったら
「党を割るしかない」
と思うけれど、逆に小沢氏達に労組と一緒に出て行かれたら困るのは、残った人たちだというのは明らかだよね。

 突如として
「樽床伸二氏が登場したけれど、当選5回というに全く名前が知られていないセンセイも困る」
まあ菅さんで決まりなんだろうけれど、
「自民党もそうだったけれど、辞めた人の任期までという理屈はおかしい」
なんでも
「9月に代表選をやる」
とのことだけれど、常識的に言ったら
「ここから2年だか3年だか知らないけれど、任期がスタートするのが普通だと思う」
今日この頃ではあるよね。。。。。

 ところで、中内次男が脱税で逮捕とのことだけれど
「何故、相続税の脱税が今になって立件されたのか分からないよね?」
小生も、父親が亡くなって10年以上経過するけど、
「突然、逮捕されたら困るなあ」
と思う今日この頃ではあるけれど、中内氏が
「読売巨人軍顧問である、ということを報じないことに違和感を覚える」
今日この頃でもあるのだ。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

6月2日(水)この世の終わりかとおもひました

 非常に眠りが浅く
「6時前に起床」
仕方がないので、速やかに展望温泉にて汗を流す。
P1120652_edited
(おはようございます)


 さすがに体調悪いんだけれど、
「ベランダへ出て櫻島を眺めていると、落ち着いてくる」
本日も第二会場へ参戦。
P1120681_edited
(南岳が噴火)


 大変申しわけないんだけれど、女弟子に現場をお任せして
「弟子1号と共に、ニッポンレタンカープリウス号にて指宿へ向かう」
砂楽に到着したのは12時40分過ぎ、
「なんと、1時までお昼休みとのこと」
1時には20人近くの列が出来てしまったように
「この対応はないよね」
砂楽は市営の施設なんだけれど、
「やっぱり、民間にやらせないとダメよ」
せっかくの鹿児島の宝を生かしきれてないよねえ。。。。
P1120683_edited
(砂楽へ参戦)


 それこそ
「指定管理者に名乗りを上げる必要を真剣に考える」
今日この頃ではあるよね。

 当然、湯上りラウンジを作って
「てもみん」
を入れて、おいしい黒豚とんかつの名店も入れたりして、徹底的によくする自信がアリマス!
P1120684_edited
(指定管理者に名乗りあげたい)


 砂蒸し初体験の弟子1号も
「大感激!」
とのことで、こちらまで大変うれしくなる今日この頃ではあるよねえ。。。。。
P1120685_edited
(ここも好き)


 砂蒸しで汗を流した後は、
「唐船峡にて、そうめん流し」
小生はおなじみなんだけれど、弟子はこれにも感激してくれたようで、なにより。
 よーく見ると
「水の流れが逆の、左利き用」
や、
「箸洗いレーン」
がある新型もあったりして、何気に進歩を感じる今日この頃ではあるのだ。。。
P1120686_edited
(考えた人は天才)


 不満はないんだけれど、どうせ水を売りにしているのなら
「その水でワサビ栽培して、新鮮なワサビを自分でする」
なんて演出までしてくれたら、完璧なんだけれどね。

 あとは、当然
「かき氷」
も欲しいし、子供が水場で遊べるような場所も欲しい。
P1120687_edited
(指定管理者に名乗り上げたい)


 正直言って
「なかなか、ここで1時間滞在するのは難しい」
砂楽もそうなんだけれど、2時間は滞在できる施設にして欲しいよね。
 それこそ
「指定管理者に名乗り上げる必要を真剣に考える」
今日この頃ではあるのだ。。。。
P1120689_edited
(薩摩富士)


 225号線を市内へ向かって走っていると
「明らかに、櫻島から市内へかけての空模様がおかしい!」
でねえ、谷山あたりを過ぎると
「一気に、暗黒の世界に突入してしまった!」
いやあ、小生も愛する鹿児島へさ3回以上は来ているけれど
「こんなの初めて!」
正直言って、車運転するの怖かったです。
P1120690_edited
(あ、あれは!!)


 なんていうか
「この世の終わり」
みたいな雰囲気、車降りて歩くと
「もう、ちょっとすごいのよ!」
普通は、お外に出られない雰囲気でございました。
P1120691_edited
(いきなり)


 小児喘息だった小生としては
「かなり怖い」
恐らく鼻毛も伸びるし、とにかくおどろひてしまひまひた。。。。
P1120692
(相当怖い)


 まあ、考え方によっては明日帰京する小生に櫻島さんが
「まだ帰るなよ、もっと一緒にみんなでやろうぜ!(笑)」
って怒っているような気がしないでもない、今日この頃ではあるよねえ。。。。
P1120693
(運転できない)
P1120694
(想像以上)

 第二会場の後片付けを済ませ、
「弟子2人は帰京」
小生は、喫茶ママ・丸一へごご挨拶周りを済ませ、ホテルへ。
P1120696
(これはヤバイ)


 一瞬、目の前の東宝シネマズ与次郎で映画でも見ようかしらん、
「裏窓・明日に向かって撃て!」
という魅力的なポスターがチラリと見えたんだけれど、時間が合わず断念。
P1120698_edited
(お世話になりました)


 お部屋へ戻って
「ロッテ・巨人戦」
を観戦、昨日に続いて非常に痛快な試合でございました。
 一方
「東京ダービーは、当然の結果でございました」
ということで、展望温泉にて
「サウナ・水風呂・温泉」
を徹底的に繰り返し、さっぱりし23時過ぎには力尽きて早々に就寝。。。。。。
P1120700_edited
(名残惜しい)

 鳩山氏辞任、テレビでは
「いつ辞任する気になったのか?」
とか探っているけれど、
「そんなこと、どうでもいいぢゃない!」
あと、散々辞めろとか言っておいて
「辞めるとなると、無責任と言い放つ」
ちょっとマスコミの報道を不快に思う今日この頃ではあるのだ。。。。
P1120703_edited
(予想通りシンガリ)


 確かに、沖縄の件は失敗だったかもしれない、だけど彼は
「本気でなんとかしようと思ったし、出来ると思った。そして袋叩きされると分かっていて、沖縄へ出かけていって知事や市長に頭を下げた」
なかなか出来ないことだと思う、今日この頃ではあるのだ。。。。
P1120701_edited
(お別れのご挨拶)


 両院議員総会での演説は
「心がこもっていて、とても迫力があった」
だけど、
「小沢幹事長にも一緒に辞めてもらいます」
という表現がおかしいよね、
「総裁が辞めれば、執行部総退陣に決まっているぢゃないですか!」
それをアピールする方も、大きく扱うのも非常に理解に苦しむ今日この頃ではあるけれど、突如として
「田中真紀子氏の名前が出てきたのには」
思わず、テレビの前で
「えっ!」
と叫んでしまった今日この頃ではあるのだ。。。。。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

6月1日(火)ゴーグル持って来い!

 本来は本日が最終日なんだけれど、諸般の事情により
「今日、明日と別途イヴェントへ参戦」
ということで、いつもより早めに起床、速やかに入浴。。。。。
034
(お、おはようございます)


 なんだけれど、
「明らかに櫻島が噴火している」
南岳から盛大に噴煙が上がっている。
035
(こ、これは!)


 まあ、あまりじっくり見ている暇もないので、気にせず
「第一会場、第二会場を行ったり来たり」
で、実は本日から新たな弟子が1人東京から勇躍参戦なのだ。
036_2
(ものすごい噴煙が!)


 ということで、本来はあまり気が乗らないんだけれど
「味のとんかつ丸一さんへ参戦!」
新弟子はもちろん上ロースだけれど、小生は
「ロースランチ1200円也」
もちろん、ロースランチでも十分おいしいし、ボリュウムもあるんだけれど、
「隣のから一切れもらって食べた上ロースと食べ比べると、あまりの違いにうなってしまう」
今日この頃ではあるのだ。。。。
039
(ロースランチ)


 せっかくなので、
「櫻島を見せてやろうと」
ドルフィンポートまで歩いていたら、
「風上に向かって歩くので、火山灰が目や口に入ってたまらない」
ふと周囲を見ると
「みなさん、傘さしているのね。小生も小宮山ばりのゴーグルを用意せねば」
と真剣に考える、今日この頃ではあるのだ。。。。
041_2
(噴火はおさまった模様だが)


 で、午後は
「第一会場、第二会場を行ったり来たりと慌しく」
ということで、本日は
「一週間に渡って開催された第一会場のイベントも無事終了」
どうも
「一ふぁんさんがご来場されたようだけれど、お会いできずとても残念」
大変失礼いたしました。。。。。
043_2
(こ、これは。。。。)


 ということで、本日はちょっと早めに一度ホテルへ戻って、弟子と共に
「展望温泉へ入浴」
新弟子も
「櫻島の幻想的な雰囲気に驚いている」
確かに
「この夕暮れ時に雲がかかった櫻島は非常に神秘的だ」
思わず、男二人でうっとり。。。。。
044_2
(幻想的)
045
(力を感じる)
046_2
(明るいうちから、ひとっぷろ)


 一応、今日は打ち上げということで
華蓮で、盛大にしゃぶしゃぶ」
焼酎はは、
「黒伊佐錦」
をロックで!
047
(今夜も芋焼酎)


 正直なところ
「豚と牛が同時に登場すると、やっぱり牛の方がおいしい!」
と言わざるをえない今日この頃ではあるよね。。。。
048
(美しい!!)


 特に豚は
「いくら黒豚といっても、三枚肉」
だから。。。。。。。

 とはいえ、
「まあ、店内は高級感あるし、サービスもいい」
ので、あまり細かいことは言わないでおこうと思う今日この頃ではあるのだ。。。。

 一応、打ち上げなので
「西屋さんにて二次会」
今日も
「贅沢に、森伊蔵さんをいただいてしまひまひた」
あとは、ダラダラと2時過ぎまで。。。。。
058
(二次会)


 マリーンズ、東京ドームで二連敗した
「読売に圧勝!」
なんとも心強く思う今日この頃ではあるのだ。。。。
056
(お疲れ様でした)


 なんだか、
「鳩山首相辞任問題が明日に持ち越し」
みたいな報道だけれど、私としては
「参院選を鳩山首相で戦って、負けたら辞任」
というのが筋だと思う今日この頃ではあるけどなあ、と思いつつかなり酔っ払って、なかなか寝付けず。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »