« 4月4日(日)映画づくしの日曜日 | トップページ | 4月6日(火)アナリストとガラスの巨塔 »

4月5日(月)何故、浦和は鰻なのか?

 4月に入ったとはいえ、まだまだ気温も低く盛大に雨が降っているので
「本日もコートを着用」
お昼御飯を求めて、お昼に街をさまよったときは、傘をささなかったら盛大に濡れてしまった。

 バタバタしつつ、夕方
「高崎線に乗って浦和へ向かう」
正直なところ、浦和は埼玉県の県庁所在地なんだけれど、新幹線どころか湘南新宿ラインも止まらない。
 西口に伊勢丹はあるし、ようやく東口にパルコもできたんだけれど、
「交通の要所である大宮の賑わいには遠く及ばない」
このように、県庁所在地よりも賑わっている地方都市って
「郡山とか?」
あとは大昔の、北九州ってところかしらん?

 やっぱり
「ともに交通の要所ってことなんだろうね」
多分、昔さかえた場所っていうと他にも
「小樽、函館」
なんていうのも同じ仲間に入るのかもしれない。
P1110207_edited
(雨の浦和へ参戦)


 しかし、浦和というと
「沼地、地盤が悪い、うなぎ」
っていうイメージがあるけれど、
「そもそも、鰻っていうのは淡水なのだろうか?海水なのだろうか?沼に生息していたのだろうか?」
浜名湖のイメージからすると
「淡水と海水を行ったり来たりする鮭と同じようなイメージ」
があるんだけれど、沼の場合って完全に淡水だからねえ。。。。

 なんだかんだで22時過ぎに帰宅、録画してあった
「TVタックル3時間スペシャル」
いつもおもうんだけれど、
「3時間もやらなくていいから、毎週しっかり放送してよ!」
って思う今日この頃ではあるよねえ。。。。

 だけど、いつの間にか4月に突入している、ということは
「早くも今年は25%終了してしまった」
ことになるよね、
「このままでは、本当にヤバイ」
心から思いつつ力尽きて就寝。。。。。

|

« 4月4日(日)映画づくしの日曜日 | トップページ | 4月6日(火)アナリストとガラスの巨塔 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80774/48011843

この記事へのトラックバック一覧です: 4月5日(月)何故、浦和は鰻なのか?:

« 4月4日(日)映画づくしの日曜日 | トップページ | 4月6日(火)アナリストとガラスの巨塔 »