« 3月6日(土)恋するベーカリー | トップページ | 3月8日(月)いつかはスタジオアリスで! »

3月7日(日)ローマの休日とお通夜とタイスキ

 引き続き
「今朝も小雨かつ寒い」
六本木までどうやって行こうか大いに悩んだんだけれど、結局凍えつつ徒歩にてヒルズへ参戦。

 そう、念願かなって
「ローマの休日」
を観ることが出来るのだ。
P1100526_edited
(小雨降るヒルズへ参戦)


 大変恥ずかしながら、
「小生、ローマの休日を観るのは初めてだ」
あまりにも有名な作品なんだけれど、基本的に
「映画は映画館でしか観ない!」
を徹底しているので、テレビ放送やレンタルなどではまず観ないのだ。

 唯一の例外は国際線の飛行機なんだけれど、
「たいていは、一度観たことのある作品、または日本映画が多い」
ということで、大阪で観たスティングに続いて超楽しみにしていたのだ。。。。

 なにを隠そう、東宝シネマズ六本木ヒルズへも初参戦、評判は聞いていたけれど、
「映画は有楽町・日比谷地区のチェーンマスターで!」
を信条にしているので、なかなか足を踏み入れる機会がなかったんだけれど、確かに雰囲気も設備も客層もすんばらしいいですね。

 日曜とはいえ、
「雨の午前9時30分なのに、館内は盛大に賑わっている」
親子連れも多いと思ったら、
「ドラえもん」
なのね、
「ドラえもんの映画を子連れで観に行く」
というのは、20年来の小生の夢なんだけれど、どうもそのとてつもなくスケールの
「大きな夢はとうてい叶いそうもないなあ」
なんて思う今日この頃ではあるんだけれど、
「ドラえもんの劇場版って、テレビと全く作風が異なるので、小さな子供が観て面白いのかしらん?」
と大きなお世話な心配をしてしまう今日この頃ではあるよね。。。。
P1100527_edited
(素晴らしいハンカチ店があるらしい)


 ちなみに、小生のお目当ての
「ローマの休日も、一日一回、一週間限りの上映とはいえ満席」
なぜか、うれしくなってしまう今日この頃ではあるよねえ。。。。

 本編は観たことないけれど、
「ストーリーはあまりにも有名だし、有名なシーンの数々は観たことあるし、パロディにもなっている」
だけど
「もう、本当に本当に素晴らしい映画なんですよえ」
オードリーヘップバーンとグレゴリーペックの二人の世界に、完全に引き込まれてしまひました。

 最後の見せ場の、王女と新聞記者として対面するシーンの
「二人の表情はたまらないよね」
小生なんかが今更言うのも、おこがましいけれど
「映画史上最高のシーン」
と言っても過言ではなく思う今日この頃ではあるよねえ。。。。

 いつものことなんだけれど、今日は特に
「とにかく、二人が車で別れるシーンからラストまで涙が止まりませんでした」
こんな気分で映画館を出たのは、久しぶりなんだよねえ。。。。
P1100533_edited
(ミッドタウンへ転進)


 このまま会社へ向かうのも、あれなので
「名作の余韻を楽しむには、旨い寿司を喰うことだろう!」
ということで、結構評判のよい
回転寿司まるかつ水産 東京ミッドタウン店
へ転進。。。。。
P1100528_edited
(さほど感動はせず)
P1100529_edited
(ブリはおいしゅうございました)
P1100530_edited
(イチオシのなんとか汁)


 結構、楽しみにして入場したんだけれど
「ちょっと期待しすぎだったかしらん?」
ってところだよね、お値段も相当なものだし、これだったら
「まぐろ人へ参戦した方が・・・」
って感じもしないでもないけれど、
「テークアウトのお寿司は、コストパフォーマンスに優れてそう。狙い目はテイクアウトね」
と思いつつ、お店を後に。。。。。
P1100531_edited
(貝3カン)
P1100532_edited
(鉄火巻き)


 なんとなく不完全燃焼のまま、小雨降り続く日本橋へ。
「長期不在が多いので、とにかくやることが山積している」
たしかにレッツノートは持参しているけれど、
「デスクトップとの作業効率の差がものすごいので、結局戻ってからやらざるを得ない」
今日この頃ではあるんだよねえ。。。。。
P1100534_edited
(小雨降る日本橋へ)


 ということで、18時過ぎまで
「粛々と作業を進める」
ひと段落ついたところで、
「お通夜へ参列すべく芝増上寺へ」
小生もかなりたくさんのお葬儀へ参列したけれど、
「ちょっと記憶にないくらい多数の参列者の列に」
驚く、たしかに業界でも大手さんなんだけれど、故人の人柄がしのばれました。
P1100536_edited_2
(かなり寒い)


 大変申し訳ないんだけれど、お清めの席はご辞退させていただいて、
「コカレストランさんへ参戦」
あまりにも寒いので
「ウマくて、辛いモノでも食べて、暖をとろう」
という前向きな判断から参戦となったのだ。
P1100537_edited
(春雨サラダ)
P1100538_edited
(空芯采)
P1100539_edited
(ガイヤーン)


 ガイヤーン、春雨サラダといった通常のタイ料理を食べているときはよかったんだけれど、
「タイスキに、調子に乗って唐辛子を入れ過ぎてしまい。。。。」
比較的辛いものに抵抗力がある小生も
「辛い、辛い、辛い、すいかジュースちょうだい!」
とかやってしまい、辛いもの初心者の弟子たちは完全にグロッキー。
P1100543_edited
(タイスキ)
P1100544_edited
(やりすぎました)
P1100548_edited
(ぞうすい)


 小生も
「ちょっと、日本のコカレストランを甘くみていなあ」
と反省したけれど、
「やっぱり、ここは辛くても美味しいですね」
本来ならば、ここで帰宅すればいんだけれど、遅れて参加の女弟子が飲み足りなさそうなので
「庄屋さんへ転進」
ビール大瓶500円とジンロボトル1000円!で軽く二次会。
P1100540_edited
(チャーンビールとすいかジュース)
P1100545_edited
(マンゴー)

 しかし、
「大瓶500円とジンロボトル1000円は超良心的なお値段だよね」
ただし、小生は寒さと蓄積疲労と辛さで完全にグロッキー、終電で帰宅後早々に就寝。。。。。。

|

« 3月6日(土)恋するベーカリー | トップページ | 3月8日(月)いつかはスタジオアリスで! »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80774/47747582

この記事へのトラックバック一覧です: 3月7日(日)ローマの休日とお通夜とタイスキ:

« 3月6日(土)恋するベーカリー | トップページ | 3月8日(月)いつかはスタジオアリスで! »