« 3月4日(木)新幹線レーンとikoyan | トップページ | 3月6日(土)恋するベーカリー »

3月5日(金)乱暴な振る舞いとは?

 午前中は来客3件
「おひとり目は、諸般の事情により某社を退社、仕方がなく会社を立ち上げた方」
自ら望んで脱サラしたわけではないので、とても大変そう。
 なんとか力になってあげたいとは思うけれど、現状の小生の力ではどうにもならず。

 お昼過ぎから新宿へ、地下街から地上に上がった瞬間に
「ものすごい違和感を覚えた」
そう、
「さくらやがビックカメラへ変更されていたのだ」
あの角っこは、小生が物心ついたときから、さくらやだったのだ。
P1100522_edited
(大いに違和感を覚える)


 なんか、すごく残念に思う今日この頃ではあるけれど、
「実際ここ数年は、参戦していなかったからなあ」
個人的には
「小生が初めてスーツを購入してもらった、三峰さんがなくなった時も寂しかった」
と記憶している。

 さくらやさんは
「紀伊國屋裏でゲームや、2階の鉄道模型コーナーへ見に行った」
思いでもあるし、
「VAIOも3代目くらいまでは、購入したはず」
まあ、これも時代の流れなのだろう、合掌。。。。。。。

 待ち時間も多かったりして、ようやく6時に本日一回目のお食事
「結局22時まで雑務に追われ、なんかとてつもなく疲れ果てる」
そんな中、飛びこんできたのが
「愛子様、乱暴な振る舞いに恐怖をおぼえ、登校出来ず問題」
一般論から言えば
「そんなこと発表したら、該当する親子がかわいそうだ」
ということなんだろうけれどねえ。。。。

 しかし、
「イジメとか学級崩壊=乱暴な振る舞い」
という表現にすると、非常にオブラードに包まれたように実態が分かりにくく思う今日この頃ではあるよね。

 だけど、学習院初等科といえば、小生が通っていた公立の小学校の近くにあり、
「登下校の時に、よく一緒になっていた」
その時のイメージっていえば
「やっぱり我々とは格が違う」
という一言に尽きると、子供心に恐れ入ったものだ。

 天現寺にある某小学校の生徒さんも、東京体育館のプール帰りと思われる千駄ヶ谷駅周辺で、よく見かけたものだけれど、彼らは
「制服姿で、肉まん食べてジュースなんか飲んでいた姿を見て、苦々しく思ったものだけれど」
学習院の生徒さんには、そういうネガティブなイメージ持たなかったんだけれどねえ。。。。

 なんて内容のことを、
「中学受験の面接で、面接官に言ったら大いに受けた記憶が今でも鮮明にあるだけに残念」
その乱暴な振る舞いの内容については、詳細まで触れていはいないけれど、
「学習院でさえ、担任以外に監視役の先生がいる、それでも学級崩壊済」
というのは、子供がいない小生としては、とても信じられないけれど現実なんだろうねえ。。。。

 ところで、普天間移転問題
「急速に、陸上案に流れが向いているようだ」
それと同時期に、降ってわいてきたように
「春秋5連休、それも全国で時期をずらして設定する案」
が浮上してきている。
P1100523_edited
(晴天の新宿)


 普天間問題につていは、
「社民党は絶対に県外移設で譲れないはず」
この問題に関して、
「辻元清美国土交通副大臣はどう考えているのだろうか?」
なんか、辻元氏は
「前原氏の側近としてテレビに映っていることが多く、いかにも前原氏とうまくやっていてそう」
に思っていたんだけれど、更にここへきて
「連休問題は、彼女が取り仕切っている感じもする」
なんか、すごく今のポストを楽しんでいる感じなんだけれど、
「普天間問題の決着?がついたとき、福島氏共々どういう決断をするのか?」
少なからず気になってしまう、今日この頃ではあるのだ。。。。

 ちなみに
「連休をずらすという発想は、小生は賛成だ」
色々弊害なんかもあるだろうけれど、
「やってみてダメならやめればいい」
と思う今日この頃ではあるよね。

 まあ、いわゆる
「やってみなはれ」
の精神なんだけれど、小生も
「その精神で結婚したいと思っているんだけれど、いくら相手に「やってみなはれ」と言ってもだーれも聞き入れてくれないのを、寂しく思い続ける」
今日この頃ではあるのだ。。。。

|

« 3月4日(木)新幹線レーンとikoyan | トップページ | 3月6日(土)恋するベーカリー »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80774/47732050

この記事へのトラックバック一覧です: 3月5日(金)乱暴な振る舞いとは?:

« 3月4日(木)新幹線レーンとikoyan | トップページ | 3月6日(土)恋するベーカリー »