« 3月19日(金)九州縦断+横断 | トップページ | 3月21日(日)口の中のものを噴き出す?吹き出す? »

3月20日(土)宮崎と福岡を食べ尽くす

 宮崎観光ホテル内の、ブッフェレストラン
「一木一草さん」
は、地元の食材にこだわったメニューが高い評価を得ている、朝食も
「ほほ全ての食材の産地が明示されているし、とても種類が豊富」
野菜たっぷりのおみそ汁なんかも、いただいちゃったりして満足でございました。。。。
P1100795_edited
(おはようございます)


 早々にチェックアウト、海岸線をドライブして30分ほどでたどり着いたのが
鵜戸神宮
もう全て、アテンドの方にお任せだったので、
「一体、どういう云われのある神社かさっぱり分からなかった」
けれど、断崖絶壁にあって絶景だし、波で浸食された洞窟の中に神殿があったりして、大変興味深い神社でございました。
P1100798_edited
(鵜戸神宮)
P1100799_edited
(快晴)
P1100801_edited
(スゴイ)
P1100803_edited
(願いは叶うか?)

 お参りの後は、
「伊勢海老をいただくべく、磯料理星倉さんへ参戦」
P1100808_edited
(おつくり)
P1100809_edited_2
(さざえ)
P1100810_edited
(アワビバター焼き)


 いやあ、参戦前は、
「どうせ伊豆の国道136号線沿いにあるような店」
と思って、結構バカにしていたんだえけれど
「これが、どうしてどうして素晴らしいお店でございました」
小生、伊勢海老ってそんなに美味しいものに出会ったことがなかったんだけれど
「ここのは、とってもとってもおいしゅうございました」
特に、最後に登場した
「おみそ汁が、もうたまりません」
あの、
「おみそ汁とご飯があれば、何もいらない!」
という感じで、大感激でございます、値段以上のモノをいただかせていただきました!
P1100811_edited
(アワビ刺身)
P1100812_edited
(すんばらしい!!)

 ここで同行者と別れ、小生はひとあし先にタクシーで宮崎空港へ。
 いやあ、だけどこのタクシーの運転手さんとは、大いに盛り上がりました
「この道、40年」
ということで、
「王、長嶋、原、松井、江川全部乗せましたよ」
とにかく
「王さんは、神様というか仏様というか人間が出来ている」
とのこと、なんでも亡くなった奥様の御実家が宮崎市内とのことで、一日乗せたことあるそう。
P1100813_edited
(この味噌汁が・・・・)


 この手の話題に事欠かないのが
「もちろん、長嶋茂雄さん」
空港まで2回乗せたら2回共
「あっいけない、財布忘れた!」
とのことだ、通常はチケットを事前にもらったり、マネージャーが同乗したりするんだけれど、たまたま2回ともハプニングが発生したとのこと。

 そして、降りる際に大勢の方の前で
「運転手さん!また来週お願いしますねえ!」
と満面の笑顔で去っていったのに、来週乗せると
「当たり前のように、全く覚えていない」
という
「いかにも!」
という逸話なんかを聞かせていただいて、とても楽しく空港へ到着。。。。。
P1100815_edited
(地獄の1時間の始まり)


 宮崎空港から乗り込んだのは
「羽田行きではなく、福岡行きのプロペラ機」
別に乗り込む時は
「どうせ40分くらいだし」
と気にも留めなかったんだけれど、
「これが、史上空前の揺れで、心から恐ろしい40分でございました」
つくづく
「皆大人だよねえ、一人でも騒いだらもう一斉に叫びだす」
そんな雰囲気で、心底
「一刻も早く着陸してほしい」
って思うほど、怖い体験をさせていただきました。。。。。
P1100817_edited
(祝!福岡パルコオープン)


 やっとの思いで、たどりついた福岡
「まずは、昨日オープンしたパルコさんへ参戦」
数年前まで、この建物で働いていらっしゃった方のお伴だったので、小生よりも御客さんは
「ああ、ここはこんな風になったのか!」
という風に、感慨深い様子。
P1100818_edited
(入場制限とは。。。)


 衝撃的だったのが、
「岩田屋の時と、全く同じ場所にミスターミニットが復活したこと」
だけど、
「よくパルコさんはここへ出店してくれたよね」
天神にとってはもろ手を挙げて歓迎だよね、あの古い天井も低い建物に入ってくれて、福岡を愛する者としてお礼を申し上げようと思う今日この頃ではあるのだ。。。。
P1100819_edited
(天神あげて歓迎)


 今宵のお店は
國廣さん
洋風仕立てのもつ鍋
「トリッパ鍋」
そして、蒸し料理がなかなかでございました。
P1100826_edited
(トリッパ鍋)


 ただし、ちょっとお値段が高めなので
「次回参戦はかなり微妙って感じ」
生ビールのお値段とか、ちょっと小生の予算オーヴァーでございました。
P1100827_edited
(仕上げのパスタがウマイ)


 まだ小腹が空いているので
「鉄なべさんへ転進」
焼き餃子と焼きそばを、とってもおいしくいただきました。。。。
P1100828_edited
(お久しぶりです)
P1100829_edited
(おいしゅうございます)

 3月といのは
「異動の季節」
皆さん、悲喜こもごもだけれど、小生に出来ることは
「励ますことと、少しでもお仕事で協力するしか出来ない」
いわゆる、上り坂でもなく、下り坂でもなく
「まさか!」
になってしまった方に、徹底的に付き合ってしまいホテルへ戻ったのは5時手前。。。。。


 

|

« 3月19日(金)九州縦断+横断 | トップページ | 3月21日(日)口の中のものを噴き出す?吹き出す? »

九州」カテゴリの記事

コメント

うと神宮は九州最強の縁結びの神様であります。。。とはいっても相方と同伴するのが必須らしいですが。

投稿: ブログの一ファン | 2010/03/23 07:59

 なんと、そんな由緒正しき神社だったとは。。。。
 でも、同伴ってなかなかできませんよねえ。
新婚旅行のメッカだったころ賑わった感じがしますねえ。。。

投稿: うし | 2010/03/23 15:46

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80774/47867797

この記事へのトラックバック一覧です: 3月20日(土)宮崎と福岡を食べ尽くす:

« 3月19日(金)九州縦断+横断 | トップページ | 3月21日(日)口の中のものを噴き出す?吹き出す? »