« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

2010年3月

3月31日(水)年単位の遅刻

 珍しく朝ズバッ!を見たら
「亀井静香氏が、出演して大いに吠えている」
まあ、なんだかよく分からない間に
「郵貯の上限が1000万円から2000万円に引き上げられた」
ということは、一連の騒動は?
「亀井氏の完勝!」
ということになるんだろう。

 まあ、よく分からないけれど
「全国一律のサービスの義務化や、派遣社員だか期間従業員の正社員化にかかるコストの見返り」
やら
「国債の安定的な引受先をつくるため」
とか言われているけれど、
「非常に分かりにくいことだけは確かだと思う」
今日この頃ではあるよね。

 分かりにくいといえば、昨日の日刊スポーツ1面
与田氏が不倫中絶和解金一時占い師に渡す
というのも非常に分りにくいよね、とはいえ
「与田・不倫・中絶・和解金・占い師」
という単語だけ並べても、
「大いに与田氏のイメージダウンになる」
ということは間違いないと思う今日この頃ではあるけれど、
「まあ、こんなことどうでもいいや。なんでこんなのが1面なの?」
と思う今日この頃ではあるよねえ。。。。。
P1110109_edited
(首相官邸を一望)


 諸般の事情により
「今週2度目のANAインターコンチネンタル東京へ参戦」
なぜかというと
「本日まで有効のお食事券が1枚残っていたのだ」
ということで、弟子を伴って13時過ぎに参戦したんだけれど、
「この時間なのに、全てのお店が見事に満席」
結局、30分待って
「36階のマンハッタンラウンジ」
への入場を許され、おいしくランチヴァイキングをいただきました。
P1110104_edited
(前菜)


 2階のお店と比べて、料金は100円ほど高いけれど
「まあ、眺望代と思えば、決して高くない」
だけど、平日の昼間でホテルのレストランが13時になっても全て満席というのは
「世の中景気いいんじゃないの?」
と思ってしまう今日この頃ではあるのだ。。。。
P1110106_edited
(ステーキ)
P1110107_edited
(オールユーキャンイート)

 ちなみに小生が持参したお食事券は1000円券、ということでお会計の際
「お釣りはいらないよ!」
と、普段あまり発することのないセリフで颯爽と退場。。。。。
P1110108_edited
(デザート)


 帰ってからダラダラと仕事していたんだけれど、夕方
「お客様とのアポの時間を間違える」
という前代未聞の大失態を演じてしまった。

 17時のお約束を17時30分と勘違いしてしまい、
「もう、ただただ平謝り・・・・」
出来そこないの小生でも
「時間と約束を守ることと、挨拶だけはしっかりやる」
というポリシーを守ってきた自負があっただけに、呆然とする今日この頃ではあるのだ。。。。

 とにかく
「情けないの一言」
初対面なんだけれど、相手の方が理解してくれたからよかったけれど、商談中気が気でなかった。。。。

 相当落ち込んで帰社したんだけれど、このまま落ち込んでいるとヤバイと思い
「遅くなってしまったけれど、マリンへ向かう(笑)」
かなり急いで20時過ぎに、なんとか到着。
P1110111_edited
(今日は風が強すぎ)


 幸いにも試合展開が遅くて5回に間に合ったけれど、
「寒いのは昨日同様だけれど、試合内容まで超お寒うございました」
今まで完璧に抑えてきた中継ぎ陣が、徹底的に見苦しい内容でございました。
P1110115_edited
(大嶺はどういう投手を目指すのか?)


 まあ、
「今までが出来過ぎ」
なんで、そこまで怒る気もしないけれど、
「問題は大嶺」
なんか、どういう方向性を目指しているのか、あまり理解できない感じでございます。
P1110117_edited
(点の取られ方が最悪)


 実は
「期待しすぎ、こんなもの」
という気もしないでもないけれど、どうしても唐川と比較してしまうからねえ。。。。
P1110122_edited
(服部も終了)


 大変申し訳ないんだけれど
「珍しく8回終了時点で退場」
マリンの外周の屋台で購入した
「タイ焼きが冷たくて、ガッカシ」
冷たいタイ焼きなんて、あんまりにもあんまりだよねえ。。。。。
P1110129_edited
(伊藤は連続押し出し)


 だけど、今日はとにかく
「お約束の時間を守れなかったのが、本当にショック」
とはいえ、母親から
「あんたは、学生の時から年単位で遅刻しているから、今更何言ってんの」
暴言を吐かれ、更に落ち込んでしまう今日この頃ではあるのだ。。。
P1110130_edited
(明日、明日)


 たしかに、30分どころか
「年単位で卒業も、結婚もお子さんも遅刻し続けているよねえ」
だけど、しちゃったものは仕方がないけれど、
「後の2つだけは、遅れたけれど結果としてよかったねえ」
と言われるよう、
「なんとか、少しでも前向きに考えて細々と生きていこう」
と思いつつ、枕を濡らしながら力尽きて就寝。。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3月30日(火)引き分け挟んで5連勝!

 早朝6時にいったん起床し、
「NHKニュースに登場する、マレーシア在住のIさんの勇志を確認」
ここ2カ月お会いしていない間に、すっかりご立派になられたようで
「また、一人遠くへ行ってしまったなあ。いつもおいてけぼりは小生だけだ・・・」
しかし、同じ国営放送でも
「小生とは、テレビ映りが全く違うよね、あの素晴らしい奥様を射止めただけのことはある」
改めて、感心してしまう今日この頃ではあるのだ。。。。
P1110039_edited
(快晴ですね)


 久しぶりに身体の手入れに
「ウチイケ鍼灸整体院へ参戦」
なんだかよく分からないけれど、徹底的に施術していただき、なんとも脱力感を覚える。。。。。

 東京駅へ転進、
「エキュート東京」
を視察。
P1110037_edited
(結構なにぎわいだけれど)


 まあ、視察っていっても
「元々が大きな施設ではないので、ぐるっと見て回る程度」
だけどねえ、東京駅の構内って
「東日本の関連会社が競ってモールを造っているので、かなりMDがだぶっているのがある」
大きい会社には、それぞれ事情があるんだろうけれど、
「調整も大変なんだろうなあ」
と思う今日この頃ではあるのだ。。。。
P1110038_edited
(お久しぶりです)


 本日も速やかに業務を終え
「マリンへ参戦!」
到着したのは4回表、得点は1-0だったんだけれど
「なんか、負ける気しませんでした(笑)」
こんなこと言っていいかどうか分からないけれど
「チームの勢いが違いすぎる」
だって、楽天は内野フライを落球するのは、ともかく
「あの里崎が、それで2塁まで走るんだよ」
こんなの昨年まででは想像できなったよねえ。。。。
P1110047_edited
(来ちゃいました)


 こういうのって、全部とは言わないけれど
「やっぱり荻野効果なんだろうね」
今日もいきなり初回、
「送りバントで自らも生きてしまった」
という衝撃的な情報も入ってきた。
P1110048_edited
(荻野効果?)


 7回も
「タイムリー打つは、初球盗塁決めるは、もうやりたい放題」
ちょっと尋常じゃないレベルの選手になってきた感じだよねえ。。。。
P1110051_edited
(荻野現象?)


 触発されるように
「今日も西岡は冴えわたる」
5回の守備は、やっぱり卓越した野球センスを存分に見せてくれたよねえ。。。。
P1110066_edited
(この1、2番は強烈!)


 唐川は
「球速は140キロに満たないんだけれど、明らかに伸びを感じる」
なんというか
「ズドーン」
って感じのストレートが絶妙なコントロールで決められると、ノムさん抜きの楽天には手も足も出ない。
P1110041_edited
(ゆったりとしたフォームで)
P1110043_edited_3
(140キロは出ないけど)

 最後は完封を意識してか?新ストッパー小林宏の救援を仰いだけれど
「とにかく、本当に15勝くらいしそうな内容のピッチング」
でございました。
P1110044_edited
(とにかくストレートに伸びがあり)
P1110046_edited
(打たれる気がしない)

 本日は、珍しく月に2回、満月が見られるという
「ブルームーン」
これを見ると
「幸運が訪れるというけれど、マリーンズや小生の今年はどうなんでしょうか?」
と思いつつ、本日も寒さを吹き飛ばす快勝に気分よく退場。
P1110072_edited
(抑えは、ヒロユキ)
P1110075_edited
(与田ばりにかっこいい)
P1110077_edited
(なんと5連勝)
P1110083_edited
(素晴らしい)
P1110081_edited
(ブルームーン)


 9時過ぎに終了したので、
「首都高中央環状を大周りして、山手トンネルへ参戦!」
いやあ
「新宿まで開通した時も感激したけれど、3号線と4号線がつながったというのは歴史的な事件ね」
ただ、予想していたとはいえ
「C2から3号下りへは、慢性的な渋滞が発生している」
本日も富ヶ谷から渋滞が始まったんだけれど、3号線の容量が増えないと、C2が湾岸線まで延びてもこれは永遠に続く課題かもしれない。
P1110090_edited
(中央環状を一周)
P1110095_edited_2
(1車線ですか)
P1110099_edited
(ここが噂の)


 正直なところ、小生は
「中央環状線を使うことはまずない、使うとしても富ヶ谷で降りちゃうでしょ」
とはいえ、この接続はとにかく画期的なことと最大級の評価をしたいと思いつつ帰宅。
P1110102_edited
(当たり前だけれど、ほとんどが東名へ向かう車)


 本日は
「オウム名指し問題、郵貯2000万問題」
など盛大に書きたいこともあるけれど、力尽きたので早々に就寝。。。。。。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

3月29日(月)レオタードはダメ!

 本日は、弊社でも
「入社式が執り行われた」
今を遡ること10数年前、小生も新社会人になった日のことを思い出した。

 大阪での入社式に出席するため前日の朝。今は亡き
「JR西日本が誇る、2階建てグランドひかり」
に勇躍乗り込んで西下。

 非常にマニアックだけれど、
「当時は2階建車両の1階席は、眺望が悪いせいか普通車も2-2列」
ということで、1か月前に確保。

 新横浜を過ぎたあたりで
「2階の食堂車で朝食をいただいて」
新大阪から梅田経由、園田競馬場へ参戦。
 新人の岩田騎手を初めてみて
「うわ!なんだこいつは!」
と驚嘆したものだ、だって園田競馬場で3コーナーシンガリから
「ものすごい追い込みでつき抜けちゃったり、とにかくフォームも異質だし、明らかに一人だけ浮いていた」
地元のオヤジ達も
「やっぱり、岩田はすげえなあ。奴じゃ仕方がない」
と論評していたのを聞いて
「なるほど、園田に岩田あり!覚えておこう」
と思ったことが昨日のようだよね。

 余談だけれど、当時は
「のぞみ号がまだ少なくて、のぞみ号料金があった」
前述のように、小生はひかり号で参戦したんだけれど、会社へ
「すみません、分からなくてのぞみ号で来ちゃいました」
と申告して、差額を着服したのは言うまでない。。。。。

 しかし、そう考えると
「岩田って、スゴイよね。いまじゃ押しも押されぬJRAのトップジョッキーだからね」
それに比べて、小生は
「未だに、のぞみ号の差額着服しちゃう世界から全く進歩していないような気がする」
今日この頃ではあるよねえ。。。。

 本日は
「ノー残業デー」
ということで、早々に退社
「ANAインターコンチネンタル東京へ参戦」
諸般の事情で
「カスケイドカフェのディナーブッフェ」
へ参戦したんだけれど、これがねえ月曜なのに
「結構なにぎわい、我々が帰る頃には完全に満席」
正直、このアークヒルズって場所は極めて微妙だと思うんだけれど、大したものだと感心する今日この頃ではあるのだ。。。。
P1110031_edited
(ブッフェへ参戦)


 おいしいお料理をいただきながら
「ロッテの西岡は、格好いいし成績も凄いけど、まだ25歳というのがヤバイ問題」
「古閑美保では、かなり荷が重いのでは?問題」
「あの方は、掲示板で小生の名前を名乗って、何年もの間後悔していたのだろうか?問題」
「いとこが結婚したのに、式があったのかどうかも分からないのはいかがなものか?問題」
などの諸問題を討議して、早々に終了。
P1110029_edited
(おいしいブッフェ)


 小生は、急きょ呼び出しがかかり
「恵比寿へ転進」
しかしながら、本日は月曜日ということもあり、23時前には帰宅。

 ところで、昼間に某局から撮影依頼の電話、番組の趣旨は理解したんだけれど、最後の方で
「撮影には女性の芸人がうかがいます」
っていうから、
「誰ですか?」
と尋ねると、
「大変申し上げにくいのですが、レオタード着て浅○南39歳ってやる・・・・」
ここまでで、話を遮って言うまでもなく丁重にお断りさせていただきました。
P1110034_edited
(さむい、寒すぎる)


 マレーシア在住のIさんが、
「なんと、明日の早朝、小生に続いてNHKご出演との一報が入り」
早起きに備えて早々に就寝。。。。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

3月28日(日)衝撃の逆転サヨナラ!

 連日のあまりの寒さに
「さすがに今日は参戦を一瞬ためらった」
だけれど、実は本日は
「ばんえい競馬の祭典 第42回ばんえい記念への参戦も断念した」
んだし、
「今日は、我らが小野晋吾の開幕日!」
ということで、結局マリン三連投となったのだ。。。。
P1100962_edited
(走れ!ぼくらの新幹線!)


 昨日のこともあるし、少々早めに出発して
「かっぱ寿司へ参戦」
正直なところ
「ここの寿司を喰いたいとは微塵も思わない」
けれど、
「新幹線で運んで来られちゃうと・・・」
てな感じなんですよねえ、ということでなんやかんだと計8皿いただいてしまひました。
P1100966_edited
(ほたて(笑))


 12時過ぎには駐車場へ車を止めたので、車中で読書してからマリンへ向かったら
「その時間には、駐車場入場の大渋滞を確認し、今日はついてるぞ!」
って感じの今日この頃ではあるのだ。。。。
P1100970_edited
(NYチーズケーキも!)


 昨日、一昨日に続いて
「今日も寒い」
寒いんだけれど、
「とにかく我らが小野晋吾の立ち上がりを祈るように見守る」
しかしながら、
「投げる球みんな、ど真ん中へいってしまい、いきなりの3失点」
そこから毎回毎回ピンチの連続で、
「よく5回途中まで投げさせてもらったよ」
って感じの出来でございました。
P1100972_edited
(半袖短パンは虐待ではないのか?)
P1100975_edited
(立ち上がりが大事!)
P1100976_edited
(ふんばれ)
P1100978_edited
(なんとか)
P1100977_edited
(先発4番目を)
P1100981_edited
(1年間!!)

 本来なら、もっと点をとられてもおかしくなかったんだけれど、
「4回の小谷野のゲッツーは完全に1塁セーフ」
あの誤審のおかげで、
「試合が壊れなかったのがよかった」
というのは、あまり好きではないけれど、事実だからねえ。。。。

 次の事件は、
「7回裏 西岡のライトポール際への微妙な当たり」
小生は、一塁線の延長の場所で観ていたので、比較的よく分かる方だと思ったんだけれど
「極めて微妙でした」
当然、そこでファイターズは抗議するわけで、
「ビデオ判定!」
昨日のスワローズのガイエルはインプレーからホームランへひっくり返ったけれど、
「今日判定はホームランのまま!」
どちらに転んだとしても、非常に説得力あってよろしゅうございました。
P1100999_edited
(これは揉めます)


 ただ、出来ることなら
「同じ映像をビジョンで我々にも見せてほしいなあ」
と思う今日この頃ではあるよね。。。。
P1110001_edited
(高橋の言い分もよく分かる)


 9回表終わって2点差、だけど試合の印象としては
「完全にファイターズが押していた」
ここで、
「本当に武田久が登場するのか?」
すごーく気になったんだけれど、
「しっかり登場してくれました!」
大変申し訳ないけれど、
「今年の武田久なら怖くないし、今日打てばもう完全に終了だろう!」
と思って見守ったんだけれど
「とにかく、低めへの絶妙なコントロールがなくなっている」
もともとストレートが速くないんだから、これなら只のピッチャーなのだ!
P1110007_edited
(使い続けるのか?)


 里崎、今江の連打の後
「昨日の夜、徳澤なんとかとボクシングを観戦した、今日も3打数3安打!絶好調の西岡がやってくれた!」
ライト線への打球で
「同点だ!」
と思ったのに、三塁コーチャー止めちゃうんだよねえ。。。。
P1110011_edited
(昨日モデルとデートで、今日は4-4とは。。。)
P1110010_edited
(すげえ打率)

 その後、
「なんと荻野敬遠で井口勝負!」
いやあ、
「井口も舐められたもんだねえ」
と思ったら、本当に三振。。。。。
P1110016_edited
(満塁で井口が三振とは。。。。)


 かなり微妙な空気が漂ったところで
「金さんがやってくれました!」
いやあ、
「こんな試合、1年にそうそう観られません」
もう大興奮ですよ、
「本当に今年はやってくれるかもしれない!」
そう思わせるような鳥肌が立つ試合でございました。
P1110019_edited
(なんと逆転サヨナラ)
P1110023_edited
(素晴らしい)
P1110022_edited
(すんげえ試合)
P1110020_edited
(勝利の西村ダンス)

 せっかくなので、本日開通した
「首都高山手トンネル 渋谷ー新宿間」
へ参戦しようと試みたけれど、あまりの渋滞に恐れをなして断念。。。。。

 帰宅後、サンジャポをみつつ
「淵田美津雄自叙伝 真珠湾攻撃総隊長の回想」
読了、この本タイトルの通りなんだけれど、戦後に
「キリスト教伝道者」
になったというのが、この方のすごいところ。

 ただ、正直なところ当たり前だけれど
「戦後よりも戦争中の方が、遥かに興味深く読ませていただきました」
久しぶりに面白い一冊でございました。

 NHKスペシャル
「人体“製造”~再生医療の衝撃~」
を見つつ、力尽きて就寝。。。。。


| | コメント (2) | トラックバック (0)

3月27日(土)価値ある?引き分け

 土曜日の午前中、電話も少なく
「たまった雑務が非常にはかどる」
いよいよ今週から始まったバンコク遠征の成果が出始めてきた!
「大変ご好評をいただいているようで」
ほっとひと安心すると共に、本当に心からうれしく思う今日この頃ではあるのだ。。。。。。
P1100912_edited
(いい天気の土曜日)


 だから、というわけではないけれど
「こっそり抜け出してマリンへ参戦(爆)」
渋滞もなく、速やかにメッセ駐車場へ入場、しかし車を降りた瞬間に
「なんと財布を忘れたことに気づく」
係の方にを話して、会社へトンボ帰りして、事なきを得たんだけれど、3回の裏からの参戦となってしまった訳。
P1100918_edited
(3回裏に間に合ってよかった)


 だけど、
「この3回裏に間に合って本当によかった」
だって荻野が、あのダルビッシュからセンター前に、ヒットを打って
「そこから、二盗、三盗そして外野フライで1点」
 いやあ、なんというか
「荻野って信じられない新人選手なのよ!」
もう寒さを忘れて興奮してしまひました。。。。。。
P1100919_edited
(二盗)
P1100920_edited
(あっさり三盗)

 いきなり
「今年のロッテは違う!今年のダルビッシュも違う!」
と思ったんだけれど、4回表に速やかに同点にされ
「4回裏に、ノーアウト1.2を送れないのが昨年同様のロッテ野球」
更に5回表に逆転されるところが、昨年までと同じロッテ野球
P1100916_edited
(今年のダルは?)
P1100914_edited
(素人目には)
P1100915_edited
(報ステは不愉快でした)
P1100917_edited
(栗山が)


 しかしかし、2点差を追う
「9回表、なんと武田久を打って土壇場で同点!」
1死1塁から
「荻野のセーフティーバント」
に、またまたしびれてしまひました。。。。。。
P1100922_edited
(中5日の意味があるのか?)
P1100928_edited
(安定感あります)
P1100923_edited
(勝ちはつかないけど合格です)


 その後は、マリーンズは攻めに攻めたけれど
「あと1本が出ず、延長12回引き分け」
まあ、9回同点に追いついただけでも儲けもの。
だけど、勝てるチャンスが十分あっただけに試合だよねえ惜しい。。。。。。
P1100931_edited
(服部がいいねえ)
P1100934_edited
(今年は伊藤も素晴らしい)

 だけど大きなお世話だけれど
「ダルビッシュも武田久も、大丈夫かしらん?」
ダルはそれなりに抑えたといえば抑えたけれど、武田久は2試合続救援失败、
「あれなら建山の方がよさそう」
 まあ、
「毎年盛大に投げてきた投手の通る道」
といえばそれまでだけれど、そんなり力投派ではないからなあ。。。。。。
P1100944_edited
(金さんが打った!)
P1100945_edited
(さらに1死満塁でサブローに期待がかかったが)
P1100948_edited
(極寒の延長戦)


 だけど、マリーンズは西本効果か分からないけれど
「投手陣一気によくなったね」
服部、伊藤も頑張ったし、ブランクが心配されたけれど
「薮田は衰えを感じさせず」
これが、非常に頼もしく思えました。。。。。
P1100936_edited
(今年の武田は?)
P1100935_edited
(なんか)
P1100937_edited
(昨年までとは)
P1100938_edited
(别人?)
P1100953_edited
(ブランクが心配だったけど)
P1100954_edited
(やっぱり薮田)
P1100955_edited
(安定感が抜群)
P1100957_edited
(マーフィーは拾いものかもしれない)


 18時過ぎには帰社できる予定だったのに、4時間ゲームかつ渋滞にも巻き込まれて
「1なんとか19時過ぎに帰社」
空白の6時間を埋めるべく、がむばってしまい土曜日なのに23時前にようやく帰宅。

 寝ながら
「淵田美津雄自叙伝 真珠湾攻撃総隊長の回想」
最後の40ページを読了しようと意気込んだんだけれど、2ページ読んだところで力尽きて就寝。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3月26日(金)球速+偏差値は世界一

 久しぶりに完璧な熟睡、
「熱いシャワーを浴びてから、お部屋でメールを複数」
せっかく福岡へ来たので、久しぶりに
ひらおさんにて、天ぷら定食
を美味しくいただく。
P1100893_edited
(ひらおさんへ参戦)


 いつ来ても、食べ放題の
「いかの塩辛・漬物・かぼちゃなどの総菜」
がとてもうれしく、てんぷらが揚がる前に軽くご飯を1膳いただいてしまう今日この頃ではあるのだ。。。。
P1100892_edited
(素晴らしい)


 ANA東京行きは
「なんと満席」
ということで、改めて
「春休み恐るべし!」
つくづく思う今日この頃ではあるけれど、お子さんたちはいいけれど、
「実際、お父さんも御休みってとっているのかしらん?」
と思って考えると、たしかに三重県在住のM君も御休みとって、東京やら横浜やら白浜やらへ参戦しているもんねえ。。。。
P1100894_edited
(きらめき通り)


 なんて考ええいるうちに、羽田へ到着
「速やかにオフィスへ」
来客を3件ばかり済ませて、おぎさんと合流
「千葉マリンへ向かう」
いよいよ本拠地開幕戦ということで、多忙を極めるおぎさんも、勇躍参戦となったのだ。
P1100908_edited
(寒い、寒すぎる)


 まあ、それはいいんだけれど
「とにかく寒い!寒すぎるのだ!」
小生が子供の頃の開幕って言ったら
「4月2日とか3日とかで、3月中の開幕なんてありえなかった」
しかもパリーグは先週開幕して、3日も開いているし、昨日雪が降った仙台なんか寒くてナイター出来ないから4日も空いている変則日程。
P1100906_edited
(今年の成瀬はよさそうだ!)


 こういう変則日程って、数年前のパリーグクライマックスシリーズでも、札幌で1日空いてしまい
「ダルビッシュが2回登場して、2勝」
してしまったように、あまり好きではない。

 ファイターズの先発明日は、ダルなので
「成瀬2連敗を避けるためか分からないけれど、中5日で成瀬」
ちなみに、明日は俊介ということから、
「成瀬・俊介・唐川は大嶺・小野・川越とは別格に扱う」
という明確な意思表示が分かり、それはそれで納得。
P1100909_edited
(まあ、いいですけど)


 結果はマリーンズの大勝なんだけれど、
「この時期に、いきなり前半で試合を捨ててしまう梨田氏の采配っていかがなものかしらん?」
たしかに寒いから故障者を出したくないのは分からないでもないけれど、
「稲葉と高橋をあっさり引っ込めちゃうし、八木もあきらかに引っ張りすぎ」
両チームとも見苦しいエラーを2つづつしちゃうし、やっぱり寒いのかしらん?

 マリーンズは、相変わらず井口・金はさっぱっりだけれど
「荻野・今岡の新戦力は大活躍」
そして、金も含めて新戦力の加入によって
「西岡、今江、福浦、大松らへいい刺激となっている」
こちらも見逃せない。
P1100910_edited
(コントロールは良さそう)


 こうなってくると
「明日のダルビッシュから勝つことが出来れば!」
と、楽しくなってくる今日この頃ではあるのだ。。。。

 ファイターズさんは、何気に
「東大卒の松家投手が登場」
普通にストレートが145キロ出せるのがすごい、おぎさんいわく
「偏差値と球速を足すランキングでは世界一確実では!」
と、さすがはナレッジマネジメントの第一人者らしい冷静な分析をしていた。
P1100911_edited
(勝利の西村ダンス)


 しかし、野球界で東大から入団すると、なぜか
「東大君」
という風に
「君付けされるから不思議に思う」
今日この頃ではあるよね、この君も
「君・くん・クン」
という風に感じ、カタカナ、ひらがなによってイメージが微妙に異なるから不思議に思う今日この頃ではあるのだ。。。

 帰宅後、就寝前の日課
「NHK きょうのニュース&スポーツ」
が終了であることを、藤井アナから発表され、大変遺憾に思う今日この頃ではあるよね。
 藤井アナといえば、高校野球と共に
「橋下知事と一戦交えた武勇伝が有名」
だけれど、昨年再び東京へ戻られて就寝前の時間に登場していたので、番組ごと退場してしまうのをとても残念に思いつつ、力尽きて就寝。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3月25日(木)萩・石見空港初参戦

 さすがに、いくら小生でも
「早朝7時過ぎの便に乗るのはツライ」
やっとの思いでたどり着き、
「ご搭乗と同時に、深い眠りに・・・・・」
本来ならば、もっと遅い便にしたいところなんだけれど、
「だって、本日の目的地である萩・石見空港は1日1便しか飛んでないんだもん」
しかも、小生が乗った便もガラガラだったし、帰りの便を待つお客さんも、数えるほどしかいなかった。
004
(737-700)


 ただし、決して
「こんなところに無駄な空港造ったって!」
とは思わず、
「造ってもいいけど、優先順位として、羽田を徹底的に拡張してからにしてほしい」
と心から思う今日この頃ではあるよね。。。。

 羽田の発着枠さえ余裕があれば、
「もっと小さな飛行機で、何便か飛ばすことが出来れば地方の活性化につながるのだ」
それを、工事欲しさに地方の空港を先に造っちゃうから、問題なんだと思う今日この頃ではあるのだ。
005
(遠すぎる)
008
(寂しすぎ)

 日本海に沿って走る国道を延々と70分バスに揺られて
「ようやく東萩へ到着」
今日は、ジュース工場へお客さんをお連れしたのだ。
009
(工場見学)


 一通り工場見学、説明が終わってから
「昼食、市内見学」
なんかも一通りしたんだけれど、
「とにかく、寒い」
しかも
「冬の?日本海っていうのは、独特の寂しさがあるよね」
本当に拉致されてもおかしくない雰囲気を感じる今日この頃でもあるのだ。。。。
006
(おいしいお魚)
007
(椿祭り開催中とのこと)
012
(松下村塾)


 しかし、萩というのは本当に寂しく、産業がないところで
「100人の雇用を生んでいる工場は、とても重要な存在と言える」
だからというわけではないけれど、結構な歓迎を受けてすこーし恥ずかしく思う今日この頃でもあるのだ。。。。
014
(観光)
015
(観光2)
016
(観光3)


 最終便で帰京するお客さんを見送って、小生は
「新山口からN700系のぞみ号にて博多へ」
寒いこともあるし、九州にしかないので
MKレストランにてタイスキをいただく」
たしかに、Mkだからタイスキといえばタイスキなんだけれど
「パクチーを全く使用しておらず、青唐辛子もなくタイスキとは似て非なるもの」
とはいえ、まあ安いからよしとしておこうとおもう今日この頃ではあるのだ。。。。
018
(MKだ!)
017
(タイスキ風?)


 ところで
「高島屋と阪神阪急百貨店の統合破談」
まあ、あまりにも予想通りとしかいいようがない今日この頃ではあるけれど、
「明日のマリーンズの先発が、中5日の成瀬」
というのは、
「全くの想定外」
他にも色々思うところはあるんだけれど、
「とにかく朝が早くて、移動もすごくて、寒くて眠い」
ということで、力尽きて早々に就寝。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3月24日(水)7ならべのジレンマ

 午前中は会議、無性に
「カップヌードルカレー」
が食べたくなって、ついつい食べてしまう。

 恐る恐るカロリーを見たら
「なんと!おにぎり2個以上であり、カップヌードルライト2個以上」
ということを確認し、
「カレーのカロリー恐るべし!」
改めて感服する今日この頃ではあるのだ。。。。
011
(寒い、寒すぎる)


 来客の合間を縫って
「三重県在住M君一家が上京されたので、お出迎え」
なんでも、朝の新幹線で上京
「鉄道博物館→日本橋→フォーエヴァー21」
と回って、横浜泊。

 明日は
「アンパンマンミュージアム」
へ参戦後帰宅、それだけならまだしも週末には
「なんと、南紀白浜アドヴェンチャーワールドへ参戦!しかも白浜に2泊!」
というスケジュールを伺い
「あまりにも完璧な休暇のすごし方だ!」
と、これまた心から感服してしまう今日この頃でもあるのだ。
004
(掲載許可を得ています)


 実は、M君は大学時代のバイトでの小生の上司だったのだ、年齢は彼の方が下だったんだけれど
「この人の下だったら働いてもいいなあ!」
と当時から思わせる、何かを持っていたことは感じていただけれど、
まさか、10年以上たって、こんな完璧な休暇の過ごし方ができるとは、さすが!」
と改めて
「出来る男は休みのとりかたも完璧!またいつか、彼の下で働いてみたいなあ」
と、すこしーだけ思う今日この頃でもあるのだ。。。。
007
(いいねえ親子って)


 しかし、
理想の上司ランキング1位が、関根勤と天海祐希って何だろうね?」
イチロー、長嶋茂雄、原辰徳さんとかも理解できないけどねえ。。。。

 夕方、打ち合わせ中に
「仁義というか最低限のルールって存在しないのか?」
といった感じの
「心から不愉快になる報告が入り、大いに憤る」
今日この頃ではあるけど、いずれにしても
「こういうの、もう心底疲れてきた」
思いがする今日この頃でもあるのだ。。。。
009
(掲載の許可を得ています)


 気を取り直して夜は
「美女2号、美女甲と会食」
なんだかんだいっても
「美女2人と会食とは、小生もなかなかのものでは?」
と思ってしまう今日この頃ではあるけれど、同時に
「美女に囲まれて緊張してしまう小心者を再認識する」
今日この頃でもあるのだ。。。。

 おいしいお料理をいただきながら
「田沢先生問題」
「松涛幼稚園のプールは小さかった問題」
「幼稚舎女子の気が強いのは、環境がそうさせるのではなく、そういう子を意図的に合格させているんだ問題」
「サエグサさんの子供服は、いくらなんでも高すぎるのでは?問題」
「ビールを変えるのは大変だ問題」
「S社の洗濯乾燥機は音が大きすぎるのでは?問題」
などの諸問題を話し合った後、いよいよおいしいデザートという段になって
「橋本先生は、子供が大丈夫かしらん?と思うほど親を徹底的に罵倒するので覚悟が必要だ」
「いつかは六本木のウインズでパジャマを購入してみたい!」
「石田先生なら紹介できるけど、とにかくまず全ては結婚してからだ!」
という結論が出たところで、お開きとなったのだった。。。。。

 とても3月末とはいえない寒さの中
「熱中時代2」
を見てから、力尽きて就寝。。。。。。

 しかし、
「相手を見つけて、結婚さえしちゃえばその先の計画は完璧なんだけれどねえ」
つくづく
「7ならべで、7以外は揃っている状態はつらいなあ」
と思う今日この頃ではあるのだ。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3月23日(火)cher

 午前中は盛大に会議、
「午後は、盛大にバタバタ」
いよいよ直近に差し迫ってきた案件が複数あり、終日対応に追われる。

 諸般の事情で非常に不愉快な状態で、お仕事を続け
「ようやく23時過ぎに帰宅」
帰宅後、力尽きて早々に就寝。。。。。

 しか書けないような一日ではあっただけれど、帰宅するとニュースで
「山手線と埼京線がストップ」
と報じられていた、たしかに車内で缶詰になった方もいらっしゃるようだけれど、
「各局が生中継して、大騒ぎするほどのことはないのでは?」
と思う今日この頃ではあるよねえ。。。。

 民主党、
「生方氏一転、副幹事長留任」
この件も一方的に
「生方氏=正義で小沢氏と仲間達=悪」
という報道姿勢なんだけれど、
「組織内しかも執行部が、外に向けてなんでもしゃべっていいのか?」
という根本的な部分について、意見分かれると思う今日この頃ではあるのだ。。。。
P1100867_edited
(桜が満開?)


 まあ、会社と政党を同列に語ることが、正しいかも意見分かれるだろうけれど、
「会社の取締役が取締役会で発言しないで、外へ向けて社長の悪口言ったら普通はダメだよね」
こういうのを
「言論の自由がないのか?というレベルで語るべきなのか?」
大いに疑問を感じてしまう今日この頃ではあるよねえ。。。。

 本日から電子新聞を始めた日経が、それに合わせたよう一面トップで
「ビルゲイツが東芝と組んで原発を・・・」
みたいなスクープらしき記事が載っていたけれど、読む人が読めば
「そりゃすげえ!」
となるんだろうけれど、小生の様な無知には全く価値というか意味が分からず。。。。。

 そんなことよりも
「横浜ベイスターズの開幕が、清水でキャッチャーが橋本、センターが早川という元ロッテ3人が揃って出場の可能性大」
ということの方が、大いに気になってしまう今日この頃ではあるけれど、
「やっぱり、あの球団って応援出来ないよねえ」
と思う今日このころではあるのだ。。。。。

 ところで、最近街でよく見かけるのが
「cherと書いてあるエコバックだかトートバックみたいなやつ、皆さん持っているけれどあれは、どういうブランドなんだろうか?」
いかにも雑誌の付録っぽいんだけれど、小生もも4年間使用している
「マリーンズトートバックから変えたいんだけれど、どうしたら入手出来るのだろうか?」
大いに気になる今日この頃でもあるのだ。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3月22日(月)勝利の西村ダンス!

 一度仕舞ったコートを引っ張り出して向かった先は
「西武ドーム」
昨年は、未参戦だったのでかなり久しぶりの参戦だ。
P1100838_edited
(西武ドームへ参戦)


 ということは、
「一塁側へ陣取ったのは、りくおさんと参戦して以来かもしれない」
もっと違和感があるかと思ったら、そうでもなかった。

 駅前広場から盛大に屋台とか出ちゃって
「すごーく賑わっている」
場内も売店が増えたし、
「頑張ってるじゃん」
って感じがモロに伝わってきて、うれしく感じる今日この頃ではあるのだ。。。
P1100839_edited
(関所がようやく設けられました)


 なによりよろしかったのが
「トイレの増設と、既存のトイレも一気に綺麗にしたこと」
これは、すごーく大切なことなんですよね、あとねえ
「自由席券で指定席エリアへの入場が完全にシャットアウトされたこと(笑)」
通路だけでなく、トイレの出口にも関所を設けたんだけれど、ほんと
「ようやく」
って感じで、なんか妙にうれしゅうございました。
P1100844_edited
(球春到来にはチト寒すぎ)


 でねえ、かなりビックリしたのが
「始球式に、元西鉄ライオンズの玉造さんが登場したこと」
だって、御子息は小生と同級生なんだもん。

 ちなみに、読み方は
「たまつくり」
なんだけれど、同級生は下の名前もちょっと変わっていて、中学の入学式で点呼を取られる際、
「担任の先生に名前を呼ばれた瞬間に、場内大うけだった」
ことを昨日のことのように思い出してしまひました。。。。
P1100842_edited
(今年は勝負の3年目の唐川)


 今日の試合は
「マリーンズの大勝」
ということは、活躍した選手が大勢いるんだけれど、
「完投した唐川、大松、福浦、荻野が素晴らしかったよね」
唐川は、直球が140キロに満たないのに、素晴らしい制球力で6回1死まで完全試合。
P1100845_edited
(健在)


 大量の援護があったにせよ、
「2安打、11奪三振、完投は見事」
本当に今年は12~3勝するんじゃないかって、いう期待が持ってしまう今日この頃ではあるのだ。。。
P1100852_edited
(完璧な内容でした)


 打つ方では、なんといっても
「開幕スタメンルーキーの荻野」
いきなり、センターとライトの中間に落ちたくらいのヒットをツーベースにしてしまう
「脚力と積極性は、興奮してしまひます」
そして、
「振り切ってのポテンヒット連発」
おそらく、そのうち打てなくなるだろうと思うけれど、是非とも使い続けてほしい選手だ!
P1100841_edited
(積極的な走塁に興奮)


 復活を待ち続けていた
「福浦が素晴らしい!」
2回ノーアウト1・2塁で
「送るのか?打たせるのか?」
はっきりいって
「今年は、しっかりバントして欲しい!」
と思って観ていたんだけれど、今日のところは強行してヒット、
「オープン戦の絶好調ぶりから完全復活と西村監督は判断したのだろうか?」
しかも、次の打席はそれを証明するようなホームランだからなあ。。。。
P1100846_edited
(この人が復活してくれれば)


 大松も素晴らしいよね
「全く打てない、井口と金さんの後ろで一人で打ってるよね」
左投手でも代えられない信頼が、いい結果に結びついているんだろう、本当に今年は一気に次のステージへ上るような気がする今日この頃ではあるのだ。。。。
P1100840_edited
(かなり研究されたらしいが)


 心配された
「応援も、復活した神氏を中心に頑張っているようだ、なんとかいい方向に向かっていくシーズンでは?」
と願望も込めて、心から思う今日この頃ではあるのだ。
P1100848_edited
(今岡もヒット)
P1100849_edited
(背番号は2(笑))

 ちなみに、
「昨日ボヤが発生したという、焼きそば屋さんは本日はもちろんクローズ」
でした、
「勝利の西村ダンス」
に参加して、心地よく西武ドームを後にしたのでした。。。。
P1100853_edited
(大勝)
P1100854_edited
(勝利の西村ダンス)

 所沢でちょうど来た
「小江戸号にのって、西武新宿へ」
久しぶりに歌舞伎町を覗いたら
「ハーゲンダッツが銀だこに、ロッテリアが吉野家に、リンリンハウスがビデオ鑑賞に」
それぞれ変わっていて、時の流れを実感する今日この頃ではあるよねえ。。。。
P1100859_edited
(ご丁寧な案内)
P1100857_edited
(う~ん。。。)
P1100858_edited
(ヤマダ電機だっけ?)

 某百貨店に立ち寄って
「マレーシアから帰国した方へご挨拶」
を済ませ、日本橋へ向かい9時過ぎまで雑務。。。。。。。
P1100860_edited
(人影もまばら)


 さすがに三連休最後の神田界隈は人影もまばら、
「世界の山ちゃんにて打ち合わせを兼ねて一献」
普通は許されない
「当日の宴会コース=飲み放題付き=3000円」
を店長さんは、快く受けてくれて美味しく、楽しく飲ませていただきました。
P1100861_edited
(世界の山ちゃんへ参戦)
P1100862_edited
(まずは手羽先)
P1100863_edited
(土手煮)


 仕事の関係上
「どうしても、スタート時刻が遅くなってしまい、今日も終電1本前で帰宅」
いつも思うのが、この店は
「店長さんとスタッフの接客レベルが違いすぎるんだよなあ」
わが軍もそう思われていなければ、いいけれどねえ。。。。
P1100865_edited
(みそかつ)
P1100866_edited
(1両に2人でした)

 帰宅後、
「CSにてプロ野球ニュース」
オリックスというよりも
「岡田監督が3連勝して心から嬉しく思う」
今日この頃ではあるのだ、なんだかんだで就寝したのは3時過ぎ、なぜか速やかに就寝せず。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3月21日(日)口の中のものを噴き出す?吹き出す?

 どうやら強風の影響で羽田が大変なことになっているらしいので、なんとか乗れる便に乗ってしまおうと思い、早めに空港へ向かったら
「11時15分の便に、ドンピシャ間に合った」
どうも、午前の便は多数欠航もあったようだけれど、おかげさまで定刻に着陸。

 本来、小生が乗る便は30分遅れたのだから、
「我ながら素晴らしいジャッジだったと思う」
今日この頃ではあるのだ。。。

 だけど、こういう風に当日空港にて乗る便を変更する際は
「事故便に、本来乗る予定だったけれど、運よく・・・」
てなことになるのか、
「その反対なのか?」
一瞬だけれど、いつも考えてしまう今日この頃でもあるのだ。。。。
P1100831_edited
(さ、さむい)


 オフィスへ直行して、デスク周りのを盛大に整理整頓。
 夜は、品川のストリングスホテルの中華
「チャイナシャドーさんへ参戦」
3月31日まで有効のお食事券をいただいていたので、慌てての参戦となった。

 さすがに春休みの三連休中とあって、
「家族連れやカップルなどで大いに賑わっている」
ここの中華は初めていただいたけれど、なかなかおいしゅうございました。
P1100833_edited
(いい景色)

 
 なにより、店内の雰囲気もいいし、そんなにメジャーじゃないのがいいよね。
「ロビー周りに喫茶とレストランは、どうもロビーと一体化しすぎちゃっているしね」
まあ、お泊まりすることはないと思うけれど、このホテルはロビーの雰囲気が好きなので、また機会があれば参戦しようと思う今日この頃ではあるのだ。。。。

 帰りは、コートなしなので
「寒さに震えつつ帰宅」
サンジャポの冒頭で
「盛大に爆笑問題、田中氏の件がいじられるかと思ったら、さほどではなくガッカシ」
だけど、よく
「思わず、驚きのあまり口の中のものを噴き出す」
って表現があるけれど、あまりにも陳腐な言葉なので、馬鹿にしてきた今日この頃ではあるんだけれど、今日は歯磨き最中にオデヲンさんが登場して
「本当に、噴き出してしまひました」
P1100837_edited
(吹き出す)


 まあ、小生も新宿二丁目ラ・セゾンさんへは20歳前から顔を出しているけれど、
「確かに、オデヲンさんは、別格かもしれない」
おかまちゃんなんて沢山いるけれど、いきなり毎週テレビに出演するようになるということは
「他のおかまちゃんとは格が違うんだろうなあ」
ということを改めて感じつつつ力尽きて就寝。。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3月20日(土)宮崎と福岡を食べ尽くす

 宮崎観光ホテル内の、ブッフェレストラン
「一木一草さん」
は、地元の食材にこだわったメニューが高い評価を得ている、朝食も
「ほほ全ての食材の産地が明示されているし、とても種類が豊富」
野菜たっぷりのおみそ汁なんかも、いただいちゃったりして満足でございました。。。。
P1100795_edited
(おはようございます)


 早々にチェックアウト、海岸線をドライブして30分ほどでたどり着いたのが
鵜戸神宮
もう全て、アテンドの方にお任せだったので、
「一体、どういう云われのある神社かさっぱり分からなかった」
けれど、断崖絶壁にあって絶景だし、波で浸食された洞窟の中に神殿があったりして、大変興味深い神社でございました。
P1100798_edited
(鵜戸神宮)
P1100799_edited
(快晴)
P1100801_edited
(スゴイ)
P1100803_edited
(願いは叶うか?)

 お参りの後は、
「伊勢海老をいただくべく、磯料理星倉さんへ参戦」
P1100808_edited
(おつくり)
P1100809_edited_2
(さざえ)
P1100810_edited
(アワビバター焼き)


 いやあ、参戦前は、
「どうせ伊豆の国道136号線沿いにあるような店」
と思って、結構バカにしていたんだえけれど
「これが、どうしてどうして素晴らしいお店でございました」
小生、伊勢海老ってそんなに美味しいものに出会ったことがなかったんだけれど
「ここのは、とってもとってもおいしゅうございました」
特に、最後に登場した
「おみそ汁が、もうたまりません」
あの、
「おみそ汁とご飯があれば、何もいらない!」
という感じで、大感激でございます、値段以上のモノをいただかせていただきました!
P1100811_edited
(アワビ刺身)
P1100812_edited
(すんばらしい!!)

 ここで同行者と別れ、小生はひとあし先にタクシーで宮崎空港へ。
 いやあ、だけどこのタクシーの運転手さんとは、大いに盛り上がりました
「この道、40年」
ということで、
「王、長嶋、原、松井、江川全部乗せましたよ」
とにかく
「王さんは、神様というか仏様というか人間が出来ている」
とのこと、なんでも亡くなった奥様の御実家が宮崎市内とのことで、一日乗せたことあるそう。
P1100813_edited
(この味噌汁が・・・・)


 この手の話題に事欠かないのが
「もちろん、長嶋茂雄さん」
空港まで2回乗せたら2回共
「あっいけない、財布忘れた!」
とのことだ、通常はチケットを事前にもらったり、マネージャーが同乗したりするんだけれど、たまたま2回ともハプニングが発生したとのこと。

 そして、降りる際に大勢の方の前で
「運転手さん!また来週お願いしますねえ!」
と満面の笑顔で去っていったのに、来週乗せると
「当たり前のように、全く覚えていない」
という
「いかにも!」
という逸話なんかを聞かせていただいて、とても楽しく空港へ到着。。。。。
P1100815_edited
(地獄の1時間の始まり)


 宮崎空港から乗り込んだのは
「羽田行きではなく、福岡行きのプロペラ機」
別に乗り込む時は
「どうせ40分くらいだし」
と気にも留めなかったんだけれど、
「これが、史上空前の揺れで、心から恐ろしい40分でございました」
つくづく
「皆大人だよねえ、一人でも騒いだらもう一斉に叫びだす」
そんな雰囲気で、心底
「一刻も早く着陸してほしい」
って思うほど、怖い体験をさせていただきました。。。。。
P1100817_edited
(祝!福岡パルコオープン)


 やっとの思いで、たどりついた福岡
「まずは、昨日オープンしたパルコさんへ参戦」
数年前まで、この建物で働いていらっしゃった方のお伴だったので、小生よりも御客さんは
「ああ、ここはこんな風になったのか!」
という風に、感慨深い様子。
P1100818_edited
(入場制限とは。。。)


 衝撃的だったのが、
「岩田屋の時と、全く同じ場所にミスターミニットが復活したこと」
だけど、
「よくパルコさんはここへ出店してくれたよね」
天神にとってはもろ手を挙げて歓迎だよね、あの古い天井も低い建物に入ってくれて、福岡を愛する者としてお礼を申し上げようと思う今日この頃ではあるのだ。。。。
P1100819_edited
(天神あげて歓迎)


 今宵のお店は
國廣さん
洋風仕立てのもつ鍋
「トリッパ鍋」
そして、蒸し料理がなかなかでございました。
P1100826_edited
(トリッパ鍋)


 ただし、ちょっとお値段が高めなので
「次回参戦はかなり微妙って感じ」
生ビールのお値段とか、ちょっと小生の予算オーヴァーでございました。
P1100827_edited
(仕上げのパスタがウマイ)


 まだ小腹が空いているので
「鉄なべさんへ転進」
焼き餃子と焼きそばを、とってもおいしくいただきました。。。。
P1100828_edited
(お久しぶりです)
P1100829_edited
(おいしゅうございます)

 3月といのは
「異動の季節」
皆さん、悲喜こもごもだけれど、小生に出来ることは
「励ますことと、少しでもお仕事で協力するしか出来ない」
いわゆる、上り坂でもなく、下り坂でもなく
「まさか!」
になってしまった方に、徹底的に付き合ってしまいホテルへ戻ったのは5時手前。。。。。


 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

3月19日(金)九州縦断+横断

 今朝は本当に早く
「6時起床、速やかに入浴を済ませ、朝食、チェックアウト」
7時30分過ぎ、お迎えの車に乗り込む。

 昨日、来た道を戻り
「西九州道、九州道を経て、宮崎道、東九州道とロングロングドライブ」
やっとの思いでたどりついたのが、宮崎は西都。
004
(う~ん)


 だけどねえ、本当に
「宮崎道に入ってからは、一気に通行量が少なくなった」
つくづくこのあたりの高速道路は不思議だ、
「宮崎道と東九州道が平行に走っているのよね」
どう考えたって、
「普通に宮崎から北へ伸ばして行けばいいと思うのよね」
一応、宮崎から海岸線に沿って
「一ツ葉有料道路っていうのが、ご丁寧にある」
どう考えても、どちらか一方でいいと思うのは小生だけだろうか?

 小生基本的には
「10号線に沿って、東九州自動車道を造るのは賛成だけれど、イマイチ理解できないことが多すぎる」
今日この頃ではあるよね、そしてどうにも理解できないのが、前にも書いたけれど
「都城と末吉財部を結ぶ道路の計画がないこと」
申しわけないけれど、志布志、鹿屋と回る道路を造るよりも
「費用対効果って全然あると思う」
今日この頃ではあるよね。
005
(う~ん)


 まあそれを言ってしまうと、宮崎道もえびのあたりからダイレクトに東へ延ばすべきだったと思う、なんて考えているうちにお昼になってしまったんだけれど、店が全くないので、仕方がなく
「いかにもだめそう」
というラーメン店に入ったら、本当にダメダメでした。。。。
006
(収穫まで2週間)


 こちらでの目的は言うまでもなく
「今年も出荷が始まったマンゴー」
何箇所かハウスを見学したけれど、作り手によって明らかに違いがあるよね。
018
(素晴らしい)


 かなり革新的な生産者の方ともお話ができて
「大変勉強になりました」
ただまあ、世の中これだけ
「エコだ!CO2を減らせ!」
っていう時代に石油をガンガン焚いて、果物を栽培することがいつまで許されるのかしらん?という恐れを真剣に感じる今日この頃ではあるよね。
012
(茶畑)


 余談だけれど、驚いたのが
「なんと、もう田植えやっているのよ!」
恐らく、日本で最も早い田植えだと思うけれど、心底ビックリいたしました。

 あとねえ、このあたりは自衛隊の
「新田春基地が近いので、とにかく飛行機の爆音がすごいのだ!」
ちょっと、
「真剣に普天間周辺を再訪せねば」
と思う今日この頃ではあるけれど、その前になぜこの基地は
「新田原飛行場と書いて、(にゅうたばるひこうじょう)と読ませるのか?」
大いに気になってしまう今日この頃でもあるのだ。。。。。
014
(おお!)


 お泊りは、宮崎観光ホテルなんだけれど、今宵のお食事はホテル内にて
「宮崎牛の鉄板焼きを盛大にいただく」
目の前でシェフが焼いてくれるお肉を
「焼きたての熱々を、次から次へといただく!」
もう、正直なところ
「まだ働いている皆さん、ごめんなさい」
っていうところでございます。。。。
023
(こ、これは!!!!)
025
(星型きゅうり)
029
(ヒレ)
041
(ファイヤー)
P1100780_edited
(サーロインきたあ!)
P1100789_edited
(個人的には、もう少しカット大き目に!)
045
(ガーリックチャーハン)
046
(ご馳走様でした)

 ちょっと、あまりにも盛大に肉をいただいてしまったので
「食後に、街を散策」
さすがに焼鳥の丸万はパスさせていただいて、ひたすらお散歩。。。。。

 当ホテルは一応は温泉ではあるんだけれど、
「・・・・・・・」
って感じなんですよ、ただし本格的なマッサージルームが併設されているので、参戦することに。。。。
047
(少し歩いたくらいじゃおっつかないよね)


 そしたらねえ、いきなりおじさんが
「あれ、前にやらせていただきましたよね?」
と来られてしまい、衝撃をうける今日この頃ではあるよね、だって
「前にっていったって、もう4年くらい前に1度やっていただいただけなんですけど・・・」
でも、思い出したんだけれど、
「この方はカイロもやってくれて、とってもうまいのよね」
ということで、一時間みっちり揉んでいただいて、すっかり気持ちよくなったところで早々に就寝。。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3月18日(木)九州縦断

 素晴らしいまでの熟睡、
「やっぱり、ふるさとへ戻って来る」
ということが、小生にとって一番の薬ということなんだろう。
 まあ、いまさら気づくことでもないけどね、午前中は時間があるので、
「展望温泉でゆっくりと、桜島を眺める」
更に、お部屋へ帰ってからベランダへ出て
「しばし、桜島さんを眺める」
今朝は若干肌寒いけれど、ぼーっと眺めちゃうんだよねえ。。。。。
004
(おはようございます)


 なんとなく、いつもMBCの看板番組
「ズバッっと鹿児島!(ズバかご)」
を見てしまうんだけれど、いくらローカルとはいえ
「出てくる、ローカルタレントさんたちは、もう少しなんとかならんかしらん?」
名前出して申しわけないけれど、よく見る、柴さとみさんとか出すなら、財津さんの方がと思うのは小生だけだろうかしらん?
006
(雲なのか?噴煙なのか?)


 などと思いつつ、桜島さんに別れを告げ
「つばめ号にて北上開始」
ただし、本日の下車駅は熊本でも博多でもなく
「玉名」
ここで、お迎えの車に乗って御なじみのすいか農家へ。
007
(つばめと桜島)
009
(おいしゅうございました)

 さすがにまだ出荷時期ではないんだけれど、育成状況を確認
「旧交を温めて」
早々に退場、九州道、長崎道、西九州道と走って佐世保。
011
(およそあと一月)
014
(再生できるのかしらん?)

 おなじみ
「早岐にある、花りんさんへ参戦」
今シーズンのみかんの反省会および懇親会。
016
(いか!)
017
(ジャーン)

 正直なところ、今シーズンは決して小さくない事件も発生してしまい、
「お互い大いに反省するところがあり、終始和やかとはいかなかった」
だけど、こうして
「決していいことだけではなく、厳しいことも本音で言いあえる関係であることを、心からうれしく思う」
今日この頃でもあるのだ。。。。。
018
(イセエビ)
019
(アジだっけ?)
020
(白身のお魚)
021
(くじら)
023
(煮付けがたまらん)


 定宿
「ハウステンボスジェイアール全日空ホテル」
へ早々に戻り、
「天然温泉「琴乃湯」」
にて、源泉かけながし(塩素入り)」の温泉にてたっぷりと汗を流す。
024
(いきなり牛さんも)
025
(エソ天)

 だけどねえ、せっかくかけ流しなんだったら
「塩素入れなくてもいいじゃん」
と思うのは小生だけではないと思う今日この頃ではあるよねえ。。。。
027
(味噌汁が最高!)


 ありがたいことに、不幸のメール・電話が来ないので
「非常にリラックスしつつ」
力尽きて早々に就寝。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3月17日(水)意味不明な肩書き

 この時期のプレムアムクラスは、有効期限間近のアップグレードポイントを使いきろうとすべく、例年混雑するんだけれど、
「無事、アップグレード完了」
機内へ入って
「自らの席が、真ん中席であることを確認し呆然」
だって、カウンターの男性は
「1列目と3列目の通路側しかありません」
と言っていたので、通路派の小生としては
「全く問題ございません」
と笑顔で了承したのになあ。。。。。
001
(おお!)


 CAさんに確認をお願いしたら
「なんとか窓側席がありました」
ということで、事なきを得たんだけれど、続いて日刊スポーツを持って来ていただいたら
「なんと、昨日の新聞が登場してビックリ」
どうもこの機材は、今朝の一便で岡山から飛んできたので
「日刊は積んでいなかった」
とのことだけれど、
「じゃあ、昨日の新聞を捨てないで機内で保管していたのか?」
という疑問は残るけれど、いかんせん笑って許せるアクシデントでございました。。。。
003
(美しすぎる)


 久しぶりに窓側席に座ったけれど
「富士山がとっても美しくみえたり、平行して飛んでいる飛行機が見えたり」
非常に快適な空の旅を楽しみつつ、鹿児島空港へ到着。。。。。
004
(う~ん。。。。)


 速やかに空港バスにて市内へ向かおうと思ったら
「なんと満席のため、ご乗車できません」
10分後の便に乗れたからいいけれど、満席でも続行便って出さないのね。
005
(キャセイか?)
006
(ほとんどニアミス?)

 お打ち合わせは最短で1時間くらいで終了すると思ったら
「入れ替わり立ち代わり異なった担当の方が登場し、結構盛大に・・・・」
やっと一息ついたところで、遅いランチに
「ミニ焼きそば」
食後のデザートに
「喫茶ママの 白くまさん」
をいただいて、やっと
「鹿児島へ帰って来たんだなあ」
と実感する今日この頃ではあるのだ。。。。。
007
(山形屋 焼きそば)
009
(白くまさん)
008
(元三越もまもなくオープン)


 もう少し早く商談が終われば、指宿への参戦もありたえたんだけれど遺憾ながら、それどころでなくなってしまい
「早々にホテルへ入り、しばしレットノートへ向かう」
しかしねえ、
「今日は本当に櫻島がきれいに見えました!」
去年就航したサンロイヤルホテルの無料送迎バスは、ドルフィンポートから海沿いを通ってくるので、
「車内から、見える桜島の大きさがまだすごいんだよねえ」
ということで、とっても幸せなひととき。。。。。。
011
(ただいま帰りました!)
014
(断続的に噴火が)
015
(この時期は大隈半島へ)


 夜は、言うまでもなく
「味の丸一さんにて、上ロースかつ1800円也をおいしくいただく」
この一口目を噛んだ瞬間の
「あふれる肉汁のうまみって、決して他では味わえないおいしさなんだよねえ」
なんだかんだで2時間くらいおしゃべるしてから、送迎バスにてホテルへ。。。。。
017
(幸せなひととき)


 展望温泉にて
「サウナ・水風呂・温泉を徹底的に繰り返す」
ふにゃふにゃになったところで、力尽きて早々に就寝。。。。。。
018
(この厚みが!)


 ところで、日経ビジネスを読んでいたら、某社に勤務する先輩の名前が登場した、ただ肩書きが
「セグメント・チーフ・プロダクト・スペシャリスト」
とあるけれど、
「なんだか、とても偉そうなんだけれどイマイチ理解できない肩書きに衝撃を受ける」
今日この頃ではあるよね、先日もNHK三宅民夫アナを検索したら
「エグゼクティブアナウンサー(理事待遇)」
とあった。

 エクゼクティブというのは、偉そうということが分かるけれど、
「理事待遇っていうのは、どういうことなんだろうか?」
理事になる実力があるけれど、ポストがないから待遇だけ理事にします。
 たとえば
「グリーン車や国際線ビジネスクラスが利用できたり、交際費の枠が広がったりするのだろうか?」
としたら、学校の成績で言うところの
「相対評価と絶対評価がミックスされた人事制度」
って考えるべきなのかしらん?
020
(寂しいT)


 あとさあ、
「上席エコノミストとか上級副社長」
なんていうのも、イマイチ怪しいよね。
 
 さらに、
「GM」
たとえばM百貨店では、部に1人しかいなくて相当偉いんだけれど、T百貨店ではグループマネージャーといって、結構たくさんいるので、あまり偉くはない。

 野球界でも
「ファイターズさんのGMは、あまり権限があるとは思えない」
だけど、マリーンズの広岡氏の場合は
「絶大な権限があったけど、グラウンドにまで口だして失敗したよね」
全く違うけれど
ハイパーメディアクリエーター氏のことは、いまだに全く理解できていない」
今日この頃ではあるけれど、小生も勝手に
「永遠の婚求者」
とでも勝手に肩書きをつけようかしらん、と思う今日この頃でもあるのだ。。。。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

3月16日(火)貨物線ルートを探せ!

 午前中は盛大に会議、午後はいくら暇人な小生といえども
「帰国を待ち受けていただいていた方達がご来社、お電話を多数頂戴する」
本来ならば22時過ぎまで盛大にデスクワークしたいところだけれど、
「お通夜へ参列すべく船橋へ」
盛大に目を通さなければならな資料があったので、総武線快速のグリーン車を奮発。

 お焼香台が片付けられそうになってから、ギリギリ間に合ってお焼香させていただく。
「速やかに退場」
と書くと滞りなかったように思うけれど、実はちょっとしたハプニングが。。。。

 実は、今回は女性社員のお父様のお通夜だったんだけれど、
「あわてて出てきたので、旧姓が分からず、どの式場へ入場してよいか大いに迷ってしまったのだ」
会社へ電話したけれど、
「なんと、ここにいる人は誰も分かりません」
という衝撃的な回答があり、折り返しの電話を待つこと5分でようやく判明して事なきを得た。。。。。。

 帰りは、ロングシートに座ってグッタリ帰ってきたんだけれど、錦糸町で降りて総武緩行線へ乗り換えるはずが、ボーっとしていしまい、結局東京駅まで。

 ところで、車内には
「横須賀線に武蔵小杉駅が誕生しました」
と盛大に告知されている、
「そういえば、そんなこともあったのね」
人より長く東横線を使っていた小生は当時
「あんなに近くを走っているんだから、横須賀線や新幹線の駅も造れば便利ジャン」
と思っていたけれど、ついに実現したとは感慨深い。

 元々貨物線だったのを通勤用に転用した路線は、まだまだこういう風に新駅を造ったほうが便利と思われるケースが多そう。

 阪和線から環状線を通り、貨物線を経由して新大阪へ抜ける特急なんかも
「梅田というか大阪駅の北側にでも無理やり駅は造れそう」
現状は、西九条で環状線に乗り換えて大阪へ出るしかないので、是非とも必要な新駅だろう。。。。

 全くしらないうちにパリーグはオープン戦が終了
「なんと、今週末に今シーズンが開幕するらしい」
いまさらながら
「時のたつのが異常に速い」
ちょっとというか、心の底から怖く感じる今日この頃ではあるのだ。。。。

 だけど、
「結婚したいのは、次のステージへ進むため!」
と昨日書いたけれど、そのルートで次のステージへ進むのが不可能ならば
「貨物線のように他のルートを早急に探さねばならない」
真剣に悩む今日この頃ではあるのだ。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3月15日(月)いきなりタバスコはダメなのか?

 午前中は盛大に会議、午後一で
「某経済新聞記者と雑談」
某経済新聞といえば、1月から実施された20円の値上げに続いて
「4月からはネットが有料化される」
どうやら、本紙を定期購読していれば、一か月1000円とのことだけれど、
「この新たな試みはどうなるのだろうか?」
個人的には、
「本紙を購入してくれた人は、無料にして欲しいなあ」
と思う今日この頃ではあるよね。

 ただ、毎日の新聞にパスワード入れたって、
「共有されたら意味ないしねえ」
いかんせん、日本人は
「ネットの情報は無料だ」
という意識があるので、普及するのか推移を見守りたいと思う今日この頃ではあるのだ。。。。。

 午後は、とにかく
「たまった雑務をこなし、書類に目を通す」
なんてことをしているうちに、
「甘いモノが食べたくなってので、これから向ひます」
という美女1号からのメールが飛びこむ。

 なにやらお疲れの御様子だけれど、帰り際に
「うしちゃんは、ケチだよね!」
という、
「とても、さきほど小生から甘いモノを御馳走になったとは思えない発言が飛び込み、40年の人生の中で最も驚いてしまった」
今日この頃ではあるのだ。。。。

 怒りに震えながら、詳細を聞くと
「ブログ読んでいるけれど、安いものばっかししか食べてないじゃん」
とのことだ。
 なんでも、
「釣り堀のマスでも、イクラでは釣れません。多少お金がかかっても、蜂の子供とかエサにしなきゃ釣れません」
とのことだ、美女1号が結婚前にどんな高級なエサで釣りあげられたかは想像すらできないけれど、
「そんなこと言ったって、ターゲットの魚すら見つけることが出来ないんだから仕方がないじゃん」
と言い返そうと思ったけれど、反論する気力すらなくなり呆然と見送るしかない今日この頃ではあるのだ。。。。
P1100693_edited
(品川へ参戦)


 夜は、シンガポール料理の
リパブリックさん
へ参戦、おいしいシーフードをいただきながら、大いに盛り上がる。
「天国の箸問題」
「高校の制服5万円で売ってください、問題」
「結婚によって、次のステージへ行けるのでは?問題」
といった、珍しく非常に前向きな問題を討議しているうちはよかったけれど、突如として
「一口も食べないで、パスタへタバスコを徹底的にかけるのはいかがなものか?問題」
が提議され、一気に楽しい場が小生への糾弾の場と化してしまったのだ。。。。
P1100697_edited
(シーフード)


 だけどね、小生だって味見をしないでいきなり
「塩、しょうゆなどをかける人は好まない、けど七味やコショウ、タバスコなどの辛味系はいきなりかける」
これを言いだすと、いきなり表参道の中年飲食業者から
「こいつに言っても反省しないから無駄だよ」
と言われてまい、グーの音も出ない今日この頃ではあるのだ。。。。。
P1100698_edited
(シーフード2)


 しかしながら、氏も
「おれは結婚したら、嫁の実家の墓へ入りたい」
という衝撃的な発言が飛び出し、氏の違った一面を垣間見ることが出来てうれしく思う今日この頃でもあった。
P1100699_edited
(シーフード3)
P1100701_edited
(シーフード4)

 なんだかんだ言って、品川から最終近い電車にて深夜に帰宅、
「鳩山邦夫さんが離党したって、またかって感じだよね。なんか影響あるのかしらん?友人の友人であるアルカイダの方には、事前に相談したのかしらん?」
と思いつつ力尽きて就寝。。。。。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

3月14日(日)負けてきました!って顔

 早朝起床、まだ夜も明けきらぬうちから
「最終決戦へ向かう」
さすがに日曜とはいえ、午前7時前だとあまり盛り上がってはいない。
P1100684_edited
(最終決戦へ向かう)


 ここから
「およそ3時間ほど、徹底的に戦いましたよ」
だけどねえ、自らも分かっていたんだけれど
「何が目的の戦いなのか?どこでこの戦いを終わらせるのかが明確でなかったのだ」
まさに
「太平洋戦争に突き進んだ日本」
という感じに思う今日この頃ではあるのだ。。。

 まさか、指導部とやらが
「アメリカへ上陸して、ワシントンも制圧して、更に東へ進みニューヨークも占領する」
なんてことを考えていたとも思えないけれど、それと同じで
「負けの半分を取り返したらやめるのか?それとも一発勝負して全てを取り返すのか?」
その辺りが自分の中で、説明出来ずダラダラと負けを重ねてしまひました。。。。。。
P1100686_edited
(引き揚げ船)


 ということで、8時過ぎには戦いをおえ
「サウナで、汗を流してから早々にチェックアウト」
正直なところ、
「商談っていう、雰囲気ではないんだけれど、香港で商談」
いきなりお客さんから
「負けてきました!って顔してますよ」
と言われてしまい、グーの音も出ない今日この頃ではありました。。。。
P1100688_edited
(霧の香港)
P1100689_edited_2
(お打ち合わせ)

 お昼ご飯のお誘いを固辞して、早々に空港へ向かい
「いつも通り、TGラウンジにてランチを盛大にいただく」
このラウンジのすごいところは
「毎回メニュ-が違う、しかもいつも美味しい」
って感じで、当然のことながら帰りの機内食はパス。。。。。。
P1100690_edited
(微笑みのラウンジへ参戦)


 お帰りは、お久しぶりの国際線ジャムボだったけれど
「やっぱり、ジャムボはいいねえ!」
燃費が多少悪くたって、そんなに厄介者扱いしないでもらいたいと思う今日この頃ではあるのだ。。。。
P1100691_edited
(敗者はジャムボで帰国)


 帰宅後、バンコクへ現地の様子を確認すると
「結構平静、しかも皆さん外出を控えているので渋滞もない」
とのことだ、まあいくらいがみ合っているとはいえ
「さすがは、微笑みの国」
ということなんだろうと思う今日この頃ではあるよね。。。。

 だって、あの国にいると
「やる気って、なくなってしまうのよね」
よく
「バンコクへ3年駐在したら、帰国してもしばらくは全く使い者にならない」
と言われているのが、よーくわかる気がする今日この頃であるよね。
P1100692_edited
(ごめんなさい)


 まあ、小生のような者には
「1年位は、バンコクに住んでゆっくりすべでは?」
と思っているのは、
「自分だけかしらん」
と思いつつ、力尽きて就寝。。。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3月13日(土)負け犬根性

 早朝起床、速やかにウィンへ参戦
「当然のごとく負けを増やす」
このまま戦いを継続することは、財政上の見地からも
「得策でない、というか不可能」
と判断し、午前中は久しぶりに
「タイパ島散策にあてることに」
タイパ島といえば、なんといっても
「ベネチアン」
ベネチアンへはサンズからシャトルバスが出ているので、タクシー代をケチってバスを利用。
P1100673_edited
(おはようございます)
P1100675_edited
(橋を渡ってタイパ島へ)

 かなり久しぶりにベネチアンへ参戦したけれど
「相変わらず、とんでもなくデカく、とんでもなく人がたくさんいる」
本当に、
「端から端のテーブルが見えない」
と言っても過言ではないくらい広いのだ。
P1100660_edited
(オールスイートとのこと)
P1100661_edited
(とにかく広い)
P1100663_edited
(水がいっぱい)
P1100662_edited
(ゴンドラも)

 ベネチアンと隣接する
「フォーシーズンズホテルへは初参戦だけれど、明らかな格の違いを感じる」
今日この頃ではあるのだ。。。。
P1100664_edited
(フォーシーズンズ)
P1100665_edited
(高そうな1枚ガラス)

 さらに
「シティ・オブ・ドリーム」
へも転進したけれど、こちらはハードロックホテルやグランドハイアットなんかも誕生していて、見違える。
P1100671_edited
(シティオブドリーム)
P1100672_edited
(子供向けイヴェントも)

 しかし、
「ハイアットっていうのは、世界中どこへ行ってもハイアットですね」
個人的にはヨーロッパ系のホテルよりも、典型的なアメリカンホテルである、ハイアットなんかの方が落ち着いてしまう今日この頃ではあるのだ。。。。
P1100668_edited
(まだまだ建設ラッシュが続く)


 午後は、サウナへ入ったり、お昼を食べたり時間をつぶしてから、
「満を持して戦いへ挑む」
多少は浮いた時間帯もあったんだけれど、最終的な結果は
「ここへ記することが出来ないのが、とても残念に思う」
今日この頃ではあるのだ。。。。。
P1100676_edited
(お粥)
P1100678_edited
(ダック)
P1100680_edited
(シウマイ)
P1100682_edited
(とりあえず)
P1100681_edited
(とりあえず2)


 ここまで来てしまうと、
「明日は、レートを一気に上げて最終決戦にて取り戻す作戦を実行するか否か」
大いに悩むけれど、なんだか
「負けているけれど、楽しいからいいや」
という風に
「なんだか、あまり悔しくない」
もうこのように
「負け犬根性が染みついてしまた時点で、もう明日の挽回は不可能なのかしらん?」
と思いつつ力尽きて早々に就寝。。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3月12日(金)エアアジア

 早朝6時起床、
「恐る恐るカーテンを開け、眼下のスクンビット大通りを見る」
まだ夜は明けていないものの、
「特に混乱はない模様」
速やかにチェックアウト、タクシーにて空港へ向かう。

 本日のフライトは10時15分、2時間前に到着するとすると、ホテルから空港までは通常30分あれば十分なので
「7時45分に出発すればいい」
ということなんだけれど、いかんせん
「ホテルがHOT SPOTのど真ん中なので念を入れて早めに出発」
そしたら、全ては杞憂に終わり6時40分にはスワンナブーム国際空港へ到着。。。。。
P1100638_edited
(混乱なく空港へ)


 ただ、ここからが長かった。本来の行程は
「午後から香港で商談なので、タイ航空またはキャセイで移動」
特にタイ航空ならばラウンジが利用できて、いくらでも時間がつぶせるんだけれど、なんと共に満席。。。。。
P1100640_edited
(出国審査はラッシュ)


 かなりギリギリまで空席待ちをかけたんだけれど
「タイ航空の夜便ならば、普通運賃でお取りできます」
との、あんまりにもあんまりな状態なので断念。。。。
P1100641_edited
(さらば微笑みの国)


 結局、
「商談は日曜へ変更していただいて、マカオでの休暇を先に過ごす」
という、あまり積極的には選択したくないスケジュールとなった。

 しかも、マカオへの便は
「元祖格安航空のエアアジア!」
例の
「機内サービスは一切なし、だけれど安い!」
というやつね。
P1100642_edited
(マッサージを1時間)


 事前にネットで英語のサイトで頑張って予約・購入したんだけれど、
「これが意外と安くない」
ただし、その2日後の便とかになると、
「片道5000円でバンコクからマカオへ行けたりするので、需要の多少でかなりの変動があるのだろう」
あと、ネットで調べると
「3時間くらいの遅れや、結構は頻繁にあるし、地上の係員に情報が一切入ってこないので大いに混乱することもある。」
とのことだったので、かなり心配していんだけれど、結論から書くと
「時間も正確だし、全く問題はございませんでした」
ラウンジが使えないので、時間つぶすのが大変だったけれど、1時間マッサージを受けたので、快適だったしね。
P1100644_edited
(エアアジアを初体験)
P1100643_edited
(これが搭乗券(笑))

 まあ、無事着陸してしまえば
「マカオへ行くだけだったら、香港経由より遥かに楽」
ただし、香港から高速船に乗って1時間くらいで
「サンズの金色の建物が見えてくる瞬間」
のワクワク感を味わえないの、物足りないといえば物足りなく思う今日この頃ではあるのだ。。。。。
P1100653_edited
(まずはエッグタルト)
P1100652_edited
(美女に囲まれ照れるおじさん)

 でねえ、たまったメールなどを片付けてから
「いつも通り、ウィンで戦いました」
結果から書くと、
「大変、遺憾な戦績を残してしまひました・・・・」
なんか、もう最後の方は
「このまま、続けたってどうやったってチップが0になるだけ」
と自分でもわかっているんだけれど、0になるまで続けてしまう相変わらずダメダメな小生なのであった。。。。
P1100649_edited
(チャーハン)
P1100650_edited
(エビシウマイ)

 街を散策する気力も体力もないので、ホテルへ戻り
「サウナと水シャワー、ジャグジーを徹底的に繰り返す」
と書きたいところだけれど、その気力と体力もないので、40分ほどで退場。
 お部屋でNHK国際放送をつけたら
「日本の、これから いま考えよう日米同盟」
を放送していたので、ついつい見いってしまった。
P1100657_edited
(ウィンへ)


 相変わらず、司会の
「三宅民夫エクゼクティブアナウンサーはすばらしい」
プロの論客と、過激な発言をする一般公募の方との討論を仕切るというのは、三宅さんしか出来ないだろう。

 ところどころで
「これは、テレビですから気を付けてください」
なんて、うまくフォローするしね。
 アナウンサーとしての技術も凄いけれど、
「人柄が素晴らしいよね」
だけど、三宅アナといえば不朽の名作
「電子立国日本の自叙伝」
が忘れられないけれど、もうあれから20年も経つのね。 
P1100659_edited
(北京街)


 仕事も出来て、人柄もいい
「そんな大人に小生もなりたいなあ」
と思い続けて、もう40を過ぎてしまった。
 しかも、マカオで徹底的に負けている
「ふう・・・」
とため息をつきつつ力尽きて就寝。。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3月11日(木)史上空前のアクシンデント発生!

 フロントからの衝撃的な電話でたたき起こされる。
 いきなり日本語で
フロント氏「うしさん、御安心ください。クレジットカードが見つかりましたよ!」
うし    「はあ???」
フロント氏「昨日の夜、ご飯を召し上がった店から電話がありまして、11時以降でしたら大丈夫です。とのことです」
うし    「はあ???」
と思い、慌てて確認して衝撃を受けた、
「確かに、昨日1枚だけ持ち歩いていた髙島屋セゾンカードがない。。。。」
小生、基本的に最低限度の現金とカード1枚以外はセーフティーボックスへ入れているようにしているのだ。
P1100625_edited
(今日は暑い!)


 夜、ホテルのカードキーがないので
「お部屋へ忘れてきたのかしらん?」
と思って、気にも留めずに再発行していただいたんだけれど、まさか一緒に落としていたとは。。。。。
P1100610_edited
(おはようございます)
P1100611_edited
(麺がウマイ)

 まあ、本来は速やかに駆けつけたいところだけれど、開店前というので
「まずは朝食ブッフェを盛大にいただいてからトンクルアンさんへ向かう」
BTSトンロー駅から、徒歩で15分くらいなんだけれど、改めて昼間歩くと
「この周辺は、日本語だらけ」
駐在の方のお住まいが多い地域、とは聞いているけれど、歩いていて
「とても外国にいるとは思えない雰囲気」
まあ、それはともかく
「カードが無事戻ってきて、なによりでございました」
特に使用された形跡もないようで、
「海外でクレジットカード紛失して、無傷で戻るって奇跡に近いのでは?」
周囲の皆さんは
「うしさんの日ごろの行いがよっぽどいいのでしょう」
と絶賛していただいたけれど、
「やっぱり、小生の生き方に間違いはなかった。神様っているんだなあ」
今度も、信じた道を邁進しようと思う今日この頃ではあるけれど、
「未だに独身っていうことは、本当にこの世に神様はいるのかしらん?それもといくら神様でも、出来ることには限界があるのかしらん?」
と考えてしまう今日この頃でもあるのだ。。。。。
P1100613_edited
(暑いよお)


 まあ、なにはともあれ
「トンローのトン・クルアンさんはすばらしいお店です!是非皆さん御贔屓にしてあげてください!」
声を大にして言い続けようと思う今日この頃ではあるのだ。。。。。
P1100621_edited
(ゴールドでないMKさんへ参戦)


 お昼は、
「こう暑いと、タイスキでも食って汗かくべえ!」
ということで、コカレストランと並んでタイスキの名門
「MKレストランさんへ参戦!」
MKさんには内装がゴージャスなMKゴールドもあるけれど、お料理は同じということでノーマルMKレストランさんへ参戦。
P1100616_edited
(すいかジュース)
P1100617_edited
(これはウマイ)

 お昼時とはいえ
「満席の店内で、みなさんタイスキ食べてるんだよねえ、このクソ暑いのに。。。。」
まずは看板メニューの
「ローストダック」
これが、抜群においしゅうございますよ。
P1100619_edited
(タイスキ)
P1100620_edited
(辛いのたっぷり)

 続いて、タイスキをいただきましたが、
「やっぱり、ソースはコカの方が上かしらん?」
という気がしないでもない、今日この頃ではあるけれど、まあ十分おいしゅうございました。。。。。

 午後は打ち合わせとご挨拶、
「まさに、6年間の現地勤務を終えて明後日日本へ帰国する方と、昨日着任したばかりの方共に御挨拶」
さすがに単身赴任で6年間の方は、心からうれしそうでなによりでございました。。。。
P1100615_edited
(明日は危険なのか?)


 夜は、お気に入りの
トンローのサバイジャイガイヤーンへ参戦」
ガイヤーンとは
「タイ風の焼鳥」
なんだけれど、これが美味しいんだよねえ。。。。
P1100636_edited
(オープンエアで)
P1100627_edited
(シンハービール)
P1100634_edited
(すいかジュース)


 オープンエアで夜風に吹かれながら
「シンハーおよびチャーンビールを飲みながら、辛いのをいただくと、もう最高!」
すっかり元気になりました。。。。
P1100628_edited
(ガイヤーンがメチャうま)
P1100629_edited
(トントロ)
P1100630_edited
(いつものやつ)
P1100632_edited
(鍋)

 せっかくなので、
「帰りはホテルまで40~50分かけて徒歩にて」
道中は露天を冷やかしながら、楽しく歩くんだけれど、かなりいかがわしいもの売ってるのね(笑)
P1100637_edited
(楽しい園日)


 ところで、バンコクは明日から
「赤シャツと呼ばれるタクシン派が、盛大に集結するとのこと」
とにかく、この国は
「いくらタクシン派が選挙で勝っても、いつの間にかクーデターが起きてしまう」
とのことだ。
P1100622_edited
(厳戒態勢)


 どうも
「特権階級だけでなく、少しは下々にも分け与えよう」
というのがタクシン氏なので、本人も盛大に儲けたけれど、農民や貧困層中心に支持がある、とのことらしい。
P1100624_edited
(明日は大混乱か?)


 ちなみに
「警察はタクシン派、軍隊は反タクシン派」
とのこと、現地の新聞には
「HOT SPOT」
と言う風に、決して無線LANが使えるわけでもないけど、集会の場所が記されているけれど、
「明日は、一体どうなるのかしらん?一昨年みたいにまた空港閉鎖されたらどうしようかしらん?」
と、少しは不安になりつつも、
「まあ、きっと微笑みの国だから大丈夫だろう」
と、あまり深刻に考えずに力尽きて就寝。。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3月10日(水)治安維持法発令とは。。。。

 結局、就寝したのは現地時間午前3時、しかしながら
「現地時間6時には目が覚めてしまう」
仕方がないので、速やかに朝食ブッフェへ参戦。
043
(おはようございます)


 相変わらず、インターコンの朝食ブッフェは素晴らしい、今回も
「各種フレッシュジュースや焼きたてパンを持って回ってくれたり」
メニューおよびサービスともに充実しているのだ。
040
(素晴らしい)


 基本的にはアメリカンスタイルなんだけれど
「寿司、タイメシ、中華」
なんかも一通りそろっているから、うれしくなっていつも盛大に食べてしまうんだけれどねえ。。。。
041
(各国料理が)


 お迎えの車に乗って向かうは
「アユタヤ」
そう遺跡で有名な都市なんだけれど、小生の目的は遺跡にあらず。。。。
063
(アユタヤへやってきました)
068
(遺跡がたくさん)

 2時間ほどかかって、ようやく到着。
 ちょうど昼時なので、
「まずは、川沿いのレストラン?にてランチ」
現地の方に
「観光客が行かないような、ローカルな店へ連れてって!」
とお願いしたのに、
「周りは、観光客しかいないし、辛さもちょっと物足りないしねえ」
決してまずくはないんだけれど、
「上陸後、一発目のタイ飯としては若干パンチ不足」
というか、最近完全に辛さの感覚が麻痺しているので
「もっと辛いの、もっと辛いの!」
って中毒になってしまっている、今日この頃ではあるのだ。。。。。
051
(このテの店はたくさんあるのだ)
044
(まずは、スイカジュース)
045
(レッドカレー)
046
(トムヤムクン)
049
(また、エビさんが)
050
(ラーブ・ムー)

 2ヶ月ぶりのアユタヤなんだけれど、
「いよいよ本格的なマンゴーのシーズンというところで、大変活気がある」
この選果場には、タイマンゴーに魅せられて参戦してきている日本の方もいらっしゃって、
「大いに勉強させていただきました」
なんか、久しぶりに
「こちらの質問に対して明確な回答をくれる方」
にお会いした感じがして、更にこちらもノッてくるという感じがとても、うれしゅうございました。
054
(日本向け)
060
(色々違いがあるのだ)

 帰りは、渋滞も始まってしまい3時間かけて、バンコクへ。若干時間が空いたので御なじみの
「ミスターフィートさんにて、身体の手入れ」
ただねえ、想定外だったのは
「全く眠らせてくれなかったこと」
疲労の蓄積と睡眠不足、連日の長距離移動などが重なって、もうかなりヘロヘロ。。。。。。
083
(トン・クルアンさんへ参戦)


 もうそのままお風呂入って寝てしまいたい気もしたけれど、
「まあ、せっかくバンコクへ来たんだから!」
ということで、今宵は
トンローにある有名店 トンクルアンさんへ初参戦を果たす!」
駐在の方には御なじみの店のようで
「店内は、日本語が盛んに飛び交う」
おなじみブーパッポンカリーや名物オースワン(カキの卵炒め)などおいしくいただいたんだけれど、
「やっぱり、辛さが全然足りないのよ」
仕方がないので、別途唐辛子もいただいたんだけれど、やっぱり日本人向けの味はパンチに欠けるんだよねえ。。。。
069_2
(ガイ・ホー・バイ・トゥーイ 鳥のから揚げがバツグン)
070
(辛い炒め物)
074
(ブーパッポンカリー 渡りガニのカレーいため)
075_2
(トントロ)
076
(イチオシのカキ炒め物)
077_2
(ヤム・ブリック・キーヌー)

 本格的にグッタリしてしまい、飲みにも出かけず早々にホテルで熱いシャワーを浴びて早々に就寝しようとしたら、シャワーブースがあるにもかかわらず
「便器の周囲まで盛大に水浸しにしてしまい、後始末に追われる」
メールもいっぱい来ちゃうし、せっかくのバンコクナイトなのに力尽きて就寝しようと思ったら
「なんと、明日からバンコク市内は治安維持法が適用される」
とのニュースが飛び込み、
「無事に出国できるかしらん」
と、すこーしだけ不安を感じつつ、妙にウキウキしてしまう今日この頃でもあるのだ。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3月9日(火)気温差30度!

 午前中は会議、終了後お昼ごはんを我慢しつつ、
「今日中に、こなさなければならない雑務を徹底的に片付ける」
やりだすとキリがないので、ある程度のところで見切りを付けて成田へ。

 出国審査の列で修学旅行とおもしき高校生の一団がいたので
「どこへ行くの?」
とやさしく聞いたら
「米国です、グランドキャニオン・ユニバーサルスタジオ・ディズニーランドです」
と笑顔で即答してきたけれど、つくづく
「時代が違うだねえ」
と心から思う今日この頃ではあるのだ。。。。

 いかんせん、朝から何も食べていないので
「改装なったラウンジにて、盛大にいただく」
残念ながら、
「一体どこがどう改装されたのか?」
は素人の小生には確認できなかったけれど、確かにお食事のメニューは増えた模様。
030
(やっぱりうどんでいいや)


 とはいえ、
「いくらコンプリメンタリーやブッフェ、食べ放題、ヴァイキング、オールユーキャンイートにおいて無類の強さを見せる」
と言われる小生でも、あまり積極的に食指を動かすフードはなく、いつもの通り
「かきあげうどん」
を中心に、チョコチョコと。。。。

 だけどねえ、ラウンジって
「もっと特化して、特徴出したほうがいいと思う」
今日この頃ではあるよね、うどん・そばがあるんだったら
「麺に特化して一緒に、パスタ・ラーメン・焼きそばの実演までやる」
とか
「目の前で30種類くらいの具を選ばせて、おにぎりを握る」
とか、
「徹底的においしい味噌汁出すとか」
色々と方法はあると思うんだけれどなあ。。。。
032
(行って来ます)


 フランクのスタアララウンジは
「フランクフルト・ポテト・ビール・パスタバー」
と大層充実していて、感激したけれどねえ。。。。

 なんて思いつつ食べながら
「メール・携帯に追われる」
そんな中で気になったのが
「愛子様2日連続学校へ」
という報道。。。。。。
031
(767)


 これが記事になるだけでもすごい事態なんだけれど、よく読んでいくと
「4時間目の国語だけ出席」
とも書かれている、4時間目だけ出席って
「遅刻して3時間目からとか、早退して4時間目で帰宅」
っていうのは聞くけれどねえ。。。。

 ひょっとして
「まだ2年生だから、給食だかお弁当の時間がなくて4時間目で終了のカリキュラムなのかしらん?」
とも思うけれど、学校って
「途中で参戦したり、途中で退場する方が勇気が要るというか、大変じゃないですかね?」
なんて考えつつ、ご搭乗のお時間となりました。

 本日発売の文藝春秋4月号を購入したら、
「当たり前だけど、免税!」
ささいなことだけれど、すごーく得した気分での旅立ちとなりました。。。。

 NH915今宵の目的地は
「バンコク」
8時間超というのは、
「短いようで、長く、長いようで短い」
バンコク行きは朝便と夜便があるけれど、
「やっぱり、夜便の方が長く感じるし、疲れがどっと出る」
まあ、昼間仕事してからだし、到着するのが日本時間で深夜1時だから当たり前といえば当たり前なんだけれどね。
033
(前菜ねえ)


 眠れでもなく、映画も見る気もなく、本を熟読するわけでもなく、テトリスだけは少々やったけれどねえ、そんな中で気になったのが、文藝春秋
「秋篠宮が私に語った「次男の覚悟」」
サブタイトルとして
「私のほうが父に似ている」
とある、タイミングもタイミングだし
「皇太子ファンの小生としては、違和感を覚えてしまう」
今日この頃ではあるよねえ。。。

 皇太子は
「鹿児島空港で、偶然お見かけして手を振ったら、振り返していただけた」
だけでなく、好みの女性のタイプである
「価値観が同じな方、美しいものを見たときに、ともに美しいと共感しあえるような方。金銭感覚がしっかりしていて、ニューヨークのティファニーでバンバン購入される方は困る」
というフレーズに共感して、それ以来小生も好みのタイプと問われると使わせていただいている間柄なのだ。
034
(ごめんなさい)


 しかし、冷静に考えると
「言われたティファニーさんはたまったもんじゃないよね!」
いかんせんティファニーどころか、宝飾店の扉をくぐったことがない小生が言うのもあれだけれど、
「そもそもティファニーっていうのは、どれくらいの格なんだろうか?」
つくづく
「毎日、マスクメロンを食べるような方は困る」
と言われなくてよかったなあ、と思う今日この頃でもあるよねえ。。。。

 トイレへ立ったときに、暇だからCAさんとお話しようと
「4月から国内線のジュース有料になるみたいですけど、売れるんですかねえ?」
とさりげなく話しかけたら
「厳選に厳選を重ねた、最高のジュースなのできっと売れますよ!うしさん」
と想定外の返答があり、諸般の事情で詳細をここへ記することはできないけれど、超ド級の衝撃を受ける今日この頃でございました。

 なんとかかんとかバンコクへ着陸し、今日は
「すんなりと入国審査を通り」
現地時間12時前には無事チェックイン、熱いシャワーを浴び、早々に就寝しようと思ったら
「山のような至急メールを確認してしまい」
複数通メールを打ってから就寝したのが、現地時間で3時近く、長く疲れた一日でございました。。。。。

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

3月8日(月)いつかはスタジオアリスで!

 朝一で撮影の立会。
 前回、諸般の事情で立ち会えなかったら、大変遺憾な状態になったので
「再度の撮影」
正直なところ
「本当にプロの仕事かしらん?」
と不思議に思っていたんだけれど、
「なるほど、これはプロではない」
ということが理解できるまでに、さほど時間を要さなかった。
P1100552_edited
(亀戸サンストリートって一体?)


 なんとかかんとか、撮影が終わって
「たまには、生野菜でも食べたいなあ」
と思い、思案の挙句
シズラー 亀戸サンストリート店へ参戦」
980円で、皿が2枚分盛り放題って感じで、かなり満腹になりました。
P1100549_edited
(サラダ+スープ+お飲み物)


 だけど、この亀戸サンストリートはセイコーの工場跡地だと思うけれど、イマイチよくわからない。
 ニッポン放送のラジオCMで増田みのりアナが
「亀戸サンストリートは、ショッピングセンターです!」
と美しい声でアナウンスしているけれど、
「やはり、皆さんどん業態なのかイマイチ浸透していないということを、自らも理解しているんだなあ」
と思う今日この頃ではあるよね、確か千葉マリンにも広告を出していたような気もするが。。。。
P1100551_edited
(2皿目)


 改めてHPで確認すると
「どうも、イオンなどの食品スーパーがない」
意図が分からないけれど、どうにも中途半端な感じが否めない今日この頃ではあるよねえ。。。。

 個人的に気になって仕方がないのが
こども写真城スタジオアリス
小生もかねてから、
「娘が出来たら、アリスさんで写真を撮って、年賀状に使いたいなあ」
という壮大な計画があったんだけれど、遺憾ながら
「夢が目標になる見込みは、全くたっていない」
よって、寂しくなるのでアリスさんとか、赤ちゃん本舗さんなんかの店の前には近づかないようにしていたんだけれど、シズラーさんの目の前にあったので、ついつい目で追ってしまひました。。。。
P1100553_edited
(いつかはアリスさんで!)

 午後は来客複数あり、
「夜は盛大に会議があって、22時過ぎに帰宅」
あまりの寒さに凍えてしまう今日この頃ではあるよね、一度寒さがゆるんだので
「寒さえに対する心構えも、緩んでしまっていたのだ」
ところで、
「米アカデミー賞が決定した」
小生が注目したのは、
「主演女優賞のサンドラブロック」
作品の
「しあわせの隠れ場所を先日観て、とてもサンドラブロックらしくない名演技だった(プリプリお尻振っていたけど)」
とは思っていたけれど、主演女優賞とは思いませんでした。

 作品賞の
「ハート・ロッカー」
は先週観ようと思っていたら、
「日比谷でも特に小さな、みゆき座なので断念していたのだ」
おそらくアバターの大ヒットのあおりを食ってしまったんだろうけれど、まあえてしてこんなものだよね。

 しあわせの隠れ場所も、実は有楽町地区での上映はなく
「あまり好きではない、新宿ピカデリ-での鑑賞となった」
恥ずかしながら、実は、まだアバターを観ていない
「何故、あれだけのヒット作を観る気が起きないのかしらん」
と考えつつ力尽きて早々に就寝。。。。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

3月7日(日)ローマの休日とお通夜とタイスキ

 引き続き
「今朝も小雨かつ寒い」
六本木までどうやって行こうか大いに悩んだんだけれど、結局凍えつつ徒歩にてヒルズへ参戦。

 そう、念願かなって
「ローマの休日」
を観ることが出来るのだ。
P1100526_edited
(小雨降るヒルズへ参戦)


 大変恥ずかしながら、
「小生、ローマの休日を観るのは初めてだ」
あまりにも有名な作品なんだけれど、基本的に
「映画は映画館でしか観ない!」
を徹底しているので、テレビ放送やレンタルなどではまず観ないのだ。

 唯一の例外は国際線の飛行機なんだけれど、
「たいていは、一度観たことのある作品、または日本映画が多い」
ということで、大阪で観たスティングに続いて超楽しみにしていたのだ。。。。

 なにを隠そう、東宝シネマズ六本木ヒルズへも初参戦、評判は聞いていたけれど、
「映画は有楽町・日比谷地区のチェーンマスターで!」
を信条にしているので、なかなか足を踏み入れる機会がなかったんだけれど、確かに雰囲気も設備も客層もすんばらしいいですね。

 日曜とはいえ、
「雨の午前9時30分なのに、館内は盛大に賑わっている」
親子連れも多いと思ったら、
「ドラえもん」
なのね、
「ドラえもんの映画を子連れで観に行く」
というのは、20年来の小生の夢なんだけれど、どうもそのとてつもなくスケールの
「大きな夢はとうてい叶いそうもないなあ」
なんて思う今日この頃ではあるんだけれど、
「ドラえもんの劇場版って、テレビと全く作風が異なるので、小さな子供が観て面白いのかしらん?」
と大きなお世話な心配をしてしまう今日この頃ではあるよね。。。。
P1100527_edited
(素晴らしいハンカチ店があるらしい)


 ちなみに、小生のお目当ての
「ローマの休日も、一日一回、一週間限りの上映とはいえ満席」
なぜか、うれしくなってしまう今日この頃ではあるよねえ。。。。

 本編は観たことないけれど、
「ストーリーはあまりにも有名だし、有名なシーンの数々は観たことあるし、パロディにもなっている」
だけど
「もう、本当に本当に素晴らしい映画なんですよえ」
オードリーヘップバーンとグレゴリーペックの二人の世界に、完全に引き込まれてしまひました。

 最後の見せ場の、王女と新聞記者として対面するシーンの
「二人の表情はたまらないよね」
小生なんかが今更言うのも、おこがましいけれど
「映画史上最高のシーン」
と言っても過言ではなく思う今日この頃ではあるよねえ。。。。

 いつものことなんだけれど、今日は特に
「とにかく、二人が車で別れるシーンからラストまで涙が止まりませんでした」
こんな気分で映画館を出たのは、久しぶりなんだよねえ。。。。
P1100533_edited
(ミッドタウンへ転進)


 このまま会社へ向かうのも、あれなので
「名作の余韻を楽しむには、旨い寿司を喰うことだろう!」
ということで、結構評判のよい
回転寿司まるかつ水産 東京ミッドタウン店
へ転進。。。。。
P1100528_edited
(さほど感動はせず)
P1100529_edited
(ブリはおいしゅうございました)
P1100530_edited
(イチオシのなんとか汁)


 結構、楽しみにして入場したんだけれど
「ちょっと期待しすぎだったかしらん?」
ってところだよね、お値段も相当なものだし、これだったら
「まぐろ人へ参戦した方が・・・」
って感じもしないでもないけれど、
「テークアウトのお寿司は、コストパフォーマンスに優れてそう。狙い目はテイクアウトね」
と思いつつ、お店を後に。。。。。
P1100531_edited
(貝3カン)
P1100532_edited
(鉄火巻き)


 なんとなく不完全燃焼のまま、小雨降り続く日本橋へ。
「長期不在が多いので、とにかくやることが山積している」
たしかにレッツノートは持参しているけれど、
「デスクトップとの作業効率の差がものすごいので、結局戻ってからやらざるを得ない」
今日この頃ではあるんだよねえ。。。。。
P1100534_edited
(小雨降る日本橋へ)


 ということで、18時過ぎまで
「粛々と作業を進める」
ひと段落ついたところで、
「お通夜へ参列すべく芝増上寺へ」
小生もかなりたくさんのお葬儀へ参列したけれど、
「ちょっと記憶にないくらい多数の参列者の列に」
驚く、たしかに業界でも大手さんなんだけれど、故人の人柄がしのばれました。
P1100536_edited_2
(かなり寒い)


 大変申し訳ないんだけれど、お清めの席はご辞退させていただいて、
「コカレストランさんへ参戦」
あまりにも寒いので
「ウマくて、辛いモノでも食べて、暖をとろう」
という前向きな判断から参戦となったのだ。
P1100537_edited
(春雨サラダ)
P1100538_edited
(空芯采)
P1100539_edited
(ガイヤーン)


 ガイヤーン、春雨サラダといった通常のタイ料理を食べているときはよかったんだけれど、
「タイスキに、調子に乗って唐辛子を入れ過ぎてしまい。。。。」
比較的辛いものに抵抗力がある小生も
「辛い、辛い、辛い、すいかジュースちょうだい!」
とかやってしまい、辛いもの初心者の弟子たちは完全にグロッキー。
P1100543_edited
(タイスキ)
P1100544_edited
(やりすぎました)
P1100548_edited
(ぞうすい)


 小生も
「ちょっと、日本のコカレストランを甘くみていなあ」
と反省したけれど、
「やっぱり、ここは辛くても美味しいですね」
本来ならば、ここで帰宅すればいんだけれど、遅れて参加の女弟子が飲み足りなさそうなので
「庄屋さんへ転進」
ビール大瓶500円とジンロボトル1000円!で軽く二次会。
P1100540_edited
(チャーンビールとすいかジュース)
P1100545_edited
(マンゴー)

 しかし、
「大瓶500円とジンロボトル1000円は超良心的なお値段だよね」
ただし、小生は寒さと蓄積疲労と辛さで完全にグロッキー、終電で帰宅後早々に就寝。。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3月6日(土)恋するベーカリー

 小雨混じりの土曜日、傘をさしつつ出勤
「朝一で、かかりつけの医院と床屋さんへ参戦」
先月、行った
「血液検査の発表」
三か月ごとに血を抜いているんだけれど、
「これが、なんとビックリ、全て正常値の範囲内に戻りました」
体重の変化って、さほどないどころか微増しているのに、大変不思議かつ有難く思う今日この頃ではあるのだ。。。
P1100525_edited
(小雨が降ったりやんだり)


 続いて参戦の床屋さんは
「中20日での参戦とのこと」
最近は、
「参戦して10日たつと、もう我慢できなくなってしまう」
普通の男性は
「床屋さんへは、ひと月に一回」
てな頻度なんだろうけれど、小生の場合は20日が限界のようだ。

 お昼は、元二○にて
「小、野菜ダブル、にんにく」
大変遺憾ながら、大変遺憾に思う今日この頃ではあるのだ。。。。

 本日は、甚だ遺憾ながら
「Jへの提出書類の作成に一日を費やす」
まあ、もう二度とお付き合いすることはないと思うけれど、改めて大変遺憾に思う今日この頃でもあるのだ。。。

 こんな大層不愉快な土曜の夜は
「楽しく映画でも見るしかない!」
ということで、今宵参戦したのは
「恋するベーカリー」
メリルストリープ主演だし、予告編がとても楽しそうだったので、大いに楽しみにしていたのだ。
P1100524_edited
(何故、元になったのだろうか?)


 タイトルから勝手に
「離婚した女性が開業したパン屋さんが大繁盛する、サクセスストーリー」
と思っていたんだけれど
「全く違ったのだ」
まあ、当初から
「なぜR15指定されているのかしらん?」
と不思議に思っていたんだけれど、
「もう、徹底的に下ネタ満載なのね・・・・」
ものすごーく評価は別れるだろうけれど、小生の場合は
「とにかく、想像していた映画と全く違ったし、ジュリー&ジュリアを先日見たので、イメージが違い過ぎて・・・」
まあ、あまり深く考えないで楽しむには最適な映画でございました。

 本日の失敗は、
「一昨日をもって、今シーズンのコートの着用を終了してしまったこと」
昼間はまだよかったけれど、とにかく帰り途の寒いこと寒いこと。。。。。

 だからというわけでもないなけれど、不愉快なこともあったので、
「久しぶりに肉まん・カール・松崎せんべい他をやけ食い」
来週以降の日程調整を検討しつつ、力尽きて早々に就寝。。。。。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

3月5日(金)乱暴な振る舞いとは?

 午前中は来客3件
「おひとり目は、諸般の事情により某社を退社、仕方がなく会社を立ち上げた方」
自ら望んで脱サラしたわけではないので、とても大変そう。
 なんとか力になってあげたいとは思うけれど、現状の小生の力ではどうにもならず。

 お昼過ぎから新宿へ、地下街から地上に上がった瞬間に
「ものすごい違和感を覚えた」
そう、
「さくらやがビックカメラへ変更されていたのだ」
あの角っこは、小生が物心ついたときから、さくらやだったのだ。
P1100522_edited
(大いに違和感を覚える)


 なんか、すごく残念に思う今日この頃ではあるけれど、
「実際ここ数年は、参戦していなかったからなあ」
個人的には
「小生が初めてスーツを購入してもらった、三峰さんがなくなった時も寂しかった」
と記憶している。

 さくらやさんは
「紀伊國屋裏でゲームや、2階の鉄道模型コーナーへ見に行った」
思いでもあるし、
「VAIOも3代目くらいまでは、購入したはず」
まあ、これも時代の流れなのだろう、合掌。。。。。。。

 待ち時間も多かったりして、ようやく6時に本日一回目のお食事
「結局22時まで雑務に追われ、なんかとてつもなく疲れ果てる」
そんな中、飛びこんできたのが
「愛子様、乱暴な振る舞いに恐怖をおぼえ、登校出来ず問題」
一般論から言えば
「そんなこと発表したら、該当する親子がかわいそうだ」
ということなんだろうけれどねえ。。。。

 しかし、
「イジメとか学級崩壊=乱暴な振る舞い」
という表現にすると、非常にオブラードに包まれたように実態が分かりにくく思う今日この頃ではあるよね。

 だけど、学習院初等科といえば、小生が通っていた公立の小学校の近くにあり、
「登下校の時に、よく一緒になっていた」
その時のイメージっていえば
「やっぱり我々とは格が違う」
という一言に尽きると、子供心に恐れ入ったものだ。

 天現寺にある某小学校の生徒さんも、東京体育館のプール帰りと思われる千駄ヶ谷駅周辺で、よく見かけたものだけれど、彼らは
「制服姿で、肉まん食べてジュースなんか飲んでいた姿を見て、苦々しく思ったものだけれど」
学習院の生徒さんには、そういうネガティブなイメージ持たなかったんだけれどねえ。。。。

 なんて内容のことを、
「中学受験の面接で、面接官に言ったら大いに受けた記憶が今でも鮮明にあるだけに残念」
その乱暴な振る舞いの内容については、詳細まで触れていはいないけれど、
「学習院でさえ、担任以外に監視役の先生がいる、それでも学級崩壊済」
というのは、子供がいない小生としては、とても信じられないけれど現実なんだろうねえ。。。。

 ところで、普天間移転問題
「急速に、陸上案に流れが向いているようだ」
それと同時期に、降ってわいてきたように
「春秋5連休、それも全国で時期をずらして設定する案」
が浮上してきている。
P1100523_edited
(晴天の新宿)


 普天間問題につていは、
「社民党は絶対に県外移設で譲れないはず」
この問題に関して、
「辻元清美国土交通副大臣はどう考えているのだろうか?」
なんか、辻元氏は
「前原氏の側近としてテレビに映っていることが多く、いかにも前原氏とうまくやっていてそう」
に思っていたんだけれど、更にここへきて
「連休問題は、彼女が取り仕切っている感じもする」
なんか、すごく今のポストを楽しんでいる感じなんだけれど、
「普天間問題の決着?がついたとき、福島氏共々どういう決断をするのか?」
少なからず気になってしまう、今日この頃ではあるのだ。。。。

 ちなみに
「連休をずらすという発想は、小生は賛成だ」
色々弊害なんかもあるだろうけれど、
「やってみてダメならやめればいい」
と思う今日この頃ではあるよね。

 まあ、いわゆる
「やってみなはれ」
の精神なんだけれど、小生も
「その精神で結婚したいと思っているんだけれど、いくら相手に「やってみなはれ」と言ってもだーれも聞き入れてくれないのを、寂しく思い続ける」
今日この頃ではあるのだ。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3月4日(木)新幹線レーンとikoyan

 この時期お馴染みの
「FOODEX JAPAN 2010」
へ参戦すべく、幕張メッセへ。

 毎年、この時期にこのイベントへ参戦すると
「ああ、いよいよ春だなあ」
と実感する。

 まあ関西地方の方にとっては
「宝塚音楽学校卒業式のニュース」
みたいなもなんだと思う今日この頃ではあるよね。
P1100506_edited
(メッセへ参戦)


 宝塚音楽学校といえば、昨年だかイジメ裁判が盛大に行われていると記憶していたけれど、
「その後、どうなったのだろうか?」
いかんせん、この国では
「ジェンヌと力士っていうのは、ある意味治外法権的な存在として広く認定されている」
と認識しているので、大相撲の一連の騒動なんかとともに
「あんまり外野が騒ぐものではない」
とは思っているけれど、一方で宝塚の場合は
「清く、正しく、美しく」
っていうのが大前提としてあるからねえ、と思う今日この頃ではあるけれど、
「宝塚とブレーブスは絶対に手放してはならない」
という小林一三翁の遺言を守れないグループだからねえ、と思う今日この頃でもあるのだ。。。。

 まあ、それはともかく
「FOODEXは年々面白くなくなる一方」
国内の企業出展は減少の一途だし、試食もコンパニオンさんの数も10年前とは比較にもならない。。。。

 海外ブースの中で目を引いたのが
「韓国の辛ラーメン」
真っ赤な紙袋に試供品を入れて配っていたけれど、
「もう1つください!」
という声が後を絶たなかったからなあ。。。。
P1100516_edited
(念願叶う)


 結構な距離を歩いたので、疲れてしまい早々に退場。
 試食もほとんど食べなかったので、念願の
「かっぱ寿司へ初参戦を果たす」
P1100512_edited
(デザートばっかし)


いわゆる
「激安 105円均一」
なんだけれど、
「これが面白い」
タッチパネルでオーダーすると
「新幹線が運んできてくれるのだ!」
噂には聞いていたので、是非とも試してみたいと思っていたんだけれど、かなり速い速度で新幹線が走ってきて目の前でピタっと止まるのは
「想像以上に面白く、ドンドン注文してしまう」
まあ、お味はとくにコメントはしないけれど
「105円均一ならば、こんなものでしょ」
って感じだよねえ。。。。
P1100509_edited
(新幹線だ!)
P1100508_edited
(ぶり)
P1100510_edited
(ミナミまぐろ)


 ただし、
お酢の後味が、なんとも尋常じゃない」
と思うのは、小生だけだろうかしらん。。。。。
 是非とも、次回は
「無添くら寿司への初参戦を果たしたい」
と思いつつ幕張の街を後にするのだった。。。。。
P1100513_edited
(かなり楽しい)
P1100514_edited
(鉄火巻きは普通)

 夜は、早々にお仕事を切り上げて
「靴と革こもの展」
へ参戦すべく根津へ向かう。

 そう、おぎさん夫人であるところの
いくちゃんさん改め、ikoyanの初個展初日なのだ!」
小生も決して暇な立場ではないけれど、あの
「気が利かない、お茶は煎れない、電話はとらない」
でお馴染みだったikoyanが個展と開くとなれば万難を排して参戦するのは、当然のことだろう。
P1100519_edited
(納期は2~3カ月とのこと)


 まあ、なんというか
「平日の夜、しかも雨だから誰もいないだろう!」
とタカをくくって参戦したんだけれど、
「これだ、どうしてどうして先客万来の大盛況」
一通り見学させていただいて、
「まあ、せっかくだから一足作ってよ」
と言うと、
「これは、全て女性物だからダメです」
と、なんともつれないお返事。。。。。
P1100521_edited
(次回は是非、メンズも)


 秋口に再度、個展が開催されるとのことだけれど、なんとかその際には
「うちの奥さんに、結婚祝いに一足くらいタダでつくってあげてよ!」
とか言ってみたいなあ、なんて思いつつ早々に退場。。。。
個展は、8日の月曜まで開催とのことなので、お時間のある方は是非!)

 NHKドキュメント20min
熱き青春の免許証(ライセンス)」
かなり眠かったんだけれど、楽しみにしていたので見たんだけれど、今までのドキュメントとはちょっとレベルが・・・・
 まあ、所詮
「合宿自動車免許に、そこまでの人間ドラマを求めるのは無理だったと思う」
今日この頃ではあるよね、どうせなら
「小生の婚活ドキュメントでも密着取材したら、すんばらしい作品が出来るのに」
と思う今日この頃ではあるけれど、
「いかんせん、ゴールが全く見えないドキュメントは成立しないよなあ」
と悲しくなり、力尽きて就寝。。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3月3日(水)カウントダウンしたいなあ

 9時50分起床、速やかに短パンとTシャツに着替えて
「阪神サウナへ参戦」
一週間の疲れをとるべく
「サウナ・シャワー・水風呂・露天風呂を徹底的に繰り返す」
こううしていると、嫌なことを全て忘れることが出来る究極のリラックスタイムなんですよねえ。。。。

 本来ならばマッサージも御願いしたいところだけれど、お時間もないので
「1時間ほどで退場、速やかにチェックアウト」
改めて明細を見ると
「ルームチャージの安さに衝撃を受ける」
フロント氏も
「うしさんが初めてお越しになられてから、相当下がったのではないでしょうか?周囲のホテルが下げるから仕方がないんですよ。特にこういう閑散期は・・・・」
とこことだけれど、いくらなんでも
「ホテル阪神1泊5700円は安すぎ」
だってラックレートの70%OFFだもんねえ。。。。。
P1100505_edited
(おはようございます)


 荷物をゴロゴロさせながら梅田へ向かう途中、
「やっぱりサウナへ入った後は、最低1時間くらいはユックリしないと身体に悪いですねえ」
ということで意見が一致する、なんか異常な疲れが出てくるんだよねえ。。。。

 最終的なかたずけを済ませ
「新大阪へ向かう弟子1号と別れて伊丹経由羽田」
しかし、中8日なんていうのは珍しいことではないんだけれど、
「羽田も日本橋地区も、すごく懐かしく新鮮に感じてしまうから不思議に思う」
今日この頃ではあるのだ。。。。

 デスク周りのすごさに衝撃を受け
「K氏の娘さんが、国際ピアノコンクールで2位に入賞された」
というメールにも更に衝撃を受ける今日この頃ではあるのだ。。。。

 しかし、あれですよね
「お子さんのピアノの話とか、家族ぐるみの付き合い」
なんていう話題を聞くと、
「なんだか少し切なくなる」
今日この頃ではあるよねえ、とはいえ目の前の書類の山をかき分けねばならないので、22時過ぎに帰宅。

 山中恒著
「戦争ができなかった日本 総力戦体制の内側」
ようやく読了、まあ資源も工業生産力も圧倒的に劣る日本が、
「アメリカ相手に戦争したのがいかに無謀か!」
ということが延々と書いてあるんだけれど、戦争した側としては
「資源もなく、全てにおいて劣っているからこそ、戦争せざるをえなかったんだ」
というセリフもよく聞くんだよねえ。。。。。

 録画してあった
「NHKドラマ 君たちに明日はない」
最終回を見たけれど、このドラマはNHKらしくなくひどかった、大いに時間の無駄でございました。

 サンジャポを見ていたら
「後半が全て、津波情報」
になっていてガックシ、まあ被害がほとんどなかった今だから言えるけれど、津波っていうのは地震と違って
「何時何分頃に、どこにどれだけの規模が来るのか」
カウントダウン出来るから、テレビとしても特番、組みやすいよね。

 というと不謹慎だけれど、
小生の結婚なんていうのも
「カウントダウン出来ればいいんだけれど、まったく前兆すらないからなあ」
と寂しく思い、力尽きて就寝。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3月2日(火)終わりよければ!

 さすがに7連泊となると、
「疲れが相当溜まってくる」
だからというわけではないけれど、昼間に時間を見つけて
「ミナミを散策」
まずは、心斎橋大丸北館=旧そごう本店へ参戦。
P1100478_edited
(おはようございます)


 業界で話題の
「うふふガールズ」
とやら初めて見たけれど、古いタイプの人間としては大いに衝撃を受けた。
P1100479_edited
(思い切った展開だよね)


 正直なところ
「もはや百貨店ではない」
というのが本音ではあるけれど、まあ時代の流れなんだろうねえ。。。。
P1100483_edited
(ミナミへ)

 なんて思いつつ、
「本日、増床開店を迎えた 髙島屋さんへ参戦」
さすがに初日だけあって
「全館大いに賑わっている」
平日の百貨店で、地下の食料品売り場以外に、
「これだけ沢山の人を見たのは久しぶり」
すごーく活気があって
「なんだかうれしく感じる」
今日この頃ではあるのだ。。。。
P1100484_edited
(賑わっているようでなにより)


 で、話題の
「7・8・9階のレストランフロア」
もぐるっと見てきたけれど、
「色々な意味で、大いに衝撃を受ける」
今日この頃ではあるよね、初日でさえ閑散としているお店もあったけれど、夜10時まで百貨店の高層階へお客様を上げることができれば、大したもの。。。。。
P1100487_edited
(成功すれば大したものだよね)


 視察?の後は
「道頓堀今井さんの本店へ初参戦」
いつもはリーガロイヤル店だったので、かねてから参戦を熱望していたのだ。
 いつものとおり
「きつねうどん」
を美味しくいただいたんだけれど、
「やっぱりここのスープとお揚げさんは大好きなんだよねえ」
いけないと分かっていても、スープを飲みほしてしまひました。。。。
P1100489_edited
(今井本店へ参戦)
P1100488_edited
(塩分摂りすぎ)

 ただし、これだけで弟子1号のお腹がいっぱいになるはずもなく
「偶然、みつけたシェーキーズへ転進」
なんと
「ランチバイキング690円は東京より安い!」
更に衝撃をうけたのが
「夜は500円で飲み放題!」
弟子1号は大いに注目したらしく、
「次は夜、来ましょう!」
と意気込んでいらっしゃいました。。。。。
P1100481_edited
(シェーキーズへ転進)


 本日は、最終日ということで
「最後の最後まで、皆で精いっぱいがむばりました!」
なんというか、小生も
「中だるみはするけれど、ゴール目前になると頑張るんだよねえ」
ということで、皆さんのおかげで大変素晴らしい成績を残して無事に終了!
P1100498_edited
(ミナミへ)


 大いに気を良くしたので、
「打ち上げは盛大に、たまには旨い肉でも食ったろうか!」
ということで、
「金太郎へ参戦!(爆)」
正直なところ、
「こんなモノ一週間に2度も食べていたら、死んでしまう」
と分かっているので、お肉は弟子1号に任せて小生は
「お野菜中心でジンロをいただく」
やっぱりねえ、
「初日にいただくのと、打ち上げでいただくのでは、感じ方が違うんだよねえ」
とにかく、達成感があるので、楽しく酔わせていただきました。
P1100492_edited
(せんまい)
P1100493_edited
(週に2回(爆))

 ということで、本日はお肉は少なめにして
「黄そば・うどん・オジヤ!」
と締めの炭水化物を多めにヘルシー?に頂かせていただきました!
P1100494_edited
(た、たまらん)
P1100495_edited
(黄そば)
P1100496_edited
(うどん)
P1100497_edited
(おじや)

 小生的には大満足なんだけれど、
「どうしても、わなかさんでたこ焼きが食べたいです!」
という弟子1号に袖を引っ張られて。。。。。。。
P1100501_edited
(わなかさんへ)


 終電でホテルへ戻り
「お部屋の温泉で寛いでから」
いやいやメールを数通打っていたら、なんとNHKスペシャルを2本続けて再放送!
「浅田真央 キム・ヨナ “史上最高”の闘い」
「権力の懐に飛び込んだ男 100日の記録」
1本目は、小生が言うのもアレだけれど
「さすがに見ていて、思うところがある」
今日この頃ではあるよねえ。。。。
P1100500_edited
(揚げたこではありません)


 2本目は、
「湯浅誠氏への密着」
なかなか興味深く見させていただきました。
P1100502_edited
(おいしゅうございます)


 なんというか
「行政の縦割りというか、縄張り意識みたいなのはすごいね!」
ただ、番組の最後で
「辞意を慰留されて、態度を保留中」
みたいなナレーションがあったけれど、てっきり既に辞任していると思っていたので、ちょっとビックリ。
 ただし、彼のようなタイプの方は
「引きとめられたから、やっぱり辞めるのやめます」
ということをするとも思えない今日この頃ではあるよね。。。。

 番組では触れなかったけれど、
「たしかお金だけもらって、行方不明になった人とかいるはず」
そのあたりに対する彼のコメントなども聞きたかったなあ、と思う今日この頃でもあるのだ。。。。

 NHKスペシャル2本見たからではないだろうけれど
「酔いも醒めて妙に目がさえてしまい、4時すぎまで雑務」
明け方近くになってようやく8泊目の就寝。。。。。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3月1日(月)天使のような堀友理子アナの笑顔に元気をもらう

 早くも今年も2ヶ月が終わり
「今日から春本番 3月のスタート」
なんだけれど、全く実感がわかず。

 昨日の日曜で
「ひと段落がついてしまい、あとは消化試合的な感じさえてしてしまう」
今日この頃ではあるのだ。。。。。
022
(おはようございます)


 しかしながら、
「そんな失礼なことを考えてはいけない、自分にカツを入れるためにも、うまいものでも食って目を覚まそう」
ということで、勉強の意味もこめて
「キタの洋食どころ菱富さんへ参戦」
なんていうか、
「外観からして、超敷居が高い」
勇気を振り絞って扉を開けて、店内へ入場すると
「こ、こわい、こわすぎる・・・・」
ここまで手ごわい店って、超久しぶり。。。。。
023
(すごーくてごわい)
024
(たまご6個使用のオムレツ)

 とにかくねえ、
「お店に滞在する30分間、常に監視されているようで。。。。」
でもねえ、
「たしかにドミグラスソースはおいしゅうございました」
名物の
「たまご6個使っているというオムレツも頼んだけれど、特徴あるよねえ」
やっぱり、この店は
「同伴専門?でもそれにしては怖すぎるし。。。。」
とにかく
「あと10年くらいたったら出直してみよう」
と思いつつ退場するのだった。。。。。
025
(ビーフシチュー)


 今日も午後から盛大に頑張りました、正直なところ
「目標まではもう一歩」
普段はあまり思わないんだけれど、さすがに疲れ果ててきた。。。。
027
(ピラフ)


 元気な弟子1号は
「現地の女子と飲み会」
疲れ果てている小生は
「阪神サウナにて、サウナ・水風呂・露天風呂を徹底的に繰り返す」
たしかに気持ちがいいんだけれど、表参道の中年飲食業者の言うとおり
「とにかく疲れるし、心臓にすごーく負担がかかっているのがよく分かる」
ようやく
「実はこれはすごーく身体に悪いんじゃないかしらん?」
と思いはじめ、
「サウナと水風呂の間に、温かいシャワーを入れることにする」
まあ、いずれにしろ疲れのピークなので、お部屋でグッタリ。。。。。
029
(カレー)


 早々に就寝しようと思ったら小生憧れの
堀友理子アナの天使のような笑顔がテレビから飛び込んできた!」
そう
「クイズ!紳助くん」
にご出演中だったのね。

 久しぶりに堀友理子アナの100万ドルの笑顔を見ることができ、
「すっかり元気になり」
明日の最終日も頑張ろうと思いつつ夢心地のまま就寝。。。。。


 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »