« 2月18日(木)男の隠れ家 | トップページ | 2月20日(土)ミナミでスティング! »

2月19日(金)小雪混じりのラムネ温泉

 完璧なまでの熟睡の後
「早朝5時50分起床、凍えつつラムネ温泉へ参戦」
いくらなんでも早すぎるんだけれど、いかんせん
「朝風呂の営業が午前6時~7時の1時間のみ」
なので、仕方がないのだ。
P1100318_edited
(まだ夜も明けぬ)
P1100322_edited
(ようやく朝)
P1100321_edited_2
(徒歩5分ていど)
P1100319_edited
(これがラムネ温泉だ!)

 今滞在3度目のラムネ温泉だけれど
「やっぱり、一度ここへ来てホンモノを体験してしまうと、もう他へ行けないんだよねえ」
と思いつつ、小雪降る中大丸へ戻り、
「おいしい朝食」
をたっぷりといただく。。。。。
P1100323_edited
(おいしゅうございます)


 大変申し訳ないんだけれど、本日は夕方まで
「完全な自由時間とさせていただきます」
ということで、8時30分早々にチェックアウト。
P1100324_edited
(結構、降りました)


 あまりにも有名な
別府温泉保養ランドへ初参戦」
写真ではお馴染みの
「泥湯」
なんだけれど、機会がなく念願かなっての初参戦となったのだ。。。。
P1100326_edited
(ココです)


 まあ、なんというか
「やっぱり、この時代に、これでいいのかしらん?」
と思わざるを得ない今日この頃ではあるのだ、
「どう考えても、お湯の入れ替えとかできないし、髪の毛とか・・・・・」
もちろん、
「そんなこと気にする輩は来なくていい!」
と言われてしまえば返す言葉はないんだけれど。。。。。
P1100325_edited
(景色はいいです)


 たしかに
「世にも珍しい、泥湯はいかにも効きそう」
だけど、次回参戦するかとうかは、
「う~ん」
ってところでございますが、まあこれだけ温泉行っていて、
「一度も参戦しないわけにもいからないからねえ」
っていうのが正直なところでございます。。。。

 泥湯の後は、かねてから気になっていた
亀正くるくる寿司さん
へ、これまた初参戦を果たす。
P1100333_edited
(開店を待つ車が)


 11時開店なんだけれど、
「開店前から、駐車場には多数の車が!」
ということで、開店と同時に店内へ。
P1100327_edited
(このガリは。。。。)


 ランチサービスで
「おみそ汁が無料サービス」
というのは、非常にポイントが高いんだけれど、
「ガリを見て、愕然とする」
P1100329_edited
(かんぱち?)

 一気に、意気消沈してしまったんだけれど
「せっかく来たので・・」
と気を取り直して、
「大分県産だけに、絞って5皿いただきました」
関アジ、関サバ、甲いか、ぶり、かんぱち、といただいたんだけど
「ネタの厚さとお値段の安さに驚く」
シャリは、いわゆる
「押しつぶした、小判型」
みたいので、あまりタイプではないんだけれど、とにかくネタの厚さに衝撃を受けた。
P1100330_edited
(甲いか)


 ただ、素人のくせに生意気言うと
「ネタって、厚ければいいってもんでもない」
と思うんだけれど、まあそんなこと言うのは野暮ってもんでしょ。
P1100331_edited_2
(関あじ)


 全てのネタの仕入れ先が書いてあったりして、非常に好感が持てる
「うなぎは、日本食研 中国産」
とか、明確に書いてあって、その姿勢がすごく信頼出来る今日この頃ではあるのだ。。。。。。。。
P1100332_edited
(関さば)

 お腹も一杯になったところで、大分道を西へ向かい、すっかりお気に入りになった
川底温泉へ参戦」
中年夫妻が前客でいらっしゃったんだけれど、小生の登場とともに
「奥様が、恐縮して退場されてしまった」
かえって、こちらが恐縮してしまう今日この頃ではあるんだよねえ。。。。
P1100335_edited
(雪化粧の由布岳)
P1100336_edited
(また来てしまひました)

 よく分からないけれど、
「ここの温泉は単純温泉だと思う」
だけれど、なんというか足元の石ころの間から湧き出る熱い温泉が気持ちがいいんだよねえ。。。。
P1100337_edited
(まさに川底)


 ここまで寛いでから、お仕事モードへ戻るのは大変なんだけれど、
「頭を切り替えて、大変遺憾な商談を1件」
まあ、時代の流れとはいえ、
「本当にこれでいいのかしらん?」
と思わざるを得ない今日この頃でもあるのだ。。。。。
P1100354_edited
(もつ将さんへ初参戦)


 まあ、そんなモヤモヤを吹き飛ばすべく
薬院にある、もつ将さんへ初参戦」
もつ幸や、もつ廣さんとも関係があるとのことだけれど、
「なかなか、おいしゅうございました」
まずは、
「野菜たっぷりの、もつ鍋をしょうゆ味で!」
つづいて、
「肉鍋を、ぽん酢であっさりと!」
しめはもちろん
「胡麻麺」
を、おいしくいただきました。
P1100343_edited
(しょうゆ味もつ鍋)
P1100350_edited
(肉鍋)

 まあ、小生ももつ鍋を色々参戦している方だと思うけれど、
「やま中・おおいしといった丸腸ギトギト系」
でないとしたら、ここの店はかなり美味しいお店ですよ。。。。
P1100353_edited
(胡麻麺はポン酢で)


 いつも通り、
「新世界で、一献」
なんと、お客さんが
「明日6時の新幹線で、ホークスの宮崎キャンプへ一家で参戦」
というので、早々に終了、ということで早々に就寝。。。。。。。

|

« 2月18日(木)男の隠れ家 | トップページ | 2月20日(土)ミナミでスティング! »

九州」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80774/47626461

この記事へのトラックバック一覧です: 2月19日(金)小雪混じりのラムネ温泉:

« 2月18日(木)男の隠れ家 | トップページ | 2月20日(土)ミナミでスティング! »