« 2月12(金)スーパーなにわやで育った人間とは。。。。。 | トップページ | 2月14日(日)インビクタス »

2月13日(土)なぜかカラオケ

 今朝もとんでもなく寒いと思ったら
「小雪が舞っている」
明日はヴァレンタインデーなんだけれど、日本橋周辺はもちろん、銀座方面もあまり賑わっていなさそう。
P1100250_edited
(今日は寒い。。。)


 仕方がないので、昨日積み残したデスクワークの途中で
「銀座線に乗って銀座経由日比谷へ」
ふらふらっとシャンテへ吸い込まれてしまい
「ダスティンホフマンの新しい人生のはじめかた」
を観てしまう。。。。。

 ダスティンホフマンといえば
「クレーマークレーマー・トッツィー」
なんかも思い出すけれど、なんといっても
「卒業」
を挙げないわけにはいかないよねえ。。。。
P1100251_edited
(抜け出して映画へ)


 結婚式真っ最中の花嫁であるエレンと、強奪したベンジャミン(ダスティンホフマン)
「2人は教会を飛びだしバスに乗って退場してしまう」
この感動的なシーンは、
「2人でトロッコに乗って退場してしまう、小さな恋のメロディ」
とともに、永遠に語り継がれるラストシーンだよねえ。。。。

 新宿2丁目の、しじみちゃんと飲みながら
「うしさんが結婚するときは、ニセモノの包丁とトマトジュースを持って私も花嫁衣装来て乱入する演出」
をしてくれる約束をしたのは、もうかれこれ15年くらい前だけれど、
「その世紀の演出は日の目を見ることなく、今日に至っている」
事態を改めて遺憾に思う今日この頃ではあるのだ。。。。

 肝心の、本日の映画なんだけれど
「いやあ、ダスティンホフマン年取ったねえ。でも今日は惨めな初老を好演していた。。。」
この一言に尽きるよね、
「あの大学生役がねえ」
と、しみじみ感慨深く思う今日この頃ではあるけれど、映画自体の出来栄えとしては、
「東宝が大箱でなく、シャンテでしか上映しない理由がよくわかる」
っていうのが、我ながら的を得ていると思う今日この頃ではあるよねえ。。。。

 映画鑑賞の後は、昨日のリベンジというわけではないんだけれど、お馴染み
謝謝ラーメンにて、もやしそばセット」
を美味しくいただいてから、銀座、東京駅の百貨店を回って何事もなかったような顔でオフィスへ。。。。
P1100253_edited
(サラリーマンの味方)
P1100252_edited
(連日、もやしそば)


 結局、夕方になっても盛り上がりを見せないバレンタインイブなので、早々に退場して
ワンタイさんへ初参戦を果たす」
ワンタイさんは、その名のとおりタイ料理のお店、場所が京橋と非常に参戦しやすい場所にあったんだけれど、なかなか参戦する機会がなかったのだ。

 これがねえ、
「期待以上に、素晴らしいお味でございました」
かなり本格的なタイ料理のお味、変に日本風にアレンジをあまりしていないのが、うれしい。

 あえて言うならば
「ちょっと塩味が強いのと、青い唐辛子が欲しかったねえ」
ってところなんだけれど、まあでも特に問題はなし。。。。。

 食後に、なぜか
「インターコンチのヴァー」
にて飲んでしまい、かなり意識が朦朧としてきたところで、いつの間にか
フェスタ飯倉
なるカラオケ店へ拉致され、大いに戸惑う。

 コスプレやら、タンバリンやら、マラカスやら、寿司やら
「大いに戸惑いつつ」
結局、帰宅したのは3時過ぎ、なんだかよく状況を理解していなかったけれど、力尽きて就寝。。。。。


|

« 2月12(金)スーパーなにわやで育った人間とは。。。。。 | トップページ | 2月14日(日)インビクタス »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80774/47555336

この記事へのトラックバック一覧です: 2月13日(土)なぜかカラオケ:

« 2月12(金)スーパーなにわやで育った人間とは。。。。。 | トップページ | 2月14日(日)インビクタス »